スマートフォンと10年

  • 2020.07.15 Wednesday
  • 00:27

日本でスマートフォンが普及しはじめて10年。

今では1人1台以上普及している。

まさか10年前にスマホを2台3台持つなんて

考えてもいなかったなあ。

当時はPCが中心にあったけど今ではPCレスで

スマホオンリーという人も決して少なくない感じだ。

そんな10年前のスマホを振り返り今と比べたりしてみよう。

 

■タッチ操作

当時はガラケーでiアプリを使ってたけど

スマートフォンへの憧れはあった。

スマホの何が魅力だったというと

指先でのタッチ操作。

昔はPDAを使ってたのでスタイラスペンでのタッチ入力は

利用していたことがあったけど指先でのタッチは新しくて

スムーズな操作は魅力を感じていた。

Twitterアプリとか指先でタイムラインをスクロールしていく感じとか

憧れたものだ。

 

■Xperia

2010年がスマートフォン元年だったけど

国内ではXperiaとiPhoneが2大勢力だった。

ドコモから発売されたXperiaと

Softbankから発売されたiPhoneだったっけ。

秋にiPhone4が発売されたんだっけ。

AUはあまり印象がなかったけど。

当時は今以上にドコモが強くてそのスマホであるXperiaは

注目を集めて人気となっていった。夏くらい発売されたと記憶してたけど

4月に発売されていたのね。

新品未使用 802SO Xperia1 Softbank パープル 〇判定 SIMロック解除済

新品未使用 802SO Xperia1

Softbank パープル 〇判定 SIMロック解除済

あれから10年。Xperia rayは使ってたことはあるが

メインでXperiaを利用したことはないな。Xperia1・・・どうしよう。

 

■IS01

シャープ au スマートブック IS01 ブラック 白ロム 標準セット品
シャープ au スマートブック
IS01 ブラック 白ロム 標準セット品

僕がはじめて購入したスマートフォンは

2010年10月か11月に契約したIS01だった。

当時一括0円か1円かで売られていた。

維持費もユニバーサル料金のみで良かったので

とりあえず買ってみるかと購入したんだっけ。

iPod touchを持ってたけどそれに比べると

タッチ操作はスムーズとは言い難く

特殊なキーボード付きスタイルはスマホじゃないなんて感じだったが

ワンセグの感度は素晴らしく良かったし

Androidというものを知るキッカケにはなったかと。

当時はAndroidマーケットでGoogle Playではなかったんだな。

OSは今もAndroid1.6だ。

 

■iPhone

2010年で既に人気のスマホだったiPhone。

iPhone3GSがソフトバンクから出ていて人気で

iPhone4が2010年に発売されたと。

てっきり9月発表9月発売だと思っていたけど

発表と発売は2010年6月だったようだ。

記憶が合ってないな。

僕はiPhoneは興味あったけど買えず

iPod touchを購入したんだ。それが2010年9月。

そういえば夏の頃に特選街という雑誌を買ってるけど

その特集はXperia&iPhoneだった気がする。

それがはじめて買った特選街だったな・・・。

とにかくiPhoneは憧れではあったけど縁がない物というイメージだった。

WindowsがXperiaでMac OSがiPhoneという感じで

一般向けではないイメージだったんだな・・当時はだけど。

 

■iPod touch

スマホではないがiPod touchを2010年9月に買っている。

Apple iPod touch (32GB) - ゴールド (最新モデル)

Apple iPod touch (32GB) - ゴールド (最新モデル)

GPSもSIMもない製品でWifiでネットワークに繋がる端末。

以前PDAを使ってた自分にとっては新しいPDAのイメージだった。

アプリとかゲームとか買いまくって

本当に使いまくった端末だ。

これはスマホではないが僕にとっての本当にスマホ1号機は

このipod touchじゃないかと思っている。

外で通信が出来ないことは覚悟していたけど不便で

当時バッファローのFreespotがあったけどそれを利用したりしていた。

でもモバイル通信がしたくてドコモのモバイルルーター契約したっけ。

このSIMは1年後にGalaxy Sを買って入れ替えて

ほんとうの意味でスマホを使い始めるんだけど。

iPod touchは外カメラの画質が悪すぎた。

前述のIS01のほうがマシだった。

 

■当時のスマホスペック

Xperia SO-01Bのスペックは

ディスプレイが4インチ480x854で

解像度だけ見ればFOMAケータイと変わらない

Snapdragon QSD 8250はいわゆる初代のSnapdragonになるらしい。

RAMは384MBでROMは1GB。

Android1.6はこれで動いていたんだろうか。

当時のスマートフォンは背面カバーを取り外して交換出来たり

あとバッテリーも交換することが出来たっけ。

いつからバッテリー内蔵になってしまったんだっけな・・。

 

ということで10年前を思い出してみた。

10年という月日は長いけど2010年といえば

愛・地球博が終わって5年後になるんだなあ。

それこそPC+インターネットを使い始めたのが1998年だから

その12年後になるわけだ。

この10年でスマートフォンの時代になっていったけど

ライフスタイルもすっかり変わってきてスマホ中心になりつつある。

10年後はどうなっているんだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポットクーラー

  • 2020.07.14 Tuesday
  • 23:29

よくイベントや催事などで

スポットクーラーと呼ばれる製品を見かける。

屋外だったり空調のない場所で冷気を出すための装置だ。

ナカトミ(NAKATOMI) 排熱ダクト付スポットクーラー 工事不要 パワフル風量(強・弱) 冷風ダクト360度回転 20Lドレンタンク付 除湿水排水 冷媒HFCR407C採用 キャスター付き 静音 1年保証 SAC-408N

ナカトミ(NAKATOMI) 排熱ダクト付スポットクーラー

工事不要 パワフル風量(強・弱) 冷風ダクト360度回転 20Lドレンタンク付

除湿水排水 冷媒HFCR407C採用 キャスター付き 静音 1年保証 SAC-408N

業務用機器なのかと思ったら普通に買えるものなんだね。

値段もまあエアコンなどとそう変わらない。

電気も1000Wから1100Wくらいなので

一般的な電源の1500W以内に収まるし

自宅でも使えないこともなさそうだ。

 

スポットクーラーは

冷気が出る場所は涼しいけど

放熱部分はむしろ暑くなる。

上記のものだと排熱ダクトがついてるので

熱気は上へと流されていく。

屋外イベントなどで利用する場合などは

こうしたスポットクーラーが良いのかなと。

屋内でも広い体育館みたいな場所だと

エアコンで冷やすのは現実的ではないので

こうしたスポットクーラーを使うのが良いのかと。

空気は熱いと軽く冷たいと重くなるので

冷気は下に沈んでいくので

意外と効果的ではなかろうか。

少なくとも広い体育館でファンヒーター使うよりは

効果的ではないかと思われる。

 

家庭で使うなら

こっちのほうが良さそうだ。

ナカトミ(NAKATOMI) 移動式エアコン MAC-20 スポットエアコン スポットクーラー

ナカトミ(NAKATOMI) 移動式エアコン MAC-20 スポットエアコン スポットクーラー

やはり部屋中で使うには

外に熱を逃す必要がある。

そういえば以前窓に取り付けるクーラーを使ってたことがあるが

あれよりもこうしたスポットクーラーのほうが

ピンポイントで冷やすことが出来るのでありかと。

ちょっと検討してみようかなあ。

まあどこで使うってわけでもないんだけど。

 

このナカトミって企業だけど

長野県のメーカーなのね。

冷房や暖房など個人向け、法人向けなど多く手掛けるようだ。

発電機とかも作っているのね。

上のMAC-20は移動式エアコンにカテゴライズされてるようだ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

格闘ゲーム

  • 2020.07.14 Tuesday
  • 22:35

最近全くプレイすることがない格闘ゲーム。

僕がはじめてプレイした格闘ゲームは・・何だろう。

今の格闘ゲームとは違うかもしれないが

イー・アル・カンフーとかだろうか。

学生時代に格闘ゲームブームがやってきて

ストIIから始まりバーチャ、鉄拳、サムライスピリッツなど

多くのゲームが人気となって

ゲームセンターなどで対戦が行われていたっけ。

家庭用ゲーム機にも移植されて各家庭でも対戦。

あの頃は格闘ゲームに限らずゲームを良くプレイしてたものだ。

 

しかし社会人になって対戦相手が周りにいなくなり

パソコンやネット環境が整備されてからは

格闘ゲームからは離れてしまった。

昨今はPS4などで格闘ゲームが出ており

オンラインで対戦も行える。

【PS4】鉄拳7 Welcome Price!!

【PS4】鉄拳7 Welcome Price!!

ただオンライン対戦には僕は全く手を出さなかった。

オンライン対戦も当初はPINGとか遅延とか

ネガティブなイメージが強かったっけ。

僕は結局プレイすることがなかったので今もそのイメージがあるのだが・・。

ともかく格闘ゲームはすっかりプレイしてない。

 

プレイしたいとは思う。

最近はPCでも出ておりSteamで格闘ゲームを見かけたりする。

PCだとオンライン対戦はしやすいのだろうか。

今ビデオカードの購入を検討しているけど

玄人志向 NVIDIA GeForce GTX 1660 搭載 グラフィックボード 6GB デュアルファン GALAKURO GAMINGシリーズ GG-GTX1660-E6GB/DF

玄人志向 NVIDIA GeForce GTX 1660 搭載 グラフィックボード 6GB

デュアルファン GALAKURO GAMINGシリーズ GG-GTX1660-E6GB/DF

買う理由は3Dゲームをプレイするため。

格闘ゲームは今の所選択肢にはないのだが

最新ビデオカードを買えばより快適にプレイできそうだ。

もっともキーボードとマウスでプレイするわけにはいかないので

ゲーム用のコントローラーだったり

【SONYライセンス商品】ファイティングエッジ 刃 for PlayStation (R) 4/PC【PS4対応】

【SONYライセンス商品】ファイティングエッジ 刃

for PlayStation (R) 4/PC【PS4対応】

あるいはアーケードスティックなどを買って

それで利用する必要があるけど。

 

ゲームセンターってところにも最近は行っていない。

最近というレベルではなくここ10年いやもっとか。

最後に行ったのは15年以上前になるのだろうか。

というか今ゲームセンターってあるのだろうか。

ショッピングセンターに見かけるのは老人の憩いの場になっている。

昔行ったゲーセンってどうなってるのかな。

僕は格闘ゲームはゲームセンターではあまりプレイせず

シューティングゲームをプレイしていたっけ。

ちょっと前にSteamでガンバード2が発売されたと見たけど

あのメーカーのはよくゲーセンでプレイしたものだなあ。

 

格闘ゲームはやはり対戦相手がいてこそ楽しめるもの。

鉄拳の10連コンボをひたすら覚えて磨いた日々は懐かしいものだ。

学生時代だったから出来たんだなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

鉄道バス利用の登山

  • 2020.07.14 Tuesday
  • 21:54

今僕が行っている登山は車でアクセスし駐車場にとめて

そして山頂へと往復するスタイルの登山だ。

これはいわゆるマイカー登山と呼ばれているもの。

わりと一般的な登山だけど

この登山の弱点は必ず車を止めた場所に戻ってくる必要があり

それ故に基本的に山頂往復になってしまう。

でも鉄道やバスを利用すれば同じ登山口に戻ってくる必要がなく

バリエーションが広がる。

思えば学生時代の登山は鉄道バス利用の登山が多かった。

今は車を利用することが多いけど鉄道バスの登山も行ってみたいもの。

 

ということでいろいろ検討中。

まあ遠出は難しいので東海地方の山で検討をしている。

鉄道アクセスしやすいところなど探している。

日帰り山あるき 東海 (大人の遠足BOOK)

日帰り山あるき 東海 (大人の遠足BOOK)

僕が普段登る猿投山でも

バスで猿投神社までアクセスできるため

マイカー以外の登山客もそこそこいるもの。

雲興寺は赤津バス停までわりと近いし

物見山方面へ縦走していき海上の森センターへ降りれば

20分ほどで愛環の八草駅へとアクセスできる。

車が基本の山だけど意外と鉄道バスでもOKなんだ。

他の山も含めていくつか検討をしているところ。

僕が今考えてるのは定光寺から東海自然歩道を経由して猿投山に上り

猿投神社へ降りてくるという東海自然歩道歩きプラン。

30キロくらい歩くことになるのがネックだろうか。

 

さてそんな鉄道バス利用の登山は

普通のマイカー登山とは装備が異なる。

車に着替えを置いておくとか出来ないし

鉄道やバスなど他のお客さんもいるので臭い対策なども必要だ。

登山すれば当然汗だくになる。

汗まみれで鉄道やバスに乗ったらヒンシュクものだ。

だからそれらを処理する必要がある。

ギャツビー(GATSBY)プレミアムタイプデオドラントスプレー メンズ 制汗スプレー 無香料 130g(医薬部外品)

ギャツビー(GATSBY)プレミアムタイプデオドラントスプレー

メンズ 制汗スプレー 無香料 130g(医薬部外品)

制汗スプレーのようなものは必要だろう。

汗を抑えつつ臭いも取ってくれるものが良い。

以前猿投山から愛環山口駅に降りた時は

駅のトイレで着替えて制汗タオルで体拭きまくり

それでも臭っていたので制汗スプレー噴射しまくりだった。

汗はズボンどころかパンツにも流れているので

それこそ全てを着替える必要があるので

着替えは濡れないようにしてしっかり持っていく必要がある。

体を拭くのは大きめの濡れタオルが便利で

アクティ からだふきタオル 超大判・超厚手 40×30cm 30枚 (片手でらくらく取出し口ストッパー)

アクティ からだふきタオル 超大判・超厚手 40×30cm

30枚 (片手でらくらく取出し口ストッパー)

からだふきタオルを持っていくと良いかと。

普通のタオルを多めに持っていくのもいいけど

荷物になるからそれがネックかな。

 

あとは鉄道はともかくバスに関しては

本数が少ないケースが多い。

それこそ1日5本くらいしかないバスもあるので

必ずバスの時間はチェックしておくこと。

最悪はタクシーを使うことも考えてお金は持っていったほうがいいかと。

食べ物や飲み物などは普段と同じで問題ないだろう。

他の装備も同じ。

雨の場合は登山だとレインウェアだけど

街中を歩く可能性もあるので折りたたみ傘を忘れないようにしたい。

着替えやタオルは多めに・・。

 

定光寺駅までは始発で行っても7時5分着か。

そこから9時間歩いて16時過ぎ。

YAMAPで調べてもトレイルランナーしかいないのが気になる。

定光寺から岩屋堂までってどれくらいかかるんだろう。

距離は18キロくらいのようだ。

猿投神社から岩屋堂までが11キロくらいだからそれより長くね?。

6時間+4時間で10時間ってっところかな。ぎりぎりだな。

まあチャレンジだから可能なら頑張ってみよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>


recommend

recommend

[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当)
[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当) (JUGEMレビュー »)

MIZUNOの防水透湿性素材を利用したレインウェア。ゴアテックスに匹敵する性能を持ちそれでいて半額で買える。僕の今の主力雨具。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)
【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ) (JUGEMレビュー »)

2018年12月発売の最新ジンバル搭載動画カメラ。4k60pに対応し116gのコンパクト軽量な製品で旅カメラに最適。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM