トマトジュース

  • 2019.07.19 Friday
  • 11:23

最近あまりトマトジュースを飲まない。

以前太っていて不健康だったころは

高頻度に飲んでいた。

食生活が狂っていたためトマトジュースを飲むことで

なんとか維持していた感じだったのかもしれない。

ただ今は運動をして痩せて食事も野菜中心になって

食事の中でトマトを食べることが多くなったこともあり

トマトジュースとしては飲まなくなった。

 

ただ飲むときは飲む。

それは普通にトマトジュースが好きだから。

カゴメ トマトジュース食塩無添加 スマートPET 720ml×15本[機能性表示食品]

カゴメ トマトジュース食塩無添加 スマートPET 720ml×15本[機能性表示食品]

元々ジュースは甘すぎて好きじゃない。

お茶や炭酸水は好きだけどジューシーさに欠ける。

そういう時にさっぱりして飲みやすいトマトジュースは最適で

普通の飲料としてたまに飲むことがある。

運動をするときはスポーツドリンクなどを飲むけど

運動をしていない暑いときなどはさっぱりとしたトマトジュースが最高だな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Xperia XZ3 SOV39白ロム

  • 2019.07.19 Friday
  • 00:21

昨年秋に発売されたAUのSOV39の白ロム価格が

ここに来て大きく下落している。

au Xperia XZ3 SOV39 ブラック

au Xperia XZ3 SOV39 ブラック

Xperia XZ3 SOV39は

6インチ18:9の有機ELディスプレイを搭載したスマホ。

4万円台前半で未使用品が出回る製品ではないが

AUの施策やXperia1の存在がこの下落をもたらしているのだろう。

 

スペックだけどOSはAndroid 9 Pie。

Snapdragon845を搭載しRAMは4GB。

ROMは64GBで512GBまでのmicroSDXCに対応。

ディスプレイは6インチ2880x1440の有機EL。

カメラは背面19MF1.9、正面13MF1.9。

4KHDR動画撮影に対応。

防水防塵対応、おサイフケータイ対応、ワンセグ・フルセグ対応。

指紋認証は背面で対応。

ハイスペックモデルでとても魅力的なスマホと言える。

 

ちなみにAUのAndroidスマホはLTEのBand8/19に対応しないので

SIMロック解除しても他社回線で利用する場合は

プラチナバンドが使えない難点がある。

SIMロック解除してなくてもAU MVNOでは利用出来るので

コストをかけてSIMロック解除に拘る必要はないと思われる。

同じように海外での利用にも向いてないが

Band1/3には対応するのでアジアでの利用は問題なさそう。

 

色はブラック、シルバー、グリーン、レッドと4色あるようだが

個人的にはレッドが気になる。

au Xperia XZ3 SOV39 Bordeaux Red

au Xperia XZ3 SOV39 Bordeaux Red

赤というよりもワインレッドというのか紫といったほうがいい気がする。

画面が大きいしSoCもSnapdargon845でゲーム用途にも良さそう。

利用するならAU MVNOでの利用になるということが問題なければ

買いな端末と言えるのではなかろうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ポケモンGOをやめてしまった

  • 2019.07.18 Thursday
  • 23:39

ポケモンGOが始まったのは2016年7月。

今から約3年前のことだ。

そんなポケモンGOはウォーキングを行っていたこともあり

僕はかなりハマって一時期アクティブにプレイしていた。

しかし2018年以降ダイエットを始めて

スマホを操作することが面倒になって

実は今は止めてしまった。

 

アクティブにプレイしてたのは2017年まで。

2018年になって一応ウォーキング中に使っていたけど

あまりポケモン集めはしていなかった。

ウォーキングはするので歩いた距離はクリアできるけど

あまりポケストップのチェックインとかはしてなかった。

今年に入り起動する機会が減って春頃には

ほぼ完全に起動しなくなってしまった。

 

実は最初の頃は僕はスマホ2台で利用していた。

iPhoneとAndroidスマホと2台で登録をして

ウォーキングの時も2台を起動して利用したりしていた。

あとPokémonGo plusも持っていた。

Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus)

Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus)

ちょっと前に売ってしまったけど意外と高く売れたな。

いつの間にかポケモンGo plusは販売終了となっていたようだ。

Apple watchでも一時期ポケモンGoをプレイしてたことがあったが

ウォーキング中に操作するのは面倒で

自分1人だけでプレイしてるのでモチベーションも低くなり

結局続けたいと思わなくなってしまった。

 

ただ今もポケモンGoをプレイしてる人は多い。

ウォーキングをしてるから分かるけどよく見かける。

ポケストップがたくさんある場所では

今もポケモンGoユーザーだらけだ。

かつてはすさまじい人で大ブームだったことがあるが

さすがにそれに比べれば減っているけど

今も驚くほどユーザーは多い。

プレイヤーは老若男女問わずで特に高齢者が多い気がする。

スマホを持たないような60代70代のお年寄りがプレイしている。

 

お年寄りのプレイスタイルは似ていて

ウォーキングついでにプレイしている感じ。

首からポーチを下げていたりウエストポーチを利用してて

それにスマホを入れて歩いてポケストップの前では座って

操作をしている感じだ。

バッテリー消耗が大きいのか

多くの人はUSBケーブルがポーチに繋がっている。

Anker PowerCore 10000 (モバイルバッテリー 最小最軽量 大容量 10000mAh) 【PSE認証済 / PowerIQ搭載】iPhone & Android 対応 *2019年7月時点(ブラック)

Anker PowerCore 10000 (モバイルバッテリー 最小最軽量 大容量 10000mAh)

【PSE認証済 / PowerIQ搭載】iPhone & Android 対応 *2019年7月時点(ブラック)

きっと中にはモバイルバッテリーが入っているのだろう。

時々グループでプレイしてるのか

集まってプレイしてるケースも見られるけど

お年寄りのグループだけでなく若い学生くらいの人も混じっていて

異文化交流じゃないけどポケモンGOの輪って凄いなと思う。

 

もうアプリは決してしあったけど

一応アカウントは生きてるので再インストールすれば

またプレイできるだろうけど・・プレイしないだろうな。

ハリーポッターもプレイする予定はない。

最初の頃は楽しかったけどそのうち作業ゲーになってしまったからな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

NITECORE TUPの使い道

  • 2019.07.18 Thursday
  • 22:39

コンパクトなキーライトながら

MAX1000ルーメンを誇る超強力ライトのNITECORE TUP。

今年2月に購入したLEDライトだけど最近出番がない。

コンパクトで凄いスペックのLEDライトなんだけど

これをどう使ったらいいのか持て余している。

NITECORE TUP ブラック コンパクト 明るさMAX 1000ルーメン/ 5モード切替 USB充電式 ミニ LED 懐中電灯 キーライト

NITECORE TUP ブラック コンパクト 明るさMAX 1000ルーメン

/ 5モード切替 USB充電式 ミニ LED 懐中電灯 キーライト

本当にどう使っていこうかなあ。

 

このライトはキーライトとしても使える製品だが

今のところキーライトとして使う予定はない。

キーライトは鍵束に取り付けるLEDライト。

今はNITECORE  TIPがついている。

【本体色:Black / CREE XP-G2 白色LED搭載】NITECORE TIP LEDキーライト

【本体色:Black / CREE XP-G2 白色LED搭載】

NITECORE TIP LEDキーライト

このライトはキーライトとしては申し分ないライトだ。

サイズは車のスマートキーを少し下回る感じで

コンパクトで薄くて持っていて負担にならない。

ただ常に鍵束に取り付けているので表面塗装は剥げてきてしまった。

それはまあ味があっていいんだけどね。

 

NITECORE TUPも当初はキーライトとして検討したが実現しなかった。

TIPのように塗装がとれてしまうのを恐れたこともある。

価格が倍以上するため無理をさせたくなかった。

もう1つは厚みがあり鍵束につけてキーライトとして使うには

少しサイズが大きかった。TIPのサイズがちょうどよくてTUPは厳しい。

そんな感じでキーライトとして使わなくなったけど

それ以外での用途はなかなか見つけられていない。

ポケットライトとしての利用はTUPはあまり向かない。

普段は誤点灯しないようにロックがかかっているため

いざ使うためにはロック解除が必要で時間がかかる。

NITECORE MT1CのようなテールスイッチタイプのLEDライトのほうが

ポケットライトとしてはずっと優れていると思う。

 

今は引き出しに入っているけど

カバンに入れて持ち歩こうかなと思っているけど

今はXTAR WK21が入っておりこれに置き換えるほどでもない。

中途半端に高価なライトなので

無理して傷つけたりしたくないため温存してしまう。

それがLEDライトの出番を制限してしまう気がする。

これはスマホにも言えることだけどね。

以前背面に傷だらけの中古スマホを買ったときは

どうせ傷だらけだからとケースなしで使ったけど薄さを生かせて

それは便利だった。価格も安かったから酷使してアクティブに使えた。

新品で高価な製品だと酷使するのを躊躇する。なかなか難しい問題だ。

 

とりあえずせっかくポテンシャルの高いLEDライトなので

積極的に利用したいところだけどどうしようかなあ。

まだ決めかねている。いいライトだから売る予定はないんだけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>


recommend

激走! 日本アルプス大縦断 ~2018 終わりなき戦い~
激走! 日本アルプス大縦断 ~2018 終わりなき戦い~ (JUGEMレビュー »)
齊藤 倫雄,NHK取材班
TJAR2018の番組が待望の書籍化。番組よりも詳細な取材情報、撮影の裏側などが濃くてこっちのほうが魅力的だったりする。

recommend

[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当)
[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当) (JUGEMレビュー »)

MIZUNOの防水透湿性素材を利用したレインウェア。ゴアテックスに匹敵する性能を持ちそれでいて半額で買える。僕の今の主力雨具。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)
【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ) (JUGEMレビュー »)

2018年12月発売の最新ジンバル搭載動画カメラ。4k60pに対応し116gのコンパクト軽量な製品で旅カメラに最適。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM