スマートウォッチとGPS

  • 2016.09.25 Sunday
  • 00:27

Apple Watchシリーズ2は既に予約済み。

今回僕がこのスマートウォッチを買うことに決めた

一番の理由はGPSを搭載したことにある。

僕は前からGPSを搭載したスマートウォッチに興味があった。

iPhone6をメインで利用しているため

スマホ連動で一番使えそうなのがApple Watchで

ちょっと高めだけどこれを買うことにした。

 

昨今GPSウォッチは人気がある。

GPSウォッチというのはGPSを搭載し

GPS情報を元に速度や移動距離を継続出来る端末。

昔はハンディGPSなどで登山で使われていたが

昨今はランニングウォッチとして使われている。

GARMIN(ガーミン) ランニングGPS ForeAthlete 220J ブラック/レッド Bluetooth対応 【日本正規品】 114764

GARMIN(ガーミン) ランニングGPS ForeAthlete 220J

ブラック/レッド Bluetooth対応 【日本正規品】 114764

多くのランナーはGPSウォッチを利用して

走るペースを記録している。

GPS情報を元にタイマーウォッチとは違い

速度や距離も計測できる。

今やランナーの必需品になりつつある。

今回Apple WatchがGPSを搭載したのは

ランニングウォッチから市場を奪うためだろう。

スポーツブランドのNIKEとコラボしたモデルがあるように

ランニングウォッチとしての普及も狙う。

GPSウォッチは通常のスポーツ腕時計より価格帯が高めで

2万円から5万円ほどするため狙い目なのだろう。

 

以前僕もGPSウォッチを検討した。

僕はウォーキングやトレッキングでの

位置情報の記録という側面からだ。

ただスマホでGPSを利用することで記録出来るため

まあ別にいいかと断念した。

スマホと連携出来るスマートウォッチに

GPSが搭載されることがベストだったけど

実際GPSが搭載された機種はわずか。

その中の1つにSONYのスマートウォッチ3がある。

ソニー(SONY) SmartWatch (スマートウォッチ) 3 Bluetooth4.0 リストバンド型活動量計 SWR50-B 【並行輸入品】

ソニー(SONY) SmartWatch (スマートウォッチ) 3

Bluetooth4.0 リストバンド型活動量計 SWR50-B 【並行輸入品】

初期に発表されたAndroid Wearの中では

唯一のGPS搭載機種だった。

GoogleのGPS記録ソフトのMyTracksを利用して

スマートウォッチをGPSロガーとして

利用することが出来るなどなかなか便利な機能があった。

これを買おうと思ったのは2015年夏。

昨年の夏のことだけどその矢先に

メインスマホをNexus5からiPhone6へと

切り替えてしまった。

Android WearはiPhoneでは動かせないこともないが

機能がかなり制限されてしまう。

それ故に断念することになった。

今はNexus5Xの購入計画があるがそしたら再び・・という考えもあるが

さすがにApple Watchを予約しているのでそれはないか。

並行輸入品は16000円台とかなり安いのは魅力的。

 

今回Apple watchシリーズ2の発表の際に

ポケモンGOへの対応が発表された。

GPS機能が搭載されてもそれを生かせなければ無意味。

SONYのスマートウォッチ3はGPS搭載されたが

それをうまくアピールできなくてあまり目立たず

それほどヒットしなかった印象がある。

GPSを搭載するならそれを活かすアプリが必須。

だからポケモンGOだったのだろう。

ランニングアプリやGPSロガーアプリで

僕は十分に満足できるけどね。

現状Apple Watchシリーズ2は出たばかりで

GPSを活かしたアプリが少ないのは気がかりだけど

今後増えていくことに期待したい。

 

Android WearもGPS標準搭載になれば

そうしたアプリが増えていくと思うが

今はほとんど搭載されていないので厳しそうだ。

GPSはスマートフォンに搭載されている。

スマートウォッチをスマホのリモコン用に考えるなら

センサーをいろいろ付けるのは高コストに繋がるから

避けるのかもしれないけど

カバンに入れるスマホに対して

スマートウォッチは常に外に置かれるわけで

それを活かした製品が増えると便利かな。

GPSはその1つの重要な機能かと思う。

 

ということでGPSをどう利用するか

今後楽しみだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

歴史旅

  • 2016.09.24 Saturday
  • 23:26

本や大河ドラマなどで歴史を知ると

その舞台となった地を訪ねる旅が楽しくなる。

小学生の頃に修学旅行で京都と奈良へ行ったが

たいした知識もなくそれほど楽しめなかった。

でも今はそれなりの知識を得て楽しめる。

 

今だと大河ドラマはその知識を手軽に得られて人気だ。

ドラマに夢中になりそして歴史を知る。

多少脚色されたものもあるけど大筋はあっている。

その舞台をいくとただの丘も400年前を思い浮かべ

それは立派な観光名所となりうる。

NHK大河ドラマスペシャル るるぶ真田丸 (JTBのムック)

NHK大河ドラマスペシャル るるぶ真田丸 (JTBのムック)

真田丸の影響で信州上田への行ってみたいと思うし

今後の展開だと大阪城界隈を見てみたいと思ったりする。

意外と身近なところも知識があれば

より楽しめる観光地となりうるのではなかろうか。

 

僕は愛知県の西三河に住んでいるけど

歴史的に見れば戦国時代の知識があると

それなりに楽しめる場所が多いだろうか。

100回くらい行った岡崎城などは

徳川家康の生まれた場所でもあるし

大樹寺だって菩提寺。

昔の三河武士の史跡などは各地にある。

名古屋や尾張へ行くと

織田や豊臣関係の史跡が多い。

 

そうそう岐阜の美濃あたり旅するなら

漫画でいいから斎藤道三を知ると楽しめる。

猛き黄金の国 道三 全6巻完結 [マーケットプレイスセット]

猛き黄金の国 道三 全6巻完結 [マーケットプレイスセット]

漫画やドラマなどは比較的入りやすい。

大河ドラマなどは過去に戻れば

たくさんの作品が出ているので

再放送を見たりレンタルで借りたり

定額動画配信を利用したりすればいろいろ見られる。

それらを見た上で旅をすると

全く違った風景に感じられるだろう。

知識が旅を人生を豊かにするのは間違いない。

 

今年の秋は滋賀へ行きたい。

まっぷる 滋賀・びわ湖 長浜・彦根・大津'17

まっぷる 滋賀・びわ湖 長浜・彦根・大津'17

こないだ大河ドラマの江と功名が辻を見たため

ちょっと滋賀を見る目が変わりつつある。

お寺なども京都ほどではないが多くのお寺があり魅力的。

歴史旅には最適な場所ではなかろうか。

 

今後歴史旅のために

もっともっと知識をつけたい。

ドラマや映画もいいけどやはり書籍かな。

よくドラマになるのは安土桃山時代や江戸幕末。

平安・鎌倉・室町時代などもいろいろ調べてみたい。

あと最近は道にも興味がある。

東海道や中山道は有名だけど

鎌倉街道など秋葉街道など興味がある。

特に秋葉街道は興味がある。

最近街中の古い常夜灯など秋葉山常夜灯が多い事に気づいて

秋葉神社やその歴史など調べてみたいなあと。

火防 秋葉信仰の歴史

火防 秋葉信仰の歴史

地元の古い街道沿いやらに普通に昔からあるもの。

昔は電気がなく常夜灯が各地にあったんだな。

有名な歴史ではない庶民の歴史などが

そこに隠れているような気がしてそれも見てみたい。

 

世の中には歴史があふれてるんだな。

紅葉旅でも海外旅行でも

それなりに歴史を学んでより楽しみたいものだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

HDDの保管

  • 2016.09.24 Saturday
  • 22:20

最近本当にHDD価格は下がってきた。

前回HDD価格が下がった2010年から2011年頃は

毎月1台ペースでHDDを購入していた。

古い500GBや1TBのHDDを

2.5TBや3TBに更新していたんだ。

そしてあれから5年以上の月日を経て

今も当時のHDDを利用しているが

安くなったHDDを購入し更新している。

【Amazon.co.jp限定】WD HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 3TB WD Blue WD30EZRZ/AFP/SATA3.0/2年6ヶ月保証

【Amazon.co.jp限定】WD HDD 内蔵ハードディスク

3.5インチ 3TB WD Blue WD30EZRZ/

AFP/SATA3.0/2年6ヶ月保証

ただ2016年の今も3TBが主力だ。

4TBも射程に入っているわけだが。

 

僕は上記のようなバルクスタイルのHDDを買う。

いわゆるケースに入った外付けHDDはあまり買わない。

理由は昔外付けHDDを買っててその台数が増えて

ケーブルだらけになってしまったから。

外付けHDDは1台ごとにUSBケーブルと電源ケーブルが必要。

コンセントとUSB端子が大量に必要になる。

以前電源タップを複数利用して

またUSBポートも大量に利用していたけど

不便だったのでバルクHDDを利用するようになった。

 

バルクスタイルだとPCとの接続は

USB-SATA変換ケーブルを利用する。

オウルテック 2.5インチ/3.5インチSATA HDD用アダプタ ACアダプタ付 SATA⇒USB3.0 USB3.0 新IC UASP対応 ガチャポンパッ!でデータ移動 OWL-PCSPS3U3U2

オウルテック 2.5インチ/3.5インチSATA HDD用アダプタ ACアダプタ付

SATA⇒USB3.0 USB3.0 新IC UASP対応

ガチャポンパッ!でデータ移動 OWL-PCSPS3U3U2

今僕が利用しているのはこれだけど

普段はPCにUSB3.0でつながりっている。

利用する際にHDDを接続すればPCに認識される。

非常に手軽に利用出来てオススメだ。

メインPCでは2つのSATA-USB3.0変換ケーブルを利用しており

2台のHDDを接続してお互いコピーすることも出来る。

サンワサプライ HDDコピー機能付きSATA - USB3.0変換ケーブル 1.0m USB-CVIDE4

サンワサプライ HDDコピー機能付き

SATA - USB3.0変換ケーブル 1.0m USB-CVIDE4

2個に対応している製品もある。これはこれで便利そうだけど。

 

SATA-USB3.0変換ケーブルを利用する方法は

外付けHDDに比べてとても便利なのだが

難点はHDDをどう管理・保管するかと。

それで以前重宝していたのが裸族のアパート。

今は売られていないけどバルクHDD用のスタンドで

5台のHDDを収容することが出来る。

お互いに連携出来るため

僕は部屋に隅に3段で積み上げて合計15台のHDDを利用。

そこに利用する際に変換ケーブルを接続している。

上の方はPC録画関係、真ん中はデジカメ関係で

下の方はその他となっている。

埃がたまるので掃除が欠かせないが

利用する上では非常に便利。

ただこれはもう売られていない。

 

裸族のアパートほど便利ではないが

今だと裸族のビキニが便利だ。

センチュリー 裸族のビキニ HDD用スタンドキット CRBK2

センチュリー 裸族のビキニ HDD用スタンドキット CRBK2

ブロック形式でHDDを重ねることが出来る。

10台くらいは積み上げられるだろう。

HDDの保管などにも最適と言える。

一部で今は保管に利用しているところだ。

センチュリー 裸族の村 CRM35-H705

センチュリー 裸族の村 CRM35-H705

裸族の村は悪くはないが価格が高い。

同じようなものは100円ショップで買うことが出来る。

 

昔利用していた長期保存用のHDDは

僕の場合はコミックケースに入れて保存している。

天馬 コミック本いれと庫 (コミック本約26冊収納)

天馬 コミック本いれと庫 (コミック本約26冊収納)

320GBとか500GBのHDDが大量に眠っている。

昔のデジカメバックアップだったり

PCの設定データが入っていたりする。

もう使わないから一部は捨てても良い気もするけど。

1TBや1.5TBのも現役引退HDDが多いから

これに入れて長期保存としたいところだ。

普段からこれにHDDを入れて

USB-SATA変換ケーブルを利用するのもありかもね。

これだと埃が入らないから清潔に保てる。

HDDがぎっしり入っていれば問題ないが

少ないと倒れてしまうのでストッパーとか必要になるけど。

 

せっかく保存したデータHDDだが

壊れてしまっては無意味なので

しっかり確実に保管していきたい。

理想は外付けHDDなんだけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

全天球カメラ

  • 2016.09.24 Saturday
  • 21:35

最近全天球カメラの人気が高まり

また各社から発売されている。

そのブームのサキガケとなったのはRICOH THETA。

RICOH デジタルカメラ RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720

RICOH デジタルカメラ RICOH THETA S

360°全天球カメラ 910720

従来モデルより高性能化して動画も撮影出来るようになった。

旅やイベントなどに最適なカメラで

周囲を1度に撮影することが出来るため

その場にいるような臨場感を記録出来る。

何か被写体を撮影するというより

その場そのものを撮影するという雰囲気だろうか。

山頂などで撮影するとさぞかし凄そうだ。

カシオからも面白そうな天球カメラが発売されている。

CASIO デジタルカメラ EXILIM EX-FR200BK カメラ部+モニター(コントローラー)部セット アウトドアレコーダー EXFR200 ブラック

CASIO デジタルカメラ EXILIM EX-FR200BK

カメラ部+モニター(コントローラー)部セット

アウトドアレコーダー EXFR200 ブラック

超広角カメラとしても利用出来るようでなかなか楽しそう。

普段の日常にはどう使うか悩みどころだけど

旅には最適で特に海外旅行などは便利そうだ。

もちろん防水対応。

アクティブな人にはもってこいのカメラなのだろうな。

ただ僕はそれほどアクティブではないから。

 

僕がこの手の全天球カメラに興味を持つのは

旅の記録として被写体ではなくその空間を撮影出来ること。

撮影する時と見る時では気分は違う。

あの時はあれを撮影していたけど今はこれが見たい。

でも撮影していなかったなんてことがあるが全天球なら

そんな心配をあとからすることなくとりあえず撮影すれば

全て映すことが出来る。

もう1つは星かな。

星空はなかなかデジカメでは撮影出来ない。

空は広いけど普通のデジカメだと狭い範囲しか取れない。

全天球カメラで暗い夜空が写るかは微妙だけど

THETA Sなどはセンサーが大きくなり

また60秒シャッターにも対応したので

星空撮影が手軽に利用できるようになったようだ。

 

僕はここまでではないが

そこそこ超広角なカメラを持っている。

Canon デジタルビデオカメラ iVIS mini X 対角約170度 1,280万画素CMOSセンサー IVISMINIX

Canon デジタルビデオカメラ iVIS mini X

対角約170度 1,280万画素CMOSセンサー IVISMINIX

良いカメラではあるんだけど

アウトドア向けのカメラではないので

星とか撮影するのは難しいかな。

長時間露光などに対応すればいいけど

基本AUTOで撮影するカメラで

細かな設定なども出来ない。

音質は最高なんだけどなあ。

 

全天球は旅先で撮影してスマホに転送し

SNSで共有したりすることが多いものだが

それならスマホのオプションとして使える

INSTA360 Nano 360°全天球パノラマ式カメラ 超HD3K 3040x1520高解像度 デジタルカメラ 二つの超広角魚眼レンズ 210°+ 210° VR体験 iPhone 6 /iphone 6 plus /iphone 6s / iphone 6s plusに対応

INSTA360 Nano 360°全天球パノラマ式カメラ

超HD3K 3040x1520高解像度 デジタルカメラ

二つの超広角魚眼レンズ 210°+ 210° VR体験

iPhone 6 /iphone 6 plus /iphone 6s / iphone 6s plusに対応

iPhone6ユーザーなので対応している。

価格もこの手のカメラにしては安め。

レビューを見る限りは動画画質はかなり良いようで

旅カメラとしてこれを持っていくのもありかもしれない。

 

来年1月のハワイ旅行のことも考えているが

その前に秋の紅葉シーズンを考えている。

周囲が色づいた京都のお寺を全天球で動画撮影したら

それは素晴らしいだろうなあ。

宝厳院や宝筐院、常寂光寺あたりで撮影したいな。

検討は続けよう。

Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>


recommend

recommend

recommend

recommend

ミグノンプラン(MignonPlan) 2016保護犬猫写真カレンダー A4壁掛け
ミグノンプラン(MignonPlan) 2016保護犬猫写真カレンダー A4壁掛け (JUGEMレビュー »)

保護犬などのカレンダー。収益は保護犬などのために使われるようだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM