秋の旅計画

  • 2017.05.25 Thursday
  • 22:39

夏の九州旅の計画はほぼ決まった。

阿蘇へ行くのは断念。

天気が良ければ熊本まで行くけど

とりあえずは鹿児島ベースで旅をすることに。

そして秋はやはり紅葉旅だろう。

 

今年も乗鞍へ行きたい。

ここ数年は休暇村乗鞍高原に宿泊している。

可能ならまた泊まりたいなあ。

 

ただ日程はまだ決まらない。

休みはまあなんとかなるとしても

紅葉の見頃がいつになるのか分からない。

そういえば去年の紅葉は悪かったなあ。

エコーラインの紅葉は過去10年で最悪レベル。

乗鞍高原は多少マシだったけど色づきは良くなかった。

2007年から乗鞍の紅葉を見てて

良い時期というものを知っているだけに去年はがっかりだった。

まあ2年連続がっかりということはないだろうし

今年は期待している。

早いか遅いかは夏を迎えてみないと分からないところだが・・・。

真っ赤な大カエデを見たい。

 

やっぱり山での宿泊では山岳リゾートというものを意識する。

絶景がすぐ間近にある宿が素晴らしいかなと。

上高地への宿泊も今年は無理かもしれないが

まだ諦めたわけではない。

 

上高地ルミエスタホテル辺りに泊まりたい。

ただ鹿児島で宿泊する旅館がわりとグレードが上だから

予算的に秋にこのルミエスタクラスに泊まるのは厳しいなと。

15000円くらいまでという条件だと休暇村乗鞍とかになるかと。

あと山岳リゾートで言えば立山だろうか。

いろいろ考えてやっぱりホテル立山は最強だ。

 

室堂ターミナルの建物と同じという

これでもかという最高の立地。

室堂周辺の宿はここ以外は山小屋っぽい感じのところが多いが

ここはホテルでグレードも高く以前泊まったけどほんと良かった

ここも今年は無理だろう。

ただいつかまた泊まりたいなあ。

下手なヨーロッパ旅で山岳リゾートを楽しむなら

この立山とか上高地に泊まったほうが余程満足できるかと思うが。

 

あとここ最近はよく紅葉を見に行く開田高原。

開田高原も泊まってみたいなあ。

去年自宅を1時に出発して3時半頃到着して

星空を撮影したりしたものだが

のんびり宿泊して過ごしたいなあ。

具体的な宿の知識がないけどペンションとか宿とかは

開田高原内にたくさんあった。

 

ここは木曽馬の里に近くて

かなりグレードの高い宿のようだ。

料理も良さそうだなあ。ちょっと高いけど。

今年は無理かもしれないがいつか泊まってみたい。

秋になって紅葉を見に行く時に下見でもしておこうかな。

 

ということで紅葉の見頃をチェックしつつ

とりあえず予約とかしておこうかなあ。

キャンセルとかはまだまだ出来るから

去年までのデータを元に乗鞍あたりは予約しておこうかと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビデオカメラ

  • 2017.05.25 Thursday
  • 21:29

ちょっと前にヤフオクでビデオカメラを売却。

2台とも売却してしまって今はビデオカメラはない。

思っていたよりもいい値で売れたわけだが

現状新しいビデオカメラを買う予定はない。

自分で撮影する上ではDJI OSMOやFZ1000、

そしてDJI OSMO mobile+スマホで撮影出来る。

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile (3軸手持ちジンバル)

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile (3軸手持ちジンバル)

特にOSMO mobileはかなり手軽に撮影出来るし

これで十分だと思っていた。

 

ただ懸念していたことが起きた。

それはビデオカメラを貸してと言われたことだ。

家族が利用したいと言ってきた。

でももう既に売ってしまってない。

コンデジで動画撮影をしていたけど

ビデオカメラのほうが良いのではということらしい。

ないものは仕方ないけどこういう懸念は売る前に持っていたが

やはりそうなったなあという感じだ。

 

普段ビデオカメラがないことは

こういう貸出もそうだけど手軽に撮影したい時に

いざ使えない場合がある。

例えばすごい雨が降ってた時とか雪の時、

とにかくすぐ動画を撮影したいと思った時に

ビデオカメラは役に立つ。

そういう手軽に撮影出来るカメラがないのは難点。

Panasonic HDビデオカメラ V360MS 16GB 高倍率90倍ズーム ホワイト HC-V360MS-W

Panasonic HDビデオカメラ V360MS 16GB

高倍率90倍ズーム ホワイト HC-V360MS-W

そのために新たにビデオカメラを買う予定はない。

だいたいこれを買うくらいならそもそも売ってない。

売ったビデオカメラのほうが画質は上で

それをいったら売らなければ良かったということになる。

ただ手軽に動画撮影出来るカメラは欲しいなあ・・。

 

ビデオカメラを買うならばそれがベストだ。

今欲しいのはSONYの4Kビデオカメラ。

ソニー SONY ビデオカメラ FDR-AX40 4K 64GB 光学20倍 ブラック Handycam FDR-AX40 BC

ソニー SONY ビデオカメラ FDR-AX40 4K 64GB

光学20倍 ブラック Handycam FDR-AX40 BC

これを買えば問題ないんだけど

価格は高いしそもそもビデオカメラの利用は

これまであまりなかったことから買っても無駄になる可能性が高い。

それ故に躊躇している。

デジカメ動画のほうがその役割的に

良いかもしれないけど使わないデジカメも処分して

それに適したカメラがない。

カメラよりもレンズがないんだなあ。

 

ってことで売らなければ良かったかなと

少し公開しつつ何か良い手段はないか検討中。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

電子マネーライフ

  • 2017.05.25 Thursday
  • 20:30

ここ最近は現金をあまり持ち歩かず

電子マネーやクレジットカードで決済している。

もともとこうした電子決済はネットショップでのみ行ってたけど

いつの間にか実店舗でも広がってきている感じだ。

現金をあまり持ち歩く必要がなく

またお釣りや小銭の手間もなく快適に利用できる。

 

電子決済を利用する上で僕が重視しているのは

現金を利用しなくても済むものだ。

特にチャージで現金が必要なサービスは避けたい。

クレジットカードの場合は全て電子決済が行われるので

現金が出て来る場面は全く無い。

ただクレカは後払いなので忘れた頃に引き落とされるので

ちょっと気分がよろしくない。それ故にクレカはあまり使わない。

基本的に僕が利用するのはプリペイドサービスだ。

 

プリペイドでは

Edy、nanaco、Suicaなどの電子マネー系と

LinePayカード、au wallet、おさいふPontaなどの

プリペイドクレカ系の2通りがある。

今の電子決済はこの電子マネーとプリペイドクレカが

かなり激しく争っている感じでここ数年はプリペイドクレカが

かなり勢力を伸ばしている。

このどちらもプリペイドだけど一番の問題はチャージだ。

コンビニで現金チャージする場合現金を用意する必要がある。

理想はネットバンクからチャージ出来ること。

 

楽天Edyはおサイフケータイで利用している。

FARM06102 [arrows M03 黒]

FARM06102 [arrows M03 黒]

おサイフケータイに対応したスマートフォンが必要だ。

Edyの場合だけど現金以外のチャージだと

クレジットカードかネットバンクチャージが可能だ。

クレカの場合はかなり条件が厳しくプリペイドクレカは利用不能。

ネットバンクの場合は以前は楽天銀行くらいだったが

今はかなり増えていてチャージしやすくなった。

https://edy.rakuten.co.jp/howto/osaifukeitai/charge/bank/

登録しておけば簡単にチャージすることが出来る。

ゆうちょ銀行などもあるので比較的手軽に利用可能かと。

おサイフケータイだとスマホだけで

チャージが可能なのでお店で残高が足りない時に

その場ですぐチャージ出来るのが便利だ。

 

nanacoもおサイフケータイで利用している。

nanacoの場合はネットバンクチャージが出来ない。

そのため現金以外だとクレジットカードチャージが基本。

プリペイドクレカだけど一部では利用可能だ。

本人確認認証サービスに対応していることに限定される。

LinePayやau walletなどは利用できない。

楽天銀行プリペイドクレカはJセキュアに対応してるので

楽天銀行口座を作ってこのプリペイドクレカがあれば

利用することが出来るようだ。

ネックは楽天銀行への入金だがゆうちょ銀行を利用してれば

そこから手数料無料で送金することが出来る。

楽天銀行は楽天Edyのチャージでも利用できるし

おサイフケータイとの相性は良い感じだ。

口座は持っているのでプリペイドクレカ申し込みしてみた。

 

SuicaはApple watch Series 2+iPhone6で利用している。

Suicaのチャージはネットバンクは使えない。

ただプリペイドクレカからのチャージは可能で

Line Payカードからチャージが出来る。

そのためLine PayカードをSuicaアプリに登録していて

いつでもチャージ出来るようにしている。

ちなみにApple Payアプリからのチャージだと

LinePayカードは登録できず利用できないので要注意。

Suicaは使ってもEdyやnanacoのように

ポイントはたまらないけどLine Payカードで

2%LINEポイントがたまるので結構大きくて便利だ。

LinePayへのチャージなどは後述する。

 

以上利用している電子マネーだ。

おサイフケータイやApple watchを利用しているが

全てスマホ等で利用可能なのでカードレスで使える。

わざわざカードを持ち歩かなくても良いのはとても便利だ。

これらの電子マネーは実店舗では

コンビニなどでは使えるが家電店など使えない場所が多い。

でも使えるお店では最強の決済手段であり

それこそスマホがお財布代わりになり便利に使える。

ただネット決済などでは使えないけどね。

 

おサイフケータイなどと違って

プリペイドクレカの場合は

ネット決済でも使えるしクレカが使えるお店なら

家電店など多くで対応するのが利点。

ただしカードを持ち歩く必要があるのが難点だ。

そんなプリペイドクレカだけど

いくつか利用している。

 

Line Payカードは現状最強クラスの

プリペイドクレカだ。

魅力なのは2%という高いポイント還元率と

多くのネットバンクに対応したチャージ方法の多彩さだ。

LINEアカウントがあれば利用可能で

LINEアプリでチャージや残高チェックが可能だ。

JCB対応のプレペイドクレカで

ネットショップや実店舗など多くで利用可能。

前述の通りSuicaアプリでのチャージにも対応する。

ただJCBの本人確認認証サービスのJセキュアは

利用できないのでnanacoやEdyのチャージは出来ない。

 

au walletはプリペイドクレカを

世に広めたAUユーザー限定のプリペイドクレカだ。

マスターカード加盟店で利用可能。

AUのスマホを契約時に特典のポイントなどが

これに受けられる。

また利用金額に応じてポイントもたまる。

また以前はじぶん銀行との連携でチャージが割増されていた。

ただ昨今はメリットはあまりなくポイント還元も0.5%で

魅力はあまりなくなってしまった。

dカードプリペイドはドコモのプリペイドクレカ。

マスターカード加盟店で利用可能。

またiDの電子マネーカードとしても利用できる。

利用すればdポイントがたまっていく。

ただこのdカードプリペイドはネットバンクチャージ不能で

チャージ手段はかなり限られてしまって

またメリットがちょっと乏しいので現状厳しいかなと。

ソフトバンクカードはソフトバンクのプリペイドクレカ。

VISA加盟店で利用可能なようだ。

http://www.softbank.jp/card/

ジャパンネット銀行からのチャージが可能。

あとほかにも銀行チャージに対応しているようだ。

Tポイントがたまるらしいけど持ってないのでよく分からない。

・・・・・

この3つは大手キャリア系サービスだけど

通信料金などに応じてもポイントがたまるので

これらを利用するのもありかも。

ただあれこれ手を出すと中途半端になってしまうけどね。

そしてもう1つは前述の通り

楽天銀行プリペイドがある。

これはJセキュアに対応しているらしいが

申し込みしてみたけどそのうち届いたら利用可能だろう。

 

ってことでいろいろあるけど

あまり手を出しすぎると非効率なので

1つこれだというのに絞って利用するのが良いかと。

プリペイドクレカの場合は残高が中途半端に残ってしまう場合があるが

そういう場合はAmazonでギフト券を自分用で買えばいい。

Amazonギフト券- Eメールタイプ - Amazonベーシック

Amazonギフト券- Eメールタイプ - Amazonベーシック

au walletなどはそれで全部使い切って処分をした。

いくつも持っていても持て余してしまうからね。

僕はプリペイドクレカはLinePayカードを利用。

電子マネーはセブンイレブンではnanaco、

それ以外はEdyとSuicaを併用している。

Edyは縮小傾向で今後はSuicaの利用を増やしていきたい。

 

ってことでATMでお金をおろして

コンビニチャージするなんて無駄で

ネットバンクから直接チャージして

利用可能なサービスが今後増えていくことだろう。

本当に現金を持ち歩かなくて済む時代になっていくと。

出来ればもっと電子決済可能な店舗が増えると便利だなと。

特に自販機。自販機は100%電子決済に対応してほしいもんだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

濡れタオル

  • 2017.05.25 Thursday
  • 19:37

キャンプや登山などで山で宿泊する場合

お風呂に入れない場合が多い。

山小屋も水が豊富な場所ならお風呂が提供されるが

稜線の山小屋などはお風呂はない。

夏山だと登山時に汗をかくけど

お風呂に入れないとその不快状態のまま眠ることになる。

少しでもその不快さを軽減させるために

濡れタオルで身体を含んだ。

持っていったタオルを沢の水などで濡らして体を拭く

それだけでもかなりリフレッシュすることが出来る。

 

とはいえ水がなかったり貴重な場所だと

それすらも難しい。そういう時に持っていきたいのが

携帯用の濡れタオルだ。

からだふきぬれタオル 大判 (30個)

からだふきぬれタオル 大判 (30個)

僕は夏から秋の行楽の際には必ず持っていく。

歩いて汗をかいて着替えは持っていくけど

着替える時にリフレッシュするために

この濡れタオルを利用する。

食事処で出てくるお手拭きのようなコンパクトではなく

大きくて身体を拭くのに最適なサイズと言える。

上記のだと55cmx30cmってことでタオルのようだ。

 

こうした濡れタオルはアウトドア以外でも

介護などで使われていたりする。

また防災用品として活用可能だ。

上記の濡れタオルは携帯可能なパッケージなので

かなり割高なのが難点だけど

自宅に常備しておくのなら

日本製紙クレシア アクティ からだふきタオル (超大判・超厚手) 30枚

日本製紙クレシア アクティ

からだふきタオル (超大判・超厚手) 30枚

こうした一括タイプのほうが安くて良いかと。

ただ1度開封したらフタはついているけど

少しずつ乾燥していくので早めに使ったほうがいいかと。

毎日使うような感じならこのタイプが良いかと。

 

あと携帯用としては夏はボディペーパーを持ち歩いてる。

清涼感を感じられるメントールとか配合したものだと

制汗効果もあり暑い時期などは役立つ。

GATSBY(ギャツビー) アイスデオドラントボディペーパー 徳用 30枚

GATSBY(ギャツビー) アイスデオドラントボディペーパー 徳用 30枚

汗の匂いとか自分は気にならなくても

周りは気になっているかもしれないので

エチケットとして持ち歩いて利用したい。

これはサイズも小さいので身体を拭くには不十分だが

首周りなどを中心に使うと効果的かと。

 

ってことでこれからの時期

濡れタオル・ボディーペーパーを積極的に使っていきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>


recommend

recommend

Fire TV Stick (New モデル)
Fire TV Stick (New モデル) (JUGEMレビュー »)

Fire TV Stickの最新モデル。クワッドコアとなりスペックアップ。付属リモコンも音声認識対応で1500円安くなった。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

スマートフォン用スタビライザー。驚くほど安定した動画撮影が可能。アプリの完成度も高くてスタビライザーでは一押し。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM