分煙と全面禁煙

  • 2018.01.18 Thursday
  • 12:13

先日ネットニュースで見かけた記事。

モスバーガーが「創業以来の絶不調」である、もうひとつの理由

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1801/16/news048.html

僕は嫌煙家だが分煙や禁煙などは凄く気にする。

ちょっと前にあるコメダへ行ったんだけど

入ってすぐに出てきた。

理由は分煙が全く機能していなかったから。

座席だけでの分煙なんてはっきり言って意味がない。

完全に空気の流れがないように仕切っても

それでも出入りなどでニオイは気になってしまう。

全面禁煙と分煙にははっきり言って果てしなく差がある。

 

週末など朝に喫茶店へ行くことが多いが

圧倒的に人気が高いのが禁煙席だ。

禁煙席は10組待ちだけど喫煙席は入れますってケースが多い。

ただお店として喫煙席は固定客が多いので

撤去できないようだ。

結果的に禁煙席のお客さんで機会損失は発生しうる。

記事内にもあるように中途半端な分煙は

禁煙を望む客も立ち寄らなくなる。

そもそもお店に入ってタバコのニオイがしたら

それは全く分煙されてないのと同じだからね。

 

個人的な意見を言えば全面禁煙に賛成だ。

すべての飲食店は全面禁煙になってほしい。

ついでに言えば喫煙ルームは撤去して欲しい。

イオンとかにトイレのそばに喫煙ルームがあるが

そのトイレは煙いので行きたくない。

屋外に喫煙場所を設けてるケースもあるけど

風下だと50mくらい離れててもタバコのニオイは感じられる。

タバコの煙の影響は想像以上に広がっているんだ。

嫌煙家にとってそれは物凄く不快。

 

食事の時はゆっくりと不快な気分にもならず食べたい。

それ故に煙たい店舗には僕は近寄らない。

ということで煙草を吸ってる人は禁煙をおすすめしたい。

 

頑張らずにスッパリやめられる禁煙

頑張らずにスッパリやめられる禁煙

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットとニュース

  • 2018.01.11 Thursday
  • 20:30

僕は普段あまりテレビを見ない。

ドラマなどは見るがPC録画してみる。

テレビのニュース番組を見ることがない。

というかリアルタイムでテレビをあまり見ない。

ニュースは基本的にネットから得てる。

具体的に言えばYahoo!のトップページの

ニュースから情報を得ている。

 

僕は自宅でネットを利用しはじめた1998年から

ポータルサイトとしてはずっとYahoo!を使ってた。

当時はGoogleなどなくて

国内のネット検索といえばYahoo!だった。

ディレクトリ型検索でYahoo!に登録してあれば

リンクをたどってサイトを訪れることが出来た。

当時はホームページが流行っていたけど

リンク集というのがあったり相互リンクとか盛んだった。

リンク用のバナーを作ったりしたものだ。

 

ちょっと前にスマートフォン向けの

ニュースアプリのユーザー獲得合戦が過熱していた。

スマートニュースとグノシーだったけ。

録画した番組のCMなどでよく見かけたものだ。

しかし昨年は全然見なかった気がする。

あれだけCMを打ちまくっていたニュースアプリサイトは

もうCMを打たなくても十分な読者を確保したのか。

実際はYahoo!やLINEなどのニュースに敗れて

とりあえず現状を維持して利益確保に走った感じだろう。

圧倒的な利用者数を誇るYahoo!のニュースアプリは

LINEのニュースアプリには勝てなかったわけだ。

ヤフー対ライン ネットニュース戦争の内幕

ヤフー対ライン ネットニュース戦争の内幕

ただこの両者の競争は激しくなってるようだ。

 

ところでそうしたニュースには

ニュースを発信する企業がある。

新聞社、テレビ局などが多いけど

メディア系サイトもそうした報道機関と同じように

ニュースアプリでは紹介されている。

極端な話ネットでは独自に取材網を作って

ニュースを発信してニュースサイトやアプリと契約すれば

プチ報道機関になりえるということだ。

ただその信頼性を得るのは難しいと思うけどね。

昨今の報道機関はねつ造や印象報道が多いから疑いの目を持っており

それらがあるから意外と報道機関でなくても行ける気がするが。

 

海外ではもっと報道機関以外の報道サイトが充実。

独自に取材網を持ってそれこそテレビニュースのように

ネットで映像配信をしているケースがよく見かける。

時々それでスクープが生まれることもある。

日本だと映像を流してのニュースはほとんどない。

ウェザーニューズなど気象情報に関しては動画配信が行われてるが

普通の事件や事故、政治や経済などはない感じかなあ。

地域密着でもあるとしたらローカルTVやCATVになってしまう。

ネット起業でそういうのを目指してるところはないのかな。

アナウンサーの卵とか使ってならありだと思うが。

あるいは池上彰さんがテレビではなく

ネットで報道を始めたら面白いんだけど。

 

ネットニュースでもネット上の情報を集めただけの

まとめ的なサイトはやたら多いけど

独自に取材したり記事を書いたりした

本物のニュースサイトが日本にももっと多く出てくれれば。

あるんだろうけど全然表に出てこないのは

潰されてしまっているのかなあ。

 

新聞・テレビは生き残れるか―週刊東洋経済eビジネス新書No.200

新聞・テレビは生き残れるか―週刊東洋経済eビジネス新書No.200

このエントリーをはてなブックマークに追加

祝日は国旗掲揚

  • 2018.01.01 Monday
  • 19:30

今日は1月1日で元日。

元日は祝日なんだ。

祝日には国旗を自宅に掲げるもの。

ただ最近はそうした家を見なくなった。

数年前にそれに気づいて我が家は掲げようと

買ってきて昨年正月くらいから掲げるようになった。

日本国旗 マンション設置用 Sタイプ [ テトロン 国旗 ポール マグネット付き 日本代表応援用 安心の日本製 ]

日本国旗 マンション設置用 Sタイプ [ テトロン

国旗 ポール マグネット付き 日本代表応援用 安心の日本製 ]

玄関の横のところに飾ってある。

ただ他の家のに比べるとかなり小さい。

マンションとかに設置するタイプを買ってしまったようだ。

 

ということで今年は新しい国旗を買おうかと。

日の丸 国旗セット [ A ] (高級テトロン製国旗 70×105cm 日本製品)

日の丸 国旗セット [ A ] 

(高級テトロン製国旗 70×105cm 日本製品)

これは1mx70cmくらいだからかなり大き目だ。

大きいと重量があるのでちゃんとマウントする場所を

設置してやる必要がある。

その場所はどこにするかだけど玄関付近だろうか。

軒下にするかそれとも外からよく見える場所にするか迷うところ。

今日1日見たけど軒下につけてる家のほうが多かったなあ。

 

昔からの風習みたいなのも

失われていくものが多くて

そういうのはさみしく思う。

なんとか受け継いでいくことが出来ればと思うが

国旗もオリンピックやワールドカップの時だけでなく

普段から祝日の際には掲げるようにしたい。

右翼というかそういうのじゃなくそれが普通だったんだけどな。

海外へ行くとそのあたりしっかりしてて

日本人は日本だけで暮らしてると

自分が日本人であるということを忘れてしまうんじゃないかな。

外の世界を見たほうが愛国心というか

自分が日本人だというアイデンティティを思い出すんだけど。

 

ということで大きめの国旗をそのうち買おう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

名探偵コナン長期休載へ

  • 2017.12.13 Wednesday
  • 19:23

今日12月13日に発売した週刊少年サンデーにて

名探偵コナンの黒の組織のボスの名前が明らかにされた。

それとともに長期休載となることも発表された。

長期っていうのがどれくらいなのか分からないが

病気療養ってことなのでじっくり治して

また戻ってきてもらいたいところだ。

 

そんな名探偵コナンだけど18日に94巻が発売される。

名探偵コナン 94 (少年サンデーコミックス)

名探偵コナン 94 (少年サンデーコミックス)

94巻というと半端ない長期連載になる。

思えば僕が週刊少年サンデーを買っていたころに

この名探偵コナンの連載が始まったんだ。

僕が買ってたのは1993年から1997年くらい。

当時はスポーツ漫画のサンデーといわれてて

野球(H2、MAJOR)、サッカー(俺フィー)、テニス(LOVE)、

ゴルフ(DAN DOH)、競艇(モンキーターン)、競馬?(じゃじゃ馬)など

多くの人気漫画が連載されていた。

そんな中で名探偵コナンの連載は始まったんだ。

瞬く間に人気となりテレビアニメ化。

あだち充さんと高橋留美子さんとともに

サンデーを代表する漫画家になっていった。

 

名探偵コナンの知名度を高めたのは

アニメもそうなんだけど1990年代後半の

マガジンの人気作の金田一少年の事件簿との探偵漫画争い。

このころにはサンデーとマガジンが人気が出て

探偵漫画を持たない少年ジャンプが苦境に陥ってた時期だ

漫画としての名探偵コナンの人気はこの時期に

確立したといってもいいんじゃなかろうか。

ただあの頃はこんな長期連載になるとは思わなかった。

2000年代になってサンデーが苦境になってくると

コナンへの期待と負担は高まるばかりで

気づけばサンデーの売れ行きはコナン次第に。

それに伴ってなのか謎は解明されずどんどん先延ばしになってた感じだ。

僕は漫画版を呼んでいたのは60巻くらいまでだろうか。

それまでは全巻買っていたけどこのころから買わなくなってたかな。

最近は買ってる人から借りたりして

90巻までは追い付いていたけどまだ続いてるんだなと思っていた。

 

最近のコナン人気はアニメの

それも映画が支えているように感じる。

毎年ゴールデンウィーク頃にコナンの映画が公開される。

劇場版名探偵コナン から紅の恋歌 (BD) [通常盤] [Blu-ray]

劇場版名探偵コナン から紅の恋歌 (BD) [通常盤] [Blu-ray]

その映画は毎回大ヒットして今や定番となっている。

来年春にもまた新作映画が公開されるようだ。

これもまた楽しみだなあ。

僕は映画館では見ないけどテレビで秋の終わり頃に

テレビ放送があるからそれで見ている。

 

コナンの黒の組織のボスに関しては

サンデーを見るなりコミック版が出てから確認してほしい。

正直誰?って感じだったけど以前出てたんだな。

またコミックス見直したいから借りないと。

てっきりあの博士がボスかと・・・。

しかしコナンはいつ終わるんだろう。

100巻で終わるつもりなのかもしれないな。

いよいよ物語も佳境に入っていくようだから期待したい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

年末ジャンボ宝くじ

  • 2017.11.28 Tuesday
  • 12:21

昨日年末ジャンボ宝くじが発売されたようだ。

今年最後の夢を買おうと多くの人が並んだようだ。

http://www.takarakuji-official.jp/

正直並んで当たるものでもないと思うけど

それくらいの意気込みは必要なのだろうか。

僕は宝くじなどはどうせ当たらないと昔は買わなかったけど

最近は買うようにしている。

ただ買っているのはtotoで店頭で売ってるのは買ってなかった。

でも今回は買おうかなあと。

 

年末ジャンボ宝くじは1枚300円。

前後賞も含めて当たりたいなら10枚は買わないと。

まあ10枚買ってもどうなるか分からないけどね。

10枚だと3000円。

かなりいいものが食べられる値段だ。

社員食堂だと12日分の食事代にもなる。

100枚だと3万円。デジカメとかレンズとか買えるし

ちょっとした旅行へ行けてしまう。

たくさん買うほど当たる確率が高まるわけだが

何枚買うのは普通なのだろうか。

 

とりあえず10枚を買おうかな。

当たれば最大10億円。

当たる確率は物凄く低いけど大晦日まで

当たったら何をしようという夢は買うことが出来る。

そうした夢って結構大切だと思うから。

でも出来れば当たってくれ。

しかし本当に当選者というのはいるのだろうか。

そして当選した人は幸せになってるのだろうか。

 

宝くじで1億円当たった人の末路

宝くじで1億円当たった人の末路

このエントリーをはてなブックマークに追加

星を継ぐもの

  • 2017.10.19 Thursday
  • 12:41

昨日興味深いニュースがあった。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171018/k10011181421000.html

月に巨大な空洞が存在してその大きさは50Kmにもなるとか。

このニュースを見て1つの小説を思い出した。

星を継ぐもの (創元SF文庫)

星を継ぐもの (創元SF文庫)

SF小説の代表的作品である"星を継ぐもの"。

この小説の始まりは月探査で見つかったルナリアンチャーリー。

ひょっとしてその空洞を実地調査してみたら

何か凄いものが見つかるかもしれない。

過去の戦車とか埋まっているかもしれない。

 

このシリーズは3部作で

ガニメデの優しい巨人 (創元SF文庫)巨人たちの星 (創元SF文庫)

3作ともぜひ読みたいところ。

あと漫画家もされている。

若干違うところがあるけどこれはこれで面白い。

星を継ぐもの コミック 1-4巻 セット (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)

星を継ぐもの コミック 1-4巻 セット

(ビッグ コミックス〔スペシャル〕)

ただ小説のほうが想像を膨らませて読めるので

最初に小説を読んでから漫画を読むほうがいいかもしれない。

 

僕は子供の頃は全然本を読まなかったけど

大学の頃から図書館でいろいろ借りるようになって

いつだったかSF小説をいろいろ読んでいた。

あの頃は時間がたっぷりあったけど今はないから厳しいが

それでも定期的に読んでいきたいなあ。

過去の名作ではなくて新しい作家の

SF小説とか何かないものだろうか。

Amazonとかで以前読んだSF小説をお気に入りに入れまくれば

適当に何かおすすめとかしてくれるかなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

9.11

  • 2017.09.11 Monday
  • 20:30

9月11日はアメリカ同時多発テロが発生した日。

日本時間だと2001年9月11日の夜に発生したんだ。

もう16年も前のことになるけど当時のことは覚えている。

飛行機がWTCに追突したというニュースが流れて

その後2機目が突入して事故ではなくテロだと分かり

かなり怖くなったものだ。

第3次世界大戦が起きるのか!?という感じで緊張した。

 

テロを起こした集団はアルカイダという

過激テロ組織だった。

それまでアメリカが戦う中東のならずものというと

イラクのフセイン大統領など国家が相手だったけど

これを機に国ではないテロ組織が一気に広がった。

アルカイダは広がっていたけどアメリカにより叩かれた。

ただ今もISという新たな組織が生まれてテロ行為をしてる。

テロを起こす人は家族をアメリカの空爆などで殺された人が多く

ある意味憎しみの連鎖が続いているわけで難しい問題だ。

 

9.11の映像でいちばん印象に残ってるのは

9.11 〜N.Y.同時多発テロ衝撃の真実 [DVD]

9.11 〜N.Y.同時多発テロ衝撃の真実 [DVD]

これだろう。

9.11から1年経った2002年9月にTBS系だったかで

独占放送されたんだっけ。

その後DVDなどもリリースされている。

兄弟カメラマンがマンハッタンの消防署で密着して

ドキュメンタリーを作っていたんだけど

そこがまだWTCの管轄で1機目の衝突をとらえた唯一の映像を撮影し

その後消防車に同乗してWTCにいち早く到着。

取材を続けてタワー崩壊の現場にいて大変なことになりながら

無事に消防署に戻ってくるというもの。

映像が残っていたことは奇跡だけど

この消防署から死者が出なかったことも奇跡だなと。

9.11テロの映画などもあるけどこれはドキュメンタリーで本物で

一番インパクトがあったなあ。

 

あれから16年経って

今のニューヨークは変わっている。

WTCの跡地は再開発されそれも完成しているようだ。

アメリカはあれ以来いろんな点で厳しくなって

アメリカへ入国するためにESTAを申請しておく必要がある。

テロリストがアメリカに乗り込んでテロを行うことは難しいが

一方で最近は移民などがテロを行うケースが増えている。

とくにヨーロッパでは移民がテロ組織に感化されて

独自にテロを行ったりする厄介な時代。

日本も外国人が増えているから気を付けなければと思う。

排他的になるのはあまりよくないとはいえ難しい問題だ。

 

今は日本にとって北朝鮮は問題だ。

ミサイル実験や核実験などを行っているが

これで攻撃などを行えば報復を食らって国民を危険にさらす。

ただ何もせず見過ごせばどんどん北朝鮮の武力が高まっていく。

以前はミサイルで日本を攻撃できなかったのが

今はピンポイントで核攻撃出来るようになりつつあるわけだ。

相手の脅しのカードが充実している状況で

何もしないとさらに相手が強力になっていくばばかり。

日本としては相手基地を攻撃する能力を保持すべきかと。

アメリカのトマホークみたいなものや爆撃機みたいなものか。

ただ攻撃能力を持とうとすると騒ぎだす連中がいるから厄介だ。

それが防衛を目的としたものでも彼らは敵のスパイだから

何でも反対するんだろうな。

 

しかし9.11でハイジャックされた飛行機に搭乗してた人は

どんな気持ちだったんだろうな。恐ろしかっただろうな。

それを考えると怖くて飛行機乗れないなあ。

 

「イスラム国」の内部へ:悪夢の10日間

「イスラム国」の内部へ:悪夢の10日間

このエントリーをはてなブックマークに追加

日航ジャンボ機墜落事故から32年

  • 2017.08.12 Saturday
  • 19:56

1985年8月12日に日航ジャンボ機墜落事故が発生。

500人以上が乗った飛行機が墜落したということで

とても大きなニュースになった。

あまり覚えていないけど夜のニュースが怖かったという

そんなことを微かに覚えている。

翌日には4人の生存者が見つかり大々的に報じられた。

事故原因は圧力隔壁の修理ミスだったのかな。

その後毎年お盆前になるとこのニュースが流れている。

 

日航ジャンボ機墜落事故に関しては

今も書籍が出たりして話題に事欠かない。

日航123便墜落の新事実  目撃証言から真相に迫る

日航123便墜落の新事実 目撃証言から真相に迫る

いまだに撃墜されたとかとんでもない陰謀論が出ているほどだ。

あとからニュースを報道を経て付け足されたことが多くて

結局創作ばかりで面白くないし

30年以上前と今と同じ精度で語られても意味がない。

ファントムが2機飛んでたことが何が関係するというのか。

航空機事故が起きたら地上偵察機であるファントムを飛ばす。

米軍が墜落地点上空へ行って位置特定が出来なかったのは

当時はGPSなどなくてレーダーで位置特定をしてたから。

誤差がキロ単位で発生するもので

山奥での誤差1キロはいくつもの谷を超えることになり致命的。

2017年と1985年を同列にしてあれができたはずなのにと考えるのは

浅はかだなあと思ったりする。

こうして捏造は作られるんだなあと。

 

とりあえず何が起きたかという事実は

日航ジャンボ機墜落―朝日新聞の24時 (朝日文庫)

日航ジャンボ機墜落―朝日新聞の24時 (朝日文庫)

マスコミや警察などの書籍などで参考になるかと。

特に朝日新聞の24時は時系列で詳しく書いてあるので

何が起きたのかが参考になる。

墜落した場所はすさまじく山奥で行くのが大変だったんだなと。

あと御巣鷹山ではなく御巣鷹の尾根というのが鍵に。

御巣鷹山から墜落地点まではかなり離れているようで

御巣鷹山に登っても墜落地点は全く見えず

登山道もない道を数時間歩く必要があるようだ。

場所の特定ってのは当時GPSがなかった頃は大変だったんだなと。

 

日本の航空機事故としては

この事故が最大だけど個人的には名古屋空港に落ちた

中華航空機の事故も印象に残っている。

これも250人以上の人がなくなった大惨事だったけど

日航ジャンボ機墜落事故に比べると全く忘れ去られている。

起きたのは1994年。記憶にある人もいるんじゃなかろうか。

空へ―この悲しみを繰り返さないために

空へ―この悲しみを繰り返さないために

関連書籍などは全くといっていいほど出ていない。

この本は遺族会などの協力で作られてもので

事故に関して唯一といえるほど詳しく書いてある本だがこれ以外ない。

結局話題性がなければこうして忘れ去られてしまうんだろうな。

逆に日航ジャンボ機墜落事故は忘れたくても

話題にされて今も引きずられているという感じなのかな。

 

ということでこうした僕自身ブログで

日航ジャンボ機墜落事故に触れているけど

やはり日本を代表する航空機事故として

忘れられないってことなのかもなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

山の日

  • 2017.08.11 Friday
  • 13:53

今日は山の日で祝日。

山の日は昨年から始まったので今年で2回目だ。

まだあまり認知度が高くないわけだが

今後じわじわ高まっていくことだろう。

8月中旬なので夏休み期間中ってこともあり

学生にはあまり祝日であることは関係ないし

お盆休みと重複して社会人にもあまり関係なかったりして

祝日=休みとしての魅力が薄いから

認知度アップは厳しいかなと思ってみたり・・。

 

山の日といえばまさに今が山シーズン。

お盆前のこの時期は夏山は書き入れ時で盛り上がってる。

最近は9月の連休のほうが混雑するけど

それでも今週末は夏山は大いに盛り上がっていそうだ。

夏山 2017 2017年 07 月号 [雑誌]: 岳人 別冊

夏山 2017 2017年 07 月号 [雑誌]: 岳人 別冊

上高地から穂高や槍ヶ岳とか行く人が多いんだろうな。

多分上高地や涸沢などでも山の日のイベントが行われてるのだろう。

来年くらいは山の日を山で過ごしてみたいものだなあと。

 

ということで山の日だけど

それっぽいことは何もしておらず冷房の効いた部屋で

甲子園みたりしてるけどいつか山へ行こう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

帰省ラッシュ

  • 2017.08.10 Thursday
  • 12:56

高速道路の渋滞情報サイトを見ると

今日は昼頃にはもうかなり渋滞が伸びていた。

渋滞の仕方が平日のそれとは異なり

既に帰省ラッシュとなっているようだ。

今日あたりからお盆休みに入っている人が多いのかな。

 

帰省ラッシュシーズンは各地で混雑をする。

鉄道やバスなど公共交通機関を利用する人もいれば

車で帰省する人も多い。

帰省せず海外へ出国する人も多そうだ。

僕は先週末に鹿児島へ行ってきたので

お盆休みはどこへ行く予定もないのだが

これから帰省をする人は気を付けてほしい。

 

交通機関などを使う場合は

乗車時間だったり待ち時間だったり

長い時間をつぶす必要がある。

昔はトランプとか持っていったものだけど

今はスマートフォンがあるから暇ならいくらでもつぶせる。

逆にバッテリーが切れてしまう恐れがあるため

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応 *2017年7月時点 A1263011

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量

大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応 *

2017年7月時点 A1263011

モバイルバッテリーなどは必須といえるだろう。

バッテリーはあれどケーブルは忘れたとかありうるので

忘れないようにしたい。

車でも運転手以外は暇なのでスマホ弄ってるかもしれないが

小さな画面を見続けることは車酔いの原因にもなるので

長時間のスマホ利用は避けたほうがいいかと。

 

車で帰省する場合だけどクーラーボックスも

是非持っていきたい。

持っていくお土産、買ってくるお土産などを入れるのに

クーラーボックスがあると便利だ。

キャプテンスタッグ 【容量35L】 クーラーボックス シエロ 35L ブルーM-8159

キャプテンスタッグ 【容量35L】 クーラーボックス

シエロ 35L ブルーM-8159

現地で保冷剤を冷却できない場合などは

コンビニで凍ったペットボトル1本買えばそれが保冷剤になる。

昔九州帰省したときはこのクーラーボックスが役に立った。

SAPAで休憩することが多くて炎天下の中で車を離れるため

こうしたクーラーボックスは必須といえるから。

 

ということで今は多くの人が渋滞の中で

ふるさとやあるいはお盆休みを過ごす観光地へ

向かっていることなんだろうなあ。うらやましいなあ。

先週末旅してきたけど台風直撃だったからなあ。

今週は天気は週末崩れるようだが概ね良さそうだから

天気の良さもうらやましいなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>


recommend

ThruNite® TN4A【CREE XP-L V6 LED搭載 / 単3アルカリ乾電池×4本使用】 明るさMAX1150ルーメン/4段階明るさ切替機能+Turboモード+Strobe (Cool White)
ThruNite® TN4A【CREE XP-L V6 LED搭載 / 単3アルカリ乾電池×4本使用】 明るさMAX1150ルーメン/4段階明るさ切替機能+Turboモード+Strobe (Cool White) (JUGEMレビュー »)

単3電池x4本駆動のLEDライト。リチウム充電池不要なので手軽に使えてライトマニアの入り口としてオススメ。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM