スタイラス1が欲しい

  • 2020.07.13 Monday
  • 23:36

オリンパスがカメラ事業を売却するというニュースで

いろいろオリンパスに関してブログで書いたけど(→こちら

ずっと欲しくて結局買わなくて

それでも欲しくて未練があるカメラがスタイラス1。

2013年に発売されたカメラで

2014年にはマイナーアップデートしたスタイラス1Sが発売されている。

OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS-1S 28-300mm 全域F2.8 光学10.7倍ズーム ブラック STYLUS-1S BLK

OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS-1S 28-300mm

全域F2.8 光学10.7倍ズーム ブラック STYLUS-1S BLK

このスタイラス1はずっと欲しかったカメラだった。

 

僕は2013年にXZ-1を買ったけど

その後継モデルのXZ-2をベースに

望遠を強化したモデルとして発売されたスタイラス1。

35mm換算で28-300mm相当の全域F2.8という

明るい望遠レンズを搭載したレンズ一体型カメラとして発売。

センサーは1/1.7インチとコンパクトデジカメより明るくて

画質良く望遠性能も良いカメラとして旅カメラなどで人気があった。

ただ不運だったのは2014年前後は

1/1.7インチセンサーを搭載したプレミアムコンデジが衰退し

1インチセンサーを搭載した高級コンデジが飛躍したとしでもある。

SONYが1インチセンサーのRX100シリーズを発売し

その後PanasonicやCANONなどの多くのメーカーが追随したのがこの頃。

オリンパスは1インチの高級コンデジには参戦しなかった。

XZ-1やXZ-2が投げ売りされてたこともあり

余裕がなかったのだろう。この頃もオリンパスのデジカメ撤退が囁かれてたが

結局はコンデジ撤退へと繋がっていく。

防水耐衝撃モデルを除けば最後のコンデジの1台ということになる。

 

僕は2013年に発売された頃から気になっていて

買おうかどうか迷っていた。

当時はPanasonicのFZ200と迷っていた。

FZ200は1/2.3インチセンサー搭載で

35mm換算で25-600mm相当の全域F2.8レンズを搭載したカメラだった。

広角や望遠はこっちのほうが強いのだが

センサーサイズがスタイラス1のほうが大きいという感じで

どっちがいいか迷っていたのは2013年から2014年にかけて。

ただ結局どちらも購入しなかった。

それは2014年夏にFZ1000が発売されたから。

パナソニック デジタルカメラ ルミックス 1.0型センサー搭載 光学16倍ズーム 4K動画対応 DC-FZ1000M2 ブラック

パナソニック デジタルカメラ ルミックス 1.0型センサー搭載

光学16倍ズーム 4K動画対応 DC-FZ1000M2 ブラック

今は後継のFZ1000M2が発売されているけど

実売価格はスタイラス1Sの2倍近くしたけど

1インチセンサーで25-400mm/f2.8-4.0レンズのカメラで

さらに当時としては珍しかった4K動画撮影にも対応してて

これを買ったので結局スタイラス1は縁がなかったと諦めた。

 

FZ1000は文句なく良いカメラで

今スタイラス1Sと迷ってもFZ1000を選ぶと思う。

ただFZ1000は大きすぎるので

なかなか手軽に持ち出すことが出来なかった。

それでもっとコンパクトででも望遠に強いカメラがほしいと

スマホ時代のここ数年に探しはじめてスタイラス1の良さが

あらためてわかったと。

FZ1000のサブカメラとしてスタイラス1が欲しい。

広角が28mmというのは今となっては厳しいが

スマホカメラがあるのでその点は問題ない。

iPhone11なら13mm相当で撮影出来るからね。

動画性能も低いけどこれもスマホカメラがあるから大丈夫。

スタイラス1は望遠の高画質写真が撮影出来ることで

登山カメラとして最適ではないかと思う。

1/2.3インチの望遠カメラはあるがちと画質が悪いし暗いのでノイズも多い。

スタイラス1は1/1.7インチでなおかつF2.8と明るいのが魅力。

 

ということで中古でもいいから欲しいと思うが

意外と高値なんだなあ。欲しい人がたくさんいるんだろう。

暴落してるようじゃ駄目なカメラなので

価格が安定してるのはいいカメラの証ではあるのだが・・。

ちなみにスタイラス1/スタイラス1Sと

センサーやレンズのスペックが全く同じカメラがCASIOから出ていた。

CASIO デジタルカメラ EXILIM EX-100FBK 60枚/秒の高速連写 全域F2.8光学10.7倍ズームレンズ プレミアムブラケティング EX100F ブラック

CASIO デジタルカメラ EXILIM EX-100FBK 60枚/秒の高速連写

全域F2.8光学10.7倍ズームレンズ プレミアムブラケティング

EX100F ブラック

EVFがないなど外観などは異なるけど

1/1.7インチで28-300mm/f2.8とういのは全く同じ。

ルーツは同じ何じゃないかなと思うけど・・。

スタイラス1どうしようかなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

OSMO pocketかFIMI PALMか

  • 2020.07.11 Saturday
  • 23:33

僕はOSMO pocketを持っていて

FIMI PALMというカメラが気になっている。

どちらも3軸ジンバルを搭載した動画カメラだ。

ただこれから購入する人にとって

どちらを買うのが良いのだろうか。

先日同僚に聞かれたけど忙しくてそれどころじゃないので

思いっきり後回しにしてすっかり忘れていたけど

どっちがいいんだろうか。

 

OSMO pocketは僕自身2019年1月に購入している。

その後の沖縄旅行などで撮影に利用した。

今年の旅行でも活躍したなあ。

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)

とてもコンパクトな動画カメラで

ジンバルがあるので歩きながら撮影しても

安定した動画を撮影することが出来る。

4K60pに対応している点も特徴だ。

去年秋に登山であとちょっとで山頂というところで撮影した動画だけど

こうして歩きながら撮影しても安定している。

ただ弱点も明らかで画角がやや狭いこと。GoProカメラなどのアクションカムに比べると

明らかに狭い。といっても26mm相当なので一般的なビデオカメラの広角端と同じくらいだが。

もう1つ向きをかえるのがやや苦手なこと。

レバーがないので左右はともかく上下を変更するのは使いづらい。

 

FIMI PALMは4K30pと動画クォリティでは

OSMO pocketには劣るけど

画角がかなり広くてさらにスティックレバーを搭載してて

撮影しながらカメラを動かして向きを変えられる。

FIMI PALM 3軸ジンバルカメラ 4Kビデオカメラ 128°超広角視野 ズーム機能 露出補正 ハンドヘルドスタビライザー 手ぶれ補正 顔検出&トラック 内蔵Wi-Fi アプリ対応 自撮り 8倍のスローモーション 外部マイク接続可 Real Pocket

FIMI PALM 3軸ジンバルカメラ 4Kビデオカメラ

デザインなどはOSMO pocketパクったんじゃね?というほどそっくり。

最近はこの手のカメラが相次いで登場してるけど

それだけOSMO pocketが大ヒットしたということだ。

OSMO pocketではオプションのWifiも内蔵してるので

スマートフォンとの連携も便利だったりする。

 

FIMI PALMのほうが後発が故に良い点もあるんだけど

この製品は日本では正式に販売されていないので

並行輸入品という形になる。

つまり保証がほぼないようなもの。

DJIは国内に多くの代理店を持っていて

保証サービスは充実している。

購入して1年は保証があり自然故障などなら

交換や修理などを無償でおこなってもらえる。

このOSMO pocketは壊れてないけど

以前使ってた3軸ジンバルはお店に問い合わせたら結果的に無償交換になった。

運悪く外れを引いてしまったらリスクが高いのでそれがネックかな。

 

画角に関して言えば山などを歩くなら

空も映る広角のほうが便利だけど

OSMO pocketも26mm相当なので狭いわけではなく

普通に撮影するなら十分。

旅行などだといい感じで使える。だから悪くはない。

スティックもあってほしいけどなくても致命的ではないかな。

基本的に動いて向きに自然と向いてくれるものなので

上下が移動が少なければ左右に関してはわりとスムーズ。

登山のように登っていくとか下っていくのが難しいんだけどね。

Wifiの有無に関してはOSMO pocketはアダプターで

スマートフォンを直接繋いで利用することが可能。

Wifiよりある意味手軽で便利だったりする。

 

それらを考えると

OSMO pocketのほうが無難じゃないかなと。

OSMO pocketは2018年11月頃に発売されている。

既に1年半以上立っているので後継もいずれ発売されそうだ。

OSMO mobileは発売から2年4ヶ月くらいで後継が出てるから

それと同じペースなら来年3月くらいに出るかなと思うけど

今は発売当初の45000円くらいに比べると

かなり安くなってきてるから買い時ではないかと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加

登山カメラを本気で考える

  • 2020.07.09 Thursday
  • 23:36

最近カメラを利用する機会が減っている。

そしてその利用機会における登山の割合が高まっている。

それならもっと登山に最適化したカメラを購入するべきではないだろうか。

ということで登山カメラというものを本気で考えてみたい。

 

今登山の際には

移動時はスマートフォンカメラを利用することが多い。

スマートフォンカメラはホルダーに入れて持ち歩いている。

(コロンビア) Columbia ナイオベ Niobe VI PU2012 (019:Black Gold)

(コロンビア) Columbia ナイオベ Niobe VI PU2012 (019:Black Gold)

ショルダーベルトに取り付けたホルダーにiPhone11を入れて

YAMAPのログを取得し地図として利用しつつ

カメラとしても利用している。

さらにザックのポケットにオリンパスTG-5を入れている。

OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-6 レッド 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS 内蔵Wi-Fi TG-6RED

OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-6 レッド

ウエストポーチを持ってればそっちに入れるけど

最近はあまりウエストポーチを使ってないので

TG-5はザックに入れている。

山頂などについたり撮影スポットで取り出して利用するけど

普段の登山だと林に覆われてあまり撮影スポットがないので

基本的にはTG-5はザックに入れている感じだ。

 

このTG-5だけど

防水と耐衝撃に対応したカメラで

GPSにも対応している。

はっきり言えば登山に最適なカメラの1台だ。

25-100mm相当のレンズは使いやすく広角端でF2.0と明るく

意外と高画質だしマクロ撮影にもとても強い。

動画も4Kで撮影することは出来る。

ただ不満はないこともない。

センサーサイズが1/2.3なので高感度に弱い。

高画質かというと微妙なところ。

さらに言えば望遠が100mm相当はちょっと弱い。

遠くの山を撮影するなら200mmや300mm以上の望遠が欲しい。

 

それらを踏まえて

登山用サブカメラとして

Nikon1 V2+30-110mmも時々持っていく。

Nikon1は今はもう発売終了となってしまったが

以前ニコンから発売されていたCXフォーマットのカメラ。

1インチセンサーを搭載したミラーレスカメラで

レンズも数本発売されていたけど2015年を最後に発売終了してしまった。

僕はそのカメラとレンズを持っており登山の時には望遠レンズをつけて持っていく。

30-110mmは35mm換算だと80-300mm相当。

それで遠くの山や外界の景色を撮影するのにいい感じの望遠を使えるし

1インチセンサーなので画質も上々で高画質写真を撮影出来る。

最近だとスマホカメラとこのNikon1の組み合わせで利用することが多い。

TG-5は持っていってもあまり使わないことが多い気がする。

もっともこのカメラやレンズは防水でも耐衝撃でもないので

濡らしたり落としたりすると大変なのでしっかり保護して持っていく必要があるが。

パナソニック コンパクトデジタルカメラ ルミックス TX2 光学15倍 ブラック DC-TX2-K

パナソニック コンパクトデジタルカメラ ルミックス TX2

光学15倍 ブラック DC-TX2-K

高級コンデジのPanasonicのTX2ならば

1インチセンサーに24-360mm相当のレンズがついていて

これ1台で広角から望遠まで撮影出来るので登山カメラとして良さそう。

防水や耐衝撃は対応してないがNikon1でも言えるが

しっかり保護して持っていけば大丈夫かなと。

便利そうだけどお値段が相当するのでちょっと厳しい。

でもこのカメラは登山に限らず旅カメラ全般として使えそうだけどね。

あと稜線歩きなどをするなら動画で撮影したい。

【国内正規品】DJI OSMO Action アクションカメラ

【国内正規品】DJI OSMO Action アクションカメラ

OSMO ACTIONなどはこのためだけに購入したいと考えているほど。

実際片手でカメラを持ってというのは難しいので

カメラをヘルメットやショルダーベルトに固定するなどして

撮影することになるかと。

 

そんな感じでいろいろあるわけだが

現状最強の登山カメラは言うまでもなくスマートフォン。

写りがよくて普通にきれいに撮影することが出来るし

SNSなどですぐ利用できる。

望遠が弱いとかは弱点ではあるけど手軽さでは圧倒的。

僕が今使ってるiPhone11だと望遠がないのはやはり不便。

新品未使用 802SO Xperia1 Softbank パープル 〇判定 SIMロック解除済

新品未使用 802SO Xperia1 Softbank パープル 〇判定 SIMロック解除済

そこでXperia1とかどうだろうなと思ったりしている。

これなら4万円ほどで買える。

高級コンデジがもっとすることを考えると安い・・かな。

 

梅雨明ければ登山シーズン到来。

どのカメラを持って今年は登山をしようかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

星空観測

  • 2020.07.07 Tuesday
  • 23:33

七夕の夜ってのは7月7日の夜のことなのだろうか。

7月6日の夜に7月7日未明は違うのか・・・。

調べれば分かるんだろうけど織姫と彦星が年に1度の逢瀬しようと

別に興味がないからいいんだけど。

でもこれからの時期は天の川銀河が綺麗で

星空観測には最適な時期を迎える。

満天の星空を見たいしそれを撮影したいとは

以前から思っている。

 

天体観測では天体望遠鏡などが使われる。

望遠鏡は高い倍率で惑星や星雲を見たりするが

僕が見たいのは銀河などでそれは望遠鏡では範囲が狭すぎる。

それ故に利用するなら天体望遠鏡ではなく天体双眼鏡になるのか。

SIGHTRON 星空観測用 オペラグラス Stella Scan 2X40 B400

SIGHTRON 星空観測用

オペラグラス Stella Scan 2X40 B400

星空観測用の双眼鏡は2倍の倍率で40mmの口径。

多くの光を集めつつ広い範囲を見ることが出来る。

これはほしいなあと前から思っているんだけど。

 

カメラ撮影の場合は

できるだけ大きなセンサーがベストで

さらに明るく広角なレンズを利用するのが良いと。

フルサイズデジ一眼でこれまで何度か撮影したことがあるけど

もう少し広いといいのにと思ったもの。

SAMYANG 単焦点広角レンズ 14mm F2.8 キヤノン EF用 フルサイズ対応

SAMYANG 単焦点広角レンズ 14mm F2.8

キヤノン EF用 フルサイズ対応

フルサイズ用の超広角レンズを買おうかなと思ってるけど

MF専用で実質星空撮影専用のレンズになる。

フルサイズカメラ自体利用が減っており売るか迷ってる段階で

新たなレンズを買うのはリスクだなと思って実現出来ていない。

それより最近はスマートフォンの超広角カメラが意外と使える。

これとか超広角スマホで撮影したものだけどオリオン座と冬の大三角形がよく見える。

これが普通の24mm程度のカメラで撮影すると大三角形を入れるのがやっと。

星空レベルで撮影するなら15mm以下の画角が必要になる。

 

今年夏は星空を求めてどっかへ行きたいなあ。

空が開けた場所が理想かなと思う。

最近だと富士見台高原はそれが開けていて最高の場所だった。

そういえば富士見台高原近くのヘブンスそのはらは

星空観測会が頻繁に行われていてスターウォッチングが盛んだったな。

最初は分からない事が多いからそうしたのに参加するのが良いかなと。

https://mt-heavens.com/spring/nighttour/

あと泊まりだったら僕がよく行く休暇村もいいけど

高峰高原ホテルってところも良いようだ。

標高2000mのホテルってことで聞いたことなかったけど

浅間山の西にあるんだなあ。

愛知からはちょっとというかかなり遠いのが難点だけど機会があれば行ってみたい。

 

ということで今年夏は星空を見に行けたら。

天気がいい日を選んでいかないとね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

動画撮影とビデオライト

  • 2020.07.05 Sunday
  • 22:40

YouTubeとかで動画を見たりすると

照明って大切だなと思うことがある。

いい感じの動画はしっかりと照明が確保されている。

目に照明が写り込んでいるケースもあるが

動画撮影でビデオライトなどを利用しているのだろう。

普段の動画撮影で僕はビデオライトなどは使わない。

旅行とかでも使ったことがない。

やはりビデオライトは使うべきだろうか。

 

僕が普段使うビデオライトは

コンパクトカメラ用だ。

Godox 36 LEDビデオライト 36 球のLEDを搭載 カメラ&ビデオカメラ用 デジタル一眼レフカメラ ビデオカメラ ミニDVRに適用 【並行輸入品】

Godox 36 LEDビデオライト 36 球のLEDを搭載

カメラ&ビデオカメラ用 デジタル一眼レフカメラ

ビデオカメラ ミニDVRに適用 【並行輸入品】

以前買ったものだけどこれをカメラ撮影に利用している。

ビデオライトとしての動画撮影ではなく

オークションやフリマでの商品写真撮影に利用している。

照明があると商品がきれいに見えるからね。

それ以外では使うことがない。

最近はスマートフォンカメラで

動画撮影することも増えたけど

わざわざビデオライトを持っていくのは面倒で使う機会がない。

 

そういえばスマホ用のビデオライトもあるようだ。

Kenko スマホ用LEDライト リアルプロクリップライト 自撮り用 フラッシュモード搭載 10段階光量調整 KRP-32L

Kenko スマホ用LEDライト リアルプロクリップライト

自撮り用 フラッシュモード搭載 10段階光量調整 KRP-32L

これはクリップでスマホに固定するタイプで

動画撮影したり自撮り撮影をしたりするのに役立つと。

ビデオ通話などをスマホで行う場合などにも便利そうだ。

Kenkoのでかなり良い製品なので

いい値段はするけどありだなあ。

スマホ動画撮影用にあって持ち歩けば

使う機会が増えるかもしれない。

もちろんスマオカメラにはLEDが搭載されているので

ビデオライトに比べると光量は小さいけど多少マシになるけど・・・。

 

これまで動画撮影で

ビデオライトは使わないのが当たり前だったが

今後は積極的に利用するように心がけてみたい。

そして撮影した動画の品質がよくなれば

利用も増えていくだろう。

大型のビデオライトは邪魔で荷物になるからやめておこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年上半期は本当にデジカメの利用が少なかった

  • 2020.07.03 Friday
  • 22:39

股関節を怪我してウォーキングもお休み。

幸いなのは梅雨で雨の日が続いている。

そんな中でデジカメデータの整理を行っている。

最近あまり整理をしていなかったので

ここ半年から1年のデータを整理してるのだが

それにしてもカメラを使っていないなあと改めて感じた。

例年3月4月5月はカメラを最も多く使う時期でもあった。

しかしここ数年は減り今年は新型コロナの自粛もあり

圧倒的に激減しており本当にデジタルカメラを使ってない。

 

今年の上半期だけどトータルではそこそこの容量になるのは

2月中旬の沖縄旅行があるためだ。

あの旅行ではFZ1000やOSMO pocketで半端ない写真や動画を撮影。

それだけで普段の3ヶ月分になるほどだ。

3月4月5月は本当に少なかった。

桜に関しては近所の桜を見て撮影した程度。

その時には久しぶりにフルサイズデジ一眼を使ったが

去年秋の紅葉撮影以来だったっけ。

FZ1000も沖縄旅行を除くと出番は少ない。

最近利用しているカメラはスマホカメラと

OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-6 レッド 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS 内蔵Wi-Fi TG-6RED

OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-6 レッド

オリンパスのTG-5がぼちぼち。

このカメラは登山で使うので登山記録として使っている。

あとウォーキングでも使っており

桜やバラなども結構このカメラで撮影したっけ。

そしてNikon1 V2+30-110mm。

Nikon 望遠ズームレンズ 1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6 ブラック ニコンCXフォーマット専用

Nikon 望遠ズームレンズ 1 NIKKOR VR 30-110mm

f/3.8-5.6 ブラック ニコンCXフォーマット専用

登山でも望遠が使いたい時に持っていったり

あと桜やバラでも望遠を使って撮影する時などに利用したっけ。

 

データ整理ではRAW現像をしたり

あとはリサイズデータの作成を行った。

リサイズデータってのはデジカメのJPEG写真データを

文字通りリサイズすること。

今は長辺2048ピクセルでリサイズしている。

リサイズ超簡単PROというフリーソフトを利用して処理している。

全てのデジカメ写真をリサイズすることで

容量を抑えて利用することが出きる。

BUFFALO ポータブルSSD 日本製 PS4(メーカー動作確認済) USB3.1(Gen1) 対応 1TB SSD-PG1.0U3-B/NL 耐衝撃・コネクター保護機構

BUFFALO ポータブルSSD 日本製 PS4(メーカー動作確認済)

USB3.1(Gen1) 対応 1TB SSD-PG1.0U3-B/NL 耐衝撃・コネクター保護機構

ポータブルSSDに全データを保存することが出来るし

Googleフォトにも全データを保存している。

それこそスマートフォンに入れて持ち歩くことも出来るかも。

ただすべての写真の中には同じような写真や失敗写真なども含まれる。

そのため最近はリサイズ写真をさらに選りすぐった

選抜リサイズ写真を作ろうとしている。

具体的には1000枚撮影したら50枚残すという感じでね。

これらはスマホに入れておこうかと思っている。

そうした整理などをしばらく行っていこうかなと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

星空撮影とポータブル赤道儀

  • 2020.07.01 Wednesday
  • 23:31

夏になると星空を見上げることが増える。

学生時代に夏の山小屋バイトをした時に見た満天の星空は素晴らしかった。

あの星空をもう1度みたいと思っているけど

なかなか巡り会えないものだ。

やはり山奥の視界の開けた場所へ行き

じっくり闇に目を慣らす必要がありそうだけど。

ともかくその星空だが撮影したいと以前から思っている。

思えばフルサイズデジ一眼を買ってからは星空撮影にチャレンジしてきた。

スマートフォンでの撮影も試みたりした。

ある程度は可能だけどそれに限度がある。

その限度を突破する鍵がポータブル赤道儀だ。

 

カメラの露光時間を長くすると

星が流れてしまう。地球の自転による影響だ。

1時間15度ほど北極星を中心に見かけ上回転している。

その回転に合わせてカメラを動かすことが出来るのが

ポータブル赤道儀というやつだ。

Vixen ポータブル赤道儀 星空雲台ポラリエ(WT) ホワイト 355051

Vixen ポータブル赤道儀 星空雲台ポラリエ(WT) ホワイト 355051

安定した三脚や正確な軸(北極星の位置)を設定する必要があるが

ポータブル赤道儀を利用すれば5分とか露光しても流れず撮影出来る。

望遠レンズでの撮影でも利用できるため

普通に撮影することは難しい星雲や惑星の撮影もできるかも。

ただ僕が撮影したいのはやっぱり星空。

天の川銀河とか撮影したい。

 

秋にこれまで何度か撮影してきたけど

秋は天の川銀河があまり見えない。

銀河の撮影は夏が最適のようで今年夏に機会があればチャレンジしたい。

ポータブル赤道儀もあればいいけど

銀河など広い範囲を撮影するには超広角のレンズも欠かせない。

もちろん明るく撮影出来るレンズだ。

SAMYANG 単焦点広角レンズ 14mm F2.8 キヤノン EF用 フルサイズ対応

SAMYANG 単焦点広角レンズ 14mm F2.8

キヤノン EF用 フルサイズ対応

サムヤンの14mm f2.8は星空撮影では定番のレンズ。

24mm程度の広角じゃ星空レベルだと

かなり狭い範囲しか撮影出来ないので

超広角で明るいレンズが必要になる。

星空撮影のフォーカスはマニュアルが基本なので

AFに対応してないMF専用レンズでもも問題ない。

 

星空撮影は技術やテクニックが必要なケースが多いから

色々学んで撮影にトライしていきたいものだ。

 

DVD付 成澤広幸の星空撮影塾 (双葉社スーパームック)

DVD付 成澤広幸の星空撮影塾 (双葉社スーパームック)

このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラと電動ズーム

  • 2020.06.29 Monday
  • 23:41

ビデオカメラの光学ズームは

電動ズームとなっている。

デジタルカメラでもコンパクトデジカメなどは

電動ズームタイプが一般的。

ただミラーレスやデジ一眼などは手動ズームが基本だ。

電動ズームだとスムーズなズーミングが可能で

パナソニック 4K ビデオカメラ VX2M 64GB 光学24倍ズーム ピュアホワイト HC-VX2M-W

パナソニック 4K ビデオカメラ VX2M 64GB

光学24倍ズーム ピュアホワイト HC-VX2M-W

動画撮影などに最適だ。

手動ズームだと外的な力が加わるため

撮影中にぶれたりする要因になってしまう。

電動ズームは小さな力でズーミングされるので

ブレなどが起きにくく安定的に撮影出来る。

写真撮影がメインならばズーミングでのブレは問題ないが

動画撮影だとそのブレが撮影されてしまうので大問題だ。

 

コンパクトデジカメの場合は

動画撮影への影響もゼロではないと思うが

それ以外の理由があると思われる。

パナソニック コンパクトデジタルカメラ ルミックス TX2 光学15倍 ブラック DC-TX2-K

パナソニック コンパクトデジタルカメラ ルミックス TX2

光学15倍 ブラック DC-TX2-K

一番の理由は片手で操作出来るようにするため。

コンパクトカメラはミラーレスなどと違って片手操作が基本。

両手で抱えるようにして持つスタイルはあまり一般的ではない。

片手操作の場合は右手の親指か人差し指でズーミングが行える必要がある。

カメラのシャッターボタン付近のレバーでズーミングを行う。

そのためには電動ズームでなければ実現出来ない。

手動ズームだと必ず左手でレンズを操作してズーミングを行うので

両手での操作が必須となるためだ。

他にも沈胴式の機構が電動ズームに向いていることや

カメラが軽くてコンパクトなので手動式だと本体を支える力が必要で

それがストレスになってしまうなども理由になるとは思うけど。

 

そういえば僕のお気に入りのレンズは

電動ズームと大きく関係がある気がする。

今一番お気に入りでよく利用してるのはNikon1の30-110mm。

Nikon 望遠ズームレンズ 1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6 ブラック ニコンCXフォーマット専用

Nikon 望遠ズームレンズ 1 NIKKOR VR 30-110mm

f/3.8-5.6 ブラック ニコンCXフォーマット専用

このレンズはコンパクトな沈胴式だけど手動ズームだ。

慣れないとその独特な機構に違和感があるけど

使い慣れると便利で使いやすいレンズと言える。

やや固めなので動画撮影には全く向かないが動画撮影に使わないので問題ない。

もう1つは以前のお気に入りの

Panasonicの45-175mm。

パナソニック 望遠ズームレンズ マイクロフォーサーズ用 ルミックス G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S. シルバー H-PS45175-S

パナソニック 望遠ズームレンズ マイクロフォーサーズ用

ルミックス G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./

POWER O.I.S. シルバー H-PS45175-S

このレンズはマイクロフォーサーズのレンズだけど

電動式となっている。

インナーズームでレンズが内部で動いてズーミングするので

レンズの長さが変わらない。

動画撮影には最適で便利。以前のPanasonicのG5やG6なら

ファンクションレバーというのがカメラ本体のシャッターボタン付近にあって

それでズーミングを行うことが出来たのだが最近のモデルにはそれがない。

すると結局レンズのレバーを操作することになるので

片手でズーミングが行えないのが欠点だ。

 

ミラーレスなどでは動画撮影で利用する機会が増えており

最近は電動ズームレンズを搭載したレンズが増えてきた。

沈胴式の電動ズームならレンズ自体をコンパクトにすることも出来る。

一方でF2.8など大口径で画質を求めるならやはり手動タイプが基本。

使い勝手などを考えて今後も使い分けていくことになりそうだ。

そういえばスマホカメラの場合は

画角でカメラ自体を使い分けるわけだから

ステップズームとでも言う感じなのかなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

夕焼けの撮影

  • 2020.06.27 Saturday
  • 23:25

最近夕焼けをカメラで撮影していない

以前はよく撮影していたんだけど

今はほとんど撮影していない。

ダイエットウォーキングをするようになって

本気の歩きをするとカメラは邪魔で持ち歩かなくなったことや

歩く時間帯が早くなったこともあり夕日の時間帯に歩かなくなったことがある。

夕日は好きなんだけどね。

 

僕が夕焼けを撮影するようになったのは

犬の散歩をしていた頃から。

犬の散歩の時はデジカメを持っていきよく撮影をしていた。

これまでたくさんの写真を撮影している。

夕焼けの中でも夕日の撮影をするようになったのは

2014年にFZ1000を購入して以降。

パナソニック デジタルカメラ ルミックス 1.0型センサー搭載 光学16倍ズーム 4K動画対応 DC-FZ1000M2 ブラック

パナソニック デジタルカメラ ルミックス 1.0型センサー搭載

光学16倍ズーム 4K動画対応 DC-FZ1000M2 ブラック

超望遠カメラを持つFZ1000を買ってからは

夕景だけでなく望遠を生かした撮影が増えた。

鉄塔を絡めた夕焼けなんてよく撮影したものだ。

FZ1000だけでなく

マイクロフォーサーズのG6などと合わせて

45-175mmで撮影した夕焼け写真も多かった。

パナソニック 望遠ズームレンズ マイクロフォーサーズ用 ルミックス G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S. シルバー H-PS45175-S

パナソニック 望遠ズームレンズ マイクロフォーサーズ用

ルミックス G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./

POWER O.I.S. シルバー H-PS45175-S

FZ1000より45-175mmのほうが屋外での利用に強くて

ウォーキング時にこれを首から下げて歩いて

多くの夕焼け写真を撮影したのを覚えている。

毎日夕焼け時間帯に望遠カメラを持って歩いていれば

それは美しい夕焼けにも出くわすことが出来て

それをカメラで記録することも出来ていた。

 

ただ2018年からダイエットウォーキングをして

それによりより高速に歩く上でカメラが邪魔になり

デジカメを持ってのウォーキングはしなくなった。

FZ1000もG6+45-175mmも

サイズが大きくてとてもコンパクトとは言えなかったから。

そして夕焼け撮影からは遠ざかってしまっている。

でも今も夕焼けを撮影したいとは思うんだけど。

コンパクトで超望遠に対応したカメラがあればなと。

パナソニック コンパクトデジタルカメラ ルミックス TX2 光学15倍 ブラック DC-TX2-K

パナソニック コンパクトデジタルカメラ ルミックス TX2

光学15倍 ブラック DC-TX2-K

PanasonicのTX2などが欲しいと思うのは

このサイズならウォーキング時に持ち歩くことが出来るから。

ワンショルダーに入れて持ち歩き

美しい夕焼けに出くわしたら撮影する。

またたくさんの夕焼けを撮影したいものだな・・・。

 

夕景の時間帯は少し感傷的な気分になる。

今後もたくさんの夕焼けを撮影出来るようにと

いずれ新しいカメラを買っていきたいものだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の旅カメラ

  • 2020.06.26 Friday
  • 22:50

今年は新型コロナウイルスの影響もあり

全然旅行などへは行けないけど

それでも旅行計画は今の所いくつか進めている。

ただどこまで実現可能なのかは分からない。

今後次第ってところだろうか。

そんな旅ではカメラを使う。

最近はスマホカメラの台頭で根本的なカメラ利用スタイルが

変わってきている。どうしようか。

 

とりあえず今検討をしているのは

フルサイズデジ一眼を売るかどうかだ。

CANONのEOS6D、24-105mm F4Lレンズに

タムロンの70-200m f2.8レンズの3点だ。

購入価格は20万円を超えるけど売るとしたらいくらになるだろう。

12万円以上を期待したいけど需要があまりないのでどうか。

10万円以下で売るくらいなら持っていたほうがいい気がする。

年に2回か3回しか使わなくても持っている価値はあるから。

 

旅カメラではそうした大型のカメラは使わない。

一番大型なのはFZ1000だろうか。

FZ1000は2014年に買ったカメラ。

今は後継のFZ1000M2が発売されている。

パナソニック デジタルカメラ ルミックス 1.0型センサー搭載 光学16倍ズーム 4K動画対応 DC-FZ1000M2 ブラック

パナソニック デジタルカメラ ルミックス 1.0型センサー搭載

光学16倍ズーム 4K動画対応 DC-FZ1000M2 ブラック

1インチセンサーを搭載し広角から超望遠まで対応した万能カメラ。

旅行時には役立つカメラでハワイ、鹿児島、沖縄等の旅行で活躍。

4K動画撮影も可能なので動画カメラとしても重宝している。

僕がミラーレスやデジ一眼をあまり使わないのは

このカメラの存在が大きい。これ1台あればホント他のカメラは必要ない。

 

実際今の旅カメラはメインがFZ1000。

そしてサブカメラはスマホカメラになる。

スマートフォンのカメラは

写真に動画に撮影することが出来るしとても高画質だ。

今年2月の沖縄旅ではスマホカメラの割合をかなり増やしたけど

結果的にとても満足の行くものだった。

むしろそれが故に新しいスマホが欲しい気持ちが強い。

新品未使用 802SO Xperia1 Softbank パープル 〇判定 SIMロック解除済

新品未使用 802SO Xperia1 Softbank パープル 〇判定 SIMロック解除済

5万円あればデジカメではなくスマホを買いたいほどだ。

今だとXperia1が5万円以下で購入できる。

トリプルカメラを誇るモデルでこれがあればデジカメいらないかも。

 

あと旅の撮影では動画が欠かせない。

僕はDJI OSMO pocketをメインで使ってるが

より広角に強いFIMI PALMが欲しい。

FIMI PALM 3軸ジンバルカメラ 4Kビデオカメラ 128°超広角視野 ズーム機能 露出補正 ハンドヘルドスタビライザー 手ぶれ補正 顔検出&トラック 内蔵Wi-Fi アプリ対応 自撮り 8倍のスローモーション 外部マイク接続可 Real Pocket

FIMI PALM 3軸ジンバルカメラ 4Kビデオカメラ

本当に買おうか迷っているけど

今夏は旅行へ行けそうもないので今の所見送り気味。

でも秋にいろいろ旅行へ行けるなら購入しようと思う。

それこそ手軽な装備だと

OSMO pocketやFIMI PALMなどの動画カメラと

あとはスマートフォンカメラがあれば十分じゃないかなと。

 

以前はフルサイズじゃないとというか

旅では画質を求めていた。

しかしそれにあまり意味がないことに気づいた。

それ故に手軽に写真を持ち歩けるスマホカメラに

今はとても魅力を感じている。

新しいスマホが欲しいけど

それ以上に旅行へ行きたいなあ。

5万円あればカメラを買う?スマホを買う?

そうじゃなく旅行へ行きたい。でももう少し我慢かな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>


recommend

recommend

[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当)
[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当) (JUGEMレビュー »)

MIZUNOの防水透湿性素材を利用したレインウェア。ゴアテックスに匹敵する性能を持ちそれでいて半額で買える。僕の今の主力雨具。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)
【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ) (JUGEMレビュー »)

2018年12月発売の最新ジンバル搭載動画カメラ。4k60pに対応し116gのコンパクト軽量な製品で旅カメラに最適。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM