カメラやレンズの湿度とカビ対策

  • 2019.06.23 Sunday
  • 22:28

梅雨に入って不安定な天気が続いている。

今年は春の雨が少なかったこともあり

余計に雨の多さが気になる。

また湿度も高くなり晴れても蒸し暑さが・・。

この時期はカメラの利用が減るんだけど

使わないカメラを放置していると大変なことになる。

何が起きるかというと

レンズにカビが発生するんだ。

カビといってもお風呂や窓枠にあるようなカビではない。

ひょっとして発生してるけど気づいてない人も多いかなと思う。

 

外側なら拭き取ればいいけど

レンズの内側に発生するのでこれが厄介。

1度発生すると分解修理する必要があり

実質的にはどうしようもないんだ。

条件次第ではカビが影となって映り込みしたり

膜のようにレンズ内側を覆ってしまい

レンズを曇らせてしまうこともある。

とにかくカビはとても厄介。発生しないように管理する必要がある。

 

僕はそのコンデジのカビ事件以降に

デジ一眼の交換レンズをドライボックスで管理するようになった。

その後双眼鏡でもカビが発生してることに気づいて

より大型のドライボックスを買って

ナカバヤシ キャパティ ドライボックス 防湿庫 27L グレー 97025

ナカバヤシ キャパティ

ドライボックス 防湿庫 27L グレー 97025

今はすべての光学製品をドライボックスに保管している。

使っていればカビは発生しにくいらしいけど

しばらく使わないとじわりじわりとカビが発生し広がっていく。

最近はフルサイズデジ一眼などあまり使っていないし

しかも高価なレンズなので怖いけどしっかり管理すれば大丈夫。

 

ドライボックスに入れるだけではなく

乾燥剤や防カビ剤を入れて定期的に交換してやる必要がある。

HAKUBA 強力乾燥剤 キングドライ 3パック KMC-33S

HAKUBA 強力乾燥剤 キングドライ 3パック KMC-33S

乾燥剤は半年に1回交換。

電子レンジを利用すれば復活するらしいが

以前やったことがあるけど

あまり意味がなかったような・・。

あと防カビ剤は1年に1回交換。

【Amazon限定ブランド】 HAKUBA レンズ専用防カビ剤フレンズ 2袋分パック AMZ-KMC-0402

【Amazon限定ブランド】 HAKUBA

レンズ専用防カビ剤フレンズ 2袋分パック AMZ-KMC-0402

昔衣装ダンスなどに入れてた防カビ剤は匂いがしてたけど

カメラ用のは特にそういうのはなかったな。

 

カビが発生したら後の祭りなので

そうならないうちから対策しておきたい。

頻繁にカメラを使わない人ほどカビの被害に遭いやすいのではないかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

登山動画

  • 2019.06.21 Friday
  • 23:27

今は登山の際にスマホアプリを利用して

登山記録を取っている。

YAMAPというアプリを利用しているんだけど

GPSで位置情報を記録しつつ

そのスマホで写真を撮影してアップロードして

行動レポートを作成することが出来る。

今後いろんな山に登ってそれを充実させていきたい。

 

それとは別に動画で登山記録を撮影して

YouTubeなどにアップロードしたいと思っている。

しかしそれをどう撮影するかが難しい。

登山用カメラとしてはオリンパスのTG-5を持っている。

OLYMPUS デジタルカメラ  Tough TG-5 ブラック 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-5 BLK

OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-5 ブラック

1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重

GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-5 BLK

これでも写真を撮影しているんだけど

これで動画撮影も行いそれを編集するのがいいだろうか。

ただ手振れ補正があまりよくないのでちと厳しいかと。

手振れを抑えるのなら

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)

OSMO pocketを利用するのも1つの手かなと思っている。

ただ望遠が使えないのでわりと地味な映像ばかりになる気がする。

あとジンバルが衝撃などに弱いのでアウトドアで利用する場合

壊れやすいのではないかという懸念がある。

 

アウトドアで利用するなら

例えばOSMO Actionなどのカメラのほうが良いかなと思ってみたり。

OSMO pocketは意外と画角が狭いので

広角に強いアクションカメラのほうが便利ではなかろうか。

【国内正規品】DJI OSMO Action アクションカメラ

【国内正規品】DJI OSMO Action アクションカメラ

OSMO ActionもGoPro Hero7 Blackに比べると

画角は狭いらしいけどそれでもOSMO pocketよりは広いだろう。

この手のアクションカメラはどうなんだろうな。

OSMO pocketのほうが使いやすいのかなあ。

 

ともかく今後の登山では動画撮影も考えていきたい。

カメラをどこに収納するかは課題だったけど最近解決した。

それはウエストポーチ。

以前使っていたけどこの1年2年ほど使っていなくて

その存在をすっかり忘れていた。

TG-5とOSMO pocketの両方を入れても問題ないだろう。

あまり重いと大変だけど財布などはザックに入れるし

行動食くらいしか入れないのでまあ問題ない。

落とさないようにストラップを利用して

ウエストポーチに結び付けておくなども考えておこう。

 

低山登山でははっきり言って

あまり動画を撮影する魅力はないんだけど

今後稜線を歩くようになったら眺望を記録したいなと思う。

OSMO pocketは防水ではないので

雨や汗に弱いので収納に関しては防水対策をしっかり行いたい。

いつか必要になればOSMO ActionやGoPro Hero7 Blackのような

アクションカメラも欲しいものだなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真のデジタル化とスキャナの利用

  • 2019.06.19 Wednesday
  • 23:33

6月上旬から片付けをしている。

その際にふと邪魔だと思ったのはEPSONのスキャナ。

デスクトップPCが2台のっているアルミラックの上部に

EPSONのスキャナがありかつてはフィルムスキャンで利用していた。

エプソン スキャナー GT-F740 (フラットベッド/A4/4800dpi)

エプソン スキャナー GT-F740 (フラットベッド/A4/4800dpi)

僕が持っているのはおそらくこれの前モデルのF730。

スペックやデザインはほぼ同じだけどね。

 

このスキャナを利用して

デジタル化を行ったのは2010年から2012年にかけてになる。

最後にデジタル化をしたのが2012年6月なのでちょうど今の時期。

親戚のおばさんがなくなってスキャンしたばかりの昔の写真を

iPadに入れて持っていったからなんとなく覚えている。

もう7年も前のことだがそれ以降全く使っておらず

すっかり埃をかぶった状態が続いている。

今の僕の片付けの基準でいえば

1年以上使ってないものはもう不要なので

処分の対象となってしまうわけだが今後デジタル化は行わないのか。

あるいは行うのだろうか。

 

フィルムスキャンや紙のスキャンによるデジタル化だが

自分で行う以外にも業者に頼んだりすることもできる。

実際に作業を行えば分かるんだけど

凄まじく手間と時間がかかる作業ではっきり言ってモチベーションが続かない。

正直昔の写真でもその重要度などによりランク付け出来るもので

あまり重要ではないものは正直やる気が起きないもの。

ただいずれ写真などを捨てるのならばその前にデジタル化しておきたい気持ちはある。

EPSONのスキャナを利用する場合は

フィルムスキャンだと手間と時間はかかるけど品質は

業者に頼むよりずっと上なので本当に残したい写真をスキャンするにはおすすめだ。

ただ全部をその品質でスキャンをすると気が遠くなるような時間がかかる。

それを考えると多くは業者に任せたりするのが良いし

もっと手軽な手段を利用するのもありだろう。

手軽と言えばスマホカメラを利用するものは便利そうだ。

PFU Omoidori PD-AS02 (iPhone 7、8対応)

PFU Omoidori PD-AS02 (iPhone 7、8対応)

これはアルバムなどの写真も撮影して手軽に取り込める。

内蔵フラッシュを利用して違う向きから2回撮影して合成するので

光の反射を抑えて綺麗に撮影出来る。

SNSで共有するくらいならこれで十分だし

ほとんどの写真ではこれくらいの品質で問題ないと思う。

となればやはりスキャナはもう必要ないかなあ。

 

とりあえず使っておらず邪魔なので

動作確認をしたのちどうするかの判断を早めに行いたい。

フィルムスキャンを高品質に行うなら

この手のスキャナが便利で業者に頼むよりずっと解像度高く取り込める。

そういう写真はまだ残っていたかな。

そのチェックも時間がかかりそうで大変だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ミラーレスよりレンズ一体型

  • 2019.06.17 Monday
  • 23:34

10年前くらいからミラーレスカメラを使ってるが

ミラーレスで高画質に撮影しようとすると

それなりに大きくて重くて価格の高いレンズが必要になる。

長くミラーレスを使ってきたけど

ここ数年は利用するレンズが固定されて

結局レンズ交換しないミラーレスカメラとなっており

それならレンズ一体型カメラと違わないんじゃね?と思ってみたり

実際に特に旅行などの使い勝手は

圧倒的にレンズ一体型が良いかなと。

 

今旅行へ行くとして

欲しいカメラは2台ある。

1つはSONYのRX10M3。

ソニー SONY デジタルカメラ DSC-RX10M3 F2.4-4.0 24-600mm 2010万画素 ブラック Cyber-shot DSC-RX10M3

ソニー SONY デジタルカメラ DSC-RX10M3

F2.4-4.0 24-600mm 2010万画素 ブラック Cyber-shot DSC-RX10M3

僕はPanasonicのFZ1000ユーザーだが

FZ1000をさらにパワーアップしたのがRX10M3だ。

FZ1000もそうだったがこれが1台あれば広角から望遠までばっちりで

しかも4K動画もOKでビデオカメラ代わりとしても使える。

2017年のハワイ旅行でFZ1000を持っていったけど本当に重宝した。

1インチの大型センサーを搭載しているので画質も良くて

さらに高感度にも強い。ミラーレスのほうがその点は上だけど

レンズ性能はこっちのほうが高いので画質は遜色ない。

ミラーレスでも高級レンズを買えばいいんだけど

さすがに24-600mm/f2.4-4.0なんて化け物スペックのレンズなどないし

この画角と画質をサポートするならレンズは2本か3本は必要になってしまい

旅先で交換する必要が出てしまう。それはネックなんだな・・。

 

もう1台はCANONのG7X MarkII。

Canon デジタルカメラ PowerShot G7 X MarkII 光学4.2倍ズーム 1.0型センサー PSG7X MarkII

Canon デジタルカメラ PowerShot G7 X MarkII

光学4.2倍ズーム 1.0型センサー PSG7X MarkII

旅としては機動性が高くてこっちのほうがいいかも。

100mmまでの望遠が使えるのも魅力的。

70mmくらいまでのが多いけどそこから先の中望遠域は

スマホカメラとの差別化から結構重要だったりする。

このカメラ自体はもう発売されてから時間が経っており

価格がこなれて安くなっているのも魅力だなあ。

グリップ部分がしっかりしてるのも片手で持ちやすそうでいいなと。

こないだ点灯でじっくり見てきたけど欲しくなった。

ただこれを買ってしまうとミラーレスを完全に使わなくなってしまう。

 

こうしたレンズ一体型は便利すぎるので

他のカメラを駆逐してしまう。

昨今スマートフォンカメラが便利でよく利用しており

普通のデジ一眼の出番はただでさえ激減してるのだが

最近はレンズ一体型ばかりでミラーレスもデジ一眼も

今年に入って使った回数はトータルで5回以下だなあ・・。

ただ別にミラーレスにこだわる必要はないわけで

僕は便利だと思うレンズ一体型を今後も積極的に使って行きたい。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

日常動画撮影

  • 2019.06.15 Saturday
  • 23:29

これまで日常的な動画撮影を増やそうと

いろいろ考えて新しいカメラを購入してきた。

しかし思ったように伸びなかった。

思えば最も日常動画を撮影していたのは

TZ7を利用していたころだろうか。

パナソニック デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) TZ7 シルバー DMC-TZ7-S

パナソニック デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) TZ7

シルバー DMC-TZ7-S

あのカメラは良かったな。

広角動画が撮影出来るカメラでコンパクトで

普段持ち歩いていろんな動画を撮影していたっけ。

ただ今は同じコンセプトのカメラ(例:Panasonic DC-TX2)を買っても

きっと利用することはないだろう。

何故なら今はデジカメを普段持ち歩かないから。

 

最近は日常的な写真撮影は全てスマホになった。

動画撮影もスマートフォンでの撮影が増えている。

無理にデジカメやビデオカメラを導入する必要はなく

全てスマートフォンに任せてしまってもいいのかなと思ったりしている。

それを痛感しているのはOSMO pocketだ。

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET

(3軸ジンバル, 4Kカメラ)

このカメラを今年1月に買ったけど

旅行の時こそ使ったけどそれ以外では思った以上に使わなかった。

こんなに小さくてポケットサイズで

普段持ち歩くのに負担にならないサイズのカメラですら

日常的に持ち歩くことが億劫でまた持ち歩いたとしても利用機会が少ない。

これは相当重症というかそのそのカメラを持ち歩くことに無理があると。

スマホは持ち歩くので日常動画撮影は

全面的にスマートフォンへ移行してしまおうかと。

 

そう考えたら凄く気楽になって

またスマートフォンでの動画撮影が増えつつある。

今後カメラに強いスマホを購入して利用して行きたいと思う。

HUAWEI P30 ブリージングクリスタル SIMフリースマートフォン 【日本正規代理店品】

HUAWEI P30 ブリージングクリスタル

SIMフリースマートフォン 【日本正規代理店品】

ストレージも多く積んでいきたいなあ。

容量が足りなくて動画撮影を躊躇してしまう事態は避けたい。

撮影した動画データは時々PCにバックアップして

スマホ内に保存する必要ないデータなどは削除してしまおう。

撮影したい時に撮影出来る状態を常に作っておきたい。

Samsung microSDカード256GB EVOPlus Class10 UHS-I U3対応 Nintendo Switch 動作確認済 正規代理店保証品 MB-MC256GA/ECO

Samsung microSDカード256GB EVOPlus Class10 UHS-I U3対応

Nintendo Switch 動作確認済 正規代理店保証品 MB-MC256GA/ECO

はっきり言ってストレージは

256GBのmicroSDXCカードが安くなったので問題ない。

ただAppleやGoogleのスマホのように外部メモリに対応してなかったり

新しいHuaweiのスマホのように新たな規格のメモリカード対応の製品もある。

まあそのあたりは考えて僕の場合は複数スマホを駆使して

たくさんの動画撮影をしていこう。

4k60pとかこだわりはなくFHDでもいいからたくさんの動画を撮影したい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

旅カメラFZ1000

  • 2019.06.13 Thursday
  • 23:42

2014年の7月だったか発売されて

まもなく購入したのがPanasonicのFZ1000。

パナソニック デジタルカメラ ルミックス FZ1000 2010万画素 光学16倍 ブラック DMC-FZ1000

パナソニック デジタルカメラ ルミックス FZ1000

2010万画素 光学16倍 ブラック DMC-FZ1000

来月で購入して5年になるけど

今でも現役のネオ一眼カメラだ。

発表されてこれだ!と思って思い切って購入し

それ以来たくさんの写真や動画を撮影していた。

その容量は2.4TB近くにも上る。可能な限り使って行きたい。

 

FZ1000だけど2014年の購入から2年ほどは

主力カメラとして活躍していた。

広角から望遠までに対応し1インチセンサーを搭載して

高画質に撮影出来るカメラなので万能なデジカメであり

様々な場面で活躍してくれた。

ただ2015年の終わり頃にはより上の画質を求めるようになり

2016年にフルサイズデジ一眼を購入してからは

サブ機としてメイン機なみに活躍している。

最近はスマホカメラの利用も増えてきたけど

利用頻度は1年を通して多くて写真に動画に重宝している。

 

このFZ1000だけど特に旅行の時には最強カメラとして君臨している。

デジ一眼だと大きくミラーレスだと

レンズ交換などが面倒。

これ1台で広角から超望遠まで高画質に撮影出来て

さらに動画も非常に強いいことから

2017年のハワイ旅行、鹿児島旅行と今年の沖縄旅行で活躍。

使ってみて僕のライフスタイルにぴったりの

相性抜群のカメラで大満足のカメラと言える。

普段でも花の撮影や明治村での利用など広く利用。

飛行機や野鳥の撮影だってこなすスーパーカメラだ。

 

さすがに5年経っているので

最近はあえて出番を減らして温存を始めている。

それは壊れると困るから。

長く今後5年と使っていくためにも無理はさせたくないかと。

一応後継機種はFZ1000M2が発売されているので

安心といえば安心だけどね。

パナソニック デジタルカメラ ルミックス 1.0型センサー搭載 光学16倍ズーム 4K動画対応 DC-FZ1000M2

パナソニック デジタルカメラ ルミックス 1.0型センサー搭載

光学16倍ズーム 4K動画対応 DC-FZ1000M2

スペックはFZ1000とほぼ同じなので

FZ1000ユーザーが買い替えるほどではないけど。

それだけ完成度の高いカメラだったんだな。

 

今だとFZ1000M2だけど

新しいデジカメで1台で完結するカメラが欲しいなら

断然おすすめしたい。

下手にデジ一眼を買うよりもずっと便利だから。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Velbon ULTREK三脚

  • 2019.06.11 Tuesday
  • 23:47

ちょうど2年ほど前にVelbonのULTREKの三脚を購入。

買う前にいろいろ迷ったんだけど買ったのはUT-53。

Velbon 三脚 ULTREK UT-53 6段 ウルトラロック 脚径27mm 中型 自由雲台 (トルク調整対応) コマ止め方式 DIN規格クイックシュー対応 アルミ脚 324146

Velbon 三脚 ULTREK UT-53 6段 ウルトラロック

脚径27mm 中型 自由雲台 (トルク調整対応) コマ止め方式

DIN規格クイックシュー対応 アルミ脚 324146

山などへ持っていける三脚が欲しくて

将来的には涸沢カールに紅葉を見に行ったときにも

持っていけるコンパクト収納が可能な三脚を探していた。

1度どっかの山で簡単に三脚を組み立てている人がいて

あれはどういう機構なのだろうと思って気になっていたが

一気に伸ばして固定出来る機構こそVelbonのウルトラロックだった。

そしてそれを搭載してるのがこのシリーズだったと。

 

実は本当はUT-53ではなく

もう少し安く買えるUT-43を買う予定だった。

利用するカメラとしては

主力として使っていたCANON EOS6D+24-105mm F4Lを想定。

ただ70-200mm f2.8の購入も検討しており

それを装着すると耐荷重2キロでは不足するなと思い

仮にEOS6D+70-200mm f2.8を装着するとどうだろうと計算し

2.5キロもあれば大丈夫だろうということでUT-53を選択した。

実際2017年夏にTamron 70-200mm f2.8を購入し

2017年秋に乗鞍へ行ったときに利用している。安定していて全く問題なかった。

星空の撮影で秋に何度か利用したけど不安定さは皆無で安定していた。

もっとも安定性でいえば以前使っていた三脚でもよかったけどね。

 

これ以前に使っていたのはSLIKの340BHというモデル。

【アウトレット】 SLIK 小型プロ仕様三脚 プロ 340 BH [海外仕様モデル] 151969

【アウトレット】 SLIK 小型プロ仕様三脚 プロ

340 BH [海外仕様モデル] 151969

Amazonで2013年に購入している。

乗鞍などでも使っていたけど

それほどコンパクトに折りたたむことが出来ないため

新たな三脚を求めていたわけだ。

ただ携帯性を重視しなければこの三脚でも問題ない。

ULTREKとの違いは携帯性と展開の速さ。

トレッキングなどで使うなら断然ULTREKが便利。

逆にこの三脚は車に積んで星空撮影などでよく利用したかな。

昨年は全く使わなかったけど今年は星空撮影で使いたいと思っている。

うまく使い分けて利用して行きたいものかと。

 

乗鞍へ行くと他の人の使ってる三脚も気になるが

かなりいいカメラとレンズと三脚を利用している人が多い。

調べてみたら3万円とか5万円の三脚とかを長く使ってたりするようだ。

まあカメラが50万円以上なら十分ありなんだろうけど

僕はそこまでカメラにお金を使えないなあ。

今あるUT-53で今後山へデジ一眼を持っていって

紅葉や星空などを撮影していければいいなあと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

双眼鏡と手振れ補正

  • 2019.06.09 Sunday
  • 22:35

双眼鏡には手振れ補正がほとんど搭載されていない。

実用的な双眼鏡の場合は倍率は7倍から8倍程度まで。

それ以上は手持ちでは手振れが気になってしまい

しっかり見ることが出来ない。

10倍とかの双眼鏡はあるけど買う気はしない。

もっとも天体双眼鏡のように三脚の利用を前提としてれば問題ないのだが。

双眼鏡は海では業務でも多く使われているけどそこで使われてるのは

ニコンの7倍が多い。

Nikon 双眼鏡 7X50 SP ポロプリズム式 7倍50口径 7X50SP (日本製)

Nikon 双眼鏡 7X50 SP ポロプリズム式

7倍50口径 7X50SP (日本製)

これが画質がよく手持ちで見られる限度なのだろう。

これ以上となると三脚などで固定するか

手振れ補正が必要になると。

 

そもそも手振れ補正が双眼鏡に何故搭載されないのか。

それは言うまでもなくコストがかかるからだろう。

現在はCANONから手振れ補正搭載の双眼鏡が発売されているが

Canon 双眼鏡 12×36 IS  BINO12X36IS3

Canon 双眼鏡 12×36 IS BINO12X36IS3

その価格は高級レンズに匹敵するほどだ。

同じくらいのコストがかかるのだろう。

一般的な双眼鏡はレンズなどよりも安くて

よく見えるコンパクト双眼鏡などは1万円台が多い。

それだと手振れ補正をつけるのには向かないのかと。

つけて+1万円になると厳しいからね。

それに重くなるってのもあるかもしれないが。

 

最近は遠くを見る場合は

望遠デジカメを利用したほうが便利かもしれない。

こないだ野球観戦したときもカメラからのぞいた世界でもまあまあ良かった。

カメラで見た世界は視野が狭いのが難点。

安物の双眼鏡の視野に近い。

良い双眼鏡は視野が広くて情報が得やすいので便利だが

条件次第だけど超望遠デジカメもありだなと思う。

Nikon デジタルカメラ COOLPIX P900  ブラック  クールピクス P900BK

Nikon デジタルカメラ COOLPIX P900

ブラック クールピクス P900BK

ニコンのCOOLPIX P900を使ったことがあるけど

恐ろしいほどの超望遠でしかも手振れ補正が超強力で止まる。

まあファインダー付きのカメラじゃないと厳しいと思うけどね。

 

飛行機や野鳥観察はもう超望遠デジカメでいいんじゃないかな。

そっちのほうが写真も撮影出来る。

撮影が出来ないコンサートや美術鑑賞などでは

双眼鏡が活躍するのかなと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

固定動画撮影

  • 2019.06.08 Saturday
  • 23:42

ここ2年か3年ほどの動画撮影を振り返ってみて

漠然とカメラを固定して撮影していたものが

良かったなと思うことが多い。

野球の試合を撮影したものを後から見たら

それがかなり楽しめたとか

イベントを撮影してたのも良かったとか。

桜の時期に30分くらい川沿いで動画撮影してたのも良かった。

ほとんど定点と言える動画だったけど

いろんな人が通ってにぎわっている雰囲気が伝わった。

下手に自分で何かを撮ろうと意識するよりも良かったのかな。

 

そうした動画撮影を今後増やしていこうかと思うが

撮影環境としてはどうするのがいいだろうか。

長時間撮影するのならビデオカメラがいいのかな。

今一番欲しくて価格下がって魅力だと思うのはPanasonicのビデオカメラ。

パナソニック 4K ビデオカメラ VZX1M 64GB あとから補正 レッド HC-VZX1M-R

パナソニック 4K ビデオカメラ VZX1M 64GB

あとから補正 レッド HC-VZX1M-R

2018年に出た新モデルで

今年2019年モデルも最近発売されたけど

色が追加された程度なので安い旧モデルが超お買い得。

こうしたビデオカメラに安い三脚を活用して固定して

何も考えずに撮影したいなあ。

野球とか見に行って内野席とか近かったら

ただ撮影してるだけでもあとから楽しめそう。ファームの試合ならありかな。

プロ野球キャンプを見に行ったときも

ただ撮影してる人がいたけど今思えばあんな感じで撮影すればよかった。

ナゴヤドームのイベントをビデオカメラで撮影してる人も多いが

ああいうのもあとからみて楽しめるんだろうなあ。

豊スタでのグランパスの試合を上のほうから俯瞰で撮影するだけでも

いろいろ楽しめそうだ。

スポーツ撮影との相性は良さそうだなあ。

あとは天気の移り変わりとか人が多いところでも人の流れとかも

撮影してみると案外面白いかもしれない。

 

ただ僕はビデオカメラを今はもっていない。

ここ数年で漠然と撮影した動画の多くはスマホカメラで撮影している。

【SIMロック解除済】 Apple iPhone7 128GB プロダクトレッド au

【SIMロック解除済】 Apple iPhone7 128GB

プロダクトレッド au

今だとiPhone7をそういう撮影に活用してるかな。

4k30pのHEVCだと容量を抑えられるのが利点。

これをイベント時などは3軸ジンバルで利用する。

【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル)

【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル)

最新のジンバルは10時間以上電池が持つのでいい感じ。

ただスマホのバッテリーがそこまで持たないが

それはモバイルバッテリーを併用すれば問題ない。

1080/30pだと本当に容量消費が少なくて長時間撮影出来る。

三脚にスマホホルダーを設置して撮影するのもありかな。

ただiPhoneはコストがかかるのは難点。

 

AndroidスマホならmicroSDXCカードが使えるケースが多い。

それに256GBとかのカードを使えば長時間撮影出来る。

Samsung microSDカード256GB EVOPlus Class10 UHS-I U3対応 Nintendo Switch 動作確認済 正規代理店保証品 MB-MC256GA/ECO

Samsung microSDカード256GB EVOPlus Class10 UHS-I U3対応

Nintendo Switch 動作確認済 正規代理店保証品 MB-MC256GA/ECO

これだと本当に容量を気にせず撮影出来る。

ただAndroidスマホは動画撮影時に発熱エラーが起きやすい。

Snapdragon835以降だと発熱エラーが起きにくくなってるらしいので

買うなら最新のスマホが良いけど価格も高いからね。

あとiPhoneもそうだけどスマホのカメラはそれほど広角に強くない。

写真で27mm前後が多くて動画撮影すると30mmかもう少し画角が狭くなる。

空を撮影して雲の動きを記録するといった感じだと

かなり狭く感じてしまうので超広角動画撮影出来るモデルが良いかと。

 

ともかくHDD価格も安くなったので

こうした動画を保存するストレージは確保できるから

一見無駄に思えるような定点固定撮影動画を今後増やしていきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

OSMO Action欲しいけど自分のライフスタイルには合わなさそう

  • 2019.06.06 Thursday
  • 23:28

5月にDJIから発売されたOSMO Action。

とても気になる商品だけど現状購入には至っていない。

【国内正規品】DJI OSMO Action アクションカメラ

【国内正規品】DJI OSMO Action アクションカメラ

DJI初のアクションカメラで

見た目やスペックなどGoProのカメラをライバル視して作られている。

4k60pや高性能電子手振れ補正などは魅力で

その上にさらに自撮り用のフロントディスプレイを搭載している。

アクションカメラでは自分を撮影することが多いので

小型のディスプレイとはいえ撮影範囲が確認出来るのは便利で

それは後述するOSMO pocketに通じるものがある。

 

欲しいけど買うとなると考えてしまう

それは使い道があまりないこととHero7 Blackとの競合だ。

この手のアクションカメラだけど

欲しくても自分のライフスタイルで活躍する場面がない。

以前Hero5 Blackを持っていたからなおさら思うんだけど

アクションカメラを使って海や山で動画を撮影したいと思っても

実際そうしたアクティビティなどを行うわけではないので

それを活用できる場面がない。

どちらかというとカメラが欲しいのではなく

そういう体験をしてみたいということが大きくて

カメラを買ったところであまり意味がない気がする。

年に1回あるかないかの出番のために買うのもね・・・。

そしてHero7 Black。

【国内正規品】GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW ゴープロ ヒーロー7 ブラック ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】

【国内正規品】GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW

ゴープロ ヒーロー7 ブラック ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】

フロントディスプレイはないけど高画質のアクションカメラで

とても完成度は高い。

ネットのレビューを見ると電子手振れ補正の精度はHero7 Blackのほうがやや上。

また画角もHero7 Blackのほうが広いようだ。

僕の用途を考えると自撮りよりも車載動画だったり

お散歩動画が中心になりそうでそれだとフロントディスプレイいらなくね?と。

Hero7 BlackもOSMO Actionの影響なのか5月になってから

かなり値下がりしていて差額が小さくなっており気になるなと。

 

ただどちらも現状買う予定はない。

それは今年初めにOSMO pocketを買ったから。

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)

OSMO pocketは防水や耐衝撃ではない動画カメラだけど

4k60pに対応してさらにジンバルにより電子式を上回る高精度な手振れ補正が可能。

これがあるから旅行など多くの場面ではこれで十分。

アウトドアではそもそも動画撮影をする機会があまりないからね。

必要となればオリンパスTG-5で4k動画撮影出来るからそれでOKかと。

TG-5はアクションカメラと同じくらいの価格だけど

望遠も使えるし写真もきれいだしスーパーマクロは凄いし

何気に凄く優秀なカメラかもしれない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>


recommend

ASRock Phantom Gaming M1 Radeon RX 570 8G バルク品 グラフィックボード
ASRock Phantom Gaming M1 Radeon RX 570 8G バルク品 グラフィックボード (JUGEMレビュー »)

ミドルクラスのビデオカードが11700円。マイニング用で余ったのがゲーミング用途に流通しつつあり格安のビデオカードを買うチャンス。

recommend

激走! 日本アルプス大縦断 ~2018 終わりなき戦い~
激走! 日本アルプス大縦断 ~2018 終わりなき戦い~ (JUGEMレビュー »)
齊藤 倫雄,NHK取材班
TJAR2018の番組が待望の書籍化。番組よりも詳細な取材情報、撮影の裏側などが濃くてこっちのほうが魅力的だったりする。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)
【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ) (JUGEMレビュー »)

2018年12月発売の最新ジンバル搭載動画カメラ。4k60pに対応し116gのコンパクト軽量な製品で旅カメラに最適。

recommend

激走! 日本アルプス大縦断 ~2018 終わりなき戦い~ トランスジャパンアルプスレース [Blu-ray]
激走! 日本アルプス大縦断 ~2018 終わりなき戦い~ トランスジャパンアルプスレース [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

2018年8月に行われたTJAR2018。NHKが密着し秋に放送された番組がBD化。特典として今年1月に放送されたサイドストーリーも収録。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM