EOS M100

  • 2018.06.19 Tuesday
  • 22:03

CANONのミラーレスはEOS Mシリーズ。

以前から出ていたけどなんかいまいち感が強かった。

ただ最新モデルであるEOS M100は

店頭で見て触った限りかなりいい感じ。

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M100 EF-M15-45 IS STM レンズキット(グレー) EOSM100GY1545ISSTMLK

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M100

EF-M15-45 IS STM レンズキット(グレー)

EOSM100GY1545ISSTMLK

これなら欲しいなと思ったもの。

もっともまだレンズラインナップなどはいまいち。

マイクロフォーサーズに比べると後発感がかなり強い。

でも価格的にも意外とお値打ち感があるしありかもしれない。

 

EOS M100のスペックだけど

センサーはAPS-Cサイズの2420万画素。

CANONのデジ一眼と同じく他社のAPS-Cより少し小さいので

35mm換算では1.5倍ではなく1.6倍になる。

デュアルピクセルAF搭載で位相差AFの高速オートフォーカスが可能。

ミラーレスはコントラストAFが多いけどこの点は優位だ。

スマホ連携はBluetooth LE+Wifi。

常時Bluetooth LEで接続してWifi接続をスムーズに行える。

最近はニコンなどでも使われている。

液晶は180度のチルト対応。自撮りも快適に行える。

液晶はタッチ操作対応。個人的にあまりタッチ操作は好きじゃないけど

マイクロフォーサーズなどでは多く対応しており人気なのだろう。

映像エンジンはDIGIC7。最新エンジンで高感度などにも対応。

動画撮影はフルHD60p対応。4Kに対応しないのは残念。

手振れ補正はボディ内手振れ補正対応。レンズ内手振れ補正とあわせた

ハイブリッド補正も可能なようだ。PanasonicやオリンパスやSONYに近いものかな。

 

そんなEOS M100はレンズが少ないのが弱点。

それを補うことが出来るのはマウントアダプターだろう。

CANONのEFレンズを利用することができるようだ。

AFなども使えるという。

Canon レンズマウントアダプター EF-EOSM

Canon レンズマウントアダプター EF-EOSM

僕が持っている24-105mm F4Lも使えるのかなあ。

あとシグマとかタムロンのレンズはどうなのだろう。

まあコンパクトなEOS M100に

フルサイズ用のレンズは似合わないとは思うけど。

 

カメラを撮影するとき

今は液晶画面を見て撮影することが多い。

スマホカメラでも当然液晶画面に映った映像を見て撮影する。

それが当たり前なのでファインダーを覗いてというのは

既に時代遅れになりつつあり

ミラーレスが今後増えていくのかなと。

キヤノン EOS Kiss M 【EF-M15-45 IS STM レンズキット】 (ブラック/ミラーレス一眼カメラ) EOSKISSMBK1545ISLK

キヤノン EOS Kiss M 【EF-M15-45 IS STM レンズキット】

(ブラック/ミラーレス一眼カメラ) EOSKISSMBK1545ISLK

EOS M100の上位にあたるEOS KISS Mは満を持して投入した

KISSブランドのミラーレスだけどいまいちあまり話題になってない気もするが

どうなんだろうなあ。EOS M100のほうがKISSっぽい感じがするけど。

今やEOS KISSは硬派なブランドなんだろうか。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビデオカメラ購入は先送りへ

  • 2018.06.18 Monday
  • 22:32

ビデオカメラを買おうかずっと迷っていて

今年に入って何度も購入寸前まで行ったんだけど

とりあえず見送ることにした。

購入候補としてはSONYのFHDモデルのCX680。

ソニー SONY ビデオカメラ Handycam 光学30倍 内蔵メモリー64GB ブロンズブラウンHDR-CX680 TI

ソニー SONY ビデオカメラ Handycam 光学30倍

内蔵メモリー64GB ブロンズブラウンHDR-CX680 TI

以前PanasonicのFHDモデルを持っていたけど

手ブレ補正があまり良くなかった。

SONYは空間手ぶれ補正によりかなり高精度の補正がある。

それとその4KモデルのAX40。

ソニー SONY ビデオカメラ FDR-AX40 4K 64GB 光学20倍 ブラック Handycam FDR-AX40 BC

ソニー SONY ビデオカメラ FDR-AX40 4K 64GB

光学20倍 ブラック Handycam FDR-AX40 BC

4Kモデルはサイズが一回り以上大きく重くなるのが難点。

ただいまじゃスマホでも4K動画が撮影できるのにと考えると

ビデオカメラでも必要なのかなと考えてしまう。

Panasonicのは安くてコンパクトだが画質と手ぶれ補正に難があり

買うならSONYのかなと考えていた。

ただとりあえず今年はもう買わないかなと。

 

ビデオカメラを必要とするのは

イベントや旅行だろうか。

イベントというのは運動会や生活発表会、結婚式など。

子供の成長記録などは写真ではなく動画で残したいもの。

もう1つは旅行で

特に海外旅行などは旅行で残したい。

ハワイ完全版2019 (JTBのムック)

ハワイ完全版2019 (JTBのムック)

昨年ハワイへ行ったときにたくさん動画を撮影したけど

今振り返ってみるのは動画ばかりで写真はスマホでも十分。

次に行く時もたくさん動画を撮影したいと思っており

ビデオカメラは買って必ず持っていきたい。

ただ今年はその予定がないので必要ないかと。

 

ビデオカメラなしで何で撮影するかだけど

今やデジカメでも動画を撮影することができるので

動画撮影には困らない。

そして何よりスマートフォン。

手軽に撮影することができる。

DJI OSMO mobile2を購入しているので

3軸ジンバルを使えば安定的に撮影できる。

正直言えば最近はビデオカメラの購入熱よりも

カメラ性能の高いスマートフォンの熱のほうが高くて

いろいろ欲しかったりする。

HUAWEI 6.0インチ Mate 10 Pro SIMフリースマートフォン チタニウムグレー【日本正規代理店品】

HUAWEI 6.0インチ Mate 10 Pro SIMフリースマートフォン

チタニウムグレー【日本正規代理店品】

Huawei Mate 10 Proとか本当にきれいな写真や動画が撮影できる。

GalaxyシリーズやXperiaシリーズもいいな。

もちろんiPhoneも。そうしたスマートフォンなら

4Kの高画質動画を撮影できる。ビデオカメラはいらんかと。

ただ海外とかだと長時間撮影する必要があり欲しくなる。

 

ということで短時間の動画撮影は

今後スマートフォンに任せるので

長時間撮影する必要がある大きな旅行時に備えて

行くことが決まったらビデオカメラを買いたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ニコンの山歩きカメラ KeyMission 80

  • 2018.06.17 Sunday
  • 22:27

登山を始めたときに山歩きの記録として

写真や動画を積極的に撮影したいと考えている。

今ならスマートフォンカメラ?と思うけど

スマホカメラを山歩きの最中に出し入れすることは

落とすリスクが高くてあまり使いたくない。

となれば新たにデジカメを買うことになるのか。

そんなことを先日考えていた時に

ニコンのKeyMission80のことを思い出した。

Nikon 防水ウェアラブルカメラ KeyMission 80 BK ブラック

Nikon 防水ウェアラブルカメラ

KeyMission 80 BK ブラック

スマートフォンのようなスタイルのウェアラブルカメラで

写真や動画を撮影することができるカメラ。

防水であり耐衝撃でアウトドアでも安心して利用することができる。

グローブをした手でも撮影出来るのはなかなか良さそう。

価格も安くなってきているしこれはありかなと。

 

アウトカメラは1/2.3インチセンサーで

35mm換算25mm相当のF2.0レンズを搭載。

1200万画素クラスで無理に高画質ではなくなかなか良さそう。

標準的なスマートフォンカメラと同等以上の画質はありそう。

光学手振れ補正を搭載しているので手振れも抑えることができる。

高性能カメラを搭載したスマホと似たようなスペックで

スマホカメラの代わりとして利用するのに悪くはない。

スマホとはBluetooth LEで常時接続して

写真に関しては200万画素相当のリサイズ画像を

自動転送をしてくれるようだ。

撮影した写真が勝手にスマホに送られるのでWifi転送の手間はなく

SNSなどで使うならこの程度の画素数があれば十分で

LINEやTwitter、Instagramなどの利用も問題ない。

もちろんWifi接続すればオリジナル画像や動画も転送出来ると。

 

ということで実はかなり購入しようかと前のめりになっている。

価格が以前は3万円代前半していたので

ちょっと・・と思っていたけど

今は2万円ほどまで下がっており買いやすくなっている。

底値に近くてこの価格ならありではないかと。

今なら楽天スーパーセール中なので

楽天ビッグで10%ポイント還元で買えるのもいいね。

買っちゃおうかな。どうしようかなあ。

 

そうそうKeyMissionシリーズは

他にも170など出ている。

Nikon 防水アクションカメラ KeyMission 170 BK ブラック

Nikon 防水アクションカメラ

KeyMission 170 BK ブラック

ただ他のカメラはGoProのアクションカメラと重複して

動画がメインのカメラになっていくので

買うなら僕ならGoPro Hero6とかになりそうでニコンは選ばない。

KeyMission80なら写真メインで撮影出来るので

山歩きカメラとしてよいかなあと。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

Panasonicの4KビデオカメラVZX1M

  • 2018.06.16 Saturday
  • 23:33

Panasonicの4Kビデオカメラは

ここ数年マイナーチェンジばかりで

あまり進化していなかったけど

今年新モデルが発売された。

従来モデルも併売されるようだけど

新モデルはセンサーなどが一新されて

弱点だったが画質と画角が改善された。

Panasonic デジタル4Kビデオカメラ VZX1M 64GB あとから補正 ブラウン HC-VZX1M-T

Panasonic デジタル4Kビデオカメラ VZX1M 64GB

あとから補正 ブラウン HC-VZX1M-T

完成度の高いSONYのモデルとどうかと微妙だけど

ただSONYの4Kビデオカメラは

Panasonicより一回り大きくそして重いので

それを考えると手頃なPanasonicのモデルはなかなか良いかと。

 

最近4Kビデオカメラが欲しい。

ただ欲しいだけで購入には具体的に動いてない。

何故なら使う機会がないためで

漠然とほしいなあ、使うような旅をしたいなと考えている。

ちょっと前まで動画撮影は

4Kは不要でフルHDで十分だと考えていた。

そもそも4Kで撮影してもその高画質で見る環境はないから。

でも最近はスマートフォンでも4K動画撮影が当たり前。

iPhone8に至っては4k60pで撮影することができる。

今はスマホでの動画撮影はデフォルトで4Kで

今年だけで相当量撮影している。

メインだけでなくセカンドスマホやサードスマホの4K。

見るのはPCのFHD液晶だけどやはり4Kは解像感が違う。

4K動画に慣れてきてビデオカメラもそろそろ4Kかなと

そう考えるようになっている。

 

今夏旅行へ行くとしたらと考えた場合

Panasonicの新型の4Kビデオカメラは有力候補だ。

センサーサイズだけ見れば従来の1/2.3インチから1/2.5インチへと

小さくなってるんだけど総画素数における有効画素の割合も大きい。

従来はセンサーの真ん中部分を少ししか使ってなかったのが

より全面を使うようになったと。そのため画質もアップ。

さらにより広角で動画撮影出来るようになっている。

25mmからの広角での撮影はかなり良いね。

重さは従来の400gよりは重く473gほどだけど

SONYのが600g前後なのを考えるとずっと軽いので問題ないかと。

 

価格だが当初はかなり高かったけど徐々に下がって

今では8万円前後の水準となっている。

これで十分じゃないかな。

4Kビデオカメラのわりに解像感が低いというレビューもあるが

以前はもっと悪かったんだ。

本当の4Kを求めるのならCANONのiVIS GX10くらいが必要かと。

http://cweb.canon.jp/ivis/lineup/gx10/index.html

これならテレビ放送並みの4K画質が得らえるかも。

しかし価格は25万円を超えて重さも1.3キロを超える。

使い勝手などを考えるとPanasonicの4Kビデオカメラは

いい感じのバランスではなかろうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラとドライボックス

  • 2018.06.15 Friday
  • 23:40

ドライボックス・防湿ボックスと言われる収納ケースに

カメラ関係の保存を行うようになったのは2013年のこと。

当時HAKUBAのこのドライボックスNEOを購入したんだっけ。

HAKUBA ドライボックスNEO 9.5L スモーク KMC-40

HAKUBA ドライボックスNEO 9.5L スモーク KMC-40

何故買ったのかというとTZ7というコンデジを以前持っていて

既に使わなくなっていたんだけど車載動画撮影のために久々に利用。

しかし変なものが映り込むぞと調べたらレンズにカビが・・・。

聞いていたけど自分の身の回りにも起きてこれはいけないと

レンズを使わない時期に保管するためのドライボックスを導入した。

 

その後使っていたけど

このケースでは手狭になっていくし

デジカメ以外にビデオカメラや双眼鏡など

光学製品全般を保管したいなと思うようになり

2016年に大型のドライボックスを購入。

ナカバヤシ キャパティ ドライボックス27L グレー 97025

ナカバヤシ キャパティ ドライボックス27L グレー 97025

27Lってことでかなり大きかった。

この導入で手持ちのカメラやレンズ、双眼鏡など

すべて保管することが出来るようになった。

 

ドライボックスといってもそのままで良いわけではない。

乾燥剤を入れておく必要がある。

HAKUBA 強力乾燥剤 キングドライ 3パック KMC-33S

HAKUBA 強力乾燥剤 キングドライ 3パック KMC-33S

乾燥剤だけど僕は半年に1回交換を行う。

つい先日交換したばかりで次は秋くらいに交換しようかと。

電子レンジを使うと再利用出来るってことだけど

うまく行かなかったのでその都度買い替えている。

あと防カビ剤も最近は導入している。

HAKUBA レンズ専用防カビ剤フレンズ 2袋分パック AMZ-KMC-0402【Amazon.co.jp限定】

HAKUBA レンズ専用防カビ剤フレンズ 2袋分パック

AMZ-KMC-0402【Amazon.co.jp限定】

これは1年ごとに交換をしている。

 

ちょっと前に

ドライボックスがいっぱいになって

新しいのを買おうかと検討していたけど

デジカメやレンズを処分した結果その必要もなくなったので

今あるものを長く使っていきたい。

いつかは本格的な防湿庫が欲しいけど置き場所ないから

今のままで問題ないかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

GZ-N1ビデオカメラ

  • 2018.06.14 Thursday
  • 22:34

JVCのGZ-N1は超コンパクトなビデオカメラ。

派生機種としてGZ-N5とGZ-N11などがある。

GZ-N11はヤマダ電機など家電店用モデルだったんだっけな。

ストレージの容量やカラーバリエーションの違いはあるけど

ビデオカメラとしての機能には大差がない。

僕は去年秋にGZ-N1を購入した。

JVCKENWOOD JVC ビデオカメラ BabyMovie 内蔵メモリー8GB ホワイト GZ-N1-W

JVCKENWOOD JVC ビデオカメラ BabyMovie

内蔵メモリー8GB ホワイト GZ-N1-W

中古でかなり安く買うことが出来た。

 

今これを書きながら手元にGZ-N1をおいてるけど

本当にコンパクトなビデオカメラだ。

昔ビデオカメラのサイズ表現でパスポートサイズとあった。

それと同じ表現で言えばこのGZ-N1はカードサイズだ。

クレジットカードと同じくらいのサイズしかない。

もっとも厚みなどがあり体積は全く違うけどね。

ともかく非常にコンパクトなビデオカメラだ。

 

液晶を搭載しているけど

本体が小さいので液晶も極小だ。

これを液晶画面だと思うと小さすぎて見づらいので

かなり不満に感じるだろう。

僕は液晶風ファインダーと思っている。

ファインダーとしたらまあ普通のサイズだから。

ビデオカメラのサイズ感からしたら

もう一回り大きな液晶も搭載出来ると思うが

その辺りはコストダウンだろうか。

 

このGZ-N1はコンパクトだけど画質は良い。

フルHD対応のビデオカメラでも

レンズ性能が低くて画質が劣る機種は非常に多い。

このGZ-N1は光学ズームが10倍しかないが

その分広角に強く画質も良くなっており解像度が高い。

音質もなかなか良い。

Panasonicの3万円前後のビデオカメラに比べれば

こっちのほうが画質は良いと言えるだろう。

光学50倍とかズームだとレンズに無理が出るから仕方ない。

 

弱点は手ぶれ補正が電子式なこと。

歩きながらの撮影などは絶対やめたほうがいい。

静止した状態で電子手ぶれ補正を使えばかなり使える。

ただ手ぶれ補正を使うと画質が落ちたり画角が狭くなるけど。

使い方次第ではかなり使えるんだけど

僕はあまり利用は多くはない。

それはスマホカメラが便利すぎるから。

今年3月に予備機としてiPhone7を買ったんだけど

Apple iPhone7 128GB A1779 レッド (MPRX2J/A) 国内版SIMフリー (PRODUCT)

Apple iPhone7 128GB A1779 レッド

(MPRX2J/A) 国内版SIMフリー (PRODUCT)

最近ではこれが動画カメラとしても利用しており

4K30pで画質良いし手ぶれ補正も強力で重宝してる。

気づけばビデオカメラなどの出番はない。

光学ズームが必要な場面では役立つんだけど普段そう必要ないんだな。

 

そもそもGZ-N1を買った理由は持ち歩くため。

普段から動画を撮影するためには何が必要か。

それはカメラを持ち歩くこと。

GZ-N1サイズならカバンに入れて持ち歩けると考えた。

しかしスマホで動画撮影するようになると

もう圧倒的にそっちのほうが便利だった。

だからGZ-N1の利用はあまり多くはない。

ただ全く無いわけではなくたまに利用する。

会話などを撮影する場合音質の良さが生きる。

 

今は動画を撮影するなら

スマートフォンがベストだし

コンパクトデジカメの動画機能などもあり

デジタルビデオカメラはあまり優先度は高くはない。

ただビデオカメラは動画撮影専用機種であり

音質などは優れているし長時間撮影にも最適。

ミニ三脚などで固定して長時間撮影するなら

やはりビデオカメラは必要だろう。

あまり使わないけど売るつもりはなく定期的に使っていきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

お手軽行楽カメラ

  • 2018.06.13 Wednesday
  • 22:33

スマホカメラを多く利用するようになって

画質などはこの程度で十分だと思うようになってきた。

もちろん紅葉を見に行った時などはフルサイズデジ一眼を持っていく。

ただ普段ちょっと行楽に行く程度なら

スマートフォンクラスの画質でも問題ないなと。

しかし光学ズームがスマホカメラではやはり不便。

ということでお手軽に使える行楽用カメラが欲しいなと。

 

今現在その用途で持っていく可能性があるのは

FZ1000、XZ-1、NIKON1 V2+11-27.5mm。

FZ1000は万能だが大きすぎてお手軽とは言えない。

NIKON1は画質は申し分ないがズームが少し微妙。

XZ-1は28-112mm相当のレンズで便利だけど

Wifiないしもう少し光学ズームが強いと良いかなと思う。

理想的なカメラは何かなと思い返してみて

オリンパスのスタイラス1かと。

 

オリンパスのスタイラス1は

1/1.7インチセンサーを搭載のカメラ。

レンズは28-300mm相当の全域F2.8と明るい。

OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS 1 28-300mm 全域F2.8 光学10.7倍ズーム ブラック STYLUS-1 BLK

OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS 1 28-300mm

全域F2.8 光学10.7倍ズーム ブラック STYLUS-1 BLK

見た目ネオ一眼っぽくてEVFも搭載するけど

沈胴式ズームは使わない時はかなりコンパクトに収納可能だ。

Wifiは内蔵している。

OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS-1S 28-300mm 全域F2.8 光学10.7倍ズーム ブラック STYLUS-1S BLK

OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS-1S 28-300mm

全域F2.8 光学10.7倍ズーム ブラック STYLUS-1S BLK

スタイラス1Sという後継機種が出ているが

センサーやレンズは変わっておらず

ファームアップでほぼ同等にアップデート出来たので性能はほぼ同じ。

ただこれで発売時期の違いは分かり

スタイラス1Sのほうが経年劣化は少ないと言える。

新品では市場にはほぼなく買うなら中古なのだが

古すぎると買ってすぐ壊れてしまう可能性もあり考えものかと。

ちなみにCASIOのEX-100Fはスタイラス1Sと

ほぼ同じスペックのカメラだ。

CASIO デジタルカメラ EXILIM EX-100FBK 60枚/秒の高速連写 全域F2.8光学10.7倍ズームレンズ プレミアムブラケティング EX100F ブラック

CASIO デジタルカメラ EXILIM EX-100FBK 60枚/秒の高速連写

全域F2.8光学10.7倍ズームレンズ プレミアムブラケティング EX100F ブラック

価格は高いけど新品で買える可能性は高い。

ほかにはPanasonicのTX1やTX2なども

光学10倍や15倍ズームを持っているが

1インチセンサーの高級コンデジなので価格は高い。

Panasonic コンパクトデジタルカメラ ルミックス TX1 光学10倍 ブラック DMC-TX1-K

Panasonic コンパクトデジタルカメラ

ルミックス TX1 光学10倍 ブラック DMC-TX1-K

あとレンズ性能はスタイラス1のほうが上だ。

それ上にどうかなと迷うところだなあ。

 

スタイラス1の中古は

ヤフオクで3万円前後。

中古ショップのほうが多少安いくらいか。

レンズ性能は重要だからスタイラス1は魅力だな。

そういえばFZ1000を買う前はスタイラス1も検討したんだったな。

とりあえずXZ-1の出番を少し増やしてみようかなあ。

28-112mm/f1.8-2.5のレンズもなかなか素晴らしいから。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CANON 16-35mm F4.0

  • 2018.06.12 Tuesday
  • 23:30

フルサイズデジ一眼は2016年夏に購入。

当初は24-105mm F4Lとのキットレンズのみだった。

昨年夏にタムロンの70-200mm F2.8を購入した。

これで当分は新しいレンズを買うつもりはないのだが

一応方向性は考えておきたいと思っており

どうするか検討している。

超望遠か超広角、あるいは単焦点など様々な選択肢があるが

現状次のレンズは超広角ズームになりそうだ。

 

実は70-200m f2.8の大口径ズームを買うか

あるいは超広角レンズを買うか迷っていた。

風景撮影がメインだったこともあり

最初は超広角に傾いていたんだけど

徐々に大口径ズームこそ定番じゃないだろうかと思うようになり

迷って結局大口径ズームを選択した。

そのときに迷っていた超広角ズームはCANONの16-35mm f4。

Canon 広角ズームレンズ EF16-35mm F4L IS USM フルサイズ対応 EF16-3540LIS

Canon 広角ズームレンズ EF16-35mm F4L

IS USM フルサイズ対応 EF16-3540LIS

24-105mm F4Lの次に買うレンズとしては悪くはない。

ただ10万円以上するため買えるとしても

2018年か2019年と考えていた。

ただ70-200mm F2.8を買ったことで購入計画は流れてしまったけどね。

でも次に2020年くらいまでに買えたらと考えている。

 

問題は利用の有無と予算、モチベーションだろうか。

利用の有無というのは買って使うかということ。

これが問題でそもそも超広角レンズをこれまで使ったことないので

使うかどうかは正直全くわからない。

そんなレンズに10万円近いお金を費やすのは危険かなと。

さらに予算も10万円となると早々確保できない。

何よりモチベーションが問題で

今はそれほどカメラ熱が高くない。

新しいレンズが欲しいという物欲もあまりない。

意欲がない。そのためレンズに10万円費やす予算も

自分の中では認められない。

 

中古という選択しもあるけど

16-35mm F4の場合は比較的新しいこともあり

中古でもあまり安くはない。

中古で安いとなると同じCANONの超広角Lレンズだと

17-40mm F4Lになるだろうか。

Canon 広角ズームレンズ EF17-40mm F4L USM フルサイズ対応

Canon 広角ズームレンズ

EF17-40mm F4L USM フルサイズ対応

僕が使っているEOS6Dからしたら

こっちのほうが多分馴染みのレンズと言えるだろう。

これも考えて入るんだけどなあ。

あと単焦点の超広角を買うのも選択肢。

それは星空撮影のためだけど・・・。

 

いろいろ考えているけど

正直今はそれほど強くほしいわけではなく

それ故にあまり積極的に探していない。

今年は70-200mm f2.8をじっくり利用して

また来年考えていこうかと思っており

今年の購入はなさそうだなあ。

ただ方向性としては超広角ズームでと考えておこう。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

1/1.7インチセンサーカメラ

  • 2018.06.11 Monday
  • 23:35

5月にCASIOがデジタルカメラからの撤退を発表。

既に在庫は収束しつつあったようで

各ショップの価格はかなり高くなっている。

CASIOが最後まで頑張っていたのは

1/1.7インチセンサー搭載のプレミアムコンデジで

既に他社は撤退してミラーレスや高級コンデジへ移行。

唯一CASIOだけが頑張っていたけど力尽きてしまった。

現在スマートフォンで大絶賛されてるカメラを持つHuawei P20 Pro。

Huawei P20 Pro 4G LTE 128GB SIMフリー (Black) 並行輸入品

Huawei P20 Pro 4G LTE 128GB

SIMフリー (Black) 並行輸入品

それに搭載されているセンサーが1/1.7。

このスマホがCASIOに引導を渡したのだろうか。

 

CASIOのコンデジは半分くらいが

1/1.7インチセンサー搭載モデルだった。

ZR3200、ZR4000、ZR4100はハイスピードプレミアムカメラとして

CASIONのコンデジの中心モデルだった。

CASIO デジタルカメラ EXILIM EX-ZR3200WE 自分撮り・みんな撮りが簡単 スマホへ自動転送

CASIO デジタルカメラ EXILIM EX-ZR3200WE

自分撮り・みんな撮りが簡単 スマホへ自動転送

中でもZR3200はバランスが良くていい機種ではあったが

センサーが大きいので価格もやや高めなのが難点だった。

最上位モデルのEX-100Fは素晴らしいカメラだった。

CASIO デジタルカメラ EXILIM EX-100FBK 60枚/秒の高速連写 全域F2.8光学10.7倍ズームレンズ プレミアムブラケティング EX100F ブラック

CASIO デジタルカメラ EXILIM EX-100FBK

60枚/秒の高速連写 全域F2.8光学10.7倍ズームレンズ

プレミアムブラケティング EX100F ブラック

35mm換算で28-300mm/f2.8のレンズを持つカメラで

価格は高級コンデジに匹敵するけど

1/1.7インチセンサーながら高級コンデジと

真っ向勝負できるレンズを持っていた。

ただこのスペックのレンズは2013年にオリンパスからスタイラス1として

発売されていたものと同じであり

スタイラス1やスタイラス1Sは末期には

4万円台で売られていたことを考えるとこれも

価格を下げざるを得なかったのだろう。すごくいいカメラではあるんだが。

 

1/1.7インチセンサーは

1/2.3インチが主流のコンデジとは違う

高画質が売りだったけど

スマホが下から追い上げてきて

他社は1インチの高級コンデジへ移行して

取り残されてしまった市場だった。

1社で奮闘するには限界があったんだろうな。

ただスマートフォンに写真転送して使うには

1インチセンサーでなく1/1.7インチで十分高画質で

その良さはスマートフォンで評価されていくのかなと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

フィルムカメラ

  • 2018.06.10 Sunday
  • 22:40

先日CANONがフィルムカメラからの撤退を発表。

そもそもまだ発売していたとは知らなかった。

ニコンや他のメーカーはどうしているのだろう。

僕はフィルムカメラはほとんど利用したことはない。

といっても年齢的に見ればそれなりに

フィルムカメラ時代を過ごしたけど昔はカメラに興味がなかった。

だから全然写真が残っていない

 

昔行楽などでカメラを使う時

僕はレンズ付きフィルムを利用していた。

FUJIFILM レンズ付フイルム フジカラー 写ルンです 1600 Hi-Speed (高感度・高速シャッター) 39枚撮り LF 1600HS-N FL 39SH 1

FUJIFILM レンズ付フイルム フジカラー 写ルンです

1600 Hi-Speed (高感度・高速シャッター)

39枚撮り LF 1600HS-N FL 39SH 1

こういうのを持っていき撮影していたものだ。

例えば大学1年と2年のときに夏山バイトをした時も

写ルンですを持っていって撮影したに過ぎず

正直あまり写真は残ってないし動画など皆無。

今の若者はスマートフォンやデジカメなどがあり

大量の写真や動画であふれているのを見ると羨ましく思う。

 

夏山バイトの話で思い出したけど

1年と2年の夏休みにバイトをしていて

同じバイト仲間と給料で何を買うかとかよく話をしたもの。

その中でダントツに多かったのがカメラだった。

当時はフィルム一眼カメラでEOS KISSとか人気だった。

僕は当時カメラに興味はなくてゲームばかりしてたので

ゲームソフトとか考えていた気がする。

今思えばもっとカメラに興味を持ってれば

当時の写真がたくさん残っていたんだろうがと思うが

興味がなかったのは仕方ない。

ちなみにあまりにも写真がないのでそれを危惧して

ビデオカメラを購入してその後デジカメを買うんだけど。

 

子供の頃からならそれなりに写真は残っている。

昔の写真に関してはフィルムのネガがあるものは

デジタル化を行った。

キヤノン フラットベッドスキャナ CanoScan9000F MarkII

キヤノン フラットベッドスキャナ

CanoScan9000F MarkII

以前EPSONのスキャナを買ってひたすらデジタル化。

かなり手間がかかったけど今は多く処理してる。

まだ残っているものはそれほど重要ではないものが多く

フラットヘッドスキャナでは手間がかかりすぎるから

サンワダイレクト フィルムスキャナー ネガスキャナー ネガ デジタル化 高画質 1400万画素 モニタ付 400-SCN024

サンワダイレクト フィルムスキャナー ネガスキャナー

ネガ デジタル化 高画質 1400万画素 モニタ付 400-SCN024

こうしたフィルム用スキャナでスキャンしようか

あるいは業者に頼もうか迷っている。

業者に頼むと画素数が低くて150万画素程度になってしまうので

それがちょっとネックになってるけど。

PCで見るならそれで十分かもしれないけどね。

僕はあまりないけどかつてフィルムカメラを持って

たくさん写真を撮影した人はデジタル化をどうしているのだろうな。

 

そういえばちょっと前に若い世代に

フィルムカメラが人気だというのを聞いたことがある。

デジカメやスマホカメラが当然の今の若い世代には

フィルムカメラのアナログ感が逆に新しいらしい。

現像などという手間がかかるけどそれがまた良いようだ。

ただそれでももうフィルムカメラは生き残れないのだろう。

ハードオフとかいけばたくさんのフィルムカメラが売られてる。

買って見たい気もあるけどやはり続かないだろうなあ。

デジタルが便利すぎるから。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>


recommend

【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

3軸ジンバルの最新モデル。前モデルから大幅な値下げを実施。バッテリーの持ちも格段にアップ。

recommend

HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue)
HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue) (JUGEMレビュー »)

Huaweiの最新SIMフリースマートフォン。18:9液晶で狭額縁を実現。そしてWレンズカメラ。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM