ビデオカメラの用途

  • 2018.04.22 Sunday
  • 22:38

新しいビデオカメラや動画カメラがほしいと思うが

実際のところ買ったところで普段の使いみちがない。

先日家電店でSONYの4Kカメラが売られていて

以前は重いなあと思っていたけど

3軸ジンバル+スマホよりも軽いのでこれで十分かと思ったり。

ソニー SONY ビデオカメラ FDR-AX40 4K 64GB 光学20倍 ブラック Handycam FDR-AX40 BC

ソニー SONY ビデオカメラ FDR-AX40 4K 64GB

光学20倍 ブラック Handycam FDR-AX40 BC

普段は使わないビデオカメラだけど

旅行の時などには利用することだろうし

例えば結婚式だったり家族がイベントとかに出たりした時

撮影したりなど利用する用途はある。

ただ年にどれだけ使うのかというとなかなか微妙なところ。

 

今は3軸ジンバル一体型カメラもほしい。

4月に発売されたREMOVU K1は理想的な街歩きカメラだ。

REMOVU K1 3軸ジンバル一体型4Kカメラ RM-K1 【国内正規品】

REMOVU K1 3軸ジンバル一体型4Kカメラ

RM-K1 【国内正規品】

DJIのOSMOの弱点を克服したカメラで

旅行の際に街歩きしながら撮影出来る。

去年ハワイ旅行へ行ったけどそんな時に利用すれば

かなりクォリティの高い動画を撮影して残せるのではないか。

もちろんこうしたカメラは自撮りも得意なので

旅の思い出を残すのに最適といえる。

しかしこれを日常的に使うとなると使いみちが分からない。

まあ桜が満開になってる道を撮影しながら歩くのはありだろうが

実は去年春にそうした動画を撮影したんだけど

あとから見ることはあまりなかった。

風景動画ってのは余程特別な場合でないとあとから見ない。

まだ回転寿司で食事してるシーンを撮影するほうが

あとから見るかもしれないけどそんなの撮影してもね。

 

昨年はハワイに鹿児島にと大きな旅をしたので

その際にこれらのカメラをもし持っていたら活躍しただろう。

しかし今年はそうした旅の予定がない。

となると日常やちょっとした行楽で

これらのカメラを使う必要があるけど難しい。

結果無駄になってしまうので購入を躊躇してしまう。

でも日常的にも動画を撮影したいとは考えている。

それはビデオカメラでなくても良くて

最近だとスマートフォンで動画も撮影出来る。

Apple 【SIMロック解除済】au iPhone8 256GB A1906 (MQ862J/A) ゴールド

Apple 【SIMロック解除済】au iPhone8 256GB

 A1906 (MQ862J/A) ゴールド

iPhone8とか4k60pに対応していて下手なビデオカメラより

高画質で撮影出来たりするものだ。

これでも十分だなと思ってみたりする。

256GBとかメモリがあれば相当撮影できそうだ。

4k60pはHEVCでも1分400MBなので容量食うけど

1時間で24GBとすれば10時間240GBなので

256GBとかあれば存分に撮影出来るんだろう。

 

ということでスマホがあれば

ビデオカメラはいらない?

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンサートや演劇におすすめの双眼鏡

  • 2018.04.21 Saturday
  • 22:46

コンサートなどでは天空席とかだと舞台上の出演者は豆粒。

モニター等はあれど直接見たいもので最近は双眼鏡を持っていく人が多い。

演劇などでも広いホールなどだと後ろだとまた演者は小さい。

この場合はモニターなどはないので全体は見やすいとはいえ

演者のファンなら双眼鏡を使って大きく見たいもの。

 

コンサートや演劇などでは双眼鏡がおすすめだ。

ただアウトドア用のものは防水とかで重かったりするので

レンズ性能を重視したコンパクトモデルが望ましい。

僕が以前母に観劇用としてプレゼントしたのはニコンの遊ぶ。

Nikon 双眼鏡 遊 4X10D CF ダハプリズム式 4倍10口径 ワインレッド 4X10DCF (日本製)

Nikon 双眼鏡 遊 4X10D CF ダハプリズム式

4倍10口径 ワインレッド 4X10DCF (日本製)

今は閉鎖されてしまったが中日劇場での観劇でよく持っていった。

4x10という表示だがこれは倍率が4倍、口径が10mmという意味だ。

倍率が大きいほど遠くのものがよく見えて

口径が大きいほど明るく見えるというわけだがそう単純なものではない。

このニコンの遊は性能が高いモデルなので解像感が高くまた視野が広い。

この視野の広さというのはとても重要で観劇などでは

一番重視すべき部分ではないかと思う。

倍率が高いと視野が一般的に狭まる。

8倍とかのより4倍でも視野が広くて解像度が高いほうがよく見える。

とりあえず迷ったらこの遊はおすすめだ。

 

倍率は2000人くらいまでの劇場やホールなら4倍から5倍が良いと思う。

先日ナゴヤドームへ野球観戦へ行ったんだけど

その際には7倍の双眼鏡を持っていった。

Vixen 双眼鏡 フラットシリーズ フラットHF7×17 シャンパンゴールド 1638-09

Vixen 双眼鏡 フラットシリーズ フラットHF7×17

シャンパンゴールド 1638-09

これはVixenの7x17。

1万円前後で売られていた機種だがちょっと前に処分セールで

5000円ほどで売られていた時に買った。

今の時々在庫が復活して安く売られているので買えたらチャンス。

7倍なのでアリーナやドームクラスだとちょうどよいけど

ホールや劇場だと少し視野が狭く感じるかもしれない。

ただ高性能なレンズなので明るく解像感はある。

 

予算次第だけど出来れば1万円前後のものが高品質で良いかと。

5000円前後のものはピンからキリまでありなかなか難しい。

絶対に選んではいけないのはズームモデルと高倍率モデル。

ズームモデルは解像感が明らかに劣化するので駄目。

高倍率モデルも視野が狭くなり暗くなるから駄目。

まともな高倍率モデルは10万円以上はしてしまうもの。

もし5000円前後で探しているなら

SIGHTRON 双眼鏡 ポロプリズム 5倍20mm口径 SAFARI 5×20 ワインレッド SAB021RD

SIGHTRON 双眼鏡 ポロプリズム 5倍20mm口径

SAFARI 5×20 ワインレッド SAB021RD

これが一押しだ。

倍率5倍に口径20mm。

ちょっとサイズが大きいけどコンサート用には最適だろう。

視野もとても広くて1万円前後の双眼鏡に負けない。

携帯性があまり良くないのは弱点だけどサイズが許せばこれで決まりかと。

 

ということで

あまり倍率の高い双眼鏡は選ばず

視野が広くて明るく見やすい双眼鏡を選びたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

OSMO mobile2+スマホカメラ

  • 2018.04.20 Friday
  • 23:29

2月中旬に注文してから音沙汰がなかったOSMO mobile2。

注文殺到によりかなり長い納期が発生してるようだが

2ヶ月あまりを経てようやく先日到着した。

【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル)

【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル)

ファーストインプレッションとしては

若干安っぽくなりまたポーチが付属しなくなったのは残念だが

機能性は大幅向上してなかなか良さそう。

早速いろいろ撮影テストをしているところだ。

 

OSMO mobile2は3軸ジンバルスタビライザーであり

あくまでスマートフォンで利用するためのオプション。

カメラ撮影機能などはスマホ次第ということになる。

動画撮影に優れた機種ならが高精度な動画が撮影出来るが

そうでもない安い機種ならそれなりの画質となる。

また撮影時間はスマホ次第。

ストレージやバッテリー容量次第で撮影時間も異なる。

もっとも今回のOSMO mobile2の場合は

バッテリーに関してはOSMO mobile2にUSB端子があり

USBケーブルで接続することでスマホへの給電が行える

それ故に3軸ジンバルのバッテリーは十分あるのに

スマホのバッテリーがすぐ切れて撮影出来なくなることが

あまりなくなりそうだ。

 

さて3月にこのOSMO mobile2で使うために

新しいスマートフォンを購入した。iPhone7だ。

Apple iPhone7 128GB A1779 レッド (MPRX2J/A) 国内版SIMフリー (PRODUCT)

Apple iPhone7 128GB A1779 レッド

(MPRX2J/A) 国内版SIMフリー (PRODUCT)

撮影時間を増やすためにストレージ容量が重要なので

128GBモデルを選んだ。

仮に100GBを動画撮影に割り当てられるとして

OSMO mobile2だとどれくらい撮影できるんだろうか。

iPhone7本体のカメラアプリだとHEVCで容量は抑えられるが

DJI GOアプリを利用する場合だとAVCになり

適当に撮影したものは33.7Mbpsだった。もう1つのは33.9Mbps。

だいたいこの辺りになりそうだ。

iPhone7のカメラアプリで4K30p撮影した場合

HEVCで1分170MB、H264で1分350MB。

DJI GOはH264で1分約240MBとなるわけだ。

100GBで6~7時間程度は撮影できそうかな。

 

昨年OSMO mobileをハワイや鹿児島へ持っていき撮影したが

その際にはGoogle Nexus5Xを利用して撮影した。

LG-H791 Nexus 5X CARBON 32GB 並行輸入品

LG-H791 Nexus 5X CARBON 32GB 並行輸入品

主に1080/30pで撮影して4K30pは可能だったが

撮影しなかった。ストレージ容量が少なかったこともあるが

4Kで撮影するとバッテリー消費が大きくまた本体の発熱が気になるため。

そしてこのバッテリー消耗と本体の発熱はiPhone7でも起きている。

ちなみにOSMO mobile2との組み合わせは

このNexus5Xでもテストしてみたけど問題なく行えた。

DJI GOアプリで撮影した場合だけど

iPhoneで撮影したときは撮影した動画を選択しないと

写真アプリで見ることが出来ないのだが

Androidの場合はビューアーがDJIの動画ファルダをチェックして

自動的に表示してくれるのでその点は使いやすいかなと思う。

 

OSMO mobileを使っていた時も思ったんだけど

OSMO mobile2でも同じことを感じているのだが

それはDJI GOアプリの出来があまり良くないことだ。

このアプリはOSMO mobileやOSMO mobile2用ではなく

DJIのドローンなど含めた多くの製品共通アプリ。

これは正直無駄に負荷が大きすぎるしよくない。

DJI GOアプリはBluetoothでOSMO mobile2本体と連携し

ボタンでの録画開始や停止が行えるのが利点だけど

画面タッチでの録画開始でも良いなら普通の純正カメラアプリで

撮影したほうが良いかもしれない。

実際している人はかなり多そうだ。

 

ということでOSMO mobile2を買えば

素晴らしい動画が撮影出来るものでもなく

それ相当のスマホを利用する必要があり

また使いづらいアプリを使う必要もある。

そこから得られる映像は本当に良いものだけどコストは結構かかる。

それこそカメラ一体型の3軸ジンバルも出ているけど

REMOVU K1 3軸ジンバル一体型4Kカメラ RM-K1 【国内正規品】

REMOVU K1 3軸ジンバル一体型4Kカメラ RM-K1 【国内正規品】

撮影専用のスマホを買うくらいならこっちを買ったほうが

安くて使い勝手が良いかもしれない。

僕もOSMO mobile2やスマホを買ってから

この製品が発表されたのでもやもやしているのだが

もしこれが先に発表されてたらこれを買っていたかもしれないな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

防水カメラの理想と現実

  • 2018.04.19 Thursday
  • 22:55

防水のカメラというと

ニコン1の防水モデルが以前から欲しかった。

Nikon ミラーレス一眼カメラ Nikon1 AW1 防水ズームレンズキット シルバー N1AW1LKSL

Nikon ミラーレス一眼カメラ Nikon1 AW1

防水ズームレンズキット シルバー N1AW1LKSL

1インチセンサー搭載の防水モデルで

防水デジカメとしては最も高画質の部類に入る。

またオリンパスのTG-5も気になっている。

OLYMPUS デジタルカメラ  Tough TG-5 ブラック 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-5 BLK

OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-5 

防水カメラとしてはこれらが定番だけど

実際買ったところで使うかどうかは微妙なところ。

過去オリンパスの防水デジカメを買ったことがあるが

スキーやマリンスポーツで使うかもとか思っていたけど

これっぽっちも使わず結果防水テストした以外で

防水性をなんら活かすことが出来なかった。

 

最近はJVC KENWOODから防水4Kビデオカメラが出て

かなり気になっている。

JVCKENWOOD JVC ビデオカメラ Everio R  4K撮影 防水 防塵  ディープオーシャンブルー GZ-RY980-A

JVCKENWOOD JVC ビデオカメラ Everio R 4K撮影

防水 防塵 ディープオーシャンブルー GZ-RY980-A

ただこのカメラをどういうシーンで使うのだろう。

海外旅行で海に入った時に利用するのだろうか。

そんな限定的な用途のためだけにビデオカメラは買えない。

もちろんアウトドアで利用するってのは1つあるけど

アウトドア用として持ち歩くにしては大きくて重い。

いろいろ検討したけど価格も安くないし買うことはまずないだろう。

 

そもそも防水という用途でカメラを買っても

おそらく使わないだろう。

だから別の用途で買ったりするのが良いのかなと。

あと最近はデジカメやビデオカメラの利用は激減している。

スマホカメラで写真や動画を撮影している。

例えばスマートフォンの防水ケースというのは検討に値する。

iphone7やiPhone8は防水と言われているけど

実際は耐水であり防水性はないようだ。

海に入って水中撮影すると壊れる恐れがある。あくまで耐水。

水中などで撮影するなら

Elecguru 水中ケース 水中撮影 防水ケース 防護ケースカバー iPhone 7 専用 ダイビングハウジング 40m/130ft 防水ハウジングケース 水中撮影用防水ケース (iPhone7白)

Elecguru 水中ケース 水中撮影 防水ケース 防護ケースカバー

iPhone 7 専用 ダイビングハウジング 40m/130ft

防水ハウジングケース 水中撮影用防水ケース (iPhone7白)

こうしたハウジングを利用スレば良いかなと。

ちょっと制限はあるけどまあ問題なく撮影できそう。

画質も良いしすぐにSNSなどに投稿出来るのは利点。

またアクションカメラのGoPro Hero6あたりは

多目的に使うことが出来て良さそうだ。

【国内正規品】GoPro アクションカメラ HERO6 Black CHDHX-601-FW

【国内正規品】GoPro アクションカメラ

HERO6 Black CHDHX-601-FW

超広角のデジカメとしても使えるし動画性能も高い。

手ぶれ補正は難点だがHERO6は電子手ぶれ補正が大幅に進化して

4k30pなら3軸ジンバル並に電子補正されるのでこれもありかなと。

防水やアクションカメラとしての用途はあまりないけど

普通にデジカメやビデオカメラ、旅カメラとしての利用は可能で

それを考えればかなり用途は広く買っても問題ないかと。

 

防水カメラは海や山のスポーツなどを本格的に初めて

そして購入するべきものでそうしたスポーツへの憧れなどで

買うべきものではないなあと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真のデジタル化

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 23:23

そろそろ写真のデジタル化を進めたい。

たくさんある写真をデジタル化して処分したいから。

残しておくものは残すけど捨てるものは捨てる。

ゴールデンウィークにはその片付けを本格始動し

今年のお盆くらいにかけて行っていきたい。

そのため写真をどうするかは今課題となっている。

 

重要写真に関してはフィルムから

フィルムスキャンを行ってデジタル化済み。

僕はEPSONのGT-F730というスキャナを持っている。

EPSON スキャナー GT-F740 (フラットベッド/A4/4800dpi)

EPSON スキャナー GT-F740

(フラットベッド/A4/4800dpi)

これの1個前だけど見た目はほぼ同じ。

これでフィルムスキャンを行ってデジタル化をした。

残っているのは重要度が落ちるものや

あるいはアルバムなどに保存されているもの。

ただそれよりも雑然と保存してある写真をなんとかしたい。

いつまでももっておくわけにはいけないので

捨てることを念頭に完全デジタル化を考えている。

 

残っている少しのフィルムと

まだたくさんあるプリント写真。どうしようか。

デジタル化の手段としてはいくつかある。

仮にデジタル化するプリント写真が500枚とする。

■ネット業者を使う

http://fushime.com/service/price/

200枚で1600円か2400円。

500枚だと4800円か7200円ということになる。

■カメラ店を利用する

http://www.kitamura-print.com/data_conversion/data_cd/

カメラのキタムラだと基本料500円+1枚50円。

500枚だと25000円。いい値段するな。

ただし納期は非常に早い。

■スマホアプリを使う

昨今多くの写真取り込みアプリがある。

手軽かつ安価に利用出来るのが特徴だ。

フォトスキャン by Googleフォトを試したことがあるが

なかなかいい感じだ。

光の映り込みなどがあるがそれも補正してくれる。

高画質高品質ではないが手軽さは圧倒的。

■スマホ連携機器を使う

PFU Omoidori PD-AS02 (iPhone 7、8対応)

PFU Omoidori PD-AS02 (iPhone 7、8対応)

スマホで直接取り込みするとう映り込みが気になる。

その辺りを独自のLEDライトなどを利用して

高品質に取り込み出来るのが本製品だ。

仕組みは単純だけど出来は良さそう。

アルバムから取り外さず利用出来るのも利点。

ただしiPhone専用。

■スキャナで自分で行う

これに関してはフィルムの多くはすでに実施している。

非常に時間と手間がかかるがコストは抑えれる。

そして画質は圧倒的に良いのは利点だ。

お金があれば自動読み取り対応の高性能モデルが理想だ。

富士通 ScanSnap iX500 (A4/両面)

富士通 ScanSnap iX500 (A4/両面)

これなら多分写真を置いておけば自動で次々スキャンしてくれる。

ただし価格は半端なく高いけどね。

手動で良いならコンパクトモデルもある。

富士通 スキャナー ScanSnap iX100-B (A4/片面)

富士通 スキャナー ScanSnap iX100-B (A4/片面)

2枚同時に手動スキャン出来ることと

バッテリーモードで駆動する手軽さが魅力だ。

 

さてどうしよう。

とりあえず写真を整理して

これからスキャンすべく写真がどれくらいあるか把握したい。

その上で考えたい。

現状はOmoidoriかScanSnap iX100-Bの購入が有力かな。

ただ重要度によりスキャン品質は異なるわけで

現状最重要な写真はEPSONのスキャナで取り込みした。

また一方で重要度が非常に低いものは

スマホで取り込みたい。

残ったものをどうするかを考えたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真データの整理

  • 2018.04.17 Tuesday
  • 22:31

僕がデジカメを購入したのが2000年なので

今年で19年目になる。

今の若い世代などは生まれてからデジタルカメラが普及し

またスマホなどでもたくさんの写真や動画が撮影されて

膨大な量のデータが記録され残っているわけだが

決して若くはないというか中年の自分でも

デジタルデータの時代がかなり長く多くのデータが

蓄積されつつある。

 

これまで撮影したデータは

HDDに保存しているけどそのHDDも今後大容量化していきそう。

今は6TBがもっともコスパが良いってことで次のHDDで検討。

Seagate 内蔵ハードディスク 3.5インチ 6TB PCユーザー向け BarraCuda ( SATA 6Gb/s / 5400rpm / 2年保証 ) 正規代理店品 ST6000DM003

Seagate 内蔵ハードディスク 3.5インチ 6TB PCユーザー向け

BarraCuda ( SATA 6Gb/s / 5400rpm / 2年保証 )

正規代理店品 ST6000DM003

6TBもの容量があると相当量のデータが保存出来るが

僕がこれまで撮影してきたデータはすでに7TB以上あるので

全部を保存することは出来ないな。

10TBが安くなれば1台で保存出来るんだけど。

 

そんな膨大な写真・動画などのデータは

基本的には撮影日でフォルダを割り当てて整理をしている。

またカメラ別でも管理をしている。

今後保存していく上でどうやって整理して管理していくかは重要で

それを早いうちにしておかないと

膨大なデータに埋もれて管理できなくなり

結局それらはゴミになってしまう。

すでに膨大なデータから探すのは大変になっている。

簡単に探せる仕組みなどを考えたいところだ。

 

現在行っているのは

データの重要性をランク付けすること。

撮影データ全てが重要ではなく重要性が高いデータとそうでないものもある。

同じような写真の場合は出来栄えが最も良いものが重要になり

ピンぼけ写真などは重要度は落ちる。

最重要データは選抜データとして別途保存を試みている。

全体の5%ほどを選抜データとして別途保存をしているけど

過去の写真ではまだ30%くらいしか選抜作業が進んでいない。

チェックするのにひたすら時間がかかっている。

選抜データは重複して保存し場合によってはクラウドにも保存する。

また誰でも閲覧しやすいように

BUFFALO デジタルフォト・アルバム おもいでばこ 1TB PD-1000

BUFFALO デジタルフォト・アルバム おもいでばこ 1TB PD-1000

おもいでばこを買って保存することも検討している。

 

同じように整理するべきはスマホ写真。

iPhone8には5800枚、Galaxy S7 edgeには2100枚の写真が入ってる。

普段写真を持ち歩くスマホ写真は便利なのだがどうするか迷う。

Androidは今後microSDXCを200GBにアップグレードする予定で

microSDXC 200GB SanDisk サンディスク UHS-1 超高速U1 FULL HD アプリ最適化 Rated A1対応 専用SDアダプ付 海外向パッケージ品 [並行輸入品]

microSDXC 200GB SanDisk サンディスク UHS-1

超高速U1 FULL HD アプリ最適化 Rated A1対応

専用SDアダプ付 海外向パッケージ品 [並行輸入品]

動画も含めてより多くの写真を保存したいと思う。

デジカメの選抜写真の一部はスマホに保存しておきたいとも考えている。

出来るだけ写真や動画を有効活用出来るように

見せたり共有したり送ったりとかして生かしていきたい。

 

あまりデータ整理に時間を費やしすぎてはいけないが

後々今野データを無駄にしないように

また後に負担を増やさないように今のうちに整理しておきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

3軸ジンバル+カメラでの撮影

  • 2018.04.16 Monday
  • 23:39

4月に入って発売されたREMOVU K1が欲しい。

REMOVU K1 3軸ジンバル一体型4Kカメラ RM-K1 【国内正規品】

REMOVU K1 3軸ジンバル一体型4Kカメラ RM-K1 【国内正規品】

昨年の今頃はDJIのOSMOをもっていたけど

弱点が多くてあまり使わず売ってしまった。

ただこのREMOVU K1はその弱点がなくいい感じ。

YouTube動画を見る限りDJIほど手ぶれ補正が強くないが

ビデオカメラに比べれば遥かに良いので良さそうだ。

 

去年僕はDJIのOSMO mobileとNexus5Xで

たくさんの動画を撮影した。

スマホ向け3軸ジンバルとスマートフォンでの動画撮影だ。

昨年は大きな旅行へ2度ほど行ったけど

ハワイと鹿児島という2つの旅行でももっていき

たくさんの動画を撮影した。

ビデオカメラと比べて歩きながらでも撮影出来るのが利点。

画質もよく安定的に撮影出来るので

あとから動画を確認する時に疲れないし酔わない。

ビデオカメラのだと手ぶれ補正があっても酔うことがあるほどだった。

 

今年はOSMO mobile2が発表されたこともあり

スマホ3軸ジンバルとスマホの両方をアップグレードしようと

OSMO mobileは売却してOSMO mobile2を購入。

【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル)

【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル)

もっともOSMO mobile2は納期未定でまだ来ないけど。

ショップからのアナウンスだと4月第2週、もしくは4月中旬からということで

そろそろかもしれないがこれまで散々遅れまくってるので信用ならないが。

これに合わせて3月はじめにはスマートフォンも購入。

Apple iPhone7 128GB A1779 レッド (MPRX2J/A) 国内版SIMフリー (PRODUCT)

Apple iPhone7 128GB A1779 レッド

(MPRX2J/A) 国内版SIMフリー (PRODUCT)

アプリの出来などを考えるとAndroidよりiOSのほうが良くて

従来のNexus5Xが16GBとストレージが少なかったこともあり

128GBモデルを買ってスタンバイしている。

この組み合わせで今春以降撮影していく予定だったけど

OSMO mobile2が遅れて届かない状況。

そしてそんな折に発表され発売されたREMOVU K1。

ちょっと揺れている。

 

スマホ3軸ジンバルとスマホは合わせて55000円以上。

REMOVU K1は57000円ほどなので

それを考えると価格的に大差はない。

OSMO mobile2は安いけど高画質で撮影するためには

それ相応のスマホが必要になるし意外とコストはかかるもの。

普段使ってるスマホでちょいちょいの撮影なら問題ないが

ビデオカメラのように旅でメイン動画撮影するなら

長時間カメラとして利用するため普段使ってるスマホだと不便。

それ故に専用のスマホを買うとなるといい値段してしまう。

もちろんスマホはカメラ以外の用途もあるんだけど・・・・。

 

ということで今は迷ってる。

OSMO mobile2 + iPhone7 128GBで行くのか

REMOVU K1を買って利用するかだ。

今なら差額があまりなくREMOVU K1に乗り換えられる。

REMOVU K1の利点は

バッテリーの持ちが良いこと

3軸ジンバル+スマホはジンバルのバッテリーは15時間持つが

スマホのほうのバッテリーが長時間持たないのが難点。

給電も出来るらしいがどうだろう。

超広角で撮影出来ること

iPhone7での動画撮影だと35mm換算で35mm相当くらいかと思う。

写真が28mmなので動画撮影時は画角が狭くなってしまう。

REMOVU K1は35mm換算で17-18mmくらい。圧倒的に超広角。

もっとも超広角過ぎる感じも否めないが。

圧倒的に軽い

3軸ジンバル+スマホの場合は機種にもよるが480g+120gで600g以上。

7plusだと650g以上とかなり重い。

K1はバッテリー込で340gと圧倒的に軽い。

軽さと手軽さは魅力的だ。

・・・・・

ということでほしいなあ。

弱点は価格の高さか。3軸ジンバル+スマホの場合

スマホの機種をHuawei P10 liteくらいのにすれば4万円以下で買える。

REMOVU K1は別途メモリカードが必要で

microSDXC SanDisk サンディスク UHS-1 U3 V30 A1 4K Ultra HD対応 [並行輸入品]

microSDXC SanDisk サンディスク UHS-1 U3 V30

A1 4K Ultra HD対応 [並行輸入品]

128GBのV30対応メモリカードを買うと8000円はする。

もっともそれだけ長時間撮影・記録出来るってことだけど。

 

まあREMOVU K1欲しいけど

一番の難点は使いみちがあまりないこと。

去年もハワイ旅行や鹿児島旅行でこそたくさんの動画撮影をしたが

それ以外ではあまり普段使う機会がなかった。

この先考えても必要なシーンが思い浮かばない。

欲しいけど迷うな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

TAMRON SP 70-200mm F2.8 Di VC USD A009E

  • 2018.04.15 Sunday
  • 22:40

去年夏にフルサイズ用の大口径望遠ズームを購入。

去年のお盆の8月15日だったのであれから8ヶ月経った。

秋の紅葉シーズンに利用して

今春の撮影シーズンで絶賛利用中。

TAMRON 大口径望遠ズームレンズ SP 70-200mm F2.8 Di VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 A009E

TAMRON 大口径望遠ズームレンズ SP 70-200mm F2.8

Di VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 A009E

最近になってようやく使い方が分かってきた感じがある。

ともかくこのレンズはあまりいろいろ併用するのではなく

メインで徹底的に撮影することに限るなあと。

あとオートではなく絞り優先のAモードで撮影することかと。

 

レンズ自体は撮影しているけど非常に高画質。

単焦点レンズのようにクリアで解像感が高くていい感じ。

ただ普通に何も考えず撮影すると

ピントがあまりにもシビアでボケすぎる。

花とか撮影すると1点にピントがあってあとはボケるという感じだ。

浮かび上がらせて撮影する感じなら良いけど

風景撮影でそれをするとなんか物足りなくなってしまう。

そこで絞りをF11とかに持っていき広く焦点が合うようにすると。

その辺りの勝手がようやく春になって分かるようになってきたかなと。

ずっとAモードだとそれも物足りなく

時々はオートで浮かび上がるように撮影するのも素敵。

ただF2.8とかだとあまりにもピントがシビアなので

多少は調整する必要があるかなと。

 

70-200mmという画角だけど

望遠レンズとして見ると僕がこれまで使ってきたものと比べて

あまりにも寄れないので望遠という感覚だと駄目かなと。

最近は300mmや400mmが望遠という感じが強いので

70-200mmは標準から中望遠という感じが近いかなと。

今春から望遠と思わず使い勝手の良い単焦点レンズだと

そう考えて使っている。

そうすると風景撮影などでもいい感じで使えるようになる。

より過ぎない望遠は雰囲気がある風景撮影に最適なんだなあ。

これになれたら単焦点は必要ないのではとそう思うほど。

もっとも機材は大きくて重いのでそれなりに気を使うけどね。

 

気を使うといえば普段の持ち運びだ。

EOS6Dに取り付けているんだけど

どうやって持ち運ぶか。収納はどうするかなど課題がある。

やはりホルスターと呼ばれるカメラバッグが必要。

Manfrotto ホルスター advancedコレクション 8.5L レインカバー付属 ブラック MB MA-H-L

Manfrotto ホルスター advancedコレクション

8.5L レインカバー付属 ブラック MB MA-H-L

今後70-200mm f2.8の出番を増やすためにも

そして間違って壊さないためにも

収納は充実させたいと思っておりこのホルスターを買いたい。

 

去年の秋の段階ではいまいち使いこなせなくて

買って失敗だったかなとか思ったりしたものだけど

今は間違いなく大成功と言える。

このレンズがあるからマイクロフォーサーズは縮小しても良いかなと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

マイクロフォーサーズはやっぱり不要?

  • 2018.04.14 Saturday
  • 22:30

昨年秋くらいから

マイクロフォーサーズ不要論が出ていたけど

2月3月の梅や桜の撮影で利用したことから

売るのはやめようと思いとどまった。

しかし再び不要論が強くなりつつある。

その一番の理由はスマートフォンカメラの台頭だ。

 

最近は何かとスマホカメラで十分じゃないかと

そう思うようになってきた。

スマホカメラを持ってる人がより高画質をと

ミラーレスカメラの購入に走る人がいるのは知っている。

OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ レンズキット ホワイト

OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ レンズキット ホワイト

オリンパスのPENなどスマホを使ってたカメラ女子が

購入していろいろ撮影しているのを目にするわけだが

僕は以前はマイクロフォーサーズのカメラを使って撮影して

最近はiPhone8やGalaxy S7 edgeなどのスマホカメラの性能の高さに驚き

デジカメはあまり使わなくなりつつある。

桜の撮影だって一応ミラーレスで撮影したけど

スマホだけで良かったかなと思ってみたりしている。

いざとなったらフルサイズがありそれがあるからこそ

スマホで十分だと思ってしまうのだろうと思う。

 

マイクロフォーサーズのボディとレンズを売るかは

今のところ予断を許さないところだけど

その可能性は低くはない。

もし売った場合だけど単焦点レンズがなくなるので

代わりにNikon1用の単焦点を1本買おうと思う。

Nikon 単焦点レンズ 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  ブラック ニコンCXフォーマット専用

Nikon 単焦点レンズ 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8

ブラック ニコンCXフォーマット専用

この18.5mm f1.8は35mm換算で50mm f1.8なので

今マイクロフォーサーズで使ってる25mm f1.8の代わりとして使えるはず。

42.5mm f1.7の代わりはないんだけど

この代わりはフルサイズの70-200mm f2.8でサポートしたい。

 

ヤフオクでは4月下旬から5月にかけては

アウトドア関係を集中的に出品をする予定で

もし売るとしたらその後になるかなと思う。

どうするかまだ分からないけど

それなりの価格で今なら売れるから今のうちに売っておいて

また別のカメラやスマホの購入資金となればと思う。

まあ考えが180度変わることもあるので

分からないけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジンバル一体型カメラ

  • 2018.04.13 Friday
  • 21:54

今一番欲しいのはREMOVU K1というカメラ。

REMOVU K1 3軸ジンバル一体型4Kカメラ M-K1

REMOVU K1 3軸ジンバル一体型4Kカメラ M-K1

3軸ジンバルとカメラが一体になった製品だ。

昨年クラウドファンディングで募集していたようだが

製品化されてすでに海外では発売されていた。

国内でも4月に入って発売されている。

 

スティック部分には充電池が内蔵され

またコントローラーとビューアーが付属している。

手元で操作して撮影することが可能。

センサーはSONY製の1/2.3インチ1200万画素。

レンズは101度の画角のF2.8カメラだ。

35mm換算だと17~18mmいった感じの超広角レンズとなっている。

手元のスティックでカメラの向きを変更可能。

セルフィーモードにすればカメラは180度回転して

自分のほうを向いてくれる。

3軸ジンバルを搭載しているので手ブレを圧倒的に抑えた動画撮影が可能。

世界ふれあい街歩きのような動画が撮影出来るといえばわかりやすいだろうか。

 

この手の製品だが実は過去いくつか出ている。

その代表的な製品はDJIのOSMOとFEIYU TECHのSUMMONだ。

DJIもFEIYU TECHも3軸ジンバルでは有名だ。

【国内正規品】 DJI OSMO (3軸手持ちジンバル, 4Kカメラ標準搭載)

【国内正規品】 DJI OSMO

(3軸手持ちジンバル, 4Kカメラ標準搭載)

OSMOは去年の今頃は僕自身持っていて使っていた。

画質は申し分なかったけど使い勝手は悪かった。

あと音は致命的に悪かった。

【国内正規品】 FEIYU SUMMON+ 4Kカメラ搭載型 3軸 ハンドヘルド スタビライザー ジンバル カメラ 【日本語説明書付き・国内保証1年】

【国内正規品】 FEIYU SUMMON+

4Kカメラ搭載型 3軸 ハンドヘルド スタビライザー ジンバル カメラ

【日本語説明書付き・国内保証1年】

FEIYU TECHのSUMMON+は使ったことないが

購入検討して撮影動画などを見たけど画質が良くなかった。音も同様。

DJIはOSMO mobile、FEIYU TECHはG5やSPGなどの

GoPro用やスマホ用の3軸ジンバルを販売しておりそれらの評価は高いのだが

カメラ付きとなるといまいち作り込みがあまりというか

弱点が目立っていた。

 

今回日本で発売されたREMOVU K1だけど

見事にその弱点は克服している。

OSMO最大の弱点はスマホWifi接続しないと

撮影中の画面が見られないこと。

このK1は小型ながらビューアーを搭載している。

音質に関してもYouTube動画などでチェックしたけど全く別物。

ビデオカメラに比べて高音質化といわれるとそこまでではないが

OSMOのようにノイズが入ったり音質が低いこともなく

かなり快適に使えると。

あたアクセサリーキットの外部マイクを利用することで音質はよりアップできる。

REMOVU K1 3軸ジンバル一体型4Kカメラ M-K1 + K1 アクセサリーキット RM-K1X

REMOVU K1 3軸ジンバル一体型4Kカメラ

M-K1 + K1 アクセサリーキット RM-K1X

もし買うならアクセサリーキットとのセットが良いかなと。

 

欲しいけど予算がない。

こうした撮影のために

iPhone7 128GB+OSMO mobile2を買ってしまった。

実はこの購入予算があればREMOVU K1は買えたんだけどね。

今更ながらスマホでの撮影をやめてREMOVU K1を買い換えようかとか

それすら検討をしているところ。

もっともこうしたカメラは旅行時に役立つわけだが

しばらくは旅行へ行かないので来年くらいにお金をためて

買うのもありかなと考えたりしている。

でも今欲しいなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>


recommend

REMOVU K1 3軸ジンバル一体型4Kカメラ RM-K1 【国内正規品】
REMOVU K1 3軸ジンバル一体型4Kカメラ RM-K1 【国内正規品】 (JUGEMレビュー »)

ジンバル一体型のカメラ。超広角レンズに小型ビューアー搭載。OSMOの弱点を克服した歩き4Kカメラ。

recommend

HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue)
HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue) (JUGEMレビュー »)

Huaweiの最新SIMフリースマートフォン。18:9液晶で狭額縁を実現。そしてWレンズカメラ。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM