ドライブレコーダーをやっと取り付けた

  • 2017.04.27 Thursday
  • 23:35

今年1月末に購入したドライブレコーダーは

4月中旬になってようやく取り付けた。

余ったドライブレコーダーはもう1台の車につけたけど

2つの点でちと問題が。

1つはそもそも動作が不安定だったので交換したのだが

それを別の車につけたらまた同じ問題が起きうること。

もう1つはちょっと目立つ。

 

ドライブレコーダーは

目立たないことが重要だと思う。

それ故に僕は運転席から見て

バックミラーの影に隠れるように設置する。

正確にはちょっと助手席側になるけどね。

コムテック ドライブレコーダー ZDR-012 200万画素 Full HD 常時録画 衝撃録画 Gセンサー 高速起動

コムテック ドライブレコーダー ZDR-012

200万画素 Full HD 常時録画 衝撃録画 Gセンサー 高速起動

また新しいのは走行中は液晶がOFFになる。

夜に運転してても眩しくなく快適だ。

液晶表示は30秒でOFFになるようだ。常時点灯も可能だが。

とにかく運転していて目立たず邪魔にならないのが重要。

ところが今まで使ってて軽自動車に載せ替えたのはちょっと目立つなと。

 

あとその軽自動車というおはダイハツのタント。

この車はフロントガラスがかなり前方にあり

バックミラーは手前にあるので

ミラーの影に隠すことが出来ない。

ミラーとフロントガラスの間が50cmくらいもあいてるからね。

それ故に他の車よりも余計に目立つ。

そこで極力目立たないドライブレコーダーを買おうかと検討中。

ユピテル 300万画素 衝撃センサー搭載 ドライブレコーダー DRY-V2

ユピテル 300万画素 衝撃センサー搭載

ドライブレコーダー DRY-V2

これが価格も安くて良さそうかなと。

目立たない製品は吸盤ではなく両面テープタイプで

なおかつ液晶が小さいモデルがベスト。

液晶がなくてもいいけどそれだと設置とか出来ないから

最低限ということでこれかなと。

 

まあとりあえず設置してるからいいけど

出来るだけ早く買い替えたいなあ。

ただ邪魔に感じなければ現状維持でもいいけどね。

今後買う方向で検討していこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

矢作川と道路橋梁

  • 2017.04.26 Wednesday
  • 20:31

岡崎市にはよく行く。

先日も花見に岡崎公園へ行ってきた。

また車の販売店も岡崎市なので

点検などで行くことが多い。

岡崎市は市の中心部西側に矢作川が南北に通っている。

橋はいくつかかかっているのだがそれが不足してるのか

道路渋滞が頻発している。

花見の頃は国道248号の渋滞が凄まじかった。

 

248号の渋滞の原因は

国道1号との交差点である八丁交差点の混雑だ。

248号はこの交差点を中心に南北で混雑する。

特に北向きの混雑は激しいことが多い。

その原因は国1優先の信号間隔もあるけど

それ以上に橋が少ないことがあげられる。

 

岡崎市は市の中心部の西側を矢作川が南北に通っており

市域は分断されてしまっている。

豊田市は逆に中心部東側に矢作川が通り分断してるが

中心部の橋は多くてまた東側は比較的人口が少なく

その先は山域が広がっているので影響は少ない。

しかし岡崎市は川の西側も人口が多くて刈谷や安城など都市につながる。

さらに中心部の矢作橋は国道1号線で東西の大動脈となっている。

つまり十分は橋があるとは言えない。

中心部南には渡橋があるがその東側は岡崎有数の渋滞スポット。

橋のある県道48号に交通が集中してしまう。

48号の橋は4車線化してスムーズだがそこへつながる道が混雑する。

一方で北は日名橋、岡崎大橋、葵大橋とあるが

かつて日名橋は大渋滞ポイントだったが岡崎大橋が出来て緩和している。

葵大橋のあたりはもう郊外なので混雑は少ない。

 

理想は矢作橋と渡橋の間に橋梁を1つ作ることだろう。

ただこのあたりは乙川も並行して流れており

橋を作るとしたら相当長い橋になってしまう。

また宅地化が進んでおり場所がない。

岡崎市は248号の混雑緩和のため

中心部東に広い環状道路を作って既に完成しているが

かなり遠回りになるためあまり248号の混雑緩和に繋がってない感じだ。

橋を渡りたい人が248号を使ってる場合

環状線はあまりにも川から遠すぎるから仕方ないかと。

実際所要時間がどうかは

以前ニコニコ動画に迂回路対決の動画がアップされてたので参考に。

2017年の今はどうなんだろうか気になるけど。

 

川と橋が原因での渋滞は各地で起きている。

橋の車線数を増やすことで許容量を増やしても

その橋へと繋がる道で渋滞が起きてしまう。

結局は橋を増やすのが一番近道だけどそれは現実的に難しい。

岡崎の場合は中心分の東西を走る道が国道1号ってことを考えると

それとは別にもう1本橋が必要だと思うけどなあ。

 

 

コムテック ドライブレコーダー ZDR-012 200万画素 Full HD 常時録画 衝撃録画 Gセンサー 高速起動

コムテック ドライブレコーダー ZDR-012 200万画素

Full HD 常時録画 衝撃録画 Gセンサー 高速起動

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドライブレコーダー設置

  • 2017.04.15 Saturday
  • 22:34

1月末に購入してその後放置してた

ドライブレコーダーをようやく今日取り付けをした。

コムテックのZDR-012という製品だ。

コムテック ドライブレコーダー ZDR-012 200万画素 Full HD 常時録画 衝撃録画 Gセンサー 高速起動

コムテック ドライブレコーダー ZDR-012 200万画素

Full HD 常時録画 衝撃録画 Gセンサー 高速起動

従来のシガーソケットケーブルと互換性がなかったので

またケーブルを配線し直す必要があった。

うまく隠してピラー部分も取り外して裏側に配線して

わりときれいに出来たかなと思う。

やってみれば意外と簡単だったなと。

 

これまでのとサイズはあまり変わらないが

いまいち信頼性がなかったので

新たに購入して設置をした。

ドライブレコーダーは信頼性が重要。

確実に記録してくれていないと意味がない。

画質よりも信頼性が重要だなと最近感じる。

これまでお世話になったことはないんだけど

しっかりと設置してキープしたい。

 

メモリカードも重要で

夏の高温状態におかれたり

繰り返し上書き録画されることから高耐久のメモリカードを購入。

Transcend 高耐久 microSDHCカード MLCフラッシュ搭載 ( ドライブレコーダー向けメモリ )32GB Class10 2年保証TS32GUSDHC10V

Transcend 高耐久 microSDHCカード MLCフラッシュ搭載

( ドライブレコーダー向けメモリ )32GB Class10

2年保証TS32GUSDHC10V

これでより確実に記録されることだろう。

何かトラブルがあれば役に立つ。

 

今まで使ってたドライブレコーダーは

我が家のもう1台の車に取り付けた。ダイハツタントだ。

この車は前の部分が広いのでドライブレコーダーが目立つ。

暫定的に取り付けたけど

そもそも信頼性が低いからと取り外した機器なので

またそのうち別の機器を設置したいと思っている。

選ぶ製品は国産メーカーのもの。

あまり高画質とか多機能はどうでもよくて

確実に記録できるモデルがベストだ。

あと目立たないこと。

ユピテル 300万画素 衝撃センサー搭載 ドライブレコーダー DRY-V2

ユピテル 300万画素 衝撃センサー搭載 ドライブレコーダー DRY-V2

これは目立たなさそうだなあ。

1万円以下のモデルなどで検討をしてみたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

レンタカー

  • 2017.04.14 Friday
  • 23:35

水曜どうでしょうとか見ていると

レンタカーを借りたいなあとか思うことはある。

普段自宅からマイカーで旅をする事が多いので

あまり利用することはないけど

これまで何度もレンタカーは借りている。

 

鹿児島へ飛行機で行く時は

毎回空港近くでレンタカーを借りる。

人数にもよるけど少なければコンパクトカー。

大人数だと1BOXだったりと様々だ。

空港の近くにはレンタカー屋が多くて

マイクロバスなどで送迎があったりする。

鹿児島空港はあまり交通機関がよくないので

レンタカーを利用する人は多いと思う。

セントレア付近にもレンタカー会社はいろいろあるようだ。

飛行機+レンタカーや新幹線+レンタカーなどで

旅の際にレンタカーを利用することは多そう。

 

それ以外でもレンタカーは借りることはある。

妹家族がアメリカから帰ってきた時に

送迎の際にエスティマを借りて迎えに行った。

コンパクトカーでは大きな荷物が入らないので

これまで何度か借りている。

返却の手間を考えて自宅から一番近いレンタカー屋を利用してる。

歩いてでも行ける。

あとはうちは利用したことはないけど

冬にスキーへ行くのに4WD+スタッドレスの車を借りたりするようだ。

スキー利用は結構多いみたいだ。

 

最近気になるのは普通の旅行の際に

レンタカーを使うのはありなのか。

例えば我が家がわりとよく行く上高地乗鞍の旅。

るるぶ上高地 乗鞍 白骨 奥飛騨温泉郷'18 (国内シリーズ)

るるぶ上高地 乗鞍 白骨

奥飛騨温泉郷'18 (国内シリーズ)

それを移住性の良い1BOXなどを借りていくのはどうだろう。

もっと遠距離の立山くらいだと

4時間くらいはかかるので車の快適性も重要になる。

料金次第ではありではなかろうかと思う。

あまり頻繁に借りていたらコストがかかるけど

たまにはありじゃないかなと思ってしまう。

運転したことない車にも乗ってみたいからね。

 

そうそう試乗目的で

いろいろレンタカーを借りる人もいた。

カーショップでの試乗はあまり分からない。

レンタカーで借りて1日運転をすることで

その良さが分かってくる。

運転している自分だけでなく助手席や後席にのる

家族の意見も聞くことが出来るわけだ。

必ず車を買う前にはその車を借りて

良さを確認してから買うって人もいる。

というか意外とそういうのはよく聞くからなあ。

車の購入は大きな買い物であるがゆえに

迷った時などは特に乗ってみること重要なんだなあ。

 

今年また妹家族を空港へ送っていく際に

レンタカーを借りることになるだろうけど

エスティマやめて別の車にしようかな。

せっかくの機会だからいろんな車に乗ってみよう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

国道156号をドライブしたい

  • 2017.04.12 Wednesday
  • 21:33

春の行楽シーズンだけど

そういえば以前からドライブしたいと思っていた道を

すっかり忘れてしまっていた。

先日テレビ番組で荘川桜が紹介されていて思い出した。

その道は国道156号。

太平洋都日本海を桜で結ぼうという佐藤良二さんのことは

学生時代に国語の教科書に載ってて覚えている。

さくら道―太平洋と日本海を桜で結ぼう

さくら道―太平洋と日本海を桜で結ぼう

この物語は映画だったかドラマ化された。

そしてさくら道ネイチャーランとして

走る企画も行われていたりする。

 

この国道156号は僕はほとんど通ったことがない。

高山方面へ行く場合は下道だったら

中津川から257号を使うかあるいは41号を使う。

156号は昔白川郷へ行く時に

荘川ICから白川郷を走ったくらいか。

まっぷる 飛騨高山 白川郷・下呂温泉 '18 (まっぷるマガジン)

まっぷる 飛騨高山 白川郷・下呂温泉 '18 (まっぷるマガジン)

立山へ行く時にも利用した。

ただ今は東海北陸道が全通しているので

走らない道になってしまった。

あの辺りは観光地は多いんだけど高速道路の利用が当たり前で

156号はほんと知らない道だな。

だからこそ走ってみたい道だ。

 

156号は白川郷など目的地を決めれば

走るには問題ないけど156号へ行くまでは

やはり高速道路を使わなければ。

名古屋からだと混雑しそうだから岐阜や関くらいから

利用するのが良さそうかなあ。

郡上八幡からは高山にせせらぎ街道も走ってるから

秋にドライブするならこの道も合わせると良さそう。

長良川沿いに深い谷を抜けていく。

富山方面もダムなどを通って行く道のようだ。

昔はこんな道をバスが走ってたようだけど大変だったんだな。

156号は高岡市までつながってるらしいけど

いくなら白川郷くらいまでか。

でも砺波市にチューリップを見に行くのもありだな。

 

砺波チューリップフェアは4月下旬から5月にかけて開催。

http://tulipfair.or.jp/fair/

まさにこの先に行われるイベントで是非見てみたい。

ただ下道使ってたらいったい何時間かかるか。

高速使っても3時間半くらいはかかるから

下道だと5時間か6時間。いや7時間かかるかもね。

日帰り旅では絶望的に無理っぽいけど

るるぶ富山 立山 黒部 五箇山 白川郷'18 (国内シリーズ)

るるぶ富山 立山 黒部 五箇山 白川郷'18 (国内シリーズ)

ちょっと検討してみようかなあ

ゴールデンウィーク頃だったら

立山では雪の大谷が見られるはずだ。

あそこも1度は見に行きたいと思ってるから。

 

今年もあと少しでGWになるけど

どこへ行くかは検討中。

昼神温泉の花桃の里は見に行く予定だけど

それ以外は未定。

いろいろ検討して出かけたいけど156号の旅も

候補に入れておこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

深夜ドライブ

  • 2017.04.09 Sunday
  • 20:14

僕は深夜のドライブが好き。

九州帰省した時などは真夜中に深夜ラジオを聞きながら

ドライブしたりしたけど昼間とは別世界で

その雰囲気が大好き。高速道路だけでなく国道も好きかな。

最近は高速料金がETC割引の縮小などもあり高くなり

あまり遠出をしなくなってしまったけど

夜のドライブは昨年も何度かしている。

今は夜の国道ドライブが好きかな。

 

深夜のドライブの何が好きかって

それは運転に没頭出来ること。

夜は暗いので視野が非常に狭くなる。

運転に集中する必要がありそれがたまらなくいいんだ。

1人でも家族と一緒でもどちらでもOK。

1人だと孤独感を感じつつそれが何か凄く爽快。

家族がいると横で寝てたりするのを見ながら

安心してくれていることに嬉しさを感じる。

昼間より危険なドライブが故に集中力は

半端なく増すんだなあ。

時折あるSAPAや道の駅、コンビニなどが

本当にオアシスに感じる。

 

紅葉などを見に行く時に深夜ドライブするのは

朝に目的地に到着するためだけど

昨年秋などは星を撮影するために

あえて3時半くらいに到着するよう調整して

0時半頃に自宅を出発をしたりしたものだ。

本当に夜を走る時間が長くなるからより没頭出来る。

昨年開田高原へ行った時は日付変わってすぐ出発したっけ。

開田高原へ紅葉見に行くだけなら朝5時出発でも問題ないけど

星を見に行くという目的があったからね。

 

深夜ドライブだけど敵は眠気だ。

仮眠をできていればいいけど

普段深夜1時頃に寝る生活を送っているのに

22時ころ寝て仮眠なんて出来るわけがない。

それ故にほとんど仮眠せずに出発することになる。

3時位までは集中力がまして眠気もないが

空が明るくなる頃には眠気もやってくる。

そういう時は眠気止め。

ハウスウェルネスフーズメガシャキ100MLx6本

ハウスウェルネスフーズメガシャキ100MLx6本

ブラックガムをかみつつメガシャキを飲んだりする。

九州に帰省した時は途中で眠くなって飲みまくっていた。

ある程度乗り越えると大丈夫なんだけどね。

 

あとどうしてもという場合は仮眠。

運転席で仮眠をとってもいいけど

足がものすごく痛くなる。

秋など紅葉狩りなどで出かけるので

とにかく歩くので体調は万全にする必要がある。

それ故に車中泊マットなどを持っていくと

1時間半くらいでもぐっすり眠れる。

FIELDOOR 車中泊エアマット 高密度ウレタンフォーム / 厚め / 24mm大型バルブ / 幅60cm×奥行き195cm×厚み10cm

FIELDOOR 車中泊エアマット 高密度ウレタンフォーム

/ 厚め / 24mm大型バルブ / 幅60cm×奥行き195cm×厚み10cm

今夏星を見に行く時はこれで仮眠をしようかと思っている。

紅葉シーズンだとマットだけでは寒すぎるから

寝袋なども必要になるけどね。

あと窓に目隠しのカーテンがあればベスト。

カーテンが無理なら車内にテントを展開するのもありかもね。

DOPPELGANGER OUTDOOR 1人用 ワンタッチソロテント T1-51 超コンパクト収納 重量1.2kg

DOPPELGANGER OUTDOOR 1人用 ワンタッチソロテント

T1-51 超コンパクト収納 重量1.2kg

こういうテントなら簡単設置出来る。

それなりの広さが必要だけどこのテントは低いので

後部をフラットにしたりすればコンパクトカーでも大丈夫そう。

 

ここ数年夜走るのが好きなのは国道19号。

乗鞍や開田高原へ行くのに利用した。

今年は多分国道153号も夜中に走ることになりそう。

153号は昼間は何度も走ってるけど夜は走ったことない。

あまり山道だと深夜も快適に走れないから難しい。

19号はちょうどいい感じかな。

153号もまあ多分大丈夫かと思う。

41号とかもいい感じだな。

実はこの春に国1を深夜走って伊豆の河津桜を見に行こうかと

考えていたけど無理だった。また来年だ。

ということで深夜ドライブ+仮眠で今年もいろいろ出かけよう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

伊勢湾岸自動車道の混雑緩和のために

  • 2017.04.08 Saturday
  • 23:33

ここ数年で最も頻繁に通る高速道路は伊勢湾岸道だ。

豊田東JCTから四日市JCTまで繋ぐ片側3車線の道路。

広くそしてまっすぐでとても高い場所を走る道。

トリトンやトゥインクルなどの大きな橋が多くて夜も走って楽しい道。

名古屋市の南部を東西に結ぶ主要道路であり

なおかつ東京と大阪を結ぶ新東名・新名神を繋ぐ道でもあり交通量が多い。

 

伊勢湾岸道が出来たのは15年くらい前だったか。

昔は豊田南ICまでしか開通していなくて

国道155号バイパスで豊田ICを経て利用する人が多かった。

それでも伊勢湾岸の交通量は少なくていつもガラガラ。

こんな立派な道なのにガラガラだから無駄な公共事業なんて

言われたことも会ったけどこの道は将来の東西幹線道路だから

誰も本気で心配することはなかったね。

2005年の愛・地球博前に豊田JCTに繋がって利用しやすくなった。

その後新名神の開通などで本格的に東西幹線道路となり

新東名が開通した今では物凄い交通量となっている。

新名神の三重県区間が開通すればさらに増えるかもしれない。

 

伊勢湾岸道だけど本当に交通量が多くなった。

この道は東西の大動脈であり名古屋南部の東西交通、

三河と尾張、三重の交通など交通など様々な役割があり

このままだとパンクしてしまう恐れもある。

本気で代替道路を建設すべきだと思うけどその気配はないな。

僕が考える代替道路は

○名古屋高速湾岸線

○名古屋港連絡橋(トンネル)

○伊勢湾海底トンネル

この3つかなと。いずれかを建設して混雑緩和しないと

伊勢湾岸が東西交通の渋滞スポットになり

東海地方の経済にとっても悪影響となりうる。

それぞれ見てみたい。

 

■名古屋高速湾岸線

常滑と四日市を結ぶ湾岸道路で

東海IC付近と川越IC付近で伊勢湾岸と交差して

伊勢湾岸道の北側の23号線上あたりを通る道。

ローカルな伊勢湾岸沿いの交通や

物流などを支える道になるかと。

ただ名古屋高速として作るのは無理だろう。

名古屋市は手を広げないだろうから。

首都高速や阪神高速のように独立した会社で利益を出して

その上で広げていければいいんだけど難しいかな。

 

■名古屋港連絡橋・トンネル

大阪湾などはこの小さな橋やトンネルが多い。

名古屋港の場合埠頭と埠頭を結ぶ道としても

伊勢湾岸道がその役割を果たしている。

トリトン部分は一番左車線をトレーラーが走ってて

渋滞の原因にもなっている。

港湾用の連絡橋や橋を作る。

3つの中でこれが一番低コストで現実的ではある。

東海市と飛島を302号線の海底トンネルで埠頭を繋ぐとかね。

大阪のIKEAへ行くと大阪湾の橋と海底トンネルの多さに驚く。

阪神高速湾岸線ははるかに高いところを走ってて

ローカルは小さな橋やトンネルを使う分散化が進んでてあれが理想かなと。

 

■伊勢湾海底トンネル

これはかなり大規模な工事が必要になるけど

衣浦豊田道路をまず西へ延長してセントレアラインにつなげる。

そのつなげた先でセントレア手前から海底トンネルに入り

四日市くらいまでつなげるというもの。

豊田南では今は降りる必要があるがJCTで直接乗り入れられるようにする。

西側は四日市から津まで延ばして伊勢道に接続すると。

東京湾アクアラインの伊勢湾版みたいなものだろうか。

ただ相当お金がかかりそうだからちょっと厳しいだろうけど。

 

名古屋港地域ってのは以前もブログで書いたんだけど

実は名古屋市の領域がとても狭い。

東京湾や大阪湾は大都市としての東京や大阪のエリアが広い。

でも名古屋港は名古屋と名前がついているけど

名古屋市はかなり奥まったところにあり

かろうじて金城ふ頭や潮見埠頭があるけどそれだけ。

東側は東海市や知多市、西側は飛島村や弥富市があるため

名古屋市が埋め立てして発展できるエリアは限られている。

そのエリアを伊勢湾岸道が走っているわけだ。

名古屋市としては港湾エリアは限られてそこにお金を使うのはどうかと。

整備が進みづらい状況にはあると言えるかと。

 

2018年度末くらいには新名神の三重県区間が開通する。

既にかなり混雑していて度々渋滞の起きている伊勢湾岸だけど

東名阪というネックが消えたら

新たなネックとして伊勢湾岸道が渋滞ポイントになりかねない。

第2伊勢湾岸道を作れとは言わないけど

今のうちに何かしら進めておかないと大変なことになると思うけどなあ。

 

 

高速道路の謎 (扶桑社新書)

高速道路の謎 (扶桑社新書)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドライブレコーダーと車載動画

  • 2017.04.06 Thursday
  • 23:30

ドライブレコーダーは

数年前から設置していたけど

最近ようやく新しくした。

コムテック ドライブレコーダー ZDR-012 200万画素 Full HD 常時録画 衝撃録画 Gセンサー 高速起動

コムテック ドライブレコーダー ZDR-012 200万画素

Full HD 常時録画 衝撃録画 Gセンサー 高速起動

新しいドライブレコーダーでは

本来のドライブレコーダーとしての利用以外にも

行楽地での車載動画撮影という役割も

担ってもらうつもりだ。

春は行楽シーズンだが花見がメインで

あまりドライブ旅はしないけど

GW以降はいろいろ出かける予定なので

撮影した動画をPCに取り込み保存して

車載動画として利用したい。

 

僕が車載動画を撮影するようになったのは

2007年か2008年頃だったかなあ。

ニコニコ動画などで車載動画を見ていたのがこの頃。

自分でも撮影してみたいと思って撮影を始めた。

当時使っていたHDVカメラ+ワイコンを使って

秋の紅葉シーズンで出かけた先で撮影していた。

その後TZ7でも車載動画を何度か撮影していたかな。

結構熱心に撮影していたけどここ3年くらいは

あまり撮影していてない。

理由は撮影した映像をあまりいかせていなかったから。

ただ今年1月に動画編集ソフトを買って

サイバーリンク PowerDirector 15 Ultra 乗換UPG

サイバーリンク PowerDirector 15 Ultra 乗換UPG

ようやく動画をいかせるようになった。

旅の動画なども編集したりしているけど

車載動画も活かして1本の旅動画として完成させたい。

 

以前車載動画を撮影していた時は

ダッシュボードの映り込みがかなり気になっていた。

そして映り込み防止のために

暗幕をのせていた。最近は邪魔なので外していたけど

車載動画として利用する際にはクォリティアップのため

また暗幕を展開していくつもりだ。

 

ハイミロン暗幕というのが光を反射せず

映り込みを防いでくれる。

車載動画撮影していて映り込みが気になるって人は

是非導入してみて欲しい。

 

本格的な車載動画撮影を行うなら

それ相当のカメラを買いたいと思っている。

候補としてはSONYのHDR-AS300

GoPro HERO5 BLACKなどだけど

現状はドライブレコーダーで撮影して

それをどう活かせるか考えていきたい。

そしてそれが起動になって必要になった時に

AS300やHERO5 BLACKなどを購入したい。

先にカメラありきだと撮影するだけで満足して

その先何も活かせなくなりそうだから。

このエントリーをはてなブックマークに追加

車中泊マット

  • 2017.03.24 Friday
  • 19:42

春になって気候が安定して

これからしばらくは車中泊に最適な季節。

ちょっくら週末など遠出したいところ。

道の駅などの車中泊なども検討している。

運転席で座席を倒してだと脚がやられるので

出来れば後ろをフラットにして足を伸ばして寝たい。

カーテンなどの目隠しも必要になるがマットも必要。

 

マットはウレタンをエアーマットが多い。

FIELDOOR 車中泊マット 5cm厚 Mサイズ ブラウン 自動膨張マットレス 連結可能 高密度ウレタンフォーム 大型バルブ エアーマット インフレータブル キャンプ アウトドア

FIELDOOR 車中泊マット 5cm厚 Mサイズ ブラウン

自動膨張マットレス 連結可能 高密度ウレタンフォーム

大型バルブ エアーマット インフレータブル キャンプ アウトドア

車中泊用とならこれがよく使われているようだ。

暑さ5cmっていうと結構あるからこれで十分だと思うけどな。

ただこの上には布団を敷くわけではなくシュラフみたいなのを使うと。

コールマン 寝袋 アドベンチャーススリーピングバッグ/C5 [使用可能温度0度] 2000022260

コールマン 寝袋 アドベンチャーススリーピングバッグ

/C5 [使用可能温度0度] 2000022260

マミータイプのシュラフは狭いテントなら仕方ないが

閉所恐怖症になりそうな感じは嫌なのでこういう楽なのがいいな。

これだと敷布団+掛け布団みたいな感じなので大丈夫かなと。

 

一方で横になるだけなら

エアーマットなどのほうがいいかも。

特に暑くなるとタオルケットだけで十分。

となると直接横になれるエアーマットだろうか。

INTEX(インテックス) エアーベッド ツイン クラシック エアーベッド 99×191×22cm 68757 [日本正規品]

INTEX(インテックス) エアーベッド ツイン

クラシック エアーベッド 99×191×22cm 68757 [日本正規品]

空気入れは車なら電気が使えるから

電動ポンプなどを別途買えば対応出来るけど

空気漏れがないからやはり気になるところだな。

まあウレタンマットに横になっても問題無いと思うけど。

 

ということで何かしらマットは購入して

車に積んでおきたいところだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

GPSレーダー探知機

  • 2017.03.22 Wednesday
  • 20:29

今すぐというわけではないけど

今年はGPSレーダー探知機を新しくしたい。

欲しい機能は具体的には2つ。

1つはOBDIIアダプターへの対応。

もう1つは移動式小型オービスへの対応。

あとGPS感度の向上や液晶の視認性の向上なども

出来ればいいかなと思う。

 

OBDIIアダプターに関しては

車両情報を表示することが出来る点がメリット。

エンジン回転数や燃費など車種にもよるけど

様々な情報が表示出来るようだ。

そして電源供給が行われるのも利点で

シガーソケットから電源を取らなくて済むのも魅力。

移動式オービスは最近設置が広がっている小型のオービス。

常設じゃないから突然出くわしそうだけど

その辺り警告してくれればと。まあ町中では飛ばさないが。

 

具体的にな機種だけど

アップグレードが無料なセルスターかコムテックがいいかな。

ユピテルは更新頻度は高いのだが有料だからね。

実際今使ってるものはもう5年くらい使ってるが

今も使えているのは無料更新が可能だから。

【Amazon.co.jp限定】セルスター(CELLSTAR) 3.2インチMVA液晶 OBDII対応 一体型レーダー探知機 日本生産モデル 3年保証 VA-820EZ

【Amazon.co.jp限定】セルスター(CELLSTAR)

3.2インチMVA液晶 OBDII対応 一体型レーダー探知機

日本生産モデル 3年保証 VA-820EZ

その後継モデルになるのがこのVA-820EZのようだ。

OBDIIアダプターに対応している。

液晶の視認性もかなり良くなっているようだ。

以前のは夕日とか逆光だとほとんど見えなかった。

これは移動式オービスに対応してるとのことだが

設置場所を更新情報として提供しているようだ。

やはり無料更新はありがたい。

 

あとコムテックのもありかな。

コムテック レーダー探知機 ZERO 602V 完全無料データ更新 移動式小型オービス&ゾーン30対応 OBD2接続

コムテック レーダー探知機 ZERO 602V 完全無料データ更新

移動式小型オービス&ゾーン30対応 OBD2接続

これもOBDIIアダプター対応。

移動式オービスも対応しているというが

これもGPS情報で対応している形かと思う。

移動式オービスに使われているマイクロ波は

従来のとは周波数が異なっているらしい。

それ故に多くの機種では対応してないようだ。

1万円そこそこのモデルはまだ移動式オービスの

レーダー波のキャッチには対応してないんじゃないかな。

2万円以上の機種から徐々に対応していくのではないかと。

ソフトウェア改良程度で対応出来るなら既にしてるかもしれないが・・。

ということで移動式オービスが出現したら

それがオービスデータベースに登録され更新されれば対応すると。

ユピテルは更新が有料なのはその点は不利かな。

もっとも有料分はポイントバックされるから

ユピテル製品を公式で頻繁に買う人なら負担はそれほどなさそうだが。

 

今回GPSレーダー探知機を買おうと思ってるのは

我が家ももう1台の車のTANTOにも載せたいため。

自分の車に新しいのをつけて古いのをTANTOに載せようかと。

それ故に新しいのが欲しいんだなあ。

シガーソケットの利用を減らしたいというのもあるし

まあ今すぐってわけではないが今年中くらいには新しくしたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>


recommend

Fire TV Stick (New モデル)
Fire TV Stick (New モデル) (JUGEMレビュー »)

Fire TV Stickの最新モデル。クワッドコアとなりスペックアップ。付属リモコンも音声認識対応で1500円安くなった。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

スマートフォン用スタビライザー。驚くほど安定した動画撮影が可能。アプリの完成度も高くてスタビライザーでは一押し。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM