高速道路料金

  • 2018.04.13 Friday
  • 23:36

高速道路の料金は地味に高い。

1000円とか2000円とかすぐに飛んでいく。

もちろん時間短縮出来て便利ではあるんだが

決してその負担は軽くはない。

昔に比べると車の燃費はかなり良くなっている。

ガソリン価格や燃費は時期や季節により異なるけど

例えば140円/Lで14km/Lの場合は1キロ10円という計算になる。

1000円で100キロ、2000円で200キロを走行できることに。

 

高速料金はだいたいだけど(150円+距離x24.6円)x1.08だそうだ。

(※NEXCO中日本サイト)

100キロだと2800円ちょっと、200キロだと5500円弱になる。

大都市近郊だと加算され伊勢湾岸道や恵那山トンネルなどでは大きく加算される。

おおよそだけどガソリン代の2.7倍の高速料金がかかる。

高速利用時は多少燃費がよくなることを考えても

高速利用時の交通費は3.5倍くらいになるといえる。

それだけの時間短縮効果があればいいんだけど。

 

4月は僕はチューリップまつりへ

三重県の長島や岐阜県の海津へ行くけど

その際には高速を使うか下道を使うか迷う。

高速を使った場合は平均すると45分ほど。

国道を使った場合は平均すると1時間45分ほどかかる。

所要時間に1時間もの差が出るわけだが基本的に下道を使う。

伊勢湾岸道路なので高速料金が高いということもあるけど

早く出発すれば良いという考えなのでこれは問題ない。

一方で9月末には乗鞍へ向かう。

中津川から19号を利用するわけだが

中津川までは基本的に高速を利用する。

自宅から中津川まで高速で約1時間。

下道を利用して行ったことはないのだが深夜なら2時間ほど。

しかし通る道は山道になるので高速を利用する。

深夜だとETC深夜割引が使えるという利点もあるけどね。

 

高速料金の支払いはETCが多いけど

これはクレジットカード払いなのであとで請求が来るのが苦手。

後払いは出来れば避けたいもの。

ただ高速料金の支払いでは現金以外はクレカかETCのみ。

プリペイドやデビットカードは使えない。

今は時間帯によってはETC割引がまったくない。

その割高な料金がもろにかかってきて非常に痛い。

以前のようなETC半額があれば良いのだが・・あれくらいが

高速料金としてはベストだったのだが。

 

僕は高速料金無料化には反対だ。

無料化すると混雑して時短効果が得られないから。

ただ今の料金は高いなと思う。

今の半額くらいの水準がベストかと。

それなら積極的に使いたいとは思うが今の料金体系だと

年に限られた回数しか使わない状態が続きそうだ。

高い車関連の税金を支払っているのになんだかな。

そういえばもうすぐまた自動車税の季節がやってくる。

 

 

パナソニック(Panasonic) ETC車載器 CY-ET925KD

パナソニック(Panasonic) ETC車載器 CY-ET925KD

このエントリーをはてなブックマークに追加

平湯峠と安房峠

  • 2018.04.06 Friday
  • 23:41

昔はよく通っていた道だけど

ここ数年は全く通らなくなった道。

それが平湯峠と安房峠だ。

昔毎年のように通っていたんだけど

それぞれ別の理由で通らなくなった。

 

平湯峠は高山市から平湯温泉を結ぶ峠。

ただ平湯トンネルがあるので温泉目当てでは通らない。

平湯峠からは乗鞍スカイラインが走っており

かつてはマイカーで行ける日本一の標高の道路として人気の道だった。

我が家は乗鞍スカイラインが大好きで毎年のように行っていた。

乗鞍スカイラインはそれは素晴らしい山岳ドライブウェイだった。

ただ2003年を最後にマイカー規制で走れなくなってしまった。

車載動画とか撮影しておけばと思う。

ソニー SONY ウエアラブルカメラ アクションカム 4K+空間光学ブレ補正搭載モデル(FDR-X3000)

ソニー SONY ウエアラブルカメラ アクションカム

4K+空間光学ブレ補正搭載モデル(FDR-X3000)

あの頃はまだ車載動画とかに興味がなくて

そうした撮影を考えていなかった。

2008年になってはじめたけど既にその頃

乗鞍スカイラインはマイカー規制されていたもんだ。

 

平湯峠に関しては嫌な思い出が1つある。

それは狭い道なのに交通量が多くて

特に大型バスがたくさん走る。

渋滞も頻発していて1度大渋滞にハマって大変だった。

車酔いの思い出もあり

乗鞍スカイラインは酔わないけど平湯峠で酔って

仕方なくスカイラインへ入る前に

レストハウスなどがありそこでのんびりと

30分くらい酔いさましをしたものだ。

 

安房峠は平湯と上高地や松本方面を結ぶ道だ。

入口は平湯温泉のすぐ近くにあった。

平湯峠以上に狭くて険しい道だけど

飛騨と信州を繋ぐ動脈だったので交通量が多く

特に紅葉シーズンは素晴らしい紅葉なのでも

超大渋滞が起きていてそれは大変だった。

またそれ以外のシーズンではやはり酔いやすい道で

ここも苦戦させられた。

当時僕は子供だったけど将来的に走りたくない道の

トップクラスにあったのは言うまでもない。

【指定第2類医薬品】アネロン「ニスキャップ」 9カプセル

【指定第2類医薬品】アネロン「ニスキャップ」 9カプセル

今は酔い止め薬が優秀だけど当時は全然効かなかったからな。

今思えば酔い止め薬を飲むと考えただけで酔ったものだ。

そんな安房峠は安房トンネルの開通により

簡単に通過出来るようになった。

あれだけの難区間だったけどトンネルは偉大だなと感じる。

ただ安房トンネル開通後は1度も走っていない。

 

今年は夏か秋にこの両方の道を走ってみようかと思う。

今は交通量も少なくて走りやすいだろうし

自分で運転すればおそらく車酔いは最小限に抑えれっる。

安房峠は10月中旬頃は紅葉が凄く綺麗なので行ってみたい。

平湯峠は乗鞍スカイラインに入れないしすぐ平湯峠のところにゲートがあるらしいので

ちょっとでも上に行けないっぽいけど

自転車でも持って少し上まで散歩でも行けたらなあ。

ただヒルクライムは苦手なんだが・・・。

バスで上がって自転車で降りてこられないものかな。

DAHON(ダホン) Boardwalk D7 20インチ クロモリフレーム 7段変速 チャコールグレー 折りたたみ自転車 2018年モデル DHN18BDK-CGR チャコールグレー

DAHON(ダホン) Boardwalk D7 20インチ クロモリフレーム

7段変速 チャコールグレー 折りたたみ自転車

2018年モデル DHN18BDK-CGR チャコールグレー

ダウンヒルは好きだけど。

ちょっと古いけどDAHONのボードウォークを持っているので

それで下れないかちょっと検討してみよう。

 

他にもトンネルや橋、新しい道が出来て

通らなくなった場所は多そうだなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

蒲郡バイパス(国道23号)

  • 2018.04.02 Monday
  • 23:29

あと2ヶ月位すると紫陽花の季節。

毎年紫陽花を見に形原温泉あじさいの里へ行くんだけど

今は23号バイパスが整備されて楽に行けるようになった。

愛知県の三河地方の南部を横断するように

国道23号が走っており一部はバイパスとして

高架4車線化しており自動車専用道路として

快適に走ることが出来る。

ただ現状は蒲郡区間が出来ておらず

蒲郡まで行くには問題ないが豊橋とか行くには不十分。

 

その蒲郡区間は蒲郡バイパスとして

現在鋭意工事が行われている。

http://www.cbr.mlit.go.jp/meishi/kouji/gamagori/

先日もトンネルの工事がニュースになっていたけど

2020年度を目標に建設が進められているようだ。

蒲郡バイパスが開通すると東側の豊橋バイパスに接続される。

豊橋バイパスから東は国道1号バイパスが静岡方面へ繋がってるため

無料の国道バイパスが長く続くことになる。

そうすれば現在都市部を通る大型車の交通がこちらに流れ

蒲郡市内などの渋滞などが緩和することだろう。

高速道路のようにお金がかからないので東三河や渥美半島方面への

行楽の際にも役立つこと間違いない。早急な開通が待たれる。

 

昔は知立バイパスが2車線だったり岡崎バイパスも高架化されてなかったりして

混雑していたんだけど整備されて混雑がかなり緩和していった。

知立バイパスはもう工事は完全に終わっており

岡崎バイパスは西尾から幸田の部分が2車線で4車線化が待たれる。

ただ交通量を考えると全面4車線化はとりあえず蒲郡バイパスが開通した後だろう。

東名高速や新東名がこの区間はかなり山沿いを走っているため

三河南部の海沿いは高速がないけど

23号バイパスがあるから高速がなくても問題ないと言える。

むしろお金がかからない分お得とも言えるが混雑は相変わらずなので

特に朝晩は多少渋滞することは今後も覚悟が必要だろう。

 

23号バイパスの西側は大高付近までは信号がなく整備されているが

その先の区間は信号が多くて混雑がかなり激しい。

ラジオを聞いてよく出てくる渋滞の名所がたくさんあり

23号は三重まで繋がっているけど三河区間のようなバイパスは整備されてない。

並行して伊勢湾岸や東名阪が走っているから早く走りたければ

高速を使えということなのだろうが

伊勢湾岸は今後混雑が激しくなると思われ名古屋市や尾張南部の

23合の整備は必要だと思うけどなあ。

道路は広いけど交通量が多くまた信号が多いのが難点。

土地は広いんだからいつか高架化してもらいたいものだ。

 

新しい道が出来るのがいいことだけど

うちのナビもどんどん古くなっていくなあ。

あとオービスなどあまり整備されないといいんだけど。

 

カーナビタイム365日ライセンス NAVITIME(ナビタイム)スマートフォンカーナビ 【Android端末・iPhone/iPad・タブレット対応】地図 自動更新 地図更新無料 最新 VICS渋滞情報対応 ポータブルナビ

カーナビタイム365日ライセンス NAVITIME(ナビタイム)

スマートフォンカーナビ 【Android端末・iPhone/iPad・タブレット対応】

地図 自動更新 地図更新無料 最新 VICS渋滞情報対応 ポータブルナビ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドライブレコーダー選び

  • 2018.03.31 Saturday
  • 21:22

5年くらい前からドライブレコーダーを利用している。

今使っているもので4台目だ。

今は昨年買ったコムテックのZDR-012を利用。

コムテック ドライブレコーダー ZDR-012 200万画素 Full HD 1年保証 常時録画 衝撃録画 高速起動 12V専用

コムテック ドライブレコーダー ZDR-012 200万画素

Full HD 1年保証 常時録画 衝撃録画 高速起動 12V専用

Amazon.co.jpで10000円くらいで買ったものだ。

それ以前に買っていたものは15000円弱のが多かったが

最近になり価格が下がってきたこともあり買いやすくなった。

動作も安定しており満足している。

 

5年間ドライブレコーダーを利用してきて

重要だと思うことをいくつか書いてみたい。

1番重要なのは信頼性だ。

以前楽天スーパーセールで買った海外の高画質タイプの製品は

画質は2年半前としてはかなり良かった。

しかし問題なく動作していると思っていたらメモリカードが壊れていた。

普通に録画してカウントされているのに半年間全く何も記録されないことがあった。

コムテックのは起動時にメモリカードチェッカーが働くのでそういうのはないが

画質ばかり重視する製品はあまり当てにならないことがわかった。

次に重要なのはサイズだ。

4年ほど前にユピテルのドライブレコーダーを使っていた。

それを以前別の車に設置してみたんだけど大きかった。

液晶画面や本体サイズが大きすぎ。

スマホなら画面が大きくても良いけどドライブレコーダーは大きいのは邪魔。

出来るだけコンパクトで目立たないのがベストで大型液晶なんかは必要ない。

そしてもう1つは時刻設定だ。

これは以前使ってたドライブレコーダーでよく起きていたんだけど

数日車に乗らないとドライブレコーダーの内蔵バッテリーが切れて

時刻設定がリセットされてしまうというもの。

2日乗らないだけでもリセットされて厄介だった。

今のコムテックのは5日間乗らなくても大丈夫でバッテリー強化されてるようだ。

 

以上の3つが重要な要素だと思う。

価格は1万円前後のもので十分だと思うが

メーカーは出来れば国内の大手のが良いと思う。

コムテック、ユピテル、セルスター、Pansonic、カロッツェリア、JVCKENWOOD。

これらのメーカーはカーナビやGPSレーダー探知機などを作っていて

車に常時設置する機器はお手の物のメーカーだ。

夏は70度近い灼熱にもなる車内なので安物だとすぐ壊れてしまう。

その辺りの耐久性は大手にはノウハウがありしっかりしていると思う。

時刻設定の問題は乗り方自体では大手メーカーでも起きうる。

サンデードライバーなどあまり普段乗らないのなら

ユピテル GPS搭載ドライブレコーダー DRY-ST3000P 200万画素 FullHD 1年保証 常時録画 衝撃録画 GPS機能 対角148° ロードサービス無料付帯(約3000円相当)

ユピテル GPS搭載ドライブレコーダー DRY-ST3000P 200万画素

FullHD 1年保証 常時録画 衝撃録画 GPS機能 対角148°

ロードサービス無料付帯(約3000円相当)

GPS搭載モデルのドライブレコーダーを買うのがおすすめだ。

GPS搭載モデルは機種にもよるけどGPS情報を元に自動で時刻調整してくれる。

面倒な時刻調整が自動で行えるだけでも買う価値はあると思う。

僕もGPS搭載モデルにすればよかったかなと思っていたりする。

GPSログとか必要ないと思っていたけど時刻調整機能については気づかなかった。

 

最後にドライブレコーダー以上に

信頼性と耐久性が必要なのはメモリカード。

間違ってもスマホ用のメモリカードは使わないほうがいい。

やすいと思ってもドライブレコーダーで使うとすぐに壊れるから。

僕はこれまで32GBを3枚も壊している。

Transcend 高耐久 microSDHCカード MLCフラッシュ搭載 ( ドライブレコーダー向けメモリ )32GB Class10 2年保証TS32GUSDHC10V

Transcend 高耐久 microSDHCカード MLCフラッシュ搭載

( ドライブレコーダー向けメモリ )32GB Class10

2年保証TS32GUSDHC10V

出来れば高耐久メモリカードを使うべし。これに買えてから壊れなくなったから。

このエントリーをはてなブックマークに追加

春は東名の利用が増える

  • 2018.03.28 Wednesday
  • 22:16

東名高速道路は最近あまり使わない。

昔はよく利用していた。

例えば名古屋空港へ行くのに小牧ICまで利用。

あと飛騨や信州方面へ行く際に小牧JCTまで利用していた。

しかし今は空港はセントレアなので利用しない。

飛騨や信州へ行く際は東海環状を利用する。

静岡方面は当然新名神を使うので全く使わなくなった。

しかし春は別。

 

明治村では明治探偵GAMEが開催中。

7月まで行われているけどこの期間中は何度か明治村へ行く。

小牧東ICまで高速使うと高いので僕は春日井ICを利用。

降りるとすぐ19号でちょっと走れば明治村だ。

その春日井までは東名を利用する。下道だと混雑などがあり

1時間半はかかるが高速だと春日井まで30分。

岩倉方面の桜まつりへ行くことも多い。

この場合は小牧ICまで利用する。

秋の紅葉刈りは信州や飛騨が多いので使わないが

この時期は近郊へ出かけることが多く東名を使う。

はままつフラワーパークや浜名湖ガーデンパークへのも

新東名ではなく東名を利用するかな。

 

まだ伊勢湾岸が開通する前

東名の三好IC付近はいつも混雑していた。

名古屋IC付近から東名三好くらいまで

10キロから15キロが渋滞ポイントだった。

伊勢湾岸が開通後はその渋滞が岡崎になり

新東名開通後は渋滞が解消して起きなくなった。

高速道路網はこの20年くらいでかなり充実。

特に東名の混雑緩和に大きいのは東海環状道かなと思う。

東名高速は名古屋の東側にある東名名神で名古屋の東から北への

環状線の役割を果たしていた。それに東西の大動脈が加わり混雑してた。

伊勢湾岸や新東名・新名神で東西の大動脈の役割は薄らいだが

それでもまだ利用は多いし地方都市間の連絡の役割は大きい。

ただ中距離の都市間移動の場合東名の名古屋近辺は

東海環状が迂回路として役立っている。

東海環状がなければ新東名・新名神が出来た今でも東名は

名古屋付近で混雑していたと思う。

 

今年は何度東名を利用するかな。

オービスもところどころあるので安全運転でいこう。

 

コムテック レーダー探知機 ZERO 602V 無料データ更新 移動式オービス/小型オービス/ゾーン30対応 OBD2接続 GPS メーター機能

コムテック レーダー探知機 ZERO 602V 無料データ更新

移動式オービス/小型オービス/ゾーン30対応

OBD2接続 GPS メーター機能

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャンプスターター買うか迷う

  • 2018.03.27 Tuesday
  • 23:28

2年か3年くらい前からか

ジャンプスターターなる製品が多く発売されている。

海外メーカーがほとんどで

モバイルバッテリーなどで名のしれたメーカーの製品も多い。

ジャンプスターター RAVPower 8000mAh 12V車用 薄型 エンジンスターター (最大300A、5V / 9V 急速充電 、LED緊急ライト付) ポータブル充電器 コンパクト RP-PB007

ジャンプスターター RAVPower 8000mAh 12V車用

薄型 エンジンスターター (最大300A、5V / 9V 急速充電 、

LED緊急ライト付) ポータブル充電器 コンパクト RP-PB007

モバイルバッテリーと大部分が共通しており

リチウム充電池を搭載しておりその電気を利用して

エンジンを動かすための装置だ。

バッテリー上がりなどの際に利用する。

昔はブースターケーブルで他の車の救援を受けていたが

今はこうしたジャンプスターターがあれば手軽に利用できるようだ。

 

ただ一方で海外メーカーの安いジャンプスターターは

不良率が非常に多いと聞く。

そもそもバッテリーあがりなどのトラブル時に利用する製品。

それ故に実際購入してエンジンスタートに利用した人は

あまりいないのではないだろうか。

USBポートでモバイルバッテリーとして利用して

動作OK品質ばっちりとレビューしているケースが多く見られる。

実際使おうとしたら使えないでは困る。

そう使う時はトラブルが起きている時だから

トラブルが重なることは絶対に避けたい。

日立(HITACHI) ジャンプスターター 充電バッテリー日立ポータブルパワーソース 16000mAh 12V車専用 PS-16000 RP

日立(HITACHI) ジャンプスターター

充電バッテリー日立ポータブルパワーソース

16000mAh 12V車専用 PS-16000 RP

日立からもジャンプスターターは発売されており評価は高いが

価格もやたら高い。

本来これくらいの値段がするものだとしたら

海外メーカー製品はあまりにも安すぎる。

粗悪品が多いのではないかと疑ってしまうのもやむを得ないか。

 

僕は過去2度か3度だったか

バッテリーあがりに見舞われたことがある。

その際にはJAFを読んだ。

JAF会員なので無料で救援サービスを利用可能。

それで対処してもらえた。

だからわざわざジャンプスターターがなくても大丈夫だが

あれば待つ必要もなくもっとすぐ対応できるかも。

特に混雑時期など待ち続けるのは大変なので

すぐにエンジン始動出来るのならそれはベストかも。

 

これまでバッテリーあがりはほぼ自宅。

具体的に言えば室内灯のつけっぱなしで2日ほど

放置していたのが原因だったりする。

自宅ならばポータブルタイプの製品を使う必要はない。

メルテック バッテリー充電器(バイク~大型トラック) DC12V用 定格12A バッテリー診断機能付 長期保証3年 Meltec SC-1200

メルテック バッテリー充電器(バイク~大型トラック)

DC12V用 定格12A バッテリー診断機能付

長期保証3年 Meltec SC-1200

AC電源が利用できるのでそれを利用した信頼性の高い製品が

安く買えるのでそれを利用するのがベストではなかろうか。

自宅なら充電器を使い外ならJAFと使い分ければ良いと。

 

ということで買うかどうか迷っている。

4000円ちょっとなら保険として買ってもいいけど

バッテリーの寿命ってどれくらいだろうなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

高いけど使ってしまう名古屋高速

  • 2018.03.24 Saturday
  • 21:28

名古屋の栄へ行く時

あるいはナゴヤドームへ行く時

鉄道ではなく車で行く場合は名古屋高速を使う。

名古屋高速の通行料は決して安くはない。

ただそれでも時間節約のためには使わざるを得ない。

名古屋は道が広いとか言われているけど

混雑しないわけではないから。

 

名古屋は知多や三河方面、尾張方面から入る場合

どのみちもかなり混雑する。

例外は19号のある春日井方面くらい。

だから北東方面は名古屋高速が通ってないのだろうと思う。

特に南部の混雑は半端ない。

23号と1号は知多や三河などの郊外から名古屋へ入る車と

あるいは東西の大脈として関東や関西を行き来する車など

交通量が非常に多い。

それで中心部へ向かうのは時間がかかる。

大高線なら15分くらいで東別院だから本当に楽だ。

もし下道を使えば多分40分くらいかかるのでかなりの時短になる。

 

これまで大高線への負担が大きすぎて混雑してたけど

東海線が出来たことでかなり混雑緩和に役立っている。

また事故などが起きたときの迂回路としても使える。

名古屋高速が良いのは首都高のような

慢性的な渋滞がないためお金はかかるが

かけた分だけ早く移動できるのが利点。

つまりコストパフォーマンスは悪くはない。

ただ環状線はさすがに混雑して流れがあまり良くないけどね。

 

 

名古屋高速はもうこれで完成形なのだろうか。

中心部に右回りの環状線があり

そこから大高線、東海線、万場線、清洲線、楠線、東山線が

各高速道路に向けて伸びている。

個人的には港方面へのルートなどがやや乏しいので

例えば黄金ICから環状線沿いを名古屋港や金城ふ頭方面へ伸びる道がほしい。

あと南側の東西道路もないので鳴海から

名古屋港経由で蟹江くらいまで行く路線でもあれば。

もっとも名古屋市の財政的には難しいかもしれない。

名古屋は港湾部の土地があまりないので

他の東京や横浜、大阪や神戸などに比べると海から得られる収益が

少ないから湾岸エリアに高速を伸ばすのは厳しいのかなと。

 

そういえば名古屋モーターショーで

名古屋高速道路案内地図ってのをもらったけど

この地図いいな。車に常備しておけばナビが使えない時役立ちそう。

多分黒川にある名古屋高速本社とかでもらえるんじゃないかなあ。

 

コムテック レーダー探知機 ZERO 703V 無料データ更新 移動式オービス/小型オービス/ゾーン30対応 OBD2接続 GPS メーター機能 ドライブレコーダー連携

コムテック レーダー探知機 ZERO 703V 無料データ更新

移動式オービス/小型オービス/ゾーン30対応 OBD2接続

GPS メーター機能 ドライブレコーダー連携

このエントリーをはてなブックマークに追加

中部横断道

  • 2018.03.22 Thursday
  • 23:39

高速道路の建設状況や完成予定を見ると

ここ数年一気に開通しているのが中部横断道。

中部横断道は静岡県の清水と長野県の佐久を南北に結ぶ道で

山梨県の西部を南北の縦断する高速道路だ。

一部は中央道を共用している。

 

新東名と中央道を結ぶ区間に関しては

2019年度中に全線開通となる見込みだ。

NEXCO中日本の担当する区間と国土交通省の直轄路線があり

NEXCO中日本の区間は2018年度中に開通するけど

新直轄区間に関しては一部が2019年度にずれ込むようだ。

それらが開通することで静岡市と山梨市が最短距離で結ばれる。

愛知県から山梨へ行く場合も今は中央道経由になるけど

中部横断道が開通すれば清水JCT経由が近くになると思われる。

まっぷる 山梨 富士五湖・勝沼・甲府・清里'19 (マップルマガジン 甲信越 2)

まっぷる 山梨 富士五湖・勝沼・甲府・清里'19

(マップルマガジン 甲信越 2)

完成したら山梨方面へ行ってみたいものだなあ。

あまり山梨へは行ったことがなかった。

せいぜい本栖湖や河口湖などの富士山周辺のみだったから

山梨市とかあの辺りには1度行きたいと思っていた。

 

一方で山梨と長野を結ぶ北の区間に関しては

4月に八千穂高原ICまで繋がるがそこから南に関しては

現状はまだ建設などは始まっていないようだ。

八ヶ岳の東山麓部分だけど基本計画区間止まりだ。

この区間はネットで検索すると住民などの反対運動が起きてるようで

自然保護や景観保護の観点で建設すべきでないという声があるようだ。

それはもっともだが整備された高速道路は

防災や減災の面でも有効だし観光や地域産業の促進という面でもメリットがある。

ただ気持ちも分からないでもないと。

八ヶ岳山麓などは都会を離れて自然を求めて引っ越してきた人が多いから

便利さよりも自然を愛する人が多いので反対の声も出るのは当然かと。

まあそれで全くストップしているのだがどうなるんだろうなあ。

正直この中部横断道のこの区間が必要かと言うとそれほどでもない。

ただ既に開通した区間を活かすには中央道まで繋げる必要があるわけで

なかなか難しいところだ。これが新東名や新名神なら多少の反対でも

押し切って行くべきだと思うんだが正直このルートが最適化と言うと微妙。

僕としては諏訪か茅野から霧ヶ峰の下をトンネル通して佐久へつなげるのが

一番便利かなと思ったりするけどね。

 

それにしても全国各地で知らないうちに新しい高速ができてるんだな。

東海地方に関してはわりと把握しているけど

それ以外の地域だといつの間にという感じ。

とりあえず静岡と山梨を結ぶルートは2019年度中には出来そうで

部分的には2018年度中にも使えるだろうから行く機会があれば利用したい。

 

カーナビタイム365日ライセンス NAVITIME(ナビタイム)スマートフォンカーナビ 【Android端末・iPhone/iPad・タブレット対応】地図 自動更新 地図更新無料 最新 VICS渋滞情報対応 ポータブルナビ

カーナビタイム365日ライセンス NAVITIME(ナビタイム)

スマートフォンカーナビ 【Android端末・iPhone/iPad・タブレット対応】

地図 自動更新 地図更新無料 最新 VICS渋滞情報対応 ポータブルナビ

このエントリーをはてなブックマークに追加

夏タイヤへ交換

  • 2018.03.19 Monday
  • 22:42

昨日の午後にタイヤ交換を行った。

1週間前の週末でも良かったけど先送り。

土曜日の予定で進めていたけどまた先送り。

日曜日になってこれ以上先送りはいけないと思い切って交換した。

 

タイヤ交換は自分で作業を行う。

冬タイヤはアルミホイールセットで購入してるため

使わないタイヤは物置に収納しており

12月に夏から冬へ3月に冬から夏へとタイヤ交換をする。

BAL ( 大橋産業 ) フロアジャッキ 油圧式 2t 1336

BAL ( 大橋産業 ) フロアジャッキ 油圧式 2t 1336

交換には油圧ジャッキを利用。

これでタイヤを浮かして

エーモン アルミホイール用クロスレンチ 17・19・21・21mm 3サイズ薄口形状 1492

エーモン アルミホイール用クロスレンチ

17・19・21・21mm 3サイズ薄口形状 1492

クロスレンチを利用してナットを外してタイヤを交換し

またナットを締めて出来上がり。

4本の交換作業にだいたい30分ほどかかった。

毎年ほぼ同じくらい時間がかかる。

 

交換は車庫で行うんだけど

普段は左寄せでとめているのでまず右2本交換し

車を動かして右寄せしてから左2本を交換。

最後にもとに戻す感じになる。

その際にタイヤを移動させたりするので

結構思ったより時間がかかるし肉体労働になる。

終わると脱力感というか疲れたなと言う感じになる。

普段行わない作業なので余計にそうなるんだろうか。

 

4本のタイヤ交換を行って終わりだけど

まだやるべきことはある。

冬タイヤから夏タイヤへの交換だと必要ないかもしれないが

夏タイヤから冬タイヤの交換だと必要になる作業。

それはタイヤの空気チェックと空気入れ。

エーモン エアゲージ(ラバープロテクト付) 最大測定値500kPa 6781

エーモン エアゲージ(ラバープロテクト付)

最大測定値500kPa 6781

タイヤを使わないと自然と空気が抜けていく。

だから補充する必要がある。

空気入れは持っていないのでガソリンスタンドへ行き補充。

ちなみに今の夏タイヤはコストコで買ったもの。

それ故にコストコへいけば無料で窒素充填してもらえる。

4月くらいにコストコへ行きタイヤチェックがてら窒素充填してもらおう。

夏タイヤは窒素が入っているので空気が抜けにくいはずだけどね。

 

という感じで交換したけど

夏も冬もそろそろ新しいタイヤが必要かなと。

まだスリップサインは全然大丈夫だけど一応セールなどは

チェックしておきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホナビ・タブレットナビ

  • 2018.03.18 Sunday
  • 20:12

最近スマートフォンナビやタブレットナビを

利用している人を多く見かけるようになった。

ショッピングセンターとかの駐車場でも

ダッシュボードにホルダーが設定されてるのを見かける。

あれは普段使ってるスマホで利用しているのか

あるいは別途ナビ用のスマホタブレット端末を用意してるのか

そこまでは分からないけど手軽にナビが使えるのは便利だ。

 

最近はYahoo!カーナビ、ナビロー、TCスマホナビにGoogleナビなど

無料のスマートフォンナビアプリが増えた。

僕はGoogleとYahoo!のナビは何度か利用したことがある。

目的地まで音声で案内してくれるので便利だ。

特にYahoo!カーナビは有料のカーナビアプリと遜色ない地図表示で

無料とは思えないクォリティがある。

もちろん有料のナビアプリもいろいろあり

Navitime系は以前契約してたこともあるけどよく出来ている。

オフラインでも使えるカーナビタイムもある。

アイシンのNAVIeliteもクォリティの高いオフラインナビだ。

 

何より手軽に使えるのが魅力だけど

実際使う時に難点になるのはマウントだ。

普段から使ってるのならホルダーを設置しておけばいいが

使わない場合は普段邪魔になる。

そういう場合に備えてマウント準備をしておく必要がある。

僕が今利用してるのはマグネットタイプだ。

コンパクトなマグネットマウントをダッシュボードに貼り付けておく。

小さいので目立たず普段は邪魔にならない。

Mpow 車載ホルダー スマホスタンド マグネット式 スマホ タブレット車載ホルダー ダッシュボードに取り付け 360度回転 iPhone 6/6S/Sonyなど多機種対応 【18ヶ月国内保障】 MCM18

Mpow 車載ホルダー スマホスタンド マグネット式

スマホ タブレット車載ホルダー ダッシュボードに取り付け

360度回転 iPhone 6/6S/Sonyなど多機種対応

【18ヶ月国内保障】 MCM18

それで利用する際には金属プレートをつけたスマホケースを取り付け

それでスマホを固定する。

普段僕は手帳型などのケースを使ってるけど

金属プレートを取り付けた安い背面ケースを別途用意しておき

それでに固定用の金属プレートを貼り付けておく。

スマホに直接金属プレートを貼り付けると剥がすのが大変だけど

スマホケースなら問題なくそれを車に常備しておけばすぐに取り付けられる。

 

もう1つは以前利用していた方法だけど

吸盤マウントの車載ホルダーを利用する場合に

普段は取り外しておいてすぐに取り付けられるもので

吸盤ベースを利用するものだ。

吸盤マウントは基本的にダッシュボードに直接取り付けられない

取り付けられるという製品もあるかもしれないが

基本的にガラスなどの完全な平面出ない場合はすぐにとれてしまう。

運転中に吸盤がとれてしまうと非常に危険で事故の原因につながってしまう

パナソニック 車載用吸盤スタンド取付シート 載せ替え用 CA-ZND010D

パナソニック 車載用吸盤スタンド取付シート 載せ替え用 CA-ZND010D

そこで吸盤の貼り付けの基盤となる場所を両面テープで貼り付けておく。

そうすれば普段は目立たないし

いざ吸盤ホルダーを取り付けるときにはこのベース部分に

固着して取り付けられる。

ポータブルナビなどで利用することが多い製品だけど

スマホナビなどでも利用可能だ。

 

マウントに関しては安定的に利用するには

両面テープなどでしっかり固定することが必要で

吸盤などで取り付けるのは経験上ほぼ不可能。

だから選択肢としては目立たないマグネット基盤を貼り付けておくか

あるいは目立たない吸盤ベースを貼り付けておくかのどちらかがベストかと。

もう1つエコン吹き出し口にマウントする方法もあるけど

あれをすると夏場に中央部からの冷房が使えなくなり

車種によっては後部座席が灼熱になることもあるので気をつけたい。

1BOXとかなら後ろにもエアコン吹き出し口があるから大丈夫だろうけど。

 

スマホナビもタブレットナビも

いつでも利用できるけど僕自身は普段使わない。

そもそもナビが必用なのは知らない場所へ行く場合で

ここ最近は行ったことない場所へは行ってないからね。

上高地や乗鞍だってもう何度も行ってるからナビなんてなくても道は分かる。

ナビを頼りに知らない場所へ行くってのは

年に1度あるかないかなんだな。

そういう点で言えばナビはスマホナビのような

簡易的なものがアレば十分なのかもしれないな。

ただ知ってる道でも自信があまりない場合などは

地図表示があればそれをちら見して確認して運転出来る。

そういう用途で使う場合はスマホナビだと画面小さいので

7インチや8インチクラスのタブレットナビが良いのかなと。

docomo版 iPad mini 3 Wi-Fi Cellularモデル 16GB MGYR2J/A ゴールド 白ロム

docomo版 iPad mini 3 Wi-Fi Cellularモデル

16GB MGYR2J/A ゴールド 白ロム

iPad miniのセルラー版などを買って

タブレットナビとして利用したりするとナビ代わりとして使えるかと。

ちら見するならやはりこのくらいの画面サイズが必要だと思う。

 

この春もいろいろ出かけるけど

スマホナビの頼りになる場所はあるだろうか。

せっかく使えるので利用したいんだけどね。

 

カーナビ タイム180日ライセンス NAVITIME(ナビタイム)スマートフォン カーナビ 【Android端末・iPhone/iPad・タブレット対応】地図 自動更新 最新 VICS渋滞情報対応 ポータブルナビ

カーナビ タイム180日ライセンス NAVITIME(ナビタイム)

スマートフォン カーナビ 【Android端末・iPhone/iPad・タブレット対応】

地図 自動更新 最新 VICS渋滞情報対応 ポータブルナビ

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>


recommend

REMOVU K1 3軸ジンバル一体型4Kカメラ RM-K1 【国内正規品】
REMOVU K1 3軸ジンバル一体型4Kカメラ RM-K1 【国内正規品】 (JUGEMレビュー »)

ジンバル一体型のカメラ。超広角レンズに小型ビューアー搭載。OSMOの弱点を克服した歩き4Kカメラ。

recommend

HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue)
HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue) (JUGEMレビュー »)

Huaweiの最新SIMフリースマートフォン。18:9液晶で狭額縁を実現。そしてWレンズカメラ。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM