ゲーム番組

  • 2020.07.10 Friday
  • 23:30

最近芸能人がゲームをプレイする番組が増えてる気がする。

新しいゲームもそうだけど古いゲームをプレイするケースもある。

ネットでゲームの実況などが人気コンテンツになってるが

それをTVでもということなのだろう。

I-O DATA HDMI キャプチャーボード PC用 USB Type-C対応 ゲーム録画 実況 配信 編集ソフト付き GV-US2C/HD

I-O DATA HDMI キャプチャーボード PC用 USB Type-C対応

ゲーム録画 実況 配信 編集ソフト付き GV-US2C/HD

今やキャプチャデバイスとYouTubeなどを使えば

誰でも簡単にゲーム実況は行うことが出来る。

最近のゲームはネットワークに対応して

直接録画したり配信したりすることが出来るわけで

僕が思っている以上にゲーム配信は普通に行われてるようだ。

 

昔のゲームTV番組というと

子供がたくさん出てきて

あと新作ソフトの紹介とかが中心だった。

子供向け番組の一種だったっけ。

それがプレイステーションの頃からは深夜番組などでも

取り上げられるようになって

情報番組の一種にゲーム番組が組み込まれるようになっていた。

ただゲーム番組でプレイ映像はあまり見たことがなかったような気がする。

それが最近は普通にただ流す番組が増えてきた。

こうしたゲームプレイをただ流す番組が増えたのは

ネットでの実況人気もあるけど

やはりゲームセンターCXの功績が大きいと思う。

ゲームセンターCX DVD-BOX15

ゲームセンターCX DVD-BOX15

この番組により芸能人がゲームをプレイするということが

番組として成り立つようになった。

 

あと根本的なことを言えば

ゲームが確固たる地位を気づけたと言えるかと。

昔はゲームは子供の遊びであり

親などはネガティブな印象を持っているケースが多かった。

しかしそれで育った世代が今や親世代になっていて

今は親もテレビゲームを普通にプレイする時代となっている。

だからテレビでの拒否反応も亡くなっているのだと思う。

あとはテレビ番組の低予算化などの流れもあって

比較的低コストで作れるのが好まれるのだろう。

最近はやたらチープな番組が増えたからなあ。

アイデアで勝負するってのは以前は弱小テレビ局のおはこだったけど

今は全てのテレビ局で行われてる。NHKですらね・・。

 

最近に関して言えばeSportsブームもあるかもしれない。

実際eSports絡みの番組もちらほらあるけど

正直eスポーツは番組としては作りづらいと思う。

特定のゲームに限定されてしまうし

そのゲームをプレイしてない人にはあまり興味を持たれないから。

TVで流すにはみんな知ってるゲームである必要があり

それこそマリオカートとかパワプロとか・・。

昔のゲームも人気で

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 【Amazon.co.jp限定】 オリジナルポストカード(30枚セット) 付

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

【Amazon.co.jp限定】 オリジナルポストカード(30枚セット) 付

ファミコンミニとか使ったゲームなども放送されたりする。

どうしても任天堂ソフトの割合が多いのは幅広い世代に指示されてるからだろう。

 

ゲームをプレイしそうな若手芸人がプレイしてても普通なので

ゲームをプレイしなさそうな人にプレイしてもらう番組とか面白そう。

実はゲームが得意なんですというギャップとかがありかな。

同じ人が別のゲームをプレイするのもいいけど

いろんな人にお気に入りのゲームを紹介してひたすらプレイしてもらう番組とかのほうが

個人的には良いかなと思ったりしているけど。

このエントリーをはてなブックマークに追加

昔の漫画の再アニメ化ブーム?

  • 2020.06.30 Tuesday
  • 23:48

こないだネットニュースを見ていたら

シャーマンキングとダイの大冒険がアニメ化するらしく

かなり話題になっていた。

この2作品はどちらも過去にアニメ化されている作品。

そして昔のジャンプ漫画でもあったっけ。

最近昔の漫画のアニメ化がちらほら見られたりする気がする。

そういえば数年前もそれを感じていたけど

うしおととらのアニメ化の時だったっけ。

僕は昔サンデーを読んでいたのでびっくりしたけど

何故今頃・・と思ったりしたものだった。

何故今といえば封神演義の再アニメ化の時も同じように思ったっけ。

 

漫画作品のアニメ化というのは

基本的に漫画連載中に行われるもの。

そしてアニメ化で人気が出て漫画も売れるという

相乗効果をねらっていく。

メディアミックスの一環だろうか。

過去の漫画でも可能だけど勢いが連載中のほうが大きい。

最近だと鬼滅の刃なんかは大ブームになった。

鬼滅の刃 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

鬼滅の刃 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

もっとも鬼滅の刃のアニメはまだ続くけど

漫画の連載は終わってしまったけどね。

こういうことは実はあまりなくて

たいていはアニメで人気が出ると原作は引き伸ばされていき

結果長期連載になったりするものだ。

アニメ化は人気漫画の証ではあるんだけど

原作漫画を歪ませることもあり諸刃の剣とも言えなくもない。

まあ歪まずそのまま終わったりストーリーも予定通りというケースもあるが。

 

何故昔の漫画のアニメ化が多いのだろう。

今は本当に多くのアニメが放送されている。

漫画原作、ライトノベル原作などがありオリジナルはごく一部。

漫画自体は規模が縮小されつつあるとはいえ

ネット漫画などを含めれば今も人気で

そこからアニメ化される作品は多い。

今回の2作品だけど再アニメ化の理由は違う。

ダイの大冒険に関しては王道アニメを目指したものじゃないかと。

最近のは深夜アニメ向きのものが多くて

それこそゴールデンや土日に放送する広い世代で見られるアニメは少ない。

それを考えると昔の人気作なら広い世代の指示が得られるのかなと

ワンピースとかドラゴンボール系の作品ってことだろう。

最近ダークヒーロー系が多いから普通の冒険や勇気とかをうたう作品がない。

だから昔の作品に頼らざるを得ないのではないかと思う。

シャーマンキングに関しては

これは再ブームの構築が目的だろう。

原作漫画は終了したが別編が今も連載しているという。

その盛り上げにも再アニメ化はぴったり。

てっきり再アニメ化はるろうに剣心とかのほうかと思ったけど意外だった。

 

アニメもネタ不足もあるのかな。

ドラえもんやちびまる子ちゃんなどは

今やアニメのイメージが強いが元は漫画だった。

名探偵コナンなんて気づけば長寿漫画でもある。

劇場版名探偵コナン 紺青の拳 (豪華盤) (BD+DVD2枚組) [Blu-ray]

劇場版名探偵コナン 紺青の拳 (豪華盤) (BD+DVD2枚組) [Blu-ray]

本当にこれ終わるんだろうかと思ったりしてるが

長く続くほど終わらせるのが難しくなるんじゃないかな。

普通のアニメは1クール12話とかが多いけど

それだと原作ベースで一部しか放送できないから

今はBDの売上で第2期、第3期とか展開していくようだけど

そもそもネット配信の普及なども有りBDの売上は落ちてるだろうし

どうやってアニメも人気を得て利益を出していくか模索してるのだろう。

コナンやプリキュアとかの定番シリーズは別として

普通に放送されるアニメ枠をどう埋めてどう利益を出すのかは問題。

まあ過去の作品に頼るのはアニメに限ったことではなく

映画やドラマなどではよく見られるもの。

子供世代だけでなく大人世代もターゲットにするなら選択肢としてありなのだろう。

 

よく再アニメ化や昔の原作を持ち出してくると

ネタ切れだとか言われるけどそうでもないと思うけどなあ。

ただ売れる作品、話題になる作品を作る場合は

昔のヒット作はそれだけで有利なのだろう。

新しい原作漫画ベースだと相乗効果で大ヒットの可能性もあるが

元のヒット漫画をベースだと初動はいいけど

そこからの盛り上がりはプロデューサーの腕次第?。

低リスク低リターンになる可能性もあるわけでどうなのかなあ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

君の名は。

  • 2020.06.11 Thursday
  • 23:35

「君の名は。」が記録的大ヒットしたのは

2016年のことだったか。

その翌年の2017年にはDVD/BDが発売されている。

【Amazon.co.jp限定】「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション(早期購入特典:特製フィルムしおり付き)(オリジナル特典:特殊加工ポストカード2枚組付き)

【Amazon.co.jp限定】「君の名は。」

Blu-rayスタンダード・エディション

(早期購入特典:特製フィルムしおり付き)

(オリジナル特典:特殊加工ポストカード2枚組付き)

もう過去の作品だけど

最近今更ながら見てハマっていたりしている。

実はこれまで予告編くらいしか見たことがなかった。

本編を見たのは2020年になってから。

以前WOWOWの放送を録画しているけど

そうしたアーカイブスでいつでも見られるようにしてたけど

見る機会がなかったんだ。

でも見てやっぱりヒットするだけの魅力があるなと。

 

映画を見てふと思ったのは

舞台となった街へ行ってみたいなと。

いわゆる聖地巡礼ってやつだろうか。

ジブリ映画とかって海外の街が舞台とかで

実際に行くのは難しかったけど

君の名は。は東京、岐阜、長野が舞台らしいので

いけないことはない。

長野は諏訪湖周辺か。まあ行けるな。

岐阜は飛騨市周辺。ちょっと遠いけどこれも行ける。

東京は微妙だけど。

夏にドライブがてら行ってみようかなあ。

 

この監督は新海誠さんだっけ。

その新作がすでに公開されていたけどなんだっけ。

天気の子ってやつか。

「天気の子」Blu-rayスタンダード・エディション

「天気の子」Blu-rayスタンダード・エディション

5月27日にDVD/BDが発売されたばかりで

多分年末くらいにはテレビ放送されるだろうけど

また見る機会があれば見てみたい。

2019年No.1映画だったんだなあ。

これまで映画って意外と見てない物が多くて

ヒット作でもわりとスルーしていたけど

いざ見てみたらハマる物が少なくない。

やっぱりヒットする作品ってのはそれだけの魅力があるんだから

やっぱり見ないとなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

BS日テレの愛車遍歴

  • 2020.06.03 Wednesday
  • 21:33

BS日テレで土曜日夜に放送している

「おぎやはぎの愛車遍歴」はもう9年近くの番組になる。

https://www.bs4.jp/aisya_henreki/

この番組は以前から知っていたけど

見るようになったのは5年か6年くらい前からだろうか。

それ以来は毎週録画をしている。

放送回数は既に300回を超えているけど

9年という月日にしては少ないのは再放送が多いためだ。

最近は新型コロナウイルスの影響もあるのか再放送が増えつつある。

 

この番組を見ると車に乗りたくなるし

新しい車が欲しくなる。

車に興味を持っている有名人がこれほどいるのか。

カーライフの魅力が詰まっている番組だ。

番組を見ているとこの番組を見ていて

出演したいと自らオファーをしてる人もいるようだ。

BSデジタルの番組だけど

芸能界の車好きには有名な番組になっているようだ。

実際こうした番組ってあまり多くないからね。

 

過去の作品に関しては

Huluで見ることが出来るようだ。

Huluチケット (1ヵ月利用権)|オンラインコード版

Huluチケット (1ヵ月利用権)|オンラインコード版

あとはDVD-BOXなどが

以前発売されていたっけ。

最近は新しいのは出ていないようだけど。

おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR,NO LIFE! DVD-BOX
おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR,NO LIFE! DVD-BOX

あと最新回などは

TVerアプリで無料視聴が可能だ。

僕は録画しているからそれで見ているけどね。

ともかく車が好きな人はもちろんだけど

そうじゃない人も車の楽しみなどを知ることが出来る番組。

是非とも見てもらいたいなあ。

 

僕は愛車遍歴を語れるほどの履歴がない。

むしろ次の愛車のオススメとか教えてもらいたいなあ。

愛車が少ない人とか免許取り立ての人とか

そういうおすすめ回ってのがあってそれはそれで楽しめる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

YOUは何しに日本へ?

  • 2020.04.08 Wednesday
  • 19:36

テレビ愛知(テレビ東京系)で

月曜夜に放送されるバラエティ番組。

https://www.tv-tokyo.co.jp/youhananishini/

バナナマンがMCを務める番組だけど

ロケはディレクターなどが行いタレントは現場へ行かない。

最近はタレントがロケせずスタジオでコメントしたりする

ロケバラティが増えている気がする。

特に人気タレントほど時間を確保できないので

撮影編集されたものを見て感想やリアクションするだけの例が多い。

実際ロケ映像を流すだけよりも

そっちのほうが一緒に見てる感があって

視聴者に訴えやすいのかもしれない。

YOUは何しに日本へ? マーティン&ニセコYOU編 [DVD]

YOUは何しに日本へ? マーティン&ニセコYOU編 [DVD]

 

そういうワイプ芸人の必要性に関しては

とりあえず置いておいて

このYOUは何しに日本へ?は結構長く続いてる番組。

空港で海外からやってきた外国人に

「あなたは何故日本へやってきたの?」とインタビューをして

時として同行させてもらうものだ。

インタビューするだけじゃ番組としては成り立たないので

同行できるかがディレクターの腕の見せ所なわけだが

そうそう同行させてもらえるわけでもないので

時として苦戦している。

うまく行けば感動の場面を撮影して大きく放送されると。

はずれれば数日間同行なしで空港に拘束されるだけの

ブラック企業の労働でディレクターも大変だなと。

 

この番組は以前はよく見ていた。

まだ訪日外国人観光客が増える前で

そもそも日本に何故やってくるのかは興味があったから。

観光にやってくる人もいるし知人を訪ねてとか

あと日本の大学に生徒や教師として通ってる人も多かったっけ。

外国人は長期の休みを取ることが多くて

1ヶ月かけて日本を旅するという人も少なくなく

そういう人に密着したりしてこの番組の人気が高まったりした。

時としてヤラセじゃね?とか思ったりするのもあったけど

それはディレクターのみぞ知る。

ただ最近見ないのはマンネリ化してしまったため。

面白いネタも何回も見れば飽きるもの。

そして日本を訪れる理由もそうたくさんあるわけでもなく

以前見たようなものばかりになってしまったと。

あとこの番組自体が日本を訪れる外国人に

迷惑をかけまくってるような気もしてうんざりするようになった。

海外旅行へ行って出口にカメラとマイクを持った人がいたら嫌になる。

そういうのが好きな人ならいいけど僕は好きじゃない。

せっかく日本に来てくれたのに日本のイメージが悪くなるじゃないかと

そういう感じで見るようになってしまった今は殆ど見ていない。

 

今新型コロナウイルスで訪日外国人も激減していて

おそらくこの番組も映像素材がなくなり大ピンチではないかと。

そろそろこの番組も終わってもよいのではないかと思うんだけど

どうだろうか。根強いファンがいるのかなあ。

とにかく飽きてしまった。

新たな試みとか必要ではないかと思う。

逆の海外へ行く日本人に密着する番組を特別編として

放送したりするのは面白いかもしれない。

あとはローカル版を放送するのも面白いかもしれない。

たとえばテレビ愛知が名古屋ローカル版として

"Youは何しに名古屋(愛知)へ?"って番組を放送したら

きっと東海地方では人気番組になるかと思う。

沖縄とか飛行機でのアクセスに限られるからありかなと。

もっと局地的に「Youは何しに八王子へ?」とかもありかもね。

月曜から夜ふかしなどでもローカルネタは持ち上がるし

もっと番組を続けるなら番組の路線を一時変更しても良いんじゃないかと。

 

個人的にこのシリーズで作って欲しいのは

「Youは何しにエオルゼア?」かな。

FF14の舞台らしいけどロケ行けないならオンラインゲーム内で

インタビューや密着したりしたら面白いのではないかと思うんだが・・。

 

ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック[新生エオルゼア~漆黒のヴィランズ] - Windows

ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック

[新生エオルゼア~漆黒のヴィランズ] - Windows

このエントリーをはてなブックマークに追加

水曜どうでしょう新作

  • 2020.03.27 Friday
  • 20:41

ようやく水曜どうでしょう2019年新作の

最終話まで見ることが出来た。

メーテレで先日深夜に最終話が放送されたんだ。

全11回の最新話だったけど

ネタバレありの内容なので見てない人は

続きを見ないで放送を先に見て欲しい。

・・・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
続きを読む >>

名古屋のローカル長寿番組

  • 2020.03.08 Sunday
  • 20:50

今日の昼くらいだったか

Yahoo!ニュースで山口智充さんが取り上げられており

それに関してTwitterでも話題になっていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200308-00010000-ytokushu-ent

そもそもぐっさんのテレビ出演は減っているのかな。

土曜日朝のにじいろジーンでMCをしているし全国の番組にも出てると思うのだが・・。

あえて言えばお笑い系の番組では見かけなくなったらしいけど

僕は元々お笑い系の番組は一切見ないので正直それを全く実感してないが・・。

この記事の中で取り上げられている名古屋の番組がぐっさん家。

https://www.tokai-tv.com/gussan/

東海テレビで土曜日の夕方に放送している番組だ。

気づけばもう17年も放送されてると知り驚いたものだ。

 

このぐっさん家に限らず

気づけば名古屋には長寿ローカル番組が多い。

それらの番組には共通点があり

○ぶらぶら系旅番組であること

○全国区のお笑いタレントが出演していること

○週末に放送されていること

○地元企業がスポンサーについてること

などなどが挙げられる。

メーテレのウドちゃんの旅してゴメン

中京TVのゴリ夢中などがそれに当たる。

テレビ愛知でも以前蛍原徹さんのホトチャンネルが放送されていた。

単発の番組で放送されていなくても例えばCBCだと土曜朝の花咲かタイムズ内で

全国区のお笑いタレントが東海地方を旅したりしている。

思えばかつてワッキーの地名しりとりが大人気だったが

ワッキーの地名しりとり VOL.2 [DVD]

ワッキーの地名しりとり VOL.2 [DVD]

この番組は深夜帯の番組ではあったものの

旅系・全国区のタレントなどで条件があっているきがする。

 

これらのローカル番組だけど

基本は東海3県を旅することだ。

名古屋のテレビ局は愛知岐阜三重を放送エリアとしている。

地方は基本的に地元意識が強い。

東海地方は大都市にもかかわらずとりわけその意識が強い。

地元を取り上げてくれる番組は好まれる。

ただ地元タレントやアナウンサーが紹介するんじゃ意味がなく

東京の全国のタレントが紹介することに価値を見出しているんだ。

名古屋圏は何かと東京を意識している。

東京に出店したとか東京のお店が新しく出来たというのがニュースになる。

地域を愛していてどうせ名古屋なんて・・と思ってるけど

本音では全国に東京に認められたいみたいな感覚は強いようだ。

それにその方がスポンサーが付きやすいということもあるんじゃないかな。

もちろん全てのこうした番組が長く続いているわけではないのだが

地名しりとり、旅してゴメン、ゴリ夢中はうまくいき長寿化している。

そういえば3人とも2人組のタレントの片割れだなあ。

 

こうした番組が成り立つのも

東京や大阪に新幹線で手軽にアクセスできるという立地もあるのだろう。

一方で地元タレントが育たないという弱点にもつながる。

札幌や福岡、仙台や広島などと比べて名古屋は地元タレントが少ない。

それは東京や大阪のタレントが手軽に来られてしまうためで

いっちゃなんだけど全国区で話題になったけどその後見かけなくなったタレントが

名古屋の番組に出演しているなんてことはよくある。

名古屋の人から見れば全国ブランドのタレントが

地元を紹介してくれることにありがたみを感じているのだろう。

ただ理想は地元のタレントが地元から全国へ羽ばたくこと。

北海道や福岡ではそれが機能している。

残念ながら名古屋ではそれがない。

全国で活躍する名古屋のタレントは最初から東京で勝負して成功し

それで名古屋に凱旋するという形が多いかと。

 

ということで今回のニュースを見て

ローカル長寿番組が多いのは良いことなのだが

地元タレントが育たないというのはとても問題かなと。

鈴井貴之さんが事務所を設立し北海道のタレントが増えたように

名古屋にも地元の有力事務所があればと思うんだけどね。

名古屋のテレビ局は吉本の影響がかなり強くて支配されてる感じかな・・。

名古屋吉本ってのもあるけどたまにぐっさん家に出てくるオレンジくらいじゃ・・。

 

日本の異界 名古屋 (ベスト新書)

日本の異界 名古屋 (ベスト新書)

このエントリーをはてなブックマークに追加

映画とアメリカの町

  • 2020.02.04 Tuesday
  • 19:31

先日Amazonプライムでランボーを見たけど

これこそが僕がイメージしていたアメリカのいなか町。

ランボー (字幕版)

ランボー (字幕版)

僕が日本で生まれて日本で育ったので

海外の町の雰囲気とかは

映画やドラマでしか知る手段がなかった。

アメリカの都市は多くの映画に出てくるけど

黄色いタクシーがたくさん走って道がやたら広くてビルが多くて

あと公園が多いってイメージだったっけ。

でも郊外の町に関してはなかなか知る手段がなかった。

時々出てくる映画の舞台にあんな感じなんだなと思ったりしたもの。

 

ランボーの舞台となった町はどこだろう。

山に覆われた町だけど設定上はワシントン州の田舎町のようだ。

実際はカナダで撮影されたらしい。

バンクーバーの東のフレーザー川沿いにあるホープという町。

ロッキー山脈に覆われた田舎町ってところでは同じなのだろう。

アメリカは車社会なので大きな道路があって

ガソリンスタンドやドライブインがあったりしてという感じで

田舎町はそんな感じなのだろうか。

ほかにもグレムリンだったりバック・トゥ・ザ・フューチャーだったり

グーニーズだったりアメリカの田舎町ってのは

どこかしら閉鎖的な感じがあるのはまあ日本と同じなのかな。

 

昨今インターネットが普及して

海外の情報が手軽に得られるようになったので

アメリカの田舎町の情報も手に入るようになった。

基本的には

○大きな道が走っている

○鉄道はあれどたいてい貨物

○ウォルマートがある

○ガソリンスタンドがある

○山より農場が多い

ロッキー山脈の町なんてのはレアで

アメリカの大半は平地で広大な農地が広がっているようだ。

10マイル走っって小さな町がありまた10マイル走って小さな町がありを繰り返し

100枚くらい走れば大きな街に出くわすという感じかと。

残念ながら僕はカナダには行ったことがあるがアメリカへ行ったことないが

妹家族が住んでいて話を聞く限りはその認識で問題はないと。

 

インターネットの普及はアメリカの田舎の小売にも

大きな影響を与えているようで町から本屋やレンタル店は消えて

オンラインショップの利用が進んでいると。

日本では郊外から本屋とレンタル店、CD屋などはほぼ消えつつある。

そうした田舎町は普通の観光旅では立ち寄れないので

B25 地球の歩き方 アメリカ・ドライブ 2020~2021

B25 地球の歩き方 アメリカ・ドライブ 2020~2021

ドライブ旅などをする必要がありそうだ。

日本でも外国人観光客が何故こんなところにいるんだろう?というケースがあるが

自販機を写真撮影したり看板を撮影したりしてるのは

日本人が海外の田舎町を物珍しく見に行くのと同じ感覚かもね。

公園の遊具とかあと消火栓の看板とか撮影してたなあ。

神社の鳥居とかはまあ普通だけど。

 

観光ってのは自分が知らない町を歩くだけでも

それはそれで楽しめるものだから

何故こんな何もないところにといっても

自分たちが知らない文化や景色などは新鮮なもの。

昔からアメリカ映画やドラマなどで見てきたけど

実際にアメリカへ行って見に行きたいものだ。

香港映画もみたから香港もみてみたいかもね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

水曜どうでしょうの企画発表インパクト

  • 2020.01.29 Wednesday
  • 23:36

こないだテレビ番組の予約録画をしてた時

「水曜どうでしょう 待望の2019年最新作」というタイトルの番組を発見。

しかも第2夜・・。第1回放送見逃した。

2回目は録画することが出来て3回目は今夜放送される。

北海道などではもう全部放送されてるのかもしれないけど

東海地方のメーテレでは今水曜深夜に放送されている。

いつ新作が放送されるのかなと思っていたけど

まさか今年に入って放送が始まっているとは思わなかった。

第1回の企画発表こそがどうでしょう一番の醍醐味なのに・・・。

ともかくよく分からん企画だけどぼちぼち見ていきたい。

 

どうでしょうの魅力の1つは

大泉洋に企画を発表する時だ。

過去のシリーズで面白かったのは

○サイコロ韓国

○サイコロゴールデンSP

○西表島

かなあ・・。

サイコロ韓国は企画発表が全てだった。

というか本編はどうでしょうの中でも

あまり好きじゃない1位だったりする。

韓国でサイコロをするという企画は良いのだが

食事に食べられないとか選択肢を設けたのは失敗だったと思う。

食べられないのを見てても何も面白くない。

むしろ大食いで2人前食べるとかそっちのほうが良いと思う。

サイコロゴールデンSPも企画発表のウエイトが大きい。

もっともサイコロシリーズは途中での撮影が制限されるため

企画発表命というところがあるんだけど。

特に深夜バスのみだとね。

西表島は逆のパターンで海外と思わせて国内だったという。

スペインだと思ったら国内で若干がっかりだったけど

この企画は当初の予想と違って面白かったから良し。

他に企画発表でこだわったものだと原付き旅関係があるけど

あれは移動時も楽しめるので発表時のウエイトやインパクトは

小さくなってしまう感じかなあ。

原付き買いに行って原付きで戻るという発表だったり

ほかも原付き旅ってインパクトある騙しをしてるケースが多いけど

辛い旅でもないから騙された感が乏しいのはあるのかもね。

 

今回の放送の1つ前はアフリカだったっけ。

アフリカは制作陣がいよいよアフリカだぞと意気込んだけど

大泉洋さんが思ったほど驚かなかったという感じだろうか。

砂漠越えとか過酷な旅をするならともかく充実したスタッフ陣で

仲間内でのわいわい旅という感じがあったからかもしれない。

大泉エッセイ 僕が綴った16年 (角川文庫)

大泉エッセイ 僕が綴った16年 (角川文庫)

この本がやたら宣伝されてたのもこの企画のときだっけ。

アフリカはのんびりとしたどうでしょう旅という感じだったが

もう少し内の部分も見せてほしかったかなと思う。

例えば空港や飛行機内だったりそこからホテルへの移動など。

ホテル内のシーンとかアフリカは

撮影するところとしないところが分けられていて

とりあえず回すという従来スタイルがなくて

どうでしょうらしさがあまりなかった用に感じる。

 

海外旅の場合はあらかじめ本人に伝えておくことも必要だろう。

国によってはビザの取得が必要になったりするし

アメリカでもESTAが必要だったりする。

サプライズ的なものはなかなか難しいのかもね。

以前電波少年で目隠しヘッドホンして移動とかあったけど

そもそも海外までそれで行くのは無理だしだからやらせ感が出てしまう。

サプライズ・騙し・やらせは表裏一体なので

見ている人を喜ばせられれば良いのかもしれないけど難しい問題だなと。

まあ騙されるのは昨今若手芸人が多いけど

大泉洋もかつては若手演者だったけど気づけばベテラン俳優にあり

力も持ってきていることを考えると

周りから気を使われるようになってそういう番組には

合わなくなってしまっているのかもしれないなあ。

 

新作は今夜も放送されるからチェックしよう。

第1回を見逃したのは辛いなあ。

ネット放送とかで第1回のみ無料ってのがよくあるから

いずれそうしたものが出てくれば見ることにしたい。

 

笑ってる場合かヒゲ 水曜どうでしょう的思考 (1)

笑ってる場合かヒゲ 水曜どうでしょう的思考 (1)

このエントリーをはてなブックマークに追加

好きな映画

  • 2019.12.15 Sunday
  • 20:51

最近あまり新しい映画を見ていない。

映画館では以前からあまり見ていなかったけど

この1年半くらいは見ていないんじゃないだろうか。

レンタルも利用しなくなったしDVD/BDも買わなくなった。

テレビでも見ない。見たいという気持ちはあるんだけどね。

ただ新作映画は見ないけど過去のお気に入りはよく見ている。

お気に入りの過去の作品を紹介してみたい。

 

■殿堂入り

○アポロ13

○ペリカン文書

○ショーシャンクの空に

この3作は僕の中の殿堂入りの3本だ。

特にアポロ13は好き。

アポロ13 [Blu-ray]
アポロ13 [Blu-ray]

この映画は泣きたい時に見る映画でもある。

ただ3本とも最近はあまり見ていない。

以前WOWOWで録画したものをNASに入れてるんだけどね。

何度も見たから見ようと思うとストーリーが頭の中を巡って

先が見えてしまいすぎるんだな。でも見てしまうけどね。

 

■準殿堂入り

○逃亡者

○グーニーズ

○ハリーポッターシリーズ

○チェーンリアクション

○エネミー・オブ・アメリカ

○ホーム・アローン1/2

○グリーンマイル

まだまだたくさんあるけどこれらは好きだな。

逃亡者などは殿堂入りしてもおかしくないというか

最近見ていないから見たらすぐ殿堂入りしそう。

逃亡者 製作20周年記念リマスター版 [Blu-ray]
逃亡者 製作20周年記念リマスター版 [Blu-ray]

他の作品も大好きでお気に入り。

この時期はホーム・アローンを見たくなるなあ。

 

■見る回数は少ないが好きな映画

○マリリンに逢いたい

○犬と私の10の約束

○タイタンズを忘れない

繰り返し見ていないけどお気に入り作品。

上2本の場合は見ると泣いてしまって見られないこともあるが。

特に子供の頃に見たマリリンに逢いたいは辛いな。

<あの頃映画> マリリンに逢いたい [DVD]
<あの頃映画> マリリンに逢いたい [DVD]

今は犬を飼っていないけど飼ってた頃は

いつかやってくる別れが怖かったものだ。

タイタンズを忘れないはアポロ13に近くて

音楽が感動をもり立ててくれる感じかな。

 

■スパイ・アクションもの

○ジェイソンボーンシリーズ

○ミッション・インポッシブルシリーズ

○007シリーズ

この手のシリーズは海外ドラマでも人気だけど映画もいいね。

むしろ長ったらしくなくて映画のほうがすっきり見られる。

ボーンシリーズは2年か3年前まで見たことがなくて

見始めたらハマってしまった。

ジェイソン・ボーン・シリーズ/アルティメット・コレクション (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)[4K ULTRA HD + Blu-ray]

ジェイソン・ボーン・シリーズ/アルティメット・コレクション

(4K ULTRA HD + Blu-rayセット)[4K ULTRA HD + Blu-ray]

マッドデイモンってオーシャンズ11しか知らなくて

あのイメージだったからこのシリーズだとたくましく頼もしいから

全くイメージが変わってしまった感じだ。いい意味でね。

 

以上かなあ。

僕が自分でもあまり意識しないけど好きなのかなと思うジャンルは

無実の罪を着せられ逃亡しつつ真実にたどり着き

無実が晴れていくという映画だろうか。

ショーシャンクの空に、逃亡者、チェーンリアクションなどは

まさにそんな感じの映画だったりする。

24シリーズでもジャックが犯人にされて

でも仲間などの協力を経て真実にたどり着いて行くストーリーはあったけど

ああいうのは好きなんだなあ。

ということで年末で映画を見る機会なども多いと思うけど

新しい映画を発掘していきたいものだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>


recommend

recommend

[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当)
[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当) (JUGEMレビュー »)

MIZUNOの防水透湿性素材を利用したレインウェア。ゴアテックスに匹敵する性能を持ちそれでいて半額で買える。僕の今の主力雨具。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)
【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ) (JUGEMレビュー »)

2018年12月発売の最新ジンバル搭載動画カメラ。4k60pに対応し116gのコンパクト軽量な製品で旅カメラに最適。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM