水曜どうでしょうの新作ってどうなってるの?

  • 2019.09.02 Monday
  • 21:45

HTVの人気番組の水曜どうでしょう。

https://www.htb.co.jp/suidou/

その最新作はいったいいつ放送されるのだろうか。

確かもう1年以上前に新作の撮影に入ったというのを

ネットニュースで見かけた。

その前に鈴井貴之さんのTwitterでどうでしょうの

新作の企画が決まって撮影間近みたいなのがあったっけ。

これだ。2016年12月。

そして2017年1月の正月明けくらいにロケに入ったと

ネットニュースで報じられたんだっけ。

藤村さんが何かしらのメディアでそれを発表していたとか。

それで僕もブログで何の企画か予想をしたりしたものだ。

多分海外かな・・とか思ったりした。

しかしその後音沙汰なし。いったいどうなっているんだろう。

 

最新作の企画は1週間とかどこかを旅する企画ではなく

かなり長期に渡って行う企画のようで

それ故に新作が放送されていないと言われていた。

例えば「シェフ大泉夏野菜SP」などは

畑を耕してお皿を作りそしてやっと調理をしているので

かなり撮影期間はかかっていると思うけどああいう系統なのか。

それとも全く別の企画などかと考えてみたけど

さっぱり分からなかった。

それにしても何も音沙汰が無いものだなと思っているわけだ。

ネットでそれについて調べたら

今年1月2日に新作編集開始のCMが流れたとか。

僕は全く知らなかったのだが

YouTubeに録画されたものがアップされている。

 

この動画を見て新作の予想は難しいけど

何かしらを作ったりしているのだろうか。

ただ"旅の行き先はー"と出ていることから旅に行ってるのか?。

動画を見てふと思い浮かんだのはマレーシアのブンブンだけど

さすがに3度目はないしそもそも長期ロケになる理由がない。

雰囲気的にスタジオっぽい感じがしないでもないが

それだとスタジオに籠って何かを作っていたのか。

長期的にとなれば映画やドラマなどは考えられなくもないが

それはどうでしょうの企画として面白くなさそう。

となればどっかへ行くのはあると思うけどさっぱりだ。

 

ところで前回の企画ってのは何だっけ。

今の所最後は2013年に放送されたアフリカだ。

若干慰安旅行っぽい感じだったけど

やっぱりどうでしょうで面白かった。

その前の原付完全制覇からハイビジョンになったんだっけ。

それ以前のどうでしょうはSD画質だったのか。

アフリカではGoProカメラとかも使われていたけど

【国内正規品】GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW ゴープロ ヒーロー7 ブラック ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】

【国内正規品】GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW ゴープロ ヒーロー7

ブラック ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】

最新作では4Kになるのかなとかその辺りも気になっている。

既に放送局の機材は4Kに対応しているけど

どうでしょうのロケ用カメラはどうなのか分からんな。

編集に時間がかかってるのは4Kの処理に手間取ってる・・

ってことは絶対ないと思うけど

1月に編集開始をしてさていったいいつになったら終わるんだろう。

藤村さんも嬉野さんもイベントなどに結構出たりしてるようで

忙しくて編集作業も停滞してしまっているんだろうか。

年内には放送して欲しいけど・・・。

 

ということでそろそろ何かしら

続報が出てきそうだから期待しておこう。

 

大泉エッセイ 僕が綴った16年 (角川文庫)

大泉エッセイ 僕が綴った16年 (角川文庫)

このエントリーをはてなブックマークに追加

タイタニックは音楽が素晴らしい

  • 2019.08.30 Friday
  • 20:52

映画タイタニックが公開されたのは1997年のことか。

日本でも記録的大ヒットとなった。

1997年夏に公開されたもののけ姫の作った記録を更新し

歴代1位の興行収入作品となったわけだ。

タイタニックは1998年に発売されたセルVHSの売上でも記録的ヒットとなった。

当時まで映画を買うという習慣はなくて

レンタルビデオで見るという時代。

タイタニックは2本セットのセルVHSが発売されて大ヒットしたっけ。

後にDVDが発売されてBDも発売されるわけだが

タイタニック(2枚組) [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

タイタニック(2枚組) [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

個人的にVHSの印象がすごく強い作品だ。

DVDが出たのは2005年なのでDVDが出たのは遅めだったんだな。

その頃にはブームも終わっていたのでDVD/BDは大ヒットした印象はない。

僕は買ったけどね。

 

そんなタイタニックだけど

最近テレビ番組などで紹介されているのを見て

音楽がやっぱり素晴らしいとあらためて思った。

サントラは買ったけどどっか行ってしまって今はない。

タイタニック オリジナル・サウンドトラック(期間生産限定盤)

タイタニック オリジナル・サウンドトラック(期間生産限定盤)

1000円ほどで買えてしまうけど

CDプレイヤーがないから買うなら音楽データのほうかな・・。

セリーヌディオンの主題歌は大ヒットしたんだけど

それ以外のサントラの音楽がいいんだなあ。

作曲したのはジェームズホーナー。

この人の作曲する映画は僕のお気に入りが多い。

 

僕の中で殿堂入りしている映画は

ペリカン文書、アポロ13、ショーシャンクの空にの3本だけど

このうち2つのペリカン文書とアポロ13の映画音楽を手掛けている。

いい曲に決まっているな。

あとジェームズ・キャメロン監督作品が多めなのか。

エイリアン2やアバターなど大ヒット作品で組んでいる。

アバターの曲はあまり印象がないんだけどな。

どんな曲だったっけな。映画は面白かったけど

3Dばかり注目されていていたからな・・あの頃は。

 

ということでタイタニックのサントラを買ったので

久しぶりにじっくり聞いていきたい。

1997年だから22年も前の作品になるんだなあ。

今の若い世代はまあ知らないんだろうなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

24時間テレビマラソンと追跡者

  • 2019.08.17 Saturday
  • 21:29

今年もあと1週間で24時間テレビが行われる。

僕は24時間テレビはあまり見ていないけど

マラソンはここ数年楽しみにしている。

僕が楽しみにしているのはマラソン中継ではなく

ネットで24時間マラソンを追跡する人の存在だ。

 

"24時間マラソン追跡"は2chのオフ会から生まれたらしい。

2chだけでなくTwitterでも

#snake24tvで関連ツイートが行われている。

基本的に追跡の目的は予定距離を本当に走っているかを自ら並走して確認すること。

一時期ワープしているんじゃないかと言われていたけど

あれは24時間テレビ内での中継が生ではなく録画であることがあるためのようだ。

意外と録画中継ってのはあるもので録画中継のあとに生中継があると

一気に進んでワープしたんじゃないかと言われていたようだ。

その辺りは追跡班により証明されている。

 

Twitterとか見ていると当日はスタート地点の特定から始まる。

そもそもスタート地点が分からなければ追跡は分からない。

どうやって特定するのかはよく分からないけど

中継するためのスタッフや中継車の状況などから判断するようだ。

だいたい当日お昼から夕方にかけて特定されるようで

それから追跡班の人が動き出して現地集合して追跡を行う。

追跡班でも先行して警備状況などからコースを予測する人もいれば

ランナーと並走する人。

車などで追跡しときにはライブ配信をする人などいろいろ。

 

ライブ配信は現地へ行けないネット民には助かる存在。

かつてはモバイルルーターとノートパソコン、ウェブカメラなど

車載配信機材が使われていたけど

Ustreamなど配信サイトにより配信環境はコンパクトになっていった。

ソニー SONY ウエアラブルカメラ アクションカム 空間光学ブレ補正搭載モデル(HDR-AS300)

ソニー SONY ウエアラブルカメラ アクションカム

空間光学ブレ補正搭載モデル(HDR-AS300)

アクションカメラなどを利用して

自転車などから配信することも可能になっている。

ただビデオカメラやアクションカメラからの直接配信は

Ustreamが多くUstreamはあまり配信で使われなくなっており

今年はどうなるか分からない。

最近だとスマートフォンを利用してツイキャス配信などを多く見かけるようになった。

実況が2chなどからTwitterへと移行したこともあり

Twitter連携しやすい配信サイトが人気となっているようだ。

【国内正規品】GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW ゴープロ ヒーロー7 ブラック ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】

【国内正規品】GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW ゴープロ ヒーロー7

ブラック ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】

GoProのHero7 BlackなどはYouTube Liveなど

様々なライブ配信に対応してるので利用する人いるかもしれない。

 

かつてこの追跡はネットの片隅で静かに行われていたのだが

最近は広く知れ渡るようになった。

そしてスマホを利用してモバイルでマラソンの現在地情報を知れるようになった。

その結果マラソンランナーの元に視聴者が殺到するようになり

混乱がここ数年かなり激しくなっている。

以前はマラソンも関東の近郊のどっかを走ってるくらいで

それこそ近所の人しか知らなかったことが

GPSなどで正確な位置情報が分かるようになり

ネットも自宅以外でスマホで情報がわかるようになったことで

ランナーの位置を普通の人が追いかけられるようになってしまったと。

古くから追跡をしている人はマナーを分かってる人が多いけど

そうじゃない人が多く参戦してきて荒れつつあるのが現状。

その辺りは残念でならない。

24時間テレビ側もそうした問題は把握しているようで

一般人が車で追いかけられないように河川敷の自転車道を利用したり

あるいは企業などの工場内を通ったりしてるけど抜本的な解決には至ってないと。

それこそ海外とかへ行かないと無理じゃないかと思うけどね。

 

そうそう今年の24時間マラソンは例年とゴールが違う。

武道館ではなく国技館がゴールになるらしい。

4人の駅伝形式で1人42.195キロ走ることは決まってるけど

さてさてどうなるんだろう。

というか168キロも追跡する方も大変じゃないかな。

まあ安全かつ無事に追跡者たちがゴールできますように。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

24時間テレビマラソン、今年はどうなる!?

  • 2019.08.14 Wednesday
  • 19:29

8月24日・25日に日本テレビ系で放送される24時間テレビ。

その番組内での企画「24時間テレビマラソン」。

今年は7月14日の世界の果てまでイッテQ内で詳細が発表された。

○ランナーは4人

○うち2人はいとうあさこさんとガンバレルーヤよしこさん。

○駅伝形式

○1人42.195キロ

こんな感じで4人で駅伝形式で走ることになる。

その後の放送で近藤春菜さんが3人目のランナーとして発表されている。

あと1人は現時点では公開されてないけど女性芸人の誰か?かなと。

 

さて今回の24時間テレビのゴールは武道館ではない。

柔道の大会が開催されるため利用出来ないようで

両国にある国技館がゴールになるようだ。

武道館より5キロほど東に位置することになる。

4人168キロを走るわけだがこれはこれまでのマラソンでも

長い方の距離になると思われる。

それを考えるとスタート地点は東京ではなく神奈川や埼玉といった

他県の可能性があるけどまあ実際分からない。

8月下旬の土日は神奈川方面で花火大会が行われることもあり

時間帯が重なったりすると混乱が起きやすいこともあり

近年は神奈川は避けられる傾向があり

東京や埼玉をぐるぐる回って距離を稼ぐのがここ数年の定番だがさてどうなるか。

 

それよりも多く人が気になっているのは

24時間で1人42.195キロx4を走破出来るのかということ。

1人6時間で42.195キロが可能なのかだけどおそらく無理。

そのためどうルールを変えるのかを多くの人が注目してる気がする。

1つのプランとしてスタート時間を早めること。

24時間ではなく32時間ならば1人8時間あるので

42キロ走り切ることは決して無理ではない。

時速5キロの徒歩ペース+αでゴールできるから。

都市部は信号などもありスムーズに入れないと思うので

時速7キロペースで走り切るなんて難しいことから時間を長くすることが現実的かなと。

あとは距離を重複させること。

走るのは1人42.195キロだけどトータルは138キロになり

24時間のゴールが現実的になってくる。

ペアで並んで一緒に走るのはテレビ側としても絵になるからありなのでは。

他には距離を縮める4人目をオリンピックマラソン選手にするとかあるけど

その可能性は低そうかなと。

だから時間を長くするか重複区間を設けるのどちらかじゃないかと思う。

 

24時間テレビで僕が楽しみにしてるのは追跡者の存在。

中でもライブ配信してくれる人がいればそれはネット民にとっての楽しみでもある。

昨今はスマホ1台もあればライブ配信出来るようになった。

まあ自転車追跡班だったらビデオカメラやアクションカムを使う人も多い。

【国内正規品】GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW ゴープロ ヒーロー7 ブラック ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】

【国内正規品】GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW ゴープロ ヒーロー7

ブラック ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】

GoProカメラだと昨今様々なライブ配信に対応しており

ヘルメットにカメラをつけつつワイヤレスでスマホと接続し

ライブ配信するとか面白そうだ。

自分でやってみたいけど関東だから無理だなあ。

追跡者に関してはTwitterで#snaketvで検索してみて欲しい。

 

ともかく4人目が発表されないことには・・・。誰だろうね。

女性芸人だとは思うんだ。

椿鬼奴さんかなとか思ったりするけどどうだろう。

ネットだとバービーさん説が強い。年齢や運動能力などを考えると

ソッチのほうが可能性が高いのかなあ。

どちらにせよ1人42.195キロを6時間というのは相当厳しく

今発表されてる3人の走力では無理だからどうするんだろうな。

準備期間が1年とかあれば本当にトレーニングして肉体改造して

フルマラソンを6時間ってのはそれほど難しくない気もするけど。

ただ8月下旬は暑いからなあ・・・。無理せず頑張ってほしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のアニメの傾向と対策

  • 2019.08.13 Tuesday
  • 21:41

ずっとアニメを見ていなかったけど

ここ数年はAbemaTVを利用するようになり

最新アニメというものを見るようになった。

圧倒的に多いのは異世界&チートキャラ。

転生したらスライムだった件

転生したらスライムだった件

このアニメは刺されて死んだら異世界に転生したという話だけど

現世の記憶があるのはもちろん

様々な能力が付加されていてチートキャラとなっている。

なんかそういうアニメがあまりにも多すぎる気がする。

全部設定をちょっと変えただけで基本コンセプトは変わらないというか・・・。

 

異世界のアニメというと

天空のエスカフローネというのがあったけど

あれは・・チートキャラじゃなかったきがする。

どんな話だったかもう忘れてしまったなあ。

チートっぽいのはマガジンの龍狼伝か。

龍狼伝(1) (月刊少年マガジンコミックス)

龍狼伝(1) (月刊少年マガジンコミックス)

ただ今の異世界ものとは少し違う気がする。

どちらかというとサンデーで連載されてアニメ化した

MAR(メル)みたいなアニメが多い感じだろうか。

 

あとオンラインゲームに入り込む系も多い。

大ヒットしたソードアート・オンラインシリーズも

VRゲームから出られなくなって・・みたいな話だったっけ。

ソードアート・オンライン

ソードアート・オンライン

このシリーズは結構出ていて

プライムビデオなどで最新話に追いつこうとしたけど

また新しいのが出たりして結局どこまで見たのか忘れてしまった。

あとはオーバーロードシリーズも第3期までアニメ化されてるけど

これもオンラインゲームから出られなくなり

そこで暮らしていく感じのゲーム。

主人公は最強キャラなのである意味異世界&チートキャラでもあるのかも。

オンラインゲーム内もある意味異世界空間みたいなものだからね。

 

こうしたアニメだけど多くがライトノベルと呼ばれる小説が元になっているようだ。

そしてそのライトノベルで異世界&チートキャラものが猛威を奮っていると。

大ヒットした小説がアニメ化されて大成功を収めて

さらにそれが続いている感じなのだそうだ。

オーバーロード 単行本 1-13巻セット

オーバーロード 単行本 1-13巻セット

これ借りて読んだけど面白かった。

アニメではまだまだ序盤で長く続いていくことになるのだろうか。

最近のアニメは様々なメディアで放送されて

ブルーレイが発売されてそれらが売れれば次のシーズンが出るので

ヒットしなければ中途半端に原作をたいしてカバーすることなく

終わって消えてしまうアニメも少なくないようだ。

まあこうした異世界&チート、オンラインゲームものが人気なのは

それだけ需要があるということなのだろう。

 

その需要という点だけどこれらのライトノベルは

多くがネット上の小説家になろう等のサイトから生まれたものらしい。

ここで人気が出た作品がライトノベルとして販売されて

それが人気となればアニメ化と続いていく大成功パターンのようだ。

この流れは既に成功例が多いためアニメ業界でも1つの流れとして

確立してしまっているようで次々と出てくる状態。

異世界&チートものが多いのは読む人の人気が高いため。

読む人がストレスなくかつ気持ちよく読めるというのがウェブ小説では重要らしく

そういう作品ばかりが人気となっていき気づけば

同じようなカテゴリの作品ばかりになってしまったようだ。

ライトノベルの初期作品としてヒットして

18年ぶりに新作小説が発売されたスレイヤーズ。

スレイヤーズ16 アテッサの邂逅 (ファンタジア文庫)

スレイヤーズ16 アテッサの邂逅 (ファンタジア文庫)

これは異世界ではなくファンタジー作品ではあるけれども

主人公は圧倒的な強者でいまのに通じるものがあるのかな。

 

昔からヒーローみたいなのに憧れするものはあった。

昔の場合は主人公は才能があってそれでも努力をして

ヒーローになっていくというストーリーが多かった。

それが今は異世界に飛ばされることでいきなり能力を得るという

ある意味現実逃避的な側面が強い気がする。

思えばその前にはハーレムアニメなどがヒットした。

主人公(男)の周りに女の子が集まって

結果的にハーレム状態を作るという。

しかし今はオンラインゲームの自体なので

女の子にもててというよりも仮想世界でも最強で優位性を得たいとか

そういう感じになっているのかなあ。

そいうのが望まれるってことなんだろう。

草食男子が増えたのかな。

 

さて今年7月スタートのアニメに関してだけど

相変わらず同じ傾向が続いているけど

数話見た感じで面白かったのはDr.STONE。

Dr.STONE

Dr.STONE

これも異世界&チートなのかと言われると

それも含まれるのかなと思うところだけど

設定がこれまでになく新しくて面白い。

多少無茶なところはあるけど昔のアニメと比べれば全然OK。

楽しめてありなんじゃないかなあ。

これもライトノベルなの?と思ったらなんと漫画原作。

しかも少年ジャンプ。

Dr.STONE 1 (ジャンプコミックス)

Dr.STONE 1 (ジャンプコミックス)

僕が少年ジャンプを読んでいた頃にこんな作品見なかった。

原作漫画を凄く見たい欲求にかられているけど

ネタバレになるから迷うところだなあ。

何も情報なくこの先アニメを楽しむべきか・・それとも原作漫画を一気読みするか。

うーん・・・どうしよう。

 

ということでライトノベル原作が多いけど

そういえばアニメ化の王道は漫画原作だったな。

最近新しい漫画を見ていないからすっかり忘れていた。

まあ最近のアニメはこんな感じかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の24時間テレビマラソン

  • 2019.07.16 Tuesday
  • 21:02

14日に放送されたイッテQの番組内で

今年の24時間テレビマラソンについて発表があった。

ここ数年いろいろな意見がありマラソンはなくなるんじゃ・・と思ってたけど

今年も開催されることが決まった。ただしマラソンではない。

駅伝として4人のランナーが走ることが決まったようだ。

14日の放送ではそのうち2人が発表された。

 

1人目はいとうあさこさん。

2人目はガンバレルーヤのよしこさん。

イッテQの女性芸人企画に出演するメンバーで

この番組内で出演者発表されるのも納得だ。

残り2人は後日発表されるらしいが

その名前を見て2人のリアクションを見る限りはマラソン経験者っぽい感じだ。

番組内では企画についても詳細が発表された。

それは・・

〇4人で走る駅伝であること

〇1人42.195キロ走ること

駅伝スタイルは実は初めてではない。

かつて北斗ファミリーがリレースタイルで走ったけど

リレーも駅伝も呼び方が変わっただけなので同じ。

ただその時は走力に合わせて走る距離が設定されていたけど

今回は1人がフルマラソンの距離を走ることになる。それはきつそうだ。

果たして完走できるのだろうか。

 

24時間テレビは最近見ないけど

マラソン企画だけは実は好きだったりする。

毎年誰が走るのか気にしている。

イオンモールとかへ行くと24時間テレビグッズが売られている。

Tシャツなどを身に着けてマラソンを応援するのがスタイルだ。

24時間テレビ チャリTシャツ 2019 イエロー M 大野智

24時間テレビ チャリTシャツ 2019 イエロー M 大野智

Tシャツは7月上旬の時点で8月上旬入荷予定とあったので

かなり人気のようだ。Amazonで売られてるけど多分定価以上なんだろうな。

嵐の大野さんがデザインってことで人気らしいけど1枚欲しい。

チャリティー番組としての価値うんぬん言われているけど

こうしたTシャツの売上だってチャリティーにつながるんだからありかなと。

昔のようなタレントが海外へ行って直接支援するような企画が

なくなってしまったのは残念だけどね。

 

24時間マラソンだけど

僕がテレビ以上に注目をしているのはネットだ。

インターネットでは10年以上前から24時間テレビマラソン追跡が行われている。

本当にその距離を走っているのかを追跡計測するという

かつての2chのオフ会企画らしいが2chなき今も続いているという。

自転車などで追跡しつつときにはライブ配信などを行ってくれたりする。

【国内正規品】GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW ゴープロ ヒーロー7 ブラック ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】

【国内正規品】GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW ゴープロ ヒーロー7

ブラック ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】

ライブ配信は臨場感があって楽しいんだけど

そうした配信を見ると昨今のマラソン企画の大変さを知ることになる。

それは現場の混乱だ。

昔はどこ走ってるかなんて分からなかったけど今はネットですぐ分かる。

地元の人が沿道から応援する程度なら全く構わないんだけど

珍走団のような人たちがテレビに映ろうとやってくることもあり混乱する。

ああいう人達は車なので最近は自転車道など車が通れないところを

ひたすら走るケースが多いようだ。そういう裏側も追跡で見られるのが楽しいかな。

今年は42.195キロx4で170キロ近い距離を走ることになるから

追跡班はかなり大変だと思うけど頑張ってほしい。

 

さて24時間マラソン改め24時間駅伝。

無事に今年は感想出来るんだろうか。

1人42.195キロを24時間で走るのは問題ない。

歩いても大変だけど24時間あれば大丈夫。

でも4人でというと1人あたり6時間。

6時間でフルマラソンは無理ではないだろうがしっかりとした練習が必要だ。

今回発表された2人は6時間は厳しいと思う。

7時間で走ることになった場合残り2人は1人5時間。

マラソン経験があり4時間で走れるのなら問題ないが

信号待ちや観戦客の混乱などがあるとペースが上がらない恐れがあり心配だ。

とにかくしっかり準備して怪我しないように頑張ってほしいな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハリーポッターをまた読みたい

  • 2019.06.30 Sunday
  • 19:32

最近ポケモンGOチームが手掛けたハリーポッターのスマホゲームが

アメリカなどでリリースされて話題になっているようだ。

日本ではまもなくとのことだけどまだかな。

そんなハリーポッターだけど映画がヒットしたのはいつだったか。

今は前作持っているため見たければすぐ見られる状況。

ハリー・ポッター 8-Film ブルーレイセット (8枚組) [Blu-ray]

ハリー・ポッター 8-Film ブルーレイセット (8枚組) [Blu-ray]

最初の3作品くらいは映画館に見に行った記憶があるけど

特に第1作目の賢者の石は凄くわくわくしたのを覚えている。

日本で公開されたのは2001年の12月か・・。

もう17年半前なんだなあ。

死の秘宝Part2が公開されたのが2011年7月。

シリーズ完結してからもう8年になるのか。

 

映画に関してはいつでも見られるけど

ふと最近小説版を読みたくなることがある。

僕は映画公開の前に小説版を買って読んでいた。

1999年にハリーポッターの日本語版書籍が発売されたらしいが

結構発売されて間もないことに購入していたと思う。

一時期は全巻持っていたんだけど

とにかく置き場所をとるので何冊か処分。

ただいくつかまだ残っている。

その後文庫版が発売されてコンパクトに収納できるようになった。

ハリー・ポッター文庫全19巻セット(箱入)

ハリー・ポッター文庫全19巻セット(箱入)

ちょっと安くなったとはいえ

全巻揃えようとすると14000円もするけどね。

 

どちらかというと

今もし買うなら電子書籍版が欲しい。

何年か前にハリーポッターの電子書籍版が解禁されて

Kindleなどで発売されている。

[まとめ買い] ハリー・ポッターシリーズ

[まとめ買い] ハリー・ポッターシリーズ

これなら全部購入しても7000円ほどだし

何よりも置き場所を取らなくても済む。

ただ初めて読んだ時のわくわく感は

もう二度と味わえないんだろうなと思うと

少し寂しい感じはするかなあ。

それは初めての特典みたいなものだからね。

でも何度見ても良いってのもハリーポッターだけど。

 

ということでハリーポッターのスマホゲームが

日本でスタートしたら速攻で登録してプレイしよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のアニメ

  • 2019.06.26 Wednesday
  • 22:49

僕はあまりアニメを見ていなかったけど

ここ数年は見るようになった。

そのきっかけはAmazonプライムビデオとAbemaTV。

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB

スマホやタブレットなどで見るようになった。

特にタブレットはアニメ専用機ともいえるほど活躍しており

PCを利用しつつタブレットではアニメが流れていたりする。

そうしていろんな新作アニメを見ていて

最近アニメの状況について分かってきた。

 

今のアニメだけど・・・。

■ライトノベル原作が多い

■異世界ものが多い

■売れれば2期3期と続いていく

こんな感じのシステムがあるようだ。

とにかく原作はライトノベルが多い。

ライトノベルは昔でいう冨士見ファンタジア文庫とかそういう系統で

スレイヤーズとか天地無用みたいな感じで

メディアミックスみたいなのが今も行われている。

アニメ、コミックス、ゲームだけど今のゲームはスマホゲームだ。

異世界に飛ばされた系のアニメがやたら多いのも特徴。

多いってことはそれだけ人気があるようで

転生したらスライムだった件

転生したらスライムだった件

とにかく増殖しまくっている感じだ。

代わりに王道なファンタジーなどが減っている感じなのかな。

そしてアニメは基本1クール12話くらいで

人気が出て売れれば2期3期と放送されていく。

ただここでいう売れればというのはブルーレイが売れればということで

人気があっても円盤が売れなければ続編が出ないことが多いようだ。

原作もの故に売れないと中途半端で終わってしまうこともありそうだ。

 

しかしアニメのブルーレイってのはそんなに売れているのだろうか。

BDってやたら価格が高い。

1クール12話のアニメでも全部揃えようとすると

それこそ3万円から6万円くらいかかることが多い。

昨今定額動画配信などでアニメなどが見られる機会が増えてる中で

わざわざブルーレイを買う人がそんなにいるんだろうか。

こんな商売をしていたらいつか破綻するんじゃないかと思うが

それが5年10年と続いているのでビジネスとして

成り立っているんだろうか。

あと海外のDVDとかはやたら安かったりする。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか コレクターズ DVD-BOX ブルーレイコンボパック (全13話, 330分) ダンまち 大森藤ノ アニメ [DVD] [Import] [PAL, リージョンB, 再生環境をご確認ください, リージョンフリー又はPAL再生可のプレイヤーで再生する必要があります]

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか コレクターズ DVD-BOX

ブルーレイコンボパック (全13話, 330分) ダンまち 大森藤ノ アニメ

[DVD] [Import] [PAL, リージョンB, 再生環境をご確認ください,

リージョンフリー又はPAL再生可のプレイヤーで再生する必要があります]

そもそもBDかDVDかよく分からんけど海外正規版なのかな。

同じ作品でも海外だと全話で5000円で売ってるものが

日本では1話5000円とかするんだからさすがにこの商売なんとかしたほうが

いいような気がするけどなんとかするとアニメビジネスが崩壊してしまうのかな。

豊富なアニメが放送されている中で

かなりぎりぎりの厳しいところでやっているのだろう。

正直そこまでしてこんなたくさんのアニメは必要ないと思うんだけど

ある程度淘汰されて正常な状態に戻るべきだとは思うんだけど・・・。

 

アニメBDを買うつもりが全くない人が

アニメを見ることに対してどう思っているんだろうな。

ともかく1クール2本か3本くらいの作品を最近も継続してみてるけど

6月で4月アニメが終わるので7月からのアニメにも期待してみたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ミッションインポッシブル

  • 2019.06.01 Saturday
  • 20:45

ミッションインポッシブルの新作は昨年劇場公開されたけど

Amazonのプライム会員特典で今過去の作品含めてみることが出来る。

ローグネイションは映画館へ見に行ったけど

ミッション:インポッシブル フォールアウト (字幕版)

ミッション:インポッシブル フォールアウト (字幕版)

フォールアウトは見ていなかったので楽しんでいる。

ちなみに6月にWOWOWでテレビ放送があるようだ。

このために加入することはないと思うけど録画エンコードして残したいな。

年末に加入したときに再放送してくれることを信じてみよう。

 

僕はこのシリーズが好きでよく見ている

この系統のスパイ映画系は好きかな。

ミッション:インポッシブル 5 ムービー・コレクション (4K ULTRA HD + Blu-rayセット) [4K ULTRA HD + Blu-ray]

ミッション:インポッシブル 5 ムービー・コレクション

(4K ULTRA HD + Blu-rayセット) [4K ULTRA HD + Blu-ray]

過去のシリーズは録画エンコードしてアーカイブ化して

いつでも見られるようにしている。

4kのUHD BDは見たい映画が多いけどミッションインポッシブルもその1つ。

他にもジャックライアンシリーズなども好きで

トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン シーズン1 (字幕版)

トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン シーズン1 (字幕版)

Amazonプライムで見られるドラマもいい。

他にもボーンシリーズも好きだなあ。

ボーンシリーズはAmazonプライム会員になったころに

プライム向けで見ることが出来たのでその時にシリーズ作品を見てはまった。

だから比較的僕が知ったのは最近だったりする。

ジェイソン・ボーン・シリーズ/アルティメット・コレクション (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)[4K ULTRA HD + Blu-ray]

ジェイソン・ボーン・シリーズ/アルティメット・コレクション

(4K ULTRA HD + Blu-rayセット)[4K ULTRA HD + Blu-ray]

5作品がボーンシリーズなのか。

この作品を知るまでマッドデイモンは

オーシャンズシリーズに出てくる程度しか知らなかったけど

主役クラスなんだなと初めて知った。まあ有名だったけど知らなかっただけだが。

 

フォールアウトも映画館で観たかったけど

タイミングが合わなくてテレビ放送待ちだった。

それより先にプライムビデオで見られるようになったので満喫してる。

過去のシリーズも見たくなったのでちょうどプライムビデオで見れて便利。

ボーンシリーズも見たくなったけど録画データがあるから

またチェックしてみていこう。

しかしこの手のスパイは運動神経よくて頭が良くてそれでかっこいい。

冷徹なイメージの良いスパイが多いけど主人公は根はやさしい系が多い。

007シリーズも好きだけど最近見てないから見なきゃなあ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハワイの番組

  • 2019.05.10 Friday
  • 22:44

ハワイを取り上げる番組は最近もまた増えている。

バラエティ番組などではハワイ好き芸能人が活躍。

ヒロミさんや長嶋一茂さんなどはハワイへよく行くらしいが

その関係でハワイロケが多い。

アナザースカイなどのドキュメンタリー系でも

ハワイを取り上げる番組が増えている。

以前からはモヤモヤさまぁ〜ずなどよく行く番組はあったが

モヤモヤさまぁ~ず2 Vol.15 モヤさまHAWAIIシリーズ2010&2011ディレクターズカット版 [DVD]

モヤモヤさまぁ~ず2 Vol.15 モヤさまHAWAIIシリーズ

2010&2011ディレクターズカット版 [DVD]

最近はモヤさまでハワイに行かなくなったのは残念だが・・。

ともかくさらに近年はLCCの登場でハワイの敷居が下がっており

ここに来てANAがハワイ便にA380を投入するなど

さらなる盛り上がりを見せている。

そのためハワイの番組が増えているわけだ。

もっとも高嶺の花であることには変わりなく

ハワイ旅行はお金がかかるので身近ではなく憧れであり

テレビ局にとってもスペシャル感があるので取り上げるのだろう。

 

現在ハワイをレギュラーで取り上げてる番組は

BS12の"ハワイに恋してシーズン3"くらいだろう。

https://www.twellv.co.jp/event/hawakoi3/

毎週日曜日の夕方に放送されている。

2週新作が放送されて2週再放送となるので

年25回くらいのペースで放送されている感じか。

ハワイに恋して

ハワイに恋して

シーズン1は100回を超えてマニアックなハワイ番組になってたが

シーズン3は原点に返ったのか初心者向けというか

これからハワイデビューする人向けも増えている。

 

不定期に放送されてる番組としては

BSフジで放送される"木梨目線憲さんのHawaii"が有名だ。

http://www.bsfuji.tv/kinashi/

今年正月に第13弾が放送された。

以前は年2回ペースだったがここ最近は年1回だった。

でも今年正月の番組では夏の放送も示唆していたので

おそらく今年夏にも14弾が放送されるのではないかと思う。

とんねるずの木梨憲武さんがハワイを紹介する番組。

ゲストとして木梨さんのお友達が登場することも多くて

前述のヒロミさんや長嶋一茂さんも出ているし

藤井フミヤさんもよく出るかな・・。

初心者にもリピーターにも楽しめるハワイの番組だったけど

途中からややタイアップ気味の番組になってしまった。

最近になってそれは抑えられつつあるが初期が一番楽しかったかな。

でも最新回も良かったけどね。夏も楽しみ。

 

ハワイを取り上げる番組はいろいろある。

純粋な旅番組でハワイを取り上げるケースはほとんどない。

たまーに旅サラダなどで取り上げられる程度。

昨今海外ロケバラエティは多いけどハワイへ行く機会は少ない。

人気の海外ロケは秘境っぽいところだからハワイには縁がない。

多いのは散歩系バラエティのスペシャルかな。

モヤさまなどは代表例だけどそれ以外にもたくさんある。

年1回とかペースでハワイへ行くもの。

地上波だと有吉夏休みのハワイなどはシリーズ化している。

有吉の夏休み 密着100時間 in Hawaii もっと見たかった人のために放送できなかったやつも入れましたDVD

有吉の夏休み 密着100時間 in Hawaii

もっと見たかった人のために放送できなかったやつも入れましたDVD

ハワイで見たい番組はわいわいにぎやかな感じなので

この番組はそうした趣旨にあっているかな。

まあ純粋にお金をかけて美味しい物を食べていいホテルにとまって

ハワイを楽しむ番組こそが人気かなと思う。

チャレンジ系バラエティはその点ハワイは合わない。

ご褒美ハワイとしてはありかもしれないけど。

 

地上波ではないけど僕が好きなのは

かつてネットTVで放送されていた

バナナマンのバナナTVのハワイ編。

バナナTV~ハワイ編 The FINAL~完全版 [DVD]

バナナTV~ハワイ編 The FINAL~完全版 [DVD]

合計3回か4回くらいハワイへ行っているんだっけ。

本当にこの2人はハワイを楽しんでいるし

美味しいものを満喫しているので見ていて楽しかった。

ハワイの番組は安くハワイで凄く番組とかよりも

オプショナルツアーとか使いまくって

美味しいレストラン行きまくりとかの贅沢ハワイのほうが

視聴者受けする感じでそういう番組が多い。

ただ最近はそうじゃない番組もちょくちょく出ているのは

LCCでハワイへ行けるようになったためかもしれない。

 

LCCハワイだけど特に関西からは

2つのLCCがホノルルへ出ており安く行ける。

セントレアからも出てほしいけど残念ながら出てないな。

ハワイ旅のコストとしては

飛行機+ホテルが大きなウエイトを占めている。

LCC+安いホテルを利用すれば5万円くらいからハワイへ行けるようだ。

ハワイのホテルは基本食事が全く出ないので食費が別途必要で

ハワイは食事代が高いのも有名。1食1人2000円から。

夜だと4000円以上。人気のステーキとかは10000円クラス。

安いところもあるかもしれないけどね。

でもコンビニとかで食事をすれば安く抑えられる。

贅沢に旅をするのもありだし貧乏旅行のように楽しむのもあり。

それでもハワイは満喫できてしまう雰囲気があるから。

ただ宿泊日数を抑えるのは飛行機コストが割高になるので

最低でも3泊はしたい。だからこそホテルのコストは抑えたいもの。

 

書いていてハワイへ行きたくなった。

たくさんハワイ番組を録画して時々見てるけど

見るだけではなく実際行きたいなあ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


recommend

【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3
【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3 (JUGEMレビュー »)

DJIのスマホ3軸ジンバルの新モデル。折りたたんでコンパクトに収納できるようになった。さらに13500円と値下げ。

recommend

[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当)
[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当) (JUGEMレビュー »)

MIZUNOの防水透湿性素材を利用したレインウェア。ゴアテックスに匹敵する性能を持ちそれでいて半額で買える。僕の今の主力雨具。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)
【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ) (JUGEMレビュー »)

2018年12月発売の最新ジンバル搭載動画カメラ。4k60pに対応し116gのコンパクト軽量な製品で旅カメラに最適。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM