めちゃイケやみなおかよりウリナリ

  • 2018.04.03 Tuesday
  • 20:21

フジテレビの長寿バラエティの

「みなさんのおかげでした」「めちゃイケ」が3月末で終了。

最後のほうは長く見てきたファンの人がその終了を名残惜しんだようだ。

ただ僕は全く名残惜しさを感じなかった。

それはあまり見たことがないから。

個別のネタは見たことがある気がするけど

あまりじっくり見ていない。

 

みなさんのおかげでした」は

仮面ノリダーとか男気ジャンケン、野猿など知ってるけど

番組はほとんど見ていなかったので

番組以外でそれを知ったという感じだ。

男気ジャンケンも買った人が奢るというスタイルがわりと定着してて

その大元がこの番組だと知ったのは実は後のこと。

めちゃめちゃイケてる」も

"ぶんぶんぶぶぶん"のやつは少し見たことあるかな。

あと岡村さんがうつ病で休んだ後で復活した時のネタが

チリの鉱山事故のやつだったりところどころ見たりして知ってるが

正直ほとんど見てないのあまりわからない。

この2つの番組は傍から見ていると

悪乗りバラエティという感じで

PTAとかから嫌われてるけど小学生は好きって感じの番組で

それほど見なかった。

 

僕自身バラエティは昔からあまり見なかったから

みなおかやめちゃイケと同じ世代のバラエティで何見てたかなと

ふと思い出してみたらウリナリは見ていたなと思いだした。

ウッチャンナンチャンのウリナリはフジテレビのとは違って

もう少し悪乗りがないバラエティだったな。

ドーバー海峡横断やマッターホルン登頂などのチャレンジ企画もあり

それらは今のイッテQに繋がる部分がある。

実際イッテQはウリナリの後番組だと思っているけど

ただウリナリはそれだけシュールなコントなどあったり

今のNHKのLIFEに近いものもあったかなあ。

 

あと昔のバラエティ番組全般に言えることだけど

あの頃はJ-POP黄金時代だったので歌手デビューすることが多かった。

めちゃいけはなかったけどみなおかは野猿が登場してる。

フジテレビだとダウンタウンも歌手デビューしてる。

ウリナリではポケビとブラビという2つのチームが競って

デビューをして最終的に2チーム揃って紅白出場もしたっけ。

THANKS LIFE

CDアルバムは今も僕は両方とも持っているけどいい曲が多い。

オリコン1位とかにもなって大ヒットしてたと思う。

どっちがCDを出すかの対決企画があり

破れたほうが復活するための署名運動などもあったっけ。

あの頃は一大ムーブメントだったな。

アルバムが出たのは1999年や2000年頃だったけど

20年近く前にポケビ、ブラビ企画をしていたんだなあ。

あの頃署名運動に傘下した人は30代40代50代とかだろうか。

 

僕がウリナリには結構思い入れがあったから

番組が終わるときには寂しかった。

おそらくめちゃイケやみなおかを見て育った人は

もう30代いや40代以上の人が多いと思うけど

かなり寂しく思っているんだろうなと思う。

まさに青春というか子供時代から続いてきた伝説だからね。

1つの時代がこうして終わっていくんだなあと。

おつかれでしたという感じだけど

とんねるずは今後どうするんだろうなあ。

木梨さんはBSフジでハワイの番組を正月にやってるけど

あれを年3回くらいやってくれてもいいんだけど。

 

そういえばDVDが出たらしいけどちと高すぎる。

いくらファンアイテムとはいえ1枚1万円は高いね。

10枚組とかならともかくたった3枚。

とんねるずのみなさんのおかげでBOX【保存用】 [DVD]

とんねるずのみなさんのおかげでBOX【保存用】 [DVD]

1枚3000円くらいなら10倍以上売れて

広く評価されたのになと思うが。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハワイに恋して2スペシャル

  • 2018.03.25 Sunday
  • 20:02

ハワイに恋して2は昨年夏よりBS12で放送されてる

ハワイの情報を紹介する旅番組。

https://www.twellv.co.jp/event/hawakoi2/

昨年春まではハワイに恋してが長く放送されていたが

新しく放送されている番組は従来のように全編ハワイからではなく

秋元才加さんとデビットスミスさんはスタジオから

映像を見ながらあれこれコメントする形で

旅していたのはモデルさんなどだった。

この手のパターンはBSデジタルの紀行番組にはよくあるもの。

最近では地上波でも多く見られる。

 

さてこの手の番組では年に1度くらいのスペシャル番組で

普段スタジオでコメントしてるだけの有名人が

現地へ行き旅を堪能して紹介するという企画も定番だ。

そしてハワイに恋して2のスペシャルが

いよいよ明日3月26日の夜に放送される。

https://www.twellv.co.jp/event/hawakoi2/2sp.html

3月26日の月曜日の19時から20時25分。

普段日曜日の昼間に放送されているけど月曜日だけどゴールデン進出。

今日の放送でもテロップでだけど番組告知が行われた。

まあ今日の放送は先日の再放送だったけどね。

ともかく若干中途半端な時期な気もするけどやっとスペシャルかと。

 

ハワイに恋しては以前と今の番組では全く違う番組になっている。

以前はハワイの現地コーディネーターが作るハワイ番組という感じで

かなり詳しいハワイを知ることが出来た。

ただ初めてのハワイの人にはややディープ過ぎて

ついていけない感じはあったけどね。

ハワイに恋して

ハワイに恋して

実際現地でコーディーネターしてたり

日本人向け情報誌をだしてるところが関わっていたようだが。

昨年夏スタートのハワイに恋して2は

うってかわってオーソドックスなハワイ紹介番組になった。

初心者にはわかりやすいけど1度ハワイにいった人だと

もう少し現地からの情報を知りたいなあと思うようになる。

情報密度は以前の番組のほうが明らかに濃くて

今のはあっさりしすぎていて時として旅行会社の

プロモーション映像でも見ているのかと思うほどの時もある。

ハワイに限っての旅情報を提供するので最初は初心者向けで

徐々に通向けの情報になりやがてマニアックになっていくのは

仕方ないのかもしれないけど少しあっさりしすぎてる感じはあるから

今後もう少し以前のような濃い番組を目指して欲しいもの。

 

明日の番組は録画してがっつり見ていこう。

かなり期待している。

 

ハワイ完全版2019 (JTBのムック)

ハワイ完全版2019 (JTBのムック)

このエントリーをはてなブックマークに追加

幽遊白書をAbema TVで見ている

  • 2018.03.23 Friday
  • 22:30

最近AbemaTVで幽遊白書を見ている。

Abeme Special2チャンネルでで22時から、

なつかしアニメチャンネルで23時から放送してる。

22時から見るつもりで忘れてても23時から見られる。

今は「魔界の扉編」が放送されている。

このブログを書きながらも見ているところだ。

dtab Compact d-01J (ゴールド)

dtab Compact d-01J (ゴールド)

ちなみに視聴はタブレットで行っている。

パソコンではこうやってブログを書いているけど

横のタブレットでAbema TVを見ている。

タブレット最高だ。

 

幽遊白書だけど昔見たけど

アニメも見ていたけどあまり覚えてない。

ストーリーの方は覚えているからこの先の展開は知ってる。

漫画版は何度か読んだからね。

幽遊白書 全19巻セット (ジャンプ コミックス)

幽遊白書 全19巻セット (ジャンプ コミックス)

この先の仙水だったかの戦いは長かったなあ。

魔界編は結構好きだけど

やたら漫画では飛ばされてしまったシーンがあった気がするな。

今のHUNTERxHUNTERのように

適当に終わってしまったようなところが・・。

ともかくもう漫画で言えば中盤くらいで楽しめそうだ。

1日2話ずつ見られるから何話で終わるのか分からないけど

出来るだけ毎日見ていきたい。

 

それにしても幽遊白書見て思い出したけど

HUNTER X HUNTERってまだ終わってなかったな。

確かお父さんと出会ってその後はよく分からない展開になっていた。

ゴンが念能力を失って全然出てこないから

あまり最新のは好きではないんだけど

またゴンが復活して活躍してくれる日を待っている。

能力を失ってもまた復活するのが漫画の定番だからね。

それにしてもいつ連載は再開するんだろうなあ。

 

【早期購入特典あり】 幽☆遊☆白書 25th Anniversary Blu-ray BOX 霊界探偵編 (描き下ろしイラストミニ色紙 1付)

【早期購入特典あり】 幽☆遊☆白書 25th Anniversary

Blu-ray BOX 霊界探偵編 (描き下ろしイラストミニ色紙 1付)

このエントリーをはてなブックマークに追加

泣ける映画

  • 2018.03.12 Monday
  • 20:07

時々情緒が不安定になるときがある。

今は全くそうではないんだけどふと寂しくなったり

感情がおかしくなったりすることがある。

そういう時は泣くとすっきりしてリフレッシュできる。

そうした場合に備えて泣ける映画をいくつか用意している。

 

僕が見ると泣ける映画は3本ある。

それを紹介したい。

■アポロ13

アポロ13 [Blu-ray]

アポロ13 [Blu-ray]

普通の映画ではアポロ13だ。

この映画は好きでよく見る。

他の2つは悲しくて泣くパターンだけど

この映画は感動して泣くという形式だ。

再度無事帰還する時にはうるうると来てしまう。

まあ毎度同じパターンだけど音楽とかが素晴らしいのかな。

序盤の比較的のんびりした展開から

中盤以降の緊張した展開があってそして無事帰還。

まあ現実の出来事をもとにした物語らしいけど

大変だったんだろうなあ。最近見てないからまた見なければ。

 

■マリリンに逢いたい

<あの頃映画> マリリンに逢いたい [DVD]

<あの頃映画> マリリンに逢いたい [DVD]

僕の中で元祖泣ける映画がこのマリリンに逢いたい。

沖縄の座間味諸島を舞台にしたドラマで

これも現実の出来事を映画化した物語。

犬好きとしては犬の映画は別れのシーンでないてしまうね。

この映画を見て昔沖縄に行きたいなあと思ったけど

結局1度も行けていないなあ。

今行ってみたいんだけど。

 

■犬と私の10の約束

犬と私の10の約束[プレミアム・エディション](2枚組) [DVD]

犬と私の10の約束

[プレミアム・エディション](2枚組) [DVD]

他の2作に比べるとわりと最近の映画と言える。

これは唯一映画館へ見に行った映画でもある。

これも子犬の頃から犬を育てて

子犬とともに一緒に大人になってそして犬は先になくなってしまうと。

本当に犬を飼うということは最後まで看取る責任が有るんだなと感じた。

犬を捨てる人とか考えられないんだな。

 

犬好きだからこそのこの3本。

僕もこれまで3匹の犬の最期を看取ってきたけど

それを思うと泣けてきてしまうなあ。

でもまた犬を飼いたいと思ってしまうのは犬に癒やされるからだろうか。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

シュリ

  • 2018.03.09 Friday
  • 11:56

今では当たり前のように韓国ドラマや映画が放送されてるが

以前は全く放送されることがなかった。

そんな中で韓国ドラマブームは

2004年の冬のソナタがNHKで放送されて起きるわけだが

実はそのちょっと前に映画で韓国映画がヒットしていた。

それが「シュリ」だ。

シュリ [DVD]

シュリ [DVD]

この映画は話題になっていたのでDVDがリリースされた購入したけど

その完成度の高さに驚いたもの。

当時日本映画は海外勢に押されていて停滞してたけど

韓国はその海外勢に対抗出来ていたらしくて本当かなと思ってたけど

このシュリを見てそれが本当だということを実感。

内容は韓国の情報機関の男性と北朝鮮のスパイとの

禁じられた恋とその行方という感じなのだが音楽も良くていい映画だった。

 

いま韓国ドラマを見ている人で

このシュリを知ってる人はどれくらいいるんだろうか。

とても素敵な映画なので見てほしいなあ。

ちなみに僕がはじめて見た韓国ドラマは

冬ソナではなく「イブのすべて」というドラマ。

昔深夜に放送してたんだなあ。

最近は韓国ドラマも韓国映画も見てないけど

シュリは本当にインパクトがあって今見ても

今だからこそ楽しめるのかも。

出来ればBDとかで出してほしかった。出てないのかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

四月怪談

  • 2018.02.28 Wednesday
  • 21:13

今から15年くらい前の夏に従兄弟が事故で亡くなった。

子供ももうすぐ高校生になる。

子供の頃から一番馴染みのある従兄弟で

何度も遊びに行っていたのでいろいろ覚えているんだけど

その中で今も記憶にあるのは

この四月怪談という映画を見たことだ。

四月怪談 [DVD]

四月怪談 [DVD]

いつ見たかは忘れてしまったけど

子供の頃に泊まりに行った時に

レンタルビデオ屋さんで借りて一緒に見たのを覚えている。

その従兄弟が柳葉敏郎さんに雰囲気とか似ていたんだな。

 

映画の内容はほとんど忘れてしまったけど

中嶋朋子さんが演じる女子高校生が事故で亡くなって

それであの世へ行くはずがなんかさまよってて

柳葉敏郎が演じる人とデートしたりするんだったっけ。

内容はほんと全然覚えていないけど

この世とあの世の間をさまよったりしてた映画だった気がする。

DVDが出た時は買ったんだけど実は1度もみていない。

昔見たという記憶が上書きされるといけないので

そのままにしている。

とてもファンタジーな感じで素敵な映画だったという記憶はあるんだが・・。

 

このDVDはもう生産終了してて

少しだけプレミアがついているようだ。

映画が公開されたのは1988年か。

レンタルビデオでみたのはいつなんだろうなあ。

先日もその親戚の家へ行ったんだけど

当時借りたレンタルビデオ屋さんはとっくに閉店していた。

多分VHSで見たのは28年前とかその辺りではないかと思う。

昔よく泊まりに行ってたものだが

もうすっかり僕も中年になってしまったなと。

そんな子供の頃の思い出の映画が「四月怪談」だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

バナナTVとハワイ

  • 2018.02.01 Thursday
  • 21:22

昨年のハワイ旅行以前からハワイの番組を見たりしてる。

そして旅行後もハワイの番組をいろいろ調べてみたりしていた。

テレビで放送されるハワイの番組はあまり多くはない。

いまレギュラーなのはBS12のハワイに恋して2くらいだろうか。

そんな中過去に放送された番組をチェックして見てたりする。

 

そんな番組の1つばバナナTV。

http://www.tv-asahi.co.jp/douga/bananatv_18

この番組の存在は全く知らなかったけど

去年ハワイへ行った後くらいにYouTubeに動画をアップしようとした時

たくさんアップされていて何だこれは?という感じで知った。

2011年から2016年にかけてテレ朝動画、YouTubeで無料公開された番組。

バナナマンが世界各地へ旅して名目上はエンターテインメントを学ぶらしいが

全体的に緩いぶらぶらめぐる旅番組となっている。

過去公開されていたけど最初のいくつかは2014年に公開終了しており

第5回のLA編以降はYouTubeで見ることが出来る。

そしてハワイ編も3作品ありなかなか充実している。

バナナTVハワイ編Part2

バナナTVハワイ編The Final

バナナTVハワイ編The Best

ちなみに第2回にもハワイへ行ってるがこれは残念ながら見られない。

残り3つは見られるので最近ものんびり見ていたりする。

 

1回目のハワイ編についてはDVD化されており

それで見ることが出来る。

バナナTV~ハワイ編~(完全版) [DVD]

バナナTV~ハワイ編~(完全版) [DVD]

またそれ以外のハワイ編だけど

4回目のTHE Best以外はDVD化されている。

バナナTV ~ハワイ編 Part2~(完全版) [DVD]

バナナTV ~ハワイ編 Part2~(完全版) [DVD]

バナナTV~ハワイ編 The FINAL~完全版 [DVD]

バナナTV~ハワイ編 The FINAL~完全版 [DVD]

バナナTVはDVDで人気だけど

特にハワイ編は一番人気のようで売上的にもハワイ編が一番良かったようだ。

それ故にハワイへは合計4回も行っているんだな。

ハワイへよくロケに行く芸人と言うと

さまぁ〜ずが有名だけどそれに負けないくらい行っていたとは。

 

最初のハワイ編は見てみたいなあと。

DVDが出てるし買ってみようかなと思っている。

ただこういう動画ばかり見ているとまたハワイ行きたくなる。

最近は2回目のハワイ旅行の時に

どこへ行くかとか具体的に検討し始めてるけど

いろいろめぐるのもいいしグルメもいいし

いろいろ捨てがたいなあ。

 

ということで昔のハワイ番組もチェックしていこう。

そういえばハワイに恋しても結構前から録画してたから

今見直してみるのも面白いかもしれないなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナゾトレ

  • 2018.01.30 Tuesday
  • 22:39

火曜日の夜19時からフジテレビ系で放送している"今夜はナゾトレ"。

http://www.fujitv.co.jp/nazotore/

様々な謎解きに挑戦する番組だけどこれがなかなか好き。

昔のマジカル頭脳パワーを彷彿させるような番組だ。

特に現役東大生が出題している東大ナゾトレは

なかなか凝った問題が多くて楽しめる。

こういう謎解きは解けたときのヒラメキが快感で

病みつきになってしまうんだなあ。

 

僕は毎年春になると明治村へ通う。

愛知県犬山市にある博物館明治村は

3月から7月にかけて謎解きイベントが行われる。

昔は明治探検隊と呼ばれていたけど

今は明治探偵GAMEが行われている。

今年の発表はまだないけどおそらく開催されることだろう。

この問題を作成しているのはタカラッシュという会社。

謎解きイベントを主催してるところで

多くの謎解きイベント(リアル宝探し)に関わっている。

今はこのタカラッシュ以外にも謎解きイベントが各地で行われており

人気を博している。ブームを通りこして謎解きが定着しつつある。

テレビでもこうして楽しめるのはいいことだ。

 

ナゾトレの番組は正直どうでもいいコーナーがあるのも事実で

個人的にはもっと東大ナゾトレ部分を増やしてほしいなあと。

そうそう書籍版が出ていて僕も1巻だけは購入済み。

東大ナゾトレ AnotherVisionからの挑戦状 第1巻東大ナゾトレ AnotherVisionからの挑戦状 第2巻

気づけばもう3巻まで出ているようだ。

東大ナゾトレ AnotherVisionからの挑戦状 第3巻

東大ナゾトレ AnotherVisionからの挑戦状 第3巻

昔は頭の体操って本が人気だったけど

これは現代版の頭の体操って感じなのかなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ニセコイ

  • 2018.01.25 Thursday
  • 20:30

年末年始にNetflixの無料体験を利用してたんだけど

その際に様々なアニメ作品を見た。

僕は10年前くらいまではアニメを見てたけど

その後は全く見なくなっていた。

久々にまとめてみたけど面白かったなあ。

いろいろあるけど無料期間ギリギリ最後に見たのが

このニセコイというアニメだった。

 

ニセコイは2011年から2016年にかけて

週刊少年ジャンプで連載されていた漫画だという。

立ち読みなどでジャンプを見ることはあったけど

この作品を読んだことは1度もない。

ニセコイ 1 (ジャンプコミックス)

ニセコイ 1 (ジャンプコミックス)

僕は当時はワンピース、NARUTO、ブリーチ、HxHなど

昔から連載されてるのしか興味なかったから

新しい作品は全く未知でチェックすらしなかった。

ただかなりの人気漫画だったようでアニメ化。

2014年と2015年に第1期・2期という形でアニメ化されている。

ニセコイ: 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]

ニセコイ: 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]

僕が見たのはこのアニメで

第1期が20話、第2期が12話だったっけ。

最後の12話は残り視聴期限3日ほどで一気に見たんだっけな。

 

作品は高校生の青春恋愛系アニメ。

ジャンルとしては王道のハーレム系で

主人公の男子高校生に様々な女の子が寄ってたかってというパターン。

主人公と一緒にいる男子は最初はイケメン系で

ライバルになるのかと思いきや完全な脇役お笑い系で

まさに敵なしの選び放題という作品だった。

ただ風呂敷広げすぎてどう終わるのかが気になるところ。

アニメ作品では特に決着が付くわけでもなく

中途半端な感じで終わってしまった。

ただ第1期と2期ではかなり変わってきててそれが気になっていた。

 

第1期は主人公は小野寺さんが好きで

あくまで桐崎さんは偽の恋人だった。

主人公と小野寺さんは相思相愛だからそのままという感じだった。

第2期ではそれが変わって桐崎さんは主人公に本気に恋をすると。

それで状況が複雑化してさらに許嫁なる第3の人物もいて複雑化。

どう決着を着けるのだろうなと思っていたんだけど

どうやらあまり読者の望む終わり方はしなかったようだ。

ニセコイ 25 (ジャンプコミックス)

ニセコイ 25 (ジャンプコミックス)

ネタバレになるのであまり見てないけど

25巻のレビューの評価の荒れ具合を見るとそうなのだろう。

最初から作者がそう決めていたのかは分からないけど

それがあまり評価されず

結局アニメも第3期とか放送されずアニメでの物語は

完結しなかったのかと。

 

ふと過去にそんな作品があった気がして思い返してる。

恋愛の結末に納得できなかった作品が以前あった。

それはあだち充さんのH2だ。

H2(エイチ・ツー)全17巻 完結コミックセット(ワイド版)(少年サンデーコミックス)

H2(エイチ・ツー)全17巻 完結コミックセット

(ワイド版)(少年サンデーコミックス)

この終わり方はあれ?と思った記憶がある。

タッチやみゆきなどでは予想通りに終わったけど

H2ではあえて作者がひねくれたのか逆で終わっていた。

このあたりどう終わらせるかは難しいところだけど

スタート当初からの思い入れなどがあるとまた厄介なんだなあ。

久しぶりにH2も読みたくなってきたなあ。

 

アニメ版はいいところで終わっているので

それはそれでありなのかもしれないな。

原作の人気が常に高いとは限らないから

美味しいところだけアニメ化するのが一番なのかもしれない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

木梨目線番外編?木梨文化使節団キューバへ行く!

  • 2018.01.24 Wednesday
  • 23:43

1週間後の1月31日の夜に

NHKのBSプレミアムで

「木梨憲武と藤井フミヤが珍道中! 木梨文化使節団キューバへ行く!」

という番組が放送される。

http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=12766

木梨憲武さんと藤井フミヤさんがキューバへ9日間滞在し

様々なキューバを伝えてくれる番組。

この番組は場所は違えどBSフジで正月等に放送された

"木梨目線憲さんのHawaii"に似ていて番外編のように感じる。

"木梨目線憲さんのキューバ"といったところか。

 

木梨目線ではパート10で藤井フミヤさんと旅している。

http://www.bsfuji.tv/kinashi/

パート11の番外編でも少し出ていたっけ。

日本での旅番組でも以前キャンピングカーの旅とか

京都で武豊さんの家に行く番組でも

一緒に出ていたような記憶がある。

プライベートでも木梨さんと藤井さんは仲良くしてるようだ。

その2人がキューバを旅するということで楽しみだ。

どんな番組なんだろうなあ。

多分木梨目線っぽい感じの番組になるのかな。

木梨さんはNHKには単独初出演らしいけど

この番組が人気になればシリーズ化されたりするのかな。

それはそれで楽しみ。

 

木梨目線のハワイまたみたいなあ。

来年の正月までは長すぎるから

年に数回放送してくれないものかなあ。

 

ハワイ 完全版2018 (JTBのムック)

ハワイ 完全版2018 (JTBのムック)

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>


recommend

REMOVU K1 3軸ジンバル一体型4Kカメラ RM-K1 【国内正規品】
REMOVU K1 3軸ジンバル一体型4Kカメラ RM-K1 【国内正規品】 (JUGEMレビュー »)

ジンバル一体型のカメラ。超広角レンズに小型ビューアー搭載。OSMOの弱点を克服した歩き4Kカメラ。

recommend

HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue)
HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue) (JUGEMレビュー »)

Huaweiの最新SIMフリースマートフォン。18:9液晶で狭額縁を実現。そしてWレンズカメラ。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM