2度目の沖縄旅検討中

  • 2019.08.16 Friday
  • 19:52

秋の宿泊旅がなかなか決まらない。

予算をあまりかけられそうにないためだが

その原因はその先に沖縄旅を検討しているためだ。

今年2月に沖縄旅行へ行ったんだけど

それがとても良かった。

だからまた行こうということになり

秋よりその先の沖縄旅に気が向いている。

秋は一応行く予定だけど予算など規模は縮小となり

本命は沖縄旅行になりそう。

今年と同じでプロ野球キャンプが見られる2月の旅になりそうだ。

 

その沖縄旅だけど何を観光するか

日程はどれくらいにするか、

どこに泊まるかなど既に検討をしているけどどうしよう。

沖縄 完全版2020 (JTBのMOOK)

沖縄 完全版2020 (JTBのMOOK)

旅行ガイドを見てみると

沖縄観光といえば

首里城、美ら海水族館、国際通りが主要3大観光地と言えるが

それらは全て今年行ってしまった。

また来年行ったときに行くのかどうするかも含めて検討をしている。

首里城はもう1度行きたいと思っているので行く方向で検討中。

今年2月に行った時は雨だったので晴れてるときに行きたい。

美ら海水族館は1度見たからもういいかな・・・。

国際通りはちょっと自分には合わなかったのでなしで考えている。

となると他にどこへ見に行くか迷うところ。

世界遺産の城跡がいくつかあるのでそれらを見に行くか

前回検討していかなかった古宇利島に行ってみるかとか考えてるけど

まだ全然決めていない。それは具体的に予約して決まってから考えていこう。

 

日程だけど予算などにもよるけど3泊4日かそれ以上を考えている。

2月の旅では3泊4日だった。

ただし夜到着で帰る日は昼前には沖縄を出発する日程なので

実質フリーは2日間のみという日程だった。

プロ野球キャンプをもう少しじっくり見たいということもあり

現地での滞在時間は長くしたいと思う。

夜到着、昼出発なら1泊増やすとか検討をしている。まあ予算次第だけどね。

宿は2月に宿泊したムーンビーチホテルはとても良かった。

恩納村にあるリゾートホテルだけど

雰囲気などハワイのホテルに通じるものがあった。

ここで2泊したのちもう1泊は国際通りのホテルに泊まったけど

そっちはシティホテルで部屋も狭くてちょっといまいち。

国際通りが好きなら便利な場所なんだろうけど僕は苦手だった。

次同じ日程ならリゾートホテルに3連泊したいかなと考えている。

2月の旅で申込したツアーだと

同じ恩納村の谷茶ベイってところも選べたけど

ここも海が目の前でなかなか良さそうだったなあ。

ハイシーズンは高いんだろうけど2月は海に入れないので

プロ野球キャンプがあるとはいえ比較的お手頃に泊まれるのは魅力だ。

 

あと食事も楽しみだなあ。

今年の沖縄旅では食べられなかった沖縄料理が多かった。

あとからあれも食べればよかったというのが多かったから

いろいろ食べてみたいものが増えている。

スパムにぎりみたいなの食べてみたいし

海ぶどうは少し食べただけだったからもっと食べたかった。

人参しりしりってのは食べられなかったな。どういうのなんだろうか。

豚料理とかも食べなかったっけ。次は食べたいなあ。

リゾート地なのでいろいろ食べてるとお金がかなり掛かるのも事実だけど

出来るだけ楽しみたいので予算をある程度確保しておきたいと。

ハワイへ行くよりはずっと安く行けるし移動の負担も少ないしいいな沖縄。楽しみだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

秋の旅の予約を

  • 2019.08.11 Sunday
  • 20:34

秋はまだ先のことだと思っていたけど

もう来月には秋。3週間後はもう9月なんだな。

秋の旅の予定は基本紅葉旅なので紅葉シーズンになり

それはもう少し秋が深まるのを待つ必要があるけど

乗鞍エコーラインや立山室堂の紅葉は9月下旬には

例年ピークを迎える。

これは2014年9月27日に見に行った時の写真だけど

今年も北アルプス方面へ紅葉を見に行きたい。

可能なら宿泊旅もしたいということで予約しておかないと。

 

例年行くのは上高地・乗鞍。

るるぶ上高地 乗鞍 白骨 奥飛騨温泉郷'20 (るるぶ情報版地域)

るるぶ上高地 乗鞍 白骨 奥飛騨温泉郷'20 (るるぶ情報版地域)

今年も行きたいと思っているけど

今年は行かない可能性もある。

理由はさすがに毎年同じところばかりだと

新しいところへ行けないということに気づいたから。

我が家が乗鞍へ行く時の宿は休暇村乗鞍高原。

乗鞍高原の中心にある宿で温泉であり凄くいいところ。

歩いて行ける範囲に牛留池があり乗鞍岳がキレイ。

星空もきれいでこれは去年秋に行ったときに撮影したもの。

撮影したのは深夜で獣の気配がして怖かったけど良かったな。

まあ寒かったけどね。

あと乗鞍高原といえば紅葉の名所としても知られている。

最近はそのシンボルとして大カエデが人気だけど

周りを見渡すとオレンジや黄色、赤と見事に紅葉していて

素敵な場所なんだ。

だからその良さに惹かれて毎年行ってしまう。

こうして振り返っていると今年も行きたくなってしまうな・・。

 

ただ別の場所へも行ってみたい。

宿泊するという点では上高地にも泊まってみたい。

上高地はこれまで30回以上行ってるけど

1度も上高地で宿泊したことはない。

早朝に到着して大正池から河童橋、明神池などを歩くけど

その途中でホテルのカフェ等を利用したことがある。

とても素敵な雰囲気でしかも温泉付き。

いつか泊まってみたいと思ってるけど

予算がお高めなのでなかなか泊まれていない。

またハイシーズンは人気が高くて予約も取りづらい。

ここも休暇村乗鞍高原と同じで晴れていれば

星空観測が行われるようだ。

 

他にも行ってみたい場所は多い。

開田高原はここ数年よく行くけど宿泊したことはない。

御嶽山の山頂まで登れるようになったことだし

行ってみたいなと思うけどいい宿はどこだろうか。

立山のほうも行ってみたい。

特に秋の立山だと弥陀ヶ原ホテルに泊まりたい。

室堂の紅葉もきれいだけど弥陀ヶ原は紅葉の名所として知られている。

いつもは高原バスで通過してしまうだけで

じっくり見る機会がない弥陀ヶ原もホテルにとまれば

ゆっくりと見ることが出来るかなと。

 

あと他にも行ったことすらないところも多いな。

ここ数年行きたいと思ってるのは尾瀬。

あと八ヶ岳山麓も行ってみたい。

11月くらいなら箱根も行ってみたい。

京都も紅葉を見に行くことがあるけど

宿泊はしたことがないんだな・・。

とりあえず9月10月くらいだと山岳紅葉が中心になるかな。

この時期はそろそろ予約してないと宿が取れないかな。

今年はどこへ行こう。乗鞍でもいいんだけどとりあえず抑えておこうかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

お盆の旅行

  • 2019.08.03 Saturday
  • 23:52

もう来週後半はお盆休みに突入している。

8月に入ったばかりだと思ったけど

あっという間にお盆休みでそれが終わると

あっという間に8月も終わってしまいそうだ。

そんなお盆休みは旅行をする人も多い。

この時期はまとまった休みが取れるので海外旅行へ行く人も多いが

旅行者が多いので価格がかなり高くなっていて

オフシーズンと比べると価格が2倍3倍になっていることも。

それでも行く人は多い。

 

僕は子供の頃からお盆休みに旅行をしたことがない。

父の仕事はお盆休みもなかった。

また祖父母は同じ学区内に住んでいたので

帰省なんてものもなくむしろお盆には親戚がやってきて

とても大変というイメージがありあまり好きじゃなかったな。

ただ親戚の集まりなども僕が中学生になった頃には減っていった。

そしていつだったか母方の実家である鹿児島へ

お盆前後に帰省したことがあるけどあれは楽しかった。

お盆の帰省や旅行ってのは憧れだった。

 

大人になってから鹿児島は何度か帰省している。

意外と車で帰省することも少なくない。

夏は航空運賃も高いし大人数で行くなら車は案外割安。

ただ大人になってからの帰省は祖父母が亡くなったり

その初盆だったりすることもあってそれは残念だった。

今はお墓参りで帰省することはあるかな・・。

2012年夏は車で帰省したけど暑かった。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) クーラーボックス シエロ クーラーボックス35 M-8159 容量33L ブルー

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

クーラーボックス シエロ クーラーボックス35 M-8159 容量33L ブルー

大型のクーラーボックスを持っていったけど

行き帰りにたくさん入れて重宝した。

夏の車での旅などでもクーラーボックスは重宝するのでおすすめだ。

まあ鹿児島へはもう多分今後行く機会があるかは分からない。

少なくともお盆にはもういかないかもね・・。

 

お盆休みは長い休みなので

やはり出かけるのなら日数が必要な海外になるのだろうか。

海外旅行だと飛行機+宿になるけど

お盆の割高感が一層強くなる傾向があるので厳しい。

逆に言えば海外旅行はお盆や年末年始などの

ハイシーズンを外すことで割安で行くことが出きるわけだ。

その差額が2倍3倍と大きいので

はっきり言えばお盆以外に休めるのなら無理にお盆を選ぶ必要はない。

国内旅行でも滞在型などで3泊4日とか過ごすほうが良さそうだ。

夏祭りとか花火とかで合わせてね。

 

お盆の割高感がそれほど大きくならないのは

やっぱり夏山じゃないかと思う。

お盆休みの後半は天候がやや不安定になってくるけど

前半は登山シーズン真っ盛り。

山小屋やテント場などはお盆だからといって

価格が上がることはなく電車やバスも同じ。

だから山は悪くはない。ただ確実に混雑するけどね。

ホテルなどは混むけどオフシーズンのせいぜい1.5倍。

海外旅行のように3倍とかにならないので大丈夫。

高いといっても秋の紅葉シーズンとお盆休み期間中は同じくらいの価格。

だからお盆休みの山はありじゃないかな・・。

もうとれないだろうけど立山室堂のホテル立山とかに3泊して

 

室堂周辺の山に登ったりアルペンルートを満喫したり

星空を見たりじっくり楽しむのは余裕があればしてみたい。

料金的にはかなりかかるけど他のシーズンでもかかるので

夏山で天気も安定する時期ならありじゃないかな・・。

 

ちなみに我が家は今年はお盆休みには

宿泊を伴うたびをする予定はない。

夏より秋の行楽のほうがメインでよく出かける。

秋の予定はもう既に予約とかし始めていないと間に合わないが

紅葉シーズンは毎年に山はとても賑わうもの。

山小屋などは8月のお盆休みかその前よりも

9月の連休の方が混雑するという。

秋のほうが魅力だからと9月10月に旅することのほうが多い。

でも本音を言えば8月も旅をしたいんだな・・・。

今年は泊まり旅はもう間に合わないけど

日帰り旅なら来週くらいどっか行きたい。

やる気出していろいろでかけてみようかなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

夏の旅の思い出

  • 2019.08.01 Thursday
  • 23:48

片付けなどで子供の頃に旅をしたときに買った

キーホルダーなどが出てきた。

昔は夏休みに家族旅行をすることが多かった。

ただお盆頃は父は仕事だったので

お盆前かお盆の後が多かった気がする。

昔行った旅先を思い出してみる。

 

■富士箱根伊豆

るるぶ伊豆 箱根'20 (るるぶ情報版国内)

るるぶ伊豆 箱根'20 (るるぶ情報版国内)

一番よく行ったのは箱根。

箱根は父が勤める会社の保養所があってよく行った。

ただ箱根を観光した記憶は実はほとんどない。

大涌谷とか行ったっけな。

覚えてるのは十国峠とか伊豆スカイラインとか。

富士山スカイラインで五合目へも行ったりしたっけ。

今のように新東名がないので箱根も昔は行くのに時間がかかったな。

 

■駒ケ根

うちの家族は海より山だったので

よく山へ行っていた。ただ登山はしなかったので

車やロープウェイなど交通機関で行ける場所。

駒ケ根高原へは良く行って千畳敷カールへは

かなりの回数行っていると思う。

その際に泊ったのが国民宿舎のすずらん荘。

当時よく国民宿舎に宿泊していたんだ。

駒ケ根高原の中心地にあってすぐ近くに池があって

朝散策するのにとてもいいところだった。

ただ僕の子供の頃で既にボロボロだったから今はどうなってるか気になるが

リフォームしてきれいになっているようだ。

夏の高原はいいよな・・・。また泊まりたい。

 

■福井

るるぶ福井 越前 若狭 恐竜博物館'19 (るるぶ情報版)

るるぶ福井 越前 若狭 恐竜博物館'19 (るるぶ情報版)

子供の頃は福井県にもよく行っていた。

大人になってからは1度も行っていないんだけどね。

福井では三方五湖や東尋坊とか行った記憶がある。

海の近くの旅館に宿泊したけど夕方お散歩へ行ったときに

夕焼けがとてもきれいだったのがなんとなく記憶にあるなあ・・。

ただ大人になってからは何故か行かなくなってしまった。

海より山ということもあったんだけど

中途半端な距離なのかなあ・・。でも久々に行きたいものだ。

 

■上高地乗鞍

るるぶ上高地 乗鞍 白骨 奥飛騨温泉郷'20 (るるぶ情報版地域)

るるぶ上高地 乗鞍 白骨 奥飛騨温泉郷'20 (るるぶ情報版地域)

子供の頃に家族旅行で最も多く行った場所は乗鞍。

続いて上高地でその次が箱根だろうか。

宿泊では箱根が多いけど上高地乗鞍へは日帰りで旅をしているので

回数自体はダントツで多いと言える。

また大人になってからは上高地中心に何度も行っており

この10年でいえば乗鞍もほぼ毎年行っている。

 

子供の頃は圧倒的に乗鞍が多かったけど

それは乗鞍スカイラインを利用して乗鞍畳平へ行くことを意味する。

手軽に2700mまで上がることが出来て山を楽しめた。

乗鞍へ行くルートは中央道で中津川まで行き

そこから付知街道と41号で高山へ。そこから丹生川村を通り平湯峠。

そこから乗鞍スカイラインを利用していた。

当時安房トンネルはないので長野県側へ行くことはほとんどなく

乗鞍と上高地をセットで旅することはほとんどなくて

乗鞍=岐阜のイメージが強かったんだ。

一緒に観光するとしても新穂高ロープウェイや高山が多かった。

ただこの10年は乗鞍といえば乗鞍高原や乗鞍エコーラインで

乗鞍=長野になっている。ただ安房トンネルがあるので

行きは松本から帰りは高山へというパターンも増えている。

乗鞍へは今は宿泊することも多くて

休暇村乗鞍高原はよく利用している。

子供の頃は国民休暇村乗鞍高原は大人気。

夏休みなどハガキ抽選だったけど

10回以上応募して1度も当たらず泊まれないほど人気だった。

 

■伊勢志摩

るるぶ伊勢 志摩’20 (るるぶ情報版(国内))

るるぶ伊勢 志摩’20 (るるぶ情報版(国内))

家族旅行でも祖父母と一緒に旅行するときなどは

伊勢志摩へ行くことが多かった。

ただかなり幼い頃で記憶にあまりない。

鳥羽水族館などへは何度か行ったことがある。

どこに宿泊したかなどは全然覚えていないけど

キーホルダーやペナントなどは多いので何度か行っているようだ。

伊勢神宮も多分子供の頃に何度も行ってるはずだけど記憶にない。

最近は毎年正月に初詣で伊勢神宮へ行っているけど

それ以外で伊勢志摩へ行くことはないんだな・・。

 

という感じで振り返ってみたけど

日帰りなら乗鞍、泊まりなら箱根ってパターンが多くて

その記憶が割と残っている。

乗鞍はここ数年毎年行ってるんだけど箱根はたまにしか行かない。

以前宿泊した保養所は既に売却したらしいけど

もし民間の宿泊施設になっているのなら泊まってみたいな。

ただ場所がどこだったかよくわからない。函南町だったことは分かるが

あの辺りは企業の保養所だらけだから・・・。

ともかく旅はいいなと思うし今年夏もいろいろでかけたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

街道旅の具体化へ

  • 2019.07.29 Monday
  • 23:38

ウォーキングを初めて4年半。

昨年からはダイエットのため

より速く長く歩くようになって体力もついてきた。

今後のウォーキングのモチベーションを保つためにも

何かしらの楽しみや目標を設定したいと考えていて

その1つとして街道ウォーキング旅を以前から検討してきた。

しかしなかなか実現には至っていないのが現状だ。

ここまでは実現しないのでより具体的に計画を立てて

即実行に移れるようにしたいと思って考えることにした。

 

ということで現在具体的に考えている街道旅は2つ。

1つは愛知県内の東海道を歩くというもの。

ちゃんと歩ける 東海道五十三次 西 袋井宿~京三条大橋

ちゃんと歩ける 東海道五十三次 西 袋井宿~京三条大橋

東は豊橋の二川宿で西は熱田神宮のある宮宿。

この区間は70キロ以上あるので1日で歩くのは不可能ではないが難しい。

中間地点は藤川宿か岡崎宿になるわけだが

二川宿→岡崎宿、岡崎宿→宮宿という感じで2日間に分けて走破したい。

距離は40キロ+35キロとかそんな感じじゃないかなと思う。

二川宿までは名鉄+JRで二川駅まで行き降りてすぐ。

岡崎宿は名鉄本線、宮宿も名鉄本線でアクセスできるかと。

時間が取れないのなら3回に分けることも検討しているけど

ともかく愛知県内の東海道を歩いてみたい。

 

歩くルートなどは東海道にこだわるのかどうかは未定だ。

ちなみに岡崎宿から池鯉鮒宿までは歩いたことがあるのだが

旧東海道の道は狭くて歩道がない区間が多いので歩きづらい。

国道1号のほうが歩道が整備されているので歩きやすかった。

宿場の本陣跡を見たり一里塚をチェックしたり

忠実に東海道を歩くことにこだわるのか特に関係なく

歩きやすい道を選ぶのかなどはどうするか決めかねている。

歩道がない場合は危ないからほんと出来れば歩きたくないし

夜も歩くつもりはない。

川住製作所 反射タスキ KW-87

川住製作所 反射タスキ KW-87

反射タスキなどは利用することはあるかもしれないが

基本的には朝から夕方まで歩くことになるのかなと。

8時から16時までで8時間。

平均時速6キロで7時間歩けば42キロ。

休憩や食事などを考えて問題ない気がするけどどうだろう。

さすがに時速6キロのペースで7時間歩けるか分からないから

平均5キロで考えてもまあ時間的に大丈夫かと。

都市部なのでコンビニなどは豊富にあるし

鉄道沿線でいざとなれば途中でストップも出来るし

歩く道さえ気をつければ問題ないのではなかろうか。

 

もう1つの計画は中山道木曽路旅だ。

歩いて旅する中山道 六十九次の宿場&街道歩きを楽しむ

歩いて旅する中山道 六十九次の宿場&街道歩きを楽しむ

馬籠宿をスタートして奈良井宿まで歩くというもの。

この木曽路はいつか歩いてみたいと思っていて

旅としてすごく魅力的に感じている。

秋など紅葉を見に行く時など国道19号をよく走るけど

19号沿いに宿場町があり通過するばばかりだけど

1つずつじっくり見てみたいと思っている。

観光化されている馬籠宿、妻籠宿、奈良井宿は行ったことがある。

また去年馬籠宿から妻籠宿まで歩いたけど凄くいい道で魅力的だった。

それ故に踏破してみたいなという気持ちはとても強い。

ただ一筋縄ではいかない。

距離は国道19号経由で70キロほどある。

最低でも2泊3日は必要になるんじゃないかと思う。

どこで宿をとるかなどを含めて検討する必要があるけど

結構厳しいなと思ってみたり。

かといって日帰りx数回というのは行き帰りの電車にかかる時間等を考えると

無駄が多いのでトータルコストを考えても宿泊は必須と言えるかなと。

 

正直中山道は本格的な旅になるので

計画はこれからという感じになりそうだ。

今年秋にあっち方面へ行く場合は

藪原宿から奈良井宿までの鳥居峠越えを歩いてみようかと検討中。

その他区間も歩いてみてかかる時間とかルートとか検討したいので

おそらく2020年以降になると思われる。

問題は宿かな・・。

上松付近にはいくつか宿があったと思う。

寝覚の床の近くにあるこの宿は昔利用したことあったような・・。

荷物が増えるのでテント泊などはありえないし

宿場町の宿は外国人旅行者だらけで落ち着かないし

ビジネスホテルなんてないし民宿やペンションは苦手だし・・。

なかなか難しいところだなあ。

コンビニの近くの宿がいいんだけどね。

コンビニは19号沿いにたくさんあるから木曽路は山の中だけど

そうそう不便はしないのではないかと思う。

 

という感じで街道旅を検討していきたいが

とりあえず今年は東海道を歩きたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマパーク遊園地

  • 2019.07.26 Friday
  • 19:35

世間ではディズニーランドやユニバーサルスタジオが人気のようだが

ふと僕は全然行ったことがないなあと。

TDLは修学旅行で行ったのが最後。もう遠い日の記憶だ。

テーマパークや遊園地へ行くことなど全然ない。

多分学生が行くところとはもう別の場所へ好んでいってる感じで

好みが変わってしまったのかな。というか昔からあまり好きじゃなかったけど。

東海夏Walker2019 ウォーカームック

東海夏Walker2019 ウォーカームック

ディズニーランドとか興味はあるけど。

遊園地も乗ってみたいとかはないこともないけどな・・。

 

この5年以内に僕が行ったテーマパークは

○博物館明治村

○リトルワールド

○なばなの里

くらいじゃないかな・・。

遊園地とは真逆のテーマパークな気がする。

それぞれ楽しむことができるけど

遊園地ってそもそも何を楽しむんだったっけと忘れつつある。

僕はジェットコースターが苦手だから子供の頃から

あまり遊園地が好きではなかった。

バイキングは二度と乗らないと決めたし

絶叫系が嫌いな人にとって遊園地の魅力はあまり多くはない。

子供の頃はゴーカートとか好きだったけど

実際の車を運転してるとゴーカートなんてあまり意味がない。

メリーゴーランドなんてくるくる回るだけで何が面白いのか分からんし

遊園地へ行っても楽しめる自身がない。

ディズニーランドはまだ楽しめるかもしれない。

建物とかライド系とか好きだしイルミネーションやライトアップも好きだから

受け入れられるんじゃないかなと思う。

ただ東京や大阪まであえて行くほどでもないなと。

 

ただ最近ちょっとだけ絶叫系を楽してみたい。

バイキングは絶対に乗らないけど

ジェットコースターは乗ってみたいと思うようになった。

いきなりスチールドラゴンは死ぬので

もっとライトなコースターから乗ってみたいなあ。

今なら苦手じゃなくなっているかもしれない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

夏の立山

  • 2019.07.20 Saturday
  • 21:34

まもなく夏山シーズンが到来するけど

この時期になると行きたいところは多い。

やはり山岳リゾートと呼ばれる場所へ行きたくなる。

上高地、白馬、そして立山。

特に立山には思い入れがあり行きたいなあ。

るるぶ立山黒部アルペンルート'20 (るるぶ情報版地域)

るるぶ立山黒部アルペンルート'20 (るるぶ情報版地域)

立山黒部は

アルペンルートという交通手段を利用して行くことができる。

アルペンルートの最高所は標高2450mの室堂平。

我が家で立山へ行くというのは立山室堂へ行くということを意味する。

室堂へ行きみくりが池などを探索して山を楽しむことになる。

 

最近だと2015年7月に立山へ行っている。

それまでも何度も行ってるけど

この年は初めて立山に宿泊をしたんだ。

いつもだと立山へ日帰りするために自宅を午前2時半とかに出て

早朝に立山駅に到着してそこからケーブルカーと高原バスで室堂へ。

帰りの時間を考慮して11時半頃には室堂を立つ必要があり

室堂での滞在時間は3時間程度しかなかった。

片道4時間の運転とケーブルカーとバスで2時間と

自宅から室堂まで6時間近くかかることもあり大半が移動でもったいなかった。

そこで2015年は宿泊をすることにしたんだ。

 

立山に宿泊する場合は

ホテル、ロッジ、山小屋、テントなどグレードに応じて様々。

その中で最上位に位置する室堂ターミナルにあるホテル立山に宿泊した。

 

ホテル立山は室堂ターミナルに隣接しており眼の前に室堂平が広がる。

室堂周辺にはみくりが池温泉や雷鳥荘など宿はあるけど

その中でもクォリティは段違いに高いまさにホテル。

料金もハイシーズンだと1泊3万円近くてかなり高い。

ただ立地は最強。食事も最高。いいホテルだった。

夕方にはホテルでは室堂散策ツアーが行われた。

それまでの室堂は昼には離れていたこともあり夕方の人が少なくなった室堂は

とても静かで穏やかな時間が流れていたなあ。

夕焼けはきれいで富山平野の夜景も見ることが出来た。

夜食事の後には星空観測会も行われたっけ。

さすがに標高2400m超えで7月でも夜は寒かったけどきれいだった。

2日目は朝から雨が降っていたんだけど雨でもホテルは

バスターミナル直結なので全く気にせずゆっくり行動をして

バスにのることが出来た。

外界は雨降っていなかったので白川郷などに寄って帰ってくるのもありかと。

 

立山室堂は白馬や上高地と並んで日本を代表する山岳リゾート。

ただ白馬村は基本的にスキー場の町であり

手軽に楽しめる山は冬はスキー場のゲレンデの場所で斜面。

歩いて回るには本格的な登山装備が必要になる。

上高地は手軽にける山岳リゾートではあるが谷筋にあり

両側を山に囲まれている雄大な景色は楽しめるものの解放感にかける。

一方で室堂は最も高い標高2450mにあり

間近に3000mの立山連峰を見ることが出来て

さらに弥陀ヶ原に続く溶岩台地が広がっているため解放感があり

空が広くもっとも手軽にアルペンムードを味わえる。

普段なら登山者しか足を踏み入れることが出来ない世界を

手軽に歩くことが出来るんだ。

出来れば立山に登ってみたいけどね。

この時は体力なくて諦めたけど今なら余裕で登れそうだ。

ちなみに7月はまだ残雪が多めなので登るなら登山靴が必要。

9月ころだと雪もないのでトレッキングシューズでも大丈夫かと。

 

立山のシーズンはGW頃から始まっている。

いわゆる雪の大谷によりシーズンが始まり雪解けに伴い

行動できる範囲が広がっていく。

7月からは夏山シーズンも始まって立山や剱岳などへ登山する人で賑わう。

9月には秋山シーズンも始まって9月下旬になれば室堂平も紅葉。

10月には弥陀ヶ原も紅葉して多くの観光客が訪れる。

7月から10月にかけてが観光のハイシーズンといえるかなと。

今年行けるか分からないけど是非とも行きたいなあ。

日帰りだと遠いから出来れば泊まりたいけどホテル立山はちと高い。

同じグループの弥陀ヶ原ホテルだと多少料金も安くなる。

 

ただ室堂からは30分ほど下ったところにホテルはあるけどね。

夏は湿地帯が広がり周辺散策に最適。

また一番人気があるのは10月で美しく周辺が紅葉をする。

ここでもいいな・・・。

 

ということで他にも行きたいところはたくさんあるから

どうなるか分からないけどやっぱり立山行きたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

海へ行きたい

  • 2019.07.15 Monday
  • 21:45

今日7月15日は祝日。

なんの日だっけ・・と調べたら海の日だった。

そういえばそんな祝日あったな。

8月には山の日ってのもあったっけ。

どちらかというと僕は海より山派だけど

ここ数年は2017年にハワイへ行き今年2月に沖縄へ行き

美しい海を見ているので海へ行きたい気分が高まっている。

またダイエットで痩せてさらに最近は腹筋など鍛えているので

水着姿を見せたくないとも思わなくなってきた。

泳ぐのは苦手だけど海へは行ってみたいなと思う今日このごろ。

 

実際海へ行って何をしてるんだろう。

子供の頃に海へ行ったことがあるけど

あまり泳いだ記憶がない。

FIELDOOR 便利な持ち手付き ジャンボ 浮き輪 大きい うきわ 直径120cm ブルー (ハイビスカス柄) 大人用 特大

FIELDOOR 便利な持ち手付き ジャンボ 浮き輪 大きい

うきわ 直径120cm ブルー (ハイビスカス柄) 大人用 特大

そもそも泳げなかったしアトピー性皮膚炎だったので

塩水が苦手だった。

だから何をしていたのか覚えてないな。

砂遊びとかしていたかもしれない。

貝とか探していたかも。だから海=泳ぐというイメージがあまりない。

最近海を見た時も景色としての海を楽しんだ事が多くて

海に入ってはいないからなあ・・・。

 

ところで海でカメラを持って撮影するのはありなのか。

人がいないところで夕日撮影するのはいいんだろうが

泳ぐビーチとかでカメラを持つのは

あれ水着盗撮とかで捕まりそうな気がするんだが・・。

少なくとも望遠カメラとかは駄目だろう。

スマホカメラやアクションカメラなら望遠じゃないから

まあ大丈夫じゃないかなと思うんだけど。

DJI OSMO Action アクションカメラ 4K動画 防水 手ぶれ補正 国内正規品 DJI正規代理店

DJI OSMO Action アクションカメラ

4K動画 防水 手ぶれ補正 国内正規品 DJI正規代理店

OSMO Actionあたり買って

シュノーケリングをして撮影したいとか思ってるが

まあそういうのは問題なさそうだなあ・・。

ただシュノーケリングができる海となると沖縄とかハワイとかになるのか。

 

愛知県は海に面していて

海水浴場とかもある。

知多の内海とかは有名だけど

ニュースで見たことがあるけど夏の内海って行ったことがない。

昔は人だらけですごいことになっていたようだけど

今はどうなんだろうなあ。

今はレジャーが多様化しているし昔ほどはこまないのかな。

三河湾とかのんびりとした雰囲気のところも好きだけどね。

渥美半島も海水浴場とかあるんだっけなあ。

とりあえず今年夏は知多方面へ行く予定で

泳ぐ予定はないけど夏の海というものに足を運んで

出来れば足を海につけたいところだな。自転車で行けないかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

7月は車山高原へ行きたい

  • 2019.07.12 Friday
  • 22:52

今月は特に行楽の予定がないんだけど

どっか行きたいなと考えていてその有力候補として

長野県の車山高原が浮上している。

http://kurumayama.sakura.ne.jp/summer/

まっぷる 清里・八ヶ岳 蓼科 (マップルマガジン 甲信越 6)

まっぷる 清里・八ヶ岳 蓼科 (マップルマガジン 甲信越 6)

これまで2度ほど行ったことがある場所。

手軽に山と絶景を楽しむことが出来る場所で

7月はニッコウキスゲが咲くのでこれまた美しい場所だ。

これは2013年7月20日に行ったときに撮影した写真だけど

一面にニッコウキスゲが咲き乱れていてそれは素晴らしかった。

周囲には北アルプスから富士山まで絶景が見られるし

お年寄りでもリフトを使えば簡単に山頂にアクセスできるため

おすすめの山岳観光地と言えるかと。

 

車山高原は中央道でアクセスする。

諏訪湖の北に位置する場所でアクセスもとても良い。

美ヶ原高原道路の南側に位置しており

道路を北上すれば松本市の東側の美ヶ原に到達する。

夏はバイクでツーリングする人がとても多くて

定番のツーリングコースとなっているようだ。

高原は標高1000m以上あり夏でも涼しいのも魅力的。

東には八ヶ岳がありその向こうは清里や軽井沢。

長野県の高原地帯にあり夏を楽しむことが出来る場所。

ただ今回行くとして僕はリフトは使わない。

リフトを使えば簡単に山頂にたてるし下るだけなら手軽だが

あえて登山したいと考えている。

 

具体的には車山肩で家族に下ろしてもらい

僕はここから登山。

家族は車山高原スキー場へ行き

ここからリフトを使う。

そうすれば山頂で再開することが出来るかと。

その後は車山肩まで下りてくる。

ニッコウキスゲが咲いているのは車山肩周辺で

リフトのあるスキー場側とは真逆。

お手軽コースだとトレッキング装備の上で

スキー場からリフトで山頂。歩いて降りて車山肩。

その後ニッコウキスゲを見て歩いてリフト中間駅へ。

そこからリフトで駐車場というのがパターンだ。

上りはほとんどなくて体力なくてもOKだしトレッキング気分も味わえる。

2013年や2015年に行ったときもこのコースだった。

ただ今回は僕は歩きたい。時間があれば湿原も歩きたいところだけど。

 

ニッコウキスゲは遠くから撮影しても綺麗なので

思い切って70-200mm f2.8を持っていきたいところだが

それだと荷物になるから厳しいか。

TAMRON 大口径望遠ズームレンズ SP 70-200mm F2.8 Di VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 A009E

TAMRON 大口径望遠ズームレンズ SP 70-200mm

F2.8 Di VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 A009E

まあ大した標高差の登山でもないから

フルサイズデジ一眼一式を持っていっても

登山に支障はないとは思うけど汗で濡れないように

しっかりと保護することは忘れないようにしたい。

 

あと車山肩の駐車場は7月下旬は大混雑する。

それこそ止める場所がなくて渋滞すら発生するほどだ。

そのためあえて車山高原にとめてリフトを使い山頂を経由して

歩いて車山肩へ行くのも混雑緩和のためには役立つかと。

まあニッコウキスゲだけを見たいのなら車山肩にとめるのがいいけど

車山高原全体を楽しむのならスキー場のほうに止めるほうが満喫できるかと。

ちなみにスキー場は駐車場台数がかなりあるので

満車になることはまずないと思う。

ということで梅雨明けしたら行ってみようかなあ。

ただ今年は少し開花が遅れ気味ってことなのでホームページなどを見て

予定を考えてみたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

LCCとレンタカーで鹿児島旅したい

  • 2019.07.04 Thursday
  • 22:38

2年近く前に鹿児島へ行ったとき

これが最後の鹿児島旅行かなと考えていた。

かつては祖父母が住んでいて帰省という形で鹿児島へ行ってたけど

祖父母も既に亡くなっていく機会がなくなってしまった。

2017年はお墓参りという理由をつけていったけどね。

でもあれから2年弱経ってまた行きたくなってしまった。

るるぶ鹿児島 指宿 霧島 桜島'19 (るるぶ情報版)

るるぶ鹿児島 指宿 霧島 桜島'19 (るるぶ情報版)

やっぱ鹿児島いいな。

中部空港からはLCCも出ているし早めにチケットを予約すれば

かなり安く行くことが出来る。

空港が都心部から遠いのでレンタカーなどは必須だが

数人のグループなら移動コストは抑えられるためありかと。

何より温泉はあるし美味しい物が多いし

風光明媚で楽しい場所。

 

鹿児島で宿泊したい宿はやっぱり指宿白水館。

ここは圧倒的にいい宿だ。

 

しかし価格はとても高いし鹿児島市内から遠い。

指宿を旅先に加えてしまうと日程が長くなってしまう。

まあ2017年はこの白水館に宿泊することが旅の目的の1つだったけど

コストを抑えて鹿児島旅するなら白水館は泊まれない。

手頃に泊るのならば霧島温泉などがいい感じだ。

ここも様々なグレードはあるがミドルクラスとして霧島温泉ホテルや

霧島国際ホテルなどが安くて良さそうだ。

 

僕は宿泊したことはないけど以前両親や親せきがとまったけど

霧島温泉の中心地に近くていい感じだったようだ。

近くにローソンがあるので買い出しにも最適。

空港へも30分か40分と比較的近くてアクセスはいいところ。

 

鹿児島旅をする場合は

空港へ行きレンタカーを借りるのがまず第一。

レンタカーも大手じゃなければ安いところは多い。

楽天レンタカーで検索すると無名のレンタカーショップが出てくるが

新車ベースのレンタカーではないけど品質は問題なくて安くていい感じ。

大手の半額近くで借りられるのはいいね。

鹿児島市内や桜島へ行ったり

えびの高原や霧島神宮を見たり満喫したいところ。

最近は桜島へ行ってないので次行ったらフェリーで渡ってみようかな。

天文館も行ってないので行って白くま食べたいな。

前回は台風が来てえびの高原へ行けなかったので

次に行くなら高原を満喫したいなあ。

1泊2日か2泊3日くらいで是非行ってみたいところ。

頑張れば2泊3日で3万円くらいで行けるんじゃないかな・・。

 

鹿児島は飛行機が充実してて

コストを抑えらえるのでまた是非とも行ってみたい。

そういえば7年前は車で帰省したんだっけ。

ETC上限1000円とかあったらまた行ってみたいがないならLCCのが安いかと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>


recommend

【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3
【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3 (JUGEMレビュー »)

DJIのスマホ3軸ジンバルの新モデル。折りたたんでコンパクトに収納できるようになった。さらに13500円と値下げ。

recommend

[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当)
[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当) (JUGEMレビュー »)

MIZUNOの防水透湿性素材を利用したレインウェア。ゴアテックスに匹敵する性能を持ちそれでいて半額で買える。僕の今の主力雨具。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)
【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ) (JUGEMレビュー »)

2018年12月発売の最新ジンバル搭載動画カメラ。4k60pに対応し116gのコンパクト軽量な製品で旅カメラに最適。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM