休暇村乗鞍高原

  • 2019.06.22 Saturday
  • 22:50

今年秋にまた乗鞍の休暇村に宿泊するか迷っている。

ここ数年は毎年10月に宿泊していると思う。

 

この休暇村は乗鞍高原の中心地近くにあり最高の立地。

秋は紅葉がとてもきれいで本当にいいところなんだ。

たださすがに毎年同じ時期に宿泊していると

そろそろ別の宿だったりあるいは別の時期に宿泊したくなる。

本当は夏に宿泊してみたいんだけどどうだろうな。

夏だったら天の川銀河も綺麗に見られるらしい。

 

この休暇村乗鞍高原。

https://www.qkamura.or.jp/norikura/

場所は乗鞍高原の観光センターから10分ほど車が上がったところにある。

畳平に向かう道沿いにあり目の前に休暇村バス停があるのでアクセス抜群。

乗鞍高原は温泉地帯となっているけど

この休暇村も温泉宿となっており日帰り入浴も可能。

もちろん宿泊者はその温泉を利用することが出来る。

建物は東館と西館があり間にはフロントやロビー、食堂などがある。

食事は朝夕ともバイキング形式。ただプランによっては特別メニューがつく。

東館は洋室で西館は和室となっており我が家は洋室の東館を利用してきた。

東館側に温泉がありその入口近くには卓球台などがあり

有料で利用することが出来る。

また星空ツアーなども行われていて時期によっては

有料でバスに乗り一ノ瀬まで移動してみることが出来るようだ。

秋はそれはなく無料で近くの牛留池まで歩いて戻ってきて

それから星空ガイドツアーなどが行われたりしている。

 

牛留池は歩いて5分ほどとすぐ近くにある。

ちなみに去年秋に行ったときに牛留池から撮影した写真。

朝3時頃だったけど星空がきれいだった。乗鞍岳の眺望スポットとしても有名。

乗鞍高原を歩いて散策することも出来て

一ノ瀬園地方面へ歩いていくこともできる。

去年秋は一ノ瀬園地から歩いたけど意外と距離なかったなあ。

滝などへも歩いていくことが出来るがこっちは標高差もあるので

それなりに体力は使うけどね。

一ノ瀬園地は紅葉の名所として知られていて

大カエデは有名な撮影スポットとなっている。

ここから休暇村までは車で15分ほど。

歩くと40分くらいはかかるんじゃないだろうか。

それなりに登るけどいいトレッキングコースでおすすめ。

あともちろん乗鞍岳へもバスなどを利用してアクセスできる。

標高2700m付近までバスで行けて高所を楽しめる。

今年はもし行くなら乗鞍岳に登りたい。

 

ということで秋に休暇村で宿泊するか

今のところ未定だけど行ければ行きたい。絶対行きたい。

9月は車検などで忙しいから多分10月になるかなあ。

秋山など行きたいところはたくさんあるけどやっぱり休暇村が一番。

 

るるぶ上高地 乗鞍 白骨 奥飛騨温泉郷'20 (るるぶ情報版地域)

るるぶ上高地 乗鞍 白骨

奥飛騨温泉郷'20 (るるぶ情報版地域)

このエントリーをはてなブックマークに追加

夏山旅

  • 2019.06.18 Tuesday
  • 19:33

先週妹家族が海外から一時帰国していた。

いろいろ一緒に出掛けたりする予定を立てていたので

登山などは一休みしていたんだけど

昨日海外へ戻っていった。

次に会えるのは2年くらい先になるかもしれない。

まあビデオ通話があるしLINEもあるから

今は離れている感覚はないんだけど。

ともかく1つの予定が終わり次へと動き始めた。

それは夏山だ。

 

6月上旬に発売された夏山の本。

今年はどっちを買おうかなと思っていたけど

本屋で見て内容が豊富だったヤマケイのほうを購入した。

ワンダーフォーゲル	7月号増刊 夏山JOY2019

ワンダーフォーゲル 7月号増刊 夏山JOY2019

去年の夏山JOY2018は

物凄く分厚くて半分がカタログだった。

買ったけど読みづらくて結局岳人別冊のほうを買いなおしたほど。

しかし今年はそのカタログがなくて見やすい本になっていた。

結構内容が充実していて見ていたらいろんな山へ行きたくなったな。

北アルプスだけでなく中央アルプスや南アルプスもがっつり紹介されてて

あっちもいいなあ・・と。

 

ちょっと前まで太っていて登山からは

かなり遠ざかった生活を送っていたこともあり

アルプス登山はもう少し先だと思っていたけど

最近は登山を頻繁に行い自信もついてきたことから

ちょっと急いでもいいかなとステップアップを検討中。

6月中には1000mクラスの山に登りたいと思うし

その先は2000mクラスや3000mクラスを考えている。

梅雨明けすればもう夏山シーズン到来。

梅雨明けを待ってたら今年に夏山に間に合わないので

梅雨でも晴れた日を狙って山へ登っていきたい。

 

あと山を味わうのなら登山以外の山旅もしたい。

ここ数年は上高地や乗鞍へは秋へ行くことが多い。

夏山といえば2015年に行った立山が最後だけどあれは良かったな。

立山は体力がなくても室堂までは交通機関で行ける。

室堂平は散策路があり手軽に高所の高原を味わえる。

立山連峰が間近に迫って本当にいいところ。

2015年の場合は宿泊をホテル立山にしたんだ。

 

 

室堂ターミナルに隣接したホテルで

これがまた素晴らしかった。

立山はこれまでは早朝にやってきて昼には帰ってしまってたけど

この時は宿泊するのでゆったり過ごすことが出来て

夕方から夜にかけてを体験してそれは素敵だった。

星空や夜景もきれいだったな・・。

上高地に泊ったことはないのでいつか泊まりたい。

帝国ホテルより温泉があるルミエスタホテルとかのほうがいいかな。

 

ここは朝やってきてカフェでお茶したことはあるけど

宿泊した人たちがのんびり過ごしてるのを見てうらやましいなと。

ホテル立山やルミエスタホテルも

夏山シーズンは1泊3万円くらいするので結構いい値段するんだな。

まあどちらも立地は最高なのでその価値はあると思うけど。

 

去年までなら上高地や乗鞍、美ヶ原や霧ケ峰など

交通機関を利用して手軽に山を楽しめる場所で良かったけど

今年は体力もついたので登山者しか立ち入れできない世界に

足を踏み入れてみたいなあ。

そしてやっぱり稜線歩きをしたい。

低山の稜線歩きは木々に覆われて景色は見えないけど

3000m級は森林限界を超えているので絶景が見られるのがいいな。

今年は行けるだろうか。ともかく一歩一歩頑張っていこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

知多を旅したい

  • 2019.06.13 Thursday
  • 21:36

今年は知多半島の先端まで行きたい。

知多は以前はそれほど行く機会がなかったが

中部空港が出来てコストコが出来ていく機会が増えた。

今は月1回くらいお出かけしているけど

行楽で行くことはほとんどない。

るるぶ愛知 名古屋 知多 三河’20 (るるぶ情報版地域)

るるぶ愛知 名古屋 知多 三河’20 (るるぶ情報版地域)

知多は観光地で海の観光が盛んなので

これからの時期に盛り上がる場所。

先端まで行くとかなり時間がかかるけど行きたいなと。

具体的な計画はこれから考えていきたい。

 

どうやって行くかだけど

車で行く、電車で行く、バスで行く、歩いていく、自転車で行くなどある。

まあ手軽なのは車。

師崎には大きな駐車場があるからね。

ただ土日などは混雑するから平日に行くのが良さそう。

いろいろ見て回るなら電車+バスというのもありかな。

歩いていくのは現実的ではないが

部分部分で歩くのはありかもしれない。

内海から師崎へは約13キロなので全然歩ける距離だ。

自転車では中学生時代に常滑まで行ったことがあるが

師崎まで行けるかどうかは分からないな。

行けるはずなんだけど交通量が多いから難しいか。

かといって交通量の少ない丘陵地帯は坂が多いと。

自転車道はあったと思うけどどうだったかな。

 

歩くといえば知多半島には

知多新四国八十八か所巡礼があり人気だ。

愛知 札所めぐり 御朱印を求めて歩く 巡礼ルートガイド

愛知 札所めぐり 御朱印を求めて歩く 巡礼ルートガイド

この札所巡りをしつつ知多を旅するのもいいかなと思うが

僕自身そんなに御朱印集めには興味がないのでどうかな。

歩いてみて回るのは好きなんだけど。

考えてみると車+徒歩が現実的かもしれない。

1度常滑に車を置いて歩いて師崎まで行こうかと思ったことがあるが

調べたら30キロくらいと遠かったのであきらめた。

どう見て回るかは考えないとなあ。

 

ということで出来れば夏の時期に

知多半島への先端まで行きたい。

可能なら島へもわたってみたいけどそれはもっと先かな。

山があれば登山とかで行くけど知多にはなかったか。

自転車でそのうち半田くらいまではいきたいものだ。

秋の彼岸花は自転車で行ければなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2度目の沖縄旅行に向けて

  • 2019.06.08 Saturday
  • 22:46

今年2月に初めての沖縄旅行へ行きその良さに魅了された。

ハワイ旅行へ行きたいと思っているけど

金銭的、休み的になかなか厳しい物があるんだけど

沖縄ならハワイよりはずっと手軽に行くことが出来る。

2度目のハワイ旅行も行きたいけど

それより先に2度目の沖縄旅行が先になりそうだ。

沖縄 完全版2020 (JTBのMOOK)

沖縄 完全版2020 (JTBのMOOK)

2月はプロ野球キャンプという魅力があり

読谷、北谷を見てあと少し那覇の巨人キャンプを偵察したけど

次に行くとしたらどうしようか。

 

具体的に次いつ行くかはまだ決めていない。

来年の2月に再びプロ野球キャンプ時期に

行こうというプランもあるし

2月だと楽しめなかった海を満喫できる

夏前後に行くのも検討している。

今は沖縄は梅雨だっけ。

沖縄の梅雨明けは7月初めなので7月から9月くらいまでは

夏を満喫するのに良さそうじゃないかと思う。

今年も含めて検討している。

 

今年2月の沖縄旅行では

首里城と美ら海水族館、国際通りという

沖縄旅行で定番の3大観光地は訪れた。

個人的に国際通りはもういいかなと思うところはある。

ああいったごちゃごちゃしたところはあまり好きじゃない。

首里城はまた行ってみたいなあと思う。

美ら海水族館はちょっと遠いのでどうかな。

前回行けなかった古宇利島とかは行ってみたいし

南東部も飛行機から見たら綺麗だったので行ってみたいかなと。

 

宿泊するホテルは2月の旅では

ムーンビーチで2泊、JALシティの国際通りで1泊した。

ツアーで3泊4日を選択したけど

帰りの4日目が昼頃出発だったので3泊目を那覇市内に変更したけど

3泊ともムーンビーチで良かったかなとも思う。

ムーンビーチは恩納村のリゾートエリア沿いにあるホテルだけど

ハワイのリゾートホテルに近い雰囲気のホテルで凄く良かった。

近くに食べ物屋やコンビニも充実していていい感じだったな。

ハワイ旅行でもそうだったけど泊まるならリゾートホテルがベスト。

部屋も広かったしまた泊まりたいなあ。

あと残波岬へ行ったときに近くを通ってみた日航のホテルも良かった。

ここも同じツアーで宿泊できるホテルだったけど

静かな場所で素敵なホテルだった。ただコンビニは少し遠いかな。

泊まるなら恩納村か読谷村あたりのリゾートホテルがいいかな。

北谷や国際通りのごちゃごちゃしたところよりは好き。

北谷はドラゴンズキャンプがあるから2月に旅するなら行くけどね。

 

ともかく次に行くなら2月ならキャンプ巡りをすればいいが

それ以外の季節だとどこを見るかをじっくり検討しておこう。

沖縄へ行った人にどこ行った?と聞いてみたりして

アドバイスを求めたりしていこう。

意外と周りに沖縄行った人は多かった。

ただドラゴンズキャンプにずっといたという人が多いけど。

1週間沖縄でほとんどキャンプで休養日は美ら海水族館と首里城が

ドラゴンズファンの定番らしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

あじさい

  • 2019.06.05 Wednesday
  • 23:34

春の花シーズンは

梅から始まり桜や桃、チューリップときて

5月はバラでようやく6月のアジサイ時期を迎えようとしている。

花の時期はこの紫陽花が最後。

その後梅雨を迎えて夏を迎えることになる。

今年も紫陽花シーズンを迎えつつある。

 

ということでアジサイを見に出かけたい。

アジサイは本当に多くの種類があって

面白い名前のものも多い。

日本のアジサイ図鑑

日本のアジサイ図鑑

昔はアジサイは忌み嫌われていた感じだったらしいが

最近は観賞用としても人気となって

各地アジサイ観光も行われていたりする。

鎌倉とか箱根とか人気でよく写真を見かける。

愛知県だと形原温泉や三ヶ根スカイラインが有名。

あとなばなの里でもアジサイ祭りが行われている。

 

僕が毎年行くのは形原温泉あじさいの里。

愛知県蒲郡市の形原温泉街の奥にある池の周りに

たくさんのアジサイが植えられている。

http://www.katahara-spa.jp/

かなり密度が濃くて充実していておすすめだが

高低差があるので歩きやすい格好がオススメだ。

あと6月はもう暑いから晴れたら30度以上は覚悟しないと。

この形原温泉周辺はあじさいの名所が多くて

形原温泉の入り口にはアジサイロードとして有名な三ヶ根スカイライン入口があり

ほど近い幸田には本光寺というアジサイ寺がありここも有名だ。

23号バイパスでアクセスできるので高速代もかからないしいいところ。

 

今年はいつアジサイを見に行こうかなあ。

だいたい中旬くらいから見頃な気がするけど

ただ梅雨入りすると天気が悪くなるからいつにするか迷う。

もっともアジサイは雨でも魅力的。

だから雨の露がついてる状態とかもいいんだなあ。

その場合は明るいレンズで撮影する必要があり

毎年アジサイ撮影で活躍するのは単焦点レンズ。

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 ブラック マイクロフォーサーズ用 単焦点レンズ

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 ブラック

マイクロフォーサーズ用 単焦点レンズ

この25mm f1.8は春の花の撮影全般で活躍するけど

だいたいアジサイのシーズンまで断続的に利用している。

マイクロフォーサーズを利用している人にはおすすめ。

他にはマクロレンズなどもありかもしれないが

以前チャレンジしてみたけど思った風に撮影出来なかった。

水滴の中に周りの風景を入れてみるという感じだけど

あれは難しいね。

 

アジサイを見に遠出する予定はないので

近場を中心に見ていきたい。

今年は春になばなの里へ行ってないので

アジサイまつりの時に行ってみたいけどどうなることやら。

明治村もアジサイがきれいだったなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

秋の紅葉旅

  • 2019.06.01 Saturday
  • 21:47

秋はまだまだ先だと思っていたけど

9月10月は3か月か4か月後だからあっという間だ。

そろそろ準備をしていかねれば。

今年は車検もあるので出費的に厳しいのでどうなるか分からないが

とりあえず計画は進めていきたい。

そういえば消費増税ってネットで事前決済したらどうなるんだろう。

 

さて例年10月中旬から下旬に

乗鞍高原へ旅行へ行っている。

今年はどうするかまだ決めていないけど

行くとしたら予約しておいた方が良さそうだ。

泊まるのは毎年恒例の乗鞍高原の休暇村になるかな。

いい加減ほかのところも泊まってみたい気もするけど

立地やらを考えるとここがやはりベストな宿なんだな。

温泉だし食事はバイキング形式だし

歩いて高原散策できるし毎年行きたい宿だ。

 

お金があれば上高地ルミエスタホテルに泊まりたい。

上高地の梓川沿いにある温泉宿だ。

昔は清水屋ホテルと言われていた。

上高地の温泉宿はここと隣の温泉ホテルの2件。

ただグレードも上高地では帝国ホテルの次くらいに高いので

ハイシーズンである秋の行楽時期は1泊3万円近くするのでちと辛い。

前述の乗鞍高原の休暇村だと3分の1で泊まれるからね。

でもいつか上高地に泊ってみたい。

上高地はいつも朝だけで昼過ぎには帰ってしまうので

夕方から夜の上高地ってのを体験してみたいんだなあ。

 

山岳リゾートのホテルと言えば

立山の室堂平にあるホテル立山も最高だ。

標高2400mにある高地のホテルだけどとにかく最高の立地のホテル。

 

以前1度泊まったことがあるけど夕方の室堂は人が少なくなって

残っているのは宿泊する人ばかり。

その中をホテル主催の自然観察ツアーに参加していろいろ見て回ったっけ。

夜には星空観測も行われた。

最高だったけどここもハイシーズンは1人25000円以上するのでお値段高め。

室堂ではないけど同じ立山で少し降りたところにある弥陀ヶ原ホテルもいいかな。

同じグループのホテルらしいけど価格帯はこちらのほうが下。

10月頃はこの弥陀ヶ原が紅葉の見ごろになることから

この時期に宿泊してみたい。ただ10月は混雑しそうだけど。

 

ともかく秋の行楽予定を

そろそろ考えておきたい。

今月中に予約だけでもしておきたいなあ。

キャンセルは直前でなくても出来るから枠をとっておかないと

満室で泊まれないこともあるからね。

そのためには日程を決めておかないといけないから

休みの予定とか検討しておかねば。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

LCCの旅

  • 2019.05.26 Sunday
  • 22:00

最近ますます広がりつつあるLCC。

ローコストキャリアと呼ばれる格安運賃の航空会社。

価格変動制を採用しておりタイミング次第では

驚くほど安い価格で旅行をすることができる。

中部空港はそれほど多くはないが国内・アジアなどへ

LCCが飛んでいる。

今年後半にはLCCターミナルが出来る予定で

そうなればさらにLCCは広がっていきそうだ。

僕自身はLCCはちょっと・・と思っていたけど

最近は利用してみようかな?と思ってみたりしている。

 

さてセントレアから飛んでいるLCCでは

ジェットスタージャパンが便数などが多い。

https://www.jetstar.com/jp/ja/home

国内だと札幌・福岡・鹿児島・沖縄へと

わりと遠方へ毎日飛んでいる。

その運賃だけど正規運賃からしたら非常に安い。

通常の最安値運賃は

中部→札幌:4180円

中部→福岡:4990円

中部→鹿児島:3580円

中部→沖縄:4690円

といった具合になっている。

これに空港使用料などがかかるが確かに料金は安い。

ANAやJALなどの大手でも早割などを利用すれば安くなるが

それでも最安値は12000円くらいでさすがにここまで安くない。

これらは予約数に応じて価格が変わるため出発直前でも最安値近くで

チケットを購入できる場合があるわけでなかなか魅力的と言える。

特に鹿児島は全般的に安い。

 

実際各地へ飛ぶ場合はどんなプランになるのだろうか。

僕が一番行ったことがあるのは鹿児島。

まっぷる 鹿児島 指宿・霧島'19 (まっぷるマガジン)

まっぷる 鹿児島 指宿・霧島'19 (まっぷるマガジン)

鹿児島は母方の実家があるので何度か行ったことがある。

ANAが1日4便飛ばしており朝と夜は中型機で座席数も多い。

あとスカイマークとソラシドエアも1日2便を飛ばしていたと思う。

ジェットスターも1日2便を飛ばしているので名古屋-鹿児島は1日10便あるということだ。

その中でもジェットスターはダントツに安い。

 

しかしLCCはもちろん安さの理由がある。

座席の狭さや座席指定が有料ってことなどはあるけど

一番ネックになるのは荷物かと思う。

飛行機に乗るときは機内持込の荷物と預け入れ荷物の2つがある。

国内線の場合は多くの航空会社で

手荷物は10キロまで1個無料、預入荷物は20キロまで1個無料が多い。

しかしジェットスターは手荷物7キロ、預入荷物は有料となっている。

航空運賃だけで済ませるなら荷物は最小限にとどめる必要がある。

手荷物に関しては重さやサイズなども厄介だ。

[サムソナイト] スーツケース 機内持込可 保証付 37L 54 cm 2.6 kg 66253 ブラック

[サムソナイト] スーツケース 機内持込可

保証付 37L 54 cm 2.6 kg 66253 ブラック

例えば国内線などでよく使われるスーツケース。

これはカバンだけで2.6キロもある。

さらに機内持込サイズのこの製品だがジェットスターは56x36x23と

他社の55x40x25に比べると奥行きが小さくなっており

24cmあるこのかばんだとギリギリアウトになる可能性がある。

一般的な55cm弱タイプのスーツケースが使えない可能性も。

ともかく7キロを実現するためにはカバン自体を軽いバッグにする必要があるし

荷物自身も最小限に抑える必要があり日帰りならともかく泊まりだと厳しい。

MYCARBON 荷物 旅行はかり LCC用 デジタル はかり 計量 器 携帯式デジタル スケール ステンレス仕上げ 最大50kgまで量れる 吊り下げ式ラゲッジチェッカー 旅行 アウトドア ホームに最適の秤 便利 軽量 風袋引き機能付 (シルバー)

MYCARBON 荷物 旅行はかり LCC用 デジタル はかり

オーバーするとお金取られるのでハカリなども重要だ。

追加料金支払うより旅先から宅急便で自宅に荷物を送ったほうが

意外と安いケースもあるかもしれない。

予約段階で有料の預入荷物を申し込みしておくと

空港などで直接申し込みする場合に比べて安く済むらしいので

LCCのチケットを買うとき荷物が多いならそれも計算しておく必要がある。

名古屋中部-鹿児島便のジェットスターの場合だけど

チケット予約時に預入荷物を申し込むと20キロ1500円となっている。

これなら宅急便を使うよりずっと安いのでありかもしれない。

ただ最安値を目指すなら極力荷物を手荷物7キロ以内に抑えたいもの。

 

さてそんな鹿児島だけど実は札幌、福岡、沖縄と比べて

市街地から空港が遠いという弱点がある。

福岡などは市街地に空港があるので地下鉄などを利用して都心へ行けるため問題ない。

札幌もエアポートライナーで都心へ行けるし沖縄もゆいれーるで行ける。

あちこち観光をするなら車などがあると便利かもしれないが鹿児島以外はなんとかなる。

でも鹿児島に関してはかなり厳しい。バスなどは出てるけどね。

ジェットスターで日帰りする場合朝の便で行き夕方の便で帰ってくる場合

鹿児島空港で10時から16時までレンタカーを借りることになる。

楽天レンタカーで検索をしてみると最安値は2500円。

大手だと1日の料金がかかってコンパクトカーでも5000円くらいかかるが

格安レンタカーなどだとかなり安くて魅力的。

それでレンタルして6時間あればいろいろ見て回れる。

姶良には母方の実家があり空港に比較的近いし

仙厳園は世界遺産で人気の観光地だ。

指宿は無理だが鹿児島市内でも大丈夫だろう。

霧島高原への観光も可能だ。忙しいけどそれなりに楽しめそうだ。

航空運賃とレンタカー合わせてトータルで12000円くらいだと思うから

それはかなり魅力的な旅になる。

安い宿を利用すれば1泊2日で2万円というのも可能かもしれない。

 

ということで魅力ではあるんだけど

LCCが100%良いというわけではない。

というのも大手でもかなり前に予約すればキャンペーンなどで

安くチケットを購入できるケースがあるためだ。

4000円とかはさすがに無理だけど

6000円から7000円程度なら可能。

これだと預入荷物やら考慮するとLCCより魅力かもしれない。

あとパッケージツアーも魅力的なケースはある。

特に宿泊する宿のグレードを上げようとすると旅は高くなるが

ツアーだと意外と安くなるもの。

今年2月に沖縄旅へ行ったけど料金はかなり安くて

LCCを使ってもそのチケットを自分で取ったとしても

とても実現できる料金ではなかった。

中級クラスの旅だとツアーのほうが安いケースが多いかも。

 

ということでLCCを使う旅はやはりとことんコストを抑えた

貧乏旅や弾丸旅に向いているかもしれない。

そういう旅は若いころはやったことがあるけど今はどうかな。

やってみたい気持ちもあるけど

移動に労力を使って滞在時間が短いってのは

なんかもったいないなという気もしてしまうんだなあ・・・。

コンサートとか明確な目的があれば滞在時間短くていいんだけど

ただ漠然と出かけるだけだと無駄になりそうな気がする。

どっか行きたいんだけどなあ。どこへ行くか。何のために行くのか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

渥美半島・伊良湖

  • 2019.05.15 Wednesday
  • 20:37

愛知県には2つの大きな半島がある。

西側に南北に伸びるのが知多半島。

東側から東西にのびるのが渥美半島だ。

伊良湖は渥美半島の先端エリアだ。

るるぶ愛知 名古屋 知多 三河’20 (るるぶ情報版地域)

るるぶ愛知 名古屋 知多 三河’20 (るるぶ情報版地域)

実はこの伊良湖にはずいぶん長く行っていない。

どれくらい言ってないかというと30年近くじゃないかな。

愛知県内でも近くて遠いのが伊良湖。

ちなみに知多半島は常滑に空港が出来てよく行く。

ただし師崎や羽豆岬へは1度も行ったことないけど・・。

 

伊良湖だけど子供の頃に行った記憶があるが

あまりはっきりしていない。

多分2回くらいいっている。

記憶にあるのはキャンプをしたこと。

市のキャンプ場が伊良湖エリアにあり利用したんだ。

家族でキャンプをしたのは子供の頃に2回。

1回は鈴鹿サーキットでもう1回はこの伊良湖だった。

ただしどちらもテント泊ではなくバンガローに宿泊した。

真夏で暑くて蚊が多くて大変だったような・・。

あと伊良湖岬へ行きフェリーが出ていくのを見た記憶がある。

鳥羽行きのフェリーが出ていく中でその日帰宅して

翌日に三重の親戚の家に集まり鳥羽水族館へ行ったのはなんとなく覚えてる。

 

伊良湖のキャンプ場は今は既にない。

Google Mapsで探したけど面影すら何も残っていなかった。

近くに国民宿舎の伊良湖岬信州があった気がする。

そこか別の公共の宿のお風呂を借りて入った記憶があるんだけど

 

多分ここかもしれない。国民宿舎は既に10年以上前に閉鎖されて

今は農地となり跡かたも残ってないが

この宿は今も健在のようだ。2020年度に閉鎖とのうわさがあるけどどうなのか。

ただ周囲の風景は畑ばかりで昔の記憶とまったく一致しない。

キャンプ場は砂地に木々が植えられていてその中にバンガローがあった。

今はそれらしい木は全くなく一面の畑の中に宿がある感じ。

もっと緑に覆われていた記憶があるけど違ったかなあ。30年もすれが変わるだろうが。

 

伊良湖へはしばらく行っておらず

ここ数年行ってみたいなあと計画を立てている。

上記のホテルもいいし我が家は休暇村に泊ることが多いので

伊良湖の休暇村もありだろう。

 

昔はよく国民宿舎の宿に宿泊していたけど

休暇村は少し価格帯が高くて憧れだった。

今でこそネットで簡単に予約出来るけど当時はハガキでの抽選。

夏休みなどは休暇村はどこも大人気で倍率10倍以上で

全く予約が取れなかったりしたものだ。

そういえば愛知県にはこの伊良湖と茶臼山と2つの休暇村があるが

どちらも宿泊したことはないなあ。

茶臼山の休暇村は数年前に紅葉だったか芝桜を見に行ったときに

食事で入った記憶があるけど・・。

 

あと伊良湖界隈だと

伊良湖ビューホテルが有名だろうか。

 

伊良湖岬近くの丘の上に立つホテル。

よく新聞などでセットプランなどが掲載されている。

どの季節だったか鷹の渡りが見られるホテルとしても知られていたっけ。

実は去年に宿泊しようかと検討したんだ。

予定では2019年2月頃にどうか?と検討をしていたんだけど

その計画は沖縄旅行へと変更になったんだっけ。

沖縄良かったけど伊良湖も泊まりたかったなあ。

 

ということで久しぶりに伊良湖へ行きたい。

日帰りでも行けないこともないけど結構遠いイメージがある。

ただ距離は高速を使わないルートでも100キロ弱で2時間弱。

感覚的に言えばうちから153号経由で治部坂高原へ行くのと同じくらいか。

高速を使えば時間短縮できるというのも同じ。

そう考えると案外ありかもしれないなあ。

伊良湖へ行って何をするのかというのもあるけど

海を見たりするのもいいしサイクリングするのも良さそうだ。

ただせっかくそこまで行くなら宿泊してみたい気もするけど。

でも日帰りも可能っぽいのでチャレンジしてみようかなあ。

関係ないが羽豆岬は高速有料道路使えば1時間で着くんだなあ。

使わなくても1時間半ほどのようだ。

 

ということで昔の記憶しかないので

新しい記憶で上書きしていきたいものだなあ・・。

伊良湖か。凄く遠い記憶があるということは

実際子供の頃は凄く時間がかかったのかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分自身のこころ旅

  • 2019.05.11 Saturday
  • 19:26

NHKのBSプレミアムで放送されているこころ旅。

視聴者から送られた思い出の場所を

火野正平さんが自転車で訪れて手紙を紹介する番組。

いろんな人の想いが詰まった番組で

いろんな場所に思い出があふれているんだなと思う。

テーマ曲も素晴らしくて気分を盛り上げてくれる。

NHK BSプレミアム「にっぽん縦断 こころ旅2017」オリジナル・サウンドトラック

NHK BSプレミアム「にっぽん縦断 こころ旅2017」

オリジナル・サウンドトラック

歌詞にあるように誰にだって大切な思い出の場所はあるんだ。

年を重ねていくと昔の思い出が果てしなく遠く感じる。

そして見えなくなっていく。

長いトンネルの遥か遠くに見えるような・・。

でもそれらの思い出はそれぞれとても大切な記憶であり宝物。

 

ちょっと前に学生時代を思い出す夢を見て

それ以来あの頃を思い出すことが多い。

あの頃過ごした場所の風景は今どうなってるんだろうと

Google Mapsのストリートビューを見たりして

変わってしまったなあと思ってみたり・・・。

あの頃一緒に過ごした旧友は今どうしているかなと思うこともある。

だからこそ今の自分を見つめなおして今後の糧とするためにも

マイこころ旅をしてみようかなと思ってみたりする。

こないだ見た夢ではすっかり忘れてしまっていた記憶が呼び戻され

本当に忘れていた場所を思い出すことができた。

記憶から消えて忘れたと思ってた思い出も残っていて

夢により呼び戻されたんだ。不思議な夢だったな。

実際にその場所へ行ってみようかなあ。

 

ということで僕のこころ旅。

どこへ行こうか検討中。

名古屋、岡崎は決まりだろう。

名古屋は大学時代を過ごした場所。

短期間だが下宿していたこともある。

その気になればすぐ行けるが今の学生がまぶしすぎるな。

本山、八事、杁中、川名など走り回ったっけ。

大須へも行ったし友達が住んでいた植田にもよく行った。

坂が多くて自転車で行くには辛い町だった。

大学時代と言えば地学巡検で行った場所にもまた行ってみたいかな。

知多(師崎層群)、犬山(チャート)、渥美半島(三波川)、上麻生(礫岩)・・あとどこだっけ。

御嵩に通っていたこともあったからあのあたり今どうなってるか気になる。

あの辺亜炭鉱だらけだったな。

岡崎は高校時代を過ごした場所であり

ずっと子供の頃に毎週通っていた場所。

エレクトーン教室で毎週土曜日に行ってたんだな。

当時康生地区にはデパートがあり駐車場があってにぎわっていた。

エレクトーン教室はシビコにあったけど確かシビコは今もあるらしいな。

セルビや松坂屋はもう跡形もないらしいけど。

スポーツガーデン跡地は図書館になってるしあのあたりもすっかり変わってる。

名古屋と岡崎はその気になれば行けるのでこころ旅してみよう。

自転車で名古屋行くのはちと辛いけど。

 

 

他はどうしよう。

昔家族旅行で行った場所はもう1度行ってみたいところが多い。

例えば駒ケ根高原にあるすずらん荘。

 

国民宿舎で2度ほど利用したっけ。

当時かなりぼろかったけど今はどうなんだろうか。

隣にユースホステルがあって

目の前には池があった記憶があり池を朝歩くと

中央アルプスの山がきれいに見えた記憶がある。

ただそれは記憶ではなくガイドブックの本で見たものかは定かではない。

このすずらん荘で作ってもらった巨大おにぎりを持って

ロープウェイを使い千畳敷カールへ行き登ったんだったな。

ただ駒ケ岳には登っていなくて稜線に出たところでおにぎり食べて

帰ってきたんだったと記憶している。

ただその場所でお気に入りのキャップをなくしたということは

今も記憶に強く残っている。行ったのは10歳くらいの時だったっけ。

ちなみに高校の修学旅行でこのすずらん荘の隣のユースホステルに宿泊してる。

本当はスキーの予定で白馬コルチナへ行く予定だったけど雪不足で変更になり

山コースで美ヶ原や車山高原、千畳敷カールなどを訪れたんだっけ。

この山コースでの登山をしたことが

大学時代に登山サークルに入るキッカケになってるかもしれない。

それだけ山に魅了されたんだったな。

 

あとどこかなあ。

こころ旅だと週4か所を訪れてるのであと1か所か。

母方の実家がある鹿児島に関しては何度か最近も行ってる。

2001年に行ったカナダもまた行ってみたいがちと厳しい。

候補は2つあるんだが。

1つは神戸。中学卒業したとき友達と一緒に自転車旅をした。

目的地は神戸でかなり大変な旅だった。

ただ実際に神戸まで自転車では行かなかった。

亀山まで行きその先の山を越えるのが大変なので輪行したんだっけ。

OSTRICH(オーストリッチ) 輪行袋 超軽量型 [L-100] ブラック

OSTRICH(オーストリッチ) 輪行袋 超軽量型 [L-100] ブラック

降り立った駅は神戸の垂水駅。近くのユースホステルに連泊した。

当時あのあたりの海は漁村みたいな感じだったが

今Google Mapsで見ると沖合にアウトレットが出来てすっかり風景が変わったようだ。

春の甲子園やポートピアランドとか自転車で行ったんだなあ。

帰りは輪行で刈谷か安城まで帰ってきたけど。

もう1つは愛媛。

かつて自分を見つめなおすために1人旅をしたんだっけ。

あれは愛媛県の松山だった。

るるぶ愛媛 道後温泉 松山 しまなみ海道'19 (るるぶ情報版)

るるぶ愛媛 道後温泉 松山 しまなみ海道'19 (るるぶ情報版)

結構行き当たりばったりでまず関西へ行きムーンライト高知のチケットをとる。

18きっぷを使うつもりだったけど使えなかったんだっけ。

四国の真ん中あたりまでそれに乗って高松まで行き

讃岐うどん屋を探して食べたっけ。

汁がなくしょうゆをかけるだけのスタイルに驚いたなあ。

それからローカル電車で松山へ移動。駅近くのホテルに宿泊したっけ。

道後温泉にももちろん行った。

帰りは特急で高松へ行き瀬戸大橋を越えて岡山へ。

そこからは快速乗り継いで帰ってきたような記憶がある。

この愛媛旅はビデオカメラを持っていたのでそんな古くないと思ってたが

もう20年も前になるんだなあ・・。

 

こうした振り返ってみると思い出の場所はたくさんあるな。

とりあえず近場からこころ旅をやってみようかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

奥飛騨温泉郷

  • 2019.05.04 Saturday
  • 23:40

昨日放送されたおらが県ランキングの温泉部門で1位だった奥飛騨温泉郷。

岐阜県の高山の東側の山奥にある温泉街だ。

まっぷる 飛騨高山 白川郷・下呂温泉'20 (マップルマガジン 東海 7)

まっぷる 飛騨高山 白川郷・下呂温泉'20

(マップルマガジン 東海 7)

高山は国際的な観光地として人気があるけど

その高山からかなり山奥に入った北アルプスの麓にあるのが

奥飛騨温泉郷と呼ばれる地域。

新穂高、平湯、新平湯、福地、栃尾などの温泉街を合わせて奥飛騨温泉郷と呼ぶ。

有名なのは最奥にある新穂高温泉だけど他の温泉街も魅力。

かなり前に福地温泉に泊ったけど本当にいいところだった。

 

温泉自体が凄く魅力的だけど周囲には北アルプスの観光地がたくさん。

まずは新穂高ロープウェイ。

2つのロープウェイに乗って標高2156mの西穂高口駅へ。

穂高や笠ヶ岳など周囲の山の眺望がすばらしいスポット。

冬でも行くことができる場所で冬山入門コースとして知られている。

夏は西穂独標へのアクセスルートとして人気。

通年営業の山小屋が1時間半ほど歩いた場所にあるのも魅力だ。

登山しない人も手軽に山を楽しめる場所でもある。

平湯から安房トンネルを超えるともう長野県。

そこにあるのは上高地だ。

るるぶ上高地 乗鞍 白骨 奥飛騨温泉郷'20 (るるぶ情報版地域)

るるぶ上高地 乗鞍 白骨

奥飛騨温泉郷'20 (るるぶ情報版地域)

新穂高温泉とともに北アルプス南部の玄関口となっている。

標高3000mクラスの穂高連峰が間近に見える。

河童橋は梓川とその眺望から超有名スポット。

標高1500mの上高地はトレッキングにも最適で

山を楽しむのにも最高。

以前運動不足の時でも上高地にさえくれば山を満喫できたんだな。

 

さらに個人的に一押しなのが乗鞍だ。

乗鞍は岐阜県側と長野県側からアクセスできる。

平湯温泉からは岐阜県側へアクセスしやすいが

安房トンネルを渡ればすぐ長野県なので長野県側も実は近い。

乗鞍高原があるのは長野県側。

温泉ランキング2位の白骨温泉は実は安房トンネル越えてすぐの場所だ。

僕の一押しは乗鞍高原温泉。

毎年のように宿泊している乗鞍高原の休暇村も乗鞍高原温泉だ。

あのあたりは硫黄の匂いが結構ただよっていたりする。

夏は涼しい高原だけどおすすめは秋で

素晴らしい紅葉が広がる場所。

ちなみに紅葉に関しては安房峠や上高地も有名だし

何より奥飛騨温泉郷の周囲の紅葉も見事。

以前新穂高温泉に宿泊したときは

温泉街周囲の山の紅葉が見事だったなあ。

 

ともかく奥飛騨温泉郷は

穂高や乗鞍周辺の山岳リゾートを楽しむのに

絶好の立地でまた温泉自体も魅力的。

以前泊ったのはロープウェイの駅に近いホテル穂高。

ここはロープウェイを運営する会社と同じ系列が運営していたと思う。

だからロープウェイのセットプランなどが充実している。

新穂高温泉は露天風呂が魅力だけど

このホテルは結構いい感じのお風呂で以前友人が泊っておすすめされた。

ただちょっとお値段高めだけど。

 

ということで奥飛騨温泉郷はいい。

新穂高温泉じゃなくても他のもいいね。

白骨温泉もいいし乗鞍もいい。

この辺は1泊ではなく2泊とかしてゆっくりして過ごしたいもの。

今年も行きたいなあ。行けるかなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>


recommend

ASRock Phantom Gaming M1 Radeon RX 570 8G バルク品 グラフィックボード
ASRock Phantom Gaming M1 Radeon RX 570 8G バルク品 グラフィックボード (JUGEMレビュー »)

ミドルクラスのビデオカードが11700円。マイニング用で余ったのがゲーミング用途に流通しつつあり格安のビデオカードを買うチャンス。

recommend

激走! 日本アルプス大縦断 ~2018 終わりなき戦い~
激走! 日本アルプス大縦断 ~2018 終わりなき戦い~ (JUGEMレビュー »)
齊藤 倫雄,NHK取材班
TJAR2018の番組が待望の書籍化。番組よりも詳細な取材情報、撮影の裏側などが濃くてこっちのほうが魅力的だったりする。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)
【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ) (JUGEMレビュー »)

2018年12月発売の最新ジンバル搭載動画カメラ。4k60pに対応し116gのコンパクト軽量な製品で旅カメラに最適。

recommend

激走! 日本アルプス大縦断 ~2018 終わりなき戦い~ トランスジャパンアルプスレース [Blu-ray]
激走! 日本アルプス大縦断 ~2018 終わりなき戦い~ トランスジャパンアルプスレース [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

2018年8月に行われたTJAR2018。NHKが密着し秋に放送された番組がBD化。特典として今年1月に放送されたサイドストーリーも収録。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM