長野県から流れる川

  • 2019.10.14 Monday
  • 23:42

台風19号による大雨で

長野県は大きな被害を受けた。

特に千曲川の氾濫による影響は大きかったようだ。

そんなニュースを見てふと思ったこと。

海に面していない長野県は県内で大雨が降った場合は

県外に流していくことになる。長野の水は必ず県外に流れていく。

その川はいくつあるのだろうかと。

千曲川は新潟県方面へ流れていきその後信濃川になることは知られている。

他には長野から流れていく川はあるんだっけ。

どこからしらを経由して海に流れていく。

千曲川は日本海に流れていくけど太平洋に流れていく川もある。

 

すぐに思いつくのは愛知県に流れる2つの河川。

木曽川と矢作川だ。

木曽川は木曽を源流とする川だ。

長野県の木曽川水系は中山道の薮原宿から南部分。

木曽川の源流だというところは多いけど

薮原の奥地だったり御嶽山だったり木曽駒高原だったり・・。

一番奥は薮原から19号をそれて進んだ味噌川ダムやその先の境峠だろうか。

木曽川は長野から岐阜に入り恵那峡を通り

愛知に入って犬山城の横を流れてその後岐阜と愛知の県境沿いを伊勢湾まで流れていく。

矢作川は南信州の根羽村や平谷村付近を源流とする。

長野県でも矢作川水系は南信州の一部のエリアのみ。

長野から少しだけ岐阜を通りあとは愛知に入り西三河を南下して

三河湾へ抜けていく。

 

あと天竜川もそうだな。

南信州の大部分は天竜川水系になる。

八ヶ岳山麓の西は諏訪湖に流れていくが

そこから伊那谷沿いに南下して静岡県へと流れていく。

茅野市の南には分水嶺があり富士見町あたりは南へ流れていく。

この山梨方面への流れは富士川となる。

ただ富士川を呼ばれるのは山梨県で笛吹川と合流してからで

それまでは釜無川と呼ばれるようだ。

長野から山梨を経て静岡県の駿河湾へと流れる。

 

あとは・・何があるかな。

栄村秋山郷から中津川という川が県外に出ていく。

これは信濃川と合流する。

県外に出ていく川としてはカウントされるが

海に流れるという点では千曲川と同じ川で海に到達することに。

野尻湖周辺から出ていく川は関川となって

新潟県への直江津港へと流れていく。

県境に近いけどこれも県外に流れていく川と言えるかと。

あと大糸線沿いにも川がある。

仁科三湖は安曇野を経て長野市から千曲川となり信濃川として新潟へ出ていくが

白馬まで行くと姫川として富山県の糸魚川へと流れていく。

あともう1つ。群馬県の南牧村の南牧川の上流部分は

長野県の佐久市になっている。

この川はその後利根川となって関東を横断していく。

おそらくこれだけかな。

 

つまり長野県から県外を経て海に流れる川だが

海に流れ着いた次点では

信濃川(新潟県新潟市)

木曽川(三重県桑名市・木曽岬町)

矢作川(愛知県西尾市・碧南市)

天竜川(静岡県浜松市・磐田市)

富士川(静岡県富士市・静岡市)

関川(新潟県上越市)

姫川(富山県糸魚川市)

利根川(千葉県銚子市・茨城県神栖市)

こんな感じなのかなあ。

こうしてみると関東方面の水系がごくごく一部しかない。

基本は北は日本海、南は太平洋に流れる形で

その境界は塩尻市付近にあると。

中央アルプスの北から流れる奈良井川は

ここから松本市に流れて梓川へと合流して

さらに犀川、千曲川、信濃川となりはるか先の新潟へと流れていく。

長野県内を最も長く流れる川はこれかな。

一方で最初の方で紹介した栄村から流れる中津川。

これは信濃川と合流し新潟へ流れていくけど

長野県の川としては多分唯一上流が県外にある。

群馬県にある野反湖が上流になるという長野県では珍しいパターン。

あと千曲川での長野新潟県境部分が長野県の標高最低地点らしい。

栄村HPを見ると標高256mが長野県最低標高だとか。

 

Google Mapsを見ながら調べただけなので

違うところがあるかもしれないのであれば指摘して欲しい。

長野ってやっぱり山の県なんだな・・。

こうして川を経て海に水を流さないとあふれてしまう。

 

るるぶ信州'20 (るるぶ情報版地域)

るるぶ信州'20 (るるぶ情報版地域)

このエントリーをはてなブックマークに追加

秋の乗鞍

  • 2019.10.13 Sunday
  • 19:32

10月13日という日付を見て

ふと思い出すのは今から12年前のこと。

2007年10月13日に僕は初めて長野県側から乗鞍へ行った。

まっぷる 上高地 乗鞍・奥飛騨温泉郷 (マップルマガジン 甲信越 7)

まっぷる 上高地 乗鞍・奥飛騨温泉郷 (マップルマガジン 甲信越 7)

子供の頃から何度も乗鞍へは行ってたけど

それはすべて岐阜県側から

乗鞍スカイラインを経由してだった。

2003年を最後に乗鞍スカイラインのマイカー乗り入れが禁止され

2004年から始まったマイカー規制で

乗鞍へは行かなくなってしまった。

しかし2007年に戻ってきた。

 

本当は2007年の乗鞍は夏に行く予定だったけど

どういう理由だったか覚えていないけど秋になった。

秋といえば紅葉なんだろうけど

実は僕は当時までは紅葉に全く興味を持っていなかった。

今でこそ紅葉を追い求めてあちこちでかけたりするけど

当時は紅葉を見に行くことなど全く無くて

例えば愛知の紅葉の名所として知られてる香嵐渓には

秋に1度も行ったことがなかったほどだ。

 

2007年10月13日、例年なら乗鞍エコーラインの紅葉は

とっくに終わってるはずだがこの年は記録的に遅くて

かつ13日でも紅葉がわりときれいに残っていた。

この時に紅葉など全く考えていなくてそれで乗鞍へ行ったので

目的地は畳平だった。しかしバスの中見る紅葉は凄まじかった。

特に帰り。紅葉のハイライトの部分をバスの中から見ることになり

歩けば良かったとちと後悔。

それから乗鞍へ行くようになった。

翌年2008年10月中旬に行ったらもう完全に紅葉は終わっていた。

全く情報を調べず10月中旬見頃なんだろうと思っていたけど

実は見頃は9月下旬で2007年が特別遅かっただけだとその時に知った。

ただその後降りた乗鞍高原が素晴らしく紅葉をしていて

それはとても素敵だった。

昔は乗鞍=畳平だったのが

エコーライン、乗鞍高原と楽しめることを知り

気づけば毎年のように通うようになっていた。

 

今年も1週間後くらいに乗鞍へ行く予定だ。

乗鞍高原にある休暇村に宿泊する。

2015年から5年目になるかな。

実はこの休暇村にも思い入れはある。

子供の頃に家族でよく国民宿舎に宿泊していた。

いろんな国民宿舎の宿に泊まったけどその上のグレードとして

国民休暇村というのがあり憧れていた。

当時は今のようなネットがない時代。

宿の予約ははがきでの抽選。

特に夏休みの休暇村は人気が高くて予約が取れなかった。

国民宿舎・休暇村の本を見て

乗鞍高原に国民休暇村があるということで

毎年のようにはがきを送って予約してたけど毎年外れていた。

結局行くことはなかったんだ。当時は100倍以上の倍率だったと思う。

それが今ではわりと簡単に予約できてしまうもの。

宿泊施設が昔より増えて多様化したこともあり

宿が簡単に取れるようになった。

 

この休暇村だけどここ数年毎年10月に宿泊しているが

とにかく立地が最高に良い。

乗鞍高原の一等地にありまた温泉を引いている。

夜は宿泊者のお風呂になる温泉は昼間は日帰り入浴が出来る。

また周辺には散策コースがあり乗鞍高原の散策コースの一部になっている。

昨年は一の瀬園地から休暇村まで歩いたりしたけど

とても歩きやすい整備された道でいい感じだった。

一の瀬園地は開けた場所で乗鞍岳を見ることが出きる。

去年秋に撮影した写真だけどオオカエデは撮影スポット。

ここは一の瀬園地から少し外れた場所で

休暇村から歩いてくると1時間くらいかかるけど

車なら20分ほどかなと。

 

12年前にもし乗鞍へ行っていなかったら。

あるいは秋ではなく夏に行っていたら。

秋の乗鞍の魅力を知ることがなくて

あるいは紅葉とかの魅力を知らなかったかもしれない。

人生何が起きるか分からないものだな。

ただ自分の感性が秋の乗鞍とあっていたのは間違いないので

いずれ必ず秋の乗鞍には出会う運命だったのかもしれないけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

下呂温泉

  • 2019.10.11 Friday
  • 22:37

嘉門達夫さんの替え歌メドレーで

サザンのネオブラボーの曲に合わせて

「岐阜県の温泉街は下呂!」という歌っている。

下呂温泉は東海地方ではとても有名だけど

全国的にはどうなんだろうか。

数年前に下呂温泉に泊まりに行ったけどいい場所だった。

岐阜は観光資源が多くて高山などは昨今外国人観光客など多い。

るるぶ飛騨高山 白川郷’20 (るるぶ情報版地域)

るるぶ飛騨高山 白川郷’20 (るるぶ情報版地域)

下呂は高山から少し距離がある。

高山や白川郷へ泊まる人たちは下呂に宿泊するのかなあ。

温泉で言えば同じ岐阜の奥飛騨温泉郷もあるしライバルは多い。

 

下呂温泉は雰囲気が好きだな。

僕が泊まったのは2015年2月だった。

もう4年以上前になってしまうんだな。

宿泊したのは水明館。

下呂駅の近くにあり下呂温泉を代表する宿だ。

宿の規模はとても大きく高い部屋もあればわりとお値打ちなプランもある。

それらを利用すれば意外と安く泊まれる。

立地は駅に近くて便利だけど温泉街の中心は橋を渡った反対側で

ごちゃごちゃした感じを楽しみたければちょっと歩く必要があるかな。

昔はその温泉街の中の宿に泊まったことがあるけど

昔過ぎて忘れてしまった。

学生旅行とかだとそっちにある比較的安い宿に泊まるケースが多いかな。

あと温泉街から外れたところにも大きな旅館がある。

ここは温泉街を楽しむには離れているがいろんな設備があって

まあ箱根小涌園みたいな感じの大型の旅館と言えるかと。

子連れの家族とかだとこっちのほうが楽しめるかもしれない。

 

そんな下呂温泉。

愛知県からは電車、バス、車などで行けるけど

やはり多いのは車だろう。

車だと広域で観光しつつ下呂に泊まることになる。

4年前に旅行したときも新穂高ロープウェイや白川郷へ行ったっけ。

下呂温泉だけどアクセスはそれほど良いわけではない。

というのも高速道路のICから遠いこと。

鉄道はJR高山温泉の駅があるので良好なのだが

車だと41号を利用することになりそれがネックになる。

ただ高速があれば良いってわけではなく

むしろ大規模な開発が行われなかったので

今の昔ながらの温泉街が残ったとも言えるのでそれは良し悪しだ。

古い温泉街は淘汰されたものが多い中で下呂は生き残った。

もし高速道路のICが近くにできたら

多分再生旅館だらけになって古い感じが失われてしまってたと思う。

山奥に開けた温泉街という感じがいいんだな。

中途半端だが名古屋圏に近かったのも良かったのかなと。

 

さてそんな下呂だけど久しぶりに行きたい。

下呂温泉だけど雪景色というのはあまり見られない。

冬は雪が降るけどそんなに雪がたくさん降る場所でもない。

それ故に冬でも冬タイヤがなくても温泉街を楽しめるというもの。

夏と違って観光ついでに泊まるのではなく

身体を温めるために温泉が目的で下呂へ行きたいなと思う。

いろいろ見て回るのではなく下呂に滞在してゆっくりしたい。

1泊2日ではなく2泊3日くらいで2日目は完全に下呂でゆっくり過ごすという感じが理想。

年末年始なども過ごすことが出来ればそれは最高だけど

多分人気が高そうだし価格も高そうだから厳しいかな。

 

今年秋はもう予定が決まってるけど

その先の12月1月あたりなら空いているので検討してみよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

次なるハワイ旅

  • 2019.10.06 Sunday
  • 22:48

2017年1月にハワイ旅行へ行き

そのハワイに魅了されて必ずまた行きたいと思ったわけだが

そうそう簡単に行けるわけではないハワイ。

今年2月には沖縄へ旅行へ行き

ハワイもいいけど沖縄もいいなと思って

来年2月にも沖縄旅行を予定をしている。

次のハワイ旅行はなかなかやってこないわけだが

それでもやっぱりハワイへ行きたい今日このごろ。

ハワイ 完全版2020 (JTBのMOOK)

ハワイ 完全版2020 (JTBのMOOK)

ハワイへ行きたい気持ちを高めるために

旅のガイドブックを見たり

テレビ番組を見たりしている。

結構ハワイは取り上げられる機会が多い。

 

ついこないだまではテレビ旅猿の再放送があって

パート12のハワイ・ノースショア編が放送されていた。

東野・岡村の旅猿12 プライベートでごめんなさい… ハワイ・聖地ノースショアでサーフィンの旅 ハラハラ編 プレミアム完全版 [DVD]

東野・岡村の旅猿12 プライベートでごめんなさい…

ハワイ・聖地ノースショアでサーフィンの旅

ハラハラ編 プレミアム完全版 [DVD]

この旅猿では最初のがハワイではなかったっけ。

結構この番組はハワイへ行っていて楽しかったりする。

あとYouTubeで時々見ているバナナTV。

そのハワイ編も最近わりと見ている。

バナナTV~ハワイ編 The FINAL~完全版 [DVD]

バナナTV~ハワイ編 The FINAL~完全版 [DVD]

このバナナTVはお金をかけて食べて見てと

観光しまくりで短い時間ながら詰め込みまくっていて

旅の醍醐味が詰まっているから楽しいね。

こんな旅をしてみたいけどコーディネートするのが大変そうだ。

あとお金もいろいろかかりそうだ。

 

ともかく具体的に予定はないけど

次に行くハワイ旅で思い描いている構想について。

■日程は5泊7日

前回は3泊5日だった。この日程の場合

1日目:午前中到着で午後から自由

2日目:1日中自由

3日目:1日中自由

4日目:9時には空港へ向かい昼頃飛行機へ

5日目:夕方帰国

こんな感じの日程にになる。

5泊7日になれば1日中自由が2日間増えることになり

より楽しむことが出来るわけだ。

しかも増えるのは2泊分の宿代でホテルのグレードにもよるが

2泊追加で+2万円とかもあり別途食事は考える必要はあるけど楽しめる。

航空運賃とホテルの基本料が大きなウエイトを占めてると言えるからね。

ちなみに出発は夜遅くなので6日間仕事を休めば5泊7日の旅も行ける。

■ココヘッド、ラニカイピルボックスに行きたい

ダイヤモンドヘッドは有名だけどココヘッドはワイキキからちょっと離れた場所にある。

ダイヤモンドヘッドよりずっと東かな。

歩いていくのは難しく路線バスを利用したりして行くことが出きる。

ツアーも出ているかもしれないけどどうだろう。

木梨憲武さんのBSフジで放送されたハワイの番組で2度ほど取り上げられてて

次ハワイへ行ったら行きたいとずっと考えている場所だ。

ラニカイはカイルアのとなりにあるきれいなビーチで有名な場所。

2017年の旅ではレンタサイクルを利用して行ったんだけど

ピルボックスはその背後にそびえる丘で昔の監視所跡みたいなのがある場所。

ラニカイの眺望が最高で旅のガイド本などでも取り上げられている場所。

どっちも登るということで登山好きとしてハワイの山にもチャレンジしたい。

■スパムにぎり

ホーメル スパム 20%レスソルト 340g

ホーメル スパム 20%レスソルト 340g

ハワイの名物スパムにぎり。

ハワイのホテルでは食事は出ないのでどこかしらで食べる必要がある。

ハワイは物価が高いのでレストランなどは高い。

ステーキ店などは1人100ドル以上はする。

普通のレストランでも40ドル50ドルはする感じ。

食費を抑えるならスパムにぎり。これなら1人10ドル以下に抑えられる。

毎日豪華な食事も疲れてしまうのでコンビニなどで買えるスパムにぎりを食べたい。

実は前回は食べ物関係はほとんど予約して豪華な食事ばかりになり

スパムにぎりは食べられなかったんだ。

滞在日数が増えれば食費にあまりお金を使えなくなるのでスパムにぎり食べたい。

 

という感じで今後徐々にハワイの計画を立てていき

2020年秋から2021年春にかけて

ハワイ旅行へ行けるようにと進めていきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

乗鞍エコーラインの紅葉

  • 2019.10.05 Saturday
  • 21:01

今日10月5日は乗鞍へ行ってきた。

僕は毎年秋に乗鞍へ紅葉を見に行く。

2007年に初めて行って以来毎年行っている。

このブログでも2007年から毎年そのことを

ブログに書いていると思うけど(→こちら

あの時は今年以上に紅葉が遅かったんだな・・。

ともかく本当は9月末に行く予定だったけど

今年は紅葉の見頃が遅れて今日行ってきた。

るるぶ上高地 乗鞍 白骨 奥飛騨温泉郷'20 (るるぶ情報版地域)

るるぶ上高地 乗鞍 白骨 奥飛騨温泉郷'20 (るるぶ情報版地域)

ちなみに乗鞍エコーラインは長野県にある。

上高地に近くて北アルプス南部の観光地として有名だ。

 

昨晩23時半に出発して高速で中津川ICまで行き

それから19号を経由して乗鞍高原に到着したのは午前3時ころ。

30分ほど星空撮影をしていた。

そして観光センターの駐車場に車をとめて仮眠。

駐車場は3割から4割くらい埋まっていたかなあ。

寝たのか寝ていないのかよく分からないけど

5時半ころになると既に動きはじめて列が出来ていた。

この頃は8割から9割は埋まりつつあったかなあ。

6時半ころにはチケットの販売が開始。

バスは7時過ぎに出発して8時過ぎに肩の小屋口に到着。

85%くらいの人は畳平まで乗るようだった。

 

さてそこから肩の小屋を経由して乗鞍岳へ。

はっきり言って乗鞍岳の難易度は低かった。

多分普段よく登る猿投山よりも簡単ではないかと思う。

ただ3000m級の山ということで

これまで味わったことがない困難が待ち受けていた。

それは

○空気の薄さ

○岩

○稜線の風

この3つ。これらは低山では味わえないもので

難易度は低くても経験値を高める上では有益だったと思う。

そして降りた来たあとは位ヶ原山荘までエコーラインの紅葉を撮影した。

 

今回持っていき利用したカメラは

○CANON EOS6D+24-105mm F4L

○オリンパスE-PL6+25mm f1.8

○Nikon1 V2+30-110mm

○OSMO pocket

この3つの組み合わせ。他にもTG-5は持っていったが使わなかった。

あとnikon1 v2用は11-27.5mmも持っていったけどレンズ交換しなかった。

というかNikon1 v2はずっとザックの奥にあり

位ヶ原山荘前で思い出したように数枚撮影しただけだった。

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)

意外と今回使ったのはOSMO pocket。

撮影しようと努力したけど使うところでは使ってるけど

全く使っていないところも多いし全体的に多く使うの難しい。

バスの中とか本来最適なはずだけど窓際の席じゃなかったし

何よりバス酔いしやすいのでそれどころじゃなかったな。

さっきから見ている限りではもっと全般的に撮影を増やせばよかたかなと。

風景動画のクォリティは思っていた異常に高かった。

あとスマートフォンで写真や動画は多く撮影した。

Galaxy Note9はこれまで2倍望遠のメリットがあまりなかったけど

今回は風景撮影などで結構使えた感じだった。

 

紅葉はきれいだったけど

なんか思っているように撮影出来なかった。

以前撮影した写真となんか同じような感じ。

状態は良かったはずだけど2014年や2015年とそう変わらない感じか。

天気も良かったけど鮮やかさの鮮烈さが足りないというか

撮影の仕方が悪いのか条件が良くなかったのか

思っているような写真が撮影出来なかったなあ。

 

ということで紅葉の上手い撮影の仕方など

勉強していかないとなあ。

どっかでPLフィルターがどうのうこうの話をしていた。

Kenko カメラ用フィルター PRO1D WIDE BAND サーキュラーPL (W) 77mm コントラスト上昇・反射除去用 517727

Kenko カメラ用フィルター PRO1D WIDE BAND

サーキュラーPL (W) 77mm コントラスト上昇・反射除去用 517727

光の表面反射を抑えてくれるので

コンストラストが高く鮮やかな紅葉撮影が出来る。

価格がちょっと高いけどレンズ買うより安いので

それで効果があるのなら導入してみようかなあ。

 

ということでたいして歩いていないけど疲れたな。

車の運転が一番疲れたという話も・・。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ぷらっと鹿児島でも行きたい

  • 2019.10.03 Thursday
  • 22:50

最近また鹿児島行きたい気分が高まっている。

まっぷる 鹿児島 指宿・霧島'19 (まっぷるマガジン)

まっぷる 鹿児島 指宿・霧島'19 (まっぷるマガジン)

既に祖父母は亡くなっており会いに行くわけではないが

何度かこれまで帰省して場所もある程度分かってるし

お墓参りへ行くというのも1つの目的になるので

飛行機を利用した旅先としては候補になる。

2年前の夏に親戚などと一緒に帰省したけど

あの時は台風が直撃して満足に観光出来なかったこともあり

台風が来ない時期に行ってみようかなとか考えている。

 

セントレアから鹿児島へはLCCが飛んでいる。

名古屋から鹿児島だとジェットスターの最安値だと片道3580円。

諸々入れて往復で1万円弱で済むことが多くて低コスト。

これにレンタカー。

大手ではない格安レンタカーを利用すれば

かなり安く抑えられる。

鹿児島空港は都市部から離れてるのでレンタカーは必須。

宿はピンからキリまで。

ビジネスホテル等を利用すれば抑えることが出きる。

美味しいものはたくさんある鹿児島なので

外で食べるのもありだろう。

 

鹿児島空港は鹿児島県でも熊本に近い北部にある。

桜島の噴火の影響を受けにくい離れたところにあり

やや不便だけど観光するには悪くはない。

すぐ近くには霧島温泉がある。

 

霧島国際ホテルとか時期をずらせばわりとお値打ちで泊まれる。

すぐ近くにローソンがあるので夜のおつまみやお酒の買い出しには便利。

2年前の夏に泊まった霧島ホテルはちょっとコンビニまでは離れていたな。

価格帯も少し上で温泉は広くてプールのようだったけど。

そこまで良いホテルではなくてもいいのでコストを抑えて検討。

霧島付近はえびの高原など観光地も多い。

ただ晴れていればで雨だと全く観光出来ないけどね。

 

鹿児島での観光地で有名なのは

一番はやはり桜島。

桜島は鹿児島市内からフェリーで移動することになる。

陸路でも少し遠回りだけど行けるが

フェリーを利用するのが便利かなと。

鹿児島市内中心部の天文館も人気が高い。

鹿児島ラーメンの人気店があったり

なんといっても白熊だろう。ただ夏こそ白くまは最高だが

秋の終わりや冬だとちょっと寒くて厳しいかもしれない。

あとは温泉地として指宿などは有名。

鹿児島空港からだと鹿児島市内まで1時間、

そこから指宿までは1時間以上かかるのでかなり遠いけどね。

指宿は砂蒸し風呂で有名だ。

 

指宿へ行くなら2泊3日くらいはしたい。

指宿入れないなら1泊2日でも楽しめるかなと思う。

ちなみに母方の実家があるのは姶良市なので

鹿児島空港にわりと近い場所なので行くのにそれほど苦労しない。

2年前は仙巌園にも立ち寄った。

空港から鹿児島市内へ行く途中にありここも定番だ。

世界遺産でもあるし西郷どんなどでも有名だし

是非立ち寄りたい場所かなと。

大隅半島のほうはあまり行ったことないんだな。

有名な焼酎の酒蔵などがあった気がするけど。

 

コストを押さえれば1泊2日で1人2万円くらいで

鹿児島旅が出来るんじゃないかなと思う。

それならちょっとした休みに行くのもいいかもしれない。

LCCを利用した旅は北海道や沖縄などもありだけど

沖縄は滞在日数を増やしたいのでパックツアーのほうがお得だと思う。

北海道は・・行ったことないから分からないけど

またいずれ行く機会があればなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

秋の京都

  • 2019.09.30 Monday
  • 23:33

9月ももう終わり。

10月の旅行計画は既に決まっていて

今は11月を考えている。

11月は街中が紅葉し始めるわけだが

さて今年秋はどこへ行こうか。

やっぱり京都へ行きたいなあ。

まっぷる 秋 紅葉の京都 2019 (マップルマガジン 関西)

まっぷる 秋 紅葉の京都 2019 (マップルマガジン 関西)

個人的にだけど

京都の嵐山の紅葉は最高だと思っている。

ただ昨年11月に行った時は

少し時期が早かったのか以前見た時よりもいまいちだった。

だから今年はそのリベンジをしたい。

 

愛知県に住んでいると京都はわりと近い。

選択肢としては車、新幹線、在来線、高速バスとある。

所要時間は

車:1時間50分(高速経由嵐山まで)

新幹線:1時間15分(名古屋から京都は35分)

在来線:2時間55分(乗り換え2回あり、名古屋から京都は2時間15分)

高速バス:3時間10分(名古屋から京都は2時間半)

こんな感じで高速バスでも2時間半ほどだ。

ちなみに自宅から名古屋駅まで40分かかるので

車以外は名古屋駅から京都駅までに+40分している。

お金は

車:約13000円(高速代+ガソリン代+駐車場代)

新幹線:約11500円(新幹線代+ローカル)

在来線:約6500円(JR代+ローカル)

高速バス:約6500円

在来線と高速バスは同じくらいで安い。

所要時間もそう変わらないが乗り換えが無い分高速バスも魅力だな。

ただ11月の週末などは高いところもある。

需要と供給なので秋の京都は人気が高いということなのだろう。

ともかく1人ならバスかな・・。ただ基本名古屋京都は4列シートだけど。

 

僕が好きなのは嵐山で

特に好きなのは宝厳院というお寺。

http://www.hogonin.jp/

場所は嵐山の天龍寺の近く。

ライトアップもしてるらしい。

これは朝見に行った時だけど本当に素晴らしい色で良かった。

2014年11月27日に撮影している。

11月下旬くらいが見頃なことが多いけどどうなんだろうな。

ライトアップは去年永観堂のを見たけど混雑が半端なく厳しかった。

まあきれいではあったけど人の多さが勘弁・・。

 

去年11月18日に京都へ行ってるんだけど

この時は嵐山にも行き夜には永観堂のライトアップもみて

それで帰ってきたっけ。

日曜日なのでETC休日割引が適用されたので

往復で2000円ちょっと割安になっていると思う。

それでもコストをかけて京都まで行くなら

それこそ日帰り旅ではもったいないという気持ちもある。

1泊すれば2日分見られるんだからね。

ただ紅葉時期の京都の宿を取るのは難しい。

おすすめは滋賀だ。

 

滋賀なら京都ほど混雑していないので

京都で食事をして宿泊するだけは大津のビジネスホテルとかありかと。

京都から大津までの移動はわりと近いからね。

 

車で行く場合だけど駐車場の確保は問題だ。

基本的に1日止めていくらというのが多いので

朝早く到着して駐車した上で車は動かさず

交通機関(バスや地下鉄)を利用して移動することになる。

鉄道があれば便利だけど駅がなかったり遠回りになるので

やっぱり市バスが便利だなと思う。

でも観光シーズンはバスもかなり混雑するけどね。

それこそぎゅうぎゅう詰めで乗れないなんてこともある。

去年は日曜日だったということもあるけど

大混雑のバスを多く見かけた。

 

でも苦労していく価値はあると思う。

今年はどうしようかな・・。

今の所は未定だけどそろそろ行くなら考えよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

来年2月の沖縄旅検討中

  • 2019.09.27 Friday
  • 19:40

今年2月に沖縄旅へ行ったけど

それを決めたのはいつだったっけ。

調べてみたら12月だった。

実は来年2月にもまた沖縄旅を行く予定で計画中。

まだ時間はあるけど

どこのホテルに泊まるかとかどこへ行くかとか考えていきたい。

沖縄 完全版2020 (JTBのMOOK)

沖縄 完全版2020 (JTBのMOOK)

ガイドブックは2020が出てるけど

僕が持ってるのは2019。まあでも問題ないだろう。

 

今年2月の旅を振り返ってみるけど

日程は3泊4日。ただし1日目と4日目の滞在時間は少なく

自由に使えるのは実質2日間だった。

出発は夕方で夜に那覇空港に到着。

レンタカーを借りて恩納村のホテルへ。

宿泊したのはホテルムーンビーチ。

こないだ旅猿という旅番組の再放送?で沖縄編やってて

このムーンビーチに宿泊してたけどとてもいいホテルだ。

目の前に三日月状のビーチが広がる。だからムーンビーチか。

ここで2泊した。

2日目は朝から美ら海水族館へ。その後道の駅で昼飯食べて

その後は読谷と北谷へ。旅の目的の1つはドラゴンズキャンプを見ること。

ただしこの日は練習がお休みなので翌日見に行くための下見と

あと北谷周辺を観光することだった。

3日目は読谷へ行き2軍の練習を見て午後から北谷へ。

ロッテとの練習試合を見て移動。

小雨が降ったりする中で首里城を見に行った。

3泊目は帰りの時間を考慮して国際通りの

JALシティ那覇に宿泊。夜は国際通りをぶらり。

それで4日目はレンタカーを返却し空港へ。

飛行機は12時頃と時間があったのでゆいレールに乗って

巨人の那覇キャンプを見てきた。

そして空港に戻り帰ってきたと。

 

来年の沖縄旅だけど日程などはまだ決めてないが

もし3泊4日で今回と同じならば3泊ともリゾートホテルに泊まる予定。

ムーンビーチにするか決めてないけど

同じホテルじゃ面白くないので別の所にするかもしれない。

ムーンビーチの少し先にあった同じ恩納村にある

谷茶ベイというところが今の所候補だ。

プランによるけど連泊すると特典があったりする。

あと宿のそばにコンビニがあることも重要。

ホテルムーンビーチもJALシティ那覇も

すぐ目の前にコンビニがあって重宝をした。

節約するために晩飯はコンビニってケースもあるし

夜にお酒やツマミを買ったりするのにもコンビニは欠かせない。

この谷茶ベイも近くに飲食店がありさらにファミマがあるのが良さそう。

シティホテルは那覇市内など中心に見て回るなら良いけど

リゾートホテルなどに比べると部屋が狭く圧迫感があり

解放感にかけるので行くならリゾートホテルがいいなと。

恩納村以外では読谷村のホテルも検討をしている。

ただ読谷村のホテルはコンビニが近くにない・・・。

 

観光としてどこへ行くか。

美ら海水族館と首里城、国際通りが沖縄観光の3大観光地だけど

今年2月の旅で全て行ってしまった。

美ら海水族館は大水槽はすごいが何度も見たいとは思わず

ちょっと遠いこともあり次はいいかなと。

国際通りも上野のアメ横みたいな雰囲気で好みが分かれるところ。

僕はリゾート地としては微妙かなとか思ったりする。

首里城は良かったので今度は晴れた時にまた行きたい。

北谷でドラゴンズの練習を見たあと夕方に首里城へ行って

その後ホテルに戻るってパターンもあるかなと。

高速使えば移動はわりとスムーズ。

空港から恩納村エリアまでは高速で1時間ほど。

恩納村から美ら海水族館までがさらに1時間ほど。

 

ベテランのドラゴンズファンで

毎年沖縄キャンプへ来てる人は

もっと安いホテルに止まって食事は全てコンビニや安い食堂。

そうした上でキャンプ地に通うらしい。

キャンプがお休みの日は美ら海水族館へ行ったり首里城へ行ったり

あるいは他のチームのキャンプを見に行ったりするとか。

それこそ5泊6泊とかしていくようで安さで選ぶとか。

1週間いても航空券やレンタカー込みで1人5万円くらいで済むとか。

ただし食費は別だけど。

うちはそんなに休めないのでやっぱり3泊4日くらいが無難かなと。

 

去年は12月に申し込みしたのなら

今年はそんなに焦ることはないけど

早割などあるかもしれないから情報収集続けていこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

名阪特急と大阪旅

  • 2019.09.20 Friday
  • 22:47

昔はよく資格試験を受けに行くため大阪へ行っていた。

その際には大阪観光をしていたものだ。

当時利用していた交通手段は近鉄のアーバンライナー。

来年春にその新車両の"ひのとり"がデビューするらしい。

真っ赤な車両は高級感が強く

通常のアーバンライナーよりも700円ほど高くなるという。

https://www.kintetsu.co.jp/senden/hinotori/

アーバンライナーにもDX席ってのがあって

乗ったことがあり快適だった。それくらいなら・・と思わせる魅力はある。

 

昔は資格試験を受けるためによく行ったたけど

もう最後に行ったのは15年ほど前で全く行ってない。

最近だと車で大阪鶴浜のIKEAへ行ったけど

それすら7年も前のことだ。

久しぶりに大阪を観光したいなと思って検討をしている。

るるぶ大阪ベスト'20 (るるぶ情報版地域)

るるぶ大阪ベスト'20 (るるぶ情報版地域)

行ってみたいのは大阪城、海遊館などだろうか。

道頓堀などは歩いたことはあるけど

ああいうごちゃごちゃしたところはそれほど好きではない。

それよりも日本橋とか好んでよく行っていた。

ただ僕が行ってた頃はパソコン黎明期であり

ゲーム機全盛期の頃で多分今の電気街とは全く違うと思う。

世界遺産になった古墳も見てみたいけど

あれはどこにあるんだっけな。堺市だっけ。

 

具体的に大阪へ行くとしてコストはどれくらいかかるだろうか。

ひのとりは高級列車なので価格は高め。

普通のアーバンライナーならば片道4500円ほどか。

ただ以前はチケットショップで3500円くらいで買うことが出来た。

それは回数券がバラ売りされていたためだけどそれは既に廃止。

今はチケットレスとかビジネスきっぷとか駆使することで

多少安く利用することが出きるという。それで4000円弱かな。

高速バスという選択肢もある。

名阪には多くの高速バスが出ていて価格も安い。

上記の比較サイトで調べてみたところ

3列シートで3000円以下が普通にたくさんあり利用することが出きる。

時間は3時間ほどなのでアーバンライナーより1時間ほど余計にかかるが

料金は半額近いものもあるので選択肢としてはありだろう。

 

宿泊先だけど昨今ビジネスホテルが安くなっている。

以前はよく利用してたのは三井ガーデンホテル。

 

淀屋橋のここは何度か利用したことがある。

当時はスマホなどはなくてLAN環境もなかった記憶がある。

確かネットにテレビが繋がっていて利用できてた記憶が。

シグマリオン2を持って近く公衆電話でメールチェックとか

していたのを覚えているけど本当に遠い昔の記憶だな。

当然今はWifiがあるのが当たり前なのだろう。

まあWifiなくてもLANがあれば

PLANEX ホテルでWiFi コンセント直挿型 無線LANルーター ホテル用 11n/g/b 150Mbps ちびファイ3 MZK-DP150N PS4・AppleTV・WiFi-WiFiモード対応

PLANEX ホテルでWiFi コンセント直挿型 無線LANルーター ホテル用

11n/g/b 150Mbps ちびファイ3 MZK-DP150N PS4・AppleTV・WiFi-WiFiモード対応

ポケットWifiルーターなどを持っていけば

利用できるから問題ないけどね。

ビジネスホテルも昔よりも競争が激しくなり安くなって

より安く泊まれるようになっている模様。

以前は1泊1万円くらいが普通だったけど今は5000円以下も多いからな。

 

となれば旅のコストはトータルで15000円くらいか。

以前2万円で考えていた記憶があるので多少安くなれば

それを観光とかにあてられそうだ。

9月から11月まで秋の行楽シーズンなので

あちこち出かけるので大阪へ行く予定はないけど

それ以外の時期で検討していこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

中山道・馬籠峠ハイキング

  • 2019.09.18 Wednesday
  • 21:46

去年9月に初めて馬籠から妻籠への

中山道を歩くことが出来た。

それについては去年のブログ参照(→こちら)。

とにかく凄く良くて自分だけでなく

家族にも体験してもらいたいと思い

今年は自分だけでなく家族で馬籠から妻籠まで歩くことになった。

 

しかし問題が1つ。

去年は僕だけが歩いたので車は家族が妻籠へ移動してくれた。

今年はみんな歩くとなると車を移動できない。さてどうする。

ということで今年は家族を馬籠に下ろし

僕だけが妻籠へ移動して駐車。その後バスで馬籠へ移動し

一緒に歩こうというプランを立てた。

馬籠は駐車場無料、妻籠は駐車料金500円なので

馬籠に車をとめるほうがお得だけど

標高が馬籠のほうが高いこともあり

馬籠から妻籠まで歩くほうが手軽で楽しいもの。

歩いたあとバスで戻るのは大変なので500円くらいはいいとして

妻籠にとめることにした。

バスはおんたけ交通のが1日数本しか出ていない。

午前中は妻籠10時12分発馬籠10時40分着があるのでそれに合わせて行くことに。

ちなみにバス料金は600円。

 

実際に家族を馬籠に置いて馬籠峠を車で超えて

妻籠の第3駐車場へ。

いくつか駐車場がある妻籠だけど馬籠峠から降りてくると

最初にあるのがこの第3駐車場。

車に着替えなどを置いておく場合は都合が良い。

とめてさて時間を見たら9時30分。時間がかなりある。

迷って上がれるところまで歩いてみることに。

バス停は途中いくつもあった。

結局ハイペースで1時間5分で馬籠宿の上まで到着することが出来た。

バスがほぼ同時にやってきたのでバスに乗っても同じだったと。

 

馬籠で着替えてさて出発。

去年は小雨が降っている中だったけど

今年は快晴で汗ばむ陽気の青空だった。

中山道沿いは古い石碑などがあり

それらをじっくり見るのも楽しい。

馬籠峠まではひたすら坂。

家族はかなりしんどそうだったな。

ほとんど休憩なしで妻籠からやってきて

そのままスタートしたので喉が乾いてしまい

途中でかき氷を食べた。

このお店は栗こわめしで有名らしくてテレビ番組などで

紹介されているのを何度か見たことがある。

ただ暑かったのでかき氷が一番出ていたけど。

 

街道沿いには花もたくさん咲いていた。

キバナコスモスが見頃で

あと百日紅っぽいのもたくさん咲いていたな。

馬籠峠超えは道路からは見えない旧街道を歩くけど

意外と住宅が多くてこんな山奥に家があるんだなと。

そうこうしてるうちに801mの峠に到着。

峠の茶屋があり営業していた。

さっき妻籠から来た時には開いていなかったので

オープン時間は11時からとかそんな感じなのかな。

ここからはあとはゆるい下りが続いていく。

馬籠から妻籠までの距離は馬籠峠までが4分の1でそこからが4分の3。

ただ疲れ方では馬籠峠まで2分の1。あとは下るだけだから道中は長めだけど楽。

 

しばらく降りていくと休憩所がある。

峠から10分くらいかなあ。

実はここに寄ったことがないんだけど

何をするところなんだろうか。観光案内とかあるらしい。

外国人観光客が多く立ち寄っているイメージだ。

地元の観光案内所みたいなものなのかな。

お昼ごはんたべてなくて急いでたのでスルーしたけど

今度はじっくり見てみたい。250年前くらいの建物だって言ってたっけ。

そこからさらに降りると沢の近くを進む。

ルートを外れると男滝女滝というのがある。

そこを過ぎて山から出る直前に有名な石畳カーブがある。

とても雰囲気がある場所で

中山道の写真などによく使われている。

ここを降りるとすぐ道路に出て大妻籠に入る。

大妻籠も古い町並みが続いてさらに降りれば駐車場。

そしてその先が妻籠宿の町並みだ。

 

ということで

馬籠宿や妻籠宿を観光する人は多いけど

今度は是非街道歩きをしてみてほしい。

外国人観光客の割合が多くて8割くらいがそうかな。

日本人も去年よりは多かったけどそれでもやはり少数派。

本来日本人がこういうのを歩いて知って旅して

古いものを残していく必要があるのではないかと思う。

歩くなら馬籠宿から妻籠宿がおすすめだ。

所要時間は歩く人次第だけど2時間もあれば歩けるかと。

距離は7.7キロだったかな。

公衆トイレはたくさんある。多分10箇所くらいはあったと思う。

でもお店は部分的にあるけど開いてない場合もあるし

自販機などは皆無なので飲み物などはしっかり持っていきたい。

道路と平行して走っていていざとなればバスで逃げられる。

http://www.town.nagiso.nagano.jp/data/open/cnt/3/3851/1/basu2019.pdf

ただバスは1日4便しかないので気をつけたい。

 

歩いて旅する中山道 六十九次の宿場&街道歩きを楽しむ

歩いて旅する中山道 六十九次の宿場&街道歩きを楽しむ

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>


recommend

【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3
【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3 (JUGEMレビュー »)

DJIのスマホ3軸ジンバルの新モデル。折りたたんでコンパクトに収納できるようになった。さらに13500円と値下げ。

recommend

[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当)
[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当) (JUGEMレビュー »)

MIZUNOの防水透湿性素材を利用したレインウェア。ゴアテックスに匹敵する性能を持ちそれでいて半額で買える。僕の今の主力雨具。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)
【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ) (JUGEMレビュー »)

2018年12月発売の最新ジンバル搭載動画カメラ。4k60pに対応し116gのコンパクト軽量な製品で旅カメラに最適。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM