1年後のハワイ

  • 2018.04.22 Sunday
  • 21:11

1年後に行けるか分からないけど

2019年の4月から6月のGWを除く時期に

ハワイ旅行へ行きたいと思っている。

昨年1月以来の2度目のハワイ。

ハワイ完全版2019 (JTBのムック)

ハワイ完全版2019 (JTBのムック)

まだ何も決まっていないのに予定などは

いろいろ考えたりしている。

こういう旅の予定を考えるのが楽しいけど

やっぱり実際に行った時のほうがハワイは楽しいものだ。

 

次の旅だけどまだ決まってないが

これまでブログで書いてきたとおり

○ホテルのグレードは落とす

○出来れば5泊7日と滞在期間を長くする。

○晩飯の予約は基本しない

この3つを考えているところだ。

料金は安く抑えたいが滞在期間は増やしたいというもの。

前回は3泊5日だったけどもっと長く滞在したかったので

ホテルを安くし滞在日数を増やすというもの。

あと晩飯もステーキとかディナーショーとか

毎回1人100ドル以上とか使ってると大変。

スパムおにぎりやラウンジの軽食で済ませるなども考慮したい。

あと行き当たりばったりで現地のお店にも入ってみたいと。

 

料金に直結するからホテル選びは重要なのだが

さてどこにするかは最近パンフレットなどを見て考えている。

去年1月はシェラトンワイキキだった。

ここはSクラスホテル。

隣のロイヤルハワイアンやモアナサーフライダーのようなLクラスではないが

価格的にそれに匹敵するホテルで

ハワイのワイキキビーチに面した超一等地に立地する。

ホテルの前はこんな感じですぐビーチ。

ちなみにこの左側はシェラトンワイキキのプールがあり

宿泊者は無料で利用できる。

さすがにこんないいホテルでなくても良い。

初心者には良いらしいが2度目だからね。

今考えているのはシェラトンプリンセスカイウラニだ。

http://jp.princess-kaiulani.com/

ここも良いホテルだけどグレードはシェラトンワイキキより落ちる。

立地は海には面してないけどカラカウア通り沿いにより

ショッピングにはシェラトンワイキキより良いかもしれない。

シェラトンワイキキで3泊する価格で

シェラトンプリンセスカイウラニで5泊出来る感じだ。

もちろんもっと安いホテルもあるんだけど

あまり安すぎるのはトラブルがあった時に不安なので

このクラスにしようかなとか思っている。

 

前回のハワイ旅ではたくさんの写真や動画を撮影した。

帰ってきて見る機会が多かったのはやはり動画。

次に行く時はもっと動画を撮影して写真は

それほどスマートフォンのみでもいいかなとすら思っているほど。

Panasonic デジタル4Kビデオカメラ WZX1M 64GB ワイプ撮り あとから補正 ブラック HC-WZX1M-K

Panasonic デジタル4Kビデオカメラ WZX1M 64GB

ワイプ撮り あとから補正 ブラック HC-WZX1M-K

4Kビデオカメラを買うことも検討してるけど

街歩き中心で撮影するのなら3軸ジンバルカメラのほうが良さそう。

REMOVU K1 3軸ジンバル一体型4Kカメラ RM-K1 【国内正規品】

REMOVU K1 3軸ジンバル一体型4Kカメラ RM-K1 【国内正規品】

これとか買って持っていけばずっとカメラ回して

たくさんの動画が撮影出来るかなと思う。

前回も動画は少なめとはいえ写真と動画で150GBくらいは撮影したけど

次は200GB以上を目指している。容量が全てではないけどね。

 

ということであれこれ考えているけど

ハワイ旅行で何が必要かってそれはお金だ。

旅がどれだけ充実かは資金力にかかっているので

まずはお金をためてから考えないとなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿児島旅のススメ

  • 2018.04.17 Tuesday
  • 21:09

NHKの大河ドラマの影響もあり

今は鹿児島が旅行先として人気のようだ。

NHK大河ドラマスペシャル るるぶ 西郷どん (JTBのムック)

NHK大河ドラマスペシャル るるぶ 西郷どん (JTBのムック)

会社の同僚も西郷どんを見ており

その縁の地を今度旅するようで

どこへ行ったらいいのか泊まるところはどうするかなど相談を受けた。

去年8月に僕は鹿児島へいっている。

 

鹿児島へのアクセスは

新幹線と飛行機とあるけど圧倒的に飛行機が便利だ。

昨今LCCも飛んでいるし早期に予約すればかなり料金を抑えられる。

新幹線はそうした割引はあまりないかな。

鹿児島空港からアクセスして観光をする場合だけど

基本的にレンタカーを利用することになる。

バスや鉄道はちょっと不便だ。新幹線でもレンタカーがおすすめかと。

レンタカーは比較サイト等を利用するとよいが

とにかく安く抑えたいのなら楽天レンタカーにある

大手ではないところがおすすめ。

中古車屋さんみたいなところがやってるレンタカー店は

トヨタとかニッサンなどのレンタカーの3分の1くらいの金額で済む。

特に大型の1BOXなどだとその差額は大きくなる。

逆に大手で借りたいのなら

大手のクレジットカード会員なら安く契約できるが

そうでない場合はたびらいレンタカーがおすすめ。

僕は去年夏はここでレンタカーを予約した。

車種を具体的に指定したくて日産レンタカーを利用したけど

楽天レンタカーや直接申し込みする場合より4割くらい安くなった。

値段的には楽天レンタカーから格安レンタカーを借りるほうが安いが

品質を重視したので大手でそれでも安く済んで良かった。

 

さて宿泊場所だけど

鹿児島県内各地に宿泊施設はある。

温泉は県内あちこちにあるけど有名温泉街となると

北の霧島温泉、南の指宿温泉とこれが2強で

宿泊施設もこの2つの温泉街にたくさん集まっている。

おすすめは指宿白水館。

 

鹿児島の中でもトップクラスの宿だ。

値段は高めだけど品質はとても良い。

ファミリー向けプランも充実していて

ファミリーだと意外と安く抑えられる。

部屋のグレード次第だけど薩摩客殿の和洋室は安い。

ただし少人数だと割高になるけどね。

料理も高いプランだと部屋食になるけど

薩摩客殿のファミリープランはビュッフェ形式。

そっちのほうが手軽に食べられるし料理は豊富だし良かったなと。

砂蒸し風呂で有名な指宿温泉だけど

砂むし会館砂楽というのが海沿いの有名なスポットで

白水館からは歩いていくには遠くて車で行くことになる。

白水館にも砂蒸し風呂はあるのでそれでも十分満足できるかと。

 

もう1つのおすすめは霧島温泉。

 

霧島温泉でも上のほうのグレードのホテルだ。

中心街よりも少し先にあり離れている。

ローソンが中心にあるけど車じゃないといけないのは弱点か。

ここは坂本龍馬ゆかりの宿でもあり新婚旅行に訪れたという

硫黄谷温泉がここの前身にあたるようだ。

お風呂はひたすら広くてまた深い場所もあり驚くほどだ。

立派な庭園などもありいい感じで散策にもってこい。

霧島神宮は温泉街から少し離れていて

車で15分くらい係る場所にある。

周辺には晴れていれば眺望の良い場所もあるので観光にも最適。

空港までは車で40分ほどと比較的近いので

最終日に午前便で帰る場合も安心出来る。

なおコンビニまで歩いていける中心街が良いならば

霧島国際ホテル霧島観光ホテルがおすすめだ。

僕は宿泊したことないが両親など以前泊まってよかったと。

 

ということで鹿児島旅おすすめだ。

せっかく南九州へ行くなら

熊本や宮崎にも行きたいと思うかもしれないが

近いようで意外と距離はあるので

2泊3日くらいなら鹿児島オンリーで楽しみたい。

指宿と霧島で1泊すれば熊本や宮崎へ行く時間ないし

移動時間がもったいないから。

定番の桜島観光や鹿児島中心部の天文館で白熊食べたり

そんなで楽しめばあっという間だろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

新幹線を利用した旅

  • 2018.04.15 Sunday
  • 19:33

新幹線は今も憧れの乗り物。

新幹線コンプリートブック 0系からH5系まで完全ガイド (JTBの交通ムック)

新幹線コンプリートブック

0系からH5系まで完全ガイド (JTBの交通ムック)

仕事で何度も乗っている人もいるんだろうが

僕は車通勤だし出張などもないので

新幹線に普段乗ることはない。

これまで新幹線に乗った回数は10回以下。

その全ては多分覚えているなあ。

 

初めて新幹線に乗ったのは小学生の時。

祖父母に連れて行ってもらった。

新幹線に乗るという目的だけで豊橋駅へ行き

そこから名古屋駅まで新幹線に乗ったっけ。

それが初めてでおそらくこだま号だった。

2回目は中学3年の修学旅行。

団体専用の新幹線で東京駅まで。帰りは小田原駅から乗ったっけ。

乗り降りしたのは三河安城駅だった気がする。

同じ新幹線に市内の別の中学校が乗っていたんだなあ。

3回目は大学受験。

東京の私立大学を受けるために新幹線を利用した。

あれは1月下旬くらいだったっけな。

 

4回目はいつになるんだろうか。

大阪へ資格試験を受けに行き帰りに新幹線を利用したっけ。

行きは近鉄のアーバンライナーを利用したんだ。

大阪へは当時何度か行っていたけどほとんど近鉄を利用してたけど

たまには新幹線に乗ってみたいと思って1度だけ

帰りに新幹線を利用したんだな。

近鉄だと2時間ちょっとの道のりだけど

新幹線だと50分くらいだっけ。あっという間だったな。

5回目が2014年12月だ。

皇居の乾通りの通り抜けを見るために新幹線を利用した。

当初は車で行くことも検討したんだけど

駐車場が高いことや朝早く到着するためには新幹線のが楽だったため。

3年ちょっと前のこの時が最後の新幹線利用だった。

思えばあの頃はまだ犬が行きていたんだなあ。数日後に亡くなってしまったが。

 

10回以下とか書いたけど数えてみたら5回だった新幹線利用。

何故利用しないかというと

■東京(関東)へ行く用事がない

■大阪へ電車で行くとしたら近鉄アーバンライナーを使う

■旅の際には鉄道より車を利用することが多い。

こんな感じの理由だろうか。

東京へはコミケとか興味ないしコンサートなども行かないので

行く用事というものがないんだ。

上高地とか乗鞍へは毎年のように行っているのに。

大阪へは行くことはあるけど車が多く

鉄道を仮に使うとしても近鉄の利用が多い。最近は行かないな。

そして旅行で鉄道を使うことがほとんどないこと。

周りで新幹線を利用するといってその行き先で多いのは実は京都。

名古屋から京都はかなり新幹線だと近い。

名鉄で豊橋へ行くよりも(時間的に)近いんじゃなかろうか。

京都観光のりもの案内 乗る&歩く京都編 2018年春夏~初秋版(約600の時刻表付)【2018年3月17日新発売の『バス一日券』・『地下鉄・バス一日券』に対応! 】

京都観光のりもの案内 乗る&歩く京都編 2018年春夏~初秋版

(約600の時刻表付)【2018年3月17日新発売の

『バス一日券』・『地下鉄・バス一日券』に対応! 】

京都は車だと動き回るのに向いてないので

鉄道やバスが便利だったりする。

愛知からだと日帰りでも旅できるし

1泊すればかなり充実した旅が送れる。

実際新幹線で京都へ行く人は泊まる人が多いね。

そして車ではとても回れないほど多くのエリアを見て回る。

車だと1度とめたら動かせないので局地的に集中して見るくらいだが。

 

さて我が家は京都は車で行く。

それは名古屋駅まで時間がかかるから

車のほうが結局早く京都へ行けるということもある。

新幹線で旅をするとしたらどこが良いだろうか。

東京は特に行く予定はないのだが

どこか行ってみたい場所は・・と探すと広島だ。

まっぷる 広島・宮島 尾道・呉・しまなみ海道'19 (マップルマガジン 中国 5)

まっぷる 広島・宮島 尾道・呉・

しまなみ海道'19 (マップルマガジン 中国 5)

原爆ドーム、安芸の宮島など1度は行ってみたい。

車で行くことも検討しているけどかなり遠い。

新幹線ならのぞみで2時間15分くらいか。

1泊か2泊とかで行けば交通費はかかるけど

じっくりと見て回れそうだ。

 

ということで今後旅のアクセスに

新幹線というのも少し考えてみたい。

中年のおっさんがまだ5回しか乗ったことないなんて

かっこがつかんな。

 

新幹線 EX (エクスプローラ) 2018年6月号

新幹線 EX (エクスプローラ) 2018年6月号

このエントリーをはてなブックマークに追加

夏の山と高原泊まり旅検討中

  • 2018.04.14 Saturday
  • 21:36

昨年はいろいろ遠出をしたけど

今年は今のところは旅の予定はない。

そろそろ夏にかけてと秋の行楽予定を考えたい。

時期によっては宿の予約が必要になる。

今はまだ何も計画が経っていないわけだがどうしようか。

 

夏だけど6月から8月くらいが該当するわけだが

7月下旬から8月に関しては夏休みで混雑する。

特に8月上旬から中旬はお盆休みなどで混雑は激しい。

この時期は我が家では泊まり旅を避ける傾向があるので旅しない。

ここ数年で夏に泊まり旅をしたのは

昨年8月に祖母の墓参りで鹿児島帰省したのを除けば

2015年7月の富山県の立山だろうか。

 

立山黒部アルペンルートの室堂にあるホテル立山。

素晴らしい宿だった。

立山は愛知からだと立山駅まで片道4時間。

それから室堂までは1時間半くらいか。

ともかく日帰りでは疲れてしまうけど泊まりだと余裕が出来て

また夕方の室堂は静かで夕焼けも綺麗で夜は星空や夜景が綺麗だった。

翌日は雨だったけど室堂ターミナルに直結するので

全く濡れることなく降りることが出来た。

凄くいいホテルだけど最高の立地だけあり高くてハイシーズンは

1人3万円を軽く超える。というか8月はもう大半が埋まっているほどだ。

価格が高くても8月のお盆はもう手遅れって感じの人気ホテル。

今年は予算的に難しそうだ。

 

立山のちょっと下にある弥陀ヶ原ホテルだと

同じグループのホテルだがちょっとは安く泊まれる。

夏に宿泊するなら山や高原方面に泊まりたい。

ただ6月7月はまだ休みが分からないから厳しいなあ。

 

秋の場合だけど例年10月頃に旅をする。

ここ数年毎年のように宿泊した秋の常宿となっているのは

休暇村乗鞍高原だ。

 

ここは乗鞍高原の中心に位置して温泉もあり最高の宿。

歩いてすぐのところに池があり乗鞍岳の眺望が素晴らしい。

畳平へ行くバスもここから乗車することが出来る。

夜は星空観測ツアーなどもあったりする。

これで1.1万円ちょっとの料金なのでお得だ。

もっとも秋の紅葉シーズンは若干割高。それでも13000円前後。

毎年秋ばかりなので夏に行くってのもありかもしれない。

夏だと天気良ければ天の川が見られるんじゃないかなあ。

秋だと天の川を見るのはあまり良くない時期だから。

となると秋は別と場所もありだろう。

毎年同じ時期に同じ場所へ行くのは気楽だけど目新しさがない。

 

とりあえず秋はもう少し先でいいから

夏どうするか早いうちに決めないとなあ。

決めるならGW前には決めておきたいところ。

どうしようかなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

豊田市の山奥の上中のしだれ桃を見てきた

  • 2018.04.09 Monday
  • 21:17

2014年4月に初めて行ったしだれ桃の名所。

愛知県の旧旭町の上中地区は現在豊田市上中町。

矢作ダムに近い愛知県豊田市の山間部に

"上中のしだれ桃"と呼ばれるしだれ桃の名所がある。

http://www.kankou-asahi.toyota.aichi.jp/

4月5日か6日頃に例年よりかなり早く満開となった。

我が家では今年で5回目になるけど

今年もしだれ桃を見てきた。

 

場所は愛知県の旧旭町エリア。

小渡温泉の近くといっても分からないか。

豊田市内からだと248号から153号に進み平戸橋西交差点を直進。

名古屋方面からだと猿投グリーンロードの枝下ICを降りて

矢作川沿いに右岸を進み笹戸温泉付近で橋を渡り左岸を通る。

そして小渡温泉を通過すると案内看板が見えてくる。

混雑時は旭体育館が臨時駐車場になり

シャトルバスが運行される。今日も運行されていたな。

山の中だけど整地され100台ほどの駐車場が整備されている。

駐車場は500円。

今日は平日だがかなり混雑していた。ただ回転は良いので待てば入れるかと。

 

駐車場からは道沿いに散策をしていく。

折返し場所までは約1.2キロくらいなのでそれなりに歩く。

お年寄りなどもたくさんいたけど足腰弱いとちと厳しいかも。

最初いきなり勾配がきついがその先はそうでもないんだけど。

トイレは駐車場に仮設トイレがあり

途中にも仮設トイレが設置されている。

駐車場には地域のお店が出ていて鮎の塩焼きや五平餅など売られてる。

またしだれ桃の中心地近くには地域の家の庭が開放されていて

お茶や五平餅などが売られている。

その家は本当に凄まじく綺麗に手入れされていて

田舎の民家は凄いなと感じることだろう。

チューリップと花桃が綺麗だけどこれは普通の家の庭から見た風景。

椅子やテーブルもあちこちにたくさん置かれていて

休憩することが出来る。

せっかくなので五平餅でも買って食べたいところ。

 

一番奥まで行くとレンギョウが咲いているところがありそこがゴール。

そのすぐ手前が新聞やポスターなどで紹介されているところ。

ちなみにこれを反対側から撮影すると

こんな感じで遠くに見えるガードレールから

撮影したものだ。

ただなかなかいい感じで撮影するのが難しい感じかな。

メインの五平餅とか売っている民家がある前のところが一番じゃないかと。

ここがやっぱり定番で個人的にカラフルで一番写真映えする。

ちなみにこの撮影した場所のすぐ右側に民家の車庫に上がっていく坂があり

そこの車庫で五平餅など売られている。

そしてそこから庭まで入ることが出来てコーヒーが売ってて

庭は最初のチューリップの写真の場所になる。

 

1時間から1時間半もあればじっくり見られるけど

とても素敵な場所で里山って感じがあっておすすめだ。

ただ交通機関はほぼ皆無で車がないとアクセスは難しい

一応豊田市のバスでも来られないことはないけど厳しいと思う。

ちなみに矢作川沿いの道は名古屋近辺の自転車乗りでは有名な道で

矢作ダムツーリングなどに利用されている。

沿道沿いは自転車乗りと多くすれ違うし

また小渡温泉にあるコンビニにはたくさん集まっている。

あの小渡のコンビニは近くにコンビニがまったくない山奥のコンビニで

車利用者にとっては非常に貴重なコンビニなのでおすすめだ。

 

ということでしだれ桃だけど今週中が見頃だけど

週末までは持たないかもしれないので早めに見に行って欲しい。

 

ターシャ・テューダー 静かな水の物語 永久保存ボックス<DVD+愛蔵本> (<DVD>)

ターシャ・テューダー 静かな水の物語 永久保存ボックス ()

このエントリーをはてなブックマークに追加

アーバンライナーで大阪へ

  • 2018.04.08 Sunday
  • 19:40

昔はよく大阪へ旅したものだった。

鉄道の旅をしたくて手頃な価格で遠出出来るのは大阪だった。

名古屋駅からアーバンライナーを利用すれば安く行ける。

近鉄アーバンライナー プラス&ネクスト 大阪難波~近鉄名古屋/近鉄名古屋~大阪難波【Blu-ray Disc】

近鉄アーバンライナー プラス&ネクスト

大阪難波~近鉄名古屋/近鉄名古屋~大阪難波【Blu-ray Disc】

これまでアーバンライナーは30回くらい乗っていると思う。

そのうち7割くらいがデラックスシート。

1人だと1人席のあるデラックスシートが快適で

よく利用していた。

資格試験を受けに行ったりもしたものだ。

あと日本橋を見たりしたっけ。

ただいつしか行かなくなってしまったなあ。

車での生活が中心になり鉄道に乗らなくなったためかな。

名阪まる得きっぷって去年でなくなってしまったみたいだな。

今は安く行けないのだろうか。

 

大阪へ行く車窓も好きだった。

木曽三川を渡り桑名を過ぎた辺りから

どの辺走ってるかよくわからなくなり

気づけば伊勢中川で大阪方面へ。

山の中に入る頃に携帯電話が繋がりにくくなるとかアナウンスがあり

その後名張とか山奥の街を過ぎて関西へ入っていくんだな。

大阪に入ると線形がよくなって遠くに大都市が見えてくる。

最後のほうで地下に入って難波到着。

近鉄名古屋駅を出る時に流れる音楽は昔から好きだな。

「ドナウ川のさざなみ」って曲らしいなあ。

 

大阪は最近行ってないから

今年はアーバンライナーを使っていこうかなと。

るるぶ大阪ベスト’19 (るるぶ情報版 近畿 14)

るるぶ大阪ベスト’19 (るるぶ情報版 近畿 14)

大阪でも日本橋を中心に見て回ることが多かったな。

スマホ時代のずっと前の話。

ゲームやサントラなどを見たり

パソコン関係も初期だけどいろいろ見たっけ。

近鉄でアクセスするので難波近辺もよく見て回った。

梅田まで歩いてあの辺りもみたなあ。

高校の時に友人と一緒に大阪へ行ったことがあるけど

その時に阪急に乗って梅田駅の6線ホームに驚愕して

なんか憧れたものだったなあ。

あの時は千里ニュータウンへ行ったんだっけ。

 

以前は大阪へ行った時だけど

大阪市内のビジネスモデルに宿泊することが多かった。

一番多く利用したホテルは覚えている。

 

三井ガーデンホテルだ。

昔は東横インとかアパホテルとかスーパーホテルとか

あまり知らなくて適当に探して予約したお店。

駅はちょっと歩くけどセブンイレブンが1Fにあって

夜とか凄く便利だった。

最後に泊まったのは10年以上前だろうか。

次行く時もここに泊まってみようかなあ。

 

そういえば1度大阪へ行った時にヤフオク出品してて

メール連絡をする必要があって

シグマリオン2だったかをISDN公衆電話で接続して

メール対応をしたのを覚えている。

あとホテルのテレビがネットに対応していて利用出来たっけ。

まあ今はもう全く違うんだろうなあ。

多分今のホテルはLANやWifiが整備されているのだろう。

スマホがあるからそれらも必要ないけど。

 

今年行く機会があるか分からないけど

そのうち久々に大阪行きたいなあ。

どこへ行くか考えておかないと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

地球の歩き方

  • 2018.04.05 Thursday
  • 12:20

春は地球の歩き方の新版がリリースされる時期。

昔は海外旅行へ行く予定の場所も

いやそうじゃない場所の地球の歩き方も購入したもの。

B17 地球の歩き方 カナダ西部 2018~2019 (地球の歩き方 B 17)

B17 地球の歩き方 カナダ西部 2018~2019 (地球の歩き方 B 17)

買ってきて調べて旅の予定を立てるんだ。

もちろん具体的に行く場合もあるけど多くは空想。

こんな旅をしたいなあという妄想を

地球の歩き方でかきたてる。

今のようにネットがなかった頃だと情報源がなかったので

こうした書籍は詳しく書いてありがたかった。

 

実際に地球の歩き方を買って

それを元に予定を立てて海外へ行ったのは1度。

2001年4月にカナダへ行った時のみ。

思えばもうすぐあれから17年になるんだな。

かろうじてネットはあったけど今ほど情報がなかった。

何も海外について知らなかったなあ。

今も知っているとは言えないけど無駄に知識はついている。

またどこか旅したいなあ。

17年前の頃はおそらく今後10年で

10カ国くらい海外へ行くとか思っていたんだろうが・・。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハワイ旅行で何をするか

  • 2018.04.04 Wednesday
  • 21:20

今のところまだ予定段階だけど

来年の4月から5月のGWを除く期間あたりで

2度目のハワイ旅行へ行けたらいいなと考えている。

ハワイ完全版2019 (JTBのムック)

ハワイ完全版2019 (JTBのムック)

具体的な予約などは今年後半に行うとして

現地で何をするかとかどう過ごすかを考えたい。

ものすごく気が早い話だけどね。

 

以前「2度目のハワイ旅行に向けて」(2018年3月23日)という記事を書いた。

その中で宿のグレードは落として滞在日数は増やしたいと決めた。

ハワイのホテルは食事はつかないのが基本。

夜に寝て過ごすだけなのでハイグレードホテルは必要ない。

オーシャンビューである必要もない。

さすがに汚かったりアクセスが悪いのは勘弁だけど

そこそこのホテルで十分でその分滞在日数を増やしたいというもの。

片道7時間から9時間の時間を飛行機の中で過ごして

また入出国にかなり時間を取られるのでその手間を考えたら

1泊2泊じゃもったいなく出来れば5泊くらいはしたいところ。

昨年は3泊5日だったけどホテルのグレードを少し落とせば

同じ料金でも5泊7日は十分可能だということが分かっている。

具体的に言えばシェラトンワイキキに前回宿泊したけど

同じシェラトングループのシェラトンプリンセスカイウラニに変更すれば

5泊にしても以前より安くなると思う。

 

さて5泊7日となると現地でどう過ごすかは問題になる。

5泊7日の場合は

1日目:夜空港出発、朝到着して昼前から自由行動。

2日目:終日自由行動

3日目:終日自由行動

4日目:終日自由行動

5日目:終日自由行動

6日目:朝チェックアウトして9時過ぎに空港移動で出国。

7日目:夕方日本に帰国。

こんな感じになる。3泊5日だと終日自由行動が2日間になるわけだ。

1日目は時差の関係で夜出発して朝到着するという不思議な感覚だが

帰りは昼出発して翌日夕方に帰国するためあっという間に時間がなくなるから要注意。

最終日は朝飯食べて近所を散歩したらもう出国準備で空港向かって

忙しいので行楽などは全く出来ないので

5泊7日だと4日半くらいが自由行動になると言えるわけだ。

当然食事なども出ないのでその間の食事も考える必要がある。

 

昨年1月の場合は自由行動の時間に何をして過ごしたか。

○1日目:アラモアナセンターを見る。夕方ワイキキ散策。

JTBの場合説明がアラモアナセンターのオリオリプラザで行われる。

アラモアナセンターで解散後は買い物などをしてバスでワイキキ移動。

ホテルチェックインしたあとはビーチを散策して夕焼けを見たりした。

○2日目:朝からダイヤモンドヘッドとカイルアへ。夕方ワイキキ・カラカウア散策。

JTBのオプショナルツアーで早朝からダイヤモンドヘッド登山、カイルア散策。

ワイキキに戻ってきたのは14時過ぎでそれからはビーチや通りをいろいろ見てた。

カピオラニ公園へ行ったのもこの時だった。

○3日目:アラモアナとダウンタウン。夕方はビーチとロイヤルハワイアンセンター。

朝はビーチ周辺を歩いてその後アラモアナへ。

そこからダウンタウン方面へ行き観光。歩いていろいろ見て回り出雲大社へも行った。

その後アラモアナに戻って昼飯。少し買い物をした後ワイキキに戻り

ビーチ沿いを見てロイヤルハワイアンセンターを見たりした。

・・・・・

こんな感じで見て回ったわけだ。

これに2日増えることになると何をするか迷うところ。

 

前回行ってない場所へは行きたい。

カハラ、ハナウマ湾、ココヘッド、アラモアナパーク、カカアコなど。

カイルアやラニカイはまだ行ってみたいなあ。

一応ハワイ島などへ行く予定はなく全てオアフ島で過ごす予定。

ワイキキ周辺でもカラカウア通りは歩いたけど

クヒオ通りは全く歩いていなくてトロリーでスルーしてしまったので

そこら辺もある期待と思っている。

だから5泊7日は決して長くはなく意外と足りないと思うかもしれない。

前回の反省としてはオプショナルツアーや

食事などは詰め込みすぎないほうが良いということ。

朝早く行動開始するのは悪くはないのだが

カイルアツアーはカイルア滞在時間が長すぎたので

もっと自由に戻れるプランだと良かったなと思った。

あと晩飯も旅行会社で申し込みしたけどもっと自由にお店に入ったり

それこそコストを抑えてコンビニのスパムにぎりで済ませたりと

その場でフレキシブルに選べるようにすればよかったと思う。

前回はとにかく1回目で分からなくて心配だったので

晩飯は3食とも全てあらかじめ予約してしまったから

次は1回くらいは予約してもいいが残りはその場で決めたいなと。

有名店などは予約必須だけど1人100ドルを超えたりするのは

予算的に厳しいからあまり贅沢をしないハワイ旅にしたいところ。

 

あとアクティビティ。

前回は全く海に入らなかったけど

次は少しくらいは入りたいと思う。

天国の海だったかシュノーケリングとか楽しそう。

海に入る関係はオプショナルツアーを申し込みする必要があり

あまりスケジュールは詰め込みたくないが

1つくらいはアクティビティを入れてみたいなと思う。

もしシュノーケリングとかやることにあったら

【国内正規品】GoPro アクションカメラ HERO6 Black CHDHX-601-FW

【国内正規品】GoPro アクションカメラ HERO6 Black CHDHX-601-FW

速攻でGoPro Hero6 Blackを買いたいところ。

写真ではなく動画で旅を記録したいからね。

海に入らないのならビデオカメラなどを持っていきたい。

 

写真や動画は前回たくさん撮影したけど

反省することがあるとしたら写真より動画をもっと撮影するべきだったと。

そして写真は今思えばスマホカメラのものでも十分だった。

動画もスマホカメラで十分とは言えるけど

たくさん撮影するためにはストレージが必要なるからね。

GoProみたいなカメラがあれば

いろいろ動画をたくさん撮影出来ただろうなと思う。

海に入らないのなら普通のビデオカメラでも良いと思う。

デジ一眼なんて必要ない。

そもそもそんな高画質は使わない。

フルサイズを持っていこうかとか思ってたけど

持っていかなくて正解だった。

邪魔というわけではなく画質なんてそれほど大切ではないかと。

それならまだ動画撮影のほうが良いと思う。

 

家族で旅行へ行った場合

常に一緒に行動するならスマホは必要。

ハワイ旅行とスマホ

http://ryoex.jugem.jp/?eid=19447

以前ブログで書いたけど

いろんな手段があるけど大手キャリアならその海外プランが楽。

プリペイドSIMもありだけどiPhoneのSIMロック解除版があれば。

レンタルルーターは家族一緒に行動するならありかなと。

バラバラに行動する場合は1人1台必要になるからね。

ただアラモアナやロイヤルハワイアンセンターなどでの

買い物時にのみバラバラで行動するなら

ショッピングセンターの無料Wifiを使えば大丈夫だけどね。

あとJTBとかHISとかの大手旅行会社だと

トロリーという巡回バスがあるがそれに無料Wifiついてるし

いくつかラウンジがあるけどそこにもあるので

ネット接続はそれなりに確保出来るけど。

海外ローミングの電話は発着信に料金が必要で高いが

連絡用と限定してあまり使わなければそれもありかと思う。

 

ということで来年4月か5月くらいかな。

今は円高でハワイ旅行に向いてるけど

1年後はどうなっているだろうなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

明治村と明治探偵GAME

  • 2018.03.31 Saturday
  • 19:28

先日3月28日に明治村へ行き

明治探偵GAME2018のプレイを開始した。

今年もW壱弐参の4冊をまとめ買いして

家族で分散してプレイした。

明治探偵GAMEの内容についてはネタバレ禁止なので

ここでは書かないが壱に関してはかなり優しく感じた。

 

明治探偵GAMEというのは

タカラッシュが作ったリアル宝探しゲームだ。

タカラッシュ!オフィシャルブック BOOK版リアル宝探し 謎いっぱいの不思議な本

タカラッシュ!オフィシャルブック BOOK版リアル宝探し 謎いっぱいの不思議な本

謎を解いて宝(答え)を見つけ出すゲームだ。

依頼書というテキストを購入して

そこに書かれた謎を解く。

たいてい場所を示しているので明治村の中を歩き回りそれを見つける。

こんな感じで宝箱風のボックスにかかれている場合もあるし

こんな感じで凄くわかりにくい場所もある。

この2枚とも2016年の明治探偵GAMEのだけど探したなこれ・・。

これを依頼書に書き込んで新たな答えを導き出すと。

最終的に答えとなるキーワードが出てきて

それを依頼書を買ったところで報告しあっていればゴールとなる。

単なる謎解きだけでなく実際に探索して探し出すのがまた楽しいんだ。

 

明治村へ行き今回は

明治探偵GAMEの依頼書を4冊買うことと

もう1つやることがあった。

それは住民登録の更新。

http://www.meijimura.com/guide/resident/

明治村の年間パスを3500円支払って更新をした。

年間パスがあると平日なら駐車場も無料になる。

明治村の駐車場は北門のところにある。

正門近くの大駐車場は明治村オフィシャルではない民間のものだ。

明治村住民登録をしていると明治村の駐車場は平日無料、土日祝は500円になる。

ただこれは北の駐車場を利用する必要がある。

そして北門から入ると住民登録をする近衛局本部は最果ての地で遠い。

明治探偵GAMEを解きながら近衛局本部へ行き更新をした。

 

近衛局本部では更新手続きをするわけだが写真撮影も行う。

今はダイエット中なのだが去年撮影した写真と比べて

我ながらスリムになったなと実感。

僕は絵柄は毎回同じ西郷従道邸を選んでる。

家族は何を選んでいたっけなあ。

ちなみに西郷従道邸は秋の写真で紅葉が綺麗だ。

もちろん春も桜が綺麗だけどね。

この撮影した場所の後ろや横にはモミジが植えられてるから

さぞかし綺麗に色づくことだろう。

秋の明治村もまた過ごしやすくてよいところ。

ちなみに秋はここ数年はリアル脱出ゲームのスクラップの

イベントが行われていることが多いかな。

春の明治探偵GAMEはリアル宝探しのタカラッシュだ。

 

僕が明治村で好きな風景は高低差が感じられる風景。

明治村は山に作られておりかなり高低差がある。

一番高いのは多分北門からは一番奥にある聖ヨハネ教会堂だろう。

低いところは帝国ホテル前から降りた池のところか

あるいは芝生広場のあたりか。

毎回写真を撮影してくるけど建物の写真は多いな。

日本庭園から見る品川灯台方面へ路面電車が走る風景は好きだが

なかなかタイミングよく写真撮影出来ないのが難点だけど。

 

あと季節の花も素敵。

先日は桜が満開近くて凄くきれいだった。

ただそれ以上に良かったのがカタクリだ。

明治村にはカタクリの花の群落がある。

2箇所あるけど1つは小規模でもう1つはそこそこ。

香嵐渓ほど規模は大きくないものの結構楽しめる。

紫陽花も6月ころにも楽しめる。

ちょうどこの頃は明治探偵GAMEも後半戦が佳境に入ってるところで

謎が解けなくてあちこちあるきまわりつつ紫陽花に癒やされる。

秋はやはり紅葉だろうか。

夏は暑いのであまり行く機会はないけど

夜のイベントが多いのが特徴だろうか。

 

ともかく楽しめる明治村だけど

明治村のメインは明治探偵GAMEでも花でもなく建物だ。

明治期に建てられた建物が移築されている。

中にも入ることが出来てかなり見応えがある。

僕は何度も行ってほぼ全ての建物に入ったけど

よくぞ残したというものが多い。

残念なのは帝国ホテルが玄関部分だけってことかな。

さすがに客室部分などは無理だったのだろうけどね。

もっとも帝国ホテル中央玄関は大正期の建物だけど。

 

ということで明治村へ行って住民登録して

明治探偵GAMEを楽しみつつ

建物や花などを満喫しよう。

 

日帰りドライブぴあ 2018-2019 東海版 (ぴあMOOK東海)

日帰りドライブぴあ 2018-2019

東海版 (ぴあMOOK東海)

このエントリーをはてなブックマークに追加

愛・地球博開幕から13年

  • 2018.03.25 Sunday
  • 21:47

2005年3月25日に開幕した愛・地球博。

あれからもう13年になる。

http://www.expo2005.or.jp/jp/

久しぶりに愛・地球博公式サイトを見てみたけど

また同時のままで懐かしい。

というか今後も当時のままで何も更新されず

アーカイブとして残っていくのだろうと思うけど。

 

愛・地球博の跡地はモリコロパークとして整備され

今では万博が行われたということを知らない世代も出てきてる頃。

グローバルループの一部は残されており当時を思い出すが

ほんと遺跡のようにいつか当時を体験し覚えている人は

誰もいなくなってしまうのだろう。

最近だとIKEA長久手が昨年オープンしたけど

IKEA長久手のある場所は愛・地球博では

西ゲートの外にある観光バス駐車場だった。

西ゲート周辺は閉幕後に元に田畑に戻されたものの

IKEA周辺は2016年くらいから再開発されてIKEAが完成。

今では賑わっているようだ。

 

愛・地球博のマスコットといえばモリゾーとキッコロ。

閉幕の時に森に帰ったはずだけど今もイベントなどで登場している。

ファミリーイベントなどで登場しても

小さな子供などはモリコロの現役時代を知らない。

親の世代には懐かしいマスコットと言えるだろうか。

13年前だから当時中学生だともう28歳くらいで

小さな子供がいてもおかしくないからな。

子供の頃に愛・地球博へ行った世代が親として

モリコロがイベントに来たりしているものなんだなと。

 

最近片付けをしているけど

愛・地球博の時に買ったりもらったりしたグッズは

クローゼットの上の棚に収納している。

愛・地球博185days―保存版報道写真集

愛・地球博185days―保存版報道写真集

書籍やCD、あとはお土産などいろいろあるんだけど

閉幕直後は思い入れなども強かったけど今はそれほどでもない。

完全に過去のイベントと言えるもので

例えば当時お宝グッズなどがあっても今お金を出して買おうなんて思わない。

かといって捨てられるかというとそうでもなくとりあえず収納中。

実際今愛・地球博の話題が会話に上ることなど皆無だし

今も強い関心を持っている人などあまりいないのではないだろうか。

 

僕は2004年春からレコーダーとか充実して

その結果愛・地球博の関連番組についてはかなり録画している自負がある。

全部録画してる人がいたら到底かなわないけど結構残っている。

それらのアーカイブに関しては今後も残していきたいもの。

もっとも当時はアナログ放送だったので画質は悪いけどね。

地デジが始まったのが2005年12月で万博の閉幕後のことだった。

当時の録画データは今はもう見ないけど懐かしい物が多いな。

万博会場内のようすはウェブサイトではあまり限定的だけど番組の動画は

かなり具体的に当時の様子が伺えて今見てもいい感じ。

ずっと先になればもっと価値あるものになるだろうか。

番組内の駐車場混雑情報なども今思えば懐かしいものだから。

この跡地も今はもう跡形もない場所が多いなあ。

唯一の例外は名古屋空港くらいか。

ちなみにこれは特報EXPOプレスの駐車場情報。

 


CBCと東海テレビはこんな感じだったな。どれも6月ころのキャプチャなので

まだ空いている感じだろうか。

これが会期末が迫ってくると全部満車になっていたものだなあ。

 

もし今万博の開幕に戻れるとしたら

ビデオカメラを持って撮影しまくりたいと思う。

ソニー SONY ビデオカメラ Handycam 光学30倍 内蔵メモリー64GB ブロンズブラウンHDR-CX680 TI

ソニー SONY ビデオカメラ Handycam 光学30倍

内蔵メモリー64GB ブロンズブラウンHDR-CX680 TI

当時はようやくHDVカメラが登場した頃で価格も高かった。

デジカメ動画はメモリカードが非常に高く圧縮率も低いので

長時間撮影することが出来なかった。

だから動画があまり撮影出来てないし残っていないんだなあ。

今のカメラなら大量の動画を思う存分撮影することが出来る。

4Kは必要ないからFHDで十分だからそれでしっかり撮影して

当時の風景や雰囲気を残したいなあと思ってみたり・・。

まあそんな事できないけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>


recommend

REMOVU K1 3軸ジンバル一体型4Kカメラ RM-K1 【国内正規品】
REMOVU K1 3軸ジンバル一体型4Kカメラ RM-K1 【国内正規品】 (JUGEMレビュー »)

ジンバル一体型のカメラ。超広角レンズに小型ビューアー搭載。OSMOの弱点を克服した歩き4Kカメラ。

recommend

HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue)
HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue) (JUGEMレビュー »)

Huaweiの最新SIMフリースマートフォン。18:9液晶で狭額縁を実現。そしてWレンズカメラ。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM