熊野と高野へ旅計画

  • 2017.12.08 Friday
  • 23:30

数年前に比べると今年秋の紅葉狩りは

あまり出かけることがなかった。

その原因を考えてみると毎年同じ場所へばかり行っている。

1度行った場所なら見どころや駐車場などの勝手がわかってて

安心してまわれるため楽なんだ。

一方で初めての場所はエネルギーを使う。

分からないことが多くて計画通りに行くかもわからない。

これまでそれを避けてきたんだ。

ただその未知に挑み克服していくことこそ旅の醍醐味の1つじゃないかな。

最近それを忘れてしまっていた。だから今後は行ったことない場所へ行きたい。

 

それでどこへ行くのがいいか考えているけど

ずっと行きたいと思っている場所がありそこがベストかと。

それは熊野三山と高野山だ。

世界遺産に登録されているこれらの神社やお寺は和歌山県にある。

まっぷる 和歌山 白浜・高野山・熊野古道 '18 (まっぷるマガジン)

まっぷる 和歌山 白浜・高野山・熊野古道 '18

(まっぷるマガジン)

愛知県からはそれほど近くはないが遠くもなく

日本国内全域から見れば比較的アクセスしやすい場所にある。

ただ時間はそれなりに遠くて

日帰り旅も可能だがそれなりに時間とコストはかかりそう。

具体的な旅のプランはこれから考えたいと思うけど

とりあえずそう遠くないうちに訪れてみたいと思っている。

 

熊野三山は愛知県からは

三重県を縦断した先にある。

和歌山県の新宮市、田辺市、那智勝浦町にあるが

紀伊半島の南東に位置するため三重の熊野からすぐ先だ。

自宅から熊野那智大社まで高速道路経由で約4時間

休憩などを入れるともう少しかかるだろうか。

往復だと8時間だが東名阪は渋滞することが多いため

もう少し時間がかかるかもしれない。

熊野三山を見て回る時間は4時間もあれば大丈夫かと思うので

移動9時間、観光4時間、食事等1時間として14時間かかるとすれば

朝5時出発の夜19時帰宅というプランは成り立つかな。

ただかなり厳しい計画になることは間違いない。

ゆっくりするなら1泊を入れるのが理想。

 

那智勝浦に休暇村がありそこへは泊まってみたい。

他にもあのあたりは観光地でいろいろ宿は多そうだ。

1泊すれば潮岬まで観光へ行くのもありかもしれない。

 

では高野山はどうだろう。

そもそも熊野三山と高野山は同じ和歌山県にあるけど

一緒に見て回るのに向いているのだろうか。

紀伊山地を挟んで反対側にあたるので時間はかかりそうだ。

熊野三山で一番山奥にある熊野本宮大社から高野山までは

距離にして81Km、時間は2時間ちょっとかかるようだ。

かなりの山道を通ることになる。

途中で十津川村を通るけどあそこには立派な吊り橋があったような。

熊野三山と高野山は移動できないことはないが2時間強の山道を走ると。

 

高野山は和歌山県の北部にある。

るるぶ高野山 (国内シリーズ)

るるぶ高野山 (国内シリーズ)

僕はBSデジタルの歴史旅番組をよく見るけど

京都とともに高野山はよく出てくる。

奈良や吉野は行ったことがあるけど高野山へは行ったことないんだ。

関西からなら鉄道アクセスも可能なようだが車だと結構遠い。

愛知からだと東名阪を経て名阪国道で天理へ。

そこから京奈和道でかつらぎ町へ行きそこから山へ入る。

距離は230キロ近くあり約3時間半の道のりとなる。

熊野速玉大社へ行く距離とほぼ同じだが時間は15分ほど余計にかかる。

名阪国道や京奈和道など高速以外を通る時間が長いためだろう。

ただ準高速なので一般道を走るストレスはないと思うけど。

高野山も距離は同じなので日帰りは可能だろう。

ただ移動時間が長いけど。

 

熊野三山+高野山での日帰りは無理だが

1泊での周遊旅は可能かと。

1日目に余裕を持つなら熊野→高野だろう。

朝ゆっくり出発し昼に熊野三山到着。

夕方まで見て宿にゆっくり入りくつろぐ。

2日目は朝から移動。高野山へは昼前に到着して観光したのち

4時間かけて帰宅。帰宅するのは夜になるかと。

高野→熊野だと1日目がきつい。

早朝出発して午前中に高野山を見て14時には出発。

熊野へ移動して夕方到着後宿に入る。2日目はゆっくり見て

昼頃熊野を出れば余裕をもって帰れるかな。

このほうが全体的に余裕が出る気がする。

ただ宿に早く入るのが難しいのは弱点か。

あと宿泊先を那智勝浦ではなく熊野と高野の間に設定することも。

十津川あたりにも宿はあるだろうけど

ちょっと外れるけど龍神温泉ってのがあるようで

 

この辺り良さそうかなと思っていたりする。

ここなら熊野も高野へもアクセスできるから

どっち先にでもOKかなと。

 

今のところどうするかは決めてない。

そもそも両方一緒に見て回るかも分からない。

熊野三山だけを1泊でゆっくり見て回るのも良いかなと。

高野山だとあまり行ったことがない奈良南部と一緒に

見て回るのも良いかなと思っている。

斑鳩とか明日香とかあまりじっくり見たことないからね。

出来ればこの冬にどちらかを見に行きたいと考えている。

春や秋は花を見に行ったり紅葉を見たりで忙しいし

夏は暑さが厳しいから冬は案外良いかなと。

雪は高野山あたりは降るらしいので気を付ける必要があるけど。

 

ということでどうするか検討を続けたい。

1月に初詣で伊勢神宮へ行くけど

熊野三山と伊勢神宮をセットで回るのも・・・。

それでは初詣のご利益が減ってしまうかな。

ともかくいろんなパターンを検討中。

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京旅

  • 2017.12.03 Sunday
  • 20:29

ちょうど3年前の今日、東京旅をした。

目的は皇居の乾通りの一般公開を見るため。

紅葉した乾通りはいい感じだったけどすごい人だった。

3年前に撮影した写真だけどわりと前のほうだったのでマシで

後ろのほうを見返したらこんな感じで凄く連なっていた感じだった。

 

皇居を見てたら昼になり

浅草寺へ行きおひるごはんを見つつお参り。

その後は東京スカイツリーへ行ったんだっけなあ。

夕方までスカイツリーにいて

その後東京駅に戻って夜景を撮影したのち

新幹線で愛知に戻ってきたんだ。

東京旅は日帰り弾丸旅だった。

犬を当時飼っていて調子を崩していたので

預けずに日帰りで帰ってきたんだった。

 

東京への旅は新幹線を利用した。

名古屋から東京は片道のぞみで11000円くらいだっけ。

往復だと22000円くらいする。

ツアーなどだと多少安くなるかもしれないけど

のぞみが使えなかったりする場合が多いのでまた微妙だ。

昨今スマートEXというサービスが行われており

https://smart-ex.jp/

クレジットカードがあれば申し込み出来る。

これを利用してEX早割を利用すれば割引運賃で利用出来る。

かなり前から予定が決まっていればこれを申し込みするのもありかと。

エクスプレス予約だと会員である必要があるけど

スマートEXなら年会費とかかからないようだ。

クレカと交通系ICカードがあれば利用出来るってのは便利そうだ。

次に利用するならこれを申し込みして利用したいところ。

 

東京は日本の首都であり

見るべきところは多いはずだけど

実はあまり観光などで訪れたことがない。

3年前の東京旅を除けば中学生の時の修学旅行くらいで

普通に東京観光することはほとんどない。

高速バスを使えばずっと安く利用できるし

安い宿をとれば5000円以下で止まれるし

そのあたり東京をじっくり旅してみて回りたいなあ。

大阪は何度か見て回ったことがある。

名古屋から大阪は意外と近いし近鉄特急もあり快適。

京都は車で何度も行っている。

東京ってのは全然ないんだなあ。

 

12月から2月の冬の期間は

紅葉もなくまた花もない季節で

これまではこれといった観光をしていないけど

そういう時こそ都市観光が良いのではないかなと。

るるぶ東京ベスト'18 (るるぶ情報版)

るるぶ東京ベスト'18 (るるぶ情報版)

次東京へ行くのがいつになるか分からないが

夜の東京タワーを見て見たいなと思う。

そのためにはやはり泊まらないとね。

あとは増上寺とか行きたい。

上野あたりの美術館巡りってのも楽しそうだ。

お台場も行ってみたいなあ。

仕事で出張とかで行く人は行く機会あるんだろうが

僕は出張が全くないからなあ。

まあ春になるとまた花旅へ出かけたくなるので

それまでにぼちぼち都市旅へ出かけてみよう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

秋の行楽モチベーション

  • 2017.12.02 Saturday
  • 21:36

今年秋はあまり出かけなかった。

ここ最近出かけなくなっている気がする。

僕は昔は紅葉を見なかったので秋は全然出かけなかったが

2007年に紅葉狩りを知りそれから見に行くようになり

2011年くらいから増えた。

ピークは2010年から2014年かと。

ただここ数年は減り続けている。

 

紅葉狩りへ出かける目的の1つにカメラでの撮影があるんだけど

去年だったか撮影した写真を見て前年のと変わらず

正直撮影することに何の意味があるんだろうと考えてしまった。

特に同じ場所へ何度も行くことに対して

その価値が見出せなくなり

去年行ったから今年はいいや

ということが増えている気がする。

乗鞍のように毎年行ってる場所もあるけど

来年は行かないかもしれない。

 

紅葉狩り自体に魅力を感じなくなったわけではない。

秋になったらまた紅葉を見に行きたくなる。

ただ以前ほどの強いモチベーションはない。

以前は何かにとりつかれたかのように見に行っていた。

あの頃はミラーレスにはまってカメラを使うのが楽しかった。

秋だけでなく春も花をたくさん撮影していた。

ここ数年は紅葉狩りだけでなく春の花見もピーク時期より減っている。

2013年頃は本当にけた違いに多かったなあ。

あれで行き過ぎて燃え尽きた感じは否めない。

 

今思うと魔性のレンズだったなと思うのが2本ある。

マイクロフォーサーズ用のシグマの30mm f2.8と19mm f2.8だ。

僕が買ったのは旧モデルだがスペックはほぼ同じ。

2本一緒に買ったけど最初にはまったのは30mmだった。

SIGMA 単焦点レンズ Art 30mm F2.8 DN ブラック マイクロフォーサーズ用 ミラーレスカメラ専用 929695

SIGMA 単焦点レンズ Art 30mm F2.8 DN ブラック

マイクロフォーサーズ用 ミラーレスカメラ専用 929695

このレンズは春の撮影ではまった。

これで一気に撮影が増えたんだ。

ただ6月頃にミッドランドスクウェアを出た路上で

レンズ交換しようとして落としてしまった。そして割れた。

修理に出すんだけどそれ以降は利用は減ってしまった。

代わりに利用が増えたのが19mm f2.8。

SIGMA 単焦点広角レンズ Art 19mm F2.8 DN ブラック マイクロフォーサーズ用 ミラーレスカメラ専用 929732

SIGMA 単焦点広角レンズ Art 19mm F2.8 DN ブラック

マイクロフォーサーズ用 ミラーレスカメラ専用 929732

秋の撮影で活躍したのはこのカメラだった。

単焦点はレスポンスよく撮影することが出来て

撮影が楽しかったなあ。多くの写真を撮影して

また撮影するためにたくさん出かけたんだ。

今は撮影することに慣れてしまって撮影する喜びというものを

忘れてしまっているのかもしれない。

 

カメラ撮影だけではない。

同じ観光地を毎年訪れることはマンネリ化を生む。

それが定番ならいいんだけど少なくとも同じシーズンに

2回以上行くのは無駄だと感じてしまう。

今年も香嵐渓や小原四季桜は見に行ったけど

数年前は1シーズンに2回か3回とか見に行ったこともある。

でももう今は1回で十分満足してしまうんだなあ。

以前が異常だったと思う。

平常に戻ったとすればそれは特に問題ないことなのかもね。

 

春や秋に集中していた行楽だけど

それが落ち着いてきたのなら

これまで行かなかった冬や夏に行くようにしたい。

特に冬はあまり出かけることがない。

でも今年は出かけたいなあ。

紅葉がなくても花がなくても楽しめる場所は多い。

冬はどこがいいかなあ。

ということで秋や春に無駄に集中していた旅を

今後は分散化して1年を通して楽しむことが出来れば。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンビニ24時間営業と旅

  • 2017.11.26 Sunday
  • 21:42

ちょっと前のニュースで

ファミリーマートが24時間営業の見直しに

着手しているといったニュースが目に入った。

今は多くのコンビニが24時間だけど

これを見直すというもの。

深夜は人件費も多くなるしそのわりに客数が少ない。

そのため深夜営業をやめようというもの。

具体的にどうなるか分からないが

例えばセブンイレブンの名前からすれば

7時から23時なんて考えられるし

北海道のコンビニは6時から24時営業が多いようだ。

実際どうなるか分からないしすべての店舗で導入するわけでは

ないとは思うんだけど少し不便になるかなあとか思う。

 

僕は普段は深夜にコンビニを利用しない。

というか普段はコンビニ自体をあまり利用しない。

でもよく利用するのは旅の時だ。

朝自宅を出発してまずコンビニにより

お茶や食料などを調達する。

例えば紅葉を朝から見に行くのなら

出発は朝3時から5時までの間が多い。

秋に乗鞍へ行ったときは0時過ぎに出発をした。

深夜の19号沿いを走りつつ途中でコンビニ休憩したもの。

コンビニの深夜営業がなくなるとその点不便になるなと思う。

僕は普段の昼間はあまりコンビニを使わず

スーパーなどが開いてない早朝や深夜にこそコンビニを使うので

深夜営業がなくなってしまうとコンビニのメリットそのものが

なくなってしまうのかなとか思っていたりする。

だから24時間営業でなくなり深夜営業がなくなるのは

旅をする上では少し困ったことになるかなあと。

 

ファミリーマートが検討してるようだが

ファミリーマートはサークルKを引き継いで

東海地方や中部地方では山間部にも店舗がある。

例えば愛知県だと

小原、小渡、足助、稲武、下山、設楽、東栄にファミマがある。

足助はセブンイレブンもあるけどそれ以外は全てファミマ。

そしてその地区唯一のコンビニとなっている。

小渡を除けば全て国道沿いにあり深夜でも交通量はある。

貴重な深夜でも利用できるオアシスになっている。

19号沿いなんか深夜走ると交通量は意外と多く

またコンビニを利用してる人も僕自身も含めて多い。

そのため出来れば24時間営業は維持してほしいなと思う。

 

旅にコンビニは今や欠かせないもの。

温泉街などでもコンビニがあるかないかは重要。

8月に泊まったホテルはコンビニからは少し遠かった。

 

次に泊まるならコンビニに近くて歩いて行けるホテルがいいかなとか

そう思ったりすることもある。

霧島温泉だと温泉街中心にローソンがあり霧島国際ホテルだとすぐ近くかな。

温泉街のホテルや旅館などは飲食などはホテル内で済ませてほしいものだが

一方で夜に部屋で酒盛りなどをする人も多い。

つまみなどを含めて近くで買えるかどうかは

お客さんの満足度にかかわることにもなる。

歩いて行けるのが理想だが車で10分以内にコンビニあるかは

結構評価に重要じゃないかと思う。

昼神温泉なんかはコンビニがあるけどあのコンビニは

温泉街の宿泊客が多く利用しているんじゃなかろうか。

下呂温泉などは広いからローソンやデニーズやら

いろいろコンビニがあったけどそれだけ需要は大きいんだろう。

 

ということでコンビニ24時間営業だけど

一部進めるのは問題ないけど

利用する人もいるので出来れば維持してほしいなあ。

 

週刊ダイヤモンド 2016年 10/29 号 [雑誌] (コンビニを科学する)

週刊ダイヤモンド 2016年 10/29 号 [雑誌] (コンビニを科学する)

このエントリーをはてなブックマークに追加

旅とタクシー

  • 2017.11.22 Wednesday
  • 23:31

僕は普段タクシーを使うことがない。

車通勤なのでタクシーを使ったりしない。

仮に鉄道やバスで通勤してても使うかどうか。

タクシー=価格が高いというイメージがあり

利用するのは敬遠している感じがある。

実際どうなのかはよく分からないけど。

 

旅行の場合でも国内旅もほとんどは車。

そのためタクシーは使わない。

ただ過去何度か利用したことがある場所がある。

それは上高地。

るるぶ上高地 乗鞍 白骨 奥飛騨温泉郷'18 (国内シリーズ)

るるぶ上高地 乗鞍 白骨 奥飛騨温泉郷'18 (国内シリーズ)

上高地へは沢渡からシャトルバスを利用するのだが

その沢渡から大正池・上高地まではタクシーが出ている。

それで時々タクシーを利用する。

沢渡から大正池までが定額3500円だった。

バスの3人分くらいの運賃と同じだったと思う。

後ろ3人なら4人乗れるけどそれだとタクシーのほうが安い。

もっともバスは往復割引があるのでそれだと

バスのほうが安くなるんだけど。

駐車した場所によってはタクシーはすぐ乗れるので何度か利用した。

 

上高地の場合はシャトルバスかタクシーでないと

アクセスできない特殊な場所だから仕方ないけど

それ以外でタクシーを利用したことはない。

ただ利用を検討してる場所はある。

それは京都。

まっぷる 秋 紅葉の京都 2017 (マップルマガジン 関西)

まっぷる 秋 紅葉の京都 2017 (マップルマガジン 関西)

京都はあまり駐車場がないし料金も高い。

特に秋の京都は非常に混雑するので

朝早く行き車を止めることになるが出したら再び止めるために

数時間必要になるので出すことが出来ない。

それ故に1度止めた場所周辺でしか見られないのが難点。

地下鉄や市バスなどを利用するのもいいけど

市バスは車で通ると分かるけどバス停に大行列が出来て

乗り切れない感じでバスの満車。

地下鉄では行ける場所が限られるわけでタクシーが便利そう。

もっとも秋はタクシー移動する人が多いのかタクシー乗り場も

かなり混雑しているけどね。

ただそれで嵐山だけでなく鉄道で行けない金閣寺や三千院なども行けるかと。

 

タクシーは料金が事前にいくらか分からないから

なかなか使いづらいってことはあるかもしれない。

そのあたりはタクシー料金検索を使えば良さそう。

https://www.navitime.co.jp/taxi/

おおよそのタクシー料金の目安がわかる。

もう少し積極的に利用してみようかな。

もっとも使う機会があればの話だけど。

このエントリーをはてなブックマークに追加

冬の旅

  • 2017.11.19 Sunday
  • 21:31

11月も下旬。秋旅ももうすぐ終わり。

あとは香嵐渓、四季桜などへ行く予定。

名古屋モーターショーへも行くか。

冬にどこかへ行きたいなあと思ってるけど

現在具体的な旅の予定はない。

大人のちょっと贅沢な旅 2017-2018冬 (じゃらんMOOKシリーズ)

大人のちょっと贅沢な旅 2017-2018冬

(じゃらんMOOKシリーズ)

冬の旅といえば温泉だけど

どこかいいところはないものか。

もっとも今年は旅にお金を使いすぎたので

少し節約する必要があり泊まり旅は難しそうだ。

 

ここ数年雪の旅というものを経験していなくて

雪深い山奥の温泉宿みたいなものに憧れがある。

1月頃の雪が多い時期にそう遠くない場所だと

岐阜の新穂高温泉とか行ってみたいなあ。

 

ただ行くとしたら車だと結構厳しい。

スタッドレスタイヤが必須なのは言うまでもないけど

そもそも雪道運転に慣れていないから不安が残る。

バスツアーか鉄道+バス旅が無難だろうか。

ただバスの長時間移動はバス酔いしやすいので

あまり好きではないし

特急列車+バスとかがいいのかな。

ただそれだと結構お金はかかりそうだ。

 

岐阜や長野へは基本陸路となるけど

遠いし鉄道などを使うとお金がかかる。

それこそ飛行機を使って東北や北海道へ行ったほうが

案外安上がりということもあるかもしれない。

東北で行ってみたいのは銀山温泉。

 

ただここは雪景色が人気で冬の1月頃は

ハイシーズンなので価格が高いのが難点だろうか。

でも大雪の中で露天風呂に入ったりする旅情には

とても憧れたりしている。

今シーズン泊まり旅は難しいなら

近場で日帰りということだけど日帰りで

雪深い場所なんてのは残念ながらあまりなさそうだ。

ある程度交通費をかけるなら日帰りだともったいないし

なかなか難しいところ。

 

ハワイ旅行でも1度行って思ったけど

交通費と手間と時間をかけていく場合

宿泊しないともったいないし

宿泊日数も短いともったいない。

LCCで行く札幌日帰りならありかもしれないが

それなりに遠くへ行くなら泊まらないと損。

日帰りで行くなら車で2時間くらいで行ける範囲内だろうか。

3時間を超えてくると泊まりたいものだ。

愛知から2時間で行ける場所だと

愛知県全般、岐阜美濃、長野南信州、静岡西部。

静岡は新東名が出来たから富士箱根もぎりぎり2時間圏内かな。

あと京都、奈良、滋賀あたりか。北陸はあまりいかないから分からん。

 

そういえば12月に入ってすぐに奈良へ行く予定がある。

まっぷる 奈良 '17-18 (まっぷるマガジン)

まっぷる 奈良 '17-18 (まっぷるマガジン)

紅葉はもう終わってしまっているだろうけど

神社仏閣など何かしら見ることが出来ればと思う。

奈良も東大寺や薬師寺唐招提寺などは5回以上見たけど

見ていないところも多いのでそこらへん行きたい。

こないだ春日大社行く予定が行けなかったから

次は春日大社でいいかなあ。

有名どころで行ってないのは梶原神宮かな。ここも検討しよう。

奈良は名阪国道があるので高速代が亀山までで済むので

比較的行きやすいかなと思う。

京都より時間はかかるが安上がり。

滋賀あたりも三重県北部から421号経由とかだと案外良さそう。

 

出来るだけお金を使わず日帰りでいいから

いろいろ出かけたいな。温泉は日帰り温泉でもいいけど

雪景色はさすがに難しいなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

香嵐渓と駐車場・渋滞

  • 2017.11.16 Thursday
  • 20:14

11月16日に香嵐渓へ紅葉を見に行ってきた。

そろそろ見頃を迎えつつあるらしいが

川沿いの日当たりの良い場所は色づきが良いけど

奥まったところはまだ緑が多い印象だった。

ただ今月下旬にかけて色づきは良くなっていくだろう。

1000ピース ジグソーパズル 秋晴れの香嵐渓(49×72cm)

1000ピース ジグソーパズル 秋晴れの香嵐渓(49×72cm)

こんなジグゾーパズルの写真のような紅葉には

なかなか出会うことはできないけど

今週末にかけて来週末にかけては色づいて素敵な紅葉が広がる。

 

そんな香嵐渓だけど難点は道路の渋滞だ。

国道153号は大渋滞になり混雑する。

土日などは10キロを超える渋滞になり

たどり着くのに数時間かかることもある。

駐車場はかなりの台数があり土日祝などは

臨時駐車場が用意される。

https://www.sansyuasuke.com/香嵐渓駐車場/

ただ香嵐渓にたどり着くまでの国道の混雑が厄介だ。

駐車場は空いているのに道路は大渋滞なんてことはよくある。

メインの宮町駐車場やその前の支所駐車場に集中しがちで

この駐車場待ちが車の流れの停滞を引き起こし渋滞を招くことになる。

もう少し奥へ行けば問題なく入れたりするもの。

特に平日はその傾向が強いかな。

 

そのため迂回路の利用がおすすめだ。

http://michinavitoyota.jp/main/reference/pc/kourankei/images/ukairo.pdf

名古屋方面から香嵐渓へ行く場合は北側の迂回路を通り

足助の稲武側の153号から逆に香嵐渓へ迎えって来るルートだ。

反対側からだと西町駐車場があるほか

民間駐車場も多数ある。

紅葉シーズン香嵐渓は1日1000円の駐車料金が基本だが

民間は800円や500円など多少安いことが多い。

土日はその民間もたいてい埋まってしまうけど

平日なら稲武側からアクセスすれば

わりと駐車場は見つけやすいと思う。

 

あともう足助へアクセスするルートとして

国道420号がある。

420号は豊橋や浜松方面からアクセスする人がよく利用する。

また豊田松平から下山を経由してもアクセスできる。

西三河や東三河以東からアクセスする場合このルートはありかと。

遠回りになるがあまり混雑してないルートなので南側の迂回路といえる。

下山までは国道301号でアクセスするわけだが

420号へは県道362号を使いたくなるがこのルートはほぼ林道で

道幅も非常に狭い険しい道なのでおすすめしない。

このルートがかなり遠回りだけど混雑を避けられる。

加茂広域農道を通るルートでもみじ街道とも呼ばれて

この道自体紅葉がとてもきれいな道となっている。

アップダウンはかなりあるけど2車線の走りやすいルート。

県道362号はまともにすれ違いも出来ない狭い道だから。

ただしピーク時期の土日祝の午後はこの道も混雑する。

厄介なのは420号で渋滞に巻き込まれたら迂回出来ないので

そういう場合は稲武経由で153号アクセスがベストだろう。

 

混雑する時間帯だけどこれは何とも言えないけど

平日なら朝9時には足助付近は渋滞する。

ただし駐車場は入れるので待てば進んでいく。

11時ころになると駐車場が満車近くになり入れなくなり

渋滞の距離が延びて追分交差点を超える。

ただし西町や近辺の民間駐車場は空いてたので

迂回路を使い稲武方面からアクセスすればスムーズに入れる。

昼過ぎると朝来た人が帰るので駐車場は多少開くけど

14時過ぎるとライトアップを見る人が増えるのでまた混雑する。

それから17時くらいまでは駐車場はかなり混雑。

18時過ぎると空き始めて19時ころにはかなり余裕が出て

帰る車の渋滞が発生する感じだろうか。

ただ駐車場は空いてても153号の渋滞は夜まで続くので

平日は朝以外は迂回路を利用すれば概ねスムーズにアクセスできるかと。

おすすめは420号の落部駐車場や一の谷の駐車場。

この2つが平日に満車になることはあまりない気がする。

 

土日祝は曜日によるけど今週末の18日・19日と

来週末の23日・25日・26日に関しては激混みすること間違いなし。

ただしこの日は臨時駐車場として小中学校の運動場が駐車場になり

駐車台数はかなり増える。

足助小学校・中学校は名古屋方面から来て香嵐渓の奥にあるので

153号の北の迂回路を利用して稲武方面からアクセスすると良いかと。

土日祝もやはり迂回路がベストだ。

朝だけど早朝から混雑する。7時半には渋滞が始まり

駐車場は9時前には満車となる。

この時間帯に満車になって出る車はいないので混雑は1日続く。

人も圧倒的に多いこともあり個人的に土日祝に香嵐渓へは

行かないほうがいいと思うがどうしても行くなら朝早く。

ライトアップが見たいのなら18時半以降に迂回路経由がおすすめ。

19時過ぎると駐車場はかなり見つけやすい。

ただ153号の混雑は続いてるので迂回路利用は必須だけど。

 

という感じかな。

来週また見に行く予定だけど

小原の四季桜を見てその後香嵐渓へ行こうかと考えている。

小原の四季桜は駐車場が圧倒的に少ないので混雑する。

香嵐渓のほうが10倍以上の駐車場のキャパがあることもあり

稲武方面へ回っていけば昼過ぎくらいだと

平日ならスムーズに入れてるかなと。

最後に香嵐渓の撮影スポットをいくつか。

これは定番。国道の橋から撮影。

西町駐車場から少し入ったところ。いい感じで色づいてた。

待月橋は上から見下ろして撮影するのが良い。

日差しがあればなお良かったけど。

一の谷は日当たり良いので紅葉が素晴らしい。

ただここも日差しがあればよりきれいだった。

あと今日は撮影しなかったけどお寺の階段のところも

日差しがあれば見事な撮影スポットとなる。

ライトアップだとまた別の魅力があるから見に行きたいところだ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

香嵐渓と小原四季桜

  • 2017.11.14 Tuesday
  • 21:27

11月中旬になりそろそろ

香嵐渓と小原四季桜のシーズンの到来。

どちらもここ数年見に行く機会が増えたけど

比較的近いので会社帰りなどに見に行くこともある。

11月中旬から下旬にかけて色づいて見頃になる。

現在の状況については

足助観光協会

http://asuke.info/

小原観光協会

http://www.kankou-obara.toyota.aichi.jp/

足助と小原の観光協会をチェックしてほしい。

 

香嵐渓だけど足助にある。

一昨年は11月の色づきがとても悪かった。

見頃は12月に入ってからだった。

昨年は11月に平年並みの見頃となったんだっけ。

この写真は待月橋近くから撮影したものだが

この橋周辺は撮影スポットとなっている。

香嵐渓自体はそこそこ広いエリアがあり

また足助の古い街並みも含めればいろいろ楽しめる。

11月はツアー客が圧倒的に多いけど行くなら11月下旬。

11月中旬まではあまり色づいていないからね。

ただライトアップはきれいだから夜はまあ早めでもOKかもしれない。

 

小原四季桜は小原にある。

小原町内に4か所ほどのスポットがあり

一番大きいのは役場横のふれあい公園だ。

ここも結構見応えはあるんだけど

ポスター写真などになっているのは一番奥にある

川見四季桜の里だ。

山間に四季桜が植えられていて間に紅葉した木々があり見ごたえがある。

僕はふれあい公園と川見は見たことがあるけど

他の2か所は見たことがない。

ただシャトルバスとか出ていた気がするなあ。

ちなみに川見四季桜から20分ほどで

土岐の紅葉の名所の曾木公園に行けるので一緒に見ると良いかと。

 

さてそんな香嵐渓と小原四季桜だけど

どちらも大混雑するのが玉に瑕。

渋滞がとても激しい。

どちらも混雑を避けるためには

朝早く行くのが良いかなと思う。

我が家では香嵐渓は朝7時ころには到着する。

さすがにこの時間ならすぐに駐車場に入れる。

8時ころになると道路の渋滞が始まり9時には大渋滞。

夜のライトアップを見るなら18時半過ぎがおすすめだ。

153号は混雑しているので避けて迂回路を使ってアクセスすれば

既に駐車場は空き始めているのでわりとすぐ止められる。

土日に関しては臨時駐車場が開設されるので

迂回路使えば意外と止められたりする。

とにかく153号でそのまま来ないこと。

追分交差点を通らないルートを選ぶこと。

小原四季桜も419号で小原中心部を通らないこと。

419号でアクセスすることは間違ってないと思うんだけど

ここはいつも混雑しないタイミングで行ってるから難しいな。

 

ということでこれから下旬にかけて

香嵐渓と小原四季桜はおすすめだ。

両方見ることも可能だしツアーなどだと

小原四季桜を見て香嵐渓へ行きライトアップを見るのも多い。

香嵐渓と四季桜を見た後なばなの里のイルミネーションを

見に行くツアーなんかもあったなあ。

ツアーに来るなら今月出来るだけ下旬のがいいかと。

 

東海紅葉絶景―想像を超える美しい紅葉風景83選 (ぴあMOOK中部)

東海紅葉絶景―想像を超える美しい紅葉風景83選

(ぴあMOOK中部)

このエントリーをはてなブックマークに追加

豊田稲武:大井平公園とタカドヤ湿地の紅葉が見頃

  • 2017.11.10 Friday
  • 19:34

愛知県豊田市の稲武地区。

今この稲武で紅葉が見頃を迎えている。

http://inabu-kankou.com/

ここには2か所の紅葉の名所がある。

大井平公園とタカドヤ湿地だがそれぞれ見頃。

僕も木曜日に見に行ってきたけど素晴らしい紅葉だった。

今週末はちょうど見頃なので紅葉狩りをお勧めしたい。

 

大井平公園は稲武の中心部近くにある。

国道153号を名古屋方面からやってきて

人気の道の駅どんぐりの里を越えた先の

稲武交差点を右折してすぐだ。

名倉川沿いに駐車場が整備されている。

 

駐車場はこんな感じで

そこそこの多さはあるけど土日はやはり混雑する。

朝は比較的すいていて平日だと11時ころに満車で混雑する。

土日だと9時半には満車になってしまうことだろう。

どんぐりの里の道の駅から15分くらい

名倉川沿いの散策道を歩いてくることも可能。

この散策道も素敵なのでどんぐりに駐車するのもありかと。

 

ちなみに名倉川には吊り橋がかけられており渡れる。

渡った先も紅葉はきれいだが午前中は山の影になるので

昼過ぎくらいが全体が明るく撮影出来る時間といえるだろうか。

夕方になるとまた谷間など陰ってくるけどね。

上の写真は吊り橋渡ったところから登った展望所から撮影したもの。

全景が見えるのでおすすめだ。

あと駐車場の横にこの時期はお店が出ている。

地元のアユの塩焼きやら五平餅やらが売られていたかと。

あと大道芸などもやっているようだった。

12日はお祭りも行われるようなのでにぎわいそうだ。

ちなみに公衆トイレは大井平公園と吊り橋の下と2か所ある。

 

紅葉の見どころだけど国道の反対側の山の斜面。

大井平公園と呼ばれるのはこの部分になる。

バス停から見ても後ろの山の紅葉が非常に鮮やかだが

散策道を入ると特に日差しがあるときなどは

すばらしい紅葉で鮮やかでおすすめだ。

また紅葉が終わる頃も紅葉の絨毯でそれもまた素敵。

あと名倉川沿いにも見どころはあり結構見るべきところは多い。

香嵐渓などに比べるとエリアは狭いものの密度は濃いので

じっくり楽しめるかなと。

滞在時間だけど1時間半くらいか。食事をするならもう少し伸びる。

 

さてもう1か所の名所はタカドヤ湿地

これは大井平公園に比べるとマイナーでかつ山奥にある。

場所は稲武中心部から名古屋方面へ少し戻ったところ。

奥矢作第一発電所のある小田木交差点を黒田ダム方面へ入っていく。

10分ほど登った先に"タカドヤ湿地→"の看板がある。

土日などは道周辺に路駐した車が多いのですぐわかるかと。

ここは駐車場が整備されていないので基本路駐になる。

トイレはこの時期だと仮設のが1台置いてあるだけ。

こんな感じで路駐している車が並んでいる。

道幅は山奥だけど意外と広いので止めても問題ないかと。

 

タカドヤ湿地は文字通り湿地帯があり

その周囲にもみじなどが植えられている。

散策道が整備されているので歩くのは問題ない。

湿地帯の回りに紅葉する木々が植えられている。

一番きれいなのはわりと奥にある場所なので

そう広いわけではないので入口で満足せず奥へ進んでみておきたい。

赤がとても鮮やかで黄色やオレンジもきれい。

とても大きな葉のカエデでそういう種類なのだろう。

ともかく赤と黄色が鮮やかで見ごたえがある。

普通に見るだけなら30分から45分ほどでそれほど広くはなく

さっくり見て回れるかと思う。

1つ注意すべきはAUのLTEだと圏外になること。

ちょっと移動すればエリアに入るけど

湿地帯周辺は電波の入りが良くないので要注意。

 

ということで稲武へ紅葉を見に行ってはどうだろう。

そういえば小田木交差点からどんぐり方面へ進んだすぐ右手に

蓬莱泉の工房がある。

"空"は売ってるのか知らないが

稲武までやってきてのおみやげとかに日本酒は良いかもね。

 

蓬莱泉 純米大吟醸 空 720ml

蓬莱泉 純米大吟醸 空 720ml

このエントリーをはてなブックマークに追加

次のハワイ旅行を考える

  • 2017.11.09 Thursday
  • 20:13

年末年始にハワイ旅行へ行く人は

おそらく凄くたくさんいるんだろう。

もうさすがに旅の予約などは完了してることだろう。

今はだいたい来年春の予約を受け付けてる感じか。

我が家では再来年の春にハワイ旅行を計画してるので

1年後くらいにはハワイ旅行の計画を具体的に

進めているところだろうか。

 

まだかなり気が早いけど

ハワイの本を買ったり借りたりして

次にどこへ行くか考えたりしてる。

かなーり気が早いけどね。

ハワイ本オアフ最新2018 (エイムック 3705)

ハワイ本オアフ最新2018 (エイムック 3705)

次はホテルのグレードを落として滞在日数を増やしたい。

今年1月はシェラトンワイキキだったけど

さすがにこのクラスは高いのでもっと安いところで十分。

日本の旅館と違って晩飯とか朝飯がつかず

ただ寝るだけなので余程質の悪いホテルは嫌だけど

普通の安いところで問題はないかと。

ただ立地は一応ワイキキエリアが理想かなと。

部屋から海が見えなくても全く問題ない。

海が見たければ海へ行けばいいんだから。

海が見えるお店を予約することも出来るから。

 

今年1月は3泊5日だった。

3泊5日だと現地での滞在日数は4日間。

1日目の午前中に到着して旅行会社の説明を

アラモアナセンターで聞いて10時半頃に自由行動になった。

2日目と3日目は完全1日自由行動。

4日は早朝は海辺を散歩したくらいで

8時には荷物を取りに来て9時にはバス出発で空港へ。

出国手続きをして昼頃に便に乗って帰るパターンだった。

5泊7日になれば

自由行動が2日間から4日間になるということだ。

料金の追加は宿2泊分の追加になるわけだが

シェラトンワイキキクラスだと2万円から3万円を1泊増やすと追加が必要だが

もっと安いシェラトンプリンセスカイウラニクラスなら

1泊1万円ほどで時期にもよるけど増やすことが出来ると。

飛行機の代金などが大きなウエイトを占めるわけで十分ありかと。

ちなみに前回はJTBで行ったわけだが

JTBはアラモアナセンターにオリオリプラザという

大きな情報センターがありここで日本語で予約したり決済したり可能。

HISはロイヤルハワイアンセンターにあったなあ。

 

さてと次のハワイ旅行ではどこへ行くか。

1月は初めてのハワイなので

かなりスケジュールをきつきつに入れたけど

次はあまり入れないでおこうかと思う。

とはいえそれだと何もせずぶらぶらして終わってしまう可能性があるので

ある程度目的を作る必要がある。

1月の旅では

2日目にダイヤモンドヘッドとカイルア、3日目はダウンタウンへ行った。

今度はどこがいいかな。

カイルアラニカイへ行くならピルボックスという上から見下ろせる場所があり

そこへ行きたいなあと思う。

あとカイルアタウンはあまり見られなかったのでもう1度見に行きたい。

カハラは前回行けなかったので次は行ってみたい。

カハラモールとかホールフーズマーケットとかね。

ハレイワはどうか今チェックしてるけど

サーフィンやらないのなら行く必要ないかなとも思ってみたり。

南東部分へは行ってみたい。

ハナウマ湾とかココヘッドとかね。

あとマリンスポーツは前回は全くしなかった。

僕はあまりマリンスポーツ好きじゃなかったからだけど

行ってみたらやってみたくなった。サーフィンは無理としても

SUP(スタンドアップパドル)くらいはやってみたい。

あとシュノーケルでの天使の海ツアーとか気になったりする。

アクティビティ系も少しは手を出してみたいなあと。

ベルトラのハワイのオプショナルツアーを見てるけど

ほんとたくさんあるんだなあと。

 

ということでまだまだ先だけど

今後じっくりどこへ行くか何をするかしてみたいかを

検討していこう。

次は写真はもっと少なくてそれこそスマホだけでもOKだから

基本的にほとんど動画撮影でハワイの旅を記録したいと思う。

ソニー SONY ビデオカメラ Handycam 光学30倍 内蔵メモリー64GB ブロンズブラウンHDR-CX680 TI

ソニー SONY ビデオカメラ Handycam 光学30倍

内蔵メモリー64GB ブロンズブラウンHDR-CX680 TI

絶対動画で残すべきだなと。

写真はスマホで十分だと思う。

これからハワイへ行く予定の人は動画撮影環境を準備してほしい。

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile (3軸手持ちジンバル)

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile (3軸手持ちジンバル)

僕が1月に持っていったDJI OSMO mobileもおすすめ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>


recommend

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI OSMO Mobile (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

大幅値下げで24800円に。
スマホ用3軸ジンバル。動作の安定性や静粛性など3軸ジンバルの中でも最上位。

recommend

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM