愛・地球博12年

  • 2017.03.25 Saturday
  • 19:40

今日は3月25日。

12年前の今日、愛・地球博が開幕した。

開幕した日は寒くて雪がちらつく日だった記憶がある。

最初の頃はお客さん少なかったけど徐々に増えて

9月ころには超満員の日々が増えた。

最近イオンモール長久手へ行く機会が多いけど

あの北東あたりの田畑のところに長久手の駐車場があった。

またそこから東へ行き公園西駅の周辺には

IKEA長久手が建設中だけどその周囲は

西ゲートとその奥にバス駐車場が広がっていた。

その後あとかたもなくもとに戻されて

その一部がIKEAになるわけだなあ。

 

愛・地球博から12年。

さすがに12年前となるとそうとう昔のことだ。

ついこないだのようにも思えるけどやはり遠い過去のことか。

閉幕した後はものすごく名残惜しくて寂しかったけど

その記憶すら今は忘れてしまっている。

先日データ整理で愛・地球博の関連番組の録画を見たけど

懐かしいけどもう手の届かない遠い過去のことで

懐かしい気持ちすらもう古くなってしまいつつある。

会場跡地はモリコロパークとして整備されて

すっかり定着している。

今の学生世代では愛地球博を知らない世代も

多いんじゃなかろうか。

今の20歳ですら8歳か。ぎりぎりなところだな。

 

2005年の頃にはデジカメも持っていたし

ビデオカメラも持っていていろいろ撮影したし

2004年にレコーダーを2台買って録画体制が整い

愛・地球博関連番組を録画するなど

結構映像や写真などは今も残っていたりする。

ただ番組は久しぶりに見たけど

万博への感情移入がすっかり消えてしまって

懐かしいけど今は何の役にも立たない情報だなとか思ったり

写真や動画などもこんな場所あったなと思いつつも

当時はメモリカードが高く容量少なかったから

思ったほど多く撮影していなくてなんだかなと。

今の高級コンデジやミラーレスに慣れた目で見ると

昔のデジカメってこんな画質悪かったんだなあとか思ってしまう。

今の環境で愛・地球博が迎えられたら

関連番組もフルHDで録画して残すことが出来ただろうし

デジカメや写真などもたくさん撮影出来ただろうと思うけどね。

パビリオンの携帯予約とかあったけど

今だとスマホで予約したり情報が見られたりしてただろうなと。

多分万博公式アプリとか出てて

ライブカメラなども設置されたりしてその映像を

リアルタイムで見られたりしてたんだろう。

 

振り返ってみて万博前の盛り上がりだったり

道路や鉄道が整備されていく感じとかわくわくした。

東海地方の高速道路網はある程度完成してしまって

新名神の三重県区間が開通すれば概ね完成に。

リニア中央新幹線計画はあれど

新しい道路や鉄道が次々開通して未来へという感じは

最近はあまりない感じなんだなあ。あの頃のわくわく感が懐かしい。

もっとも大阪万博がそうだったように

次第に記憶から薄れて知らない人が増えていく中で

どれだけ語り継いでいけるかは自分たちにかかっているのかな。

その想いが続けば大阪のようにまた万博を誘致しようという

そんな動きにつながっていくのではなかろうか。

 

万博にかぎらず博覧会とか好きだったんだな。

1990年前後は全国各地で博覧会が行われていた。

最近は博覧会とか行われなくなった。

博覧会好きとしてはもっと頻繁に行ってほしいが

コスト削減とかいろいろあって厳しそうだ。

そういえば今年は三重の伊勢でお菓子博ってのがあるんだっけ。

http://www.kashihaku-mie.jp/

期間がかなり短いけどちょっと気になる。

デザイン博とか未来博とかの規模の博覧会また行って欲しい。

とりあえず写真を何枚か貼ってみる。

やっぱり懐かしいなあ。また行きたいな。

まあ愛・地球博はもうないけどね。

 

BUFFALO デジタルフォト・アルバム おもいでばこ 1TB PD-1000

BUFFALO デジタルフォト・アルバム おもいでばこ 1TB PD-1000

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハワイHAWAIIまた行きたい

  • 2017.03.21 Tuesday
  • 22:45

ハワイ旅行から帰ってきて2ヶ月。

2ヶ月前にハワイへ行ってきたという実感はなく

もう半年くらい前のような感覚。

ただ記憶はまだわりと鮮明で今行けば

より効率的に動き回れるのにと思う。

前回はばりばり初心者のハワイとして

かなり詰めて行動したけど次は余裕を持って

ハワイの時間ヲ楽しむことができればと。

ホノルル本2018 (エイムック 3618)

ホノルル本2018 (エイムック 3618)

ということでまた本を買ってきた。

 

1月のハワイ旅行は3泊5日の行程だった。

1日目の夜に出発して5日目の夕方に帰宅するもので

現地には1日目の午前中に到着して

1日目の午後と2日目、3日目が自由行動で

4日目はもう朝から帰国準備で昼に出国で

帰国すればもう5日目の夕方というパターン。

現地で3泊もするんだから十分な時間があると思ったが

実際はあっという間で足りなかった。

長時間のフライトや面倒な入出国の手間などを考えると

3泊ではわりに合わないので休みの予定などもあるけど

1日目は夜出発で仕事を終えてからも行けるので

次は4泊6日で行きたいと思う。可能なら5泊7日。

旅行ツアーなどを見てみると

1泊追加してもそれほど費用は増えない。

特にホテルのグレードがトップクラスのでないなら

1泊5000円くらいの追加で済む場合もあるので

やはり滞在日数を増やしたい所。問題は会社の休みだろう。

 

滞在日数が増えれば余裕が増える。

前回の旅行ではワイキキ周辺とカイルア・ラニカイに足を伸ばした。

ただ海に1度も入らなかったので海を楽しめるオプショナルツアーなど

次に行くときには利用したいなと思う。

オプショナルツアーのサイトを見てるけど

天使の海とかSUP(スタンドアップパドル)体験とか検討してる。

そのためにはダイエットして腹筋鍛えて腹を割らないとな。

あと防水対応のカメラなども買って持っていこう。

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black

写真もいいけど動画がベストかなと。

前回行った時はウェアラブルカメラを持った人は多かった。

ただスマホが一番多かったけどね。

やはり防水対応スマホがベストなのだろうか。

 

前回行ったときに現地での行動をスムーズにするため

レンタカーを借りようかと検討した。

ただ初めてなのでということでレンタカーの利用はやめた。

当初は2回目のハワイはレンタカーでと考えたが

実際ハワイへ行きレンタカーは駄目だと悟った。

車の混雑が半端ないこと。

あと1WAY(一方通行)がやたら多いこと。

駐車場が混雑して少ないことなど。

カイルアの駐車場も平日にも関わらずほぼ満車だったし

車で回っていたらドライブは出来たとしても

休憩とか行楽とかはおそらく満足にできなかった。

それ故にレンタカーはハイリスク過ぎる。

ワイキキ周辺なら旅行会社のトロリーが利用出来るし

遠出するならオプショナルツアーがあるから

レンタカーはまあ10回くらい行ったら検討するかもしれないが

とりあえずはやめておきたい。

 

次に行きたいのはカハラモール。

あとはハナウマベイ。

西の方も見てみたい気がするなあ。

ワイキキですらよく考えたらろくに見てない。

とりあえず歩いてダイヤモンドヘッド近くまで行きたいし

カピオラニパークは一回りしたい。

あとカラカウア通りは何度も歩いたけど

クヒオ通りはトロリーで通ったばかりだから歩きたい。

あとワイキキ・ビーチ・ウォークのほうは行ってない。

こうしてみると狭い範囲でしか行動していなかったことがわかる。

それ故に次はもっとハワイを満喫しないと。

 

さて具体的な次の旅行計画はまだ全く無い。

今年は無理なので来年の春くらい。

価格が落ち着く4月から6月のGW前後を狙っている。

それまでにお金をためておかないとね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

明治探偵GAMEと博物館明治村

  • 2017.03.20 Monday
  • 12:40

以前ブログ記事で書いていたけど(→こちら

3月4日から博物館明治村で明治探偵GAMEが始まっている。

http://www.takarush.jp/promo/meiji/

明治探偵GAMEは明治村を舞台に繰り広げられる

謎解きイベントでリアル宝探しで知られる

タカラッシュが企画運営などを行っているイベントだ。

参加者はコースに応じた依頼書を購入して

そこに書かれている内容を元に謎を解いて

キーワードやヒントを見つけて答えを導く。

その答えを報告することでゴールとなるわけだ。

 

昨日だけど明治村へ行き明治探偵GAMEをプレイしてきた。

依頼書のコースは現在4つから選ぶことが出来る。

コースは難易度により様々。

Wは子供向けで壱から参を選んでいくことになる。

僕は4冊全部購入。

早速壱は昨日クリアしてきた。弐は答えわかったので

次にクリア出来るかと。

参はほとんど手を付けられなかったが昨晩考えて

ある程度答えは導き出せそうだ。ただ行ってみないと

分からないところもあるのでまた今度行かないとね。

 

5月下旬になると

さらに上のコースが販売される。

価格も高くはなるけど難易度も半端なく高くなる。

参をクリアしていないと四は買えないし

四をクリアしてないと五は買えない。

最後までクリアすると終了で全部クリアすると先着1000名に

グッズがもらえるようだ。昨年は7月上旬にクリアしたけどもらえた。

意外と全部クリアする人は多くはないようだ。

 

この明治探偵GAMEの楽しさは

明治村という広大なテーマパークを舞台にしてること。

とにかくこのゲームは歩く。

依頼書の謎解きをしてマップを見つつ次に行くべきところを探す。

近衛局本部にいて次行く所が大明寺聖パウロ教会堂とかだと嫌になる。

またそれで間違っていたりしたらもっとショックだ。

逆にそれなりの苦労があるので見つけた時の達成感は大きい。

狭い空間でのリアル宝探しなどもいいけど

広い所がゆえの楽しさがあり明治村のこのイベントは

その楽しさが詰まっていると言えるだろう。

 

もっともクリア出来なければ達成感は得られない。

クリアするために何度も行く必要がある。

この明示探偵GAMEに参加するためには

依頼書を買う前に明治村の入村料を支払う必要がある。

これが1日1700円。

何度も足を運ぶとコストがかかる。

ただ住民登録が3500円で可能でこれは年間パスのようなもの。

3回以上行くのなら住民登録をすることをおすすめする。

ちなみに昨年僕は7回くらい行ったので元はとれたかと。

住民登録は明治村内でしか行えない。

つまり1度は入村券を買って入る必要がある。

更新も期限内に行わないと1700円払って入ってその上で

3500円払うことになるので要注意。更新は期限の3ヶ月前から行える。

 

とにかく楽しいイベントなので

是非とも参加してほしい。

注意するべきことだけどネタバレは厳禁だ。

開催中はブログやTwitterなどネットに答えを書くのはルール違反。

また明治村内でも答えを話すのもどうかと。

仲間内であーだこーだ話をしてる声が聞こえるが

明らかにネタバレしてる人が多い。

分かったらついつい話してしまいたいのは分かるが

他のプレイヤーのことは考えてほしいものだ。

あと混雑する日などは人だかりで宝(キーワード)の場所が

分かってしまうこともあるので注意したい。

もっとも明治村は広いので目星をつけて近くまで行かないと

気づかないだろうけどね。それが明治村の謎解きの良さでもあるのだが。

 

ということでこのイベントはとにかく歩くので

これから暑くなっていく場合は水分などをとって

歩きやすい格好で参加したい。

あと明治村は重要文化財なども含めて貴重な建物の宝庫。

洋館建築など充実してて博物館としても楽しい所なので

謎解きゲームに夢中になるのもいいけどそういうのもじっくり見て回りたい。

昨日行った時は

洋館建築目当ての人が3割、明治探偵GAMEが6割だった。

残り1割はポケモンGOをプレイしてるひとで意外と年配の人に多かった。

あそこはポケストップの宝庫でもあるからね。

洋館建築目当ての人は明治の衣装を着ている人までいて

かなり熱心な感じだったなあ。

 

ということでまた行かねば。

 

リアル宝探し「邪神ロキの呪いin東京ドイツ村」 [DVD]

リアル宝探し「邪神ロキの呪いin東京ドイツ村」 [DVD]

タカラッシュ!オフィシャルブック BOOK版リアル宝探し 謎いっぱいの不思議な本

タカラッシュ!オフィシャルブック BOOK版リアル宝探し 謎いっぱいの不思議な本

このエントリーをはてなブックマークに追加

桜の旅

  • 2017.03.18 Saturday
  • 23:39

3月も中旬を過ぎて

もう少しすれば桜シーズンに突入する。

さて今年はどこへ行こうかなあ。

ちょっと早いけど考えている所。

 

昨年行った場所を振り返ってみると

○なばなの里(2回)

○奥山田の枝垂れ桜

○洲原公園

○五条川(岩倉)

○豊田高専前

一昨年は岡崎公園へ行ったし

その前の年ははままつフラワーパークに行った。

今年はどうしようかと考え中。

豊田高専前の桜並木は五条川の帰りに西山公園経由で

立ち寄っただけでわりと近場なのであえて行く場所ではなく

今年も立ち寄れたら寄りたい。

こんな感じで素敵な場所。

あとはどうするかなあ。

 

■なばなの里

昨年は2回行ったなばなの里。

なばなの里は桜よりもチューリップが目当て。

ただ桜のシーズンに行くとチューリップ+桜で楽しめる。

今年も行くけど桜の時期になるかは分からない。

なばなの里だけど場合によっては

木曽三川公園センターも一緒に行くことになりそうだ。

いつ行くかは決めてないけど確実に行く予定。

 

■はままつフラワーパーク

今年行きたいのははままつフラワーパーク。

前回行ったのは2014年くらいだと思う。

浜名湖花博が開催されていた年だ。

その後毎年にたような花博が開催されてるらしいが

桜の時期はチューリップと桜が見事で見ごたえがある。

行けたら行きたいけど遠いから微妙だな。

 

実は今年は

岩倉の五条川と岡崎公園には行かないどこうと思ってる。

ここ数年は頻繁に行っていたのでちょっとやめておこうかと。

洲原公園は近場なのでちょっと立ち寄る感じで行けるけど

五条川や岡崎公園は大混雑するから

行くならそれなりに朝早くから覚悟していく必要がある。

今年はエネルギーを使うので今年は

別の場所にそのエネルギーを使おうかと考えている。

 

行ったことがある場所なら駐車場などの

勝手が分かるので何時頃にどこへ行けばOKとか分かる。

岡崎公園や五条川はその辺りはもう把握してるのだが

他の場所もまた見に行きたいなあと。

日本全国桜の名所はたくさんある。

あまり遠くへは行けないので近場だと

今考えているのは

○名古屋城

○五条川(岩倉以外)

○佐奈川堤

この辺り。名古屋城は小学1年の時以来行ってない。

行くとしたら鉄道になるんだろうか。

五条川はかなり広域で桜並木が続いている。

犬山や大口も有名なのでそっちに行ってみようかなと。

佐奈川堤は豊川かな。菜の花との写真が素敵だけど

全く土地勘がないのでどうなのか。豊川稲荷くらいしか

行ったことがないな。

 

まだもう少し時間はあるので

情報収集していろいろお出かけしたい。

もっとも本命は3月末から4月頭ではなく

その先の4月中旬。

高遠や吉野桜、しだれ桃などが魅力なんだな。

高遠は今年行ければ行きたいな。

 

春ぴあ東海版―春のおでかけ遊び全270/お花見名所・桜祭り・日帰 (ぴあMOOK中部)

春ぴあ東海版―春のおでかけ遊び全270/

お花見名所・桜祭り・日帰 (ぴあMOOK中部)

このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋市農業センターしだれ梅まつり2017

  • 2017.03.12 Sunday
  • 12:43

今年も名古屋市農業センターへ

しだれ梅を見に行ってきた。

3月3日に見に行ったけどもう少しで

昨日3月11日に行ったらちょうど満開で見頃だった。

ピークは過ぎてしまうかもしれないが

あと1週間くらいは楽しめるのではないかと。

 

僕がこの名古屋市農業センターへ

初めて行ったのは2013年3月のこと。

梅をいろいろ見に行くようになり

梅の名所として名高いこの場所へは是非行くべきだと。

ただ名古屋市の外れとはいえ名古屋市内なので

非常に混雑が激しく人気の高い場所。

駐車場は多く確保されてるとはいえ時間帯によっては

相当待たされることになるかと。

 

名古屋市農業センターだけど

しだれ梅が圧倒的。

本数的には佐布里池の梅よりも少ないんだけど

狭いスペースに高密度にしだれ梅が広がってるため

とにかく密度が濃くて見応えがある。

梅が垂れているなと実感する感じで

カメラを持って撮影したくなる魅力が大いにある。

また毎回ここは野鳥が多くて特にこの時期はメジロが多い。

昨日も10匹以上のメジロが飛び交っていた。

普通に梅の観光をする人もいるけど

明らかに異彩を放つ集団もいて

昨日で言えばCANONの100-400mmをつけてる人が

Canon 望遠ズームレンズ EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM フルサイズ対応 EF100-400LIS2

Canon 望遠ズームレンズ EF100-400mm

F4.5-5.6L IS II USM フルサイズ対応 EF100-400LIS2

たくさんいて他の人とは見ている場所が違っていた。

もちろん狙うのはメジロ。

ほんと見応えがあって撮影するのも楽しかったな。

ちなみに僕はこんな高価なレンズを持ってないので

FZ1000という高倍率ズーム搭載のデジカメで撮影した。

メジロじゃない鳥もいたけどこれ何ていうんだろう。

ちょっとデカイヒヨドリもたくさんいたけどね。

メジロを撮影したい人にとっておすすめの場所かと。

 

このしだれ梅祭りの期間中は

多くの露店が出ている。

昨日もたません、唐揚げなどを食べたし

お土産で鬼まんじゅうを買って帰ったけど

たくさんお店が出て賑わっていた。

ひときわ列が出来ていたのは焼き芋屋さんかな。

人気なのか知らないけどすごい行列だった。

あと名古屋市農業センターといえば牛乳やジェラート。

これも毎回食べてるけど美味しかった。

ジェラートってアイスクリームとソフトクリームの

中間みたいなやつだね。

梅の名所だと梅干しも売られてたりするけど

佐布里池の場合は自家製の梅がたくさん売られたけど

ここは自家製ではないようで和歌山産の梅干しとかあったけど

ここで買う必要はないかなと買わなかった。

梅の木とかも売ってたなあ。

 

そんな名古屋市農業センターだけど

カメラで撮影する上でもう少し理想なのは

上から見下ろせる展望台みたいな場所があるといいかと。

高密度な花の名所では上から見下ろせる場所は素敵。

例えば三重県のいなべ市農業公園の梅は

丘の上から見下ろせるのが魅力となっている。

名古屋市農業センターは見下ろせれば最高だけど

中途半端に高さが足りない。

もう少し足りない。仮設でもいいから

上から見下ろせる展望台などが出来て

その写真がネットを通して広まれば

さらにこの名古屋市農業センターのしだれ梅の魅力が

全国区に轟くのにと思うと残念だ。

客を呼び込むキラー風景みたいなのをあえて作るべきかなと思う。

それで成功してるのは高遠城址公園とか月川温泉花桃の里。

どちらもポスターやガイドブックに出てるのは空撮を思わせる

上から見下ろした写真だ。

これを撮影出来る場所はどちらも一般的な観覧コースではないのだが

インパクトある写真によって客寄せにつながっているから。

上からとは違うけど上中のしだれ桃もそれに近い写真が素敵。

ここまで上からではなくていいから

仮設の展望台くらいほしいな。

 

ということでまだまだ今日も見頃だと思うから

是非見に行って欲しい。

ちなみに駐車料金は500円。

朝8時45分から駐車場オープンで

9時に農業センターがオープンとなる。

平日は15時頃には駐車場も楽に入れるが

16時半には閉園となってしまう。

また16時頃になるとしだれ梅が日陰になってしまう場所が増えるから

あまりギリギリに行くのはおすすめしないけど。

場所は名古屋市天白区。東郷町がすぐ近くの名古屋の外れ。

地下鉄だと平針駅から徒歩かバスだろうか。

https://twitter.com/noucenter

Twitterとかで開花状況など見られるのでフォローしとくといいかも。

あと農業センターという名前の通り牧場みたいなのもあるから

しだれ梅以外でも意外と楽しめるかなと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

またハワイへ行きたい

  • 2017.03.06 Monday
  • 22:32

春になり旅熱が高まっている。

花を見に行く機会があり

いろいろ出かけたいけどやはりハワイへもう1度行きたい。

1月に行った時は初めてだったから勝手がわからなかった。

ああすればよかったと思うことがたくさんあり

今すぐにでも行きたいけどそうそう手軽にはいけない。

1月のハワイ旅行では3泊5日で21万円くらいしたと思う。

 

旅行はJTBのツアーで行ってきた。

JTBの場合は本当に至れり尽くせりで

あちこちに日本語サービスが受けられるプラザがあり

軽食のとれるラウンジもあるし最高だった。

それも旅行コストに入っているわけだから

格安ツアーなどに比べると高めだけど初心者には向いている。

ハワイの場合は3大ツアー会社として

JTBとJALパックとHISがある。

この3社は巡回バスをそれぞれで運行している。

HISのトロリーもよく見かけたけど

近畿日本ツーリストなどもHISのトロリーを

利用したりしてるようだ。

JALパックのトロリーはJTBのバスから見てたけど

運転手がやたら陽気でカンカン鐘を鳴らしてたなあ。

動画で撮影してたから公開したいところだけど。

 

これらのツアー会社を利用すると

こうしたバスなどが利用できるため移動手段が確保できるのは利点。

ただ限界までの格安ツアーなどは存在しない。

本当に安いツアーはもう何もつかない。というかツアーじゃなく

航空券+ホテルのパックでしかない。

楽天のとかは航空券+ホテルのパックなのでかなり安め。

慣れればこれでもいいのかなと思う。

トロリーなどは別途チケットを変えば乗れる。

JTBやHIS、JALパックでここまで安く買えればいいけど

なかなか同じ時期だと数万円高くなってしまうので

やはり様々なコストの分が含まれていると思う。

また宿泊するホテルのグレードなども落とせば安くなる。

 

前回はシェラトンワイキキに宿泊したけど

確かに最高のロケーションだったけど

多分1泊4万円くらいするところなので

その価値があるのかというとまた微妙な感じだ。

安いホテルでもワイキキビーチは誰にも平等だからね。

部屋から海が見えるのも最初感動するけど

慣れればそうでもないというかそのために

+1万円かかっているかと思ったりすると微妙かと。

つまりホテルのレベルを落としたりすれば

時期によるけど3泊5日でも10万円程度で行けるかなと。

 

浮いたお金でオプショナルツアーなどに申し込み

ハワイの海を体験してみたいところだ。

前回は全く海に入らなかったけど見ているだけではもったいない。

あまり海は好きではないけど次は海に入りたいな。

食事もステーキとかは1人100ドルくらいで美味しいけど高い。

次に行く時にはもっと抑えてその分を体験に充当したい。

本屋へ行くとものすごい数のハワイの本がある。

まっぷるやるるぶ以外にも多数の本が出ている。

正直ハワイへ行くまでは普通の観光地としてしか見てなかったけど

行ったら何か違うんだなあ。特別な場所。

ハワイでしたい101のこと Hawaii Wish List

ハワイでしたい101のこと Hawaii Wish List

毎年のようにハワイへ行く人がいるけどその気持ちが分かるようになった。

そこで時間を過ごしたいと思うようになるもの。

だからこそケチって予算を抑えても高頻度でハワイへ行きたいなあ。

こればかりは行ってみないと分からない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

明治探偵GAMEが明日からスタート

  • 2017.03.03 Friday
  • 19:05

博物館明治村で行われるリアル宝探しイベント。

以前は明治探検隊として行われていたけど

昨年リニューアルして明治探偵GAMEとなった。

そのイベントが今年も開始される。

http://www.takarush.jp/promo/meiji/

開催は明日3月4日から。

 

僕はそれまでちょっとだけプレイしたことはあったけど

本格的に村民登録をして参加するようになったのは

一昨年の明治探検隊最終章から。

あの時は途中でさっぱり分からず解けなくて

結局クリアすることができなかったんだ。

これが全くわからなかったんだなあ。

今見ると5つの花びらが上から右回りであいうえおになって

それが子音で別の母音と組み合わせて文字が分かるのだが

この時は全く検討もつかなかったんだなあ。悔しかったなあ。

昨年は終盤苦戦はしたもののなんとかクリアすることが出来た。

これが最初分からなくて別の交番のほうへ行ってしまったんだ。

まさかここで追加の資料を受け取れるとは・・・。

これにほぼ1日費やしたからなあ。

 

明治探偵GAMEは1人で解いている人、

グループで参加している人と様々だ。

平日とかだと1人の人が多いけど

土日はグループが多い感じだろうか。

参加者が多いとネタバレしやすい難点がある。

特に最初の方のテキストは参加者が多くて

土日にプレイすると人だかりが出来ているから

場所を探さなくても分かってしまうということがあり

できれば土日を避けたほうがじっくり楽しめる感じだろうか。

もっとも5月中旬以降に解禁される高レベルのテキストは

難しいのでネタバレのリスクもほとんどないし

その場所がわかった所で謎解きが難しいものが多いから

なかなかね。

当然だけどイベント終了までブログなどで

ネタバレするのは厳禁。僕も書かないし知りたくもない。

ただたまに昨年で言えば3回ほど聞かれたけどね。

答えを言うわけには行かないけどわかりにくいヒントなどを

ちょっと分かりやすく教えたりはしたけど。

 

このゲームの一番の魅力は謎解きをして

わかったときの爽快感だろうか。

これを味わいたくてプレイしてるのに誰かに教えてもらっては

その爽快感が得られないからもったいないと思ってしまう。

解けない辛さも大きいけどそれ故に解けた時の快感も大きい。

頭のストレッチ 謎解きパズル

頭のストレッチ 謎解きパズル

こうしたパズルゲームを解くのと近い爽快感があるんだなあ。

そのためには何度も考えて明治村に足繁く通う必要がある。

明治村は入村料1700円と結構高い。

ただ3500円で住民登録(年間パス)出来るのでお得。

ただし登録は中でしか出来ないので初回は入村料を支払った上で

さらに3500円支払い住民登録をすることになる。

以降更新する時は問題ないけどね。

秋にもイベントがあるし特に11月は紅葉でいい感じなのでおすすめ。

夏は宵の明治村とかあるんだな。冬は・・分からないけど。

 

参加する人は歩きやすい服装で。

またGW以降は日差しが強くなるので帽子も必須。

特に終盤の7月は猛烈に暑くなるので熱中症に気をつける必要がある。

あと明治村は17時閉園なので意外が時間が少ないので気をつけたい。

さて今年も明治探偵GAMEを絶対にクリアしたい。

桜が満開になった頃の平日に1度行きたいなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ラゲッジチェッカーとスーツケース

  • 2017.02.25 Saturday
  • 19:37

最近旅行したい熱がすごく高い。

海外旅行のパンフレットなどが山積みだ。

そんな中で欲しいものは2つある。

ラゲッジチェッカーと機内持ち込み用スーツケース。

 

こないだ他の人の海外旅行の荷物一覧などを見てたら

見慣れぬものが出ていた。

それがラゲッジチェッカー。

スーツケースの重さを計測できる携帯用のハカリ。

MYCARBON荷物 旅行はかり デジタル はかり 計量 器 携帯式デジタル スケール ステンレス仕上げ 最大50kgまで量れる 吊り下げ式ラゲッジチェッカー 旅行 アウトドア ホームに最適の秤 便利 軽量 風袋引き機能付 シルバー

MYCARBON荷物 旅行はかり

取っ手の形状にベルトがついており

そこにスーツケースを引っさげて持ち上げると

重量を計測できるようだ。

50キロまで計測できるようだが50キロを持ち上げるのは

相当大変だと思うけどね。

ただ目安は知ることができそうだ。

この製品はCR2032電池仕様なのでリチウム電池が含まれるため

預け入れ荷物に入れるなら気をつける必要がある。

suaoki トラベルスケール デジタル吊りはかり 多機能 旅行用品 スーツケースの計量 宅急便 釣り クッキングなどに 最大計量50kg ポータブル コンパクト 軽量

suaoki トラベルスケール デジタル吊りはかり

普通のはかりっぽいデザインのものもある。

こっちは単4電池x2本なので電池の心配はない。

旅行時以外でも宅急便などで荷物を送る時などに

送料の目安を調べるのにも役立つことだろう。

 

飛行機に乗る時に荷物の重量は気になった。

特に帰りの荷物はおみやげを詰め込みかなり重い。

機内持ち込み荷物は10キロ、預け入れ荷物は23キロだっけ。

航空会社や路線、座席により異なるので一律にこれではないけど

スーツケース込みでこの重さに抑える必要がある。

特に大型のスーツケースの場合は

ケースだけでも重さが結構あり

オーバーすると高額の追加料金が必要になるわけで

あらかじめ調整するためにもラゲッジチェッカーがあると便利そうだ。

 

これとは別にもう1つほしいのが

機内持ち込み用のスーツケース。

今持っているのは安いやつ。

スーツケース・キャリーケース・軽量・小型・機内持ち込み・TSAロック・半鏡面仕上げTravelhouse (SS, black)

スーツケース・キャリーケース・軽量・小型・機内持ち込み

・TSAロック・半鏡面仕上げTravelhouse (SS, black)

どういうのがいいのか具体的には

まだ定まっていない。

メインのスーツケースはサムソナイトのソフトケース。

サブで使う機内持ち込み用はソフトでもハードでもどちらもでいいかな。

TSAロックに対応してないソフトケースなら納戸にあるんだな。

ハードケースのほうがいいのかなあ。

[エバウィン] EVERWIN 【Amazon.co.jp限定】軽量スーツケース 35L 2.8kg 機内持込可 EW31233 BKC (ブラックカーボン)

[エバウィン] EVERWIN 【Amazon.co.jp限定】

軽量スーツケース 35L 2.8kg 機内持込可

EW31233 BKC (ブラックカーボン)

こういう感じのだろうか。そう変わらない気もするけど。

今年海外旅行へ行く予定はないから焦る必要はないのだが

今後ぼちぼち検討してアウトレットなどへ行く機会などあれば

スーツケースショップなどもチェックして調べておこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハワイ旅行へまた行きたい

  • 2017.02.20 Monday
  • 19:31

ハワイ旅行へ行って約1ヶ月。

1ヶ月前の1月20日はハワイから帰る日だった。

ただ日本時間の1月20日の夜はハワイでは19日の夜。

帰る前日でロックアフラショーを見て最後の夜を満喫したんだ。

もう随分前のようにも思えるし

昨日のことのようにも思い出すことが出来る。

帰国直後はアメリカの入出国や飛行機の登場時間などもあり

しばらく海外旅行はいいかなと思っていたけど

1ヶ月経ってまた行きたいという気持ちが非常に高まっている。

最近はまたハワイ旅行のガイドブックを購入。

まっぷる ホノルル mini '17 (まっぷるマガジン)

まっぷる ホノルル mini '17 (まっぷるマガジン)

1度行ったからこそ分かることがたくさんあり

次はここ行きたいとかああしたいとかやりたいことが

たくさん出来て予定は全く無いけどあれこれ検討をしている。

いつか2回目のハワイへ行きたいと思っている。

今年は予算的に無理だけど2018年くらいに検討中だ。

次はどこへ行こうか。どう過ごそうか。

 

■ツアー会社

初めてのハワイはJTBだった。

ハワイ旅行のツアー会社は多いけど

JTB、JALパック、HISがハワイ旅行の3大旅行会社だ。

その中でもJTBは頭1つ抜けている。

サポート体制が充実していて

ワイキキ周辺にラウンジもいくつか配置していて万全。

初めてのハワイには最高だ。

2回目はJTBでなくても良いかと思うけど

JTBだとトロリーと呼ばれてるバスが充実してるから

安いJTBのツアーでもいいかなとも考えている。

あとはHISかなあ。

HISもバスが結構走っていた。

2回目はセールなども意識して旅行ツアー予算を抑えて

その分現地滞在期間を伸ばせたらと考えている。

 

■行きたい場所

行きたい場所はやまほどある。

前回の旅ではワイキキビーチ周辺ばかり歩いて

それ以外の場所にあまり行かなかった。

カピオラニ公園も一部しか歩かなかったし

知らないこともあってあまりあちこち行けなかった。

行った後でガイドブックや地図などを見て

この先にあれがあったのかとか分かることがあり

ワイキキ周辺でもっと行動範囲を広げたい。

それこそそれだけで1日費やしてもいいと思う。

 

ダイヤモンドヘッドは意外と登るのはたいしたことなかったので

次行く時は昼間にお散歩ついでに登りたい。

早朝に行くと日の出前だと見えるのは夜景だったから。

カイルアやラニカイビーチは一応行ったからもういいかな。

そもそもカイルアタウンに観光に来てるのは日本人ばかり。

カイルアビーチやラニカイビーチに直接行きたいものだが

その辺り何か現地ツアー会社の意図を感じる。

ビーチ周辺にお店は何もないからね。

ダウンタウンはもう1度ゆっくりじっくり見て回りたい。

前回は急ぎ足過ぎた。

あとアラモアナセンターも一部しか見てなかったので

もっと広く見て回りたいし外に出てアラモアナ周辺も見たいな。

 

■アクティビティ

1月の旅では全くアクティビティ系はしなかった。

でも行ってみたら海に入りたくなってしまった。

次に行ってみたいのは天使の海。

このツアーには親戚が以前参加したらしいが凄く良かったとのこと。

天使の海ピクニック・セイル

あとワイキキビーチ周辺でやたらやってる人を見たSUP。

スタンドアップパドルというものでサーフィンボードの上に経って

パドルで進んでいく波乗り。

ワイキキやノースショアとかハワイ各地で出来るようだ。

当然海に入るから泳げる格好をする必要があるわけだが。

海に入るつもりは全くなかったけど見てたら入りたくなるものなんだ。

これはオプショナルツアーとかでもあるけど

その辺のにその場で申し込むってのもありのようだ。

パラセーリングとかやってる人もいたけどあれは無理だなあ・・・。

とにかく海は見るだけではなく入ってみたい。

海に入るの嫌いだったけど行くとそういう気分になる不思議。

 

■食べたいもの

パンケーキはもういいかな。

食べたいのはエッグアンドシングスのオムレツ。

https://www.eggsnthings.com/ja/

ここはパンケーキでも有名らしいけど食べたいのはオムレツ。

ワイキキビーチの目の前に入って

テイクアウトしようかと思ったけど晩飯前だったからやめといた。

食べたかったなあ。次行ったときには是非食べたい。

ステーキはウルフギャングのは食べたけど

他にもいろいろあったから食べてみたいなあ。

ルースズ・クリス・ステーキ・ハウス 食事券&事前予約サービス

 最高級USDAプライム・ビーフ・ステーキ <ワイキキ・ビーチウォーク2階>

このお店は見かけたかもしれない。

他にもいろいろあるから何かしら次行った時も食べたいなと。

あとこういうお店ではなくて普通のハワイのローカルフードであるロコモコ。

今回何故食べなかったんだろうと後悔してるけど

次行ったらロコモコを食べないと。ただ売ってる店がよく分からんかった。

 

■夕焼け・サンセット

ワイキキビーチで見るサンセットは最高だった。

1つ予定を組む上で重要なのは

サンセットの時間にスケジュールを入れないことだ。

3日目は18時集合のディナーショーを申し込みしたため

サンセットが見られなかった。

季節によって日の入りの時間帯は違うが調べておいて

その後の時間帯がベストかと。19時とかね。

ただサンセットが直接見られるお店ならば

逆に日の入り時間帯を狙うのがありだろう。

1月の旅では3日目の夜は当初ディナーショーではなくて

サンセットクルーズを予定していたんだ。

最高の夕焼けだったから申し込めばよかったなと少し後悔。

スターオブホノルル号 サンセットディナークルーズ

次行った時は是非申し込みたいなあ。

 

■カメラ

海外旅行だからといってコンパクトなデジカメにする必要はないと思う。

飛行機の機内で使うのは邪魔だけど現地で使うなら

日本の旅行で使ってるのと同じようなカメラを持っていくべし。

あと望遠はあったほうがいいなあ。

FZ1000は持っていってよかったと思う。

ただ次回海に入るのならば防水カメラは必須。

OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-4 Tough ブラック 1600万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-4 BLK

OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-4 Tough ブラック

TG-4あたり買っておく必要がありそうだ。

あるいは防水対応のアクションカメラでもありだろう。

あと海外旅行の場合は写真もいいけど動画もいい。

思い出をしっかりと記録するためにも動画で撮影して残したい。

そういう意味で言えばもっとも活躍したカメラは

スマホだったりするんだけど。

 

■スマホ

1月のハワイ旅行ではスマートフォンは

連絡手段、情報収集手段、カメラなど

大いに活躍してくれた。

ただ事前に購入して持っていったプリペイドのZIP SIM

これに関しては2日目夜にようやく繋がるなど不安定だった。

次行く時はまた別の通信手段を考えておきたい。AT&Tとかね。

Apple SIMが使えると便利だがiPad専用だから無理か。

カメラとしての利用で大活躍したのがDJI OSMO mobile。

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile 3軸手持ちジンバル + ベース (専用台座) セット

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile

3軸手持ちジンバル + ベース (専用台座) セット

バッテリー充電不良がなければもっと撮影出来たのに。

次に行く時も絶対に持っていくことだろう。

むしろ動画カメラはこれだけでもいいかもしれないが

スマホのバッテリーとメモリの問題があるから

連続的に使えないのが弱点だろうか。

 

ということでハワイ行きたいなあと

考えていることが多い今日このごろ。

安いプランでも1人15万円はかかるからお金ためないと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

愛知県近辺の梅と河津桜

  • 2017.02.18 Saturday
  • 23:40

2月も中旬過ぎてそろそろ梅見のシーズン到来。

今年はどこへ行こうかと検討中。

ただ遠出はあまりしたくないんだなあ。

どこへ行くか検討中。

 

■岩津天満宮

僕が梅を見るようになった最初のキッカケは

この岩津天満宮だ。

数年前に資格試験を受ける前に合格祈願で来た時

梅がたくさん咲いていてそれが梅見のキッカケだったと言える。

ただ数年間はここのしか来たことがなかったけどね。

ここへ行くのは基本的に平日。土日は混雑するから。

学問の神様で受験シーズンでもある2月3月は賑わうからね。

空いている平日に休みをとり見に行きたい。

http://www.iwazutenjin.or.jp/

しかし岩津天満宮のサイトはドローン空撮映像表示してるんだな。

 

■平芝公園

例年もっとも訪れる機会が多いのは平芝公園。

理由は空いていてその割に梅がたくさんあるから。

また会社帰りにも寄ることが出来るから。

平芝公園に行くようになったのは4年前くらいだっけなあ。

2月に入って買った新しいレンズを持って

OLYMPUS マイクロフォーサーズレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro

OLYMPUS マイクロフォーサーズレンズ

M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro

まず近々訪れたいと思っている。

咲き始めの頃はちらほらだから

マクロで撮影するくらいしかないんだなあ。

 

■佐布里池緑と花のふれあい公園

佐布里池は知多半島の中央部に位置する農業用の溜池。

その畔にあるのが佐布里池の梅林。

規模は東海地方最大クラス。観光客もたくさんやってくる。

ただちょっと遠いのが難点なんだなあ。

今年は行くかどうか分からない。

天気と休みと見頃のタイミングがあえば見に行きたい。

駐車場は無料の広いのがあるから大丈夫だけど土日は

それでも混雑するけど。

 

■名古屋市農業センター

今回挙げた中で一番混雑するのが名古屋市農業センター。

ここはしだれ梅の名所として知られている。

非常に密度が濃くて圧倒的な梅を見ることが出来る。

ただ都心部から近いため非常に混雑する。

臨時駐車場があるから時間帯によっては入れるけど

待つ時は相当待つかなあ。混むのは10時から13時だから

14時頃だと割とすぐ入れたりする。

ここはメジロが飛びまくっているので

Panasonic デジタルカメラ ルミックス FZ1000 2010万画素 光学16倍 ブラック DMC-FZ1000

Panasonic デジタルカメラ ルミックス FZ1000

2010万画素 光学16倍 ブラック DMC-FZ1000

FZ1000が大活躍するんだなあ。

ただFZ1000の400mmでは足りない。

デジタルiAズームを使って800mmだと撮影出来る。

ここでメジロを撮影したのが鳥の撮影にハマるキッカケだった。

 

■いなべ市梅林公園

昨年初めて行ったいなべ市農業公園。

素敵な場所だけど想像以上に遠かった。

まさか桑名市街地から1時間も奥地にあるとは思わなかった。

今年は多分行かないなああ。

次に行くのは東海環状の大安ICまで開通する2018年度末かな。

つまり2019年春くらいかなあ。

あの辺りには従兄弟が住んでいるので春に3月初めに

行く機会があればそのついでに行きたいけど・・。

 

■なばなの里

なばなの里は毎年4月初めに行くことが多い。

桜の満開の時期+チューリップの見頃が重なった時期に行く。

今年もその時期に行く予定ではあるんだけど

それとは別に2月末から3月初めに行きたいなあ。

しだれ梅祭りや河津桜まつりが開催されているから。

なばなの里は今はイルミネーション期間中なので

今は入場料2300円の一番高い時期。

花を見るだけのために行くのはもったいないけど

僕はナガシマリゾートメンバーズ会員なので問題なし。

これは年間パスみたいなものだから。

なばなの里までの交通費がかかるけど

23号経由なら問題ないかなあ。

いなべ市農業公園行くよりはずっと近い。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6D レンズキット EF24-105mm F4L IS USM付属 EOS6D24105ISLK

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6D レンズキット

EF24-105mm F4L IS USM付属 EOS6D24105ISLK

昨年7月にEOS 6Dを買ったまともに花の撮影をしてないから

なばなの里で今年何度か利用することになるかと。

昨年秋のなばなの里のコスモスまつりが酷かったから

そのリベンジをしなければ。

 

■岡崎乙川河津桜

昨年初めて見に行った江その圧倒的な綺麗さに魅了された。

場所は岡崎の竜美丘会館のすぐ近くの堤防沿い。

駐車場があまりないので車で行くと大変なんなのが弱点だけど

本当に素晴らしくきれいだから何としてでも行きたい。

篭田公園あたりの駐車場に止めて歩くかなあ。

ここはメジロとヒヨドリがたくさん飛んでて鳥撮影してる人も多い。

3月中旬でちょうど梅と桜の間で他に見るものがない時期だから

何度か行くことができれば。

 

ということで梅+河津桜シーズンはもう到来中。

今年もいろいろ見に行こう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>


recommend

Fire TV Stick (New モデル)
Fire TV Stick (New モデル) (JUGEMレビュー »)

Fire TV Stickの最新モデル。クワッドコアとなりスペックアップ。付属リモコンも音声認識対応で1500円安くなった。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

スマートフォン用スタビライザー。驚くほど安定した動画撮影が可能。アプリの完成度も高くてスタビライザーでは一押し。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM