1年前の今は何をしてたか。

  • 2018.01.19 Friday
  • 12:22

1年前の1月19日12時過ぎ。

どこで何をしていただろう。

ちょうど1年前はハワイ旅行中だた。

それ故に日本時間かハワイ時間かで変わってくる。

 

ハワイ時間で1月19日の12時過ぎはどこにいただろう。

ハワイ旅行3日目のこの日はダウンタウンをバスで散策。

カメハメハ大王像を見てハワイ出雲大社を参拝。

12時頃はアラモアナセンターに戻って

昼飯を食べていた頃だった。

1Fに白木屋があって日本食がいろいろあって

肉うどんかなんかを食べた記憶がある。

その後はトロリーでワイキキビーチを移動して散策してたんだっけ。

 

日本時間で1月19日の12時過ぎはどうしてただろう。

時差が19時間あるのでハワイでは18日の17時過ぎ。

あの頃はサンセットが18時だったのでその前で

カピオラニ公園を散歩していた。

ビーチのほうがオレンジになってきたら移動して

雲が西のほうに多くて初日ほどきれいな夕焼けではなかったが

見た後ロイヤル・ハワイアン・センターのウルフギャングステーキへ行き

晩飯を食べたんだったなあ。

 

今思えば贅沢な時間だった。

1年後の今日は普通に仕事して社員食堂で昼飯食べて

ブログを書きつつのんびり過ごしてるところ。

またハワイ行きたいなあ。

 

ハワイ 完全版2018 (JTBのムック)

ハワイ 完全版2018 (JTBのムック)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハワイ旅行から1年

  • 2018.01.17 Wednesday
  • 20:54

昨年1月17日の夜に中部空港を飛びたち

ハワイオアフ島への旅行へ行ったんだ。

1年前の今頃は飛行機に乗る前で

ラウンジでのんびり過ごしていた頃だろうか。

あの時にまた戻れたらいいのに・・・。

 

ハワイ旅行はJTBの旅行ツアーだった。

ラウンジもJTBのセントレア内ラウンジ。

ハワイ旅行のツアー会社としては

JTB、HIS、JALパックが3大旅行会社と言える。

この3社はそれぞれが独自に循環バスを走らせている。

ワイキキ周辺にはこんな感じでバスストップがある。

トロリーと呼ばれるその循環バスは

JTB、HIS、JALパックとワイキキトロリーという

ハワイオリジナルのが走っている。

基本的に有料だけど旅行ツアーなどだとそれぞれのバスが使える。

近ツーとかはHISのトロリーと契約してるようだし

だいたいどこかしらと提携して乗れることが多い。

それにJCBカードを持ってればワイキキトロリーの

アラモアナ-ワイキキビーチは無料で乗ることが出来たっけ。

ちなみにこの上のバス停の写真はハワイ出雲大社前だっけな。

これがJTBのオリオリトロリー。

左にも色違いのが止まっているけどここはアラモアナセンターで

1Fにバスのりばがあってワイキキビーチ方面や

ダウンタウン方面行きのトロリーが出ている。

ちなみにこのバスのりばのすぐそばには

JTBのオリオリプラザがありハワイについたら

まずここに行き様々な説明や案内などを受けることになる。

僕は初めてのハワイだったのでここでいろいろ聞いたりした。

オプショナルツアーの支払やレンタルルーターや携帯電話なども

ここで借りることが出来てJTBツアーの中心地となってる。

当然日本語対応。

ちなみにHISはワイキキのロイヤル・ハワイアン・センター内に

大きな案内センターがあったと思う。

 

ハワイ旅行へ行って知らなかったゆえに

あとからこうすれば良かったという後悔はいろいろあった。

1年たってもその気持ちは変わらず次に行ったらという思いはある。

3泊5日の旅だったけどハワイへの移動時間や

出入国の手間を考えると次は5泊7日の旅が良いなあと思うし

ワイキキビーチ周辺はさんざん歩いたけど

1本違う道は全然歩いてなかったので次はそこへ行きたい。

ただもっと言えるのは冒険をしたかったなと。

それはバスに乗りたかったと。

R07 地球の歩き方 リゾートスタイル ハワイ バスの旅 2018~2019 (地球の歩き方リゾートスタイル)

R07 地球の歩き方 リゾートスタイル ハワイ バスの旅

2018~2019 (地球の歩き方リゾートスタイル)

ハワイにはTHE BUSという公共バスが走っている。

僕は旅行会社のトロリーには乗って移動したものの

バスには全く乗らなかった。

全く知らないから乗る必要がなかったのだが

せっかくの海外なのでバスでいろいろお出かけしたかったなと。

その余裕がなかった日程でもあるんだけど

次は海沿いのルートでカイルアへバスで行ってみたいなと。

旅行会社のトロリーは当然日本人ばかりだけど

現地のバスに乗って外国人とともにいろいろ見て回りたいと。

そのあたり敷居は高いけどより楽しめるかと思う。

 

あとはやはり海。

当初から海に入る予定はなかった。

そもそも海水浴は昔から苦手。

海の塩水はアトピー性皮膚炎によくなく

また学生時代は中耳炎でプールもあまり入らなかったので

はっきり言って僕は泳げない。

だから海は見るのは好きだけど入りたいとは思わなかった。

しかし実際ハワイに行ってその海を見ると入りたくなる。

ラニカイビーチで犬が泳いでいたんだなあ。

気持ちよさそうだなあと。

泳ぐ必要はなくSUP(スタンドアップパドルボード)や

シュノーケリングなどでいいからやってみたいなと。

それらはオプショナルツアーなどでいろいろあったので

次行く時はそのあたり申し込みして体験してみたいと考えている。

 

ともかくまた行きたいなあと。

今年は無理だけど2019年に行きたいと思う。

予定では2019年4月から6月くらいで検討してる。

4月末から5月頭のGWは価格が高いけど

その時期をずらせばかなり最安値に近い価格で行ける。

1月はハワイは雨季らしい。

もっとも僕がハワイで過ごした4日間のうち

天気悪かったのは帰る日のみだったけどね。

4月5月頃なら天気も安定するかなと。

次行く時までには防水デジカメとか買っておきたいところだ。

 

OLYMPUS デジタルカメラ  Tough TG-5 ブラック 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-5 BLK

OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-5 ブラック

1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重

GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-5 BLK

このエントリーをはてなブックマークに追加

冬の富士山

  • 2018.01.15 Monday
  • 22:28

僕はあまり富士山を見ない。

愛知県に住んでいるけど静岡県方面へは行かないためだ。

見に行くとしたら初夏か夏、秋が多い。

芝桜を見に行ったり伊豆箱根へ行ったりする時に

富士山を見るため。

だから見たことが殆ど無いんだ。

カレンダー2018 壁掛 美しい富士山カレンダー(ネコ・パブリッシング) ([カレンダー])

カレンダー2018 壁掛 美しい富士山カレンダー

(ネコ・パブリッシング) ([カレンダー])

雪をかぶったこれぞ富士山という姿を。

だからそのThis is Fujiyamaと言える風景を見てみたいなと。

 

もちろんただ見に行くだけじゃつまらないので

ついでに観光したいところだけど。

るるぶ富士山 富士五湖 御殿場 富士宮ちいサイズ (国内シリーズ)

るるぶ富士山 富士五湖 御殿場

富士宮ちいサイズ (国内シリーズ)

ただ冬の時期に富士山周辺で何をすればいいのか。

それに静岡県はやたら広いので富士山までは遠い。

新東名が出来たといっても時間がかかるんだな。

それ故に見られればいいなら富士山の麓までは行かず

見える場所まで行ければいいかと。

見てみたい風景は薩埵峠からの富士山か。

あれは日本平くらいだから静岡市か。

もう東側は由比でその先は富士宮だから麓近くだけど。

浜松くらいじゃ富士山は見られないんだっけ。

まあ仮に見られても遠いからちいさくしか見えないか。

新東名を走ると清水付近で富士山が見えるけど

やはり静岡市付近までは行かないといけなさそうだ。

 

静岡で今一番してみたいのは

げんこつハンバーグで有名な"さわやか"へ行くこと。

http://www.genkotsu-hb.com/

浜松近辺に多いのでわざわざ静岡市までは

行く必要はないんだけどそのついでに富士山を見るなら

静岡へ行く価値はありそうだ。

他に何かないかなあ。

凄い昔だけど登呂遺跡を見るために静岡市へ行ったっけ。

あと久能山東照宮も見てみたい。

そのあたり観光を含めて雪の富士山が見られる時期に行ってみたい。

 

[ルートート] ROOTOTE トートバッグ ミディアム フジ 2260 226001.0 01 (BLU)

[ルートート] ROOTOTE トートバッグ

ミディアム フジ 2260 226001.0 01 (BLU)

このエントリーをはてなブックマークに追加

西郷どんの旅

  • 2018.01.13 Saturday
  • 20:21

NHKの新しい大河ドラマの西郷どん。

1月にスタートしたばかりでまだまだ序盤。

西郷隆盛という名前や討幕などで活躍したのは知ってたけど

それ以前の動向などは正直あまり知らなかったので

大河ドラマを見てそれらの詳細を知ることが出来ればと思う。

そうすれば鹿児島や京都などの旅がまた楽しくなりそうだ。

 

大河ドラマの舞台は観光客でにぎわうらしいが

既に西郷どんブームは始まりつつあるようだ。

NHK大河ドラマスペシャル るるぶ 西郷どん (JTBのムック)

NHK大河ドラマスペシャル るるぶ 西郷どん (JTBのムック)

先日本屋で見かけたこの本。

ゆかりの地巡りの本だった。聖地巡礼本というべきか。

そもそも鹿児島旅行へは何度か行ったことがあるけど

西郷隆盛ゆかりの地というのを意識したことはなかった。

昨年夏に行った仙厳園やその周辺の施設などは

まさに西郷隆盛の時代の施設で大きく紹介されていた。

桜島も幕末の頃にも今の姿だったのだから

当時鹿児島であの風景を見ていたのだろう。

 

西郷どんに絡んでいろいろイベントなども行われてるようだ。

見てて思ったのは指宿。

http://www.ibusuki-segodon.jp/

西郷どん館などを作って誘客に努めているようだ。

指宿は鹿児島市内から結構離れているので

呼び込むことが重要なのだろう。

もっとも西郷どんがなくても砂蒸し風呂で有名だけど。

昨年夏には白水館に宿泊したけどいい宿だった。

また泊まりたいなあ。

西郷どん館は指宿市の中心部にあるようだ。

ただ昨年夏に行ったばかりで今年行く予定はないし

この西郷どん館は1年限定なので見られなさそうだけど。

 

西郷隆盛のゆかりの地は鹿児島だけではない。

京都や東京にもある。

東京で有名なのは上野の銅像だろうか。

犬を連れた銅像は有名だ。

似てないという話もあるけど実際見てみたいもの。

ちなみに鹿児島市中心部と鹿児島空港横にある銅像は

直接見たことがある。

空港のは巨大な銅像で観光施設の1つみたいなものだろうが。

墓所は確か鹿児島駅近くの神社だったか公園にあった。

子供の頃見に行ったことがある。

鹿児島市内だと墓所、銅像、城山公園からの桜島は定番で

そのあと天文館へ行きラーメン食べて白熊食べるものだ。

鹿児島の話に戻ってしまった。

京都も幕末関連でいろいろあるけど

そのあたりはドラマを見て知ってまたそのうち訪れたい。

 

ということでとりあえずドラマを全部見て

その上でいろいろ見て回りたい。

ドラマが終わった直虎に関してはブームは終わりつつあるが

こっちのほうを先に見て回りたいところ。

NHK大河ドラマスペシャル るるぶ おんな城主 直虎 (JTBのムック)

NHK大河ドラマスペシャル るるぶ

おんな城主 直虎 (JTBのムック)

直虎の舞台は愛知県から近い場所が多いので

すぐに見に行けるからね。

引佐は新東名使えばすぐ行けるし

鳳来寺とか今まで1度も行ったことないけど行ってみたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハワイ旅行で失敗しないために

  • 2018.01.06 Saturday
  • 22:26

1年前の今頃は正月休み明け時期であると同時に

ハワイ旅行を控えて忙しくしていた頃だった。

あの時に戻ればまたハワイ旅行に行けるのに。

でももうあれから1年もの月日が流れている。

またハワイへ行きたい気持ちは高まっている。

正月に木梨目線憲さんのHawaii12を見て

やっぱりハワイは毎年行きたいものだと強く思っている。

 

1年前はまだハワイについて僕は何も知らなかった。

これからもしハワイへ行くとしたら

こうすべきだということを1年前の自分に教えたい。

ハワイ 完全版2018 (JTBのムック)

ハワイ 完全版2018 (JTBのムック)

1年前を思い出しつつ来年春くらいに予定している

次のハワイ旅行の際には

しっかし楽しめるように今から準備をしておきたい。

 

■サンセット時間帯にディナーを予約しないこと

昨年1月のハワイ旅行で一番失敗したと思うのは

3食ともディナーを予約していたこと。

3泊5日の旅だったけど3泊とも晩飯は予約をしてた。

いわゆるオプショナルツアーに申し込みをしていた。

しかしこれは今思えば失敗だった。

18時とか18時半の予約だと

サンセットが見られなくなってしまう。

故にサンセット時間帯をずらして19時過ぎにしたり

あるいはサンセットが見られる場所での

ディナーを予約するべきだったと。

1日目は18時半にビーチに近いところを予約してたから

18時頃の日の入りはギリギリ見ることが出来た。

この動画はその時に撮影したもの。

ちなみにこの映像はスマホ+DJI OSMO mobileで撮影してる。

映像記録に3軸ジンバルスタビライザーの利用はありかと。

 

■ダイヤモンドヘッド登山は時期によっては真っ暗。

ダイヤモンドヘッドの早朝登山を

オプショナルツアーで予約していたんだけど

実際行ってみたら真っ暗だった。

朝早すぎてサンライズを見るためではなく

ワイキキの夜景を見に行ったようなものだった。

写真だけ見ると夜のようだけどこれは朝のダイヤモンドヘッド。

この後後ろ側から日の出が出てくるんだけど

それは降りてバスに乗ってカイルアへ移動する時だった。

それ故に必ずLEDライトは持っていきたい。

FENIX LEDライト E12 E12-6386 【8193760】

FENIX LEDライト E12 E12-6386 【8193760】

出来れば単3電池仕様のが良い。

リチウム充電池内蔵だと出入国でチェックを受ける。

 

■動画をたくさん撮影したい

帰ってきてから撮影した写真や動画などを見て

ふと思ったのは写真は多すぎたなと。

たくさんの写真を撮影したけど写真よりも動画を

もっと撮影するべきだったなと。

ベンチに座ってビデオカメラを回してるだけでも良い。

ソニー SONY ビデオカメラ Handycam 光学30倍 内蔵メモリー64GB ブロンズブラウンHDR-CX680 TI

ソニー SONY ビデオカメラ Handycam 光学30倍

内蔵メモリー64GB ブロンズブラウンHDR-CX680 TI

写真中心よりも動画中心で撮影したほうが絶対に良いと思う。

もしビデオカメラを持ってなかったらハワイへ行く前に買いたい。

それこそ写真はスマホカメラのみで

ビデオカメラのみでも良かったかなと思うほどだ。

動きや音とかそういう雰囲気をビデオカメラなら記録出来て

あとからより楽しむことが出来る。

 

■海に入りたい

僕は海水浴をしない。

ハワイ旅行へ行くと決まってから

海に入るかは全く検討すらしなかった。

ただ行ってみたらあの海を見たら入りたくなる。

老若男女みんな海を楽しんでいる。

泳ぐ必要はなくスタンドアップパドルやシュノーケリングなどで

十分楽しむことが出来る。

次に行くならオプショナルツアーで

天国の海のシュノーケリングかスタンドアップパドル体験とかを

申し込みしてやってみたいなあと。

 

■3泊5日は足りない

昨年1月のハワイ旅行は3泊5日の旅だった。

ハワイ旅行は3泊5日が基本になる。

ツアーだと3泊から長くて5泊7日といったところ。

次にハワイ旅行へ行くなら5泊7日を選びたい。

3泊5日と5泊7日では料金は違うが宿のグレードを落とせば

2泊追加しても2万円くらいしか変わらない。

1泊5万のホテルだと2泊追加も大きな負担になるけどね。

正直日本の旅館のように食事は出なくて寝るだけなので

宿は高級ホテルである必要はなくもっと安いホテルにして

長く滞在したいと行ってみて思ったものだ。

 

3泊5日だと具体的なハワイでのスケジュールは

1日目:午前到着。ガイダンスを経て昼前から自由行動。

2日目:自由行動

3日目:自由行動

4日目:朝9時にホテル出発で空港へ。その後帰国。

こんな感じになる。

時差があるので1日目は夜に出発しても午前中に着くが

4日目の昼に帰国便に乗って帰国するのは5日目の夕方になる。

3泊5日のツアーに参加するには4日間休みをとれが旅が出来る。

1日目は仕事をした後でも間に合うためだ。

これが5泊7日になると終日自由行動が4日間に増える形だ。

飛行機や7時間から9時間かかり入国管理にも待たされる。

行って帰ってくる移動の大変さを考えれば5泊7日くらいはしたいところ。

 

■お買い物はABCストアで

お土産などのお買い物は

アラモアナセンターやロイヤルハワイセンターではなく

ABCストアが一番。

ワイキキ周辺を歩くととにかくあちこちにある。

飲料水など日本のように自販機はないのでお店で買う必要がある。

ABCストアなら安く水を買うことが出来るし

別に英語話せなくても無言で買い物出来るので重宝する。

ほんとびっくりするくらいの密度でABCストアがあるんだ。

それは日本のコンビニ以上。

ちなみにローソンやセブンイレブンはハワイにもある。

ローソンはシェラトンワイキキ内にあったし

セブンイレブンはカイルアへ行った時に

レンタル自転車で海へ行く途中で飲み物を買ったっけ。

 

■ホテルは基本出入り自由

ワイキキ周辺のホテルの多くは出入り自由だ。

ホテル内にお店などが入っていて

ショッピングセンターに近い役割も果たしている。

だから他のホテルを見に行くことだって自由に出来る。

宿泊客でなくてもそのホテルの飲食店を利用することもある。

ほんと見て回るだけでも楽しいもの。

ただ最初はそのルールを知らなくて他のホテルへ行かなかったんだな。

だから次はいろいろ見て回りたいと思っている

正直そんな感じでワイキキ周辺を見てたら

とても2日じゃ見て回れないと思う。

 

最後にハワイでのスマホ利用だけど

プリペイドSIMを利用する場合

持っていくSIMフリーやSIMロック解除したスマホが

ハワイの周波数帯に対応してるか確認しておきたい。

http://ryoex.jugem.jp/?eid=19363

この後0時過ぎに更新するブログでそれについて書いてるが

iPhoneは概ね問題ないけどAndroidは北米では

使えないケースが多いから要注意。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年の目標と展望:旅編

  • 2018.01.04 Thursday
  • 19:33

昨年は人生史上最高最高レベルで旅をした1年だった。

1月にハワイ旅行、8月は鹿児島旅行へ行ってきた。

それ故に今年は昨年よりは旅出来ないのは間違いない。

現状泊まり旅の予定はないし昨年お金を使いすぎたこともあり

そうそう出かけられないから。

それでも一応計画は立てていこう。

 

■冬(1月から2月)

〇なばなの里ウインターイルミネーション

昨年12月に行く予定だったけど

都合で行くことが出来ず

1月に行く予定だけど2月以降になるかもしれない。

出来るだけ早めに行きたい。

でないと日の入りが遅くなって

帰りが遅くなってしまうからね。

 

■春(3月から4月)

○春の京都

まっぷる 京都'19

まっぷる 京都'19

京都はこれまで秋にいくことが多かったけど

久しぶりに今年は春に行きたい。

3月末から4月頭くらいにと考えている。

ただこの時期は本当に忙しいから難しいかな。

嵐山か南禅寺界隈か分からないけど

南禅寺やインクライン、岡崎公園あたりが有力か。

 

○高遠城址公園

るるぶ木曽 伊那 恵那峡 高遠

るるぶ木曽 伊那 恵那峡 高遠

一昨年、去年と行きたいと思って行けなかった高遠。

4月中旬の時期は忙しくて他にも桃などが見頃で見に行くので

なかなか行けないんだけど今年は絶対に行きたい。

何よりもこれを最優先にして

例え他が見に行けなくて高遠は見に行くくらいの意気込みで挑みたい。

ただ休みとか天気の都合でどうなるか分からないけど。

京都とは10日くらい時期がずれてるのでまあ問題ないかと。

 

■初夏(5月から6月)

○月川温泉花桃の里

一昨年撮影したこの写真。

昨年は時期が早すぎて全然綺麗に撮影できなかったので

今年はこれくらいの見頃の時期に是非行きたい。

まあだいたいGW中なんだけどね。

去年は4月23日くらいに見に行ったからさすがに早すぎた。

時期はその年によって早まったり遅くなったりするから難しいんだな。

 

○北陸

まっぷるマガジン (まっぷる 金沢 能登・加賀温泉郷 '18)

まっぷるマガジン (まっぷる 金沢 能登・加賀温泉郷 '18)

近いようで遠い北陸。

思えば子供の頃に行ったのを最後に

もうずいぶん長いこと行っていない。

金沢とか近いようで遠いからなかなか行く機会ないけど

今年は是非行ってみたいなあ。

ただ交通費をかけていくなら1泊とかしないともったいないか。

今年は泊まり旅いけるか分からないけど

もし行くなら北陸は候補として考えておこう。

 

■夏(7月から8月)

○水族館

るるぶ にっぽんの水族館 (JTBのムック)

るるぶ にっぽんの水族館 (JTBのムック)

暑い夏はあまり外に出たくなくなるもの。

そういう時に準屋外の施設などはいい感じ。

水族館とか行ってみたいかなと。

ただ夏休み期間中は子供で混雑するのでそれを避けて

6月末から7月にかけての梅雨の期間で考えている。

この時期なら屋外は天気悪いから出かけないとしても

水族館なら問題ない。

名古屋港水族館1度も行ったことないから是非行きたい。

 

〇上高地

るるぶ上高地 乗鞍 白骨 奥飛騨温泉郷'18 (国内シリーズ)

るるぶ上高地 乗鞍 白骨 奥飛騨温泉郷'18 (国内シリーズ)

ここ数年上高地は秋に行くことが多かった。

緑の上高地は最近見ておらず

また昨年は上高地へ行けなかったので

今年は7月か8月頃へ行きたいなあと。

明神くらいまでは足を運びたい。

 

■秋(9月から11月)

〇白馬

るるぶ安曇野 松本 白馬'18 (国内シリーズ)

るるぶ安曇野 松本 白馬'18 (国内シリーズ)

例年上高地や乗鞍、開田高原などへ秋に出かける。

同じ信州でも北部にはあまり行くことがないんだ。

白馬とかずっと見たいと思っている。

夏でもいいけど秋もいいかなと。

行ったことがない場所というのは勝手が分からないが

今年の目標の1つは新しい体験をすることなので

頑張って行ってみようかなあと。

 

〇滋賀

まっぷる 滋賀・びわ湖 長浜・彦根・大津 '18 (まっぷるマガジン)

まっぷる 滋賀・びわ湖 長浜・彦根・大津 '18

(まっぷるマガジン)

ここ数年ずっと行きたいと思ってるのは滋賀。

秋の紅葉シーズンに滋賀のお寺などを見て回りたい。

京都と同じように滋賀も魅力的なお寺が多くて

紅葉時期は色づいて素敵だという。

湖東三山あたり具体的に検討してスケジュールをたてて

是非見に行きたい。

 

これまで何度か行った場所にまた行くのではなく

行ったことがない場所へ積極的に出かけていきたい。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

年末年始を旅先で過ごしたい

  • 2018.01.01 Monday
  • 20:32

僕が子供の頃から年末年始に

旅行に出かけたことがない。

父が元日と2日しか休めないこともあり

家族旅行などを年末年始に行くことがなかったため。

また親戚などが多くて正月に集まることも多く

元日は初詣で2日は親戚が集まるといったことが

長く続いていて旅行とは無縁だった。

最近はもう全く違う過ごし方だけど

相変わらず年末年始に旅をすることがない。

 

いつか年末年始を旅先で過ごしたいと

ここ数年ずっと思っている。

現状理想は長島温泉のホテル花水木だろうか。

 

そもそも年末年始を旅館で過ごすといっても

やることがなく暇を持て余していては意味がない。

何か遊ぶ場所があったり買い物する場所があればベスト。

長島ならスパーランドがありアウトレットがあるので

年末年始を過ごすのに最適だ。

実際31日まで仕事でも1日と2日が休みなら

2泊3日の日程で泊まれないことはないんだけどね。

長島温泉くらいなら近場なので移動につかれたり

渋滞に巻き込まれたりすることもないかなと。

 

究極の理想はハワイだろう。

ハワイ 完全版2018 (JTBのムック)

ハワイ 完全版2018 (JTBのムック)

年末年始をハワイで過ごすのは芸能人など

上級国民にだけ許された特権みたいなもの。

とにかく年末年始は高い。

22日から29日くらいまでのハワイ旅行だと

意外とそうでもないけど

27日から1月3日くらいまでの予定だと

極端に値段が高くなる。

それこそ1月下旬くらいの2倍か3倍近い価格になる。

安い時期のビジネスクラスの料金に近いから大変だ。

正直現状ハワイで年末年始を過ごすのは難しい。

もしそのお金があるのなら

オフシーズンに2回ハワイへ行きたい。

無駄に高い時期には行きたくないかなあ。

 

結局年末年始は価格が高く混雑するってのが

ネックでもある。

特に飛行機を使ったりして遠距離の旅は

交通費や宿泊費がかなり割高になってしまう。

それ故にまとまった休みは取れても

コスト面ではあまりうまみがないんだな。

だから年末年始に旅をしない理由かもしれない。

交通費があまりかからない近場で

それほど高くない宿ならのんびり過ごせていいかなと。

そういえば同僚が三谷温泉で年越ししているはず。

 

リーズナブルな価格だし

それにラグーナとか近いから家族で過ごすのにいい感じのようだ。

ここは以前泊ったことあるけどいいところだった。

近場で検討してみるかなあ。

 

ということでまだ新年になったばかりだけど

いつか年越しを観光地や旅先などで過ごしたいものだなあ。

そんな日は来るのだろうか。

自分次第だけど。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

物欲と旅

  • 2017.12.31 Sunday
  • 20:29

相変わらず物欲はあるんだけど

その先にあるのは物ではなく思い出とか体験とか

そういうものじゃないかと最近思ったりすることが多い。

今年は多くの旅をした。

それはかけがえのない思い出と体験として刻まれている。

旅をしたことでの後悔などはこれっぽちもない。

台風に見舞われた鹿児島旅ですら良い思い出として残っている。

ハワイ旅行なんてもう最高の体験だった。

秋の旅も目をつぶれた思い出せるほど。

 

僕はパソコン、デジカメ、スマホなど興味が強い。

ただここ数年PCは購入していない。

2011年のSandyBridge世代のPCを導入して

SSD化したりビデオカードを増設してパワーアップした結果

今のPCに満足してこれ以上を求めなくなった。

カメラも2016年にフルサイズを買って

これ以上必要ないのではと考えることが増えている。

そしてスマホも今年2017年にGalaxy S7 edgeとiPhone8を購入。

au Galaxy S7 edge SCV33 ホワイト パール 白ロム ギャラクシーS7 エッジ

au Galaxy S7 edge SCV33 ホワイト パール

白ロム ギャラクシーS7 エッジ

特にGalaxy S7 edgeの購入はインパクトがあった。

これを買ってもうこれ以上僕はスマホに求めるものはないかもと

そう思ってしまったからだ。

 

 

実はこのGalaxy S7 edgeのように

購入して再成功することは稀だ。

実際は買って後悔することのほうが多い。

ここ10年で買ったもののうち

全く1度も後悔を感じなかったものは1割ほどしかない。

HDDとか必要だからと買ったものは別に問題ないけど

カメラとかスマホとかパソコンとかゲーム機とか

ただ欲しいと思って買ったものは後悔に繋がる。

それは何故かというと買うことが目的になっているから。

本来は買ったものを使うことが目的なのに

物欲は欲しいと思うものを買うことでおさまるわけで

使うことよりも買うことが優先になっている。

買ってあまり使わないことが多い。

年末に買った任天堂switchも買って全然使っておらず

かなり後悔をしているところだ。

 

Galaxy S7 edgeは買ってすぐにアクティブに使う機会があった。

鹿児島旅行へ持っていきそこでカメラ性能を活かし

またネット性能を活かして利用することが出来た。

本当はSIMロック解除は先にして10月以降に本格利用するつもりだったが

急いで手続きをして8月に入ってすぐ使えるようになった。

結果的にそれがGalaxy S7 edgeの評価を高めることになったんだ。

買うことが目的ではなく使うことのほうが重要。

8月に買った70-200mm f2.8のレンズも

TAMRON 大口径望遠ズームレンズ SP 70-200mm F2.8 Di VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 A009E

TAMRON 大口径望遠ズームレンズ SP 70-200mm F2.8

Di VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 A009E

当初は買って後悔することもあったけど

秋になってアクティブに利用してその不満は消えた。

買って良かったなと満足してる。

 

旅行というのは物欲とは違う。

旅したいという気持ちは実際に旅をすることが目的。

チケットを買ってそれで満足して

旅へ行かないなんてことはありえないこと。

だから旅は確実に利用体験をすることができる。

もちろんその体験後には物という形あるものとしては

残らないかもしれないけど記憶でしっかり残る。

それがかけがえのないものだと最近気づいたんだな。

カメラはその記憶を思いとどめてくれるのに役立つ。

動画カメラはよりはっきりと記憶をつなぎとめてくれるので

旅にカメラはかかせないと考えている。

ソニー SONY ビデオカメラ Handycam 光学30倍 内蔵メモリー64GB ブロンズブラウンHDR-CX680 TI

ソニー SONY ビデオカメラ Handycam 光学30倍

内蔵メモリー64GB ブロンズブラウンHDR-CX680 TI

ただそれが旅の行動の制限になってはいけないので

あまり負担にならないカメラが重要だけどね。

だから4KかFHDかと判断に迷うところ。

4KビデオカメラはでかいからFHDのほうが良いのだろうか。

 

今年はハワイ旅行、鹿児島旅行と

非常に大きな旅を2回した。

過去を振り返ってもこれほど出かけた機会はない。

お金も相当かかった。

今後そう何度も行けるものじゃないけど

物欲にかけるお金を制限してでも旅の予算は確保して

無理のない程度の毎年旅をしていきたい。

やっぱり海外かな。

ただ海外もいいけど日本国内だって

行ってないところはたくさんある。

北海道も沖縄も行ったことがない。

豪華な旅じゃなくてもいいからのんびりと旅したい。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年を振り返る:旅編(後編)

  • 2017.12.30 Saturday
  • 19:11

2017年の旅を振り返るだけど

前半は昨日書いた通り。

http://ryoex.jugem.jp/?eid=19275

前半のハイライトは1月のハワイ旅行だった。

では後半はとなるけど8月の鹿児島旅行だろうか。

ただあまり写真は撮影出来なかったんだな。

 

■7月8月

〇鹿児島

仙厳園から撮影した桜島。雲がかかっている。

8月上旬の鹿児島旅はそれはそれは大変な旅となった。

台風が接近しておりそんな最中に出発した。

この時点で奄美大島近くに台風が近づいていた。

鹿児島は母方の実家がありそのお墓参りがてら行ってきた。

2泊3日の予定だったけど飛行機が飛ばなかったので3泊4日になってしまった。

 

1泊目は指宿温泉の指宿白水館。

いい旅館だったけど指宿に到着するころには暴風圏内に。

雨はその時点で降ってなかったけど風が猛烈に強かったなあ。

砂蒸し会館も早期閉店となってしまってた。

その夜には暴風雨モードに。

ただ翌日姶良のほうに戻ったら天気は回復していろいろ見て墓参りをして

霧島温泉のホテルに宿泊。

ただ夕方には暴風雨モードになり

また翌日の飛行機が飛ばないことも決まって

延泊することにしたりレンタカーの延長をしたりと大変だった。

思い出には残る旅行となったけどお金もかかったし大変な旅だったな。

ほとんど旅館内で過ごしてまともに観光が出来なかったのが残念。

 

■9月

〇妻籠宿

毎年9月に妻籠や馬籠へ行くんだけど

これは中山道の宿場町を見るのが目的ではない。

今回も妻籠宿へ行ったのはついででメインは

栗白玉を食べることだ。

ゆえに目的地はすや西木の甘味処榧

今年もこれを食べるために行ってきた。

もちろん妻籠宿も新しいカメラの利用も兼ねてたので

いろいろ撮影したけどね。

宿場町ってのはいい感じだった。

来年も9月になれば行くことになるかと。

 

〇逢妻女川彼岸花

彼岸花は地元の名所へ見に行く。

以前は矢勝川とか見に行ったけど

今はここだけ。

今年もきれいに咲いていた。

ここは駐車場もあってとても見るのに最適。

最近は知名度アップしてるけど

矢勝川のような異常な混雑もないのでこれで十分。

彼岸花は遠出してまで見ることはないかなあ。来年もここ。

 

〇乗鞍エコーライン紅葉

秋の楽しみの1つは乗鞍で紅葉を見ること。

エコーラインの紅葉は僕が紅葉を見るきっかけになった。

あれは2007年秋のことなのであれから10年になる。

今年ももまた乗鞍エコーラインへ行ってきた。

19号を深夜に走るのが快感だったりする。

早朝のバスの便が運休になってしまったけど第2便が動いて

無事に見ることが出来た。

ただ天気が少しいまいちだった。

紅葉は例年にない見頃な感じではあったんだが

天気がガスっていてこの写真を撮影したときはまだガスが多くなかったけど

この後ガスの中に入ってしまって厳しかった。

降りてきた昼頃には雲も晴れたようだけど。

紅葉がきれいだっただけに悔いが残ってしまったな。

 

■10月

〇なばなの里

コスモスは自宅近くを中心に見ていたけど

やはりなばなの里も外せない。

年間パスを持っていることもあり行ってきた。

昨年のコスモス祭りは惨憺たるもので酷かった。

台風で倒れまくってもうどうしたんだ!?という感じだったが

今年はいい感じできれいで最高だった。

ちょっとピーク過ぎだったかもしれない。

でもいい感じで天気もよかった。

 

〇乗鞍高原・開田高原・せせらぎ街道

今年は宿泊を伴う旅を3回した。

1度目はハワイ、2度目は鹿児島、そして3度目が乗鞍だ。

最近だと毎年恒例となっている乗鞍高原旅をしてきた。

ただ今年は上高地へは行かないと決めていたので

いつもとは違う旅となった。

まずは奈良井宿へ行ったのだが1日目の天気は最悪。

奈良井宿でもかなり激しい雨だった。

乗鞍高原に到着したころは雨はやんでいたけど

紅葉はピーク過ぎてて大カエデも散ってしまってた。

乗鞍岳というかすぐ上まで雪が積もってるようだったな。

三本滝くらいまでは積雪でひょっとしたら

宿泊する休暇村もと焦ったけど大丈夫だった。

2日目は凄くいい天気で19号を戻り開田高原へ。

御嶽山も雪をかぶっていた。

その後は高山へ行きせせらぎ街道経由で帰ってきた。

せせらぎ街道の紅葉は少し早かったかな。

でもきれいでいい感じの旅だった。

2日目は天気に恵まれてよかったな。

ただ毎年乗鞍ばかりへいってるけど来年は別のところがいいかも。

 

■11月

〇大井平公園・タカドヤ湿地

例年11月13日前後が見頃になるけど

今年はやや早かった紅葉。

秋から遠出が多かったけど比較的近くで見られるため

毎年楽しみにしている。

大井平公園はいい天気で見頃でにぎわっていた。

ピークはもう少しかなという感じもあったけど

全般的に見頃でいい感じだったなあ。

タカドヤ湿地もいい感じ。

ただ例年より黄色が少なく赤になっていたため

こっちはピークかピーク過ぎくらいだったようだ。

車に映る紅葉がきれいだった。

 

〇香嵐渓

11月中旬のちょっと早い時期にいってきた。

今年は紅葉が意外と早くてその時点でも結構見頃だった。

一昨年なんて最悪だったからそれに比べると今年は全般的に

紅葉はきれいだったと思うけど

香嵐渓が見頃になったころに急にやる気を失ってしまって

それ故に見に行くチャンスは多かったけど

結局11月中旬の1度切りだった。

 

〇小原四季桜

今年も行ってきた。

会社帰りに行くのでどうしても夕方になってしまう。

今年は休みの日の朝かと思ってたけど

11月下旬はモチベーションが切れてしまって行けなかった。

それにしても最近は観光バスとかが大量にやってきて

すっかり香嵐渓と並んで秋の観光ルートなんだな。

 

〇名古屋モーターショー

今年は2年に1度のモーターショーの年で

名古屋は東京に続いて11月下旬に開催された。

カメラを持って気合を入れて撮影してきたけど

昔のような未来のコンセプトとかが少なくて

わりと実用的な感じが大きかったなあ。

この車はダイハツだったっけ。

コンパクトスポーツカーってのは憧れがあるけど

結局若い世代ではなくおっさんやもう定年過ぎた人が

買い求めることが多いような気がする。

若い世代はスポーツカーに関心を持たなくなってるんじゃなかろうか。

どんな素晴らしい車でも価格が高ければ意味がない。

そういう点でいえば価格の安さや維持費の安さを

そろそろ売りにする車があっても良かったなあ。

 

■12月

〇奈良

12月は毎年あまり出かけないけど

今年は予定もあって奈良へ行ってきた。

ただ紅葉などはすっかり終わってしまってたな。

一応紅葉の名所としられる談山神社に行ってきたけどね。

一番の楽しみは彩華ラーメンを食べること。

これが美味しかったなあ。味濃いから頻繁には食べられないけど

年に1度とかで食べるから美味しいんだろうなあ。

また来年食べにいこう。

 

という感じが今年2017年の旅だった。

今年は結構いろいろ出かけたけど

モチベーションの波があって意外と近場へはあまり出かけなかったかも。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年を振り返る:旅編(前編)

  • 2017.12.29 Friday
  • 19:48

今年は大きな旅を2回行った。

そのためか小さな旅が結果的に少なくなってしまった。

今年2017年に行った旅を前編後編と分けて振り返りたい。

まず前編は1月から6月。

昨年2016年の旅に関してはこちら。

2016年前編:http://ryoex.jugem.jp/?eid=16316

2016年後編:http://ryoex.jugem.jp/?eid=16324

 

■1月

今年を代表する旅は1月のハワイ旅行だった。

1月はこれと初詣くらいしか出かけてない。

〇ハワイ旅行

1月の中旬過ぎに行ってきた。

この写真は宿泊したシェラトンワイキキの

JTBのラウンジから撮影したもの。

JTBのツアーで行ってきたんだ。

初めてのハワイだけど楽しかった。

ハワイなんてという気持ちもあったけど

行ったらまた行きたいという気持ちが今も続いている。

ワイキキビーチは素敵だった。

夕日がきれいだったなあ。

これは2日目か3日目だったっけ。

ビーチと言えばカイルアがきれいだった。

ガイド本とか見て予習していったんだけど

思うように見て回れずちょっと後悔が残っている。

次はこうしようというのが大きくてまた行きたい。

ダイヤモンドヘッドは登ったけど思ったほどきつくもなかった。

それより早朝だったけど真っ暗で懐中電灯必須だったな。

ワイキキの夜景が見てきたようなもの。

降りてきてようやく日の出だったな。

ビーチは本当に素敵。

僕はあまり泳ぐのは好きじゃないけど

海に入りたくなった。次は泳ぎたいな。

ワイキキ周辺はバスがいくつか走っている。

乗っているのはJTBのトロリー。

写真はJALのトロリーと後ろの2階建てのはワイキキトロリー。

JCBカード持ってれば無料で乗れるやつだったっけ。

このワイキキビーチを何度歩いたことか。

そしてまたいつか歩きたい。

次は2019年春に行く予定。まだ予定だけど絶対行くぞ。

 

■2月

2月は下旬から梅見。

今年は去年のような異常な早さではなかったので

2月より3月のほうが見頃だったかも。

〇平芝公園

地元の梅の名所ということで

今年も何度か見に行っている。

動画を中心に撮影したので写真があまりなかったな。

ここはそれほど混雑してないしいいところ。

 

〇岩津天満宮

岩津天満宮は僕がまだ花を見たり撮影したりする

そんな習慣がなかった頃から訪れている場所。

ある意味梅の花がきれいだということを知ったのはここが初めて。

昔はここだけ花を見に来ていたんだなあ。

学問の神様で大学受験の時とかも来たけど遠い昔のこと。

境内の梅もいいけど裏山の梅苑は立派。

 

〇佐布里池

愛知県最大の梅は知多半島の丘陵地帯にある。

住所でいうと知多市だっけ。

ここ数年毎年訪れているけど

今年は動画ばかり撮影してて写真が全然なかった。

写真は鳥ばかりで梅の写真があまりなかった。

スマートフォンに保存されていると思うんだけど

ひっぱってくるのが面倒なので写真はなし。

大きな無料駐車場もあるし梅尽くしで楽しめた。

 

■3月

〇名古屋市農業センター

名古屋市農業センターは今年3回いったようだ。

1回目は早すぎて2回目はピーク前で3回目はピーク過ぎ。

この写真は多分2回目に行ったときのものではないかと思う。

この農業センターはしだれ梅がとてもきれい。

濃いピンクのしだれ梅が集中的に植えられていてそれは見ごたえがある。

そしてなんといってもメジロがたくさん飛来するので

鳥を撮影するのも目的だったな。

ここは混雑するのが難点だけど時間帯をうまく合わせれば楽に入れる。

平日14時過ぎなんかいい感じ。

 

〇岡崎乙川河津桜

ここ数年訪れている岡崎の河津桜。

駐車場が少ないのが難点だけど美しさは半端ない。

今年は去年のようなピークではなく

少し早かったのは残念だった。

もう1回ピーク頃に見に行こうかと思ったけどいけなかった。

でも高密度で咲いていて見ごたえがあっておすすめだ。

東岡崎駅から歩いてくることもできるけどバスのほうが無難。

とにかく駐車場が少ないので車で行く場合は注意が必要。

 

■4月

〇岡崎公園

今年の桜の満開はかなり遅かった。

去年があまりにも早かったけど今年はここ数年で最も遅かった。

岡崎のさくら祭は桜が散るころに毎年行われるけど

今年はまだ満開の頃に行われて行列を見ることが出来た。

今年の目玉は藤岡弘さん。

見るために岡崎公園から伊賀八幡宮まで歩いたんだなあ。

 

〇なばなの里・木曽三川公園センター

毎年楽しみにしているなばなの里と木曽三川公園センターの

チューリップ祭り。

今年はちょっと遅くなってしまったけど見に行けば。

上がなばなの里で下が木曽三川公園センター。

写真で見るときれいだけど

チューリップはピーク過ぎててクローズアップすると

しおれてしまっているものも少なくなかった。

でもこうして引いてみれば全く問題なくきれいな景色だったけどね。

桜が遅くまで咲いていたので意外と桜もきれいだった。

この2か所はもう春の風物詩でここに来ないと始まらない。

4月頃は忙しかったけどかなり無理して行ったけど良かった。

 

〇上中のしだれ桃

このしだれ桃だけど今年は天気が快晴ではなかったけど

見頃時期でとてもいい感じだった。

これ太陽光当たっているようで雲を通しての太陽なんだけど

結構いい感じで撮影出来たかなと。

かなり山奥だけど駐車場も整備されてるし

テレビなどで紹介される機会も増えてて観光客は増えている。

桃源郷という言葉がぴったりの場所だ。

 

■5月

〇月川温泉花桃の里

ゴールデンウィーク頃に見頃になる花桃。

昼神温泉近くの花桃の里だ。

今年は見頃がやや遅くて見に行ったときは早すぎた。

去年のようなボリューム感ある感じではなく残念だった。

5分咲きくらいだったのかなあ。

花桃はピーク過ぎると汚くなってくるので難しいところだが

来年は満開時期に行きたいものだ。

 

〇西山公園

地元のバラの名所。

3回くらい見に行ったかなあ。

そんなに大きくない公演だけどバラ園は素晴らしい。

この時期は本当に混雑する。

西側が斜面になってるから夕方行くと日が陰ってしあうのが残念。

去年と比べて若干配置などが変わっていたような気がする。

 

〇花フェスタ記念公園

日本有数のローズガーデンがこの花フェスタ記念公園。

多分1年間の入場者数の9割くらいがこの春のバラ祭りの期間中に

やってくるんじゃないかというくらいバラに力を入れている。

その圧倒的なバラ園は凄く広くてボリュームもあって凄い。

今年はいけないかなと思ったけど無事行くことが出来た。

ただここに来る頃になると気温も上がって暑くなるころで

広い園内を歩き回ると汗だくになってくるんだな。

 

■6月

〇博物館明治村

明治村へ行ったのは6月だけでなく

3月4月5月6月と4か月連続で行っている。

でも6月に書いているのは

6月に3回行っているから。

明治村へは明治探偵GAMEの謎解きイベントに参加するために

何度か足を運んだ。

今年も無事にゲームクリアすることが出来た。

昨年は7月だったけど今年は6月中にクリアできた。

面白かったなあ。また年間パス更新して来年も行かないと。

ちなみに6月はアジサイがきれい。

 

〇形原温泉あじさいの里

6月はあまり出かける機会がないんだけど

その中で数少ないお出かけが紫陽花。

形原温泉のあじさいの里へは毎年見に行っている。

ここはアジサイのボリューム感が半端ない。

天気にも恵まれていい感じで見ることが出来たかなあと。

23号線で簡単アクセスできるので最近だと2度行くこともあるけど

駐車料金+入場料金とかかるので1回で十分か。

来年も6月の楽しみで行ければなと。

 

後半は明日30日に書くことにしたい。

後半は8月の鹿児島旅行が中心になるかなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>


recommend

ThruNite® TN4A【CREE XP-L V6 LED搭載 / 単3アルカリ乾電池×4本使用】 明るさMAX1150ルーメン/4段階明るさ切替機能+Turboモード+Strobe (Cool White)
ThruNite® TN4A【CREE XP-L V6 LED搭載 / 単3アルカリ乾電池×4本使用】 明るさMAX1150ルーメン/4段階明るさ切替機能+Turboモード+Strobe (Cool White) (JUGEMレビュー »)

単3電池x4本駆動のLEDライト。リチウム充電池不要なので手軽に使えてライトマニアの入り口としてオススメ。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM