ワイヤレスイヤホン

  • 2019.05.10 Friday
  • 20:35

ウォーキングの時に音楽を聞いてるけど

ケーブルが手にひっかかかることが多い。

歩いていてケーブルをひっぱり耳から抜けてしまう。

その時に強い衝撃がイヤホンにかかるため

断線してしまうリスクに繋がっている。

今のところ大丈夫だけどこれが続けばいずれ断線してしまいそうだ。

ワイヤレスならばそうしたストレスはないんだろうなと思い気になっている。

 

昨今のワイアレスイヤホンブームは

AppleのAirPodsによりもたらされた。

Apple AirPods with Charging Case (最新モデル)

Apple AirPods with Charging Case (最新モデル)

それまでのワイヤレスは左右のイヤホンはケーブルで繋がっており

スマホやプレイヤーとはワイヤレスだった。

それ故に厳密には左右をつなぐWiredモデルだったと言える。

それがなくなったことで完全なワイヤレスを実現した。

ブームが出来たことが他のメーカーも参入している。

 

今はいろんなモデルが出ており

Amazonで見ているとかなり安価なモデルまで出ている。

ワイヤレス イヤホン TaoTronics Bluetooth 5.0 イヤホン 高音質 合計40時間連続再生 IPX5防水 超軽量4g 3Dステレオサウンド 自動ペアリング AAC対応 左右分離型 Siri対応 音量調整 充電ケース付き 片耳&両耳とも対応 TT-BH053

ワイヤレス イヤホン TaoTronics Bluetooth 5.0 イヤホン

高音質 合計40時間連続再生 IPX5防水 超軽量4g 3Dステレオサウンド

自動ペアリング AAC対応 左右分離型 Siri対応 音量調整

充電ケース付き 片耳&両耳とも対応 TT-BH053

この手の製品はステマレビューだらけで全く信用できないが

実際使ってる人と思われるレビューを見れば価格相応のようだ。

レビューを見るとマルチポイントではないとあるけど

マルチポイントというのは複数の機器と同時接続できる機能のようだ

複数の機器とペアリングできるマルチペアリングは普通に今は利用出来るが

マルチポイントというのは出来る機種が限られるようだ。

 

さてワイヤレスイヤホンだけどどうするか。

基準になるのはAppleのAirPods。

Boseなどはこれよりも価格が高かったりする。

Bose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン トリプルブラック

Bose SoundSport Free wireless headphones

完全ワイヤレスイヤホン トリプルブラック

Boseのオーディオ機器は高いからまあそんなものか。

PC用スピーカーとして検討したことがあったけど高かった。

まあ僕にが縁がないブランドだ。

わりと手頃な価格帯だとJBLかな。

JBL FREE X 完全ワイヤレスイヤホン IPX5防水/Bluetooth対応 ブラック 【国内正規品/メーカー1年保証付き】

JBL FREE X 完全ワイヤレスイヤホン IPX5防水/Bluetooth対応

ブラック 【国内正規品/メーカー1年保証付き】

1万円弱で売られている製品もありこの辺りはなかなか良さそうだ。

もう少し高いモデルもありこちらは

外れにくくなるアダプターも付属しているようだ。

JBL 完全ワイヤレスイヤホン UA SPORT WIRELESS FLASH /IPX7/Bluetooth対応 アンダーアーマー ブラック UAJBLFLASHBLK 【国内正規品/メーカー1年保証付き】

JBL 完全ワイヤレスイヤホン UA SPORT WIRELESS FLASH

/IPX7/Bluetooth対応 アンダーアーマー ブラック UAJBLFLASHBLK

【国内正規品/メーカー1年保証付き】

ランニングならともかくウォーキングで使うなら

それほど気を使う必要はないかなと思うがどうだろう。

まあこの手のワイヤレスイヤホン全般で落としやすそうだな・・とは思うけど。

 

どれがいいのかやっぱり試聴してみないとな。

周りに持ってる人に聞いてみて検討してみるか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Bluetoothミュージックレシーバーは今の時代は不要か・・

  • 2019.05.09 Thursday
  • 23:35

5年前の2014年春にBluetoothミュージックレシーバーを買ったんだ。

当時はスマートフォンが普及してきた時期で

スマートフォン内の音楽を再生して

ミニコンポのスピーカーで再生しようと思ったんだ。

エレコム Bluetooth ブルートゥース オーディオレシーバー 音楽 動画対応 ステレオミニ 光デジタル接続 NFC iPhone android対応 AAC/aptX対応 1年間保証 LBT-AVWAR700

エレコム Bluetooth ブルートゥース オーディオレシーバー

音楽 動画対応 ステレオミニ 光デジタル接続 NFC

iPhone android対応 AAC/aptX対応 1年間保証 LBT-AVWAR700

このエレコムのを購入して

光デジタルでミニコンポに入力して利用していた。

ただその後15年くらい使っていたミニコンポが壊れたこともあり

処分してしまったので使わなくなってしまった。

今は手放してもう持っていない。

 

そもそも昔はラジカセだったり

ミニコンポなどは各家庭にあったけど

今は持ってない人が多いのではないだろうか。

CDを再生するためのCDプレイヤーがない家が多そう。

それはうちも同じ。

今は1台だけあるけどミニコンポが壊れたときは

本当にCDはPCかBDレコーダーで再生する必要があったほど。

僕が学生の頃はCDラジカセを買ってもらうもので

たくさんの音楽を聞いていたけど

今はそれらはなく全てがスマートフォンなのだろう。

スマホがあれば音楽が聴けるから。

 

そういう点で今はBluetoothミュージックレシーバーは

ありと思わせてないかなと。

スマートフォンが普及してるのでBluetooth接続は問題ないが

問題はレシーバーで接続するスピーカー機器がない。

だからBluetoothスピーカーのほうが人気がある。

Anker SoundCore 2【Bluetooth5.0 / IPX7防水規格】(ブラック)

Anker SoundCore 2【Bluetooth5.0 / IPX7防水規格】(ブラック)

こうしたBTスピーカーはバッテリー駆動。

スマホもバッテリー駆動なので電源を気にせず利用出来る。

それこそ24時間近くバッテリーが持ち製品も多くて

自宅や庭や旅行中などあちこちで音楽が聴ける。

防水対応モデルも多いからお風呂でも使えるのか。

スマホでradikoを利用してこのスピーカーで再生すれば

ラジカセのようにも利用出来るわけで万能だ。

最新のBluetoothスピーカーは音質も良いので

下手に安いラジカセを買うよりもずっと音が良い。

 

とはいえミニコンポなどに比べて音が良いかは微妙。

ハイレゾなどに対応したミニコンポなどは音質はとても良い。

出力も高くていい音効かせてくれるだろう。

パナソニック ミニコンポ ハイレゾ音源対応 USBメモリー/Bluetooth対応 シルバー SC-PMX80-S

パナソニック ミニコンポ ハイレゾ音源対応

USBメモリー/Bluetooth対応 シルバー SC-PMX80-S

もっともこうしたミニコンポは

Bluetoothを内蔵しているので

スマホと接続しての利用がオプションなしで行える。

高級オーディオなどはWifi経由で接続して

デジタルで高音質再生が出来たりする。

時代は進んでいてBluetoothミュージックレシーバーは

古いミニコンポなどを使っている人のための機器なんだなと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

岡村孝子さんの復帰を応援

  • 2019.04.23 Tuesday
  • 20:44

昨日の昼頃に突然発表された。

http://okamuratakako.com/?p=3679

岡村孝子さんが急性白血病で休業するということ。

正直驚いたと同時にショックだった。

岡村孝子さんは僕が初めてCDを買った人で

かつ唯一全てのオリジナルアルバムを買ってるアーティスト。

5月に発売されるアルバムも当然のように購入するつもりだった。

fierte

fierte

アルバムに関しては予定通り発売されるようだけど

コンサートツアーなどはキャンセルになるようだ。

また尾張旭市で6月に行われる全国植樹祭への欠席となってしまった。

ちなみに植樹祭のテーマソングを歌っておりかなり前から公開されている。

https://www.youtube.com/watch?v=0-lRRkArr2M

昔から変わらない岡村さんのメロディだなと。

 

僕が岡村孝子さんを知ったのはいつだろうか。

よく覚えていないけどラジオで聞いたのがキッカケだと思う。

多分だけど1989年頃だと思う。平成元年のことだ。

意識して聞いてファンになるキッカケだった曲は

アルバムのソレイユに入っている。

SOLEIL(ソレイユ)

SOLEIL(ソレイユ)

ラジオで聞いたのがキッカケでこのCDを中古で買ったんだ。

最初は新品CDじゃなかったんだな。

キッカケになった曲は「輝き」という曲だったと思う。

岡村孝子さんはあみんでの活動や"夢をあきらめないで"などで聞いたことはあったが

その頃は特別ファンでもなく岡崎市出身の歌手という程度の認識だった。

ただラジオで気になる存在になりCDを買うようになってハマっていった。

そして始めた買った新作CDは1990年のKISS。

Kiss〜a cote de la mer〜

Kiss〜a cote de la mer〜

僕が初めて買った新品のCDでもある。

これ以来岡村孝子さんのアルバムは購入するようになった。

このころは毎年1枚ペースで出ていたのでそれが楽しみだった。

それと同時に過去のCDも買うようになって

リベルデや夢の樹なども購入している。

買ったころの思い出としては自転車で神戸へ行ったときに

ポートアイランドにあるCDショップでアンダーティーノアテンポを買って

次の日に異人館街とかいって「あれが異人館・・」かとか見てたもの。

あと数日間滞在して垂水駅前にあったCD屋でも何か買ってる。

ベスト的なものだった記憶があるのでアフタートーンかな。

 

ラジオ番組も聞いていた。

TAKAKO CLUB夢の時とかサンデーピクニックとかは覚えている。

いくつかテープに録音してあって一部を数年前にデジタル化したんだっけ。

いつからか結婚されたころからだったか

活動が少なくなってアルバムもあまりでなくなったっけ。

ベストアルバムばかり出てた頃はCDは買っていなかったけど

その後またオリジナルアルバムが出るようになってからは買うようになった。

その頃はネットショッピングの時代だったので

ネットで買っていたっけ。

どのアルバムをどのCD屋で買ったかは意外と覚えているもの。

ブランニューまではCD屋だけどリボーンからネットショップだっけな。

この辺りはどこで買ったのか曖昧だけど他はだいたい覚えてるのは

僕の人生においてその時々に岡村孝子さんの音楽があったからだろう。

 

活動休止は残念だけど

病気を治して帰ってきてほしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

何か楽器が弾けるようになりたい

  • 2019.04.20 Saturday
  • 23:25

子供の頃はエレクトーンを習ってたけど

その後は何も楽器を学ぶことがなかった。

音楽の授業で軽く触れる程度だった。

大人になってから学ぶ機会などはなくて

中年になって何も楽器が弾けない人生となっている。

何か楽器を音楽をやっておけばよかったなと思いつつ

それは今からでも遅くはないのではないかと思ってみたりする。

今から何かできないものか。

 

周りでそういう話を聞いたといえば

定年したあとでクラシックギターを学んで

ある程度弾けるようになり演奏会などで発表したというのは聞いた。

クラシックギター アコースティック Strong Wind 初心者 入門 ソフトケース付属 (39インチ)

クラシックギター アコースティック

Strong Wind 初心者 入門 ソフトケース付属 (39インチ)

中高生でギターにハマる人は多いけど

僕はバンド系の音楽にはあまり興味がなかったこともあり

全くギターにはハマらなかった。

クラシックギターだけは高校の授業でやった記憶がある。

ただそれが最後で全く触っていない。

ギターは候補の1つではあるんだけど

それが好きかというとそうでもなかったりする。

 

好きな音楽をやるのが一番かなと。

それで考えると僕が好きなのはTスクウェア系の音楽。

楽器でいえば管楽器系が好きかなあ。

トランペットとかにも憧れはあったりする。

ただいろいろとそれらは敷居が高いものがある。

Tスクウェアでも電子的なサックスを利用してるのを見たことがる。

いわゆるデジタル管楽器というものだ。

それも候補かなあ。

サックスはさすがに練習とかするにはかなり本格的になる必要があるし

何かいいものはないだろうか。

 

カジュアル系管楽器でヴェノーバというものが出てるようだ。

ヤマハ Venova ヴェノーヴァ カジュアル管楽器 YVS-100

ヤマハ Venova ヴェノーヴァ カジュアル管楽器 YVS-100

YAMAHAから出てるようだけど

これがなかなか手軽だけど奥が深そうだ。

どうやって学んでいくのかは課題ではあるんだけど

何か目標を作って進めていくのは悪くはない。

あとはデジタル管楽器。

Akai Professional 管楽器 ウインドMIDIコントローラー EWI USB

Akai Professional 管楽器 ウインドMIDIコントローラー EWI USB

YAMAHAやローランドなどからも発売されている。

ただどれもいい値段するんだな。

上記の製品はUSBでPC接続して音を出す仕組みで

楽器演奏だけどPCの周辺機器として利用する形となるようだ。

PCに依存してる自分にはこれが合ってるかもしれない。

 

ということで楽器を学びたい。

地区の交流館などで生涯学習として

いろんな講座が行われていたりするけど

楽器関係は大正琴や三味線などが多いかな。

ギターはなくてウクレレならあるんだけど。

やっぱり自分が好きなのをやるのが一番だから

ちょっと管楽器系で検討してみよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒーリングCD

  • 2019.04.11 Thursday
  • 19:25

今から19年前の西暦2000年。

当時はCD全盛の時代でミリオンセラーが続出していた。

一方でインターネットの時代が到来して

各家庭にパソコンが普及し始めたころだった。

音楽はこの後CDからMP3へと急速に移行していく。

そんな時代に突如大ヒットしたのがヒーリングCDだ。

イージーリスニングともいわれるけど

癒し系の音楽を集めたオムニバスCDが大ヒットした。

 

ヒーリングCDは各社から発売されたけど

2強だったのが東芝EMIのfeelとソニーレコードのimage。

先行したのはfeelだったのね。

ザ・モスト・リラクシング〜フィール

ザ・モスト・リラクシング〜フィール

どちらかというとimageのヒットが

ブームを作り出したような記憶だったけど

発売日はfeelのほうが早かったのね。

1999年に発売されたファイナルファンタジー9のテーマ曲や

その他テレビ番組や映画などで流れる癒しのテーマ曲などが収録。

イマージュ

イマージュ

imageは世界遺産や映像の世紀の曲などで大ヒット。

多分売れたのはimageのほうが上でミリオンセラーとなっているはず。

オリコンアルバム1位にもなったし驚異的なヒットだった。

当然他社も追随して空前のヒーリングCDブームが起きたんだ。

 

僕は当時はゲームやドラマのサントラ、

Tスクウェアなど歌のない音楽を好んでいて

この手のヒーリングCDはまさにヒット。

imageシリーズもfeelシリーズも

その他pureとかstill echoとか結構持っていた気がする。

imageやfeelは4くらいまではそこそこヒットしていたけど

3年4年ほどでヒーリングCDブームは終わってしまったこともあり

その後のシリーズについてはあまり知らない。

2005年頃には違法コピーやファイル共有などが問題になり

コピーコントロールCDも出たりしてた頃で

CD自体の売り上げが大きく落ちていた時期だったっけ。

 

imageやfeelのCDだけど今は手放してしまってない。

ただ最近になってまま聞きたくなってしまった。

売ったCDは全てMP3化しているはずだけど

どこにあるのか分からない。データの山に埋もれてしまってる。

レンタルショップで借りてくるか

あるいは中古CDを買ってしまおうかな。

というか聞きたい曲だけiTMSで買うのもありだなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ワイヤレスイヤホン

  • 2019.04.04 Thursday
  • 20:49

ウォーキングの際に音楽を聞いているけど

ケーブルが手にひっかかかることもあるので

ワイヤレスが良いかなとか思う。

ただ以前使っていたワイヤレスイヤホンは

重くて耳から外れやすくて結局使わなくなってしまった。

理想のイヤホンというのはよく分からない。

ただ最近ワイヤレスイヤホンが流行っているのは間違いない。

 

今はケーブルレスのワイヤレスイヤホンが流行っている。

もともとプレイヤーとケーブルで繋がってないからワイヤレスだが

実際左と右の耳をつなぐケーブルが存在していた。

しかし今は本当に完全にワイヤレス(ケーブルレス)となっている。

ブームのきっかけはAppleのAirPods。

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

最近また新しいモデルが発表されたけど

AirPodsにより新しいワイヤレスイヤホンがトレンドになりつつある。

最近のスマートフォンはイヤホン端子が省略されているので

Bluetoothイヤホンは増えつつある。

 

自宅で利用するヘッドホンなどは

特にワイヤレスである必要はないと思うが

外で使う場合はワイヤレスが良いかなと。

ただイヤホンが外れないのかが気になるところ。

最近の耳栓タイプのワイヤレスイヤホンは

ウォーキングなどで使うと外れて落ちて紛失しまいそう。

その点は大丈夫なのだろうか。

実際片方をなくして買いかえたいという人はちらほらいるようで

やはり紛失などは起きているようだ。

そこまでケーブルレスにこだわる必要性はない気がするがどうかな。

 

ウォーキング用として考える場合は

耳から外れにくい製品が良い。

かといって重すぎるのも使いづらい。

安定的に使えるのはどういうイヤホンかなと考えると

やはり耳掛けタイプではないかなと思う。

JVC HA-AL102BT-A ワイヤレスイヤホン 耳掛け式/Bluetooth/高音質 ブルー

JVC HA-AL102BT-A ワイヤレスイヤホン

耳掛け式/Bluetooth/高音質 ブルー

昔はワイヤレスではないけどこういうのを使っていた。

耳栓のようなカナル型ではなくヘッドホンに近い感覚のもの。

これは音の臨場感がカナル型に比べると劣るし音漏れも大きい。

ただ耳への負担は少なくてラジオなど聞くには良いかなと思う。

音楽を聞く場合はいまいちかな。

周りの音が遮断されないので安全と言えるかもしれない。

 

オーソドックスなのは

耳掛けのカナルイヤホン。

Mpow flame ブルートゥース イヤホン スポーツ ヘッドホン IPX7完全防水 APT-X 7時間再生 CVC6.0通話ノイズキャンセリング Bluetooth イヤホン 耳掛け ワイヤレス ヘッドセット iPhone&Android スマートフォンに対応 レッド/ブラック 18ヶ月間保証

Mpow flame ブルートゥース イヤホン スポーツ ヘッドホン

IPX7完全防水 APT-X 7時間再生 CVC6.0通話ノイズキャンセリング

Bluetooth イヤホン 耳掛け ワイヤレス ヘッドセット iPhone&Android

スマートフォンに対応 レッド/ブラック 18ヶ月間保証

左右のイヤホンがケーブルで繋がったタイプだ。

このタイプだとケーブルの重さもあるので耳への負担は増すけど

耳掛けタイプだとその負担も軽減して何より外れにくくて使いやすそう。

ケーブルがないタイプも売られている。

Aminy【進化版 Bluetooth 5.0】 Bluetooth イヤホン 完全ワイヤレス イヤホンスポーツ 耳掛け 高音質 片耳/両耳 大容量バッテリー2個付き 防汗 防滴 IPX6 ハンズフリー 通話 iPhone Android対応 一年保証 黒「改良版」…

 Aminy【進化版 Bluetooth 5.0】 Bluetooth イヤホン 完全ワイヤレス

イヤホンスポーツ 耳掛け 高音質 片耳/両耳 大容量バッテリー2個付き

防汗 防滴 IPX6 ハンズフリー 通話

iPhone Android対応 一年保証 黒「改良版」…

これだとワイヤレスヘッドセットに近い感じだろうか。

 

左右が別タイプになっているワイヤレスイヤホンは

左右での音の遅延などは起きないのだろうか。

数m秒とか音がずれたりしたときも違和感や気持ち悪さを感じそうだ。

そもそも仕組み的にはどちらかが親機となるものなのだろうか。

それともスマホなどと2台の機器と接続するというものなのか。

親機と子機がある場合はその間にわずかに遅延が発生しそうだし

2台の機器と接続場合もわずかな差が生まれそうな気がするがどうだろう。

とりあえずワイヤレスを使うなら

両耳がケーブルで接続されたタイプにしようかな。

僕の場合は紛失しそうだからね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ZARDさんの音楽

  • 2019.03.23 Saturday
  • 20:43

最近AbemaTVでスラムダンクを見ている。

ちょうど風呂入る時間帯に放送してるから見てるけど

ZARDの曲はやっぱりいいね。

僕はスラムダンク世代だけど当時は見ていなかった。

でもZARDの曲はよく聞いていた記憶がある。

当時はJ-POP黄金期でCDが売れまくっていた時代。

CDを買ったのは1999年のBESTが最初で最後だと思うけどね。

BEST The Single Collection~軌跡~

BEST The Single Collection~軌跡~

このベストアルバムはすさまじく大ヒットした。

もう周りはみんな持っているというくらいヒットした。

300万枚以上売れたんじゃないかなあ。

1999年って何をしていたっけ。もう20年も前なんだな。

人生に対して迷走し始めていた次期だな・・。

 

一時期はよく聞いていたけど

その後あまり聞かなくなったっけ。

中古CD店でZARDのベストが100円とか200円くらいで

売られるようになったらその時に買ったりしていて

実はうちにZARDのベストは4枚あったりする。

リクエストコレクションのも3枚あったと思うな。

坂井泉水さんが亡くなった時に久しぶりにCDを聞いて

当時のことを思い出したりしたものだけど

最近はきいていなかった。

でもスラムダンクを見て曲を聞いて懐かしくなって

再び聞き始めている。

 

僕にとってのZARDの曲は

1999年に買ったシングルコレクションがほとんど全て。

このアルバムの曲はもう何十回何百回と聞いてると思うが

それ以外の曲についてはあまり聞いていないと思う。

発売当時はラジオなどで聞いてたかもしれないけど

もう記憶などはほとんどないな。

大ヒット曲しか知らないのでそれ以外の曲も聞いてみたいなと。

ZARD Forever Best~25th Anniversary~

ZARD Forever Best~25th Anniversary~

新しいベストアルバムは

4枚組で収録曲も多いので

この辺りを買って聞いてみるのもいいかもしれない。

定額音楽配信などでも出ているかもしれないが

僕はあまり曲のつまみ食いが好きではなく

特定の曲を集中的に聞く主義なので

とりあえずZARDの曲をヘビーローテーションしてみようかなと。

 

昔の思い出とヒット曲はリンクするものだが

ZARDの曲はいったいいつ頃の曲なんだっけ。

「負けないで」「揺れる想い」はどちらも1993年のヒット曲。

人生で一番音楽を聞いていたころだと思う。

あの頃僕はほとんどテレビを見ていなくて

ラジオを聞いていたころでもあるからテレビの主題歌とかは

かなり疎かったけどラジオの番組で音楽には詳しかった。

26年前だけどもしあの頃に戻れるのなら

やり直せるのならどんな人生を歩むんだろうなあ。

少なくとも今より良くしたいと思うけど

結局同じ道を歩む可能性はあるかもしれない。

 

ともかく一部のヒット曲しか聞いてない現状を改めて

もっとZARDの曲を聞くようにしたいものだ。

久しぶりにCDを買おうかな

それともiTMSで買えるかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ノイズキャンセル

  • 2019.03.22 Friday
  • 20:44

音楽を聞くときに周りの音があると

ボリュームをついつい上げてしまう。

ただそれだと本来の音楽が楽しめないことが多い。

バラード曲などは静かに聞きたい曲が多いけど

大音量では良さが失われてしまうから。

だから僕は以前寝る前に音楽をよく聞いていた。

寝る前なら周りは静か。小さな音量でもしっかり聞こえる。

 

周りの音が気になる場所でも

静かに音楽を聞くための手段として

ノイズキャンセルに対応したヘッドホンやイヤホンが出ている。

ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM3 B : LDAC/Bluetooth/ハイレゾ 最大30時間連続再生 密閉型 マイク付 2018年モデル ブラック

ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン

WH-1000XM3 B : LDAC/Bluetooth/ハイレゾ

最大30時間連続再生 密閉型 マイク付 2018年モデル ブラック

飛行機の機内や電車やバスの中で音楽を聞く際に最適で

周りの音をマイクで拾い逆位相の音で打ち消してくれるもの。

その効果は本当に絶大で以前BOSEのショップで

体験をしたときにノイズキャンセルをONにしたら

周りの音が消えて驚いたものだ。

Bose QuietComfort 25 Acoustic Noise Cancelling headphones - Apple devices ノイズキャンセリングヘッドホン ブラック

Bose QuietComfort 25 Acoustic Noise Cancelling headphones

- Apple devices ノイズキャンセリングヘッドホン ブラック

ノイズキャンセル自体は音楽を聞く目的ではなくとも有効で

単に騒音対策として利用している人もいるようだ。

 

ただ周りの音が聞こえなくなることは

時と場合によってはリスクとなる。

僕は周りの音が聞こえなくなり

気配が感じられなくなることがあまり好きではないので

これまでノイズキャンセルに興味はあれど利用してこなかった。

ただウォーキングをするようになり

快適に音楽を聞きたいと思うようになり興味を持っている。

道路のウォーキングだと周りの音が聞こえないのは危険だが

公園など車や自転車が通らない場所ならまあ問題ないかと。

ヘッドホンではなくイヤホンでノイズキャンセルを検討している。

 

ノイズキャンセルのイヤホンの場合だけど

外の音をマイクで拾い打ち消すために電力を使うので

普通のヘッドホンと違って電源を必要とする。

普通の音楽プレイヤーやスマホなどだとイヤホンに電源供給されないので

別途充電池などを搭載している必要がある。

ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン MDR-EX31BN : カナル型 Bluetooth対応 ブラック MDR-EX31BN B

ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン

MDR-EX31BN : カナル型 Bluetooth対応 ブラック MDR-EX31BN B

そのためワイヤレスイヤホンとの相性が良いので

実際そうしたタイプが多く発売されている。

SONYのウォークマンなどはノイズキャンセルを本体に内蔵しており

ソニー SONY ウォークマン Sシリーズ 16GB NW-S315 : Bluetooth対応 最大52時間連続再生 イヤホン付属 2017年モデル ブルー NW-S315 L

ソニー SONY ウォークマン Sシリーズ 16GB NW-S315 :

Bluetooth対応 最大52時間連続再生 イヤホン付属

2017年モデル ブルー NW-S315 L

対応したイヤホンを利用することで利用できるらしい。

あとSONYのXperiaなどもノイズキャンセルを搭載してるらしく

専用のイヤホンを利用することで利用できるようだ。

汎用のノイズキャンセルイヤホンよりは安価らしい。

 

ということでどうするかだけど

僕はSONYのスマホではないしウォークマンも持ってない。

手っ取り早いのはウォークマンを買うこと。

今のプレイヤーにこだわるのなら

ノイズキャンセルイヤホンを買うのがベストか。

【ANC】TaoTronics 有線イヤホン ノイズ キャンセリング (単独使用可) イヤホン MEMSマイク モニタリングモード付き カナル型 アルミ 製 多機能 ヘッドセット TT-EP002

【ANC】TaoTronics 有線イヤホン ノイズ キャンセリング

(単独使用可) イヤホン MEMSマイク モニタリングモード付き

カナル型 アルミ 製 多機能 ヘッドセット TT-EP002

海外メーカーの安価な製品も登場しつつある。

ただSONYのBluetoothのがワイヤレスで手軽に使えるかもしれない。

Bluetooth接続できないなら有線イヤホンしかないけどね。

あまりBluetoothイヤホンを使ったことがないけど

これからはやっぱりワイヤレスかなあ。

 

1度お店で試聴しておきたいな。

ウォーキングの場合は音よりも振動が気になるので

それは消されないんじゃないかと思うけどどうだろう。

まあいろいろ試していければ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

卒業ソングの季節

  • 2019.03.17 Sunday
  • 20:32

3月初めに高校の卒業式があり

その後中学校や小学校の卒業式もあって

あらかた卒業式は終わった感じだろうか。

この時期はラジオなどでは卒業ソングが流れている。

自分が卒業するころなら感情移入するんだろうが

もう卒業なんて遠い昔のおっさんなので

あまり感慨深くもないけど曲自体は思い入れもあるし

懐かしく思うものもある。

今の卒業ソングとかはあまり知らないかな。

 

卒業ソングといっても2通りがある。

1つは卒業式などで歌われる卒業式ソングだ。

僕が学生の頃の卒業式の定番は

蛍の光、贈る言葉、仰げば尊しかな。

ビリーブ〜卒業ソング・合唱ベスト 17曲+17曲(伴奏カラオケ完全収録)

ビリーブ〜卒業ソング・合唱ベスト 

17曲+17曲(伴奏カラオケ完全収録)

旅立ちの日にという曲は僕は今は定番らしいが知らない。

というかこの曲が生まれたころにはもう卒業してただろうから。

最近の卒業ソングも僕が卒業した後に生まれた曲が多いな。

卒業ソング BGMコレクション~吹奏楽からピアノ・オルゴールまで~

卒業ソング BGMコレクション~吹奏楽からピアノ・オルゴールまで~

YELLや手紙などはNHKの合唱コンクールで歌われたりして

それで定番になっているようだ。

合唱コンクールは卒業をテーマにしてるわけではないが

旅立ちとかを考えられている曲が多いから卒業式に歌うにも

ぴったりなんだろうな。

 

卒業シーズンに流れる卒業ソングもある。

一般的に卒業ソングってのはこっちだけど

最近だとどんな曲があるのかさっぱり分からないな。

旅立ち~卒業ソングBESTセレクション

旅立ち~卒業ソングBESTセレクション

昔の卒業ソングってのはこんな感じ。

これは僕のより年上の世代が中心だと思う。

ただ僕が学生の頃にも昔の曲としてラジオなどで

よく流れていたもの。

"春なのに"とかラジオで何度か聞いた記憶がある。

個人的に一押しの卒業ソング集は

旅立ちの季節〜卒業ソングス〜

旅立ちの季節〜卒業ソングス〜

これかな。小椋佳さんの歓送の歌とかはいいね。

この曲は銀英伝好きの人なら有名な曲だけど。

僕自身友達の影響で聞くようになったっけ。

そういえば借りた銀英伝の小説返してなかったな・・・。

 

しかし本当に卒業ソングを聞くと

自分が学生時代だったのが

遠い過去のことでショックを受けるなあ。

もう年をとったものだ。

学生時代の気持ちはどこへ行ったんだろうなあ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

もう1台のヘッドホン

  • 2019.03.12 Tuesday
  • 22:39

夜にPCで音楽を聞いたり動画を見たりするとき

スピーカーだと周りに音が漏れてしまう。

それでヘッドホンを買ったんだけどいい感じ。

ソニー SONY ヘッドホン 重低音モデル MDR-XB550AP : 折りたたみ式 リモコン・マイク付き ブルー MDR-XB550AP L

ソニー SONY ヘッドホン 重低音モデル MDR-XB550AP :

折りたたみ式 リモコン・マイク付き ブルー MDR-XB550AP L

安価なSONYのヘッドホンに

安価なUSB-DACを組み合わせているがこれで十分。

というかスピーカーだと音量が小さいなと思っていたが

USB-DACがアンプになっているのかもしれないが

音量が十分で小さな音でも聞きやすくて

結構アクティブに利用している。

最初からヘッドホンにしておけばよかったと。

 

これを携帯音楽プレイヤーでも拡大するか検討中。

実は以前のヘッドホンはPCでは全く利用しなかった。

大型の密閉型ヘッドホンだったので

PC周りで使うには大きくて邪魔だったため。

今使ってるSONYのは比較的コンパクトなので負担にならない。

以前は寝る時に音楽を聴きながら寝ていたりしたもの。

ただヘッドホンが壊れてしまって今は利用していない。

その音楽用にと新たにヘッドホンを買うかを検討している。

以前使ってたのは

JVC 密閉型ステレオヘッドホン RX700 室内用(テレビ・ゲーム向け) 3.5m+延長1.5mコード付き HP-RX700

JVC 密閉型ステレオヘッドホン RX700 室内用

(テレビ・ゲーム向け) 3.5m+延長1.5mコード付き HP-RX700

このJVCのRX700ってやつだった。

密閉型で音質もそこそこ。

イヤーパッドが大きくて密閉感は強かったものの

夏とかは蒸れるのが難点だったっけ。

 

ということで次はどうするか検討中。

これまで利用していたものと同じ系統なら

RZ910あたりが良いんじゃないかと思う。

JVC HA-RZ910 密閉型ステレオヘッドホン 室内用(テレビ・ゲーム向け)  1.2m+延長2.3mコード付き

JVC HA-RZ910 密閉型ステレオヘッドホン 室内用

(テレビ・ゲーム向け) 1.2m+延長2.3mコード付き

まあただ今は寝る時に音楽を聴かなくなって

買ったところで寝る前ではない利用が増えそうで

PC周りで使うとなるとこのサイズは邪魔ではないかなと。

まあSONYのとサイズ感が違うので

うまく使い分ければ問題なさそうだけどね。

ともかくこうした密閉型のごっついのが1つあってもいいかな。

あるいはもっとコンパクトなのや

それこそイヤホンを買うってのもあるんだけどどうするか迷ってる。

 

今はウォーキング中にがっつり音楽を聴くので

自宅ではあまり音楽を聴かない。

ずっと聞いてると耳も負担になってくるから

そうそう何時間も聞くわけではない。

それを考えるともっと高音質なハイエンドを買うというのもありだし

ちょっと慎重に次のヘッドホンは検討してみようかな。

1万円超えのを買うならそれはかなり久しぶりかも。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>


recommend

ASRock Phantom Gaming M1 Radeon RX 570 8G バルク品 グラフィックボード
ASRock Phantom Gaming M1 Radeon RX 570 8G バルク品 グラフィックボード (JUGEMレビュー »)

ミドルクラスのビデオカードが11700円。マイニング用で余ったのがゲーミング用途に流通しつつあり格安のビデオカードを買うチャンス。

recommend

激走! 日本アルプス大縦断 ~2018 終わりなき戦い~
激走! 日本アルプス大縦断 ~2018 終わりなき戦い~ (JUGEMレビュー »)
齊藤 倫雄,NHK取材班
TJAR2018の番組が待望の書籍化。番組よりも詳細な取材情報、撮影の裏側などが濃くてこっちのほうが魅力的だったりする。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)
【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ) (JUGEMレビュー »)

2018年12月発売の最新ジンバル搭載動画カメラ。4k60pに対応し116gのコンパクト軽量な製品で旅カメラに最適。

recommend

激走! 日本アルプス大縦断 ~2018 終わりなき戦い~ トランスジャパンアルプスレース [Blu-ray]
激走! 日本アルプス大縦断 ~2018 終わりなき戦い~ トランスジャパンアルプスレース [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

2018年8月に行われたTJAR2018。NHKが密着し秋に放送された番組がBD化。特典として今年1月に放送されたサイドストーリーも収録。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM