レコード

  • 2018.06.19 Tuesday
  • 23:36

最近レコードが人気で生産が再開するなど

人気が出てきているようだ。

といっても昔のような状況に戻ることはないと思う。

レコード世代が定年を迎えて

じっくり音楽を聞きたいと思っているだけなのかも。

今の若い世代はYouTubeとかネット世代だから

多分レコードに興味を持つ世代は少ないとは思うが

デジタル世代だからこそアナログチックなものに

興味を持つことはあるかもしれない。

 

レコードプレイヤーは今も売られてるようだ。

audio-technica ステレオターンテーブルシステム ブラック AT-PL300 BK

audio-technica ステレオターンテーブルシステム

ブラック AT-PL300 BK

僕が最後にレコードを使ったのはいつだろう。

もう相当昔のことだと思う。

昔はオーディオコンポなどのいちばん上がレコードだった。

ラジオ、グラフィックイコライザー、カセットテープなどがあり

CDが登場したのは1990年頃だったっけ。

Pioneer ステレオターンテーブル PL-J2500

Pioneer ステレオターンテーブル PL-J2500

1990年頃にはもうレコードは完全に廃れていたと思うから

レコードの時代ってのは1980年代前半かそれ以前だと思う。

 

僕は小学生に入る前くらいだったか

レコードがあったのを覚えている。

子供の頃に音楽ではなく童話みたいなのをレコードで聞いていた。

ジャックと豆の木とかがあったのは覚えているなあ。

あの頃はまだ祖父母も生きていたんだなあ。

おじいちゃんと一緒に聞いていた記憶がある。

音楽レコードというものは1度も買ったことはない。

家にあったかも覚えてない。

 

レコードで記憶があるといえば

MSXを持っていた友達がゲームのレコードを持っていた。

 

コナミ・ゲーム・ミュージック1

コナミ・ゲーム・ミュージック1

それをカセットテープにコピーしたものをもらって聞いていた。

ちょっと前までそのテープがあったんだけど

その内容はコナミゲームミュージックそのものだった。

昔発売されたLP版なのかソノシートなのか分からないが

それをダビングしてもらったのかなと。

昔はコピーコントロールなんてものはなかったから。

 

1980年代の終わり頃には

レンタルビデオやレンタルCD店が増えたんだけど

レンタルCD店にレコードコーナーがあったのを覚えている。

その頃にうちにレコードプレイヤーがなかったけど

一生懸命何かを探している人がいた。

あれはレンタルじゃなく中古のを売っていたのかもしれないな。

レコードのレンタルなんてなかった気がするし

レコードは傷とかに弱かったからレンタルには向いてなかった。

CDも傷には弱いけど何度再生しても

劣化はほとんどなかったからだからこそレンタルに向いていたのか。

 

レコードの音は良いんだろうか。

ジャケットが大きいのはいいなと思う。

Goldberg Variations, BWV 988 (1981 Recording) (Vinyl) [Analog]

Goldberg Variations, BWV 988

(1981 Recording) (Vinyl) [Analog]

少なくとも買って手元に置いておきたいとは

思わせてくれるものかなと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Ankerのワイヤレスヘッドホン

  • 2018.05.22 Tuesday
  • 19:31

モバイルバッテリーなどで知られるAnkerが

本日ワイヤレスヘッドホンの新製品を発売。

ノイズキャンセル搭載モデルとエントリーモデルと2機種で

どちらもBluetooth対応のワイヤレスヘッドホンだ。

 

Soundcore Space NC(ノイズキャンセリングワイヤレスヘッドフォン)【ノイズキャンセリング対応/タッチ操作/20時間連続再生/折り畳み可能】

Soundcore Space NC(ノイズキャンセリングワイヤレスヘッドフォン)

【ノイズキャンセリング対応/タッチ操作/20時間連続再生/折り畳み可能】

ノイズキャンセル対応モデルは14980円。

発売記念セールで3000円引きの11980円となっている。

オンイヤータッチパッドというタッチ操作により

選曲や音量などのコントロールが出来る。

バッテリー駆動時間はBluetooth+ノイズキャンセル時で約20時間。

 

Soundcore Vortex(Bluetooth対応オーバーイヤー型ヘッドフォン)【 Hi-Fi ステレオサウンド/20時間連続再生/内蔵マイク/形状記憶イヤーカップ 】

Soundcore Vortex(Bluetooth対応オーバーイヤー型ヘッドフォン)

【 Hi-Fi ステレオサウンド/20時間連続再生/内蔵マイク/形状記憶イヤーカップ 】

VortexはエントリーモデルでNCモデルより多少重い。

価格は5999円だが発売記念セールで1000円引きの4999円で売られる。

Bluetooth接続はapt-xとAACに対応しており

高音質で利用することが可能。NCモデルは対応してないのね。

バッテリーはBluetooth接続時で約20時間。

 

どちらのモデルもマイクを搭載しヘッドセットとしても利用可能。

また有線ケーブルでも利用することが出来るようだ。

発売記念セールは台数限定のようなので欲しい人はお早めに。

発売されたばかりでその使い勝手などが分からないからな。

ワイヤレスヘッドホンには興味はあるんだけど・・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加

TV番組の挿入歌と佐藤直紀さんの曲

  • 2018.04.17 Tuesday
  • 21:42

先日以前放送された山の番組を見て時

流れていた曲が素敵だった。

何の曲だと思ったけどさっぱり分からなかった。

その番組はちょっと前に放送されたBSの山番組だった。

日本の名峰絶景探訪というBS-TBSで放送されてた番組かな。

そしてその後全く別の番組の録画を見ていたら

また同じ曲が流れていた。

イッテQのイモトの登山企画のマッターホルン。

これはいよいよ何という曲か気になって探すことに。

 

ふと思ったのはそういえば最近似たようなことをしたなと。

NHKの山番組で流れていた曲が気になって

海外映画の音楽をひたすら聞いたけど見つからず

その後日本のドラマの音楽だとわかったんだ。

http://ryoex.jugem.jp/?eid=19690

あらためてこのコードブルーの音楽を聞いてみたら・・・似てないかと。

このドラマの音楽は佐藤直紀さんが作っている。

ということは今回探しているのも佐藤さんの曲の可能性が高いかも。

それで探したらびっくりするほどすぐ見つけることが出来た。

というか佐藤直紀さんが関わった映画を調べて

とりあえず山関係の映画から調べたら一発目だった。それが「岳」。

 

岳は2011年に公開された映画だ。

僕は漫画は読んだことはないが映画は見たことない。

ただ上高地とかでポスターは見たことがある気がする。

「岳 -ガク-」オリジナル・サウンドトラック

「岳 -ガク-」オリジナル・サウンドトラック

予告映像とか見た気がするし

映画もテレビでやった時に見ているかもしれないが

音楽のことは覚えていなかったなあ。

多分聞いているとは思うんだが・・・。

このサントラはデジタルミュージック版があり買ってみた。

CDサントラ盤はプレミア価格だからな。

ちなみにイッテQは2012年秋、日本の名峰絶景探訪は2013年に放送されてる。

 

ということで今度この曲何だろう?と思ったら

佐藤直紀さんの曲を探してみたい。

というか一通りサントラなどはもっていたいなあ。

 

映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」オリジナル・サウンドトラック

映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」オリジナル・サウンドトラック

このエントリーをはてなブックマークに追加

クラシック音楽

  • 2018.04.12 Thursday
  • 21:23

最近クラシック音楽を家で流している。

特にテレビを見たり映像を見たりすることない時に

無音ではなくクラシックを流すようにしている。

ヒーリングとか胎教とかではなくただなんとなく。

100曲クラシック=ベストが10枚3000円=

100曲クラシック=ベストが10枚3000円=

以前買ったクラシックのベスト集を

適当に流して聞いている。

 

理由はクラシックをもっと知りたいから。

他の曲は何だと言う感じで

聞いたことがあるクラシックでとどまってる今の状況から

曲名や作曲家などがはっきり分かるようになりたい。

今はなんとなくの部分が大きすぎる。

ながらでクラシック曲を流しているけど

特に支障はなくいい感じだ。

昔はクラシックを聞く人ってのは

演奏をする人とか文化系の人ってイメージがあったけど

歌よりも純粋に音楽に集中できるのでいいかもしれないな。

時々ドラクエやファイナルファンタジーの交響組曲あたり入れてもいいかもね。

 

僕の周りではあまりクラシックに詳しい人はいない。

だからそういう話はしないけど

ただのだめカンタービレを見た後とかは

クラシックに詳しくなりたい人が多かったなあ。

のだめカンタービレ ベスト100 (通常盤)

のだめカンタービレ ベスト100 (通常盤)

クラシックの入口としてのだめはいいかもね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

MP3プレイヤーを新しく

  • 2018.03.11 Sunday
  • 22:00

ウォーキング時にいつも同じ曲では飽きてしまう。

スマホだと手軽に音楽をチェンジできないのは難点。

それに比べてMP3プレイヤーなら

PCにUSB接続してそれで簡単にデータの入れ替えが出来る。

スマホもできる製品もあるけど僕のは出来ない。

それ故に新しい曲とかあまり入れていない。

 

そんな中で久しぶりに以前使っていた

MP3プレイヤーを最近利用している。

CreativeのZenってプレイヤーだ。

Creativeはサウンドデバイスのメーカーで

以前はMP3プレイヤーを多く発売してたけど

最近は出してない感じだな。

Creativeのプレイヤーは古くはMuvoの頃から使ってる。

 

古いMP3プレイヤーでも問題なく使えるけど

ただちょっとだけ問題が起きていた

それは充電に使うUSB mini Bのケーブルが見つからない。

今はLightning、microUSB、TypeCの3つが主力で

それ故にminiBなんてもう使っていなかった。

Amazonベーシック USB2.0ケーブル 1.8m Aオス-miniBオス 7GUK

Amazonベーシック USB2.0ケーブル

1.8m Aオス-miniBオス 7GUK

今から10年前くらいはminiBが主力で多くの機器に使われていた。

だからそれなりに持っていたと思ったけど全然ない。

ひたすら探して2010年に買ったモバイルルータのがあったので

それで充電したけど厄介だなと。

いろんな形式が乱立してるからそれが問題だけどminiBは

今はすっかりmicroUSBへと切り替わったから

まあ古い機器のみになるんだろうけど。

 

この出来事はMP3プレイヤーを

新しくする気を僕の中で促進している。

Zenはもうさすがに無理だろうということで

安価なMP3プレイヤーを買おうかなと。

Transcend MP3プレーヤー 耐衝撃 MP350 8GB ブルー TS8GMP350B

Transcend MP3プレーヤー 耐衝撃

MP350 8GB ブルー TS8GMP350B

Transcendので問題ないだろう。

今のZenはバッテリー内蔵タイプだけど

多分これまで500回以上は充電してるだろうから

もうバッテリーの劣化もかなり進んでいると思う。

よくぞここまで使ったなと言う感じだろうか。

 

ウォークマンの購入計画もあるけど

新しくMP3プレイヤーを買ったら

多分それは延期になりそうだなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい音楽プレイヤー検討

  • 2018.03.08 Thursday
  • 20:25

ウォーキングのときに音楽は欠かせない。

音楽によりモチベーションを高めることもあるし

時には音楽によって時間を忘れることもある。

音楽がなければウォーキングが苦痛に感じることも。

それ故に毎日のウォーキング時には音楽を聞いている。

その今利用しているプレイヤーが古いスマホ。

シャープ SoftBank AQUOS PHONE ss SoftBank 205SH シルキーピンク

シャープ SoftBank AQUOS PHONE ss

SoftBank 205SH シルキーピンク

このスマホは白ロムとして安く購入したもので

当初はIP電話端末だったりカメラとかで利用を試みたけど

結局使わなくなり放置していた。

それがウォーキングを始めた後でいい感じに利用するようになった。

何よりコンパクトなのが魅力的。

それ故にポケットに入れても負担にならない。

 

しかしこの古いスマホも

落としたりしてぼろぼろになってきた。

防水防塵対応モデルなんだけど

角の部分はプラスチックがとれてむき出しになってて

これはもう防水性はないんじゃなかろうか。

今はいいけど夏になると汗をかいて濡れることが多くて

それ故に防水性はある程度必要になる。

バッテリーも劣化が進んでいるしそろそろ替え時かと

昨年くらいから検討を続けている。

 

今売られてる音楽プレイヤーだとウォークマン。

ウォークマンを買うなら音質重視の場合。

あまりこだわりはないけど

ノイズキャンセルなどには興味がある。

もっともウォーキングにノイズキャンセルは不要というか

周りの音が全く聞こえなくなると危険なので

あまり良くないような気もするけど。

ウォークマンだけど2017年モデルはあまり評判が良くない。

ソニー SONY ウォークマン Sシリーズ 4GB NW-S313 : Bluetooth対応 最大52時間連続再生 イヤホン付属 2017年モデル ブラック NW-S313 B

ソニー SONY ウォークマン Sシリーズ 4GB NW-S313

: Bluetooth対応 最大52時間連続再生 イヤホン付属

2017年モデル ブラック NW-S313 B

価格はかなり安くなったけどコストダウンによって

機能などが削られたようでAmazonなどネットの評価はさんざん。

ただ前のモデルの性能を知らなければ別に問題ない気もする。

容量は4GBもあれば十分かなとか思うけどどうだろう。

今は2.1GBほど使っている。

 

実は今年に入って新しいイヤホンを買ったけど

それはSONYのMDR-XB50という製品だけどこの装着感が今すこぶる良い。

このイヤホンにより新しいプレイヤー計画があまり進まなくなってしまったが

一方で次に買うならSONYがいいかなとも思うようになった。

そういえばウォークマンは防水防塵ではないんだなあ。

汗とかにはあまり強くはないようだ。

https://www.sony.jp/support/walkman/notice/water.html

まあ今は胸ポケットではなく別途ワンショルダーに取り付けた

ポケットに入れているので直接塗れることはないと思うから

気にしなくてもいいと思うけど。

まあどうしたものかなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウォーキングとイヤホン

  • 2018.02.23 Friday
  • 21:43

正月に初売りに行った時に購入したイヤホン。

SONYのMDR-XB50というモデル。

ソニー SONY イヤホン MDR-XB50 : カナル型 イエロー MDR-XB50 Y

ソニー SONY イヤホン MDR-XB50 :

カナル型 イエロー MDR-XB50 Y

1月上旬からウォーキング中に利用しているけど

とても調子がよくていい感じ。

音質もそうだけどそれ以上に装着具合が良い。

ウォーキングをしてるとイヤホンなど

外れやすくなることがあるけど

今使っているのは全くとれる気配がなく安定している。

 

音質に関しては僕自身判断出来る耳がない。

初売りの時に別のハイレゾ対応の高級イヤホンを試したけど

こんなものかと正直その良さがいまいちわからなかった。

それは1万円以上するものだったけど

今使ってるXB50えもそれと遜色ないような気がする。

だから別に僕に高級イヤホンは必要ないと思う。

音源もだいたい128kbpsか192kbpsのMP3なので

普通のイヤホンで十分かなと思う。

 

調べてみたところXB50は既に生産終了で

在庫のみのようで黄色だけは何故か安く売られていて

それ以外の色の在庫はあまりないようだ。

黄色はやや目立つこともあり次は黒とか買いたいけど

後継機種のXB55が出ているのでそれを買えば問題ないかと。

ソニー SONY イヤホン 重低音モデル MDR-XB55 : カナル型 ブラック MDR-XB55 B

ソニー SONY イヤホン 重低音モデル

MDR-XB55 : カナル型 ブラック MDR-XB55 B

これで十分だから今後も

このシリーズを使っていきたい。

今までウォーキングのイヤホンはすぐ外れたりして

いろいろ買い替えていたけど

ようやく僕にあったモデルが見つかった感じだなあ。

壊れるまでひたすら使っていこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

昭和ブーム

  • 2018.02.19 Monday
  • 20:10

今は昭和ブームらしい。

音楽でも昭和の曲が流行っているとか。

そう聞くと昭和世代の自分が

物凄く年寄りになったような気分になる。

実際もう若くはないんだけどよりそれを実感する。

J-POP黄金時代は1980年代後半から2000年代にかけて

CD売れまくっていた時代があったけど

平成元年が1989年なのでJ-POP黄金時代は昭和末期に始まったと。

ちょうどあの頃にCDが生まれたんだなあ。

 

僕はCD以前のことはあまり知らず

僕が学生時代にCDが出てきてCDを買うようになった。

青春歌年鑑デラックス ’85-’89

青春歌年鑑デラックス ’85-’89

当時のヒット曲を見るとほんと懐かしい。

ピンクレディーの頃はあまり知らないけど

光GENJIが出てきた頃はよく覚えている。

スケートで滑りながら踊っていて凄い大ヒットしていた。

時代的にパブルが始まっていた頃で

それまでの古い音楽とは違う新しさがあった。

昨今よく歌われている荻野目洋子さんの曲もこの頃だ。

 

この前となると僕の親の世代になるんだけど

フォークがありそしてJ-POPの走りの時代があった。

サザンやユーミンなどが登場して新しい音楽が

1980年代に出てきてそこにアイドルが次々登場していたんだっけ。

おニャン子クラブはあっという間に通り過ぎていった感じだが

とにかくそういう下地があって1980年代後半から一気に爆発した。

バンドブームは1990年代なので平成になってからなので

また違うんだろうなあ。

CDが登場してCDを買う時代が登場して

音楽業界も潤っていたんだなあ。

 

僕が子供の頃にフォークなど1970年代の曲を

好んで聞いている友達とかいたんだけど

今の昭和ブームはそれに近いんだろうか。

昭和って30年前になるわけで

1990年の30年前となると1960年。

青春歌年鑑 60年代総集編  TOCT10970

青春歌年鑑 60年代総集編 TOCT10970

1960年代は全く知らないし当時興味を持ってるのは

親というより祖父母の世代が聞いていた頃なわけで

昭和ブームってのはなかなか何故起きたのは不思議な感じがある。

まあ一応以前に比べると晩婚化が進んでいるから

今の子供から見れば1980年代は親の世代になる感じなのかな。

 

こうして昔の曲がヒットするのはいいけど

逆に言えば今の新しい音楽にとっては厳しい時代だと言える。

膨大なJ-POP黄金時代の音楽とも戦っていく必要があるし

昨今がCDが売れないしテレビもあまり見なくなり

曲の認知度アップにも苦労している感じだ。

いい曲はたくさんあるんだけどなあ。

最近僕はししゃもの曲を聞くけど

SHISHAMO 4

SHISHAMO 4

新しい曲なんだけど昭和世代の大人でも楽しめる曲で

こういうのも売れて広がっていけば良いなあと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加

佐藤直紀さんの曲

  • 2018.02.14 Wednesday
  • 22:44

先日昔に録画した番組を見ていた。

2011年にNHKのBSプレミアムで

放送された激走モンブラン!2011だ。

ふとこの番組の中で流れていた曲が気になった。

UTMBのテーマ曲などは有名なので知っているけど

番組内の後半で流れている曲が何だろうと。

そこから曲探しが始まった。

 

曲の感じから

「タイタンズを忘れない」や「ナショナル・トレジャー」に似ている。

曲の感じがイッテQのイモトさんの登山企画時に流れる曲ににてる。

あの中ではナショナル・トレジャーの曲が流れることは知っている。

ナショナル・トレジャー オリジナル・サウンドトラック

ナショナル・トレジャー オリジナル・サウンドトラック

似ているけどちょっと違う。

このタイタンズやナショナル・トレジャーは

トレヴァー・ラビンさんが手掛けているので

他の映画も調べてみたけど見つからなかった。

これは厄介だ。

ハンス・ジマーさんやジョン・ウィリアムズさんなどに

少し広げつつ映画のサントラとかいろいろ聞いたけど見つからない。

ネットで激走モンブランの音楽で検索してみたが

ヴァンゲリスの曲しか出てこない。

ヴァンゲリスの曲にも似ているかもしれないと調べたけど

それっぽいのが出てこなかった。

 

それで他に似ている曲を探して

昔聞いたウォーターボーイズの曲に似ているなと。

このサントラは持っていて佐藤直紀さんが曲を手がける。

海猿の曲でも有名だけど今は多くの映画の曲を手がけている。

聞けば似ている感じがあり

特に激しいところと柔らかいところの緩急が似ている。

それでひたすら探してようやくたどり着いた。

それがコードブルーのメインテーマだ。

CX系月9ドラマ コード・ブルー 2nd season OST

CX系月9ドラマ コード・ブルー 2nd season OST

2011年に放送されたので2010年の2ndシーズンのサントラの1曲目の

コードブルーのテーマだろう。

聞いたら完全に一致していた。

まさかNHKが民放ドラマの曲を使ってるとは思わなかった。

しかもわりと有名なドラマじゃないか。

有名なドラマなのに知らなかった自分もあれだけど・・・。

 

というわけで探していた曲は見つかったけど

あらためて佐藤直紀さんはいい曲を作るなあと思う。

他のサントラも買ってみようかなあ。

調べたらプリキュアの曲とかも手がけているのか。

ドラマだとGOODLUCKも佐藤さんの曲なのか。

これもサントラを持っていたなあ。

これだけの映画とかドラマとかアニメとか

見ているのも多いけど全く気づかなかった。

あまり音楽が誰か気にしないけど海外の映画だと

わりと気にするんだけどなあ。今後はチェックしていこう。

 

見つかったらすっきりするものだな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

クラシックギター

  • 2018.01.24 Wednesday
  • 21:32

音楽演奏には昔から憧れがある。

そもそもそうした演奏は学生時代に

授業で行ったのが最後でその後全く何もしてない。

社会人になった後地域のコミュニティセンターとかお

音楽教室に通おうかと思ったことが遭ったが

自分にあったものが分からず放置して

気づけば中年になり音楽に関係ない生活が続いてる。

そんな中で妹の義父が50歳過ぎてギターを習って

今はもう70歳くらいだが演奏会に出てたりすると聞いて

ギターなら中年のおっさんがやってもいいかなと思って

興味を持っているところ。

 

ギターもいろいろあるけどクラシックギター。

僕がクラシックギターを触ったのは高校生が最後だ。

中学生や高校生の時に授業で利用した。

基本的なコードを覚えて演奏したけど

その記憶はもうほとんどなく何も覚えてない。

ギター・コードを覚える方法とほんの少しの理論 600個のコードを導く7のルール

ギター・コードを覚える方法とほんの少しの理論

600個のコードを導く7のルール

それ故に本当に初歩から始める必要がある。

 

問題はクラシックギターを買うことだろうか。

全くの素人なので何を買えばいいのか分からない。

当面は練習用のギターが欲しいなということころ。

お店へ行くと1万円以下のものから

数万円するものまで様々だけど最初は安いので良いだろう。

HONEY BEE アコースティックギター F-15 初心者入門16点セット /ナチュラル(9707021208)

HONEY BEE アコースティックギター F-15

初心者入門16点セット /ナチュラル(9707021208)

初心者向けセットが売られているが

何やらいろいろ付属しまくってるけど何だこれは。

ピックは分かる。あとメンテ道具やケースだろうか。

チューナーってのは必要なんだろうか。一体何に使う道具なのか。

ハーモニカはさすがにいらないだろうと思うけど。

 

メーカーとかはどうなんだろう。

高校時代のギターはすべてYAMAHAだった気がする。

YAMAHAならブランドがありそうな気がする。

ヤマハ YAMAHA アコギ入門DVDセット F-310P TBS(タバコサンバースト) 15点初心者セット (TBS:タバコサンバースト)

ヤマハ YAMAHA アコギ入門DVDセット F-310P TBS

(タバコサンバースト) 15点初心者セット (TBS:タバコサンバースト)

これだと2万円を超えてしまうけどどうなんだろう。

TBSって何だ?

初心者入門セットとあるんだからそれ向けなんだろうけどね。

ということでどれを買うべきか考えているところ。

ただギター買って練習する暇があるかは微妙だけど。

とりあえず今の片付けが終わって部屋の無駄なものがなくなってからかな。

それまで情報収集をして何が良いのかチェックしておきたい。

 

一番怖いのは買ったけど

飽きたりやる気がなくなって放置すること。

そのためにモチベーションの維持が重要だ。

その目的や目標も考えておきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>


recommend

【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

3軸ジンバルの最新モデル。前モデルから大幅な値下げを実施。バッテリーの持ちも格段にアップ。

recommend

HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue)
HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue) (JUGEMレビュー »)

Huaweiの最新SIMフリースマートフォン。18:9液晶で狭額縁を実現。そしてWレンズカメラ。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM