ZARD

  • 2017.06.09 Friday
  • 19:40

車の音楽を夏らしい感じに変えようと

CDを先日探していたんだ。

サザンの海のYeahを見つけるのが目的だった。

もちろんすぐ見つかったんだけど

そのついでいろいろCDを見てしまいあれもいいなこれもいいなと。

そして見つけたのがZARDの2枚のベストアルバム。

 

リリースされたのは1999年のようだ。

BEST The Single Collection~軌跡~

BEST The Single Collection~軌跡~

シングルコレクションは大ヒット曲ばかりで

これぞZARDという感じでこのアルバムも大ヒットした。

このシングルコレクションは2枚も持っていた。

発売当時に1枚買って後に中古屋で安く売られててまた買ったんだっけ。

昔よくこのアルバムを聞きながらドライブをしていたものだ。

ふと三河湾をドライブしていた当時の風景が思い浮かぶ。

僕は昔何かあって気分を紛らわしたい時などは

海が見たいと県道12号を南下して吉良とかあの辺りへ行って

海を眺めたりしていたものだ。

吉良温泉街から見る三河湾の風景が好きなんだあ。

 

ベストアルバムはもう1枚。

ZARD BEST〜Request Memorial〜

ZARD BEST〜Request Memorial〜

これはシングル曲ではないものをファン投票とかで決めたんだっけ。

僕はそれほどそれまでZARDを知らなかったから

こっちのほうこそ隠れた名曲ばかりでお気に入りだったな。

これもよくドライブで聞いたものだ。

普段から聞いていたような気がするなあ。

国道153号線を名古屋から郊外へ出ていく時とかよく聞いてたような・・。

 

このアルバムが出た当時はCD売上が絶好調だった時代。

このBESTアルバムもすさまじくヒットしたんだなあ。

ただ間近にパソコンとインターネットの時代が迫っていた。

その後音楽CDは売れなくなって冬の時代を迎えることに。

あの頃のようにJ-POPがもりあがっていた時代は懐かしいなあ。

もうあんな時代は来ないのかなと思うとちょっとさみしい。

ZARDももういないと思うとそれも寂しい。彼女がいれば

少しは今の音楽業界も違っていたかもしれない。

 

これから買う人は

昨年発売されたベスト盤を買うといいかと。

ZARD Forever Best~25th Anniversary~

ZARD Forever Best~25th Anniversary~

これでZARDを知った若い世代もいるんだなと思うと

音楽は受け継がれていると強く感じるもの。

これを聞いてまたZARDのように歌うアーティストが

出てきて盛り上げてくれればいいな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲームミュージック

  • 2017.05.31 Wednesday
  • 23:31

昔はゲームのサントラをよく買っていた。

ただ最近はあまり買わなくなったのは

ゲーム自体をあまりプレイしなくなったためかもしれない。

僕がAmazonで最初に買ったのが悪魔城ドラキュラベスト。

悪魔城ドラキュラ ベスト

悪魔城ドラキュラ ベスト

これが2003年にAmazonが日本上陸して

アカウントを作って始めて買った商品だ。

この頃まではサントラを買っていたんだなあ。

この後くらいからゲームをあまりプレイしなくなり

サントラも買わなくなってしまった。

ただもう既に昔のサントラは十分に持っていたためということもある。

 

最近聞いているのはアークザラッド。

アークザラッド サウンドトラック コンプリート

アークザラッド サウンドトラック コンプリート

このゲーム音楽は好きだなあ。

まさにゲームをプレイしまくっていた頃で

ゲーム業界も盛り上がっていた頃を象徴するような曲。

ゲームは1作目は短すぎ2作目は長すぎるという作品だったが

それでもよく出来たゲームだったと思う。

またプレイしたい気もするけど

プレイするならIとIIを一緒にプレイすることだろう。

ワイルドアームズ Complete Tracks

ワイルドアームズ Complete Tracks

ワイルドアームズも良かったなあ。

RPGだけどアクションRPGのような謎解き要素もあったか。

ゲームのストーリーとかは全然覚えてないので

今プレイすれば純粋に楽しめるような気がするが・・。

RPGってのは長くその音楽を聞くので思い入れはある。

FFシリーズとDQシリーズは別格だけどね。

 

僕が一番ゲームをプレイしたのは

プレイステーション1時代だ。

1995年から5年間くらいか。

プレイステーション、セガサターンを持ってたし

まだネットがなかったのでゲームばかりしていた。

任天堂ハードはSFCがあったが

基本的にプレイステーションのゲームばかり。

上記のSCEのRPGはかなりプレイした。

アランドラも音楽は良かったなあ。

田中公平さんが音楽を担当してて

サントラは以前でヤフオクで売ったらとんでもない価格で売れたっけ。

 

最近はYouTubeで検索して

ふと聞きたくなった曲を聞く感じで

もうCDを聞く環境がないので

CDは処分を進めていてサントラも持たないようにしてる。

ゲームへの記憶も薄れてしまってるから思い入れもあまりない。

サントラだけ持っててこれどういうゲームだったっけというものも

少なくはないけどきっとプレイすれば当時のことを思い出すんだろうが

このまま思い出のままでしまっておくのもいいかなと。

良いゲームの思い出を変に上書きしたくないかなと。

 

ということでゲームミュージックで

昔を懐かしみつつもうこれほどゲームにハマることは

今後ないんだろうなと寂しく思う今日このごろ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウォーキングと音楽

  • 2017.05.29 Monday
  • 21:20

ウォーキング時には音楽を聞いている。

音楽を聞くことで時間を忘れて歩くことが出来る。

ただ夏になり薄着になって

音楽プレイヤーを入れるポケットがなくなりつつある。

いま音楽プレイヤーとしてはコンパクトスマホを利用中。

シャープ SoftBank AQUOS PHONE ss SoftBank 205SH シルキーピンク

シャープ SoftBank AQUOS PHONE ss

SoftBank 205SH シルキーピンク

205SHの白ロムを利用している。

コンパクトでぎりぎり持てるサイズだ。

 

以前このスマホ白ロムでは

GPSログアプリを利用してウォーキングの記録を行い

またBluetoothを利用してイヤホンを利用してた。

ワイヤレスイヤホンの利用の場合はスマホは最適。

ただ今はそんな利用はなくて普段使ってるのは

【Amazon.co.jp限定】 パナソニック カナル型イヤホン フラストレーションフリーパッケージ(FFP)モデル イエロー RP-HJE122A-Y

【Amazon.co.jp限定】 パナソニック カナル型イヤホン

フラストレーションフリーパッケージ(FFP)モデル イエロー RP-HJE122A-Y

Panasonicの安価なイヤホン。

それ故に音楽プレイヤーとしては

もっとコンパクトな専用プレイヤーでもいいかなと。

 

今一番Amazonで売れてるのは

AGPtEK M20 8GB 合金素材 HiFi超高音質のMP3プレーヤー タッチボタン付き マイクロSDカード64GBに対応

AGPtEK M20 8GB 合金素材 HiFi超高音質のMP3プレーヤー

タッチボタン付き マイクロSDカード64GBに対応

このMP3プレイヤーのようだ。

ただ大きすぎる。クリップかなんかで

シャツに取り付けられるくらいの小ささがいい。

ポケットに入れるなら今の205SHのままで十分だから。

となると

AGPtek R2 クリップ 8GB MP3プレーヤー 音楽再生/録音/FMラジオ機能 LCDスクリーン付き マイクロSDカード64GBに対応 (ブラック)

AGPtek R2 クリップ 8GB MP3プレーヤー

音楽再生/録音/FMラジオ機能 LCDスクリーン付き

マイクロSDカード64GBに対応 (ブラック)

こっちになるだろうか。

このAGPtekってブランド聞いたことないけど

どうなんだろうなあ。

 

イヤホンも折角の機会だから

新しくしようかなと。

Panasonicのは1000円以下と安いけど

音質などは特に問題なく快適に使えている

ただ昔使っていたSONYのほうが低音とか効いて良かった。

ソニー SONY イヤホン MDR-XB50 : カナル型 ブラック MDR-XB50 B

ソニー SONY イヤホン MDR-XB50 :

カナル型 ブラック MDR-XB50 B

SONYのXB50あたり買ってもいいかなと。

あまりコストをかけるほど音に拘ってないが

かといってチープな音も好きじゃない。

結局慣れだけどね。

 

ウォーキング時にはかなり酷使するので

今使ってるイヤホンが駄目になる可能性もあるから

バックアップとしてでも買っておきたいなと。

プレイヤーもまあそう高いものじゃないのでいいから

そのうち買おうかなあ。音楽データは入れておかないと。

ということで暑くなって薄着が増えてきたから

そろそろ音楽プレイヤーも一新しないと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

サントラ

  • 2017.05.07 Sunday
  • 19:39

いつの頃からかサントラをよく聞くようになった。

多分1995年過ぎくらいからだと思う。

当時はJ-POP黄金期で歌もたくさん聞いてたけど

ゲームがカセットからCD-ROMに移り変わって

音楽のクォリティが一気に上がっていった時期。

ちょうどその頃にサントラを買うようになった。

 

ただオーケストラのようなゲーム音楽が好きだったわけではなく

当初はピコピコ音と呼ばれるゲーム音楽が好きだった。

サントラは買わないまでも昔からゲーム音楽が好きで

カセットテープに録音したりしていた。

残ってる最古の音源はドラクエIIのエンディング。

「ドラゴンクエスト」ゲーム音源大全集1

「ドラゴンクエスト」ゲーム音源大全集1

SFC版よりもFC版のシンプルな曲は今も好きだな。

他にもスーパースターフォースの曲とか

スターソルジャーのフルパワー時の曲とか

少ない音源で素敵なメロディを奏でていた。

SFCになり音の幅が一気に広がった。

FINAL FANTASY V Original Sound Track Remaster Version

FINAL FANTASY V Original Sound Track Remaster Version

FFシリーズを知ってFFの音楽にもハマっていった。

ファンタジー感が強いFF5の音楽は好きだな。

FF6のサントラは今でもお気に入り。

サントラを買ったのは1996年以降だけど

昔からゲーム音楽は好きだった。

 

ドラクエシリーズなどは交響組曲版とか出ていて

オーケストラで流れていたりしたけど

当初はゲーム音楽のオーケストラ版は僕は好きじゃなかった。

電子音のほうが良いのにと思っていた。

PS時代になり少しずつ変わっていったけど

それがオーケストラいいじゃないかとなったのはアークザラッド。

アークザラッド サウンドトラック コンプリート

アークザラッド サウンドトラック コンプリート

アークザラッドのテーマは圧倒的なオーケストラ感で

ゲームだけでなくゲーム音楽も次世代に突入したと強く思ったもの。

それからはあまり電子音とかオーケストラとか気にせず

いろんな音楽を聞くようになったかな。

2000年頃になるとゲームだけでなく映画やドラマのサントラも

幅広く聞くようになっていったかと。

 

映画のサントラも好きなのは多いけど

ザ・ロックのサントラは熱いね。

ザ・ロック

ザ・ロック

今でもよく聞く映画音楽だ。

1990年台後半にはヒーリング系の曲集が流行って

イマージュ

イマージュ

イマージュとか聞いたもの。

これらはテレビ番組のテーマ曲や挿入曲、

CMの曲などで使われている曲で

ほんといろんな音楽を聞くようになった。

 

ここ数年はというと昔から今まで

さらに幅広くサントラというものではなく

あまり有名ではないけど聞いたことある曲とかをチェック。

ポール・モーリアのすべて~日本が愛したベスト50曲

ポール・モーリアのすべて~日本が愛したベスト50曲

ポール・モーリアとか年配の人なら知ってるんだろうが

僕は最近知って聞いたことある曲が多くて驚いた。

音楽畑 オーサーズ ベスト プレミアム

音楽畑 オーサーズ ベスト プレミアム

服部克久さんの音楽畑シリーズなどは

どっかで聞いたことがある曲が多くて

イマージュ系に近いサントラなのかなと。

NHK ニュースの音楽2010

NHK ニュースの音楽2010

あとニュースのオープニングテーマ曲とかも

聞いたりしている。でもこれらはほとんど音源化されてないものが多い。

YouTubeとかで探しても今のは問題ないけど

昔のは思い入れがあってもなかなか聞けないんだな。

僕自身もいくつかアップしているけど

昔のニュース番組のOP曲とか音源化してくれないものかなと。

 

ってことでブログを書きつつも

音楽を流していたりする今日このごろ。

今日はラジオだけどね。

ラジオのジングルも音源化してくれないかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性アーティスト

  • 2017.04.21 Friday
  • 19:32

僕はそれほど音楽を多くは聞いてないかなと思う。

ラジオ好きだから音楽に触れた機会は多いけど

購入したCDで言えばそれほどでもない。

買ったCDで言えばサントラはこれまでに新旧で500枚くらい買ってるが

音楽CDは300枚くらいではなかろうかと思う。

1980年台から1990年台が一番音楽を聞いていた時代で

たくさんの曲を聞いていたけど

その後2000年台以降だと聞く曲が減って

2010年台の今はあまり新しい曲を聞かなくなっている。

 

2010年台で代表的なアーティストはAKB48だろう。

僕は以前全く興味がなかった。

曲も聞くことはなかった。

ただSPECというドラマがあって

その中で冷泉がサトリの前で唱えたお経がAKB48の曲で

サトリ役の真野恵里菜さんが"AKBかよ"といったシーンがあり

元の曲はどんな曲なんだろうとYouTubeかでMVを見たのが

AKB48を知るキッカケだった。

聞いてみたら結局素敵な曲が多かった。

その後もCDは買わなかったけど2015年にベストシングル集が出て

初めてAKB48のCDを買っている。

0と1の間 No.1 Singles

0と1の間 No.1 Singles

聞いてみたら結構いい曲が多かったんだなあ。

アイドルの曲だからと聞かず嫌いは駄目だなと思ったキッカケだった。

 

あとここ数年はSKE48の曲を聞くことがある。

これは紅白出場がキッカケ。

正確に言えば紅白出場後のドキュメンタリー番組を見たのがキッカケ。

僕はああいう舞台裏のドキュメンタリーが好きで

それで地元のもAKB48みたいなグループがあるんだなと知る。

それ以後まとめサイトを見たりSNSを見たり

公演やコンサートを見たことはないけどちょくちょくチェックしている。

2nd Album 革命の丘 (2CD)(劇場盤)

2nd Album 革命の丘 (2CD)(劇場盤)

今年春にはアルバムも発売されてそれが一番最近買った

CDでもある。

 

こうしたアイドルグループ以外だと

昔から聞いているアーティストの曲などを聞いている。

僕がこれまで一番買ってるのは岡村孝子さんのCD。

オリジナルアルバムは全て買って持っている。

ベストアルバムもたいていは持ってるかな。

DO MY BEST II(初回限定盤)(2CD+DVD)

DO MY BEST II(初回限定盤)(2CD+DVD)

昔から今までずっと聞いているのは岡村さんだけだ。

知ったのは中学生の頃にCDを借りたのがキッカケ。

といってもそれ以前にラジオで聞いて知ってた気がする。

気づけば毎年CDを買っていたんだなあ。

昔聞いていたアーティストで

今も活動してるけど昔の曲ばかり聞いてるパターンが多いが

今の最新CDまでチェックしてるのは岡村さんだけかな。

松任谷由実さんや渡辺美里さんなどは昔はよく聞いてたけど

最近はあまり知らない。

そういうアーティストは多くて自然とベスト盤などが増えていく。

 

岡村孝子さん以外で

全アルバムを持っていた歌手はいただろうか。

ラジオで活躍していた小森まなみさんのCDは全部持ってたな。

Be Station

Be Station

僕はラジオが好きで子供の頃からラジオばかり聞いていた。

というかテレビを全然見なかった。

学校の話題にもテレビ見てないからついていけなくて

ラジオ仲間を見つけてはラジオの話をしていた。

小森まなみさんはそんなラジオ界では大人気だった。

イベントとか行ったのも小森まなみさんだけだろう。

CDはほとんどイベント会場で買ったものだ。

今はラジオ番組も終わってしまって家庭に戻っているようだが

ふと昔のラジオ番組の録音などを聞いて懐かしく思う。

岡村孝子さんのラジオ番組の録音も久々にこないだ聞いたな。

MP3化したのが少し残ってるけど懐かしい。

YouTubeにアップしてみようかと思ったりするけど

歌があって音源なのでそれで著作権保護で音声無効化されると

どうしようもないからアップしないけど。

 

今はCDランキングを見ると

48や46グループにジャニーズばかりで

音楽アーティストの曲はすっかり見かけなくなってしまった。

1990年台前後はCDが売れまくっていた頃で

あの時代を過ごすことが出来たのは僕にとって幸せだった。

今の若者なども昔の曲を知ってほしいなあと思う。

今の音楽番組は1990年台などを取り上げるケースが多くて

今も人気が高いのだろうなと。

AKBやジャニーズが駄目とは言わないけど

もっと昔のような音楽があふれていた時代が戻らないものか。

そのためには音楽を買わないとね。

今はYouTubeなど無料で得られるものが増えている時代で

それが余計に音楽ビジネスを衰退させてしまってるのは難しい問題だなと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファイナルファンタジー5の音楽

  • 2017.04.10 Monday
  • 22:38

ファインるファンタジーシリーズは全部好き。

それぞれに良さがあり昔のFFから今のFFまでお気に入り。

特に好きな1本を上げろと言われてもなかなか難しい。

では今プレイするなら何?と聞かれたらFF5と答えるかな。

この作品は僕がFFシリーズに出会うキッカケになった作品。

最初にプレイしたのはFF6なんだけど

FFシリーズに興味を持ったのはFF5がキッカケ。

正確に言えばFF5の音楽だ。

 

いつだったかファイナル・ファンタジーV 5+1というCDが

中古ショップで売られていたんだ。

当時ゲーム音楽を聞くようになり集め始めていた頃で

シングルCDで価格も安かったため購入したんだ。

多分1994年春のことだと思う。

聞いてみたら凄くいい曲。

メロディが素敵で

メインテーマは冒険の始まり感がものすごくて

FFシリーズに強く興味を持つキッカケだった。

ぢょうどその頃FF6発売の頃でゲーム雑誌などで特集されていて

それでFF6を買って初めてFFシリーズをプレイしたんだ。

今聞いてもメインテーマのわくわく感は凄い。

これはFFシリーズ最強ではなかろうか。

 

FF6をプレイした後にはFF5をプレイした。

FF5も6もサントラを購入したのは言うまでもない。

FINAL FANTASY V Original Sound Track Remaster Version

FINAL FANTASY V Original Sound Track Remaster Version

FF6も素晴らしい曲が多いけどFF5もいい曲ばかり。

そしてゲームだけどFF6はクリアしたけど

FF5はクリアすることができなかった。

過去あれだけプレイし時間をかけて

クリアできなかったゲームはないんじゃないかなあ。

FF5は終盤のリヴァイアサンに勝てなくてそこで挫折した。

サンゴの指輪だったか必要だったらしいがなかったんだな。

もうストーリーとかすっかり忘れてしまったなあ。

セシルとローザはFF4か。ティナやセリスはFF6だから

FF5はプレイしたけど全然覚えていない。

だからこそ今プレイしても新鮮な感じでプレイできるのではなかろうか。

 

今FF5をプレイするならスマホが一番手軽かな。

あるいはプレイステーションのゲームアーカイブス。

PS3があればプレイできるしなかったら

Vita TVあたり買えばプレイできる。

SFC版はもうバッテリーが切れてるから厳しそうだ。

WiiのVCにもあるみたいだけどWiiでしか使えないから

PSのGAで買ったほうがいいかと。

しかしFFシリーズはどれも記憶に残っているけど

FF5の記憶があまりないのは

やはりクリアしていないからじゃないかな。

クリアすることで思い出にしっかり残る。

ちょっと前にFF1をプレイしたけど面白かった。

マトーヤの洞窟の曲は最初の方に紹介したFF5+1というCDに入ってた。

F.F.MIX

F.F.MIX

F.F.MIXにも収録されているのでSFC版のマトーヤの洞窟を聞いて欲しい。

FF15も買ってプレイしたいけどFF5が先かな。

 

最近はFFシリーズに限らず

RPGをプレイすることがほとんどないし

クリアすることなど全然なくなってしまってる。

レベル上げとか面倒に感じてしまうんだなあ。

子供の頃のように純粋にゲームを楽しめなくなってしまった。

ちょっと退屈とか手間に感じるかもしれないけど

RPGはやはりクリアしたい。

それによりそのゲームをプレイしたことが

記憶に定着すると思う。

 

久々にFF5の曲を聞いてやる気が出てきた。

FF5のメインテーマはそういう気持ちが掻き立てられる。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

音楽プレイヤー

  • 2017.04.08 Saturday
  • 21:32

かなり前から就寝時などに使ってる

CreativeのZenというポータブルプレイヤーだが

バッテリーがかなり劣化してきてしまって

そろそろ限界が近いようだ。

新しい音楽プレイヤーが欲しい。

 

今Zen以外では古いスマホ白ロムを

音楽プレイヤーとして利用している。

シャープの205Shという端末だ。

シャープ SoftBank AQUOS PHONE ss SoftBank 205SH シルキーピンク

シャープ SoftBank AQUOS PHONE ss

SoftBank 205SH シルキーピンク

ウォーキング時に聞いているけどなかなか良い感じ。

スマホなのでBluetooth対応なので

BTイヤホンなどを利用して聞くことも出来る。

音楽プレイヤーはGoogle Playストアで購入したものを利用中。

 

ただこの古いスマホを

音楽プレイヤーとするのもいくつか問題がある。

一番の問題はスリープ解除してスマホ画面を見ないと

選曲が出来ないことだ。

画面を見て曲を選ぶ。

曲順は覚えていてもスリープ解除しなければ選曲出来ない。

Zenの場合は液晶画面はなかったけど

選曲や早送りは出来た。

液晶を見る必要があるというのは厄介で

特に就寝時だと真っ暗の中で明るい液晶を見るのは

目にかなりきつい。

 

このためだけに新しいプレイヤーを買うというのなら

Bluetoothリモコンを買うという選択肢もある。

センチュリー Bluetooth接続マルチメディアリモコン iRemote Shutter ブラック CIA-BTMR-BK

センチュリー Bluetooth接続マルチメディアリモコン

iRemote Shutter ブラック CIA-BTMR-BK

Bluetooth接続したリモコンで選曲などが行える。

音楽はこれまで通りイヤホンやヘッドホンを使えばいい。

リモコンなら真っ暗の中でも手探りで操作が可能。

 

もっとも音楽プレイヤーもそう高いものでもない。

今は安いMP3プレイヤーを売るメーカーは限られているが

Transcend MP3プレーヤー 耐衝撃 MP350 8GB ブルー TS8GMP350B

Transcend MP3プレーヤー 耐衝撃 MP350

8GB ブルー TS8GMP350B

3600円くらいで買えるのなら買ったほうが手軽かな。

Zenも以前2GBだったがそれくらいの値段はしていた。

昨今10万円近いスマホを持つこともある中で

毎日寝る前とかウォーキング時とか

使い道が明確なMP3プレイヤーへのこの程度の出費は問題ない。

 

ウォークマンを買うという選択肢はどうだろう。

昨今音楽はスマホで聞く人が増えて

音楽プレイヤー市場は大幅に縮小している。

iPodはiPhoneに取り込まれて最近新製品も出てない。

そんななかで高音質などスマホとの差別化をしたSONYは

うまく生き残れている感じだ。

ハイレゾとか必要ない普通のプレイヤーだとSシリーズか。

ソニー SONY ウォークマン Sシリーズ NW-S14 : 8GB Bluetooth/NFC対応 イヤホン付属 ブルー NW-S14 L

ソニー SONY ウォークマン Sシリーズ NW-S14 : 8GB

Bluetooth/NFC対応 イヤホン付属 ブルー NW-S14 L

ウォークマンにはデジタルノイズキャンセリング機能があり

周りの音を遮断して音楽に没頭できる。

ただこれはウォーキング時には最悪の機能だ。

周りの音が聞こえなくなることは事故リスクを高める。

就寝時は元々周りの音はほとんど何もない。

だからそれを考えるとノイズキャンセルのメリットが

全く僕には享受出来ないかも。

PC利用時などはPCで音楽を聞けばいいわけで

あえてポータブルプレイヤーが必要なのは

ウォーキングと就寝時のみ。

ウォークマンは欲しいけど僕は使いこなせそうにない。

 

ということでBTリモコン買うか

あるいは安いMP3プレイヤーを買うかどうするかな。

とりあえず新しいプレイヤーを買ってもすぐ転送出来るように

PCで音楽ファイルライブラリを整理しておこう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

中島みゆき

  • 2017.03.14 Tuesday
  • 20:31

時々聞きたくなるのが中島みゆきさんの曲。

最近テレビで"時代"が聞こえてきて

そういうモードに突然切り替わってしまった。

ほんと急に聞きたくなるんだなあ。

僕が初めて中島みゆきさんの曲を聞いたのは

ラジオで"誕生"という曲だったと思う。

その後いろいろ聞いたりして初めて買ったCDが

Singles II

Singles II

このSinglesII。

時代や誕生、Maybe、浅い眠りなどの曲が収録されている。

結構古い曲ばかりで今の世代の人は知らないかもしれないな。

MaybeってCMソングだったと思うけど

シャープの液晶ビューカムのCMだっけなあ。

 

その後NHKのテーマ曲などでヒットした曲が収録された

Singles 2000

Singles 2000

Singles2000も購入している。

地上の星とか空と君のあいだにとかわりと最近の曲が

収録されているという感じだろうか。

NHKの紅白に出場したのもこの頃だろうか。

中島みゆきさんは表に出たり出なかったり

ドラマの主題歌になりヒットしてメジャーになりつつ

楽曲提供など裏側に回ったりを繰り返している感じだ。

 

今はウォーキングなどでよく音楽を聞いてるけど

中島みゆきさんの曲はウォーキングには

ちょっと合わないんだなあ。

しんみりするバラード系が多いので

夜などヘッドホンをしてじっくり聞きたい。

時代とか聞くとほんとどーんと重くなるけど

時々それがまたいいんだなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハイレゾプレイヤー

  • 2017.03.10 Friday
  • 22:47

普段ウォーキングで音楽を聞くことが多く

最近より高音質な音楽環境に関心を寄せている。

1つはイヤホンで最近いろいろチェックしているけど

もう1つはプレイヤー。

中でもハイレゾプレイヤーに興味がある。

 

ハイレゾプレイヤーはCDやDAT音質を超える

より高解像度な音情報を持った音源を再生出来るプレイヤーかと。

PCMレコーダーなどは24bit96khzとか対応しているけど

そうした音源を高音質のまま再生するのに有効なようだ。

ソニー SONY ウォークマン Aシリーズ 16GB ハイレゾ対応 Bluetooth/LDAC/NFC対応 DSEE HX搭載 microSDメモリーカード対応 チャコールブラック NW-A35 B

ソニー SONY ウォークマン Aシリーズ 16GB ハイレゾ対応

Bluetooth/LDAC/NFC対応 DSEE HX搭載

microSDメモリーカード対応 チャコールブラック NW-A35 B

SONYのウォークマンのAシリーズはハイレゾ対応。

Sシリーズは対応してないようだ。

より高性能なサウンドチップを搭載してたりするようだ。

オーディオ系あまりよく分からないけどアンプとかも違うのだろう。

FiiO by Oyaide X1 GOLD コンパクトハイレゾミュージックプレイヤー

FiiO by Oyaide X1 GOLD

コンパクトハイレゾミュージックプレイヤー

1万円ほどの安いプレイヤーもある。

かなり軽いようだけど音質はなかなか良いようだ。

また10万円を超えるモデルも少なくない。

最近はプレイヤー+ポータブルアンプで利用するケースもあるようだが

そうした高性能なアンプを内蔵したモデルなどは

価格も跳ね上がるのだろう。

そうした高価格帯の商品はそれなりのヘッドホンやイヤホンも必要だろうけど。

 

音楽環境はカメラと同じで突き詰めると

アホみたいにお金がかかるようだ。

ある意味カメラ以上かもしれない。

ポータブルプレイヤー+イヤホンなどは

据え置き型に比べると手軽とはいえピンからキリまであるんだな。

ハイレゾに手を出すべきかどうか最近迷う所。

問題は音源。

ハイレゾプレイヤーで聞くなら音源もハイレゾが理想。

ネットで購入できるようだけどどうなんだろうなあ。

あとその高音質を僕の耳は聞き分けられるだろうか。

耳のスペックがハイレゾに対応してなかったら無意味だからなあ。

 

ということで検討はしてるけど

音の良さというものがまだいまいち

理解出来なくてなかなか難しいなあ。

高音質のスピーカーとかは本当にいい音だなと分かるが

ポータブルだとイヤホンやヘッドホンだから

それほど違いがあるんだろうか。

いいものを使わないといい耳も出来ないんだろうな。

僕は安物しか使ってなかったから安い耳しかない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Bluetoothスピーカー

  • 2017.03.08 Wednesday
  • 19:48

ハワイへ行ったときに

ワイキキビーチで陽気な音楽が聞こえてきた。

その音はどこから?と思ってたら

欧米系のファミリーが歩いていて

その中で小さな女の子が首からスピーカーを下げて

その音楽を鳴らしていた。

それがいい音だったんだったなあ。

あのスピーカーは何だったのかと調べたら

JBLのBluetoothスピーカーだった。

JBL CHARGE3 Bluetoothスピーカー IPX7防水機能 パッシブラジエーター搭載 ポータブル/ワイヤレス対応 ブラック JBLCHARGE3BLKJN 【国内正規品】

JBL CHARGE3 Bluetoothスピーカー IPX7防水機能

パッシブラジエーター搭載 ポータブル/ワイヤレス対応

ブラック JBLCHARGE3BLKJN 【国内正規品】

ビーチでも使える防水モデルで

高音質な上級モデルとなっている。

価格は17000円ほどなので結構いいスピーカーのようだ。

音量も音質も良かったし欲しいなあと思ったりしてるけど

果たして買って使うのだろうかと。

 

Bluetoothスピーカーに関しては

以前Amazonで買ったAnkerのを持っている。

Anker SoundCore ポータブル Bluetooth4.0 スピーカー 24時間連続再生可能【デュアルドライバー / ワイヤレススピーカー / 内蔵マイク搭載】(ブラック) A3102011

Anker SoundCore ポータブル Bluetooth4.0 スピーカー

24時間連続再生可能【デュアルドライバー /

ワイヤレススピーカー / 内蔵マイク搭載】(ブラック) A3102011

サイズはハワイで見かけたものより一回り以上小さく

音量もそこそこ。1人で部屋で聞くにはいいけど

みんなで聞くにはもう少し音量が欲しいし低音ももう少し欲しい。

手軽に聞けるプレイヤーではあるんだけどね。

ただのんびりとごろごろしながら

ネットラジオを聞いたりしている時には凄く便利で重宝している。

Kinivo ZX100 ミニポータブルスピーカー、充電式電池・高度になった低音共鳴器付 (グリーン - ホワイト)

Kinivo ZX100 ミニポータブルスピーカー、

充電式電池・高度になった低音共鳴器付 (グリーン - ホワイト)

以前ヒットしてたこのコンパクトスピーカーも

有線だけど手軽に使えてそこそこの音量で使える感じ。

スマートフォンのスピーカーでは

音量などがいまいちでイヤホンではなく

スピーカーで聞くならポータブルなスピーカーとしてありなんだな。

 

上位のスピーカーは気になるけど

今あるスピーカーをもう少し使って物足りなさを感じてからだな・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>


recommend

recommend

Fire TV Stick (New モデル)
Fire TV Stick (New モデル) (JUGEMレビュー »)

Fire TV Stickの最新モデル。クワッドコアとなりスペックアップ。付属リモコンも音声認識対応で1500円安くなった。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

スマートフォン用スタビライザー。驚くほど安定した動画撮影が可能。アプリの完成度も高くてスタビライザーでは一押し。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM