ウォーキングとイヤホン

  • 2018.02.23 Friday
  • 21:43

正月に初売りに行った時に購入したイヤホン。

SONYのMDR-XB50というモデル。

ソニー SONY イヤホン MDR-XB50 : カナル型 イエロー MDR-XB50 Y

ソニー SONY イヤホン MDR-XB50 :

カナル型 イエロー MDR-XB50 Y

1月上旬からウォーキング中に利用しているけど

とても調子がよくていい感じ。

音質もそうだけどそれ以上に装着具合が良い。

ウォーキングをしてるとイヤホンなど

外れやすくなることがあるけど

今使っているのは全くとれる気配がなく安定している。

 

音質に関しては僕自身判断出来る耳がない。

初売りの時に別のハイレゾ対応の高級イヤホンを試したけど

こんなものかと正直その良さがいまいちわからなかった。

それは1万円以上するものだったけど

今使ってるXB50えもそれと遜色ないような気がする。

だから別に僕に高級イヤホンは必要ないと思う。

音源もだいたい128kbpsか192kbpsのMP3なので

普通のイヤホンで十分かなと思う。

 

調べてみたところXB50は既に生産終了で

在庫のみのようで黄色だけは何故か安く売られていて

それ以外の色の在庫はあまりないようだ。

黄色はやや目立つこともあり次は黒とか買いたいけど

後継機種のXB55が出ているのでそれを買えば問題ないかと。

ソニー SONY イヤホン 重低音モデル MDR-XB55 : カナル型 ブラック MDR-XB55 B

ソニー SONY イヤホン 重低音モデル

MDR-XB55 : カナル型 ブラック MDR-XB55 B

これで十分だから今後も

このシリーズを使っていきたい。

今までウォーキングのイヤホンはすぐ外れたりして

いろいろ買い替えていたけど

ようやく僕にあったモデルが見つかった感じだなあ。

壊れるまでひたすら使っていこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

昭和ブーム

  • 2018.02.19 Monday
  • 20:10

今は昭和ブームらしい。

音楽でも昭和の曲が流行っているとか。

そう聞くと昭和世代の自分が

物凄く年寄りになったような気分になる。

実際もう若くはないんだけどよりそれを実感する。

J-POP黄金時代は1980年代後半から2000年代にかけて

CD売れまくっていた時代があったけど

平成元年が1989年なのでJ-POP黄金時代は昭和末期に始まったと。

ちょうどあの頃にCDが生まれたんだなあ。

 

僕はCD以前のことはあまり知らず

僕が学生時代にCDが出てきてCDを買うようになった。

青春歌年鑑デラックス ’85-’89

青春歌年鑑デラックス ’85-’89

当時のヒット曲を見るとほんと懐かしい。

ピンクレディーの頃はあまり知らないけど

光GENJIが出てきた頃はよく覚えている。

スケートで滑りながら踊っていて凄い大ヒットしていた。

時代的にパブルが始まっていた頃で

それまでの古い音楽とは違う新しさがあった。

昨今よく歌われている荻野目洋子さんの曲もこの頃だ。

 

この前となると僕の親の世代になるんだけど

フォークがありそしてJ-POPの走りの時代があった。

サザンやユーミンなどが登場して新しい音楽が

1980年代に出てきてそこにアイドルが次々登場していたんだっけ。

おニャン子クラブはあっという間に通り過ぎていった感じだが

とにかくそういう下地があって1980年代後半から一気に爆発した。

バンドブームは1990年代なので平成になってからなので

また違うんだろうなあ。

CDが登場してCDを買う時代が登場して

音楽業界も潤っていたんだなあ。

 

僕が子供の頃にフォークなど1970年代の曲を

好んで聞いている友達とかいたんだけど

今の昭和ブームはそれに近いんだろうか。

昭和って30年前になるわけで

1990年の30年前となると1960年。

青春歌年鑑 60年代総集編  TOCT10970

青春歌年鑑 60年代総集編 TOCT10970

1960年代は全く知らないし当時興味を持ってるのは

親というより祖父母の世代が聞いていた頃なわけで

昭和ブームってのはなかなか何故起きたのは不思議な感じがある。

まあ一応以前に比べると晩婚化が進んでいるから

今の子供から見れば1980年代は親の世代になる感じなのかな。

 

こうして昔の曲がヒットするのはいいけど

逆に言えば今の新しい音楽にとっては厳しい時代だと言える。

膨大なJ-POP黄金時代の音楽とも戦っていく必要があるし

昨今がCDが売れないしテレビもあまり見なくなり

曲の認知度アップにも苦労している感じだ。

いい曲はたくさんあるんだけどなあ。

最近僕はししゃもの曲を聞くけど

SHISHAMO 4

SHISHAMO 4

新しい曲なんだけど昭和世代の大人でも楽しめる曲で

こういうのも売れて広がっていけば良いなあと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加

佐藤直紀さんの曲

  • 2018.02.14 Wednesday
  • 22:44

先日昔に録画した番組を見ていた。

2011年にNHKのBSプレミアムで

放送された激走モンブラン!2011だ。

ふとこの番組の中で流れていた曲が気になった。

UTMBのテーマ曲などは有名なので知っているけど

番組内の後半で流れている曲が何だろうと。

そこから曲探しが始まった。

 

曲の感じから

「タイタンズを忘れない」や「ナショナル・トレジャー」に似ている。

曲の感じがイッテQのイモトさんの登山企画時に流れる曲ににてる。

あの中ではナショナル・トレジャーの曲が流れることは知っている。

ナショナル・トレジャー オリジナル・サウンドトラック

ナショナル・トレジャー オリジナル・サウンドトラック

似ているけどちょっと違う。

このタイタンズやナショナル・トレジャーは

トレヴァー・ラビンさんが手掛けているので

他の映画も調べてみたけど見つからなかった。

これは厄介だ。

ハンス・ジマーさんやジョン・ウィリアムズさんなどに

少し広げつつ映画のサントラとかいろいろ聞いたけど見つからない。

ネットで激走モンブランの音楽で検索してみたが

ヴァンゲリスの曲しか出てこない。

ヴァンゲリスの曲にも似ているかもしれないと調べたけど

それっぽいのが出てこなかった。

 

それで他に似ている曲を探して

昔聞いたウォーターボーイズの曲に似ているなと。

このサントラは持っていて佐藤直紀さんが曲を手がける。

海猿の曲でも有名だけど今は多くの映画の曲を手がけている。

聞けば似ている感じがあり

特に激しいところと柔らかいところの緩急が似ている。

それでひたすら探してようやくたどり着いた。

それがコードブルーのメインテーマだ。

CX系月9ドラマ コード・ブルー 2nd season OST

CX系月9ドラマ コード・ブルー 2nd season OST

2011年に放送されたので2010年の2ndシーズンのサントラの1曲目の

コードブルーのテーマだろう。

聞いたら完全に一致していた。

まさかNHKが民放ドラマの曲を使ってるとは思わなかった。

しかもわりと有名なドラマじゃないか。

有名なドラマなのに知らなかった自分もあれだけど・・・。

 

というわけで探していた曲は見つかったけど

あらためて佐藤直紀さんはいい曲を作るなあと思う。

他のサントラも買ってみようかなあ。

調べたらプリキュアの曲とかも手がけているのか。

ドラマだとGOODLUCKも佐藤さんの曲なのか。

これもサントラを持っていたなあ。

これだけの映画とかドラマとかアニメとか

見ているのも多いけど全く気づかなかった。

あまり音楽が誰か気にしないけど海外の映画だと

わりと気にするんだけどなあ。今後はチェックしていこう。

 

見つかったらすっきりするものだな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

クラシックギター

  • 2018.01.24 Wednesday
  • 21:32

音楽演奏には昔から憧れがある。

そもそもそうした演奏は学生時代に

授業で行ったのが最後でその後全く何もしてない。

社会人になった後地域のコミュニティセンターとかお

音楽教室に通おうかと思ったことが遭ったが

自分にあったものが分からず放置して

気づけば中年になり音楽に関係ない生活が続いてる。

そんな中で妹の義父が50歳過ぎてギターを習って

今はもう70歳くらいだが演奏会に出てたりすると聞いて

ギターなら中年のおっさんがやってもいいかなと思って

興味を持っているところ。

 

ギターもいろいろあるけどクラシックギター。

僕がクラシックギターを触ったのは高校生が最後だ。

中学生や高校生の時に授業で利用した。

基本的なコードを覚えて演奏したけど

その記憶はもうほとんどなく何も覚えてない。

ギター・コードを覚える方法とほんの少しの理論 600個のコードを導く7のルール

ギター・コードを覚える方法とほんの少しの理論

600個のコードを導く7のルール

それ故に本当に初歩から始める必要がある。

 

問題はクラシックギターを買うことだろうか。

全くの素人なので何を買えばいいのか分からない。

当面は練習用のギターが欲しいなということころ。

お店へ行くと1万円以下のものから

数万円するものまで様々だけど最初は安いので良いだろう。

HONEY BEE アコースティックギター F-15 初心者入門16点セット /ナチュラル(9707021208)

HONEY BEE アコースティックギター F-15

初心者入門16点セット /ナチュラル(9707021208)

初心者向けセットが売られているが

何やらいろいろ付属しまくってるけど何だこれは。

ピックは分かる。あとメンテ道具やケースだろうか。

チューナーってのは必要なんだろうか。一体何に使う道具なのか。

ハーモニカはさすがにいらないだろうと思うけど。

 

メーカーとかはどうなんだろう。

高校時代のギターはすべてYAMAHAだった気がする。

YAMAHAならブランドがありそうな気がする。

ヤマハ YAMAHA アコギ入門DVDセット F-310P TBS(タバコサンバースト) 15点初心者セット (TBS:タバコサンバースト)

ヤマハ YAMAHA アコギ入門DVDセット F-310P TBS

(タバコサンバースト) 15点初心者セット (TBS:タバコサンバースト)

これだと2万円を超えてしまうけどどうなんだろう。

TBSって何だ?

初心者入門セットとあるんだからそれ向けなんだろうけどね。

ということでどれを買うべきか考えているところ。

ただギター買って練習する暇があるかは微妙だけど。

とりあえず今の片付けが終わって部屋の無駄なものがなくなってからかな。

それまで情報収集をして何が良いのかチェックしておきたい。

 

一番怖いのは買ったけど

飽きたりやる気がなくなって放置すること。

そのためにモチベーションの維持が重要だ。

その目的や目標も考えておきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

合唱曲

  • 2018.01.21 Sunday
  • 20:26

学生時代というのは今思えば

本当に特別な時代だったなと。

歳を重ねてもその特別な時代の記憶は消えない。

本当にかけがえのないもの。

そんな学生時代にしかできなかったことは

いろいろあるんだけどその1つ合唱かなと。

 

合唱は音楽の授業でやるんだけど

学校の合唱コンクールに向けてクラス対抗で

練習などをしたものだった。

あの合唱こそ学生だからと強く感じる。

もっとも社会人になってからも合唱を続けてる人もいるけどね。

ただ多くの人は高校生くらいまでで

大学生になればもう合唱から離れてしまう。

〈COLEZO!〉日本合唱名曲選

〈COLEZO!〉日本合唱名曲選

今思うと合唱って素晴らしいなあと。

学生だけでなく幅広い世代で行うべきと思う。

久々に合唱してみたくなってきた。

 

学生時代の合唱で一番最後に歌ったのは卒業の曲。

小中高と合唱は授業で何度も歌ったけど

その最後に練習をするのは卒業式に歌う曲だった。

卒業の合唱曲というのはやはり特別なものなんだな。

ビリーブ〜卒業ソング・合唱ベスト 17曲+17曲(伴奏カラオケ完全収録)

ビリーブ〜卒業ソング・合唱ベスト

 17曲+17曲(伴奏カラオケ完全収録)

ちょうど今三学期を迎えて

春に卒業をする学生は卒業ソングの練習を開始したころだろうか。

この曲を最後に歌のは卒業式。そう思うと寂しい限り。

高校生だともうそれが最後に歌う合唱になるかもしれない。

本当に大人になると合唱団とかに入らない限り

合唱なんてする機会がないんだから。

 

そんな素敵な合唱曲だけど

合唱がキッカケでそのオリジナルの曲を知り買った製品もある。

いきものがかりのCDなんかはその代表例だろうか。

いきものばかり~メンバーズBESTセレクション~

いきものばかり~メンバーズBESTセレクション~

以前あまり知らなかったんだけど

NHKの合唱コンクールの課題曲でYELLが選ばれて

それをテレビなどで見たりして素敵な曲だなと。

紅白とかでも流れていたっけ。

 

ふと歌を歌いなあと。

歌ならカラオケでもいいけど

1人じゃなくみんなで合唱したいなあと思う今日このごろ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

イマージュimage

  • 2018.01.20 Saturday
  • 22:38

2000年頃だったかヒーリングCDがブームになった。

そのブームはimageとfeelと2枚のCDから生まれた。

特にimageは記録的な大ヒットとなったっけ。

イマージュ

イマージュ

テレビ番組やCMなどで聞いたことある曲が収録されていた。

特に「パリは燃えているか」なんて凄くいい曲で

このCDの大ヒットとともに広く認知されていった。

「THE SONG OF LIFE」は世界遺産の曲として有名だった。

この頃の世界遺産の番組は圧倒的に人気があったが

このテーマ曲の素晴らしさがその後押しをしていた。

SONY提供の頃の前半の曲だ。

これぞ世界遺産という感じだなあ。

 

こうした音楽は生で聞きたいもの。

かつてはLIVE imageとして演奏会が開かれてたようだ。

live image + -010531- [DVD]

live image + -010531- [DVD]

スピーカーを通して聞くだけでも凄いのに

これで生演奏でも聞いたりしたら

どれだけ壮大で荘厳な世界が広がっているんだろう。

考えただけでも鳥肌ものだ。

僕はクラシックコンサートが苦手でそういうのを避けてきたけど

最近はようやくその良さというものに気づきつつあるから

そういったコンサートを見に行ってみるのもいいかもしれない。

ただ曲を知っていてこそ楽しめると思うので

他のヒーリング系の曲も聞かないとなあ。

 

imageとともにfeelも今も持っている。

ザ・モスト・リラクシング〜フィール

ザ・モスト・リラクシング〜フィール

feelはEYES ON MEが目玉だったなあ。

ちょうどFF9がリリースされたのが2000年7月で

その後に発売されたものだから

どうしても注目を浴びてしまうのは仕方ないことだった。

imageほどではないけど聞いたことある曲が多くて

とくに洋楽系では強みを発揮していたかなと。

imageもfeelも何枚かは買ったけど

いつの間にか買わなくなっていたなあ。

 

今も出てるようだけど久々に聞いてみたい。

image17 -emotional & relaxing-

image17 -emotional & relaxing-

image17は昨年春に出たばかりで

最近見た番組の曲が多いなあと。

真田丸のメインテーマなんてのも入ってるんだな。

もう懐かしく感じる。

ヒーリング系の音楽はいいなあ。

もっと聞いていかねば。

このエントリーをはてなブックマークに追加

音楽の力

  • 2018.01.19 Friday
  • 20:15

落ち込んだ時、元気を出したい時

運動している時など音楽を聞くことで力になることが多い。

音楽は本当にすごい力を持っているんだあと感じる。

 

最近結構ハードなウォーキングをしてるけど

そのために音楽プレイヤーに曲を追加した。

僕が一番元気を出せるというか頑張れる熱くなれる曲は

ロッキー4の曲だ。

ROCKY IV

ROCKY IV

ハーツオン・ファイアーとトレイニングモンタージュがいいね。

手っ取り早く熱くなるならハーツオンファイアーだけど

黙々と頑張る必要がある時はトレイニングモンタージュがベスト。

ロッキー4でもドラコ戦に向けてのトレーニング時に

流れていた曲だから思い出すなあ。

あとはタイタンズを忘れない。

タイタンズを忘れない オリジナル・サウンドトラック

タイタンズを忘れない オリジナル・サウンドトラック

このテーマ曲は熱い。

ただサビの部分に向けて盛り上がる感じも良い。

 

落ち込んだ時とかは

僕は元気になる曲はすぐには聞かず

バラード系を聞いてさらに落とす。

Singles 2000

Singles 2000

中島みゆきさんの曲とか聞くこともある。

1990年代の曲に頼ることが多いなあ。

REQUEST -30th Anniversary Edition-

REQUEST -30th Anniversary Edition-

竹内まりあさんとか岡村孝子さんとか

他にも松任谷由実さんとか女性アーティストの曲を聞く。

男性アーティストの曲はあまり聞かないかなあ。

元気を出す時はもっと速い曲を聞くかなあ。

これはその時々によって違う。

 

最近の曲はあまり聞かない。というか知らない。

ラジオを普段よく聞いているので耳にする曲は多いけど

曲名を覚えたり買うことはないかなあ。

紅白に出ていた"ししゃも"の曲はラジオで良く聞いた。

いきものがかりくらいならたまに聞いたりする。

もっと新しい音楽を聞いてパワーをくれる曲を探したいけど

どうしても保守的になってしまうんだな。

若い頃のように様々な音楽を大量に吸収していた時代が懐かしい。

最もあの頃はJ-POP黄金時代で音楽が大量にあふれてた時代だから。

 

そういえば最近後輩がアニメ声優系の曲を

いろいろ教えてくれるんだけど

僕は一応そういう系も以前聞いている。

林原めぐみさんの曲なんて元気が出る曲が多くていいんだな。

林原めぐみ BESTアルバム VINTAGE White

林原めぐみ BESTアルバム VINTAGE White

ガッツが入ってる曲が多いからだろうか。

最近聞いてなかったから音楽プレイヤーに入れておかないと。

CDはベストを2枚持ってたはず。

今後もこうして音楽に頼っていくことになりそうだな。

音楽のない生活なんて考えられないから。

このエントリーをはてなブックマークに追加

音楽プレイヤーとイヤホン

  • 2018.01.05 Friday
  • 22:30

新年になって元日からもウォーキングを続けている。

ウォーキングをする際には音楽を聞いている。

その音楽を聞くためのイヤホンを初売りで買ったものに変更した。

ソニー SONY イヤホン MDR-XB50 : カナル型 イエロー MDR-XB50 Y

ソニー SONY イヤホン MDR-XB50

: カナル型 イエロー MDR-XB50 Y

SONYのXB50というイヤホンで

店頭では試せなかったけど買ったらいい感じに耳に馴染み

音も最初はジャカジャカしてたけどすぐに馴染んで

今では快適に利用している。

 

僕にとっての音楽を聞くのは

今はウォーキングの時と寝る前くらいだ。

車の中では基本ラジオを聞いている。

またPCを利用してレポートを作ったり

あるいはブログを書いたりしてる時は音楽を聞かない。

学生時代は音楽を聞きながらテスト勉強とかしてたけど

今は音楽を聞かないほうが集中出来て

音楽があると集中力が途切れがちになるため聞かないようにしてる。

それが長く続いていて今の状況に慣れてしまった。

寝る前はヘッドホンで音楽を聞いているけど

ウォーキング時はイヤホンを利用していると。

 

そんなウォーキング時の音楽だけど

音楽プレイヤーを新しくしようと前から検討している。

今使っているのは古いスマホだ。

カバーとか壊れ始めていて長く持たない感じで

次に買うならウォークマンがいいかなと思っている。

ソニー SONY ウォークマン Sシリーズ 4GB NW-S313 : Bluetooth対応 最大52時間連続再生 イヤホン付属 2017年モデル ブラック NW-S313 B

ソニー SONY ウォークマン Sシリーズ 4GB

NW-S313 : Bluetooth対応 最大52時間連続再生

イヤホン付属 2017年モデル ブラック NW-S313 B

初売りでも売ってたので買おうかと思ったけど

まだ今のスマホのが使えるからまあいいかと買わなかった。

今年中には買うと思うけど

今は新しいイヤホンを当分使っていきたい。

汗をかくから夏の終わりくらいになったら

新しい音楽プレイヤーを買おうかなあ。

ウォークマンって防水なんだろうか。多分違うよなあ。

 

普段使ってるスマホを

音楽プレイヤーとして使うことも可能だけど

それはあまり考えたことがなかったりする。

僕にとってスマホで音楽は聞かないからなあ。

ということで今後も音楽をモチベーションにして

ウォーキングを続けていこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ベートーベン交響曲第9番

  • 2017.12.31 Sunday
  • 21:30

年末になるとよく聞こえてくる第9。

何故大晦日が近づいてくると第九なのだろう。

ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」

ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」

ただそれが風物詩になって

今ではこの曲が流れると今年も終わりだなと

そう思うようになった。

基本的にサビの部分だけしか流れないけど

最初からじっくり聞くと

薄暗い中から徐々に明るい兆しが出て

そして喜びが爆発するよう感じられていい感じだ。

クラシックは聞いたことがあるものは多いけど

全部を通してってのは少ないのでじっくり聞いてみたいところ。

 

僕はクラシックはあまり聞かなかった。

学生時代は音楽の授業などで聞いたりしてたけど

大人になってからは聞かなかった。

ただのだめカンタービレを見たりして再び興味を持つ。

のだめカンタービレ全25巻 完結セット (講談社コミックスキス)

のだめカンタービレ全25巻

完結セット (講談社コミックスキス)

この手の漫画を読むと知識があったりすることが

より楽しめることだと気づいて

クラシックの知識がなかった自分を残念に思ったもの。

のだめカンタービレ 最終楽章 前編&後編

のだめカンタービレ 最終楽章 前編&後編

それで多少聞くようになったけど

最近はまた聞かなくなっていたかなア。

 

元々ヒーリング系の曲は好きで

映画やゲームのサントラなどはよく聞いていたので

歌のない演奏だけというものには抵抗がないんだけど

やっぱり全般で聞こうとすると

緩急があってわりと退屈に感じてしまうケースが多いから

ずっと聞いていると眠くなってしまうという気持ちは分かるかも。

ただそこも聞いてこそメインの部分の盛り上がりが

強調されてより盛り上がることができるわけなんだが。

第九だとフロイデのメロディがちょっと出てくるところから

一気にぐぁあああああという感じが好きなんだけどそこまで遠い。

そしてそこから先もまだ長い。

 

そういえば昔プレイステーション2で

ブラボーミュージックっていうゲームがあった。

ブラボーミュージック PlayStation 2 the Best

ブラボーミュージック PlayStation 2 the Best

指揮者になってクラシックを演奏するゲームだけど

ゲームとしてはクラシック曲のリズムアクションゲームみたいなもの。

このゲームはプレイしたことがあって

いくつかクラシックを知ったんだったなあ。

こういう系統のゲームは今はのスマホ時代にぴったりだと思うが

スマホやswitchなどで出ないものかなあ。

あとゲームの楽曲のオーケストラ版も好きだ。

交響組曲「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」すぎやまこういち 東京都交響楽団

交響組曲「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」

すぎやまこういち 東京都交響楽団

初めて聞いたオーケストラがドラクエだって人は多いかもしれない。

最近はゲームのクラシックコンサートが行われたりもしてるけどね。

 

おもいっきり第九から脱線したけど

第九を久々にフルで聞いたんだけど

これを機にいろいろ聞くようにしてみたい。

CDは結構持っているんだ。

モーツァルトのが多いけどベートーベンも聞けば

これ何番と答えられるくらいにはなりたいものだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カナル型イヤホン

  • 2017.12.23 Saturday
  • 23:35

先日家電店でウォークマンの試聴をして

いい音出してるなあと思いつつ

ソニー SONY ウォークマン Sシリーズ NW-S14 : 8GB Bluetooth対応 イヤホン付属 2014年モデル ブルー NW-S14 L

ソニー SONY ウォークマン Sシリーズ NW-S14 : 8GB

Bluetooth対応 イヤホン付属 2014年モデル ブルー NW-S14 L

イヤホンがぼくが普段使っているものより

密閉度が高くていい感じだなあと。

僕が使ってるのはカナル型のイヤホンではあるが

あまり耳にあっていない感じなんだけど

あえばいい感じに密閉感がありヘッドホンのように聞けるんだなと。

あとノイズキャンセルの効果も多少はあるのかもしれない。

 

ウォーキングで利用する上では

ノイズキャンセルは周りの音を完全にシャットアウトするので

危険で利用出来ないが

もう少し重厚感ある音で聞きたいなあと思う。

自分の耳に会ったカナル型イヤホンを使いたい。

さすがにヘッドホンは無理だからね。

それで今いろいろ検討をしているところ。

ソニー SONY イヤホン 重低音モデル MDR-XB75AP : カナル型 リモコン・マイク付き ブラック MDR-XB75AP B

ソニー SONY イヤホン 重低音モデル MDR-XB75AP :

カナル型 リモコン・マイク付き ブラック MDR-XB75AP B

そのあたりが良いかなと思っているけど

下は2000円くらいから上は数万円のものまであるが

その差がぼくにはあまり分からない。

そもそも値段と性能の差はそんなに大きいのだろうか。

1万円以上のものを聞いたことがないわけだが

SONYのウォークマンのイヤホンはかなりいい音だった。

あれはプレイヤーの性能も大きいのだろうかと。

 

僕が今使ってるスマホ+イヤホンで利用する場合

1万円以上のイヤホンで得られる効果は

15000円くらいのウォークマンと変わらないのなら

いっそのことウォークマンを買ったほうがいいような気もする。

ソニー SONY ウォークマン Sシリーズ 4GB NW-S313 : Bluetooth対応 最大52時間連続再生 イヤホン付属 2017年モデル ブルー NW-S313 L

ソニー SONY ウォークマン Sシリーズ 4GB NW-S313 :

Bluetooth対応 最大52時間連続再生 イヤホン付属

2017年モデル ブルー NW-S313 L

新しいウォークマンはやや酷評気味だけど

それは一部機能が削られたためで

そもそもそれほど音楽ライブラリの多くない自分には問題なし。

音質などは従来通りなのでむしろ安くなって

買いやすくなったわけだがこれが11000円ちょいで買えるなら

1万円そこそこのイヤホンを買うのを躊躇してしまう。

 

やはり1万円以上のイヤホンの性能を引き出すには

ポータブルアンプなどを利用する必要があるのか。

あるいはスマホでもそれ相応の音があるんだろうか。

慣れとかもあると思うんだけど感覚的なものだから分からない。

まあ今の800円くらいで買ったイヤホンが

チープな音しか出ないことはまあわかる。

最初はいいかなと思っていたんだk度

ヘッドホンとかと比べたら全然違うし

お店で聞いた音とあまりにも違ってて驚いた。

そうそういろいろ試すわけにはいかないし

さてどれを買おうかなあと。

 

僕がイヤホンで音楽を聞くのは

基本的にウォーキング時のみ。

家ではスピーカーで聞くことが多いし

夜だとヘッドホンを利用する。

ウォーキングにあったイヤホンというのも重要で

例えば耳掛けタイプとか防水タイプとかあって

そういうのも候補になるのだろう。

Bluetoothタイプはイヤホン部分が重くなってしまって

僕には受け入れられなかったので

ケーブルがあって問題ないから試していくか。

とりあえずSONYのXBシリーズあたり買ってみようかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>


recommend

【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

3軸ジンバルの最新モデル。前モデルから大幅な値下げを実施。バッテリーの持ちも格段にアップ。

recommend

HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue)
HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue) (JUGEMレビュー »)

Huaweiの最新SIMフリースマートフォン。18:9液晶で狭額縁を実現。そしてWレンズカメラ。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM