中島みゆき

  • 2017.03.14 Tuesday
  • 20:31

時々聞きたくなるのが中島みゆきさんの曲。

最近テレビで"時代"が聞こえてきて

そういうモードに突然切り替わってしまった。

ほんと急に聞きたくなるんだなあ。

僕が初めて中島みゆきさんの曲を聞いたのは

ラジオで"誕生"という曲だったと思う。

その後いろいろ聞いたりして初めて買ったCDが

Singles II

Singles II

このSinglesII。

時代や誕生、Maybe、浅い眠りなどの曲が収録されている。

結構古い曲ばかりで今の世代の人は知らないかもしれないな。

MaybeってCMソングだったと思うけど

シャープの液晶ビューカムのCMだっけなあ。

 

その後NHKのテーマ曲などでヒットした曲が収録された

Singles 2000

Singles 2000

Singles2000も購入している。

地上の星とか空と君のあいだにとかわりと最近の曲が

収録されているという感じだろうか。

NHKの紅白に出場したのもこの頃だろうか。

中島みゆきさんは表に出たり出なかったり

ドラマの主題歌になりヒットしてメジャーになりつつ

楽曲提供など裏側に回ったりを繰り返している感じだ。

 

今はウォーキングなどでよく音楽を聞いてるけど

中島みゆきさんの曲はウォーキングには

ちょっと合わないんだなあ。

しんみりするバラード系が多いので

夜などヘッドホンをしてじっくり聞きたい。

時代とか聞くとほんとどーんと重くなるけど

時々それがまたいいんだなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハイレゾプレイヤー

  • 2017.03.10 Friday
  • 22:47

普段ウォーキングで音楽を聞くことが多く

最近より高音質な音楽環境に関心を寄せている。

1つはイヤホンで最近いろいろチェックしているけど

もう1つはプレイヤー。

中でもハイレゾプレイヤーに興味がある。

 

ハイレゾプレイヤーはCDやDAT音質を超える

より高解像度な音情報を持った音源を再生出来るプレイヤーかと。

PCMレコーダーなどは24bit96khzとか対応しているけど

そうした音源を高音質のまま再生するのに有効なようだ。

ソニー SONY ウォークマン Aシリーズ 16GB ハイレゾ対応 Bluetooth/LDAC/NFC対応 DSEE HX搭載 microSDメモリーカード対応 チャコールブラック NW-A35 B

ソニー SONY ウォークマン Aシリーズ 16GB ハイレゾ対応

Bluetooth/LDAC/NFC対応 DSEE HX搭載

microSDメモリーカード対応 チャコールブラック NW-A35 B

SONYのウォークマンのAシリーズはハイレゾ対応。

Sシリーズは対応してないようだ。

より高性能なサウンドチップを搭載してたりするようだ。

オーディオ系あまりよく分からないけどアンプとかも違うのだろう。

FiiO by Oyaide X1 GOLD コンパクトハイレゾミュージックプレイヤー

FiiO by Oyaide X1 GOLD

コンパクトハイレゾミュージックプレイヤー

1万円ほどの安いプレイヤーもある。

かなり軽いようだけど音質はなかなか良いようだ。

また10万円を超えるモデルも少なくない。

最近はプレイヤー+ポータブルアンプで利用するケースもあるようだが

そうした高性能なアンプを内蔵したモデルなどは

価格も跳ね上がるのだろう。

そうした高価格帯の商品はそれなりのヘッドホンやイヤホンも必要だろうけど。

 

音楽環境はカメラと同じで突き詰めると

アホみたいにお金がかかるようだ。

ある意味カメラ以上かもしれない。

ポータブルプレイヤー+イヤホンなどは

据え置き型に比べると手軽とはいえピンからキリまであるんだな。

ハイレゾに手を出すべきかどうか最近迷う所。

問題は音源。

ハイレゾプレイヤーで聞くなら音源もハイレゾが理想。

ネットで購入できるようだけどどうなんだろうなあ。

あとその高音質を僕の耳は聞き分けられるだろうか。

耳のスペックがハイレゾに対応してなかったら無意味だからなあ。

 

ということで検討はしてるけど

音の良さというものがまだいまいち

理解出来なくてなかなか難しいなあ。

高音質のスピーカーとかは本当にいい音だなと分かるが

ポータブルだとイヤホンやヘッドホンだから

それほど違いがあるんだろうか。

いいものを使わないといい耳も出来ないんだろうな。

僕は安物しか使ってなかったから安い耳しかない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Bluetoothスピーカー

  • 2017.03.08 Wednesday
  • 19:48

ハワイへ行ったときに

ワイキキビーチで陽気な音楽が聞こえてきた。

その音はどこから?と思ってたら

欧米系のファミリーが歩いていて

その中で小さな女の子が首からスピーカーを下げて

その音楽を鳴らしていた。

それがいい音だったんだったなあ。

あのスピーカーは何だったのかと調べたら

JBLのBluetoothスピーカーだった。

JBL CHARGE3 Bluetoothスピーカー IPX7防水機能 パッシブラジエーター搭載 ポータブル/ワイヤレス対応 ブラック JBLCHARGE3BLKJN 【国内正規品】

JBL CHARGE3 Bluetoothスピーカー IPX7防水機能

パッシブラジエーター搭載 ポータブル/ワイヤレス対応

ブラック JBLCHARGE3BLKJN 【国内正規品】

ビーチでも使える防水モデルで

高音質な上級モデルとなっている。

価格は17000円ほどなので結構いいスピーカーのようだ。

音量も音質も良かったし欲しいなあと思ったりしてるけど

果たして買って使うのだろうかと。

 

Bluetoothスピーカーに関しては

以前Amazonで買ったAnkerのを持っている。

Anker SoundCore ポータブル Bluetooth4.0 スピーカー 24時間連続再生可能【デュアルドライバー / ワイヤレススピーカー / 内蔵マイク搭載】(ブラック) A3102011

Anker SoundCore ポータブル Bluetooth4.0 スピーカー

24時間連続再生可能【デュアルドライバー /

ワイヤレススピーカー / 内蔵マイク搭載】(ブラック) A3102011

サイズはハワイで見かけたものより一回り以上小さく

音量もそこそこ。1人で部屋で聞くにはいいけど

みんなで聞くにはもう少し音量が欲しいし低音ももう少し欲しい。

手軽に聞けるプレイヤーではあるんだけどね。

ただのんびりとごろごろしながら

ネットラジオを聞いたりしている時には凄く便利で重宝している。

Kinivo ZX100 ミニポータブルスピーカー、充電式電池・高度になった低音共鳴器付 (グリーン - ホワイト)

Kinivo ZX100 ミニポータブルスピーカー、

充電式電池・高度になった低音共鳴器付 (グリーン - ホワイト)

以前ヒットしてたこのコンパクトスピーカーも

有線だけど手軽に使えてそこそこの音量で使える感じ。

スマートフォンのスピーカーでは

音量などがいまいちでイヤホンではなく

スピーカーで聞くならポータブルなスピーカーとしてありなんだな。

 

上位のスピーカーは気になるけど

今あるスピーカーをもう少し使って物足りなさを感じてからだな・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加

卒業ソング

  • 2017.03.01 Wednesday
  • 21:25

3月は卒業シーズン。

各地で卒業式が行われて今年もまた歌われる。

僕が子供の頃と今の卒業ソングはかなり違う。

決定盤!!::卒業ソング ベスト

決定盤!!::卒業ソング ベスト

決定的に違う曲が2つある。

1つはBELIEVE。もう1つは旅立ちの日に。

この2曲を僕は知らない。

どちらも比較的新しい曲で

BELIEVEが1998年にNHKの番組で流れて

旅立ちの日には1991年に生まれ1998年頃広がったと。

僕が学生の頃は蛍の光と仰げば尊しが定番だったからな。

贈る言葉もあったかな。

 

世間でヒットする卒業ソングだったり

卒業シーズンに流れる曲も年々変わっている。

旅立ち~卒業ソングBESTセレクション

旅立ち~卒業ソングBESTセレクション

この曲に収録されているのは昔の曲だ。

なごり雪とか卒業写真とか春なのになどは

1970年代から1980年代で40代から60代世代の曲かな。

J-POP黄金時代の1990年代の卒業ソングは

これといって思いつかないなあ。

2000年代はYELLとか手紙とかNHKの合唱コンクールの曲が

ちょうど卒業ソングとして人気が出たりしている。

ただ僕が知らないだけで多くの卒業ソングが生まれてるんだろうなあ。

 

社会人として働いてもうかなり経つけど

学生だった時間というのは

今思えば物凄く貴重だった。

今学生の人はその時間を大切にして欲しいなあ。

卒業というイベントを行うことが出来るのは

そう何度もあることじゃないからね。

少なくとも大人になったらもう二度と体験出来ないわけだから。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウォーキングとイヤホン

  • 2017.02.25 Saturday
  • 22:45

ほぼ毎日夕方に1時間ほどのウォーキングをしている。

その際にはイヤホンで音楽を聞いている。

今使っているイヤホンはPanasonicの安いカナルイヤホン。

【Amazon.co.jp限定】 パナソニック カナル型イヤホン フラストレーションフリーパッケージ(FFP)モデル イエロー RP-HJE122A-Y

【Amazon.co.jp限定】 パナソニック カナル型イヤホン

フラストレーションフリーパッケージ(FFP)モデル

イエロー RP-HJE122A-Y

2015年春に買ったものだけど

もうすぐ2年になる。

特に壊れることもなく安定して使えている。

音質はなかなか良いのではないかと思う。

こないだ久々にヘッドホンを使ってみたら

低音は強く出るけど篭った感じがあって

イヤホンって音良かったんだなと再認識をした。

ただもっといいイヤホンを使えばいい音が出るのかなと。

そう思ったら新しいのが欲しくなった。

 

イヤホンも価格は500円くらいで買えるものから

数万円するものまで様々だ。

イヤホンのステップアップだけど

高いイヤホンにはそれなりのプレイヤーが必要だ。

2万円クラスのハイレゾ対応のイヤホンだと

今使っているプレイヤーでは全くポテンシャルが発揮出来ない。

それなりの価格のプレイヤーが必要になるし

オヤイデ コンパクト・ポータブルヘッドフォンアンプ(シルバー)OYAIDE/FiiO Fiio A1

オヤイデ コンパクト・ポータブルヘッドフォンアンプ

(シルバー)OYAIDE/FiiO Fiio A1

ポータブルヘッドホンアンプなども欲しくなるだろう。

それを考えるとあまり高いイヤホンはまだ時期尚早だ。

とりあえず予算としては1万円以下で考えている所。

 

タイプだけど普通の有線イヤホンが望ましい。

最近はワイヤレスなワイヤレスイヤホンも増えている。

僕はBluetoothイヤホンを以前1度買って使ったんだけどあれは無理だ。

イヤホン部分にバッテリーとか入ってて重い。

重いからウォーキング時などはイヤホンが取れやすい。

Bluetoothで時々ノイズが入ることがありそれも嫌な感じ。

だから無線イヤホンは考えていない。

 

いろんなメーカーがあるけど例えばSONY。

1万円以下だとEX650やXB70が売れ筋になるのだろうか。

ソニー SONY イヤホン カナル型 ブラウン MDR-EX650 T

ソニー SONY イヤホン カナル型 ブラウン MDR-EX650 T

SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー  MDR-XB70 BQ1

SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー MDR-XB70 BQ1

この2つはどちらも12mmのドライバーユニット。

違いは音の傾向のようだXB70は低音重視。

EX650は標準だがその分高音が強いようだ。

音のバランスなどは好みによるからどちらがいいとは言えない。

イヤホンだとヘッドホンに比べると低音が弱い傾向になるけど

XB70はどれほど低音が出るのか気になる所。

僕はXB70のほうが好みではないかなと考える。

 

XB70だともう1つの下のグレードだとXB50というモデルもある。

これには黄色モデルもあるんだな。

ソニー SONY イヤホン カナル型 密閉型 MDR-XB50 YQ1 イエロー

ソニー SONY イヤホン カナル型 密閉型

MDR-XB50 YQ1 イエロー

音の傾向が僕に合うのかは聞いてみないと分からないので

お試しでこれを買ってみようかなとか思ったりしている。

600円以下で買ったイヤホンでもある程度満足してるので

そんなに高いのを買わなくてもいいような気もするし

徐々に新しいのに慣れていければいいかと。

 

装着感とか音の質とかは

個人の好みがあるから

実際使わないと分からないんだな。

いきなりステップアップして合わないと

無駄になりかねないので少しずつアップデートしていくか。

ということでSONYのXB50あたりを検討してあえて

いずれXB70やその上へ。駄目ならEX450あたりで様子見るとか

徐々に上のイヤホンに移行していければ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

極小スマホと音楽プレイヤー

  • 2017.02.22 Wednesday
  • 19:32

僕は毎日夕方ウォーキングをしている。

そのときに音楽プレイヤーとして

古いスマートフォンを持ち歩いている。

Softbankのシャープ端末の205SHだ。

シャープ SoftBank AQUOS PHONE ss SoftBank 205SH シルキーピンク

シャープ SoftBank AQUOS PHONE ss

SoftBank 205SH シルキーピンク

内部メモリは少ないがmicroSDカードに

3GBほどのMP3データを入れて

PowerAMPという有料アプリで音楽を聞いている。

 

この白ロムを買ったのは2014年2月中旬。

ちょうど3年前くらいだ。

当時白ロムで5000円弱で売られていた。

まだMNP優遇の名残があったことで

MVNOとして使えないSoftbank端末は

安く叩き売られていた。

ただSoftbank MVNOの噂があり

端末が安かったこともあり購入をした。

しかしその後ソフトバンクMVNOの話は出てこなくて

気づけば自宅Wifi端末としての利用を模索することに。

IP電話端末、ネットワークカメラなど模索したけど

結局使いみちはなくほぼ放置状態だった。

それがウォーキングを始めて1年位たって

コンパクトでポケットに入るし最適ってことで

お役が回ってきたんだ。

 

冬はアウターを着るので音楽プレイヤーは

もっと大きくても構わないけど夏は小ささが重要。

薄着でポケットも少ないため

コンパクトなプレイヤーが望まれる。

Transcend MP3プレーヤー 耐衝撃 MP350 8GB ブルー TS8GMP350B

Transcend MP3プレーヤー

耐衝撃 MP350 8GB ブルー TS8GMP350B

一般的な音楽プレイヤーも導入を検討したけど

そのときにBluetoothイヤホンを購入したこともあり

Bluetoothが使える端末ということでスマホがベストだった。

ほかにもいろいろ理由はあるけど

いろんな条件を全て満たしてぴったりだったのが205SHだった。

その一番の理由はやはり小さいことでそのコンパクトさが

採用となって最大の理由とも言える。

 

205SHは凄く小さいけど

実はこれとほぼ同じサイズのスマホを他にも持っている。

Xperia rayという端末だ。

この端末はRAMが512MBでAndroid OSが2.3.4と古く

今更使い物にならないので音楽プレイヤーの候補から消えた。

205SHは1GBのRAMでAndroid4.0対応だったから

わりと今も音楽プレイヤーとして快適に使えている。

その条件を持つスマホは昔はいろいろあったが

スマホの大型化が進んだ今は消えてしまった。

コンパクトスマートフォンが昔は好きだったんだ。

 

中古で音楽プレイヤーとして

最近ちょっと狙っているのがかつて購入を検討した2機種。

1つは富士通のF-11D。

ARROWS Me F-11D docomo [Precious Black]

ARROWS Me F-11D docomo [Precious Black]

Xperia rayの後継として購入を検討していた機種。

ただ今となってはあまり魅力がないので候補ではあるが薄いかな。

もう1つはSH-07D。

AQUOS PHONE st SH-07D docomo [RED]

AQUOS PHONE st SH-07D docomo [RED]

この機種は本命だ。音楽機能重視したモデルで

独自の音楽プレイヤーを搭載している。

またストラップホルダーが本体にあり

首から下げたりするのも別途カバー不要で使える。

どちらの機種も防水対応で汗とかで濡れてもOKかなと。

 

さすがにSIMカードさして今更使うモデルではないが

音楽プレイヤーとしてはならありだろうか。

2台とも2012年夏モデルとして発売されたもの。

既に4年半以上を経ておりバッテリーの劣化が心配だ。

ただどちらもバッテリー交換が可能な機種なので

互換でもいいからバッテリーを変えられるのならありかと。

ただ205Shでも十分使えるからあえて買い換えるほどでもないかな。

ちなみに205SHには放射線測定機能という物騒な機能がついている。

 

音楽プレイヤーとして

今更iPod touchに興味が無いのは

こうした中古スマホで十分だから。

ただ小さいスマホは数が限られてるし

消えつつあるのは残念だけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

JBL Bluetoothスピーカー

  • 2017.02.04 Saturday
  • 22:35

先月のハワイ旅行でワイキキビーチで

朝のんびりお散歩をしていた時のこと。

遠くから陽気な音楽が聞こえてくる。

何かイベントでもあるんだろうかと思って

どこから音がしてるのかと振り返ってみると

小学生くらいのアメリカ人と思われる女の子が

両手でスピーカーを抱えて家族で歩いて通り過ぎていった。

音楽はそこから流れていたものだみんな振り向いて見てたけど

なんか凄くアメリカっぽいなと思って納得してしまった。

 

曲はわからないけどヒップホップ系の曲だったような。

いかつい黒人で筋肉質で入れ墨入れまくった人かと思ったら

まさかの子供でびっくりしたわけだが

もう1つその音楽の音質がとても良かった。

JBLと書いてあるスピーカーで

おそらくBluetoothスピーカーかと思われる。

調べてみたけど多分これかなと。

JBL CHARGE3 Bluetoothスピーカー IPX7防水機能 パッシブラジエーター搭載 ポータブル/ワイヤレス対応 ブルー JBLCHARGE3BLUEJN【国内正規品】

JBL CHARGE3 Bluetoothスピーカー IPX7防水機能

パッシブラジエーター搭載 ポータブル/ワイヤレス対応

ブルー JBLCHARGE3BLUEJN【国内正規品】

青色のこんなスピーカーを抱えて持ち歩いていた。

結構な音量があったし音質も良かったんだなあ。

Bluetoothスピーカーもあなどれない。

 

僕はAmazonで買った

安いBluetoothスピーカーを持っている。

Anker SoundCore ポータブル Bluetooth4.0 スピーカー 24時間連続再生可能【デュアルドライバー / ワイヤレススピーカー / 内蔵マイク搭載】(ブラック) A3102011

Anker SoundCore ポータブル Bluetooth4.0 スピーカー

24時間連続再生可能【デュアルドライバー / ワイヤレススピーカー

/ 内蔵マイク搭載】(ブラック) A3102011

Ankerのスピーカーだけどこれも悪くはないが

このスピーカーではあの時聞いたような太い音は出ない。

JBLのはかなり低音も効いていた。

これもネットラジオやradikoを聞いたりするには十分だが

やはり音楽を鳴らすならもっと高性能なスピーカーが必要。

 

ということでJBLのCHARGE3か。欲しくなってしまったなあ。

今思えばあれってステルスマーケティングだったのでは。

子供が音楽を鳴らしてビーチを歩くことで

JBLのBluetoothスピーカーの宣伝をしていたのでは・・・って

さすがにそれは穿った見方だな。

単純に幼い頃から音楽が溢れていた家庭という感じで

とてもいい感じだった。

やっぱり安物じゃいかんなあ。

買うならちゃんとしたものではないと。

欲しくなったなあ。買おうかなあ。

16000円台は結構いい値段だけど。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ノイズキャンセル

  • 2017.01.21 Saturday
  • 22:23

学生の頃は電車やバスで通学をしてたけど

イヤホンなどで音楽を聞いていた。

ただそれでも周りの音ははっきり聞こえていた。

最近はその周りの音を消してくれる

ノイズキャンセルというものが普及している。

雑音に対して逆位相の音をぶつけて相殺し

音を消し去ってくれるというもの。

それにより周りの音が気にならず音楽に集中できる。

 

ノイズキャンセルを利用する利点は

音量をあまり上げずに済む点だ。

周りの音がうるさいと音量を上げる。

音圧が高くなると耳へのダメージも大きくなる。

そしてそれがやがて難聴などに繋がる恐れがある。

それ故にあまり大きな音でイヤホンやヘッドホンを聞くのは

よろしくないわけでノイズキャンセルが望ましいと言える。

 

前から検討をしているんだけど

買うならウォークマンかなと。

SONY ウォークマンSシリーズ[メモリータイプ] ブルー NW-S14 LM

SONY ウォークマンSシリーズ

[メモリータイプ] ブルー NW-S14 LM

ウォークマンはかなり前からiPodとの差別化のため

ノイズキャンセルを採用している。

エントリーモデルは搭載していないけど

スタンダードモデルのSシリーズには搭載しており

それほど価格も高いわけではなくなかなか良さそうだ。

ただノイズキャンセルに対応したイヤホンを

利用する必要がある。

まあ普通のノイズキャンセルイヤホンよりは

本体でノイズキャンセルを行う分安くなってるけどね。

ウォークマンだけでなくXperiaシリーズなどでも

同様に対応しているようだ。

 

スマホやiPodなど普通の音楽プレイヤーで

ノイズキャンセルを利用するには対応した

イヤホンやヘッドホンを利用する必要がある。

ノイズキャンセルヘッドホンとしてはBOSEが有名だ。

Bose QuietComfort 15 Acoustic Noise Cancelling headphones : ノイズキャンセリングヘッドホン QuietComfort15 [販売終了製品]

Bose QuietComfort 15 Acoustic Noise Cancelling

headphones : ノイズキャンセリングヘッドホン

QuietComfort15 [販売終了製品]

以前アウトレットの店頭で試したことがあるけど

かなりいい感じで効いていて感動したのを覚えている。

もちろんヘッドホンとしての機能も上等。

価格もかなり高いけどいい製品と言えるかと。

もっとも最近は安価な製品も増えている。

SONY ノイズキャンセリングヘッドホン  MDRZX110NC M

SONY ノイズキャンセリングヘッドホン MDRZX110NC M

これでも十分効果はあるといえるが

耳全体を覆い尽くす大型の密閉型ではないと

完全な無音の世界は体験することが出来ないかなと。

イヤホンならば必然的にカナル型ということになる。

audio-technica カナル型イヤホン ノイズキャンセリング ブラック ATH-ANC23 BK IM

audio-technica カナル型イヤホン

ノイズキャンセリング ブラック ATH-ANC23 BK IM

今回飛行機にのるため買ってみようかなと思ったけど

結局は買わなかった。

音楽を聞かなくても騒音対策のデジタル的な耳栓として

利用するのもありなんだけどね。

 

普段車通勤だから利用する機会がないので

使うとしたら自宅かウォーキング中。

自宅なら十分静かなので必要ないし

ウォーキング中は周りの音が聞こえないことは

かえって危険なのでそれを考えると

買ったところで使う場面があまりないんだな。

仕事中とか使って上司の頼まれ事をすべてシャットアウトし

仕事に集中したいものなんだけどなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Bluetoothスピーカー

  • 2017.01.09 Monday
  • 19:37

年末年始はこたつで過ごすことが多かった。

スマートフォンで動画を見たり

あるいはラジオを聞いたりすることが多かった。

普段PC中心の生活だからあまり使わなかった

Bluetoothスピーカーをかなりアクティブに利用した。

Anker SoundCore ポータブル Bluetooth4.0 スピーカー 24時間連続再生可能【デュアルドライバー / ワイヤレススピーカー / 内蔵マイク搭載】(ブラック) A3102011

Anker SoundCore ポータブル Bluetooth4.0 スピーカー

24時間連続再生可能【デュアルドライバー / ワイヤレススピーカー /

内蔵マイク搭載】(ブラック) A3102011

バッテリー駆動でかなり長時間利用できる

Blueotoothスピーカーはかなり便利。

音質や音量などもスマホ付属のスピーカーとは雲泥の差。

ただYouTubeの動画を見るだけでも

BTスピーカーを利用していたほどだ。慣れると欠かせない。

 

しかし普段はあまり使わない。

理由は自宅ではパソコン中心の生活だから。

動画などを見るのもラジオを聞くのも

基本的にパソコンで行うため

PCのスピーカーから聞くのでBTスピーカーは必要ない。

新しく購入を検討しているのも

普段よく使うPCのスピーカーであり

Bluetoothスピーカーはあまり使わなかったことで

買ってよかったのかなと疑問視していたほど。

年末年始に利用が増えたのはPCを使わなかったから。

 

自宅の中でPCを使わずネットを利用するとしたら

風呂場とお布団くらいだろうか。

お布団は静寂の中なのでスピーカーなど必要ないが

お風呂はBluetoothスピーカーはありかも。

実際お風呂用と思われる防水のBluetoothスピーカーが

いろいろ登場している。

次に買うなら防水のBluetoothスピーカーかな。

Anker SoundCore Sport 防水Bluetoothスピーカー 【IPX7 防水&防塵認証 / 10時間連続再生 / 内蔵マイク搭載 】

Anker SoundCore Sport 防水Bluetoothスピーカー

【IPX7 防水&防塵認証 / 10時間連続再生 / 内蔵マイク搭載 】

探すと結構たくさん出ているようで

お風呂スピーカー需要は多いんだなあ。

 

PC中心に生活は変わらないと思うが

PC持たなくてスマホ全て済ませる世代もいるわけで

そういう人はBluetoothスピーカー必須なんだろうなあ。

スマホをそこまで使いこなしている人は

ある意味うらやましいというか充実してる感がするなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

1990年台前半ヒットのクリスマスソングは今も歌い継がれる

  • 2016.12.24 Saturday
  • 11:48

今の若い世代における定番のクリスマスソングって

いったいなんだろう。

僕のようなおじさん世代だと

1990年台のJ-POP黄金時代の曲になるかな。

あの頃は音楽が溢れていた。

1980年台の終わりに登場したCDがヒットして

音楽が圧倒的に売れ始めていた頃。

音楽業界はおそらく相当盛り上がっていたのだろうな。

 

■山下達郎/クリスマスイブ

クリスマス・イブ(30th ANNIVERSARY EDITION)(通常盤)

クリスマス・イブ(30th ANNIVERSARY EDITION)(通常盤)

あまりにも有名なJR東海のクリスマス・エクスプレスのCMソング。

クリスマスの時期に流れてくるとうきうきしていたものだ。

後に山田邦子さんの番組などでも使われていた記憶があるな・・。

もう1983年の曲だけど大ヒットしたのは1989年以降。

その後もずっとランクインし続けて

クリスマスシーズンになると売れる定番曲だったな。

今聞いてもやっぱりいい曲。

 

■ワム/ラストクリスマス

ラスト・クリスマス

ラスト・クリスマス

ラジオとかでよくクリスマスの曲としてよく聞いていた。

僕は昔はテレビよりも圧倒的にラジオばかり聞いてて

テレビは1週間で3時間くらいしか見てなかった。

ほんとずっとラジオばかり聞いててそんな中で

クリスマスの頃になると流れてる曲というイメージ。

 

■ドリカム/雪のクリスマス

雪のクリスマス ― VERSION '16 ―

雪のクリスマス ― VERSION '16 ―

僕はドリカムがあまり好きじゃなかった。

ただこの曲を聞いた時はなんかすごく好きで

こんな一面もあるんだなと好きになっていった。

ただこれを聞くと少し寂しくなるけど。

 

■辛島美登里/サイレントイブ

サイレント・イヴ

サイレント・イヴ

曲からしてかなり重く寂しい感じで

夜に聞くとずっしり来る感じの曲。

僕は女性バラード系が好きで辛島美登里さんとかも

よく聞いていたんだなあ。

イメージ的には中島みゆきさん系だけど

結構楽しい系の曲もあるんだけどなあ。

 

■稲垣潤一/クリスマスキャロルの頃には

クリスマスキャロルの頃には

クリスマスキャロルの頃には

稲垣潤一さんの曲はラジオとかでよく聞いてて

僕は"メリークリスマスが言えない"のほうが好きかな。

ただもう圧倒的にクリスマスソングとして今では認知されてる。

当時はJ-POPが溢れすぎててそこそこの注目だったけど

あとから定番クリスマスソングとして定着した感じじゃないかな。

 

■マライアキャリー/メリークリスマス

メリー・クリスマス

メリー・クリスマス

この曲はそれほど好きではないかな。

なんというか浮かれまくっているバブルっぽさが

曲にあふれているから。

子供ながらにして大人のバブルに嫌悪感なのを

抱いたりしていたものだがその1つかもしれない。

とはいえマライアキャリーの曲は洋楽の中では

わりと聞いていたけど。

 

こんなところかな。

ほかにもクリスマスソングはたくさんあるけど

1990年台の特に前半にヒットした曲は

今も歌い継がれている定番クリスマスソングが多いなあと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>


recommend

Fire TV Stick (New モデル)
Fire TV Stick (New モデル) (JUGEMレビュー »)

Fire TV Stickの最新モデル。クワッドコアとなりスペックアップ。付属リモコンも音声認識対応で1500円安くなった。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

スマートフォン用スタビライザー。驚くほど安定した動画撮影が可能。アプリの完成度も高くてスタビライザーでは一押し。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM