イマージュimage

  • 2018.01.20 Saturday
  • 22:38

2000年頃だったかヒーリングCDがブームになった。

そのブームはimageとfeelと2枚のCDから生まれた。

特にimageは記録的な大ヒットとなったっけ。

イマージュ

イマージュ

テレビ番組やCMなどで聞いたことある曲が収録されていた。

特に「パリは燃えているか」なんて凄くいい曲で

このCDの大ヒットとともに広く認知されていった。

「THE SONG OF LIFE」は世界遺産の曲として有名だった。

この頃の世界遺産の番組は圧倒的に人気があったが

このテーマ曲の素晴らしさがその後押しをしていた。

SONY提供の頃の前半の曲だ。

これぞ世界遺産という感じだなあ。

 

こうした音楽は生で聞きたいもの。

かつてはLIVE imageとして演奏会が開かれてたようだ。

live image + -010531- [DVD]

live image + -010531- [DVD]

スピーカーを通して聞くだけでも凄いのに

これで生演奏でも聞いたりしたら

どれだけ壮大で荘厳な世界が広がっているんだろう。

考えただけでも鳥肌ものだ。

僕はクラシックコンサートが苦手でそういうのを避けてきたけど

最近はようやくその良さというものに気づきつつあるから

そういったコンサートを見に行ってみるのもいいかもしれない。

ただ曲を知っていてこそ楽しめると思うので

他のヒーリング系の曲も聞かないとなあ。

 

imageとともにfeelも今も持っている。

ザ・モスト・リラクシング〜フィール

ザ・モスト・リラクシング〜フィール

feelはEYES ON MEが目玉だったなあ。

ちょうどFF9がリリースされたのが2000年7月で

その後に発売されたものだから

どうしても注目を浴びてしまうのは仕方ないことだった。

imageほどではないけど聞いたことある曲が多くて

とくに洋楽系では強みを発揮していたかなと。

imageもfeelも何枚かは買ったけど

いつの間にか買わなくなっていたなあ。

 

今も出てるようだけど久々に聞いてみたい。

image17 -emotional & relaxing-

image17 -emotional & relaxing-

image17は昨年春に出たばかりで

最近見た番組の曲が多いなあと。

真田丸のメインテーマなんてのも入ってるんだな。

もう懐かしく感じる。

ヒーリング系の音楽はいいなあ。

もっと聞いていかねば。

このエントリーをはてなブックマークに追加

音楽の力

  • 2018.01.19 Friday
  • 20:15

落ち込んだ時、元気を出したい時

運動している時など音楽を聞くことで力になることが多い。

音楽は本当にすごい力を持っているんだあと感じる。

 

最近結構ハードなウォーキングをしてるけど

そのために音楽プレイヤーに曲を追加した。

僕が一番元気を出せるというか頑張れる熱くなれる曲は

ロッキー4の曲だ。

ROCKY IV

ROCKY IV

ハーツオン・ファイアーとトレイニングモンタージュがいいね。

手っ取り早く熱くなるならハーツオンファイアーだけど

黙々と頑張る必要がある時はトレイニングモンタージュがベスト。

ロッキー4でもドラコ戦に向けてのトレーニング時に

流れていた曲だから思い出すなあ。

あとはタイタンズを忘れない。

タイタンズを忘れない オリジナル・サウンドトラック

タイタンズを忘れない オリジナル・サウンドトラック

このテーマ曲は熱い。

ただサビの部分に向けて盛り上がる感じも良い。

 

落ち込んだ時とかは

僕は元気になる曲はすぐには聞かず

バラード系を聞いてさらに落とす。

Singles 2000

Singles 2000

中島みゆきさんの曲とか聞くこともある。

1990年代の曲に頼ることが多いなあ。

REQUEST -30th Anniversary Edition-

REQUEST -30th Anniversary Edition-

竹内まりあさんとか岡村孝子さんとか

他にも松任谷由実さんとか女性アーティストの曲を聞く。

男性アーティストの曲はあまり聞かないかなあ。

元気を出す時はもっと速い曲を聞くかなあ。

これはその時々によって違う。

 

最近の曲はあまり聞かない。というか知らない。

ラジオを普段よく聞いているので耳にする曲は多いけど

曲名を覚えたり買うことはないかなあ。

紅白に出ていた"ししゃも"の曲はラジオで良く聞いた。

いきものがかりくらいならたまに聞いたりする。

もっと新しい音楽を聞いてパワーをくれる曲を探したいけど

どうしても保守的になってしまうんだな。

若い頃のように様々な音楽を大量に吸収していた時代が懐かしい。

最もあの頃はJ-POP黄金時代で音楽が大量にあふれてた時代だから。

 

そういえば最近後輩がアニメ声優系の曲を

いろいろ教えてくれるんだけど

僕は一応そういう系も以前聞いている。

林原めぐみさんの曲なんて元気が出る曲が多くていいんだな。

林原めぐみ BESTアルバム VINTAGE White

林原めぐみ BESTアルバム VINTAGE White

ガッツが入ってる曲が多いからだろうか。

最近聞いてなかったから音楽プレイヤーに入れておかないと。

CDはベストを2枚持ってたはず。

今後もこうして音楽に頼っていくことになりそうだな。

音楽のない生活なんて考えられないから。

このエントリーをはてなブックマークに追加

音楽プレイヤーとイヤホン

  • 2018.01.05 Friday
  • 22:30

新年になって元日からもウォーキングを続けている。

ウォーキングをする際には音楽を聞いている。

その音楽を聞くためのイヤホンを初売りで買ったものに変更した。

ソニー SONY イヤホン MDR-XB50 : カナル型 イエロー MDR-XB50 Y

ソニー SONY イヤホン MDR-XB50

: カナル型 イエロー MDR-XB50 Y

SONYのXB50というイヤホンで

店頭では試せなかったけど買ったらいい感じに耳に馴染み

音も最初はジャカジャカしてたけどすぐに馴染んで

今では快適に利用している。

 

僕にとっての音楽を聞くのは

今はウォーキングの時と寝る前くらいだ。

車の中では基本ラジオを聞いている。

またPCを利用してレポートを作ったり

あるいはブログを書いたりしてる時は音楽を聞かない。

学生時代は音楽を聞きながらテスト勉強とかしてたけど

今は音楽を聞かないほうが集中出来て

音楽があると集中力が途切れがちになるため聞かないようにしてる。

それが長く続いていて今の状況に慣れてしまった。

寝る前はヘッドホンで音楽を聞いているけど

ウォーキング時はイヤホンを利用していると。

 

そんなウォーキング時の音楽だけど

音楽プレイヤーを新しくしようと前から検討している。

今使っているのは古いスマホだ。

カバーとか壊れ始めていて長く持たない感じで

次に買うならウォークマンがいいかなと思っている。

ソニー SONY ウォークマン Sシリーズ 4GB NW-S313 : Bluetooth対応 最大52時間連続再生 イヤホン付属 2017年モデル ブラック NW-S313 B

ソニー SONY ウォークマン Sシリーズ 4GB

NW-S313 : Bluetooth対応 最大52時間連続再生

イヤホン付属 2017年モデル ブラック NW-S313 B

初売りでも売ってたので買おうかと思ったけど

まだ今のスマホのが使えるからまあいいかと買わなかった。

今年中には買うと思うけど

今は新しいイヤホンを当分使っていきたい。

汗をかくから夏の終わりくらいになったら

新しい音楽プレイヤーを買おうかなあ。

ウォークマンって防水なんだろうか。多分違うよなあ。

 

普段使ってるスマホを

音楽プレイヤーとして使うことも可能だけど

それはあまり考えたことがなかったりする。

僕にとってスマホで音楽は聞かないからなあ。

ということで今後も音楽をモチベーションにして

ウォーキングを続けていこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ベートーベン交響曲第9番

  • 2017.12.31 Sunday
  • 21:30

年末になるとよく聞こえてくる第9。

何故大晦日が近づいてくると第九なのだろう。

ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」

ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」

ただそれが風物詩になって

今ではこの曲が流れると今年も終わりだなと

そう思うようになった。

基本的にサビの部分だけしか流れないけど

最初からじっくり聞くと

薄暗い中から徐々に明るい兆しが出て

そして喜びが爆発するよう感じられていい感じだ。

クラシックは聞いたことがあるものは多いけど

全部を通してってのは少ないのでじっくり聞いてみたいところ。

 

僕はクラシックはあまり聞かなかった。

学生時代は音楽の授業などで聞いたりしてたけど

大人になってからは聞かなかった。

ただのだめカンタービレを見たりして再び興味を持つ。

のだめカンタービレ全25巻 完結セット (講談社コミックスキス)

のだめカンタービレ全25巻

完結セット (講談社コミックスキス)

この手の漫画を読むと知識があったりすることが

より楽しめることだと気づいて

クラシックの知識がなかった自分を残念に思ったもの。

のだめカンタービレ 最終楽章 前編&後編

のだめカンタービレ 最終楽章 前編&後編

それで多少聞くようになったけど

最近はまた聞かなくなっていたかなア。

 

元々ヒーリング系の曲は好きで

映画やゲームのサントラなどはよく聞いていたので

歌のない演奏だけというものには抵抗がないんだけど

やっぱり全般で聞こうとすると

緩急があってわりと退屈に感じてしまうケースが多いから

ずっと聞いていると眠くなってしまうという気持ちは分かるかも。

ただそこも聞いてこそメインの部分の盛り上がりが

強調されてより盛り上がることができるわけなんだが。

第九だとフロイデのメロディがちょっと出てくるところから

一気にぐぁあああああという感じが好きなんだけどそこまで遠い。

そしてそこから先もまだ長い。

 

そういえば昔プレイステーション2で

ブラボーミュージックっていうゲームがあった。

ブラボーミュージック PlayStation 2 the Best

ブラボーミュージック PlayStation 2 the Best

指揮者になってクラシックを演奏するゲームだけど

ゲームとしてはクラシック曲のリズムアクションゲームみたいなもの。

このゲームはプレイしたことがあって

いくつかクラシックを知ったんだったなあ。

こういう系統のゲームは今はのスマホ時代にぴったりだと思うが

スマホやswitchなどで出ないものかなあ。

あとゲームの楽曲のオーケストラ版も好きだ。

交響組曲「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」すぎやまこういち 東京都交響楽団

交響組曲「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」

すぎやまこういち 東京都交響楽団

初めて聞いたオーケストラがドラクエだって人は多いかもしれない。

最近はゲームのクラシックコンサートが行われたりもしてるけどね。

 

おもいっきり第九から脱線したけど

第九を久々にフルで聞いたんだけど

これを機にいろいろ聞くようにしてみたい。

CDは結構持っているんだ。

モーツァルトのが多いけどベートーベンも聞けば

これ何番と答えられるくらいにはなりたいものだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カナル型イヤホン

  • 2017.12.23 Saturday
  • 23:35

先日家電店でウォークマンの試聴をして

いい音出してるなあと思いつつ

ソニー SONY ウォークマン Sシリーズ NW-S14 : 8GB Bluetooth対応 イヤホン付属 2014年モデル ブルー NW-S14 L

ソニー SONY ウォークマン Sシリーズ NW-S14 : 8GB

Bluetooth対応 イヤホン付属 2014年モデル ブルー NW-S14 L

イヤホンがぼくが普段使っているものより

密閉度が高くていい感じだなあと。

僕が使ってるのはカナル型のイヤホンではあるが

あまり耳にあっていない感じなんだけど

あえばいい感じに密閉感がありヘッドホンのように聞けるんだなと。

あとノイズキャンセルの効果も多少はあるのかもしれない。

 

ウォーキングで利用する上では

ノイズキャンセルは周りの音を完全にシャットアウトするので

危険で利用出来ないが

もう少し重厚感ある音で聞きたいなあと思う。

自分の耳に会ったカナル型イヤホンを使いたい。

さすがにヘッドホンは無理だからね。

それで今いろいろ検討をしているところ。

ソニー SONY イヤホン 重低音モデル MDR-XB75AP : カナル型 リモコン・マイク付き ブラック MDR-XB75AP B

ソニー SONY イヤホン 重低音モデル MDR-XB75AP :

カナル型 リモコン・マイク付き ブラック MDR-XB75AP B

そのあたりが良いかなと思っているけど

下は2000円くらいから上は数万円のものまであるが

その差がぼくにはあまり分からない。

そもそも値段と性能の差はそんなに大きいのだろうか。

1万円以上のものを聞いたことがないわけだが

SONYのウォークマンのイヤホンはかなりいい音だった。

あれはプレイヤーの性能も大きいのだろうかと。

 

僕が今使ってるスマホ+イヤホンで利用する場合

1万円以上のイヤホンで得られる効果は

15000円くらいのウォークマンと変わらないのなら

いっそのことウォークマンを買ったほうがいいような気もする。

ソニー SONY ウォークマン Sシリーズ 4GB NW-S313 : Bluetooth対応 最大52時間連続再生 イヤホン付属 2017年モデル ブルー NW-S313 L

ソニー SONY ウォークマン Sシリーズ 4GB NW-S313 :

Bluetooth対応 最大52時間連続再生 イヤホン付属

2017年モデル ブルー NW-S313 L

新しいウォークマンはやや酷評気味だけど

それは一部機能が削られたためで

そもそもそれほど音楽ライブラリの多くない自分には問題なし。

音質などは従来通りなのでむしろ安くなって

買いやすくなったわけだがこれが11000円ちょいで買えるなら

1万円そこそこのイヤホンを買うのを躊躇してしまう。

 

やはり1万円以上のイヤホンの性能を引き出すには

ポータブルアンプなどを利用する必要があるのか。

あるいはスマホでもそれ相応の音があるんだろうか。

慣れとかもあると思うんだけど感覚的なものだから分からない。

まあ今の800円くらいで買ったイヤホンが

チープな音しか出ないことはまあわかる。

最初はいいかなと思っていたんだk度

ヘッドホンとかと比べたら全然違うし

お店で聞いた音とあまりにも違ってて驚いた。

そうそういろいろ試すわけにはいかないし

さてどれを買おうかなあと。

 

僕がイヤホンで音楽を聞くのは

基本的にウォーキング時のみ。

家ではスピーカーで聞くことが多いし

夜だとヘッドホンを利用する。

ウォーキングにあったイヤホンというのも重要で

例えば耳掛けタイプとか防水タイプとかあって

そういうのも候補になるのだろう。

Bluetoothタイプはイヤホン部分が重くなってしまって

僕には受け入れられなかったので

ケーブルがあって問題ないから試していくか。

とりあえずSONYのXBシリーズあたり買ってみようかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

探していたあの曲

  • 2017.12.21 Thursday
  • 23:44

テレビ番組を見ていたりラジオを聞いたりして

流れてきた音楽が何の曲なのか気になることは多い。

最近のラジオ番組は放送した曲が検索できるので

その曲がなんなのか分かるけどテレビは分からない。

聞いたことがある曲、全く知らない曲などあるけど

曲名が分からないともやもやした気分が晴れないものだ。

 

こないだ会社のロビーで

テレビを見てて部下がニュースで流れてた曲が

気になったようで話をしていた。

飛行機関連のニュースだったと思うけど

そこで流れていた曲だ。

TBS系ドラマ 日曜劇場「GOOD LUCK!!」オリジナル・サウンドトラック

TBS系ドラマ 日曜劇場「GOOD LUCK!!」

オリジナル・サウンドトラック

20代の部下は知らなかったその曲はGOOD LUCKのテーマソング。

キムタクの主演ドラマとして人気だったこのドラマはもう15年前のドラマ。

さすがに若い世代は知らないんだなあと思いつつ

別のニュースで流れてた曲を僕は知らなかったが

どうやら2年前ほどに放送されたアニメの挿入歌だったらしい。

世代間ギャップってのを感じたけど

そうしたニュースやドキュメンタリーなどで流れる曲って

映画やドラマ、アニメなどのサントラに収録されている曲が多い。

その作品を知ってれば気づくんだけど知らなければさっぱり。

 

去年秋に放送されたNHKの番組もそうだった。

日本アルプスを大縦走するレースに密着したドキュメンタリー。

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]

限界に挑め! 天空の超人たち

~激走! 日本アルプス・2016~

トランスジャパンアルプスレース [DVD]

この番組のメインテーマとなっていた曲があった。

てっきり僕はこの番組のために作られたオリジナルだと思ってたのだが

どうやら違ったようだ。

激しく疾走感ある曲でこのレースにぴったりだと思ったその曲は

Mobile Suit Gundam : Iron-Blooded Orphans

Mobile Suit Gundam : Iron-Blooded Orphans

鉄血のオルフェンズというガンダム作品の曲だった。

僕はこのアニメを全く知らなかったのだが

この番組のツイートを検索してたらこの曲だという指摘があって

オリジナルじゃないんだということを知ったんだ。

こんな感じで偶然でも解決すればいいんだけど

解決しない場合は厄介なんだなあ。

 

僕自身過去にこの曲なんて言う曲なんだろうと思ったことは

10回や20回といったレベルではなく100回以上あると思う。

ただその多くは分からず疑問に思ったことすら忘れてしまった。

自宅にネット環境が出来たころその知りたい曲のうち

一番手がかりの多い曲について掲示板に質問したことがある。

ゆーみんの曲で"モリオカ"、"ロシア語みたい"といった

フレーズだけ覚えていたんだ。それですぐに判明。

「緑の町に舞い降りて」という曲だった。

これは数少ない幸運で今も分からない曲が多い。

とにかく頭の中では曲は覚えていてもそれを説明できないから

なかなか質問などをするのも難しかったりする。

特に歌詞がない場合はね。

 

ということで今も気になってる曲をいくつか書いてみる。

■PS2発表ニュースの曲

PS2が発表されたニュースの中で流れていた曲。

重厚な感じからファンファーレ調なオーケストラ曲だった。

すぐ見つかると思ったけど全くさっぱり分からず。

■ラジカセに入ってた曲

これは遠い昔だけどラジカセを買ったときに

入っていた店頭デモのテープの曲。

疾走感ある曲で洋楽。あとはどう説明すればいいのか。

歌詞はさっぱり分からん。

テープは持ってたけど行方不明になってしまったんだな。

テープがあればYouTubeにアップロードすればすぐ解決しそうだが。

・・・・・

とりあえずこの2つ。ほかにもあったけど

記憶から消えつつあり具体的なものが思い出せなかった。

サントラ系は結構聞きまくったんだけどなあ。

PS2発表の曲はすぐに見つかると思ったんだけど。

これを探してて見つけた曲もあったりする。

服部克久さんの音楽畑シリーズはテレビ番組で使われることが多い。

虹 Arc en Ciel

虹 Arc en Ciel

特に探していたわけではないがこの曲は服部克久さんの曲だということを

始めて知ったんだなあ。

あと卒業って曲も同じだ。

卒業

卒業

TBS系の年末報道番組で以前今年亡くなった人の紹介で

流れていたりした曲だ。

オリジナルは音楽畑5に入ってるピアノバージョンだ。

 

ニコニコ動画とかで

探していたあの曲などのタグで

聞いたことがあるけど曲名が分からない曲が

たくさん紹介されててどれも聞いたんだけど分からなかった。

全ての曲を聞くことは無理だからな。

まあこのまま分からないで終わるのか偶然見つけられるのか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

洋楽とダンスミュージック

  • 2017.12.12 Tuesday
  • 19:31

僕は昔は洋楽を全く聞かなかったし知らなかった。

正直言えばあまり興味もなかった。

友達とか洋楽好きな人がいて

時々CDを借りたりしてたけど

ヘビメタ系が好きな人が多くて

その魅力がいまいちわからなかった。

 

そんな洋楽だけどいつの頃か聞くようになった。

キッカケは2つある。

1つはいつだったかダンスマニアというCDがヒットしていた。

DANCEMANIA DELUX(1)

DANCEMANIA DELUX(1)

CDショップでその曲を聞いていい感じだなと購入して

よく聞いたりしていたんだ。

軽快なダンスミュージックはテンション上げるのに最適。

後にドライブミュージックなどでもよく聞いていた。

もう1つはZIP-FM。

ZIP MANIA

ZIP MANIA

いつだったかZIP-FMを聞くようになっていた。

特に学生時代はバイト帰りはいつもZIP-FMを聞いてて

この放送局はやたらダンスミュージックばかり流れてて

それでちょうどダンスマニアとか聞くようになってた時期でもあり

よく聞くようになった。

 

洋楽を聞くようになった頃だけど

何を聞いていただろうか。

覚えているのはSTEPSの5678かな。

Gold - Greatest Hits

Gold - Greatest Hits

やたらラジオで流れていて聞いた記憶がある。

CMやバラエティ番組でも流れたようだが

僕はあまりテレビを見てなかったので

その印象はあまりないな。

あとはドクターボンベイって人。

Rice & Curry

Rice & Curry

この人の曲もやたらZIP-FMで推していた記憶があり

SOSとかはよく聞いたなあ。

他にもラジオで流れてたダンスミュージックは

かなりの量を聞いて

僕の中では洋楽=ダンスミュージックといった感じもあった。

 

ただその一方では

正統派の洋楽を聞こうという動きも自分の中であって

売れ筋ランキングの上位のCDを買ったりした。

セリーヌディオンとかマライアキャリーとか

ビートルズとかエアロスミスとかU2とかジャミロクワイ等

この辺りはベストアルバムなどを中心に買った記憶がある。

一時期はダンスミュージックから離れてたこともあるけど

最近またダンスミュージックに戻りつつあり

昔のCDを聞いたりしている。

ZIP-FMは昔ほど聞いてないし

たまに聞く番組はあまりダンスミュージックが

流れてこないけど今はどうなんだろうなあ。

 

ウォーキングの時とかテンションあげて

疲れを忘れるためにもダンスミュージックあいそうだ。

CDは当時買ったのを結構持ってるから

そのデータを聞いて当時を懐かしみたい。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘッドホンと音楽

  • 2017.12.08 Friday
  • 20:24

最近はスピーカーで音楽を聞いたり

ウォーキングの時にイヤホンで音楽を聞くことが多かった。

先日かなり久しぶりにヘッドホンで音楽を聞いて

全然没頭感が違うことを思い出した。

使ってたのは決して高音質ではないヘッドホン。

JVC 密閉型ステレオヘッドホン RX700 室内用(テレビ・ゲーム向け) 3.5m+延長1.5mコード付き HP-RX700

JVC 密閉型ステレオヘッドホン RX700 室内用

(テレビ・ゲーム向け) 3.5m+延長1.5mコード付き HP-RX700

でも最初聞いたときはヘッドホンって

こんなに高音質だったのかと思ったものだ。

ただ慣れたら層でもないかと思うようになったけど。

 

僕は昔はヘッドホンで音楽を聞いてたため

音楽を聞くというのはヘッドホンを利用する感覚が強い。

そのため音楽聞くのにヘッドホンの利用を増やしたい。

以前はオーディオテクニカの6000円前後のを使っていた。

audio-technica プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M20x

audio-technica プロフェッショナルモニター

ヘッドホン ATH-M20x

今でいうとこの辺りのヘッドホンか。

全て密閉型のヘッドホンで5000円から6000円くらいだったと記憶してる。

この系統のヘッドホンは学生の頃から使っている気がするが

中高生の頃はもっとずっと安いのだったっけ。

今もこの系統のを買って使ってみようかと考えてみたりするけど

どうなんだろう。

 

ヘッドホンにいくら費やすかはピンからキリまであり

何とも言えないけど僕は1万円は高いと感じて

3000円だと安いと思う感じでだいたい5000円前後が多い。

1万円くらいまでは許容範囲だけど

2万円や3万円だとちょっと出せない。

家電店などでよく聞いたりするけど

普段聞いている音楽と違うので音質などはいまいち分からない。

だから結局買ってみないと分からないんだな。

以前1度聞いてよかったなと思ったのは

SONYの重低音対応のヘッドホンだった。

今調べてみたら

SONY EXTRA BASS 密閉型ヘッドホン ブラック MDR-XB950/B

SONY EXTRA BASS 密閉型ヘッドホン

ブラック MDR-XB950/B

多分この系統の製品だと思う。

EXTRABASSって重低音が強いモデルで

同じブランドのカナルイヤホンがあったけど

やっぱり密閉型ヘッドホンに限るなあと。

価格的にも7000円ほどで僕の射程範囲でもあるので

この辺りを買ってもいいかもしれない。

 

音楽プレイヤーとしては今使ってるMP3プレイヤーや

あるいはスマートフォンあたり使えばいいか。

iPod touchがもう全然使ってないのがあるから

それを音楽プレイヤーとして再利用するのもありかな。

1度音楽を入れて試してみたい。

バッテリーが劣化してどれだけ使えるかが気になるけど。

とりあえずもっと音楽を聞く環境を重視したい。

僕は音楽を聞くと物事に没頭できるので

例えば資格の勉強などにも有効かなと思っている。

さすがに語学の勉強は音楽聞きながら無理だけど

リスニングをヘッドホンで行うのはありかもね。

新しいヘッドホンを買おう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ノイズキャンセル

  • 2017.12.04 Monday
  • 20:39

以前土岐アウトレットのBOSEショップで

ノイズキャンセルヘッドホンを聞いたんだ。

初めてのノイズキャンセル体験だったけど

音が本当に聞こえなくなるのは凄かった。

Bose QuietComfort 35 wireless headphones ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン ブラック【国内正規品】

Bose QuietComfort 35 wireless headphones

ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン ブラック【国内正規品】

確かこのシリーズだったと思うけど価格が高いだけはあるなと。

 

ノイズキャンセルは周りの音を消して

音楽に没頭することが出来る。

ボリュームを無理にあげなくても

小さな音もしっかりと聞くことが出来ると。

あとは鉄道とかバスに乗っているときに

周りの音を消して音楽を聞いたりするのに最適なようだ。

飛行機などでもノイズキャンセルイヤホンなどは

よく使われている気がする。

ただ僕は車通勤なので

イヤホンやヘッドホンを使う機会はあまりないし

ウォーキング中などは周りの音をシャットアウトすることは

危険なのである程度聞こえるようにしてるので

ノイズキャンセルの出番はないなあ。

 

純粋に音楽を聞く際にはあればいいかな。

SONYのウォークマンなどは

ソニー SONY ウォークマン Sシリーズ NW-S14 : 8GB Bluetooth対応 イヤホン付属 2014年モデル ブルー NW-S14 L

ソニー SONY ウォークマン Sシリーズ NW-S14 : 8GB

Bluetooth対応 イヤホン付属 2014年モデル ブルー NW-S14 L

ノイズキャンセル機能が標準搭載している。

イヤホンやヘッドホンを買うんだったら

SONYのウォークマンを買うのがいいかなあ。

それ相応の音質のプレイヤーを買わないと

ノイズキャンセルをわざわざ導入するメリットないから。

 

音量を上げすぎると耳が悪くなると

昔よく言われたものだなあ。

ノイズキャンセルを使って音量落として聞くことは

耳にも優しいのかもしれないな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘッドホンへの回帰

  • 2017.10.13 Friday
  • 21:36

遠い昔の話だけど学生時代は

音楽やラジオを聞くときなどヘッドホンを利用していた。

テスト勉強をしたり深夜起きているときなどは

ヘッドホンをして集中力を高めていたものだ。

大人になりいつからかヘッドホンは使わなくなっていた。

 

最近ヘッドホンへの回帰を進めている。

ただなかなか進まない。

今持っているヘッドホンはAmazonのセールで買ったもの。

JVC 密閉型ステレオヘッドホン RX700 室内用(テレビ・ゲーム向け) 3.5m+延長1.5mコード付き HP-RX700

JVC 密閉型ステレオヘッドホン RX700 室内用

(テレビ・ゲーム向け) 3.5m+延長1.5mコード付き HP-RX700

寝る時布団に入ってポータブル音楽プレイヤーで

以前良く音楽を聞いていてそれで利用をしていた。

ただ最近はウォーキング時に音楽を聞くことが増えて

寝るときには音楽を聞かなくなり利用はあまりない。

 

昔はラジカセやミニコンポが中心だった。

それ故にヘッドホンの利用はごく当たり前だったわけだ。

今はラジカセもミニコンポもなくなり

音楽を聞くのはパソコンやスマホなどが中心になっている。

僕はスマホではあまり音楽は聞かないのでパソコンかな。

今はUSBスピーカーを利用しているけど

なかなかヘッドホンで音楽を聞こうとしてもそれは広がらない。

ゲームなどもスピーカーでプレイすることが多い。

そのため最近ヘッドセットの導入を検討している。

Logicool ロジクール G430 サラウンドゲーミングヘッドセット Dolby 7.1 Windows対応

Logicool ロジクール G430 サラウンドゲーミング

ヘッドセット Dolby 7.1 Windows対応

最近のヘッドセットはUSBでPCのサウンドデバイスに依存せず利用可能。

音質も良くてボイスチャットなども利用できる。

ただ音楽を聞くだけで利用しても良いしゲームで使っても良し。

Skypeとかは最近利用しないけどそういう利用もありだろう。

PCでヘッドホンを使うならヘッドセットは有力だ。

 

昔よく使ってたヘッドホンは

オーディオテクニカのヘッドホンだ。

audio-technica プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M20x

audio-technica プロフェッショナル

モニターヘッドホン ATH-M20x

今だとこの辺りのモデルになるのだろうか。

ボロボロになるまで使っていて何度か買い替えていた。

イヤーパッドを取り寄せ交換したこともあったなあ。

ヘッドホン端子の部分が劣化するので

はんだ付けしたりしたこともある。

今こうしたヘッドホンを買ったところで

昔のように音楽を聞くようになるか分からないけど

最近は昇進試験や資格試験の勉強などで

集中を要求されることが多くて

学生時代のように頑張ってみようと思っているわけで

昔同じような環境を求めるのは悪くはないかなと。

PCでこうしたヘッドホンを利用するなら

Creative Sound Blaster E1 ハイレゾ対応 USBオーディオインターフェース DAC ヘッドホンアンプ  ステレオミックス SB-E-1

Creative Sound Blaster E1 ハイレゾ対応

USBオーディオインターフェース DAC

ヘッドホンアンプ ステレオミックス SB-E-1

USB-DACを購入すれば手軽に利用できる。

そういえばこの製品持っていた気がするけど

どこへ行ったかなあ。探してみよう。

 

パソコンが音楽を聞いたりする中心になるのは間違いないので

USBヘッドセットかUSB-DAC+ヘッドホンのどちらかの環境を

整えていきたいものだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>


recommend

ThruNite® TN4A【CREE XP-L V6 LED搭載 / 単3アルカリ乾電池×4本使用】 明るさMAX1150ルーメン/4段階明るさ切替機能+Turboモード+Strobe (Cool White)
ThruNite® TN4A【CREE XP-L V6 LED搭載 / 単3アルカリ乾電池×4本使用】 明るさMAX1150ルーメン/4段階明るさ切替機能+Turboモード+Strobe (Cool White) (JUGEMレビュー »)

単3電池x4本駆動のLEDライト。リチウム充電池不要なので手軽に使えてライトマニアの入り口としてオススメ。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM