マーモットレインウェア コモドジャケット

  • 2019.10.11 Friday
  • 20:29

今はMIZUNOのベルグテックのレインウェアを使ってるが

今後はゴアテックスのレインウェアへと切り替えていきたい。

ただモンベルとかノースフェイスのゴアテックスレインウェアは高い。

何かいいものはないかなとAmazonを見ていたら見つけたのが

Marmotのレインウェアだ。

[マーモット] レインウェアー コモドジャケット メンズ MBL 日本 L (日本サイズL相当)

[マーモット] レインウェアー コモドジャケット

メンズ MBL 日本 L (日本サイズL相当)

この手のブランド品はあまり値下げされないが

27%OFFの上でさらに15%OFFクーポン。

それ故に税込み16000円ほどで購入できる。

ゴアテックスのレインジャケットで

マーモットの製品として考えるとかなり割安で良い感じだ。

 

見た目がとても素敵で

レインウェアっぽくなく

普通の登山用ジャケットとして使えそうなのがいい。

ゴアテックスでもかなりの軽量モデルになるようで

普段雨の中であまり登山しない場合などは

ザックに収納しておくことになるので軽いのは魅力。

雨が降っていなくてもフリース1枚あれば

寒い時期の登山でもウインドブレーカーとして使えそう。

とにかく見た目がかっこいいのがいいね。

あとMarmotというメーカー自体が

登山の玄人っぽさを感じさせていいかなと。

 

パンツも売られていてこちらも15%OFFクーポンがあるが

ジャケットほど基本が値下げされていないのでそこそこの価格。

[マーモット] レインパンツ コモドパンツ メンズ ブラック 日本 L (日本サイズL相当)

[マーモット] レインパンツ コモドパンツ

メンズ ブラック 日本 L (日本サイズL相当)

でもMarmotほどのゴアテックスレインウェア上下だと

普通に買えば35000円から4万円近くするけど

これなら上下で28000円くらいで買えると思うのでありだろう。

15%OFFクーポンは11月初めらしいが

結構売れているようだ色によって在庫切れしてたりするようだ。

 

・・・と書いてたらなんと値上がりしてしまっていた。

Amazonはこれがあるから怖い。

ただ一応僕が見た時は18900円くらいで15%OFFだと

16000円くらいで買うことが出来た。

在庫が安定すればまた下がると思うので

価格をこまめにチェックしておきたい。

別の色だと・・これが20%OFFクーポンが使えるなあ。

[マーモット] レインウェアー コモドジャケット メンズ LM 日本 L (日本サイズL相当)

[マーモット] レインウェアー コモドジャケット

メンズ LM 日本 L (日本サイズL相当)

派手な色だとちょっといかにもレインウェア感が

出てしまうけど下との組み合わせ次第ではありかな。

・・と思ったら価格がもとに戻っていた。コロコロ変わるな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

中型ザック

  • 2019.10.06 Sunday
  • 19:32

土曜日に乗鞍へ登山と紅葉狩りに行ったんだけど

その時に持っていったのはコールマンのリュックウォーカー33

容量はそこそこ入るけど縦が短いバックパック。

しかし周りを見ると30-50Lクラスの登山用ザックを使ってる人が多かった。

特に40L前後のが多かった気がする。

こうした中型ザックだけどパンパンにつめている人は少なく

かなりゆるい感じで中身が詰まっていない感じだった。

朝だからジャケットなどを来ており

歩いて暑くなったら収納するのでそうしたスペースもあるんだろうが

僕が持っていったザックは荷物詰め込みまくりで

パンパンになっていたのと対象的だったなと。

 

やはり登山では中型ザックが必要だと

あらためて感じた。

普段の低山登山では必要ないけど

北アルプス登山では日帰りでも必要になる。

[カリマー] 中型トレッキングザック ridge40 Medium Black (ブラック)

[カリマー] 中型トレッキングザック

ridge40 Medium Black (ブラック)

以前から気になっているカリマーのridge40。

これを持っている人も多かったな。

あとミレーのサースフェーもいい感じ。

[ミレー] リュック サース フェー 40+5(SAAS FEE) DEEP RED-M

[ミレー] リュック サース フェー

40+5(SAAS FEE) DEEP RED-M

ミレーも多く見たなあ。

あとはドイターとかノースフェースとかモンベルとか

登山系のブランドのザックを持ってる人ばかりだった。

乗鞍岳は初級者の3000m峰として知られているけど

持っている装備から見ると決して初心者ではなく

今回は紅葉という目的もありそれなりに登山してる人が

来ている感じだった。

ただイオンモールにお買い物に来たの?っていうような

超ラフな格好で来てる人も稀にいたけど。

 

ということで次に買うのは登山ザック。

あと岩場などでもがっちり歩ける登山靴。

この2つの購入を優先して考えていきたいと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウォーキングの装備

  • 2019.10.04 Friday
  • 21:38

ウォーキングを毎日続けているけど

その時に利用するかばんや装備などは

最近はすっかり固定されている。

そんなウォーキングの装備について書いてみたい。

まずはかばん。

最初の頃はいろいろ試行錯誤していたけど

ワンショルダーバッグに落ち着いた。

今のは3つ目。以前のはカジュアルだったけど

今のはスポーツタイプなので背中などクッション性がよく

とても使いやすい。

(コロンビア) Columbia プライスストリームワンショルダー ワンサイズ Black

(コロンビア) Columbia

プライスストリームワンショルダー ワンサイズ Black

結構大きくいろいろ入るのもいいね。

ウォーキングだけでなく春や秋のウォーキングイベントでも

使えるんじゃないだろうか。

 

さらにこのワンショルダーには

肩ベルトの部分にスマートフォンホルダーをつけている。

[グレゴリー] ポーチ 公式 パデッドケースM 現行モデル ブラック

[グレゴリー] ポーチ 公式 パデッドケースM 現行モデル ブラック

スマートフォンは欠かせないけど

どこに入れるかは問題だった。

昔はシャツの胸ポケットに入れていたけど

夏などはTシャツ1枚なので胸ポケットがない。

そこでかばんにスマホを入れてたこともあったけど

何かと不便ですぐ取り出せるようにしたいと思っていた。

それで肩ベルトに取り付け。

これが便利でかなり重宝している。

登山用のザックにも同じようなのを取り付けている。

いろんなタイプがあるけどファスナータイプのほうがすぐ取り出せて便利。

ということであとは中身について書いてみたい。

 

■ステンレスマグ

象印マホービン(ZOJIRUSHI) 水筒 直飲み 【ワンタッチオープン】 ステンレスマグ 480ml シルキーブラック SM-SD48-BC

象印マホービン(ZOJIRUSHI) 水筒 直飲み

【ワンタッチオープン】 ステンレスマグ

480ml シルキーブラック SM-SD48-BC

ウォーキングでは水分補給が欠かせない。

特に夏は大量の飲み物を必要としているし

冷たいのものを欲している。

大きめのステンレスマグを入れている。

600mlのも入るけどかなりきつきつなので

真夏以外は480mlくらいのがちょうどいい感じだ。

あとこれに別途ペットボトル500mlのを1本入れていく。

ステンレスマグは氷をたくさん入れておいて

ペットボトルから補給することで冷たいのを飲めるようにしている。

1Lのペットボトルもぎりぎり入るので真夏は

凍らせた1Lのペットボトルを持っていったこともある。

まあ7月8月だけで9月からは必要ないけど。

 

■折りたたみ傘

折りたたみ傘を1本入れている。

雨が降ってきた時のためだけど

わりと突然の雨になることもある。

まあ小ぶりなら傘など使わないけど

本降りになったら傘を取り出すことになる。

傘はIKEAで買った安くてコンパクトなのを入れている。

入れっぱなしにしてると劣化していくので

あまり高い傘を入れておくのはもったいない。

 

■LEDライト

これも安物のLEDライトを1本入れている。

昔Amazonで買ったUltrafireの18650仕様のLEDライトだっけ。

そこそこ明るいが特別良いわけでもなく安いライトで

こういうザックの中に入れて放置しておくのにいい感じ。

 

■小銭

小銭入れで利用している。

これは自販機用。

自販機でスマホ決済など使えない。

基本的にウォーキングではお財布は持ち歩かないけど

自販機で何かしら買えるようにと小銭だけは持ち歩いている。

特に夏場などは暑くて持っていった飲み物では足りなくなった時

自販機を利用しているため。100円5枚と10円5枚とかそんな感じ。

 

■スマートフォン

スマートフォンは基本2台持っていく。

メインのスマホは袋に入れてかばんの中に入れる。

袋は保護と防水と2つの役割がある。

防水スマホだけど極力濡れたり傷ついたりしないようにという点。

もう1つは前述の肩ベルトのスマホホルダーに入れている。

最近はドラクエウォークをプレイしてるので

そのスマホを肩ベルトに入れている感じだろうか。

もちろん2台ともスマホ決済は利用可能。

 

■Apple watch

Apple Watch Series 4(GPSモデル)- 44mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド

Apple Watch Series 4(GPSモデル)

- 44mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド

僕が持っているのはApple watchのSeries2。

GPSを利用して歩いた経路や時間、距離、ペースなどを記録している。

ウォーキングをするためのモチベーションとして欠かせない。

これまで長く続けてこられたものApple watchのおかげで

最も重要とも言える。まあ新しいのに切り替えたいなと思っているけどね。

セルラーモデルがあれば最悪これだけでもあればなんとかなる。

モバイルSuicaも入っているのでコンビニなどでの買い物もできるからね。

 

・・・って感じかな。

他にも着替えを持っていく場合もある。

袋に入れたシャツを入れておく。

あと超コンパクトなウインドブレーカーを入れることも。

これからの時期など寒さが出てきたら役立っていくかなと。

あと首にはタオル。これも欠かせないかな。

こんなところだろうか。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

中日ドラゴンズの2019年シーズン終了

  • 2019.10.01 Tuesday
  • 20:32

昨日の甲子園の試合で2019年のシーズンの全試合が終了した。

中日ドラゴンズは

68勝73敗2分の借金5で順位は5位だった。

与田監督の1年目だったけど去年までと変わらず。

ただ去年よりは良かったと思う。

最後の方では3位も行けるのではという期待もあったが

1年を通してみれば5位というのは妥当な順位であり

去年よりは上位に近い5位だったのかなとも思える。

絶望的ではない分オフシーズンには期待が持てそうだけど

課題も多くてなかなか厳しそうだ。

 

あと今日10月1日に戦力外通告の第1弾が発表された。

5選手が契約解除となってしまったようだ。

特に驚いたのは亀澤選手。

今年は一軍での活躍こそなかったものの

一軍で控えだけど名を連ねていたので

いきなり契約解除ではなく来年様子を見てとかだと思っていた。

あとの選手はまあ覚悟はしていたんじゃなかろうか。

おそらくドラフトや契約更改次第では契約解除がさらに出るんじゃないかと。

選手は一軍で活躍してなんぼなので厳しい世界だなと思う。

 

さて今シーズン一番良かったこと。

それは若手投手が出てきたこと。

序盤怪我で出遅れてたけど

梅津が先発で安定した成績を残して

藤嶋が中継で獅子奮迅の活躍。

他にも清水、山本などが活躍した。

そういえば清水どこ行ったんだ・・。

ともかく若手投手陣が出てきたことは希望であり

今後の大いに期待をもたせてくれたもの。

これでドラフトで奥川とか取ったら最高なんだけど。

 

一方で良くなかったことは

若手野手が出てこなかったこと。

従来のレギュラー以外で活躍したのは阿部くらい。

内外野含めてレギュラー陣が安定しているというか

若手の気配がなくて残念だった。

根尾も1年目はまだまだと思っていたけど本当にまだまだだ。

立浪が1年目から活躍したのは今思えばすごかったんだなと。

ほんと野手陣はなんとかしていかないといかないと思うし

そこが今後のドラゴンズにとって重要ではないかと。

だから二軍の小笠原監督と森野コーチを契約解除したのは

その辺りの意識が働いてるのかもしれないな。

 

ナゴヤドームの観客動員に関しては

昨年よりは増えたとはいえ決して多くはない。

特に前半は少なかったなあ。

巨人や阪神は安定的に多くて

広島は数年前から大入り。ここに来て横浜が集客が激増で

中日は安定的に良くない状況が続いていると言える。

順位の問題もあるけどアクセスや料金などもあるかと。

もっと柔軟な料金体系を導入して安くしてでも

90%以上は埋めるくらいのつもりでやってもらいたいところ。

イベント関係はよくやっていると思う。

ただイベントで増やせる限界は来ていると思う。

ナゴヤドームは地下鉄沿線からアクセスしやすいが

三河や尾張・岐阜からはアクセスしづらいから

ナゴヤ球場時代はよく来てた人には微妙なんだな。

とはいえいまさら移転など無理なのでうまく改善して

それでも行きたくなるような魅力を作っていかないと。

グランパスとか参考にしてみたらどうだろうね。

 

今後だけど注目はやはりドラフト。

ドラゴンズの1位指名は誰になるだろうか。

奥川は田中将大のような雰囲気があり高卒でも即戦力で活躍しそう。

だからほしいねえ。

石川は右の大砲として将来の主砲になりうると思う。

今いる石川もその素質はあると思うけど。

あれも欲しいこれも欲しいと思ってしまう。

甲子園見た中で僕が一番いいなと思ったのは明石商の中森。

あれは活躍できると思ったけどまだ2年なのね。来年欲しい。

 

今後の予定だけど

10月5〜7日:クライマックスシリーズ1st

10月9〜14日:クライマックスシリーズFINAL

10月17日:ドラフト会議

10月19〜27日:日本シリーズ

こんな感じでCS FINALと日シリの間にドラフト会議が入る。

ドラゴンズは10月末から11月中旬にかけて秋季キャンプ。

11月中旬にファン感謝デー。

11月に入ると契約更改も始まる。

これらについてはドラフト会議が終わったあとで

またブログ記事として書いていくことにしよう。

 

オフシーズンになり寂しいけど

勝ち負けに一喜一憂せずのんびり出来るのはいいね。

来年2月にはまた沖縄キャンプを見に行く予定だし

期待の持てるオフでありたい。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

自転車保険

  • 2019.09.28 Saturday
  • 21:54

2年前から契約してた保険が先日切れた。

自転車保険もそれに含まれていたため

別途自転車保険に入ることはなかったけど

今後は何かしらの自転車保険に入る必要がある。

自動車保険の満期が12月だがその際に

自動車保険の付帯保険として自転車保険に入ることも検討してるが

さてどうしようかな。

 

自転車保険は昨今注目されている。

特に自転車側が加害者になったケースで

多額の損害賠償が起きているためだ。

保険に入っていないととても支払いきれなくて大変なことに。

最近は義務化する自治体が増えていて名古屋市は既に義務化を実施。

東京都も義務化がきまって来年4月施行を目指してるらしい。

僕が住む自治体にはそうした条例はないけど

自転車に乗るなら当然必要だろう。

 

現時点でのプランは年内まで別の保険でつないで

12月に自動車保険の付帯保険を利用するパターン。

ただ去年確認したけど意外と安くなかった気がする。

繋ぐなら楽天の自転車保険を検討している。

月額170円から利用出来るので検討してるが

年だと1960円なのでそっちのほうが多少お得だ。

2000円くらいなら別に入っても問題ないかなと思う。

ちなみに自転車保険だけど

日常的なことで損害を与えて賠償請求されたケースも対象となるようだ。

細かいところは規約などによるんだけど

 

あと節約プランで他にも

標準プラン、充実プランというものがある。

標準プランと充実プランは

賠償請求に関する条件は変わらないけど

自分が怪我をした時などに支払われるものが変わる。

節約コースだと入院時は支払われるけど通院時は支払われない。

充実コースだと自分が怪我とかした時の

支払金額が増えるという感じだ。

だから自転車に乗っていて誰かを跳ねてしまったなどは

節約コースでもしっかりサポートされると。

 

ということで自転車保険にはしっかり入りたい。

1年の節約のにしようかな。

ちなみに家族プランなどもあるので

家族一緒に入るならそっちのほうがお得かと。

それとヘルメット。

OGK KABUTO(オージーケーカブト) ヘルメット REZZA マットブラック XL/XXL (頭囲 60cm~64cm)

OGK KABUTO(オージーケーカブト) ヘルメット

REZZA マットブラック XL/XXL (頭囲 60cm~64cm)

いくら保険に入っても自分が死んでしまっては意味がない。

僕は今年購入しているのでヘルメットをかぶって

安全に気をつけてサイクリングをしたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

電車ウォーキングとボディペーパー

  • 2019.09.19 Thursday
  • 19:48

今週末か来週に名鉄ハイキングに参加して

半田の彼岸花を見に行こうかと思っている。

普通のコースだと6キロ程度と物足りないので

もう少し行動範囲を広げて歩く予定だけど

問題は汗だ。

 

これまでのウォーキングや登山などは

自宅ベースだったりあるいは車を利用したりして

しっかり汗を落とせる環境があったんだけど

電車+ウォーキングや電車+登山になると

汗対策を本格的に考える必要がある。

身体を拭くためのタオル、そして着替えなど。

着替えもどれくらい必要なのかわからない。

車と違って全て自分で持っていく必要があるので

あまりたくさん持っていくことは出来ない。

だからこそ真夏は避けていたんだけどそろそろ大丈夫かなと。

 

そんな電車+ウォーキングでは

汗拭きシートを利用する予定だ。

エリエール 汗拭きシート 顔・ボディ ドデカシート for MEN スーパークールタイプ 徳用 30枚(顔面すっぽり 30cm×30cm) 爽やかなシトラスの香り

エリエール 汗拭きシート 顔・ボディ ドデカシート for MEN

スーパークールタイプ 徳用 30枚

(顔面すっぽり 30cm×30cm) 爽やかなシトラスの香り

使い捨てタイプのボディシートと呼ばれるもの。

普通の顔拭きタイプよりも大きくて身体を拭くのに最適。

メントール系の成分も入っており制汗効果があるので

汗を抑えることが出きる。

ウォーキングを終えたらこれで身体を拭いて着替えて

それで電車に乗れば臭いなど気にならないかなと思う。

 

これは登山でも有効だし

例えばテント泊などでお風呂に入れなくても使える。

テント泊ならもう少し大きなタイプもあるのでそれもありかな。

アクティ からだふきタオル 超大判・超厚手 40×30cm 30枚 (片手でらくらく取出し口ストッパー)

アクティ からだふきタオル 超大判・超厚手

40×30cm 30枚 (片手でらくらく取出し口ストッパー)

沢でタオルを濡らして身体を拭くってことが可能ならいいけど

水が少ない上のほうでは貴重なのでこうした濡れたボディペーパーの利用が良さそう。

これを購入しているのでこの秋に色々使って

30枚入りらしいけど使い切れるくらいいろんな山へ行きたいと思う。

 

9月だからまだ残暑が厳しくて

汗は相当出ると思うんだよね。

速乾性のシャツを着るのはもちろんだけど

乾いたとしても臭いがかなり気になって

電車などで臭いを撒き散らすわけにはいけないので

しっかりとセルフケアをして迷惑をかけないようにしたい。

自分では気づかなくても周りは気にするからね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

秋のサイクリングと彼岸花

  • 2019.09.14 Saturday
  • 23:47

既にあちこちで彼岸花が咲き始めている。

ただ見頃は来週末くらいじゃないかなと思う。

だいたい毎年秋のお彼岸である秋分の日前後が見頃だから。

そろそろウォーキングや自転車などで彼岸花を見に行きたい。

今年はどこへ行こうか。

 

■逢妻女川

僕が彼岸花を見に行くキッカケになったスポット。

ここは自転車で行くことが多いけど

ウォーキングでいくこともある。往復すると結構距離あるけど

今ならそんなに問題でもないかなと思う。

秋の撮影で70-200mm f2.8を持ち出す最初の撮影なので

TAMRON 大口径望遠ズームレンズ SP 70-200mm F2.8 Di VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 A009E

TAMRON 大口径望遠ズームレンズ SP 70-200mm F2.8

Di VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 A009E

かなり荷物は増えるので車で行くこともあるかもね。

去年は17日頃から咲き始めて22日頃には下記の通り。

近くの公園が臨時駐車場にもなるので

車でのアクセスもまあまあ良いけど

混雑することもあるので気をつけたい。

後述する矢勝川などに比べるとそんなに広くはないが密度が凄い。

 

■矢勝川

前回行ったのはいつだったのかなと調べてみたら

なんと2013年だった。6年も行っていなかったとは・・・。

ここは愛知県一の彼岸花の名所として知られている。

とにかく広くて数キロに渡って咲き乱れる。

駐車場は離れた運動公園にありシャトルバスでアクセスした記憶が。

今年は自転車で行こうかなと思うけどさすがに半田市は遠い。

衣浦大橋を渡す必要があるので行けるかどうか。

まあ距離的には問題ないと思うからその気になれば大丈夫と思う。

でも帰りが大変そうだな。

一番無難なのは鉄道アクセス。

名鉄ハイキングなどが行われたタイミングで行くのがいいかも。

https://www.meitetsu.co.jp/recommend/hiking/railroad/standing/19au_0923.html

23日から27日にかけて行われるようだ。

 

■稗田川

去年初めて行った高浜市の稗田川の彼岸花。

彼岸花といえば赤だけどここの彼岸花はカラフルだった。

黄色の彼岸花が咲いていて写真にはないけど

白いのもあったような気がする。

ただ逢妻女川や矢勝川に比べると規模はずっと小さく

地元の人以外はあまり来ない感じだった。

うちから矢勝川行く時に高浜市通るからついでにいけないものか検討中。

 

■津屋川

岐阜県海津市の津屋川も彼岸花で有名らしい。

海津市といえば木曽三川公園センターしか知らないが

津屋川の彼岸花は養老鉄道沿いの元南濃町エリア。

養老公園のほうが近いので結構遠い。

もし行くなら余り行く機会のない養老山地の山に登山したいところだな。

まあ行ける可能性はあまり高くないけど検討しておこう。

 

■その他

埼玉県だったか日本最大級の彼岸花の群生地があるらしい。

巾着田という場所だ。

http://www.kinchakuda.com/

いつか行ってみたいけど

さすがに関東までは厳しいなあ。

埼玉って言っても秩父の方でかなり山奥のようだ。

 

ということでとりあえず自転車で

いくつか見て回りたいと思う。

去年もそうだったけど結局天気次第なんだな。

いい天気が続けば何度か行けるんだけど。

 

Lixada 半袖 サイクルジャージ 上下セット 男性用 高弾性 吸汗速乾 通気がいい スポーツウェア ストラップ アウトドアー

Lixada 半袖 サイクルジャージ 上下セット 男性用 高弾性 吸汗速乾

通気がいい スポーツウェア ストラップ アウトドアー

このエントリーをはてなブックマークに追加

足つぼマッサージ

  • 2019.09.13 Friday
  • 21:39

10年以上前だったか

鹿児島へ旅行へ行った時に指宿白水館に宿泊した。

グレードが高めの旅館なんだけど

そこで初めて足つぼマッサージというものを受けた。

1人3000円か4000円くらいしたと思うけど

風呂上がりに受けたがとても気持ち良かった。

旅行などの際には普段より多く歩いたりして足への負荷が大きい。

足つぼマッサージなどは本当に至福のときだったな・・と。

 

あれから時は経ってそれ以後1度も足つぼマッサージを受けてない。

今は僕はウォーキングをしてるんだけど

足をかなり酷使しており疲れが溜まった時などは

足つぼマッサージをしてもらいたいなと思うことはあるが

価格は安くないゆえにそうそう難しい。

旅行の時などは財布の紐が緩んだりして利用することはあるかもしれないが。

出来れば普段自宅で利用できればと思うのだが

足つぼマッサージのようなマッサージが受けられる機器ってのは

これがなかなかない。

足裏を強く押すのは1つ間違えれば怪我につながるので

機器でそうしたコントロールが出来る製品はないため

足つぼ機能はあっても非常に弱々しかったりするものが多い。

 

今までいろいろ試したけど

安くて一番良いのはマッサージ機ではなく

足つぼマットとか言われる製品だ。

アズマ商事の 足ツボマッサージ

アズマ商事の 足ツボマッサージ

これは自重でツボを押すもので自分でコントロールできる。

確かに気持ちは良いんだけど

マッサージされている感覚には程遠い。

でも結局これが足つぼを一番的確に押している感じだ。

マッサージ機で一番良かったのは

今はもう売られていないけどアルインコのこの製品。

アルインコ【フットマッサージャー】モミっくすプチリラ (ブルー) MCR4312BU

アルインコ【フットマッサージャー】

モミっくすプチリラ (ブルー) MCR4312BU

これも自重をかけることで足つぼをかなり強く押した感覚があり

かなり痛気持ちよさを味わうことが出来た。

当時の販売価格は3000円ほどと比較的安いわりによく出来た製品だった。

 

足裏のツボのマッサージだと

強く押すのは自重をかける必要がある。

マッサージ機は回転ローラーか加圧の2種類しかない。

足裏の場合は加圧だと足ツボには届かず足の指が圧迫され痛いだけ。

だから回転ローラーによるんだけどこれも足をおいただけだと弱いので

自重をかけないといけない。

フットマッサージャーやマッサージ機などでも

足裏がローラーのものなら自重をかければ足つぼ効果は得られるが

普通に使うだけなら足つぼマッサージ効果はあまりないかなと思う。

 

結局だから足つぼマッサージは

人の手に頼ることが多いんだろうなあ。

自分の手でやればいいんだけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウォーキングシューズ

  • 2019.09.08 Sunday
  • 19:41

2018年1月からダイエットのために

ウォーキングを行っている。

月300キロから400キロくらい歩いてるけど

それだけ歩くと靴の消耗が凄まじく激しい。

特にダイエット初期は体重が重かったことや

歩き方が良くなかったためか半端ないペースで靴がすり減って

それこそ1ヶ月に1足ペースに買い替えていた。

ダイエットでコンビニへ行かなくなり

お菓子やお酒のコストは激減したけど

代わりにスポーツドリンクや靴にお金がかかって大変だった。

 

それは今も変わらないけど今は靴の持ちは良くなった。

1つは体重が減ったことで靴の負担が減ったこと。

もう1つは歩き方が変わって靴裏を擦り減らしにくい歩き方になった。

とはいえやはり靴の消耗はあり2ヶ月から3ヶ月に1回の頻度では

買い替えは必要になっている。

靴によってすり減り方などは異なるからどれがいいかは微妙。

安い靴だと靴ずれなどが起きて痛くなることもあり

まあ今買う靴はたいてい決まりつつある。

ちなみに僕がベストなのはダンロップのコンフォートウォーカー。

[ダンロップ] はっ水防滑ウォーキングシューズ コンフォートウォーカーCF008 メンズ ブラック 26 cm 4E

[ダンロップ] はっ水防滑ウォーキングシューズ

コンフォートウォーカーCF008 メンズ ブラック 26 cm 4E

これが良いけど毎月これを買ってたら大変なので

もう少し安い靴を最近は履いたりしている。

もちろんもこれも買っていてロングウォーキングだったりする時に

持ち出して利用したりするなど状況によって履き替えていると。

 

実はウォーキングシューズは低山登山でも利用している。

岩山だと靴裏が厚い登山靴やトレッキングシューズが必要だが

僕が普段登る低山の場合は林道だったり土だったり砂だったり

岩の部分は少しはあるけどあまり多くはないので

ウォーキングシューズのほうが歩きやすい。

登山靴だと疲れてしまうんだな。

[スポルディング] ウォーキングシューズ 防水 幅広 メンズ 4E レディース 3E (現行モデル) OIN 3590 3600 ネイビー 26 cm

[スポルディング] ウォーキングシューズ 防水 幅広 メンズ 4E

レディース 3E (現行モデル) OIN 3590 3600 ネイビー 26 cm

一応今の軽登山靴として利用してるのはこの靴。

ウォーキングシューズとしてもよく出来ていて

快適に歩くことが出きる。

防水なので濡れても大丈夫。

ハイスペースの登山をするならこうした靴が良いけど

北アルプスなどだとザレ場などが多くてこうした靴だと

足裏が痛くなったりする可能性があるので登山靴が必要かなと。

 

ともかくウォーキングを続けていく上で靴は欠かせない。

安くて良い靴を求めてよくショッピングセンターの靴売り場へ行く。

以前1980円の靴を試着してよかったので買ったけど

実際ウォーキングで使ってみたら靴全体が固くて

歩いてたら足が痛くなってしまって結局捨ててしまった。

安すぎるのは良くないようだけど安くていい感じのがあればいいのだが。

このエントリーをはてなブックマークに追加

折りたたみ自転車の活用

  • 2019.09.03 Tuesday
  • 21:40

10年以上前だったか車生活だと太るので

自転車に乗ろうと折り畳み自転車を購入した。

まあその時点で著しい運動不足で太っていたけど

なんとかしたいとは思っていた。

購入したのはDAHONのボードウォーク。

ダホン(DAHON) Boardwalk D7 7段変速 折りたたみ自転車 19BDWKBO00 ボルドー

ダホン(DAHON) Boardwalk D7 7段変速

折りたたみ自転車 19BDWKBO00 ボルドー

クロモリフレームで頑丈なDAHONの当時の基幹モデル。

1ドル80円くらいの頃だったので今よりは安かった気がする。

ただあまり乗ることがなかった。

犬の散歩くらいしか歩くこともない生活だったし

太っているがゆえに自転車は辛いものがあり

年に1回か2回乗ればいいほうという感じだったっけ。

 

その後ウォーキングを始める前くらいに

安価なクロスバイクを購入。

ようやく自転車に乗るようになったけど折りたたみ自転車ではなく

新しく買ったクロスバイクでそれ故にずっと物置で放置状態だった。

たまにチェックする程度。

いい自転車なのでなんとか利用したいと

ここ最近になり利用を模索しているけど

クロスバイクでは往復70キロ以上のサイクリングをしたりして

さらに活用が増えている一方で折りたたみ自転車は

全く利用することがない状態で秋に向けてどう使うか検討中。

 

使ってない状態が続いているので1度メンテというか

パーツ交換を含めたアップグレードを検討している。

タイヤやチューブ、ブレーキゴムなどの交換と各種パーツの調整など。

パナレーサー チューブ [H/E 20x1.50~1.75]

パナレーサー チューブ [H/E 20x1.50~1.75]

1万円くらいならコストをかけてもいいと思ってるけど

実際いくらかかるんだろうな。

出来れば自転車ショップで行いTSマークをつけてもらいたいところ。

今度相談にいってみようかな。ただそこで買ったものじゃないと駄目なのか。

DAHONのボードウォークはたしかネットショップで買ったので

そういう点では不便だったのかなと今は思う。

まあコンパクトに収納できるのは便利だけど。

 

折りたたみ自転車としてのメリットは

車などに積み込んで持ち運びやすいことや

輪行袋に入れれば電車やバスにだって乗れること。

DAHON(ダホン) ダホン キャリー バッグ スリップ バッグ 20

DAHON(ダホン) ダホン キャリー バッグ スリップ バッグ 20" 5-2017823375

今はJRは手荷物料金なしで乗れるのかな。

それを生かして何かを考えているけど。

輪行袋はDAHON純正じゃないけど持っているんだ。

それも生かさないとなあ。

手頃なところは地元のコミュニティバスに乗ってとういことかな。

近距離だったら別に乗らなくても自転車でそのまま行けばいいんだけど。

 

とにかく1度メンテナンスというか整備をしてもらったほうがいいか。

いい自転車なので長く乗っていきたいものだからね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>


recommend

【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3
【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3 (JUGEMレビュー »)

DJIのスマホ3軸ジンバルの新モデル。折りたたんでコンパクトに収納できるようになった。さらに13500円と値下げ。

recommend

[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当)
[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当) (JUGEMレビュー »)

MIZUNOの防水透湿性素材を利用したレインウェア。ゴアテックスに匹敵する性能を持ちそれでいて半額で買える。僕の今の主力雨具。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)
【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ) (JUGEMレビュー »)

2018年12月発売の最新ジンバル搭載動画カメラ。4k60pに対応し116gのコンパクト軽量な製品で旅カメラに最適。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM