筋肉痛

  • 2020.01.24 Friday
  • 22:37

一昨日登山で足を酷使したためか

昨日は激しい筋肉痛だった。

痛かったのは太ももの前側。

下りで膝やふくらはぎに多少ダメージが来てたので

その後の登り返しの際に太ももの筋肉を使う感覚で歩いていた。

そうするとかなり楽に歩けたんだけどそれを続けていたら

今後は太ももがプルプルしてきた。普段使わない筋肉だったためか無理がたたったのか。

降りてくる時は温存した膝やふくらはぎを使ったから問題なかったけど

その後思った以上に太ももへのダメージがあったと。

その日も疲れた程度だったけど翌日に一気に筋肉痛がやってきて大変だった。

特に階段を降りる時が地獄だった。

 

筋肉痛に対しては鎮痛や消炎作用のある塗り薬などを使う。

あとは湿布なども効果があるようだ。

[Amazon限定ブランド]【第2類医薬品】PHARMA CHOICE 外用・鎮痛消炎剤 メタシンパスL 100mL ※セルフメディケーション税制対象商品

[Amazon限定ブランド]【第2類医薬品】PHARMA CHOICE 外用・鎮痛消炎剤

メタシンパスL 100mL ※セルフメディケーション税制対象商品

基本的には安静にして休ませる事が必要で

筋肉がズタズタにダメージを受けているので

それを修復してやる必要があると。

修復すれば筋肉がついて前より強くなることが出来る。

そのためにも筋肉の材料となるタンパク質などを摂取するべきかと。

 

あと摂取すると言えばBCAA。

必須アミノ酸で筋肉の修復を手助けしてくれるもの。

アミノバイタル クエン酸チャージウォーター20本入箱

アミノバイタル クエン酸チャージウォーター20本入箱

非常に効果的でウォーキングなどの際に

BCAAを含むドリンクを飲むことで

翌日への疲れなどは大きく違う。

むしろ疲れが残らないので休むタイミングが取りづらく

身体に無理をかけてしまっている気もするが・・。

一昨年は17キロほど歩いたけど

これくらい歩く時にはBCAAの有無がとても大きい。

ただ今回は疲れは残らなかったけど

太ももへのダメージが想像以上だったようで

筋肉痛という形では残ってしまった。

しっかり食べてしっかり寝て回復しつつある。

 

ストレッチなども有効だと思うけど

まあ鍛えていくしかないなああ。

筋肉痛は繰り返せば筋肉がついて痛くなくなる。

それまであまり使わなかったのが問題なわけで

しっかり鍛えていかないとな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポーツチームの練習観戦

  • 2020.01.22 Wednesday
  • 20:34

2月に沖縄へ行くのは

ドラゴンズのプロ野球キャンプを見に行くため。

プロ野球12球団春季キャンプの歩き方2019 (GEIBUN MOOKS)

プロ野球12球団春季キャンプの歩き方2019 (GEIBUN MOOKS)

練習を見に行くのは楽しみで

期待の若手が育ってくれるかなとか

ベテランが復活するかなとか元選手のコーチ頑張ってるなとか

いろんな面を見ることが出来て楽しかったりする。

去年初めて見に行ってその楽しさに魅了されて今年も見に行くことにした。

 

ふとそれで思ったけどプロ野球以外はどうなのか。

あとはシーズン中はどうなのかなと。

1年を通して練習を見に行くことも検討をしている。

僕の場合はドラゴンズ&グランパスのファンだけど

グランパスの場合はどうだろう。

グランパスは今まさにキャンプをしている。

今年は東京五輪の関係で開幕が早いのでキャンプも早い。

https://nagoya-grampus.jp/team/top/schedule/

今はタイで一次キャンプが行われている。

さすがにタイまで見に行くわけにはいかないけど

熱心なファンは見に行ったりするんだろうか。

というか観戦者向けのスペースは用意されていのかな。

練習見学ルールはトヨタスポーツセンターでと同じとあるので

おそらく見学は可能なようだ。さすがにタイまではいかないけど・・。

 

シーズン中の練習だけど

グランパスはトヨタスポーツセンターで練習をしている。

サッカーは試合が週2回くらいなので試合日以外などは

練習場を利用していることが多い。

トヨタスポーツセンターは名古屋の郊外にある。

豊田線三好ケ丘駅から歩いて10分くらいのところにあるようだ。

昔別の用事で行ったことがあるけど山奥にある環境の良い場所だ。

観戦者専用の駐車場も用意されており車でのアクセスも可能だ。

https://nagoya-grampus.jp/stadium/toyota-sports-center/

1度くらいは見に行きたいなと思うけどねえ。

よく近くは通るんだけど。

 

一方でプロ野球はどうだろう。

ドラゴンズの場合は練習場と呼ばれるのは

一応ナゴヤドームとナゴヤ球場がそれにあたるのだと思う。

プロ野球の場合は1軍と2軍で明確に分かれていて

1軍はナゴヤドーム、2軍はナゴヤ球場ってことになる。

沖縄キャンプでも北谷と読谷に分かれているからね。

シーズン中は試合場所で試合前に練習が行われる。

だから早く試合を見に来ると練習風景などを見ることが出来る。

練習は公開されない場合も多いのでいつでも見られるとは限らない。

特にナゴヤ球場の室内練習場などは見ることが出来ないようだ。

練習を見たければ試合のチケットを買って開門に合わせてすぐ入ること。

他のチームの練習を見ることになるかもしれないけどね。

 

沖縄キャンプやナゴヤ球場の練習などを昨年見たけど

かなり熱心なファンの人は多い。

そしてビデオカメラや望遠カメラを利用している人も多い。

僕もカメラは持っていったけどね。

普段なかなか間近で見れない選手を見て撮影するチャンスだから。

ただスタンドなどから撮影するには相当な望遠レンズが必要になる。

パナソニック デジタルカメラ ルミックス 1.0型センサー搭載 光学16倍ズーム 4K動画対応 DC-FZ1000M2 ブラック

パナソニック デジタルカメラ ルミックス 1.0型センサー搭載

光学16倍ズーム 4K動画対応 DC-FZ1000M2 ブラック

僕はFZ1000というカメラを持っていったけど

この400mmだとそこそこ。超解像ズームの800mmでいい感じだった。

望遠だと選手をクローズアップして撮影することが出来る。

デジタル一眼レフに150-600mmレンズなどを付けてる人もちらほら見かけた。

TAMRON 超望遠ズームレンズ SP 150-600mm F5-6.3 Di  VC USD G2 キヤノン用 フルサイズ対応 A022E

TAMRON 超望遠ズームレンズ SP 150-600mm

F5-6.3 Di VC USD G2 キヤノン用 フルサイズ対応 A022E

しかもこうした長いレンズを持ってたのは

ほとんど1人で来ていた女性だったりするからびっくりだ。

いわゆる選手の追っかけ的な感じなのだろうか。

一方でビデオカメラなどでじっくり撮影する人は

年配の男性が多かったなあ。

ミーハー的な側面ではなくスカウトのように分析して

戦術的に野球を楽しんでいるのかもしれない。

 

時間とお金があればもっと行きたいけど

そうそう手軽にはいけない。

でも1シーズン中に数回はファンとして見に行きたいものだ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

体幹トレーニング

  • 2020.01.16 Thursday
  • 21:48

2018年からダイエットを始めたけど

しばらくしてから体幹トレーニングを始めた。

親戚の家へ行った時にテレビ番組で紹介されてたことを聞いて

YouTubeで検索したらそうした動画が出てきたため

自分流にアレンジして行うことにした。

世界一効く体幹トレーニング

世界一効く体幹トレーニング

そして最初は厳しかったけど

そのうち慣れてきた。

あまり筋肉がついたという感覚はなかったけど

多分効果はあったのだろう。

 

そんな体幹トレーニングや食事制限は

昨年秋に1度解除している。

理由はダイエット疲れというのもあるけど

なかなか効果がでなくなりつつあったから。

以前ラジオ番組で聞いたけど

海外の事例としてダイエットには休みを与えたほうが

効果が大きいというもの。

3ヶ月ダイエットを休み身体をたるませて

またダイエットを行えば以前以上の効果が出ると。

それが本当なのか分からなかったけど先日まで緩和していた。

そして再び本格ダイエットを開始。

体幹トレーニングも復活させている。

 

久しぶりに体幹トレーニングしたら

以前は楽にできたことが全く楽ではなくきつくて驚いた。

体幹トレーニングの基本はプランク。

プランクチャレンジ

プランクチャレンジ

プランクは肘をつけて前のめりになって静止する。

これにより腹筋や背筋、体幹を鍛えることが出来る。

腹筋といえば仰向けになって上体を起こすのが昔から有名だが

あれは腰を痛めるとして最近は避けられている。

これが結構身体のあちこちを鍛えるのに最適で

久々のプランクはぷるぷるだったけど

少しずつ身体が慣れつつある。

あと腕立て伏せ。これも予想以上に腕の筋力が落ちていて驚いた。

これもすぐに慣らさないと。

あとテレビ見た体幹トレーニングなどを含めて

15分くらいで出来るのを毎日行っている。

 

1日15分だけど毎日おこなことで

確実に筋力がついてくる。

インナーマッスルを鍛えることは登山などで

重い荷物を背負ってもふらつくことなく安定的に歩くことが出きる。

あとダイエットにも最適で代謝が増えるので

脂肪燃焼しやすくなる。身体もしまるしいい感じ。

ということで体幹トレーニングは今後もしっかり行っていこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年の目標と展望:ウォーキング編

  • 2020.01.08 Wednesday
  • 23:39

2015年2月から始めたウォーキング。

2018年1月からはダイエットのための高速ウォーキングとなり

ダイエットは見事成功。

その後も継続的に続けていて今では日課になっている。

今はダイエットもあるけど登山トレーニグも兼ねている。

さて今年のウォーキングはどうしていこうか。

 

■ウォーキングシューズ

[スポルディング] ランニングシューズ 撥水 軽量 メンズ 4E レディース 3E JIN 3460 3470 2010 11_ホワイト 26 cm

[スポルディング] ランニングシューズ 撥水 軽量 メンズ 4E

レディース 3E JIN 3460 3470 2010 11_ホワイト 26 cm

2018年の頃はダンロップなどの

ウォーキングシューズを履いていたんだけど

2019年はほぼランニングシューズで歩いていた。

ウォーキングシューズとランニングシューズの差が分からないが

安価なものはランニングシューズに多い気がする。

僕のような高速ウォーキングの場合はランニングに近い歩き方なので

ランニングシューズのほうが履きやすい。

またウォーキングシューズはすり減りがやたら早いけど

ランニングシューズはわりと長持ちする。

ウォーキングシューズより足への負担は強いと思ってたけど

今は足がそれに慣れてランニングシューズでも問題ない。

実際小走りになることも多いため今後もランニングシューズを利用していく予定。

 

■長距離ウォーキング

昨年は6月頃だったか35キロほど歩いたのが最長距離だった。

35キロを休憩込みで6時間半くらいで歩いたと思うけど

昼飯を食べてから歩くことを考えると日が長い時期でないと無理。

今年は40キロ以上を目標にしたいけど

この場合は午後だけで歩くのは無理なので

朝スタートして途中で昼食を食べてということになる。

去年は行き当たりばったりで距離を稼いで35キロを歩いたけど

理想は40キロ以上の経路を予め決めておいて

それを歩くのが良さそうだなあ。でも40キロはマジで長い。

Apple Watch Series 3(GPSモデル)- 42mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド

Apple Watch Series 3(GPSモデル)-

42mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド

体力よりもApple watchのバッテリーが持つかのほうが心配だ。

計算上は持たない可能性が高いなあ。

途中で充電する場合はモバイルバッテリーを持っていくなど必要で

荷物が増えることになるので出来れば避けたい。持っていくけど。

心拍センサーをOFFにすれば大丈夫だと思うのでそれで行くかな。

 

■ウォーキングパターン

現在行っているウォーキングは

○自宅スタート自宅ゴール

○ショッピングセンター・駅スタート自宅ゴール

○公園周回

この3つだ。

自宅スタートで自宅ゴールの場合ももう定番コースがいくつも出来ている。

5キロ、8キロ、10キロ、12キロ、15キロ、20キロ、24キロとある。

例えば1月4日は自宅周回の20キロコースを歩いてきた。

安全に歩ける道は限られるためそうそう選択肢がなく新しさがない。

あと家族でイオンなどに買い物へ行った時にそこから僕だけ歩いて帰ってくるとか

電車でお出かけして歩いて帰ってくるなどのパターンもある。

この場合は普段通らない場所を歩くので新鮮でさらに長距離歩ける利点がある。

公園周回は池のある公園の周囲を何周も歩くもの。

車などを気にせず黙々と歩くことが出きる。

非常にペースを上げて歩けるのでダイエットにはもってこい。

今年はこれ以外のウォーキングも行いたい。

自宅以外をスタートし自宅以外にゴールをするもの。

スタートとゴールが別なら鉄道を利用してもいいし

同じなら車を使って駐車場に止めてというのもありだ。

登山なども実はこのパターンになるんだけど

マンネリを避けて新しい道を歩いてモチベーションを上げるため

いろんなところを歩けるこのパターンも検討してみたい。

例えばで検討したのは家族と常滑へ行き

イオン常滑やコストコで買い物してる間に

僕は常滑から羽豆岬まで歩いて帰ってくるというもの。

旅の要素をウォーキングに加えられたら楽しそうだ。

 

やっぱり楽しみながら歩くことが一番大事で

トレーニングとかではなく趣味というかレクリエーションとか

そんな感覚で今年も楽しみたい。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

箱根駅伝は往路が好き

  • 2020.01.02 Thursday
  • 19:55

オリンピックのマラソンなども人気があるが

日本の陸上競技の中で最も人気があるのは

おそらく正月2日と3日に行われる箱根駅伝ではないだろうが。

関東の大学しか出場出来ないある意味ローカルなレースだが

視聴率30%を超える超人気番組で正月の風物詩となっている。

日本の長距離競技の選手は箱根駅伝を目指し

そこからマラソンやらに駆け上がっていく。

箱根駅伝がハイライトになるケースも多くてよく考えると異常だ。

でも正月になると箱根駅伝を見たくなる。

 

箱根駅伝の魅力はコースにあると思う。

箱根駅伝公式ガイドブック2020 2020年 01 月号 [雑誌]: 月刊陸上競技 増刊

箱根駅伝公式ガイドブック2020

2020年 01 月号 [雑誌]: 月刊陸上競技 増刊

東京をスタートして西へ東海道を進み箱根の山を登りゴールする。

箱根駅伝の道のりはまさに旅なんだなあ。

だから箱根駅伝は往路が好き。

旅先へ向かうわくわく感があるから。

復路は東京に戻ってくるというもので行きほどわくわく感がない。

だから2日は見るけど3日はそれほど熱心に見ない気がする。

選手からすれば総合優勝が決まるので復路も重要なんだろうけどね。

その往路でもやはりハイライトは5区の山登り。

箱根への旅が凝縮した区間でありまた観光地を走るため周りの風景がいい。

日本の街ってのはどこにもあるチェーン店が多くて地域性が乏しい。

でも観光地だけは地域性がある。

箱根の峠道沿いにマクドナルドや吉野家や

ドラッグストアなどがあったら興ざめだからね。

観光地は非日常を提供するところでありそこを走ることで

視聴者は箱根への旅を味わっているのではないだろうか。

 

そんな箱根駅伝だけど

沿道の応援も非常に多いけど

やはり宿に宿泊しての応援が楽しそうだ。

箱根湯本から芦ノ湖にかけては温泉地があり

各地で熱心な応援が繰り広げられている。

お正月を過ごす人は多いけど箱根駅伝自体が強力なコンテンツで

宿泊客が箱根に来る動機になっていると思う。

だから人気が高いのは2日に宿泊するパターンだろう。

1日から3日までの2泊3日で宿泊するのがベストかな。

そういうのんびりとして正月の過ごし方はとても贅沢で

さらに正月の風物詩の箱根駅伝の生で見られるんだから最高だ。

箱根小涌園とか以前泊まってみたいと思ってたけど

最近はちょっと高級志向に転換しているので

もう少し安い宿でも泊まってみたいなあ。

ただ1月2日はすぐにどこも予約が埋まってしまうんじゃないかな。

宮ノ下あたりは応援が熱心に行われてるイメージがあるけど

たくさんの宿があるんだろうな・・。

 

ともかく箱根駅伝の楽しみにしてた往路が終わってしまった。

明日の復路は一応チェックするけど

もうちょっと箱根駅伝ロスになりつつあるなあ・・。

箱根駅伝がゴールすると正月も終わりって感じだからな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年のドラゴンズとグランパス

  • 2019.12.31 Tuesday
  • 20:24

僕は地元のプロ球団を応援している。

野球は中日ドラゴンズでサッカーは名古屋グランパス。

今年はドラゴンズは2軍戦のみで1軍の試合は見に行けなかったし

グランパスも1試合も見に行けなかったけど応援はしていた。

結果だけど

ドラゴンズ:5位

グランパス:13位

って感じでどちらも下位だった。

ドラゴンズは12球団で最もCSから遠ざかっているという

とても不名誉な記録を持つことになっているし

グランパスも昨年に続き降格争いをするなど苦戦していた。

正直どちらも残念な結果だった。

シーズン前は今年こそ優勝だと思っていたんだけど。

 

今年のドラゴンズとグランパスを振り返ってみたい。

ドラゴンズだけど

今年のセ・リーグは差が少なかった。

ドラゴンズもあと少し頑張ればCSに届いたし

優勝も決して不可能ではなかった。

でもあと少しが遠かったんだけどそれは打線かな。

正直ドラゴンズの打線はいまいちだ。

打線を見て他のチームのような怖さを感じない。

投手陣は去年よりは良かったんじゃないかなあ。

特に若手投手陣が出てきて期待が持てるようになった。

清水達也、藤嶋健人、山本拓実、梅津晃大の4人は良かった。

抑えの田島、鈴木がな・・。

来年は若手野手の奮起に期待したい。

それこそレギュラー陣を追いやるくらいに活躍して欲しい。

グランパスだけど

序盤はすごく良かった。特に新加入のシミッチが機能して

高いパフォーマンスで勝利を掴んでこれは優勝行けるかもと思ったほど。

しかし途中で失速してしまった。

個人的に一押しだったら相馬を鹿島にレンタルしたのは大失敗だと思う。

というか相馬こそレギュラーでもっと使うべきだったと。

そんな相馬はあまり鹿島で出ていないので戻ってきて

グランパスで活躍してもらいたいもの。

ただ監督が変わってしまったのはな・・。風間監督は悪くはなかったと思うが。

 

今はオフシーズンだけど来年になれば

来シーズンに向けたキャンプも始まる。

MIZUNO(ミズノ) 野球 中日ドラゴンズ レプリカユニフォーム 2019 ホーム 1994 ドアラ サイズ:L 12JRMD32 L

MIZUNO(ミズノ) 野球 中日ドラゴンズ レプリカユニフォーム

2019 ホーム 1994 ドアラ サイズ:L 12JRMD32 L

ドラゴンズは2月に沖縄でキャンプがあるけど

2月に沖縄旅へ行く予定でじっくり見てみたい。

今年より来年は滞在時間を増やしたのでじっくり見られそうだ。

読谷も北谷もじっくり見てくるつもり。宿泊するホテルは読谷にあるけどね。

その後は3月のオープン戦を見に行く予定。

毎年見に行くけど多分ロッテ戦あたりチケット買って見に行く予定。

 

グランパスは1月に例年だと海外でキャンプを行う。

Jリーグは開幕が野球より1ヶ月ほど早いので

キャンプの日程も早くなっている。

名古屋グランパス スウェット トレーナー 肌ざわり抜群 コットン ゆったりサイズ メンズ トレーナーオーバーサイズ

名古屋グランパス スウェット トレーナー 肌ざわり抜群

コットン ゆったりサイズ メンズ トレーナーオーバーサイズ

最近だとタイでキャンプしているのでさすがに見に行けない。

二次キャンプは沖縄らしいけど

去年と同じ日程だと残念ながら見に行けないな。

二次キャンプは南風原町ってところだけど

沖縄空港から恩納村へ向かう途中でイオンが左に見えたけど

その辺りが南風原町らしい。

イオンといえばもっと北上した時に右手の山の上のほうに大きなのが見えたが

あれは沖縄ライカムっていうイオンモールらしい。

そういえば北谷にもあったな。沖縄もイオンが多いのか。

グランパスはトヨタスポーツセンターで練習をしてるらしいが

1度くらいは応援しに行きたいものだ。三好駅の近くだっけ。

 

今年は残念な結果に終わったけど

だからといってファンをやめるようなことはなく

一生応援していくので頑張って来年は優勝目指して欲しい。

もちろん勝ち取って欲しいけど今年の成績からは贅沢は言わない。

とりあえず優勝戦線に絡んで上位を目指してもらいたいものだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年を振り返る:ウォーキング・登山編

  • 2019.12.30 Monday
  • 22:01

ダイエットの一環から

レクリエーションとして

ウォーキングや登山、サイクリングを行うように変わってきた。

ウォーキングは日常であり日々欠かせないものになっている。

そんなスポーツ全般に関して今年2019年を振り返ってみたい。

 

■日常ウォーキング

平日に行う平均15キロ程度のウォーキング。

歩く速度は時速6キロ以上と決めているが

休息モードの時は時速5キロ程度で4キロほどと

自宅周りをのんびり歩くだけの時もある。

夏場は暑いので飲み物などをたくさん持っていくけど

冬はほとんど汗をかかないので最近はあまり持っていない。

Apple Watch Series 3(GPSモデル)- 42mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド

Apple Watch Series 3(GPSモデル)-

42mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド

ウォーキングはApple watchのワークアウトで記録しているので

いつどれだけどのみちを歩いたのかは記録している。

夏場はがっつり歩いて十分休んでという歩き方が多かったが

春や秋は平均的に多めに歩く事が増えているかな。

1年しっかり歩いてきたけどこの日常ウォーキングが基本。

 

■ロングウォーキング

1日20キロを超えるウォーキングをロングウォーキングと

自分で呼んでいる。

ロングウォーキングは基本的に土日に行う。

ただスタートは昼飯食べたあとになるので日暮れが早い秋は距離が短くなりがち。

今年最長のウォーキングは6月8日(土)の37.1キロ。

11時半スタートでゴールは18時と6時間半も歩いたことになる。

この時は3回くらいコンビニに立ち寄り補給したかな。

途中であじさいを見たり花菖蒲を見たりと観光的な側面も強くて

それ故に平均ペースは時速6キロ以下となっている。

この時は最長距離にチャレンジすることが目的だったけど

翌日にも約20キロを歩いているから頑張った。

12月でも14日・15日と連日20キロ歩くなど今も歩いている。

ロングウォーキングは旅の要素が強く楽しいので

これからも続けていきたい。今年はじめに50キロという目標を立てたけど

それは実現出来なかったなあ。

 

■低山登山

今年の低山登山履歴を書いてみよう。

1月:なし

2月:猿投山(雲・八草)

3月:猿投山、猿投山(物・八草)

4月:猿投山、猿投山(物・八草)

5月:猿投山(物・八草)

6月:猿投山(雲)、猿投山(雲)、猿投山

7月:猿投山

8月:猿投山(岩)

9月:猿投山

10月:猿投山(雲)

11月:猿投山(雲)、猿投山(物・八草)、夏焼城ケ山、飯盛山

12月:猿投山(物・八草)、猿投山(物・八草)、猿投山

(雲)は猿投神社-雲興寺往復。

(物・八草)は猿投山・物見山経由で八草。

(雲・八草)は猿投山・雲興寺経由で八草。

(岩)は猿投神社-岩屋堂往復。

猿投山には18回登っている。それ以外の低山は2回・・。

それ以外の山にも登りたいが手頃な山がないんだな。

これだけ猿投山に登ればベテランかと思いきや

登ってる人は年間300回以上登頂してるので全然劣る。

でもまあこうした手軽な山が近場にあるのはありがたいのかも。

 

■中級登山

10月:乗鞍岳、上高地-岳沢小屋

11月:富士見台高原

秋に集中してるのは紅葉狩りついでに登山をしてるから。

乗鞍岳はシャトルバスを利用して肩の小屋口からなので

山頂まで40分足らずでたいしたことはないが一応3000m峰。

岳沢小屋は標高2160mくらい。1500mの上高地から600以上登り

時間も限られたこともあり地味にきつかった。

富士見台高原は恵那山トンネルの真上にある山で標高1739mの山。

眺望がよくて天気もよくて最高だった阿智村の神坂神社から登った。

こうした振り返ると思ったほど登れていないのでちょっと不満。

特に夏までに1度も登れなかったのは残念だな。

秋以降は登山靴や登山ジャケットなどを購入して

装備を充実させた。

[ミレー] 防水透湿ジャケット TYPHON 50000 WARM ST JK(ティフォン ウォーム) メンズ GOLD CUMIN EU S (日本サイズM相当)

[ミレー] 防水透湿ジャケット TYPHON 50000 WARM ST JK

(ティフォン ウォーム) メンズ GOLD CUMIN EU S (日本サイズM相当)

それ故に来年春以降は積極的に登っていきたい。

 

■サイクリング

サイクリングは4月から6月頃に何度か行ったけど

秋以降はあまり出かけなかった。

一番遠出をしたのは6月の本光寺。

幸田町のあじさい寺へ行ったのがもっとも遠方。

モリコロパークとかも5月に行ったけど遠かったなあ。

矢作ダムや羽布ダムへ行きたいと思っていたけど

結局行く機会はなかった。

今年は自転車の安全について考えることが多く

ヘルメットも購入したし自転車保険にも入った。

そういえば自転車保険は春までには期限が切れるけど

どうするか考えておこう。

楽天のは年間2000円ちょっとで手軽だし良いのではないかと。

ただ申込みから利用開始まで多少時間がかかるので

早めに手続をしたほうがいいかと。

 

ということで今年のスポーツ全般を振り返ってみたけど

2017年までの自分を考えると信じられないくらい

スポーツをするようになったな。

ウォーキングにサイクリングにそして登山。

それ以外だとランニングをどうするかを考えているが

それは新年になって考えていくことにしたい。

登山は楽しいなあ。何故こんなにハマってるんだろうと思うほど。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ランニング

  • 2019.12.18 Wednesday
  • 21:59

今年はランニングをしようと思っていたけど

もう12月も半ば過ぎだというのに実現していない。

ウォーキングは続けてきたけど

ランニングにはステップアップできなかった。

でも冬はそのステップアップのチャンスかも。

 

冬になってウォーキングでは

汗をほとんどかかなくなった。

またそれ故に飲み物も必要なくなっている。

走れば多少は汗が出ると思うけど真夏に比べればわずか。

荷物を増やす必要がないので

ランニングも問題なく出来るはず。

ただ今のワンショルダーは

走ると揺れまくってしまうので

別途ランニングに適したバッグが必要になる。

[サロモン] ウエストバッグ SENSIBELT FIERY RED/Black

[サロモン] ウエストバッグ SENSIBELT FIERY RED/Black

こういうウエストバッグが良いようだ。

というかこのサロモンのはお店で試したけどいい感じ。

特にボトルが腰にフィットする形状になっていてかなり良かった。

スマホなども入るからね。

今やスマホがあればスマホ決済でコンビニにも行ける。

 

ウォーキングシューズで走るのはどうかなと思ってたけど

よく考えたら今はウォーキングシューズは2足を利用している。

1つは短距離向けでもう1つは長距離向け。

このうち長距離向けのは実はウォーキングシューズではなく

ランニングシューズだったんだ。

少しきついけどぴったり感はあって

長距離歩くのも安定して歩けるんだけど

これならランニングにもそのまま利用できそうだ。

あとストックもウォーキング用が1足にランニング用が1足あるので

うまく使い分けられるような気がする。

 

1つ怖いのは僕はランニングに関しては

全くの素人なので学んでいく必要がある。

マンガでわかる新しいランニング入門 (IKEDA HEALTH BOOK)

マンガでわかる新しいランニング入門 (IKEDA HEALTH BOOK)

書籍なのでどんな感じでランニングするか

勉強しながら走っていきたい。

ウォーキングは自己流だったけど

ランニングだと間違えると怪我するからね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

歩くこと

  • 2019.12.11 Wednesday
  • 22:56

僕は以前は本当に歩かなかった。

車中心の生活だと軽い移動しか歩かない。

結果太ってしまってそれで更に歩かなくなってしまった。

それが2014年に愛犬が亡くなったのをきっかけに

犬の散歩という数少ない歩きが更に減って

このまま死んでいくんじゃないかと懸念して

ウォーキングを始めたんだ。

それは健康維持のためのウォーキングだったのだが

2018年からはダイエットのためにアップグレードし

ハイペースで歩くようになり結果的に大減量を実現した。

 

ダイエットだけでなく健康維持のウォーキングでもそうだが

毎日歩くことは健康につながるというのは僕の経験的に言えると思う。

病気の9割は歩くだけで治る! PART2 体と心の病に効く最強の治療法

病気の9割は歩くだけで治る! PART2

体と心の病に効く最強の治療法

病気が全て治るわけではないけど実際に歩くことで

改善するものは多いと言える。

特に成人病に関するものは歩くことで改善する。

僕も健康診断の数値はいつ死んでもおかしくないという状況から

特に問題はないと言われるレベルまで改善したのだから

歩くということの素晴らしさは病気によるが薬よりずっと効果的と言える。

 

実際歩くようになって気づいたんだけど

日本人というのは歩かないなと思う。

というか外国人はやたら歩く。

それは観光地に行くと痛感する。

長野県の妻籠宿・馬籠宿の間の馬籠峠越えは

人気の観光ルートだけどココを歩いてる観光客の8割は外国人。

さらに言えば歩いてるのは運動をしてそうな人ではなく

正直言って超肥満レベルの人も少なくない。

特にアメリカの人なんて着る服あるの?ってような人もいるが

その人達も普通に馬籠峠越えで観光を楽しんでいる。

以前カナダへ行った時にも感じたけど

海外ではトレイルを歩くことがレジャーとして確立している。

映画を見に行くような感覚でトレイルを歩く。

そんな素敵なトレイルが街の周囲にいくつもあるためだ。

上高地でもそうだ。日本人は河童橋を見て満足して帰るけど

外国人は大正池や明神池を歩くのは当然として

人によっては徳沢や横尾、岳沢などにも足を伸ばす人が多いし

とても体格的に大丈夫か?って人も歩いている。

歩くことが文化として根付いているんだろうなと。

 

日本人も昔はたくさん歩いていたと思う。

東海道が整備されてお伊勢参りなどでは1日30キロとか50キロとか歩いていたはず。

しかし交通網が整備されると海外に比べて狭い国土のため

街が集約して結果的に歩かなくてもよくなった。

交通網が整備されすぎているため歩く部分が消えていき

最寄りの目的地までほとんど歩かず行けてしまう。

一駅前で降りて歩きましょうみたいな運動も行われているが

多くの人は時間がないと歩いていない。

運動をしてる人はしっかり歩いてるし走ってる人も多いけど

絶対的に歩かない人が多いんじゃないかなと思う。

それは多分歩くことの魅力を知らないのかなと。

単に人力で移動する肉体的に負担のある行為として認識してないのか。

でも歩くことは楽しいことだしたくさんの情報が入っていて

色々知ることが出来ることなのに・・。

 

ということで僕は最近歩くことを

周りの多くの人に進めている。

歩くことの重要性、楽しさなどを伝えている。

移りゆく風景と季節などは歩いているからこそ

より多くの情報が入ってきて多くを感じられる。

歩くなら1時間5キロから6キロくらいから始めるのがおすすめ。

歩くことに慣れてきたら音楽を聞いたりしてれば

没頭して1時間などあっという間だ。

そんなウォーキングに需要なのは靴だ。

靴だけはしっかりした物を選びたい。

でないとウォーキングで足を痛めてしまうから。

そしてそれが原因でやめてしまう人も少なくない。

[ダンロップ] はっ水防滑ウォーキングシューズ コンフォートウォーカーCF008 メンズ ブラック 26 cm 4E

[ダンロップ] はっ水防滑ウォーキングシューズ

コンフォートウォーカーCF008 メンズ ブラック 26 cm 4E

僕はこの靴があっているけど

自分にあった靴を見つけるのも重要だ。

コストを抑えたいのもわかるけど最初はそれなりに良いものを履きたい。

慣れてきたら徐々に安いモデルへと移行していくのが良いかと。

僕の経験的に言えば3000円を下回るといい靴はない。

僕が最近普段の移動で履いてるのはGUで598円で買ったのだけど

これは普段はくには問題ないがウォーキングだとすぐ足を痛めてしまう。

最初は5000円前後かそれ以上のから始めたい。

 

ということで歩いて欲しい。

仕事や学校などで歩く時間がないのなら

早朝や夕方がおすすめだ。

昼休みの時間に30分歩くだけでもいいと思う。

今の季節だと汗だくになることはないので

着替えなどの必要もなく手軽に歩けるかなと思う。

夏だと着替えが必ず必要になるけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒートテックはどうだろう

  • 2019.11.30 Saturday
  • 22:55

冬のインナーなどで有名なヒートテック。

よく聞くけど実は僕は1度も着用したことがない。

今も一着も持っていない。

ユニクロは非常によく利用するんだけど

ヒートテックだけは今まで手を出さなかった。

理由はそもそもあまり寒さが苦手ではないため。

どちらかというと強くて

寒さより暑さが嫌い。

少し暗い寒いくらいが一番快適と考えるので必要なかった。

でもみんな使ってるのでどうなのかなと・・・。

 

ヒートテックについて調べてみたけど

1つ言えるのは僕には向いていない。

それはウォーキングを毎日行うけど

発汗を伴うような運動をするのに向いていないから。

ヒートテックは乾きにくいという弱点があるという。

それ故に運動をする場合は利用しないほうがいいようだ。

日常的に冬を過ごすには安くて便利かもしれないが

運動をする場合は速乾性のあるものを選ぶべきかと。

例えばミズノのブレスサーモ。

これも暖かいウェアとしてスポーツ店で見かける。

[Mizuno] アンダーウェア ブレスサーモ Vネック長袖シャツ C2JA8610 メンズ ブラック 日本 L (日本サイズL相当)

[Mizuno] アンダーウェア ブレスサーモ Vネック長袖シャツ

C2JA8610 メンズ ブラック 日本 L (日本サイズL相当)

これはヒートテックと異なり速乾性があるので

多少の運動なら問題ないだろう。

 

では登山では使う場合はどうか。

登山だと登りで冬でもかなり汗が出る。

この汗は身体を冷やす原因にもなる。

透湿性のジャケットなどを着ていれば

汗は自然と乾いていくんだけどウェアによっては乾かないので

着替える必要が出てくる。

普通の速乾性ウェアだと乾くのが追いつかないので

高機能な速乾性ウェアが必要になる。

[Mizuno] アンダーウェア ブレスサーモEX クルーネック長袖シャツ C2JA9609 メンズ ブラック 日本 L (日本サイズL相当)

[Mizuno] アンダーウェア ブレスサーモEX クルーネック長袖シャツ

C2JA9609 メンズ ブラック 日本 L (日本サイズL相当)

この高機能モデルだとより肌をドライに保つことが出来るので

運動をして汗をかなり出しても

寒さを感じにくくなっていると。

価格も高いけど登山用としてならこれらを使いたい。

あとメリノウールという素材も有名だな。

[アイスブレーカー] カットソー 200 オアシス ロングスリーブ クルー メンズ ミッドナイトネイビー US L (日本サイズXL相当)

[アイスブレーカー] カットソー 200 オアシス ロングスリーブ

クルー メンズ ミッドナイトネイビー US L (日本サイズXL相当)

これは汗が出ても肌をドライに保つことが出来て

それでいて暖かく冬のインナーなどでは最適とされる。

靴下はメリノウールだけどインナーだと高いからな・・・。

 

ということで運動しない時の普段着として

ヒートテックはありかもしれないが

運動しない時は基本外に出ないので

そこまで防寒対策をする必要もない気もする。

ただそもそもヒートテックがどれくらい暖かくなるのかわからない。

とりあえずは1枚買って使ってみようかな。そこからだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>


recommend

recommend

[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当)
[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当) (JUGEMレビュー »)

MIZUNOの防水透湿性素材を利用したレインウェア。ゴアテックスに匹敵する性能を持ちそれでいて半額で買える。僕の今の主力雨具。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)
【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ) (JUGEMレビュー »)

2018年12月発売の最新ジンバル搭載動画カメラ。4k60pに対応し116gのコンパクト軽量な製品で旅カメラに最適。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM