BDレコーダー

  • 2019.10.16 Wednesday
  • 22:43

1年で録画が一番増えるのは年末年始。

ただ春と秋もかなり増える時期で

この1週間は特番なども多くてかなりレコーダーが動いていた。

パナソニック 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー 4Kアップコンバート対応 おうちクラウドDIGA DMR-BRW1060

パナソニック 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー

4Kアップコンバート対応 おうちクラウドDIGA DMR-BRW1060

レコーダー単体だとWチューナーモデルだと2番組しか撮影出来ないが

我が家にはPanasonicのBDレコーダーが複数ある。

それぞれが重複しない用に別の番組を録画することで

Wチューナーのレコーダーが2台あれば同じ時間帯でも4番組録画できる。

あとでビエラリンクを利用してLAN経由で

他のレコーダーで録画した番組を再生出来るので

それらを生かしていろんな番組を見ている。

年末年始だとそれすら活用しても足りなくなるけどね。

 

といっても我が家でのレコーダーは

あくまで録画と視聴がメインなので

残すための番組は別途PC録画を行っているので問題ない。

PC録画は2台のPCで地上デジタルx8、BS/CSx8を最大で録画出来るので

地上波なら全局を録画することも出来るしBSでもたいていは大丈夫。

12月ころはWOWOWに加入するけど

それもPC録画のB-CASカードで加入して

録画したのをあとでテレビなどで見られるようにしている形で

リアルタイムで見ることにこだわりなければこれで問題ない。

あくまで見て消すスタイルのレコーダーと

残すための録画のPC録画とう使い分けだ。

 

それなのでBDレコーダーでは

BD-Rでダビングなんてことはほとんどない。

三菱ケミカルメディア Verbatim 1回録画用 BD-R VBR130RP50V4 (片面1層/1-6倍速/50枚)

三菱ケミカルメディア Verbatim 1回録画用

BD-R VBR130RP50V4 (片面1層/1-6倍速/50枚)

一応BD-Rはまとめ買いしていたんだけど

最近大量に処分した。今は10枚くらいしか手元にない。

それも使う予定はなくて何かあった時にすぐ使えるようかと。

僕はPC録画をしてるからそれでいいけど

普通の家の場合はやはりBD-Rにダビングして残してるんだろうか。

DVDレコーダーの頃もそうだったけど

そうした録画の蓄積は結構増えていき

100枚、200枚とか増え続けるとその管理は大変になる。

アルバムに保存してライブラリとして残すのか

そのあたりは各家庭によるんだろうけど

いずれ邪魔になってゴミになるかもしれないから

それを考えるとBD-Rに残すってのも考えものかなと。

本当に残したいものなら問題ないけどね。

 

そんな録画スタイルだけど

最近はHuluなどの定額動画配信により少し崩れつつある。

Huluチケット (1ヵ月利用権)|オンラインコード版

Huluチケット (1ヵ月利用権)|オンラインコード版

Huluを契約してればドラマなどは

その多くを録画していなくてもいつでも見られる。

ただ全てではないのでやはり録画は必要だ。

もしすべての局のドラマなどが見られるようになり

それがバラエティやドキュメンタリーなどに広がれば

レコーダーは必要なくなるんじゃないかと期待しているけど

残念ながらそういう時代は当分来そうもないなあ。

 

レコーダーは充実させたいけど

HDDが足りないだけなら

USB-HDDで増設して対応出来る。

I-O DATA 外付けHDD ハードディスク 3TB テレビ録画 TV接続ガイド付 PS4 Mac 故障予測 日本製 土日サポート EX-HD3CZ

I-O DATA 外付けHDD ハードディスク 3TB テレビ録画

TV接続ガイド付 PS4 Mac 故障予測 日本製 土日サポート EX-HD3CZ

年末にかけて買っておこうかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ラジオの録音

  • 2019.10.02 Wednesday
  • 19:30

テレビの録画に関しては

PC録画とエンコード環境があるのでばっちり。

ただラジオ番組の録音環境というものはない。

録音する手段はいろいろありそうだけど

何一つ確立していない。

先日ふと録音強いようと思ってどうするか迷ってしまった。

 

今だと安定的にラジオを聞くにはradikoになる。

スマホでradikoを起動して

ヘッドホン端子からICレコーダーにケーブルで接続。

OLYMPUS Voice Trek ICレコーダー ホワイト V-862 WHT

OLYMPUS Voice Trek ICレコーダー ホワイト V-862 WHT

そしてICレコーダーでの録音を試してみた。

録音出来るけどなんかノイズが・・。

ラジオはノイズがないはずなんだけど

スマホとICレコーダー間のケーブルのノイズのようだ。

ICレコーダーのマイク端子から外部入力するんだけど

それに抵抗が入ってないからだろうか。

フジパーツ オーディオケーブル抵抗入 ステレオミニ-ステレオミニ 1m FVC-3251R

フジパーツ オーディオケーブル抵抗入

ステレオミニ-ステレオミニ 1m FVC-3251R

抵抗入りのケーブルを使えば大丈夫かなあ。

それとも単にケーブルが古くて劣化してるだけかも。

このICレコーダーを利用する方法は

スマホだけでなく普通のラジオと接続しても利用できる。

 

あとはアプリで出来るんだろうか。

PCでRadikoolELってアプリがあり

利用してみた。

https://www.radikool.com/

radikoの録音が出来るradikoolというアプリがあるけど

それのタイムフリー版と言えるのがRadikoolEL。

試してみたけど簡単にダウンロードすることが出来た。

ストリーミングを録音する場合は

実時間かかるんだけどこのアプリだとダウンロードなので

1時間の番組も3分ほどでDL出来てしまう。凄いなあ。

radikoの生データをDLするようで48kbpsのAACファイルとしてDL出来る。

どういう仕組かは分からないけど便利でなかなか良さそうだ。

多分radikoの仕様が変われば使えなくなるだろうけど

そうなったらまたアプリが対応するだろう。

 

使ってみたけどこれでいい感じだな。

リアルタイムに録音するよりも

タイムフリーから録音するほうが便利だから

今後残したいなあと思った番組は録音しておくことにしたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

深夜ラジオ

  • 2019.09.28 Saturday
  • 19:37

初めて深夜ラジオを聞いたのはいつだろう。

多分小学校高学年頃かなあ。

当時の記憶はあまりないけど

起きていては行けない時間帯に起きているという

少し良くないことを知ている罪悪感みたいなのを感じつつ

深夜というものにワクワクしていたような気がする。

 

僕は小学校高学年くらいから

ラジオを聞くようになったけど夜のラジオは好きだった。

特にAMラジオは深夜になると入りが良くなるので

遠距離受信なんてのもしていたっけ。

ソニー SONY ハンディーポータブルラジオ ICF-P36 : FM/AM/ワイドFM対応 横置き型 ブラック ICF-P36 B

ソニー SONY ハンディーポータブルラジオ ICF-P36

: FM/AM/ワイドFM対応 横置き型 ブラック ICF-P36 B

ただCBCラジオは深夜になると

朝鮮の高出力ラジオに妨害されて

不安定になって時折へんなハングルが

聞こえてきたりしていたものだ。

でもそれも含めて凄くロマンを感じた。

遠くからの放送が聞けるということがたのしかった。

まるで遠い宇宙からの放送を聞いているかのようにね。

 

中学生の頃になると

テスト勉強などで深夜起きていることが増えて

深夜ラジオというのは身近になっていった。

1人で勉強をしているととても孤独だけど

ラジオを聞いていると孤独感は和らいだ。

リスナーからの手紙なども受験生など学生が多くて

みんな勉強しながらラジオを聞いていることを知ると

自分だけじゃないと頑張れる気がした。

普段は部活をしてて朝が早かったので

あまり深夜ラジオは聞けなかったけど

テスト期間中は特別感があった。

何度か午前3時過ぎまで起きてたことがあるけど

挨拶がおはようございますに切り替わって

トラックドライバーのための番組が始まった時には驚いたものだ。

まだ深夜だと思ってたらのにもう朝かと。

それと同時にもう寝ないとという焦りも出てきたのをなんとなく覚えている。

 

遠距離受信はAMとFMと両方で特に高校時代にはまっていた。

家がアパートからマンションになり

ロケーションがよくなったこともありFMの入りが良くなった。

さらにアマチュア無線の免許を取りアンテナについて知って

FMアンテナなどを買ったんだなあ。

日本アンテナ FMアンテナ 水平受信用 強電界向け 小型普及型 4素子 AF-4

日本アンテナ FMアンテナ 水平受信用 強電界向け 小型普及型 4素子 AF-4

これで遠距離受信にチャレンジしたりした。

関西のラジオ局は結構受信出来た。

AMはこんなアンテナなくても夜になれば

北海道から福岡の曲まで入ってきた。

大都市の高出力局は聞けるけど地方局は厳しかったなあ。

どこかしらと混信してしまう感じで・・。

 

当時は今みたいにネットなどないから

ラジオから聞こえてくる音を頼りに

いったいどこの放送局かを調べていた。

定時にコールサインなど流れるのでそれでどこかを把握。

ただノイズが多い場合などは聞き取れなくて

ラジオの向きを変えたりしていたものだな。

ラジオ番組表2019年春号 (三才ムック)

ラジオ番組表2019年春号 (三才ムック)

ラジオ番組表は昔から売られているけど

ネットがない頃は本当に便利で役立っていた。

ちなみに当時は返信用の封筒を同封してレポートだすと

番組表やステッカーを送ってくれたものだけど今はどうなんだろう。

 

今はラジオはradikoでネットで聞ける時代。

電波の強さなどは気にせず安定的に利用出来る。

さらにradikoプレミアムに加入すれば

エリアフリー機能で国内の多くのラジオが聞けることに。

遠距離受信なんてのは今や過去の話なんだな。

それはちょっとさみしい気持ちもあるんだけど

でも今もたくさんのラジオが放送されて

沢山の人がいろんなラジオ番組を楽しんでいるのならありかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

見えるラジオ

  • 2019.09.21 Saturday
  • 22:41

かなり前に見えるラジオというサービスが行われていた。

FMラジオの電波にデータを流して表示するというもの。

今見えるラジオというと

スタジオの様子がライブカメラなどで見えるのかと思うかもしれないが

まさかそんなことはなくて

当時の見えるラジオは文字放送に過ぎなかった。

ソニー SONY ハンディーポータブルラジオ ICF-P36 : FM/AM/ワイドFM対応 横置き型 ブラック ICF-P36 B

ソニー SONY ハンディーポータブルラジオ ICF-P36 :

FM/AM/ワイドFM対応 横置き型 ブラック ICF-P36 B

これは違うけどこうしたラジオに

文字を表示できるスペースがあった。

ポケベルくらいの文字数だったような・・。

ニュースだったり天気予報だったり交通情報などを

それにより見ることが出来た。

テレビの文字放送のラジオ版といえばわかるだろうか。

そもそもアナログテレビ放送の文字放送のことを

今知らない人のほうが多い気がする。

地デジのデータ放送のようなビジュアル満載のではなく

本当に文字情報だけだったんだ。

 

見えるラジオだけどAMステレオと

同じくらいの時期に登場していたと思うけど

どっちのラジオもあまり普及することなく消えてしまった。

AMステレオはノイズが多くてFMラジオに比べると

ステレオ感に乏しかった。

アナログ放送だけどデジタルに例えるとしたら

同じステレオでもFMラジオは64KbpsでAMラジオは8kpsとか

そんな感じで帯域が絶対的に足りていないような感じだった。

ともかく見えるラジオは東京FM系列で行われていて

うちのあたりではFM愛知で行われていたようだけど

いつの間にか終わってしまっていた。

2年くらい前に使えるかなと久々に起動してみたけど

全くそうした電波は流れていなかった。

 

今のネット時代は本当の見えるラジオが行われている。

ラジオ放送はネットとの親和性が高いのか

radikoなどは人気が高いけど

スタジオの様子をウェブカメラ等を利用して

配信しているケースが多く見られる。

ロジクール ウェブカメラ C920r ブラック フルHD 1080P ウェブカム ストリーミング 国内正規品 2年間メーカー保証

ロジクール ウェブカメラ C920r ブラック フルHD 1080P

ウェブカム ストリーミング 国内正規品 2年間メーカー保証

最近だとPCを使わずスマホで配信してるケースもおおく

視聴者もスマホアプリを利用して見ながら聞いているというケースが多い。

ちょっと前はUstreamなどで配信されていたけど

今はShowroomやツイキャスなどが利用されているかな。

ネットの場合は従来メールやFAXでやってくる聴取者からの反応が

リアルタイムでコメントなどメッセージがやってくるので

よりリアルタイム感の強い放送になる気がする。

ラジオはテレビよりもリアルタイム性が面白いと思っているので

この流れはありだと思う。

ぶっちゃけネットラジオだけで十分じゃないかという点もあるけど

車などに乗ってラジオを聞いている人は多くて

そうした人はスマホを運転中だから使えないのでラジオも必要なのだろう。

 

僕はラジオが昔から好きなんだ。

特に深夜ラジオが好き。

夜に真っ暗の中でラジオを聞いていると

なんか自分が1人じゃない感覚を感じる。

受験生の頃なんかは凄く励まされた。

今でも行楽などで深夜にドライブする時に

山奥の高速や国道を走りつつラジオを聞くのが好き。

映像が見えなくても声から想像力がかきたてられるもの。

音だけだから楽しめる世界ってのもあるんじゃないかな。

まあ別に映像付きで楽しむのもありだし

音声のみで楽しむのもありってことで選択肢が増えるのはありかな。

 

結局放送を通してのデータ放送っぽいのは

普及しなかったなあ。

家庭のテレビではまあ多少は利用されてるけど

ラジオとスマホではradikoは活用されてるけど

あれはあくまでネット放送。

電波を受信する場合はチューナーなどが必要になり

それを内蔵する必要があり普及させるのは難しい。

モバHOとかNOTTVとか過去にあったけど消えてしまった。

i-dioってのも今あるけどあれも自治体とコラボして

国の補助金で成り立ってるようなもので期待できそうもない。

放送にデータを流してというのはスマホ時代の今は無理だろう。

 

過去に見えるラジオがあったということを知ってる人は

もう中年以上になるんだろうか。

久しぶりに思い出してみたけど

ほんとまともに利用することなく終わってしまったな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

4K放送チューナー

  • 2019.09.06 Friday
  • 20:37

BS4K放送がスタートしたのが昨年12月。

我が家は5年前くらいに4Kテレビを購入して利用してきたが

4K放送用のチューナーは内蔵してないので見ることは出来ない。

昨年スタートした放送を見るためには

○4K放送チューナー

○4K放送対応アンテナ

○4K放送対応配線ケーブル

この3つが必要になってくる。

ただ2番目のアンテナに関しては光TVを契約しており

ネット経由でテレビの電波が送られてくるので

BS4k/8kもそれで送られてくるためアンテナ不要で利用可能。

となればチューナーと配線が問題になるわけだ。

 

実は一番厄介なのは配線。

アンテナを自宅に立てて直接チューナーとケーブルで繋げば

そのケーブルが4K放送に対応してれば問題ないんだけど

光TV等の場合は自宅の宅内配線が4Kに対応してる必要がある。

壁の内側にあり各部屋のアンテナ端子とつながってる配線だ。

これはおそらく多くの家で新4K放送には対応していない。

BS4KはBS右旋とBS左旋とありこのうち問題なのはBS左旋のほうだ。

これは新しい周波数帯を使うため新しいケーブルが必要になる。

BS右旋なら古いものでも使えるケースが多い。

BS右旋はNHK4K、BS日テレ、BS朝日、BSフジ、BS-TBS、BSテレ東の

大手のBS放送でこれらはほぼ問題なく見られることからこれで問題ないかなと。

宅内配線を新4K対応工事をするには多大なコストがかかってしまうし

BS左旋は有料放送が多いので契約しなければ必要ないかと。

もちろん各部屋で利用するアンテナケーブル、分配器、分波器などは

DXアンテナ 分波器 【2K 4K 8K 対応】 BS/CS-IF出力 入力端子間通電 ノイズに強い出力ケーブル一体型(2m/0.5m) MBUM2WS(B)

DXアンテナ 分波器 【2K 4K 8K 対応】 BS/CS-IF出力 入力端子間通電

ノイズに強い出力ケーブル一体型(2m/0.5m) MBUM2WS(B)

4Kに対応したものを使った方が良いと思うけどね。

 

さてそれで見るために必要なのは4Kチューナーということに。

昨年12月の放送開始から多く発売されて

多少最近になって価格も下がっている。

シングルチューナーは2万円弱という値付けとなっている。

シャープ 4Kチューナー 新4K衛星放送対応 4S-C00AS1

シャープ 4Kチューナー 新4K衛星放送対応 4S-C00AS1

チューナーを買ったらBSアンテナケーブルを接続し

テレビとHDMIで接続し外部チューナーとして利用することになる。

地デジが登場した頃古いアナログ放送テレビでも

こうした外部チューナーは流行っていたけどそれと同じようなもの。

理想は4Kチューナー内蔵テレビを買うことだけど

せっかく15万円以上出して買った55インチの4Kテレビ。

まだまだ活躍してもらわないといけないので外部チューナーが無難だ。

 

この手の外部チューナーだけど

東芝 BS/CS 4K録画対応チューナー 新4K衛星放送対応 TT-4K100

東芝 BS/CS 4K録画対応チューナー 新4K衛星放送対応 TT-4K100

各社の製品どれも録画に対応している。

USB−HDDを接続することでHDDに録画することが出きる。

もちろんHDDは別売なので別途購入する必要はあるけどね。

【Amazon.co.jp限定】BUFFALO 外付けハードディスク 4TB テレビ録画/PC/PS4/4K対応 静音&コンパクト 日本製 故障予測 みまもり合図 HD-AD4U3

【Amazon.co.jp限定】BUFFALO 外付けハードディスク 4TB

テレビ録画/PC/PS4/4K対応 静音&コンパクト 日本製 故障予測 みまもり合図 HD-AD4U3

昨今のテレビの多くはこのUSB-HDDを接続することで録画出きる機能があるが

4Kチューナーでも同じようだ。

ただしシングルチューナーの場合は

放送を見る時に録画をすると録画が有線になりチャンネル変更が出来なくなる。

チューナー1個だと視聴と録画は同じチャンネルに限られるわけだ。

もし4K放送を見ながら裏番組を録画したい場合はWチューナーモデルを買う必要がある。

ソニー SONY 4Kチューナー BS/CS4K 地上デジタル 裏録対応 ダブルチューナー HDMIケーブル付属 DST-SHV1

ソニー SONY 4Kチューナー BS/CS4K 地上デジタル 裏録対応

ダブルチューナー HDMIケーブル付属 DST-SHV1

SONYから出てるのがWチューナー対応で裏録可能だけど

価格が高いのが難点。今となってはシングルチューナー2個買ったほうが安い・・。

 

各社の4Kチューナーだけどよく見るとLAN端子がどれも搭載されている。

有線LANはファームウェアのアップデートなどに使われる。

ただピクセラのチューナーはAndroid TVに対応しており

ピクセラ 4K Smart Tuner Andoroid TV搭載 チューナー Amazon Echo、Google Home対応 【日本正規代理店品】PIX-SMB400

ピクセラ 4K Smart Tuner Andoroid TV搭載 チューナー

Amazon Echo、Google Home対応 【日本正規代理店品】PIX-SMB400

様々なネットコンテンツ視聴でも使えるようだ。

もっともAmazon Fire TV Stickを持ってるなら重複する機能だし

多分Amazonのほうが快適に使えると思うけどね。

ファームウェアのアップデートは非常に重要で昨年12月に放送が始まって

当初は各社は見切り発車した感じで全く安定していなかった。

見られない、録画出来ない、不安定などのトラブルが続出していた。

各商品のレビューを見るなら新しいのを見たほうがいいと思う。

基本否定的な出来事があればレビューを書く人が多いので

レビューだけ見ると全然駄目な商品って印象を受けるけど

問題なく使えている人は多いので新しいレビューなどを見て考えてほしいもの。

 

僕はどうするかだけどSONYのは高いからない。

そもそも裏録機能は必要ない。

基本的にはリアルタイムではなくUSB-HDDに録画して

それを見ていく形になると思う。

シャープのはHDR対応してるし良さそうかなあ・・。

うちの4KテレビってHDR対応じゃないんだけど。

このエントリーをはてなブックマークに追加

メディアプレイヤーとテレビ

  • 2019.09.03 Tuesday
  • 19:56

PC録画でエンコードしたMP4ファイルを

テレビで見たいと思ったときに

かつてはメディアプレイヤーが必要だった。

USB-HDDを接続してその中のファイルを再生したり

ネットワーク対応の製品はNASなど

メディアサーバーのファイルも再生することが出来た。

そうしたPC動画をTVで見るためのプレイヤーは

一時期各社から発売されて人気があったけど

今はプリンストンのデジ像プレイヤーくらいか。

プリンストン デジ像 ハイレゾ対応ネットワークメディアプレーヤー PAV-MP2YTHR

プリンストン デジ像 ハイレゾ対応

ネットワークメディアプレーヤー PAV-MP2YTHR

これが専用プレイヤーの数少ない生き残り。

他社はほぼ撤退してしまっている。

理由は様々な機器でPC動画が再生出来るようになったから。

 

PC動画が再生できる機器としては

PS3/PS4などのゲーム機がある。

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01) 【特典】オリジナルカスタムテーマ (配信)

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01)

【特典】オリジナルカスタムテーマ (配信)

PS4はアップデートでPS3並みの

メディアプレイヤー機能を持つようになった。

USB-HDDの動画再生やネットワークプレイヤーとしても優秀だ。

PS3はFAT32のUSB-HDDという制限があったが

PS4でexFATに対応したのでそれもなくなった。

あとはテレビやレコーダー、BDプレイヤーなどでも

メディアプレイヤー機能を備えたモデルが増えている。

ただPC動画再生機能があるということを宣伝してないモデルも多く

買ってみないと対応しているのか分かりづらいのが現状だ。

基本的にYouTube再生が可能な製品は対応してるケースが多い。

BDプレイヤーではLGの製品が

高いメディアプレイヤー能力を持つことで人気があった。

LG ブルーレイプレーヤー フルHDアップコンバート アップスケーリング HDMIケーブル付属 Wi-Fi内蔵 コンパクトボディ BP350【国内正規品】

LG ブルーレイプレーヤー フルHDアップコンバート アップスケーリング

HDMIケーブル付属 Wi-Fi内蔵 コンパクトボディ BP350【国内正規品】

メディアプレイヤーが減ってしまっているので

こうしたプレイヤーを代わりとして使ってる人は多い。

 

ただ根本的にメディアプレイヤーの需要が

減っていることは間違いない。

僕の場合動画データはPCでTS録画をして

それをMP4へエンコードして残しており

そのデータをTVで見るために利用している。

そもそもテレビで見ないという人も多いし

エンコードしない人はもっと多い。

今から10年以上前のメディアプレイヤーブームの頃は

ファイル共有が人気だったころでそうした違法共有された動画を見るために

こうした製品が人気だったという。

それらが駆逐されたことで需要が減ったのだろう。

 

さらにネット動画サービスの普及も大きい。

HuluやNetflix、プライムビデオに

YouTube、AbemaTV、TVerなど昨今ネット動画サービスが盛んだ。

それらを見るならFire TV stickのようなプレイヤーを使えばTVで見られる。

新登場 Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

新登場 Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

いやそもそもテレビではなく

スマホやタブレットで動画を見る人が増えている。

僕もそうなんだけどテレビが家庭の中心だった時代は終わりつつあり

子供でもテレビがない部屋が増えている感じだ。

スマートフォンがあれば十分でそのためTVで見るという需要が減ってるのかもね。

ちなみにスマホやタブレットでもアプリを入れれば

ネットワークメディアプレイヤーとして利用出来る。

 

PC動画だけでなく昔はデジカメ写真だって

テレビで見たいという人は多かった。

今はスマホが中心だから・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Fire TV StickとMiracast

  • 2019.08.31 Saturday
  • 23:44

スマートフォンの画面をTVに表示したいと思うことはあるけど

意外とそれは難しかったりする。

以前MHL-HTMLケーブルを利用して出力をしたことはあれど

有線ケーブルだと面倒なので出来ればワイヤレス転送をしたい。

Miracastという規格がありTVにその機能が内蔵されていれば

利用できるけど対応してなければ利用できない。

手軽に利用できる機器があればいいのにと思っていた。

 

最近知ったんだけどAmazonのFire TV Stickは

ミラキャストに対応しているらしい。

Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

Miracastという規格に対応しているらしいけど

Fire TV Stickではディスプレイミラーリングと呼ばれている。

先日ネットニュースで見かけて4K版は対応してるんだ・・と思ったが

調べてみたら通常版でも対応しているという。

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

ちょうど今9月2日夜まで

Amazonでタイムセール祭りが行われていて

Fire TV StickやFire TV stick 4Kはセールで

かなり安くなっているため

ディスプレイミラーリングを使いたいという人はおすすめだ。

しかし本当に使えるのか今さっき実験をしてみた。

 

用意したのはAmazon Fire TV Stick(2017)

僕が持っているのは2017年のNewモデルだ。

設定の"ディスプレイとサウンド"のところに

ディスプレイミラーリングを有効にするという項目がある。

ここを選択するとミラーリング待ちモードになる。

そこでスマホからミラーリングを行うことで利用可能だ。

ちなみにメーカーによってこのミラーリングは呼び方が違う。

SamsungのはSmart View、LGは画面共有、

SONYはスクリーンミラーリングと呼ぶようだ。

スマホから選択すると○○のFire Stickみたいな表記が出てくるので

それに接続することでミラーリングが可能になる。

ただGalaxy Note9とLG G6では接続できたんだけど

Galaxy S7 edgeでは接続出来なかったんだなあ。

条件としては同じWifiに接続していること。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201453020

その他いくつかの条件があるみたいだけど全て満たしてるはずなんだがな・・。

 

ともかく便利でFire TV stickなら手軽に持ち出せるので

例えば旅行先に持っていってスマホで撮影した写真を

TVでみんなで見たりしたら便利だろうなあ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ICレコーダーを外に持ち出していこう

  • 2019.08.28 Wednesday
  • 19:38

お盆休み前に片付けをしていたときに

ICレコーダーがたくさん出てきた。

1個はオリンパスのを買って以前利用していた。

OLYMPUS Voice Trek ICレコーダー ホワイト V-862 WHT

OLYMPUS Voice Trek ICレコーダー

ホワイト V-862 WHT

これ以外にSONYとSANYOのICレコーダーを持っていたんだ。

何故こんなにICレコーダー持っていたんだっけ。

 

SONYのは調べてみたら壊れていた。

このICレコーダーはかなり前にハードオフで中古購入。

ネットのブログに音声データがアップロードされており

それが臨場感があってよかったので自分でもやってみたかった。

その後ICレコーダーの活用としてボイスブログを始めたんだっけ。

数年間ボイスブログを続けていたけどサービスが既に終わっている。

SONYのICレコーダーはボイスブログでよく利用していた。

壊れたのでSANYOのを買ったんだっけな・・。

ボイスブログ自体はその後PCマイクで録音するようになり

ICレコーダーはあまり利用しなくなったけど外での録音でよく利用していた。

 

よく録音していたのは夜に駅へ車で向かう時や

犬の散歩をしていた時などだっけ。

ICレコーダーはポケットに入れていたので別途マイクを接続していた。

audio-technica ステレオマイクロホン AT9901

audio-technica ステレオマイクロホン AT9901

このオーディオテクニカのAT9901を利用して

臨場感ある録音が可能だったんだ。

このマイクは今も持っている。風防とか以前なくしたが

メーカーで備品取り寄せしてもらったのでいくつかある。

ただ最終的にはケロログサービスが終了してしまったことで

ボイスブログも利用しなくなった。

もうあれから5年くらい経つのかなあ。

今ボイスブログを続けてる人はYouTubeに音声のみでアップしてる人が多い。

 

さてオリンパスのICレコーダーだけど

実はボイスブログとは関係なく購入したものだ。

実はカセットテープのデジタル化作業の段階で

ICレコーダーを利用したんだ。

SOUNDLOOK ダブルラジカセ SAD-1230/S

SOUNDLOOK ダブルラジカセ SAD-1230/S

ラジカセを購入したのがAmazonの履歴を見ると2012年6月。

これでSANYOのICレコーダーを利用して録音したんだけど音がおかしい。

調べてみたら外部入力からの録音には音を均一にする機能が搭載されていて

それをキャンセルすることが出来なかった。

それでは駄目だと他の製品をと探して買ったのがオリンパスのICレコーダー。

これは問題なく音量が均一になることなく出力された音でしっかり録音される。

それで2012年頃に買って作業をして既にカセッテテープのデジタル化は終えて

既にカセットテープは1本も残っていない。ラジカセは残ってるけどこれも売らないと。

 

何かICレコーダーの使いみちはないものかなあ。

もうボイスブログはやらないしカセットテープのデジタル化も終わっている。

旅行とかで旅先の音を記録してみたいというのはあるけど

カメラなどに比べると優先度が落ちてしまう。

ただ持っていかないことには使えないので

いろいろ外に持ち出していきたいもの。

このエントリーをはてなブックマークに追加

4Kテレビ

  • 2019.08.01 Thursday
  • 19:31

先日家電店へ行ったときに

BS4Kの映像が流れていてなかなかいいなと。

紀行番組も4Kの番組が増えているようで

そうした番組が好きな自分にとっては魅力的。

東芝のTVだったけど店頭価格で8万円ほどで意外と安かった。

東芝 43V型地上・BS・110度CSデジタル4Kチューナー内蔵 LED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応)REGZA 43M520X

東芝 43V型地上・BS・110度CSデジタル4Kチューナー内蔵

LED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応)REGZA 43M520X

もちろん4Kチューナー内蔵モデル。

Amazonではもっと安く買える。

他の製品などを見ても10万円から15万円くらいが多い4Kテレビだが

価格差はその機能によるところが多いようだ。

 

4Kテレビの場合

価格が高いのは

有機ELパネルを利用したTVが多い。

有機ELの場合は黒を強調する映像が流れている場合が多い。

液晶だと黒でも光で若干白身が入った黒になるけど有機ELの黒は真っ黒。

ただそうした映像を見れば差は顕著だが普通のTV番組だとあまり差は感じない。

映画とか好きなら有機ELはありだと思う。でも高いけどね。

あと4Kチューナーの有無とその数も重要だ。

上記の東芝の4Kテレビは4Kチューナー1個のモデルだった。

USB-HDDで録画は出来るけど1個だけだと裏録が出来ない。

他のメーカーのは4kチューナー2個搭載してるモデルが多くて

それだと4K放送を見ながらUSB-HDDに録画が出きると。

【Amazon.co.jp限定】BUFFALO 外付けハードディスク 4TB テレビ録画/PC/PS4/4K対応 静音&コンパクト 日本製 故障予測 みまもり合図 HD-AD4U3

【Amazon.co.jp限定】BUFFALO 外付けハードディスク 4TB

テレビ録画/PC/PS4/4K対応 静音&コンパクト

日本製 故障予測 みまもり合図 HD-AD4U3

今のテレビはレコーダーのように複数チューナーを搭載していて

USBHDDを搭載することでHDDレコーダーとして利用できる機種がほとんど。

4Kテレビだとほぼすべてがそうしたモデルになる。

あとはAndroid TVだったりアレクサ対応だったり

インターネット機能の充実度で価格が変わる。

YouTube、Hulu、Netflix、AbemaTV、Amazonプライム・ビデオなど

ネット動画が見られるかなども重要になり

それで価格も変わってくるようだ。

 

そんな感じで見ていたんだけど

実は4kテレビを買う予定は今のところない。

Acer モニター ディスプレイ ET322QKwmiipx 31.5インチ/VA/4K/DisplayPort v1.2/HDR Ready対応/AMD Free Sync/ 3年保証

Acer モニター ディスプレイ ET322QKwmiipx 31.5インチ

/VA/4K/DisplayPort v1.2/HDR Ready対応/AMD Free Sync/ 3年保証

4Kモニターはほしいなと思っていて

これにHDMIでAmazon Fire TV Stickでも接続すれば

ネット動画機能は得られるのでそれで十分かと。

TV放送はリアルタイムで見ないので必要ないかな。

ただBS4Kは見てみたいんだけどね。

自分の部屋には必要なくてリビングにあればいいので

リビングのTVでBS4K環境を整えたいところだ。

 

チューナー安くならないかなあ。

やっと2万円くらいまで下がってきたけど。

シャープ 4Kチューナー 新4K衛星放送対応 4S-C00AS1

シャープ 4Kチューナー 新4K衛星放送対応 4S-C00AS1

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

4K放送の視聴環境

  • 2019.07.09 Tuesday
  • 19:49

昨年12月からBS4K/8K放送が始まった。

我が家ではアンテナは立てておらず

光ネットのテレビサービスを利用しており

地上デジタルやBSデジタルはパススルーされている。

BS4K/8K放送もパススルーされており

自宅まで電波は来ている状態だけど

4Kチューナー等をまだ導入していないため利用出来ない。

またそれ以外にも宅内配線の対応という問題もある。

 

新しい4K/8K放送だけど

BS右旋と左旋があるんだけど

従来のBS放送はBS右旋で行われてきた。

新たな4K放送は右旋の空きチャンネルと左旋で行われる。

BS右旋のチャンネルは

NHK4K、BS朝日、BS-TBS、BSフジ、BSテレ東、BS日テレの6社。

このうちBS日テレのみ今年12月サービス開始だが

それ以外は昨年12月から既に放送を行っている。

これらを見る場合は4K放送対応チューナーを買って

光TVのパススルーを利用すれば見られる。

ソニー SONY 4Kチューナー BS/CS4K 地上デジタル 裏録対応 ダブルチューナー HDMIケーブル付属 DST-SHV1

ソニー SONY 4Kチューナー BS/CS4K 地上デジタル

裏録対応 ダブルチューナー HDMIケーブル付属 DST-SHV1

我が家ではチューナー持ってないがチューナーを買えば

普通に各部屋にパススルーされた電波により視聴可能なはず。

とりあえず4Kを見るならこれで問題ない。

しかしBS左旋を見る場合は少し厄介だ。

 

BS左旋は従来とは異なる設備が必要になる。

アンテナも違うらしいがそれは光TVを利用してる場合は特に問題ではない。

問題になるのは宅内配線だ。

自宅の壁の中には各部屋にアンテナケーブルが敷設されている。

光TVの機器から出たアンテナケーブルは

屋外のアンテナ端子に接続されて自宅の各部屋のアンテナ端子に接続される。

問題はこれがBS左旋に対応していない。

DXアンテナ 分波器 【2K 4K 8K 対応】 BS/CS-IF出力 入力端子間通電 ノイズに強い出力ケーブル一体型 MBUMWS(P)

DXアンテナ 分波器 【2K 4K 8K 対応】 BS/CS-IF出力 入力端子間通電

ノイズに強い出力ケーブル一体型 MBUMWS(P)

見えている分波器や分配器、ケーブルを対応させるのは簡単だけど

壁の中だったり外の壁にある分配器・分波器などの工事となると

かなり大規模な工事が必要になりコストがかかることになる。

実質無理なので各部屋でBS左旋の4K放送を見るのは難しい。

もっともBS左旋はスカパーやWOWOWなどの有料放送がメインなので

普通に無料放送やNHKでのBS4Kを楽しむだけならBS右旋対応の既存環境でも

まあ問題ないとは言えるんだけどね。

 

BS左旋も見られないわけではない。

スカパーのようにアンテナを立ててアンテナとチューナーを

直接つなげば問題ない。

この場合だと宅内配線を利用しないためだが

それ故にアンテナを立てる必要があるし

直接ケーブルをつないだ部屋でしか利用出来ない。

でもNHKの8KとかあるいはスカパーやWOWOWの有料放送なら

各部屋で見るって人はいないだろうから問題ないんじゃなかろうか。

 

とりあえず我が家でなBS右旋の4K放送は

4Kチューナーがあれば見られるわけで

4Kチューナー内蔵TVを買うか外付けチューナーを買うか

そうすれば大丈夫かなあ。

シャープ 4Kチューナー 新4K衛星放送対応 4S-C00AS1

シャープ 4Kチューナー 新4K衛星放送対応 4S-C00AS1

4Kテレビはリビングにある1台だけなので

まあそれで年末までには見られるようにして

今年の大みそかの紅白は4Kで見たいかなと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>


recommend

【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3
【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3 (JUGEMレビュー »)

DJIのスマホ3軸ジンバルの新モデル。折りたたんでコンパクトに収納できるようになった。さらに13500円と値下げ。

recommend

[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当)
[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当) (JUGEMレビュー »)

MIZUNOの防水透湿性素材を利用したレインウェア。ゴアテックスに匹敵する性能を持ちそれでいて半額で買える。僕の今の主力雨具。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)
【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ) (JUGEMレビュー »)

2018年12月発売の最新ジンバル搭載動画カメラ。4k60pに対応し116gのコンパクト軽量な製品で旅カメラに最適。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM