正月番組の録画

  • 2020.01.03 Friday
  • 22:09

正月番組はたくさん録画している。

PCで残す番組を録画しつつ

レコーダーでは視聴する番組を中心に録画している。

パナソニック 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー 4Kアップコンバート対応 おうちクラウドDIGA DMR-BRW1050

パナソニック 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー

4Kアップコンバート対応 おうちクラウドDIGA DMR-BRW1050

レコーダーはフルに様々な番組を録画してるけど

年末にデータを大量消去したため余裕があり

録画しまくっても問題ないかなと。

 

正月の録画番組は本当に多い。

地上波の番組などはほとんどのチャンネルを録画することもある。

家中のレコーダーで分散して録画をしている。

どのレコーダーで何を録画するかはチェックしており

それだけでは足りずテレビでも録画をしている。

最近のテレビは複数のチューナーを搭載しており

USB-HDDを接続することで録画することが出来る。

【Amazon.co.jp限定】BUFFALO 外付けハードディスク 4TB テレビ録画/PC/PS4/4K対応 静音&コンパクト 日本製 故障予測 みまもり合図 HD-AD4U3

【Amazon.co.jp限定】BUFFALO 外付けハードディスク 4TB

テレビ録画/PC/PS4/4K対応 静音&コンパクト

日本製 故障予測 みまもり合図 HD-AD4U3

HDDレコーダーとしての機能が

各部屋のテレビに備わっているので

それも活用しているけどどこで何を録画していたのか

忘れてしまうことがあるのが玉に瑕だろうか。

 

実は録画で1つだけトラブルがあった。

大晦日の紅白歌合戦のBS4K放送を録画したはずだが

録画されていなかった。

原因は不明。録画エラーも出ていなかったことを考えると

予約録画をしたと思ったら忘れていた可能性が高いけど

確かBS4Kで紅白を見ていた時に録画中モードが

ついていたような気がするけどあれは違ったのかな。

ひょっとしたら録画予約ではなく視聴予約をしてしまったのかもしれない。

せっかく楽しみにしていた紅白4Kの録画失敗は少なからずショックだったが

紅白自体はPC録画をしているのでまあ問題ないかなと。

 

僕の場合はレコーダーでは見る番組のみを録画する。

残す番組はPCで録画をしてエンコードして保存をしている。

今の時期は毎日大量の番組を録画してエンコードをしているけど

実は正月番組は見返す率が低い。

録画>視聴という状態が続いているんだけど

正月番組に限れば録画>>>視聴という感じで

録画して残した番組を見返す率が低い。

通常の番組なら5割くらいだけど正月番組だと2割か1割くらいかな。

残した番組も結局は見なかったというケースが多くてそれは無駄になる。

それでも残してしまうのはあとから見たかったと思う番組も多くて

それを防ぐ目的もあるのかなと。

正月明けに会社などへ行き正月のあの番組が面白かったね?と話をして

それを見てなかったら見たくなってしまうものだからね。

 

この正月番組だけど今週末まで。

というか正月番組と言えるのは元日だけで

2日以降は普段放送してる番組のスペシャル版が放送されてるだけで

正月特番ではなくただの休日特番と変わらない感じだな。

正月の風物詩的な番組は元日に集中しているからね。

2日3日の箱根駅伝が終わったら本当にもう正月も終わりだなと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

4K放送の良さ

  • 2020.01.01 Wednesday
  • 19:36

大晦日の夜にNHKの紅白歌合戦を見た。

最初は地上デジタル版で見ていたけど

そういえばBS4Kに対応したテレビに変えたことを思い出し

NHKのBS4K放送で紅白を見ていた。

ソニー SONY 55V型 液晶 テレビ ブラビア 4Kチューナー内蔵 Android TV機能搭載 Works with Alexa対応 2019年モデル KJ-55X9500G

ソニー SONY 55V型 液晶 テレビ ブラビア 4Kチューナー内蔵

Android TV機能搭載 Works with Alexa対応 2019年モデル KJ-55X9500G

SONYのブラビアだけど

以前のモデルは左右に大型スピーカーがついていたけど今のモデルはない。

ただスピーカーがない分音が悪くなったということはない。

今のテレビはディスプレイの裏にスピーカーが搭載されてるようで

テレビから直接高音質の音を流すことが出来るようだ。

 

NHKの紅白の4K放送を見て思ったのは

映像の美しさではなく音質の良さだ。

なんかやたら音が良い。家族もみんな音が良いという。

試しに地デジ版に戻してみたら全然音質が違っていた。

音の広がりというか地デジは点という感じの音で4Kは面という感じ。

テレビのスピーカーの音だけど本当にいい音で驚いた。

映像に関しては4Kは緻密なんだけど

紅白歌合戦は地デジと4Kとで映像が異なっていてその点に驚いた。

地デジ版は寄った映像が多く4K版は引いた映像が多かった。

そのため4K放送ではやたら撮影カメラが映り込んでるのが気になった。

音質の差を確かめるために地デジを見て映像違うじゃん・・と気づいたわけだ。

4Kだと顔のアップなどだと解像感が高すぎて

出演者からNGが出たりしたのかもしれない。

 

あらためて4K放送の良さを感じたわけだが

既に4Kテレビを持っているのなら

4Kチューナーを買うことで利用できる。

ピクセラ 4K Smart Tuner Andoroid TV搭載 チューナー Amazon Echo、Google Home対応 【日本正規代理店品】PIX-SMB400

ピクセラ 4K Smart Tuner Andoroid TV搭載 チューナー

Amazon Echo、Google Home対応 【日本正規代理店品】PIX-SMB400

1年前は高かった4Kチューナーも今は15000円以下まで下がっている。

各メーカーの4Kチューナーは

USB-HDDを繋げばHDDレコーダーとしても利用出来る。

さらにAndroid TV等に対応してれば

YouTube動画を見たり出来るし

NetflixやHulu、AbemaTVなどをTVで手軽に見ることが出きる。

Amazon Fire TV Stickでも同じことは出来るけど

テレビのリモコンで手軽に呼び出し使えるほうが便利で

リビングのFire TV Stickは使わないから取り外してしまった。

 

BS4K放送だけど既にBSデジタルが見られる環境なら

BS右旋のNHK4K、BS民放4Kならチューナーさえあれば

手軽に見ることが出来るのでおすすめだ。

でも理想は4Kチューナー対応テレビを買うことだけどね。

今4Kテレビがあるなら4Kチューナーを買って利用して

いずれ4Kテレビを買い替えたらチューナーはHDDレコーダーとして

録画に使えばいいわけで無駄になることはないと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加

SONY 4KテレビX9500G

  • 2019.12.28 Saturday
  • 23:00

12月に入ってリビングのテレビの調子が悪かった。

突然消えてしまうことが増えていていったいどうしたことか。

それでいろいろあって12月中旬過ぎにリビングのTVが新しくなった。

新しいテレビはSONYのKJ-55X9500Gという。

ソニー SONY 55V型 液晶 テレビ ブラビア 4Kチューナー内蔵 Android TV機能搭載 Works with Alexa対応 2019年モデル KJ-55X9500G

ソニー SONY 55V型 液晶 テレビ ブラビア 4Kチューナー内蔵

Android TV機能搭載 Works with Alexa対応 2019年モデル KJ-55X9500G

それ以前に使っていたテレビは

KD-55X9200Aで左右にスピーカーが付いていたモデル。

今のモデルはスピーカーがディスプレイの後ろに内蔵されて

ディスプレイから音が出るようになている。

左右のスピーカー部分がなくなった分サイズはコンパクトになって

同じ55インチモデルとは思えないほどだった。

 

このテレビは10日ほど使ったので

レビューっぽいことを書いてみたい。

Android TVというものだけど従来のテレビとはOSが違う感じか。

従来はテレビが中心になって

ネットワーク機能やアプリなどは別途起動するという感じだった。

新しいテレビはOSとしてAndroidがあり

様々なアプリの中にテレビがある感じになっている。

だからアプリなどはすごくシームレスかつ快適に利用できる。

テレビも問題ないが従来だとYouTubeなどを終えるとテレビに戻るが

これだとテレビアプリを開くという作業が必要になる感覚で

最初少し違和感があった。まあ慣れれば全く問題ないんだけどね。

 

ネットワーク機能は充実しているので

当然Wifiはすぐに接続した。

リモコンの上部にはネットコンテンツのショートカットがあり

Hulu、Netflix、AbemaTV、Youtube、U-NEXT、アプリと6つある。

正直言えば使わないものがほとんどなので邪魔だけど

ただ利用する場合は簡単に起動出来るので便利。

YouTubeとAbemaTVはよく利用する。

家族も見られるように設定して家族がよく見ている。

Huluも契約すれば手軽に見られるだろう。

 

チューナーは地上デジタルx2、BS/CSx2、BS4k8k x2を搭載していて

録画は裏録が可能になっている。

以前のテレビで使っていた500GBのポータブルHDDを接続してたけど

年末年始に向けてまた4K放送を録画するためにも

最近大容量のHDDへと交換したところ。

【Amazon.co.jp限定】BUFFALO 外付けハードディスク 4TB テレビ録画/PC/PS4/4K対応 静音&コンパクト 日本製 故障予測 みまもり合図 HD-AD4U3

【Amazon.co.jp限定】BUFFALO 外付けハードディスク 4TB

テレビ録画/PC/PS4/4K対応 静音&コンパクト

日本製 故障予測 みまもり合図 HD-AD4U3

これで年末年始の4K番組を録画していきたい。

4KもWチューナーなのは結構いいけど

正直言えば4Kコンテンツを見たけどあまりリアル4Kが少なく

魅力にはかける内容だったな。年始にはいい番組があればいいけど。

4K放送はアンテナケーブルなどは従来のものだけど

BS右旋のNHKBS4K、BS朝日4K、BS-TBS4K、BSテレ東4K、BSフジ4K、BS日テレ4Kは

問題なく見ることが出来た。あと通販チャンネルがあったな。

BS左旋のは宅内配線が3200MHZだったかに対応していないので見られない。

WOWOWとかまだ4K放送始まってないがいずれ始まっても

残念ながら見ることは出来ない。宅内配線工事は実質無理なので

もし見るならアンテナ立てて直接アンテナケーブルをつなげることになるだろう。

 

他になにか合っただろうか。

PC動画データの再生は問題なく出来た。

H264/AVC+AAC-LCでエンコードしたMP4動画をUSB-HDDに入れて

テレビのUSB端子に接続する。

最初にチェックが入り録画用途ならフォーマットがかかるけど

視聴用なのでメディアプレイヤーで再生することになる。

メディアプレイヤーはアプリからアクセスできる。

フォトビューアーなども入っているようだ。

最新のテレビなのでH265/HEVCに対応しているのかは気になるところ。

もしH265のPC動画も再生できるのならちょっとずつH265エンコードも

増やしていきたいと思っているんだけど。

 

という感じ。

10日間ほど見ているんだけど

4K放送ってそんなにキレイかなとふと思う。

あと今の設定があれなのかもしれないが

若干以前よりコントラストが低い?。いやそうじゃなくて

全体的に輝度が高くなっているような感じだろうか。

なにか違和感があるけどただそれはより高画質になったんだろうと。

それに慣れていないだけなんじゃないかなと。

そうそう発熱は著しく少なくなっている。

以前のテレビは5分もすれば熱くなって上部の放熱部分は

触ったらやけどするほど熱くなっていた。

今のは30分見ても熱くならない。省電力化はかなり進んでいるようだ。

 

ということで今後長く利用していきたいんだけど

1つ問題が起きている。

それはWiiが今のママだと使えないこと。

GANA Wii to HDMI変換アダプタ-Wii to HDMI コンバーター Wii専用HDMI コンバーター480p/720p/1080pに変換 3.5mmオーディオ

GANA Wii to HDMI変換アダプタ-Wii to HDMI コンバーター

Wii専用HDMI コンバーター480p/720p/1080pに変換 3.5mmオーディオ

こうした変換アダプタが必要になる。

まあWiiなんて使うのをやめてスイッチへ移行しろということなんだろうが・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加

HDDレコーダー

  • 2019.12.27 Friday
  • 23:49

我が家のリビングにはPanasonicのBDレコーダーがあるんだけど

これのブルーレイのほうは全く利用していない。

パナソニック 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー 4Kアップコンバート対応 おうちクラウドDIGA DMR-BRW1060

パナソニック 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー

4Kアップコンバート対応 おうちクラウドDIGA DMR-BRW1060

BDプレイヤーとしてもレコーダーとしても利用しておらず

ただHDDレコーダーとしてしか使ってない。

それならHDDレコーダーでもよかったんじゃね?と思うけど

そもそもBDレスなHDDレコーダーは

家電メーカーからは今はほとんど出ていない。

出ているのはPCメーカーのアイ・オー・データなどから。

 

アイ・オー・データからは

HDDレスのWチューナーレコーダーが発売されている。

I-O DATA 地デジ/BS/CS ダブルチューナー レコーダー 外付けHDD(録画)/HDMI対応/Fireタブレット対応 EX-BCTX2

I-O DATA 地デジ/BS/CS ダブルチューナー レコーダー

外付けHDD(録画)/HDMI対応/Fireタブレット対応 EX-BCTX2

HDDレスだと録画出来ないけど

そこはUSB-HDDを接続すれば録画することが出来る。

今や4TBのUSB-HDDが1万円ほどで購入できるので

それを接続して利用すれば4TBのHDDを持つ

HDDレコーダーとして利用出来るわけだ。

2TBの内蔵HDDモデルも売られているけど

4TBのUSB-HDDを利用するつもりならば

HDDレスモデルを買ってもいいのかなと思う。

HDD容量は大きいほどたくさん録画できるからね。

年末年始など録画が増える時期でHDDの空き容量を確保したりするが

4TBあればさすがに余裕が出てくると。

新たなレコーダーを買うならBDレコーダーではなく

HDDレコーダーってのもいいなと思う。

 

今の時代だと4Kチューナーを搭載したレコーダーもありかと。

SONYの4Kチューナーは

4Kチューナーx2、地デジ/BSCSチューナーx2を搭載している。

これもUSB-HDDを接続することでHDDレコーダーとして利用出来る。

ソニー SONY 4Kチューナー BS/CS4K 地上デジタル 裏録対応 ダブルチューナー HDMIケーブル付属 DST-SHV1

ソニー SONY 4Kチューナー BS/CS4K 地上デジタル

裏録対応 ダブルチューナー HDMIケーブル付属 DST-SHV1

アイ・オー・データのHDDレスのWチューナーレコーダーが

だいたい2万円くらいすることを考えると

それに+13000円くらいでWの4Kチューナーがついてくるので

4Kテレビを利用しているのならこれを買ったほうが良さそうだ。

我が家のリビングに設置すれば

レコーダー増設にもなるので年末年始の録画などで良さそうだな。

 

これから10日間くらいは特番などが多くて録画が増える時期。

僕はPC録画がメインだけど視聴用はレコーダーも多様するので

チューナーが足りなくて録画できない事態は避けたいところ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホをポータブルTVに

  • 2019.12.25 Wednesday
  • 20:47

大手キャリアのAndroidスマホを中心に

フルセグチューナーを搭載するモデルは少なくない。

僕もいくつか対応したスマホを持っているんだけど

今までフルセグ視聴で利用したことはなかった。

うちは瀬戸デジタルタワーから遠く電波強度も弱いため

ワンセグやフルセグをスマホで見るのは難しい場所。

実際外に出てもまともに受信出来ない状況でそれ故に利用していなかった。

ところが最近アンテナケーブルを使えば利用できるんじゃねと試してみたところ

うまくいき利用するようになった。

 

スマートフォンだけど夏までセカンドスマホとして使っていた

SamsungのGalaxy S7 edgeを利用。

アンテナケーブルはヘッドホン端子に接続することになるが

そのためには変換アダプタが必要になる。

ロッドアンテナなども売られているが

ELECOM スマートフォン用ロッドアンテナ アダプタタイプ ブラック  MPA-35ATRBK

ELECOM スマートフォン用ロッドアンテナ

アダプタタイプ ブラック MPA-35ATRBK

これはそれなりに受信出来て切れやすいという状況ならありだが

うちのように全く受信出来ないところでは意味がない。

そこで色々検討してフジパーツのこのアダプタを購入した。

[フジパーツ][整合器]3.5mm ミニプラグ(オス)-F型接栓(メス)(75Ω整合器)/FZ-365

[フジパーツ][整合器]3.5mm

ミニプラグ(オス)-F型接栓(メス)(75Ω整合器)/FZ-365

これで地上デジタルアンテナケーブルを接続。

そしたら無事に見られるようになった。

 

普段はテレビなど見ないけど使ってないが

ニュースなどを見たい時などは接続して

ポータブルテレビとして利用している。

画質は非常に良くてかなりいい感じ。

最初導入当初に音がでないという問題があった。

これはヘッドホン端子にケーブルをつなぐと

自動的にヘッドホンモードになり

スピーカーからの音がミュートされてしまうもの。

レッサー音声切り替えというアプリを利用することで解決。

あとBluetoothスピーカーへ出力する方法もあるようだ。

 

もう1つ最近ちょっと問題だなと思ったのは

ワイヤレス充電でのノイズ問題だ。

視聴時にスタンド代わりにQi充電アダプタを利用するのだが

このワイヤレス充電が電波干渉を起こしてしまう。

Anker PowerWave 10 Stand(改善版), ワイヤレス充電器 Qi 認証 iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max/XS/XS Max/XR/X / 8 / 8 Plus Samsung Galaxy LG 対応 5W & 7.5W & 10W 出力 ブラック

Anker PowerWave 10 Stand(改善版), ワイヤレス充電器 Qi 認証

ブロックノイズがたくさん出たり受信できなくなる場合がある。

最初は変換アダプタの問題かと思ったけど

ワイヤレス充電を利用した時だけ問題が出るので干渉だろう。

ワイヤレス充電ってのは電磁波を出して充電するのでそれが問題になる

うまくずらしたりしてやると影響を受けなくなるかなと。

それか普通のスマホスタンドを利用すればいいかと。

Qi充電は充電しながら見られるので便利なんだけどね。

 

今の所非常に便利で安いフルセグ対応のスマホでも買って

常用してもいいかなと思ったりしている。

それよりもタブレットの方が便利かなあ。

HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp 10.1インチタブレットWi-Fiモデル RAM3GB/ROM32GB 【日本正規代理店品】

HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp 10.1インチタブレットWi-Fiモデル

RAM3GB/ROM32GB 【日本正規代理店品】

Huaweiのタブレットはフルセグ対応らしい。

うちはワイヤレスでは見るのは無理だけど

アンテナケーブルで視聴というスタイルならありか。

ただPC横のスペース的に言えばスマホくらいのサイズのほうが良いな。

古いスマホだと処理速度などで快適に見られないので

Galaxy S7 edgeと同じSnapdragon820以上が理想だろう。

LGエレクトロニクス docomo V20 PRO L-01J チタン

LGエレクトロニクス docomo V20 PRO L-01J チタン

となればこのあたり良さそうだな。

 

ということでスマホやタブレットを

ポータブルテレビとして使うのはありだと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加

4Kチューナー購入検討中

  • 2019.12.23 Monday
  • 21:44

BS4K/8K放送がスタートして1年。

そろそろ4K放送をみたいなと思って検討をしている。

我が家は光TVを導入してるのでアンテナは立てておらず

光ファイバー回線で自宅に地デジやBSが来ている。

BS4K放送もパスするーされているのだが

自宅の宅内配線がBS左旋の高周波数帯に対応してないのでそれらは使えない。

https://www.maspro.co.jp/products/4k8k/about/

マスプロのサイトを見ていただければ分かると思うが

従来の分配器や配線ケーブルだとBS右旋はだいたい見られるが

BS左旋は見られない。でもNHKやBS民放の無料放送などは

問題なく見られそうだから4Kチューナーを買えば・・。

 

既存のテレビで見るには4Kチューナーか

4Kチューナー内蔵レコーダーが必要になる。

価格を考慮すると4Kチューナーが無難だろうか。

4KチューナーでもUSB-HDDを繋げば録画はできる

ただしシングルチューナーだと裏録は出来ないけどね。

各メーカーから出てるけどさてどれがいいか。

ピクセラ 4K Smart Tuner Andoroid TV搭載 チューナー Amazon Echo、Google Home対応 【日本正規代理店品】PIX-SMB400

ピクセラ 4K Smart Tuner Andoroid TV搭載 チューナー

Amazon Echo、Google Home対応 【日本正規代理店品】PIX-SMB400

ピクセラのはAndroid TVに対応しているので

ネットコンテンツも楽しむことが出来る。

最近リビングでYouTubeを家族が見るようになっているのでありかな。

まあFire TV stickがあるから必要ないとも言えるけど。

実売価格が13000円台と一番下ってるのはピクセラか。

シャープもなかなか良さそうだ。

シャープ 4Kチューナー 新4K衛星放送対応 4S-C00AS1

シャープ 4Kチューナー 新4K衛星放送対応 4S-C00AS1

価格も16000円台。

シンプルなスタイル感はリビングにあうな。

東芝はちょっとデザインがあれだけど設置場所によってはありかも。

東芝 BS/CS 4K録画対応チューナー 新4K衛星放送対応 TT-4K100

東芝 BS/CS 4K録画対応チューナー 新4K衛星放送対応 TT-4K100

この製品は一部に人気があるらしい。

それは他の製品がA-CASという内蔵CASを搭載してるのに対し

この製品は従来のB-CASカードを利用している点。

ミニだけど互換性があり返還出来るようで

従来カードの使い回しが可能になるようだ。スカパーとか見るならありなのか。

 

SONYのはチューナーを2個搭載しているので

1つのチューナーで視聴している時も

もう1つのチューナーで裏録が可能。

ソニー SONY 4Kチューナー BS/CS4K 地上デジタル 裏録対応 ダブルチューナー HDMIケーブル付属 DST-SHV1

ソニー SONY 4Kチューナー BS/CS4K 地上デジタル 裏録対応

ダブルチューナー HDMIケーブル付属 DST-SHV1

録画頻度の多い人などは魅力だろう。

もっともその分価格は高めで33000円ほどと

他社の2倍ほどのお値段になる。

ピクセラx2台買ったほうが安いけど面倒だし

有料放送は2台契約が必要になるしそれらを考えればありなのか。

 

どれもUSB-HDDを接続して録画出来る。

リアルタイムで見ることは少ないだろうから

【Amazon.co.jp限定】BUFFALO 外付けハードディスク 4TB テレビ録画/PC/PS4/4K対応 静音&コンパクト 日本製 故障予測 みまもり合図 HD-AD4U3

【Amazon.co.jp限定】BUFFALO 外付けハードディスク 4TB

テレビ録画/PC/PS4/4K対応 静音&コンパクト 日本製 故障予測 みまもり合図 HD-AD4U3

HDDに録画して4K番組を楽しむことになりそう。

4TBかそれ以上のHDDを一緒に買うことになりそうだ。

4TBのHDDだと4K放送のビットレートを考えると

250時間ほど録画することが出来るようでこれだけあれば十分だろう。

紅白歌合戦などを4Kでみたいなと思っているわけだが

果たして間に合うだろうか。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

リビングTVでYouTube視聴

  • 2019.12.21 Saturday
  • 19:45

最近家族がYouTubeにハマっている。

リビングのTVでYouTubeを見ていたんだけど

YouTubeを見るようになってからTVが不安定に。

よく落ちることが増えてしまった。

おそらくYouTube視聴が何かしらの負荷になったのだろう。

 

最近のテレビはネットワーク機能・メディア機能が充実している。

USB-HDDを接続すれば中に入っている写真や動画データを視聴出来る。

エンコードした動画データなど以前はメディアプレイヤーを通して

TVで視聴をしていたんだけど今はTVと直接接続して

再生することが出来るようになった。

HuluやNetflix、AbemaTVなどもアプリをインストールすれば見られるし

YouTubeも見ることが出きる。

ただ搭載してるチップやRAMはそれほどスペックが高くないようで

いろいろやろうとしてしまうとコンフリクトを起こして

落ちてしまうのだろう。

 

そこでAmazonのFire TV Stickを使うことに。

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

これはネットワーク・メディア機能を後付出きるデバイスで

これを利用することでTVの負荷は軽減出来ると。

Fire TV Stickのネットワークが落ちやすいというのが欠点だけど

今のところは問題ない感じだ。

ネットワーク接続が切れる問題は正直原因が分からない。

Wifiが弱いのかと思いきや最強と表示されているし

電波強度的には問題ないと思う。

ルーターとの相性が良くないのかもしれない。

その辺ちょっと考える必要があるが今は安定してるから大丈夫かな。

 

AmazonのFire TVはコンパクトなデバイスで

YouTubeなどを見たりするのに最適だけど

他にもYouTubeが見られるデバイスは多い。

その代表的なものはプレイステーション。

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01) 【特典】オリジナルカスタムテーマ (配信)

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01)

【特典】オリジナルカスタムテーマ (配信)

プレイステーション3は強力なネットワークメディアプレイヤーだったが

PS4もまたアップグレードを経て強力なプレイヤーになっている。

YouTube以外もHuluなどは見ることが出来たはず。

あとBDプレイヤーなどでもネットワーク対応は見られたりする。

LG ブルーレイプレーヤー フルHDアップコンバート アップスケーリング HDMIケーブル付属 Wi-Fi内蔵 コンパクトボディ BP350【国内正規品】

LG ブルーレイプレーヤー フルHDアップコンバート アップスケーリング

HDMIケーブル付属 Wi-Fi内蔵 コンパクトボディ BP350【国内正規品】

ただレビューなどを見ても分かる通り快適かは微妙。

YouTubeなどはそれなりの処理速度がないと重くて見るのは大変。

TVのYouTube視聴も負荷が大きくて落ちてしまったほど。

ゲーム機ならパワフルなので問題ない。Fire TV Stickもまあ大丈夫かなと。

 

最近のYouTubeはテレビ局やその他コンテンツプロバイダーが

ドラマやアニメなどを無料で公開していたりする。

ミュージックビデオなんて今や無料公開が当たり前の時代になっている。

それらをスマホの小さな画面で見るのではなくTVで大きく見たいと思うのは当然。

YouTubeをテレビで見るってのは今の時代は当たり前なのだろうな。

そんな中僕はテレビを今年夏に撤去してしまったけど・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホのフルセグチューナーをアンテナケーブルで利用する

  • 2019.12.19 Thursday
  • 20:33

スマートフォンには

ワンセグ/フルセグチューナーを搭載したモデルは多い。

しかし電波が弱くてまともに見られない事が多かった。

以前セカンドスマホとして購入したGalaxy S7 edgeもまた

フルセグチューナーを搭載していた。

Galaxy S7 edge SC-02H docomo [White Pearl]

Galaxy S7 edge SC-02H docomo [White Pearl]

今年夏にメインスマホをGalaxy Note9にしたことで

セカンドスマホとして利用しなくなって

その利用方法を模索していた時に

ふとテレビとして使えないものかと考えるようになった。

 

今夏に部屋にあったテレビを撤去したので今は部屋にテレビがない。

PC録画環境があるのでテレビなんてなくても困らない。

バラエティやドラマなども録画すれば全部見られる。

ゲーム機はHDMI経由でPCモニターに接続するから大丈夫。

普段はAbemaTVなどのネット放送を見ることが多くて

テレビなんてなくても問題ない・・と思っていた。

ただ例外的に災害や大事件などが起きた時など

リアルタイムでニュースが見たくなるもの。

NHKの防災サプリである程度見られるけど常に配信があるわけではない。

スマホでテレビが見られないものかなと。

 

数年前にフルセグを試した時は全く受信出来なかった。

送信所から遠いのでまともに入らない。

今回も試してみたけど全然駄目だった。

窓際なら行けるかなと思ったけど

それどころか屋外に出ても受信出来なかった。

本当に電波飛んでる?と思うほど。

フルセグは無理かと思っていた時に

アンテナケーブルとつないだらどうなのかなと。

でも物理的にそのままでは接続できない。

変換ケーブルは出ていないものかと。

 

探したらいくつか出ていて

先日その中の1つを購入した。

[フジパーツ][整合器]3.5mm ミニプラグ(オス)-F型接栓(メス)(75Ω整合器)/FZ-365

[フジパーツ][整合器]3.5mm ミニプラグ(オス)

-F型接栓(メス)(75Ω整合器)/FZ-365

このフジパーツの製品だ。

スマホのヘッドホン端子に片方を接続し

もう片方はアンテナケーブルに接続する。

接続するアンテナ端子によっては

富士パーツ アンテナケーブル変換 3.5φ ミニプラグ変換ケーブル F型と3.5φ ミニプラグ 3m FP363

富士パーツ アンテナケーブル変換 3.5φ

ミニプラグ変換ケーブル F型と3.5φ ミニプラグ 3m FP363

コッチのケーブルを買ったほうがいい場合もあるかもしれない。

ただ僕は以前テレビ用に用意してたアンテナケーブルがあり

それを利用するならとミニプラグ-F型(メス)の方を購入した。

 

最初使ってみたら全く受信出来なかった。

レビューなどでも機種によって使えないというのもあり

これも使えない機種なのかなと思ったものの

よく調べてみたら接続してたのはBSアンテナケーブルだった。

地デジ用のケーブルを接続してみたら・・・映った。

大成功だ!と思ったのもつかの間、大きな問題が。

それはヘッドホン端子を利用すると自動的にスピーカーがOFFになる。

ヘッドホンを利用すると音はヘッドホンから流れてスピーカーはMUTEされる。

それはアンテナケーブルでも同じで

この端子を利用すると自動でスピーカーがミュートになってしまう。

音量をあげても効果はなし。

スマホ設定で変更できそうなのを探すけど見つからない。

途方に暮れたけどひたすら検索してみたら良いアプリが出てきた。

レッサー音声切り替えというアプリだ。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nordskog.LesserAudioSwitch&hl=ja

Google Playからインストールをして設定。

そうしたら無事にスピーカーから音が出るようになった。

 

ということでPC横でテレビが見られるようになった。

ただ僕は普段はテレビは見ない。

見るのはなにか大きなニュースがあったり

よほどリアルタイムで見たい番組があった場合。

スタンド型のワイヤレス充電器で視聴するので

長時間利用してもバッテリー切れになる恐れもなくいい感じ。

ということで今後便利になりそうだ。

多分Galaxy Note9でも使えるかなと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加

PanasonicのBDレコーダー

  • 2019.11.30 Saturday
  • 21:54

我が家にあるBDレコーダーは

全てPanasonicの製品だ。

PanasonicのレコーダーはDIGAと呼ばれているけど

地上アナログ時代はパイオニアや東芝のレコーダーを使ってたけど

地デジ時代になって購入したレコーダーは全てPanasonic。

パナソニック 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー 4Kアップコンバート対応 おうちクラウドDIGA DMR-BRW1060

パナソニック 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー

4Kアップコンバート対応 おうちクラウドDIGA DMR-BRW1060

どの機種もWチューナーモデル。

BD-Rに録画番組を焼いて残すことが出来るけど

今まで焼いたことはほとんどない。

感覚的にはHDDレコーダー+BDプレイヤーとして

BDレコーダーを録画している。

 

これらのレコーダーはすべてネットワークに接続している。

有線LANの端子を備えておりまたWifiにも対応している。

どちらかで自宅のネット回線に接続されている。

それによりお部屋ジャンプリンクという機能を利用出来る。

別の部屋のレコーダーのHDDにアクセスして

その番組を見ることが出来る機能だ。

例えば同じ時間帯に4つの番組を見たい場合は

2台のWチューナーレコーダーで4つの別の番組を録画。

わざわざ見るためにそれぞれのレコーダーを操作する必要はなく

1台のレコーダーからもう1台のレコーダーの中身も見られる。

これは非常に便利で重宝している。

 

この機能を最大限活かすために導入してるのは

Panasonicのポータブルテレビだ。

パナソニック 15V型 ポータブル 液晶テレビ インターネット動画対応 プライベート・ビエラ 防水タイプ 500GB HDD録画/ブルーレイ再生機能付き ホワイト UN-15TD9-W

パナソニック 15V型 ポータブル 液晶テレビ インターネット動画対応

プライベート・ビエラ 防水タイプ 500GB HDD録画/

ブルーレイ再生機能付き ホワイト UN-15TD9-W

我が家のモデルはちょっと前のモデルで10インチだけど

ネットワークに対応したポータブルテレビだ。

これ自体にHDDを搭載してて録画することも出来るけど

それよりも他の部屋で録画した番組にアクセスして見られるのが便利。

ただ僕は見ないけど家族がすごく重宝している。

 

同じメーカーで揃えるからこそ

活用できる機能があり

こうしたネットワークAV関係はPanasonicが強いかなと。

SONYはゲーム関係でネットワーク対応で

いろいろ遊べるみたいだけどね。

ということで年末年始もたくさんの番組を録画するので

HDDをあけておかねば。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon イーサネットアダプタ

  • 2019.11.28 Thursday
  • 22:04

AmazonのFire TV Stickを利用してるけど

これはWifiでのネット接続が基本なのだが

有線LANで接続できないかなと思っていたら

実は対応製品が2年前から売られていた。

Amazon イーサネットアダプタ

Amazon イーサネットアダプタ

イーサネットアダプタというものが出ていたのか

こんなの出ていたなんて気づかなかったなあ。

 

Fire TV Stickはいつからか

リビングのTVで利用しているんだけど

2FのWifiルーターを設置している関係上

1Fの隅のリビングではWifiの電波があまり強くない。

そこで高性能なイーサネットコンバータを導入し

これで電波をしっかり拾って

有線LANでテレビやメディアプレイヤーと接続をしている。

ただFire TV Stickは有線LANに対応してないと思って

それ故にやや不安定さがあったのだがこれで解決だ。

今後4K対応版を購入する予定で

Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

4Kになったらよりネットワークが安定してる必要があり

有線アダプタが活躍してくれることだろう。

 

ちなみにイーサネットコンバータというのは

正確に言えば無線イーサネットコンバータのことで

無線LANの電波を拾って有線LANに変換して利用出きる製品。

Wifiルーターの逆バージョンみたいなもの。

2Fの部屋でも利用している。

NEC Aterm WL300NE-AG (Ethernet子機) PA-WL300NE/AG

NEC Aterm WL300NE-AG (Ethernet子機) PA-WL300NE/AG

2Fではこの製品を利用している。

このイーサネットコンバータの下にスイッチングハブを設置することで

今は5台の機器を接続している。

1Fで利用しているのは最新モデル。

Wifiルーターとして親機としても使えるほか

中継機や子機としても使える。

NEC AtermWG2600HP3 無線LANルータ(親機)1733Mbps(11ac)+800Mbps(11n) / 1000Mbps(有線LAN) PA-WG2600HP3

NEC AtermWG2600HP3 無線LANルータ(親機)

1733Mbps(11ac)+800Mbps(11n) / 1000Mbps(有線LAN) PA-WG2600HP3

子機利用が無線イーサネットコンバータとしての利用に当たる。

ぶっちゃけ2Fにある無線ルーター(親機)より子機のほうが

新しくて高性能だったりするんだけどね。

 

ということでFire TV Stickは

しばらくは有線LANで利用していこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>


recommend

recommend

[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当)
[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当) (JUGEMレビュー »)

MIZUNOの防水透湿性素材を利用したレインウェア。ゴアテックスに匹敵する性能を持ちそれでいて半額で買える。僕の今の主力雨具。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)
【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ) (JUGEMレビュー »)

2018年12月発売の最新ジンバル搭載動画カメラ。4k60pに対応し116gのコンパクト軽量な製品で旅カメラに最適。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM