金曜日の王様

  • 2018.02.23 Friday
  • 22:53

昔放送していたテレビ番組。

確か中京テレビで放送してたと思う。

僕は当時ラジオが好きでテレビはあまり見なかった。

ただ友達に進められて見始めた番組で

多分僕が初めて本格的に見た深夜テレビ番組だと思う。

金曜日の深夜に放送されていたんだっけ。

嘉門達夫さんの番組だった。

番組のタイトルは違ったかもしれないけど

こんな感じじゃなかっただろうか。

 

この番組では嘉門達夫さんのお題に対して

視聴者がハガキで答えていくというものだったけど

替え歌のコーナーなどがあって人気だった。

後に嘉門達夫さんが替え唄メドレーとしてリリースし大ヒット。

替え唄メドレー

替え唄メドレー

今でも結構覚えているんだなあ。

僕はCDを買ったりすることはなかったけど

友達が買っていたのを覚えている。

そういえば彼は今どうしてるだろう。

現役で東大理三合格してたから医者になったのかな。

 

この番組って確か新栄のダイヤモンドホールがあるビルから

放送されていたんだと思う。

当時は名古屋にほとんど行ったことがなくて

新栄と聞いてもさっぱりわからなかったけど

その後あの辺りに何度かいってある程度分かって

結構まちなかにあったんだなと。

あと中京テレビが東山のほうにあるってのもその時知ったっけ。

ただ今は笹島に移転してる。東山の中京テレビ跡はどうなってんだろう。

FMラジオの送信は今も行われているはずだけど。

 

久しぶりに替え唄メドレー聞きたくなったなあ。

いま出てて購入できるCDはゴールデン☆ベストくらいか。

GOLDEN☆BEST 嘉門達夫(2CD)

GOLDEN☆BEST 嘉門達夫(2CD)

散々聞いたからかなり覚えていたりするけど

また買って聞いて懐かしみたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

イモトとイッテQ登山部

  • 2018.02.18 Sunday
  • 12:37

今夜の世界の果てまでイッテQ!は

イッテQ登山部の南極大陸最高峰へ挑戦SP。

http://www.ntv.co.jp/q/

僕はこの番組の企画ではこの登山企画が一番好き。

結果どうなるのか分からないけど凄く楽しみだ。

今夜は19時からの放送なので録画ミスしないように。

 

それにしてもイモトアヤコさんは凄い。

最初はお笑いタレントなのかよく分からないが

太い眉毛を書いた変な人という感じだった。

このイッテQ以外では見たことがなく

何故彼女が選ばれたのかよくわからなかった。

でも登山企画では凄まじい成果を見せてきて

いつか認められていった感じだ。

今では毎年この登山企画や

そのトレーニングなどが楽しみとなっている。

 

スタッフもかなり精鋭。

以前8000m級の14座の登頂成功した

竹内洋岳さんの本を読んでたら

彼の撮影スタッフで聞いたことがある名前が・・。

標高8000メートルを生き抜く 登山の哲学 (NHK出版新書)

標高8000メートルを生き抜く 登山の哲学 (NHK出版新書)

それがイッテQ登山部の撮影スタッフだったりした。

本当に超精鋭の人が参加しているんだなあと。

NHKの山の番組とかでも紹介されてる人も以前スタッフとして出ていたし

そもそも登山も出来て撮影もできるスタッフなんて

そうそう日本にたくさんいるもんじゃないってことなんだろう。

予算もかなりかかってる企画だと思うけど

こういう企画があり継続されるからこそ

彼らの生活が保たれてそして新たなスタッフが育っていくのかなと。

 

しかし南極は過酷そうだなあ。

どうなったんだろうなあ。

あと数時間後には分かるんだけど。

この企画は今後も続いてくれればいいなと。

イモトはまだ若いからね。

若くないスタッフもいるけど。

イッテQはチャレンジ番組だけど

ああいう企画があると本当にそうだなと思う。

今後もどんどんいろんなことにチャレンジして欲しい。

 

そういえば品切れになってたカレンダーが入荷してたので

イッテQのカレンダーを買ってみた。

2月から利用することになるけど。

イッテQ! カレンダー2018(壁掛けタイプ)

イッテQ! カレンダー2018(壁掛けタイプ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

VHSデッキ

  • 2018.02.16 Friday
  • 21:53

納戸の片付けをしていた

VHSデッキが出てきた。

空箱だと思っていたら中身入っていた。

とっくに捨てたものだと思っていたのに。

Panasonic (パナソニック) VHSハイファイビデオ NV-HV1

Panasonic (パナソニック) VHSハイファイビデオ NV-HV1

でもよく考えたら数年前まで利用していた。

VHSのデジタル化のために1台だけ確保してたんだ。

昔はVHSで録画とかしていたけど

2003年にDVDレコーダーを購入してそれ以後は使わなくなった。

ずっと2台持っていたけど1台は調子悪くなり処分。

もう1台はデジタル化用で何度か利用した。

今も多分使えると思うからヤフオクで売ろうかな・・・。

 

VHSで録画していた頃というのは

今のHDD録画とはもう全く異なっていた。

VHSに録画をするのでドラマなどを1本のテープにまとめようとすると

その都度そのVHSテープを入れる必要があったわけだ。

予約録画機能はあったものの連続的に録画するためには

同じテープを利用する必要があった。

1本のテープにまとめるのは非現実的だった。

適当にバラバラで3倍録画していた記憶がある。

 

僕がDVDレコーダーを買おうと思ったのはBSデジタル。

2002年頃に日韓W杯をキッカケにBS環境を整備したんだけど

紀行番組にはまって録画すうようになった。

しかしハイビジョン画質をVHSテープの標準録画でも

あまり綺麗に録画できずDVテープにS端子経由で録画して

S端子なら結構綺麗に録画出来ることがわかりS-VHSを買おうと思ってた矢先

DVDレコーダーが出始めたので購入したんだ。

当時凄く綺麗に感じたけど今はハイビジョンが当たり前だからな。

 

VHSのデジタル化だけど

PCを利用したりして面倒だった。

同じことを最近親戚のおじさんが行っているが

I-O DATA ビデオ/VHS 8mm ダビング SDカード/HDD保存  パソコン不要 ビデオキャプチャー 「アナレコ」GV-SDREC

I-O DATA ビデオ/VHS 8mm ダビング SDカード/HDD保存

パソコン不要 ビデオキャプチャー 「アナレコ」GV-SDREC

アイオーデータのアナレコを使って

簡単に行っているのを見るとなんだかなと思う。

キャプチャしてエンコードしてとか大変だったのに

今やハードエンコキャプチャをあんな小さな端末で出来てしまう

便利な時代になったものだ。

 

そんなVHSだがもう我が家にはVHSテープが1本もない。

ヤフオクに出したいけど動作確認が出来ない。どうしようかな。

動作確認用に1本くらい残しておくべきだったか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

昔使っていたDVD-RAM、レコーダーにリライタブルメディアは必要なのか

  • 2018.02.14 Wednesday
  • 20:28

今では全く利用していないけど

かつてDVD-RAMを録画に利用していた。

僕がDVDレコーダーを買ったのは2003年。

当時買ったのはHDDのないDVD単体レコーダーで

PanaonicのDMR-E50という機種だった。

それまでテレビ番組の録画はVHSデッキを利用。

VHSテープがDVD-RAMに変わったという感覚で購入したんだ。

パナソニック 3倍速対応片面4.7GB DVD-RAM プリンタブル10枚パックPanasonic LM-AF120LH10

パナソニック 3倍速対応片面4.7GB DVD-RAM

プリンタブル10枚パックPanasonic LM-AF120LH10

ビデオテープ代わりに当時DVD-RAMをたくさん購入した。

 

しかし時代はHDD搭載のDVDレコーダー時代。

DVD単体モデルだと録画するためにDVD-RAMを入れたり

残すのにはDVD-Rを入れたりと面倒でたまらなかった。

また2003年の年末が近づいてきて

1つの番組を録画したら次のDVD-RAMに切り替えるというのが

あまりにも無理な状況に迫られてついにHDD搭載のレコーダーを購入。

その結果HDDレコーダーの便利さにハマって

2014年夏にもう1台レコーダーを買うなど録画にはまっていく。

一方でDVD単体レコーダーはあまり利用しなくなってしまった。

 

当時メーカーによってもリライタブルのディスク対応が異なっていた。

僕はDVD単体レコーダーをPanasonic、

HDD搭載DVDレコーダーを東芝とパイオニアで利用していた。

DVD-RAMを当時推していたのはPanasonicなので

東芝やパイオニアのでは利用することが出来ず

たくさん買ったDVD-RAMは

残さないどうでもいい番組の録画に使われた。

その後それすら行わなくなり全く使わなくなってしまった。

しかしDVD-RAMを再生するためにはそのレコーダーが必要で

ある意味負の遺産としてずっと持っていたけど

数年前にDVD-RAMはすべて処分しレコーダーも処分した。

 

今はブルーレイの時代だけど

HDDに録画してBD-RやBD-REへとダビングすると。

DVD-RAMを利用していたときにも思ったんだけど

リライタブルのメディアって必要なのだろうか。

三菱ケミカルメディア Verbatim くり返し録画用 BD-RE VBE130NP50SV1 (片面1層/1-2倍速/50枚)

三菱ケミカルメディア Verbatim くり返し録画用

BD-RE VBE130NP50SV1 (片面1層/1-2倍速/50枚)

BD-REもDVD-RAMも録画データを保存して

その後消して別のデータを保存出来るのが特徴。

消せることがメリットなんだけど

そもそも消すことがあるのだろうか。

 

家電店とかへ行くとBD-RよりもBD-REのほうが

メインのように売られているのを見てなんだかなと。

今でもDVD-RAMがうられているということは

それを利用している人がいるということだけど

DVD-RAMに残すということなのか。

それならDVD-Rのほうが安くて良いと思うが

あとで消すと考えているのだろうか。

録画や保存は人それぞれだからなんとも言えないけど

残すなら再生互換性を考えればDVD-RやBD-Rのほうが

良いんじゃないかなあと思ってみたりする。

このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネル録画

  • 2018.02.08 Thursday
  • 22:42

新しいレコーダーを購入検討中。

リビングに設置するレコーダーは

チャンネル録画(全録)に対応するモデルを検討中。

東芝のD-M430というモデルを以前検討したけど

いつの間にか消えつつある。

今はPanasonicがこの手のチャンネル録画に

力を入れているようで買うならパナか。

 

いろんなモデルが有る中で

パナソニック 2TB 7チューナー ブルーレイレコーダー 全録 6チャンネル同時録画 4K対応 全自動 DIGA DMR-BRX2030

パナソニック 2TB 7チューナー ブルーレイレコーダー

全録 6チャンネル同時録画 4K対応 全自動 DIGA DMR-BRX2030

このBRX2030がちょうど良さそうだ。

HDDは2TB。7チューナー搭載で6チューナーを

チャンネル録画に利用することが出来る。

愛知県で地デジを録画する場合

東海、NHK総合、テレビ愛知、CBC、メーテレ、中京と6ch。

NHK教育は録画する必要ないから6chの全録に対応してれば問題ない。

HDDは2TBと十分でUSB-HDDを使えば拡張もできるし大丈夫だろう。

 

チャンネル録画の魅力は

予約録画を行う必要がない点。

予約録画ってこの先に放送される番組を把握するのには良いけど

複数のレコーダーとか使ってるとそれぞれで予約するのは面倒。

だからリビングで家族が利用するものは

予約録画不要の全録にしてしまえば1週間か2週間分の番組を保存し

見たい時に見られるのではなかろうか。

録画するのは18時から25時くらいまでの番組なので

それほど容量は食わないだろう。

ちなみにBDへのダビングは行う予定はない。

残す番組はすべてPC録画で対処するため。

ただBDプレイヤーとして利用するかもしれないので

HDDレコーダーではちょっと問題があるかな。

Panasonicのレコーダーという点あ

他に持っているレコーダーがすべてPanasonicなので

ビエラリンクで連携が出来るのも良い点ではなかろうかと。

 

特に問題はないんだけど

1つ気になるのは今年12月にBSで4K放送がスタートすること。

4Kチューナーを搭載したレコーダーなどは

今年後半になれば発売されると思う。

そうなった時にどうなるか・・だけど

今回のチャンネル録画(全録)は地デジのみで

BSデジタルは予定してないので

今使ってるレコーダーをBSデジタル用として

もし4K放送が始まって見られる環境が整えば

そのレコーダーを置き換える形で新たに買えばいいかと。

 

ってことで僕はあまり使わないと思うが

家族が欲しているということで買おうかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Slingboxとは

  • 2018.02.07 Wednesday
  • 21:08

10年以上前だったかSONYから

ロケーションフリーという製品が出ていた。

ネット経由でテレビやレコーダーの映像を配信し視聴出来る製品。

海外駐在中の日本人に人気となり大ヒットした。

ただそのロケフリは日本の家に設置する必要があり

それを代行する業者が現れた。

しかしその業者が訴えられて裁判で負けて

こうした製品を預かるサービスは終了してしまった。

ロケフリは元々アナログチューナーを搭載した製品で

地デジには対応していなかったのでその後姿をけしたのだが

今はデジタル放送に対応したSlingboxという製品が出ている。

 

Slingboxだがチューナーを内蔵してない点以外は

基本的にロケーションフリーと同じようなものと言える。

ロケフリが対応してなかったデジタル放送にも対応。

Sling Media Slingbox M1 HDMIセット SMSBM1H121

Sling Media Slingbox M1 HDMIセット SMSBM1H121

HDMIの配信にも対応しているわけだが

本来HDMIはDRM保護の措置があり

地デジの録画とかは配信出来ないはずだが

それをすり抜けるややグレーな製品とも言える。

チューナーは内蔵してないので

テレビ放送などを利用するには別途チューナーが必要。

もっと実際にはレコーダーが使われている。

 

最近のレコーダーには

スマホ視聴機能があるのをご存知だろうか。

パナソニック 2TB 7チューナー ブルーレイレコーダー 全録 6チャンネル同時録画 4K対応 全自動 DIGA DMR-BRX2030

パナソニック 2TB 7チューナー ブルーレイレコーダー

全録 6チャンネル同時録画 4K対応 全自動 DIGA DMR-BRX2030

Slingboxなどで人気の全録チューナーはPanasonicから出てるが

このレコーダーはスマホ経由で遠隔視聴が可能だ。

これは海外からも利用することが出来て視聴可能。

海外旅行とかで録画を遠隔視聴したり出来る。

しかしこの機能は海外駐在の人には向いていない。

何故なら90日間のペアリング制限が存在するため。

視聴するスマホやタブレットなどがレコーダーと

同一ネットワークにあればペアリング出来るが

90日過ぎると再度ペアリングしないと見られなくなってしまう。

90日毎に帰国してたら割に合わないので現実的ではないと。

そのためSlingboxなどを利用すると。

 

Slingbox+BDレコーダーで利用してる人は多いが

現状一番大きな敷居は日本に設置する場所だろう。

一番多いのは実家あとは兄弟の家など様々。

以前はハウジングサービスとして

預かってくれるサービスがあったけど

違法判決が出て消滅してしまった。

日本の番組見るためにアパート借りて電気代払って

ネット契約してレコーダーとSlingboxを設置するのは無駄過ぎる。

だからどっかの家にお願いして設置して貰う必要があると。

実は海外に妹家族が駐在してるけど

2度目の海外駐在前にその件について頼まれたりした。

ただ結局取り付けないことになったけどね。

PC録画を送っているからドラマやバラエティなどは

それで満足しているので新たな機器は必要ないようだ。

 

Slingboxは実際使い勝手はどうなのかとか

最近ちょっと気になったりする。

妹家族を焚き付けて買わせてみようかなあ。

どうせ会社から援助が出ているんだろうし・・・。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダンスレッスンとポータブルDVDプレイヤー

  • 2018.02.02 Friday
  • 20:10

最近は子供にダンスを習わせる親が増えてるようだ。

先日一般向けの発表会があり見てきたんだけど

その熱心さ具合に驚いた。

子供もあれだけ夢中になれるものがあれば

有意義な時間を過ごせるのだろうと思う。

 

舞台裏なども見たんだけどびっくりしたのは

ポータブルDVDプレイヤーがあちこちにあって

それを見ている人が多かったこと。

DBPOWER ポータブルDVDプレーヤー 10インチ MK-101 ブルー CPRM対応 リージョンフリー SD/MS/MMCカード/USBに対応

DBPOWER ポータブルDVDプレーヤー 10インチ MK-101 ブルー

CPRM対応 リージョンフリー SD/MS/MMCカード/USBに対応

こうしたDVDプレイヤーには

振り付け用の映像DVDが入っており

それを見ながら振り付けを覚えている。

慣れた子なら1時間で1曲分を覚えてしまうという。

先生などから振り付けはDVDで提供されることもあり

こうしたポータブルプレイヤーは必需品とのこと。

DVDをMP4へ自宅で変換してスマホなどで見てる子もいるようだ。

 

また実際に発表会などがあって

その映像は親などが撮影して子供チェック。

自分のダンス映像をチェックして悪い点を直していくなどして

それでダンス技術を向上していくのに役立つという。

そういう点でもポータブルDVDプレイヤーは欠かせないもの。

お店とかでこういったポータブルのDVDプレイヤーがたくさん売られてて

いったい誰が何の目的でと思ってたけど

こうしたダンス教室などでは頻繁に使われているんだなと。

僕が子供の時に妹がバレエ教室に通ってたけど

紙だった気がするけど時代の流れだな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

4K ULTRA HDブルーレイ

  • 2018.01.16 Tuesday
  • 19:31

先日家電店のテレビコーナーで

4Kブルーレイの映像を見ていた。

あらためてじっくり見たけど恐ろしく綺麗。

これに見慣れてしまうとFHDが物足りなくなるほど。

コンテンツ次第だけど

ブルーレイを全作持っているハリーポッターシリーズも

4K版が既にリリースされている。

ハリー・ポッター 8フィルムコレクション<4K ULTRA HD&ブルーレイセット>(16枚組) [Blu-ray]

ハリー・ポッター 8フィルムコレクション

<4K ULTRA HD&ブルーレイセット>(16枚組) [Blu-ray]

これを見るためだけでも整備する価値はあるかなと。

本当に半端ない。

やはり実際見てみないとわからないものだ。

 

我が家のリビングにあるSONYの55インチテレビは4Kテレビ。

ただ普段は地デジやBSデジタルなどを見て4Kコンテンツは見てない。

一応アップコンバート機能があるので画素補完されて

テレビ放送も結構高画質で見ることが出来るけどね。

今年12月にはBSデジタルで4K放送が始まるけど

そもそも4KBSをパススルーしてくれるのか分からないし

専用チューナーが必要になるからどうなるか分からない。

当面4Kコンテンツを一番見るのに最適なのは

4Kブルーレイプレイヤーじゃないかと。

ただセルBDなどは売られていてもプレイヤーがないんだ。

 

4Kブルーレイプレイヤーは

LGやPanasonicなどから発売されているが

それなりの価格だ。

パナソニック ブルーレイプレーヤー Ultra HDブルーレイ対応 ブラック DMP-UB90-K

パナソニック ブルーレイプレーヤー

Ultra HDブルーレイ対応 ブラック DMP-UB90-K

Panasonic版は4万円ちょっと。

正直いってまだ割高だ。

今安く再生できるプレイヤーとしては

Xbox One Sがある。

Xbox One S 500GB Ultra HD ブルーレイ対応プレイヤー Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068) 【メーカー生産終了】

Xbox One S 500GB Ultra HD ブルーレイ対応プレイヤー

Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068) 【メーカー生産終了】

これなら3万円以下で買えてゲームまで出来る。

既に生産終了してしまったので

これ以上安くなることはない気もするけど

4K ULTRA HD ブルーレイを再生する環境としては悪くはない。

 

4Kはネット動画配信などでも見ることが出来る。

ただネット動画は基本的にビットレートが低め。

4KブルーレイはHEVCコーデックや

最大100Mbps近い高ビットレートだけど

ネットの4K動画はせいぜい10Mbps程度で

低いビットレートで4K動画なので画質の点で劣る。

4Kでも動きの激しいシーンなどでは

ブロックノイズが目立ってしまうんだな。

だから本当に超高画質を堪能したければ

現状は4K ULTRA BDがベストかなと。

 

ハリーポッターの4K版は手元において

いつでも見られるようにしておきたいなあ。

ULTRA HD BDは4KだけでなくHDRや

音も素晴らしいと言うしいつかじゃなくて出来るだけ早く

視聴環境を確保して見られるようにしたいな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

4Kテレビの買い時

  • 2018.01.08 Monday
  • 20:36

最近は4Kテレビは本当に安くなってきた。

海外メーカーの製品だったり

ショップオリジナルの製品だったら

5万円台から6万円台で買うことが出来る。

LG 43V型 4K 対応 液晶テレビ HDR対応 IPS パネル スリムボディ Wi-Fi内蔵 外付けHDD録画対応(裏番組録画) UJ630Aシリーズ 43UJ630A

LG 43V型 4K 対応 液晶テレビ HDR対応 IPS パネル

スリムボディ Wi-Fi内蔵 外付けHDD録画対応(裏番組録画)

UJ630Aシリーズ 43UJ630A

安いからと言っても機能的に劣るものではなく

USB-HDDを繋いでの録画はもちろんだし

Wifi対応でネットワークプレイヤーとして利用可能。

YouTubeはもちろんNetflixやAmazonプライム動画なども見ることが出来る。

アプリのインストールでネットサービスを拡張出来る。

SONYやPanasonicなど大手メーカーもそうなんだけど

国内メーカー勢の優位性はもうあまりなくなってしまっている。

そもそも国内メーカーでも日本製のパネルを使ってないケースのほうが

今や多くなってしまったから。

かつては亀山とか稲沢とか堺とかいろいろあったのに・・・。

 

さてそんな4Kテレビだけど

今中型テレビを買うならたいてい4K対応が多い。

4Kじゃなく40インチクラスを買うと

FHDではドットのあらさが目立ってしまうから。

4Kテレビにはアップコンバート機能があるため

普通の地デジを見たりするだけでも

4Kテレビの恩恵は受けることが出来る。

だから40インチ以上なら4Kという時代だ。

ただ4Kテレビの買い時が今なのかというと微妙だ。

というか待ちだろう。

 

4Kコンテンツが今はまだあまりない。

4K放送は今BSスカパーで試験放送をしている。

それらを見るにはそれ相応のコストが必要。

さらに今年12月に始まる4K/8K放送を見るためには

専用のチューナーが新たに必要になる。

それ故に今の4Kテレビでは4K放送を見るために

新しいアンテナと新しいチューナーが必要になる。

日本アンテナ 4K8K対応BS/110度CSアンテナ(シロ) 45SRL 2181680

日本アンテナ 4K8K対応BS/110度CSアンテナ(シロ) 45SRL 2181680

アンテナは既に売られているので

今BSアンテナを立てるなら4k8k放送対応の物を買えば

交換することなくそのまま使うことが出来るが

チューナーはまだ開発中で夏以降に発売されるという話なので

今はまだ無理。

おそらく秋の終わり頃には専用チューナーとともに

4k8k放送チューナー内蔵テレビが発売されると思われる。

だからそれまで待ったほうが良いのではないかと思う。

もっとも4K放送を見ないのなら待つ必要はないけどね。

 

個人的に気になるのは

4K8K放送を見るための手段。

現在我が家ではコミュファ光TVを利用している。

光インターネットを契約しているんだけど

テレビの電波も光経由で再送信されている。

4k8k放送は既存のコミュファTVやフレッツTVなど

ネットを利用したサービスに対応するのだろうか。

実際我が家ではそれらのサービスを利用しているために

自宅にテレビアンテナは立てていないし

以前立てていたBSアンテナは撤去してしまっている。

そのあたり何もまだ発表されていないけど気になるところだ。

逆に既存のBS電波と同じように4k8k対応の電波も送信されるなら

4K放送を見るための障壁は専用チューナーだけになるから低くなる。

その場合チューナー内蔵のテレビが出るまで待ちたいところ。

 

4Kコンテンツ自体はネットで広がりつつある。

YouTubeは4Kが見られるしNetflixなど動画配信でも

4Kは広がりつつある。

ネットワーク対応のテレビ奈良アプリなどで対応可能。

そうじゃなくても

Fire TV  (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

Fire TV (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

Fire TVなどを買えば利用することが出来る。

ネットのほうが4K対応はやっぱり早い感じか。

あと4Kの録画環境も気になるところ。

ちょっと前に4K放送は録画などが一切出来ないという噂を聞いたが

そういうことが検討されているのは事実のようだ。

ただこれまで通り録画可能になるかもしれない。

その場合対応するレコーダーの発売はどうなるんだろう。

そのあたり含めて今後の状況が気になるところ。

 

専用チューナーがなくても

4k8kチューナー内蔵レコーダーが発売され普及すれば

別にテレビに4Kチューナーがなくても

録画したのを見ればいいから問題ない気もするけどね。

それなら今4Kテレビを買っても問題ない気がする。

どのみち本格的な普及は2020年の東京オリンピックからだろうからね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

レコーダーと録画依存

  • 2018.01.05 Friday
  • 20:14

今年は我が家は新たなレコーダーを買わないし

僕自身レコーダーをあまり使わないので

目標と展望でレコーダーについては書かないけど

家族や周りでこのところレコーダーの話題が多いので

ちょっと書いてみたい。

 

年末年始によく聞こえてきたのは

チューナーが足りないということ。

録画したい番組が多すぎるのでWチューナーでは

録画することが出来なくて何かしらの番組の録画を

諦めたりしていたようだ。

普段Wチューナーもあればドラマなどの録画に支障はないけど

年末年始は見たい番組がたくさんあるから仕方ない。

我が家ではPanasonicのWチューナーを利用してる。

パナソニック 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー 4Kアップコンバート対応 DIGA DMR-BRW1020

パナソニック 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー

4Kアップコンバート対応 DIGA DMR-BRW1020

これがリビングにあり録画しているけど

大晦日、元日、2日の夜に何を録画するかは

家族がかなり迷っていたようだ。

格付けチェックと相棒と木梨目線ハワイといろいろあったから。

HDD容量にはあまり不安はなかったようだ。

I-O DATA HDD 外付けハードディスク 3TB PC/テレビ録画/日本製/土日サポート EX-HD3CZ

I-O DATA HDD 外付けハードディスク 3TB PC/

テレビ録画/日本製/土日サポート EX-HD3CZ

USB-HDDを使えば録画領域は拡張できる。

3TBを接続しているので1TB+3TBで4TBあるのでまあ十分かなと。

 

それなら新しいレコーダーを買うべきだろか。

去年Panasonicから6チューナー以上のチューナーを搭載した

レコーダーが発売されて多チューナー時代を迎えつつある。

2TBモデルでも6万円台とそれほど高くはない。

パナソニック 2TB 7チューナー ブルーレイレコーダー 全録 6チャンネル同時録画 4K対応 全自動 DIGA DMR-BRX2030

パナソニック 2TB 7チューナー ブルーレイレコーダー

全録 6チャンネル同時録画 4K対応 全自動 DIGA DMR-BRX2030

2年前には2TBの7チューナーモデルが15万円してたから

それに比べれば一気に安くなった。

2TBが足りなくなってもUSB-HDDで拡張できる。

これだけチューナー数があれば正月でも

録画をあきらめる必要はないだろう。

本気で検討をしていたけど今回間に合わなかったから買わなかったが

必要だろうか。

 

懸念するのは年末年始に合わせて

レコーダーなどを揃えてしまうと

普段の録画が無駄に増えてしまうのではないかと。

それは確実に起こりうること。

レコーダーを多チューナーモデルにしたことで

録画依存になってしまう懸念はある。

ただ一方であきらめなくても良いのは利点と言える。

HuluやNetflixを利用しなくても

レコーダーで録画しまくって十分見るなら

コスト的な負担は大きくないのでありだと思うんだが

依存まで行くと厳しいかなと。

今はスマホ依存気味だからテレビやレコーダーは

あまり依存しないんじゃないかと思うけどね。

 

年末年始でレコーダーの限界を感じた人は

1度依存にならないか自分自身で再確認したうえで

購入してほしいと思う。

計画的に見て消してと出来る人なら問題ないけど

これもこれもこれもと無駄に録画が増えて

結果テレビ視聴時間が増えすぎて他に支障が出るなら

買わないほうがいいんじゃなかろうか。

それならWチューナーのをもう1台買えばいいのかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>


recommend

【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

3軸ジンバルの最新モデル。前モデルから大幅な値下げを実施。バッテリーの持ちも格段にアップ。

recommend

HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue)
HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue) (JUGEMレビュー »)

Huaweiの最新SIMフリースマートフォン。18:9液晶で狭額縁を実現。そしてWレンズカメラ。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM