ラジカセ

  • 2017.06.27 Tuesday
  • 22:34

今の若い世代はおそらくラジカセを知らないのだろう。

カセットテープと言うものを見たことない人も多そうだ。

日立マクセル オーディオテープ、ノーマル/タイプ1、録音時間60分、10本パック UL-60 10P

日立マクセル オーディオテープ、ノーマル/タイプ1、

録音時間60分、10本パック UL-60 10P

カセットテープは今も売られているけど

音声を録音することができるテープ。

その昔は今のCDのように歌手がテープを売ってたこともあるようだが

さすがにその時代は僕もあまり知らないけど。

演歌歌手などは今もテープで売る人もいるらしいけどね。

とにかくカセットテープは音声や音楽などを録音するために使っていた。

 

そのカセットテープを利用する機器がカセットデッキ。

ラジオと一体となったものがラジカセと呼ばれていて

僕が子供の頃は学生が音楽に出会うのがこのラジカセからだった。

ラジオを聞いて音楽ベスト10番組などがあれば

それを録音してヒット曲などを聞いたりしていた。

またWラジカセなどはダビングが行えたので

友達からテープを借りてダビングしてもらったこともある。

ラジカセはCD付きのCDラジカセとなり

さらに後にはMDモデルも登場している。

MDもまたカセットテープのように音楽を録音するもの。

カセットテープほど普及しなかったけど

1990年代後半頃はわりと利用が広がっていた感じかな。

その頃には大型のスピーカーを搭載したミニコンポも普及していた。

2000年代になりPCの時代になり急速にMP3が広がって

MP3プレイヤーへと移行してカセットテープやMDは使われなくなっていった。

ただMDはすっかり消えたけどカセットテープはまだ生き残っている。

 

僕は数年前にラジカセを購入している。

KOIZUMI(コイズミ) ステレオラジカセ ホワイト SAD-1214/W

KOIZUMI(コイズミ) ステレオラジカセ ホワイト SAD-1214/W

その理由は膨大な量のカセットテープをデジタル化するため。

僕は昔ラジオ番組をよく録音していた。

そのテープが100本以上残っていて

すべてを残すつもりはなかったけどその多くは残したいと思ったので

デジタル化の作業を行った。

OLYMPUS Voice Trek V-862 シルバー V-862 SLV

OLYMPUS Voice Trek V-862 シルバー V-862 SLV

その作業にはICレコーダーを利用。

ほぼこのためにICレコーダーを購入して

カセットテープを再生しICレコーダーで録音するという感じで

ひたすらデジタル化を行った。

もちろんLINEケーブルで繋いで録音をする。

まさかスピーカーから音を出してICレコーダーで録音するといった

アナログ的な手法はとっていない。

今は音声やら録音するのはこんな小さなICレコーダー1つでできるし

その音質はとても高音質で便利な時代になったものだと。

大量のカセットテープはデジタル化した後捨ててしまった。

 

ということで今は使わなくなったラジカセが棚にある。

ヤフオクだと1000円くらいで売れるようだ。

送料が1000円くらいかかるのが難点だけどね。

もう使う機会は絶対になさそうだから売ってしまうかなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

旅とPCMレコーダー

  • 2017.06.19 Monday
  • 22:36

数年前にネットでICレコーダーで録音されたものが

アップロードされていてその音質の良さなどから惚れ込み

ICレコーダーを購入して利用するようになった。

ただ使い道がなく持て余していた。

そんな状況で見出した使い道はボイスブログ。

ケロログというサイトがあり音声のブログを利用出来た。

OLYMPUS ICレコーダー VoiceTrek 4GB MicroSD対応 V-842 シルバー V-842 SLV

OLYMPUS ICレコーダー VoiceTrek 4GB

MicroSD対応 V-842 シルバー V-842 SLV

オリンパスのICレコーダーを買ったりして

それで外録音をしながら利用していた。

 

ところがここ数年不安定になってたケロログは

今年に入って閉鎖されてしまった。

ICレコーダーを利用する目的がまた失われてしまった。

何に使えばいいだろうかとまた考える日々が戻ってきた。

ただその利用スタイルの1つは既に見据えている。

それは旅。

旅の際にカメラを持っていき

写真や動画を撮影する。

これに音を加えてはどうだろうかと前から思っている。

動画を撮影する際に音は入るけど

決して音質は高いものではない。

高音質だと音の情報量は多くて臨場感も記録出来る。

その場の雰囲気を写真や動画だけでなく音で記録出来れば

あとから旅を振り返るのに最適ではなかろうか。

 

この音と旅の関係というのは

かなり前から気になっていた。

というのも僕はラジオをよく聞く。

ここ15年はFMラジオを聞いている。

FMラジオ番組は基本的に生放送だけど

その中でたまにロケ的な放送もあったりする。

こないだ富士山に行ってきたけどその時の模様を

聞いてください・・という感じだが

流れるのは当然音声のみ。

今はどうしてるか分からないが昔は

DATテープに録音して利用していたようだ。

SONY TCD-D8 DATウォークマン (premium vintage)

SONY TCD-D8 DATウォークマン (premium vintage)

とても高音質でその旅の雰囲気が音だけでも十分伝わる。

音の可能性の高さを知ったのはその時だった。

テレビ番組でも海外ロケとかで撮影禁止の場所があったりすると

音声のみでお伝えしているってこともあるけどアレも雰囲気はわかる。

旅の記録として音も加えていいんじゃないかとここ数年思ってる。

 

ICレコーダーでも十分だけど

より高音質ならPCMレコーダーってことになるかな。

以前からチェックしてるのはZoom H1。

ZOOM ズーム リニアPCM/ICハンディレコーダー マットブラック H1/MB

ZOOM ズーム リニアPCM/ICハンディレコーダー マットブラック H1/MB

コンパクトなPCMレコーダーだけど

この製品の利点はアダプタなどを介することで

カメラのアクセサリシューに取り付けられること。

普段旅の際にはカメラを持ちカメラが中心になるため

PCMレコーダーを持っていっても使う場面はない。

ただそのよく使うカメラに取り付けてしまえば

ついでに録音だって手軽に出来るというもの。

 

あと外部マイクを利用するのもありだろう。

テレビ放送などの場合はピンマイクをよく使う。

audio-technica ステレオマイクロホン AT9901

audio-technica ステレオマイクロホン AT9901

服にピンマイクをつけてポケットに入れたICレコーダーで

録音するといったスタイルも良さそうだ。

本格的に録音するならば

音声さんのような大型のマイクを持っての録音だ。

audio-technica ステレオマイクロホン AT9940

audio-technica ステレオマイクロホン AT9940

以前駅や電車でマイク持って録音してる人を見かけたが

こういう大型マイクを使っていた。いわゆる音鉄の人だ。

こういう感じで録音するのもありかなあと。

ただ一方で動画も撮影したいのでうまく併用出来るかとい形かな。

 

旅でも家族や友人など人が多い旅なら

声を録音出来るため録音はありだけど

1人旅で花や紅葉を見に行く場合などは

録音する意味がない場合もあるから使い分けねば。

まあただ周りの声とか雰囲気が味わえればそれはあり。

また可能なら自分でリアルタイムレポートを入れるとよいかと。

ただ周りから見ると1人ごとおように思われるので気をつけたい。

 

ってことで旅での録音は

今年はいろいろ試していきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

レコーダーとPC録画

  • 2017.06.12 Monday
  • 20:40

先日友人の家にいったんだけど

リビングにあるレコーダーに

大量の外付けHDDがつながっていて驚いた。

利用してるBDレコーダーはうちでも使ってる

Panasonicと同じタイプのものだった。

パナソニック 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー 4Kアップコンバート対応 DIGA DMR-BRW1020

パナソニック 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー

4Kアップコンバート対応 DIGA DMR-BRW1020

これと同じ系統のモデルを使っているようだ。

録画領域を増やすためにUSBハードディスクを

利用することが出来るのだがそれが1台や2台ではなく

5台くらいついていたかな。

 

利用されていたのはアイオーデータの外付けHDD。

縦置きのHDDはPC用に持っているけど横置きタイプ。

これだとレコーダーと同じ系統の製品でインテリアに合うんだな。

I-O DATA 24時間連続録画対応 録画用ハードディスク 3TB テレビ録画/USB3.0対応 AVHD-AUT3.0B

I-O DATA 24時間連続録画対応 録画用ハードディスク 3TB

テレビ録画/USB3.0対応 AVHD-AUT3.0B

これが5台ほど積み上がっていた。3TBx5台で15TB。

さすがに5台あると迫力があるが最大8台まで増設できるようだ。

ただし同時接続台数は1台。

つまり常に1台がつながっていて残り4台は見る時に

再び繋げれる必要があるらしい。

それがかなり不便とか。

また録画用のチューナーのほうが全然足りないらしくて

6チューナーか7チューナーモデルを検討中らしい。

パナソニック 2TB 6チューナー ブルーレイレコーダー 4K対応 DIGA DMR-BRG2030

パナソニック 2TB 6チューナー ブルーレイレコーダー

4K対応 DIGA DMR-BRG2030

しかし驚いたなあ。

 

録画データが15TBあることに関しては

僕も人のことを言えない。

ただ僕はPC録画をしている。

PC録画もまっとうなPC録画もあるけど僕はそうじゃないほう。

PLEX 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3PE4

PLEX 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3PE4

アースソフトやPLEXのTS録画チューナーを利用して録画。

PCパワーでエンコードして保存をしている。

3TBでも膨大な量の番組を保存出来る。

画質にも寄るけど1時間300MBとすると3TBで9000時間ほど記録できるかな。

3TBって実際は2.7TBくらいだからね。

紀行番組などは高画質で2時間で3GBほど。

この画質だと3TBで1800時間くらいか。

レコーダーの場合だとどれくらい記録できるんだろうか。

15倍録画が最大らしいが15倍は画質が悪すぎる。

1TBだとBSが90時間地デジが120時間といったところ。

DRモードはTSそのものなので高画質だけどこれは無駄。

5倍くらいまでが良いかと。それだと1TBで600時間として3TBだと1800時間。

レコーダの5倍録画とPC録画の僕が録画する紀行番組クラスでは

圧倒的にPC録画のほうがキレイだ。

つまり効率などを考えると圧倒的にPCだけど

PC録画は初期投資にお金がかかるしエンコードの手間などもかかる。

それ故にレコーダーの手軽さは捨てがたいかなと。

 

ということで何がいいか分からないが

PC録画でも録画したデータが増えて気になるが

レコーダーでも結局同じことが起こりうるということ。

そしてそれは多分PC録画よりも使い勝手は悪くなる点。

大量のデータを残すならPC録画のほうが便利かなあ。

ただ普段の録画はレコーダーの方は便利だけど。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ラジオのある生活

  • 2017.06.11 Sunday
  • 19:32

学生時代僕はラジオばかり聞いていた。

テレビはニュースと天気予報くらいしか見なくて

その為バラエティやドラマなどの話題には

全くついていけなかったけど

一方でラジオ好きの友達とかは広がっていった。

当時よく聞いていたのはAMラジオで

夜21時から24時頃までの番組はおなじみだった。

この時間帯は地元のローカルワイド番組があり

その間に時々アイドル・芸能人系の30分番組が

入っていたりしたんだな。

僕にとっての芸能情報はラジオだった気がする。

テスト期間中とかは深夜ラジオも聞いていたなあ。

オールナイトニッポンとかノルソルとかあった。

 

今もそれは変わらないのだろうか。

ラジオ番組表2017年春号 (三才ムックvol.950)

ラジオ番組表2017年春号 (三才ムックvol.950)

改編シーズン時期になるとラジオ番組表がリリースされる。

これはかなり前に僕も買っていたことがある。

一時期遠方のラジオ局を聞くのが趣味だった頃があり

番組表を取り寄せるのが大変だったから

この手の本を買ったりしていたものだ。

1994年頃のはあるんだけどこの頃はアニラジという

アニメ・声優関係のラジオが一気に普及した時期で

そういうのが多かった気がする。

今はアニラジ系はネットに移行している感じだな。

 

ネットといえばradiko。

ネットラジオが広く普及して定着して

ラジオの聴取率が減っていたけどradikoの登場で

また盛り返しているようだ。

ネットラジオもやたらたくさんあるけど

最近は有料会員向けが増えている気がする。

radikoの登場で無料ラジオは厳しくなって

コアなファン向けに有料でのネットラジオを流してるようだ。

最近は映像ありとかもあるようでもはやラジオじゃない気がするけど。

radikoもタイムフリーとか加わって使いやすくなっている。

ただ僕はプロ野球中継くらいしか聞かないけど。

 

今はラジオは主に車で聞く。

朝と夕方の通勤時にはラジオを聞いている。

あと行楽とかで出かける時もラジオを聞いている。

今はカーラジオが頼りだ。

ソニー SONY ハンディーポータブルラジオ ICF-P36 : FM/AM/ワイドFM対応 横置き型 ブラック ICF-P36 B

ソニー SONY ハンディーポータブルラジオ ICF-P36 :

FM/AM/ワイドFM対応 横置き型 ブラック ICF-P36 B

ポータブルラジオも持っているけど

防災用として持っているだけで

自宅で聞くならradiko。

外ならカーラジオという感じだ。

まあ夜のラジオは聞かなくなってしまったなあ。

学生時代はラジオ聞きながらも勉強出来てたけど

今は仕事のレポートとか勉強とかする場合など

静かなほうが集中できるようになってしまった。

学生時代のようには器用ではなくなってしまったのかなと。

 

そうそう昔と今と決定的に違うのは

聞く番組だろう。

昔はAMラジオばかりだった。

ただパソコンを導入した頃からFMが増えていった。

理由はAMラジオはノイズに弱い。

電化製品が増えるとノイズだらけ。

それ故にうまく受信できなくなってしまった。

今はradikoがあるが昔はなかった頃にFMへと移行をしたんだ。

カーラジオもいつからかFMばかり聞くようになっている。

FMラジオときえばいつだったか遠距離受信したことがある。

マスプロ電工 家庭用FMアンテナ 弱電界地域(高性能型遠距離)用 8エレメント FM8

マスプロ電工 家庭用FMアンテナ

弱電界地域(高性能型遠距離)用 8エレメント FM8

八木アンテナを買って関西の放送局を聞いていた。

京都のαステーションはかなりよく入っていた。

神戸のKISS-FMも聞けたなあ。

ただ大阪のFM802は受信できなかったなあ。

今は大丈夫だと思うけど当時FM愛知だったかの

再送信が行われていた気がする。

 

ということで昔のラジオライフを思い出してしまった。

CBCラジオといえば救国の声。

遠距離受信の大敵だったなあ。1000kWで愛知県内ですら

夜になると受信しづらくなることがあったもの。

CBCラジオは長島に送信所があったんだな。よく見かける。

今はワイドFMが始まっているので

AMラジオが地元で受信出来ないってことはなさそうだ。

久々にもっとラジオを聞く生活に戻りたいなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Hulu

  • 2017.05.24 Wednesday
  • 20:36

定額動画配信サービスのHulu。

僕も以前利用していたけど

5月17日に大規模なリニューアルが行われたようだ。

海外サーバーを利用していたものを

国内サーバーに切り替えて

また著作権保護を厳格化したシステムのようだが

かなりトラブルが相次いでいてる。

https://help.happyon.jp/faq/show/3113?site_domain=jp

その内容はサイトで公開されているけど

多くが対応中。

これまでHuluは利用者を伸ばして

評価も高かっただけにここに来ての停滞は痛いところ。

 

いろいろあるけど一番は

著作権保護を厳格化したことだ。

著作権保護は必要でそれにより権利者が安心して

より多くのコンテンツを配信出来るようになれば良いわけだが

アナウンスもなくいきなり変更をしたため混乱が広がっている。

HDMI経由でテレビで視聴する場合など

HDCPに対応したモニターなどを利用する必要がある。

そうしないと再生することが出来ないというものだ。

PCやゲーム機での利用で起きているようだ。

【Amazon.co.jp限定】ASUS フレームレス モニター 23インチ IPS 薄さ7mmのウルトラスリム ブルーライト軽減 フリッカーフリー HDMI,D-sub スピーカー VZ239HR

【Amazon.co.jp限定】ASUS フレームレス モニター 23インチ

IPS 薄さ7mmのウルトラスリム ブルーライト軽減

フリッカーフリー HDMI,D-sub スピーカー VZ239HR

PCの場合HDMI接続なら問題ないけど

アナログ接続をしている場合は問題となる。

テレビでもHDMIなら問題ないがD端子などはアナログ。

ブルーレイプレイヤーなどはHDMI必須でアナログ接続だと写らない。

アナログ接続の人はHDMI接続に切り替える必要があると。

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stickの場合はHDMI接続なので概ね問題ないかと。

 

あとブラウザでの再生だけど

Windowsの場合はChromeやEdge、Firefoxなどいろいろ使える。

MacだとSafariのみのようでChromeでは使えないようだ。

Silverlightが必須うんぬんはIE11の話。

古いIE11で使えうならFlashやSilverlightを使えば利用可能だよと。

そもそもIE11を今更という感じだが。

デマみたいなのも広がっているけど

これまで利用できた環境で利用できなくなってるケースが多いのも事実。

また国内サーバーになりサーバーが脆弱になったのか

止まることが多くなったという報告もあったりする。

そのうちこのあたりは改善されていくことだろうが。

 

ネットを見るとNetflixに移行すると宣言してる人もいるが

そもそもHuluとNetflixはかなり違う。

国内コンテンツは圧倒的にHuluが上でNetflixは・・・。

海外ドラマ好きの人ならともかくこれまでHuluを使ってた人が

Netflixで満足できるとは思えないけどね。

HDCP対応はそれほど問題では無いかと思う。

そうじゃないとHDMIキャプチャ出来てしまう。

I-O DATA HDMIキャプチャー パソコン不要 Nintendo Switch 動作確認済 フルHD SDカード/HDD保存 GV-HDREC

I-O DATA HDMIキャプチャー パソコン不要 Nintendo Switch

動作確認済 フルHD SDカード/HDD保存 GV-HDREC

こうしたHDMIキャプチャ機器を利用することで録画出来てしまう。

そうなると定額動画配信システムの根幹に関わり

コンテンツの減少に繋がるわけでそれは仕方ないかと。

それよりも新しいサーバーになったのなら

タイムラグやレスポンスが改善されるべきだが

むしろ重くなっているのならそれは改善されるべき。

サーバーコストをケチったりしているのだろうか。

お金をかけなければ改善しないと思うが今後どうしていくのかな。

 

ってことでHuluも会員数増やしてたけどまだ赤字だったわけで

今回の件で会員数は減らしていると思うが

今後どうなっていくことだろうか。

コンテンツに関してはこれまで充実していたんだけど

ユーザーとしては

コンテンツやサーバーなどでコストダウンの影響などで

マイナス面が出てくれば解約するのは当然権利なわけで

解約されないよう改善に努めてほしいものだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

4Kブルーレイ

  • 2017.05.22 Monday
  • 19:35

「君の名は。」のブルーレイ/DVDのリリース日が

7月26日に決まり予約が始まっているけど

今回は4Kブルーレイの発売も決まっている。

「君の名は。」Blu-rayコレクターズ・エディション 4K Ultra HD Blu-ray同梱5枚組 (初回生産限定)

「君の名は。」Blu-rayコレクターズ・エディション

4K Ultra HD Blu-ray同梱5枚組 (初回生産限定)

Amazonのランキングなどを見ると

4K版の人気はかなり高いようだ。

シンゴジラも4K版の人気が高かったけど

4KBDの再生環境のある人はどれほどいるんだろうか。

 

我が家ではリビングに4Kテレビはあれど

4KBDの再生環境はない。

4Kテレビといっても4K放送が見られるわけでもなく

せっかくのポテンシャルを全く活かせてないけど

こういう機会に4KBDを再生して圧倒的な高画質を

見てみたいっていう気持ちもある。

普段のフルHDの4Kアップコンバートくらいじゃね。

ってことで4KBD版気になっているけど

やはり再生環境が問題だ。

 

4KBDプレイヤーだけど一応発売されている。

パナソニック ブルーレイプレイヤー Ultra HDブルーレイ対応 ブラック DMP-UB90-K

パナソニック ブルーレイプレイヤー

Ultra HDブルーレイ対応 ブラック DMP-UB90-K

ただ現状あまり安くないし

そもそもリビングのテレビ下のスペースには

BDレコーダーが鎮座している。

それを考えると理想はBDレコーダーに

4KBD再生機能が加わることだけど

パナソニック 1TB 3チューナー ブルーレイレコーダー Ultra HDブルーレイ対応 4K対応 DIGA DMR-UBZ1020

パナソニック 1TB 3チューナー ブルーレイレコーダー

Ultra HDブルーレイ対応 4K対応 DIGA DMR-UBZ1020

まだまだ数は少ないかなあ。

PanasonicならUBZシリーズがこれに当たるようだ。

同等スペックのBDレコーダーと比べると

2万円ほどUltra HD BD再生モデルの価格は高いけど

専用プレイヤー+BDレコーダーを買うことを考えれば割安かな。

次に買うならUltra HDブルーレイ対応にしようかなと考えてるが

現状レコーダーを買い換える予定がないから・・・。

 

あと単体ならXbox One Sが4K BD再生対応で一番安いかと。

Xbox One S 500GB Ultra HD ブルーレイ対応プレイヤー Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

Xbox One S 500GB Ultra HD ブルーレイ対応プレイヤー

Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

Xbox One Sは悪くはないけど

スコーピオンという後継機種の発売が迫っておりモデル末期。

ゲーム機としての利用がどこまで出来るのかというところか。

ゲームをしない人には安くても使いづらい機種ってことになりかねない。

なかなか難しいところだなあ。

PS2もDVDプレイヤー機能を供えてその目的で

買う人も多かったけどその後急速にDVDプレイヤーが安くなった。

今後4KBDプレイヤーも安くなっていくと思うけどあと2年はかかりそう。

 

4KBD画質で見たいけど

再生環境がというジレンマだな。

どうしようかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット動画プレイヤー

  • 2017.05.17 Wednesday
  • 19:28

最近はインターネットを利用した

動画サービスが増えている。

これまではHuluやNetflix、Amazonプライムビデオのような

オンデマンド放送がメインだったけど最近はライブが増えている。

DAZNなどはライブ放送が中心だ。

それらの配信サービスは

スマホやパソコンなどのネットワーク機器でも見られるが

テレビ放送のようにテレビで見たい。

そうしたテレビでネット放送を見る手段は気づけば増えている。

 

僕の部屋のテレビには

ネット放送が再生可能な機器が3つついている。

1つはAmazon Fire TV Stick。

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

多くのサービスに対応しており

DAZNが対応していることでも注目を集めている。

4月に最新モデルが登場しスペックアップし

音声入力リモコン付きで値下げも行われた。

僕は現状プライムビデオを見るのに使っているが

Huluを契約したらこれで見ようかなあと。

 

2つ目はプレイステーション3。

PlayStation3 チャコール・ブラック 500GB (CECH4300C)

PlayStation3 チャコール・ブラック 500GB (CECH4300C)

PS3以降のゲーム機はネットワーク機能が充実しており

アプリ追加などでネット動画を視聴することができる。

ただPS3はAmazonプライムビデオ、Netflix、Huluに対応してるが

DAZNやdTVなどには対応していない。

Twitchに対応するなどゲーム実況視聴の需要は取り込んでるようだ。

既にPS3は旧世代のゲーム機なので

より最新のゲーム機だと多くのネット動画に対応するかもしれない。

 

3つ目はChromecast。

 

一時期注目されたChromecastだけど

最近はあまり見向きもされていない感じだ。

Chromecastはネット動画視聴用端末ではあるんだけど

単体では利用することが出来なくて

スマホやパソコンと連動して利用する形になる。

単体で見られるFire TV Stickと比べると不便だと思うが

一方でうまく利用すればかなり便利に使えるもの。

ChromeブラウザからならTVにキャスト出来るからね。

 

ってことでテレビで様々なネット動画が見られるが

いずれこうした機器は必要なくなる。

既に最新型のテレビでは多くが対応しつつあるが

最近のテレビはネットワークに対応しており

別途端末がなくてもテレビの機能で

ネット動画を直接見ることが出来る。

テレビだとそれなりの上位モデルでないと

スマートテレビとしての機能が搭載されていないが

BDレコーダーなどが対応しているケースが多い。

パナソニック 1TB 3チューナー ブルーレイレコーダー 4Kアップコンバート対応 DIGA DMR-BRZ1020

パナソニック 1TB 3チューナー ブルーレイレコーダー

4Kアップコンバート対応 DIGA DMR-BRZ1020

Panasonicなどは売れ筋モデルのレコーダーで

スマートTVアプリに対応している。

主要のネット動画やライブには全て対応しており

別途端末を購入するのは時代遅れってことのようだ。

そういえばうちのリビングのは

テレビもレコーダーもこうしたアプリに対応してて

どっちもネット動画が見られるようだ。

テレビのほうが手軽なのかなあ。

いずれ全てのテレビに搭載されて

下手したらチューナーよりもこうしたネットアプリのほうが

重要な機能になるかもしれない。

 

ということでいろいろあるけど

現状最強なのはAmazonのFire TV Stickであることは間違いない。

ソフトバンクのスポナビライブがテレビのアプリでは

多くが対応していないからなあ。

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

このエントリーをはてなブックマークに追加

PCMレコーダー

  • 2017.05.01 Monday
  • 20:17

CANONのiVIS mini Xは

既に売却してしまった。

それ故に便利なカメラだったけど

手ぶれ補正ありで超広角撮影出来ないのが

僕にはちょっとつらかった。

今後は旅の動画撮影で音の問題が立ちはだかることだろう。

そこでこれまで考えていて音の別撮りを

本格的に実施していこうかと思っている。

 

以前買ったオリンパスのICレコーダーを使って

様々な音を記録するようにしたい。

MP3録音で十分。PCMにこだわるよりマイクが重要。

OLYMPUS ICレコーダー VoiceTrek 4GB MicroSD対応 V-842 ライムグリーン V-842 LGR

OLYMPUS ICレコーダー VoiceTrek 4GB

MicroSD対応 V-842 ライムグリーン V-842 LGR

写真や動画を撮影しながら音を録音する場合は

付属のマイクを使うのは難しい。

それ故に外部マイクを利用することになる。

自分の声を入れるのならピンマイクが理想的だ。

audio-technica ステレオマイクロホン AT9901

audio-technica ステレオマイクロホン AT9901

今はなきケロログの録音で以前利用していた。

ICレコーダー+AT9901で動画を撮影する裏で

音声も録音してあとで編集で音を変更するとか考えている。

旅行に行った時などに利用したいが

カメラを使う時に音声を録音する場合

2時間3時間記録することになるかもしれない。

もっと自然に記録出来る環境があればいいんだけどね。

 

そこで考えているのがカメラにマイクをつけると。

オーディオテクニカ ステレオマイクロホン AT9945CM

オーディオテクニカ ステレオマイクロホン AT9945CM

カメラの動画撮影時の外部マイクとして利用するのもありだが

ICレコーダーを接続して常時音を記録し続けるとか考えている。

ICレコーダーは胸ポケットとか入れる場合

ケーブルが邪魔になるのでカメラと一体で扱えれば便利。

なかなか難しいかな。

それならPCMレコーダーを買って

カメラに取り付けてしまうってもありかなと。

ZOOM ズーム リニアPCM/ICハンディレコーダー マットブラック H1/MB

ZOOM ズーム リニアPCM/ICハンディレコーダー

マットブラック H1/MB

以前検討していたけどZoom H1は

変換アダプタを利用することでアクセサリシューに取り付けられる。

マイクではなく高音質マイクを持つPCMレコーダーを

カメラに取り付けてしまうのが手っ取り早いかもしれない。

 

ということでZoom H1を買おうかなと検討中。

アダプタや風防など他にも買うものがあるけど

思うように使えるかどうかが気になるなあ。

やっぱり邪魔になりそうだけどそれに慣れるかどうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

HDDレコーダー

  • 2017.04.17 Monday
  • 19:30

昨今テレビ番組の録画などでは

BDレコーダーなどが人気だ。我が家でも利用している。

ただ主に家族が利用していて僕は利用することはない。

僕はBSデジタルの紀行番組などを好むため

見る番組がちょっと違うんだ。

そんな見て消すだけの番組の場合は

残すわけではないのでBDレコーダーではなく

HDDレコーダーを利用すればいい。

かつてRD-H1という東芝のHDDレコーダーを利用してたが

アナログチューナーだったのでもう使えず捨ててしまった。

 

今もHDDレコーダーがあればなと思うところ。

何かしら購入してみようかなあ。

安価なHDDレコーダーだとアイオーデータのが安い。

I-O DATA 地デジ/BS/CS Wチューナー レコーダー 外付けHDD(録画)/HDMI対応 EX-BCTX2

I-O DATA 地デジ/BS/CS Wチューナー レコーダー

外付けHDD(録画)/HDMI対応 EX-BCTX2

もっともこれはHDDレスレコーダーで

別途PC用などの外付けHDDを利用する必要がある。

使ってない外付けHDDはあるのでそれを利用すれば

安価に利用できるかと。

外付けHDDセットも安いからそれを買うのもありかな。

搭載しているチューナーは3波x2。

この低価格でW録画出来るのもいい感じ。

もちろんBSデジタルへの対応もよし。

 

録画したい番組がたくさんあるならば

東芝の全録レコーダーが良いかな。

TOSHIBA REGZA 1TB HDDレコーダー 全録 6チャンネル同時録画(通常録画不可) タイムシフトマシン D-M430

TOSHIBA REGZA 1TB HDDレコーダー 全録

6チャンネル同時録画(通常録画不可)

タイムシフトマシン D-M430

時間帯でセットして6chまでの番組録画が出来る。

愛知だと東海、NHK総合、中京、CBC、メーテレ、テレビ愛知と

NHK教育や三重テレビを除けば6chでぴったり。

以前から何度か購入は検討してきた。

ただこれで録画するとおそらく見なくなる。

予約録画という手間は面倒だけどそれをするからこそ見る。

全部自動で録画してくれていたらそれに満足して見なくなる気がする。

だから全録だと電気代の無駄になりかねないのでやめておきたい。

 

もっと手軽だとナスネがある。

nasne 1TBモデル (CUHJ-15004)

nasne 1TBモデル (CUHJ-15004)

3波チューナー1個だけだけどHDD搭載しているし

なかなか便利そうだ。

視聴はPS3経由でテレビで見られる他

アプリなどを使えばPCやスマホタブレットで見られるという。

1台あるとなかなかおもしろそうだ。

視聴アプリはtorne mobileが良さそう。

600円だけどその価値があるなら払うよ。

 

PC録画の縮小を今考えているけど

そのついでにレコーダーを買って

視聴だけする番組はレコーダーへの

切り替えを進めていきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

PC動画TV再生のメディアプレイヤー

  • 2017.04.13 Thursday
  • 21:26

3月末に親戚がやってきて

ハワイで撮影した写真や動画を一緒に見た。

その時に利用したのはHD600Aというメディアプレイヤー。

TEC GigabitLAN対応 ネットワークメディアプレイヤー HD600A

TEC GigabitLAN対応 ネットワークメディアプレイヤー HD600A

我が家のリビングにはこのプレイヤーがあり

接続したHDDの動画などを見ることが出来る。

中の動画はH264/AVC+AAC-LCのMP4動画でPCで作成した動画。

スマホやタブレットなどでも見られるけど

一般的なBDレコーダーでは見られない。

そういうPC動画をテレビで見るためにリビングに置いている。

 

メディアプレイヤーはもう10年以上使っていると思う。

最初はアイオーデータのLinkPlayerを利用していた。

外付けHDDやDVD-Rに焼いたPC動画を視聴するのに使っていた。

ただ昔のはDivXやXvidに対応すれどMPEG4に対応していなくて

5年以上前だったと思うけどHD600Aを購入したんだ。

当時定番だったメディアプレイヤーがこれだった。

その後メディアプレイヤーはWDのとかASUSのが定番になったりしてたけど

最近はあまり聞かない。

メディアプレイヤーを持ってるのはPCで動画編集をしてて

動画エンコードをしている人なので

PCの利用が減ってる現状では流行らないのかもしれない。

 

さてメディアプレイヤーがあれば

PC動画は問題なく再生できるが普通の家にはない。

一緒に旅行へ行き撮影した動画を渡したい。どうすればいいだろう。

少しだったら今ならLINEなどスマホで送るのがいいだろう。

ただし1時間とかの動画の場合はスマホではきつい。

相手がパソコンを持っているならPC動画データのままで

ネットワーク経由、あるいはDVD-R、SDカード、USBメモリ等で

送ったり渡したりすればいい。

SanDisk Extreme USB3.0 フラッシュメモリー 32GB  (無期限保証)[国内正規品]  SDCZ80-032G-J57

SanDisk Extreme USB3.0 フラッシュメモリー 32GB

(無期限保証)[国内正規品] SDCZ80-032G-J57

僕自身が受け取る場合はUSBメモリを渡して

ここにコピーしてとお願いする。

相手がPCを持っていれば簡単だ。

PCを持ってないけどデジカメやビデオカメラで撮影した場合は

データごと受け取って僕自身でコピーし

またDVD-Rなどに焼いて渡したりすることもある。

 

DVD-RやBD-Rの場合だけど

PCで再生できる生のデータを焼くだけの方法と

DVDプレイヤーやBDプレイヤーで再生出来る

DVDビデオやBDAVにオーサリングして焼いて渡すこともある。

以前両親が親戚とハワイ旅行へ行った時に撮影した動画だけど

一緒に参加した親戚に送ることになった。

DVDプレイヤーでみたいと言われたらDVDビデオで送るしかない。

ただデジカメではフルハイビジョン動画で撮影している。

フルHDで撮影したものをSDビデオのDVDビデオで送るのはもったいない。

PCデータで送ればいいんだけど

テレビで見たいという要望には答えられない。

最初に紹介したメディアプレイヤーがあればいいけど。

 

昨今BDレコーダーが普及しているので

BD形式で渡しても再生できる環境が増えている。

ただ僕自身BDオーサリング出来る環境が以前なかったんだ。

だから送れなかった。

でも今年1月にPowerDirectorを購入。

サイバーリンク PowerDirector 15 Ultra 乗換UPG

サイバーリンク PowerDirector 15 Ultra 乗換UPG

このソフトはデジカメやビデオカメラなど

様々な動画データを編集出来るビデオ編集ソフト。

出力としてはBDオーサリング機能もあるので

BDレコーダーやプレイヤーで再生できるBD-Rに焼くことが出来る。

メディアプレイヤーがない相手にもBDレコーダーやプレイヤーがあれば

ハイビジョン画質で再生出来るBD-Rで送ることが出来る。

 

話はかなり脱線してしまったけど

テレビで動画を再生する環境ってのは

いろいろあって大変で特にPC動画の場合は厄介。

デジカメ動画などはPC動画に近いので

再生できる環境はあまりないのが実情だったりする。

むしろスマホやタブレットのほうが再生しやすいほどだ。

今の定番はプリンストンのデジ像メディアプレイヤー2。

プリンストン デジ像メディアプレーヤー2 PAV-MP2YT

プリンストン デジ像メディアプレーヤー2 PAV-MP2YT

ネットワーク対応のメディアプレイヤーで

NASに保存した動画などを再生することが出来る。

動画ライブラリをNASに保存している人などは役立つことだろう。

あとプレイステーション3やプレイステーション4も

非常に優秀なネットワークメディアプレイヤーだ。

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

PlayStation 4 ジェット・ブラック

500GB(CUH-2000AB01)

ただしNTFSの外付けHDDには対応しないので要注意。

今ならexFATでフォーマットしたHDDを使うのが良さそう。

 

ということでゲーム機でもリビングに1台あれば

PC動画を再生するのに役立つわけで利用して欲しい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>


recommend

recommend

Fire TV Stick (New モデル)
Fire TV Stick (New モデル) (JUGEMレビュー »)

Fire TV Stickの最新モデル。クワッドコアとなりスペックアップ。付属リモコンも音声認識対応で1500円安くなった。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

スマートフォン用スタビライザー。驚くほど安定した動画撮影が可能。アプリの完成度も高くてスタビライザーでは一押し。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM