テレビを購入を検討する

  • 2017.09.18 Monday
  • 22:22

僕が今使っているテレビは42インチ。

サイズだけ聞くといい感じかと思うけど

ちょっと古めのPanasonicのプラズマテレビだ。

42インチもあるけど解像度は1024x768しかない。

今どきのスマホより解像度が低い。

とはいえ別にテレビ番組を見る分には支障はないけど

ゲームとかすると解像度不足を感じる。

PS3などで文字が潰れてしまうんだなあ。

それ故に新しいテレビ欲しいなとここ数年考えてるが

実際テレビはあまり見ないのでわざわざ買うほどかと。

 

あまり積極的ではない中でテレビをチェックしてるけど

最近は本当にテレビの価格が安くなった。

サイズはどれくらいが良いか分からないけど

32インチくらいで見ると解像度がね・・。

シャープ 32V型 ハイビジョン 液晶 テレビ 直下型LEDバックライト 外付HDD対応 AQUOS LC-32E40 (2017年モデル)

シャープ 32V型 ハイビジョン 液晶 テレビ

直下型LEDバックライト 外付HDD対応

AQUOS LC-32E40 (2017年モデル)

多くのメーカーの32インチモデルは1366x768。

つまりフルHDパネルではない。

新たに買い替えたいと考えている理由が解像度不足なのだからこれはない。

FHDパネルのテレビを見ると意外とこれが価格が高いんだ。

そして4Kテレビとの価格差があまりないことを知る。

今は4Kパネルの価格が安くなってきて

FHDのテレビがまた微妙な感じになっている。

 

4KだとLGの43インチのはなかなか良い。

LG 43V型 液晶 テレビ 43UH6100 4K対応 HDR対応 IPS4Kパネル 直下型LEDバックライト スリムボディ Wi-Fi内蔵 外付けHDD録画対応 2016年モデル

LG 43V型 液晶 テレビ 43UH6100 4K対応 HDR対応

IPS4Kパネル 直下型LEDバックライト スリムボディ

Wi-Fi内蔵 外付けHDD録画対応 2016年モデル

43インチなら今のテレビ(42インチ)との置き換えにも最適。

解像度に関しては申し分ない。

4Kの必要性に関しては微妙なところだけど

デジカメ写真を表示したりするのに4Kは有効だし

リビングのテレビも4Kなのでそれを考えると悪くはないかなと。

LGというメーカーは嫌いじゃない。

今PCで使ってるモニタがLGだし以前使ってたスマホも

LG関係ばかりだった。この辺りかなあ。

 

あるいは他のテレビやレコーダーとの連携をとるなら

理想はPanasonicのテレビということになる。

我が家にはPanasonicのレコーダーが多い。

それらの録画データへアクセスするにはビエラリンクが必要。

Panasonicのテレビならそれが可能。

ただ32インチではなくFHDは43インチから。

パナソニック 43V型 フルハイビジョン 液晶 テレビ VIERA TH-43E300

パナソニック 43V型 フルハイビジョン 液晶 テレビ VIERA TH-43E300

43インチでも4KではなくFHDなんだなあ。

それでいてLGの4Kテレビと同じくらいの値段なんだ。

それを考えると微妙に思えてしまう。

ただビエラの連携は使い勝手良さそうだけど。

 

こないだも考えていたけど

テレビではなくモニターを買うのも検討。

これだとFHDの32インチくらいモニターなら

27000円前後で買うことが出来る。

iiyama ディスプレイ モニター X3291HS-B1 31.5インチ/フルHD/HDMI端子付

iiyama ディスプレイ モニター X3291HS-B1

31.5インチ/フルHD/HDMI端子付

HDMI端子もついているのでゲーム用途も問題ない。

ただテレビが見たくなるかもしれない・・・。

HDMI付きの地デジチューナーは2万円近くするので

外付けでテレビをつけるのは現実的ではないんだな。

 

ということで迷っている。

そもそもテレビを買う必要はないかもしれない。

テレビゲームでの利用も考えているんだけど

かれこれPS3は数年に1度くらいしか起動してないので

そのためにテレビを買うのは無駄の極みではなかろうか。

PS4を買うならまだしも・・・。

ただPS4を買うのをためらってる理由がテレビだからな。

PS4もテレビもどっちも買わないという選択肢もあるか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Fire TVとHulu

  • 2017.09.12 Tuesday
  • 21:30

Amazonのセールで購入したFire TV。

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

ネット動画サービスなどをテレビで見るのに最適。

ただ現状まだ利用していない。

お盆休みにHuluを契約していたので

それで見るつもりだったけどPCやスマホで見て利用しなかった。

先日1か月の視聴期限が切れてしまって

更新をしなかったので視聴は終了となった。

いざなくなると寂しいものだ。

 

Fire TVはHuluがなくても

Amazonプライム会員のプライムビデオを

見ることは可能だ。

年額3900円で見られるけどコンテンツ量はHuluには劣るけど

料金で考えたらかなりコストパフォーマンスは高く

これでも十分満足できるボリューム感がある。

ただ一通り主力作品は見てしまったので最近は見るものがないなと。

 

定額動画配信サービスは膨大なコンテンツを

定額の範囲内で見ることが出来る。

それは素晴らしいサービスなんだけど

長期的に見ると安いのか分からなくなる。

Huluとか月額1000円ちょっとだけど

1か月で見ればあのコンテンツ量を1000円そこらで

見られるのは凄いけど

1年で12000円を支払うことを考えると。

見たい作品を一通り見てしまうとみるものがなくなってしまう。

だからHuluは1か月単位での契約に限る。

Huluチケット (1ヵ月利用権)|オンラインコード版

Huluチケット (1ヵ月利用権)|オンラインコード版

僕は8月にHuluチケット1か月分を買って契約したが

クレカ登録せずとも買えるので便利だ。

そして自動更新されない点も利点。

 

また少ししたらHuluを契約しようかな。

秋は行楽などに忙しいからまあ無駄になりそうで

年末年始の休みなどに合わせるのがいいかなと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CDプレイヤーを使わなくなった

  • 2017.09.07 Thursday
  • 19:40

昔はCDプレイヤーで音楽を聞いていた。

しかしいつからかCDプレイヤーは利用せず

パソコンや携帯端末で音楽を聞くようになった。

その結果CDプレイヤーを使わなくなり

壊れてそのまま新しいのを買わなくなった。

ちょっと前に雑誌の付録でCDがついてきたけど

それを再生するプレイヤーがなくて困った。

結局PCに取り込んでMP3化して聞いたけどね。

 

今はCDプレイヤーをほんと使わない。

母は語学学習とやらでちょっと前にCDプレイヤーを買っている。

OHM ステレオCDラジオ 400H 白 RCR-400H-W

OHM ステレオCDラジオ 400H 白 RCR-400H-W

ハワイへ行く前に英会話の本を買ったけど

その付属CDの再生も以前買ったCDプレイヤーを利用。

音質などはあまりよくないけど英会話なら特に問題なし。

この手の安価なプレイヤーは英会話学習などに

結構使われているようだ。

逆に音楽CDは今はあまり買われてない気がする。

 

家電店などへこないだ行ったけど

テレビコーナーやパソコンコーナーはあれど

オーディオコーナーはほとんどなかった。

昔はオーディオコーナーがあって

ステレオコンポなどが売られていたものだが

今それらを買うのは一部のマニアのみ。

今はオーディオ機器を買うという行為が激減している。

僕が学生のころというのは

パソコンもスマホもなくてCDラジカセなどは憧れだった。

ステレオコンポなどはとても買ってもらえないけど

ミニコンポはいつか欲しいなあと思っていたものだ。

 

ミニコンポは昔は3万円から5万円くらいが相場だった。

ラジカセが2万円前後だったこともあり

ミニコンポはそれより価格が高くて音も良かった。

しかし今は1万円そこそこで売られている。

パナソニック CDステレオシステム USBメモリー/Bluetooth対応 シルバー SC-PM250-S

パナソニック CDステレオシステム

USBメモリー/Bluetooth対応 シルバー SC-PM250-S

安くなったのはコストダウンではなく売れなくなったためだろう。

売れなくなり安くしないと売れなくなり

海外生産となって徹底的にコストダウンしているのだろう。

カセットテープやMini Discなどは使われなくなり

CDとラジオとUSBメモリ等が中心になっているようだ。

これだけ安く買えてもCDで音楽を聞くことがなくなったので

需要はあまり大きくないようだ。

 

姪は今中学生で音楽を聞く世代だ。

CDは全く買うこともないようだ。

音楽を買う=ネットで購入すること。

友達とライブラリの交換などもすることがあるようだ。

昔でいうCDの貸し借りみたいなものだろう。

イヤホンやヘッドホンは嫌いらしくて

音楽を聞くのはスマホで直接スピーカーから聞いていた。

家で聞くときはBluetoothスピーカーを利用するとか。

JBL FLIP3 Bluetoothスピーカー IPX5防水機能 ポータブル/ワイヤレス対応 ブラック JBLFLIP3BLK 【国内正規品】

JBL FLIP3 Bluetoothスピーカー IPX5防水機能

ポータブル/ワイヤレス対応 ブラック

JBLFLIP3BLK 【国内正規品】

今はミニコンポでもCDプレイヤーでもなく

Bluetoothスピーカー+スマートフォンが

オーディオ機器に当たるようだ。

 

ということでCDの時代は終わりだな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

海外から日本の番組を見る

  • 2017.09.03 Sunday
  • 21:38

妹家族が海外へ駐在をするのだが

海外でも日本のテレビ番組を見たいという。

そこで思い出したのは

SONYやPanasonicのレコーダーにある

ネットワーク機能だ。

パナソニック 1TB 6チューナー ブルーレイレコーダー 4K対応 DIGA DMR-BRG1030

パナソニック 1TB 6チューナー ブルーレイレコーダー

4K対応 DIGA DMR-BRG1030

スマートフォンから自宅のレコーダーにアクセスし

録画予約などはもちろん、

録画したデータの再生なども可能。

海外にいながらして日本の番組を見ることが出来る。

 

この機能は便利だと思っていたんだけど

実際に導入をしようと検討してから

1つ大きな問題があることが分かった。

それは90日制限。

http://av.jpn.support.panasonic.com/support/media_access/enjoy.html

SONYもPanasonicもどちらも同一Wifiでペアリングを行うのだが

その期限が90日に設定されている。

90日経ったらまたペアリングを行う必要があるわけだ。

旅行などで海外へ行った際に海外から視聴するなら問題ないが

海外駐在の場合はこの方法だと90日で帰国する必要があり非現実的。

TP-Link Safestream VPN ルーター ギガビット Ipsec対応 高速通信 雷サージ防止 強固 ファイウォール機能 5年保証 TL-R600VPN

TP-Link Safestream VPN ルーター ギガビット Ipsec対応

高速通信 雷サージ防止 強固 ファイウォール機能

5年保証 TL-R600VPN

VPNでペアリングをと考えたけどDLNAの仕様などを考えると

VPNサービスの利用や二重ルータでのVPN利用なども無理で

不可能といえる。

ということで期待していた使い方は無理だと判明。

 

となるとSlingboxなどを利用した方法くらいしかない。

Sling Media Slingbox M1 HDMIセット SMSBM1H121

Sling Media Slingbox M1 HDMIセット SMSBM1H121

Slingboxはレコーダーなどを接続して

その映像を海外へ配信して視聴する端末だ。

それなりに日本側でアップロードの帯域が必要になるが

これまで利用出来た実績もあり問題ないだろう。

ただレコーダーにSlingboxにとコストがかかるな。

あと日本側のネットワークもそれ相当の回線に強化する必要がある。

うちのコミュファの回線は30Mbpsコースだから厳しいかもね。

 

ということでちょっと検討したけど

レコーダーを利用するプランは却下。

ところでドラマなどは

TVerを利用したらAmazonプライムビデオやHuluなどでも見られる。

これらは海外からは見ることができない。

しかしVPNを利用すれば利用可能だ。

日本の実家などにVPNサーバーを置くのもいいけど

有料のVPNサービスを利用するのが一番ではなかろうか。

VPNを利用することで日本のIPアドレスになるため

日本の動画サービスを利用することが出来る。

実家に機器を設置できるのなら

http://smartserve.nifty.com/

niftyのスマートサーブなどを利用すると良いかも。

 

ということでいろいろ検討しているけど

とりあえずPC録画したのを送ろうかなあ。

それが一番手軽で良さそうだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

BDレコーダー

  • 2017.08.23 Wednesday
  • 19:54

我が家は1台BDレコーダーがあるけど

もう1つ増設しようかと検討中。

今利用しているのはPanaosnicのBDレコーダーで

同じメーカーだとリンクしたりして便利に使えるので

今度買うのもPanasonicにしようかと検討中。

パナソニック 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー 4Kアップコンバート対応 DIGA DMR-BRW1020

パナソニック 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー

4Kアップコンバート対応 DIGA DMR-BRW1020

有力候補は売れ筋モデルの後継であるBRW1020かな。

うちにあるのはBRW1000だから2世代前になるかと。

このモデルはWチューナーを搭載していて

HDDも1TBありUSB-HDDで拡張可能だし

ネット機能も充実して遠隔予約録画はもちろんのこと

遠隔視聴も利用できる。利用したことはほとんどないけど。

 

また設置しているこのレコーダーの録画は

同じPanaosnicの他のレコーダーやテレビで

録画データを見ることが出来る。

特に便利なのはお風呂テレビだ。

パナソニック 10V型 ポータブル 液晶テレビ 防水タイプ 500GB HDDレコーダー付き プライベート・ビエラ ブラック UN-10T5-K

パナソニック 10V型 ポータブル 液晶テレビ 防水タイプ

500GB HDDレコーダー付き プライベート・ビエラ

ブラック UN-10T5-K

お風呂でテレビを見ることができるけど

これに付属したHDDレコーダーの録画以外に

他の部屋にあるレコーダーのデータにアクセスして

再生することができる。

お風呂に入りつつ録画番組の消化が出来て凄く便利。

 

ほかに気になるBDレコーダーは

この6チューナーモデルだろうか。

パナソニック 1TB 6チューナー ブルーレイレコーダー 4K対応 DIGA DMR-BRG1030

パナソニック 1TB 6チューナー ブルーレイレコーダー

4K対応 DIGA DMR-BRG1030

実売価格が2チューナーのBRW1020とあまり変わらないのに

6チューナーを利用することができる。

機能的に2チューナーのBRW1020と比べると

6チューナーのBRG1030のほうが明らかに上位モデル。

〇6番組同時録画

〇お部屋ジャンプリンク(2か所同時配信)

〇光デジタル出力

〇iLink/TS入力

これらの機能がBRG1030が優れる点になる。

それ故に価格帯が同じなら買うならBRG1030になるかなあ。

ただ6番組も同時に録画できる必要性はないんだけど。

年末年始などその機能が役立つ日が来るかもしれない。

 

ってことでBRG1030を買う方向で検討していこう。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ICレコーダーの使い道を探す

  • 2017.08.17 Thursday
  • 19:42

今から5年以上前だったか

同じような記事を書いた記憶がある。

ICレコーダーを買ったけど使い道がないと。

何か新しい使い道を探そうと検討して

それで見つけたのがボイスブログだった。

ケロログというサービスを利用していたんだけど

いつの間にか終わってしまった。

 

ということで改めて使い道を探している。

OLYMPUS ICレコーダー VoiceTrek 4GB MicroSD対応 V-842 シルバー V-842 SLV

OLYMPUS ICレコーダー VoiceTrek 4GB

MicroSD対応 V-842 シルバー V-842 SLV

今はオリンパスのICレコーダーを持っている。

以前使っていたSONYのもどっかで眠っている。

そもそも何故ICレコーダーを買ったのかというと

以前ネットのブログでICレコーダーを買って

録音したデータがアップロードされていた。

Box.netというクラウドは音声データを

ブログ貼り付けすることができる。

それを聞いて音がとても良くて臨場感があり

ICレコーダーってありだなと思って購入したんだ。

 

 

これまで利用した方法に関してだけど

1つはケロログ。ボイスブログサービスだ。

またJUGEMのブログにもBOX.netにアップした

ファイルを貼り付けたことはある。

ただ音声ブログは聞く手間がかかるので

僕は僕は聞くのがあまり好きじゃないので

結局このブログで続けていく予定はない。

あとカセットテープのデジタル化も行った。

KOIZUMI(コイズミ) ステレオラジカセ ホワイト SAD-1214/W

KOIZUMI(コイズミ) ステレオラジカセ ホワイト SAD-1214/W

昔のラジオ録音したカセットテープが残っていて

それらを捨てたかったけど惜しかったので

ラジカセ→ICレコーダーとMP3化を行った。

既にすべてのテープのデジタル化は終えてテープは処分している。

ラジカセは残ってしまったけどこの使い道も考えないとな。

 

旅行の時にICレコーダーを使うってのも検討していて

先日の鹿児島旅にも持っていったけど使わなかった。

空港の音とか録音したかったけどそんな余裕がなかった。

カバンに入れていたからかもしれない。

ポケットとかに入れてたら使うかもしれないが

スマートフォンやデジカメなどを持っており

正直それとは別にICレコーダーを持つ余裕がないのも事実。

ICレコーダーの優先度がスマホやデジカメを上回ることはないから。

ということで旅ICレコーダーはありだけど

実際使うのはなかなか難しいかなと。

飛行機の離陸時のエンジンがぐぁーんと高まるところは

録音したかったなあ。

 

乗り物系はICレコーダーと相性は良いかも。

鉄道の音を記録するのはありかと。

実際音鉄なんてものもあるからね。

ただめったに鉄道に乗らないためそうした機会がない。

あと音鉄とかになる場合はICレコーダーでは不足気味では。

何よりICレコーダはもって撮影するには向かない。

何故なら音場がずれてしまうから。

マイクは固定するかあるいはモノラルで録音する必要がある。

理想は外部マイクを利用することだな。

audio-technica ステレオマイクロホン AT9940

audio-technica ステレオマイクロホン AT9940

こういうのを使えば高音質で集音できるけど

これを使うレベルになるとPCMレコーダーが必要だな。

 

新たな製品を買うのは出来るだけ避けたい。

PCMレコーダーを買うというのは考えないことにしている。

外部マイクに関してはAT9901は持っている。

audio-technica ステレオマイクロホン AT9901

audio-technica ステレオマイクロホン AT9901

ステレオのピンマイクでこれを使うことで

マイクを固定して利用することができるため

ステレオ録音時も音場がくるわず記録できる。

ICレコーダーを持ちながらだと動いたときに左右のバランスが崩れて

音が回って気持ち悪い感じになるんだな。それがないのはいい。

以前ケロログ用の録音はこのマイクで利用していたんだな。

とりあえずケロログはもう使ってないけど

日々の音声記録としてまた利用してみようかなあ。

使ってることで気づくことがあるかもしれないから。

 

ということで使い道を迷ってるけど

とりあえず使おう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

chromecastとFire TV stick

  • 2017.08.16 Wednesday
  • 19:40

ついさっきまで探していたChromecastが見つかった。

Chromecastは2014年夏にNexus5を契約した際に

成約特典としてもらったものだ。

価格は5000円弱くらいで売られているもので

テレビに繋いで利用するデバイス。

当時のモデルは既に発売されていないが

2代目モデルが現在も販売されている。

 

価格は5000円弱と以前と同じだ。

最近また利用してみようかなと思っていたんだ。

 

Chromecastはリモコンとか付属しない。

テレビに接続して利用するものだが

直接操作することができない。

スマートフォンやパソコンを利用して

見ている動画をキャストすることで

テレビに接続したChromecastで映像などを再生することができる。

例えばスマホでYouTube動画を検索して再生を

Chromecastで行えばテレビで映像が見られるわけだ。

PCからでも同様でスマホやPCを検索やリモコンデバイスとして

利用することができるもの。

単体では残念ながら操作することができない。

 

今年7月のAmazonプライムデイのセールで

AmazonのFire TV Stickを購入。

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stickもまたテレビに接続して利用する端末。

ネット動画サービスの利用などで人気で

Amazonプライムビデオはもちろんだけど

最近はJリーグの放送がスカパーからDAZNに変更したため

DAZNユーザーの利用がかなり増えているようだ。

テレビに繋いでWifiに接続して

付属のリモコンで操作を行う単体動作する端末。

Chromecastとはネット動画サービスを利用する点は同じだが

操作などが全く異なっている。

 

ChromacastとFire TV Stickだけど

どちらも同じくらいの価格になるがどちらが良いか。

一般的にはFire TV Stickのほうが良いと思う。

リモコンが付属していて単体で操作することができる。

ChromecastはあくまでスマホやPCで操作して

TVで再生しろという情報を送ることで再生するのみなので

ネット動画などを利用するなら断然Fire TV Stickといえる。

ただChromecastが駄目なわけではなく

Fire TV Stickにない使い方も可能だ。

 

Chromecastの魅力は

スマートフォン内の写真や動画のキャストだ。

アプリを利用すれば可能。

またスマホ画面そのものをキャストすることもできる。

スマホ写真や動画をみんなに見せたりする際に便利だ。

Localcastというアプリの出来が良いようだ。

こうした機能を含めてChromecastはありだなと

そう最近思うようになっている。

リビングに置くならFire TV Stickだけど

自分の部屋のテレビにつなぐならChromecastのほうが便利かな。

 

ということで今後へ併用していきたい。

それぞれの良さがあるから。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ポータブルプロジェクター

  • 2017.08.15 Tuesday
  • 21:27

こないだ同僚の家でバーベキューをした。

その際に春にハワイへ行ってきたときの

写真や動画を見せてもらったんだけど

スマホだから画面が小さくてなかなか見られない。

タブレットもあるけど大人数で見るには向かない。

結局バーベキューが終わったから家のリビングで見たけど

アウトドアでそうした動画が見られる環境があればと。

 

そうしたアウトドアでも動画を見るなら

ポータブルプロジェクタだろうか。

今は様々なメーカーから発売されている。

ASUS ZenBeam E1 ポケット LED プロジェクター(小型ミニ/ 150ルーメン/ 6,000mAh バッテリー内蔵 /5時間の投影時間/ モバイルバッテリー / HDMI MHL 対応)

ASUS ZenBeam E1 ポケット LED プロジェクター

(小型ミニ/ 150ルーメン/ 6,000mAh バッテリー内蔵 /5時間の投影時間/

モバイルバッテリー / HDMI MHL 対応)

明るさはそれぞれだが

明るい昼間は難しいけど夕方以降の暗い場所なら

きれいに見られるんじゃなかろうか。

何より配線などが必要ないのが魅力。

MHL対応のスマートフォンなどを利用して

HDMI出力すれば使えるのも手軽だ。

 

さすがにバッテリー駆動だと明るさの制限はある。

自宅の庭くらいなら電源確保は可能なので

安価なAC電源タイプの様々なプロジェクターが使える。

今は相当安い製品も出ているようだ。

Vamvo プロジェクター 1200ルーメン 1080P 150インチ 屋外屋内ムービーナイトを楽しむ Blu-ray DVDプレーヤー、ラップトップ、タブレット、スマートフォン、HDゲームをサポートする

Vamvo プロジェクター 1200ルーメン 1080P 150インチ

屋外屋内ムービーナイトを楽しむ Blu-ray DVDプレーヤー、

ラップトップ、タブレット、スマートフォン、HDゲームをサポートする

解像度はそれほど高くはないけど

そこまで高画質にこだわる必要はないから十分かなと。

しかし1万円弱で買えてしまうものなのね。

ASUSのはバッテリー込みだがバッテリーコストがかかるのか。

 

何かしらプロジェクターが1台くらいあれば

役立つかなあとか思っているんだけどどうなのか。

実はこの手の製品は全く使ったことがないから

そもそもプロジェクターで投影した絵がどんなのか分からない。

プロジェクターといったら

僕が学生時代に使われていたOHPくらいしか知らない。

オーバーヘッドプロジェクタっていうんだっけ。

昔は学校にいろいろあってプレゼンテーション的なことを

これでしてた記憶があるけど

今はあるんだろうか。PCとかPower Pointとか使うのかなあ。

 

話が脱線してしまったけど

ちょっと検討してみよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ICレコーダーの利用を増やす

  • 2017.07.20 Thursday
  • 21:24

最近ICレコーダーの利用があまりなく

新たな利用方法を模索しているところ。

以前も同じように利用法を模索して

それで見つけたのがボイスブログだった。

ケロログというボイスブログを利用していたが

いつの間にかサービスが終了してしまった。

OLYMPUS Voice Trek V-862 シルバー V-862 SLV

OLYMPUS Voice Trek V-862 シルバー V-862 SLV

今はオリンパスのICレコーダーがメインなわけだが

さて何に使っていこうかなあ。

 

このICレコーダーを買ったきっかけは

カセットテープのデジタル化だ。

数年前に昔のラジオ番組などを録音したテープを処分する前に

デジタル化をしようと考えたわけだ。

いろいろ考えてICレコーダーの利用が一番手軽だった。

KOIZUMI(コイズミ) ステレオラジカセ ホワイト SAD-1214/W

KOIZUMI(コイズミ) ステレオラジカセ ホワイト SAD-1214/W

ラジカセもカセットテープを再生する目的だけに購入。

100本くらいあったカセットテープだけど

全部はデジタル化していないけど30本くらいはデジタル化。

それで満足してそのテープはすべて処分した。

今は使わなくなったラジカセが残っていて

これも使わないなら処分しないとなあ。

ICレコーダーを買う目的はすでに果たしているわけだが

さて今後何に使えばいいか。

 

ICレコーダーの利用目的として一般的なのは

会議などの録音。

うちの会社の場合はウェブカメラで映像として記録してるので

ICレコーダーを利用する必要性はない。

あとは証拠音声の録音などだろうか。

そういう場面があれば使うけど今のところはない。

音を録音する趣味というものもあるようで

鉄道オタクの1つの音鉄などがあるわけだがそういうのは興味あるが

PCMレコーダーや高性能マイクなどが必要になるだろうか。

日常的に持ち歩ければ何かしら用途はあるかもしれないが

普段持ち歩くのは荷物になる。

 

それに今はスマホがある。

高音質ではないがスマホで音声録音は可能だ。

何かしら自分の音声を残したいときもスマホを利用すればいい。

それゆえにあえてICレコーダーを持ち歩くほどでは。

高音質でということならばが確かにスマホは音質的に劣る。

もっとも今はスマホ向けのマイクなども売られている。

ZOOM XYステレオマイクロフォン iPhone / iPad 用 iQ6 ヘアリーウィンドスクリーンセット

ZOOM XYステレオマイクロフォン iPhone / iPad 用

iQ6 ヘアリーウィンドスクリーンセット

こういう製品を利用すればかなり高音質で録音出来そう。

もっともこうしたマイクを持ち歩くことが大変だけど。

ただ普通のICレコーダーよりはかなり上等なマイクなので

高音質で録音できるだろうけど。

 

PCMレコーダーでほしい製品が1つある。

それはZoom H1。

ZOOM ズーム リニアPCM/ICハンディレコーダー マットブラック H1/MB

ZOOM ズーム リニアPCM/ICハンディレコーダー

マットブラック H1/MB

このPCMレコーダーがほしいのは

動画カメラ撮影での音声の別録用だ。

昨今フルHDやら4Kやらで動画画質はかなり向上した。

一方で音質はあまり変わっていないどころか

画質重視でおろそかになっているほどだ。

そこで外部録音をすることで高音質に記録できる。

あとでパソコンを使って合成すればいい。

YouTubeなどに動画公開する目的があるのならありだろうが

普通に撮影する分にはひたすら手間だけどね。

 

ってことでいろいろ考えているけどどうするかな。

今使ってるICレコーダーをどうするか。

少しでも使う機会を増やすためにもとりあえずカバンに入れて

持ち歩いてみようかなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビの買い替え

  • 2017.07.09 Sunday
  • 21:30

テレビの買い替えを緩やかに検討中。

僕にとってテレビはあまり重要ではない。

この15年くらいはパソコン>テレビなので

テレビを買うよりもパソコンをアップグレードしたほうが

日々の生活を快適に送ることができるから。

それゆえにテレビもあまりこだわりはなく

譲ってもらったものばかりで買った記憶がない。

 

今の前に使っていたのはSONYの36インチブラウン管。

既に液晶テレビが広がってた頃にもらったもの。

ただ処分するのは大変だった。無茶苦茶重かったから。

今は42インチのプラズマテレビだ。

これもちょっと古いPanasonic製。

ただパネルは日立らしい。1024x768しか解像度がなく

それお引き延ばして表示しているもののようだ。

 

さて現状のテレビでも普段テレビ放送を見るには問題ない。

というか普段テレビを見ることはほとんどないけどね。

厄介なのはゲームとパソコン。

PCを接続するとやっかり低解像度なんだなと痛感する。

PS3だと一応720pなので概ね大丈夫なんだけど

PS4やXBOX Oneなど1080pが基本のゲーム機は無理だろう。

ということで検討してるんだけど

4Kをどうするかが一番の課題だ。

4kテレビはありだろうか。

 

最近安い4Kテレビがいろいろ話題だ。

ドンキホーテで売り出した4Kテレビが即完売したのは話題になった。

LG 43V型 4K液晶テレビ HDR対応 IPS4Kパネル 直下型LEDバックライト スリムボディ Wi-Fi内蔵 外付けHDD録画対応 43UH6100(2016年モデル)

LG 43V型 4K液晶テレビ HDR対応 IPS4Kパネル

直下型LEDバックライト スリムボディ Wi-Fi内蔵

外付けHDD録画対応 43UH6100(2016年モデル)

LGあたりの4Kテレビなら十分高性能で利用できる。

だいたい日本で売られてるのPCモニターの多くがLG製パネルだからね。

これだと5万円台で買うことができるようだ。

最近は49800円の製品が登場するなど価格競争も激しい。

4Kテレビの場合は概ね40インチ以上が基本になるので

今のテレビの置き換えには最適といえる。

フルHDテレビはなかなか難しい。

 

例えば32インチのテレビを見るとフルHDは少ない。

32インチのフルHDはハイエンドモデルが中心になり価格が高い。

32インチは1366x768の解像度が多い。

家庭用テレビでフルHDは40インチ以上が中心だ。

ただ4Kが42インチクラスまで下りてきており

その価格差が狭まっている現状においては

フルHDテレビがとても微妙な存在になってしまっている。

4Kがすぐ上にある現状でなかなか難しいところだなあ。

32インチのフルHDテレビが安ければいいんだけど

国内メーカーは採算がとれないテレビは売らないので

このクラスから撤退してしまってあまりないんだ。

 

ということでどうするか検討中。

もう1つの可能性としては

テレビではなくモニターを買うということ。

今のテレビに持っている不満は

テレビ放送を見るためではなくゲームやPC接続の場合。

それなら大型モニターを買えばいいのではなかろうか。

Philips モニター ディスプレイ 328P6VJEB/11 (31.5インチ/4K/4ms/5年保証)

Philips モニター ディスプレイ

328P6VJEB/11 (31.5インチ/4K/4ms/5年保証)

32インチくらいの4Kモニターなら

PCでも利用出来てゲーム機でも利用出来て便利。

ただし価格は43インチの4Kテレビと同等になってしまうけど。

 

どうするか考えているけど

テレビを見ないという現状は今後も変わらないので

大型のPCモニターを買うって方向でもいいかもしれない。

ただPCの4Kモニターの価格はテレビほど

価格競争がまだ進んでおらず高い。

一方でPCのフルHDモニターは1万円そこそこから買えるほど

低価格化しまくっている。

なかなか思うようにはいかないな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>


recommend

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI OSMO Mobile (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

スマホ用3軸ジンバル。動作の安定性や静粛性など3軸ジンバルの中でも最上位。これを買っておけばOKという鉄板。

recommend

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM