HDDレコーダー

  • 2017.04.17 Monday
  • 19:30

昨今テレビ番組の録画などでは

BDレコーダーなどが人気だ。我が家でも利用している。

ただ主に家族が利用していて僕は利用することはない。

僕はBSデジタルの紀行番組などを好むため

見る番組がちょっと違うんだ。

そんな見て消すだけの番組の場合は

残すわけではないのでBDレコーダーではなく

HDDレコーダーを利用すればいい。

かつてRD-H1という東芝のHDDレコーダーを利用してたが

アナログチューナーだったのでもう使えず捨ててしまった。

 

今もHDDレコーダーがあればなと思うところ。

何かしら購入してみようかなあ。

安価なHDDレコーダーだとアイオーデータのが安い。

I-O DATA 地デジ/BS/CS Wチューナー レコーダー 外付けHDD(録画)/HDMI対応 EX-BCTX2

I-O DATA 地デジ/BS/CS Wチューナー レコーダー

外付けHDD(録画)/HDMI対応 EX-BCTX2

もっともこれはHDDレスレコーダーで

別途PC用などの外付けHDDを利用する必要がある。

使ってない外付けHDDはあるのでそれを利用すれば

安価に利用できるかと。

外付けHDDセットも安いからそれを買うのもありかな。

搭載しているチューナーは3波x2。

この低価格でW録画出来るのもいい感じ。

もちろんBSデジタルへの対応もよし。

 

録画したい番組がたくさんあるならば

東芝の全録レコーダーが良いかな。

TOSHIBA REGZA 1TB HDDレコーダー 全録 6チャンネル同時録画(通常録画不可) タイムシフトマシン D-M430

TOSHIBA REGZA 1TB HDDレコーダー 全録

6チャンネル同時録画(通常録画不可)

タイムシフトマシン D-M430

時間帯でセットして6chまでの番組録画が出来る。

愛知だと東海、NHK総合、中京、CBC、メーテレ、テレビ愛知と

NHK教育や三重テレビを除けば6chでぴったり。

以前から何度か購入は検討してきた。

ただこれで録画するとおそらく見なくなる。

予約録画という手間は面倒だけどそれをするからこそ見る。

全部自動で録画してくれていたらそれに満足して見なくなる気がする。

だから全録だと電気代の無駄になりかねないのでやめておきたい。

 

もっと手軽だとナスネがある。

nasne 1TBモデル (CUHJ-15004)

nasne 1TBモデル (CUHJ-15004)

3波チューナー1個だけだけどHDD搭載しているし

なかなか便利そうだ。

視聴はPS3経由でテレビで見られる他

アプリなどを使えばPCやスマホタブレットで見られるという。

1台あるとなかなかおもしろそうだ。

視聴アプリはtorne mobileが良さそう。

600円だけどその価値があるなら払うよ。

 

PC録画の縮小を今考えているけど

そのついでにレコーダーを買って

視聴だけする番組はレコーダーへの

切り替えを進めていきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

PC動画TV再生のメディアプレイヤー

  • 2017.04.13 Thursday
  • 21:26

3月末に親戚がやってきて

ハワイで撮影した写真や動画を一緒に見た。

その時に利用したのはHD600Aというメディアプレイヤー。

TEC GigabitLAN対応 ネットワークメディアプレイヤー HD600A

TEC GigabitLAN対応 ネットワークメディアプレイヤー HD600A

我が家のリビングにはこのプレイヤーがあり

接続したHDDの動画などを見ることが出来る。

中の動画はH264/AVC+AAC-LCのMP4動画でPCで作成した動画。

スマホやタブレットなどでも見られるけど

一般的なBDレコーダーでは見られない。

そういうPC動画をテレビで見るためにリビングに置いている。

 

メディアプレイヤーはもう10年以上使っていると思う。

最初はアイオーデータのLinkPlayerを利用していた。

外付けHDDやDVD-Rに焼いたPC動画を視聴するのに使っていた。

ただ昔のはDivXやXvidに対応すれどMPEG4に対応していなくて

5年以上前だったと思うけどHD600Aを購入したんだ。

当時定番だったメディアプレイヤーがこれだった。

その後メディアプレイヤーはWDのとかASUSのが定番になったりしてたけど

最近はあまり聞かない。

メディアプレイヤーを持ってるのはPCで動画編集をしてて

動画エンコードをしている人なので

PCの利用が減ってる現状では流行らないのかもしれない。

 

さてメディアプレイヤーがあれば

PC動画は問題なく再生できるが普通の家にはない。

一緒に旅行へ行き撮影した動画を渡したい。どうすればいいだろう。

少しだったら今ならLINEなどスマホで送るのがいいだろう。

ただし1時間とかの動画の場合はスマホではきつい。

相手がパソコンを持っているならPC動画データのままで

ネットワーク経由、あるいはDVD-R、SDカード、USBメモリ等で

送ったり渡したりすればいい。

SanDisk Extreme USB3.0 フラッシュメモリー 32GB  (無期限保証)[国内正規品]  SDCZ80-032G-J57

SanDisk Extreme USB3.0 フラッシュメモリー 32GB

(無期限保証)[国内正規品] SDCZ80-032G-J57

僕自身が受け取る場合はUSBメモリを渡して

ここにコピーしてとお願いする。

相手がPCを持っていれば簡単だ。

PCを持ってないけどデジカメやビデオカメラで撮影した場合は

データごと受け取って僕自身でコピーし

またDVD-Rなどに焼いて渡したりすることもある。

 

DVD-RやBD-Rの場合だけど

PCで再生できる生のデータを焼くだけの方法と

DVDプレイヤーやBDプレイヤーで再生出来る

DVDビデオやBDAVにオーサリングして焼いて渡すこともある。

以前両親が親戚とハワイ旅行へ行った時に撮影した動画だけど

一緒に参加した親戚に送ることになった。

DVDプレイヤーでみたいと言われたらDVDビデオで送るしかない。

ただデジカメではフルハイビジョン動画で撮影している。

フルHDで撮影したものをSDビデオのDVDビデオで送るのはもったいない。

PCデータで送ればいいんだけど

テレビで見たいという要望には答えられない。

最初に紹介したメディアプレイヤーがあればいいけど。

 

昨今BDレコーダーが普及しているので

BD形式で渡しても再生できる環境が増えている。

ただ僕自身BDオーサリング出来る環境が以前なかったんだ。

だから送れなかった。

でも今年1月にPowerDirectorを購入。

サイバーリンク PowerDirector 15 Ultra 乗換UPG

サイバーリンク PowerDirector 15 Ultra 乗換UPG

このソフトはデジカメやビデオカメラなど

様々な動画データを編集出来るビデオ編集ソフト。

出力としてはBDオーサリング機能もあるので

BDレコーダーやプレイヤーで再生できるBD-Rに焼くことが出来る。

メディアプレイヤーがない相手にもBDレコーダーやプレイヤーがあれば

ハイビジョン画質で再生出来るBD-Rで送ることが出来る。

 

話はかなり脱線してしまったけど

テレビで動画を再生する環境ってのは

いろいろあって大変で特にPC動画の場合は厄介。

デジカメ動画などはPC動画に近いので

再生できる環境はあまりないのが実情だったりする。

むしろスマホやタブレットのほうが再生しやすいほどだ。

今の定番はプリンストンのデジ像メディアプレイヤー2。

プリンストン デジ像メディアプレーヤー2 PAV-MP2YT

プリンストン デジ像メディアプレーヤー2 PAV-MP2YT

ネットワーク対応のメディアプレイヤーで

NASに保存した動画などを再生することが出来る。

動画ライブラリをNASに保存している人などは役立つことだろう。

あとプレイステーション3やプレイステーション4も

非常に優秀なネットワークメディアプレイヤーだ。

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

PlayStation 4 ジェット・ブラック

500GB(CUH-2000AB01)

ただしNTFSの外付けHDDには対応しないので要注意。

今ならexFATでフォーマットしたHDDを使うのが良さそう。

 

ということでゲーム機でもリビングに1台あれば

PC動画を再生するのに役立つわけで利用して欲しい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ケロログの消滅

  • 2017.04.06 Thursday
  • 20:34

ボイスブログサービスとして利用してきたケロログが

閉鎖されてしまったようだ。

そういう案内はなかったんだけど

今年に入ってログイン出来ない事が多くて

2月中旬に1度アップロードできたけど

その後も不安定な状態が続いて3月12日頃だったか

ついにサイトにアクセスできなくなってしまった。

もう終わってしまったのだろう。

 

ケロログはボイスブログ。

音声をアップロードして公開出来るサービス。

写真などもアップロードすることが出来たけど

他にない特徴としてMP3音声データをアップできること。

一時期ポッドキャストとか流行ったけどそれに近くて

RSSを使ってポッドキャストとしても使えた。

僕はICレコーダーの有効活用で何かないかと思って

それでケロログを利用するようになったんだ。

数年前は毎日アップロードしていたけど

ここ最近は毎週日曜日にアップロードしていた。

それももう終わってしまったけど。

 

昔はICレコーダーで色々その日にあったことなど

録音をしていたものだ。

OLYMPUS ICレコーダー VoiceTrek 4GB MicroSD対応 V-842 シルバー V-842 SLV

OLYMPUS ICレコーダー VoiceTrek 4GB

MicroSD対応 V-842 シルバー V-842 SLV

ICレコーダーは面白そうだと買ったけど

最初は音声メモとして使おうかとかしてたけど

それもあまり必要なくて気づけば使わなくなって

ケロログが唯一の活用だったと言える。

自宅で利用するならそのまま使えば問題なかったけど

外に持ち出すことも多かった。

犬の散歩中や運転中に録音することも多かった。

そういう場合のためにマイクを買ったんだった。

audio-technica ステレオマイクロホン AT9901

audio-technica ステレオマイクロホン AT9901

ICレコーダー+AT9901は本当に便利だった。

まだ犬が生きていた頃に散歩中によく録音したものだ。

さすがに周りに人がいる状況では無理だったけどね。

 

ICレコーダーの利用だけど

ここ数年はほとんどなかった。

このケロログの録音は初期から中期にかけては

ICレコーダーを利用していたけど

その後PCとUSBマイクで利用するようになり

新しいマイクを買ってからはほぼPCで録音していた。

Blue Micro Yeti USB 2.0マイク 15374

Blue Micro Yeti USB 2.0マイク 15374

このUSBマイクは以前雑誌で紹介されてるのを見て一目惚れ。

ネットラジオなどでも使われているかなり良いマイクで

いつか買って使いたいなあと思ってて

それで利用するようになった。

 

ケロログを始めた理由としては

ICレコーダーの有効活用があるけど

実はもう1つラジオへの憧れがあった。

僕は学生時代はテレビをほとんど見なくて

ラジオばかり聞いていた。

それ故にラジオDJへの憧れがあった。

自分でもやってみたいなと思っていたけど

滑舌があまり良くないので無理だった。

ただケロログという狭い範囲ならOKかなと

それで始めたということもある。

ラジオは今もやってみたい気持ちはあるけど無理だろうけどね。

ただケロログを続けたことで

話をまとめたりするのが若干得意になったかも。

それはこのブログでも言えることなんだけど

プレゼンテーション能力向上に多少役立っているかも。

 

もうケロログは多分戻らないんだろうな。

ちなみに僕はケロログにアップした音声データは

Box.netというクラウドサービスにもアップしてたので

公開リンクを別のブログに貼れば続けられるんだけどね。

Box.netは音声データの公開に適したクラウドストレージで

ブログ貼り付けリンクを作れる。

そうそうケロログを始めようというキッカケが

誰かのブログに貼り付けていたICレコーダーの

音声テストだったんだなあ。

もうかなり前のことだけどあれでボイスブログに興味を持ち

ケロログというサイトがあることを知ったんだっけ。

 

また機会があればこのブログに

音声データを貼り付けてみようかなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アナログキャプチャ

  • 2017.04.01 Saturday
  • 20:53

春の片付けでVHSテープなどは

全て処分をした。

VHSテープは全くなくなったので

VHSデッキも処分しようかと思う。

ヤフオクで売れれば売ろうかなと。

かつて録画などに使っていたVHSだけど

2003年頃にDVDレコーダーを買ってからは

ほとんど利用しなくなっていた。

ただそれまで録画したものがあり

残したいものはデジタル化作業を行っていた。

 

僕はパソコンを利用してVHSのデジタル化を実施。

I-O DATA ビデオ/VHS 8mm DVD ダビング パソコン取り込み ビデオキャプチャー 「アナレコ」 GV-USB2

I-O DATA ビデオ/VHS 8mm DVD ダビング

パソコン取り込み ビデオキャプチャー 「アナレコ」 GV-USB2

パソコンのスペックがそれなりに高かったこともあり

キャプチャしつつ動画エンコードを行っていた。

VHSテープでも映画とかはDVDとかで買えるので残していない。

ドラマの一部やバラエティ、ニュース、天気予報などは

録画したものをデジタル化で残している。

CMとかもわりと今見ると懐かしかったりする。

 

今はPCを利用しないキャプチャが主流で

IOデータのアナレコを使えばPCレスでデジタル化が出来る。

I-O DATA ビデオ/VHS 8mm ダビング SDカード/HDD保存  パソコン不要 ビデオキャプチャー 「アナレコ」GV-SDREC

I-O DATA ビデオ/VHS 8mm ダビング SDカード/HDD保存

パソコン不要 ビデオキャプチャー 「アナレコ」GV-SDREC

以前もブログで書いたが親戚のおじさんが

これでデジタル化を行っており

以前8mmビデオカメラで撮影してた映像などをデジタル化。

親戚で集まった時の動画などを送ってくれたりしている。

昔親戚で集まった時などいつもビデオカメラとか持ってるイメージだった。

今の自分に似ているのかもしれないなあ。

もっとも今はスマホやデジカメで誰もが手軽に写真や動画を

撮影出来るので昔よりは多くの人が撮影してたりする。

そういう撮影した動画も自分だけで持ってても意味がなく

親戚や友人、同僚など写っている人に配布すれば

喜んでもらえたりして動画を撮影した甲斐があるというものだ。

 

アナログテープのデジタル化だけど

こうしたキャプチャ環境は充実してるけど

一番問題なのは再生環境だったりする。

8mmテープとVHS-Cとかテープはあれど

再生機器はもう持っていない人も多い。

カメラ店などではデジタル化サービスを有料で行っていて

再生やキャプチャ環境を考えれば割安と言えるかな。

http://www.kitamura-print.com/video_copy/dvd_copy/

こうしたサービスを利用できるんだけど

アナログではなくデジタルの場合は多少厄介。

HDVカメラや昨今のビデオカメラは問題ないが

DVカメラが意外と問題になっている。

それはDVテープは当時1本60分撮影出来たけど

LPモードだと60分テープも90分で撮影出来た。

SPモードなら問題ないのだがLPモードだと機種依存があり

そのカメラでないと再生が行えなかったりする。

デジタルビデオカメラなので再生が行えれば

IEEE1394でキャプチャは出来る。

玄人志向 STANDARDシリーズ PCI接続  LowProfiler対応 IEEE1394aポート(6ピン) 外部3ポート内部1ポート増設ボード 1394T-LPPCI

玄人志向 STANDARDシリーズ PCI接続 LowProfiler対応

IEEE1394aポート(6ピン)

外部3ポート内部1ポート増設ボード 1394T-LPPCI

IEEE1394は今のPCにはないのでキャプチャボードが必要だけどね。

DVテープでLPモード撮影している場合は

撮影に利用したビデオカメラは絶対に手放してはいけない。

最悪二度と再生できなくなる。

だからまだカメラが生きているうちにデジタル化しておきたいもの。

 

アナログよりデジタルのほうが

厄介というのはあれだけど

とにかく我が家はアナログテープのデジタル化は終わった。

カセットテープなども処分してしたし

もう関連機器は売ってしまうかなあ。

ただ万が一どっかから出てくるといけないから

一応そのまま確保しておこうかなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

外部マイク

  • 2017.03.30 Thursday
  • 20:31

デジカメやビデオカメラ、あるいはICレコーダーなどで

音声を録音する際に付属のマイクではなく

外付けのマイクを利用することがある。

いわゆる内蔵マイクよりも音質が良くなったり

風防がついてて風ノイズが少なくなるなどメリットがある。

一方で手軽さは若干失われてしまうけどね。

 

僕は以前からICレコーダーで録音するのに

外部マイクとしてオーディオテクニカのAT9901を利用していた。

audio-technica ステレオマイクロホン AT9901

audio-technica ステレオマイクロホン AT9901

僕がこのマイクを利用し始めたのは

音質のためではない。

音質はまあいいけどICレコーダーの付属マイクも悪くはない。

では何故かというと音場が変化するのが嫌だったから。

ステレオマイクだと左右のマイクから音を収録する。

例えば手にICレコーダーを持ってステレオ録音すると

ICレコーダーが動くと音の向きも変わる。

結果的に聞くときになんか動いている感じが強い。

また歩きながらだとノイズなども乗りやすい。

このAT9901をピンマイクで胸に固定すると

音のバランスは安定して固定される。

ノイズもなくなり風防があるため風などにも強くなる。

 

ビデオカメラやデジカメ動画用に

オーディオテクニカのAT9941も後に購入した。

audio-technica ステレオマイクロホン AT9941

audio-technica ステレオマイクロホン AT9941

こっちはAT9901と違ってあまり利用していない。

マイクをつけることで音質は多少は良くなるが

思っていたほどではなかったこと。

マイクが撮影の邪魔になること。

さらにカメラへのマウント部分のガタツキが

ノイズとして収録されてしまうことなどがあった。

Panasonicのビデオカメラの場合

アクセサリシューが外付けでガタツキが起きやすい。

デジカメのほうがマウント固定しやすいためガタつかず安定。

結局あまり利用していなかった。

 

さて先日購入したDJI OSMOだけど

音質がとても悪いので

外部マイクを利用しようかと思っている。

持っている2つが使えるかテストしてみたい。

また新たなマイクが欲しいなあ。

動作報告というか利用してる人が多いのは

【国内正規品】RODE ロード VideoMicro 超小型コンデンサーマイク VIDEOMICRO

【国内正規品】RODE ロード VideoMicro

超小型コンデンサーマイク VIDEOMICRO

このマイクのようだ。AT9941とそう変わらんように見えるが

感度とかどうなのかな。

いろいろ調べて良ければ購入したいなあ。

 

あらためデジカメ動画の外部マイク利用に

再びチャレンジしてみようかな。

ICレコーダーの利用も外部マイクとともに

増やしてみたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Fire TV StickとHulu

  • 2017.03.28 Tuesday
  • 22:35

僕はPC録画をしているので

あまり見ないけど家族がHuluに加入したいという。

最近見る番組がないので以前加入していた

定額動画配信に加入したいと。

Netflixも無料体験は利用したことがあるけど

コンテンツがオリジナル海外ドラマ中心で

日本のドラマやアニメなどのラインナップがいまいちだった。

それ故のHulu。

それは問題ないんだけど

テレビで見られるようにして欲しいと。

 

さてどうしよう。

以前はChromecastを利用していたけど

スマホが必要なので面倒だった。

単体プレイヤーとして利用する場合は

何かしらのプレイヤーが必要になる。

レコーダーやテレビ内蔵プレイヤーなどもあるけど

今はAmazonのFire TV Stickだろう。

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

4月6日に新モデルが登場するけど

スペックアップして動作が快適になり

また従来は2000円アップだったら音声認識リモコンが

4980円モデルに搭載されるという。

Hulu以外でもAbemaTVなども利用出来るし

加入する予定はないけどdTVやDAZNにも対応。

そうそう当然Amazonプライムビデオも見られる。

ってことでこれを買うことにした。

 

Huluも1契約で2端末利用できればいいんだけどね。

Netflixは月額1000円のプランで2端末利用できる。

Huluは原則1端末のようだ。

リビングのテレビで家族が見ている間に

パソコンで僕が別のドラマを見たりするとか

出来れば有効利用出来るのにと思う。

ライバルのNetflixに対抗するためにも考えて欲しい。

スマホとかでは現状見る予定はない。

僕は車通勤なので移動時には見ない。

パケットも余計にかかるのでその必要性はない。

外で見るほどドラマを見るのに時間を費やしたくないな。

 

以前はFire TV Stickじゃなくて

Amazon Fire TVを買おうかなと思っていた。

リビングのテレビは4K対応だからね。

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

ただ現状の4Kコンテンツの少なさからすれば

時期尚早かなあと。

例えば4K放送がネットサイマル放送で配信され

それを見られるのなら見てみたい気がするけどね。

4Kテレビは意外と売れているようだけど

4Kコンテンツはまだまだなんだなあ。

放送はチューナーとか必要だから

ネットでの配信に期待したいけど。

 

ということでFire TV Stickの操作性とか

気になるなあ。本当に発売日に届くかのほうが不安だが。

このエントリーをはてなブックマークに追加

4Kブルーレイ

  • 2017.03.22 Wednesday
  • 19:23

4Kに対応したブルーレイを

Ultra HD Bru-rayディスクと呼ぶようだ。

今年は4KBDが普及する年になるだろうか。

既に4Kテレビは着々と普及しつつある。

ただ4Kコンテンツはまだまだ不足している。

そんな中の4Kブルーレイは期待されているわけだが・・。

 

今日3月22日に昨年公開されて大ヒットした

シンゴジラのDVD/BDが発売される。

そしてこの作品には4KBDのUltra HD Brue-rayディスクも

発売される。

シン・ゴジラ Blu-ray特別版4K Ultra HD Blu-ray同梱4枚組

シン・ゴジラ Blu-ray特別版4K Ultra HD Blu-ray同梱4枚組

Amazonでは在庫切れになっているので

かなりの人気なのだろう。

4Kテレビがあればそのテレビを活かした高画質でみたい。

ただ現実的には4KBDを再生するプレイヤーが

まだあまり普及してない。

プレイヤーの普及が鍵になりそうだ。

 

かつてDVDはPS2が

BDはPS3が普及の後押しをした。

しかしPS4は4KBDに対応しない。

代わりにマイクロソフトのXBOX ONE Sが

4KBD再生可能で話題になっている。

Xbox One S 1TB Forza Horizon 3 同梱版 (234-00120)【先着購入特典】Ultra HD Blu-rayディスク「ゴーストバスターズ 4K ULTRA HD & ブルーレイセット」

Xbox One S 1TB Forza Horizon 3 同梱版 (234-00120)

【先着購入特典】Ultra HD Blu-rayディスク

「ゴーストバスターズ 4K ULTRA HD & ブルーレイセット」

36000円のUltra HD BDプレイヤー。

おまけで4KBDソフトも付属するようだけど

日本でのXBOX ONE普及の後押しになるのだろうか。

Panasonicの4KBD対応のプレイヤーが

パナソニック ブルーレイディスクプレイヤー Ultra HDブルーレイ対応 ブラック DMP-UB90-K

パナソニック ブルーレイディスクプレイヤー

Ultra HDブルーレイ対応 ブラック DMP-UB90-K

48000円くらいで売られていることを考えれば

XBOX ONE Sの価格は破格と言える。

マイクロソフトとしてはPS2やPS3の成功を見て

今回Ultra HD BDに対応させて賭けたのだろうか。

 

ただあの頃と今は状況が違う。

4Kブルーレイの普及は確実に到来するとは言えない。

BDは今後4Kに移行していくことに変わりないが

パッケージメディアには昨今逆風が吹いており

DVD/BDの売上は落ちている。

今はメディアを買わなくなりつつある。

代わりに定額動画配信などのネット配信を利用。

買って所有するのではなく

いつでも見られる権利を契約すると言う形。

家に置き場所も必要ないし安くいろんな作品が見られる。

ネット配信なら4K対応はBD以上に早く

既に実現しつつあるから。

 

ただネット配信の4Kも未だコンテンツ不足。

Ultra HD BDとそうたいして変わらない状態。

今回シンゴジラというヒット作がUltra HD BDに

加わることで売れ行きが伸びていくのは間違いないだろう。

ただ鍵をにぎるのは昨年大ヒットした"君の名は。"。

これがメディア化されて4KのBDが登場すれば

圧倒的な後押しになるかもしれない。

その時XBOX ONE Sは売れるかも。

XBOX ONE Sが4Kブルーレイ再生機として

再生環境の普及に貢献するというよりもむしろ

他のキラーソフトのヒットにより

プレイヤー目当てで買う人が増えて売れる・・ってことはありえるかな。

 

ともかくプレイヤーはまだまだ高い。

2万円くらいまで下がるか

BDプレイヤーに再生機能を搭載するなど

もっともっと普及に向けてコストダウンしてほしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

PCMレコーダーと外部マイク

  • 2017.03.18 Saturday
  • 19:18

ハワイではたくさんの動画を撮影したけど

スマホやデジカメ動画などは

決して音はよろしくない。

ZOOM ズーム ハンディビデオレコーダー  Q2n

ZOOM ズーム ハンディビデオレコーダー Q2n

最近は高音質を売りにしたカメラもあるけど

3軸ジンバルなどとの相性はよくない。

スタビライザーなどを使って安定的に撮影しつつ

高音質に撮影するためにはどうしたらいいか。

その1つの答えとしてPCMレコーダーの併用があるかなと。

 

以前から旅行のさいには音を記録することも

かなり重要視している。

観光地などの音は雰囲気などをよく記録する。

映像はフルHDや4Kと解像度がアップしているけど

音はあまり重視されておらず軽視されている。

一方でテレビ放送などでは重視されていて

音声は別撮りなどは少なくはない。

個人でも音を別に録音するのもありではなかろうか。

ZOOM ズーム リニアPCM/ICハンディレコーダー ローズゴールド H1/RG

ZOOM ズーム リニアPCM/ICハンディレコーダー

ローズゴールド H1/RG

旅行中にPCMレコーダーで音を記録。

デジカメ動画を撮影してもPCMレコーダーで別途録音して

その音声データをあとで合成して高音質な高画質動画を

作成するってのはありかなと思う。

そういう点でコンパクトなPCMレコーダーは必要かなと。

 

PCMレコーダーを使わなくてもICレコーダーでもOK。

ただしその場合は外部マイクを使いたい。

以前実験を行ったことがあるんだけど

○デジカメ動画で撮影

○デジカメ動画+外部マイクで撮影

○デジカメ動画で撮影+外部マイク付きICレコーダーで記録

この3つでは当然最後のが一番音質が良かった。

そして意外と手軽さではデジカメに外部マイクを使うより

利用しやすいためこれはありではないかと。

問題はマイクをどう設置するかだけど

デジカメのアクセサリシューにつけて

それをデジカメでなく胸ポケットにICをレコーダーに繋ぐのはありかと。

audio-technica ステレオマイクロホン AT9941

audio-technica ステレオマイクロホン AT9941

春の梅の撮影でも終盤に実験的にやってみたけど

鳥の鳴き声とかを記録するのにいい感じだった。

ICレコーダー+外部マイクでの利用は今後いろいろやってみようかと。

 

とにかく音をもっと重視していきたい。

今後はアクションカメラとか

3軸ジンバルとか購入していくだろうけど

音を軽視しないように別に録音するなどしていこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon Fire TV

  • 2017.03.03 Friday
  • 21:32

ネット動画を見る機会が増えてきているので

これを機にAmazon Fire TVを買おうかなと。

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Fire TV Stickのほうはスペックが落ちて

シークやらの速度などが多少遅そうなので

快適に使えるであろうFire TVで考えている。

ただ4月にFire TV Stickも新モデルが登場する。

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

これで快適になるのならこっちでもありなんだけど。

どの道今はかなり品薄だけど。

 

今は昨年から始まったAbema TVの視聴用、

そしてJリーグの放送を独占的に行うDAZNの視聴。

これらにAmazon Fire TVが利用できるってことで

購入が激増しているようだ。

以前はAmazonプライムビデオやHulu、Netflixの利用が多かったが

AbemaTVは無料で見られるってことで人気を集めているし

DAZNはスカパーの代わりとしての

Jリーグ視聴手段となるためこれまでテレビでみた人が多く

テレビで見られるプレイヤーとして人気を得ているようだ。

 

僕はプライムビデオと時々HuluやNetflixを

契約してみることになるだろうか。

最近はテレビ放送と言うものを見ないので

こうしてネット放送を見ていることが増えている。

これまでは定額動画配信やYouTubeなど

いわゆるネット動画を見ていたんだけど

最近はリアルタイムのライブ放送を見ることが増えてきた。

リアルタイムだとPCやスマホもいいけどテレビでみたい。

何故なら僕はニュースと天気予報は昔からテレビで見てるから。

ラジオも好きだったけどライブ感ある番組は好きなんだなあ。

ネットライブ放送をテレビで見られるようになると

またテレビの利用も増えそうだ。

 

あと最新のネットワークテレビなら

視聴アプリをインストールすることで見られるかと。

ソニー 49V型地上・BS・110度CSデジタル4K対応 LED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応)BRAVIA KJ-49X7000D

ソニー 49V型地上・BS・110度CSデジタル4K対応

LED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応)BRAVIA KJ-49X7000D

うちにもSONYのブラビアがあるけど

Huluなどは視聴アプリをダウンロードして

インストールすることで見ることが出来ていた。

最新のテレビだとAndroid TVに対応しているから

アプリも豊富でDAZNアプリなども出ているようで

利用することで見られるようだ。

Amazon Fire TVなど外部プレイヤーを利用する方法もあるが

理想はテレビにプレイヤー機能が内蔵されることで

それで便利に見られるかなと。

リビングのうちのSONYの4Kブラビアはどうなんだろう。

最近アプリ使ってないからチェックしてみようかな。

 

今は上位モデルにしかないけど

いずれ安い5万円以下のテレビでも

ネットワーク対応して見られるようになれば。

それそこチューナーを繋がなくても

ネットワークに繋げば

ネットサイマル放送など始まってれば見られるとか

そういう時代が来ると面白いなあ。

来るかはテレビ局次第か。

既に海外ではそういうの広まっていそうだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Fire TV Stickの新モデル

  • 2017.02.27 Monday
  • 21:35

1週間前くらいだったか

Fire TV Stickの新モデルが発表された。

発売日は4月6日で価格は従来と同じ4980円。

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

従来モデルに比べるとかなりパワーアップしている。

 

パワーアップしているのは

CPUとWifi。

CPUはデュアルコアからクワッドコア化している。

GPUも強化されてかなりパワーアップ。

Wifiは従来も5GHz帯には対応していたけど

新たに11acに対応してより高速かつ安定したWifiを

利用することが出来るようになった。

H264/AVCだけでなくH265/HEVCにも対応したようだ。

 

また付属のリモコンも従来の4980円モデルは

音声認識非対応で別途音声認識リモコン付属は6480円だったが

今回は音声認識対応リモコンが付属して4980円。

つまり1500円ほどの値下げとも見て取れる。

実は僕の周りでJリーグ好きの人がDAZNを見るために

Fire TV Stickを2月に入って購入していたんだけど

この発表を知り猛烈に悔しがっていた。

Amazonもいい感じで在庫処分が出来て

新モデルへと移行できるんだろうが発売が4月ってことで

Jリーグ開幕した後なのはちょっとタイミングが微妙かもね。

 

Fire TVシリーズはAmazonプライムビデオはもちろんのこと

DAZNやAbemaTV、Hulu、Netflix、dTVなど

多くの動画配信サービスに対応している。

最近はスマホ向けの動画配信サービスが増えて人気となっており

ライブ配信サービスも利用が増えている。

テレビで見たいという需要も大きく

それをうまく取り込めている感じだろうか。

Amazonのこの価格に対抗しうるライバルはいない。

chromecastは似てるけどそもそも製品のコンセプトが違って

chromecastは単体では使えないのでやはりFire TVシリーズしかないんだな。

 

我が家でもそろそろ導入したいところだ。

ただパソコン中心なので設置するとしたらリビングのテレビかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>


recommend

Fire TV Stick (New モデル)
Fire TV Stick (New モデル) (JUGEMレビュー »)

Fire TV Stickの最新モデル。クワッドコアとなりスペックアップ。付属リモコンも音声認識対応で1500円安くなった。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

スマートフォン用スタビライザー。驚くほど安定した動画撮影が可能。アプリの完成度も高くてスタビライザーでは一押し。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM