セルDVD/BDとレコーダーの関係

  • 2018.06.07 Thursday
  • 18:53

最近のアニメなどはDVD/BDのセールスが

アニメ放送を支えていると言われている。

DVD/BDのセールスにより第2シーズンの放送が決まると。

昔は視聴率だったけど今はネット配信など

無料で多く見て結果DVD/BDの売上を増やすことが大事と

そんなアニメにとってレコーダーの存在はどうなのだろう。

アニメだけでなくドラマや一部バラエティでも

DVD/BDのセールスが重要になっているが

レコーダーで録画されてしまったら売れなくなるのでは。

 

人によって異なると思うが

レコーダーで録画したもので満足する人もいるし

DVD/BDを買うという人もいる。

僕は前者でDVD/BDは基本買わない。

パナソニック 2TB 7チューナー ブルーレイレコーダー 全録 6チャンネル同時録画 4K対応 全自動 DIGA DMR-BRX2030

パナソニック 2TB 7チューナー ブルーレイレコーダー

全録 6チャンネル同時録画 4K対応 全自動 DIGA DMR-BRX2030

録画してそれで満足してしまう。

映画などもテレビで録画されれば

DVD/BDは買わない事が多い。

CMなどは今や基本的に簡単に飛ばせるので気にならない。

DVD/BDなんて価格が高いし買おうとは思わない。

でも買う人はそれなりにいる。

視聴者の1%でも買ってくれれば

100万人の1%なら1万本売れるわけで

それでも十分なのかもしれない。

 

そんなDVD/BDの売上を脅かすレコーダーだけど

実はこのレコーダーがあるからこそ

DVD/BDが売れるとく側面もある。

1つはレコーダーで録画することでそのアニメやドラマなどの認知度が高まると。

今やリアルタイムでテレビ番組を見る人などあまりいない。

録画して見るのが基本なので

もしレコーダーがなければ深夜アニメやドラマの視聴者は

今の10分の1かそれ以下になる。それだとDVD/BDの売上は散々。

もう1つは再生機器としてのレコーダーだ。

DVDプレイヤー、BDプレイヤーは正直全然普及してない。

各家にDVDやBDの再生機器があるのはレコーダーのおかげでもある。

レコーダーがあるからDVD/BDを買っても再生できる。

なければ家庭には普及しなかった。

 

海外では日本のようなレコーダーというものがないらしい。

CATVなどの多チャンネル化が進んでいて

それ故に昨今NetflixやHuluのような定額動画配信が

すさまじく普及してしまった。

日本でも広がってるけどこうした定額動画配信にとって

レコーダーはかなり驚異でライバルになってるようだ。

海外ではDVD/BDはプレイヤーで再生すると。

LG ブルーレイプレーヤー フルHDアップコンバート アップスケーリング HDMIケーブル付属 Wi-Fi内蔵 コンパクトボディ BP350【国内正規品】

LG ブルーレイプレーヤー フルHDアップコンバート

アップスケーリング HDMIケーブル付属 Wi-Fi内蔵

コンパクトボディ BP350【国内正規品】

一応DVD/BDプレイヤーは売られているんだな。

ただレコーダーがあるなら必要ないけど。

 

レコーダーとアニメ業界ってのは

共存関係にあるってことなのかなあ。

しかしBDやDVDを買う人の気持ちは

まあ分からないまでもないんだけど

ちょっと高すぎる気がするんだけどなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

4K/8K放送を今年12月に控えて

  • 2018.05.30 Wednesday
  • 19:35

2018年12月1日からBS/CSで4K8K放送がスタートする。

右旋左旋とかいろいろあって混乱してしまうが

BS右旋はこれまでのアンテナでも利用出来るようで

BS左旋は新しく対応したアンテナが必要になるようだ。

DXアンテナ BSアンテナ 【2K 4K 8K 対応】 45cm形 BS 110度CSアンテナ カンタン取り付け マニュアル付属  BC45AS

DXアンテナ BSアンテナ 【2K 4K 8K 対応】

45cm形 BS 110度CSアンテナ カンタン取り付け

マニュアル付属 BC45AS

ただ現状で新たにBSアンテナを立てる予定はない。

個人的に気になるのはBSアンテナではなく

光回線を利用したTVアンテナサービスの対応だ。

 

我が家は以前はCATVを利用していた。

CATVというのは

セットトップボックスを利用して有料チャンネルが見られるものと

もう1つ地上デジタルのパススルーも行われていた。

当時BSデジタルはパススルーされておらず

その後今利用しているコミュファ光に乗り換えた。

コミュファ光TVは地デジ+BSデジタルをパススルーしており

また有料チャンネルには加入する必要がないので

料金をかなり抑えることが出来るようになった。

同じようなサービスはフレッツ光でもフレッツテレビとして行われている。

光回線で契約してればアンテナ立てる必要はなく

光ターミナルに放送電波が流れてきてそれを自宅内に配線して

各部屋でテレビを見るというもの。

 

4K放送が始まるとそれがどうなるのか気になっている。

NTTのフレッツテレビに関しては

12月1日からBS左旋のパススルーも開始するようだ。

https://www.ntt-east.co.jp/release/detail/20171116_01.html

ただ僕が利用しているコミュファ光TVがどうなるか。

コミュファ光テレビは地上デジタルとBSデジタルはパススルーされてるが

CSデジタルの電波は来ていない。

BS4Kに対応するのか心配だけど

https://www.commufa.jp/services/tv/index.html

一応サイトを見ると対応予定とあるので期待したい。

どうせならCSデジタルもついでにパススルーしてほしい。

あとCSデジタルでもスカパーの4K放送が始まるようだ。

https://www.skyperfectv.co.jp/4k/

有料だけどコンテンツ次第では契約してもと思うが

そもそもコミュファ光テレビでは流れてこないのでは・・・。

フレッツテレビなら大丈夫っぽいけど。

 

あとコミュファ光テレビで

BS4Kの電波が流れてきたとして

宅内配線は対応しているだろうか。

同軸ケーブルは大丈夫だと思うけど

分配器に関しては新しいものが必要になると思う。

4K 8K 放送対応 BS/CS/地上デジタル アンテナ2分配器 全端子電流通型 分配器 2分配 3224MHz対応 FF-48AT2

4K 8K 放送対応 BS/CS/地上デジタル アンテナ2分配器

全端子電流通型 分配器 2分配 3224MHz対応 FF-48AT2

他になにか問題が出るか・・は正直分からない。

せっかくリビングには4Kテレビがあるので

4K放送を見たいと思うんだけどどうだろうなあ。

 

チューナーは発売されるのは秋以降だろう。

HDCPとかHDMIの条件があるけど

以前基盤交換になってアップグレードされたから大丈夫。

とりあえず順調に行けばコミュファ光テレビが対応し

分配器を交換してチューナーを購入しておけば

12月に1日に4K放送が見られるかなと。

録画とかは出来ないんだろうけど

その辺りについてはおいおい考えていきたい。

これまでの4Kのスカパープレミアムは敷居が高かったが

今後は多少手軽に見られるようになるかな。

4Kが安定的に見られるようになったら自室のテレビも

4K対応チューナー内蔵の4Kテレビに替えようかなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

格安ICレコーダー

  • 2018.05.28 Monday
  • 21:52

最近は海外メーカーの安価なICレコーダーが発売されている。

国内メーカーのICレコーダーが

4000円から9000円くらいなのに対して

海外メーカーは2000円から5000円程度と非常に安い。

そのICレコーダーとしての機能も遜色なく使えるようで

3000円前後のを買ってみようかなと思っている。

ボイスレコーダー 小型 8GB ICレコーダー 録音機 内蔵スピーカー 高音質 長時間録音 音楽プレイヤー機能 持ち運びに便利 操作簡単(1年保証付)

ボイスレコーダー 小型 8GB ICレコーダー

いろいろあるからどれがいいのか分からないが

どれもコンパクトでスマートなデザインが多い。

 

機能的に見るとICレコーダー機能に関しては

ほんと国内メーカーとは変わらない。

ただ日本のメーカーのだと利便性のために

PC接続のUSB部分が内蔵されてたりすることが多いが

これはUSBケーブルで接続するようだ。

そのため頻繁にPCに転送する場合は

ちょっと不便かなとは思うところがある。

まあでもその機構がない分コンパクトで小さいのは利点。

 

国内メーカーでもPanasonicのスティック型は

USBケーブル接続タイプだけど

その分超コンパクト。

パナソニック ICレコーダー 4GB スティック型 ブラック RR-XP008-K

パナソニック ICレコーダー 4GB

スティック型 ブラック RR-XP008-K

これも魅力的ではあるんだけど

8000円前後の価格はしてしまう。

海外メーカーのはこれほどコンパクトでスマートではないが

ほどほどのサイズ感で安く抑えているのはさすがだなと。

使い勝手などは使ってみないと分からないけど

海外メーカーのも既に10年くらい進化を続けてきて熟成され

昔のような安かろう悪かろうではないのでありかと。

 

より音質を求めるのなら

PCMレコーダータイプもありかな。

SoundPEATS(サウンドピーツ) Nano6 ボイスレコーダー 小型 ICレコーダー 高音質 リニアPCM対応 ワンプッシュ録音 8GBメモリ内蔵 高感度マイク 音楽再生機能付き スピーカー搭載 録音機 音声レコーダ IC Voice Recorder【メーカー直販 / 1年間保証&日本語説明書付き】ブラック

SoundPEATS(サウンドピーツ)

Nano6 ボイスレコーダー

価格はちょっと高くなるけどそれでも5000円台。

リニアPCM録音に対応しておりマイクもやや大型化して

高音質録音が可能になっているようだ。

サウンドピーツというメーカーはBluetoothイヤホンなどで有名だが

こうしたオーディオ製品も作っているんだなあ。

 

今やスマートフォンでも録音自体は可能だけど

スマホのマイクでは集音性能があまり良くない。

コンパクトなICレコーダーがあれば何かと役に立つかも。

実は今オリンパスのをカバンに入れてるんだけど

それなりにサイズが大きいのでもう少し小さいのが良いなと思ってて

探しているところ。安いのでもいいかなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Zoom H1n

  • 2018.05.24 Thursday
  • 22:21

最近ICレコーダーを持ち歩いて

街中のいろんな音を録音するのにハマってる。

ショッピングセンターのフードコートで録音したり

夕方の田んぼのあぜ道で録音したりしている。

音には様々な状況がありその時期ならではの音が含まれる。

今はやはり田んぼに水が入ってカエルの大合唱が季節ならでは。

 

そうした音だけどもっと高音質で録音したい。

それ故に新たなPCMレコーダーを買おうかと検討。

その筆頭候補がZoom H1nだ。

ZOOM ズーム ハンディレコーダー  H1n

ZOOM ズーム ハンディレコーダー H1n

このPCMレコーダーは非常にコンパクトで

それでいて音質も良い。

またUSBオーディオデバイスとしてPCやiPhoneと接続出来るし

さらにビデオカメラやデジカメの外部マイクとしても

利用することが出来る。

汎用性の高さもまた魅力だ。

 

じゃあ買えばいいかと思うんだが

2つの点で迷っていて購入には至ってない。

1つは買っても使うかと。

ICレコーダーなどは非常に気まぐれで使う時は使うが

使わない場合明確な用途が見つけられない場合は全く使わない。

今はたまたま使う時期だけどそのうちまた使わなくなる恐れもある。

もう1つは外部マイクを買うというのも検討していること。

audio-technica ステレオマイクロホン AT9940

audio-technica ステレオマイクロホン AT9940

外部マイクで集音性を高めるのも録音の充実ではありかなと。

昔はDATレコーダーにこうした外部マイクを接続して

録音している人が多かった。

学生時代に電車で吊り掛け駆動方式の音を録音してる人がいたが

そういう装備だったのを覚えている。

PCMレコーダーを買うのとこういう外部マイクを買うのと

どっちが良いんだろうかとまだ迷いはあると。

 

ただ最近はZoom H1nに傾きつつある。

マイクこそ買っても使わなくなりそうだから。

PCMレコーダー本体ならまだ使いみちは見つけやすいが

マイクはそれこそ全く使わない恐れがある。

本格的に録音するようになったらそれが定着したら

マイクを必要とするので買えばいいのでは。

だから今はPCMレコーダーかと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットワークメディアプレイヤー

  • 2018.05.09 Wednesday
  • 21:13

パソコンでTS録画と動画エンコードを開始したのは2008年。

当初はDivXやXvidを利用していたけどその後H264へ変更。

それに伴い従来使っていたLinkPlayerでは再生できなくなることから

新たなメディアプレイヤーを探して2012年頃に

TEC HD600Aという製品を購入した。

TEC GigabitLAN対応 ネットワークメディアプレイヤー HD600A

TEC GigabitLAN対応 ネットワークメディアプレイヤー HD600A

履歴によれば2012年1月と6月に購入しており今は2台持っている。

6年ほど利用しているけど今も問題なく利用できている。

ただ故障リスクもありもし壊れたら次どうするか

早めに考えておかないと。

 

■プリンストンネットワークメディアプレイヤー

プリンストン デジ像 ハイレゾ対応ネットワークメディアプレーヤー PAV-MP2YTHR

プリンストン デジ像 ハイレゾ対応ネットワーク

メディアプレーヤー PAV-MP2YTHR

現在ネットワークメディアプレイヤーとして

売られているほぼ唯一といえる製品。

ISOファイルなども再生できるらしいが底まで必要ない。

USB-HDDやNASのH264のMP4の再生という点では

ややオーバースペックな気がしないでもないか。

僕が持っているTEC HD600Aはこれに近い製品と言えるから

使い勝手なども同じような感じなのかな。

 

■プレイステーション3(PS4もOK)

PlayStation 3 250GB チャコール・ブラック (CECH-4000B)

PlayStation 3 250GB

チャコール・ブラック (CECH-4000B)

プレイステーション3は優秀なメディアプレイヤー。

PS4もだけど中古ならPS3は1万円以下で買える。

注意が必要なのはUSB-HDDはFAT32にしか対応しないこと。

NTFSが使えないので4TB以上のファイルには対応しない。

NASは4TBを超えていても問題ないようだ。

パワフルで快適なのでありかなと思うが

今PS4の購入を検討しておりPS4を買ったら今持ってるPS3が余るから

それをネットワークメディアプレイヤーとして

流用するのもありだろう。

 

■LG ブルーレイプレイヤーBP350

LG ブルーレイプレーヤー フルHDアップコンバート アップスケーリング HDMIケーブル付属 Wi-Fi内蔵 コンパクトボディ BP350【国内正規品】

LG ブルーレイプレーヤー フルHDアップコンバート

アップスケーリング HDMIケーブル付属 Wi-Fi内蔵

コンパクトボディ BP350【国内正規品】

LGのBDプレイヤーは以前から優秀なメディアプレイヤーとして知られる。

Wifi搭載のネットワーク対応モデルならNASの動画も再生可能なようだ。

NASの動画再生をせずUSB−HDDの再生のみならばBP250でもOK。

リビングなどで利用する場合BDプレイヤーとしても使えるのは利点だが

BDレコーダーが既にあるんだなあ。

 

ネットワークプレイヤーの後継候補としてはこんなものか。

あとUSB-HDDの再生には対応しないが

NASの動画再生などでは

AmazonのFire TVが使えたりするようだ。

Fire TV  (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

Fire TV (New モデル) 4K・

HDR 対応、音声認識リモコン付属

ただ標準では利用できず裏技を使ってアプリを入れればOKと。

4K対応のFire TVならパワフルで再生性能も高いらしい。

これも選択肢の1つだがUSB-HDDの動画を再生出来ないと意味ないから

現状は参考程度にとどめておこう。

 

ということで最有力はPS3になりそうかな。

まあでも壊れない限り今のHD600Aを使い続けたい。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

海外から日本のTV番組を見ること

  • 2018.05.05 Saturday
  • 20:14

妹家族が海外駐在へいっている。

録画エンコードしたテレビ番組を

ネット経由で送ってるけど今後送れなくなるかも。

そうなる前に新たな方法を検討してるわけだが

そもそも選択肢はあまり多くはない。

 

一番手軽なのは

VPNを利用するもの。

昨今はTVerなどでドラマなどが配信されてるし

有料で良いならHuluでも多くの国内ドラマが配信されている。

Huluチケット (1ヵ月利用権)|オンラインコード版

Huluチケット (1ヵ月利用権)|オンラインコード版

こうしたものは海外からはアクセスできないように規制されているが

VPNを利用することで国内からのアクセスに見せかけて

海外にいながら利用することが出来ると。

無料のVPNサービスはあるがこれは基本的に使えないと考えて良い。

1つのIPアドレスを共有してるため無料VPNのアドレス自体が

TVerやHuluからBANされている。IPアドレス変えて一時的に使えるようになっても

まだそのIPアドレスから多数殺到すればすぐ規制されるイタチごっこ。

またそもそも無料のものは回線品質が悪く動画など快適に見られないものが多い。

常用するなら有料のものになるだろう。

有名なのはセカイVPNというのでこれが月額1080円。

あとVPNサーバーを日本の実家などに置かせてもらうのも1つの手。

例えばNASキットなどにはVPNサーバー機能がある。

【NASキット】Synology DiskStation DS216j デュアルコアCPU 2ベイNASキット DTCP-IP対応可 CS6426

【NASキット】Synology DiskStation DS216j

デュアルコアCPU 2ベイNASキット DTCP-IP対応可 CS6426

これを利用して日本のアクセスと認識させて

日本のネットワークサービスが利用出来るかと。

ただどこまで快適に使えるかは分からないな。

VPN経由のアクセス自体が完全に規制される可能性もある。

 

海外から日本の番組を見る手段として

初期コストはかかるが人気が高いのは

Slingboxを利用する方法だ。

Sling Media Slingbox M1 HDMIセット スリングボックス SMSBM1H121

Sling Media Slingbox M1 HDMIセット

スリングボックス SMSBM1H121

映像などをネットワークストリーミング出来る端末。

本来は地デジなどはコピー制御で出来ないが

この端末はそれを回避するのか可能なようだ。

まあグレーな感じの端末のようだが。

利用するにはこれとは別にチューナーやレコーダーが必要。

チューナーつなげるとリアルタイムに今の放送が見られるが

時差があるのであまり快適に使えない。

基本的にはレコーダーを接続して

海外から操作して予約録画や視聴を行うことになる。

そのために赤外線リモコンを学習し操作出来る機能が

Slingboxには備わっている。

 

Slingbox最大の難点はその設置場所だろう。

どこかの家に設置して貰う必要がある。

電気代やネットワーク帯域を消費することになるので

それが一番の難点になるだろう。

以前はこうしたSlingboxやレコーダーを保管し預かる

ハウジングサービスというのがあった。

月額5000円くらいで電気とネットワークとアンテナ回線を提供する業者で

日本に設置できる場所がない人が頼って利用していた。

ただ違法判決が出て消滅した。

月額5000円でも人気があったということは

それくらい支払っても見たいという人が多かったのか。

 

そうそう短期間なら

普通のレコーダーで利用できたりする。

パナソニック 2TB 7チューナー ブルーレイレコーダー 全録 6チャンネル同時録画 4K対応 全自動 DIGA DMR-BRX2030

パナソニック 2TB 7チューナー ブルーレイレコーダー

全録 6チャンネル同時録画 4K対応 全自動 DIGA DMR-BRX2030

Panasonicなど一般的なレコーダーには

ネットワーク視聴機能があり

スマホなどで自宅のレコーダーの映像が見られるし

予約録画なども出来たりする。

海外旅行中でも海外からだって操作は出来る。

これを海外駐在で使えないか・・と思うところだろうが出来ない。

理由はこのネットワーク視聴機能は90日間過ぎると

同一ネットワークで再認証を行う必要があるためだ。

要するに90日以内に日本に帰ってくるならOKだが

駐在の場合は3年5年単位だろうし

帰国するといっても1年に1度くらいなのでまあ無理だと。

 

ということでかなり敷居は高い。

他の日本人の人はどうしてるんだろう。

むしろ英語など現地語を学ぶために

日本の番組をシャットアウトしてる人が多いのかな。

まあ僕自身のことじゃないからいいか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

レコーダーとメディア

  • 2018.04.28 Saturday
  • 22:46

そもそもTV番組を録画するという行為が始まったのは

1980年代からだと思う。VHSとベータの規格争いなどあった。

1990年代にはVHSは普及してGコード録画予約も始まった。

新聞などのテレビ欄にはGコードが書かれていたのを覚えてる人は

もうおじさんおばさんだろう。

VHSは2000年代になり登場したDVDレコーダーに駆逐される。

2003年くらいから広がり始めたDVDレコーダーは

当初はDVD単体だったけどHDDを搭載するHDDレコーダーとなり

利便性が劇的に良くなりその後広く普及した。

 

録画は単に後から見るだけではなく

その番組をいつでも見られるように残したいという思いもあり

VHSやDVD/BDなどのメディアに残している。

ただ時代の流れとともにメディアは移り変わる。

今VHSデッキはほとんど見かけない。

逆に一時期に比べると価格が上がっているほど。

家に眠ってるVHSをデジタル化する需要も大きい。

DVD-Rに関しては今は問題ないけどDVD-RAMは厄介だ。

パナソニック 3倍速対応片面4.7GB DVD-RAM 20枚パックPanasonic LM-AF120LA20

パナソニック 3倍速対応片面4.7GB DVD-RAM

20枚パックPanasonic LM-AF120LA20

実は僕自身初期はDVD-RAMを愛用していた。

PanasonicやFIJIFILM、マクセル、TDKなどの

殻付きDVD-RAMを使っていたんだけど

殻付きに対応したレコーダーはその後淘汰されてしまった。

PansonicのPDなんてメディアもあったっけ。

今もDVD-RAMは使えないことはないのだが

既にそれらは処分してしまって手元にはないんだけど。

 

最近はBDレコーダーを利用している。

パナソニック 2TB 7チューナー ブルーレイレコーダー 全録 6チャンネル同時録画 4K対応 全自動 DIGA DMR-BRX2030

パナソニック 2TB 7チューナー ブルーレイレコーダー

全録 6チャンネル同時録画 4K対応 全自動 DIGA DMR-BRX2030

多くの番組を録画しているけど

僕自身はPC録画がメインなので残すことはない。

一時的に残したい時はUSB-HDDを利用する。

I-O DATA HDD 外付けハードディスク 4TB PC/テレビ録画/日本製/土日サポート EX-HD4CZ

I-O DATA HDD 外付けハードディスク 4TB

PC/テレビ録画/日本製/土日サポート EX-HD4CZ

レコーダーでは録画容量があるので

見たら消すのが基本だけど

ドラマなどは1クール終わるまでは保持したいし

お気に入りの番組などは何度も見たいからストックしたい。

そういう場合にUSB-HDDは役に立つ。

ただ恒久的に残すというものではない。

もし残すならブルーレイなどに書き出すことだろう。

僕の場合は残す番組はPCでエンコードして残すけど。

 

PC録画を利用していなかったら

おそらく僕自身ブルーレイに残していたと思う。

その場合はどのメディアを使っていただろう。

ブルーレイではBD-RWとBD-Rがある。

こないだお店で見たらBD-RWコーナーのほうが広くて驚いた。

三菱ケミカルメディア Verbatim くり返し録画用 BD-RE VBE130NP50SV1 (片面1層/1-2倍速/50枚)

三菱ケミカルメディア Verbatim くり返し録画用

BD-RE VBE130NP50SV1 (片面1層/1-2倍速/50枚)

残す番組はBD-RWに多く保存されているということか。

RWの利点はリライタブルなので消せること。

繰り返し利用することが出来る。

ただそもそも消すデータをわざわざBD-RWに残すだろうか。

USB-HDDに一時的に保存しておくほうが便利だと思う。

BD-Rは1度書き込んだら消せない。

パナソニック 録画用2倍速ブルーレイ片面2層50GB(追記型)10枚 LM-BR50P10

パナソニック 録画用2倍速ブルーレイ

片面2層50GB(追記型)10枚 LM-BR50P10

追記は出来るけど容量一杯になればそれで終わり。

ブルーレイはDVD-RWやDVD-Rとは異なり

再生互換性はRWでも-Rでも大差ない。

DVD-Rはファイナライズすることで高い再生互換性があったが

BD-Rには必要ない。

もっとも余計に追記しないためのファイナライズはありかと思うが。

 

ブルーレイに書き込みHDDから消した時点で

手軽に再生することは出来なくなる。

年月とともにブルーレイも増えていく。

100枚、200枚と増えた時にあの番組録画がみたいと思った時

BD-RWやBD-Rの中から探し出して再生するのは手間だ。

そういう点で言えばUSB-HDDを大量に利用して

そこに残すのが良い気もするがコピー防止機能により

レコーダーが壊れてしまったらそれらのデータも再生出来なくなる。

レコーダーはいろいろ制限が多い。だから残すには不便なんだ。

僕がそもそもPC録画へ移行したのは

そうした煩わしい制限を避けるためだった。

もっともPC録画はレコーダーより安定しないし

コストもかなりかかるので必ずしも良いとは言えないのだが

HDDに手軽に残せるのは最大の利点ではあるかと。

 

BDレコーダーのヘビーユーザーは

どうやって残してるんだろう。

もうBDレコーダーが普及して10年以上になる。

1年で100枚とかなら1000枚くらいの

ライブラリを持っている人がいるだろう。

ただ多くなるほど不便も多くなるわけで

まあ悩みどころだろうなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

TV番組の録画とレコーダー

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 20:37

各社から2018年モデルのレコーダーが発売される。

今は旧モデルが底値に近く安く買える。

我が家ではPanasonicのBDレコーダーを複数利用している。

パナソニック 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー 4Kアップコンバート対応 DIGA DMR-BRW1020

パナソニック 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー

4Kアップコンバート対応 DIGA DMR-BRW1020

これの1つ前モデルだったと思ったけど

Wチューナーで1TBのHDDというのは同じだ。

普通に使うには十分なのだが

たまーにドラマなど重なったりして録画出来ず

家族などが苦労している。

 

そうなった時に役立つのはビエラリンク。

PanasonicのBDレコーダーは2台ある。

別の部屋にあるんだけどネットワークで繋がっている。

同じ時間帯に3番組録画したい番組があった場合は

リビングので2番組録画して別の部屋のでもう1番組を録画する。

そうすることでリビングのレコーダーから

別の部屋の録画もLAN経由で見ることが出来る。

2台あるけど大きな1台として利用出来るわけだ。

だから新しくレコーダーを買い増しするときも

あえて同じPanasonicの製品を選んだと。

 

そんな中で2016年くらいから

Panasonicが力を入れているのは全録だ。

いわゆるチャンネル録画機能で

チャンネルと時間帯を指定することで

そのすべての番組を録画することが出来る。

パナソニック 2TB 7チューナー ブルーレイレコーダー 全録 6チャンネル同時録画 4K対応 全自動 DIGA DMR-BRX2030

パナソニック 2TB 7チューナー ブルーレイレコーダー

全録 6チャンネル同時録画 4K対応 全自動 DIGA DMR-BRX2030

全録レコーダーはチューナーも多い。

この製品の場合は7チューナー搭載で

うち6チューナーをチャンネル録画で利用出来る。

東京だと全部は無理かもしれないが地方ならNHK教育除けば

地デジは一通り録画出来る。18時から25時とかに設定しておけば

無駄に容量を消費することもなく便利に使える。

昔は東芝がこの全録モデルをラインナップして人気だったが

最近の東芝レグザはあまり勢いがなくPanasonicが力を入れてる。

この2TB7チューナーモデルも今なら6万円ほどで購入できる。

通常の1TB2チューナーが4万円することを考えるとかなり安いし

これだと予約録画をする手間を省けるのが最大の利点だろう。

 

今のレコーダーはUSB-HDDを接続することで

録画領域を拡大させることが出来る。

I-O DATA HDD 外付けハードディスク 4TB PC/テレビ録画/日本製/土日サポート EX-HD4CZ

I-O DATA HDD 外付けハードディスク

4TB PC/テレビ録画/日本製/土日サポート EX-HD4CZ

+1万円で4TB追加というのはお得感はあるのだが

チューナーに関しては増やせないので最初から多いのを選びたい。

メーカーは出来るだけ合わせたほうがリンク機能が使えるので便利かと。

自分の部屋には古いレコーダーしかなくても

リビングに最新のがあればそこで録画して

その録画を自分の部屋で見ることが出来るからね。

 

最近はテレビの影響力は減っているとは言え

バラエティやドラマなどみたい番組は多いので

効率良く見るためにもレコーダーは必需品。

このエントリーをはてなブックマークに追加

メディアプレイヤーとしてのPS VITA TV

  • 2018.04.10 Tuesday
  • 21:15

最近PS VITA TVが気になる。

ゲーム機としてではなくメディアプレイヤーとして。

実はPS VITA TVは非常に優秀なメディアプレイヤー。

国内では既に発売されていないけど

安価な並行輸入品が入っており利用できる。

PlayStation Vita TV 黒 [並行輸入品]

PlayStation Vita TV 黒 [並行輸入品]

ちなみにPS Vita TVはコントローラーがないので

別途購入する必要がある。

また並行輸入版は○と☓が日本とは逆になっている。

まあ慣れれば問題ないようだ。

 

PS VITA TVは様々なネットワーク機器と連携して

ネットワークメディアプレイヤーとして利用可能。

またナスネと連携出来るのが便利だ。

nasne 1TBモデル (CUHJ-15004)

nasne 1TBモデル (CUHJ-15004)

最近視聴用にPC用のTVチューナーの導入を考えてたけど

ナスネを買えばいいんじゃね?と気づいて検討。

TVで利用する場合はPS VITA TVがあればOK。

 

もちろんメディアプレイヤー以外でも

PSゲームアーカイブスをプレイできるのも利点だ。

PS VITAという選択肢もあるけど

テレビで利用するならVITA TVはあり。

メディアプレイヤーを検討してる人はおすすめな1台。

 

PS

Huluのサポートが終了してしまったのは残念だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ICレコーダーと録音

  • 2018.03.27 Tuesday
  • 21:57

先日ナゴヤドームへ行った時に

そういえばチャンステーマを録音したいんだと思いだして

チャンスになるのを待って録音を行った。

その時の音源をTwitterにアップしているけど

TwitterはMP3をアップできないのでMP4へ変換している。

音質はオリジナルのほうが良いけどまあこんなものだろう。

この録音はオリンパスのICレコーダーを利用してる。

OLYMPUS Voice Trek ICレコーダー ホワイト V-862 WHT

OLYMPUS Voice Trek ICレコーダー

ホワイト V-862 WHT

これの2つくらい前のモデルだろうか。

MP3で録音したけどドーム内の雰囲気はいい感じで録音出来ていた。

ファールボールにお気をつけくださいのアナウンスや

球場の歓声なども録音することが出来た。

ICレコーダーの使いみちなどあまりなかったけど

こういう雰囲気の録音というのは好きで今後も行いたいと思っている。

鉄道や車などの音もいいね。

空港なんて独特の雰囲気があり外に出れば

高鳴るエンジン音など素敵だ。

まあただ空港は録音の障壁となる風が多いのが難点だけど。

 

今後これを更に広げていきたいんだけど

次のステップへアップグレードする上で

目指すべき方向性はどこにあるのだろうか。

具体的に言えばマイクを買うのがいいのか

新しいPCMレコーダーを買うのがいいのかどちらだろう。

例えばマイクなら

オーディオテクニカのAT9940などを考えている。

audio-technica ステレオマイクロホン AT9940

audio-technica ステレオマイクロホン AT9940

以前多分このマイクを駅で使っている人を見かけた。

電車の音を録音しているようだった。

当時はまだその録音とかに興味がなかったけど今思えば

彼は音鉄というやつだったのだろう。

録音にはDATプレイヤーを使っていたようだ。

 

あるいはPCMレコーダー。

今考えているのはZOOMのH1n。

ZOOM ズーム ハンディレコーダー  H1n

ZOOM ズーム ハンディレコーダー H1n

高性能なマイクを搭載してさらにPCM録音が可能。

マイクとPCMレコーダーと

価格はそれほど変わらない。

どっちを目指すのか迷うところ。

マイクなら当分無駄が発生しないが

PCMレコーダーを買うと今使ってるICレコーダーが不要になる。

もっともICレコーダーは圧倒的にコンパクトなので

カバンに入れて普段持ち歩くなら圧倒的にそっちだろうけどね。

正直PCMレコーダーは買ったところで

外に持ち出すことがあるのかという疑問はある。

同じ疑問をマイクにも感じないこともないけど。

 

どちらにせよもう少し時間が必要だ。

もっと活用して機器に不満を感じた時に

どの観点からその不満を解消するかで方向性が決まると。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>


recommend

【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

3軸ジンバルの最新モデル。前モデルから大幅な値下げを実施。バッテリーの持ちも格段にアップ。

recommend

HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue)
HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue) (JUGEMレビュー »)

Huaweiの最新SIMフリースマートフォン。18:9液晶で狭額縁を実現。そしてWレンズカメラ。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM