4K ULTRA HDブルーレイ

  • 2018.01.16 Tuesday
  • 19:31

先日家電店のテレビコーナーで

4Kブルーレイの映像を見ていた。

あらためてじっくり見たけど恐ろしく綺麗。

これに見慣れてしまうとFHDが物足りなくなるほど。

コンテンツ次第だけど

ブルーレイを全作持っているハリーポッターシリーズも

4K版が既にリリースされている。

ハリー・ポッター 8フィルムコレクション<4K ULTRA HD&ブルーレイセット>(16枚組) [Blu-ray]

ハリー・ポッター 8フィルムコレクション

<4K ULTRA HD&ブルーレイセット>(16枚組) [Blu-ray]

これを見るためだけでも整備する価値はあるかなと。

本当に半端ない。

やはり実際見てみないとわからないものだ。

 

我が家のリビングにあるSONYの55インチテレビは4Kテレビ。

ただ普段は地デジやBSデジタルなどを見て4Kコンテンツは見てない。

一応アップコンバート機能があるので画素補完されて

テレビ放送も結構高画質で見ることが出来るけどね。

今年12月にはBSデジタルで4K放送が始まるけど

そもそも4KBSをパススルーしてくれるのか分からないし

専用チューナーが必要になるからどうなるか分からない。

当面4Kコンテンツを一番見るのに最適なのは

4Kブルーレイプレイヤーじゃないかと。

ただセルBDなどは売られていてもプレイヤーがないんだ。

 

4Kブルーレイプレイヤーは

LGやPanasonicなどから発売されているが

それなりの価格だ。

パナソニック ブルーレイプレーヤー Ultra HDブルーレイ対応 ブラック DMP-UB90-K

パナソニック ブルーレイプレーヤー

Ultra HDブルーレイ対応 ブラック DMP-UB90-K

Panasonic版は4万円ちょっと。

正直いってまだ割高だ。

今安く再生できるプレイヤーとしては

Xbox One Sがある。

Xbox One S 500GB Ultra HD ブルーレイ対応プレイヤー Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068) 【メーカー生産終了】

Xbox One S 500GB Ultra HD ブルーレイ対応プレイヤー

Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068) 【メーカー生産終了】

これなら3万円以下で買えてゲームまで出来る。

既に生産終了してしまったので

これ以上安くなることはない気もするけど

4K ULTRA HD ブルーレイを再生する環境としては悪くはない。

 

4Kはネット動画配信などでも見ることが出来る。

ただネット動画は基本的にビットレートが低め。

4KブルーレイはHEVCコーデックや

最大100Mbps近い高ビットレートだけど

ネットの4K動画はせいぜい10Mbps程度で

低いビットレートで4K動画なので画質の点で劣る。

4Kでも動きの激しいシーンなどでは

ブロックノイズが目立ってしまうんだな。

だから本当に超高画質を堪能したければ

現状は4K ULTRA BDがベストかなと。

 

ハリーポッターの4K版は手元において

いつでも見られるようにしておきたいなあ。

ULTRA HD BDは4KだけでなくHDRや

音も素晴らしいと言うしいつかじゃなくて出来るだけ早く

視聴環境を確保して見られるようにしたいな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

4Kテレビの買い時

  • 2018.01.08 Monday
  • 20:36

最近は4Kテレビは本当に安くなってきた。

海外メーカーの製品だったり

ショップオリジナルの製品だったら

5万円台から6万円台で買うことが出来る。

LG 43V型 4K 対応 液晶テレビ HDR対応 IPS パネル スリムボディ Wi-Fi内蔵 外付けHDD録画対応(裏番組録画) UJ630Aシリーズ 43UJ630A

LG 43V型 4K 対応 液晶テレビ HDR対応 IPS パネル

スリムボディ Wi-Fi内蔵 外付けHDD録画対応(裏番組録画)

UJ630Aシリーズ 43UJ630A

安いからと言っても機能的に劣るものではなく

USB-HDDを繋いでの録画はもちろんだし

Wifi対応でネットワークプレイヤーとして利用可能。

YouTubeはもちろんNetflixやAmazonプライム動画なども見ることが出来る。

アプリのインストールでネットサービスを拡張出来る。

SONYやPanasonicなど大手メーカーもそうなんだけど

国内メーカー勢の優位性はもうあまりなくなってしまっている。

そもそも国内メーカーでも日本製のパネルを使ってないケースのほうが

今や多くなってしまったから。

かつては亀山とか稲沢とか堺とかいろいろあったのに・・・。

 

さてそんな4Kテレビだけど

今中型テレビを買うならたいてい4K対応が多い。

4Kじゃなく40インチクラスを買うと

FHDではドットのあらさが目立ってしまうから。

4Kテレビにはアップコンバート機能があるため

普通の地デジを見たりするだけでも

4Kテレビの恩恵は受けることが出来る。

だから40インチ以上なら4Kという時代だ。

ただ4Kテレビの買い時が今なのかというと微妙だ。

というか待ちだろう。

 

4Kコンテンツが今はまだあまりない。

4K放送は今BSスカパーで試験放送をしている。

それらを見るにはそれ相応のコストが必要。

さらに今年12月に始まる4K/8K放送を見るためには

専用のチューナーが新たに必要になる。

それ故に今の4Kテレビでは4K放送を見るために

新しいアンテナと新しいチューナーが必要になる。

日本アンテナ 4K8K対応BS/110度CSアンテナ(シロ) 45SRL 2181680

日本アンテナ 4K8K対応BS/110度CSアンテナ(シロ) 45SRL 2181680

アンテナは既に売られているので

今BSアンテナを立てるなら4k8k放送対応の物を買えば

交換することなくそのまま使うことが出来るが

チューナーはまだ開発中で夏以降に発売されるという話なので

今はまだ無理。

おそらく秋の終わり頃には専用チューナーとともに

4k8k放送チューナー内蔵テレビが発売されると思われる。

だからそれまで待ったほうが良いのではないかと思う。

もっとも4K放送を見ないのなら待つ必要はないけどね。

 

個人的に気になるのは

4K8K放送を見るための手段。

現在我が家ではコミュファ光TVを利用している。

光インターネットを契約しているんだけど

テレビの電波も光経由で再送信されている。

4k8k放送は既存のコミュファTVやフレッツTVなど

ネットを利用したサービスに対応するのだろうか。

実際我が家ではそれらのサービスを利用しているために

自宅にテレビアンテナは立てていないし

以前立てていたBSアンテナは撤去してしまっている。

そのあたり何もまだ発表されていないけど気になるところだ。

逆に既存のBS電波と同じように4k8k対応の電波も送信されるなら

4K放送を見るための障壁は専用チューナーだけになるから低くなる。

その場合チューナー内蔵のテレビが出るまで待ちたいところ。

 

4Kコンテンツ自体はネットで広がりつつある。

YouTubeは4Kが見られるしNetflixなど動画配信でも

4Kは広がりつつある。

ネットワーク対応のテレビ奈良アプリなどで対応可能。

そうじゃなくても

Fire TV  (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

Fire TV (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

Fire TVなどを買えば利用することが出来る。

ネットのほうが4K対応はやっぱり早い感じか。

あと4Kの録画環境も気になるところ。

ちょっと前に4K放送は録画などが一切出来ないという噂を聞いたが

そういうことが検討されているのは事実のようだ。

ただこれまで通り録画可能になるかもしれない。

その場合対応するレコーダーの発売はどうなるんだろう。

そのあたり含めて今後の状況が気になるところ。

 

専用チューナーがなくても

4k8kチューナー内蔵レコーダーが発売され普及すれば

別にテレビに4Kチューナーがなくても

録画したのを見ればいいから問題ない気もするけどね。

それなら今4Kテレビを買っても問題ない気がする。

どのみち本格的な普及は2020年の東京オリンピックからだろうからね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

レコーダーと録画依存

  • 2018.01.05 Friday
  • 20:14

今年は我が家は新たなレコーダーを買わないし

僕自身レコーダーをあまり使わないので

目標と展望でレコーダーについては書かないけど

家族や周りでこのところレコーダーの話題が多いので

ちょっと書いてみたい。

 

年末年始によく聞こえてきたのは

チューナーが足りないということ。

録画したい番組が多すぎるのでWチューナーでは

録画することが出来なくて何かしらの番組の録画を

諦めたりしていたようだ。

普段Wチューナーもあればドラマなどの録画に支障はないけど

年末年始は見たい番組がたくさんあるから仕方ない。

我が家ではPanasonicのWチューナーを利用してる。

パナソニック 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー 4Kアップコンバート対応 DIGA DMR-BRW1020

パナソニック 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー

4Kアップコンバート対応 DIGA DMR-BRW1020

これがリビングにあり録画しているけど

大晦日、元日、2日の夜に何を録画するかは

家族がかなり迷っていたようだ。

格付けチェックと相棒と木梨目線ハワイといろいろあったから。

HDD容量にはあまり不安はなかったようだ。

I-O DATA HDD 外付けハードディスク 3TB PC/テレビ録画/日本製/土日サポート EX-HD3CZ

I-O DATA HDD 外付けハードディスク 3TB PC/

テレビ録画/日本製/土日サポート EX-HD3CZ

USB-HDDを使えば録画領域は拡張できる。

3TBを接続しているので1TB+3TBで4TBあるのでまあ十分かなと。

 

それなら新しいレコーダーを買うべきだろか。

去年Panasonicから6チューナー以上のチューナーを搭載した

レコーダーが発売されて多チューナー時代を迎えつつある。

2TBモデルでも6万円台とそれほど高くはない。

パナソニック 2TB 7チューナー ブルーレイレコーダー 全録 6チャンネル同時録画 4K対応 全自動 DIGA DMR-BRX2030

パナソニック 2TB 7チューナー ブルーレイレコーダー

全録 6チャンネル同時録画 4K対応 全自動 DIGA DMR-BRX2030

2年前には2TBの7チューナーモデルが15万円してたから

それに比べれば一気に安くなった。

2TBが足りなくなってもUSB-HDDで拡張できる。

これだけチューナー数があれば正月でも

録画をあきらめる必要はないだろう。

本気で検討をしていたけど今回間に合わなかったから買わなかったが

必要だろうか。

 

懸念するのは年末年始に合わせて

レコーダーなどを揃えてしまうと

普段の録画が無駄に増えてしまうのではないかと。

それは確実に起こりうること。

レコーダーを多チューナーモデルにしたことで

録画依存になってしまう懸念はある。

ただ一方であきらめなくても良いのは利点と言える。

HuluやNetflixを利用しなくても

レコーダーで録画しまくって十分見るなら

コスト的な負担は大きくないのでありだと思うんだが

依存まで行くと厳しいかなと。

今はスマホ依存気味だからテレビやレコーダーは

あまり依存しないんじゃないかと思うけどね。

 

年末年始でレコーダーの限界を感じた人は

1度依存にならないか自分自身で再確認したうえで

購入してほしいと思う。

計画的に見て消してと出来る人なら問題ないけど

これもこれもこれもと無駄に録画が増えて

結果テレビ視聴時間が増えすぎて他に支障が出るなら

買わないほうがいいんじゃなかろうか。

それならWチューナーのをもう1台買えばいいのかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

腕時計とステータス

  • 2018.01.04 Thursday
  • 22:33

正月に中学時代の同級生などとあったけど

みんな良い腕時計をしていた。

腕時計の話題はあって盛り上がった。

同じ歳の親戚も今度腕時計を買う予定のようで

それが65万円くらいすると聞いて驚いた。

価値観は人それぞれだからなんとも言えないのだが

僕はそんな高い腕時計を買うことはないなと。

 

男は腕時計が好きな人が多い。

思えば父もやたら腕時計を買い揃えている。

僕は基本的に実用主義なので

腕時計は時間が分かればブランドとか

あまり気にすることはない。

でも周りの同年代とか見ると腕時計は

実用よりも"ステータス"なので

ブランドとか価格は非常に重要なようだ。

少なくとも安い腕時計は周りから見られる目も違うかもしれない。

年齢相応の腕時計はするべきじゃないかと

そんな感じの考えを持つ人が多いし

それには多少は納得できるかもしれない。

 

僕が今使っている腕時計は

AppleのApple watch Series2。

スマートウォッチだ。

高級腕時計ではないんだけど

スマートウォッチはスマホのガジェットして

それなりに知られているから

腕時計ではないけど高級腕時計と

同相当として見られる気がする。

実際5万円くらいするから安くはないけどね。

ただ腕時計は持ちたいなあという気持ちは以前からある。

 

僕が腕時計を買うとしたら

何十万もするモデルは嫌かな。

実用主義という点は外せない

その上である程度高級感となると何があるかなと。

以前欲しいと思っていたのは

CASIOのプロトレック。

[カシオ]Casio 腕時計 PROTREK カシオ プロトレック トリプルセンサーVer.3搭載 ソーラーウォッチ PRG-270-1AJF メンズ

[カシオ]Casio 腕時計 PROTREK カシオ プロトレック

トリプルセンサーVer.3搭載 ソーラーウォッチ PRG-270-1AJF メンズ

実施兄購入を検討していたのは

プロトレックの中でももっとも安いエントリーモデルで

価格帯は16000円くらいだった。

当時腕時計を全く持たない自分にはそれで高価な印象だったけど。

まあいまだと違うかな。

 

腕時計を買う上で重要なのは

ガラスだと思う。

安いガラスだと簡単に傷がついてしまう。

高級とまではいかないまでも高品質の腕時計は

傷がつきにくいガラスを採用している。

いわゆるサファイアガラスだ。

PROTREKでも5万円以上のモデルなどは

サファイアガラスを採用している。

[カシオ]CASIO 腕時計 PROTREK 世界6局対応電波ソーラー PRW-7000-1AJF メンズ

[カシオ]CASIO 腕時計 PROTREK

世界6局対応電波ソーラー PRW-7000-1AJF メンズ

もし買うならそういうモデルになるかなと。

ソーラー+電波というのは今の腕時計の定番のようだ。

もっとも電波は良いとしてソーラーは内蔵充電池で動くので

経年劣化でバッテリーをいずれ交換することになるけどね。

こういうのを長く使っていくのが良いかなと。

 

物の価値というのは人それぞれだけど

その持っているものでどんな人か判断することもありうる。

腕時計はその人を判断する材料に多く使われる。

特に男性だとその傾向が強い気がする。

スマートウォッチもいいけどそれなりの腕時計は

持つようにしていきたいものだ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年を振り返る:メディアプレイヤー編

  • 2017.12.30 Saturday
  • 22:23

2017年を振り返る。

今年利用が増えたメディアプレイヤーについて。

以前メディアプレイヤーといえば

PC動画をテレビで見るためのデバイスだった。

一昔前だとDivXやXvidのPC動画をTVで見るために

メディアプレイヤーを利用したもの。

今はH264/AVCの動画が中心だけど

ここ最近はメディアプレイヤーの役割も変わってきて

ネットの動画配信サービスを見るための利用が増えてきた。

そんなメディアプレイヤー利用の1年を振り返ってみたい。

 

■Amazon Fire TV Stick

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

今年のプライムデイで購入。

リモコンは赤外線ではなくワイヤレスなので

テレビの後ろのHDMI端子に取り付けてても

問題なく反応してくれるのはありがたい。

春にDAZNがJリーグの放送が始まってヒットしたけど

秋の終わりには元SMAPの3人がAbemaTVで放送して

その際にも人気になったりした。

スマホで見られるネット動画だけどテレビ見たいという需要は多く

その需要に答えている形だ。

 

■Amazon Fire TVニューモデル

Fire TV  (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

Fire TV (New モデル)

4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

今年発売された4K対応の新しいFire TV。

価格も値下げして買いやすくなった。

世間では4Kテレビがヒットしてるけど

4Kコンテンツは圧倒的に少ない。

ネット動画では4Kが広がっているため

その需要もうまくいかせている感じだ。

我が家のリビングのテレビにもほしいけど

後述するメディアプレイヤーがあるからな。

 

■ネットワーク対応メディアプレイヤー

Full HDプレイヤーHD600A Himedia アンドロイド5.1 インターネットテレビボックス

Full HDプレイヤーHD600A Himedia 

アンドロイド5.1 インターネットテレビボックス

リビングで利用してるのはHD600A。

もう買ったのは7年前くらいだろうか。

今も活躍しているし問題なく利用出来いる。

H264/AVCの動画時代が長く続いているためだ。

PS3だってネットワークメディアプレイヤーとして優秀。

これらはPC動画を再生することはできるけど

アプリを入れてHuluやdTV、AbemaTVなどを

利用するには向いていなかったりするんだなあ。

そういう点では時代遅れなのかもしれない。

僕のように録画とエンコードを行っている人には有効だが。

 

■タブレット

dtab Compact d-01J (ゴールド)

dtab Compact d-01J (ゴールド)

今年秋に購入したタブレット。

ネット動画プレイヤーとして最強だと感じた。

各種サービスもGoogle Playよりアプリをインストール可能。

その対応量はFire TV Stickよりはるかに上。

テレビがなくても利用することができる。

僕のようにテレビよりパソコン中心の生活を送っていると

PCで見ようとするけどPCの画面だけではながら視聴が出来ない。

ネット動画はずっと見続けるのではなく何かをしながら

ながら視聴をすることにあると思う。

そういう点でタブレットはPCを利用しながら見られるので

ながら利用に最適だ。

 

メディアプレイヤーからやや脱線してきてるが

時代はネット配信なんだな。

僕のように録画とエンコードをしてるのは少数派だし

時間とか様々な労力を無駄にしてる気がする。

月額1000円くらいですべての番組が見られればいいけど

期間が過ぎるとみられなくなったりするのが問題なんだな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲーム機とHDMIセレクター

  • 2017.12.29 Friday
  • 12:20

先日任天堂のゲーム機のswitchを購入した。

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド+Samsung microSDXCカード 64GB EVO Plus Class10 UHS-I U3対応

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

+Samsung microSDXCカード 64GB EVO Plus Class10 UHS-I U3対応

新しく買ったゲーム機はテレビに接続したけど

なんかしっくりこない。

それはテレビの解像度が低いためだ。

部屋のテレビは42インチだけどフルHDではない。

それどころかHD(1280x720)の解像度すらない。

スペックを見ると1024x768というスペックだ。

プラズマテレビなので解像度が低い仕様となっている。

switchには液晶が付属するけどその1280x720よりも劣る。

 

そこでPC用のモニターに接続して

switchをプレイしようかなと考えたりしてる。

メインPCのモニターは24インチのFHD。

問題なく利用できるけどHDMI端子は

PCとの接続で利用しており埋まっている。

そのためswitchを接続するためには

HDMIケーブルを取り外す必要があるけど

利用する度に接続しなおすのは面倒。

そのためHDMIセレクターを購入しようかと検討中。

サンワサプライ HDMI切替器3入力:1出力 SW-HD31

サンワサプライ HDMI切替器3入力:1出力 SW-HD31

入力が複数あり出力はモニターに行うもの。

その入力をボタンなどで切り替えることができる。

僕はかつてこの手のセレクターをよく利用していた。

 

昔はゲーム機でセレクターをよく使っていた。

スーパーファミコン、プレイステーション、セガサターンなど

いろんなゲーム機を持っていたころは

1つのテレビに接続してたのでセレクターが欠かせなかった。

いつの頃からかD端子接続になったのでD端子セレクターも持っている。

あとパソコンのモニターも2台のPCを1つのCRTで利用してたこともあり

VGA切り替え機だったか持っていた。

ゲーム機をテレビではなくPCモニターに接続することは

今の僕のライフスタイルからすると悪くはない。

テレビはほとんど見なくてそれ故に新しいのを買わない。

普段は圧倒的にPCモニターを利用している。

だからゲームもPCモニターを利用したほうが利用機会は増えそう。

ただゲームしてるときにPC使えないのは不便だったが

今はデュアルモニターなのでもう1つの17インチのほうを使えるから

なんとかなるんじゃないかと思う。

 

いずれPS4も買う予定。

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2100AB01) 【数量限定特典 New みんなのGOLF ダウンロード版付】

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2100AB01)

【数量限定特典 New みんなのGOLF ダウンロード版付】

そのため3つの入力を持つセレクターを買う予定だ。

PS4は次に値下げが行われたら買うつもり。

来年秋くらいには25000円以下に値下げされるんじゃないかと。

そうなったら購入してまたPCモニターに接続して利用したい。

その頃にはデュアルモニターの片割れが17インチから24インチ縦置きへと

変わっているだろうからゲームしながらネット利用なども手軽に出来そう。

 

出来ればPCモニター自体に

HDMI入力が2つか3つあるのが理想だけどね。

でも実際テレビならHDMI入力は2つとか3つあるけど

PCモニターだとそうそう使い分けてる人は少ないので

基本的に入力1が多い。

PCとの接続をHDMIではなくDPとかあればいいけど

安いモニターなのでHDMIとVGAしかないから無理だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

PCMレコーダー

  • 2017.12.28 Thursday
  • 20:28

今年はアクションカムを多く利用したのだが

アクションカムは音が凄く悪かった。

音質が悪いということもあるけど

ノイズが多いってことも難点だった。

映像品質は非常に高いクォリティなんだけど

この音の悪さが見ていて不快に感じるものだった。

テレビ番組の撮影などだと音声担当を別途置いたりしてるし

マイクを重視したカメラを利用するケースが多い。

家庭のカメラでももっと音を重視するべきじゃないかなと。

 

それならいっそのこと映像は撮影せず

音だけ録音してたらどうなのかなと思ってて

それで名古屋モーターショーの時とか

写真など撮影しつつICレコーダーで録音したりしていた。

その結果音だけでも十分行けるとわかり

それならより高音質なPCMレコーダーが欲しいなあと。

特に鉄道旅などだと走行音などは重要だからありかなと。

 

どういう系統のPCMレコーダーを買うのがいいのだろうか。

いくつか検討しているところだ。

PCMレコーダーというと大型の筐体にXYマイクがついてと

そういうイメージが強くてそのイメージ通りがこの製品。

ZOOM ズーム リニアPCM/ICハンディレコーダー  H5

ZOOM ズーム リニアPCM/ICハンディレコーダー H5

いろんなメーカーからも出ている。

SONYのは結構価格が高いのでZoomなら26000円くらいで売られてる。

ただ大型の製品だと機動性が悪くなるのが難点で

出来れば小型の製品のほうが外に持ち出すのに最適だろう。

 

そういう点で有力なのは以前も検討したZoom H1。

ZOOM ズーム リニアPCM/ICハンディレコーダー マットブラック H1/MB

ZOOM ズーム リニアPCM/ICハンディレコーダー

マットブラック H1/MB

かなり小型の製品で背面に三脚穴があり

アダプタを利用することで

デジカメやビデオカメラのアクセサリシューに

取り付けることができる。

カメラを利用しつつ音の録音も可能だ。

もっともそれをするとカメラのノイズも拾いやすい弱点はあるけど。

これなら9000円を切る価格も魅力。

 

安さとサイズなら海外製の安価な製品も出ている。

EVISTR L53 1536KリニアPCMレコーダー 8GBステレオボイスレコーダー マイク ノイズキャンセリング機能搭載

EVISTR L53 1536KリニアPCMレコーダー

8GBステレオボイスレコーダー マイク

ノイズキャンセリング機能搭載

全く知らないメーカーだけどPCMレコーダーとして

MP3プレイヤーとして利用できる製品のようだ。

レビューを見ると当たりはずれが大きい感じのようだ。

こうした海外製品は品質チェックがおろそかで

不良率が3割くらいと高いためハズレをひくと不具合続出。

あたりを引けばまずますといったところか。

 

あと小型の製品だとZoom H2n。

ZOOM ズーム リニアPCM/ICハンディレコーダー  H2n

ZOOM ズーム リニアPCM/ICハンディレコーダー H2n

この製品はPCMレコーダーとして利用出来る一方で

USBでPCと接続することでUSBマイクとして利用出来る。

高性能なマイクも欲しいなら選択肢の1つと言えるだろう。

ただ僕はPCマイクはほかに持っているし現状これじゃなくてもいいかな。

小さなサイズ感は魅力的だけど。

 

ということで筆頭候補はZoom H1だけど

とりあえず今すぐ買いたいというわけでもなく

もう少しICレコーダーを持ち出していろいろ録音して

使い勝手などを確かめてからにしようかなあ。

この手の製品は買っただけで満足してしまう傾向があるので

その点慎重に検討したい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

4Kブルーレイの普及は!?

  • 2017.12.26 Tuesday
  • 20:29

最近ようやく4Kブルーレイに普及の兆しがみられる。

4Kコンテンツが増えてこないと

4Kテレビやプレイヤーは普及しないが

逆にコンテンツがないと再生環境も普及しない。

どちらが先かというところで

4Kテレビがまず普及しつつある。

40インチ以上で4K化が優位になり低価格化も進み

各家庭に普及しつつある。

そして昨年の大ヒット映画の君の名は。のUHD BDも発売。

「君の名は。」Blu-rayコレクターズ・エディション 4K Ultra HD Blu-ray同梱5枚組 (初回生産限定)(早期購入特典:特製フィルムしおり付き)

「君の名は。」Blu-rayコレクターズ・エディション

4K Ultra HD Blu-ray同梱5枚組 (初回生産限定)

(早期購入特典:特製フィルムしおり付き)

コンテンツも登場しつつある。

来年以降はさらに4K BDが広がっていくかなと。

 

4K BDで現状一番の障壁はプレイヤーではなかろうか。

4Kテレビは6万円台の格安品も多く登場してるし

大手メーカーでも10万円台で売られており

一昔前の30万とか50万に比べれば安くなっている。

シャープ 50型 液晶 テレビ AQUOS LC-50U45 4K対応 HDR対応

シャープ 50型 液晶 テレビ AQUOS LC-50U45 4K対応 HDR対応

今は大型テレビも多くは4Kテレビなので

決して4Kが時期尚早ということはない。

一方で4K放送は試験放送がCSで始まってるけど

見てる人はそれほど多くはない。

来年12月からBSで本放送が始まるけど

今売られてるテレビだけでは見られる別途チューナーや

アンテナなども必要になりそこまで考えてる人がいるかどうか。

FHDでも大画面だとあらが目立つけど4Kなら

アップコンバートできれいに見えるので

4Kコンテンツがなくても4Kテレビを利用してる家は多い。

我が家もそうだったりする。

 

4KコンテンツもUHD BDもかなり多く発売されるようになってきた。

BDなどを買う人は少なくなっているけど

より高画質な4KBDなら買いたいと思ってる人も多く

今後BDは4Kへと移行していく可能性がある。

メアリと魔女の花 コレクターズ・エディション:4K Ultra HD+ブルーレイ(数量限定) [Blu-ray]

メアリと魔女の花 コレクターズ・エディション

:4K Ultra HD+ブルーレイ(数量限定) [Blu-ray]

ヒット作なども次々と4Kで発売されて

ますます人気を得ていくことだろう。

またネット配信も4kが少しずつ登場している。

古い作品など4Kで撮影してないものも多いから

全面的に4Kになることはないけど4Kコンテンツは増えつつある。

ただプレイヤーがない。

 

現在4Kに対応したプレイヤーというと

Amazon Fire TVのような

ネット対応の製品が多い。

Fire TV  (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

Fire TV (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

4KはNetflixやYouTubeなどネットで先行していて

BDはまだまだこれからということもあり

UHD BDプレイヤーはあまり多くはない。

DVDの時もプレイヤーの普及に時間がかかったし

BDもそうだったけどプレイヤーの普及はなかなか難しいものがある。

現在日本のBDプレイヤーの95%くらいは

ゲーム機かBDレコーダーじゃないかと思う。

つまりBD専用のプレイヤーは5%くらいしかないと思う。

4KのBD再生機器もそうした機器が対応していくしかないのではなかろうか。

そういう点でXbox One Sは安価なUHD BDプレイヤーとして人気だが

Xbox One S 500GB Ultra HD ブルーレイ対応プレイヤー Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

Xbox One S 500GB Ultra HD

ブルーレイ対応プレイヤー Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)

ただ日本ではやや不人気なXBOX One Sというのが足を引っ張る。

PS4が対応したりすれば爆発的に広がりそうなんだけどね。

あと大手家電メーカーのレコーダー次第。

 

テレビ録画用のレコーダーってのは

日本メーカーが強い。

それは海外ではほとんど発売されてないためだ。

それらのUHD BD対応モデルは登場してるけど

おそらく本格的に登場するのは来年12月以降だと思う。

BDデジタルで4K/8Kの本放送が始まる。

それに対応したチューナーを搭載したBDレコーダーが登場する。

その機器はUHD BDに対応した製品になっていることだろう。

この1年は4K放送待ちになるんじゃなかろうか。

だからUHD BDが普及しかけてるけど

BDレコーダーの4K対応はもう少し時間がかかりそう。

となればUHD BDの本格普及は2019年頃になるかなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

HDDレコーダーnasne

  • 2017.12.23 Saturday
  • 20:27

SONYのnasneはPS3やPS4で視聴できるHDDレコーダー。

地デジ・BS/CSデジタル対応の3波チューナーを1つ搭載している。

nasne 1TBモデル (CUHJ-15004)

nasne 1TBモデル (CUHJ-15004)

テレビに接続して利用するのではなく

NASのようにネットワーク上に設置して

ネットワーク経由で予約や視聴を行うのが特徴。

PS3やPS4、VITAなどはもちろんだけど

パソコンやスマートフォンなどでも視聴が可能なようだ。

そしてスマートフォンなら遠隔視聴も可能だという。

 

そんなナスネは以前から気になっていて

僕の回りでも利用している人は多い。

ただ僕は導入には至っていない。

気になるんだけどチューナーが1個というのがネック。

1個は厳しいんじゃないかなと。

僕はPC録画をしているのでそんなに多くの番組を

録画する必要はないんだけどどうなのかなと。

見て消すHDDレコーダーのスタイルで

利用出来ればと考えている。

基本的な利用は自宅内。

スマホやタブレットでナスネの動画をチェックする形。

今は録画してエンコードして見られるものですぐには見られない。

BDレコーダーはあるけど家族が利用してて僕は利用してない。

 

弱点があるとすれば他のレコーダーとの連携が出来ないことか。

我が家には他にPanasonicのレコーダーが2台ある。

パナソニック 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー 4Kアップコンバート対応 DIGA DMR-BRW1020

パナソニック 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー

4Kアップコンバート対応 DIGA DMR-BRW1020

Panasonicはお部屋リンクだったかで

他の部屋のPanasonicレコーダーで録画した番組も

見ることができる。これが結構便利だったりするんだな。

リビングのレコーダーならドラマはたいてい録画してるから

それをチェックすればいいと。

それ以外を録画するなら1チューナーでも問題ないかと。

よく考えたらNasneはあくまでレコーダーであり

サーバーみたいなものなので

プレイヤーとしてはスマホやタブレットのアプリ次第。

それが対応してればPanasonicのも見られるから

ナスネでも問題ないような気もする。

 

スマホアプリはtorne mobileというのを使うようだ。

Android版が500円、iOS版が600円とのこと。

録画書き出しの場合はさらに840円必要らしいがこれは不要だ。

PS4版アプリは無料、PS3とVITA版は823円。

あと録画ファイルの視聴はDTCP-IPやらDLNAやらに

対応したテレビやレコーダーなどでも可能なようなので

レコーダーからもひょっとしたらみられるかもしれないな。

2万円という価格だけど便利に使えるならありかなと。

年末年始で録画が増えるので少しでも視聴を増やすために

ナスネの導入を検討中。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近またラジオを聞くようになった

  • 2017.12.22 Friday
  • 19:25

僕は学生の頃はラジオばかり聞いていた。

テレビ番組はニュースと天気予報以外は見なくて

そんためドラマやアニメなどの話題には

全くついていかなかったな。

自分用の14インチテレビはあったけど

テレビゲーム用として使っていたっけ。

 

大人になって昔よりはテレビを見るようになった。

ラジオはよく聞いていて今でも車ではラジオが中心。

一時期自宅でラジオを聞かなくなった時期がある。

自宅にパソコンを設置してネットを利用し始めてから。

パソコンのノイズが原因なのかラジオの受信環境が悪化して

なかなか聞きづらくなってしまった。

その頃はCATVでFM再送信が行われてたから

FMラジオはよく聞いていたけど。

 

今はradikoが登場してよくラジオを聞いている。

パソコンでもバックグランドでラジオを流したりしている。

radikoは便利だがそのせいで携帯ラジオは

すっかり使わなくなってしまった。

僕が持っているラジオは2台ある。

SONY FM/AMハンディーポータブルラジオ レッド ICF-51/R

SONY FM/AMハンディーポータブルラジオ レッド ICF-51/R

これは以前使ってたけど東日本大震災以後は

防災用として防災袋に入れている。

高感度で使いやすいラジオだ。

最近まで主力で使っていたのはPanaosnicのラジオだ。

パナソニック ラジオ FM/AM/ワイドFM対応 シルバー RF-P155-S

パナソニック ラジオ FM/AM/ワイドFM対応 シルバー RF-P155-S

これも結構高感度だ。

ノイズ減が多いから高感度ラジオを求めるようになって

昔は安いのを買っていたけど良いのを選ぶようになっていた。

まあ今はradikoだからノイズの心配もないけど。

 

以前はもっとコンパクトな携帯ラジオを使っていた。

パナソニック ラジオ FM/AM/ワイドFM対応 シルバー RF-P55-S

パナソニック ラジオ FM/AM/

ワイドFM対応 シルバー RF-P55-S

これの前のモデルじゃないかと思う。ワイドFM対応してないから。

それは父にあげた。プロ野球ナイターを父が聞いて使ってるようだ。

パソコンもスマホは持ってるけどradikoの使い方とかよく分からんようだ。

ラジオが一番安心するらしい。

僕もラジオのノイズ感は好きだけど

聞き取れないほどのノイズがあると厳しいね。

最近はパソコンよりもLEDシーリングライトのノイズが大きくて

それ故に部屋を暗くして卓上ライトのみにすると

ノイズがなくなりラジオも聞きやすくなるんだけどね。

アンテナを立てたりしようかと思っていたこと〇けど

今はradikoがあるからその必要性もない。

 

そんなradikoは基本的にPCで利用する。

スマホでも利用することは可能だけどほとんど使ったことがない。

僕は車通勤なので外ではカーラジオが使えるし

自宅では大半がPCの前にいるのでPCで使えれば問題ない。

radikoアプリは一応入っているけど

多分インストールしただけでほとんど起動はしてない。

最近はタイムフリー機能もあるので

無理して聞かないであとから

タイムフリーで聞けばよいってこともあるかも。

ただタイムフリーでは聞きたくない番組もあるけどね。

 

僕にとってのラジオだけど

生放送=ラジオというイメージが強い。

車で聞くラジオは生放送以外はほとんど聞かない。

夜の番組とかたまに収録のもあるけど

そういうのは別にタイムフリーでも問題ないけど

トークや情報系の番組などはライブ感が楽しかったりする。

今はネットがありリアルタイムコミュニケーションは当たり前だが

ネットがないころはラジオがリアルタイム感を感じられるコンテンツだった。

FAXを送ったこともあるんだなあ。

うちになかったから近くのコンビニで出したっけ。

いつのまにかメールの時代になっていたっけ。

もう携帯メールも20年くらいになるのか。

深夜ラジオの深夜感は好きだったり

午前3時過ぎておはようございます!って変わった時

もう寝ないとと思ったもの。テスト勉強とかしてたっけ。

 

一時期聞かなくなってたけど

最近またラジオを楽しめるようになった。

昔は遠距離受信に力を入れていたこともあるが

ネットの登場で遠距離感がまるでなくなり

昔ほどの新鮮差を感じないから

あえて海外のラジオを聞いたりしている。

どこかよく分からない町の交通情報とか聞いてると

なんか遠い世界が近く感じるんだなあ。

ラジオには何か未来とかロマンとかが詰まっているような。

 

今後もいろんなラジオを聞いていこう。

ヨーロッパのラジオ番組もまたきいてみたい。

英語圏なら多少は何とか・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>


recommend

ThruNite® TN4A【CREE XP-L V6 LED搭載 / 単3アルカリ乾電池×4本使用】 明るさMAX1150ルーメン/4段階明るさ切替機能+Turboモード+Strobe (Cool White)
ThruNite® TN4A【CREE XP-L V6 LED搭載 / 単3アルカリ乾電池×4本使用】 明るさMAX1150ルーメン/4段階明るさ切替機能+Turboモード+Strobe (Cool White) (JUGEMレビュー »)

単3電池x4本駆動のLEDライト。リチウム充電池不要なので手軽に使えてライトマニアの入り口としてオススメ。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM