スマホの性能を使いこなす

  • 2019.09.16 Monday
  • 00:46

最近のスマートフォンは数年前に比べて

本当に高性能になったと言える。

特にハイエンドモデルは凄まじい性能。

一方でそこまで性能を求めない廉価モデルも出ており

Huawei P30 Liteなどは大人気。

HUAWEI P30 Lite ミッドナイトブラック SIMフリースマートフォン 【日本正規代理店品】

HUAWEI P30 Lite ミッドナイトブラック

SIMフリースマートフォン 【日本正規代理店品】

これすら普通に使う分には快適に利用できる。

それで十分なのにより高いお金を払って

ハイスペックなスマートフォンを買ってしまう。

その性能を十分に活かせているとは言えないのに。

 

スマホを十分使いこなしている人がいるけど

僕はそれほど使いこなしていると言えない。

その理由はPCを使っていることが1つあると思う。

そのPCも昨今ハイスペックモデルが出ているが

ネットなどを利用する程度なら7年か8年前のPCでも快適に使えるほど。

最新のRyzenとかはPCゲームや動画エンコードなど

高負荷なアプリを利用する必要がある。

スマホの場合はカメラもあるしディスプレイもあり全て一体型。

一体何に使えば活かせるのだろうなあ。

 

昨今有機ELディスプレイが増えている。

テレビだと高付加価値モデルに搭載されており価格は高い。

スマートフォンは昨今は比較的安いモデルにも搭載されており

Galaxy A30などは6.4インチ有機ELを搭載しているけど安い。

サムスン Galaxy A30 SCV43 ブラック UQ mobile版

サムスン Galaxy A30 SCV43 ブラック UQ mobile版

有機ELは写真や動画を見るのが鮮やかでいい感じなので

動画視聴などはきれいに見られると言える。

一応動画は見ているんだけどね。

ただ自宅だとPCのほうが大きな画面で楽だしタブレットもある。

スマホの利点は携帯性だけど車通勤だと外で動画を見ることがない。

自宅で見るならWifiタブレットを買ったほうが便利なのかなと。

とはいえ動画はAbemaTV、Showroomなどを中心にぼちぼち見ている。

YouTubeは基本的にPCでしか見ないけど。

 

カメラに関しては比較的活かせていると思う。

デジカメ代わりに写真や動画などをかなりの頻度で撮影してる。

【Amazon.co.jp 限定】Samsung microSDXCカード 512GB EVO Plus Class10 UHS-I U3対応 Nintendo Switch 動作確認済 (最大読出速度100MB/s:最大書込速度90MB/s) MB-MC512GA/ECO

【Amazon.co.jp 限定】Samsung microSDXCカード 512GB

EVO Plus Class10 UHS-I U3対応 Nintendo Switch 動作確認済

(最大読出速度100MB/s:最大書込速度90MB/s) MB-MC512GA/ECO

新しいスマートフォン用に512GBのメモリカードを買おうかと迷ってるくらい。

これくらいのストレージがあれば本当に撮影しまくりだ。

僕は新しいカメラ機能のためにスマホを買ってる感じがあり

そういう点でいえば十分使えていると思う。

ただしフロントカメラに関しては全然使っていない。

いわゆる自撮りはあまり行わない。

観光地などへ行ったときに1枚くらい撮影することがあるかどうか。

自分の写真ってほんとに全然入っていない。

世の中には自分の写真しか入っていないという人もいるというのに。

そういう点で言えばフロントカメラは全然使えていないのかもね。

ビデオチャットとかでも使えるとはいえビデオチャットもしない。

 

スマホの頭脳であるSoC。システムオンチップで

CPUやGPUやその他諸々がワンチップ化されたもの。

最新モデルだとiPhoneのA12やAndroidのSnapdragon855が有名だ。

これらのSoCを搭載するスマホは非常時に高価で

多くが8万円以上する。

僕が使ってるスマホはメインがSnapdragon845でセカンドがA11。

最新ではないけど十分にハイエンドだ。

スマートフォンでハイスペックチップを必要とするアプリはゲームだ。

最新スマホでもその性能をアピールするのにゲームが使われる。

ただハイスペックスマホはハイスペックな同じSoCを搭載していて横並びなので

僕のようにカメラ機能目的で買ったらゲーム性能も優れていたなんてケースも多い。

その中でもゲーミングスマホというのが出ている。

【Amazon.co.jp 限定】ASUS ROG Phone ZS600KL【日本正規代理店品】ゲーミングスマートフォン(SIMフリー)/8GB/128GB/802.11ad対応/冷却ユニット付属  ZS600KL-BK128S8

【Amazon.co.jp 限定】ASUS ROG Phone ZS600KL

【日本正規代理店品】ゲーミングスマートフォン(SIMフリー)

/8GB/128GB/802.11ad対応/冷却ユニット付属  ZS600KL-BK128S8

冷却性能とか優れていたりゲーム以外の余計なアプリを制御して

ゲームに悪影響を与えないような処理が施されていたり

ゲームの録画や配信アプリが付属していたりと充実しているようだ。

スマホでゲームをしてる人は本当に多くて

ハイエンドスマホを求めている人もゲーム目的が多いと。

ゲーム目的の人はより最新のCPUやGPUを求めて毎年スマホを買い換える人が多いらしい。

Snapdragon845から今年のSnapdargon855へとアップグレードすることで

ゲーム環境も性能アップするからね。

PCでも最新の高価なビデオカードを買うのはゲーマーばかり。

ある意味ゲーマーはハイエンドスマホのお得意様ってことなのだろう。

 

こんな感じだけど高い性能を活かすため

他に何を使うのが良いのだろうか。

ゲーム以外で最新SoCは必要ないのかなあ。

PCだと動画エンコードなどがあるけどスマホではしない。

カメラ性能とSoC性能を活用したARというのは最近ブームになっているが

これはその高い性能を活かすためのアプリのようだ。

しかし僕はあまりARに興味はない。ポケモンGOとかもARモードだと利用しづらい。

むしろホログラム投影とかくらい出来るようにして欲しい。

ARじゃなくてもカメラアプリのメイキング機能などは

高いSoCをいかしたリアルタイム画像処理のようだ。

これも低スペックのスマホではカクカクになってまともに動かないという。

だからいろいろ出ているものなんだな。

 

とにかく良いスマホを使うのなら

もっと生かして行きたいしそれが必要ないなら

安価な廉価モデルでも十分かなと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

元セカンドスマホGalaxy S7 edgeの行方

  • 2019.09.15 Sunday
  • 00:37

以前はメインがiPhone8でセカンドがGalaxy S7 edgeで

2台のスマホを持ち歩いて利用していた。

8月下旬にメインスマホを機種変更。

メインがGalaxy Note9になりセカンドがiPhone8になった。

これにより主要スマホの座を退いたGalaxy S7 edge SCV33。

今後このスマホをどうしようか今考えている。

 

Galaxy S7 edge SCV33は2017年7月末に

スマートフォン白ロムとして購入をした。

au Galaxy S7 edge SCV33 ホワイト パール 白ロム ギャラクシーS7 エッジ

au Galaxy S7 edge SCV33 ホワイト パール 白ロム ギャラクシーS7 エッジ

当時中古品が3万円くらいだったっけ。

AUショップで3240円支払ってSIMロック解除手続きをして

その後AU MVNOのmineo Aプラン(VoLTE)のSIMで利用してきた。

iPhoneがおサイフケータイを利用出来ないため

Edyやnanacoなどの利用に利用していたし

あとはカメラとしても鹿児島旅行などで大活躍。

ゲームや動画視聴などでも利用したっけ。

外部メモリの増設でストレージが増強出来るので

動画撮影などでも積極的に利用していた。

ただ昨年iPhone7 128GBやLG G6などを購入したことで

分散化が進み利用はここ最近かなり減ってしまっていた。

ただ今もスマホでしか使えないものもあるし

それらを移行して今後どうするか考えたい。

 

■Fusion IP-Phone Smart

スマホIP電話サービスを利用している。

050のIP電話番号を利用して通話が出来る。

メインのスマホ以外の予備の電話手段として確保している。

これはiPhone8へと移行しようかな。

SMARTALKってiOSアプリも出てたよなあ。

 

■セカンドLINE

LINEアカウントのセカンドアカウントを利用している。

正確には持っていてメインとのテスト用に使ってるだけで

誰かフレンド登録して活用してるわけではないんだけどね。

何かしら利用しようかなと思ってたけど

結局使う機会がないまま。

mineo AプランのSIMのSMSを認証に使ってるから

iPhone8で使うなら関連付けの電話番号を変えないとな。

 

■どうぶつの森ポケットキャンプ

スマホゲームのどうぶつの森をこれでプレイしてる。

これもどうしようかなあ。

選択肢としてはメインスマホへ移行するか

ゲームそのものを辞めてしまうってのも検討している。

作業ゲームだからね・・。

まあ辞めてもいいかなと思ってるけど。

 

■写真

2017年7月末から8月下旬まで

このスマホで多くの写真を撮影してきた。

これを残したいなと思っている。

候補はやはりメインスマホへの移行。

同じGalaxyだから問題ないだろう。

S7 edgeの128GBのカードをメインへ移行して

メインのGalaxy Note9は64GBのを使ってるから

これらを交換してしまうのが良いか。

でもせっかくだから256GBを買って

Samsung microSDカード256GB EVOPlus Class10 UHS-I U3対応 Nintendo Switch 動作確認済 正規代理店保証品 MB-MC256GA/ECO

Samsung microSDカード256GB EVOPlus Class10 UHS-I U3対応

Nintendo Switch 動作確認済 正規代理店保証品 MB-MC256GA/ECO

これをGalaxy Note9で利用して写真だけ移行すればいいか。

だってGalaxy S7 edgeの写真や動画は80GBもあるからな。

 

という感じかな。

既におサイフケータイなどはメインスマホに移行している。

そして今後どうするか。

売却するか?

実はedge部分にヒビが入っている。去年夏くらいに落として割れた。

まああまり影響ないからそのまま使ってるが売るとなると支障がある。

今の相場は中古美品で9000円弱。

液晶割れがあれば5000円くらいか。

売るなら売れるうちに処分しておきたいけど使えるスマホなので

手元に残して遊べるスマホとして残したい気持ちもある。

○残すとして何に使うか?

スマホナビとしては使えそうだなと思っている。

あとカメラとしては今後も利用を検討。

ただこれを使うならメインでの撮影を増やすべきか。

それなら動画撮影ってことになるかな。

【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3

【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3

スマホ3軸ジンバルでの利用は検討するべきかな。

 

今年秋いろいろ使ってみて

それでもやはり使わないのなら処分しよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

新ピタットプランから新ピタットプランNへ

  • 2019.09.14 Saturday
  • 00:22

10月1日からAUで新たな2年契約Nの料金プランがスタートする。

これは解除手数料が1000円となった新料金プラン。

従来の2年契約は9500円の解除手数料が必要だったけど

それが総務省の指導の元で大幅に安くなる。

その中身を見ると従来の2年契約プランと何ら変わらない。

従来の2年契約のプランがスライドして2年契約Nのプランになるようだ。

https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2019/09/12/4012.html

これとは別に2年契約を結ばないプランも用意されているが

これは+170円になるようだ。この場合は解除手数料1000円が不要になる。

ソフトバンクなどは解除料1000円程度なら無意味だと

2年契約プラン自体をなくしてしまうらしいがAUは2年契約Nとして残すようだ。

まあ解除するにも1000円なのであまり意識することはないと思うけど。

 

さてこの新プランだけど従来プランを契約してる人はどうなるか。

僕は8月下旬にAUで機種変更を行い

その際に新AUピタットプランを契約した。

内容は新AUピタットプランNとほぼ同じなのだが2年契約となり

解除手数料は9500円かかるものだ。

この利用者は新しいプランへと移行出来るのだろうか。

移行したとしてペナルティはないのだろうか。

プレスリリースにあるけど

現在「2年契約」にご加入中のお客さまは、対象プランへの変更時には

"「2年契約N」への変更が可能となり、契約変更に伴う契約解除料や手数料はかかりません"とある。

つまり僕の場合は新AUピタットプランから新AUピタットプランNへ

手数料などなしに変更できることになる。

ソフトバンクも2年契約なしプランへ手数料なしで変更出来るため

同じ措置と思われる。

罠はないものかと注意書きをチェックしてみよう。

注13と注14を見ると

"「2年契約N」は、「2年契約更新ギフト券」の対象外です"とある。

"「2年契約N」への申込み翌月を1ヶ月目とし、2年単位での契約となります。

ただし、2020年2月までに「2年契約」から「2年契約N」に移行した場合、

「2年契約」での契約期間を引き継ぎます"とある。

2年契約更新ギフト券というのはAU STARの特典で

2年契約を更新すると3000円分の更新ギフト券がもらえる。

使えるのがAU系のオンラインショップサイトのみだけど

3000ポイントを使うための送料込み3000円商品があり

まあおまけのギフトがもらえるような感覚で考えると良いのかなと。

これは2年契約の更新月の翌月にもらえるもの。

例えば2017年9月に機種変更や新規契約をした場合

2019年11月に3000ポイント分をもらうことが出きる。

つまり2年契約Nに変更をするとこれがもらえなくなってしまう。

これは残念だな・・。というか10月からは2年契約プランがなくなるから

この更新ギフト券自体今後どうなるかわからんけど。

もう1つの注14のほうだけど2020年2月までなら2年契約から2年契約Nへと変更しても

契約期間がリセットされないというのは大きなメリットがありそうだ。

逆に言えばそれ以降に変更をするとリセットされてしまう。

まあ解除料は1000円だけど3ヶ月間は0円になるわけでそれが早いほうがいい。

僕の場合は2019年11月に3000ポイントもらえる予定で

2年後は2年契約Nじゃないと契約できないことを考えるともらえないので

11月にポイントをもらったあとで2年契約Nに変更するのがこの場合良さそうだ。

 

他に罠はないかな。

機種変更の際にGalaxy Note9を購入している。

au SCV40 Galaxy Note9 Ocean Blue

au SCV40 Galaxy Note9 Ocean Blue

これを購入する際にAU購入サポートを利用した。

https://www.au.com/mobile/campaign/au-support/

これを利用する条件がいろいろあるんだけど

僕は新AUピタットプランを契約することでその条件を満たしている。

現時点で新AUピタットプランNは購入サポートの対象外だ。

新AUピタットプランから新ピタットプランNに変更した場合

AU購入サポートの条件を満たすのだろうか。

満たさなくなる場合は解除となるので

高額な解除料が必要になる。

13ヶ月立てば解除料もかからなくなるけどね。

先行して2年契約Nを採用したNetflixプランも対象内なので

条件を満たしているということになるかもしれないしそうならないかもしれない。

このあたりはAUに聞いてみる必要がある。

もし解除料が必要なら正直無理に変更する利点は全く無い。

 

よく分からないので157に電話して聞いてみた。

AU購入サポートの件については

現時点(9月13日)では9月12日に発表された

新AUピタットプランNを始めとした2年契約Nは対象外なので

対象外プランへの変更となるので解除料が必要になるという。

(先行発表されてたauデータMAXプラン Netflixパック2年契約Nは購入サポート対象プラン)

ただ担当者曰くまだ決まってない部分もあり分からないところがあるようだ。

あくまで現時点ということ。

今後は解除料不要のプランに新AUピタットプランNが加わるかもしれない。

そうならないかもしれない。

どのみち購入サポートで13ヶ月縛りは続くのだから2年契約Nにして

すぐ転出することなどありえないんだけど。

あと契約変更だけど翌月適用になるらしいので

10月に申込みをした場合は11月から2年契約Nへと変更になる。

どうせ変更するならば2020年2月までに変更したいところだけど

解除料が必要なままならば無理に変更する必要はないかなと。

 

ということでAU契約者の人は

このあたり注意して可能なら2月までに

2年契約Nに変更するなどしておきたいもの。

他に罠はないよな・・・。

もしありそうならコメントで教えていだければ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone11と値下げしたiPhoneXR

  • 2019.09.13 Friday
  • 00:31

2017年9月にスマホを機種変更したので

手数料なしで更新出来る期間は8月から10月までだった。

10月からはスマホ割引が制限されるためと

8月に機種変更を行ったんだけど

先日のAppleの発表会を見てそれは早まったかなとちと後悔。

昨今の円高などもあり思った以上に価格が下がっていたので

iPhone11や値下がりしたiPhoneXRへと機種変更するのも

ありだったかなと今考えると思う。もう手遅れだけどね。

 

もし機種変更を9月下旬にしていたら

おそらくiPhoneXR 128GBかiPhone11 128GBで迷っていたことだろう。

iPhoneXRは従来通りA12チップ搭載で26mm相当のシングルカメラ。

価格は128GBモデルで69800円。8%税込みだと75384円。

 

iPhone11はA13チップ搭載で13mmと26mmのデュアルカメラ仕様。

価格は128GBモデルで79800円。8%税込みで86184円。

iPhoneXRとiPhone11の違いは

メインチップの違い(A12とA13)と背面カメラの違いになるかと。

それに64GBモデル、128GBモデルとも1万円の価格差があると。

11には256GBモデル(90800円)も用意されている。

多くの人はiPhoneXRにするかiPhone11にするか1万円の差で迷ってることだろう。

 

もし僕が選ぶなら間違いなく1万円高いiPhone11を選んでいた。

その理由はカメラだ。

もしiPhone11のカメラが広角26mm+望遠52mmなら

それほど興味は持たなかったと思う。

しかし13mm相当の超広角が採用されてあことで画面興味を持つようになった。

これならデュアルカメラのために+1万円を支払う価値があると。

僕は去年7月にLG G6というスマホを買って

主にウォーキングや登山時のスマホとして利用しているけど

これにも超広角のカメラがついている。

これがとにかく便利で楽しい。

屋外だと超広角は空を入れて撮影出来るのでとてもダイナミックに撮影出来る。

屋内だと部屋の広い範囲を入れてアーティステイックに撮影出来る。

超広角は星を撮影するのにも最適。

マニュアルモードで星空を撮影することが出来る。

この写真はスマホで撮影した写真なんだけど冬の大三角形がちゃんと写っている。

A12チップとA13チップに関しては重いアプリを利用する上で差が出そう。

ハイエンドゲームをプレイする機会が多い人はiPhone11のほうが良いと。

僕のようにパズルゲームなどカジュアル系が多いならXRで十分。

ただカメラの超広角の優位点が個人的には大きいので

+1万円でも僕ならiPhone11を選ぶと。

ゲームもしないしカメラもシングルで十分なら安いXRで決まりだろう。

ちなみにXRならApple Storeなどで既に売られているので

11のように争奪戦にならず今もう簡単に買えると思う。

 

超広角カメラというのは実は最近のトレンド。

一時期デュアルカメラといえば望遠がスタンダードだったが

光学2倍程度の望遠ではあまり望遠効果が得られない。

さらに望遠になるほど手ブレが起きやすくなりスマホカメラには向いていない。

一方で超広角はデジカメやミラーレスでは価格が高くあまりなくて

手ブレ補正がなくてもブレにくいなど利点も多い。

だから今はハイエンドモデルからローエンドモデルまで多く搭載されつつある。

例えば一番人気のSIMフリースマホのHuawei P30 liteも

超広角カメラを搭載している。

HUAWEI P30 Lite ミッドナイトブラック 【日本正規代理店品】 P30 LITE/BLACK/A

HUAWEI P30 Lite ミッドナイトブラック

【日本正規代理店品】 P30 LITE/BLACK/A

トリプルカメラと言う仕様だけど

1つはボケ用のセンサーで広角と超広角の2つのカメラを搭載している。

最近AUやUQで売られてそのコスパの高さで人気の

Galaxy A30に関しても超広角カメラを搭載している。

サムスン Galaxy A30 SCV43 ブラック UQ mobile版

サムスン Galaxy A30 SCV43 ブラック UQ mobile版

このスマホは有機ELディスプレイでもありコスパ最強。

これで白ロムは3万円弱なんだからすごい。

これらの超広角カメラは800万画素でiPhone11のものに比べると

センサーの性能が少し劣るし4K60p動画にも対応してないが

普通にSNS目的で撮影したりするには十分高性能で使えるスマホだ。

 

ということでカメラの利用を楽しむなら11が欲しい。

ただ安くなったとはいえ7万円から8万円というのは・・微妙。

少なくとも僕は既に機種変更をしてしまっているので

メインスマホを買い換えるのは当分先になりそうだな。

既存のスマホを処分して買い換えるというプランもないことはないが

しばらくは様子見かなと。

8%で買うなら急ぐのがいいんだろうけど・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

Galaxy Note9も慣れてきた

  • 2019.09.12 Thursday
  • 00:34

8月23日に機種変更で購入したGalaxy Note9。

AUの端末購入サポートにより安く買うことが出来た。

最近になり新しいスマートフォンにも

すっかり慣れてきた感覚がある。

iPhone8からGalaxy note9へとOSを変えて

メインPCを変更することには自分や家族にとって不安はあったけど

今のところは問題なくとても快適に利用出来ている。

スペックが高いAndroidならiPhoneと比べても全く遜色なく使える。

 

 僕が購入したのはGalaxy note9 SCV40。色はブルーだ。

au SCV40 Galaxy Note9 Ocean Blue

au SCV40 Galaxy Note9 Ocean Blue

パープル、ブラック、ブルーと3色あり

パープル、ブルー、ブラックの順で人気があるようだ。

iPhoneにはUSB充電器とUSB充電ケーブルが付属するけど

Galaxy Note9はそのどちらも付属していない。

特に充電ケーブルすらないのであらかじめ

USB Type-Cケーブルは購入しておきたい。100円ショップのでも問題なく使えた。

ケースは透明な背面ケースが付属する。

僕はエレコムのスリム手帳型ケースを購入して利用してる。

エレコム Galaxy Note9 ケース SC-01L SCV40 手帳型 レザー ウルトラスリム ICカード収納 サイドマグネットフラップ スタンド機能付き ネイビー PM-SCN9PLFUNV

エレコム Galaxy Note9 ケース SC-01L SCV40 手帳型 レザー

ウルトラスリム ICカード収納 サイドマグネットフラップ

スタンド機能付き ネイビー PM-SCN9PLFUNV

レビューだとマグネット関連で不具合があるような書かれ方してるが

僕が使ってる限りそんな不具合はない。

ただ利用する際にサイドのマグネットを折り曲げた状態だと

その付近のSペンの入力が無反応になる。広げて利用すれば問題ない。

液晶保護フィルムは利用していない。使いたいけどedgeディスプレイで

なかなかいいのが見つからないためだ。

 

ファーストインプレッションでもいろいろ書いたけど

慣れてきて便利な機能などを紹介したい。

■生体認証

顔認証、虹彩認証、指紋認証と生体認証は3つ対応している。

僕は虹彩認証と指紋認証を利用中。

一番便利なのは指紋認証。

虹彩認証はスイッチ→スワイプ→認証と3つの操作が必要。

設定でスイッチ→認証と2つにも短縮出来るけどね。

指紋認証は背面タッチの1段階でスリープ解除してくれて一番スムーズ。

とにかく生体認証全般がとても使いやすくて便利だった。

 

■Sペン

ペンなんて使わないと思っていたけど

ちょっとしたメモだったり

ウェブサイトキャプチャしての指示などに使うにはすごく便利。

メモとしては画面OFFでもSペン出せばメモすることが出きるので

メモ帳としてかなり便利に使える。

キャプチャ&メモはすごく便利で共有からLINEを呼び出して

そのまま送れるので便利で重宝している。

こないだも操作教えてと言われてキャプチャを利用して簡単に教えられた。

ペンなくても使えないこともないがやっぱり便利。

手書き入力なども意外と使えるけどそこまで文字書かないから。

 

■Xiaomi mi Band3

EdwayBuy Xiaomi Mi band 3 小米 シャオミ スマートブレスレット 活動量計 スマート ウォッチ 万歩計 心拍計

EdwayBuy Xiaomi Mi band 3 小米 シャオミ

スマートブレスレット 活動量計 スマート ウォッチ 万歩計 心拍計

アクティブトラッカーのmi band3を利用している。

サイズの大きいのでかばんに入れることが多いけど

それだと着信を逃してしまうリスクが多い。

またApple watchが使えないので新たにということで

mi band3を購入して利用している。

これがとてもいい感じで重宝している。

mi band4もほしいけど・・3で十分かな。

 

■ディスプレイ

6.4インチの有機ELディスプレイは非常に美しい。

解像度も高いけどデフォルト設定はFHD+程度。

このほうが省電力らしいし見た目これで十分なのでそのまま使っている。

大きくてとても見やすくて便利だけど

左右がedgeになっているのはどうかなという感じだ。

そもそもこの曲面のメリットってなんかあるんだろうか。

写真、動画、ゲームなどには本当に美しくていい感じのディスプレイ。

 

■カメラ

高画質でとてもきれい。

ただ今の所あまりカメラは利用していない。

光学2倍レンズも便利だけど

それを生かした撮影はまだないかな。

個人的には超広角のほうが好きなので

広角+望遠ではなく超広角+標準のほうが良かったかも。

でも非常に高画質だし動画も4K60pやHEVCにも対応してるし

クォリティの高い絵なので満足している。

旅行とかへ行けばたくさん撮影すると思うんだけどね。

 

ってことでいいスマホなので長く利用していきたい。

Androidスマホを新しくしたので

L-02Kの白ロムを買う計画は先延ばしというか消えるかもな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Androidアレルギー

  • 2019.09.11 Wednesday
  • 00:30

2年縛りや端末割引がなくなり

今後高価なスマートフォンを購入するのは難しくなる。

その影響を一番受けるのはおそらくiPhoneだろう。

ただ一方でiPhoneでなければという人は多い。

その理由はアプリストアなので購入したアプリが多かったり

音楽などを利用してたりとAppleのサービスに依存してる人もいると思うが

実は一番多かったりするのはAndroidへの拒絶反応。

過去Androidを使っていた人が不満が募りまくってiPhoneに乗り換え

これまで快適に使えてきていたのでAndroidには戻りたくないという。

 

僕はiPhoneとAndroidと一緒に利用してきたから言えるけど

以前はiPhoneとAndroidには非常に大きな差があった。

2012年の頃のAndroidは今考えてもかなり酷かった。

2014年頃からAndroidは改善へと向かっていくと

2015年にNexus5からiPhone6へと乗り換えた時点でも

まだ大きな差があったと思う。

それが大きく変わったのは2016年頃から。

Snapdragon820搭載に4GBのRAMなどが標準となって劇的に改善。

Android OSのバージョンも6.0くらいからは機能も充実してきた。

2017年にはその改善がミドルレンジ、2018年にはローレンジにも拡大して

Androidは今やiPhoneと変わらないほど完成度が高まってきた。

 

ということで2019年の今はAndroidは快適に使えるようになった。

特にミドルレンジの充実が著しく

今は3万円前後のモデルが2016年から2017年の

ハイエンドに近いスペックを持つようになっている。

iPhoneで言えばiPhone7クラスでこれが3万円前後で買えると考えれば

コスパはとても高いと言えるのではなかろうか。

HUAWEI P30 Lite パールホワイト【日本正規代理店品】

HUAWEI P30 Lite パールホワイト【日本正規代理店品】

人気はHuaweiのP30 lite。

アメリカとの貿易競争で矢面に立たされてるHuaweiだけど

技術力は非常に高くて開発速度が早く最新のトレンドをいち早く採用。

狭額縁&デュアルカメラでこの価格を実現している。

ASUS Zenfone Max Pro M2 コズミックチタニウム 【日本正規代理店品】 ZB631KL-TI64S4/A

ASUS Zenfone Max Pro M2 コズミックチタニウム

【日本正規代理店品】 ZB631KL-TI64S4/A

ASUSもHuaweiに負けずに充実している。

ミドルクラスとしてこのMax Pro M2はバランスが良く

Huaweiより汎用性の高いSnapdragonを搭載してるため

ゲームなどをするのに最適かもしれない。

このクラスはPUBGなど3Dバリバリのゲームだと多少厳しいが

ツムツムやポケモンGOなどの一般的なゲームは十分快適にプレイできる。

 

日本ではこれまでiPhoneが7割のシェアを持っていたのは

大手キャリアでのスマホ契約にiPhoneが大幅優遇されていたため。

歪な構造が改められてきた今後はiPhoneのシェアは落ちていくことになる。

iPhoneでなくては駄目という人も

現実を見れば超高価なiPhoneを買うかどうかという判断を迫られることになる。

そんな時にもう1度Androidを試してみて欲しい。

かつてのAndroidは酷かった。特に2012年の頃なんて今思っても

よく我慢して使っていたなと思うほど。

あの頃Androidを使ってた人がトラウマになり今拒絶反応を示すのも

分からないでもないんだけど時代は変わったんだ。

今はミドルモデルでも当時とは比べにならないほど

快適にAndroidを利用できるようになった。

 

先日同僚がiPhoneからAndroidに戻したけど

かつて使っていたXperia acro HDがあれだったので拒否感あったらしいが

サムスン Galaxy A30 SCV43 ブラック UQ mobile版

サムスン Galaxy A30 SCV43 ブラック UQ mobile版

新しく契約したGalaxy A30は非常に快適で画面も大きく有機ELできれい。

カメラも画質良いし隔世の感を覚えていると・・。

使ってみないことには今の現状が分からないと思うけど

盲目にiPhoneでなければ駄目だといわずに

今のAndroidは違うので候補に入れて検討してみて欲しい。

もちろんiPhoneは良いスマホだからそれは否定しないけどね。

ただ安くないよと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウォーキングとスマホアプリ

  • 2019.09.10 Tuesday
  • 00:35

僕はウォーキングをしているけど

ポケモンGOは今もすごく人気がある。

世間的な大ブームは去ったので

既に誰もプレイしてない用に思われてるかもしれないが

実は老若男女プレイヤーは多くて

公園などポケストップが多いエリアはプレイヤーが多い。

年齢層は本当に幅広く高齢者が多い印象だ。

ポケモンGo plusは一時期売れずに余っていたけど

Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus)

Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus)

今やプレミア価格がつくほど高騰している。

僕はもう使わなくてとっくに手放してしまったけど。

 

最近こうしたウォーキングと組み合わせた

スマホアプリが多く出ている。

それがゲームだったりアプリだったりする。

コカコーラのCoke Onというアプリは

ウォーキングをすることでスタンプがもらえる。

毎日歩いてれば毎週1個はもらえるので年50個以上はもらえることに。

15個で1本プレゼントされるので

年間を通して歩いてれば3本くらいは無料でもらえるわけだ。

他にもウォーキングでポイントがもらえて

それでAmazonギフト券など交換出来るWalkCoinもある。

もしよければ招待コード"mDQACGKU"を是非。

これらのアプリは併用出来るのでいろんなアプリを入れておけば

お得に利用できる。

 

さらにゲームも楽しめる。

ポケモンGOは歩いた距離で卵を孵化させられる。

以前プレイしてた時10キロたまごなども1日10キロ以上余裕で歩くので

簡単に孵化させることが出来ていた。

週間の距離ボーナスでも50キロとか超えてアイテムとかもらえたっけ。

ポケモンGOの開発チームが作ったという

ハリーポッター魔法同盟もポケモンGOほどではないが人気がある。

それはプレイしたことないけどポケモンGOのように

歩いて動き回ることがプレイヤーの成長に関わっているのではと思う。

そして今後リリースされるアプリで気になってるのが

ドラゴンクエストウォークだ。

https://www.dragonquest.jp/walk/

どんなゲームになるのかわからないが

ウォークと名前がついているのでウォーキングすることで

プレイヤーを強化とか出来るのではないかなと。

 

こうしたウォーキングだけど

スマホのGPSを利用したり

あるいはスマートウォッチのデータを利用したりする。

Apple Watch Series 3(GPSモデル)- 42mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド

Apple Watch Series 3(GPSモデル)-

42mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド

多分Apple watchとかでウォーキングを記録すれば

それがiPhoneのヘルスケアに登録されて

アプリに連携されて歩いた距離などにカウントされるのかと。

Androidはどうなんだろうな。

でも基本的にはスマートフォンを利用することになるかと。

本当にスマートフォンを持って歩いてる人を多く見る。

そして多分ポケストップがある場所で

ずっとスマホをいじったりしている。

それは1人じゃなくて時には何故こんな公園のこの場所に

20人以上人がいるんだ!って状況にも遭遇する。

多分ポケモンGOのレアモンスターが登場しているんじゃないかな。

 

ということでウォーキングとスマホアプリは

とても相性が良くて多く使われている。

高齢者のスマホ利用にも確実につながっていると思う。

みんなスタイルは似ていて

ショルダーバッグかウエストバッグにスマホを入れている。

さらにその中にはモバイルバッテリーも入れていて

ケーブルをスマホにつないでる人が多い。

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)【PSE認証済/PowerIQ搭載】 iPhone&Android対応 *2019年8月時点 (ブラック)

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量

大容量 モバイルバッテリー)【PSE認証済/PowerIQ搭載】

iPhone&Android対応 *2019年8月時点 (ブラック)

この手のゲームはGPSを駆使するし

画面をスリープ出来ないケースも多いためか

バッテリーの消耗がかなり激しい。

だからポケモンGOブームの時に

モバイルバッテリーが品切れになったことがあるけど

この手のゲームを利用するならバッテリーは必須。

Coke OnやWalkCoinなどはバッググラウンドで動くから

普通よりはバッテリーを食うけど最近のスマホなら

気にするほどではないだろう。

 

お年寄りの生きがいになってるのなら

良いんじゃないかなあ・・・。

老夫婦がスマホを持って楽しそうにプレイしたり

あるいは歩いてたりするのを見ると

このアプリすごいなあ・・とあらためて思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加

現在の利用スマホ紹介

  • 2019.09.09 Monday
  • 00:30

8月下旬にスマホを機種変更し

ようやく落ち着いて安定してきたので

現在使っているスマートフォンとその役割などを紹介したい。

まずその前に8月下旬までの以前の体制について。

■メインスマホ:iPhone8 64GB(AU回線音声+データ)

音声通話とLINEで連絡用。SNS、ネット全般。ゲーム。

QRコード決済、iD決済等一部スマホ決済。Apple watchとの連携。

■セカンドスマホ:Galaxy S7 edge(AU MVNOデータ)

写真と動画撮影。SNS、ネット全般。

おサイフケータイ(Edyとnanaco)の利用。ゲーム。

■サードスマホ:LG G6(Y!モバイルデータ)

ウォーキング・登山時のカメラ撮影。登山時のYAMAPアプリ利用。

自宅での動画(AbemaTV、Showroom)視聴。

■4thスマホ:iPhone7 128GB(ドコモMVNOデータ)

OSMO mobile2を利用した動画撮影。

一部スマホゲーム、SNS。

・・・・・

とこんな感じだった。さて新しくなっただろうか。

 

■メインスマホ:Galaxy Note9 SCV40(AU回線音声+データ)

au SCV40 Galaxy Note9 Ocean Blue

au SCV40 Galaxy Note9 Ocean Blue

音声通話とLINEで連絡用。SNS、ネット全般。ゲーム。

QRコード決済、おサイフケータイ(Edyとnanaco)などスマホ決済全般。

・・・・・

以前のメインとセカンドのいいとこ取りを目指したが

Apple watchが対応しておらずそれが問題に。

Xiaomi mi band3を導入して通知などは手軽に受け取れるようになった。

ゲームは1本入れたがほとんど使ってない。

■セカンドスマホ:iPhone8 64GB(ドコモMVNOデータ)

【au版】iPhone8 64GB ゴールド MQ7A2J/A apple

【au版】iPhone8 64GB ゴールド MQ7A2J/A apple

SNS、ネット全般。Apple watch連携。

メルカリ(iD連携してる為)。ゲーム。

・・・・・

以前のセカンドスマホのAu MVNOのSIMではなく

あえてドコモMVNOのSIMを入れている。

これによりメインAUセカンドドコモと使い分けられるようになった。

今まではどちらも大元はAU回線でリスク分散とはいかなかったため。

■サードスマホ:LG G6(Y!モバイルデータ)

ウォーキング、登山時のカメラ撮影。

登山時のYAMAPアプリによるログ取得。

自宅での動画視聴。

・・・・・

そもそも何故このスマホをウォーキングや登山に利用しているのか。

それはアウトドアでのスマホ利用はスマホへの負担が大きいので

メインのスマホなどを温存するため。さらにこのG6の超広角カメラが

アウトドアでの撮影に最適であるため。LGのスマホはGPS性能が高いことも

ログなどの取得の面で有利だと判断したためでもある。

ウォーキング・登山時はメイン・セカンドの2台はかばんの中に入り

ザックベルトのホルダーにこのLG G6を入れて利用している。

■4thスマホ:Galaxy S7 edge SCV33(AU MVNOデータ)

ゲーム。動画撮影。

・・・・・

このスマホはメインスマホに統合していく予定。

実際利用は激減しており

おサイフケータイとしての利用を全面的に移してからは

外へ持っていかなくなったのでまもなく役割を終えるかと。

■5thスマホ:iPhone7 128GB(SIMなし)

SNS。ゲーム。動画撮影。

・・・・・

このスマホの機能もセカンドスマホに統合していく予定。

それで役割は終えていくことになる。

元々メインのiPhone8のバックアップとしての役割もあったが

iPhone8がメインでなくなったためその予定もなくなった。

 

という感じだ。

4thと5thはいずれ売却するか予備機として保持になるかな。

どちらも持っているだけで価値は落ちていくばかりなので

価値が残っているうちに売却処分したいとも思う。

今後の構想としてだけど

Galaxy S7 edgeとiPhone7は売却。

スマホ3台体制を確立していく。

次に買い換えるのならサードスマホのLG G6。

中古で超広角カメラ性能に優れたモデルを購入したい。

限定版 JOJO L-02K docomo White 白ロム

限定版 JOJO L-02K docomo White 白ロム

今ならLG G6の流れを組むLG V30+ベースのL-02K白ロムが有力だ。

G6を処分してこれに変更することでサードスマホもアップデート出来る。

それとは別に最近Galaxy A30への興味が出ていて

白ロムで買って使ってみたいと思うけど

サムスン Galaxy A30 SCV43 ブラック UQ mobile版

サムスン Galaxy A30 SCV43 ブラック UQ mobile版

買ったところで出番はないんだなあ。

性能的にGalaxy S7 edge SCV33のほうが多分上だし

それならSCV33を残したほうがいいのかもしれない。

 

という感じでとりあえず3台体制の確立に向けて

データやアプリの移行を進めたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Xiaomi mi band 3

  • 2019.09.08 Sunday
  • 00:35

機種変更で8月下旬にiPhone8からGalaxy Note9に変更。

iPhone8ではApple watchを利用していたんだけど

Galaxy note9では利用することが出来ない。

そんためiPhone8はセカンドスマホとして継続利用することにした。

ただメインスマホとなったGalaxy Note9は

電話の着信やLINEの着信など重要なものが移行することになる。

これまではApple watchにより確実に通知を受け取れていたけど

Galaxy Note9になりかばんに入れてたりすると

通知に気づきにくくなってしまった。

そこで通知を知ることが出来る腕時計型デバイスの導入を検討。

 

様々な製品が出ている中で

テスト的に中古で購入したのがXiaomi mi band3だ。

【正規品1年保証 | 技適認証済】Mi Band 3 (グローバル版) | Xiaomi (小米 シャオミ) スマートウォッチ 活動量計 歩数計 心拍計 睡眠モニター (LINE/Twitter/Facebook/Instagram/SMS/着信、Gmail通知など) 天気予報 0.78インチ高輝度 高精細OLEDタッチスクリーン 5気圧防水 日本語専用アプリ iOS&Android対応 バッテリー長持ち(最長20日間)

【正規品1年保証 | 技適認証済】Mi Band 3 (グローバル版)

| Xiaomi (小米 シャオミ) スマートウォッチ 活動量計 歩数計 心拍計 睡眠モニター

(LINE/Twitter/Facebook/Instagram/SMS/着信、Gmail通知など)

天気予報 0.78インチ高輝度 高精細OLEDタッチスクリーン 5気圧防水

日本語専用アプリ iOS&Android対応 バッテリー長持ち(最長20日間)

この手のスマートウォッチ・活動量計・アクティブトラッカーと呼ばれる製品は

非常に多く発売されていて正直違いが分からない。

僕が求めていたのは

○音声通話着信の確認

○LINE通知の確認。

この2つが出来ればよかった。

それに関してはほとんどで機種で可能だ。

LINEやメールなどは内容まで表示してくれるモデルと通知だけのモデルもある。

ただこれも今は多くが通知だけでなく内容まで表示してくれる。

だから正直言ってあまり差がなくて迷っていたけど

とりあえずXiaomiのmi band3は大手だからということで買ってみた。中古だけど。

 

利用して1週間ほどになるわけだが

バッテリーの持ちはすこぶる良い。

1日利用して5%くらい減っていく感じなので

本当に20日位持つかもしれない。そうなる前に充電してるけど。

肝心の通知機能は問題なし。

ただ振動は思っていたよりも弱めだった。

強さ調整とかは出来ないので

動いている時とか気づかない可能性はあるかなと。

歩数計機能や心拍機能などもあるけど

歩数計は標準だが心拍はバッテリーを食うようで

普段はオフになっている。特に使う予定ないので問題ないけど。

とにかく通知目的では問題ない感じだ。

★追記★1つ問題が発生した。

LINE通話の通知が来ないことが判明した。

Mi Bandageというアプリを利用することで通知させることが出来た。

 

今は旧モデルとして安くなっているが

Xiaomi mi band4が発売されているので

出来ればこっちを買いたいなあ。

グローバル バージョン Xiaomi Mi Band 4カラー スクリーン 5ATM 24時間 心拍数モニター Broadroot

グローバル バージョン Xiaomi Mi Band 4カラー スクリーン

5ATM 24時間 心拍数モニター Broadroot

mi band3でも十分だけどしばらく使ってよければ

mi band4を新品で買うことも検討している。

ちなみにメニューなどの日本語は3は対応してるが4はまだ未対応。

ただメッセージの日本語には既に対応してるので特に問題ないけどね。

 

このメーカーの製品にこだわらず

数多くのアクティブトラッカーが出ているので

何かしら持っていると通知をしっかり受け取れて便利じゃないかなと。

そんなに頻繁に通知が来るわけではないんだけど。

このエントリーをはてなブックマークに追加

10月からのスマホ販売はどうなるんだろうか

  • 2019.09.07 Saturday
  • 00:37

10月からスマートフォンの販売は大きく変わる。

分離プランが徹底されて縛りに対しての解約金が1000円になる。

さらに端末値引きの上限が20000円に制限される。

他にも細かいところはあると思うけど

とにかく今までとは販売スタイルが根本的に変わるので

スマートフォンの買い方、選び方も変わっていきそうだ。

 

これまでは大手キャリアでのスマホ契約は

回線契約とスマホ購入はセットだった。

そして基本的に2年契約が必要だった。

高額な月額料金の支払いが必要だったが

代わりに端末を大幅値引きして買うことが出来た。

2013年から2015年頃は特にMNPで値引きが大きく

iPhone6を購入した際には一括0円+キャッシュバック5000円。

さらに毎月割やスマートバリューなどで値引きされるので

月額料金は2500円くらいだったっけ。

2017年にiPhone8を契約した際はMNPではなく機種変更だったので

条件は大幅に悪化してしまった。

それでも端末代込みで月額5000円くらいだったっけ。

10月からはいくらくらいになるんだろう。

 

回線契約は値引きされたことで

以前と同じ条件ならば月額3000円くらいまで抑えられる。

ただこれに端末購入が加わるわけだ。

iPhoneの最新モデルなどはかなり高い。

例えば92000円とする。

値引き上限は2万円なのでそれにより72000円に。

24回分割だと月額3000円になる。

つまり3000円+3000円で月額6000円くらいいなるわけだ。

以前よりも料金は上がる見込みだ。

でも・・・安い端末なら別だ。

HUAWEI P30 Lite ミッドナイトブラック 【日本正規代理店品】 P30 LITE/BLACK/A

HUAWEI P30 Lite ミッドナイトブラック

【日本正規代理店品】 P30 LITE/BLACK/A

Huawei P30 Liteなどの端末は一部キャリアでも売られている。

キャリアでの価格がいくらか分からないが

仮に32000円という価格設定されてた場合

2万円引きで12000円になる。24回で月額500円。

端末代込みで月額3500円で持てるかもしれない。

 

10月からのスマートフォンの販売だけど

高価な端末ほど厳しくなると思われる。

これまで端末値引きは平等ではなくて

iPhoneなどは優遇されていた。

iPhoneはキャリアへ割り当てられる販売数などがあるため

他のメーカーよりも値引きを優遇していた。

それがある意味平等になるので高価な端末は高くなる。

モデル末期となったりしたら値引きもできるようになるらしいが

それには条件がある。iPhoneは基本1年は現役で発売される上に

生産終了となった時点で市場から消えていくので

値引きの条件を満たしづらくてこれも厳しそう。

だから10月からの新しい販売条件ではiPhoneが大打撃を受けると思われる。

 

買う側としてもiPhoneの値引きが抑制されて高価になると買えないので

Androidに流れたりすると思われる。

Appleに対しては割安なモデルが望まれるようになるのでは。

2020年春にiPhone SE後継モデルが出ると噂されているが

これが出ないとAppleのシェアは大きく落ちることになりそうだ。

果たして高価なままのiPhoneをこれからも買い続ける人が

どれくらいいるかは注目だけどこれで1つ言えることは

中古のiPhoneの人気が高まりそうだなということ。

【au版】iPhone8 64GB ゴールド MQ7A2J/A apple

【au版】iPhone8 64GB ゴールド MQ7A2J/A apple

それを見越してかiPhoneの中古価格は9月に入って上昇気味。

古いiPhone6はiOS13でサポートされないため下がってるが

iPhone6S以降は価格が高くなっている。

10月以降の状況次第では

iPhone欲しいけど高くなりすぎて買えない難民が中古に流れて

さらに高騰するかもしれない。

 

もっともキャリアも対策を考えているはず。

若干反則だけど大手キャリアがiPhoneの定価を大幅に下げるかもしれない。

SIMフリー版が12万円のモデルに対して

大手キャリアは8万円という価格を設定して売るかも。

回線契約と端末購入の分離が進んでいるけどこれは回線契約の値下げや縛りをなくすため。

大手キャリアで8万円のiPhoneを買いたい場合

単体では購入できずキャリアとの回線契約が必要になるしそれは別に問題ではない。

つまり実質的な端末値下げが可能になると言える。

もっともこれは既存の回線契約者が機種変更という名目で

8万円で買えるのでそうした人が頻繁に購入して転売をするということは

考えられなくもない。だからこの場合購入台数の制限などは行われるかもしれない。

実は以前この逆パターンはあったんだな。

SIMフリーで4万円くらいで買える端末をキャリアは定価を7万円位に設定。

代わりに2年契約時の値引きを大きくした。これは2年縛りになっていた。

 

ということでどうなるんだろうか。

ともかくiPhoneが欲しい人にとっては

出費が増えることになる。

これを気に割安なスマホが見直されて

家計におけるスマホ出費が抑えられればそれ以外の消費に周り

経済も潤っていくと政府は考えていくのかな。

楽天モバイルのMNOのラインナップを見ても

コスパの高いミドルモデルが多いしそうしたのが増えていきそう。

サムスン Galaxy A30 SCV43 ブラック UQ mobile版

サムスン Galaxy A30 SCV43 ブラック UQ mobile版

サブキャリアがそういうのを得意としているわけだが

大手キャリアがサブキャリアのような感じになっていくのかもね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


recommend

【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3
【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3 (JUGEMレビュー »)

DJIのスマホ3軸ジンバルの新モデル。折りたたんでコンパクトに収納できるようになった。さらに13500円と値下げ。

recommend

[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当)
[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当) (JUGEMレビュー »)

MIZUNOの防水透湿性素材を利用したレインウェア。ゴアテックスに匹敵する性能を持ちそれでいて半額で買える。僕の今の主力雨具。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)
【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ) (JUGEMレビュー »)

2018年12月発売の最新ジンバル搭載動画カメラ。4k60pに対応し116gのコンパクト軽量な製品で旅カメラに最適。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM