Xiaomiの日本参入

  • 2019.12.10 Tuesday
  • 00:31

12月9日に中国のスマホメーカーの

Xiaomiが日本市場向けの新モデルを発表した。

先日参入を表明して12月9日に発表会を行うとしてたから

今日発表会が行われたのだろう。

Mi Note 10という1億画素のカメラを持つスマホが発表された。

 

1億画素のカメラは話題にはなっていたけど

1/1.33インチのSamsung製らしい。

従来のスマホカメラ用のセンサーに比べてかなり大きい。

iPhone用のカメラだと1/2.5インチが多いし

スマホ用だと1/2.3インチくらいまでだった。

ただ2年前くらいから最近Huaweiが1/1.7インチのセンサーを搭載したスマホを出して

高画質だと話題になって大ヒットしている。

Xiaomiはそれを超えるセンサーをSamsungと開発していたようだ。

カメラは他にも4つ搭載している。

超広角、広角、2倍望遠、5倍望遠、マクロの5カメラ仕様となっているようだ。

 

仕様だけど通常モデルとPROモデルが出ている。

Xiaomi Mi Note 10 オーロラグリーン 【日本正規代理店品】

Xiaomi Mi Note 10 オーロラグリーン 【日本正規代理店品】

メインチップはどちらもSnapdragon730G。

730のゲーム向け強化モデルとなっているようだ。

通常モデルがRAM6GB・ROM128GBで

PROモデルがRAM8GB・ROM256GBとのこと。

Xiaomi Mi Note 10 Pro オーロラグリーン 【日本正規代理店品】

Xiaomi Mi Note 10 Pro オーロラグリーン 【日本正規代理店品】

カメラやディスプレイなどはほぼ同じ仕様だけど

メインカメラのレンズがPROのほうが少し上らしい。

比べてみてどのくらいの差があるのかは分からないけど・・。

 

ということでこの2台だけど6万円弱と7万円強で売られている。

価格差は13000円くらいだろうか。

これだけの高性能カメラを誇るモデルが

58000円台ほどで買えるというのは安いと思うけど

メインチップがSnapdragon855ではなく730Gってところに

若干のコストダウンを感じてしまう。

まあそれでも十分な性能があるんだろうけどね。

日本市場向けということで

対応周波数はBand 1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28/38/40で

ドコモのBand19とAUのBand18/26にも対応しているようだ。

対応周波数は多めで海外などでもある程度網羅しており問題はなさおう。

カメラが高性能なので旅スマホとしても良さそうなスマホかなと。

 

そういえばMi Band4なども参入するようで

予定価格を見ると並行輸入モデルなどよりも安そうで期待してる。

僕はXiaomiのMi Band3を利用してるけど

良さそうならアップグレードしてもいいかな。

Xiaomiのアクティブトラッカーに関してはまた別の記事で書くことにしたい。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトバンクMVNO検討中

  • 2019.12.09 Monday
  • 00:34

現在新たな格安SIMとして

ソフトバンクMVNOを契約することを検討している。

ドコモだとBand19、AUだとBand18に対応してないと地方部で使えないが

ソフトバンクのBand8は比較的対応した機種が多いこともあり

特に海外メーカーのスマホなどを利用する際に

国内で快適に利用することが出来る。

そのため現在はドコモとAUのMVNOを利用している中で

ソフトバンクMVNOも追加しようかなと思っている。

 

さてソフトバンクMVNOだけど

ドコモやAU回線と比べると提供してる事業者は少ない。

サブキャリアのY!モバイルは別とすれば

LINEモバイル、mineo、Nuroモバイルなどが該当するだろうか。

それぞれの料金などはどうなっているのだろうか。

 

■LINEモバイル

料金プランだけどLINEフリーとコミュニケーションフリーがある。

LINEフリープランはデータ容量は1GBのみ。

LINEのメッセージや写真などはカウントフリーとなる。

データプラン、音声通話プランなどがあり

SMSありのデータSIMだと月額620円+税となる

何故SMSありをあえて選ぶのかというと

LINEのエントリーパッケージは

LINEモバイル エントリーパッケージ ソフトバンク・ドコモ対応SIMカード データ通信(SMS付き)/音声通話 [iPhone/Android共通] ​SNS使い放題 新・月300円キャンペーン実施中(月額基本料300円~)

LINEモバイル エントリーパッケージ ソフトバンク・ドコモ対応SIMカード

データ通信(SMS付き)/音声通話 [iPhone/Android共通] ​SNS使い放題

新・月300円キャンペーン実施中(月額基本料300円~)

データSIM(SMSなし)は利用出来ないから。

初期費用3300円が免除されるこのエントリーパッケージの利用は必須。

これを考えるとSMSなしは相当長く使わないと元がとれない。

 

■mineo Sプラン

mineoの場合だけど料金などを見ると

ドコモ回線やAU回線に比べてソフトバンク回線は

少しだけ高くなっている。

これは接続料が高いからだと思われる。

ただしmineo独自のパケットシェアは利用出来るので

例えば500MBプランを契約して

他のプランで3GBを契約し余ったパケットを翌月シェアする際に

ソフトバンク回線で利用することが出来るわけだ。

パケットシェアが10GBあれば500MBプランでも10GB使えると。

それ故に僕はDプランとAプランで契約しており余ってる状況なので

Sプランでも500MBプランで契約して500MBで足りなくても全く問題ないかと。

なおmineoもエントリーパッケージで申し込み出来る。

契約事務手数料3000円が無料になるmineoエントリーパッケージ docomo/au/SoftBankの3回線が選べる格安SIMカード

契約事務手数料3000円が無料になるmineoエントリーパッケージ

docomo/au/SoftBankの3回線が選べる格安SIMカード

mineoの場合はデータプラン(SMSなし)でもエントリーコードは利用出来る。

最も既存のmineoユーザーは長期利用特典などで余るほどエントリーコード持ってるので

それを使って申し込めばいいんだけどね。

 

■nuroモバイル

最近よく光回線のCMなどで見かけるnuro。

これはSo-net系のプロバイダーのようだ。というかso-netそのもの?。

MVNOとしてはmineoと同じように

ドコモAUソフトバンクのマルチキャリアを実現している。

料金形態だけど

ソフトバンク回線はこんな感じで設定されている。

申し込みするとしたら2GBプランデータ専用で月額980円になる。

0.2GBプランじゃ足りないしなかなか微妙だしあまり安くないかと。

エントリーパッケージは売られてるけど

900円弱で他の2つと比べると少しかかるかなと。

現状LINEモバイルやmineoと比べると価格面でのメリットがないので

候補外かなといったところ。

 

ということでLINEモバイルかmineoか。

mineoの場合は500MBプランで月額790円+税。

LINEモバイルの場合はLINEフリー1GBで月額620円+税。

普通に見ればLINEモバイルのほうがお得だけど

mineoユーザーでパケットシェアが使えるのでどうかな・・。

ちなみにパケットシェアは18GBほどある。

足りなくなれば王国コインでおみくじを利用することで

多分数GB分は確保できるんじゃないかなと思う。となればmineoかな。

ただ品質はSoftbankの出資を受けてるLINEモバイルのほうが良いのではと思うが。

 

ということでmineoで行く方向で考えている。

現状使う端末がないのですぐ申し込みするわけではないけど

またなんかネットで安くよさそうな端末を探して

買ったら申し込みしてみようかなあ。

ソフトバンクのLGのG8Xが良さそう何だけどあれSIMフリーで売ってくれないものか。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

LTEタブレットは自分に合わないのか

  • 2019.12.08 Sunday
  • 00:43

LTEタブレットへの憧れは数年前からあった。

より大きなディスプレイは

PCサイト閲覧、動画視聴、ゲームなどで有利で

LTEモデルなら自宅内だけでなく外でも使えるため便利だと。

しかしスマートフォンの進化が凄まじく

いつしかそうした考えは消えていった。

アプリやウェブサイトがスマホに最適化されたことも大きい。

そして2019年ももうすぐ終わる今は

憧れのような気持ちはあるけどもういいかなと。

 

今LTEタブレットを利用する環境は実はある。

2017年にドコモのタブレット白ロムを購入。

dtab Compact d-01J (ゴールド)

dtab Compact d-01J (ゴールド)

このdtabはドコモMVNOのSIMを入れて通信が出来る。

一時期SIMカードを入れていたけど

外に持ち出すことが皆無だったので

結局今はSIMカードを入れていない。

自宅でWifiタブレットとして利用しているけど

最近はあまり利用していないな。

ただ唯一のタブレットなどで売る予定はなくて

今後も自宅ネット端末として利用する予定。

 

LTEタブレットは何が駄目なのか。

やはりスマートフォンに劣るためだ。

かつて自宅でNexus7を利用していた頃

2012年頃はスマホの性能も低かった。

それ故にタブレット端末を重宝した。

この頃はLTEタブレットへの憧れが強くあった。

その後タブレットも進化したけど

それ以上にスマートフォンが進化していった。

いつしかスマホで十分と考えるようになった。

特にいま利用しているGalaxy Note9は

6.4インチという大型のディスプレイを搭載する。

昔ならこのサイズはファブレットと呼ばれるほどのディスプレイサイズ。

今じゃこのサイズのスマートフォンが普通になってしまった。

 

でももしiPadを利用していたら状況は違うかもしれない。

安価なAndroidタブレットを利用したから

思ったほどタブレットを活用しなかったと言える。

iPadならもっと利用してただろうしLTEモデルを求めたかも。

最新モデルのiPadのLTEモデルは高いから買えないが

一時期ipad Air2のセルラーモデルは検討した。

iPad Air2はかなり古いからいまさらどうかと思うけど。

でもiOS端末なら外でも快適に使えて

タブレットに対する考えが変わっていたかもしれない。

 

そういえば親戚のおじさんは

外でタブレットを利用している。

レノボの古いタブレットでWifiモデルだけど

Wifiに接続してLINEとかFacebookとか使っているな。

RAMが1GBしかないようなモデルで遅そうだけど気にしてないのか。

スマホはiPhone SEを使っていた小さなモデルが好みだというが

老眼が進んで大きなディスプレイが欲しいってことで

タブレットを併用しているようだ。

僕ももし小さなスマホを使っていればまた違ったのかもね。

今はディスプレイの大きなスマホが好みだけど

かつてはXperia rayを使うなど小さなスマホを使ってたんだな。

 

ということでLTEタブレットは

いつかiPadとか買うかもしれないけど

現状はスマートフォンで十分かと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホのメモリカード増量

  • 2019.12.07 Saturday
  • 00:27

8月に新しくメインスマホとして購入したGalaxy Note9

128GBのストレージを持つので当初はメモリカードを使わなかったが

その後余っていた64GBのメモリカードを取り付けて利用していた。

しかしたくさんの写真や動画を撮影することを考えて

より大容量のメモリカードへとアップグレードすることを検討。

先日ついに購入をした。

 

買ったのはSamsungの256GB。

GalaxyなのでSamsungのメモリカードとの相性は抜群。

Samsung microSDカード256GB EVOPlus Class10 UHS-I U3対応 Nintendo Switch 動作確認済 正規代理店保証品 MB-MC256GA/ECO

Samsung microSDカード256GB EVOPlus Class10 UHS-I U3対応

Nintendo Switch 動作確認済 正規代理店保証品 MB-MC256GA/ECO

ただ買ったのは日本の正規品ではなくが

海外のSamsungの正規品を並行輸入したモデルだ。

内外価格差が大きく小型の製品の場合は

こうした並行輸入モデルのほうが安く買える。

Samsung microSDXC カード 256GB EVO+ Class10 UHS-I U3対応 最大読込速度 100MB/s MB-MC256GA サムスン純正アダプター付 [並行輸入品]

Samsung microSDXC カード 256GB EVO+ Class10 UHS-I U3対応

最大読込速度 100MB/s MB-MC256GA

サムスン純正アダプター付 [並行輸入品]

ただし国内サポートが得られないのが弱点だけどね。

まあメモリカードに関しては壊れたことはほとんどないため

大丈夫だと思うけどね。

 

さて大容量のメモリカードを得たことで

以前のスマホ写真などをコピーして持ち歩く予定だった。

今はメインがGalaxy Note9でセカンドがiPhone8だけど

8月まではメインがiPhone8でセカンドがGalaxy S7 edgeだった。

このGalaxy S7 edgeは128GBのメモリカードを入れて

2017年夏から2019年夏までたくさんの写真や動画を撮影した。

Galaxy S7 edgeを使わなくなるならGalaxy Note9に

その写真や動画を保存しておこうと思っていたんだけど

一昨日かその辺りにブログを書いたけど

Galaxy S7 edgeは再び利用することになりその計画は頓挫。

まあGalaxy note9でとりあえず写真や動画などを

積極的に撮影していくことになるかと。

 

512GBのカードにも対応しているので

いずれアップグレードするかだけど

これは今は全く考えていない。

【Amazon.co.jp 限定】Samsung microSDXCカード 512GB EVO Plus Class10 UHS-I U3対応 Nintendo Switch 動作確認済 (最大読出速度100MB/s:最大書込速度90MB/s) MB-MC512GA/ECO

【Amazon.co.jp 限定】Samsung microSDXCカード 512GB

EVO Plus Class10 UHS-I U3対応 Nintendo Switch 動作確認済

(最大読出速度100MB/s:最大書込速度90MB/s) MB-MC512GA/ECO

実は容量辺りの価格は256GBよりも512GBのほうが安い。

並行輸入モデルなら1万円以下で買うことが出きる。

ただ現状そんなにストレージは必要ないかなと。

 

Galaxy Note9での写真・動画撮影だけど

3ヶ月ほどで11GBを撮影していた。

このペースで行けば1年で44GB、2年で88GB。

256GBなんて余裕で余ることになる。

しかも9月から11月は1年で最も出かけた時期でもあり

それ故にカメラ利用は多かった。

それを考えると余裕がありすぎるけど動画などを中心に

多く撮影していきたいと思っている。動画は容量を食うからね。

あとたくさんの写真や動画を撮影したあとのデータ整理も進めていきたい。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

QRコード決済とバーコード決済とタッチ決済

  • 2019.12.06 Friday
  • 00:45

昨今スマホ決済時代だけど

そもそもスマホ決済は主に3種類ある。

QRコード、バーコード、タッチの3つだ。

圧倒的に便利なのがタッチ決済。

続いてバーコード決済。

QRコード決済はやや使いづらい。

それぞれについて書いてみたい。

 

■タッチ決済

タッチ決済はFelica決済とNFC決済がある。

国内ではFelica決済が多く対応しており

海外ではNFC決済が普及している。

スマートフォンを開かず使えるので非常に便利だが

専用機器が必要なのが弱点か。

NFCはほとんどのスマホで対応しているけど

Felicaチップを搭載した端末はiPhoneだったり

Androidのおサイフケータイ端末だったりと限られている。

OPPO Reno A ブラック 【日本正規代理店品】

OPPO Reno A ブラック 【日本正規代理店品】

昨今Oppoの端末が人気なのもFelicaチップを搭載してるから。

国内だと大手コンビニを始めとしてかなり前から広く普及している。

最近はクレジットやプリペイドクレカのiDやQUICPayもあり便利。

カードタイプのICカード電子マネーだったりNFC搭載クレカなどもあるが

スマホ決済だと残金を確認したりオンラインチャージ出来たりして便利。

 

■バーコード決済

昨今話題のスマホ決済(PayPayやLine Pay等)は

スマホアプリを開いて利用するタイプなのだが2つの使い方がある。

バーコード決済は客側がスマホアプリを開いてバーコード表示

店頭レジのバーコードスキャナでバーコードを読み取り決済をする。

このいいところはレジと連動しているため

非常にスムーズに決済出来ること。

客側としてはアプリを開いてバーコードを見せるだけなので

スムーズに行えることなどがある。

タッチ決済ほどではないがこれなら便利で

コンビニや薬局など大手ショップなどで対応している。

ちなみにバーコードを読み取るというのは

スマホ決済以外でもポイントサービスなどでも行われており

バーコード決済に対応するレジを持つ店舗はポイントサービスも

スマホアプリ化しているケースが多い。

もっともこの手の端末レジはタッチ決済にも対応してるケースが多いけど。

 

■QRコード決済

中国で大ヒットしたスマホ決済は

このQRコード決済だ。

QRコード決済はお店に張り出されたQRコードを客側が読み取り

レジで表示された金額を客側が入力して決済を行う。

受け取り側はスマホなどで決済を確認出来る。

非常に導入の敷居が低いため店舗側のメリットが大きい。

ただ利用者側としたらかなり手間がかかるもの。

出来れば利用したくないというのが本音だ。

とはいえキャッシュレスに従来対応出来ないような小規模店舗で

導入することが出来るのならありかなと。

逆に大手ショップでこの方式だと萎えるけどね。

 

・・・・・

スマホ決済だとPayPayとLine Payが2強で

あとはd払い、R Payなどがある。

dとRはどちらかというとポイントのほうが有名かもしれない。

あとメルペイってのもあるけど・・・。

PayPayとLine Payだけど実はLine Payはタッチ決済にも対応している。

LINE PayはQR/バーコード決済以前に

プリペイドクレカとして提供されてそれでJCB加盟店で利用出来た。

さらにその繋がりでQUICPayにも対応。iPhoneでもタッチ決済可能だ。

メルペイもQR/バーコード決済だがバーチャルクレカに対応していて

iD対応しておりiPhoneでタッチ決済出来る。

d払いもiDに対応したりR Payは元々楽天Edyがあるし・・・。

それを考えるとPayPayだけがタッチ決済に対応していない。

 

PayPayは一応シェア1位のスマホ決済だけど

それはキャンペーンのポイント還元で実現しているもの。

キャンペーンがなくなったら危ういところだけど

そこを対応店舗数で最近カバーしつつある。

というのもスマホ決済に対応してなかったような店舗が

PayPayに対応してきているから。

例えばキッチンカー。モーターショーのキッチンカーが

ほとんどPayPay対応していて驚いた。山奥の道の駅もPayPay対応。

どちらもQRコード決済だけどバーコードやタッチ決済に対応した

決済端末を導入するコストはかけられない店舗にとっては

手軽にスマホが1台あればスマホ決済導入できるので助かるのだろう。

そうした敷居を下げてより多くの店舗で使えるのなら

スマホ決済が目指す本来の姿じゃないかなと思う。

個人的に自販機でこそ対応してほしいんだけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Galaxy S7 edgeの利用再開

  • 2019.12.05 Thursday
  • 00:17

Galaxy S7 edge SCV33を購入したのは

2017年7月末のことだ。

新しいセカンドスマホとしていくつかの候補から購入。

中古のスマホ白ロムとして購入をした。

今も1万円台半ばで売られているけど

当時は3万円台だった。

SIMロック解除されてなかったのでAUショップで3240円支払って解除。

そしてmineo Aプラン(VoLTE)のデータSIMで利用開始。

 

このスマートフォンは本当に素晴らしかった。

特に驚愕だったのはディスプレイとカメラだ。

ディスプレイは有機ELで凄く美しかった。

カメラは解像感がありHDRが効いてきれいで

2017年8月に鹿児島旅行へ行った時は

デジカメよりもきれいでこれメインで撮影していた記憶がある。

その後の旅でもメインカメラとして利用して

いよいよデジカメの利用が減ったのがこのスマホのせいだった。

デジカメなくてもこれがあれば十分だと。

あとおサイフケータイにも対応しており

それまで利用していたスマホから移行して利用開始。

メインのiPhone8がおサイフケータイが使えないので重宝した。

 

転機が訪れたのは2018年の6月前後だったか。

ふとした油断で車庫で落としてしまった。

その結果ディスプレイの縁にヒビが・・。

あまり目立たないものだったけどショックだったな。

それから新しい機種へ変更しようという機運になり

Galaxy S8の白ロムの購入を検討したりした。

2018年7月にLG G6がサードスマホとして加わったけど

そのスマホの利用が増えて利用は減っていった。

でもおサイフケータイがあるからこそセカンドの立場は変わらなかった。

2019年になっても後継購入計画は続き

限定版 JOJO L-02K docomo White 白ロム

限定版 JOJO L-02K docomo White 白ロム

安く売られてたL-02Kなどが有力候補で具体的に購入に動き出した。

さらにGalaxy S9も候補となってこの2機種でどっちにするかというところで

2019年夏を迎えた。

 

ところで2019年夏に急展開。

メインのiPhone8はiPhoneXRに機種変更する予定だったが

Galaxy Note9が安くなってたこともあり予定変更で

メインスマホをGalaxy Note9に変更しiPhone8がセカンドスマホへ。

これによりGalaxy S7 edgeは後継を購入することなく

現役を引退することになった。

その後はSIMを抜いて自宅用Wifiネット端末として動画視聴をしたり

そんな感じでぼちぼち使っている。

・・・・いや使っていた。

ところが最近になって再びSIMをIN。もう1度利用することに。

サードスマホのLG G6の代わりとしての利用を模索。

G6を使わなくなるわけではなく

使い分けてみてそれぞれの良さを再確認してみようかと思う。

Samsung microSDカード128GB EVOPlus Class10 UHS-I U3対応 Nintendo Switch 動作確認済 正規代理店保証品 MB-MC128GA/ECO

Samsung microSDカード128GB EVOPlus Class10 UHS-I U3対応

Nintendo Switch 動作確認済 正規代理店保証品 MB-MC128GA/ECO

Galaxy S7 edgeには128GBのカードをつけてて

こないだデータ整理してPCに相当のデータをバックアップしたので

今はかなりストレージに余裕がある。

写真などをたくさん撮影して利用していければと。

 

ヒビがディスプレイにあるのは弱点だけど

以前もそうだけどそれだからこそ手軽に使えるという点はある。

Galaxy Note9は高価なのでどうしても状況によっては

利用するのを躊躇してしまう。

また手帳型ケースなので使い勝手が悪い。

その点Galaxy S7 edgeは背面の薄いケースのみで

圧倒的に手軽に使える。

しかもディスプレイの保護フィルムが貼ってあったけど

それを剥がしたらより良くなったこともあり

もっとアクティブに活用していきたい。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

1万円のスマホ

  • 2019.12.04 Wednesday
  • 00:29

Amazonのスマートフォンランキングを見てみると

1万円以下の8000円台で売られてるスマホがいくつかある。

そんな安いスマートフォンは使えるのだろうか。

実際購入したわけではないけど

詳細を調べてみた。

 

UMIDIGI A3 Proというスマートフォンだが

UMIDIGIってAmazonのスマホランキングでは常連だけど

正直全く聞いたことがないメーカーだ。

https://www.umidigi.com/

中国の深センにあるスマホメーカーのようだ。

UMIDIGI A3 Pro Updated Edition SIMフリースマートフォン Android 9.0 2 + 1カードスロット 5.7インチ アスペクト比19:9 12MP+5MPデュアルリアカメラ 8MPフロントカメラ グローバルLTEバンド対応 3GB RAM + 16GB ROM(256GBまでサポートする) 顔認証 指紋認証 au不可 技適認証済み 一年メンテナンス保証 グレー

UMIDIGI A3 Pro Updated Edition SIMフリースマートフォン

Android 9.0 2 + 1カードスロット 5.7インチ アスペクト比19:9

12MP+5MPデュアルリアカメラ 8MPフロントカメラ グローバルLTEバンド対応

3GB RAM + 16GB ROM(256GBまでサポートする) 顔認証 指紋認証

au不可 技適認証済み 一年メンテナンス保証 グレー

さてその1万円以下のモデルだけど

メインチップはMediaTekのものを搭載している。

安いスマホってのはたいていMediaTekを搭載している。

MT6739というらしいがベンチマークサイトなどによれば

性能はかなり低く特にGPUが低いと。ゲームなどは向かない。

RAMは3GBはまあ良いとしてROMの16GBは今の時代は少なすぎる。

これも大きなアプリケーションを入れたりするのに支障が出そうだ。

そのことからもゲームはほとんどプレイできないと考えたほうが良いかと。

 

ディスプレイは5.7インチの1512x720。

GPUが弱いのでこれくらいの解像度で十分だろう。

カメラは12M+5Mのデュアルカメラ。

詳細は不明だけど5Mは深度センサーカメラだろう。

12MはSONYのカメラらしいがHuawei P10 Liteに搭載されてたものと同じ。

だからちょっと古いモデルになるわけだ。

まあでもこの価格にしてはかなり良い方じゃないかと思う。

あと対応周波数などはドコモのBand19やソフトバンクのBand8に対応。

ドコモMVNOやソフトバンクMVNOなら問題ないがAUは無理と。

ちゃんとそのことは記載されているので良心的かと。

 

さてこのスペックはどうなのかだけど

用途次第かなと。

ネックになるのは

○メインチップの性能の低さ

○内蔵ストレージの少なさ

この2つだと思う。ディスプレイやカメラに

あと周波数や認証系などは特に問題ない。

この2つの弱点はほぼゲームに向かないことを意味する。

LINEなどのSNSの利用は問題ないだろう。

ニュースサイトなども大丈夫だと思う。

動画に関してもHDやFHDなら再生に支障はないと思う。

よく考えたらガラケーから移行してきた人なら

これで十分なケースも多いかもしれないね。

感覚的に言えば2016年のエントリークラスレベルかなと。

 

もう1つ1万円を切るモデルがある。

こっちはどうあだろうなあ。

Blackview A60 【2019】スマートフォン SIMフリースマートフォン本体 3Gスマホ本体 Android 8.1 6.1 インチ 92%画面占有率 5MP+Sony 13MPデュアルカメラ 1GB+16GB 4080mAh大容量バッテリー 技適認証済み 携帯電話 1年間保証付き ブルー

Blackview A60 【2019】スマートフォン SIMフリースマートフォン本体

3Gスマホ本体 Android 8.1 6.1 インチ 92%画面占有率 5MP+Sony

13MPデュアルカメラ 1GB+16GB 4080mAh大容量バッテリー

技適認証済み 携帯電話 1年間保証付き ブルー

これはとてもアンバランスなスマホだなと。

4GLTEに対応しない点はまあそれほど気にしない。

LTEじゃなくても3Gでもそこそこ速度は出るからね。

メインチップはこれもゲームには全く向かない。

あとRAMが1GBってのはどうなんだろう。

6年前くらいのLTEに対応しないAndroidスマホはRAMが512MBとかあって

上位モデルが1GBだったので決して無理ではないとは言える。

ただ写真や動画などメディア系はRAMを食うと思うけど大丈夫だろうか。

正直微妙かなと思う。

 

1万円以下という条件をつけると

新品だと条件はかなり厳しくなってくる。

2万円だせば十分使えるスマホが買えるんだけど1万円以下となると厳しい。

選択肢としては中古というのもありだけど

1万円以下だと結構厳しいし古いとAndroid OSのバージョンが古く

使えるアプリが制限されたりするもの。

中古で1万円以下だとHuawei P10 LiteやASUS Zenfone3など

2016年頃のエントリーモデルが中心になるかな。

状態の悪いスマホを探せばSnapdragon820/4GB RAMの

2016年頃のスマホを1万円以下で買えるかもしれない。

ブログ記事として書いては見たけど

僕が1万円以下のスマホを買うことはなさそうだなあと。

ゲームはしないとしても制限がありすぎて楽しめなさそうだから。

電話とSNSしか使わないなどの割り切った使い方なら

快適に使えるんだろうけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

0800もフリーダイヤル

  • 2019.12.03 Tuesday
  • 00:40

携帯電話やスマートフォンを利用するようになり

個人間の連絡には自宅の電話はほとんど使わなくなった。

稀に親戚などからかかってくることはあるけど

基本的には携帯スマホを利用していると思う。

それ以外にかかってくる電話というのは

売り込み(セールス)電話であることが多い。

貴金属買取、太陽光発電、不動産投資などが多い。

どこで電話番号を取得したのか知らないけど

よくかかってくる。

 

そんな電話の中で最近よく見かけるのが

0800から始まる電話番号だ。

着信番号履歴を見ると080と見えるので

一瞬携帯スマホからの電話番号だろうかと思う。

番号を調べると大手企業が新プランの紹介だったり

あるいは自動車保険の更新ついでに入院保険もといった売り込みだが

それらの企業は一応まっとうな有名企業だったりする。

しかしそれらの企業が080?携帯からかけてるのかと思ってたけど

0800は携帯スマホの番号ではないんだ。

これも0120と同じ着信課金番号だそうだ。

 

着信課金番号というのはフリーダイヤルと言われてるもので

発信者がその番号にかけても通話料はかからず

着信を受けた側が負担をする。

企業の顧客サービスや通信販売、お店の予約電話などに使われている。

何故0120だけでなく0800が登場したかといえば

0120が足りなくなったからのようだ。

ただ認知度はあまり高くない。

通話先などは通話料無料と書いてあったりするからわかるけど

かかってきた番号に0800とあるとスマホかなと思ってしまう。

0180などは通話料無料どころか情報料がかかる番号などもあるので

少し間違えやすいかなと思ったりするけど。

 

しかしいろんな登録などで

電話番号を書く必要があるものが多い。

そういう時に僕は基本自宅の電話番号を登録する。

セールス関係は自宅の電話が防波堤になってくれると。

携帯スマホの番号はプライベートで

そんなに電話がかかってきてほしくないからだ。

パナソニック RU・RU・RU デジタルコードレス電話機 子機1台付き 1.9GHz DECT準拠方式 ホワイト VE-GD26DL-W

パナソニック RU・RU・RU デジタルコードレス電話機

子機1台付き 1.9GHz DECT準拠方式 ホワイト VE-GD26DL-W

自宅の電話には留守番電話などもある。

基本的に留守電モードにしておいて

出る必要があれば出るというスタイルにしている。

そのおかげでセールス電話などは基本スルーだ。

これが携帯スマホだと出ざるを得ない場合が多いからいやなんだな。

携帯スマホでも留守電サービスはあるけどね。

 

そういえば携帯スマホの留守電サービスだけど

有料サービスとしての留守電サービスもあるけど

スマホの機能として無料で使えるものもある。

ただiPhoneはこの機能が使えない。

Androidはメーカーによって対応している。

シャープ AQUOS sense2 ホワイトシルバー [SH-M08-S]

シャープ AQUOS sense2 ホワイトシルバー [SH-M08-S]

SHARPは最強で留守電+通話録音が可能だ。

僕はSamsungのGalaxy Note9を利用しているけど

留守電機能として伝言メモが利用できる。

Androidは端末での留守電が利用できるケースが多い。

iOSはキャリアサービスとしての留守電しか使えないようだ。

 

ちょっと脱線してしまったけど

0800はフリーダイヤルってことで覚えておこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

サードスマホLG G6への不満と後継探し

  • 2019.12.02 Monday
  • 00:22

2018年7月に中古で購入して

それ以降サードスマホとして利用してるLG G7。

LG G6 H870DS スマートフォン アンドロイド7.0 LTE 64GB GOLD [並行輸入品]

LG G6 H870DS スマートフォン

アンドロイド7.0 LTE 64GB GOLD [並行輸入品]

Snapdragon821に4GBのRAMで

64GBのストレージを持つスマートフォンだった。

何よりこのスマホを気に入ったのはカメラ。

13M+13Mのデュアルカメラなんだけど

標準+超広角で撮影することが出来て

特に超広角の写真が良くて購入をしたと。

ディスプレイは5.7インチの2880x1440の18:9。

Samsungのedgeディスプレイと違ってフラットなので

これが使いやすかった。

 

そんなLG G6だけど最近ちょっと不満。

何が不満かといえばカメラだ。

カメラの画質に不満を感じている。

ハイエンドクラスのスマートフォンになるんだけど

最近のハイエンドスマホなどに比べると画質が物足りない。

映えない写真になってしまう。

紅葉などを撮影すると他のスマホカメラだと

鮮やかに見た通りの写真を撮影出来るのに

G6のカメラだとかなり地味な感じになってしまう。

もっとも安いスマホに比べれば十分高画質なんだけど

最新の2018年以降に発売されたモデルなどに比べると

ちょっとなと思うようになってしまっている。

元々カメラが目当てで購入したので

そのカメラに少し失望をしてしまうと気持ちが萎えてしまうもの。

超広角は便利で重宝してるけど最近超広角カメラのスマホが増えて

それだけでは優位性がなくなってきているということもある。

 

あとほかだけど

例えばディスプレイは5.7インチ。

最近のスマホに比べると多少ベゼルの部分が広いので

6インチ超の狭額縁モデルがいいなあと思ったりする。

処理速度は特に不満はないかな。RAMも含めて。

あと対応周波数が海外モデルということもあり

ドコモのBand19やAUのBando18には対応していない。

今はY!モバイルのデータSIMを利用しているけど

利用出来るSIMが限られてしまうのも難点。

そこで今年夏以降後継を探しているというもの。

 

後継スマートフォンに求めているのはカメラ画質。

もちろん超広角で撮影出来ることが必須だ。

具体的に検討してるのは

LG G6の後継モデルでもある

LG G7、LG V30、LG G8、LG V40など。

限定版 JOJO L-02K docomo White 白ロム

限定版 JOJO L-02K docomo White 白ロム

L-02Kの白ロムは比較的安くなっているが

これはLG V30で超広角カメラを搭載し候補の1つ。

ドコモスマホの白ロムならドコモMVNOも問題なく使える。

あとはG7の中古なども検討してる。G8やV40は5万円以上するので候補外。

LG以外だと選択肢はかなり限られる。

各メーカーで超広角カメラを搭載するようになったのは

2019年からが多いので新しいスマホは当然高い。

iPhone11だったりGalaxy S10なんてのは8万円以上する。

メインならともかくサードスマホに使える予算はそこまでない。

せめて2万円台といったところでそうなると買えないんだなあ。

中途半端な安いスマホを買うなら今のLG G6のほうが上だからね。

 

このG6だけど現在の利用状況だけど

8月にスマートフォンの機種変更をしてからは

利用がかなり減ってしまっている。

以前はウォーキング時に利用してたけど

ドラクエウォークをプレイするようになり

ウォーキング時はセカンドスマホのiPhone8を利用。

登山時はLG G6を使ってるけどそれくらい。

最近は出番が減っていることも不満の原因かもしれない。

あとメインのGalaxy Note9は超広角カメラこそないけど

スマートフォンカメラの画質はLG G6と比べると

けた違いに良くて高画質なんだ。

これを見てしまうとG6のはもう1つと感じてしまうんだ。

 

とりえあずG6の利用回数を増やしてみて

それで不満点が継続的に出るのなら考えたい。

不満の8割くらいは慣れて目新しさがなくなって

一方で魅力的な新モデルが次々に発売されて目移りしてるためでもある。

今でもG6は安くて十分に使いやすいので

Galaxy Note9などと併用して使って行けば

問題ないんじゃないかなとも思うけど。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Galaxy Note9に機種変して100日

  • 2019.12.01 Sunday
  • 00:50

今年8月23日にAUショップで

Galaxy Note9へと機種変更をした。

au SCV40 Galaxy Note9 Ocean Blue

au SCV40 Galaxy Note9 Ocean Blue

12月1日で100日になる。

購入日を含めれば101日になりSIMロック解除が可能になる。

100日間利用した雑感などを書いていきたい。

 

■処理速度

Snapdragon845に6GBのRAMという仕様だが非常に快適。

ストレスを感じない快適さに満足をしている。

これになれるとそれまで速いと思ってたSnapdragon820/4GBが

なんかもたついて感じるようになってしまうのでそれが問題だ。

快適さになれるとより快適を求めるようになってしまうのかも。

もっともこの処理速度を活かすような利用は今はほとんどしてないけど。

 

■ディスプレイ・音

6.4インチの有機ELは非常に大きく美しい。

ウェブサイトも見やすいし写真や動画も美しい。

今はプレイしてないがゲームも非常に美しかった。

あとステレオスピーカーで音もなかなか良くていい感じだった。

ただ6.4インチOLEDは決して珍しいわけではなく

半額以下で買えるGalaxy A30などにも採用されている。

サムスン Galaxy A30 SCV43 レッド UQ mobile版

サムスン Galaxy A30 SCV43 レッド UQ mobile版

Galaxy Note9のディスプレイが良いので

サブ機としてA30あたりを買おうかと10月頃に本気で迷っていたほど。

 

■カメラ(写真と動画)

写真も動画も画質は非常に素晴らしい。

Galaxy S7 edgeの時にも思ったけどGalaxyのカメラは良くて

さらに画像処理も非常にいい感じで美しく撮影出来る。

iPhone8からすれば格段に良くなっている。

広角+望遠のデュアルカメラだけど個人的に超広角が良かったが

望遠も使ってみればとても楽しい。風景などもダイナミックに撮影出来る。

動画撮影は4K60pに対応してるがこれだと内蔵ストレージ記録になってしまう。

外部メモリカード記録だと4K30pで撮影する必要があるようだ。

普段は4K30pだけどこれでも十分高画質。

Samsung microSDカード256GB EVOPlus Class10 UHS-I U3対応 Nintendo Switch 動作確認済 正規代理店保証品 MB-MC256GA/ECO

Samsung microSDカード256GB EVOPlus Class10 UHS-I U3対応

Nintendo Switch 動作確認済 正規代理店保証品 MB-MC256GA/ECO

今は64GBだけど256GBに2月の沖縄旅までに買い替えて

旅の写真や動画をたくさん撮影したいもの。

 

■大きさ・重さ

Galaxy Note9はかなり大きい。

胸ポケットに入れてというのは厳しく

かばんに入れている。

手帳型ケースを取り付けるので余計に大きくかさばる。

ただしディスプレイを保護するためには欠かせない。

エレコム Galaxy Note9 ケース SC-01L SCV40 手帳型 レザー ウルトラスリム ICカード収納 サイドマグネットフラップ スタンド機能付き ブラック PM-SCN9PLFUBK

エレコム Galaxy Note9 ケース SC-01L SCV40 手帳型 レザー

ウルトラスリム ICカード収納 サイドマグネットフラップ

スタンド機能付き ブラック PM-SCN9PLFUBK

ケースはエレコムのこれを利用している。

Amazon評価は微妙な感じだけど問題もなくとても快適だ。

今は処分特価でかなり安いので予備にもう1個買っておこうかな。

手帳型ケースにつけて260gを超える重さだけどもう慣れた。

 

■ゲーム

マリオカートを一時期プレイしていた。

iPhone8とどっちでプレイするか迷って

どっちにもインストールしてプレイしてみたけど

大きくて非常に美しい画面で圧倒的にGalaxy Note9が快適だった。

しかしゲームは今はプレイしてない。

ポケモンGOやドラクエウォークなどのゲームは

屋外で持ち運びするのでもう少しコンパクトなスマホのほうが良いと思う。

もっと重厚なゲームをプレイしたいけど手帳型ケースだと

横向きはプレイしづらいからな・・。

 

■スマホ決済

以前は複数のスマホに分けていたスマホ決済だが

おサイフケータイ対応のGalaxy Note9に変更したことで

スマホ決済関係は全てGalaxy Note9で使えるようになった。

Apple watchで利用しているモバイルSuica以外はGalaxy Note9で使っている。

楽天Edy、nanaco、メルペイ、Line Pay、PayPay、R Payを利用。

ちなみにGalaxy Note9の手帳型ケースのサイドポケットには

東海地方の鉄道型電子マネーのマナカが入っている。

だから鉄道やバスの利用も問題ない。

 

という感じかな。満足度は高いけど超広角カメラがないことが

唯一の不満点かもしれない。

コンパクトで超広角カメラに対応したスマホを

サブカメラとして利用したい。

iPhone SE2が超広角+広角のデュアルカメラだったら

理想的なセカンドスマホになるので購入したいなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


recommend

【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3
【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3 (JUGEMレビュー »)

DJIのスマホ3軸ジンバルの新モデル。折りたたんでコンパクトに収納できるようになった。さらに13500円と値下げ。

recommend

[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当)
[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当) (JUGEMレビュー »)

MIZUNOの防水透湿性素材を利用したレインウェア。ゴアテックスに匹敵する性能を持ちそれでいて半額で買える。僕の今の主力雨具。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)
【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ) (JUGEMレビュー »)

2018年12月発売の最新ジンバル搭載動画カメラ。4k60pに対応し116gのコンパクト軽量な製品で旅カメラに最適。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM