5分音声通話定額

  • 2018.04.24 Tuesday
  • 00:26

先日クレジットカードの更新カードが届かないので

クレジットカード会社への電話の問い合わせをした。

インフォメーションセンターの番号は

0570から始まる番号だった。

しかしこの番号は音声通話定額の対象外。

別途03や06の番号も記してあったのでそちらに発信。

自動音声ダイヤルでその後ひたすら待たされて

3分すぎたところで切断。

5分音声通話定額の範囲内でかけられないと判断したため。

その後自宅の電話からTEL。

ひかり電話だけどこれも0570への電話は1分10円かかる。

一方で03や06なら3分8.64円なのでこちらで発信。

結局カードが3日後に発送されると知り電話をきったのは6分22秒後だった。

 

5分音声通話定額+30秒21.6円を考えれば

スマホからかけていれば64.8円だったのが

自宅のひかり電話からかけたため8.64円x2で17.28円だった。

もし5分以内ならスマホのほうが安かったわけだが

5分以上かかるかは実際分からない。

少なくとも0570のナビダイヤルだと音声通話定額は使えない

こうしたコールセンターは待たされるのが当たり前なので

通話時間が長くなる。

それ故に5分音声通話定額は使えないという印象だ。

すぐに電話が終わる例えば宅配業者のケータイ番号への再配達依頼や

お店への予約や予約の確認などには最適ではあるんだが

問い合わせ系は待たされることが多いのでやめておいたほうが良いと。

 

では5分では10分だとどうか。

大手キャリアの音声通話準定額は5分。

ワイモバイルにかんしては10分定額。

5分と10分の差だけどそれは意外と大きい。

5分ならオーバーすることを恐れて短い通話しかしない。

オーバーしない余裕を持っての通話だと2分くらいの時間をみていたい。

5分定額では3分しか通話出来ないことになるが

10分定額だと8分も通話できることになる。

5分と10分は2倍の時間だけど感覚的には2.5倍以上の差を感じる。

ワイモバイルが10分定額を導入して格安SIMなども

OCNなど10分へと変更していたりする。

https://www.ntt.com/personal/set/mobile-denwa.html

しかし大手キャリアは5分のまま。それは残念だなと。

 

音声通話定額プランは完全定額と準定額では全く違う。

準定額でも5分と10分ま大きく違う。

僕の場合は料金プランの関係で割安だったので

この5分定額を選んだけど思ったより使いづらいなというのが印象。

0570のナビダイヤルで使えないのはもちろんだけど

0180のテレドームでも当然使えない。14秒10円の料金がかかる。

最近はネットから利用できることが増えたけど

サポートやコールセンターなどは電話が多い。

おそらくこれはクレーム対策でもあるんだろう。

0120のフリーダイヤルだとクレームが多いから

0570なら有料だからとわざわざクレームする人が少ないのではないかと。

ちなみにカード市会社でもゴールドカードだと0120のセンターが利用できる。

 

ともかく音声通話定額は万能ではないので気をつけたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

デュアルカメラスマホ

  • 2018.04.23 Monday
  • 00:41

去年夏くらいからデジカメやビデオカメラがなくても

スマートフォンカメラでも十分かなと思うことが増えてきた。

去年8月の鹿児島旅でGalaxy S7 edgeが予想以上に良くて

きれいに撮影出来た事が大きい。

iPhone8も4k60p対応で高画質動画が撮影出来る。

それ故にデジカメやビデオカメラの利用が減って

スマホカメラの利用は増えている。

 

ただスマホカメラは弱点がある。

その最大の弱点は光学ズームがないこと。

光学10倍ズームとかは必要ないけど

35mm換算で25から28mm程度の画角が多くて

被写体に寄れない場合は小さくなってしまうのが弱点。

それ故に次はデュアルカメラのスマホを買いたいと思っている。

いずれと思っていたけど最近その思いが強くなっている。

デュアルカメラで一番売れてるのはiPhoneXだろうか。

ただあれは顔認証なのであまりよろしくない。

それ以外のスマホで何かいいのはないものか。

 

僕が次のスマホ候補として筆頭で考えているのは

SamsungのGalaxy Note 8だ。

Galaxy Note8 SC-01K ブラック 白ロム Midnight Black 黒色 docomo

Galaxy Note8 SC-01K ブラック

白ロム Midnight Black 黒色 docomo

35mm換算で26mm相当と52mm相当のデュアルカメラ。

光学手ブレ補正もついていて高画質に撮影出来る。

今使ってるGalaxy S7 edgeのより上位モデルなので

画質に関しても良さそうだ。

難点は白ロム価格が8万円前後すること。

中古だったらもう少し安いがまだまだ高い。

ペン入力に対応していてそれも高さの要因だけど

僕はペン入力は必須だはないんだが・・・。

 

デュアルカメラで今買う場合は

コスパ的に良いのはiPhone7 plusだろう。

Apple au iPhone7 Plus A1785 (MNRA2J/A) 32GB シルバー

Apple au iPhone7 Plus A1785 (MNRA2J/A) 32GB シルバー

中古なら4万円前後で買える。

iPhone8 plusはまだ高いけど7 plusは下がりつつある。

27mmと54mm相当で光学手ブレ補正も搭載している。

4k60p動画撮影が不要なら8plusは不要でこれで十分かと。

 

安価なデュアルカメラ搭載モデルというと

今だったらHuawei nova 2だろう。

au HUAWEI nova 2 HWV31 ブルー

au HUAWEI nova 2 HWV31 ブルー

HWT31としてAUやUQで発売されているが

かなり安く売られているためほぼ未使用品が安くなっている。

SIMロック解除されたものが2万円ちょいで買える。

広角と望遠のデュアルカメラでHuaweiとしては珍しいパターン。

弱点は光学手ブレ補正を搭載していないことだろうか。

特に望遠側はそれプラスレンズが暗いのでブレやすい。

ただ圧倒的な安さは魅力で

デュアルカメラを手軽に使うには良い端末。

SIMロック解除すればドコモやソフトバンクの

プラチナバンドにも対応するってのも理想的。

 

という感じでいろいろ考えているけど

あまり中途半端なのを買うのはもったいないので

もう少し我慢してお金をためて

来年くらいに買うほうが良いのかなとも思っている。

それに2019年秋には2年契約が終わり新しくするけど

次の次くらいのデュアルカメラiPhoneを買うかもしれない。

今は我慢のしどきかなとかと。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

通話録音

  • 2018.04.22 Sunday
  • 00:32

時々どうでも良い電話がかかってくる。

どこから電話番号を得たのか知らないが

スマホにも電話がかかってくることもある。

自宅の電話機には電話録音機能があり

通話中でも通話開始にさかのぼって録音出来る。

またAndroidスマホにはたくさん通話録音アプリがある。

一方でiPhoneには通話録音系アプリがない。

一説にはAppleのあるアメリカでは通話の録音が

禁止されているからと言う話だけど困ったものだ。

 

電話が事件などにも繋がることもあり

通話の録音は手軽に行いたいものだけど現状は難しい。

少なくともアプリで録音するのは困難だ。

そのため別の手段を取る必要がある。

一般的なのはICレコーダーの利用。

OLYMPUS ICレコーダー VoiceTrek VN-541PC

OLYMPUS ICレコーダー VoiceTrek VN-541PC

ハンズフリーモードで利用すれば

ICレコーダーでも問題なく録音出来る。

そうでなくても専用のイヤホンマイクを使えば録音出来る。

OLYMPUS テレフォンピックアップ 通話録音用マイク(携帯電話使用可) TP8

OLYMPUS テレフォンピックアップ 

通話録音用マイク(携帯電話使用可) TP8

この製品はイヤホンではなくイヤホン型マイクで

イヤホンの部分にマイクがあり相手の声を通しつつスルーし

さらに自分の声も拾って録音出来るというものだ。

スマートフォンの通話録音ではこれがわりと一般的に使われている。

スマホ単体ではなくICレコーダー+イヤホン型マイクが必要だが

まあ準備さえしておけばそれなりにすぐ録音出来るし

それほど荷物にならないので普段から持っておくのも可能だ。

 

あとうまく使えるのか分からないが

Bluetoothを利用したレコーダーも売られている。

スマホ通話レコーダー Bluetoothボイスレコーダー 通話録音 アプリ不要 iphone/android両対応 ポータブルレコーダー PCに保存 録音再生 顧客対応 トラブル防止 (Bluetooth版)

スマホ通話レコーダー Bluetoothボイスレコーダー 

通話録音 アプリ不要 iphone/android両対応 

ポータブルレコーダー PCに保存 録音再生 

顧客対応 トラブル防止 (Bluetooth版)

スマホの通話はBluetoothヘッドセットなどでも利用可能。

Bluetoothのマイクとスピーカーを利用しつつ

レコーダー機能を内蔵し録音出来る仕組みのようだ。

ただでかいので邪魔な感じが弱点だろうか。

それこそコンパクトなBTヘッドセットレベルで

利用できれば便利なんだけどそれは無理なのかな。

 

まあ今の所録音が必要なトラブルには巻き込まれてないので

必要としてないけどね。

まあどうでもいいスマホへのセールス電話なんて

無視したりすぐ切ってしまえばいいんだから。

ちなみに録音した通話音声などは

ネットに公開したりすると法令違反になるので要注意。

でも時々テレビで犯人の声とか流れていたりするけど

あれは大丈夫なんだろうか。そもそもあくまで容疑者であり

逮捕されてない以上は犯人の人権も守られるべきなんだろうか。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

海外プリペイドSIM

  • 2018.04.21 Saturday
  • 00:53

日本人が海外旅行へ行く際に

ネット環境をどうするかは悩みどころ。

ちょっと前だとレンタルルーターが人気だったが

最近は大手キャリアなら海外ローミングが広がりつつあるし

またSIMロック解除が一般化してきたため

プリペイドSIMを買って利用するのも増えてきた。

 

SIMロック解除を活かすのならやはり海外旅行では

現地SIMを利用したいところ。

コスト的にも旅の長さにもよるけど

大手キャリアの海外ローミングより安く抑えられることが多い。

去年1月にハワイへ旅行へ行った時はZIP SIMというのを利用した。

READY SIM トリプルカットで全SIMサイズ(標準・マイクロ・ナノ)に対応 アメリカ本土、ハワイ、プエルトリコで利用可能(通話+SMS+データ通信500M、7日間)

READY SIM トリプルカットで全SIMサイズ

(標準・マイクロ・ナノ)に対応 アメリカ本土、

ハワイ、プエルトリコで利用可能

(通話+SMS+データ通信500M、7日間)

その後他のサービスがいろいろ登場して

気になるサービスが多い。

そんな中で最近MOST SIMってのが気になっている。

 

海外旅行先としてもいろいろあるけど

僕は昨年行って虜となったハワイや行ってみたいグアム、

妹家族が今住んでいるアメリカなど

旅行先としてもし行くならアメリカを検討している。

そんなアメリカのプリペイドSIMで

most simというのがありなかなか良さそうだなと。

MOST SIM - T-Mobile SIM アメリカ SIMカード インターネット 5日間 高速無制限使い放題 (通話とSMS、データ通信高速) T-Mobile回線利用 US USA ハワイ

MOST SIM - T-Mobile SIM アメリカ SIMカード

インターネット 5日間 高速無制限使い放題

(通話とSMS、データ通信高速)

T-Mobile回線利用 US USA ハワイ

これはZIP SIMと違ってMVNOではなくT-mobile自身の回線を使うもの。

事前に電話番号がわかり現地についてすぐに利用可能なのが利点。

ZIP SIMだと利用開始までが少し手間取ったから。

アメリカでもグアムは利用対象外のようで要注意かな。

またT-mobileはサービスエリアがあまり広くないので

特にアメリカ本土の地方へ行くなら

MOST SIM - AT&T アメリカ SIMカード、7日間 高速6GB (通話+SMS+インターネット無制限使い放題) 回線は全米で最大の通信網を誇るAT&T USA SIM ハワイ

MOST SIM - AT&T アメリカ SIMカード、7日間 高速6GB

(通話+SMS+インターネット無制限使い放題) 回線は

全米で最大の通信網を誇るAT&T USA SIM ハワイ

AT&Tのほうが良いのかなと。

ちなみに妹家族が住む場所は田舎で

AT&Tかベライゾンしかつながらなくて

T-mobileとSprintは絶望的らしい。

田舎といっても日本企業が進出してるほどの町なのに。

 

さて海外でプリペイドSIMを使う場合だけど

SIMロック解除またはSIMフリーというのは知られてるが

それだけでなく重要なのはスマホがその国の周波数に対応するか。

日本ではドコモがBand1/3/19/21/28とか

AUがBand1/11/18/26/28とかSoftbankがBand1/3/8/11/28とかいった具合。

アジアはソフトバンクの周波数帯に近くて

Band1/3/8が使えれば問題なく国内スマホでも使えるケースが多い。

ヨーロッパはBand3/7/20が多くて使えたり使えなかったり。

問題は北米でBand2/4/5/12/13/17とかそんな感じなのだが

メインはBand2/4でSIMフリースマホでこの周波数に対応してるのは

ハイエンドモデルが中心なんだ。ドコモAUソフトバンクの

Android端末の場合はほぼ絶望的だったりする。

一方でiPhoneはグローバル端末なのでばっちり対応。

Apple 【SIMロック解除済】au iPhone7 32GB A1779 (MNCJ2J/A) ローズゴールド

Apple 【SIMロック解除済】au iPhone7 32GB

 A1779 (MNCJ2J/A) ローズゴールド

SIMロック解除したiPhoneなんてのは海外での利用に最適だったりする。

 

Androidでもある程度ハイエンドだと使えて

Huawei 5.5型 P10 Plus SIMフリースマートフォン グリーナリー 【日本正規代理店品】 P10 Plus/VKY-L29/Greenery

Huawei 5.5型 P10 Plus SIMフリースマートフォン グリーナリー

【日本正規代理店品】 P10 Plus/VKY-L29/Greenery

例えばHuawei P10 plusだとBand2/4などにも対応しているし

他のメーカーでも6万円以上するようなスマホならたいてい対応してる。

格安SIM向けに3万円以下のモデルを買っている場合

アメリカに関してはちょっと絶望的だ。

格安SIMには大手キャリアのような海外ローミングがないので

余計にプリペイドSIMが欲しいところだけど安い端末だと厳しい。

 

もし海外旅行へ行きプリペイドSIMなどを利用する予定がある人は

国内でも海外に対応したスマホを利用すべきかと。

格安SIM+安価なSIMフリースマホは安く利用可能だが

もし海外旅行へ行く予定があるのなら

もう少しスマホ端末の予算を増やしてiPhone SEやiphone7の

SIMフリーやSIMロック解除モデルを利用するなどがおすすめかと。

スペックも高いので日本国内でも快適に使えるだろうからね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

SIMロック解除が当たり前の時代

  • 2018.04.20 Friday
  • 00:18

以前はスマホを2年利用しても

SIMロックを解除することが出来なかった。

それが条件付きに解除出来るようになり

今ではその条件がかなり緩やかになった。

購入当初から解除というのは理想だけど

大手キャリアの場合高額の端末購入サポートがあるので

今の条件はそんなに悪いものではない。

昨年9月に購入したスマホは年始には解除可能になり

僕はすでに解除した。

 

正直SIMロック解除したけど

今のところその恩恵はなにもない。

もし端末を売れば解除しておけば高く売れるがその予定はない。

海外旅行や駐在などで解除しておけば現地SIMが使えるがその予定もない。

ZIP SIM 通話+SMS+データ通信500MB、7日間 アメリカ用プリペイドSIM (※旧名称 READY SIM 2016年4月より商品名・パッケージが変更となりました)

ZIP SIM 通話+SMS+データ通信500MB、7日間

アメリカ用プリペイドSIM (※旧名称 READY SIM

2016年4月より商品名・パッケージが変更となりました)

去年1月のハワイ旅行では別のSIMフリースマホで利用したけどね。

ただAUのiPhone8は今後海外旅行へ行く場合世界データ定額を使うので

プリペイドSIMなどは使う予定はない。

もちろん国内で他のキャリアも利用出来るけど

2年契約があり2019年秋までは今のまま。

おそらくメリットが感じられるのは2019年秋以降だろう。

今すぐ解除する必要はないけどいずれは解除すべきかと。

 

そんなSIMロック解除。

店頭解除は3240円。ネット経由は無料なので当然ネットが良い。

iPhoneの場合だけどネット経由での解除はキャリアサイトで

SIMロック解除の手続きをした後

○他社SIMを利用しアクティベートする

○iTunesバックアップし復元する

この2つの方法がある。

僕は前者の他社SIMを利用した。

解約済みでも問題ないようで以前使ってたSIMを入れてアクティベート。

これでSIMロック解除されているはず。

iPhoneの場合はステータスでは分からないのは難点だけど。

 

とりあえず今家族の分もSIMロック解除するか迷っている。

手続きは簡単に終わる・・はず。

AU以外のnanoSIMを用意してまたアクティベート用に

AppleアカウントのIDとパスワードを用意しておく。

電源を落としてSIMカードを入れ替え電源を入れて

Wifiに接続した後Apple IDでログインしてアクティベート完了。

SIMロック解除手続きをしてないと

アクティベート出来ず使えないSIMだとか警告が出るようだ。

実は去年妹家族のスマホをSIMロック解除している。

海外駐在が決まって解除しなくてもいいの?と聞いてたけど

よく分からんってことだったけど

行くちょっと前にやっぱり解除してと行ってきたので手続き。

問題なく解除出来て今は海外で現地のSIMを契約して利用してる。

LINEアカウントなどそのまま使えるので以前と変わらず連絡が取れる。

 

そうそうSIMロック解除後で

いろんな回線で利用出来るんだけど

iPhoneを利用する時に1つちょっと注意が必要になる。

それはAPNプロファイルのインストールだ。

iPhoneでMVNOなど利用する場合このインストールが必要なのだが

実はこれが1つしかインストールできない。

例えば国内でY!モバイルを利用してる人が

海外旅行へ行きプリペイドSIMを利用する場合は

Y!モバイルのプロファイルを削除する必要がある。

そして国内に帰ってきたら新たにプロファイルを入れ直す必要がある。

プロファイルのインストールには原則ネットワーク接続が必要。

それ故に結構面倒なことになってしまう。

 

実は去年妹家族が一時帰国をした時に

プリペイドのSIMを国内利用のために買っておいた。

しかしそれを設定しようとしたら

海外で使ってるAPNプロファイルを削除する必要があった。

かなり設定に難儀したようで海外へ帰った時に

連絡手段を失うことになるので考えた末日本のSIMは利用しないことにした。

結局僕が別の端末を用意しBluetoothテザリングを利用して

ネットワーク接続しLINEを使えるようにしたんだけど

せっかくSIMロック解除しているんだけど

APNプロファイルが1個しかインストールできない故に

国内外行き来する場合はSIM入れ替えだけでは対応出来ない。

ただし大手キャリアの場合はプリインストールされてるようで

問題なくすぐ設定出来るようだけどね。

 

僕が今持っているスマホだけど

iPhone8、iPhone7、Galaxy S7 edge、Nexus5Xと

SIMロック解除またはSIMフリー。

メイン以外は様々なMVNOを利用出来るので利点はあるが

とはいえGalaxy S7 edgeの場合はSCV33というAUの端末で

対応してる周波数がほぼAUなのでAU以外で使うメリットがない。

また国内でMVNO向けなどSIMフリーで売られてる安価な端末だけど

HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (音声SIM, Blue)

HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE

SIMカード付】 (音声SIM, Blue)

国内のドコモやソフトバンクの周波数にはバッチリ対応するが

例えばアメリカ旅行で現地SIMを使おうとしても

アメリカの周波数にはほとんど対応してないので全く使えないわけではないが

かなり繋がりにくくなってしまう。

SIMロック解除すればOKというわけではなく

別の回線の周波数帯に対応しているかが重要になる。

特にAndroid端末の場合は・・・。

一方iPhoneの場合はハイエンド端末なので

非常に多くの周波数に対応している。

国内モデルはドコモAUソフトバンクもSIMフリーも基本同じで

国内外ほとんどのキャリアで利用することが出来る。

つまりiPhoneはSIMロック解除することで無限の可能性を持つことに。

 

ということでiPhoneこそSIMロック解除すべき。

解除することで選択肢が圧倒的に広がるため。

 

Apple 【SIMロック解除済】au iPhone8 64GB A1906 (MQ7A2J/A) ゴールド

Apple 【SIMロック解除済】au iPhone8 64GB

A1906 (MQ7A2J/A) ゴールド

このエントリーをはてなブックマークに追加

サードスマホ

  • 2018.04.19 Thursday
  • 00:27

サードスマホは名前の通り3番目のスマートフォン。

メインは大手キャリアと契約して音声通話契約をしている回線。

現在はAUのiPhone8を利用している。

セカンドは主におサイフケータイを利用するAndroid端末。

現在はmineo AプランでGalaxy S7 edge SCV33を利用している。

基本的に出かける時はこの2台のみをもっていき

サードスマホを持っていくことはあまりない。

 

サードスマホは意外と前から利用しており

2014年の夏の時点で利用していた。

当時はL-01Fというドコモの端末を利用しており

メインがイーモバイルのNexus5で

セカンドがmineo AプランでFJL22を利用。

サードはL-01FをDTI ServersMan LTEという

月額500円くらいのSIMを利用していた。

サードスマホに特に役割はなくせっかく端末があるのなら

回線も持たせてみようと格安SIMを利用したもので

後にスマホナビを少し利用したけどあまり利用せず

2015年1月には回線解約して2台体制に戻ったんだっけ。

ただ2015年秋からまたスマホ3台体制になっている。

 

サードスマホだけど今年3月までは

Google Nexus5Xを利用していた。

Google NEXUS 5X 32GB QUARTZ(White) LG-H791 SIMフリー [並行輸入品]

Google NEXUS 5X 32GB QUARTZ(White)

LG-H791 SIMフリー [並行輸入品]

2016年12月に中古で購入した端末で

買った理由はハワイ旅行を控えて

プリペイドのZIP SIMを利用するために

またDJI OSMO mobileで利用するカメラ端末として購入。

実はこの時点ではLGL24という端末がサードスマホで

このNexus5Xは4thスマホだったわけだが

L-01FやLGL24は2017年夏以降に売却し

Galaxy S7 edge SCV33を買ってサードスマホに昇格した形。

 

さて現在はどうなっているかというと

3月に中古で購入したiPhone7をサードスマホとして利用中。

Apple iPhone7 128GB A1779 レッド (MPRX2J/A) 国内版SIMフリー (PRODUCT)

Apple iPhone7 128GB A1779 レッド

(MPRX2J/A) 国内版SIMフリー (PRODUCT)

Nexus5Xは4thスマホとして

ほぼ利用しておらずiPhone7はぼちぼち利用している。

このスマホはDJI OSMO mobile2用のカメラとして買ったもの。

【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル)

【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル)

当初はSIMなしのWifi利用で考えていたけどどうせならと

格安SIMで利用しているところだ。

ちなみに格安SIMは

mineo Dプラン、mineo Aプラン、Y!モバイルデータと3つ契約しており

それぞれNexus5X、Galaxy S7 edge、iPhone7で利用している。

 

そんなサードスマホの役割だけど

外に持ち出すことはあまりない。

そもそもスマホを3台持ち歩いてもあまり使いみちがない。

2台は十分意味があり便利なのだが3台になると持て余す。

それ故に基本的に2台しか持ち歩かない。

iPhone7はNexus5Xとともに自宅で眠っていると。

今後OSMO mobile2の撮影カメラとしては利用予定。

ただ自宅では動画端末として利用していたりする。

タブレットで動画を見ているがライブ配信などを見たい場合は

複数の端末を利用してみている。それにサードスマホは役立っている。

 

サードスマホのアプリだけど

TwitterやInstagram、Chromeブラウザなど

メインやセカンドと同じものを入れている。

OSMO moblile2で撮影した写真や動画をSNSにアップするため。

LINEはインストールしてるが登録はしていない。

メインとセカンドで2つのLINEアカウントを持っており

3つ目を持つ意味がないため。

LINEで写真や動画を転送したい場合はメインへ転送をする。

iPhone同士なのでAirDropで簡単にファイル転送出来るのが凄く便利だ。

あとはスマホナビアプリなども入れているけど

今はスマホナビを利用するとしたらセカンドスマホなので

サードスマホでは利用しない。

ライブ動画関係のアプリがいくつか入っている。

サードスマホのiPhone7は現状もしメインのiPhone8が

壊れたりしたときのバックアップ機としても考えているので

あまり酷使はしないようにしてる。

ただiPhone6Sをバックアップ機として購入することも検討しており

そうなったら純粋にサードスマホとして利用することになると思うけど。

 

サードスマホが威力を発揮するのは

旅とかイベントの時だろう。

撮影用カメラとして利用するし

ネット端末としても利用できる。

メインとセカンドがともにAU回線で

さらにLTEしか使えない仕様なので

サードスマホはY!モバイル回線として広く使えると。

山へ行く場合はNexus5XとSIMを入れ替えて

iPhone7のサードスマホをドコモ回線で利用する予定で

こないだmineo DプランのSIMを入れてテストしたけど問題なかった。

あくまでサポート端末ということになるが役立ってくれるかと。

 

3台も4台もスマホを持つことは無駄に過ぎないとは思う。

個人的にスマホは2台が理想。

3台はオーバースペックで3台分お金をかけるなら

メインとセカンドにもっとお金を使ってハイスペックモデルを買うほうが良いと思う。

ただ3台でもうまく使えるのならありかな。

○3軸ジンバル用カメラ

○スマートフォンナビ端末

○ゲーム用端末

○動画視聴用端末

○ダミー端末

などなど用途はいろいろ考えられるからね。

こうしたことが出来るのも月額1000円以下でデータ回線を保持出来る

格安SIMが普及したおかげだなあと。

音声回線なくても全然困らないからね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

6インチのスマホ

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 00:19

今欲しいと思うスマホは6インチのスマートフォンだ。

以前はコンパクトなスマホを好んで使っていたが

最近はスマホを使い分けするようになった。

メインのiPhoneはコンパクトでポケットに入れる。

もう1台のセカンドスマホは見やすい大型液晶モデルが理想。

今は昨年7月末に白ロムで買ったGalaxy S7 edgeを利用している。

次に買うとしたらこれをさらに液晶を大きくした

6インチクラスのモデルがいいなと最近思っているわけだ。

 

そんな6インチスマホ。

今一番欲しいのはGalaxy Note 8だろう。

docomo Galaxy Note8 SC-01k ゴールド

docomo Galaxy Note8 SC-01k ゴールド

しかも海外のSIMフリーモデルではなく国内モデルがほしい。

ドコモモデルが理想かな。もちろんSIMロックは解除したのが良い。

これをドコモMVNOの格安SIMで国内利用するのがベストと。

国内モデルが良いのはおサイフケータイに対応してるため。

ほかにはHuaweiのMate 10 Proも良さそうだ。

Huawei 6.0インチ Mate 10 Pro SIMフリースマートフォン チタニウムグレー【日本正規代理店品】

Huawei 6.0インチ Mate 10 Pro

SIMフリースマートフォン チタニウムグレー【日本正規代理店品】

SIMフリースマホは安いイメージが強いが

ハイエンドのこれは8万円近くする。

ただその価格に見合った性能を持つんだな。

 

この6インチのスマホは2台とも超ハイエンドモデル。

液晶は大きく素晴らしく見やすいがそれだけでなく

CPUやRAMも最高クラスが載っている。

そしてカメラも最上位クラスとなっており

どちらも非常に評価が高い。

Galaxy Note8は広角と望遠のデュアルカメラだ。

Huawei Mate 10 Proはデュアルカメラ合成タイプ。

DxMarK mobileではGalaxy Note8が94点、Mate 10 Proが97点を誇る。

この辺りを購入できればと思う。

 

実はこの2機種とも今年最新モデルが出る。

Galaxyは最新モデルのGalaxy S9+が

Huaweiは最新モデルHuawei P20 Proがリリース予定。

どちらも同じシリーズではないけどそれぞれのメーカーの

フラッグシップではなくなると。

もちろんこれらの最新モデルも気になるところだが

価格がさらに高くなるようなのでとても手が出せないので

それにより多少安くなる上記のモデルを狙っていると。

現状は8万円前後で厳しいけど6万円前後まで下がってくれれば・・・。

 

ところで6インチには届かない5.8インチのiPhoneX。

Apple 【SIMロック解除済】docomo iPhoneX 64GB A1902 (MQAX2J/A) スペースグレイ

Apple 【SIMロック解除済】docomo iPhoneX 64GB

 A1902 (MQAX2J/A) スペースグレイ

これも僕が望むスマホに近いんだけど

現状あまりそれほど欲しくはない。

やはり指紋認証が使えないのはとても不便。

冬にマスクをつけていた人が顔認証が使えないと不満を漏らしていた。

顔認証より指紋認証のほうが便利だと思うから

その点なんとかしてほしい気持ちはある。

いずれ液晶内に指紋センサーを取り込み認証ができるようになれば

iPhoneXシリーズも魅力にはなると思うんだけど。

 

とういことで次に買うスマホは

見えてきたけどどのみち高いのですぐには買えない。

頑張って買えるようにお金をためていこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

203SHと205SH

  • 2018.04.17 Tuesday
  • 00:21

2013年から2014年頃は大手キャリアのMNP優遇が凄まじく

キャッシュバックなども盛んに行われていた。

それら目当てにした人が多くて未使用端末が白ロムとして

中古市場に大量に流れまくっていた。

シャープのソフトバンク端末の203SHと205SHそんな端末。

かなり安く売られていたので2014年春頃に白ロムで購入した。

当時は様々な白ロムを買って使っていたけど

この2台以外は既に売却してしまった。

この2台は格安SIMで使えないのであまり利用せず

気づけば放置状態だった。

そして今も手放さず置いている。どうせ売れないからと。

 

203SHのほうを先に購入したと思う。

購入価格は8000円かそれ以下だった。

シャープ AQUOS PHONE 203SH ブルー

シャープ AQUOS PHONE 203SH ブルー

防水端末だったのでお風呂用のネット端末として使おうと思い

実際しばらくはお風呂ネット端末として利用していた。

ただ2014年夏までに新たに3台のスマホを購入して

気づけばこの203SHの出番はなくなっていた。

いろいろ利用を模索したけど使うことはなかった。

Snapdragon S4 Proは今となっては厳しい。

他の端末はSnapdragon600や800だったので

明らかにスペックの差もあった。

あとシャープのIGZO液晶は色が派手で微妙に色合いが異なってて

違和感が結構あってあまり好きではなかったんだなあ。

それで数年使わなかった。今もPCの横においてあるけど全然使ってない。

 

もう1台の205SHは203SHの2ヶ月後くらいに購入。

購入価格は5000円弱だったと思う。

シャープ SoftBank AQUOS PHONE ss SoftBank 205SH シルキーピンク

シャープ SoftBank AQUOS PHONE ss

SoftBank 205SH シルキーピンク

放射線測定機能がついているかなり変わった機種。

コンパクトモデルでスペックもあまり高くはないが

その小ささは凄く良かった。

しかしこのスマホは203SH以上に使わなかった。

そもそも使いみちがあって買ったわけではなく

ただ安かったから購入しただけですぐに使いみちないことに気づいて

気づけば箱の中という状態。

いろいろ試してカメラ機能はかなり優れていることがわかったので

デジカメとしての利用を模索した時期もあった。

IP電話端末としての利用も検討したっけ。でも使わなかった。

そんな205SHは処分の対象となっていたのだが

動作確認などをしていた2016年春頃に状況が変わる。

ウォーキングを始めて音楽プレイヤーとしての白羽の矢が立った。

5.2インチ液晶のL-01Fでは大きすぎて邪魔だった。

205SHはちょうどよくGPSでの記録も担当したけど

すぐにApple watchを買ってその利用はなくなり

2016年秋以降は音楽プレイヤーとして利用している。

2018年4月時点でも利用している。

 

205SHは別の音楽プレイヤーを探しているけど

大きな不満はないので使い尽くしてしまおうと思っている。

203SHに関してはメモリカードスロット絡みで不具合も出てて

ヤフオクで売るには厳しいのでこのままもっていようかと。

ちなみにこの2台とSoftbank MVNOのSIMを昨年末に試してみたが駄目だった。

b-mobile S プリペイド SIMパッケージ 1GB/15日(データ/ナノ/for iPhone) BS-IPNP-1G15DN

b-mobile S プリペイド SIMパッケージ 1GB/15日

(データ/ナノ/for iPhone) BS-IPNP-1G15DN

このSIM自体はiPhone用でAndroidは動作対象外だが

Nexus5XではAPN設定することで利用することが出来た。

しかし203SHと205SHでは無理だった。理由はわからない。

LTEに対応しないからだろうか。でも3Gで使えてもおかしくないのだが。

 

最近古いスマホへの興味がある。

今は最新のスマホを使っているわけだが

昔はどうだったかなとかそれが今使えるかなとか。

あと古いOSも懐かしくて試したりしている。

Android4.xはさほど古さを感じないのは

昨年までL-01Fなどで利用していたためだろう。

というか4.x以降はあまり見た目など変わらないから。

ただ2.3や1.6ははっきりと古い。

ドコモ端末なら格安SIMで今も利用できるんじゃなかろうか。

2012年春モデルとして大ヒットした

Xperia acro HD SO-03Dあたりは今でも使ってる人いるんだろうか。

スマホも2010年頃スタートしてもう8年弱。

オールドスマホとかに価値が生まれることもいつか来るかなあ。

ちなみに僕がもってて使ってないスマホがもう1台あった。

203SHと205SHよりもっと古いこれもシャープのスマホのIS01。

モバイル通信はもう絶対無理だけどアプリとか動かせないものかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホ2台持ち、セカンドスマホの役割

  • 2018.04.16 Monday
  • 00:28

僕はスマートフォンを2台もっている。

メインとセカンドの2台だ。

よく何故2台も持っているの?と聞かれる。

元々ガラケー+スマホの2台持ちだったのが

いつの間にかスマホ2台になっていたけど

やはり便利だからだろう。

1台で全て満たされたとしてもやはり2台使うかなと。

 

僕は現在メインでAUのiPhone8を利用している。

音声通話+データの契約をしている。

昨年秋にiPhone6から機種変更してiPhone8になった。

それとは別にセカンドスマホを利用している。

2011年からガラケーに加えてスマホを持つようになった。

2012年には格安SIMも登場して維持費は非常に安くなった。

2014年にメイン端末がガラケーからスマホになった後も

2台目端末は使い続けてスマホ2台持ちになった。

今は昨年7月末に購入したGalaxy S7 edge SCV33の白ロムを

au Galaxy S7 edge SCV33 ホワイト パール 白ロム ギャラクシーS7 エッジ

au Galaxy S7 edge SCV33 ホワイト

パール 白ロム ギャラクシーS7 エッジ

格安SIMのmineoのデータSIMで利用している。

 

ガラケーをスマホに変更した2014年夏に

実はスマホ2台持ちになるため

1台に集約しようと検討したことがある。

でもそれは断念した。

メインで利用していたNexus5がおサイフケータイに対応してなかったため。

2013年からおサイフケータイを利用するようになっていたため

その機能が使えないと不便でそれ故に2台持ちを維持した。

2015年にはメインスマホをiPhone6に変更。相変わらずおサイフケータイは使えず。

2017年にiPhone8にしてモバイルSuicaは使えるようになったが

Edyやnanacoは使えないので今も2台持ちを維持している。

ただ今は2台持ちはおサイフケータイが使えないからではなく

2台利用するほうが利便性が高いため2台持ちを維持している。

 

スマホ2台持ちで一番便利なのは

通話中に何かしらのデータを見る必要がある時だ。

通話中でも切り替えすればGoogleカレンダーとか見られるが

2台持ちなら話しながらスケジュールの確認を出来る。

電話して来月何日は休みだからこの日にと予定を決められる。

あとこれまでメインのスマホは外部メモリに対応しない機種ばかりだった。

それ故に写真や動画を思う存分撮影出来なかった。

セカンドスマホはこれまでほとんど外部メモリに対応。

microSDXC 200GB SanDisk サンディスク UHS-1 超高速U1 FULL HD アプリ最適化 Rated A1対応 専用SDアダプ付 海外向パッケージ品 [並行輸入品]

microSDXC 200GB SanDisk サンディスク UHS-1

超高速U1 FULL HD アプリ最適化 Rated A1対応

専用SDアダプ付 海外向パッケージ品 [並行輸入品]

200GBとか増設すれば思う存分写真や動画を撮影出来る。

またメインは胸ポケットに入れることを重視して

コンパクトを重視して選んできたけど

セカンドは画面の大きさや視認性の高さを重視して選んでいる。

そのため写真などを見たりするのに便利で使いやすい。

 

写真を見せたりする時に4.7インチのiPhone8じゃ画面は小さい。

基本的にこのサイズは自分が見るのに適してるサイズであり

複数人で一緒に見るには最適化されているとは言えない。

以前実はセカンド端末をスマホではなくファブレットやタブレットにすることを

考えていたことがある。

ただタブレットは当然ポケットに入らないので

カバンに入れることになるのだがそれが思った以上に邪魔で

大きなカバンを普段から持ち歩けばいいけど

そうじゃなければ大きめのスマホくらいまで良いとそう判断した。

ちなみにセカンドスマホの次のスマホ候補は

【SIMロック解除済】docomo Galaxy Note8 SC-01k ゴールド

【SIMロック解除済】

docomo Galaxy Note8 SC-01k ゴールド

Galaxy Note8だ。これくらいの6インチサイズが理想的なサイズかと。

 

セカンドスマホの回線は

格安SIMで十分。

データ3GB契約なら月額900円くらいで利用出来る。

僕はハイスペックな端末を選んでいるけど

その用途によっては低価格モデルでも構わない。

おサイフケータイが必要なら対応しているモデルで。

必要ないなら安価なスマホで問題なし。

HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue)

HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE

SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue)

Huawei nova lite 2なんて

大画面でスペックそこそこでいい感じじゃないかと。

 

そういえば最近若い世代でも2台持ちが流行ってるらしい。

ただその理由は僕とは少し違うようだ。

若い世代はゲームをプレイしたり動画を見たりする。

ゲームをプレイするためのセカンド端末だったり

動画を見たりするためのセカンド端末だったりする。

メインで見るとバッテリーや通信量を消費してしまうので

セカンド端末を活用するようだ。それもありかと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンパクトスマホ

  • 2018.04.15 Sunday
  • 00:19

思えば昔はコンパクトなスマホが好みだった。

カバンを持ち歩いていなかったのでポケットに入れる必要があり

大きいスマホはポケットに邪魔だったためだ。

また僕の世代は小さくて高性能なものへの憧れみたいなものがあり

それ故に小さなスマホをあえて選んでいた。

そレを打ち破ったのは2013年春から使い始めたGalxy Nexusだった。

スマホはそれなりに画面が大きいほうが便利だということを僕に知らしめたスマホで

その後購入するスマホはあまりコンパクトではないモデルが多い。

 

そんな今はカバンを持ち歩いているので

あまりサイズへのこだわりがない。

とはいえスマホは胸ポケットなどに入れることが多いけどね。

iPhone SEが発売された頃に特集していたけど

小さなスマホは手が小さい女性に人気があるかというと

実はそうでもないという。

むしろiPhone SEは男性に人気が高かったと。

Apple iPhone SE SIMフリー アップル 正規 整備済品 (64GB, スペースグレイ)

Apple iPhone SE SIMフリー アップル

正規 整備済品 (64GB, スペースグレイ)

その理由は女性はスマホをカバンに入れるのに対して

男性はスマホをポケットに入れるため。

胸ポケットや内ポケットに入れるために小さいほうが便利。

手の大きさの差はあれど女性は両手でスマホを使うので

手が届かないから小さいのが良いとは限らないようだ。

実際カバンから大きな画面のiPhone7 plusなどを取り出して

爪が邪魔じゃないかと思いつつも利用してる人を見かける。

 

僕はiPhone SEが発売された時に注目したけど

それは4インチのコンパクトモデルに魅力を感じたのではなく

その安さに魅力を感じたもの。

画面が小さいのはあまり今は好きではない。

4.7インチのiPhoneで十分。

まあ4.7インチはiPhoneでは通常だけどAndroidではコンパクト。

それ故に結局今も僕はコンパクトが好きなのかもしれない。

胸ポケットに入れているぐらいだから。

5.5インチのiPhone7 plusなどは考慮すらしていない。

価格面というよりもサイズ面で大きすぎじゃね・・という感じで受け付けない。

もちろんこのサイズだと胸ポケットに入らないからね。

 

Androidだけどあまりコンパクトモデルはないが

定期的にSONYがコンパクトモデルを出して人気となっている。

Sony Xperia X Compact ホワイト F5321 [並行輸入品]

Sony Xperia X Compact ホワイト F5321 [並行輸入品]

前回は2016年に出たXperia X Compactだった。

上位モデルよりも少し性能が落ちたけど

コンパクトでこのサイズが好きな人には大人気となっていた。

Xperiaは男性ユーザーが多いがそれ故にポケットに入る

コンパクトモデルにも根強い人気があると。

先日Xperia XZ2が発表されたけど

これで念願のXperia XZ2 Compactが発表されて

この手のユーザーが喜んでいた。

しかもXZ2 Compactは通常モデルとスペックが変わらない。

ハイエンドCPUを搭載して小さくてパワフルな端末に仕上がっている。

夏モデルくらいで各キャリアから発売されそうだけど

毎回コンパクトはドコモからしか出ないので今回もそうなるんだろうか。

 

今のコンパクトと昔のコンパクトではサイズが違う。

昔のコンパクトは4インチ以下だった。

僕が使っていたXperia rayは3.3インチでほんと小さかった。

廉価モデルなどでコンパクトモデルはあっていいと思うが

小さくすることで逆にコストがかかってしまうこともあり

大量生産の液晶が多いモデルが結局廉価モデルの定番になるわけだ。

iPhone SEがスペックと価格のバランスが良いことから

他社はなかなか作りづらい環境なのかもしれない。

Appleほど大量生産出来ないからね。

 

そういえばiPhone SE2の噂はいろいろあるけど出るんかな。

今年前半に発表されるなんて話だけど本当なのかなあ。

作っているのは確実らしいが果たしてどうなのかなあ。

それ次第で僕もまたコンパクトスマホユーザーの仲間入りになるかも。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>


recommend

REMOVU K1 3軸ジンバル一体型4Kカメラ RM-K1 【国内正規品】
REMOVU K1 3軸ジンバル一体型4Kカメラ RM-K1 【国内正規品】 (JUGEMレビュー »)

ジンバル一体型のカメラ。超広角レンズに小型ビューアー搭載。OSMOの弱点を克服した歩き4Kカメラ。

recommend

HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue)
HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue) (JUGEMレビュー »)

Huaweiの最新SIMフリースマートフォン。18:9液晶で狭額縁を実現。そしてWレンズカメラ。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM