スマートフォン用マイク

  • 2017.03.23 Thursday
  • 00:23

昨年11月にDJI OSMO mobileを購入し

今年1月のハワイ旅行などでも利用し

最近でも梅や河津桜の撮影などで利用している。

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile 3軸手持ちジンバル + ベース (専用台座) セット

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile

3軸手持ちジンバル + ベース (専用台座) セット

3軸ジンバルの手ぶれ補正は非常に強力で

安定した動画撮影が可能だ。

ただその動画の品質などはスマートフォンに依存する。

昨今のスマホ動画は非常に高画質でその品質も満足してるのだが

音質に関してはややイマイチ。

というか通常時はまあ問題ないんだけど

風が強い時の風ノイズがかなりあり気になっている。

 

ハワイ旅行の時にラニカイビーチで撮影してたけど

風がとても強くてその撮影した動画を見たけど

ぼぼぼぼぼぼぼぼぼ!!!と風ノイズだらけで

音は利用することはとてもできなかった。

そこでスマートフォンで外部マイクを利用して

ウィンドシールド(風防)を取り付けて風ノイズを

低減出来ないものかと考えている。

ついでに音質も向上しないものかと考えてるけど

とりあえずは風ノイズ低減が課題だ。

 

ということで手持ちの外部マイクを使ってみた。

ICレコーダー用の外部マイクとして利用してた

オーディオテクニカのステレオマイクのAT9901。

audio-technica ステレオマイクロホン AT9901

audio-technica ステレオマイクロホン AT9901

凄く良いマイクだけどスマホでは使えなかった。

マイクとしても使えないし

このマイクを繋ぐと音も出なくなる。

ヘッドホンとして認識されてるのだろうか。

ともかくスマートフォンに対応した製品を買う必要がある。

 

ということでスマホ向けの外部マイクだが

いくつか発売されている。

ナカバヤシ iPhone(iPad、iPod Touch)対応高性能エレクトレットコンデンサーマイク IPMC-01AL

ナカバヤシ iPhone(iPad、iPod Touch)対応

高性能エレクトレットコンデンサーマイク IPMC-01AL

これでいいんじゃないかな。

延長ケーブルも付属している。

風防もついている。

iPhoneに対応ということでAndroidは不明だが

機種によっては対応しているようだ。

Androidは同じOSでも使える機種と使えない機種があり

一概にAndroid対応とはいえないのだろう。

IPMC-02BKというモデルもあるが性能的な違いはどうなのかな。

 

利用しているスマホが対応しているかどうかは

使ってみないと分からないというのが実情で

人柱覚悟がないとやってられないようだ。

僕が利用しているNexus5Xはどうも対応状況が悪いようで

動作報告のネット記事がほぼ皆無なんだがどうしよう。

とりあえず1個買ってテストしてみようかなあ。

まあ使えない可能性が高いけど。

iPhoneのほうができそうなのかなあ。

もっとも最新iPhone7だとこうしたマイク端子が

既にないのでさらに敷居が高くなっているけどね。

 

しばらく試行錯誤して方法を模索したい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneとスマホケース

  • 2017.03.22 Wednesday
  • 00:30

最近スマホを使ってる人を見て

何か違和感を感じた。

それはスマホケースを使ってないこと。

iPhoneを利用している人が多いけど

ケースを使わずそのまま使ってる人が多い。

特に若い女性は多くがケース使ってない。

その気持ちも分からないではない。

iPhoneはとても質感が高くて色もきれい。

ローズゴールドとか人気だけど

docomo版 iPhone 7 32GB ローズゴールド MNCJ2J/A 白ロム Apple 4.7インチ

docomo版 iPhone 7 32GB ローズゴールド

MNCJ2J/A 白ロム Apple 4.7インチ

ケースを使ったら色とか隠れてしまって無意味に。

それ故に傷がついたりするリスクを考えても

そのまま使ってる人が多いようだ。

僕はケースを使ってるけどね。

 

僕が使ってるのは手帳型ケース。

iPhone 7 ケース 手帳型 [TUCCH] PUレザー ケース カード収納 スタンド機能付き マグネット式 アイフォン7「4.7インチ」用 財布型 カバー ブラウン

iPhone 7 ケース 手帳型 [TUCCH] PUレザー ケース

カード収納 スタンド機能付き マグネット式 アイフォン7

「4.7インチ」用 財布型 カバー ブラウン

手帳型ケースはスマホの薄さやコンパクトさが

失われてしまうのは弱点ではあるけど

普段利用すう上ではほとんどがカバーされて安全安心。

背面はともかく液晶面も保護されるので

液晶が割れたりするリスクを減らすことが出来る。

また側面にポケットがありカード類を入れられる。

でも弱点も少なくないかな。

一番はスマホを利用するときにケースを開けるというのが

一手間かかること。

またスマホを持つ時は背面ケースなどに比べると

バランスが悪く落としやすい。

あと3軸ジンバルやスマホホルダーにそのまま

装着することが出来ないことだろうか。

それらのリスクを考えても液晶保護される

手帳型ケースを僕は使っている。

 

Androidは基本的に背面ケースを使っている。

背面ケースはクリアケースを利用することが多い。

MEIKO Huawei Mate 9 ケース クリア シリコン ケース 高品質 完璧 フィット

MEIKO Huawei Mate 9 ケース クリア

シリコン ケース 高品質 完璧 フィット

クリアケースはボディの色がそのまま分かるのが嬉しい。

背面ケースは取り出してすぐ使えるのが便利。

特に指紋認証や背面ボタンで起動出来るスマホの場合

手に持ってその時点ですぐ起動できるので

すぐ使えるのがいい感じだ。

iPhoneの場合はフロント側に指紋認証があるので

片手で認証して利用開始しづらいことを考えると

今のまま手帳型ケースで問題ないかと。

逆に背面での指紋認証や起動を行うスマホは

背面ケースが理想かなと。

 

次にiPhoneを買う時はどうか分からないが

さすがに何もケースなしで使うことはないなあ。

確かに質感の良いボディなどそのまま使うのが

理想ではあると思うんだけど。

傷とかついてしまうからなあ。

でもせっかくの質感や薄さが台無しになってると考えると

ケースの乱用も考える必要があるかもね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おサイフケータイ対応スマホの中古の注意

  • 2017.03.21 Tuesday
  • 00:23

現在ヤフオクに出品中で

使わなくなったスマホも出品しようかと思っている。

中古で出品する以上は初期化をするのは当然なのだが

おサイフケータイに関しては初期化が出来ないようだ。

そのため中古で売却するときにちょっと厄介。

 

そのまま売った場合

新たに買った人がおサイフケータイを

利用できない恐れがある。

前のユーザーの情報が残っているわけだ。

そのためにはICカードクリアという作業が必要になる。

AQUOS PHONE ZETA SH-06E docomo [Red]

AQUOS PHONE ZETA SH-06E docomo [Red]

ドコモのスマートフォン白ロムの場合は

ドコモショップで無料でICカードクリアが行えるようだ。

AUやソフトバンクの場合も同様。

液晶画面が壊れてジャンク品となってしまったスマホも

一応AUショップへ行ってクリア作業をするべきだろう。

 

つまりICカードクリアは大手キャリアのショップへ行けば

クリアしてもらえるというわけだ。

ところがそうは行かない機種がある。

FARM06102 [arrows M03 黒]

FARM06102 [arrows M03 黒]

それはSIMフリースマートフォンだ。

SIMフリースマートフォンの場合は

ICカードクリアをする場所がない。

おサイフケータイを利用していて他の端末に乗り換えるため

売却しようとした場合どうすればいいのか。

その点についてはmineoのサポートサイトの

マイネ王にスレッドがあった(→こちら)。

これによればICカードクリアをするためには富士通に送る必要があり

そのコストは7000円以上かかるようだ。これは厳しい。

そもそもarrows M02/M03をあえて選ぶ人は

SIMフリーでもおサイフケータイを利用したいという人だろう。

それでこの仕様はよろしくないなあ。

 

iPhone7がFelica搭載して

今年はHuaweiあたりもおサイフケータイ対応の

SIMフリースマートフォンを発売する予定のようだ。

噂によればP10が日本での発売が遅れてるのは

日本向けにおサイフケータイを実装するなんてあるけど

超売れ筋モデルにおサイフケータイが搭載されるのは歓迎。

しかしICカードクリアの問題がどうなるのか気になる。

Huaweiショップなどで対応するとかでもいいから

対応してくれるならいいんだけど。

この問題は意外と厄介だ。

そもそも何故本体初期化でICカードも初期化出来ないんだろう。

出来る仕様に出来ないのだろうか。

 

ということで

おサイフケータイ対応端末を

中古で買おうという人は気をつけて欲しい。

売る人はできるだけショップでクリアして売りたいところ。

ということでドコモとAUのショップに行かないと。

AUは今契約してるからいいけどドコモショップは行きづらいな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファブレット

  • 2017.03.20 Monday
  • 00:18

ちょっと前に流行っていたファブレット。

フォン+タブレットの造語なんだっけ。

タブレットサイズのスマートフォンというべきか。

Xperia Z Ultraとか人気があったけど

液晶サイズとしては6インチ前後のモデルだろうか。

あれから数年経って最近はファブレットという言葉を

全然聞かなくなってしまった。

ファブレットの人気はなくなったのか。

 

ここ最近は6インチクラスのスマホは

はっきり言えばあまり出てないし人気もない。

FREETEL SAMURAI 「KIWAMI 極」 黒

FREETEL SAMURAI 「KIWAMI 極」 黒

SIMフリーなどでちょくちょく出ているくらい。

何故このクラスが消えつつあるのかというと

そもそもタブレットの人気がなくなってしまったことが大きい。

2012年頃は7インチタブレットが大人気だった。

7インチのタブレットが人気だという土壌があって

6インチのファブレットの人気も出ていた。

ところが7インチタブレットの市場は

2014年頃にはかなり失われてしまった。

理由としてはスマホが1人1台普及したことが大きい。

タブレットはスマホを持たない人が

自宅で利用するネット端末として使われてたけど

もう小学生くらいまでスマホが1人1台普及しつつある現場で

タブレットの役割というのは薄れてしまっている。

 

ファブレットは完全に消えてしまったのかというと

それは正しいとはいえない。

ファブレットはスマホに取り込まれたといえる。

例えば今人気のSIMフリースマートフォンのHuawei Mate9。

Huawei 5.9型 Mate9 SIMフリースマートフォン ムーンライトシルバー/51090YMG 【日本正規代理店品】 MATE9/SILVER

Huawei 5.9型 Mate9 SIMフリースマートフォン

ムーンライトシルバー/51090YMG

【日本正規代理店品】 MATE9/SILVER

ハイスペックスマートフォンとしてこの人気のモデルは

液晶が5.9インチあり以前ならファブレットと言えるモデル。

5.5インチクラスのスマホも普通になり

5.9インチも決して珍しくなく

Nexus6のように6インチスマホも出ている中で

もはや6インチはファブレットではなくスマホであると。

スマホの大画面化により取り込まれたといえるかと。

 

それにしても昨今スマホは5インチ以上のモデルが増えている。

iPhoneでもiPhone7 plusなどは5.5インチ液晶。

そしてiphone7 plusはこれまでのplusで一番売れてるようで

大画面需要は大きいようだ。

スマホをどう持つかにもよるけど

ポケットではなくカバンに入れる場合は

あまりコンパクトさに拘る必要はなく

海外などソフトキーボードを利用する場合は

ある程度の画面サイズが必要になることから

特に海外では大画面スマホが人気のようだ。

iPhone SEも一部では人気だけど思ったほど売れてない感じ。

男性などポケットに入れる層に人気という感じか。

 

ファブレットは既に懐かしい

昔の言葉になってしまっているんだな。

2画面スマホなんてのもあったし

これまでスマホやタブレットはいろいろチャレンジして

今の形が出来上がってきたのだろうな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホとキーボード

  • 2017.03.19 Sunday
  • 00:20

最近キーボード付きの

小型パソコンが人気のようだ。

クラウドファンディングなどで

GPD Pocketという小型PCがあっという間に支援が集まり

その後も注文が殺到しているようだ。

GPDは中国の企業で以前はゲームできる小型ノートPCで

GPD WIN 黒 + 液晶保護フィルム付属 (Windows10 /5.5inch /IPS液晶 /Intel Atom X7 Z8700) (4GB/64GB)(USB Type-C /USB3.0 /HDMI /Bluetooth4.1) (タッチパネル /Gorilla Glass 3 /Gamepad Tablet PC /UMPC) (ブラック) [正規輸入品] (4GB/64GB 黒)

GPD WIN 黒 + 液晶保護フィルム付属 (Windows10 /5.5inch

/IPS液晶 /Intel Atom X7 Z8700) (4GB/64GB)(USB Type-C /

USB3.0 /HDMI /Bluetooth4.1) (タッチパネル /Gorilla Glass 3 /

Gamepad Tablet PC /UMPC) (ブラック) [正規輸入品] (4GB/64GB 黒)

一部で人気が出ていたけど今回はさらに小さいようだ。

そのPCを見るとパソコンというよりも

昔のPDAを思い出す。

 

今から15年ほど前はPDAが人気で

僕もモバイルギアやシグマリオン2を利用していた。

HPのジョルナダ720とかシグマリオン3が欲しかったな。

スマートフォン時代になって

フリック入力がスタンダードだけど

PC世代の自分なんかはやはりキーボード入力が魅力に感じる。

今ブログを書いているのもPCから当然のようにキーボードを利用。

スマホでも長文を書く時などは

キーボードを利用したいなと思うことはある。

 

スマートフォン向けのキーボードは

Bluetoothキーボードが利用することが出来て

これは以前から販売されているけど

これといった機種を僕は持っていない。

僕が持っているのはポケモンキーボード。

バトル&ゲット ポケモンタイピングDS (シロ)

バトル&ゲット ポケモンタイピングDS (シロ)

以前格安に売られていたもの。

2012年11月に1800円で購入しているけど当時激安だった。

付属してるキーボードがBluetoothキーボードで

スマホやタブレットで利用できるとして

キーボード目当ての購入者で人気があったんだ。

激安だったこともあるけどね。

今はBluetoothキーボードも安くなってるし

それほど魅力があるわけではないけど。

 

このポケモンキーボードは

旅行などに何度か持っていったことはあるが

コンパクトに折りたたむことが出来ないので

それなりに使えるBluetoothキーボードが欲しい。

一昔前の定番はリュウドの製品。

リュウド 折りたたみ式ワイヤレスキーボード iPhone5/iPad対応 iOS専用 Bluetooth HIDプロファイル マルチペアリング対応(4台) ブラック RBK-3200BTi

リュウド 折りたたみ式ワイヤレスキーボード

iPhone5/iPad対応 iOS専用 Bluetooth HIDプロファイル

マルチペアリング対応(4台) ブラック RBK-3200BTi

店頭で試したことはあるけど使いやすかった。

ただマルチOSには対応してない。iPhoneのみならありだろうか。

今の定番はマイクロソフトのもの。

マイクロソフト 薄型キーボード Bluetooth対応/ワイヤレス/折りたたみ Windows/Androidタブレット/iPad, iPhone対応 Universal Foldable Keyboard GU5-00014

マイクロソフト 薄型キーボード Bluetooth対応/

ワイヤレス/折りたたみ Windows/Androidタブレット/

iPad, iPhone対応 Universal Foldable Keyboard GU5-00014

なかなか良さそうだ。

 

昔のPDAも結局あまり外で使わなかったので

自宅でばかり使っていたわけだが

スマホ+キーボードで使うだろうか。

自宅なら必要性はないわけで外で使うかどうか。

こればかりは使ってみないと分からない。

Bluetooth接続を常時行っていれば

ふと出して使えるけどそれだとバッテリーが持たない。

ペアリングしておけば電源ONですぐ接続されるから

特にその辺り問題なさそうだけど。

キーボードが必要なほどの長文となるとやはりブログくらいしかないか。

ひたすらTwitterやLINEなどに

投稿しまくるってのもあるんだけどどうか。

 

ただ1台くらいは欲しいかなと。

やはりマルチOSに対応しているほうが便利か。

iPhoneだけでなくAndroidスマホも持ってることだから。

ちょっと検討しておこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Huawei novaとnova liteが魅力的

  • 2017.03.18 Saturday
  • 00:27

Huaweiからこの春に発売された

2台のSIMフリー端末が人気となっている。

Huawei nova liteは今のところは一般販売されておらず

MVNO向けに供給されているようだ。

nova liteの価格は21800円+税が基本になってるようだが

キャンペーンなどで19800円+税で発売されてるところもある。

P9 Liteと比べても安くてRAMが3GBになるなあど性能アップしてるし

圧倒的なコストパフォーマンスの高さで人気と。

 

家電店やネットショップでなどで売られてて

ミドルクラスの端末として人気なのがNova。

Huawei 5.0型 nova SIMフリースマートフォン チタニウムグレー 【日本正規代理店品】 NOVA/TITANIUM GR

Huawei 5.0型 nova SIMフリースマートフォン

チタニウムグレー 【日本正規代理店品】 NOVA/TITANIUM GR

3月初めのころは4万円を超えていて

ちょっと高いなという印象だったけど価格も下がってきて

今では36000円くらいで売られている。

OCNのSIMセットだとさらに安くて

HUAWEI nova 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (音声SIM, チタニウムグレー)

HUAWEI nova 【OCNモバイルONE SIMカード付】

(音声SIM, チタニウムグレー)

34000円前後で売られているのでかなりお得感が強い。

OCNのSIMパッケージは別に使わなきゃいいわけだし

この価格になると食指が伸びてくる感じだ。

 

CPUはSnapdragon625でRAMが3GB、ROMが32GB。

液晶は5インチフルHD。

大きすぎずサイズ感がちょうどいいスマホだ。

カメラも高画質の1200万画素F2.2。

4K動画撮影も可能だ。

ただ1つNovaの弱点をあげるとすれば

nova liteがオトクすぎるという点だろうか。

15000円ほど安く買えるnova lite。こっちのほうが魅力かも。

mineoでは取り扱ってないようだが

DMM mobileなら19800円+税で買えるから

このデータSIMを申し込みつつ契約するのもありかな。

Huawei Nova Liteは昨年夏からの売れ筋No.1の

Huawei P9 Liteを駆逐しそうだな。

P9 LiteのRAMが2GBだったのに対してNova Liteは3GB。

さらに価格は下がっているんだから売れるわけだ。

 

それにしても他社も頑張ってほしいなあ。

Huaweiは海外でP10シリーズ発表してるし

今夏に向けた新モデルも出てきそうだ。

他社もいろいろ出して欲しいところだけど。

 

PS

HUAWEI nova lite 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (音声SIM, ブラック)

HUAWEI nova lite

【OCNモバイルONE SIMカード付】 (音声SIM, ブラック)

nova liteとのセットも発売されるようだ。

これはいい感じだなあ。

価格も安いし買っちゃおうかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホからの映像出力

  • 2017.03.17 Friday
  • 00:24

動画を見せるという行為は意外と大変。

1人ならスマホに保存した映像を見せればいいけど

そこそこの人数がいる場合はスマホじゃ画面が小さい。

テレビがあってもテレビは放送を見るもので

再生するには別途デバイスが必要。

スマホを再生機器として利用できればいいのだが

なかなか簡単にはいかない。

 

スマホからテレビに映像出力する場合だけど

アダプタが必要だ。

Apple Lightning - Digital AVアダプタ MD826AM/A

Apple Lightning - Digital AVアダプタ MD826AM/A

iPhoneの場合はこのアダプタ+HDMIケーブルが必要。

僕はこのアダプタを持っていないから試したことはないが

映像出力は可能なようだ。

Androidの場合はMHLアダプタが必要になる。

ELECOM MHL変換ケーブル 3m ブラック MPA-MHLHD30BK

ELECOM MHL変換ケーブル 3m

ブラック MPA-MHLHD30BK

Androidの場合は試したことがあるけど

USB給電を行う必要が有ることと

動作が決して安定しないのが難点だろうか。

でもテレビでスマホの画面が表示されるのはいい。

理想はワイヤレスだけどアダプタが必要で

環境は整っているとはいい難い。

 

テレビがあればない場合などは用意する必要があるが

最近関連機器が多く発売されているのは

モバイルプロジェクターだ。

DBPOWER ミニ LED プロジェクター 1500ルーメン 1080P 800*480解像度 HDMIケーブル付属 ホームシアター パソコン/スマホ/タブレット/ゲーム機など接続可能 USB/SDカード/HDMI/AV/VGサポート

DBPOWER ミニ LED プロジェクター 1500ルーメン

1080P 800*480解像度 HDMIケーブル付属 ホームシアター

パソコン/スマホ/タブレット/ゲーム機など接続可能

USB/SDカード/HDMI/AV/VGサポート

これもHDMIに対応しており表示出来るし

対応した動画ならSDカードやUSBメモリなどから再生もできる。

1台あると何かと役に立つんじゃないかと思うが

実際利用する機会はあるかどうかなあ。

 

今度親戚が来るんだけどハワイで撮影した

写真や動画を見せるつもりなんだけど

再生するためにはメディアプレイヤーが必要。

写真だけならテレビでも再生できるけどね。

食事の時に見せたりすることは出来ないかな。

大型のタブレットなどがあればいいんだけど

Galaxy View Black 18.4インチAndoroidタブレット 【国内正規品】 SM-T670NZKAXJP

Galaxy View Black 18.4インチAndoroidタブレット

【国内正規品】 SM-T670NZKAXJP

さすがにこのサイズは大きすぎるかなあ。

でもあれば何かしら使えそうだけど。

 

やはりスマホの映像出力環境を整えるのが

一番安価で手軽に行えるかなと。

HDMI出力出来るアダプタくらいは買っておきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

富士通arrows M03

  • 2017.03.16 Thursday
  • 00:20

あの機能が欲しいとか考えると

SIMフリースマートフォンも選択肢は極端に減って

価格などを考慮して最終的にはarrows M03にたどりつくかなと。

富士通 SIMフリースマートフォン arrows M03(ブラック) FARM06105(M03ブラツク)

富士通 SIMフリースマートフォン arrows M03

(ブラック) FARM06105(M03ブラツク)

決してハイスペックというわけではないけど

CPUやRAM、液晶などは十分なスペックを持つ。

そして何より防水防塵やおサイフケータイ、ワンセグ等は

他にはない機能として評価出来る。

ワンセグはあまり使わなくなっているけど

災害時など携帯回線が繋がらない時なども

テレビで情報収集できることを考えれば

あれば頼りになる存在だしなんだかんだいい機種だなと。

 

もちろん最近のSIMフリーの3万円前後の機種と比べると

様々な面で劣る所はある。

3万円のSIMフリースマホの標準スペックとしては

RAMは3GBや4GBで液晶は1920x1080のフルHD化してる。

arrowsも次のM04だとRAMは3GBになってるかもしれない。

ただ液晶は別に1280x720でも構わない。

フルHDである必要性ってあまりなかったりする。

ネットを見たりSNSしたりゲームしたり

解像度が上がることはGPUへの負担が大きくなるため

それが動作の遅さに繋がることがある。

今2560x1440の5.5インチ液晶のスマホを持っているけど

この解像度だとGPUへの負担が大きくて

ゲームなどで描画が遅れたりしてしまうんだけど

解像度を抑えているとそうした不安がないのも利点かな。

見た目でHDもフルHDもたいして変わらないと思うが。

 

ということでarrows M03は良いかなあと。

最近は価格も下がってきている。

FUJITSU ARROWS M03 【OCNモバイルONE 音声通話対応SIM付】 (ブラック)

FUJITSU ARROWS M03 【OCNモバイルONE

音声通話対応SIM付】 (ブラック)

OCNのSIMとのセットだと26000円台で買える。

楽天モバイルだともう少し安くなってるけど

回線契約が必要でその分のコストを考えるとOCNセットのほうが安いかな。

 

SIMフリーでおサイフケータイ+防水防塵を求めたら

シャープか富士通の端末くらいしかないのは

海外勢が大勢を占めているから仕方ないのかな。

富士通もそろそろ新しい機種を発売してほしい。

できればハイエンドと廉価モデルと2モデル欲しい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートウォッチを半年利用して

  • 2017.03.15 Wednesday
  • 00:21

半年前のAppleの発表会でiPhone7などとともに

Apple watch Series 2が発表されたんだ。

スマートウォッチやGPSウォッチが欲しいなと

いろいろ考えていた所でタイミングよいく発表されて

これだ!!と飛びついた。

iPhoneユーザーであったこともあり

わりと悩むことなく購入に至ったApple watch。

あれから半年経って今も毎日利用している。

 

僕はそれまで数年間は腕時計を持たない生活だった。

時間を確認するのは携帯電話やスマホだった。

ただ時間確認のためだけにスマホを取り出すのは

落とすリスクを高めるだけ。

腕時計は欲しいと思っていた。

またウォーキングを始めて歩いた時間や距離の計測で

GPSウォッチが欲しかった。

通話やメッセンジャーアプリなどの通知は

イヤホンで音楽を聞いてると気づかないけど

それを通知してくれるスマートウォッチも欲しかった。

今それらはApple watchで実現している。

 

Apple watchは便利だけど難点は価格の高さ。

Android Wearと比べてもApple watchは

GPSのないSeries1でも35000円する。

GPS付きのSeries2は45000円ととても高い。

実はApple watchを買う前に検討してたのは

Pebble Time スマートウォッチ 腕時計 (ブラック) [並行輸入品]

Pebble Time スマートウォッチ

腕時計 (ブラック) [並行輸入品]

Pebble Timeなどの安価な製品だった。

バッテリーの持ちなども調べてこれがいいかと思っていた。

ただApple watchを使っててバッテリーの持ちに関しては

特に不満はないかなと。

50%を切るのは早朝から観光に出かけた時くらいで

普段は60%か70%くらいまで減るかなという程度。

GPSなどを頻繁に使ったりすると減りは大きくなる感じか。

でも今のところはバッテリーの不満は全く無く

カラーで見やすい液晶に満足している。

 

まあでもやはり価格はネック。

最近SONYのスマートウォッチが安く売られている。

ソニー スマートウォッチ(ライム)SONY SmartWatch 3 Bluetooth4.0 リストバンド型活動量計 SWR50-G

ソニー スマートウォッチ(ライム)SONY SmartWatch 3

Bluetooth4.0 リストバンド型活動量計 SWR50-G

これはコストコへ行けば9000円ほどで買うことが出来た。

このSONYのはAndroid Wear2.0へのアップグレードは行われないが

GPSを搭載しておりそれなりに利用できるので

スマートウォッチを始めるのに最適な気がする。

もしApple watchを持っていなかったら多分買ってただろうなあ。

ただiPhoneで使えるのかは分からないけど。

もう少し高いけどMoto 360 2nd Sportsは

【第2世代】Moto 360 2nd Gen 2015 Smart Watch スマートウォッチ 腕時計 Android Wear iOS対応 (Moto 360 Sport フレームオレンジ) [並行輸入品]

【第2世代】Moto 360 2nd Gen 2015 Smart Watch

スマートウォッチ 腕時計 Android Wear iOS対応

(Moto 360 Sport フレームオレンジ) [並行輸入品]

GPSを搭載しており心拍センサーもついていて

スマートウォッチとしてGPSウォッチとして

利用することが出来る。

2月に発表されたAndroid Wear2.0にも対応。

iPhoneでも利用できる。

これも2万円を下回る価格で売られており魅力だ。

 

Apple watchは半年使ってきてよく出来てて魅力だが

45000円と聞くとちょっと高くておすすめ出来るかは微妙かな。

僕はまあ満足しているけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカ・カナダへ無料のネット電話とGoogle Voice

  • 2017.03.14 Tuesday
  • 00:24

先日GoogleからGoogle Voiceを使ってないなら

登録を停止するよみたいなメールが届いた。

慌ててGoogle Voiceにログインしたけど最近はあまり使ってない。

Google VoiceはGoogleの音声通話サービス。

国内ではPCやスマホから電話回線に通話できるサービス。

アメリカではGoogleナンバーという番号がもらえて

代表番号のように利用することができるサービス。

日本からは利用できないがIPアドレスを偽装して

なおかつ一時的にアメリカの電話番号を取得したりすれば

取得することもできる。

 

日本で利用できるGoogle Voiceは

ネット電話機能のみだけどこれはかなり便利で安い。

PCからだとハングアウトページから利用することができる。

https://hangouts.google.com/?hl=ja

日本やアメリカなど世界中にTELすることができる。

その料金は格安で特に北米向けは1分1セントと格安。

しかもキャンペーンで無料でかけられる。

今もアプリで確認してみたらアメリカ・カナダは無料だった。

国内だと固定やIPが1分3セント、携帯は1分9セント。

チャージは10ドルから行う必要がある。

サンワサプライ USBヘッドセット/ヘッドホン ホワイト MM-HSUSB16W

サンワサプライ USBヘッドセット/ヘッドホン

ホワイト MM-HSUSB16W

以前はパソコン+ヘッドセットを利用して

アメリカやカナダにTELしていた。

以前はアメリカ・カナダは1分1セントで有料だったので

チャージして利用してたが最近は無料なので

全くチャージした金額が減っていかないけど。

また今年後半には妹家族が海外駐在するので

電話をする頻度が増えそうだ。

 

このネット電話だけど今はスマホからも利用できる。

以前はGoogleのアプリでは使えなかったので

GrooveIPだったかそんな名前のアプリを使う必要があった。

以前服を買って送るときに色やサイズを聞くため

イオンから国際電話を書ける必要がありスマホから

このネット電話を利用した。

その際にはGrooveIPというアプリを利用していたと記憶してる。

多少の遅延はあれどわりと快適に通話することが出来た。

しかし数年前にGoogleの方式が変更になりこのアプリは使えなくなった。

代わりにハングアウトダイヤルというGoogle公式アプリが登場。

手軽に利用することが出来るようになった。

このアプリは日本でもインストールして利用できる。

 

このGoogleのネット電話は以前は発信者番号表示が

表示圏外だったり非通知だったりで使いづらかった。

ただしGoogle Voiceを登録していればその番号が表示出来た。

そのためにGoogle Voiceナンバーを取得する人が多かった。

しかし今はハングアウトダイヤルアプリを利用し

SMSで認証すればその番号を表示させられる。

つまりスマホの電話番号から通話してるかのように

相手に表示されることが出来る。

LINEモバイル データSIM(SMS付き)エントリーパック (ナノ/マイクロ/標準SIM)[カウントフリー・iPhone/Android共通・ドコモ対応] LMN-AMA01

LINEモバイル データSIM(SMS付き)エントリーパック

(ナノ/マイクロ/標準SIM)[カウントフリー・

iPhone/Android共通・ドコモ対応] LMN-AMA01

SMSに対応したデータSIMでも電話番号認証は可能なので

こうしたデータSIM契約のスマホからの

通話手段として利用することも出来る。

ただしデータSIMだと着信は出来ないけどね。

番号表示が行われれば

非通知や表示圏外やあるいは得体のしれない番号からかかってきて

相手に不信がられることはなくなりつつある。

ただドコモやNTT固定相手の通話などは番号偽装だと検知され

ただしく表示されないかもしれないが・・。

もっとも逆にGoogle Voice番号を取得していると

このスマホの番号を使うことが出来なくなってしまう。

 

このGoogleのネット電話だけど

以前はあまり品質がよくなかった。

特に国内通話だと品質が非常に悪くて

遅延が大きかった。

おそらく海外サーバーを経由していたのだろう。

今はどうなのかは分からないが

ちょっと前にカナダの親戚にTELした時は

あまり気にならず快適に利用できた。

北米は概ね快適に利用できるのは

北米にサーバーがあるためではないかと考えている。

国内に最近かけてないから分からないが改善したのだろうか。

まあ国内通話でネット電話をかけることはないんだけどね。

 

ハワイ旅行へ行ったときに

LINEの音声チャットを利用して通話代わりにしたけど

結構快適に利用することが出来た。

以前はネット電話や音声チャットはあまり品質はよくなく

特にモバイル回線だと遅延が大きかったけど

今はLTEになりかなり快適に利用できるようになりつつある。

Google Voice番号はもう取得する必要はないかも。

ハングアウトダイヤルで十分快適に利用できるから。

あまり知られていない機能だけど

アメリカ・カナダにTELする機会が多い人は

是非利用して欲しい。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>


recommend

Fire TV Stick (New モデル)
Fire TV Stick (New モデル) (JUGEMレビュー »)

Fire TV Stickの最新モデル。クワッドコアとなりスペックアップ。付属リモコンも音声認識対応で1500円安くなった。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

スマートフォン用スタビライザー。驚くほど安定した動画撮影が可能。アプリの完成度も高くてスタビライザーでは一押し。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM