割れスマホ

  • 2017.05.25 Thursday
  • 00:19

最近若い女性を中心に

液晶画面が割れたスマホを使ってる人が多いという。

確かにそれはある。

アイドルグループのSNSなどをチェックしてても

割れてそのまま使ってる人もいるほどだ。

正直液晶が割れているという状態は好ましくない。

破れたりボタンが取れたりした服を着てるのと同じようで

だらしないとか思ってしまいガチだ。

ただ本人はそんな意識は全く無いようだけど。

何故割れたスマホを使ってる人が多いのだろうか。

 

割れたスマホを使ってる一番大きな理由は

修理するのにお金がかかるからだろう。

例えばiPhone7で液晶が割れた場合

修理代は14800円。Apple care+に入ってれば3400円だ。

この出費は大きいしまた修理をするのにApple Storeへ

いく必要がありそうそうすぐに修理することも出来ない。

時間的、金銭的な理由でそのまま使っているのだろう。

【iPhone 7 専用設計】 Anker GlassGuard iPhone 7 4.7インチ用 強化ガラス 液晶保護フィルム【3D Touch対応 / 硬度9H / 気泡防止】 A7471001

【iPhone 7 専用設計】 Anker GlassGuard iPhone 7 4.7インチ用

強化ガラス 液晶保護フィルム

【3D Touch対応 / 硬度9H / 気泡防止】 A7471001

ちなみに液晶保護フィルムはほとんどの人が使っているようだ。

使ってても落としたら壊れるリスクが高いけどね。

 

若い女性に割れスマホ所持率が多いのは何故か。

割れたスマホは若い女性以外でもあるはずだけど

割合的には若い10代20代女性が圧倒的に多いと思う。

理由は何だろうか。

手とスマホとサイズがあってない

スマホのサイズが手とあってないのかと。

昨今iPhone7だと4.7インチ液晶を搭載する。

このサイズは決して小さくはない。

女性サイズだと従来のiPhone 5SやiPhone SEだと持ちやすいが

iPhone6以降のサイズは大きすぎるのではなかろうか。

自撮りシャッター時に落としやすい

また自撮りをする事が多い。

自撮りはスマホを落としやすい。

何故なら構えるだけなら問題ないがシャッターボタンを押す時に

指が離れてしまうことがあるから。

爪が邪魔

あと爪を伸ばしてる人が多くそれも持ちにくい理由かと。

iPhoneは落としやすい?

さらにiPhoneの割合が大きいこともあるのではなかろうか。

一般的にiPhoneは新規で5割以上の普及率だが

若い女性に限れば95%を超えるほどだ。圧倒的にiPhoneが多い。

iPhoneが割れやすいというわけではないけど

薄いiPhoneは落としやすいのかもしれない。

 

僕はiPhone6を使っているが

あまり落としそうになったこともない。

そうそう使ってるケースが手帳型であることも

落としにくい理由ではないかと思う。

iPhone 7 ケース 手帳型 TUCCH PUレザーケース カード収納 スタンド機能付き マグネット式 アイフォン7「4.7インチ」用 財布型 カバー ブラック

iPhone 7 ケース 手帳型 TUCCH PUレザーケース カード収納

スタンド機能付き マグネット式 アイフォン7

「4.7インチ」用 財布型 カバー ブラック

手帳型ケースで割れスマホの人は見たことがない。

割れスマホを使ってる人は背面ケースを

何も使っていない人が多い気がする。

僕なんて液晶保護フィルムとケースは必須だと思ってるが

ケースを付けるとせっかくのiPhoneの質感が失われてしまう。

それを嫌ってそのまま使ってる人が多いのではなかろうか。

手帳型だと液晶面も保護されるので落としたとしても

あまり傷つくことがない。開く手間があるし

自撮りとかする場合は手帳部分が邪魔だろうけどね。

 

そんな若い女性の割れスマホだけど

少しでも防ごうという努力はしているようだ。

最近よく見かけるのがリングホルダー。

BUNKER RING 3 (全5色) バンカーリング iPhone/iPad/iPod/Galaxy/Xperia/スマートフォン・タブレットPCを指1本で保持・落下防止・スタンド機能(ジェットブラック)

BUNKER RING 3 (全5色) バンカーリング

iPhone/iPad/iPod/Galaxy/Xperia/スマートフォン・

タブレットPCを指1本で保持・落下防止・スタンド機能(ジェットブラック)

1度落として修理した人は二度と落とさないようにと

この手のリングホルダーを購入して利用してる人が多い。

指をこのリングに入れてスマホを落とさないよう固定出来るようだ。

これなかなか良さそうだけど

胸ポケットとか入れる男性には使えないものだな。

女性の場合スマホはポケットではなくカバンに入れる。

だからこういうリング状のがついてても問題ないのかと。

 

ってことで割れスマホとかあるけど

傍から見てみっともないので早めに修理して

そして落とさないようにしっかり保護してほしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

VAIO Phone A

  • 2017.05.24 Wednesday
  • 00:21

2017年に入って高コストパフォーマンスの

SIMフリースマートフォンが登場している。

ただそのほとんどは海外ブランドだけど

国内のVAIOブランドで発売されて人気となっているのが

VAIO Phone Aだ。

VAIO Phone A VPA0511S 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (音声SIM)

VAIO Phone A VPA0511S

【OCNモバイルONE SIMカード付】 (音声SIM)

元々Windows Phone OSを搭載した端末として

ビジネス向けに販売していたけど

それほど売れなかったようだ。

今年に入りスペックなどはそのままに

大幅に値下げをしてAndroid OS搭載で販売してヒットしてる。

 

元々4万円を超える価格で販売されてたこともあり

スペックは高くボディの質感も高い。

ただVAIO Phoneとして発売されているものの

海外メーカーのミドルスペック端末と

それほど代わり映えするわけではない。

液晶5.5インチ、防水やワンセグなどは搭載しない。

VAIO Phoneとして発売するならば

小さくて高性能なモデルではないかと思うところはある。

 

昨今スマホは大型化しすぎてて

それが不満に感じている人が多いけど

VAIO Phoneの後継機種を発売するなら

4インチHD液晶で十分なので

小さくてハイスペック多機能な端末を作って欲しい。

むしろ大きなモデルばかりだからこそ

そういう小さなプレミアムモデルには

まだまだ需要はあると思うんだけどなあ。

 

このVAIO Phone Aだけど

ライバルはHuaweiのNova liteだろう。

HUAWEI nova lite 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (音声SIM, ブラック)

HUAWEI nova lite

【OCNモバイルONE SIMカード付】 (音声SIM, ブラック)

このNova liteは他のメーカーが全く追随出来ない

すさまじいコストパフォーマンスモデルとなっている。

去年まではASUSやAcer、HTC、モトローラなど

3万円前後のSIMフリースマホとして争っていたが

Huaweiだけど2万円前後と1年で別次元へ行ってしまった。

 

VAIO Phone Aはそのnova liteに

数少ない対抗できるモデルと言える。

5.5インチの大きなサイズが問題ないなら

スペック良いしおすすめと言えるだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホとチューナー

  • 2017.05.23 Tuesday
  • 00:27

東日本大震災の頃は

情報収集手段としてワンセグが役立ったというが

最近はあまりワンセグの話題がない。

売れているスマホがiPhoneなので

Androidスマホのようなワンセグ搭載モデルがない。

MVNO向けのSIMフリーもワンセグ搭載機種は少なく

FARM06102 [arrows M03 黒]

FARM06102 [arrows M03 黒]

富士通のarrows M03はスペック低いけど

ワンセグ搭載&防水端末ってことで人気になってるほどだ。

 

正直ワンセグは時代遅れになりつつある。

それはカーナビやポータブルナビにおいても

昔はワンセグ搭載が普通だったけど

今はフルセグを搭載した機種が増えている。

ワンセグでは画質が悪すぎてとても見てられないから。

ガラケーの小さな画面ならワンセグでも問題なかったが

カーナビやスマートフォンの大きな画面で

ワンセグのあの動画は正直厳しい。

それがワンセグが広がらない理由かと思う。

逆にフルセグへの需要は増えていて人気も高まってるようだ。

 

最近人気らしいのは

iPhone用のフルセグチューナー。

ピクセラ iOS対応モバイルテレビチューナー PIX-DT350N

ピクセラ iOS対応モバイルテレビチューナー PIX-DT350N

田舎だと感度が低くて厳しそうだが都市部では

かなり使えるようで車載テレビとして

利用している人もいるようだ。

ネット放送が広がっているとは言えやはりテレビは

人気で見たいという人は多い。

スマホナビなどスマートフォンの利用範囲が広がる中で

テレビとしても利用したいという人が増えてるようだ。

チューナーも1万円ちょっとするとはいえ

ポータブル地デジテレビなど買おうものなら3万円以上するので

それを考えれば悪くはない感じだ。

 

一方でワンセグはお年寄りに人気。

お年寄りはテレビの音を聞いている人が多い。

テレビは見ていなくて音だけで楽しむ人が多いようだ。

昔はFMラジオでテレビの音も聞けたけど

地デジ化で聞けなくなった。

そんな折にテレビ音声を聞くのに役立ってるのが

ポータブルワンセグテレビだという。

YAZAWA(ヤザワ) ワンセグポケットTV AM/FMラジオ ホワイト TV04WH

YAZAWA(ヤザワ) ワンセグポケット

TV AM/FMラジオ ホワイト TV04WH

地デジ化でラジオに流れてしまった人も多いらしいが

こうした製品が売れているってことは

まだテレビ音声を楽しむ需要は大きいようだ。

 

僕は普段テレビは見ないので

ワンセグもフルセグも必要ない。

ただ災害時など情報収集が必要になった時に

あればいいかなあ。Androidの白ロムとか買えば

フルセグチューナーとかついてるんじゃないか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

海外旅行とSIM

  • 2017.05.22 Monday
  • 00:22

ゴールデンウィークに会社の同僚が

アメリカへ海外旅行へ行ったんだけど

その時に僕がハワイ旅行で利用したZIP SIMを利用したようだ。

ZIP SIM 通話+SMS+データ通信500MB、7日間 アメリカ用プリペイドSIM (※旧名称 READY SIM 2016年4月より商品名・パッケージが変更となりました)

ZIP SIM 通話+SMS+データ通信500MB、7日間

アメリカ用プリペイドSIM (※旧名称 READY SIM

2016年4月より商品名・パッケージが変更となりました)

僕の時は調子が悪くて2日目になってようやく繋がったが

同僚の場合は問題なくてすぐに使えて旅行中は

快適に利用することが出来たようだ。

 

海外でのスマホ利用などは

今は大手キャリアで様々な海外プランが用意されている。

1日980円プランなどが多いけど4日5日使うとそこそこ金額が行くし

通話はかなり高額な上に着信にも手数料がかかる。

それ故に僕もハワイ旅行へ行った時は

通話は全く利用せずLINEでの連絡を行っていた

ただ1日980円プランだと区切りの段階で再接続が必要で

家族などと離れて観光してた場合その時に

連絡が取れなくなってしまう恐れがある。

そういう点で言えば通話+データのSIMパックはなかなか便利。

 

同僚の場合は家族5人全てiPhone6Sを利用してて

既にSIMロック解除をしていたようだ。

それでSIMパッケージを家族分購入して利用したらしい。

1万円ちょっとSIMパッケージでお金はかかったけど

現地での家族間通話や通信は定額の範囲内だったので

それぞれが大手キャリアの海外プランを利用するよりは

かなり割安になったようだ。

ただもし繋がらなかったという不安はあるけどね。

繋がったから良かったけどサポートとかは自己責任になるゆえに

ちょっと怖い感じだけど。

 

ZIP SIM以外だとアメリカだとh2o by KDDIもある。

アメリカSIM h2o by KDDI MONTHLY$30 初月料金コミコミパック LTE通信1GB・通話・テキスト・データ・国際通話も全部コミコミ!

アメリカSIM h2o by KDDI MONTHLY$30

初月料金コミコミパック LTE通信1GB・

通話・テキスト・データ・国際通話も全部コミコミ!

僕が次にハワイ旅行へ行くなら

これを利用しようかと思っているプリペイドSIMだ。

ZIP SIMはT-mobile回線なのでエリアは少し狭いけど

このh2oはAT&Tでアメリカのドコモみたいなもので

エリアの広さは文句なし。

これも繋がらないとか遅いとかいうレビューもあるようだが

ZIP SIMよりは良いような感じなので試してみたいなあ。

出来れば1ヶ月位の長居で使いたいけど

そんな旅は出来ないなあ。

 

この手の海外SIMを利用したスマホ利用の場合

最大の難点はスマートフォンの用意だ。

SIMフリーやSIMロック解除した端末が必要なのは

言うまでもないけどその国やエリアの周波数に

対応したスマートフォンである必要がある。

昨今多くのSIMフリースマホが売られているが

その多くはドコモやソフトバンクの周波数に対応してて

LTEのBand1/3/8/19/28に対応したモデルだ。

これをアメリカに持っていってもほとんど使えない。

アメリカの主要周波数はBand2/4だから。

iPhoneはグローバルモデルなのでSIMロック解除すれば

アメリカの周波数にもばっちり対応している。

そういうグローバルモデルってのは意外と多くないんだなあ。

 

ちなみに僕がハワイ旅行で使ったのはNexus5X。

LG-H791 Nexus 5X CARBON 32GB 並行輸入品

LG-H791 Nexus 5X CARBON 32GB 並行輸入品

これはグローバルモデルで

かなり多くの周波数に対応する。

あとはiPhone。

HuaweiあたりのSIMフリーだと

novaやnova lite、P9やP9 liteはアメリカにはほとんど対応しない。

ただハイエンドのMate 9はアメリカ周波数にもばってり対応。

Huawei 5.9型 Mate9 SIMフリースマートフォン ムーンライトシルバー/51090YMG 【日本正規代理店品】 MATE9/SILVER

Huawei 5.9型 Mate9 SIMフリースマートフォン

ムーンライトシルバー/51090YMG

【日本正規代理店品】 MATE9/SILVER

FDD-LTE : B1/2/3/4/5/7/8/9/12/17/19/20/25/26/28/29

と多くの周波数に対応している。

ZIP SIMだとBand2/4/12だけど全てに対応。

h2o by KDDIだとBand2/4/5/17でこれも全てに対応。

アジアはBand1/3などドコモやソフトバンクに近い周波数なので大丈夫だが

北米へ旅行して現地SIMを使う場合はそれに対応したスマホを持っておきたい。

 

ってことで海外SIMだけど使うような

海外旅行へ行きたいなあ。

まあ対応したスマホじゃない場合モバイルルーターを借りるのも1つの手。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

DJI OSMO mobileとスマートフォン

  • 2017.05.21 Sunday
  • 00:26

昨年11月に購入したDJI OSMO mobileは

単体では全く何も使えないけど

スマートフォンとそのカメラを利用することで

手ブレのない動画を撮影することが出来る。

DJI OSMO mobileはスマホの周辺機器だ。

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile 3軸手持ちジンバル + ベース (専用台座) セット

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile

3軸手持ちジンバル + ベース (専用台座) セット

スマホをDJI OSMO mobileで固定して

Bluetoothで接続し付属アプリ経由で撮影を行う。

 

スマートフォン単体でも動画撮影は出来るが

歩きながらだとどうしてもブレが気になる。

でもDJI OSMO mobileは3軸ジンバルを搭載している。

ジンバルは高速回転する軸で

それを3つ持つことで3軸に対して安定して

ぶれない動画を撮影することが出来る。

写真撮影などでも有効だ。

ただ動画撮影してこそその威力は発揮できると思う。

どれほど凄いかはYouTubeなどで見てほしいが

僕が今年1月のハワイ旅行で撮影したのでも多少片鱗は分かるかと。

いわゆるぬるぬる安定した動画を撮影出来る。

 

DJI OSMO mobileは優れた製品だけど

画質やバッテリーの持ち、撮影時間などは

スマートフォン次第だ。

LG-H791 Nexus 5X CARBON 32GB 並行輸入品

LG-H791 Nexus 5X CARBON 32GB 並行輸入品

僕はNexus5Xで利用している。

このカメラは4K30p動画には対応してるが1080/60pには対応しない。

カメラはセンサーサイズが大きく評価は高いけど

光学手ブレ補正を持たないためあまり評価が高くはない。

特に動画撮影は手ブレが酷くなりがちだ。

その弱点はDJI OSMO mobileの利用で補える。

元々センサーは大きく画質の良い機種が故に

DJI OSMO mobileとの相性は良いかなと。

ただ内蔵メモリを拡張出来ないのは残念だけどね。

 

4K30pで撮影する場合だけど

だいたいだけど8GBで30分といったところ。

これが1080/30pだと8GBで70分くらいかな。

バッテリーはフルHD撮影で約1時間といったところ。

DJI OSMO mobile自身は4時間ほどバッテリーが持つけど

その前にスマホのバッテリーが切れてしまうことになる。

どちらかというとバッテリーのほうが問題かと。

メモリは128GBとか大容量モデルなら十分だし

microSDXCなど対応してれば昨年12月のアップデートで

外部メモリへの保存が可能になったと聞く。

仮に内蔵メモリだけで容量が足りなくても

Transcend USBメモリ 32GB USB Type-C & USB 3.1 Gen 1 Type-A スマホ・タブレット対応 シルバー (無期限保証) TS32GJF890S

Transcend USBメモリ 32GB USB Type-C & USB 3.1 Gen 1

Type-A スマホ・タブレット対応 シルバー (無期限保証) TS32GJF890S

こうした外部メモリにデータ退避を繰り返せば問題ない。

ただバッテリーに関してはモバイルバッテリーで充電しても

時間がかかって追いつかない場合が多い。

撮影中にケーブルを繋ぐとそれが負荷になり

うまく動作しないこともあるので難しいところ。

 

あとデジカメやビデオカメラなどと比べると

動画撮影時の画角が狭くなるのも弱点だ。

スマホカメラの画角は35mm換算で30mm前後が多い。

写真は25mmくらいから撮影出来ても動画だと狭くなる。

ただ最近は一部スマホで超広角に対応しているモデルもある。

LG 新商品 V20 スマートフォン Silver (並行輸入品)

LG 新商品 V20 スマートフォン Silver (並行輸入品)

DJI OSMO mobileの場合はその構造から

ジンバルが写り込んでしまう弱点がある。

広角カメラを搭載したスマホでは利用に問題が出る。

それ故にそもそも広角動画撮影には向いていない。

それらを了承した上で使えば凄くいい製品ではあるんだけど。

 

一番はバッテリーだな。

工夫すればモバイルバッテリーを

繋げられないことはないんだけど邪魔だからな。

大容量バッテリースマホを買ったほうが良いのか

でもそもそもそんな長時間撮影しない気もするし

まあなるようになるか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ワイモバイルデータSIM

  • 2017.05.20 Saturday
  • 12:01

昨年秋よりY!モバイルのデータSIMを利用開始した。

Y!モバイル版の格安SIMという売りで

月1GBで月額980円のデータプランとなっている。

このデータSIMプランはあまり大々的には宣伝されてないけど

http://www.ymobile.jp/sp/sim/datasimplan/

公式サイトにもちゃんとあるし品質もよくておすすめだ。

ドコモMVNOが月額900円で月3GBが基本であることに比べると高いが

昼間などの品質は高く低速になることがないので便利。

 

またYahoo!プレミアム会員だと月額500円になる。

https://smartphone.yahoo.co.jp/ymobile/sim/

これは昨年11月までの限定キャンペーンだったが

その後延長されまくって今も続いている。

Y!モバイルデータSIMで月月980円支払うより

Yahoo!プレミアムに加入し

その上で月額500円で利用したほうがちょっとだけ安かったりする。

まあただこのキャンペーン終了後に申し込みしたら意味ないけどね。

 

このSIMはYahooショッピングでは

3240円で売られているけどAmazonだとずっと安く買える。

ワイモバイル(Y!mobile)SIMスターターキット ナノ(iPhone5~7他対応)音声通話/データ通信共通(契約事務手数料 無料) ZGP681

ワイモバイル(Y!mobile)SIMスターターキット ナノ

(iPhone5~7他対応)音声通話/データ通信共通

(契約事務手数料 無料) ZGP681

AmazonでSIMパッケージを買って開通し

開通後にYahoo!プレミアムに加入したYahoo IDと

紐付ければ月額500円になるというわけだ。

 

さてこのSIMだけど

Y!モバイルのデータSIMだけど

実際はソフトバンク+ワイモバイルの回線を利用可能だ。

LTEで言えばBand1/3/8を利用することが出来る。

モトローラ SIM フリー スマートフォン  Moto G5 Plus 32GB ルナグレー 国内正規代理店品 AP3824AC3J4

モトローラ SIM フリー スマートフォン Moto G5 Plus 32GB

ルナグレー 国内正規代理店品 AP3824AC3J4

SIMフリースマホの多くはBand1/3/8に対応する。

それ故にそれらのスマホで快適に利用できるかと。

たまにBand8に対応しないのもあるので要注意だけど。

 

ってことあまり広く知られてないけど

昼休みとかMVNOだと繋がらないって人は

試しに利用してみてはどうだろう。

もっとも1GBだからヘビーに使う人には物足りないだろうが

昼休み専用として使うと悪くはないかも。

このエントリーをはてなブックマークに追加

テザリング

  • 2017.05.20 Saturday
  • 00:20

大手キャリアの20GB/30GBプランの

テザリング有料化が4月末に延長された。

結局AUもソフトバンクもドコモと同じで

来春まで延長されたので今も無料で利用可能だ。

ただ来春また有料化が行われるかどうかの

判断が行われることになるようだ。

 

そもそもテザリングの有料化とか以前に

キャリアがテザリングの可否を決めることなのだろうか。

どれもスマートフォンによる通信ってことには

変わりないので大手キャリアがそれを制限する権限があるのか。

というか何故オプションで設定されているのかが不思議だ。

本来テザリングはスマホの機能の1つだと思う。

それ故に制限されることではないと思う。

 

同じようなことをずっと前に

家庭向けネットで感じたことがある。

それは利用台数とかWifiとか。

ネット回線の契約にWifi機能や利用台数が

オプション設定されていたことがあった。

本来はそれは無線ルーターなどで制御されることで

ネット利用契約においては関係なことでそれをプロバイダが

制限するというのはどういうことかと。

後にP2Pアプリの利用などが制限されたりすることまったが

それは利用者の通信の監視をして実現できる機能で問題。

今回のテザリングの件も利用者の通信を監視していると

言っているようなものかと。

 

そもそも大手キャリアがテザリングを嫌うのは

通信料を減らしたいためだろう。

テザリングを利用してPC等で通信を行うと

明らかに通信量は激増する。

以前は7GB契約が多かったけど7GBでも僕のように

1GBすら使わない人もいる。

でもテザリングを使えば誰でも簡単に5GBとか超えてしまう。

20GB/30GBプランでも5GB以上の利用者がこのプランを申し込むが

キャリアとしては10GB以下に押さえてくれればと思ってるのだろう。

20GBぎりぎりまでみんなが使うとそれは都合が悪い。

少しでも通信量が増えるリスクは減らしたいとね。

 

キャリアは本当は逆にしておけばよかったんだ。

普通のプランではテザリングOKにしておいて

テザリング制限プランだと1000円引きになるとかね。

そうすれば不満少なく利用者の通信量を抑えられる。

そもそも20GB/30GBプランがある意味不公平ではあるけど。

利用者からすればもっと使わない2GBや5GBプランこそ

大幅に値下げしてくれと思うけど。

その声が起きてはキャリアとしては困るんだろうけどね。

 

ってことでテザリング問題は1年先送りになってしまった。

MVNOを利用する限りはその問題も関係ない。

そうそうドコモの白ロムを利用してる僕は

ドコモMVNOでテザリングが利用出来ないんだっけ。

モトローラ SIM フリー スマートフォン  Moto G5 Plus 32GB ルナグレー 国内正規代理店品 AP3824AC3J4

モトローラ SIM フリー スマートフォン Moto G5 Plus 32GB

ルナグレー 国内正規代理店品 AP3824AC3J4

SIMフリーなら問題ないから

そのうち買うことになるだろうか。

もっともテザリングなんて普段は必要としないけど。

本当にそこまで使っている人がいるんだろうか。

 

自宅に固定回線を持っていないなら

WIMAXとか契約したほうがずっと安いのに・・。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone7

  • 2017.05.19 Friday
  • 00:20

今年8月で現在のスマホ契約が2年になる。

そして9月には更新月を迎えることになる。

今はau iPhone6を利用しているわけだが

さて次のスマホはどうしようか。

その検討は既に前から続けている。

iPhone7が理想ではあるが選択肢は

ドコモAUソフトバンクの3社での契約になり

今の月額3000円くらいからは料金が倍増する。

2倍ではすまなくて月額7000円になるだろう。

残念ながらそこまで払うつもりはないし

それほど使いこなせいていないので

安いプランを探している。

 

現状最有力候補なのは

Y!モバイルへMNPしてスマホプランSを契約すること。

そして端末はiPhone SEを契約することだ。

これにより料金は2980円から3980円ほどに抑えられる。

2980円は1年で2年目が3980円ということになる。

税込みだと4200円台だろうか。

Android端末なら1980円から2980円でも契約可能だ。

ともかくiPhone7を契約する可能性はない。

ただiPhone7は利用したい。

 

iPhone SEとiPhone7と比べた場合

様々な理由からiPhone7が魅力的だ。

サイズやCPU、RAMといったスペックも魅力だが

僕自身は防水とFelica対応が魅力。

特にFelica対応はおサイフケータイを

アクティブに利用している自分には便利な機能だ。

Apple Watch S2でSuicaの利用を進めているけど

iPhone7に乗り換えたら全面移行となるだろう。

ということで例えばワイモバイルへMNPしても

iPhone7を利用することは検討を続けている。

 

iPhone7だけどSIMフリー版の場合

32GBが約8万円、128GBが約9万円だ。

SIMフリー版を購入して乗り換えるのも選択肢の1つ。

ワイモバイルで契約した端末を売却し

今使ってるiPhone6も売って資金とすれば買えないことはない。

あとは白ロムを買うのも選択肢。

au版 iPhone 7 32GB ゴールド MNCG2J/A 白ロム Apple

au版 iPhone 7 32GB ゴールド 

MNCG2J/A 白ロム Apple

auなら契約後半年経ってれば3240円でSIMロック解除出来る。

もちろん解除済みモデルを買うのも良い。

中古でも未使用品も多いので

SIMフリー版よりも15000円以上は安く買える。

 

もちろん9月頃になれば

iPhone7Sなどが発表されることだろう。

もし新品でSIMフリー版を買うならあと数ヶ月待って

最新のiPhone7Sを買うことになるかと。

逆にその時期になればiPhone7の価格も下がるから

もし安く買えるならそれを利用してもいい。

ドコモAUソフトバンクのほうが安いという条件があれば

契約することも考えている。

ただ昨今の一括0円などがないことを考えると

そんな条件はもう出てこないと思うけどね。

 

買ったからには今後2年メインで使う端末なので

あまり妥協はしたくないからiPhone7の利用は検討したい。

今使ってるiPhone6も2世代前の端末だけど

そう悪くもないんだけどね。

ってことでどういう状況でも対応出来るようにしておきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホのIP電話とネット電話

  • 2017.05.18 Thursday
  • 00:31

スマートフォンが普及して

通話料が30秒21.6円と割高なので

それを節約する手段として050plusや

Fusion IP-Phone SmartなどIP電話サービスが広がった。

ただある程度広がったもののその後落ち着いてしまった。

その理由は2つある。

1つはLINEなどのメッセンジャーが広がって

パケット通信でメッセンジャー同士の無料通話が普及したこと。

もう1つはプレフィックス電話が広がったこと。

代表的なのは楽天でんわだけど

昨今MVNOなどではIIJmio、OCNなど多くが実施。

30秒21.6円かかるところが半額の30秒10.8円で通話出来る。

しかもIP電話と違って品質は良い。

IP電話の通話料は30秒8.4円とかだけど大差ないから

あえて利用する人があまりいなくなってしまったと。

 

IP電話は050の電話番号を発行して

発信と着信が可能なのは利点なのだが

着信がうまくいかないことが時々起きるし

国際電話のように遅延が発生することが多い。

昨今LTE化により遅延は減ってきてるとは言え

かなり違和感を感じることが多かった。

僕もIP電話は試したど特に着信の不安定さが致命的で

結局利用することがなかった。

LINEのメッセージとかでもたまに届かない時があるが

普通の電話回線に比べると不安定さは否めない。

ただ発信に関しては遅延も今はかなり減って悪くはない。

 

IP電話では050番号が発行されるため

基本料有料だったりすることがあるが

実は発信だけならいわゆるネット電話が利用出来て

基本料がかからず格安のネット電話が利用出来る。

Skype通話、LINE通話、ハングアウトダイアルなど

Skype Credit(スカイプ クレジット) 1000円|オンラインコード版

Skype Credit(スカイプ クレジット) 1000円|オンラインコード版

メッセンジャーなどのネット電話機能はいくつもあり

料金は安い。Skypeは上記のSkypeクレジットが売られてて

クレカなしでも利用することが出来る。

特に僕が重宝してるのはアメリカ・カナダの通話が無料で使える

Googleのハングアウトダイアルだ。国際電話はネット電話に限る。

もちろん国内向けも格安で使える。

これらのネット電話は着信番号通知が出来ないことが弱点だったが

最近はSMS認証などで認証した電話番号を着信番号表示出来たりする。

ただしNTTドコモ等相手の通話では無理らしいけどね。

それでも以前よりはかなり使えるようになった印象だ。

着信は普通のケータイ番号にTELしてもらえばいいわけで

発信だけIP電話回線を使うネット電話はもっと普及してもいいと思う。

特に固定電話へTELする時などには重宝する。

お店とか病院とか予約する時など相手がLINE等使ってない場合は

通話料は避けられないからね。

 

ってことでIP電話サービスは正直この先普及は望めないのでは。

固定のひかり電話は別だけどね。

もっと固定電話も持たない家が増えているから

あまり成長市場ってわけでもなさそうだ。

ネット電話はありだと思うけど

各お店が固定電話の代わりに

ネット経由で無料出来るIDみたいなのを公開して

通話料がかからない手段が可能になればそれが普及するかも。

そうすると固定電話もいよいよ怪しくなりそうだ。

そんな時代は数年後には来ると思うけど

電話がなくなる・・ってことはないと思うけどね。

 

とりあえずスマホで

ネット電話を利用できる手段は

いくつか確保しておこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Anker PowerCore Fusion5000

  • 2017.05.17 Wednesday
  • 00:28

最近はレストランのテーブルや

ショッピングセンターのフードコートなど

スマホ充電用のAC電源を供えたお店が多い。

新幹線などの鉄道にもあるほどだ。

便利だなと思いつつも

USB充電アダプタを持っていないので

利用することが出来ない。

 

僕が普段持ち歩いているのは

モバイルバッテリーとUSBケーブル。

スマホのバッテリーが不足したら

モバイルバッテリーから充電する。

ACアダプタが使えてもUSB充電アダプタはないので

モバイルバッテリーを利用する。

それとは別にUSB充電アダプタを持ち歩いてもいいが

荷物が1つ増えることになるからそれは避けたい。

でも本当に最近はAC電源が使えるところが増えた。

 

モバイルバッテリーとUSB充電アダプタの

どっちを普段持つかと言われればモバイルバッテリーだ。

ただ両方の機能を持つ製品も出ている。

それが今回紹介するAnkerのPowerCore Fusion5000だ。

Anker PowerCore Fusion 5000 (5000mAh モバイルバッテリー搭載 USB急速充電器) 【PowerIQ搭載 / 折畳式プラグ搭載】 iPhone、iPad、Android各種対応

Anker PowerCore Fusion 5000

(5000mAh モバイルバッテリー搭載 USB急速充電器)

【PowerIQ搭載 / 折畳式プラグ搭載】

iPhone、iPad、Android各種対応

5000mAhのモバイルバッテリーであり

一方でUSB充電アダプタとして利用出来る。

旅先などでモバイルバッテリーの充電もこれ単体で行える。

これまでありそうでなかった商品でなかなか良いのでは。

USBケーブルはモバイルバッテリーでも必要なので

持っているからAC電源を利用しての充電も問題なく行える。

 

実は最近スマホ充電用にAC電源が多く提供されてるのを見て

コンパクトなUSB充電アダプタを買って

持ち歩こうかなと思っていたんだ。

でもこれがあればその必要はなさそうだ。

このモバイルバッテリーへの充電は

AC電源から充電することも出来るし

microUSB端子がありそこから入力もできる。

あえて別のUSB充電アダプタを利用する必要が

果たしてあるのかどうかと思うんだけど便利そう。

ACアダプタからの給電は接続したUSB機器が優先されるようだ。

 

ちなみにモバイルバッテリーと一緒に持ってるケーブルは

cheeroの2 in 1の巻取り式を利用している。

cheero 2in1 Retractable USB Cable with MicroUSB & Lightning 70cm MFi認定 ホワイト×ブルー CHE-241

cheero 2in1 Retractable USB Cable with MicroUSB

& Lightning 70cm MFi認定 ホワイト×ブルー CHE-241

メインはiPhoneなのでLightning端子で

おサイフケータイ用のサブスマホはAndroidで

microUSBだからね。

ただ最近はNexus5Xを使っててType-Cも必要になってしまって

どうしようか迷い中。Type-Cケーブルは単体で持ってるけど。

あまり端子がいろいろありすぎるのも大変だな

microUSB-TypeC変換アダプタでも持っておくかな。

 

PS

同じような製品はPanasonicから発売されている。

パナソニック モバイルバッテリー搭載AC急速充電器 5,000mAh ブラック QE-AL201-K

パナソニック モバイルバッテリー搭載AC急速充電器

5,000mAh ブラック QE-AL201-K

ただ価格はかなり高めなのでAnkerのほうがお得でおすすめ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>


recommend

recommend

Fire TV Stick (New モデル)
Fire TV Stick (New モデル) (JUGEMレビュー »)

Fire TV Stickの最新モデル。クワッドコアとなりスペックアップ。付属リモコンも音声認識対応で1500円安くなった。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

スマートフォン用スタビライザー。驚くほど安定した動画撮影が可能。アプリの完成度も高くてスタビライザーでは一押し。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM