ハングアウトダイヤルとLine Out

  • 2018.02.24 Saturday
  • 00:23

カナダに親戚が住んでいるが

カナダにTELするときに

利用しているのがハングアウトダイヤル。

スマホアプリからカナダの固定電話へTELする。

いわゆるネット電話で通話料は無料(2018年2月現在)。

LINE同士などの無料通話はよくあるけど

一般の電話へ無料でかけられるケースは少なく

このハングアウトダイヤルだとアメリカ・カナダは無料で

それ以外も格安で通話出来る。

 

この機能はGoogle Voiceというアメリカで始まった機能の一部で

2011年頃だったか日本でも使えるようになった。

当初はパソコンのGmailに発信機能が組み込まれており

Call Phone from Gmailと呼ばれていた。

サンワサプライ USBヘッドセット/ヘッドホン ホワイト MM-HSUSB16W

サンワサプライ USBヘッドセット/ヘッドホン ホワイト MM-HSUSB16W

だから当時はパソコンとヘッドセットを使って通話していたんだ。

その後ハングアウトに取り込まれて

スマホアプリとして独立化した。

それ以前はGrooveIPなどサードパーティ製スマホアプリで

利用することが出来たけどハングアウトダイヤルが登場した時

公式アプリ以外は使えなくなってしまった。

 

最近知ったけどこのハングアウトダイヤルは

設定をすれば発信番号通知を行うことが出来る。

日本で使ってる携帯番号を認証することで番号通知で利用可能。

ただしドコモなど一部の回線では非通知となる。

これは後述するLineOutでも同様だけど

ドコモを始めとするNTTグループが

海外を経由して番号偽装する迷惑電話を防止するために

海外経由はすべて非通知や通話圏外としてるようだ。

LineOutは料金が非課税になってるが海外経由してる証。

 

僕はCall Phone from Gmailの頃から利用してるけど

昔は無料ではなかったので10ドルをチャージして利用してた。

ただすぐにアメリカ・カナダが無料化してしまったので

まだ9.6ドルくらい残高が残っている。

日本の番号にTELしたこともあるけどアメリカを経由するのか

遅延が大きくてあまり使えなかった感じだ。

ただ試したのは5年以上前だから今はどうか分からないけど。

ともかくいざとなれば電話回線ではなくデータ回線を利用して

IP電話が利用できるってことだ。

アメリカ・カナダに電話する機会がある人は絶対おすすめ。

まあ今は電話ではなくLINEなどメッセンジャーアプリを使えば

どのみち無料で連絡し合えるけどね。

 

さてLineOut。

これはSkypeOutに似せて始まった。

スマホのLINEアプリから利用できるネット電話。

発信のみで着信機能はない点はハングアウトダイヤルと同じ。

https://line.me/ja/call

LINEOutはコールクレジットを買う必要があるが

これがSkypeOutに似せたためか欠点まで似せてしまい

180日という有効期限が設定されている。

非常用の通話手段として検討したけど期限があると

チャージしておくことが出来ない。だから利用を検討したけど使ってない。

ということでLine Outは使えないというのが僕の印象だった。

 

ところが最近Line Out Freeを展開している。

これはCMを見ることで無料IP電話が利用可能なサービス。

1日5回までで通話時間は国などで異なっているが

日本だと固定向けが1回3分、携帯向けが1回1分のようだ。

非常用の電話手段と考えればありだろう。

同じようなサービスは昔ただTELってのがあった。

今の若い世代は知らないだろうが広告見てポイントためて

無料電話がかけられるってことだったけど

突然終了して夜逃げみたいな形で消えてしまったなあ。

LineOutだけど番号通知は可能だが番号偽装迷惑電話防止のために

NTTグループやNTTドコモは海外を経由する電話に対しては

非通知や表示圏外としているので番号通知はされない。

AUは問題ないようだ。ソフトバンクは不明。

 

ということで音声電話番号宛への電話手段としては

普段使っているスマホの電話があるけど

それが使えない時の非常手段として

ハングアウトダイヤルとLine Out Freeの2つの手段があるため

今後もしなんかあれば利用していこうかなと思う。

ただそんな状況あまり考えられないけどね。

 

PS

Skypeアプリをインストールすれば

Skype Outも利用できるけどね。

Skype Credit(スカイプ クレジット) 1000円|オンラインコード版

Skype Credit(スカイプ クレジット) 1000円|オンラインコード版

このエントリーをはてなブックマークに追加

dtab d-01Jの外での利用

  • 2018.02.23 Friday
  • 00:23

昨年秋に購入したdtabのd-01Jタブレット。

未契約の白ロムとして購入したもので

ドコモMVNOの格安SIMを入れて利用している。

ただずっと自宅でばかり利用していた。

最近になって何度か外に持ち出して利用している。

 

先日親戚と会ったときに持っていった。

dtab Compact d-01J (ゴールド)

dtab Compact d-01J (ゴールド)

8.4インチのタブレットはそれほど大きくなく

カバンに入れて持ち歩くにはいいサイズだ。

去年の鹿児島旅行の時の写真を見せたりしたけど

8.4インチ2560x1600の高解像度液晶は

写真を見るのに凄く見やすくて綺麗でいい感じだった。

 

ただ自宅では利便性を重視して

TPUカバークリアケースを利用しているが

屋外に持っていく場合は

液晶側のカバーなども欲しくなってくる。

液晶側は保護フィルムを貼っているとは言え

カバンの中で傷がついたりする可能性はあり

手帳型のスマートカバータイプのケースがあればと思う。

この手のカバーケースはいろいろ出ているので

今後また持ち出すのなら購入したい。

ただ自宅でスマートカバーのケースを使うと邪魔になるので

今の背面ケースのみで十分。

自宅だとスタンドに置いてライブ動画を見たりするので

カバーがあると邪魔なんだ。

 

dtab d-01Jはドコモのタブレットなので

ドコモ回線の格安SIMなら問題なく利用できる。

またこの手のドコモ端末に以前あった

テザリングが出来ない制限は2017年端末くらいから撤廃されており

このd-01JでもSPモード以外のAPNでもテザリング可能なようだ。

僕はmineoのSIMを入れている。

別途mineoのAプランのSIMも契約してるが

ドコモ回線のSIMで使わなくてもパケットシェアにより

AU回線のスマホで利用可能なので有効利用出来るため。

だから普段は高速通信をOFFにして設定している。

 

あとタブレットの屋外利用では

タブレットナビを利用してみたいと思っている。

もちろんGPSは搭載しており

Yahoo!カーナビなどのスマホナビアプリを利用することで

タブレットナビとしても利用できる。

ただ現状は車にマウントする手段がないので

利用することが出来ないけどね。

画面が大きいから利用しやすいとは思うけど

夜とかは逆にちょっとまぶしいかもしれないので

気をつけなければいけないかなと。

昨日車載スマホについて書いたけど

車載タブレットという選択肢もありだなと。

 

ともかく白ロムは2万円前後で購入可能

同スペックのHuaweiのLTEタブレットはもっと高い。

格安SIMで利用するタブレットとしては一押しかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

車載スマホ

  • 2018.02.22 Thursday
  • 00:27

最近車載スマホなんて言葉を耳にする。

車で利用する専用のスマートフォン。

主な用途は

○スマホナビ

○音楽プレイヤー

○オービス探知機

などで利用するようだ。

メインのスマホで利用すると

バッテリーを消耗してしまい不便だし

後述する金属プレートなどを取り付けると

普段邪魔になってしまう。

 

実は以前僕も車載スマホを利用していた。

使っていなかったスマホを

スマホナビ専用としたわけだ。

回線は格安SIM。スマホナビなら200kbpsの低速のみでOK。

一番難儀したのはスマートフォン車載ホルダーで

どうやればスムーズに取り付けられるかいろいろ試して

最終的にはマグネットホルダーにたどり着いた。

Mpow 車載ホルダー スマホスタンド マグネット式 スマホ タブレット車載ホルダー ダッシュボードに取り付け 360度回転 iPhone 6/6S/Sonyなど多機種対応 【18ヶ月国内保障】 MCM18

Mpow 車載ホルダー スマホスタンド

マグネット式 スマホ タブレット車載ホルダー

マグネットホルダーは超コンパクトでダッシュボードに

両面テープで固定する。利用しない時はほんと目立たない。

スマホナビなど利用する時はスマホを取り付けるわけだが

スマホのケースに金属プレートを両面テープでつけておく。

そうすることで簡単にホルダーに固定出来る。

これが一番手軽で楽だということに気づいた。

吸盤マウントとかクリップタイプとか

エアコンの吹き出し口のマウントとかも考えたけど

ガタつくと不便なのでこのマグネットホルダーが僕は理想かと思う。

 

さて車載スマホに最適な回線は

格安SIMで間違いない。

高速モードをOFFにして低速のみでも問題ない。

スマホナビなら低速モードでも使えるしradikoだって低速で聞ける。

もちろん高速モードでもそれほど通信量を食わないので問題ない。

問題なのは端末のほうだろう。

車載スマホに合う合わないスマホがあるけど

どういったスマホが良いのだろうか。

 

車載スマホはスペックはあまり必要ない。

カメラ性能なんて全然必要ない。

それ故に高価なスマートフォンなどは無駄だ。

条件を考えてみた。

○大画面液晶(5.2インチ以上)

5.5インチくらいは欲しい。大きすぎると邪魔になる。

解像度は1280x720でも問題ない。

○RAMは3GB以上

スマホナビほか複数アプリを動かす時などは

RAMが多いほうがいい。

○バッテリーは3000mAh以上

ケーブルをつなぐのは面倒でスマホナビなども

バッテリーで利用するほうがスマート。

バッテリー容量は大きいほど良い。

○熱暴走しにくい

夏はダッシュボード上で熱くなるので熱に強いモデルがベスト。

発熱しやすいCPUの端末は避けたほうが良い。

・・・・・

こんな感じの条件だろうか。

価格は15000円から25000円くらいで十分かと。

1万円前後の格安スマホだとスペック低すぎるし

液晶も小さいのであまり向いていないけどね。

 

最近話題になってるスマホだとHuaweiのnova lite2。

HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Black)

HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】

(データSIM(ナノ), Black)

車載スマホとして利用するには

スペックが若干高すぎるようでもったいない気もするが

狭額縁の液晶などはスマホナビに最適かなと。

バッテリーは3000mAhで少なくはないけどもう少しあればと。

今このスマホを買う人はこれをメインやサブで使って

いずれ使わなくなったときに車載スマホとして使うのが良いのでは。

個人的に車載スマホに最適だと思うのは

ASUSのZenfone MAXあたりだろうか。

【国内正規品】ASUSTek ZenFone Max (SIMフリー/Android5.0.2 /5.5inch /デュアルmicroSIM /LTE)(2GB/16GB) (ホワイト) ZC550KL-WH16

【国内正規品】ASUSTek ZenFone Max (SIMフリー/

Android5.0.2 /5.5inch /デュアルmicroSIM /LTE)

(2GB/16GB) (ホワイト) ZC550KL-WH16

新品で買うのはやめたほうがいいけど

中古で安く買えるのならいい車載スマホになる。

ただちょっと古すぎる感じはある。

ASUS ZenFone4 MAX ZC520KL【日本版】ブラック【正規代理店品】(オクタコア/3GB/32GB/トリプルスロット/DSDS/4,100mAh) ZC520KL-BK32S3/A

ASUS ZenFone4 MAX ZC520KL【日本版】ブラック

【正規代理店品】(オクタコア/3GB/32GB/

トリプルスロット/DSDS/4,100mAh) ZC520KL-BK32S3/A

最新モデルのZenfone4 MAXもいい感じ。

ただこれとHuawei Nova lite2の価格差があまりないんだけど。

バッテリーモードで利用するなら

nova lite2なんかよりこっちのほうがずっと使い勝手が良いかと。

 

スマホナビはYahoo!カーナビやナビロー、TCスマホナビなど

無料で利用できるオンラインナビが出ているし

NavitimeやNavieliteなどの有料ナビも優れているので

いろいろ試して自分に合うものを使ってみてはどうだろう。

もうすぐ春の行楽シーズンでいろいろお出かけすると思うけど

そのときに僕もスマホナビを利用していきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

SIMフリースマートフォンの進化は凄い

  • 2018.02.21 Wednesday
  • 00:20

最近のSIMフリースマートフォンは二極化しつつある。

元々SIMフリースマホを利用する格安SIMユーザーは

低価格を期待して利用し利用する人が多かった。

しかし今はメイン機として利用する人も増えて

より快適に使えるハイエンドモデルも人気に。

今や5万円を超えるSIMフリースマホを無得た。

一方で低価格モデルは高性能化して

今やミドルモデルを脅かす存在になりつつある。

 

そんな中で2万円前後の低価格モデルで

圧倒的な人気を誇っていたHuawei Nova liteの後継が

先日発売された。

HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue)

HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】

(データSIM(ナノ), Blue)

18:9の狭額縁液晶を搭載しWレンズカメラを搭載。

写真画質には定評あるHuaweiのハイエンドモデルの機能を搭載し

非常に満足度の高いスマホになった。これもまた人気となりそう。

今は25000円近い価格で売られているけど

今年後半になれば2万円に近づいていくことだろう。

 

一方で5万円を超えるモデルは

数多く発売されつつある。

Huawei、ASUS、HTCなどが最新モデルを発売。

HTCのU11は今公式ショップで予約受付中。

http://www.htc-shop.jp/product/75

いったい価格はどれほどなんだろうか。

Snapdragon835や他のスペックなどを見ると

8万円前後ではないかと思われるけど。

GalaxyやiPhoneの最新モデルが10万円を超えるなど

スマホの高価格化は進んでいるけど

それでも売れるんだからスマホにそれだけの価値を見出してる人は多いと。

四六時中スマホを使っているなら

それなりにハイスペックのを買わないと

時間とかの無駄につながるからね。

 

そうそうハイエンドとは言えないが

中国メーカーのOppoが日本参入。

OPPO R11s Red 「R11s」Android 7.1.1 6.01型 メモリ/ストレージ:4GB/64GB nanoSIM R11SRD

OPPO R11s Red 「R11s」Android 7.1.1 6.01型

メモリ/ストレージ:4GB/64GB nanoSIM R11SRD

なかなかよさそうなスマホではあるんだけど

このスペックに6万円台はちょっと高いなあと思う。

個人的には49800円くらいで頑張ってほしかったなと。

逆に6万円台で出すのならCPUはSnapdragn835にしてほしかった。

ともかく僕は買う予定はないんだけど

いろいろ価格と性能と中途半端な感じで

かといってコスパが凄く良いわけでもないしなんだかなと。

いよいよ参入だと前評判は高かっただけにもう少し・・と。

 

SIMフリースマートフォンはいろいろあるが

66000円台でAppleのiPhone7が買えるので

少なくともこれは考慮してほしいなあと思う。

Apple iPhone7 A1779 (MNCE2J/A) 32GB ブラック 【国内版 SIMフリー】

Apple iPhone7 A1779 (MNCE2J/A) 32GB

ブラック 【国内版 SIMフリー】

中にはもっと安く買える場合もあると。

なんだかんだiPhoneのSIMフリーモデルを

利用している人も多いからね。

この価格を超えるなら相当の機能を持たないと厳しい。

これに劣るなら5万円台以下でないとね。

 

まあスマホだけど長く使うなら

やはりそれ相応の性能は欲しいなと思う。

格安SIMだからと妥協しても1年で買い換えるなら

最初から良いのを買っておいたほうが幸福度が高いのではないかと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホゲームとスペック

  • 2018.02.20 Tuesday
  • 00:21

昔iPod touchを買った後でいろいろゲームをするようになったけど

その1年後にGalaxy Sを買ってスマホを利用するようになってからは

あまりゲームをプレイしなくなった。

2011年から2013年くらいまでは

スマホのスペックがあまり高くなかったこともあり

スマホゲームをプレイしていなかった。

それがゲームをプレイするようになったのは

2015年にiPhone6を契約してからだろうか。

ツムツムをプレイするようになったのはあの頃だ。

 

スマホゲームも最近はグラフィックが凄いが

ハードウェアの差が大きいのでスマホによっては

快適さが変わったりグラフィックも異なったりしている

それが顕著に出たのは2015年9月にリリースされた

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージだろう。

このゲームは3Dモードの要求スペックが高くて

特にAndroid勢では高いグラフィックでプレイできる環境が限られ

新たなスマホへと買い換える人が続出したほど。

今のスマホでも安価なSIMフリーモデルでは

動かないことはないが高画質モードがプレイできない場合もあるようだ。

 

僕の場合だけどiPhone8とGalaxy S7 edgeを今使っている。

どちらもかなりハイスペックなスマホだ。

Galaxy S7 edgeはSnapdragon820に4GBのRAMとハイスペック。

ただゲーム性能はiPhone8のほうが上。

【au版】iPhone8 64GB ゴールド MQ7A2J/A apple

【au版】iPhone8 64GB ゴールド MQ7A2J/A apple

iPhoneはRAMが少なめだけどCPUが強力。

またiOS端末は動作機種が少ないことから

Androidよりもゲームの作り込みがよくて

ようするスペックを引き出して高いパフォーマンスが実現出来ている。

今プレイしてる「どうぶつの森ポケットキャンプ」では

グラフィックは変わらないけどロード時間は全然違う。

例えば海岸から島へとステージを移動した場合

iPhone8だとロード時間は5秒弱ですぐ切り替わるけど

Galaxy S7 edgeは12秒ほどでわりと時間がかかる。

同僚のXperiaだと20秒弱かかることもあるようだ。

Androidだとメモリ周りの作り込みが出来ていないのだろうか。

 

他にも以前だけどNexus7とiPad2で

ミニオンダッシュで比較したけどNexus7のほうが荒く

iPad2のほうがグラフィックの3Dが綺麗で

その辺りもAndroidとiOSの違いなのかなと思う。

対応機種が多いしCPUやRAMの種類も多いので

そのハードのポテンシャルを十分に発揮できないのだろう。

そういう点で言えばゲーム専用機である3DSやPS Vitaが

スマホ時代の今でもこうして勝負できてるのは専用機だから。

CPUやRAM、GPUなどは数世代今のほうが進んでるけど

ゲームに特化したわけではないし様々なハードがあり

そしてOSのバージョンがあるので十分には性能を出せないんだろう。

 

というわけでスマホでゲームをするなら

iOS端末のほうがより長く快適にプレイできる。

ただスマホの進化も一息ついた感じなので

Androidでもハイエンド端末なら今後長くゲームで楽しめるかと。

 

Huawei 6.0インチ Mate 10 Pro SIMフリースマートフォン チタニウムグレー【日本正規代理店品】

Huawei 6.0インチ Mate 10 Pro SIMフリースマートフォン

チタニウムグレー【日本正規代理店品】

このエントリーをはてなブックマークに追加

Nexus5X LG-H790

  • 2018.02.19 Monday
  • 00:17

2016年12月にNexus5Xを購入した。

海外旅行を控えてプリペイドSIMで利用する目的と

DJI OSMO mobileで使う撮影用カメラとしての目的があった。

ただ実は僕が買ったのは手違いで北米モデルの

LG-H790だったんだ。

変更できたけど値下げ条件を受け入れそのまま購入。

(SIMフリー) Google グーグル NEXUS 5X H790 (並行輸入品) (16GB, ブラック)

(SIMフリー) Google グーグル NEXUS 5X H790

(並行輸入品) (16GB, ブラック)

今も持っているのはNexus5XのH790モデルだ。

 

このスマホだけど

日本モデルとは少し違う。

最大の特徴は対応周波数だ。

LTEはBadn1/2/3/4/5/7/12/13/17/20/25/26/29/41に対応。

ドコモやソフトバンクのBand8/19には対応していない。

そのため国内のMVNOなどで利用するには向かないと言える。

もっとも僕はワイモバイルのSIMで現在利用していて

ワイモバイルだとBand1/3でのみ利用可能でBand8は使えないと。

多分田舎へ行くと電波の入りがかなり悪くなると思われる。

 

一方で海外での利用は便利で特に北米では強力だ。

元々ハワイ旅行を控えて購入したんだけど

ハワイではT-mobile USのMVNOであるZIP SIMを利用。

ZIP SIM 通話+SMS+データ通信500MB、7日間 アメリカ用プリペイドSIM (※旧名称 READY SIM 2016年4月より商品名・パッケージが変更となりました)

ZIP SIM 通話+SMS+データ通信500MB、7日間

アメリカ用プリペイドSIM (※旧名称 READY SIM

2016年4月より商品名・パッケージが変更となりました)

ZIP SIMはLTEはBand2/4/12に対応するようですべて対応。

外でもAT&T系のBand2/4/5/17、ベライゾンの2/4/13もしっかりカバー。

SprintはBand25/26/41らしいがこれもサポートしてる。

さすがは北米モデルといったところだろうが

普段は国内で利用するのでその性能を持て余してる感じか。

 

ところが海外モデル故に利点もある。

それはカメラのシャッター音を消せること。

実は国内のSIMを入れると設定が出てこない。

しかし海外のSIMを入れると出て来る。

試しに1年前に利用したZIP SIMを入れてみたら

カメラの音という項目がカメラ設定に出てきた。

これが日本のSIMだと出てこないんだ。

これをOFFにすると音が消える。

SIMを日本のに戻しても設定は継続されて音は消えたまま。

カメラのシャッター音が簡単に消えると。

海外モデルにはそういう利点もあるということか。

 

このスマホは今後も利用する予定で別の機種に切り替える予定はない。

次に海外旅行へ行くときにも役立ってもらいたいところだけど

果たしてそれがいつになるかは今のところは未定。

来年春が目標だけど・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Galaxy S7 edge SCV33を半年利用、良いスマホだ。

  • 2018.02.18 Sunday
  • 00:18

昨年7月末に購入して

8月から利用し始めたGalaxy S7 edge SCV33。

半年ちょっと利用しているけど本当に素晴らしいスマホだ。

au Galaxy S7 edge SCV33 ホワイト パール 白ロム ギャラクシーS7 エッジ

au Galaxy S7 edge SCV33 ホワイト パール 白ロム

ギャラクシーS7 エッジ

セカンドスマホとして利用しているわけだが

メインのiPhone8を上回る満足度で利用も多い。

Androidのスマホを探している人は

このGalaxy S7 edgeはどうだろうか。

 

昨年7月末に白ロムとして購入した。

中古のスマホで回線契約のない端末単体の購入となる。

このスマホはAUと契約する以外に

SIMロック解除することでAU MVNOの格安SIMで利用可能。

既に購入から6ヶ月経っていたこともあり

AUショップで3240円を支払いSIMロック解除手続きをした。

なお昨年12月1日以降は購入者本人でないとSIMロック解除出来ないので

今は必ずSIMロック解除された端末を購入すること。

でないとAUと契約しないと使えないことになる。

SIMロック解除後はドコモMVNOでも使えるけど

対応する周波数がAUの最適化されているので

AU MVNOの格安SIMであるmineoのVoLTE SIMを利用。

http://ryoex.jugem.jp/?eid=19701

mineoに関しては紹介キャンペーンなどあるので参考に。

 

さて半年利用して

このスマートフォンの良い点だけど

全体的に素晴らしいスマホだけど特に優れているのは

カメラと液晶だ。

カメラは背面12M、フロント5M。

フロントは普通だけど背面カメラは素晴らしく高画質。

F1.7のレンズを搭載してるけどこのレンズが素晴らしい。

HDR処理も優れていて下手なデジカメよりもずっときれいな写真を出力する。

購入当初昨年8月に鹿児島旅行へ行ったんだけど

あまりに画質が良いので途中でデジカメよりこのスマホで撮影する写真のほうが

多くなってしまったほどだ。動画も4K30pに対応しており手ぶれ補正も優秀だ。

液晶は5.5インチ2560x1440のWQHD液晶。

SamsungのSuperAMOLEDという有機EL液晶を採用している。

これが凄くきれい。写真が綺麗なのもこの液晶のおかげとも言える。

iPhoneXなどにも採用されている液晶で色や精細感など本当に素晴らしい。

ほかにも

CPUは強力なSnapdragon820でRAMも4GBあり

バッテリーも3600mAhあり長持ちだしすべての基本スペックが高い。

そのため快適に利用できるスマートフォンだ。

 

あとAUモデルなので

おサイフケータイにも対応しており重宝している。

普段は楽天Edyとnanacoを設定しておりコンビニ決済で利用。

ワンセグ/フルセグや防水防塵にも対応している。

防水防塵はグローバルモデルでも対応しているようだ。

2016年のスマホなので比較的安く買えるのでおすすめだが

前述のAUのSIMロック解除問題があるため

SIMロック解除なしにドコモMVNOで利用可能なドコモモデルのほうが

今買うにはおすすめかもしれない。

Galaxy S7 edge SC-02H docomo [White Pearl]

Galaxy S7 edge SC-02H docomo [White Pearl]

中古価格はドコモモデルのほうが高いが

SIMロック解除済みという条件だとAUモデルのほうが高いため

MVNOで利用するならドコモモデルのほうが安く買えるかと。

 

Samsungのスマホは昨年Galaxy S8/s8+が発売されて

今年はGalaxy Note8が発売され今後S9が発売される予定。

当然後継機種のほうが高性能なので

Galaxy S8+ SC-03Jあたりの白ロムもよさそうかなと思う。

まあ7万円近くするから今は買えないけどね。

 

4万円くらいだして

SIMフリースマホを買うくらいなら

中古でGalaxy S7 edgeを買ったほうが

僕は快適に使えると思うけど中古だと保証がないので

その点のリスクを考えて購入を検討してほしい。

本当にいいスマホなのでおすすめしたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ASUS ZenFone MAX PLUS M1はありなスマホだ

  • 2018.02.17 Saturday
  • 22:11

一昨日2月15日にネットニュースで

発売が告知されたASUSの新スマホ。

17日から既に発売されている。

ASUS ZenFone Max Plus M1 ZB570TL【日本版】ブラック【正規代理店品】(オクタコア/4GB/32GB/DSDS/4,130mAh) ZB570TL-BK32S4/A ZB570TL-BK32S4/A

ASUS ZenFone Max Plus M1 ZB570TL【日本版】ブラック

【正規代理店品】(オクタコア/4GB/32GB/DSDS/4,130mAh)

ZB570TL-BK32S4/A ZB570TL-BK32S4/A

価格は29800円+税で3万円強。

決して安くないけどそれほど高くはない絶妙なラインだが

そのスペックは意外とよくこれはなかなか当たりの

スマートフォンではないかと思う。

 

スペックの方を詳しく見てみたい。

https://www.asus.com/jp/Phone/ZenFone-Max-Plus-M1/

CPUはMediaTekのMT6750T。

この製品の一番の弱点はこのCPUだ。

100ドルから200ドルくらいの廉価スマホに搭載される製品で

ベンチマークスコアはSnapdragon4xxシリーズ相当。

ゲームとかでばりばり使うには物足りないCPUと言える。

ゲームをあまりしないのなら十分な性能はあると言えるが。

RAMは4GB。ROMは32GBと十分。

バッテリーは4130mAhで大容量。これがMAXの売りだ。

液晶は5.7インチの2160x1080の18:9液晶。

液晶サイズの割に本体サイズが抑えられている。

そしてカメラは1600万画素のメインと800万画素の広角と

2つのカメラを持つデュアルカメラとなっている。

 

SIMはDSDS対応のデュアルSIM。

microSDは別で搭載してるので排他利用ではない。

FDD-LTE: B1/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B26/B28

TD-LTE: B38/B41

W-CDMA: B1/B5/B6/B8/B19

対応バンドはこんな感じ。

国内のドコモAUソフトバンクの周波数帯に対応している。

ただAUの技適を取得し使えるのかは不明だけど。

デュアルSIMは使いやすいがLTEは片方のみらしいので

4G+4Gでは使えず4G+3Gとかの同時利用になるようだ。

 

ということでCPUがややネックだがそれ以外は概ねいい感じ。

ゲームを頻繁にプレイする層には向かないが

LINE目当てでガラケーからスマホに乗り換え検討してる人などは

いい感じではないだろうか。

DSDSも使えるからドコモとかの3G回線を音声通話のみで残して

データを格安SIMの月額900円月3GBで契約して利用するとか

そんな感じだといけるのでは。

バッテリーの持ちが良いのも初心者向けとは言える。

あとはスマホナビ用端末としても魅力的だなあ。

逆に若い世代でゲームをするなら

ベンチマークスコアでは倍近い数値の

HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Black)

HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】

(データSIM(ナノ), Black)

Huawei Nova lite 2のほうが良いだろう。

Huaweiに比べるとASUSは若干割高感があり

もう少し値下げして3万円を切るといい勝負になると思うのだが。

 

最近のASUSはHuaweiにやられっぱなしで

あまり魅力的なモデルがなかったけど

このASUS Zenfone MAX PLUS M1はなかなか良さそう。

CPUパワーがあまり必要ないのなら魅力的な選択肢の1つと言えるかと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

安くなったiPhone SEが欲しい

  • 2018.02.17 Saturday
  • 00:15

最近かなり値下がりしているiPhone SE。

新品も中古もかなり安くなっている。

容量も少ない16GBモデルなら

SIMフリー版でも35000円せずに購入できてしまう。

ただ買って何に使うのか!?と

具体的な使いみちがあるわけではないが

漠然とiPhone SEがほしいなあと思う今日この頃。

 

なんとなく欲しい状態で買った場合

たいてい後悔する。

具体的な用途があって買わないと

持て余してしまうためだ。

さて何に使うのがいいのだろうか。

回線当然格安SIMを利用することになる。

昨今様々な格安SIMサービスがあり安く利用出来る。

SIMフリーなら選び放題だけど

ドコモAUソフトバンクのSIMロックがあっても

それぞれに対応した格安SIMが出ておりどれでも利用可能。

ただこの場合海外旅行などでは使えなくなるけどね。

海外旅行で使うからSIMフリーが良いと思ったところで

今年海外旅行へ行く予定はないし

いつか行く時に買えばいいわけで今から買っておく必要などないんだけど。

 

iPhone SEのスペックを見てみると

液晶は4インチ。コンパクトでポケットサイズなのが魅力だ。

CPUやカメラなどのスペックはiPhone6Sに近い。

A9+M9に2GBのRAM。12Mのカメラで4K動画撮影にも対応。

小さいけど意外とパワフルで高性能なのがiPhone SEだ。

下手なSIMフリースマホよりずっと高性能で

3万円前後のSIMフリースマホと比べても優れてる点が多く

格安SIMで利用する端末としても魅力的と言えるだろう。

ただ液晶の小ささが問題なければ・・だが。

小さいことは良いことでもあり

iPhone SEは男性に人気があるという。

理由はポケットに入るから。

女性はスマホをカバンに入れ男性はポケットに入れる。

特に胸ポケットだと4.7インチのiPhone7でも大きいくらいで

あえてiPhone SEを選ぶ人が多い。

昔のガラケーと同じくらいのサイズ感がちょうどいいためだろう。

 

とまあiPhone SEは魅力的なのだが

既にメインでiPhone8を利用し

セカンドスマホでGalaxy S7 edgeを使う自分にはどうだろう。

もし買ったとしたらウォーキング時の音楽プレイヤーとしてなら

活躍してくれると思うが・・そのためにiPhone SEは贅沢だ。

また容量も64GBはほしい。

となれば4万円は超えてしまう。

幸いiPhone SEはヘッドホン端子があるので

既存のヘッドホンをそのまま使えるのは利点ではあるんだけど。

iPhone8はアダプタが必要だからね。

あとはOSMO mobile2用カメラか・・。

ただバッテリー容量の少ないiPhone SEでは向いていない気もするけど・・。

 

このなんとなく欲しい状態がずっと続いているけど

我慢せずに買ってしまおうかなという悪魔の声も聞こえる。

ただ買ったところで使いみちが見出だせなければ

無駄な買い物になってしまうわけでさてどうしよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

mineoを店頭申込でも紹介キャンペーンは利用可能

  • 2018.02.16 Friday
  • 00:16

格安SIMのmineoは

当初はAU回線を利用したサービスだったけど

2015年秋よりドコモ回線を利用したサービスも開始。

今ではドコモ回線のDプランとAU回線のAプランと

2つのプランを持つMVNOサービスとして人気となっている。

加入者数もそろそろ100万人に達する見込みで

格安SIMでは後発組ながら成功を収めている。

格安SIMは昨年くらいから淘汰が進みつつあり

数年後には数社にまで淘汰が進むと思うが

100万人の加入者がいるかが生き残れるかの境目と言われており

mineoは問題なく今後もサービスが継続されると思う。

 

僕も3年半以上利用しているmineoだけど

加入はウェブからと店頭と2通りの選択肢がある。

多くの人はウェブからの申込みになるだろうか。

ネット経由の申込みの場合はAmazonで売られている

エントリーパッケージの購入がおすすめだ。

mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE)

mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード

データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE)

500円弱で購入出来るこのパッケージには

エントリーコードが入っていて申込時に入力することで

初期事務手数料の3240円が免除される。

その上で申し込みをするわけだけど

今は紹介キャンペーンが行われているので誰かの紹介URL経由で

サイトにアクセスして申し込みすると良いだろう。

http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=F0J8C2U1R8

僕の紹介URLは上記のURLだ。

このURLからアクセスして申し込みをすると3ヶ月後くらいに

Amazonギフト券がもらえる。今は倍増キャンペーン中で

2000円分もらえるのでお得だ。

意外と紹介経由で申し込みしてない人も多いようで

それだともったいないので是非紹介URL経由で。

ブラウザをプライバシーモードとかでアクセスするとCookieが保存されず

ギフト券対象にならないので気をつけて欲しい。

音声通話付きのデュアルタイプでもデータのみのシングルタイプでも

どちらでも紹介キャンペーンは有効だ。

デュアルタイプだと900円x6ヶ月の割引キャンペーンも行われておりお得と言える。

 

さてこの紹介キャンペーンだけど

店頭申込の場合はどうなるのだろうか。

実は店頭申込の場合も適用される。

ただし紹介URL経由ではなく

申込時に紹介者の番号が必要になる。

eo会員の人も申込時紹介キャンペーンの適用を受けるのに

紹介者の番号が必要になるようだ。

もし紹介者がいないというのなら僕の番号を使って欲しい。

[09053105309]

上記の番号が僕がmineoのデータプランで使ってる番号。

電話もSMSも使えないデータのみの契約なので

公開しても支障がないので是非利用してほしい。

紹介者の番号なしに申し込みするとギフト券はもらえない。

それはもったいないからね。

 

1月にもうすぐ100万人とか言ってたけど

そろそろカウントダウンといったところだろうか。

100万人目に申し込みしたりしたら何か特典ないのかなあ・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>


recommend

【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

3軸ジンバルの最新モデル。前モデルから大幅な値下げを実施。バッテリーの持ちも格段にアップ。

recommend

HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue)
HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue) (JUGEMレビュー »)

Huaweiの最新SIMフリースマートフォン。18:9液晶で狭額縁を実現。そしてWレンズカメラ。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM