ゆうパケットプラス

  • 2019.10.16 Wednesday
  • 21:44

メルカリと日本郵便が提携して

ゆうパケットプラスという配送手段が生まれるようだ。

https://www.post.japanpost.jp/notification/

pressrelease/2019/00_honsha/1015_01_01.pdf

ゆうパケットプラスは専用箱が用意される。

専用箱は価格は65円。

大きさは長さ24cm、幅17cm、厚さ7cmとなっており

重さは2キロまでとなっている。

ゆうゆうメルカリ便のゆうパックは2キロ60サイズで700円。

ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットは175円。

今回発表された

ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットプラスは375円で

65円の箱と合わせても440円なので送料を安く抑えることが出きる。

 

今回のゆうパケットプラスは

クロネコヤマトの宅急便コンパクトの郵便バージョンと言える。

メルカリ提携でもらくらくメルカリ便・宅急便コンパクトとして利用可能。

箱は70円で送料が380円なので合計450円で送ることが出来て非常に重宝している。

ヤマト運輸株式会社 ダンボール ヤマト運輸 宅急便コンパクト 専用 梱包箱 20枚

ヤマト運輸株式会社 ダンボール ヤマト運輸

宅急便コンパクト 専用 梱包箱 20枚

僕自身最近は宅急便コンパクトで送ることが多いので

大量に箱を買っている。

8%消費税時は1箱65円だったということもあるけど。

ただこの宅急便コンパクトは厚さ5cmがネックだった。

25cmx20cmx5cmの箱ということで

2.5cmまでのらくらくメルカリ便・ネコポスと比べれば

厚さはかなり余裕があるし重さ制限がないのも利点だけど

実際箱に入れようとすると厚さがネックになっていた。

今回のゆうパケットプラスはかなり使えそうだ。

 

厚さ3cm以内に収まるのなら

ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットがベスト。

キングコーポレーション 封筒 ビジネスバック A4 厚紙 100枚 KBB002

キングコーポレーション 封筒

ビジネスバック A4 厚紙 100枚 KBB002

プチプチで包んで封筒に入れて発送することになる。

重さは1キロまでだがこの厚さでは

重さよりも厚さ制限のほうが厳しくなる。

ポストに投函出きる厚さということで3cm制限になるわけだが

送料が175円と抑えられるのは大きな利点となっている。

ただその厚さを超える商品は多かった。

それを超えたら一気に送料700円になるので

送料込みが基本のメルカリにとって出品者の負担は大きかった。

まあだから宅急便コンパクトを活用してたんだけどね。

 

ということで今後はゆうパケットプラスは

積極的に利用していきたい。

そのためにも箱を買っておかないと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Skype

  • 2019.10.15 Tuesday
  • 23:35

Skypeが登場したのはいつだったか。

Skypeの登場以前もメッセンジャーアプリは

MSN、AOL、Yahooなど出ていた記憶があるけど

音声チャットの品質の高さからあっという間に人気となった。

今ではビデオチャットでも使われているけど

当時Skypeといえば音声チャットだった。

サンワサプライ USBヘッドセット/ヘッドホン ホワイト MM-HSUSB16W

サンワサプライ USBヘッドセット/ヘッドホン

ホワイト MM-HSUSB16W

ヘッドセットをつけて離れた場所の人たちと

話をすることが出来てそれは画期的だったんだ。

 

Skypeはかなり長く使われていたけど

やはりスマートフォンへの展開が遅れたことや

SkypeOutでの接続料の聴取がネガティブ要素になり

2012年頃からか急速にユーザー離れが起きていった。

スマートフォンでは各種メッセンジャーアプリが普及して

気づけばSkypeはPCのみに。

そのPCでも様々なボイスチャットアプリが生まれて

それでもPCの主要アプリではあったんだけど

収益源がなくなってしまったので衰退してしまった。

結局マイクロソフトに買収されて

今は法人向けに収益源を模索しつつ利用されている。

もちろんPCのボイスチャットやビデオチャットアプリとしては

今も人気が高いんだけどね。

 

僕自身プライベートではSkypeは利用していない。

プライベートのアカウントは

もう10年かそれ以上はログインしていない。

ただ仕事関係では今も利用している。

会社ではスピーカーフォンをよく利用している。

Jabra SPEAK 510 ワイヤレススピーカーフォン 会議用 [並行輸入品]

Jabra SPEAK 510 ワイヤレススピーカーフォン 会議用 [並行輸入品]

結構便利で重宝しているかなあ。

自宅でも稀に利用することはある。

仕事用のアカウントでログインする形で

翌日の打ち合わせをしたりしつつどうでもいい話をしたりすることも。

仕事じゃないBBQの準備の話とか春頃にしたりしたっけ。

 

今はあとSkypeはビデオチャットにもそこそこ使われてるかと。

iPadやスマホだとFacetimeやLineのビデオチャットが使われるけど

AndroidタブレットはAmazonのFireタブレットでは

Skypeは重要コンテンツとなっている。

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB - Alexa搭載

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB - Alexa搭載

Fire HDタブレットはよく2台買うと○○○○円OFFとかやってるけど

2台で買って自宅と実家でビデオチャットをしてもらおうというものかと。

Fireタブレットはビデオチャットにかなり使われていると思う。

PCだとどうなんだろうな。

昔は海外とビデオチャットをよく利用してたけど

今はスマートフォンを利用するからあまり使わなくなったっけ。

 

海外といえばSkypeにはSkyepe Outという

電話機能があったっけ。

今はSkypeOutとは呼ばずただの電話機能らしいけど

国内通話などに使う人はいないだろうが

国際電話などには重宝する。

ただ今は相手もタブレットやスマホなどのネット端末を持ってるので

電話ではなくSkype同士の無料チャットのほうが使われてる気がする。

Skype 米国向け 携帯&固定電話 かけ放題プラン (3か月使い切り) |オンラインコード版

Skype 米国向け 携帯&固定電話 かけ放題プラン

(3か月使い切り) |オンラインコード版

僕も昔は利用していたけど今は使わなくなった。

アメリカカナダへのTELならGoogleのハングアウトダイヤルなら

多分今も無料で電話出来るのでそれを利用している。

 

もしSkypeがスマートフォンでも

メッセンジャーアプリとして成功を収めていれば

マイクロソフトに買収されるのではなく

買収する側になっていたかもしれないのにね。

Skype auってのがあったけどあれどうなったんだっけな。

そういえばスマホのSkypeアプリって使ったことはないけど

今はどうなんだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットワークリモコンも普及して5年

  • 2019.10.10 Thursday
  • 23:00

ネットワークリモコンが国内市場で本格的に普及し始めたのは2014年のこと。

僕が購入したのもこの年だった。

それまでは2万円を超えるモデルがちらほらあったけど

価格がネックになり購入に至らなかった。

そんな中で1万円を下回る価格で登場してきたんだ。

2014年の5月頃だったか僕が購入したのはeRemote。

eRemote RJ-3 イーリモート スマホでリモコン付き全家電をコントロール、外から操作可能。

eRemote RJ-3 イーリモート 

スマホでリモコン付き全家電をコントロール、外から操作可能。

今のは3代目モデルだけど僕が買ったのは初代。

最初は全然駄目だったけど夏ころにアップデートがあり

ようやく安定して使えるようになったっけ。

あとIRKitという製品も同じくらいの価格帯で出てきて

競争を繰り広げていた。

 

それ以前だけどそもそもこの手の製品が出たのはいつかよく分からないが

売れ始めたのは2011年頃とされる。きっかけは東日本大震災。

計画停電が行われたわけだが

夏に停電が発生するとエアコンは止まってしまう。

エアコンは停電してとまった場合、停電復旧しても止まったまま。

再度スイッチを入れないとONにならない仕組み。

これに介護などをしてる人から困った!という声が出たようだ。

そこでみまもりリモコンという製品の人気が高まったらしい。

停電が発生し復旧するとケータイメールに停電があったよというメールが届き

そのメールから自宅のエアコンリモコンをあらかじめ学習させておくことで

遠隔起動などを行うことが出来たと。

その後2013年頃には他のメーカーからスマホに対応した

ネットワークリモコンが発売される。価格は25000円くらいと高かった。

そして2014年に普及が始まったと。

 

ネットワークリモコンだけど

その用途はエアコンの遠隔制御が一番多いけど

ここ数年はスマートスピーカー等との連携が増えており

家電のコントロールに広がってきている。

自宅外からの遠隔操作の場合はエアコン、照明などが多く使われる。

テレビなどを遠隔でONにしてもあまり意味がないからね。

ただ防犯上海外旅行中にわざとONにするというのはありだけど。

スマートスピーカーでの利用は

音声操作をするためで基本的に同じ部屋内にいるので

遠隔とは違った家電を操作するようになって変わってきたなと思う。

今売られている多くの製品が様々なスマートスピーカーに対応している。

僕のようにあまりスマートスピーカーに興味ない人にとっては

特にそれらの機能は使わないけど。

 

それとともに低価格化も進んでいる。

1万円以上のモデルは淘汰されてきた。

今は国内正規モデルで7000円前後、並行輸入モデルで4000円前後となっている。

Nature Remoシリーズはベンチャー企業とクラウドファンディングなどで

事業展開をしているネットワークリモコン。

Nature Remo mini 家電コントロ-ラ- REMO2W1

Nature Remo mini 家電コントロ-ラ- REMO2W1

この製品は2014年に登場したIRKitの後継モデルと言える。

IRKitは初期はiOS版しかアプリがなくてAndroidユーザーは使えなかったが

その後アプリが対応した。

このNature Remoシリーズはもちろん最初から対応してるけど。

あとはラトックシステムもこれまで多くのモデルを出している。

ラトックシステム スマート家電リモコン スマホで家電をコントロール ※重さわずか16g / 赤外線到達距離30m / 壁掛けフック搭載 RS-WFIREX4 RS-WFIREX4

ラトックシステム スマート家電リモコン スマホで家電をコントロール

※重さわずか16g / 赤外線到達距離30m /

壁掛けフック搭載 RS-WFIREX4 RS-WFIREX4

スマホやPCの主にネットワーク関連の周辺機器を多く手掛けるメーカーで

ポータブルWifiカードリーダーなどは一時期人気が高かった。

最近はネットワークリモコンで多くのモデルをラインナップしている。

昨日も価格もいい感じでこの価格で温度・湿度・明暗のセンサーを搭載している。

 

こうしたIoT家電は中国などで人気が高いようで

昨今多く発売されており低価格化が進んでおり

それらが日本にも入ってきている。

ネットワークリモコンというのは本体がサーバーに接続される。

そしてスマホなどもサーバーに接続してそこでリンクされて

コントロール出来るようになる。

その連携サーバーがなくなると遠隔利用は一切使えなくなってしまう。

メーカーが倒産してサーバーが閉鎖されることは十分ありうる。

名もなき中華ブランドの格安品を買うのはハイリスクだし

電源が日本とは異なるタイプだったりアプリが日本語に対応してなかったりすることもあり

気を付ける必要がある。

もっともサーバー閉鎖リスクは国内モデルでも同じだけどね。

サーバーに依存しないネットワークリモコンもある。

温度計付き インターネット 学習リモコン ( ネットワークリモコン SK131010 ).

温度計付き インターネット 学習リモコン

( ネットワークリモコン SK131010 ).

この製品はメーカーのサーバーがない。

自宅のネットワーク設定により直接アクセスして

コントロール出来るようにする必要がある。

一般的なモデルは簡単に接続できるけど

これは簡易サーバーを自宅に設置するのと同じくらい面倒な設定が必要。

でもそれが出来ればメーカーサーバーに依存しない使い方が出来るわけだ。

レビューを見る限りサポートも充実してるようで長く使うならありかもね。

 

という感じでネットワークリモコンも

本格普及して5年以上経って

今後はどうなっていくかなと。

ここ数年は家電自体にWifi機能が搭載されて

直接コントロールできる製品が増えてきた。

エアコンも今やWifiアダプタはメーカーオプションと設定されている。

いつかはIoT機能が全ての家電に当たり前に搭載されてる時代が来るかもしれない。

そうなったらネットワークリモコンの利用もなくなるかな・・。

それはまだまだずっと先のことだけど

スマホの普及を考えると思っているほど遠くない未来かもしれない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

メルカリ・ヤフオクと梱包材

  • 2019.10.05 Saturday
  • 21:46

メルカリを利用して1年。

すっかり慣れてきた。

ヤフオクと同じようでやっぱり違うメルカリ。

ただ手軽さはヤフオクより上。

今年に入り出品者として販売するようになったが

これに関してはヤフオクとあまり変わらない。

梱包や発送などのシステムはほぼ同じ。

 

梱包で一番重要なのはやはりプチプチ。

エアキャップとも呼ばれる緩衝材だ。

【 日本製 】 酒井化学 #400SS 300mm×10m 緩衝材 ロール ミナパック 紙管なし 【 高品質ポリエチレン製 エアキャップ 】

【 日本製 】 酒井化学 #400SS 300mm×10m

緩衝材 ロール ミナパック 紙管なし

【 高品質ポリエチレン製 エアキャップ 】

商品を発送する際にはこれで包む。

緩衝材としてはポリエチレンシートもあるけど

これはお皿などを包むのに利用することはあるけど

基本的にはこのプチプチで包むことになる。

送料の計算などもプチプチで包むことを計算に入れて

重さや厚さなどを計算しておく必要がある。

特にゆうパケットやネコポスなどは厚さ制限があり

梱包したらオーバーするなんてことはあるからね。

プチプチを固定するのは透明テープが便利。

3M スコッチ ガムテープ 梱包テープ 中軽量用 48mm×50m カッター付 313D 1PN

3M スコッチ ガムテープ 梱包テープ 中軽量用

48mm×50m カッター付 313D 1PN

以前は布テープを利用していたけど

コストが少し高かった。この透明テープは丈夫で薄いので重宝する。

今となっては他のテープは使えないなあ。

ちなみにガムテープはいろんな意味で論外。

 

商品を梱包したあとは箱や封筒などケースに入れる。

ゆうパケットやネコポスで送るような薄い商品は

角型2号か角型3号の封筒に入れることが多い。

マルアイ クラフト封筒 角3 100枚 70g PK-Z137

マルアイ クラフト封筒 角3 100枚 70g PK-Z137

今はちょうど角型3号の封筒がないから買っておかないと。

角型3号はCDやDVD、ゲームソフト、小さめの書籍の発送に便利。

角型2号だと大きめの書籍を送るのに利用するので

基本的には角型3号のほうが需要が大きいと思う。

ただ2号でCDやDVDなども送れるけどね。

 

箱に関しては60サイズの箱が

送料を抑えるためにとても有効なのだが

実際60サイズの箱は需要がありすぎて足りていない。

ボックスバンク ダンボール 引っ越し 段ボール箱 60サイズ 20枚セット FD08-0020-a 強化材質

ボックスバンク ダンボール 引っ越し 段ボール箱

60サイズ 20枚セット FD08-0020-a 強化材質

箱は自分自身がネット通販やフリマアプリ等を利用して

それで受け取った箱を再利用する形になるんだけど

60サイズは需要が多すぎて全く足りなくてたまに買ってくる。

ただ結構コストがかかる。

例えば5000円以上の商品なら箱代が100円ほどかかってもまあいいんだけど

1000円くらいの商品だと箱代の負担は痛い。

Amazonとか70サイズの薄い箱とかが多くてあれは結構不便なんだな。

 

箱といえば宅急便コンパクトは便利だ。

クロネコヤマトの宅急便コンパクトは

ヤフオクでもメルカリでも送ることが出きる。

送料込みなら380円+65円というコストなので

60サイズの700円に比べると割安だ。

65円というのは箱代。専用の箱でないと送れない。

ヤマト運輸株式会社 ダンボール ヤマト運輸 宅急便コンパクト 専用 梱包箱 20枚

ヤマト運輸株式会社 ダンボール ヤマト運輸

宅急便コンパクト 専用 梱包箱 20枚

箱代込みで445円は決して高くなくて

ゆうパケットやネコポスで送れない厚さの商品には重宝する。

また専用BOXは箱不足の今は貴重なのでありがたかったりする。

だから最近は積極的に利用している。

 

梱包材も必要な経費なので

ケチらずしっかりと梱包して送りたい。

僕の取引相手で梱包をケチったって人は

これまで見たことないけど世の中にはいるようだ。

評価などで梱包が雑とか書かれないようにしたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

パケット通信と公衆無線LAN

  • 2019.10.02 Wednesday
  • 22:48

8月下旬からAUの料金プランの契約を変更した。

従来はスーパーカケホ+データ3GBのプランを利用していたため

3GBまでの通信を利用出来て超えたら128kbpsに制限されていた。

実際の通信量は600MBから1200MB程度で毎月余裕で余っていたけどね。

新プランでは新ピタットプランを選択。

これは従量定額制というもので家族割プラスやスマートバリューなどの割引をして

0〜1GB:1980円

1〜4GB:2980円

4〜7GB:4480円

という価格帯になっている3段階の定額制となっている。

僕はこれまでの通信量を考えると1GB以下に抑えるのが望ましい。

そこで通信量の節約というものを考えている。

 

実際9月に通信量を節約してたら

10日たった時点でまだ40MBしか通信していなくて

残り960MBと表示されてあれれ・・・という感じだったが

まあうまく節約できているということになる。

車通勤で自宅と会社ではWifiを利用しているため

モバイル通信を利用する頻度はそれほど多くはない。

さらに昨今は公衆無線LANを利用しているため

それ以外の場所でも例えば買い物先だったりしても

モバイル通信を使わないことが増えている。

この公衆無線LANの利用だけどパケット使用量を節約できて便利だが

ログインが必要だったりセキュリティが脆弱だったりすることもあり

注意が必要かなと。

 

よくイオンモールへ買い物へ行く。

イオンモールにはイオンWifiという無料Wifiサービスがある。

SSIDはAEONだったりAEON MALLだったりするけど

ほぼ全てのイオンに無料Wifiサービスがある。

Wifi自体にはパスワード設定されていないけど

ログイン認証が必要になる。

Wifi接続だけされてログインしないとネットに繋げられない状態になり不便。

自動ログインしてくれないものか。

あとSSIDにパスワード設定されてないってことは

通信が暗号化されていないということも意味する。

ネットショップなどでhttpsじゃないサイトはほぼないとはいえ

譲歩が盗み見られるリスクはあるので気をつけたい。

カスペルスキー セキュアコネクション (最新版) | 1年 5台版 | オンラインコード版 | Windows/Mac/iOS/Android対応

カスペルスキー セキュアコネクション (最新版) | 1年 5台版

| オンラインコード版 | Windows/Mac/iOS/Android対応

Wifiセキュリティなどを入れれば

こうしたWifiも安全にアクセスできるらしいけどね。

海外の無料Wifiには怪しいものも多いから

こういうのを利用しておくと安心。

日本でも最近無料Wifi増えてるけど誰もが自由に使えるってのは

リスクでもあるから気をつけたいもの。

ネットニュースを見たりする分には問題ない。

検索した情報が仮に盗み見られたところで個人情報と結びつかなければ

特に恐れることでもない。

 

あとau Wifiも利用している。

これはパスワードが設定されてらはずなので大丈夫かと。

au wifiは地元のCATVが設置したWifiも対象で

駅や公共施設などに多く設置されているので

あちこちで接続されている。

自動的に繋がっており手軽に使うことが出きる。

https://www.au.com/mobile/service/wifi/

大容量プランに加入してれば

最大5台までの端末で利用出来る。

https://www.au.com/mobile/service/wifi/wifi-spot/#anc03

まあ対象プランは20GBや25GBのプランしかないけどね。

せめて7GBフラットのプランもOKにしてあげればいいのに。

ともかくWifiスポットの数も桁違いに多くて便利なので

AUユーザーは是非利用したいところ。

ドコモやソフトバンクにもWifiサービスはあるようだ。

https://www.nttdocomo.co.jp/service/wifi/docomo_wifi/

https://www.softbank.jp/mobile/network/wifispot/

もちろんそれぞれでデータ契約などが必要になる。

ドコモやAUは+月額300円で他のデバイスでも利用出来るようになるようだ。

特にAUのはWi2 300を契約するよりもお得でかつプレミアムエリアも使えるので

ありじゃないかなと思うけどどうだろう。

 

あと最近はあちこちで無料Wifiが増えていて

電車やバスなどでも利用できたりするようだ。

僕は車通勤なので利用したことがないので分からないけど。

厄介なのはログインなどが必要なケースで

イオンWifiもそうなんだけど

Wifiにつながるけどブラウザでログイン認証を行わないと

通信が出来ないケースが多い。

そういう場合だとその間は通信が出来ない状態になってしまう。

LINEなどで連絡があった場合など全く受け取れない状況に陥ってしまう。

自動ログインしてくれれば問題ないけど

毎回規約に同意するなどが必要なケースとかあったりするから厄介だ。

むやみに無料Wifiの設定をしていると

そうした罠にハマって今はオンラインのつもりが

認証待機状態のまま繋がらない状況が続いて

家族や友人からの連絡に反応出来ないことがあるので気をつけたい。

Wifiなどは1度接続するとそれが保存されて

次にそのWifiに近づくと自動で接続する設定になってたりするけど

接続を保存しないようにしておけばいいんだけどね。

iPhoneだとそのWifiの右のiマークを押して自動接続のチェックを外せばいい。

Androidの場合は機種によって違うと思う。

Galaxy Note9の場合はWifi設定からネットワークを管理を選択し

保存済みのネットワークから自動再接続のチェックを外せばいいかと。

 

公衆無線LANは便利だけど

まあほどほどにね。

ただこうした利用をしてれば

モバイル通信料は減らすことが出来る。

本当に激減して今月は1GBどころか

500MBにも達しない見込みだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Hulu

  • 2019.09.30 Monday
  • 21:50

周りにHuluを継続的に契約してる人が多くて驚いた。

やっぱり日本テレビ系のドラマとのコラボが多いから

そうしたドラマを見て楽しんでる人にとっては

解約など出来ないってことのようだ。

10月スタートのドラマでも

きっとHuluとのコラボが行われるのだろう。

 

僕は基本的に1ヶ月だけ契約して

集中的に見てそれで解約するというパターン。

正確に言えば1ヶ月チケットを買って利用する感じ。

Huluチケット (1ヵ月利用権)|オンラインコード版

Huluチケット (1ヵ月利用権)|オンラインコード版

これは解約の手間がないので

期限が切れたら終わりなので

クレカとか登録して利用するより面倒がなくていい。

他の定額動画配信も1ヶ月チケットとかあればいいのに。

DAZNはあったような気がするなあ。

 

いずれ理想の定額動画配信が実現したら

ずっと契約してもいいかなと思う。

それは1度公開したドラマなどを消さないことだ。

こうした定額動画配信は見られる動画の数が決まっている。

新しい動画が加われば別の動画が消されるという感じで

一定数を保っている感じだ。

24シリーズのような人気ドラマなどは

ずっと見ることが出きるけどマイナーなドラマは

3ヶ月位したら終わりなんてこともある。

プロモーション目的も多くて

例えば名探偵コナンの新作映画が公開される時期になると

過去作品が見られるようになりそれが終わると見られなくなるとか。

毎月支払っていくのなら動画は消さずに

増え続けるのが理想だと思う。

逆にそうじゃなく一定数で決まっているので

僕のように1ヶ月とか短期集中的な契約になってしまう。

そのほうが効率が良いからね。

 

あともう1つそのタイトルの追加や削除に伴うものだけど

特にNetflixに言いたいのは

今見られる動画をリスト化して公開してほしい。

以前見た作品があってもう1度見ようと契約したら

なんともうなかった・・なんてこともあるからね。

だから加入前に今のリストを調べたいけど分からない。

検索しても古い情報が多くて新しい情報が分からない。

何が今見られるのかをしっかりと情報提供してもらいたい。

Huluも調べるの面倒だからリスト化してくれるとありがたい。

それはすべての定額動画サービスに言えるけど

あまりリスト化して比べられたくないとかあるのかもね。

 

ということで次にHulu加入するのは

いつにしようかなと考えているところ。

じっくり見るにはたくさんの時間があるのがベストで

それだと年末年始の休みが入る頃になるかなあ・・。

それだとまだかなり先になりそうか。

そういえばHuluチケットは消費税8%だと思うけど

10%になったら値上げされるんだっけ。

チケット8%で買ったのもそのまま使えるなら今夜中に買っておこうかな。

って2%は20円だけど。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホテルのインターネット環境

  • 2019.09.21 Saturday
  • 19:40

先日カナダの親戚が一時帰国して鹿児島を旅したらしい。

その時に連絡を取ろうとしたけどなかなか取れなかった。

日本で使える携帯電話やスマホを持っていないので

連絡手段はメールが基本なのでリアルタイムに連絡が取れない。

旅行などの際にはiPadを持っているんだけど

iPad mini Wi-Fi 64GB - スペースグレイ (最新モデル)

iPad mini Wi-Fi 64GB - スペースグレイ (最新モデル)

これもネット環境がなければ使えないからね。

でも宿泊先はビジネスホテルだしWifiくらいあるだろう・・と思って調べたら

意外なことが分かった。

 

そのホテルはインターネット環境はある。

しかし各部屋のネットは有線LAN。

Wifiは各部屋になくロビー周辺のみとなっていた。

そこに宿泊中は残念ながらWifiを利用してiPadでネット接続するためには

ロビーに行く必要がある。

カナダに残った家族などとの連絡にはFacetimeを利用してるらしいが

ネット環境がお互い使えてこそ利用できるもの。

しかも部屋ではなくロビーで使うのはちょっと・・。

iMessageの利用もネット環境が必須でそれ故になかなか連絡が取りづらかった。

 

昨今ホテルや旅館のネット環境は爆発的に広がっており

ここ3年くらいで一気に普及した。

新しく導入したホテルや宿は最初からWifiを導入している。

我が家が毎年秋に宿泊する乗鞍の宿も今年Wifiが各部屋に導入された。

以前はロビー周辺のみだったけどコストをかけて各部屋に導入したのだろう。

今はWifiの有無は大きなバリューであり特に外国人観光客には欠かせない。

一方でビジネスホテルは10年以上前からインターネット環境を提供している。

昔はスマホなどなくネット環境はノートPCで利用するものだったので

有線LANがあれば十分だった。

それが時代が代わりスマホやタブレットが広がり

ノートPCにも有線LANのないモデルが増えた。

その結果求められているのはインターネット環境ではなくWifiネット環境と。

 

さてそういうホテルや旅館が今もわりと残っているが

そうした宿でもWifiルーターがあればスマホやタブレットで利用可能だ。

コンパクトに持ち運べるWifiルーターが売られており僕も持っている。

PLANEX ホテルでWiFi コンセント直挿型 無線LANルーター ホテル用 11n/g/b 150Mbps ちびファイ3 MZK-DP150N PS4・AppleTV・WiFi-WiFiモード対応

PLANEX ホテルでWiFi コンセント直挿型 無線LANルーター ホテル用

11n/g/b 150Mbps ちびファイ3 MZK-DP150N PS4・AppleTV・WiFi-WiFiモード対応

コンセントに直接挿して有線LANケーブルで接続すれば利用できる。

あらかじめスマホなどとWifi接続していれば

セキュリティも高い安全なWifi環境を利用できる。

ホテルや旅館のWifiのセキュリティは少し不安だからね。

 

最近我が家が旅行へ行く時には

必ず持っていくものとしてUSB充電器がある。

Anker PowerPort 6(60W 6ポート USB急速充電器) iPhone / iPad / iPod / Xperia / Galaxy / Nexus / 3DS / PS Vita / ウォークマン他対応 【PowerIQ搭載】(ホワイト)

Anker PowerPort 6(60W 6ポート USB急速充電器)

 【PowerIQ搭載】(ホワイト)

6ポートの大型のは家族のスマホの充電に役立つし

その他USB機器を利用することが可能だ。

こうした機器を持っていくのならコンセント直挿しタイプより

USB給電タイプのほうが利用しやすい。

BUFFALO 無線LAN親機 11ac/n/a/g/b 433/150Mbps トラベルルーター ブラック WMR-433W2-BK

BUFFALO 無線LAN親機 11ac/n/a/g/b 433/150Mbps

トラベルルーター ブラック WMR-433W2-BK

コンセントが十分な数用意されてないホテルもあるので

貴重なコンセントはUSB充電器で利用して

WifiルーターはUSB給電で利用すればいい。

本当にこの手のトラベル用Wifiルーターはコンパクトで便利。

もっとも今はWifiを提供する宿が増えてきたので

利用する機会は減ってしまってるけどね。

 

忘れてはいけないのはLANケーブル。

有線LAN端子とWifiルーターを接続するのに必要だ。

これがなければネット接続はできない。

エレコム LANケーブル 2.5m ツメが折れない 巻取 CAT6 ブラック LD-MCTGT/BK2

エレコム LANケーブル 2.5m ツメが折れない

巻取 CAT6 ブラック LD-MCTGT/BK2

巻取り式がコンパクトで便利だけど

まあ普通のLANケーブルでも問題ないと思うけどね。

以前下呂温泉の宿へ行った時に有線LANだったので

Wifiルーターを持っていき利用したんだけどLANケーブルを忘れてしまった。

でもその宿は備品としてLANケーブルがあり引き出しに入っていて助かった。

宿によってはフロントでLANケーブルを貸し出ししてくれるところもあるようだ。

ただそうじゃない場合もあるし忘れずに持っていきたい。

 

スマホ利用でも旅の際にはパケット通信量が増えるもの。

ギガの利用を節約するためにも宿のネット環境があるなら

積極的に利用して通信量を増やさないようにしたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

動画投稿に向けて

  • 2019.09.16 Monday
  • 23:34

僕は2004年からこのブログを書いているけど

時々動画サイトにデジカメ動画などをアップしていた。

2007年頃からニコニコ動画で車載動画にハマり

自分もそうした動画を撮影してみたいと思うようになる。

一時期はHDVカメラで撮影していたけど

重いビデオカメラはマウントが大変。

それでデジカメ動画で撮影をするようになったと。

 

2009年から2011年頃使っていた

PanasonicのTZ7というカメラは

動画デジカメと言われた名機。

パナソニック デジタルカメラ LUMIX1010万画素 光学12倍ズーム(レッド)DMCTZ7R DMC-TZ7-R

パナソニック デジタルカメラ LUMIX1010万画素

光学12倍ズーム(レッド)DMCTZ7R DMC-TZ7-R

25mmとワイドな動画撮影が可能で

これでたくさん動画を撮影して車載動画も撮影したっけ。

いつだったか撮影した動画を

Windowsのムービーメーカーで編集して

ようはく動画を1本作成したんだ。

それがちょうど10年くらい前だったと思う。

それからガンガン撮影して動画編集していくぞと思ったけど

2011年前後はPCの組み換えなどで編集作業が出来なくて

結局その熱は消えてしまっていた。

 

それが再燃したのは2016年頃かな。

今度はニコニコ動画やYouTubeなどで

旅動画を見て自分も旅の動画を撮影して公開したいなと。

そのために旅行の際にたくさん動画素材を撮影しないといけない。

デジカメで撮影する自分にとっては

歩いているときなどの動画が重要だが実際撮影したら

手ブレが酷くて使える状態ではなかった。

それでいろいろ試行錯誤してる中に出てきたのが3軸ジンバル。

【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3

【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3

今は3が出ているが2016年終わりにOSMO mobileを購入。

当時35000円くらいと高価だったけどね。

これで翌2017年1月にハワイ旅行を控えていたので

たくさんの動画を撮影するぞと。

 

1月にはハワイ旅行で撮影した動画を編集する必要があるからと

動画編集ソフトも購入したんだ。

サイバーリンク PowerDirector 17 Ultra 乗換え・アップグレード版

サイバーリンク PowerDirector 17 Ultra 乗換え・アップグレード版

今はこれが定番のビデオ編集ソフトで

YouTubeなどでも多く使われている。

そしてハワイ旅行。150GBくらいの動画データを作成してきた。

しかしなかなか作業は捗らず・・・。

3軸ジンバルのテスト動画として無編集でアップロードしただけに。

8月には鹿児島旅行。

この時もたくさん動画素材を撮影して気づけば動画データであふれることに。

簡易的なハワイ動画は完成したんだけど家族や親戚などに見せるよう。

その後ネットにアップするための動画を作るぞ!と思ったけど

あれから2年・・全然進んでいない。

どんな感じにするのかという絵コンテみたいなのは出来てるんだけど

動画を編集しようとするとついつい見てしまう。

 

今年1月には新たな動画カメラとして

OSMO pocketを購入した。

コンパクトなジンバル搭載の4K動画カメラだ。

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)

その直後の2月には沖縄旅行へ行き

これまたたくさんの動画を撮影してきた。

当然動画編集は全く進んでいない。

ただ最近になって少しずつ撮影した動画を見る環境が整ってきた。

OSMO pocketやOSMO mobile+スマホで撮影した動画を

エンコードして見やすい環境を作っている。

ネットに公開する動画も720pならこの素材から編集できる。

軽ければ見る機会が増えるので撮影した動画を把握しやすい。

編集するためには今持ってる動画をチェックすることが大事。

その環境は進みつつあるので

これまでなかなか進んでいない動画作成だけど

まだ諦めておらず今後も作成していきたい。

 

とりあえず継続して撮影→編集→投稿を出来るように

あまり大作にせずシンプルに作っていきたい。

別にYouTuberになるつもりはなく

ブログの延長線上として利用して行く予定だ。

昔は5分弱の動画をこのJUGEMのブログにもよく貼り付けてたけど

当時はブログ向け動画サイトがたくさんあったけど

全て淘汰されて消えてしまった。

結局ニコ動とYouTubeしか今はないってことだけど・・・。

とにかくやる気出していこう。

世界ふれあい街歩きのような旅動画が作りたいんだ!!!。

このエントリーをはてなブックマークに追加

メルカリと発送手段

  • 2019.09.12 Thursday
  • 19:38

8月終わりから再びヤフオクとメルカリの出品を実施。

不用品の処分も順調に進んでいる。

ヤフオクとメルカリはうまく使い分けているけど

より金額の安い商品はメルカリのほうが売れやすいと思う。

以前ヤフオクで全然売れなかったものが

メルカリで出したらあっさりしかも少し高く売れたほど。

送料込みが基本なので手軽に買う人が多いためではないかと。

僕自身も旅の本などはメルカリで買うことが多い。

 

メルカリの場合はゆうゆうメルカリ便とらくらくメルカリ便が利用可能で

金額安いものなどはゆうパケットやネコポスを利用することになる。

ただこれはサイズの制限があり重さの1キロは問題ないのだが

厚さの2.5cmから3cmというのがネックになりやすい。

少しでも梱包の強度を上げるために封筒ではなく

厚紙封筒などを利用して厚さを抑えつつ強度を高めるようにしている。

Exproud製 厚紙封筒 50枚入 A4用紙もラクラク ワンタッチ貼付テープ&開封テープ付き&フタ隙間対策済み 白 クリックポスト他対応で安心[50枚入]

Exproud製 厚紙封筒 50枚入 A4用紙もラクラク

ワンタッチ貼付テープ&開封テープ付き&フタ隙間対策済み

白 クリックポスト他対応で安心[50枚入]

この手の厚紙封筒は本当に重宝するので買っておくと良いかと。

クロネコは2.5cmだけどゆうパケットは厚さ3cmまでなので

ゆうパケットのほうが送る機会が多いかなと思う。

提携のゆうゆうメルカリ便ゆうパケットや

らくらくメルカリ便ネコポスなどは宛名書きが不要なのも楽でいい。

メルカリだけでなくヤフオクも送料込みで出品すれば

ほぼ同じ金額で同じようなサービスが利用可能だけどね。

 

ところでこの厚さ制限は厄介で

もう少し厚いのを送りたいけど

かといってゆうパックやクロネコ宅急便は高いからということはある。

ゆうゆうメルカリ便のゆうパックやらくらくメルカリ便の宅急便は

60サイズで700円、70サイズで800円という価格だ。

保証や追跡などもあり安心は出来るけどそんなに大きくないのにちともったいない。

そんな時に便利なのはらくらくメルカリ便の宅急便コンパクト。

専用BOX65円+送料380円なので445円で送ることが出来る。

ヤマト運輸株式会社 ダンボール ヤマト運輸 宅急便コンパクト 専用 梱包箱 20枚

ヤマト運輸株式会社 ダンボール ヤマト運輸 宅急便コンパクト 専用 梱包箱 20枚

専用BOXはAmazonでも20枚セットが買えるし

クロネコ営業所やコンビニなどでも買えるようだ。

2タイプあるけどダンボールタイプのほうが便利。

最近はこの宅急便コンパクトをかなり利用している。

 

宅急便コンパクトのいいところは

安いだけでなく箱があること。

専用BOXを買うんだけどそれも送料込みと考えれば問題ない。

コンパクトなものをゆうパックや宅急便で送る場合

60サイズの箱が必要だけどこれが意外とない。

ネット通販などの箱はとってあるんだけどAmazonとかやたら大きくて

小さいものでも70サイズってパターンが多い。

小さい箱は貴重でときには購入することもある。

ボックスバンク ダンボール 引っ越し 段ボール箱 60サイズ 20枚セット FD08-0020-a 強化材質

ボックスバンク ダンボール 引っ越し 段ボール箱

60サイズ 20枚セット FD08-0020-a 強化材質

こうしたコストは馬鹿にならなくて

1個60円から90円くらいするのでそれを考えれば

宅急便コンパクトの専用BOX65円は決して高くないと。

 

という感じで梱包や発送手段に関しては

それぞれ工夫が必要になるんだけど

宅急便コンパクトは積極的に利用していきたいもの。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットテレビのAbemaTV

  • 2019.09.10 Tuesday
  • 20:46

僕がAbemaTVを見るようになったのはいつからだろう。

https://abema.tv/

サイバーエージェントとテレビ朝日が組んで

ネットTVを始めるというニュースは

ウェブメディアで見た記憶がある。もう数年前のことだ。

サイバーエージェントといえばAmebaブログなどで有名で

ずっとAmebaTVだと思っていた。

若干怪しいというか胡散臭い感じがあって近寄らなかったけど

ある時アプリを入れて使ってみたらこれが凄くいい

最初は不定期で視聴していたけど気づけばほぼ毎日利用している感じだ。

 

ネットの動画サイトといえばニコニコ動画やYouTubeがあるけど

AbemaTVは基本的にテレビ放送と同じスタイル。

複数のチャンネルがありアニメやドラマ、バラエティ、スポーツなどが

リアルタイムでストリーミングされている。

それをテレビライクに視聴することが出来るわけだ。

リアルタイム性の高い放送との相性が良いので

将棋、スポーツ、ゲーム実況、ラジオなどのライブ放送が多く放送される。

さらにアニメやドラマ、CS系の番組などが充実していてこれがいいんだな。

僕は最初は古いアニメを見ていてそれにハマり

その後はディスカバリーチャンネルっぽいコンテンツを見るようになったり。

新作アニメも多く放送されていてこのAbamaTVがキッカケで

最新のアニメというものを見るようになった。

 

AbemaTVは赤字らしいけど収益源はある。

1つは広告。自社CMが多いけど最近は大手会社のも増えてきた。

もう1つはプレミアム会員。

https://abema.tv/about/premium

月額960円でアーカイブやビデオなどが見られる。

アニメなどは週1で放送してるものは最新話のみ無料で放送後1週間見られる。

過去のはアーカイブで見られないがプレミアムなら見られる。

他のコンテンツでも同じ。アニメの一挙放送が週末などによく行われてるけど

100話のアニメがあれば20話x5週で放送されてたりして

最新の20話は無料で見られるがそれ以前は有料ってケースが多くて

一気観したいならプレミアムが最適ということだろう。

これが一番の収益源となっているようだ。

 

AbemaTVの視聴環境だけど

パソコン、スマホ、タブレットにTVなどいろいろ。

TVで見るためにはAbemaTVに対応した製品が必要だ。

一番人気はやはりAmazon Fire TV Stickだろう。

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

これで見ると本当にテレビ放送と変わらない感覚で見られる。

ニュース専門チャンネルなどもあり気象災害があれば

特別チャンネルなども出来て情報も得やすくなっている。

正直言ってパソコンだとちょっと利用しづらいところがあり

見るならこうしたFire TV Stickかスマホやタブレットが良いと思う。

 

ちなみに僕は今見てるのはスマホとタブレットが半々。

ながら視聴をするならタブレットがベストだ。

PCでブログを書きながら

PC横にスタンドにタブレットを立てて流しておく。

スポーツ中継とも相性などは抜群だ。

U-18野球W杯のライブ配信なども行われていたけど凄くいい感じ。

コメント表示もありニコ生みたいな感覚で見ることが出来る。

iPad mini Wi-Fi 64GB - スペースグレイ (最新モデル)

iPad mini Wi-Fi 64GB - スペースグレイ (最新モデル)

今はAndroidのタブレットで利用してるが

ハイスペックなiPad mini5がほしいなと思うのは

半分くらいはAbemaTV放送を見るのに使いたいなあと。

なお縦でも横でも見られるけどコメント表示するなら縦が良い。

大きく見たいなら横がベスト。

解像度の高いディスプレイなら縦でも快適に見られる。

8インチクラスのタブレットを立て表示すれば

5インチスマホの横表示とサイズは変わらない感じだろうか。

 

スマホを利用して外で見ることも出来る。

通信節約モードというのが用意されているらしく

ビットレートを抑えて視聴ができる。

高画質だとかなりビットレートは高いので通信量は食う。

画質や通信量などは状況に応じて最適化されてるけど

https://guide.abema.tv/posts/763947/

最高画質だと1GB1時間ってことなので

完全定額プランの人なら問題ないけどそうじゃんければ気をつけたい。

リアルタイムは無理だがAbemaビデオなら

ダウンロード機能があるので自宅WifiでDLした上で

外で見るとかするのも1つの手ではないだろうか。

ただDLしても視聴期限チェックは入るので

通常会員の場合視聴期限が切れて見られないってことはあるかもね。

 

という感じでかなり便利なAbemaTV。

追随する他社が出ないのはコストがかかるためのようで

いずれ黒字化したいと思っているだろうがそれはいつになることやら。

とにかく便利なのでおすすめだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>


recommend

【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3
【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3 (JUGEMレビュー »)

DJIのスマホ3軸ジンバルの新モデル。折りたたんでコンパクトに収納できるようになった。さらに13500円と値下げ。

recommend

[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当)
[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当) (JUGEMレビュー »)

MIZUNOの防水透湿性素材を利用したレインウェア。ゴアテックスに匹敵する性能を持ちそれでいて半額で買える。僕の今の主力雨具。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)
【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ) (JUGEMレビュー »)

2018年12月発売の最新ジンバル搭載動画カメラ。4k60pに対応し116gのコンパクト軽量な製品で旅カメラに最適。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM