カセットガス・ガス缶の発送

  • 2017.05.23 Tuesday
  • 12:33

カセットガスやガス缶などを

宅配業者で送りたいと思ったことはあるだろうか。

東日本大震災後に送ろうとしたけど

危険物として送れなかったケースがあるようだ。

またヤフオクなどで使わないガス缶などを売りたくても

発送する手段がないのではと思ってる人も多いと思う。

 

Googleでガス缶やカセットガスの発送について検索すると

質問サイトが検索にひっかかかる。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/6603824.html

これを見ると宅配業者では送れないという結論に達してる。

Amazonなどのネット通販ではカス缶は売られてる。

PRIMUS(プリムス) GAS CARTRIDGE ハイパワーガス(小) IP-250T [HTRC 2.1]

PRIMUS(プリムス) GAS CARTRIDGE

ハイパワーガス(小) IP-250T [HTRC 2.1]

普通に送られてくるのだが

これらは業者と契約をしているから送れるわけで

一般の利用者は送れないというものだ。

これは正しいけどそうでもない。

ガス缶は送ることは出来る。ただし条件付きだ。

 

ゆうパックやクロネコヤマトでは送れない。

送ることが出来ない荷物として

カセットボンベ・カセットガスなどが含まれる。

ネックになるのは空輸。

飛行機ではこうしたカセットガスなどは載せられないので

一括的に除外品扱いとされている。

佐川急便だと送ることが出来る。

ただし条件付きだけど。

 

佐川で送れるのは飛脚宅配便だ。

http://www.sagawa-exp.co.jp/service/takuhai/

この飛脚宅配便は陸送なのでカセットガスが送れる。

ただし沖縄や離島へは送れないので要注意。

先日北海道に送ったけど問題なく送ることが出来た。

陸送なので愛知から北海道だと3日かかるのが難点だが

ガス缶なども問題なく送ることが出来る。

中身を書く場所には"カセットガス"など正しく書くこと。

営業所の人も梱包しっかりしてあれば問題ないと言っている。

送れるので安心してほしい。

 

やってはいけないのは内容物ごまかして

通常の発送手段で送ることだ。

ヤフオクとかだとヤフネコパックやはこBOONで

カセットガス送ろうという人もいるようだが

送れないものにしっかりと記述してある。

何か問題があった時の責任は送り主が負うことになる。

絶対それはやめよう。

佐川の飛脚宅配便なら沖縄離島を除けば送れるので

ちょっと送料高めだけどそれで送るようにしたい。

 

IWATANI イワタニ カセットガス 12本セット カセットフーシリーズ

IWATANI イワタニ カセットガス

12本セット カセットフーシリーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ペットカメラ

  • 2017.05.21 Sunday
  • 21:37

昨今スマホ向けのネットワークカメラが

たくさん発売されているけど

それらがペットカメラとして人気となっている。

自宅にカメラを設置して

その様子をスマホでチェックできる。

自宅で寝てるだけでもその様子を見ると

飼い主としては安心できるもの。

僕も以前まだネットワークカメラが登場してくる前に

PCやウェブカメラを使ってスマホから自宅の犬の様子を

チェックしていたものだ。

 

ペットカメラはネットワークカメラだが

ネットワークカメラの用途としては

○リアルタイム視聴

○録画

と2つの機能があるがペットカメラでは

リアルタイム視聴が重要になってくる。

録画機能はあれば過去の動画がチェックできるが

重視すべきは今何をしているのかということだ。

それでおすすめなのはスマカメ高感度。

PLANEX ネットワークカメラ (スマカメ ムーンライト) 高感度センサー スピーカー&マイク内蔵 CS-QR220

PLANEX ネットワークカメラ (スマカメ ムーンライト)

高感度センサー スピーカー&マイク内蔵 CS-QR220

昼間などはカーテンをしめた部屋は薄暗い。

犬はそういう薄暗いところで寝ていたりする。

下手に照明をつけっぱなしだと

影になる机の下などに隠れてしまう。

ネットワークカメラとしては見えづらい状況になるけど

薄暗くても見られるのは高感度モデルだ。

普通のモデルだと薄暗いとナイトモードで白黒になってしまうが

高感度は薄暗くても問題なく見られる。

 

もう1つ犬がどう過ごしているかチェックしたい場合

リアルタイムだけでなく昼休みなら午前中の動きなどを

チェックしたい。

ネットワークカメラの場合

録画データ部屋アクセスは決して手軽ではない。

特に録画中は録画負荷がかかっているため

再生しようとすると非常に重くなってしまう。

PCとかでSDカードに書き込み中に

そのファイルを再生しようとすると重いのと同じ。

理想は別の場所に保存すること。

その点でおすすめなのはSpotcam HDだ。

SpotCam クラウド録画対応 暗視撮影 HD画素 ネットワークカメラ(1日間無料フルタイムクラウド録画) SpotCam-HD

SpotCam クラウド録画対応 暗視撮影 HD画素

ネットワークカメラ

(1日間無料フルタイムクラウド録画) SpotCam-HD

Spotcam HDはクラウドカムで

ネットワーク上のクラウドストレージに録画を記録する。

そして録画ファイルへのアクセスは

クラウドにアクセスするので録画中でも負荷なく見られる。

録画ファイルに手軽にアクセスするには最適なんだ。

クラウドカムは通常有料であることが多いけど

このSpotcamは1日分は無料で利用できる。

24時間までの録画データは無料で記録して確認出来る。

それ以前だと自動で消去されるというわけだ。

ペットカメラとして日常的に利用するなら1日分で十分。

昼までの犬の動きなど見てちゃんと水を飲んでいるなとか

確認することが出来るわけだ。

 

ってことでいろいろ出て

どれを買えばいいのか迷うところだけど

リアルタイム重視ならスマカメ高感度を

録画もチェックしたいのならスポットカムがおすすめ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazonプライムビデオ

  • 2017.05.17 Wednesday
  • 12:41

最近プライムビデオのドラマや映画などを

夜な夜な見ている。

特に海外ドラマは見たことがなかったシリーズなど

何を見ようかチェックしている。

プリズンブレイクや24シリーズのように

以前見たのもあるのでそれらをチェックすることもある。

 

プライムビデオは年3900円のプライム会員になれば

利用することが出来るので

月額1000円くらいするHuluやNetflixに比べれば

かなりお買い得と言える。

元々はプライム会員はAmazon商品の発送などで特典があるが

プライムビデオが目的で僕はありだと思う。

かなりコンテンツは充実していて

更新も定期的に行われているので見応えがある。

 

視聴は主にPCで見るけど

Fire TV Stickを介してテレビで見ることも出来る。

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

僕もFire TV Stickを買ったけど

テレビよりもPCの画面を見る時間のほうが長いし

最近テレビのスイッチを入れてない状況なので

圧倒的にPCで見ることが多いかな。

ただ週末などソファでのんびりくつろぎながら見るなら

テレビの大きな画面で見たほうが便利かなと思う。

スマホでも見られるが

以前寝る前に布団に入って動画を見始めて

結局寝たのが5時だったことがあり翌日に支障ありまくりで

結局スマホアプリは自制のため削除をした。

 

プライム会員に入るか迷ってる人は

30日無料体験利用できるし

多分使えばプライムビデオだけでも魅力なので

是非試して欲しい。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤフオク出品徒然

  • 2017.05.15 Monday
  • 23:28

3月末から続けているヤフオク出品も

もうすぐ2ヶ月になる。

Yahooプレミアム会員には

Y!モバイルのデータSIMを利用してる関係で

今後も継続的に利用していくことになる。

それ故に今回はいついつまでということはなく

断続的に出品を続けていく予定だ。

 

これまで出品を続けてきたものは

カメラ、レンズ、スマホ、アウトドア、書籍、DVDなど。

このうちカメラやレンズなどは金額がわりと高く

トータルの落札金額は予想よりもかなり上回っている。

本当は昨年夏にフルサイズデジ一眼を買う時に

その条件として今使ってないカメラやレンズを売ろうと決めたが

ようやくそのカメラやレンズなどを売ることが出来たもので

本来は昨年9月くらいのは処分していたかった。

スマホなども同様。

使ってないものはたくさんあったので

それらを安くてもいいからと処分を続けた。

アウトドア用品も同様。

 

自宅にある使ってないものを大規模に処分することで

収納スペースを確保することが出来るともに片付けも進む。

収納が充実するとかなり部屋は片付いていく感じだ。

いかにこれまで不用品が多かったのかと痛感しているけど

まだまだ多いので処分は続けていきたい。

売って出来た資金を元に新たな購入へと進みたいところだが

若干今は物欲が曖昧なので無駄な買い物しないように

自制しているところだ。

落札金額の受取はYahoo!マネーで受取8%のポイントが

翌月下旬に不可されているけどそれをうまく利用したいところ。

 

僕は2000年頃からヤフオク出品続けてるが

昔に比べるとかなり変わっている。

昨今は取引ナビで取引のオート化が進んでいる。

既にこっちの情報を登録しておけば

相手が自動的に住所や発送方法、支払い方法を入力してくれるので

それであとは発送するだけ。

支払い方法は今やほぼ全てがYahoo!かんたん決済。

発送方法も大半がヤフネコパックとなっている。

このどちらも手軽に利用できるので助かっているけど

その分落札手数料も高くはなっているけど。

ただ最近はメルカリ対抗ってことでポイントがたくさんもらえたりする。

 

発送方法だが以前ははこBOONが多かったが

今はヤフネコパックが多い。

サイズに依存しないはこBOONと違ってヤフネコはサイズが決められてる。

それ故に梱包の箱では60サイズがかなり不足気味になる。

【 日本製 】 ダンボール 宅急便 60サイズ (20.5×19×18cm) 【 10枚セット 】 引越し 梱包 収納 段ボール 箱 A2-10

【 日本製 】 ダンボール 宅急便 60サイズ (20.5×19×18cm)

【 10枚セット 】 引越し 梱包 収納 段ボール 箱 A2-10

Amazonとかでの箱は80サイズが多くて

60サイズの箱は通販利用しててもあまりないので

箱を買ったりしたりしている。

しっかり梱包して発送することは出品者の義務だからね。

プチプチの利用はこれまで通り。

 

メルカリが人気だというのは感じるけど

僕が出品しているカメラやスマホ、アウトドア用品などは

比較的ヤフオクが強いジャンルなので

現状メルカリを利用する予定はない。

メルカリは女性の利用者が多いから

衣料品などが強いようだ。

クロネコなどに発送しに行ってもメルカリで

発送する人もたくさんいあるようだからやはり人気なんだろう。

興味はあるけど手数料10%とられるし

メルカリの仕組みもYahoo!マネーと同じような感じで

売上金など出金するのに手数料がかかったりするから

とりあえずやめておこうかなあ。

 

出品だけど6月末までは続けたい。

アウトドア関係は5月が一番の売れ時なので

集中して今ある分を出品してしまいたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットとテレビ

  • 2017.05.14 Sunday
  • 21:59

ネットとテレビの境界は曖昧になりつつある。

テレビ業界とネット業界は協力しつつ対抗している。

かつてはテレビのほうが強かった。

YouTubeなどの動画サイトが広がった時に

テレビ番組が違法アップロードされて問題になったが

あれをテレビコンテンツの魅力が際立っただけで

テレビ局には視聴者を増やす後押しとなっていた。

しかし最近はネットはリアルタイム放送を増やしている。

ネットのライブ放送はテレビと直接視聴者の奪い合いを行う。

最近はテレビを見ずにネット放送ばかり見ている人も多い。

数年度どうなっているんだろう。

 

ネットライブ放送のコンテンツとしては

ゲーム実況などが人気がある。

このゲーム実況を見ている人はテレビを見ない。

ただ元々ゲーム実況を見ている人は

テレビゲームなどをプレイする人で

テレビは見ない場合が多い。

ゲーム実況でテレビの潜在視聴者は奪われてはいるが

それよりもテレビゲームをプレイする人の時間を奪ってるので

大きな影響ではないのではないかと思う。

PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB(CUH-2000BB01)

PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB(CUH-2000BB01)

最近のゲーム機はネットに対応して単体で配信機能がついている。

テレビゲーム業界にとってもゲーム実況は

ゲームプレイヤーの時間は奪っているものの

結果的にゲームの売上に繋がっているので推進していく立場なのだろう。

 

ゲーム実況だけだったネットライブだけど

最近はニュースやスポーツなどに広がっている。

特に今年に入ってDAZNが参入しスポナビライブも始まり

スポーツライブでのネット放送が一気に広がった。

それまでのスポーツ観戦はテレビが主体だったけど

ネット放送が放映権などを獲得して変わりつつある。

ただ視聴端末としてはFire TV Stickなどが人気だ。

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

こうした端末を経てネットライブ放送を楽しんでいる。

従来こうした端末はオンデマンドを見るための機器だったが

最近はライブ中継にも対応してそのコンテンツは増えている。

テレビで視聴するというスタイルは変わらないけど

テレビ放送ではなくネット中継が主流になると

テレビ放送放送の先行きも怪しなっていくものだ。

数年後にはネット放送機能がほとんどのテレビに内蔵されていく。

今でも既にネット対応テレビはかなり広がっていて利用可能だ。

それが安価な機種まで広がった時に

ネット放送とテレビ放送は同列に並ぶことになる。

 

そんな状況をテレビ業界が見守っているわけもなく

逆にネット放送業界に乗り込みつつある。

Huluは日本テレビが参加している。

日本テレビのドラマやアニメコンテンツは多くて

また日本のテレビ業界を熟知して故にコンテンツが充実。

世界最大のNetflixを押さえ込んでいる。

AbemaTVはテレビ朝日が参加。

テレビのようなネット放送を目指してコンテンツは充実し

利用者もかなり増えている。

ネット業界もネットライブ放送をしたくても

コンテンツが不足しているけど日本のテレビ局の持つ

圧倒的なコンテンツは魅力ではあり頼らざるをえない状況かと。

 

そんなテレビとネットの関係だけど

テレビ放送がネット化すると状況は変わる。

ラジオ業界は既にradikoでネット対応している。

radikoによりスマホやパソコンでラジオが聞けるようになった。

さらにradikoタイムフリーによりさらに充実している。

これでたまらないのはネットラジオ業界だ。

一時期イケイケだったネットラジオも最近は縮小気味。

これがテレビでも起きうるかと。

テレビがネットでもライブ放送を始めたら

ネットライブ放送の視聴者がかなり流れることになる。

NHKあたりは本気で考えているようでこれが可能になれば

ネットへのテレビ放送の逆襲といったところだろうか。

ただスポーツライブなどのコンテンツに関しては

ますますテレビ離れが加速してしまいそうだけどね。

となるのは厳しいのはBS/CS放送あたりか。

 

ということでネットとテレビの対決が

今後どうなるのか気になる。

テレビの鍵は"ローカル"だと思う。

ネットはどうしても地域性が出ないのが弱点。

その点テレビが各地方向けの放送を増やせるかが鍵。

特に地方局にとってそれが出来なければ飲み込まれるだけかと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビデオチャット

  • 2017.05.13 Saturday
  • 19:30

2009年だったか妹家族が海外駐在する際に

ビデオチャット出来るようにと

ウェブカメラなどを導入したんだ。

Logicool ロジクール HD プロ ウェブカム c920r

Logicool ロジクール HD プロ ウェブカム c920r

当時かなりハイスペックなウェブカメラを導入して

高画質で日本とビデオ通話をする環境を構築した。

そしてSkypeアプリとPCとウェブカメラで

ビデオ通話を利用していた。

 

あの頃はまだスマホやタブレットは

ほとんど登場していなかったんだなあ。

ただその後一気に普及。

特にタブレットの普及はビデオチャットに

とても大きな影響を与えることになった。

それまではPCでSkypeアプリ立ち上げて

パソコンで利用していたので基本的に固定して

行っていたんだけどお互いがiPadを持ってることがわかり

iPadを利用してのビデオチャットを行った。

そしていつの間にかFacetimeでもビデオチャットが

当たり前になっていた。

Wifiが届く範囲内なら動けるので

海外での暮らしぶりを見せてもらったり

こっちの庭などを見せて季節を感じてもらったりと

タブレットによりビデオ通話の利用範囲も広がっていった。

 

数年前に帰国してビデオチャットは

利用しなくなっていたんだけど

また海外勤務が決まったようで

今年秋にもまた海外暮らしが始まるようだ。

ただ今はスマホが普及しておりいつでもLINEで連絡はとりあえる。

LINEのビデオ通話だって利用出来るし

iPhoneのFacetimeビデオチャットだって利用可能だ。

音声チャットだけで終わるかもしれない。

ただ顔も見たくなるからやはりビデオチャットは利用するか。

タブレットの利用はどうかなど気になるところはある。

ただ言えるのはPCでウェブカメラを使っての

ビデオチャットはもう多分行わないことだろう。

 

我が家にあるiPad2はもう全然使ってないし

バッテリーも劣化してきてるし頻繁に利用するなら

iPad mini4あたり購入したいかなと思ってみたり。

iPad mini 4 Wi-Fiモデル MK6L2J/A (16GB・ゴールド)

iPad mini 4 Wi-Fiモデル MK6L2J/A (16GB・ゴールド)

ただそれだけのために買うのはどうかなと。

ビデオ通話の場合は相手の顔などを大きく見るには

やはりタブレットが良い。

PC画面だとなお大きくていいんだけどねえ。

そういえばLINEってPCでも使えなかったっけ。

両方とも同じ環境に拘る必要はないわけで

相手はスマホ、こっちはPCとかでもいいんだなあ。

そのあたりは海外へ行く前にテストとかしておかねば。

ウェブカメラも使えるなら使いたいところ。

 

ということで

スマホ、タブレット、PCなど

様々なデバイスをテストして秋に供えたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

クラウドカム

  • 2017.05.09 Tuesday
  • 19:25

2年近く前にチェックして

それ以来購入予定として検討を続けているのがクラウドカム。

クラウドカムはネットワークカメラの1つで

録画をオンライン上のクラウドストレージに行うため

クラウドカムと呼ばれているもの。

海外ではDropCamという製品が有名で人気が高い。

DropCamは日本で利用することが出来ないけど

同じようなクラウドカムサービスはいくつか提供されている。

 

通常のネットワークカメラの場合は

付属のSDカードなどに録画を行う。

一方でクラウドカムはクラウドストレージに記録をする。

クラウドは利用が有料であることが多いわけだが

お金を払ってまでクラウドに保存するメリットは何があるのか。

それは録画データへのアクセスが容易であることだ。

手軽に録画データへアクセスできるのがクラウドカム最大の魅力。

逆にめったに録画データにアクセスしないのなら

メモリカード保存でも構わない。

 

僕が屋外ネットワークカメラとして

2台の製品を検討している。

1台はクラウドカムのSpotcam HD-PRO。

SpotCam クラウド録画対応 暗視撮影 HD画素 防水 防塵 アウトドアネットワークカメラ(1日間無料フルタイムクラウド録画) SpotCam-HD-Pro

SpotCam クラウド録画対応 暗視撮影 HD画素 防水 防塵

アウトドアネットワークカメラ

(1日間無料フルタイムクラウド録画) SpotCam-HD-Pro

録画はクラウドストレージに行う。

1日分の録画は無料で行える。

3日間、7日間、30日間などのプランがあり

録画保存期間が選べるわけだ。

無料プランだと24時間経つと古いデータは消されてしまう。

防犯カメラとして利用する場合だと1週間は保持したいので

この無料プランだと頼りない。

7日間プランくらいは必要でそれだと年59ドルほどかかる。

そう高いわけでもないと思うけどね。

 

もう1台はスマカメ防雨型ムーンライト。

PLANEX ネットワークカメラ(スマカメ) スマカメアウトドア 防雨型ムーンライトタイプ マイク内蔵 CS-QR300

PLANEX ネットワークカメラ(スマカメ) スマカメアウトドア

防雨型ムーンライトタイプ マイク内蔵 CS-QR300

付属のメモリカードに録画できる。

常時録画するのも動態検知録画もできるが

防犯カメラとしてだと常時記録だろう。

画質にもよるけど32GBのカードに高画質だと94時間記録可能。

約4日といったところか。クラウドカムと違い無料で利用可能。

ただ録画データにアクセスするにはスマホなどから

スマカメへアクセスする必要がある。

メモリカードは録画中だと書き込み中になるので

その上でカードデータを読み込みしようとすると重くなる。

つまり録画中はデータの確認が非常に利用しづらい。

クラウドカムの場合はオンライン上のストレージで問題ないが

SDカード書き込み中の上で読み取りを行うのは困難といっていい。

それ故に常時録画中のスマカメでは録画データのアクセスはしづらい。

ただ防犯カメラとして何かあった時に

カードを交換して録画されてるデータを確認するのは簡単だけどね。

 

ということでどっちがいいかは

録画データへの頻繁なアクセスをするかどうか。

それは他のネットワークカメラでも同じ。

一般的にネットワークカメラは

録画はおまけみたいなもので

リアルタイムに視聴するのが主たる目的だ。

リアルタイム視聴がメインならクラウドカムは必要ない。

ただペットカメラなどで昼休みにチェックして

午前中ペットはどうしてたかを確かめたい場合などは

SpotCam クラウド録画対応 暗視撮影 HD画素 ネットワークカメラ(1日間無料フルタイムクラウド録画) SpotCam-HD

SpotCam クラウド録画対応 暗視撮影 HD画素 ネットワークカメラ

(1日間無料フルタイムクラウド録画) SpotCam-HD

クラウドカムのほうがその録画データへのアクセスが容易で

午前中はソファにいたけど水も何度か飲んでるようだとか確認出来る。

 

ということで録画を重要視するなら

より活用しやすいクラウドカムがおすすめだ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

期間限定TポイントとYahoo!マネー

  • 2017.05.08 Monday
  • 20:35

3月下旬からヤフオクに出品中。

最近はメルカリが勢力をかなり伸ばしていて

ヤフオクもそれに対抗してキャンペーンを実施中。

ヤフオクの場合は出品するためには

プレミアム会員である必要がある。

フリマ出品の場合は

プレミアム会員でなくても出品可能。

その場合落札手数料は8.64%でなく10%になるようだ。

まさにメルカリ対抗。

 

そのヤフオクではプレミアム会員で

出品して落札され売上金をYahoo!マネーで受け取ると

通常1%のところ8%増量の9%のTポイントがつく。

これは期間限定Tポイントとして受け取れるようだが

3月にYahoo!マネーで受け取った分が

4月25日に仮ポイントとして発行されて

4月26日に正式に期間限定ポイントとなり

利用することが出来るようになった。

この期間限定Tポイントは翌月末までの有効期限。

つまり5月31日までだ。

4月にYahoo!マネー受け取り分は5月26日頃に受け取れ

6月30日までの期限になると思われる。

ちなみに月10000ポイントが上限のようだ。

そんなに落札されないけどね。

 

さてこの期間限定TポイントとYahoo!マネーだけど

使い道がかなり限られる。

期間が決められている分

期間限定Tポイントのほうが急ぎで使う必要があるが

使える範囲は圧倒的にYahoo!マネーのほうが狭い。

正直Yahoo!マネーはYahooショッピングやヤフオクの支払いくらいしか

使い道がないのが現状だ。

しかもYahooショッピングでは使えないお店が多いし

ヤフオクでもストア商品など一部で使えない。

全くもって使いづらいのがYahoo!マネーだ。

2.16%の手数料を支払えば銀行に振込されるようだが

50000円だと1080円の手数料がかかるわけでそれなりに負担が大きい。

もっと50000円をYahoo!マネー受取にした分

4000ポイントの期間限定Tポイントを受けているため

うまく使えば悪くはないキャンペーンと言えるだろう。

 

期間限定Tポイントは期間こそ決められているが

かなり利用できる範囲は広くて

Yahoo系の支払いならたいてい使うことが出来る。

Yahooショッピングなどで利用することが多い。

ポイントが多ければ手数料かかるけど

ギフトカードもYahooショッピングに売られてるので

わりと役立つこと間違いない。

僕がおすすめなのは炭酸水。

大分県日田産 炭酸水 クオス 1500ml×8本 まとめ買い 強炭酸水 GV5.3

ちょっと前に利用したけど

そろそろなくなるから買おうかと思っている。

楽天やAmazonでも同じ額で売られてるけど

だからこそ期間限定TポイントやYahoo!マネーの使える

Yahooショッピングで買いたい。

ついでにポイントもたまるからね。

 

今後はYahoo!マネーをどうするかだけど

2.16%の手数料を払って現金化するか

それとも使えるお店が増えるまで待つか迷う。

さすがに今の使える範囲ではYahoo!マネーは

うまくいくわけがない。普及させるためには

多くのお店で少なくともYahoo内では使える必要がある。

出来ればコンビニとかで使うことが出来れば。

Tポイントを使うファミマは可能性はあるけど・・・。

ちなみに楽天のRポイントは使い道は広い。

Yahooの期間限定TポイントはYahoo内でしか使えないが

楽天のポイントは期間限定でも多くの店舗で使える。

 

ということで当面はYahoo!の動きに期待。

何も始まらなければさっさと現金化してしまうことになるかと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット昔話

  • 2017.05.07 Sunday
  • 21:34

僕のネット歴は20年を超える。

ふと今も昔のことを思い出すことはある。

それについていくつか書いてみたい。

 

■ニュースグループ

昔はニュースグループというものがあった。

大学のPCからアクセスすることが出来て利用してた。

巨大な掲示板みたいなものだったと記憶してる。

fjの歩き方―インターネットニュースグループの世界

fjの歩き方―インターネットニュースグループの世界

それが初めてのネット体験で

同じ趣味を持つ人のつながりや

情報交換などかなり重宝していた。

それまでは雑誌の投稿ページが情報交流場所だったが

ネットの可能性を大きく感じたのがニュースグループだった。

確かラジオのをよくチェックしてた気がするなあ。

自宅でのCATVインターネットを利用した時も

真っ先にニュースグループを見られるようにしたもの。

ただその頃にはニュースグループも衰退しつつあった気がする。

 

■ブラウザ

今使ってるブラウザはChrome。

今主流なのはChrome、Safari、FirefoxにEdge。

でも昔は2大ブラウザとして

Internet ExplorerとNetscape Navigatorがあった。

僕はIE派だったな。

ただ僕が初めて使ったブラウザはこのどちらでもなく

モザイクというブラウザだった。

YahooとかPlaystationのホームページを見たりした記憶がある。

ブラウザといえばブラクラ。

安易にURLを踏むとウィンドウが次々に出たりしたもの。

海外のエロ系サイトとかもブラクラじゃないけど

広告とかアホみたいに5つくらい別ウィンドウで出てきたものだ。

今はそういう冒険はしなくなったな。

 

■ネットと検索

Yahooは昔から日本を代表するポータルサイト。

これは今も変わらない。

変わらずトップを走り続けるって凄いなと思うが

検索に関しては昔とは大きく違う。

昔はホームページをYahooに登録していた。

ディレクトリ型と読んでいたっけなあ。

検索ロボットによる検索はまだ広がっていなかった。

それ故にリンクがとても重視されていた。

Yahooなどの検索サイトやリンク集などに登録をしないと

URLを直打ちしないとアクセスできないのがホームページだった。

どのホームページにもリンクページがあったんだな。

相互リンク歓迎とか無断リンク禁止とか

リンク用バナーとかもあってリンク集だと

バナーサイズが決められていて作ったものだなあ。

このブログのリンクバナー作ってみようかなあ。

 

■ホームページ

僕も昔はホームページを作っていた。

このブログをはじめる頃はもう利用してなかったけど

2004年からこのJUGEMブログは続けてるから

その以前はホームページを持っていた。

というか放置してるけどあのページまだあるんだろうか。

昔は無料ホームページサイトがいろいろあって

僕はジオシティーズとトライポッドだったかで作ってたな。

http://www.geocities.jp/ryoex/

まだあったなあ。ただこのサイトはかなり後のほうで作ったもの。

ほかのはURLが分からないけど多分もうないと思う。

プレイステーションのレジェンドオブドラグーンの

攻略サイトを作りかけだった記憶があるんだけどな。

レジェンド オブ ドラグーン

レジェンド オブ ドラグーン

ただその後ワイルドアームズのファンサイトに変わって

そしてどうしたか全く覚えていない。

 

■ICQとエキサイトチャット

ICQはメッセンジャーアプリ。

エキサイトチャットはオープンなチャットサイト。

チャットはカテゴリ別に部屋があり

同じ趣味の人とかが会話を広げていた。

超入門 初心者もつまずかないインターネット・チャット―Webチャットからページャー、ICQ、IRCの使い方までインターネットでおしゃべりしよう! (CompuBooks)

超入門 初心者もつまずかないインターネット・チャット

―Webチャットからページャー、ICQ、IRCの使い方まで

インターネットでおしゃべりしよう! (CompuBooks)

そこでICQの交換などをして個別に知り合いになってみたり。

そんなネットの出会いの場みたいなところだったか。

https://icq.com/windows/en

ICQってまだあるのか。ただ当時のアカウントは使えるのだろうか。

http://www.excite.co.jp/

エキサイトはポータルサイトの1つ。まだあるんだな。

チャットはもうないけどブログはあるのか。

実はJUGEMに書く前はエキサイトでブログを短い間書いていた。

オープンなチャットサイトっていうのは

今はもう無いんだろうか。

 

■ヤフオク

僕が初めてヤフオクを利用したのは1999年のこと。

当時ヤフオクは無料で手数料は全くかからなかった。

ゲームソフトとか漫画とかCDとか

売ったり買ったりしていた。

今のように本人確認もなかったため無法地帯に近く

詐欺などもわりと多かった。

各人が自衛していたけどその1つとして

プロバイダメールアドレスの利用。

今のように取引ナビなどなくメールでのやりとりだったので

フリーメールでは不安だったので

お互い提示して取引をしていた。

直接取引も当時は非常に多くて何度も売り買いしてたな。

出品者としてスムーズに取引するために

ジャパンネット銀行やイーバンク銀行(今の楽天銀行)の口座を作ったものだ。

今も契約してる某プロバイダメールサービスは

当時ヤフオクで利用するためにメールプランとして契約したもの。

もう解約してもいいかもとふと思う。年2400円くらいかかってるからな。

 

ということでとりあえずこれくらい。

他にもいろいろあるけど

同じ世代の人と話しをすれば話題はあふれている。

今のスマホ世代とは話は合わないんだな。

僕も年を取ったということだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

メルカリ

  • 2017.05.05 Friday
  • 19:32

ヤフオクを利用しているけど

メルカリも利用者が増えてかなり気になる存在。

利用してみようかなとは思うけど

利用するのに何が必要で手数料などはいくらになるんだろうか。

https://www.mercari.com/jp/

そのあたりチェックしてみたい。

 

まず利用にあたっては

Facebook、Googleアカウントやメールアドレスで

アカウント登録が可能だ。

出品、落札のどちらも有料会員になる必要はなく誰もが

手軽に利用することが出来ると。

逆に言えば詐欺などが起きやすい欠点もある。

その点はお金のやり取りを全てメルカリが仲介する仕組みで

保護されるようだ。

その仲介手数料がメルカリの利用料にもなると。

 

手順を追って見ていこう。

出品者が出品を行うがこれはスマホアプリから

無料で行える。

フリマアプリなのでオークションのように

値段が上がっていくわけではない。

むしろ値下げ交渉ありにしておいて最初高めで価格設定し

徐々に交渉により下げていく逆オークションみたいな形が多い。

欲しい人が価格に納得して購入をすると決定して取引が始まる。

ここからは様々な手数料が発生して

それがメルカリの収益源となるわけだ。

 

まず購入者が支払いをするわけだが

支払い方法としては

クレジットカード、売上金、ポイントの3つは手数料無料で支払い出来る。

ATM支払い、コンビニ支払い、ケータイ払いの3つは100円の手数料が必要だ。

クレカ決済だがLINE Payカードやau walletなどの

プリペイドクレカも利用出来る。

手数料無料だしカードのポイントも入るので利用したい。

メルカリポイントだけどこれは紹介などで得られるもののようだ。

紹介者、被紹介者がそれぞれ300ポイントもらえると。

登録する時は誰かの紹介コードを利用したほうがお得でそれぞれメリットがあると。

妹が利用してたから紹介コードもらえばいいかと。

売上金というのは最近はヤフオクでも同じ仕組みを採用したけど

メルカリでプールされるお金だ。

出品者が購入されて支払われたお金は売上金に計上される。

これを購入に当てる事もできるし口座振替で現金化可能。

ただし口座振替する場合1万円以下だと216円の手数料がかかる。

だからある程度まとまった売上金を確保してから現金化することになると。

 

さて購入して支払われた金額だけど

出品者に売上金として支払われるのは10%の手数料を引いた金額。

10000円で購入された場合は9000円が出品者の売上金となる。

ヤフオクでいう落札手数料は10%ということにある。

ヤフオクが8.64%だけどそれよりも高い。

1万円の利益を得たい場合などは

11111円で購入される必要があるというわけだ。

メルカリを見るとこうした11111円のようなのをよく見かけるのは

10%の手数料引かれる分を考慮して金額決定してる人が

多いってことでもある。

 

購入され支払いが行われれば発送が行われる。

メルカリを見るとやたら送料込みの出品が多い。

軽くチェックする限り9割くらいが送料込みのような感じだ。

発送方法も最初から決めておく場合が多いようだ。

どうも送料込みのほうがずっと落札されやすいようで

そのため大半が送料込みでの出品になってるとか。

発送方法は様々だけどヤフネコパックに相当するのが

らくらくメルカリ便でクロネコヤマトとの提携により

QRコードで宛名などを印刷して宛名書き不要で利用可能。

https://www.mercari.com/jp/rakuraku-mercari/

匿名取引すら可能なようだ。

ヤフネコパックは発送先により料金が異なるけど

らくらくメルカリ便は全国一律送料なのが違いで

それが送料込みを利用しやすい理由にもなってるのかもしれない。

もっとも送料込みだと送料にも10%の手数料がかかるので

特に金額の小さい商品の場合は損な気がするけどね。

 

ということで様々な手数料がとられるメルカリだけど

圧倒的な人気は確かなようで利用者は非常に多いと。

ヤフオクと比べてどうかは分からないけど

衣料品などは圧倒的にメルカリのほうが多いと。

買う方にしては選択肢が多くて

売る方にしては購入されやすいと。

利用してる人は売ったお金で買ったりして

あまり現金化をしてる人は多くはない感じだ。

そういったライトな使い方が多いのだろう。

 

ということでとりあえず利用を検討してみようかな。

ただ5月中はヤフオク出品を続けるからその先だな。

まあ僕にはヤフオクのほうがあってる気がするけどね。

というかメルカリと比べると余計にヤフオクの良さが目立つような。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>


recommend

recommend

Fire TV Stick (New モデル)
Fire TV Stick (New モデル) (JUGEMレビュー »)

Fire TV Stickの最新モデル。クワッドコアとなりスペックアップ。付属リモコンも音声認識対応で1500円安くなった。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

スマートフォン用スタビライザー。驚くほど安定した動画撮影が可能。アプリの完成度も高くてスタビライザーでは一押し。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM