クリックポスト

  • 2018.02.23 Friday
  • 20:15

ヤフオクの発送手段の1つとして

利用してるのがクリックポスト。

https://clickpost.jp/

送料が164円とかなり安い。

利用するにはYahoo!ウォレットの登録(クレカ登録)が必要だが

ヤフオクを利用している人にはそれほど問題でもなく

そのため便利に利用している。

 

クリックポストでは書籍やCDなどを主に発送する。

発送サイズは34cmx25cmx3cm以内。重さは1キロ以内。

ただし14cmx9cm以内は不可。

要するにゆうパケットとだいたい同じ。

ゆうパケットおてがる便は205円だから41円安く送れる。

荷物の番号追跡も可能。

落札者にとってゆうパケットとほぼ同じ条件ながら

安く送れるのでメリットが大きいと言える。

 

僕はぷちぷちで包んで角型2号の封筒入れて送っている。

ただ若干頑丈さは劣る。

ダンボールなども売られているので

こうしたのを使えば完全にガード出来る。

ダンボール箱ゆうパケット・クリックポスト用(段ボール箱)A4サイズ50枚(外寸:325×240×29mm)(3ミリ厚)

ダンボール箱ゆうパケット・クリックポスト用

(段ボール箱)A4サイズ50枚(外寸:325×240×29mm)(3ミリ厚)

ぷちぷちで頑丈に包むと意外分厚くなってしまって

3cmぎりぎりになるのでこうしたダンボールのほうが

薄くてかつ丈夫なメリットはあると思う。

でもCDならぷちぷち+角型2号で問題無いと思う。

DVDはパッケージが丈夫だから大丈夫だと思う。

本は厚みがあるものだと微妙なところだなあ。

 

クリックポストだけどウェブサイトで申し込み利用する。

Yahooアカウントでログインし相手の住所や名前を登録する。

自分の名前や住所等は予め登録しておけば良い。

相手の郵便番号、住所、名前を登録したあとで

すぐに決済となり支払いが発生する。

その後は印刷。

プリンターや複合機などが必要になる。

PDFで出力されるのでコンビニで印刷するのもあり。

普通に印刷をするとA4用紙に左上1件だけ出力されるので無駄が多い。

まとめて印刷というまとめて印刷を利用すれば4件をA4用紙1枚に印刷出来る。

住所など登録し支払いを行った後で印刷のところで

マイページに戻ることで印刷保留に出来てその後まとめて印刷出来る。

 

印刷した後は切り取って貼り付ける。

スティックのりなどが必要になるので

準備をしておくこと。

【ラベル75枚】ハガキサイズ 無地 ラベル タックシール 75シート (100mm×148mm)

【ラベル75枚】ハガキサイズ 無地 ラベル

タックシール 75シート (100mm×148mm)

シールタイプの用紙も出ているのでこれを使うと

簡単に貼り付けられてよさそうかなあ。

貼り付ければ完成だ。

郵便ポストへの投函もOKだし

郵便局の窓口で出してもOK。

窓口出だしてもレシートくれないので同じだけどね。

あと1つ毎回忘れそうになるけど

発送した後は落札者に発送連絡をすること。

ネコポスやゆうパケットおてがる便のように自動で発送通知はいかないので

手動で発送連絡をする必要がある。これがちょっと面倒かな。

荷物番号はクリックポストのマイページから確認出来る。

 

こんな感じかな。

ともかく送料が安いので落札者にとってメリットがあり

結果的に落札価格を多少なりとも高められるので

ヤフオク利用者は利用可能にしておいて損はないと思う。

シールタイプの導入は検討中。

このエントリーをはてなブックマークに追加

DAZNは魅力あるがまだ高い

  • 2018.02.20 Tuesday
  • 20:49

プロ野球のライブ配信が見たいから

スポナビライブの導入を検討していたらまさかの終了。

その結果DAZNのプロ野球配信がやってきてしまった。

JリーグだけではDAZNには興味はなかったけど

プロ野球も見られるようになると話は別だ。

ドラゴンズの場合は全試合ではないようだけど

かなりの部分が見られるようになるという。

巨人は交渉中ってことだけどどうなるんだろうか。

ともかくこれはかなりDAZNが気になるようになってきた。

https://www.dazn.com/ja-JP

ただ月額1750円はどうかな。980円なら考えるんだけど。

 

スポーツ中継のライブ配信は昨今広がってるけど

個人的にネット中継は凄く相性が良いと思う。

テレビだと放送枠の関係で最後まで放送されてないこともあるし

そもそも最近はテレビ中継というものが減ってしまっている。

その点ネットだとちゃんと放送してくれる。

また僕はあまりテレビをリアルタイムで見ない。

録画して見ることが多いのでリアルタイムコンテンツは

ネットでニュースを見たりするけどネットとリアルタイムの相性は良いと思う。

スポーツライブなどもPCやスマホ、テレビなどで見られれば

それぞれ活用してみることになりそうだ。

一番は僕はPCだと思うけど世間はどうなんだろう。

 

昨年AmazonのFire TV Stickを買ったけど非常に便利だった。

Abema TVの視聴などで利用しているけど

テレビ放送との違いがあまりなく快適に利用できて驚いた。

放送とネットの境界が曖昧になってると聞いていたがそれを実感し

ネット放送の可能性を感じたものだった。

4Kに関してもネット放送だとわりと安くまた今すぐ導入できる。

Fire TV  (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

Fire TV (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

そういったのを考えると特に海外でネット放送が広がってるのは分かるし

国内でも急速に広がっていくと思う。

日本のコンテンツメーカーではなく外資により

それが急速に広がっているのは寂しいところだけど

これは時代の流れなのだろう。

ともかくネットとリアルタイムは相性が良いと。

 

DAZNだけど

Jリーグ、Bリーグそして今回プロ野球も加わって

かなり魅力的に感じる。他にもサイクルスポーツやVリーグやMLB、F1なども

見ることが出来るんかなあ。

今までそうしたコンテンツを見るのは

CSのJスポーツやその関連パックなどをスカパーで契約してる人が多かった。

スカパーでそうしたパックを契約する場合は

月額3500円から5000円くらいのコストがかかっていたけど

DAZNだとかなり安くなるのは確かだ。一方で録画して見ることは困難になる弱点もある。

実際スポーツライブはリアルタイムで見てなんぼなので

録画してみることはないんだけど

いろんな環境で見られるのはありだと思う。

僕はスカパーとか有料のはこれまで興味を持たなかったけど

DAZNは価格次第ではありかなと。

 

月額1750円は配信されるコンテンツに関して

すべて興味がある人にとっては格安なのだろうが

僕にとって興味があるのは一部なのでそれを見るための価格としては

正直高いなと感じる。

プロ野球のドラゴンズの試合のみ現状みたいという感じで

他には無料で見られるならともかくお金を払ってまでは見たくない。

それで支払うべき価値は月額1000円までと考えてるので

現状の価格だと加入することはない。

定額動画配信や定額音楽配信でも同じことだけど

オールジャンルでなんでもOKという人ならお得だろうけど

一部コンテンツ目当てだと定額といえば決して安くはないんだ。

 

海外ではこの価格ではNetflixにせよDAZNにせよ受け入れられてるのは

元々CATVなどがあり月額3000円とか支払ってるのは当たり前だったので

それに比べれば安くて人気というのは分かるけど

そもそも日本ではそうした有料放送はNHK以外はあまり普及せず

スカパーですら200万とか300万程度だったことを考えると

スポーツに特化したDAZNはどうなのかなと。

それこそ広告付きDAZNを月額500円くらいで開始すれば

人気出そうかなと思ったりするけどね。CMが入るパターンね。

プロ野球観戦してて途中でCM入るのは普通だし

サッカーでもハーフタイムのCMはまったくないからありだと思うけど。

そのほうが日本のスタイルにあってる気がする。

 

ということでDAZNに興味はあれど

もう少し安くしてほしいなと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カナダのメッセンジャーアプリはKik

  • 2018.02.19 Monday
  • 21:43

カナダに住んでいる親戚が今夏帰ってくる。

Facebookを利用しているらしいが

最近はあまり利用していないようだ。

メッセンジャーアプリはてっきりFacebookメッセンジャーを

利用しているんだろうと思ったけど違った。

聞いたことないメッセンジャーだった。

Kikというメッセンジャーだ。

https://www.kik.com/

カナダのメッセンジャーらしくてカナダでは

圧倒的な利用者数を誇るとか。

 

KikはLINEなどのようなメッセンジャーアプリで

テキストや写真などのやり取りが可能。

HTML5に対応したKikカードというのが特徴で

様々なものを共有することが出来るし

スケッチというお絵かき共有機能みたいなのがあるようだ。

ビデオ通話機能などもあるみたいだけど

音声チャットはないのかなあ。

あとはグループ機能などもあるようだ。

 

メッセンジャーアプリだけど

僕はLINEを主に利用している。

家族や親戚などはLINEで繋がっている。

仕事関係はGoogleのハングアウトを利用している。

以前Gmailでやり取りしてたのであえてLINEと別にした。

あとはiOSではメッセージアプリが利用可能だ。

ただ今は95%はLINEだろうか。

それ以外のメッセンジャーアプリはインストールしてない。

 

日本ではLINE、韓国ではカカオトーク、

カナダではKikといったようにメッセンジャーアプリは

その国で1つに統一されていく傾向がある気がする。

1強はよくないと思うけど利便性を考えると1強に集約される。

1度確立したら余程のことがない限りは動かない。

だからお金をかけて加入者を増やすんだ。

日本でLINEはもう揺るがないほど1強だ。

もしこれを変えられるとしたら

AppleかGoogleかあるいは政府くらいだろうか。

 

メッセンジャーアプリは便利で

電話やメールを利用せずとも連絡が可能。

パケット回線があれば利用できるので

電話料金はかからない。

音声通話定額とかあるけどメッセンジャーアプリの普及で

もうほとんど利用することもないし

メッセンジャーアプリのIDが電話番号代わりになっていくだろう。

ただ国の壁があるといろいろ不便な面もありそうで

カナダではKikだけど日本に来るならLINEが必要。

逆に僕がカナダ旅行して連絡をとりあうならKikが必要と言った感じか。

メッセンジャーアプリが乱立して気づけば

ネットでも国境みたいな壁が出来てしまったんだなあと。

 

このKikは電話番号なしで登録出来るようだ。

友達とかとローカルでKikを使ってみようかなと。

複数のメッセンジャーアプリを利用するのは

特に問題があることじゃない。

10個とか20個なら大変だけど

3個くらいのメッセンジャーアプリなら併用しても問題ない。

むしろアプリでコミュニティを分別出来るなら

ミスがなくて良いんじゃないかなあ。

他にもWhatsAppとかViberとかあるけど

1つに個室せずいろいろ試して使っていきたいものだなあ。

1強は良くないと思うから。

 

 

B16 地球の歩き方 カナダ 2017~2018

B16 地球の歩き方 カナダ 2017~2018

このエントリーをはてなブックマークに追加

Panasonicのホームセキュリティ

  • 2018.02.17 Saturday
  • 20:45

最近は数多くのネットワークカメラが発売されている。

特に中国系メーカーの格安ネットワークカメラは多い。

若干ネットセキュリティの不安もあるところだけど

あの安さは他のメーカーにとって脅威だろう。

 

一方で国内メーカーはどうだろう。

ネットワーク機器は様々なメーカーから出てるけど

その中でも他のメーカーと若干違うのがPanasonic。

Panasonicの場合はホームユニットが必要で

そこからワイヤレスでカメラユニットや

あるいはドアセンサーなど様々な機器と接続している。

単体ではなくホームセキュリティとしてIoT化を進めている。

そんな中でもネットワークカメラは人気だ。

Panasonic 防犯カメラ スマ@ホーム 屋外カメラキット KX-HJC100K-W

Panasonic 防犯カメラ スマ@ホーム

屋外カメラキット KX-HJC100K-W

先日も知り合いが導入していた。

正直ネットワークカメラとしてはもっと安い製品が多いが

Panasonicとしてのブランドなども大きいのだろう。

それともう1つ、電池駆動モデルを多くラインナップするのも

人気の理由の1つのようだ。

 

上記のセットの付属カメラはAC電源タイプだけど

電池駆動のモデルがいくつかある。

Panasonic 防犯カメラ スマ@ホーム 屋外バッテリーカメラ KX-HC300S-H

Panasonic 防犯カメラ スマ@ホーム

屋外バッテリーカメラ KX-HC300S-H

昔は防犯カメラを設置する場合は

自宅に録画装置を用意して電源と映像ケーブルを必要としたので

とても敷居は高かった。

しかしネットワークカメラ化により映像はワイヤレスになったものの

電源はやはり必要になっている。

しかし電池で駆動するなら電源配線が必要ないのでスムーズだ。

意外と屋外の電源設置は難しくて難儀している。

僕は地域の防犯担当でいろんな家庭を訪問して

センサーライトなどの設置を呼びかけたりしているんだけど

最大のネックは電源の確保。

昨今LED化により電池モデルが増えてきて利用が広がった感じだ。

 

Panasonicのこれらのホームセキュリティのオプションには

LEDセンサーライトも用意されている。

Panasonic スマ@ホーム LEDセンサーライト KX-HA100S-H

Panasonic スマ@ホーム LEDセンサーライト KX-HA100S-H

通常のLEDセンサーライトとしてだけでなく

点灯状況をスマホに知らせてくれる機能もありなかなか便利そうだ。

これらのPanasonicのホームネットワーク製品は

1.9GHz帯の無線を利用しているけど

これはコードレス電話などで利用されているものと同じようだ。

うちのコードレスもこれと同じのを使ってるんだなあ。

 

ということでいろいろ増設していくなら魅力的に感じる。

ただ全部揃えようとすると結構良い値段してしまうけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

AVerMedia UVCキャプチャーデバイス BU110

  • 2018.02.14 Wednesday
  • 21:22

最近ネットでかなり話題になっている

キャプチャーデバイスのBU110。

AVerMedia UVCキャプチャーデバイス BU110  DV456

AVerMedia UVCキャプチャーデバイス BU110 DV456

超小型のHDMIキャプチャデバイスで

なんといってAndroidスマホとの接続に対応しており

スマホとこのBU110とカメラで配信が出来る優れもの。

屋外のイベント配信などでいま要注目の製品だ。

 

以前から似たような製品として

LIVE SHELL PROなどがあったけど

価格も高かったしAC電源が必要だったりで

ポータブル配信は苦手だったけど今度のは

本当にポータブル配信が簡単に行えるようになっている。

それでいて3万円弱で買うことが出来る。

高性能なビデオカメラやミラーレスカメラなどを

カメラとして利用できるので高画質な配信が可能。

今はネット配信全盛時代だけど

今後の配信の1つのキーアイテムになっていくのかもしれない。

 

個人的に興味はあるけど

これを活かした配信は出来そうもないな。

そもそも僕自身配信をしないから。

イベントをやってる人とかなどはこれを使えば

手軽に配信とかできそうだ。

今後この製品を利用した配信が増えるかなと。

配信はやらないけど使ってみたいなあという気持ちはある。

ただやらないので買っても無駄なんだけどな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

次のヤフオク出品準備

  • 2018.02.11 Sunday
  • 21:11

1月はカメラやスマホなど

わりと高額商品が続いて落札金額は上がったが

1月末には落ち着いてDVDやCD、書籍などが続いた。

それらは今後も出品していくとして

いよいよ不用品処分を本格化させようと

先日の片付けで出た家電製品やパソコン関連を

本格的に出品していきたい。

 

とりあえず出品予定物を整理しているけど

そこそこ場所をとるから邪魔だが

これらが売れれば片付けは捗ることになる。

清掃、メンテ、付属品確認、動作確認、写真撮影と行う。

ダスキン エレクトロン・エル-E ハンドル付き

ダスキン エレクトロン・エル-E ハンドル付き

清掃やメンテは重要でそれが写真の見栄えに繋がるので

綺麗に撮影するために汚れなどがあれば落としておく必要がある。

特にホコリなどは写真に目立ってしまうことがあるため。

付属品は基本的に全部揃っていることはないけど

説明書や箱はなくとも動作ために必要なものがあればよいかと。

リモコンなどは必須だけどね。

動作確認が一番面倒な作業だけどこれをしないと

ジャンク品となって安値でしか売れなくなってしまう。

 

家電などはそこそこ大きく送料もかかる。

また輸送時に破損リスクもあるから梱包も大変だ。

プチプチで包むのは当然として

箱に入れて運びたい。

ただ商品によって適当なサイズの箱がない時もある。

そういう場合は

【 日本製 】 酒井化学 #400SS 300mm×10m 緩衝材 ロール ミナパック 紙管なし < 個包装パック >【 高品質ポリエチレン製 エアーキャップ 】

【 日本製 】 酒井化学 #400SS 300mm×10m 緩衝材

ロール ミナパック 紙管なし < 個包装パック >

【 高品質ポリエチレン製 エアーキャップ 】

中の商品が見えないくらい過剰にプチプチでくるんで

プチプチ自体を包装として送ることも稀にあるかな。

ダンボールに入るならそれがベストなんだけど。

 

一方でCDやDVD、書籍だけど

相当量あるんだけど

落札相場を見ても300円程度の商品の場合は

手間暇をかけて出品をするか微妙なところ。

その場合は買取店を利用するほうがいいかなと。

個別に出品したほうが高く売れるのは間違いないのだが

何より手間がかかるし梱包なども一応コストもかかる。

処分するという目的の場合は一括買取りしてもらったほうが

価格は安いのはやむを得ないけどありかなと。

ブックオフとかに行ってもいいし

ネットで郵送するサービスもあるようで

キャンペーンとか利用すればそこそこで売れるかもしれない。

だから今はヤフオクに出さないものも1箱分くらい準備して

それらは中古店で一括売却してしまおうかと思っている。

値段がそこそこつくものはヤフオクで売るけどね。

 

今はダイエットをしていて

身体についた脂肪を落とそうと

食事の制限や運動をして頑張ってるけど

この片付けもまたダイエットみたいなものかなと。

部屋の中にたまった不用品の山を大量処分することで

物にあふれた生活を脱却してシンプルで使いやすい部屋を

取り戻したいと思っている。

ヤフオク出品は6月くらいまでは続けていく予定で

ダイエットともども頑張っていきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤフオク発送

  • 2018.02.05 Monday
  • 22:51

最近は継続的にヤフオク出品しており

日曜日の夜が終了日になるので

月曜日は発送日になる。

今日も昼休みに何点か発送を行った。

昔は梱包した後に宛名書きとか大変で

ラベル印刷を利用してたこともあるけど

最近はネコポスかゆうパケットを利用するので楽。

QRコードを読ませれば印刷されるので便利な世の中になった。

 

1月は60サイズの箱を大量消費したけど

2月は小物が増えてDVD/BD/CDなどが増えるので

それらを発送するための厚紙封筒が役立ちそう。

A4 厚紙封筒 ワンタッチ貼付テープ、開封テープ付き 白【50枚】

A4 厚紙封筒 ワンタッチ貼付テープ、開封テープ付き 白【50枚】

まとめ買いしているので安心。

ぷちぷちでくるんだ後これに入れてOK。

ネコポスやゆうパケットならこれでOK。

3月からヤフオクの制度が変わって

受取連絡をもって支払が行われる仕組みになるから

配達の追跡が行えない手段では発送したくなくて

それ故にネコポスやゆうパケットの対応を増やしていきたい。

 

さて2月に入ったので

昨日落札される前にヤフオクの代金受取設定を変更。

Yahoo!マネーで受け取るとTポイント増量で

落札手数料が実質0円キャンペーンが行われてるのだが

そのTポイントが上限5000ポイントで1月中に到達してしまったので

現金で受け取る口座振込に変更をしていた。

2月になりまたリセットされたので

https://receive.wallet.yahoo.co.jp/setting

サイトからYahoo!マネーで受取に変更した。

これで期間限定Tポイントがもらえる。

 

正直Yahoo!マネーはあまり使い道がない。

Yahoo!マネーから口座振込にすると

2.16%の手数料がかかるし理想は直接口座振込だけど

最大9%のポイント還元があるので

いつまでキャンペーンが続くか分からないけど

続く限りはYahoo!マネーを利用したい。

ヤフオクで落札した時に使えるほか

一部のYahoo!ショッピングでも使うことが出来る。

Yahoo!マネーっていうんだからYahoo!全般で使えればいいのに

使えないサービスのほうがずっと多いのはなんだかなと。

 

そういえば春までにメルカリを試そうかなと思っている。

基本ヤフオクと大差ないけど

○送料込みが基本

○定額出品で値下げ交渉がある

○総額10000円超えないと手数料無料で出金出来ない

などなどあるのでいくつか出品するものを見繕って置こう。

ブランド系や衣服系はメルカリのほうが強い印象があるから

断捨離ついでに探しておかねば。

 

【 日本製 】 川上産業 プチプチ 緩衝材 ロール d35 巾300mm×全長10m 包装 エアキャップ 紙芯なし

【 日本製 】 川上産業 プチプチ 緩衝材 ロール

d35 巾300mm×全長10m 包装 エアキャップ 紙芯なし

このエントリーをはてなブックマークに追加

メッセンジャーと音声通話

  • 2018.02.03 Saturday
  • 23:31

僕がこれまで利用してきたメッセンジャーアプリは

○MSNメッセンジャー

○ICQ

○Skype

○FaceTime

○ハングアウト

○LINE

パソコンで主に利用したものから

昨今のスマホやタブレットで利用しているものまで様々。

これらはテキストメッセージが主体であるものの

ICQ以外は音声チャットやネット電話機能を利用している。

ネットコミュニケーションとして

あるいは音声電話の代替として重宝している。

 

僕は初めて利用したMSNメッセンジャー。

実はこれを利用したのはメッセンジャー目的ではなく

付帯機能のネットミーティング。

これにネット電話機能が搭載されていて

当時30分のアメリカ・カナダへの電話が無料で使えた。

あの頃カナダへ行ったりしてたこともあり

連絡をとりあうのによく利用したんだ。

その後は少し間があくけどGoogleのGoogle Voiceで

安く北米通話が出来るようになって

今はそれらはハングアウトダイヤルでスマホから利用出来る。

Skypeを利用したこともあったっけ。

サンワサプライ USBヘッドセット/ヘッドホン ホワイト  MMZ-HSUSB10W

サンワサプライ USBヘッドセット/ヘッドホン ホワイト MMZ-HSUSB10W

パソコン主体でメッセンジャーで音声チャットを使う時は

USBヘッドセットを重宝して利用していた。

USBじゃない普通のはマイク入力が弱いケースが多くて

ちょっと高めだけどUSBタイプをあえて利用していたっけ。

今も時々利用したりしている。

 

SkypeはPC用のメッセンジャーとして一世風靡したけど

残念ながらスマートフォンへの対応が送れて失敗した。

その間にLINEやFacebookメッセンジャーなどが市場を席巻。

あとGoogleのハングアウトやDUO、AppleのFacetimeなども登場してる。

FacetimeはiPadを利用したビデオチャットでよく利用していた。

ただ最近はLINEのビデオチャットを利用しており使ってない。

Googleのハングアウトは個人的に職場の同僚と利用してるが

それ以外ではほとんど利用されていない感じだ。

今日本でのスマホメッセンジャーはほぼLINEだろうか。

メッセンジャーは1つに統一されればそれに越したことがないから。

ただ独占はユーザーにデメリットももたらすので

ある程度の競争は必要だと思うけどね。

かつてのSkypeのように。

 

最近はスマートフォンでは電話番号があまり重要視されなくなった。

メッセンジャーアプリの登録で利用したりするけど

電話番号交換はせずLINEのID交換が行われると。

その結果電話番号よりLine IDが重要視されるようになり

今ではLINEがメインのスマホの連絡手段となっている。

それはテキストメッセージだけでなく音声通話も同様。

だからパケット経由で音声通話を利用するので音声通話定額が不要になってる。

家族割とかもあまり必要もなくてそのため格安SIMへの移行も用意に。

ただiPhoneへのこだわりが強い人が多いので

大手キャリアからは逃れられないジレンマがあるけどね。

 

パソコンでメッセンジャーを利用していた頃からは

考えられないほどメッセンジャーの役割は大きくなっている。

ただ個人的にあまりメッセンジャー依存は好きではない。

それは音声通話より手軽に使えるゆえに

必要以上にメッセージのやりとりが行われて

それが煩わしく感じてしまうこともある。

今の若者などは学校の人間関係がLINEを通じて

自宅に帰っても続くと考えるとそれは気の毒でならない。

便利な世の中ではあるんだろうけど煩わしい世の中でもあるんだな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポーツのネットライブ配信

  • 2018.01.31 Wednesday
  • 22:35

2月からプロ野球はキャンプイン。

また様々なスポーツも始動する。

それを控えてスポーツのネット配信を

申し込みするか検討している。

その候補は現状3つ。

 

1つはDAZN

https://www.dazn.com/ja-JP

昨年Jリーグ中継を独占することで話題になった。

Jリーグ以外でもサイクルスポーツを始めとして

多くのスポーツ中継に参戦しており魅力的。

料金は月額1750円。

もう1つはスポナビライブ

https://sports.mb.softbank.jp/

最近人気のプロバスケのBリーグを配信している。

またプロ野球も一部球団をサポート。

料金は月額1480円。

Yahoo!プレミアム会員は月額980円だ。

あと1つはJスポーツオンデマンド

https://front.jsports-ondemand.com/

スカパーのJスポーツで放送されてる

野球やサイクルスポーツ、ラグビーなどが見られる。

料金は月額2400円。

野球のみなら月額1800円。

 

ネットはライブコンテンツとの相性は良いと思う。

僕は基本的にテレビはリアルタイムで見ないけど

ニュースと天気予報、そしてスポーツ中継はライブで見たい。

既にニュースや天気予報は無料ネットライブ配信が行われてるが

スポーツ中継は権利が発生するので無料では行われていない。

国内で見られるスポーツのライブストリーミングでは

上記の3つが3大勢力だろう。

一番安いのはYahoo!プレミアムに入ってるのでスポナビライブ。

ただイマイチコンテンツが不足気味のような。

DAZNは多いけど興味あるかと言われると微妙。

Jスポーツは高いしなかなか難しいところ。

やはり月額1000円くらいだと利用しやすいのだが・・・。

 

視聴環境はパソコンやスマホ、テレビになりそう。

DAZNとスポナビライブはAmazon Fire TVに対応してる。

PCを利用して視聴するならタブレットを利用するのもありだろうか。

どうしようかなあ。

 

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

このエントリーをはてなブックマークに追加

Huluは1ヶ月契約し易いのはいいね

  • 2018.01.29 Monday
  • 21:44

年末年始にNetflixを契約。

正月明けて見る番組がなくなってから

アニメ作品を中心にいろいろ動画を見てた。

1月中旬になって1ヶ月の利用が終わってしまったが

その後ネット動画レスとなっている。

もう1度Netflixを契約しようか迷うが

とりあえずその前にHuluを利用しようかなと考えている。

 

Huluは国内コンテンツが豊富で特にドラマは多い。

料金ではNetflixより少し分が悪いけど

バラエティなどは充実してるし悪くはない。

まあ継続して契約するつもりはまったくないけど

1ヶ月とか限定しての利用の場合

1ヶ月チケットが売られているのは大きな利点。

Huluチケット (1ヵ月利用権)|オンラインコード版

Huluチケット (1ヵ月利用権)|オンラインコード版

これを買って登録すれば自動更新されることなく

楽しむことが出来る。

クレカなしでも契約可能だ。

これ買って1ヶ月ほど利用してみようかなあ。

 

昨年Fire TV Stickを買って

ネット動画を見る環境は整ったといえる。

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

現状Abema TVくらいしか見ておらず

NetflixもPCで殆ど見たけどHuluはテレビで見ることも

検討している。

僕がFire TV Stickを買ったのは

リアルタイムコンテンツを視聴するためで

Huluはドラマやアニメなどは

生放送ではないから別にPCでもいいんだけど

今後スポーツライブなどが春になり始まったら

DAZNやスポナビライブの契約を検討してみようかと。

それが始まるのは3月以降だから

Huluを1ヶ月契約するには今はいい時期かもね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>


recommend

【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

3軸ジンバルの最新モデル。前モデルから大幅な値下げを実施。バッテリーの持ちも格段にアップ。

recommend

HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue)
HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue) (JUGEMレビュー »)

Huaweiの最新SIMフリースマートフォン。18:9液晶で狭額縁を実現。そしてWレンズカメラ。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM