ネットショッピング

  • 2017.04.28 Friday
  • 22:35

ニュース番組などでネットショップサイトが好調で

実店舗は集客に苦しんでいるようなのをよくみる。

その結果宅配業者は荷物が激増して疲弊しているという。

僕自身もネットショップを利用している。

もうネットショップ歴は15年以上になるが

最近はかなり多くのものをネットショップで買っており

実店舗で購入するものが減っている。

ついには飲料品までネットで買うようになったほど。

 

自分が初めてネットショップを利用した日のことは

もうすっかり忘れてしまった。

今から15年以上前のことだと思う。

ヤフオクを初めて利用したのが1999年12月だから

その前後くらいではないかと思う。

当時Amazonはまだなかった。何を買ったかは覚えてないな。

2000年以降ならDVDを買うのはほぼネットショップだった。

実店舗だと定価+10%ポイント還元だったけど

ネットショップだと15%か20%値引きだった。

murauchi.co.jpというサイトをよく利用してたな。

またライトを買うようになってそれらもネットショップで買ってた。

イカリヤというミリタリー系のショップで当時よく買っていた。

どちらも今は全く利用してないけどアカウントはまだ生きてるだろうか。

 

今は3大ネットサイトを主に利用する。

一番よく使うのはAmazonだ。

Amazonは2003年頃から利用し始めた。

注文履歴で振り返ることが出来るけど

最初に買ったのはゲームCDだった。

悪魔城ドラキュラ ベスト

悪魔城ドラキュラ ベスト

今も持っているけど当時はゲームミュージックCDを

よく買っていたんだったなあ。

2003年の履歴を見てるとminiSDカードを買ってるが

その容量の64MBってのに驚くな。

miniSDなんてもう今は使わないけど64MBは今じゃどうしようもない。

USBメモリも32MBのを買ってるしカードリーダーとか買っている。

当時はこんな感じだったのか。

今では家電製品・PC関連はもちろんだけど

アウトドアや衣服、食べ物系なども一部購入することもある。

 

続いてよく使ってるのは楽天だ。

楽天は1つのお店というよりもショッピングモールで

いろんなお店の集合体という感じだ。

送料や決済手段などもお店によって異なっている。

同じ商品も様々なお店で売られていて価格も違う。

ただそれまでは星の数ほどのネットショップがあり

それぞれのお店にアカウントを作ってと大変だったけど

楽天市場の場合は楽天アカウントがあれば買えるので

その点で言えばかなり便利になった。

楽天は2002年頃から利用しており当時Amazonよりも積極的に使っていた。

当時買っていたものはLEDライトばかり。

e-プライスというお店でよく買っていた。OHM電気のLED製品を多く扱うお店。

あとネクセルの充電池を買っていたんだなあ。

当時はエネループがなくてネクセルの充電池が比較的安くて買っていた。

 

3番目に利用しているのはYahoo!ショッピング。

ここはAmazonや楽天に比べるとかなり落ちる感じで

ここ数年でやっと肩を並べるようになってきた感じか。

ヤフオクは1999年から利用してるけど

Yahoo!ショッピングはあまり意識しなかったな。

楽天の場合は楽天ブックスがあり利用が増えるけど

Yahoo!ショッピングは公式のショップすらなくて

バラバラのお店を集めただけという形態で

それ故に支払い方法や送料などは本当にばらばらで送料無料が

あまり多くないので利用することもなかった。

ただここ数年で楽天に強く対抗してTポイントを

大盤振る舞いしていて利用が増えている。

さて利用履歴を見てみると意外なことに2001年から使ってる。

ただ当時使ってお店は3店舗で今はもうYahoo!ショッピングにはない。

ノジマ、トイザラス、アルペンの3つの店舗でよく買い物をしていた。

ただ何を買ったのか履歴が見えないので分からない。

その前に使ってたYahooアカウントを調べたけど何も買ってなかったな。

やっぱり2011年からのようだ。

 

これ以外のネットショッピングサイトだけど

全然利用していない。

家電店などでそれぞれがお店を持つケースもあるが

最近はそれらのお店も

Amazonマーケットプレイスか楽天、Yahooに

出品をしているケースが多くてそれぞれのオリジナルサイトで

購入することがほぼなくなってしまった。

ちょっと前までは価格COMで調べて

そのサイトで買うこともあったけど。

ネットショップサイトでも淘汰が進んでいるんだろう。

 

ネットショップの利用は基本的にパソコン。

スマホからの利用はあまりない。

スマホで買う人も多いようだけど僕はあまりスマホでは買わない。

買う前のその商品の価格や評価を調べるけど

スマホだとその辺のマルチウィンドウが出来ないので

なかなか不便だからね。

買い物先で気になって製品をネットショップサイトで

ブックマークしておくことはある。

その場で買わず自宅に帰って検討してPCを利用して注文する形かな。

 

今後も利用は広がっていくけど

荷物をスムーズに受け取れるように

宅配ボックスみたいなのがあればなと思う。

 

【Amazon.co.jp限定】TRUSCO(トラスコ)

【Amazon.co.jp限定】TRUSCO(トラスコ)

"ダンボー"薄型折りたたみコンテナ 50L ロックフタ付 TR-C50B-A-DNB

このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazonマーケットプレイス詐欺?にご注意を

  • 2017.04.25 Tuesday
  • 21:28

Yahooトップにも出ていたけど

Amazonでこのところ不審な

マーケットプレイス業者による出品が相次いでいる。

 

当初は新規にマーケットプレイスで

海外発送品として出品をして

購入者から支払いが行われ発送いてないのに

発送したけど海外からなので2週間くらいかかるよと連絡し

Amazonから出品者に支払いが行われたところで

アカウント抹消してトンズラするというものだった。

この場合はマーケットプレイス保証により

購入者には代金が返金される。

 

ところがこのところが状況が変わりつつある。

明らかに安値で出品している人が多くなりつつある。

10000円するものが50円で出ていたらそりゃ警戒する。

お金が目的からそれ以外の個人情報が目的に変わりつつある。

またさらに新規だけでなく評価が高いアカウントでも

同じような販売が増えている。

これはアカウントがハッキングされたものと思われる。

例えの例として人気の掃除機を見てみたい。

ツインバード サイクロンスティック型クリーナー スケルトンブラック TC-E123SBK

ツインバード サイクロンスティック型クリーナー

スケルトンブラック TC-E123SBK

この掃除機はこのマーケットプレイス詐欺の餌食になっている。

右下の新品中古品の出品を見ると

まあひどいひどい。

こんな感じで新規出品者でアメリカ合衆国から発送のアカウントばかり。

当初は下の502円か602円で特売を思わせて海外発送の納期を利用し

Amazonからお金をせしめんとするものだったようだが

その後50円や62円のように注目を集めて個人情報集めに切り替わっている。

さらにこの下をみると

730円で売っているお店は評価も良くて一見健全なお店に思える。

でもその実態はというと

安く商品を売りまくっている。PS4が8001円ってありえないね。

人気が高い商品を中心に出品をしている。

これはアカウントが乗っ取られてしまってるようだ。

 

さてユーザーとしては

マーケットプレイスが全て不審な出品に思えてくる。

とりあえず自衛という点で言えば

正規の値段を把握して圧倒的な安値は警戒すること。

ただ正規の値段からちょっと安いだけという出品も多い。

この場合は騙されやすい。

海外発送の納期を利用した代金詐欺の場合は

海外発送に警戒すればいいわけだが

そうじゃない個人情報目当ての場合は正直分からない。

こうした業者は在庫を持たず出品をしているわけだが

Amazonの場合は在庫を倉庫にあずけて出品することが出来る。

そういうところなら安心だ。

例えばこんな感じで○○が販売し、Amazon.co.jpが発送しますという商品は

マーケットプレイスのお店がAmazon倉庫に荷物を預けて

Amazonが配送業務を行うものだ。

これなら在庫はあるので詐欺である可能性はほぼないと思われる。

当面の自衛方法としてはそのあたりになるんじゃなかろうか。

そのうちAmazonからマーケットプレイスへの規制がかけられて

淘汰されていくと思われるが・・。

 

人気の商品でこの手の詐欺が相次いでいる。

品薄で人気のファミコンクラシックミニなんかは

転売業者と詐欺業者が乱立してて判別しづらい。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

新規でもただの転売目的の人もいるしなかなか難しいけど

今この時期に定価以下で売る人はないから安いアカウントは

乗っ取られているか詐欺アカウントのどっちかだろうね。

僕自身はLEDライトをチェックしてたら

なんか不審な価格を見つけて一瞬セール特価か!?と思いつつも

マーケットプレイス出品者の出品物を見てこれは詐欺だとわかったんだ。

時々Amazonでは価格のつけ間違いによりえらい安い価格がある。

そしてその価格で販売してしまうことも過去にはあったんだ。

そうしたことが1円とかありえない価格でも

買えればラッキーと安易に購入して届かず個人情報だけとられて

あとからそれが使われたりするわけで気をつけて欲しい。

 

しかしAmazonはどう対策を取るのだろう。

出品者の身元確認を徹底したりするのかな。

ヤフオクやメルカリなどでも起きうる問題だと思うけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Ustreamの終焉

  • 2017.04.22 Saturday
  • 19:36

4月1日からUstreamは消えてなくなり

IBM Cloud Videoと変更になったようだ。

以前にIBMに買収されていたけど本格的な移行が始まったようだ。

http://www.ustream.tv/

ただUstreamのサイトは生きていて

今も個人配信は可能なようだけど今後どうなっていくのか。

IBMはビジネス向けみたいな感じなので

無料の個人配信がいつか終了してしまうのではと懸念してる。

 

僕がUstreamを知ったのは2008年くらいか。

サービス間もないころから知っていた。

2008年頃に僕はPeercastのネット配信でゲーム実況などを見てた。

Peercastはサーバーを持たないP2Pでの配信システムだが

それ故にポート開放など敷居は高かった。

一方でUstreamはサーバー型で手軽に配信・視聴が出来るってことで

かなり注目を集めていた。

その後一気にサーバー型配信が広がり

ニコニコ生放送、スティッカム、LiveTube、Justin.TVなど

PCを利用した配信は一気に広がりブラウザなどで手軽に見られるようになった。

Ustreamもその1つであり個人配信でも人気だったけど

イベントなどの大規模配信などでよく使われていたんだなあ。

 

ただそんなUstreamもYouTube Liveなどの強力なライバル登場や

スマートフォンの普及によりスマホでの配信・視聴が増えて

その対応にかなり遅れを取ってしまっていた。

Ustreamは配信によってはスマホでは見られないものが多かったし

何より公式アプリが使いづらかった。

また配信者のコミュニティなどが作りづらくて

配信者と視聴者の交流が全く出来ない作りで

時代遅れになってしまっていた。

最近では本当に利用されることが少なくなっていた。

僕も24時間テレビマラソン追跡配信くらいでしか

見なくなっていたからなあ。ただそれもツイキャスに代わり時代も変わったと。

 

UstremaはソニーとPanasonicのアクションカメラやビデオカメラと連動して

PCレスで直接配信出来たのは凄く良かった。

ソニー SONY ウエアラブルカメラ アクションカム 空間光学ブレ補正搭載モデル(HDR-AS300)

ソニー SONY ウエアラブルカメラ アクションカム

空間光学ブレ補正搭載モデル(HDR-AS300)

実際アクションカムを自転車に取り付けて

その模様をUstreamに生配信をしている人は以前はよくいた。

あとビデオカメラでも可能で

Panasonic デジタル4Kビデオカメラ VX980M 64GB あとから補正 ホワイト HC-VX980M-W

Panasonic デジタル4Kビデオカメラ VX980M 64GB

あとから補正 ホワイト HC-VX980M-W

PicMateだったかで登録していればわりと簡単にネット配信出来る。

便利だったけどこれらのサービスもいずれ利用できなくなるんだろうか。

Ustream以外のサイトではこうした

カメラからの直接配信に対応してないケースが多いけど

YouTube Liveとかその他ツイキャスやら対応してくれるといいが。

 

昨今はスマホからの直接配信がトレンドで

視聴者もスマホが多い。

競争も激しいし無理にお金をかけて

スマホの個人向けを拡充することはもうないんだろう。

最近は本当にスマホの時代で

ネットサービスもスマホ対応は人気だけど

PC時代からあるところはうまく移行してないと取り残される。

ニコニコ動画もPC向けの印象が強くてスマホ対応はあまり進んでないな。

Yahooは無料アプリバンバン出してうまくいってる感じか。

ということでUstreamはいつまで使えるのか分からないが

おつかれでしたと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログの書き溜めと行楽

  • 2017.04.20 Thursday
  • 22:29

このJUGEMブログは

予め書く内容を事前に決めて書いている。

その時に書くかは時と場合によるけど

ネタが決まれば書くのはかなり早いので

その時に書いてしまうことが多い。

書ける時間帯は限られているので

書ける時にまとめて書くことが多い。

何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術

何を書けばいいかわからない人のための

「うまく」「はやく」書ける文章術

元々文章を書くのが苦手で人に伝えるのは好きだったので

書いてまとめるテクニックをつけるためにブログを始めたんだ。

 

このブログを書いているのは4月10日の夜。

アップロードは4月20日の22時台なので

10日前に書く内容を決めてその場で書いているということになる。

10日も時間があると鮮度が薄れてしまうので嫌なんだが

3月末から4月にかけては

花見へ行く機会が多いため

全くかけない日が多くなることを考慮して

書き溜めを積極的に実施していた結果。

本来はこんなに書き溜める予定ではなかった。

 

今年の桜の花見シーズンは

例年よりかなり遅れてしまっていた。

さらに天候が良くなくて雨や曇りの日が多かった。

本来3月末から4月上旬にかけては

土日や有給などを駆使してあちこちに出かける。

それ故に全く書けないことを見越して3月後半から

書き溜めを増やしていたわけだ。

ところが雨が多くて休みをとっても暇をもてあます。

その結果ブログの書き溜めが増えていき

5日分程度の書き溜めのつもりが10日分もたまっていたと。

さすがに10日は遠すぎて良くない。

 

今後どれほど行楽へ行ったのかは

書いてる時点では分からないけど

アップロードする日にはわかっている。

書き溜めが変わってないのか

減っているか逆に増えているかは分からない。

ゴールデンウィークも行楽予定があるため

書き溜めは多めの水準で暫く続くことだろう。

ただ僕の理想は5日。

5日だと3日は行楽などでかけず

2日はネタ不足やスランプでかけなくても対処出来る。

もっとも夕方の徒然だけは書き溜めではなく

昼休み+帰宅後に書くようにしている。

出来るだけリアルタイム記事を増やしたいため

徒然記事を書くことにしたんだ。

 

ブログ記事を書くのはモチベーションなども左右する。

書きたいという気持ちが溢れて

そしてネタがあれば量産出来てしまう。

それこそ3時間で10本くらいの記事を書くこともある。

一方で定まらない時は3時間かけても1本も書けない場合もある。

スランプみたいなのはたまにあり

2日かけても1本も書けないこともあるほどだ。

日頃いろんなことに着目してネタをためていくけど

頭の中でまとまっていないと記事として書けない。

その辺りは普段の思考こそ重要なのかもしれない。

様々なニュースを見たり情報を得たり

周りの人を観察したりしてそれを見て思うことが多いからね。

 

このブログの書き溜めだけど

永久に増え続けることを防ぐため

年をまたがないと決めている。

大晦日では書き溜めを0にする。

1年の最後と新年最初の挨拶は書き溜め0であり

リアルタイムに書いてアップしている。

ただいつかこのルールは破るかもしれない。

理想の年末年始の過ごし方はなにもしないことだから。

 

温泉旅館に泊まってブログも書かず

年末と正月三が日を過ごすのが理想だから。

いつか"12月31日から1月3日まではブログをお休みします"と

書きたいところだなあ。

 

ということで今日も明日もまたブログを書いていく。

このブログのタイトルは今日もブログを書くぞという思いでつけたんだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

日用品ネット販売

  • 2017.04.20 Thursday
  • 13:23

最近大手通販サイトが日用品販売を

かなり積極的に行っている。

AmazonではAmazonパントリー。

1箱290円の手数料で送ってくれるサービス。

対象商品を買うと手数料無料になったりする。

 

楽天はケンコーコムと組んで楽天24を提供。

 

送料は1880円以上買うと無料だけど一部はそれ以下でも

送料無料のもあったりする。

価格やラインナップを見ると後述するロハコをかなり意識してる感じ。

 

Yahooはロハコというサイトをアスクルと組んで提供してる。

ちょっと前にアスクルの工場火災があったけど

その影響で東日本エリアは多少遅延が発生したようだが

今はだいぶ回復しているようだ。

1900円以上で送料無料とのこと。

 

各社売っているのは食料品、飲み物、日用雑貨、

薬、美容、ペット用品、ベビー用品など。

Amazonは食べ物とお酒、ベビー、ペット用品が充実してるかな。

あとセール品が結構安かったりする。

楽天24はケンコーコムが関与しているので医薬品や化粧品など充実。

ポイントなどがキャンペーンで充実している。

ロハコは倉庫火災の影響もありキャンペーンが今は行われておらず残念。

アスクルの影響で事務用品などは非常に充実している感じだ。

Amazon、楽天、Yahooとポイントサービスなど行ってて

それぞれ利用することが出来る。

特に楽天24とロハコはポイント合戦が行われてるが

今はロハコは中止しているようだけど。

 

売っているもののラインナップは

スーパーというよりもドラッグストアに近い。

生鮮食品は売っていない。

最近はネットスーパーなども流行っているけど

あれは店頭で売られているものを買うことが出来るが

今回紹介した3つのショップはなまものは扱ってない。

肉や魚はもちろんだけど豆腐やちくわなどもない。

スーパーで言うドライ商品などは取り扱ってる感じだ。

これはドラッグストアのラインナップとほぼ同じで

ライバルとなっているようだ。

夜遅くまで営業してるドラッグストアが多いけど

通販を利用するのとどっちが便利なんだろうな。

受取がスムーズに出来るなら通販かもしれないが。

 

僕はAmazon、楽天、Yahooとどれも

かなりヘビーに利用しているけど

日用品は購入したことがない。

何故なら通勤コースにドラッグストアが2件あるから。

でもお試しで使ってみようかなあ。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットのスポーツライブ放送

  • 2017.04.16 Sunday
  • 19:42

今までもスポーツ中継のネット放送は

一部で行われていたけど今年春からは

かなり大規模に行われている。

プロ野球やJリーグ中継など地上波やBSなどで放送されれば

見ることは出来るけど終了まで見られるわけではないし

中継がなかったら見ることが出来ない。

それ故に熱心なプロ野球ファンなどはCSを契約してる。

ただスカパーのプロ野球セットは税込み3980円と安くない。

https://baseball.skyperfectv.co.jp/watch/

毎月これだけのコストは厳しい。

それ故にこれまで利用したことはなかった。

 

ところが今年春からはスポーツ中継を得意とする

ネットライブ配信サービスが立て続けにスタート。

Jリーグの放映権を獲得したのはDAZN。

https://www.dazn.com/ja-JP

料金は月額1750円+税。

ドコモユーザーなら月額980円+税だ。

https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/

かなり安くなってきた感じだ。

僕はドコモユーザーではないので安くは見られないが

Jリーグだけでなくほかにも様々なスポーツコンテンツがあり

なかなか良さそうだ。

ただそれよりもソフトバンク系のスポナビライブのほうが気になる。

 

スポナビライブは当初月額3000円だったけど

DAZNとドコモの提携に刺激されたのか料金を月額1480円に値下げ。

さらにソフトバンクユーザーやYahooプレミアム会員なら

月額980円で利用することが出来る。

特にプロ野球が見られるのが大きい。

パ・リーグ同士の試合は問題ないが

セリーグに関してはヤクルト阪神中日横浜の4球団のみで

広島戦や巨人戦など見られない試合もあるけど

多くの試合が見られて月額980円なら魅力だ。

僕はYahooプレミアム会員だからね。

ぶっちゃけプレミアム会員が月額463円だから

通常契約1480円するよりも

Yahooプレミアム会員になって契約したほうが安い気がするのだが。

 

視聴に関してはAmazonの

Fire TV Stickを買って利用すれば問題ない。
DAZNにもスポナビライブにも対応している。
Fire TV Stick (New モデル)
様々なネットライブ放送に対応しており
その安さもあり人気となっている。
あとはChromecastを利用する方法もある。
Chromecastはスマホをリモコン代わりとする
ネットストリーミング放送視聴端末。
スマホで見る機会が多い場合などは
スマホからテレビに視聴切り替えが手軽に行えるので
かなり便利に使えることだろう。
以前Huluで使ってたけど最近は全く使ってない。
契約すれば利用することになるだろうか。
まあFire TV Stickのほうが単独で使えるので便利だろうけど。
どちらも無料体験が出来るようで使ってみようかな。
特にスポナビライブはいつまでプレミアム会員かは分からないので
今のうちに使ってみて良ければ契約継続としたいところだ。
ドラゴンズの調子はいまいちだけど
しっかり応援しないと。
このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネット電子マネー

  • 2017.04.14 Friday
  • 19:51

昨今様々な電子マネーが存在しているけど

実店舗で利用できるものではなく

インターネットのサービスやコンテンツの支払いなどで

かなり古くから使われているのがサーバ型の電子マネー。

実はこのJUGEMのブログでは

JUGEM PLUSという有料プランに入っているんだけど

その支払い方法としてもネット電子マネーの1つの

ウェブマネーのウェブマネーウォレットを利用している。

 

インターネットの電子マネーは

かなり前から行われていて

僕が自宅でPCを利用するようになった1998年頃には

いくつか登場していた。

支払い方法としてはクレジットカードも選択肢の1つだったが

当時は今ほどネットのセキュリティが高くはなく

クレカをネットで利用することは危険であり

それ故にプリペイドの電子マネーが重宝されていた。

 

この手の電子マネーだけど

ネットのシェアウェアのや有料サービスの支払いなどで

よく使われてきたけどその利用が拡大したのは

ネットゲームだ。

自宅にブロードバンドが普及してPCも普及した

2003年頃から一気に利用が広がった。

それまではインターネット電子マネーのサイトは

シェアウェアの販売サイトのようだったけど

いつしかゲームタイトルが並ぶゲームサイトのようになり

利用が一気に広がった。

クレカ決済の信頼性もその頃には確立していたけど

未成年などクレカが持てない世代のネットゲーム利用で

かなり多く使われた。

あれからかなりの月日が流れたけど今も同じように使わている。

 

インターネット電子マネーだけど

国内では主に3社あるかな。

1つ目は僕も利用しているウェブマネー。

http://www.webmoney.jp/

ネット電子マネーでは一番有名だと思う。

多くのネットサービスに対応しておりJUGEM PLUSの決済ほか

ニコニコ動画のプレミアム会員決済にも対応している。

ただゲームへの取り組みは他社に劣っている気もする。

最近だとAUとマスターカードと提携して

プリペイドクレカによる実店舗決済にも乗り出している。

au walletはウェブマネーの番号も発行されており

ウェブマネーの支払いでも使えたりする。

2つ目はビットキャッシュ。

http://bitcash.jp/

利用したことはないけどネットゲームの多くで対応している。

かなり老舗でウェブマネーよりも古いのかな。

もう1つはネットキャッシュ。

http://net-cash.jp/

これもあまり知らないがNTT系でテレカとか扱う企業のようだ。

ネット電子マネーでは後発で

ネットゲーム利用が広がった2003年前後に登場して

一気にゲームとのコラボなどで知名度をあげた感じだ。

 

この3つのネット電子マネーが利用されているけど

最近ちょっと状況が変わりつつある。

それはプリペイドクレカの登場だ。

ちょっと前からVプリカなどはネットコンテンツの支払い方法として

人気はあったけどこのところ一気に広がってきて

au walletやローソンPontaカード、LINE Payカードなど

メジャーどころが参戦してきて利用が広がっている。

プリペイドクレカはネットゲームやネットゲームなどの

多くに対応しつつクレカ対応のネットショップや

コンビニや家電店などの実店舗でも使える。

ネット電子マネーはクレカほど広く使えず

提携したところでしか使えないのを考えるとかなり限定的。

それ故に徐々にネット電子マネーは衰退しつつあるように感じる。

 

ネットでは現金支払いが出来ないから

様々な業種がその決済に参戦している。

かなり前から利用してきたインターネット電子マネーだけど

風前の灯とまではいかないまでも

先行きはあまり明るくなさそうだなあ。

昨今はネットの利用もスマホが広がっているけど

スマホはAppleとGoogleの2大メーカーが

決済を抑えてしまってるから市場が拡大するわけではなく

むしろPC市場の縮小の影響のほうが大きそうだ。

10年後どうなっているんだろうな。

僕はJUGEM PLUSの支払いを数年後どうしているかな。

 

 

Amazonギフト券- Eメールタイプ - Amazonベーシック

Amazonギフト券- Eメールタイプ - Amazonベーシック

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤフオクの発送

  • 2017.04.10 Monday
  • 19:45

3月下旬からヤフオクの出品を進めており

落札されて入金を確認し発送するという作業を

既に何度も行っている。

この後5月下旬くらいまでは出品を続ける予定。

ヤフオクでの取引に関しては

今は取引ナビにより簡単に処理される。

出品者として気をつけるべきは"発送"だ。

発送に関して徒然いろいろ書いてみたい。

 

■"ヤフー審査中"とは?

今は支払いのほとんどはYahooかんたん決済だ。

手数料が無料なので多くの人がこれで支払いをする。

これで落札者が支払手続きをした後で

"ヤフー審査中"というステータスになることがある。

クレジットカード払いの時に表示されるようで

落札者が支払い手続きをしてオークションの取引ナビでは

出品者は発送してください!と表示されるのだが

一方でYahooヘルプを見ると確定ではないので

見積確定してから発送してくださいとある。

このヤフー審査中は経験上4時間から4時間半ほどで

確定ステータスになる。

確定になればもう戻らないので確実に出品者に支払われるが

審査中だと審査が通らないことがある。

これだと再度別の手段で支払ってもらわないと出品者には

代金が支払われない。普通問題なければ落札者が手続きした時点で確定で

早く発送してくれ!と思っていることだろう。

出品者はこのシステムにより板挟みになる。

落札者を信じて審査中でも発送するかステータスが確定に代わるまで

待って発送するか、Yahooはその辺り自己責任でということのようだ。

 

■60サイズの箱

ネットショップなどで届いた箱は

オークションでの発送用に確保しているが

Amazonや家電店から送られてくる箱は大きく

80サイズくらいのが多くて60サイズのは意外と少ない。

発送する荷物は60サイズ以下のものが多い。

【 日本製 】 ダンボール 宅急便 60サイズ (20.5×19×18cm) 【 10枚セット 】 引越し 梱包 収納 段ボール 箱 A2-10

【 日本製 】 ダンボール 宅急便 60サイズ (20.5×19×18cm)

【 10枚セット 】 引越し 梱包 収納 段ボール 箱 A2-10

多少高くつくけど60サイズの箱が圧倒的に足りないので

まとめ買いしてしまった。

1000円程度のものは箱に入れたりしないけど

5000円以上のものは梱包した上でも袋ではなく箱に入れるべきかと。

特に壊れやすいカメラ関係は梱包が重要になる。

箱に入った商品ならまあ問題はないんだけど

箱に入ってない場合はやはり箱がないとね。

 

■ぷちぷちと布テープ

ヤフオクの梱包でよく使うのはプチプチと布テープ。

【 日本製 】 川上産業 プチプチ 緩衝材 ロール d35 巾600mm×全長10m 包装 エアキャップ 紙芯なし

【 日本製 】 川上産業 プチプチ 緩衝材 ロール d35

巾600mm×全長10m 包装 エアキャップ 紙芯なし

プチプチはエアキャップともいう。

これを使って商品を梱包するのは出品者としての最低義務。

これまでいったいどれだけの量のプチプチを使ったかな。

ニチバン 布テープ 50mm×25m巻 121-50 黄土

ニチバン 布テープ 50mm×25m巻 121-50 黄土

あと布テープ。

布テープはカッターなくてもすぐに切れる。

または間違えても剥がしやすい。

ガムテープと違って表面がしっかりしてるので

ダンボールに貼ってもその上にラベルを問題なく貼れる。

ガムテープだと汚くなるんだなあ。

 

■メジャーとはかり

送料はサイズと重さで決まる。

メジャーや物差しなどはたいていどの家にもある。

だからサイズは問題ないけど重さに関しては

はかりがないと非常に不便だ。

出品者が送料を決定して支払いしてもらうので

送料が決まらないと手続きが進まない。

タニタ アナログクッキングスケール 2kg ホワイト 1439-WH

タニタ アナログクッキングスケール 2kg ホワイト 1439-WH

2キロスケールくらいのはかりを用意したい。

クッキング用のでも問題無いと思う。

しっかり計測する機器がないと例えば送料を決めて

実際発送しようとしたら違ってた場合トラブルに繋がる。

受け取った額より送料が高ければ問題ないけど

安いと過剰な受取になるからね。

計測機器がないなら差額は負担するつもりで安めの見積をすることだ。

 

■発送方法と送料

今の取引ナビだと予め発送方法出品時に提示する。

その上で落札後に取引ナビで落札者が選択出来るようにしてる。

落札者は送料を抑えたいから送料が安い手段を望む。

出品者としては保証のある信頼できる手段を望む。

仮に定形外郵便などを落札者が選ぶ場合は

配達事故などの責任は取れませんよと確認した上で受ける形。

特に配達記録がない場合は送ったか送ってないかという

問題も起きかねないので出品者としてはその辺りしっかりしてるのが理想。

商品代金が安い場合はそれにこだわりすぎると落札されないけどね。

 

まあそれはいいんだけど

同じ信頼性ある発送方法でも送料に違いはある。

例えばヤフオクだとヤフネコパックが安い。

こないだ静岡に荷物を送ったけどゆうパックを選択してきた。

送料は620円だ。

これがヤフネコパックだと486円。

こっちのほうが安いのにと思いつつも

取引ナビでは落札者が1度選んだらもう変更できない。

特にあとからヤフネコパックに変更することは無理。

逆なら取引ナビで連絡を取り支払金額を変更することで可能だけど。

ヤフネコパックは知らない人が多いからゆうパックを選ぶのかな。

どっちでも気にせず対応すればいいんだけど

出来るだけ安くという落札者の要望が強いだけに

逆のパターンだとちょっと戸惑ってしまう。

・・・・・

 

あと何かあったっけな。

発送する時は取引ナビで発送を通知するんだけど

荷物番号がある場合は番号を打ち込みする。

その際に荷物番号を入力するURLも登録するけど

これはいちいち面倒だから選択性にしてもらいたい。

クロネコ、佐川、郵便、はこBOONとか

限られるほどしかないんだからあらかじめYahooは

URLを登録しておいて欲しいなあ。

スマホアプリだとURLをコピペしてくるの面倒だから。

 

評価は届いてからするか発送した段階で行うものか

それも人それぞれだな。

僕は届いて始めて取引終了なので

発送段階では評価をせず荷物が届いたという報告があって

初めて相手の評価をするのだが

時々発送しましたと同時に評価が来ることがあるからなんだかな。

それに今はYahooかんたん決済で受取報告をすれば

自分に支払いが行われるという仕組みなので

それを含めてあえて評価は届いてから完了ということにしてる。

受け取っても何も連絡しない人とか多いからね。

そういう人に限って評価を重要視してるから

到着を持って評価するってのが良いかと。

 

ということでしばらく出品を続けていこう。

発送もたくさん行うことになるかと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤフオク絶賛出品中

  • 2017.04.05 Wednesday
  • 19:32

昨年秋から出品しようと思ってたヤフオク。

今年に入ってもなかなか出品しなかったけど

3月下旬になりようやく出品を再開した。

出品ペースはこのところ上がっており

今日もまた出品をしてペースを維持している。

この出品はとりあえず5月末までは継続する予定。

 

Yahoo!プレミアム会員には

昨年終わりくらいには加入している。

ヤフオクのためではなくて

Y!モバイルのデータSIMを利用するため。

それにちてはこちらのブログ参照に。

http://ryoex.jugem.jp/?eid=17007

月額980円で月1GBのワイモバイルデータ通信が可能なSIMだが

Yahoo!プレミアム会員なら月額500円で利用出来ると。

去年11月末までのキャンペーンだと思っていたけど

その後延長されまくってて今も申し込み出来るようだ。

 

さてヤフオクだけど3月下旬からの出品は

カメラ関係が中心となっている。

この時期はカメラを欲する人が多いかなと。

古いカメラなどは捨てようかと思ってたくらいなので

安値でも売れればいいかなと。

あとスマホもいくつか出したかな。

以前売れなかった辞書などの書籍系も出していく。

辞書なんて売るならこの時期がベストだろう。

4月は新しく始まることが多く何かを始めようとする人も多いから。

4月下旬くらいになったら物置で眠るアウトドア用品を出品していく。

昨年この時期に出品したらかなり高値で売れたから。

多少手間がかかるものが多いので

ある程度ヤフオクでの取引に慣れてからのほうがいいだろう。

 

出品しているもの、これからする予定のものは

部屋に持ってきて内容チェックしたりして置いてるけど

そのスペースにも限界があるので順番に確実に売っていく必要がある。

売れなかったら価格下げてでも売って処分して場所を作っていく。

アウトドア用品は今あるものが消えてから出品準備に入るので

物置から物を出してくるのはもう少し先になるだろう。

写真撮影もしていく必要がある。

【撮影ボックス】組み立て式 簡易撮影スタジオ ミニ撮影ブース SB60

【撮影ボックス】組み立て式

簡易撮影スタジオ ミニ撮影ブース SB60

オークションブースという撮影用キットを持ってるけど

これだと小さい商品はいいけど大きいのだと入り切らない。

そのため大きな暗幕を展開してそこに置いて写真を撮影してる。

 

ハイミロン暗幕は車載動画撮影時の映り込み防止用で買ったけど

余ったのがあってそれを今回撮影用に使っている。

布地は反射がほとんどないので商品が際立って見えるのでいい感じだ。

ただ黒い商品だと見えにくくなってしまうけど。

 

とにかくこのペースで出品を続けたい。

ネットショップなどで届いた空箱をオークション用に

ずっととってあったので

それらが非常に役立っている。

これまで邪魔だったけどようやく少しずつ減り始めてて

5月末くらいにはあれだけあった箱もほとんど消えてしまうだろう。

発送方法はヤフネコパックかはこBOON。

ヤフネコパックは宛名書きが不要なのが便利。

はこBOONもPCで入力なのでその点楽かな。

書籍系はゆうメールが多くなるだろうし

レターパックの利用などもありそうだ。

送料計算にははかりは欠かせない。

タニタ アナログクッキングスケール 2kg ホワイト 1439-WH

タニタ アナログクッキングスケール 2kg ホワイト 1439-WH

今持っているのは1kgスケールだが2kgのが欲しいなあ。

 

ヤフオク出品にはモチベーションが不可欠。

何かを買いたいとかどこかへ行きたいとか

お金をためて何か使うことを目的にすることが多い。

今回はそれがあまりないかもしれない。

どちらかというと売らずにこれまで手元においてて

結果的に価格が落ちてしまった物が多くて

そういう後悔が今回の出品のモチベーションになってるのかも。

早めに売ろう、今のうちに処分しようという気持ちで

まあ今回は売れ残りがないようにきっちり処分していきたい。

そうすることで今後の片付けが捗るだろうからね。

お盆休みくらいにはまた大規模な片付けが必要になるかも。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterとスパムツイート

  • 2017.04.04 Tuesday
  • 19:34

最近Twitterのスパムツイートが増えている。

スパム目的でアカウント作ってる人ならば

フォローしなければ問題ないんだけど

普通に使っている人がアカウントを乗っ取られたり

あるいは気付かず連携をしたために

意図せずスパムツイートをしてしまうことが多い。

 

こないだも普段普通にツイートしてる人が

昼間にふと"これ始めて体重4キロ落ちた"という

ツイートをしていた。その後にはURLリンクがあった。

Twitterなどで厄介なのは文字数が限られているため

短縮URLが頻繁に使われていることだ。

URLを見ればリンク先がどういうサイトなのか分かるけど

短縮URLだとそれがスパムなのか踏んでみないと分からない。

危険性あるサイトに飛ばされることもあり

僕は信頼性あるアカウントだとしても

基本的に短縮URLはクリックしない主義だ。

 

最近増えているのはTwitter連携を利用して

問題ないサイトを偽装しているけど

それを使って広告ツイートなどを勝手に行うもの。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1703/07/news079.html

こないだネット記事になっていたけど

普通のアプリに見せかけて利用させつつ

途中からスパムに姿を変えてしまうものだ。

Twitter連携では様々な権限を与えてしまうので

勝手にスパムツイートやリプライとかDMとかしてしまうものもある。

多いのは"In.is"が冒頭についたURLを貼っている人。

これは自分が貼ったURLの全てに強制的にIn.isがつくもので

他の人がURLをクリックするとTwitter連携を要求される。

普通のInstagramやYahooニュースなどですら強制的にIn.isが付く。

広く感染しまくっているスパムだ。

普段は何もない場合が多いけど突然スパムになるから要注意。

 

Twitter連携は設定からチェックできる。

https://twitter.com/settings/applications

変な連携がないか確認してみてほしい。

僕は24個のTwitter連携をしているようだ。

PCやスマートフォンのTwitterアプリが10個。

既に使ってないものもあるので連携切っておかないと。

ほかには連携投稿アプリがInstagramやforsquareなど。

連携投稿サイトがYahooや楽天、ニコニコ動画、マイネ王など。

Twitter機能充実系はTwilogやバックアップ系など。

使わないなら連携を切っておくのもおすすめだ。

 

スパムアカウントに関してはフォロー解除すればいいが

普段問題無い人が不定期でスパムツイートする場合

何かしらに感染しているケースがあり

対応に苦慮することになる。

リプライなので優しく教えてあげるとかすると喜ばれるかも。

本人は気づいていないってことが多いからね。

特に診断系とかよくTwitter連携する人は

診断を終えたらさっさと連携解除がおすすめだ。

最初は普通の機能でもあとからスパムに化ける事が多いから。

自分をフォローしている人に迷惑をかけて

結果的にフォロワーを減らすことに繋がるのでしっかり対処したい。

 

ホーメル スパム レギュラーN 340g

ホーメル スパム レギュラーN 340g

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>


recommend

Fire TV Stick (New モデル)
Fire TV Stick (New モデル) (JUGEMレビュー »)

Fire TV Stickの最新モデル。クワッドコアとなりスペックアップ。付属リモコンも音声認識対応で1500円安くなった。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

スマートフォン用スタビライザー。驚くほど安定した動画撮影が可能。アプリの完成度も高くてスタビライザーでは一押し。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM