PLEXのチューナー

  • 2019.10.14 Monday
  • 20:55

TS録画可能なチューナーは

アースソフトからは既に発売されていない。

今はPLEXから出ている。

もう1社よく分からないブランドのも出てるけど

よく分からないのは使いたくないので

基本的にPLEXのチューナーを利用することになる。

PLEX 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3PE4

PLEX 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3PE4

売れ筋のPX-W3PE4は

PCI-Expressに対応したチューナーカードだけど

給電のみの利用で内部USBによってPCと接続して利用する

実質的にはUSBチューナーとなっている。

それでも安定して使えれば問題ないけど

そろそろ慣れておくため、バックアップとして

チューナーを確保しておくためにPLEXのチューナーを購入して

利用しようかなと検討をしているところ。

 

実は以前PLEXのチューナーは利用したことがある。

僕が使ってたのはPLEXのPX-W3U3というモデル。

PLEX USB接続 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3U4

PLEX USB接続 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3U4

これも前モデルにあたる。

USBチューナーも使ってみようと思って導入したものの

はっきり言って失敗だったと。

その理由は

○チューナーの置き場所が必要なこと

○AC電源が必要であること

○USB絡みのトラブルが発生すること

この3つ。

このうち上2つに関してはPX-W3PE4なら内蔵するので

置き場所と電源の問題は解決する。

PCI-Expressから給電を受けるため別途電源は必要ない。

問題はUSB絡みのトラブルだけどこれ今は大丈夫かもしれない。

以前のPCはスペックが低かったので

録画中にエンコードをするとPC負荷が非常に高まって

結果的にUSBが応答不能になることが稀にあった。

当時使ってたのはCore2Quad Q6600やQ9550とか。

USBチューナーだけでなくUSBスピーカーやUSBマウスにも影響があったけど

今そうしたトラブルは全く起きていない。

さすがにRyzen CPU時代の今なら問題ないかもしれない。

それらも含めて検証しておきたいかなと思う。

 

ということで年末年始に備えて

急ぎではないけど準備していきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

旅とPC録画

  • 2019.10.07 Monday
  • 20:56

10月は旅行シーズン。

下旬には紅葉旅へ信州の方へ1泊旅へ行く予定。

その後は来年沖縄旅へ行く予定なんだけど

そんな旅行の際の自宅でのPC録画について。

旅行中でも録画する番組はあるのでPCは起動して録画をしている。

ただ24時間起動しっぱなしというわけではない。

 

基本的な録画PCの動作だけど

平日は夕方16時に起動するようにしてる。

そして録画が終わった後でエンコードを行い

エンコード後にPCをシャットダウンする設定だ。

旅行中はエンコード出来れば同じようにエンコード後シャットダウン。

出来なければ最後の録画が終わったらPCシャットダウンの設定にする。

○○時にPC起動というのはBIOSの設定で行うことが出きる。

高速スタートアップをONにしていると出来ないので要注意。

 

PCが起動してればChromeリモートデスクトップにより

スマートフォンやChromebookから遠隔操作することができる。

旅先ではChromebookを持っていくのでそれで操作することが多い。

遠隔操作だけどPCを直接操作してるのに近い感覚で操作出きる。

Lenovo ノートパソコン Chromebook S330 14.0型フルHD液晶 タッチ機能なし 英語キーボード MediaTek MT8173C 4GB eMMC 64GB 約10時間駆動 【日本正規代理店品】 81JW0011JE ビジネスブラック

Lenovo ノートパソコン Chromebook S330 14.0型フルHD液晶

タッチ機能なし 英語キーボード MediaTek MT8173C 4GB eMMC 64GB

約10時間駆動 【日本正規代理店品】 81JW0011JE ビジネスブラック

これで動画エンコードの設定を遠隔で行うこともある。

今年2月の沖縄旅行のときには

ほぼ毎日エンコード設定をしたので

帰宅してからTSデータが溜まっているということはなかった。

以前のハワイ旅行の時には1週間近い録画データがたまって

それから数日はエンコードに追われていた。

そうした対策から録画用のHDDの増設も行ったりしたもの。

以前は500GBのHDDとかをTS録画につかっていたので

3日分くらいしか持たなかったけど今は2TBとかなので1週間でも余裕。

 

あと意外と重要な役割を果たしているのは

NECのWifiルーターのPCリモート起動機能。

NEC AtermWG2600HP3 無線LANルータ(親機)1733Mbps(11ac)+800Mbps(11n) / 1000Mbps(有線LAN) PA-WG2600HP3

NEC AtermWG2600HP3 無線LANルータ(親機)

1733Mbps(11ac)+800Mbps(11n) / 1000Mbps(有線LAN) PA-WG2600HP3

PCを遠隔操作するための機能となる。

遠隔操作はWake On Lanにより行うことが出きるのだが

同一LANなら可能だけど旅先からは自宅のファイアウォールが邪魔して出来ない。

出来る設定にするとそれがセキュリティホールになりうる。

そこでWake On Lanの中継を行うわけだ。それがPCリモート起動機能。

ネットワークの設定により外出先から自宅のWifiルーターの

WOL設定ページにアクセスできるようにする。もちろんIDとパスワード設定をしている。

ログインして設定ページで予め登録しておいた各PCに対して

Wake On Lanの起動パケットを送ることが出来る。

PCを起動してしまえばあとはリモートデスクトップアプリで遠隔操作ができる。

例えば昼間に録画したい番組があったりする場合などは

PCをシャットダウンしないでおくかあるいは遠隔起動するという方法を取る。

 

という感じで旅行中も安心してPC録画を利用することが出来ている。

もうこのシステムは結構長いけど安定して利用出来ている。

自宅でネットワーク障害とか停電が起きてたら対応出来ないけどね。

ネットワーク障害ならPCは自動で起動するので録画は出来るはず。

停電に関してはさすがに無力かなあ。

ハワイ旅行の時は時々スマホのChromeリモートデスクトップアプリをチェックして

PCがオンラインになっているかをチェックしていた。

オンラインなら停電してないしネットワークも繋がってるからね。

という感じで今後もこの仕組みを維持していきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

TVの録画機能

  • 2019.09.30 Monday
  • 20:38

PC録画の負担を減らそうと

最近はエンコードして残さない

視聴だけの目的の録画は

極力PC録画以外で行おうとしている。

レコーダーを利用することもあるんだけど

テレビに録画機能があるのでそれを利用することが多い。

 

最近のテレビはWチューナーを搭載している製品が多い。

そしてUSB-HDDを接続することで

録画をすることが出きる。

【Amazon.co.jp限定】BUFFALO 外付けハードディスク 4TB テレビ録画/PC/PS4/4K対応 静音&コンパクト 日本製 故障予測 みまもり合図 HD-AD4U3

【Amazon.co.jp限定】BUFFALO 外付けハードディスク 4TB

テレビ録画/PC/PS4/4K対応 静音&コンパクト 日本製

故障予測 みまもり合図 HD-AD4U3

以前は500GBのポータブルHDDで録画してたけど

最近は4TBのUSB-HDDにアップグレードして録画している。

録画用のチューナーは1個なので

たくさん録画することは出来ないけど

残す番組などはPC録画を利用出来るし

別途レコーダーなどもあるし

TVから手軽に録画する手段として重宝している。

 

もし録画機能が付いていない場合は残念。

レコーダーを買うことになるけど

BD-Rに残したりする必要がないのなら

 

I-O DATA 地デジ/BS/CS ダブルチューナー レコーダー 外付けHDD(録画)/HDMI対応/Fireタブレット対応 EX-BCTX2

I-O DATA 地デジ/BS/CS ダブルチューナー レコーダー

外付けHDD(録画)/HDMI対応/Fireタブレット対応 EX-BCTX2

Wチューナー搭載のレコーダーを買って

これにUSB-HDDを別途買って利用するのもあり。

USB-HDDセットも売られている。

BDレコーダーが4万円くらいすることを考えると

3万円以下で4TBのHDDセットが買えるのでありだろう。

残さないのならこうした製品で十分。

テレビの録画機能はこうした機能がテレビに内蔵されているものと言える。

 

4Kチューナーの場合もUSB-HDDで録画出きる。

SONYの製品はちょっとお値段高いけど

Wチューナーモデルとなっており

視聴しながら録画することも出きる。

ソニー SONY 4Kチューナー BS/CS4K 地上デジタル 裏録対応 ダブルチューナー HDMIケーブル付属 DST-SHV1

ソニー SONY 4Kチューナー BS/CS4K 地上デジタル

裏録対応 ダブルチューナー HDMIケーブル付属 DST-SHV1

いわゆる裏録が可能と。

シングルチューナーモデルでも録画出来るけど

録画中はチャンネル変更が出来ず固定される仕組みだ。

 

こうしたUSB-HDDの録画機能って

昔テレビを買った時にはなかったけど

地上デジタル時代は当たり前の機能になっている感じかな。

放送のTSデータは負荷なく手軽に録画することが出来るのだろう。

これを残すとなるとLANでレコーダーなどと連携したりして

同じメーカーなら多分出来ると思うけど他のメーカーだと微妙。

だから残すならレコーダーやPC録画を利用して

見るだけならこうしたUSB-HDDを積極的に利用していきたい。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

HEVCエンコード

  • 2019.09.23 Monday
  • 20:35

僕がPC録画とエンコードを始めた頃は

DivXやXvidなどでエンコードをしていた。

でも2008年頃にH264/AVCのエンコードに変更。

それ以来10年以上それを続けている。

DivXからH264へと変更した際には

当時利用していたLinkPlayerなどのメディアプレイヤーが

利用できなくなってしまったけど代わりにH264対応のプレイヤーを購入し

それを今も使い続けている。

プリンストン デジ像 ハイレゾ対応ネットワークメディアプレーヤー PAV-MP2YTHR

プリンストン デジ像 ハイレゾ対応

ネットワークメディアプレーヤー PAV-MP2YTHR

今やメディアプレイヤーも少なくなってしまった。

今やTVやゲーム機、スマホなどでも動画再生できる時代だから。

 

さて今年11月くらいになったら

WOWOWの契約を2ヶ月ほど行って

映画などを録画しエンコードする予定だけど

HEVCエンコードを行ってみようかと思っている。

映画は今は1280x720のH264/AVCでエンコードしているが

これとは別に1920x1080のH265/HEVCでのエンコードを検討。

エンコード時間は数倍かかるだろうけど

FHDにしてもHEVCなら容量はかなり抑えられるかなと思う。

以前FHDでのエンコードをしたことがあるけど

容量が大きくなりすぎるのでやめてしまった。HEVCならAVCの半分くらいで

720p→1080pへと解像度アップしても同じくらい容量で

エンコード出来ないものかなと考えている。

CPUにRyzenを導入した今は処理時間には余裕があるので

今後のためにも試験的にHEVCエンコードを導入しようかなと。

 

エンコードに使うのはTMPGEnc。

TMPGEnc Video Mastering Works 7|ダウンロード版

TMPGEnc Video Mastering Works 7|ダウンロード版

Ver.6からHEVCエンコードに対応している。

GPUエンコードにも対応しており

GPUを使うことで速くなるかなども検証してみたい。

再生互換性などはHEVCは

PCでは問題ないけどTVやゲーム機などでは対応していない。

スマホは対応してる製品が増えているけどスマホで見ることはないので

当面はH264でもエンコードをしていく予定。

いずれHEVCの再生環境が充実してきたらH264をやめて

HEVCへと全面的に移行するかもしれない。

 

DivXなどからH264への移行をする時も迷ったけど

結果的にあの判断は間違っていなかった。

HEVCは再生環境が今の所あまりないのが問題だ。

PCとスマホは概ね問題ないのだがTVやゲーム機、メディアプレイヤーが問題かと。

今後出るであろうPS5はH265/HEVCの再生に対応してると思うけど

他のプレイヤーだとどうなんだろうな。

Fire TV Stickは現行モデルはチップレベルでH265/HEVC対応らしいので

Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

おそらく再生出来るんじゃないかと思うけどどうかな。

通常版も対応するけど4K版のほうが処理速度が高いので

スムーズに再生出来るんじゃないかと。

アプリでNASの動画を再生できるのをインストールしたりすれば

出来るんじゃないかと思うけど

現時点でH265/HEVCの動画がないので試せない。

うちのFire TV Stick(2017)も世代的にH265対応した最初のモデルらしいので

多分使えるはずだけど・・。

 

ということで

HEVCエンコードを並行的にはじめて

再生環境のチェックなどを進めて

いつになるかわからないけどいずれは完全にHEVC移行を進めたい。

そのための第一歩をこの秋から始めていこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

動画を持ち歩くこと・・

  • 2019.09.16 Monday
  • 20:33

僕は今は外で動画を見ることがない。

そもそもどこで動画を見るんだろうか。

旅行や出張などのときの暇潰しだろうか。

あるいは移動時間とかかな。

電車に長く乗る時に動画を見る人は多い。

飛行機の機内ではコンテンツとして見られたりするが

新幹線などでは動画プレイヤーで見るケースもあるとか。

今だとスマートフォンやタブレットを利用することになる。

 

実はかつては携帯プレイヤーで動画を見ていたことがある。

それはPSPだ。自分で録画した番組だったり

ニコニコ動画などの動画サイトからDLした動画を

携帯向けにエンコードしてPSPに転送してみていた。

PSPに似たデバイスも持っていたけどなんだったっけな・・

SONY <mylo>パーソナルコミュニケーター(ブラック) COM-2/B

SONY パーソナルコミュニケーター(ブラック) COM-2/B

myloというデバイスだ。あったなあ・・・。

CLIEも持っていたし昔はSONY好きだったんだっけな。

実際これらの携帯プレイヤーで動画を見ていたのは

お布団が一番多かった。そう外で使った記憶はあまりない。

ニコ動の車載動画とかをよく見ていたな・・・。

今はアプリから直接見られるからその必要性がないと・・。

 

動画を持ち歩くことに関しては

これまでずっと考慮してきた。

H264/AVCで動画エンコードを始めた時に

再生互換性というものを重視した。

PCで見る限りは問題ないんだけどiPod touchやiPad2で見る場合

H264のプロファイルやLevelに制限が設けられていた。

だからベーシックプロファイルのLevel4.1くらいで設定していた。

確か当時Level4.2までの対応じゃなかったかな。

実はその設定は今も同じだったりする。

TMPGEnc Video Mastering Works 7|ダウンロード版

TMPGEnc Video Mastering Works 7|ダウンロード版

今の動画エンコードのソフトでの設定もそのまま。

さすがにハイプロファイルにしても問題ないと思うけどね。

例えばiPad mini5。

iPad mini Wi-Fi 64GB - シルバー (最新モデル)

iPad mini Wi-Fi 64GB - シルバー (最新モデル)

このタブレットの動画再生は

Appleのサイトの仕様から見ることが出来る。

これによれば・・・

対応するビデオフォーマット:H.264ビデオ:最大4K、毎秒30フレーム、ハイプロファイルレベル4.2(最大160KbpsのAAC‑LCオーディオ)、48kHz、最大1,008KbpsのステレオオーディオまたはDolby Audio、48kHz、.m4v、.mp4、.movファイルフォーマットのステレオオーディオまたはマルチチャンネルオーディオ | MPEG‑4ビデオ:最大2.5Mbps、640 x 480ピクセル、毎秒30フレーム、シンプルプロファイル(1チャンネルあたり最大160KbpsのAAC‑LCオーディオ)、48kHz、最大1,008KbpsのステレオオーディオまたはDolby Audio、48kHz、.m4v、.mp4、.movファイルフォーマットのステレオオーディオまたはマルチチャンネルオーディオ | Motion JPEG(M‑JPEG):最大35Mbps、1,280 x 720ピクセル、毎秒30フレーム、ulawオーディオ、.aviファイルフォーマットのPCMステレオオーディオ

ちょっと小さくしてみたけどこんな感じ。

4K30pに対応したけどハイプロファイルのLevel4.2までなのか。

Level5とかだと無理なんだろうか。今のままで問題なさそうだ。

 

今だと動画を持ち運ぶとしたらスマホだろう。

外部メモリに対応している製品が多いので

動画データを持ち運ぶのに最適だ。

Samsung microSDカード256GB EVOPlus Class10 UHS-I U3対応 Nintendo Switch 動作確認済 正規代理店保証品 MB-MC256GA/ECO

Samsung microSDカード256GB EVOPlus Class10 UHS-I U3対応

Nintendo Switch 動作確認済 正規代理店保証品 MB-MC256GA/ECO

ミラキャストなどミラーリングを利用すれば

旅先のテレビなどに出力することも出来るかも。

こないだブログで書いたけど

http://ryoex.jugem.jp/?eid=24609

Fire TV Stickでミラーリング出来るので

持っていって利用すればスマホの動画をTVで再生出来るかなと。

ただ僕は旅先であまり暇を持て余すことはない。

夜などは星空を見に行ったり旅館の中を探検したり

お風呂に何度か入ったりと楽しむ主義で動画を見るなんて

家でも出来ることを旅先でしようと思わないんだ。

ただ2017年夏に鹿児島へ旅行した時

台風で旅館に閉じ込められた時はさすがにやることなくて

遅い旅館のWifiでYouTube動画とか見ていたからああいう時なら

利用するかもしれないな。

 

車通勤だったり旅行も車が多くて

運転してる場合は動画なんて見てられないから

やっぱり動画を見る機会なんてものはないな・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加

PT1とPT2をいつまで使うか

  • 2019.09.09 Monday
  • 20:44

初代PT1を購入したのはいつ頃だったか。

2009年頃だったかな。

Friioっていう怪しいチューナーがあったけど

PT1によりTS録画が一気に広がった形だった。

品薄の中で購入したのはもう10年前のことか。

その後PT2になりそれも1枚購入している。

アースソフト PT2

アースソフト PT2

そのため今はPT1が1枚、PT2が1枚所有しており

メインPCと録画PCで1枚ずつ利用している。

 

昨年春にメインPCをアップグレードしようとした時

このPT1/PT2の存在がアップグレードのネックになった。

それはPCIスロットを搭載してないマザーボードが大半だったため。

既にPCIスロットは過去の遺産となりつつあり

対応したマザーボードは少ない。

なんとか1枚見つけて購入したのがこれ。

ASUSTeK AMD B350搭載 マザーボード PRIME B350-PLUS【ATX】

ASUSTeK AMD B350搭載

マザーボード PRIME B350-PLUS【ATX】

正直これ以外に選択肢はほぼなかったと言ってもいい。

あれから1年経って後継のB450-plusが出てるけど

残念ながらPCIスロットはなくなってしまっている。

今後さらにPCIスロット搭載のPCを買うのは難しくなりそう。

 

ということでどうするかなと思っても

PT3はもう売られていない。

プレミア価格がついていて厳しい。

PLEXのチューナーなら買えるけど

これはPCI Expressのように見えて実はUSBチューナー。

PLEX 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3PE4

PLEX 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3PE4

USBチューナーは内蔵に比べると少し安定性に劣るが

最近のPCはスペック高いから以前のように高負荷でUSBが無反応になり

録画失敗するようなことはないんじゃないかと。

これを買えばPCIへの依存がなくなるのかなあ。

理想はPT4が発売されることだけどね。

 

既にPT1やPT2の価格は大きく下がっていることから

TSチューナーとしてPT1とPT2を利用してる人は少ないようだ。

まあエンコードするにはハイスペックCPUが必要だが

その最新のCPUを使うのに最新のマザーボードが必要で

そのマザーボードからPCIスロットが消えているので

ヘビーユーザーほどPCIのPT1とPT2を利用してないということかと。

なかなか難しいことだけどまあ仕方ないのPLEXのでもいいから

乗り換えていこう。メインPCか録画PCのどっちかはPCI依存をやめて

安定性など様子を見てみようかなあ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

PCでのTVのリアルタイム視聴

  • 2019.09.02 Monday
  • 20:43

先日天空の城ラピュタが放送された。

天空の城ラピュタ [Blu-ray]

天空の城ラピュタ [Blu-ray]

もう何度見たことか。それでも見たくなるのは魅力が強いから。

リアルタイムで見たかったけどよく考えたらテレビは処分したんだ。

PCにはTSチューナーが入っているけど録画専用。

TVTESTアプリを利用することでリアルタイム視聴は出来るけど

録画アプリとは別なのでチューナーを利用してしまうと

PC録画に支障が出てしまう恐れがある。

24時間テレビでも思ったんだっけ。

今後災害が起きたときのニュースを見る時なども

PCでTVが見られたら便利なので見られる環境を作ったほうが良さそう。

 

方法としては録画アプリでの設定だけど

これは難しそうだから却下。

それにチューナーを録画で全て利用していたら無理。

だから一番いいのはチューナーを増設することだ。

地デジのみで良いのならこれがベストか。

PLEX USB接続ドングル型地上デジタルTVチューナー PX-S1UD V2.0

PLEX USB接続ドングル型地上デジタルTVチューナー PX-S1UD V2.0

5000円ほどで済むので低コスト。

BSデジタルもリアルタイム視聴したいのならば

通常のTSチューナーが必要になる。

PLEX 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3PE4

PLEX 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3PE4

チューナー数も増えるけど

これまでは必要ない気がするんだけどなあ・・・。

まあ録画チューナーが壊れたときのバックアップとしてありだけど。

その辺りは検討していきたい。

 

録画はEpgDataCap_Bonを利用しているけど

視聴はTvTestが定番だ。

視聴だけなら設定も簡単でB-CASも共用出来るので

簡単に視聴環境は作ることが出きる。

TVを撤去したのでこうしたことが今後増えそう。

わざわざテレビを買って設置するほどでもないので

PCで視聴できる環境は作っておきたい。地デジだけでいいかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

録画視聴スタイル

  • 2019.08.26 Monday
  • 20:34

お盆休みには以前録画してエンコードした番組を

かなりの量を見ることが出来た。

台風などで出かけられなかったこともあるけどね。

その後あらためて録画番組の視聴環境について

考えてみることにした。

 

今はメインPCと録画PCの2台でPC録画をしている。

毎週月曜日の夜にメインPCに集約して整理したのち

録画番組保存HDDに転送している。

さらにドラマや映画、紀行番組などのHDDに分類し転送した後

メインPCのHDDから削除していくことになる。

ただその一部は視聴用としてNASに転送。

お盆休みにはそのNASの動画を久しぶりに見ていた。

 

視聴はパソコンから行う。

NASにアクセスして動画再生するんだけど

以前に比べると視聴用動画の再生が少ないのは

やはりNASだからだろうか。

実は以前はWドライブという視聴用動画用HDDは

メインPCに内蔵していた。

ただメインPCでもPC録画をするようになったこともあり

HDDに余裕がなくなってなくしてしまったけど

今もう1度HDD構成を整理して導入しようかと検討。

Seagate BarraCuda 3.5

Seagate BarraCuda 3.5" 8TB 内蔵ハードディスク HDD 2年保証

6Gb/s 256MB 5400rpm 正規代理店品 ST8000DM004

8TBとかのHDDを導入すれば

5TBくらいを視聴用ストレージとして利用出来るかと。

 

NASはPCとは別の端末になるので

内蔵HDDに比べると手軽にアクセスは出来ない。

でもいいところは様々な端末からアクセスできることにある。

BUFFALO NAS スマホ/タブレット/PC対応 ネットワークHDD 3TB LS210D0301G 【エントリーモデル】

BUFFALO NAS スマホ/タブレット/PC対応 ネットワークHDD

3TB LS210D0301G 【エントリーモデル】

実際NASはメインPC以外の自宅のPCはもちろんだけど

テレビやレコーダー、スマートフォンやタブレットからもアクセスできる。

DLNAサーバーというメディアサーバーに対応しており

DLNAクライアント機能を持つテレビなどで再生できる。

PS3/PS4などのゲーム機からも再生できる。

メインPCの内蔵HDDだと基本的にメインPCでしか利用出来ないが

NASには再生する端末をほとんど選ばない利点はある。

 

僕はテレビを見なくて

部屋のテレビも処分してしまったくらいなので

テレビよりもPCでの再生が重要だけど

NASの動画は家族がリビングのテレビからアクセスして

ドラマなどを見ることはある。

今NASに入ってる動画は2.5TBくらいあるんだけど

紀行番組が4割、ドラマが4割、映画が1割、バラエティが1割といった具合。

僕はあまりドラマは見ないけどドラマが多く入ってるのは

家族が利用するのを考慮してのことだったりする。

内蔵HDDに比べるとアクセスしづらいけど

それでもまあ外付けHDDよりは手軽にアクセスできるし

NASはもっと活用していきたいものかと。

 

まあ今のNASは3TBx1台体制だけど

NASを強化してより大きなストレージにして

もっと多くを保存出来れば視聴も増えるかもしれない。

【HDD搭載済NAS】Synology 2ベイ+東芝HDD 8TB (東芝製NAS用HDD 4TB 2台搭載済み) 2年保証 国内電話サポート対応ネットワークHDD 使い方ガイドブック付き

【HDD搭載済NAS】Synology 2ベイ+東芝HDD 8TB

(東芝製NAS用HDD 4TB 2台搭載済み) 2年保証

国内電話サポート対応ネットワークHDD 使い方ガイドブック付き

大容量のNASはNASキット+HDDという構成が多いけど

コストは高いけど後々HDDを交換してさらに容量アップも出来るし

VPNサーバーとしても利用出来るしNASキットはおすすめ。

 

ということで録画とエンコードして

HDDにデータをためているだけでは

ただのHDDの肥やし似すぎないわけで

視聴という形で消化していく必要があり

そのための環境は充実させていきたいものだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

TS録画ストレージのSSD化検討中

  • 2019.08.19 Monday
  • 20:35

自宅の各種PCでSSDを利用したのは7年前。

その後容量アップして今も利用しているけど

使っているのはCドライブのシステムディスクのみ。

他のドライブは全てHDDを利用している。

そろそろCドライブ以外ではSSDを利用しようかと検討してるのだが

どのドライブに利用すべきだろうか。

 

メインPCでは

デジカメデータの保存にEドライブとFドライブを利用。

Dドライブはデジカメデータ保存と多目的。

GドライブはTS録画でHドライブは動画データ保存。

この中でSSD化に最適なのはどれかと考えたときに

Gドライブなのかなと考えているところ。

TS録画をするので1TB以上のストレージは必要。

Crucial SSD 1000GB MX500 内蔵2.5インチ 7mm MX500 (9.5mmアダプター付) 5年保証  【PlayStation4 動作確認済】 正規代理店保証品  CT1000MX500SSD1/JP

Crucial SSD 1000GB MX500 内蔵2.5インチ 7mm MX500

(9.5mmアダプター付) 5年保証 【PlayStation4 動作確認済】

正規代理店保証品 CT1000MX500SSD1/JP

1TBのSSDは13000円台と意外と安く買えるもので

TS録画にSSDはどうなのだろうか。

 

SSDのメリットは速度だけどこの場合速度的なメリットは特に必要ない。

SSD導入での利点はやはり壊れにくさだろう。

これまでTS録画したHDDは高頻度で壊れている。

メインPCで2回、録画PCでも2回壊れている。

これはPC内蔵HDDとしては格段に多い。

というかこの10年で内蔵HDDは5台しか壊れていないので

そのうち4台がTS録画ドライブで壊れている。

毎日TS録画することはHDDにとって負担となっている。

それをSSDに任せるのはありだろうか。

 

ただTS録画は録画して消してを繰り返すもので

書き換え回数に制限のあるSSDには実は向かないのではと

思うところがあるがどうだろうか。

書き換え可能なデータ量はTBWとされており

Crucial MX500の1TBモデルの場合は360TB。

仮に週1TBのTS録画を行うとすれば

360TBならば360周なので7年ほど利用できる計算になる。

はっきり言えばそれだけ持てば十分じゃなかろうか。

ちなみに2TBモデルだと700TBなのでさらに長く使える。

特定のセルを使わず長寿命を実現するために

コントローラーが内蔵されているので

だいたいそのTBWに近いだけ記録出来るはずだ。

もし無理ならTLCではなくMLCのSSDも検討していたけど

はっきり言えばTLCでも7年も使えるのならば問題ないので

導入に向けて検討してみたい。

 

あえて言えばコストかなあ。

8TBのHDDが15000円ほどで買えてしまう今現在。

1TBのSSDを買うのとどっちがいいのだろうか。

Seagate BarraCuda 3.5

Seagate BarraCuda 3.5" 8TB 内蔵ハードディスク HDD

2年保証 6Gb/s 256MB 5400rpm 正規代理店品 ST8000DM004

TS録画に利用するGドライブに

8TBのHDDは全く必要はないんだけど

デジカメデータの保存HDDだったり動画データを保存するHDDは

多ければ多いほど利便性が高まることを考えると

GドライブをSSD化するよりも別にやることがあるのかなと思ってみたり・・。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

海外へ録画番組を送る

  • 2019.08.12 Monday
  • 20:52

今は妹家族が海外へ駐在へ行っている。

2度目ですっかり海外暮らしも慣れてる感じだけど

今はインターネットがあるから日本の情報は

手軽に入ってくる。

LINEがあるから日本の友人などとも頻繁に連絡が取れる。

そして日本のテレビ番組はうちが送っているので

主要なドラマは全て見ているはず。

 

初めて海外駐在が決まった時に

最初はロケーションフリーみたいな機器を設置する予定だった。

うちに設置してインターネット経由で

レコーダーを遠隔操作するというもの。

Sling Media Slingbox M1 HDMIセット スリングボックス SMSBM1H121

Sling Media Slingbox M1 HDMIセット

スリングボックス SMSBM1H121

ロケーションフリーは地上デジタル以前の製品なので

今から15年近く前のものだけど

今だとSlingboxなどが海外駐在している家族に人気がある。

まあこれに日本の親戚や実家などに設置して

ネット経由でストリーミングをして利用する形になるわけだが

別途レコーダーも必要になるしコストはそこそこかかる。

でも好きな番組を手軽にいつでも見られるのは魅力。

もっとも設置場所がない場合はかなり厄介で

以前はこうした機器を保管するサービスが人気だったけど

違法認定されて消えてしまった。

 

最初は検討していたけど

うちのネットの帯域が決して大きくないこともあり

また僕自身PC録画をしてたこともあり

送ればいいんじゃね?ということで送るようになった。

ファイル転送サービスを利用して送っている。

今はドラマなど中心に週15番組ほど送っているだろうか。

あまり日本のドラマなどを見すぎると英語などの語学力に支障が出るので

基本的に送っているのはドラマばかり。

ただもし僕がPC録画とエンコードをやめてしまったら

さてどうするかなどは分からない。

今の所辞める予定はないんだけどその場合のプランも考えている。

 

今の時代は定額動画配信が人気で

例えばHuluに加入すれば多くのドラマは見ることが出きる。

TVerなどでも見逃し配信などがあるからね。

しかしHuluもTVerも海外からは利用できない。

ただ絶対に利用できないわけではなく

IPアドレスで日本からだと誤認させられれば見られるようになる。

その方法としてはVPNサービスを利用するのが一般的だ。

VPNはネット上に無料のものもあるけど

1つのIPアドレスを共有してるのでHuluやTVerでは制限されてる場合が多い。

また速度も安定せず不安定だったり・・。

さらにサービスによっては個人情報を盗まれるものもあったりする。

無料には人が殺到するから仕方ない。

有料のものなら利用できる物が多い。

海外から日本のネットサービスを利用するのに便利だけど

逆に日本から海外のサービスを利用するのに使うことも出きる。

あと日本の家にVPNルーターを設置して

それを利用するのもありだ。

TP-Link Safestream VPN ルーター ギガビット Ipsec対応 高速通信 雷サージ防止 強固 ファイウォール機能 5年保証 TL-R600VPN

TP-Link Safestream VPN ルーター ギガビット Ipsec対応

高速通信 雷サージ防止 強固 ファイウォール機能 5年保証 TL-R600VPN

VPNルーターはかなり安くなってきた。

ソフトウェアVPNもあるので

例えばパソコンをVPNとして利用することも出来る。

海外側からVPN接続する端末はパソコン、スマートフォン、タブレットなど利用出来る。

テレビで見る場合はどうすりゃいいんだろうな。

新登場 Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

新登場 Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

Fire TV StickにAPKファイルからVPNソフトをインストールし設定し

それで視聴するのがいいのかなと思う。

 

VPNに関しては以前テストをしている。

NASキットの簡易VPNを作動させて

海外のiPhoneからVPN経由で接続してもらった。

その結果TVerは見ることが出来た。

Huluは契約してないので分からなかったけど。

IPアドレスを確認してもらったら我が家のものだったので

しっかりVPN接続できていたということ。

まあでも当分はPC録画したのを送る予定。

こっちのほうが画質は遥かに優れているからね。

でもいつかはVPNを利用することが来るかもしれない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>


recommend

【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3
【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3 (JUGEMレビュー »)

DJIのスマホ3軸ジンバルの新モデル。折りたたんでコンパクトに収納できるようになった。さらに13500円と値下げ。

recommend

[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当)
[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当) (JUGEMレビュー »)

MIZUNOの防水透湿性素材を利用したレインウェア。ゴアテックスに匹敵する性能を持ちそれでいて半額で買える。僕の今の主力雨具。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)
【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ) (JUGEMレビュー »)

2018年12月発売の最新ジンバル搭載動画カメラ。4k60pに対応し116gのコンパクト軽量な製品で旅カメラに最適。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM