録画にハマるきっかけ

  • 2020.07.13 Monday
  • 20:40

ふと何故毎日テレビ番組を

たくさん録画してるのだろうと思う。

録画自体は子供の頃からしていたけど

録画依存には程遠いものだった。

2000年過ぎてPCとインターネット環境を経て

そのしばらくあとだったかテレビを見るようになった。

それまで僕はあまりテレビは見なくて

テレビはテレビゲームのために使ってたけど

PC+ネットの利用でテレビゲームの利用が減った。

 

録画にハマったのは2002年の日韓W杯で

BSデジタルの視聴環境を経てせっかくだからとBSデジタルを見るようになり

その際に「世界の山岳鉄道」というNHKのBS-hiの番組にハマった。

これは録画して残したいと思ってVHSに残したものの画質がいまいち。

S-VHSデッキやD-VHSを買おうかと迷ったけど

手元にあったDVカメラを録画で使ったら意外といい感じで録画出来た。

2003年になりDVDレコーダーを買って2005年にかけて

レコーダーが合計4台にまで膨れ上がったんだっけ。

2003年から2005年にかけて録画にハマっていくことになる。

パナソニック 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー 4Kアップコンバート対応 おうちクラウドDIGA DMR-BRW1060

パナソニック 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー

4Kアップコンバート対応 おうちクラウドDIGA DMR-BRW1060

今はリビングにレコーダーはあるけど

家族が利用して僕はあまり利用していないけど。

 

2003年から2005年に録画にハマった理由は3つある。

1つ目は紀行番組だ。

「世界の山岳鉄道」がきっかけだったが

その後トラベリックスとか世界トレッキング紀行とか様々な紀行番組にハマり

気づいたら大量の番組を録画するようになっていた。

2つ目は海外ドラマ

BSデジタルで放送されてた冬のソナタや流星花園などアジアドラマにまずハマり

その後NHKで放送されてたERやザ・ホワイトハウスなどにもハマっていく。

2004年にBSアンテナをたてBSチューナー内蔵のレコーダーを買ったのは

NHKBS2の海外ドラマを録画するためだった。

3つめは愛・地球博

正確に言えば愛・地球博関連番組。

万博に行きハマり万博の番組を当時買ったばかりの東芝RD-H1で録画した。

万博番組は5月からは各局のを録画していたっけ。

CATVで放送されていた愛・地球博Newsも録画してたっけ。

 

これらの番組で録画にハマったけど最初はレコーダーだった。

それがPC録画に移行していくのはRD-H1を買ったこと。

HDDレコーダーのRD-H1はDVD-Rに焼くことはなく

LAN経由でPCにデータを転送することが出来たので

MPEG2をDivXなどへエンコードして保存するようになった。

2005年からPC録画を行うようになった。

2005年秋に新しいPCを導入してエンコードに耐えうるようになったことも大きい。

それから徐々にPC録画環境を拡充。

2007年頃からはPV4を利用するようになり

BSデジタルなどを高画質録画出来るようになった。

2008年に今に続く録画PCを導入してそのTSチューナーを買ってPC録画するようになった。

PLEX 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3PE4

PLEX 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3PE4

それから2011年にかけて録画環境を充実させていき

ベースは2011年には出来てそれを9年くらい使い続けてきたことになる。

 

レコーダーの頃に焼いたDVD-Rをだけど

そのほとんどは捨ててしまっている。

あれだけ夢中になったドラマや紀行番組を焼いたDVD-Rは

もう100枚程度しか残っていない。

一時期5000枚くらいあって管理出来なくなり

PC録画主体になってHDDに保存するようになったんだっけ。

10年以上続けてきてHDDも一時期20台以上になったけど

大容量HDDへの集約や不要データの削除などで

今は12台ほどになっている。

ちなみに今利用してる録画番組保存HDDは24。

まもなく25へと移行する。HDD台数は12台目から13台目へと移行予定。

このエントリーをはてなブックマークに追加

大容量HDD購入とバックアップHDD確保

  • 2020.07.06 Monday
  • 20:43

録画番組保存HDDの残量が少なくなってきた。

8月までは持たないだろうということで

HDDの購入を考えているけど

メインPC内のHDDを減らすという別の目的もあり

それ故に内蔵用に大容量HDDを購入し

既存の内蔵HDD2台を録画保存HDDとして

流用しようと思っている。

例えば6TBを買って内蔵HDDに取り付けて

3TBx2台を取り外すという形で。

6TBか8TBを買うかは今迷っているところ。

 

8TBの価格は14500円くらい。

Seagate BarraCuda 3.5" 8TB 内蔵ハードディスク HDD 2年保証 6Gb/s 256MB 5400rpm 正規代理店品 ST8000DM004

Seagate BarraCuda 3.5" 8TB 内蔵ハードディスク HDD

2年保証 6Gb/s 256MB 5400rpm 正規代理店品 ST8000DM004

3500円ほど6TBに比べて高くなっている。

利点は今のHDD容量より増やせること。

2TB増やせることで内蔵HDDのストレージに余裕が出てくる。

ただ今は交換予定のHDDに関して言えば

ストレージに余裕がある。

また容量を大きくすればいろいろ無駄に溜め込んでしまう。

そうするとファイル数が増えて使い勝手が悪くなる恐れがある。

容量が足りなければデータ整理して減らすわけだから

あまり無闇矢鱈に増やすのもマイナスだったりするわけだ。

 

それを考えると6TBが無難で

SEAGATEかWDか迷うところだ。

Seagate BarraCuda 3.5インチ 6TB 内蔵ハードディスク HDD 2年保証 6Gb/s 256MB 5400rpm 正規代理店品 ST6000DM003

Seagate BarraCuda 3.5インチ 6TB 内蔵ハードディスク HDD

2年保証 6Gb/s 256MB 5400rpm 正規代理店品 ST6000DM003

どちらも価格は11000円ほど。

以前に比べればかなり安くなった。

【国内正規代理店品】Western Digital WD Blue 内蔵HDD 3.5インチ スタンダードモデル 6TB SATA 3.0(SATA 6Gb/s)  WD60EZAZ-RT

【国内正規代理店品】Western Digital WD Blue 内蔵HDD

3.5インチ スタンダードモデル 6TB SATA 3.0(SATA 6Gb/s) WD60EZAZ-RT

容量あたりの価格も最安値クラスで

買うならこれで問題ないと言える。

新しく買ったHDDはRMAによる保証がある。

それ故にバックアップHDDとして利用するのはもったいないため

僕は内蔵HDDで酷使するべきだと思っている。

それで壊れたら交換すればいいんだから。

バックアップHDDは利用頻度が低く壊れるリスクが低い。

データも1度書き込んだらそこを上書きすることはないので

使い古したHDDでもいいかなと。

もっともデータの重要性を考えれば実はそうでもない気もするけど。

 

ともかく8月中旬には

録画番組保存HDDがいっぱいになりそうで

ドラマHDDの残量も少なくなっていることから

新しいHDDの購入を進めていきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

BSデジタル

  • 2020.06.29 Monday
  • 20:38

地上波ドラマがおやすみで

なおかつバラエティもあまり見ない現状で

PC録画における地上デジタルとBSデジタルの録画状況を見ると

BSデジタルのほうがかなり多くなっている。

録画に関しては現状五分五分だけど

残す動画エンコードする番組に関して言えば

地デジ3に対してBSデジタルが7くらい。

BSデジタルは録画して残す番組の割合が多いかなと。

思えばBSデジタルももう見始めて18年くらいになると。

 

そもそも僕がBSデジタルを見るようになったのは2002年。

日韓W杯があった年だけどこの年にCATVの契約を変更。

STBをBSデジタル対応タイプに変更して見られるようにした。

せっかく見られるのだからと

いろいろBSやCSの番組をチェックするようになり

それでBSデジタルの紀行番組や海外ドラマを見るようになった。

録画環境は当初はVHSだったけど画質が悪くて

いろいろ試した後でDVDレコーダーを購入。

2003年はじめてDVDレコーダーを利用するようになった。

パナソニック 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー 4Kアップコンバート対応 おうちクラウドDIGA DMR-BRW1060

パナソニック 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー

4Kアップコンバート対応 おうちクラウドDIGA DMR-BRW1060

今はPanasonicの2チューナータイプでBSデジタルチューナー内蔵だが

当時のDVDレコーダーはBSチューナーは内蔵していない。

CATVのSTBだからこれに接続して利用した。

2004年春からBSデジタルにコピーワンスが始まったため

その後画像安定装置を組むことになるけど。

 

BSの視聴としては2004年にBSアナログ内蔵のレコーダーを買って

BS2の海外ドラマなどを録画していたわけだが

それからときが過ぎて2007年頃から

PC録画でPV4+BSデジタルで高画質録画をするようになり

PT1やフリーオBSなどの購入によりTS録画可能になり

今の体制が出来たのは2011年頃かなと。

PLEX 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3PE4

PLEX 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3PE4

今もTSチューナーで

PC録画とエンコードを行っているけど

10年近く同じような体制が続いているんだなと。

 

BSデジタルだけど

一番見る機会が多いのはBSプレミアム。

昔のBS-hiだけど紀行番組が好きなので視聴が多かった。

全体の半分くらいがNHKのBSプレミアムではないだろうか。

紀行番組、ドラマ、音楽などたくさん録画している。

最近はBS1も増えているのは一部紀行番組でも

スポーツ要素の大きなものがBS1で放送されているためだ。

ただ基本的にスポーツ中継などは録画しないのでBS1の録画割合はあまり高くない。

BS民放だと昔はBS日テレが圧倒的に多かった。

ただ紀行番組が相次いで終了してしまって減ってしまった。

今はどこだろうなあ。

結構まんべんなくという感じかなあ。

WOWOWは不定期で録画して映画などを貯めている。

次に契約するのはきっと今年11月ころだろう。

 

BSデジタルといえばBS4k放送が始まっている。

ピクセラ 4K Smart Tuner Andoroid TV搭載 チューナー Amazon Echo、Google Home対応 【日本正規代理店品】PIX-SMB400

ピクセラ 4K Smart Tuner Andoroid TV搭載 チューナー

Amazon Echo、Google Home対応 【日本正規代理店品】PIX-SMB400

PC録画は出来ないけど

HDD録画は既に行っている。

BS4Kに関してはほぼNHKしか見ていない。

1chしかないのが残念だけどね。

そういえばNHKのBS再編で

今あるBS1、BSプレミアム、BS4K、BS8Kの4つのチャンネルが

減るなんて話があるけど勘弁してほしいなあ。

むしろ増やしてBS1、BS2、BS-hiの3chの頃のように充実させて欲しいのだが。

このエントリーをはてなブックマークに追加

PC録画環境の縮小

  • 2020.06.22 Monday
  • 20:45

PC録画はこれまでメインPCと録画PCの2台で行ってきた。

2台でTS録画を行いそして分散してエンコードをしてきた。

ところが4月以降は録画PC1台体制を目指して試行錯誤中。

それは現時点ではうまく行っている。

その最大の理由はドラマが放送延期されていること。

新型コロナウイルスの影響で収録が出来なくなって

ドラマは再放送や総集編ばかりになっている。

だから録画が減っているということがある。

それが今後復活すればまた録画が増えてメインPCの利用も増えるかも。

ただ徐々に減らしていく方向には違いない。

 

ハードウェアに関しては当分は現状維持。

メインPCでもPC録画環境は維持していく。

チューナーに関しては新設は考えている。

PLEX 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3PE4

PLEX 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3PE4

PCIスロットのPT1とPT2に関しては

いずれは利用終了する方向で進めている。

でないとマザーボードなどがPCIスロット有りのモデルに限定されて

選択肢がほとんどなくなってしまうため。

全体量を減らせばドラマが再開してもまあPC1台で問題ないかと。

バラエティなどは極力残さない。

あとNHKの見ないドキュメンタリーなども残さない。

動画エンコードをして残すか残さないかのラインを上げて

残さない番組を増やしてエンコード負荷を減らしていきたい。

日中の番組に関してはできるだけ録画からは外していく。

基本的に録画は

夕方18時から25時くらいまでで行っていきたい。

 

ドラマを減らすのに最適なのは

過去のドラマの録画エンコードデータを整理すること。

整理して必要ないと思ったものをガンガン消していく。

そうするとどうなるかというと

自分の中で残す基準が変わって

ドラマはとりあえず全話残しておくという考え方をあらためるおとになる。

見ないドラマを録画するのはやめたい。

NHKのドラマとかほとんど見てないし

民放でも深夜ドラマはほとんど見ていない。

それらは基本残さないようにしたい。

過去の録画してエンコードしたのも容赦なく消すことで

ひょっとしたらいつか見るかも・・という考えを消してしまう。

どのみち本当に見たくなったら

定額動画配信などでほとんどが見られるからね。

Huluチケット (1ヵ月利用権)|オンラインコード版

Huluチケット (1ヵ月利用権)|オンラインコード版

これで全てのドラマが見られるなら

ドラマなど録画する必要なんてないんだけどなあ。

 

いつかradikoのTV版みたいなのが登場して

タイムフリー機能で1週間以内の番組はいつでも見られるようになったりするといいんだが。

その拡張機能でドラマやバラエティのバックナンバーが月額1000円くらいのプランで

見られるようになったりテレビがネット化していけば

各家庭での録画とかは消えていくのかもしれないな。

昔思ったのは各家庭が録画機器を備えて毎日多くの番組を録画するのは

エネルギー効率的に無駄ではと。

誰かが代表的に1人録画してそれを共有すれば省エネじゃね?と。

ただその考え方って放送側を無視して昔流行ったP2Pファイル共有的な考え方で危険だが

それがひょっとしたらいつか放送側主体で行われるようになるかもね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

録画番組をスマホで活用する

  • 2020.06.15 Monday
  • 20:56

こないだHDDのデータ整理をしていたら

昔の動画データがたくさん出てきた。

テレビ番組なども含まれるけど録画したものではない。

昔は今よりYouTubeやニコニコ動画にはテレビ番組が

違法にたくさんアップロードされていた。

それらは人気コンテンツだけどいずれ消されてしまう。

そうなる前にツールを利用してダウンロードをしていた。

そしてその動画はPSPで見るためにエンコードをしていた。

今から15年くらい前はPSPで動画を見ていたんだ。

 

さて時は経て今はテレビ番組などは

ほとんどアップロードされなくなっている。

またPC録画をするので放送されるなら僕自身で録画したほうが手軽。

録画エンコードした番組は基本的にPCで見ることになるんだけど

実はこのエンコード設定は

iPod touchやiPad2で見られるように設定したものを今も継続している。

Apple iPad Air (10.5インチ, Wi-Fi, 64GB) - スペースグレイ (最新モデル)

Apple iPad Air (10.5インチ, Wi-Fi, 64GB)

- スペースグレイ (最新モデル)

最新版だと条件は緩和されているだろうけど

昔のiPadとかだとH264でもプロファイルやLevelの制限が厳しかった。

それ故に今も古いデバイスで再生できるように

エンコード設定をいじっている。

例えばハイプロファイルではなくメインプロファイルで

Level4.1とかに抑えている。

HighプロファイルのLevel5とかでエンコードをすると

再生できる端末が限られてしまう。今のスマホは多分大丈夫かと思うがどうだろう。

https://www.apple.com/jp/ipad-air/specs/

iPad Airの仕様を見てみると

Highプロファイルは対応してるがLevel4.2までのようだ。

まあH264の仕様にもいろいろあるってことだ。

 

それで今スマートフォンでTV番組を保存したい場合だが

エンコード設定などはPCで見るのと同じで問題ない。

古い端末でも見られる設定にしているので問題ない。

問題はスマートフォンへの転送だけど

容量が小さければDropboxかGoogleドライブを経由して送る。

大きければ再エンコードで容量を小さくするかUSBケーブルで送ることになる。

そもそもTV番組をスマホに送るケースは限られる。

TV番組を見るためという理由はほとんどない。

見るならPCで見ればいいんだし・・。

たいてい誰かに見せる場合や誰かに送る場合。

例えば知り合いのお店がテレビ番組で紹介されていたとか

母方の実家近くが番組で紹介されてた時など

知り合いや親戚に送ったりしたことがあるかなあ。

iPhone同士で直接会えればならAirDropがベストだけど

無理なら基本的にはLINE。iMessageで送ったこともあるな。

ただ大きな動画を送るのに向いてないので以前は3分割して送ったりしたっけ。

 

ところで僕はこういうふうに

PCで動画エンコードをして転送するけど

今の若い世代はこんな面倒なことをしない。

どうするかというと

HUAWEI NOVA 5T クラッシュブルー 【日本正規代理店品】

HUAWEI NOVA 5T

クラッシュブルー 【日本正規代理店品】

スマートフォンのカメラでテレビ番組を撮影する。

TVを動画で撮影してそれをLINEやSNSなどで送って拡散する。

Twitterなどを見るとテレビ番組を撮影した動画がたくさんあるが

LINEなどローカルコミュニケーションでもそれは盛ん。

テレビを撮影するってのはアナログな感じがするけど

カメラ性能の高さが故に成立してることだからデジタルの最先端か。

 

いずれradikoのように

テレビ番組もシェアしていつでもネットワークで

見られるようになると良いんだけどなあ。

1週間分はタイムフリーで見られて

よりバックナンバーを見るためには月額会員になるとか。

そうすればPC録画なんて必要ないし

スマホでの共有も捗るんだろうが。

このエントリーをはてなブックマークに追加

映画と録画

  • 2020.06.08 Monday
  • 20:35

テレビなどで放送される映画などは

昔のVHSの頃からよく録画をしていた。

思えば子供の頃から映画は録画の定番だったっけ。

金曜ロードショーなどはよく録画をしていたもの。

そしてVHSだけど映画のライブラリを作っていたものだ。

昔は映画を買うという習慣はまったくなかったんだ。

一部レーザーディスクとかであったけど一部のマニアのみだった。

それがDVDが登場してから映画を買うという行為が当たり前になり

今ではブルーレイなどに引き継がれている。

一方で映画を録画するというスタイルは今もまだ引き継がれている。

 

僕自身ブルーレイやDVDも以前は買っていたけど

最近は利便性からPC録画で映画ライブラリを充実させつつある。

お気に入りの映画などは一通り録画してNASに保存し

いつでも見られるようにしてる。

ジェイソン・ボーン・シリーズ/アルティメット・コレクション (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)[4K ULTRA HD + Blu-ray]

ジェイソン・ボーン・シリーズ/アルティメット・コレクション

(4K ULTRA HD + Blu-rayセット)[4K ULTRA HD + Blu-ray]

ブルーレイなどは最近4Kもあり高画質だけど

正直言って多くの映画はそれほど画質は重要ではないと思う

フルHDと4Kとの差はそれほど大きくない。

Netflixなどでも4Kである必要はなくフルHDで十分。

PC録画も映画は720pでエンコードして残しているが

それで全く問題ない。

大画面で見るならあれだけどPC録画の映画は

基本PCで見るので24インチのFHD液晶で快適に見られれば問題ないと。

 

映画だけど不定期にWOWOWを契約している。

WOWOWは加入月無料。

そのため月初めに契約すれば2ヶ月を1ヶ月分の料金で契約できる。

ただし解約した後翌月は適用されないけどね。

PLEX 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3PE4

PLEX 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3PE4

WOWOWを契約中は映画を徹底的に録画をする。

それにより映画ライブラリを充実させていく。

WOWOWで映画が豊富なのは11月と12月なので

その頃に契約することが多いけど

たまに夏にも映画特集が行われるので契約することもある。

2月もアカデミー賞特集などで過去の名作多く放送されるが

それらはすでにたいてい録画しているのでまあ問題ないかと。

 

映画は録画番組保存HDD以外に

映画用のHDDに保存をしている。

Seagate BarraCuda 3.5" 4TB 内蔵ハードディスク HDD 2年保証 6Gb/s 256MB 5400rpm 正規代理店品 ST4000DM004

Seagate BarraCuda 3.5" 4TB 内蔵ハードディスク HDD

2年保証 6Gb/s 256MB 5400rpm 正規代理店品 ST4000DM004

すでに映画HDDは数台あるけど膨大な映画が集約されている。

さらに言えばその中から選抜した映画などは

NASに保存してありいつでも見られるようにしている。

今NASに入っている映画は約370GB。

ハリーポッターシリーズとかボーンシリーズほかは

洋画邦画いろいろ入れている。

WOWOWでジブリ映画が放送されることはこれまでなかった気がする。

昔のジブリ映画はDVDからというのが多いかもしれないな。

 

こうしたPC録画で映画を管理するようになると

DVDプレイヤーやBDプレイヤーを利用しなくなり

結果としてDVD/BDを買わなくなる。

一方でHuluやNetflix、Amazonプライムなどで

映画を見ることは増えているけど。

映画は見られれば別に所有する必要はない。

お気に入りは何度か見ることは会っても

多くの映画は1回かせいぜい2回程度しか見ないのだから

DVD/BDを買うことは無駄かなと思ってしまうけどどうだろう。

まあこれまで10回以上見た映画もあるけど

そのほとんどはテレビで放送したものが多いかな。

ラピュタなんてテレビで何度見ても楽しめる。

この先もPC録画で映画管理をしていくことになりそうだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

GPUエンコード

  • 2020.06.01 Monday
  • 20:30

メインPCでビデオカードのアップグレードを予定。

今のGTX960からGTX1660へとアップグレードする予定だ。

玄人志向 NVIDIA GeForce GTX 1660 搭載 グラフィックボード 6GB デュアルファン GALAKURO GAMINGシリーズ GG-GTX1660-E6GB/DF

玄人志向 NVIDIA GeForce GTX 1660 搭載 グラフィックボード 6GB

デュアルファン GALAKURO GAMINGシリーズ GG-GTX1660-E6GB/DF

それに伴いGTX960を録画PCに流用することになる。

今録画PCではGT730というビデオカードを取り付けてるが

これからアップグレードすればGPUエンコードが利用可能になりそう。

もちろんメインPCでもGPUエンコードを行えるなら行いたい。

今のうちにテストをしておこうかと考えている。

 

動画エンコードだけど

TMPGEncを利用している。

TMPGEnc Video Mastering Works 7|ダウンロード版

TMPGEnc Video Mastering Works 7|ダウンロード版

GPUエンコード自体はVer.5くらいから対応していたと思う。

今はNVIDIAのNVENCとAMDのVCEなどを利用することで

高速エンコードが可能というものだ。

ただCPUエンコードに比べると

圧縮率が低く容量あたりの画質が悪いイメージがある。

ただそれはかなり前の知識で

昔のIntelのQSVだったかあの頃のイメージなので

今は多少は良くなっているのではないかと思う。

だからもう1度チャレンジしてみようかなと。

 

GPUエンコードに関しては

もう1つやってみたいことがある。

PC録画ではないんだけど過去のデジカメやビデオカメラの動画を

H265へエンコードして容量を減らしたいと思っている。

特に4K動画などは容量が多くて100Mbpsとかになってるけど

それをFHDの10Mbps以下のH265への再エンコードとかしたいなと。

リサイズを伴うのでGPUエンコードが最適なのか分からないけど

そうすることでオリジナル動画以外に視聴用動画を作って

動画データを管理しやすく出来ないものかと検討をしている。

その場合は一括エンコードが出来れば良いわけだが

TMPGEncがベストだろうけど

フリーでも出来るのがあればやってみようかと。

カット編集などが加わらなければもっと簡単にできそうだからね。

 

ということでビデオカードを買う前に

いまのうちからGPUエンコードのテストを行っておきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

PC録画1台化

  • 2020.05.25 Monday
  • 20:38

新型コロナウイルスの影響で

新作ドラマが放送されていない今の状況は

録画が激減しているのでPC録画のテストをするのに最適。

メインPCと録画PCの2台体制だったPC録画環境だけど

ここ最近は録画PCのみでエンコードを行っている。

ただ録画に関しては2台で行っている。

これを完全に録画PC1台体制へ持っていきたい。

 

そもそも最初は1台だったのがなぜ2台になったのか。

確か録画PC以外に導入したチューナーは

最初は視聴用のものだった。

PLEX 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3PE4

PLEX 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3PE4

視聴のために録画PC以外にチューナーを導入。

それが年末年始など録画が増えたときに

PC録画に利用してメインPCのCPUを強化したことも重なり

エンコードも行うようになっていった。

ただあくまで不定期なものだったのだが

ある時録画PCでエラーで失敗が相次いで

その際にメインPCで同じ番組を録画してて助かったことから

気づけば2台で録画とエンコードを行うようになり

それに伴い録画やエンコード量が増えていったと。

 

これを1台に戻すためには

メインPCでは録画を行わないことが重要。

そして仮に失敗してもまあいいやと思える気持ちが重要だ。

バラエティなどは良いけど

ドラマに関してはそうは行かない。

ドラマは全話揃えてこそ価値がある。

中途半端に1話2話足りないと厄介なことに。

だからドラマのみメインPCでも録画するようにしようと今は思っている。

もちろんそのドラマも手当り次第全部録画するのではなく

NHKのドラマなどは録画しても見ない物も多いから

見るのだけを録画して見ないのはどんどん切り捨てて行くようにしたい。

 

そのために今はドラマHDDの整理を行う予定だ。

ドラマHDDはPC録画エンコードをして

録画番組保存HDDに保存してるデータのうち

ドラマのみを集めて保存しているもの。

タイトルごとに分類して全話そろったらコンプリートとして

フォルダに入れていくわけだがこれを整理して

思い切って必要ないと今思うドラマを削除していく。

【Amazon.co.jp限定】WD HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 3TB WD Blue WD30EZRZ/AFP SATA3.0 5400rpm 2年6ヶ月保証 (FFP)

【Amazon.co.jp限定】WD HDD 内蔵ハードディスク

3.5インチ 3TB WD Blue WD30EZRZ/AFP

SATA3.0 5400rpm 2年6ヶ月保証 (FFP)

ドラマ用HDDは容量が切迫してきたので

ここらで思い切って見ないと思ったドラマは削除して

半減くらい減らしたいと思っている。

これまでの手間と時間が無駄になるけどそれでも構わない。

今そうすることで今後の手間と時間を減らせるから。

 

という感じで進めていきたい。

実際最近はエンコードはほぼ1台で行っているし行けそうだけど。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Friioのキオクと4K?

  • 2020.05.18 Monday
  • 20:56

今から10年以上前のこと。

はじめてのTS録画環境はFriioBSという製品だった。

真っ黒な縦長の筐体。

BSデジタルをTS録画することが出来て感動したもの。

それまではPV4+BSデジタルチューナーで

PC録画をしていたけどTS録画だと録画容量を減らすことが出来て

またTvRockも手軽に録画できるなど本当に便利になった。

その後はアースソフトのPT1などを買って

フリーオはバックアップチューナーとして利用してたけど

いつの頃だったか壊れてしまった。

今どこにあるんだっけ。捨てたかな。

それとも売ったっけなあ。多分もう持ってないと思うが

ひょっとしたら家のどっかに残ってたりして。

 

そんなFriioのサイトって

まだあるんだろうかと思って検索してみた。

http://www.friio.com/

あった!。

そしてBS4K/8K対応版の存在!?。

ただ注文ページがない。価格表示もない。

本当に出るのかただのフェイクサイトなのだろうか。

まあ様子見でたまにチェックしてみようかなと。

正直言えば興味はあるけどそれほど欲しいわけではない。

現状4K動画は持て余し気味。

4K版の画質の凄さとかを知れば欲しくなるかもしれないが

フルHDのPCモニターを利用してる現状だとあまり意味がない。

LG モニター ディスプレイ 32UK550-B 31.5インチ/4K/HDR10/VA非光沢/HDMI×2、DP/FreeSync/スピーカー/高さ調節/フリッカーセーフ、ブルーライト低減

LG モニター ディスプレイ 32UK550-B 31.5インチ/

4K/HDR10/VA非光沢/HDMI×2、DP/FreeSync/

スピーカー/高さ調節/フリッカーセーフ、ブルーライト低減

4Kモニターは欲しいけど

そこまで優先度が高いものでもなくて微妙な感じだ。

 

もっともカメラ関係では4Kは今や当たり前。

スマートフォンですら4K60p動画を撮影出来るので

4Kコンテンツには溢れている。

現状PCでは4Kを活かせていないけどいずれは4K時代になるのか。

そうなる前に今のうちから4K録画環境を求めるのは

早いほうがいいとは思うけど

一方でPC録画環境の縮小を進めている現状では

それに相反する感じはあるし積極的にはならないかな。

そもそも本当に4KのTSチューナーみたいなのが出るのか。

とりあえず出て安定供給されるようになってから考えたい。

ただBS4K/8KってACASを導入しているんだっけ。

ACASってBCASのように漏洩したりしてないし

しても対処できるようにはなっているはずだし・・・。

わからないから様子見。

 

ひょっとしてアースソフトも・・と

少し期待してサイトを見てみたら・・

https://earthsoft.jp/

完全に終了閉店という感じだった。

ウェブサイトのみ2028年まで維持するだけで

サポートも終了しているしもう手を出さない感じだな。

そんなものだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

PC録画環境の再編

  • 2020.05.11 Monday
  • 20:36

メインPCと録画PCの2台での録画も

もうすぐ終止符が打たれるかもしれない。

録画エンコードが減ってきており

それに慣れてきたこともあり目処がついてきた。

PC録画は基本録画PC1台で行うという方針で

それを出来るだけ早く実現していきたい。

既にエンコードのみを録画PCで行うことは実現出来ている。

ただ録画失敗リスクに備えてメインPCでも

同じ番組を録画している。それを停止する必要があるわけだ。

 

メインPCのPCアップグレードを検討しており

SSD、RAM、ビデオカードの3点をアップグレードしたら

メインPCでPCゲームを行うことになるだろう。

そうした時に録画PC1台体制へと移行してるのが理想。

当面はメインPCの録画環境は残して

録画のみは併用するかもしれないが将来的には縮小する。

その後録画PCのアップグレードを行う。

この際にメインPCのPT3を録画PCに移動させて

録画PCはPT3x2枚でPC録画を行うことになる。

メインPCには年末年始などの予備用チューナーとして

PLEX 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3PE4

PLEX 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3PE4

PLEXのPX-W3PE4を導入する予定だ。

これは将来的にPT3などが壊れてしまった時に備えて

PLEXチューナーには慣れておきたいということもある。

現在発売されてるのはこれしかないからね。

 

全ての録画とエンコードを録画PCで行うようになった時

1つ問題がある。それは録画データの整理をどうするか。

現在はメインPCで行っている。

それはメインPCと録画PCの2台で録画エンコードをしてるため

その後メインPCに集約をしているわけだが

これが録画PCのみで行う場合わざわざメインPCに移す必要があるのか。

それこそ録画PCのみで録画番組保存HDDへの転送を行うべきか。

Seagate BarraCuda 3.5" 4TB 内蔵ハードディスク HDD 2年保証 6Gb/s 256MB 5400rpm 正規代理店品 ST4000DM004

Seagate BarraCuda 3.5" 4TB 内蔵ハードディスク HDD

2年保証 6Gb/s 256MB 5400rpm 正規代理店品 ST4000DM004

正直それはどっちでもいい気もする。

それは実行してからで現状はメインPCでの管理を続けよう。

それは視聴環境がメインPCのほうが優れてるから。

あとストレージの強化なども必要になったりするから後回し。

 

そういえば録画番組保存HDDの容量も残り少なかったから

データ整理をして無理なら新しいHDDを買わないとなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>


recommend

recommend

[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当)
[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当) (JUGEMレビュー »)

MIZUNOの防水透湿性素材を利用したレインウェア。ゴアテックスに匹敵する性能を持ちそれでいて半額で買える。僕の今の主力雨具。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)
【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ) (JUGEMレビュー »)

2018年12月発売の最新ジンバル搭載動画カメラ。4k60pに対応し116gのコンパクト軽量な製品で旅カメラに最適。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM