TMPGEnc Video Mastering Works 6

  • 2017.03.15 Wednesday
  • 23:34

このところ自作PC熱が高まっている。

AMDの新CPUが発売されて

その動画エンコード性能の高さに惹かれている。

今年はPCアップグレードを検討してるが

AMDのRyzenは今のところ有力候補だ。

ただその前にやっておくべきことがある。

それはTMPGEnc Video Mastering Works 6の導入。

 

TMPGEnc Video Mastering Works 6は

いずれ導入しようと思っていたけど

先送りになっていた。Ver.5は持ってる。

アップグレードではなく新規にVer.6の購入を考えている。

TMPGEnc Video Mastering Works 6 [ダウンロード]

TMPGEnc Video Mastering Works 6 [ダウンロード]

価格はパッケージ版だと13000円台だが

AmazonでDL版だと12000円弱と1400円ほど安く買える。

買うならDL版ってところだろう。

メインPCに導入をして今メインPCのVer.5を

録画PCで利用するようにして併用したいと考えている。

 

何故PCアップグレード前に

TMPGEncの最新版を購入しようとしてるのか。

それはGPUエンコードを確かめるため。

メインPCはBF1などPCゲームをプレイするために

GTX960を導入している。

GPUにもエンコード機能があり対応アプリを使えば

かなり高速にエンコードが出来るという。

Ver.5ではQUDAには対応するがNVENCは使えなかったが

Ver.6では最新のNVENCに対応するためその性能が分かるかなと。

 

今年1月に動画編集用にPowerDirector15を購入。

サイバーリンク PowerDirector 15 Ultra 乗換UPG

サイバーリンク PowerDirector 15 Ultra 乗換UPG

このソフトにはGPUエンコード機能があり

試しに使ってみたらかなり使えることがわかった。

TS録画したドラマなどもエンコードしてみたけど

予想以上に高速エンコードが可能だった。

画質やエンコードサイズは設定次第だけど

画質重視でないならこれで十分と言えるレベル。

CPUをわざわざ強化しなくてもGPU強化したほうが

エンコードは早く出来るのではと考えたわけだ。

 

PowerDirectorだと使い慣れた動画変換前の編集がしづらいので

TMPGEncのVer.6を導入してGPUエンコード性能を確かめたいと。

そしてもしGPUエンコードが十分使えることがわかれば

新CPUではなく新ビデオカードの導入になるかもしれない。

玄人志向 ビデオカードAMD RADEON RX480搭載 RD-RX480-E8GB/OC/DF

玄人志向 ビデオカードAMD RADEON RX480搭載

RD-RX480-E8GB/OC/DF

AMDはビデオカードの価格でも戦略的になり

値下げして買いやすくなっているため

CPUではなくビデオカードを買うという選択肢もあると。

ただGPUエンコードが画質や時間、サイズなどで

使えないならCPUエンコードをする必要があり

その場合はやはりRyzen7が有力候補となるかなと。

 

そのためにもエンコードソフトを新しくして

いろいろテストする必要があるので

そろそろ本気で購入しよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

PC録画とNAS

  • 2017.03.06 Monday
  • 21:35

PC録画の流れでは

録画PCとメインPCでTS録画をして

その中から残すデータをMP4へエンコード。

メインPCに集約した後毎週月曜日にHDDに転送をする。

メインPCのストレージは限られるため

外付けのHDDに保存しており

今は多くのHDDに録画データが保存されている。

 

しかし外に保存していると

手軽に見ることが出来ないのが難点。

以前は録画PCと4thPCと2台の録画パソコンがあり

メインPCでは録画を行わなかったので

メインPC内に視聴用の動画データを保存するHDDがあった。

ところが4thPCはメインPCと統合したため

そのHDDが今はない。

代わりにNASが活躍している。

 

NASはローカルネットワーク上にあるストレージで

パソコンやスマホなど自宅LANに接続した

様々なデバイスからアクセスしてデータを再生出来る。

PS3からも動画再生することが出来る。

Synology DiskStation DS216j デュアルコアCPU 2ベイNASキット DTCP-IP対応可 CS6426

Synology DiskStation DS216j デュアルコアCPU

2ベイNASキット DTCP-IP対応可 CS6426

以前PC内蔵に動画データを置いていて時は

そのPCでしか再生できなかったけど

今は例えばお風呂に入ってるときにタブレットから

アクセスして再生して利用することも出来る。

より動画の活用が広がった感じだ。

 

そのNASだけど弱点はコストだろうか。

3TBの外付けHDDは1万円弱で購入できる。

でも3TBのNASはずっと高い。

NASキット+HDDだとさらに価格が跳ね上がる。

個人的には最初は安いものでいいからNASを利用してほしい。

I-O DATA NAS 2TB 入門モデル/スマホ/タブレット対応 40周年記念カラー 日本製 HDL-T2NV

I-O DATA NAS 2TB 入門モデル/スマホ/タブレット対応

40周年記念カラー 日本製 HDL-T2NV

NASも価格が上がると様々な機能が加わるけど

動画視聴の場合は動画サーバーとして利用するだけなので

低スペックのNASでも特に問題はない。

2TBモデルなら12000円台から買うことが出来るので

とりあえずこれでNASを利用してその便利さを知ってほしい。

 

ただNASを使っていくと2TBでは足りなくなる。

僕は今は3TBのNASを利用しているけど足りないので

データを整理して利用している。

理想を言えば10TBのNASとかあるのが理想だけど

もしあったとしてもお値段が20万円とかするので

とても手が出せない。

I-O DATA NASキット(HDD無し) デュアルコアCPU/ミラーリング(RAID1) /2ドライブ/スマホ /タブレット対応/3年保証 HDL2-AA0/E

I-O DATA NASキット(HDD無し) デュアルコアCPU/ミラーリング(RAID1)

/2ドライブ/スマホ /タブレット対応/3年保証 HDL2-AA0/E

今の売れ筋は2ベイのNAS。

2台のHDDを搭載することが出来る。

最初に紹介したSynologyのもそうだけど2万円弱で買える。

これにはHDDは含まれないので3TBのHDDを加えると3万円近くになる。

2台買って6TBにすると4万円近くなる。

いきなり4万円はつらいかもしれないが将来的な拡張を考えると

こっちのほうがいい気もする。

NASキットならHDDを交換してアップグレードできるが

4TB以上のNASは価格が跳ね上がるから1台だと限界がある。

2台なら3TBx2台の6TBでコストパフォーマンスが確保できる。

昔のようにHDD価格がドンドン下がってればよかったけど

今はHDD価格はあまり変化がない状況なので仕方ない。

それこそ4ベイNASなどを導入するのもありだけど

それだと相当コストが高くなってしまう。そこまでは必要ないかと思うが。

 

僕はある程度ストレージを制限して

よく見る動画や今見ている動画などを

NASに保存している感じだ。

録画保存HDDから状況に応じて動画をひっぱってきている。

最近だと昔の海外ドラマなどを引っ張ってきたかな。

映画などはかなり減らしてしまったけど。

そういう感じでコントロールすれば2TBでも足りるかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

昔の録画データ

  • 2017.03.03 Friday
  • 20:19

今年1月にハワイ旅行へ行ったけど

その前にこれまでに録画したハワイ関連の番組を

NASやメディアプレイヤーにまとめて

昨年秋から見られるようにしていた。

先日部屋の隅で眠っているPCを久しぶりに起動。

HPのML115G1というPCで

昔はNAS代わりとして利用していたPCだ。

格安鯖として一時期人気を博していたものの1台。

そのPCの中にすっかりその存在を忘れていた番組データが入っていた。

自分が把握している以外にも録画データが存在してるため

過去の録画データを全てチェックしてみることにした。

 

僕が録画とエンコードを始めたのは2005年頃。

2005年秋に新PCを購入してスペックアップして

それでエンコードを開始した。

当時はPC用チューナーは持っておらずRD-H1という

Toshiba RD-H1 HDDレコーダー 250G (premium vintage)

Toshiba RD-H1 HDDレコーダー 250G (premium vintage)

LANに対応したHDDレコーダーからPCにデータ転送していた。

PCに転送したMPEG2データをDivXやXvidでエンコードしていたんだ。

当然解像度はSDで720x480。704x396か640x360、

4:3の番組は640x480でエンコードをしていたと記憶している。

BSデジタルの番組はBSデジタルチューナーを外部入力し

画像安定装置を通して録画をしていた。

それが2007年くらいからPV4でPCで録画をするようになり

2008年春に録画PCを導入してPCスペックが格段にアップすると

より高画質に録画できるようになった。

2008年にはfriio BSも購入してその後PT1やPT2、PT3など導入し

PLEX USB接続 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3U4

PLEX USB接続 地上デジタル・BS・

CS対応TVチューナー PX-W3U4

TS録画できるようになり画質も高くなって今に至っている。

だから昔の録画データは画質が今見ると荒いんだなあ。

 

データの保存だけど今でこそHDDに保存しているけど

以前はHDD価格が高くて基本はDVD-Rに保存していた。

DVD-Rに番号をつけてリストを作って

どこに何が入っているのかを把握してた。

50枚のスピンドルのDVDを購入して

三菱化学メディア Verbatim DVD-R(CPRM) VHR12JP50V4 (1回録画用/120分/1-16倍速/スピンドルケース 50枚パック)

三菱化学メディア Verbatim DVD-R(CPRM) VHR12JP50V4

(1回録画用/120分/1-16倍速/スピンドルケース 50枚パック)

これで管理をしていた。最初は問題なかったけど枚数が増えて

最終的には5001-5050とかといった具合に

とんでもないDVDの量になり管理はリストでしていたから出来てたけど

保管場所の確保と実際そのファイルにたどり着くまでに

時間がかかるのが難点だった。

そのためDVD-Rとは別に選抜録画番組HDDとして

一部の番組データをHDDでも保存していたんだ。

 

録画データの保存がDVD-Rで行うことは

保管場所や管理の問題で不可能になったのは2008年から2009年頃。

もう無理だと悟りDVD-RからHDDへの全面的な切り替えを行った。

実はその前からHDD保存は始めていたけど全面切り替えが2008年かな。

2009年の時点ではPT1やらは導入していたので

TS録画でMP4エンコードして保存していたので

この辺りから全てHDD保存になっている。

DVD-Rは全て処分してしまった。

最終的にレコーダーからダビングしたものも含めて1万枚弱あったと思う。

今思えば物凄く無駄なことをしていた。

HDDに保存するようになってからも選抜録画番組のHDDは続けていた。

録画データの保存は1箇所のみに保存するので

HDDが壊れたら消えてしまう。

消えてほしくない重要な番組などは重複して保存するために

選抜HDDにも保存していたんだ。

前述のハワイの番組はこの選抜HDDから集めたものだった。

オリジナルの録画データは量が多いから未チェックだったわけだ。

 

オリジナルの録画データ保存HDDは

今22台目となっている。ただ22台あるわけではなく

以前500GBや1TBのを整理して2TBや3TBに集約して

また再放送などで重複していたものを削除などした。

昨年だったか一昨年だったか大規模なデータ整理をして

15台あったHDDを6台まで減らした。

今は新たな1台が加わり7台体制となっている。

【Amazon.co.jp限定】WD HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 3TB WD Blue WD30EZRZ/AFP SATA3.0 5400rpm 2年6ヶ月保証 (FFP)

【Amazon.co.jp限定】WD HDD 内蔵ハードディスク

3.5インチ 3TB WD Blue WD30EZRZ/AFP SATA3.0

5400rpm 2年6ヶ月保証 (FFP)

基本3TBのHDDを利用しており毎週月曜日に

1週間分の録画データをメインPCからコピーしている。

メインPCからは録画番組保存HDD、選抜録画番組HDD、

映画用HDD、ドラマ用HDD、NASなどと様々なHDDに

データをコピーして保存をしていると。

 

今録画番組保存HDDのVol.1を開きながら

このブログ記事を書いているわけだが

データは2006年から2009年のものだ。

7割くらいのデータは昨年だったかのデータ整理で削除して消してしまった。

今残している番組は残したいと僕が思ったもので

紀行番組が9割くらいで残りはレアっぽい番組など。

関口知宏さんの中国鉄道大紀行や世界一周地球に触れるエコ大紀行、

あとバラエティ系だとイッテQなどかな。

紅白歌合戦とかゆく年くる年もある。ネットスターなんて番組やってたんだな。

SDからHDに変わるのは2007年11月頃でちょうどこの頃PV4を買ったと分かる。

 

これらもできるだけ普段から見られるようにしたいけど

NASのHDD容量が限られるからまあ難しい。

10TBのNASとか登場すればいいけど

というか既に出ているけどコストがかかるからね。

少しでも容量を増やせるように4ベイのNASとか

導入を検討してみようかなあ。

NETGEAR ReadyNAS 104 3年保証 4ベイ Diskless 個人/SOHO RN10400-100AJS

NETGEAR ReadyNAS 104 3年保証 4ベイ

Diskless 個人/SOHO RN10400-100AJS

3TBx4台で12TBになる。

一気に12TBのNASというと負担が大きすぎるけど

4ベイので1台1台ゆっくり増やしていくのもありだろう。

 

今後もこれまで録画したデータは

もう消さず残していこう。

しかしこうした過去のデータはやっぱり大切だと思うと

それが録画依存に繋がりそうである程度自制が必要だけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコンとテレビ視聴

  • 2017.02.16 Thursday
  • 19:30

今こうしてブログを書いているときに

テレビ番組を見ることはない。

書くことに集中しているということもあるが

パソコンの画面を見ているため

テレビに目を向けられないためだ。

テレビを見たくないわけではなく

ニュースやスポーツ番組などはむしろ見たい。

これからプロ野球シーズンが始まると

ドラゴンズが勝った日などはニュースを見たい。

でもテレビをなかなか見る習慣がない。

部屋にあるんだけどね。

 

理想はパソコンのモニターの横にテレビを置くことだけど

そんな設置スペースはない。

フルセグ対応のスマホなどを

液晶テレビのように使うのもありだけど

それも設置スペースが必要だ。

となるとパソコンで見るのが理想と言える。

PLEX USB接続 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3U4

PLEX USB接続 地上デジタル・BS・CS対応

TVチューナー PX-W3U4

実は以前まだメインPCでPC録画を行っていなかった頃に

視聴用にTSチューナーを設置して

視聴で使っていたことがある。

その後PC統合で今はメインPCでも録画を行うようになったため

視聴はしなくなってしまったけど一応視聴環境はある。

録画予約中にチューナーを他のアプリで使ってしまうと

録画に支障が出てしまうから使わないけど

何かいい方法はないものだろか。

 

既存の録画環境を減らせば

その分を視聴に回すことが出来る。

減らしたくないのなら増設を行う必要がある。

PLEX社製 8チャンネル同時 地上デジタル・BS・CSクアッドチューナー  PX-Q3PE

PLEX社製 8チャンネル同時 地上デジタル・

BS・CSクアッドチューナー PX-Q3PE

視聴に必要なのは

地上デジタル用1つとBS/CSデジタル用1つ。

それ故にクワッドチューナーなどオーバースペックだが

これを録画用途に利用して

既存の録画チューナーを視聴用に使うといろいろ方法はある。

以前はシングルチューナーが売られていたけど

今はなくなってしまったんだなあ。

視聴アプリは以前のメインPCで使っていたTvTestで問題ないだろう。

 

ってことで今試しているけどいい感じだな。

あまりウィンドウサイズを大きくしすぎると邪魔だけど

小さければ問題ない。

というか画面を見ながらでもブログを書くことも出来る。

画面は33%くらいがちょうどいい感じかなあ。50%でもぎりぎりか。

しかしそうなるとテレビが余計にいらなくなるような・・・。

BGVのようにただ流しているだけなら

普通のテレビでもいいんだけどドラマや映画だと

そうはいかないからね。1度見た作品ならOKだけど。

 

僕のようにPC録画環境とかないのなら

お風呂テレビみたいなのを買うといいかなと。

パナソニック 10V型 ポータブル液晶テレビ 防水タイプ  プライベート・ビエラ  ホワイト UN-10E6-W

パナソニック 10V型 ポータブル液晶テレビ

防水タイプ プライベート・ビエラ ホワイト UN-10E6-W

ポータブルテレビだけどこれが結構見れる。

うちのお風呂にも似たようなのがあるだなあ。

チューナーは別ユニットなのでアンテナケーブルのあるところに

設置することが出来る。

 

まあそこまでテレビに依存することもないと思うが

パソコンばかり見て最近テレビを見ていないので

見たいときに手軽に見られる環境は構築しておきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

GPUエンコード

  • 2017.02.10 Friday
  • 22:36

1月初めにPowerDirector15という

動画編集ソフトを購入した。

サイバーリンク PowerDirector 15 Ultra 乗換UPG

サイバーリンク PowerDirector 15 Ultra 乗換UPG

旅行で撮影したデジカメ動画などを

編集作業などぼちぼちしているんだけど

その際にハードウェアエンコードによる

高速エンコードを実行しているけどこれが早くて使える。

どうやらGPUエンコードをしているらしいんだけど

画質も良好だしエンコードも早いし

快適な動画編集につながっている。

 

先日それならPC録画で

TS録画した番組データだとどうかと

実験してみたけどエンコードは確かに早かった。

PLEX PCI Express接続 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3PE V2.0

PLEX PCI Express接続 地上デジタル・

BS・CS対応TVチューナー PX-W3PE V2.0

ただ録画したTSファイルは容量が大きくて

ファイル読み込みにやたら時間がかかったこと。

編集が普段使ってる動画エンコードに比べるし手間がかかること。

それに出力ファイルも普段行ってる設定では出来なかった。

あくまで動画編集が基本で入出力機能も充実してるとは言え

動画エンコード専用ソフトには劣るという感じで

短い動画を作成するにはいいけど

1時間のドラマだとやや扱いづらいかなという感じだった。

ただエンコード速度やその品質は問題なくて

GPUエンコードだけどかなり使えるなというのが印象。

 

僕が今使ってるのは

2015年に買ったGTX960だけど

最新のGPUを搭載すればさらに高速化するのか

その辺り気になっている。

ZOTAC Geforce GTX 1060 6GB Single Fan グラフィックスボード VD6096 ZTGTX1060-GD5STD/ZT-P10600A-10L

ZOTAC Geforce GTX 1060 6GB Single Fan グラフィックスボード

VD6096 ZTGTX1060-GD5STD/ZT-P10600A-10L

GTX1060なら相当なパフォーマンスが期待出来る。

2万円以下のビデオカードだとGTX1050TIだろうか。

玄人志向 ビデオカードGEFORCE GTX 1050Ti搭載 GF-GTX1050Ti-4GB/OC/SF

玄人志向 ビデオカードGEFORCE GTX 1050Ti搭載

GF-GTX1050Ti-4GB/OC/SF

昨年秋に登場した最新プロセスのビデオカードは

アホみたいに安くなりパフォーマンスがアップした。

GTX960相当はGTX1050かGTX1050Tiらしいが

1万円くらい安く買えるものだから恐ろしい。

同じくらいの価格のGTX1060は1つ2つ上の性能だから。

GPUエンコードするならこうした最新のGTXシリーズの

ビデオカードがあれば快適に利用できるだろう。

NVENCというnvidiaのハードウェアエンコードが

利用することが出来るようだ。

 

GPUエンコードだけど

現状ベストなエンコードソフトは

TMPGEncの最新バージョンのVer.6だろう。

PowerDirector15は動画編集ソフトの最新版だが

エンコード専用ソフトには流石に劣る。

TMPGEnc Video Mastering Works 6 [ダウンロード]

TMPGEnc Video Mastering Works 6 [ダウンロード]

Ver.5はNVENCには対応しないけど

Ver.6はNVENCに対応して高速GPUエンコードが可能。

今まであまりGPUエンコードへ期待していなかったけど

PowerDirectorを利用して使えるってことがわかったから

そろそろ新しいバージョンに変えてGPUエンコードを

積極的に使ってみようかなあと。

特に画質を重視しないドラマなどはGPUエンコードで

早くエンコードを終わらせられれば

エンコード負担も軽くなるかなと。

TMPGEncシリーズなら操作も慣れてるから

すぐに移行できるかなと。

 

しかしGPUエンコードが使えるのなら

CPUのアップグレードは必要なくなるかもな。

あるいはアップグレードしても

Core i7ではなくCore i5でも十分かもしれないな。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

PC録画の縮小と未来

  • 2017.01.31 Tuesday
  • 21:31

ハワイへ旅行へ行っていた時は

PC録画からは解き放たれて自由だった。

テレビ番組など見なくて何も問題はなく

むし時間を有意義につかえていたなあと。

ふとテレビや録画に依存しすぎていたんじゃないかと

思ってPC録画が無駄なものに感じるようになってきた。

PC録画を本気で縮小したい。

 

とはいえハードウェアが整っているから

せっかくだからとついつい録画してしまう。

PLEX PCI Express接続 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3PE V2.0

PLEX PCI Express接続 地上デジタル・

BS・CS対応TVチューナー PX-W3PE V2.0

そこで古いチューナーはあえてPCから取り外して

録画できないようにして

チューナーカードを今は2枚あるのを

1枚にして利用していこうかと考えている。

これにより物理的にたくさん録画できないようにしてしまう。

それも本気で考えていきたい。

 

録画が減らない最大の理由はドラマ。

1話録画してしまうと全話揃えたくなる。

他の番組などは単発なのですぐにやめられるけど

ドラマはそうはいかないんだなあ。

ただそれもやめられるキッカケはある。

定額動画配信サービスの普及だ。

AmazonプライムビデオやHuluにより

ドラマなどは録画する必要がなくなってきた。

Huluなどでも見られないドラマがまだ多いけど

それこそ全てのドラマが定額動画配信で見られるようになったら

録画なんてはっきり言って無意味なものになるかなと。

 

あと最近ドラマなどは見逃し配信がある。

ラジオになるとradikoのタイムフリー機能がある。

いずれテレビ番組はネット配信が行われるようになり

有料でタイムフリーのような機能が加わるだろう。

そうればテレビ局公式の録画サービスみたいなものだから

いつでも録画せずとも番組が見られるわけだ。

そうなるのはもうすぐそこまで来ていると思う。

それを考えるとあまり録画に注力しすぎるのも無駄だなあ。

録画ライブラリをHDDに保存してるけど

【Amazon.co.jp限定】WD HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 3TB WD Blue WD30EZRZ/AFP SATA3.0 5400rpm 64MB 2年6ヶ月保証

【Amazon.co.jp限定】WD HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 3TB

WD Blue WD30EZRZ/AFP SATA3.0 5400rpm 64MB 2年6ヶ月保証

そんなものに自己満足せずに

録画やエンコードに費やす時間やお金を

もっと他のことに有意義に使いたいものだな。

 

ということで録画からの脱却、テレビからの脱却を

本気で考えていきたいなあ。

有意義な時間の使い方を考えるべきかと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行期間中のPC録画

  • 2017.01.25 Wednesday
  • 23:28

先週はハワイ旅行により数日間自宅を離れていた。

その間も自宅のパソコンは起動して

PC録画を実行。

トラブルなどを懸念していたけど

全く普段以上にトラブルなどは皆無で安定してて

終わってみれば心配は杞憂だったようだ。

 

旅行は17日から21日までの3泊5日。

自宅を出発したのは17日の夕方でその時点で

メインPCと録画PCの2台のPCを起動した。

PLEX PCI Express接続 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3PE V2.0

PLEX PCI Express接続 地上デジタル・

BS・CS対応TVチューナー PX-W3PE V2.0

TS録画可能なチューナーをそれぞれ2枚搭載。

日々多くの番組を録画するけどエンコードしたら消してしまうので

TS録画するHDDストレージにそれほど余裕があるわけではなかった。

ただ昨年と今年に入ってと録画ストレージを強化。

【Amazon.co.jp限定】WD HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 3TB WD Blue WD30EZRZ/AFP SATA3.0 5400rpm 64MB 2年6ヶ月保証

【Amazon.co.jp限定】WD HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 3TB

WD Blue WD30EZRZ/AFP SATA3.0 5400rpm 64MB 2年6ヶ月保証

最新の3TBのHDDを導入することによって

容量不足が起きることを防いで

なおかつ録画エラーなどのトラブルを防ぐことを期待した。

結果的に見れば21日夜までに録画した容量は1TBに満たなかったので

3TBのHDDは必要はなかったのだが

安定してエラーもなく録画できていたので良かったかなと。

 

ちなみにPCは常時起動ではなく

録画を行わない時間帯はシャットダウンをする。

僕はスリープは使わない。理由はPCが不安定になり

録画エラーが起きやすくなるから。

主に録画する時間帯は17時から24時。

最後に録画を行った後普段なら動画エンコード準備をして

エンコードを開始するけど旅行期間中は

最後の番組録画が終了後に自動シャットダウンをした。

そして翌日夕方に定時起動を行う。

自動シャットダウンは録画アプリやタスクスケジューラで行える。

定時起動はBIOSの設定により毎日16時過ぎに起動する設定にしていた。

なお遠隔操作でPC起動することも出来た。

NEC 11ac対応 無線LANルーター親機(1733+450Mbps)Aterm WG2200HP PA-WG2200HP

NEC 11ac対応 無線LANルーター親機(1733+450Mbps)

Aterm WG2200HP PA-WG2200HP

NECの無線ルーターのミドル以上のモデルにある

PCリモートアクセス機能のWOL機能で遠隔起動が可能。

その設定もしていたけど今回は使わなかった。

 

録画できているかは旅先のホテルから

リモートデスクトップアプリを利用して確認。

ChromeリモートデスクトップをPCにインストールして

そこにスマホやChromebookからアクセスし利用した。

ASUS Chromebook C201PA ( Rockchip Quad-Core  RK3288C / 11.6インチ / 1.8GHz / グレア ) C201PA-FD0008

ASUS Chromebook C201PA ( Rockchip Quad-Core RK3288C

/ 11.6インチ / 1.8GHz / グレア ) C201PA-FD0008

旅先からこれで録画状況をチェックしていた。

まあ問題なさそうなので見ただけで何もしなかったけどね。

リモート操作で重いけどエンコード設定なども可能なようだ。

 

帰宅後は21日と22日はエンコードに追われていたけど

23日の昼にはエンコードも終わっていたようだ。

おもったよりも早く処理出来たのは

2台のPCをフルに使ってエンコードをしていたからだろう。

ようやく今週はPC録画も通常モードに。

このエントリーをはてなブックマークに追加

海外旅行中のPC録画

  • 2017.01.16 Monday
  • 20:23

いよいよ明日出発するわけだが

準備は既に完了している。

旅行中もドラマなど録画を行う。

ただPCを起動しっぱなしだと問題なので

時間帯によってはシャットダウンする。

 

PCのシャットダウンに関しては

録画アプリで設定が出来る。

その日最後の録画にたいして録画終了後に

シャットダウンをあらかじめ設定しておくことで

終了させることが出来る。

またリモートデスクトップにより

遠隔操作で終了させることも出来る。

PCの起動に関してはBIOSで定時自動機能を設定している。

夕方16時55分になるとPCが起動されていなければ自動起動する。

またNECのWifiルーターの機能で

PCリモート起動も可能だ。

日本電気 AtermWG600HP PA-WG600HP

日本電気 AtermWG600HP PA-WG600HP

ネットワークの設定はしてありスマホからアクセスし

各PCにWake On Lanの起動パケットを送信出来る。

 

予約録画は既に日曜日まで終了している。

旅行中の予約録画は極力減らしているけど

それでもドラマなど録画しており

17時から24時頃まで録画があり

また深夜や朝の録画もある。

一応11時頃の番組で自動シャットダウンをし

夕方PCを起動するという形になる。

ただ録画PCをどうするか決め兼ねている。

 

録画PCは調子がよくない。

PT3 Rev.A

PT3 Rev.A

このところ録画アプリのエラーがよく発生している。

多くの番組を録画している時間帯に

アプリがフリーズしその後の録画を巻き込んでしまう。

自宅にいればそれに気づいて

フリーズしたアプリを再起動するんだけど

旅行中だとそれは難しい。

調子が良い時は問題なく録画し続けることが出来る。

それ故に調子のいい状態でPCをシャットダウンさせず

ずっと起動しておくこともありかなと思っている。

ただトラブルが起きた時はPC再起動するのがベストなので

どうすればいいのか悩みどころだ。

メインPCに関してはHDDを換装して調子がすこぶる良い。

【Amazon.co.jp限定】WD HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 3TB WD Blue WD30EZRZ/AFP SATA3.0 5400rpm 64MB 2年6ヶ月保証

【Amazon.co.jp限定】WD HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ

3TB WD Blue WD30EZRZ/AFP SATA3.0 5400rpm 64MB 2年6ヶ月保証

これまで起きていたエラーはHDD原因のエラーだったおうで

新しいHDDに交換してからは全くのノーエラーだ。

それ故に起動とシャットダウンを繰りかえしても

特に問題はないだろう。

 

数日間のPC録画データがたまるけど

録画HDD的には問題はないかと思う。

そのために増量化などを行ってきたので。

ただ帰国した後は録画した動画のエンコードで

それはそれは忙しいことになりそうだ。

デジカメやビデオカメラデータの整理も待っており

1日休みにしてるけどそれで終わるだろうか。

まあ大変なのは覚悟の上なので旅を楽しみたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

メインPCの録画用HDD交換

  • 2017.01.12 Thursday
  • 19:37

メインPCのHDDは新しい3TBだと

ずっとそう思っていたんだけど違っていた。

一番酷使している録画ストレージのHDDが

2TBでしかも古いものだということが判明。

最近TS録画で録画中にディスクアクセスが100%になり

その結果として録画エラーが出ることが多かった。

PLEX PCI Express接続 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3PE V2.0

PLEX PCI Express接続 地上デジタル・

BS・CS対応TVチューナー PX-W3PE V2.0

僕はそれを録画のアプリが原因だと思っていた。

アプリが複数立ち上がったときに起きる不具合だと。

故に録画が多いときにこういう症状が出るのは

仕方がないことだと思っていた。

しかし何かが違う。HDDに原因があることがわかった。

 

これまでHDDを録画に使ってきて

HDDは問題ないように感じても問題を持ってるものが多い。

普段は表面化しなくても時々表に出てくる。

例えばHDDの残量が少なくなった時など。

2TBのHDDだと1.5TBくらいまでは何ら問題ないけど

1.5TBを超えて利用していると

ディスクアクセスが極端に遅くなったりする。

HDDに問題があるけど普段は出てないだけ。

時間をかけてチェックすればその問題箇所が分かるが

それには15時間とか費やすことになるからなかなか出来ない。

また問題が起きても修正される。

この修正はただ隠しているだけなので直ることはないが

表面上でなければ問題ないと使い続けてしまうわけだ。

今回のも壊れているわけではなく

ディスクサクセスが重くなったり遅くなる程度で

6番組のTS録画という過酷な利用ではなければ問題なかった。

 

ということでメインPCの録画用の2TBは

問題を抱えていたので最新の3TBに変更した。

【Amazon.co.jp限定】WD HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 3TB WD Blue WD30EZRZ/AFP SATA3.0 5400rpm 64MB 2年6ヶ月保証

【Amazon.co.jp限定】WD HDD 内蔵ハードディスク

3.5インチ 3TB WD Blue WD30EZRZ/AFP SATA3.0

5400rpm 64MB 2年6ヶ月保証

こういうときのためにHDDは1台確保してある。

異常を確認したのは21時45分。

チェックして55分にPCをとめて2分でHDD交換して

21時58分に起動して22時にからの録画は問題なく出来た。

それまでの録画は駄目になったけど

録画PCのほうで同じ番組を録画していたので問題なし。

 

今回使わなくなったSamsung HD204UIは

フォーマットした後チェックして問題なさそうなら

データ保存用として利用する予定。

録画エンコードした後のドラマか映画用HDDとして利用予定。

昔内蔵HDDで使ってたのなどはデータ詰め込んで

保存するという形で利用していく。

1.5TBが2台今は確保してあるけど2TBなかったので貴重な1台になる。

今内蔵のはこれで全部3TBなので最後の2TBかな。

 

あと予備用のHDDがなくなってしまったので

新たに3TBのHDDを買っておかねばならない。

突然HDDが壊れるかもしれないし

いずれデジカメバックアップや録画保存HDDとして

必要になるのでその時まで使わないかもしれない。

ともかくネットショップで買って届くまでには

時間がかかるので手元に1台は確保しておきたい。

しかし3TBのHDDって2.5インチも出ているんだなあ。

[TOSHIBA] 東芝 2.5inch HDD 3TB SATA 6Gbps 5400回転 15mm厚 MQ03ABB300

[TOSHIBA] 東芝 2.5inch HDD 3TB SATA

6Gbps 5400回転 15mm厚 MQ03ABB300

2.5インチは小さいけど値段は倍の16000円ほどするので

買うのはWDの3TBになるけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

PC録画の不確実性

  • 2017.01.10 Tuesday
  • 20:35

BDレコーダーは確実に番組を録画してくれる。

でもPC録画は確実性に欠ける。

メインPCと録画PCの2台で録画してるけど

1週間で全く何も問題がない時は稀。

何かしら3日に1回位の頻度で問題が起きている。

 

この問題の厄介なところは

物理的に何かが壊れているというわけではないこと。

例えばHDDが壊れて録画出来ないとか

チューナーが壊れたとかそういうものではない。

あえて問題があるとすれば録画アプリにあるのだが

問題は突発的に起きるので対処しようがない。

アプリ起動時にドライバがうまく読み込まれなかったり

dllがエラーになってたり起きないことのほうが多いことが

稀に起きて発生する。ただその要因は様々なことがあり

それ故に頻度は高くなってしまう。

 

最近は録画PCでトラブルが多い。

シグナルが0になってしまうトラブルや

録画アプリがフリーズしてしまうトラブルが多く

録画されていると思ったらされていないことがある。

録画PCはPT1とPT3を利用しているのだが

特定のチューナーに起きてるわけではなく

PT1の地デジ1番目、PT3のBSの2番目とかよく分からない。

PT3 Rev.A

PT3 Rev.A

PT1はかつてPCI帯域不足によるエラーとかあったけど

あれはPCIスロットに2枚チューナーを使わなければ出なくて

そのためPT3を導入して解決をした。

そういう解決する問題ならいいけどこの録画エラーは運なので難しい。

シグナル0だとアンテナケーブルがハズレてるのかと思うが

8チューナー全部録画できてることもあり

ハズレているわけがない。

何かしら0になる要因があるんだけど

それは偶発的に起きるようなもので解決できないんだな。

 

このアプリフリーズとシグナル0のエラーは

メインPCではほとんど起きない。

それ故に録画PCに起因する原因と思われるがさてさて。

OSの再インストールとかして

再導入すれば治るかもしれない。

とりあえずその場で治すにはOSの再起動が一番で

そうすればたいてい一時的に治る。

ただまた1週間後あるいは1ヶ月後か分からないが

多分起きてしまうんだなあ。

メインPCはまた別のエラーが出やすい。

これは録画アプリが短時間フリーズするもの。

その結果5分くらい録画されてないことがある。

他の録画アプリが立ち上がったときに

録画中の番組がフリーズすることが多い。

 

こうしたエラーだけど

起きないようにする一番簡単な方法は

録画を減らすことだ。

メインPCはPT2とPT3、録画PCはPT1とPT3を利用しており

どちらも地デジx4、BS/CSx4の8番組同時録画出来る。

トラブルが起きやすいの5番組以上同時録画してる時。

8番組の時はたまにあるけどその際はPCゲームは厳禁だし

出来るだけPCの操作は避けようとする。

それでも録画アプリが終了したり開始を繰り返す段階で

トラブルは起きてしまう。

ただ同時録画数が少なければそれは起きにくい。

例えば相棒は録画トラブルが極端に少ない。過去経験がほとんどない。

実は水曜日の夜は1週間で一番録画が少ない。

相棒の裏で録画してる番組はせいぜい2番組程度。

3番組同時録画ならトラブルはあまり起きない。

 

今度海外旅行へ行く時だけど

トラブルを防ぐために出来るだけ録画は減らす。

見るだけで残さない番組は基本的に録画しない。

全部レコーダー任せにする。

あとPC再起動を1日1回は行うこと。

起動時間が長くなるほどトラブルが起きやすい。

トラブル起きても再起動すれば基本治る。

それ以外だとHDDに伴うエラーが起きやすいが

【Amazon.co.jp限定】WD HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 3TB WD Blue WD30EZRZ/AFP SATA3.0 5400rpm 64MB 2年6ヶ月保証

【Amazon.co.jp限定】WD HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 3TB

WD Blue WD30EZRZ/AFP SATA3.0 5400rpm 64MB 2年6ヶ月保証

TS録画の保存先であるHDDは最新の3TBに換装してあり

その点は心配ないだろう。

HDDに関するトラブルは最近は起きていないから。

 

僕がPC録画をメインPCと録画PCの2台で行っているのは

PC録画のこの不確実性のためだ。

ドラマなどは全話録画して残したいわけでそうなると

メインPCと録画PCの両方で録画して

どちらかトラブルがあっても対処できるようにすると。

幸い両方駄目だったことはほとんどない。

録画量やエンコード量で言えば1台でも可能だけど

1台だと失敗の恐れがあるので今後も2台体制を続けていくことになりそう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>


recommend

Fire TV Stick (New モデル)
Fire TV Stick (New モデル) (JUGEMレビュー »)

Fire TV Stickの最新モデル。クワッドコアとなりスペックアップ。付属リモコンも音声認識対応で1500円安くなった。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

スマートフォン用スタビライザー。驚くほど安定した動画撮影が可能。アプリの完成度も高くてスタビライザーでは一押し。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM