強制的な片付け

  • 2018.01.21 Sunday
  • 19:17

普段自分で片付けしていると

本来捨てるべきものも捨てられない。

結局物が増えていきどんどん片付けが大変になる。

収納が足りなくなり収納を増やすと移住スペースが狭くなる。

どんどん物により快適性が失われていくわけだ。

それ故に本当に片付けを進展させるためには

少々強制力を持って捨てることが必要なのではなかろうか。

 

ということでちょっと強い片付けを実行中。

いくつかあるんだけど

1つはこの大型の袋。

日本技研工業 透明ポリ袋 120L 10枚

日本技研工業 透明ポリ袋 120L 10枚

1度片付けを始めたらこの120Lの袋がいっぱいになるまで続ける。

いっぱいにならなかったら捨てるものを探して捨てていくと。

現状の生活では捨てるべきだが

捨てる必要がないと思ってるものが多い。

それらを思い切って捨てるキッカケになればと。

またヤフオクでも毎週のように出品を続けていく。

出品するものがくならないように継続的に売るものを決めていく。

今はまだいいけどそのうち絞り出すようになるかもしれない。

そこからが本番だろう。

 

捨てるという判断の参考になるように

基準を作る必要がある。

何かに書いてあったが1年使わなかったものは捨てるべきと。

1年使わなかったものは次の1年にも使わなくなり

やがてゴミとなり捨ててしまう可能性があるので

1年使わなかった時点で捨てるか売るかの判断を下すべきと。

その基準は今回の片付けでも参考にしている。

実際1年以上使っていなかったものは多くそれを少しずつ売却中。

捨てるものならさっくりと捨てるようにしている。

 

ただその基準では判断出来ないものもある。

例えば趣味の物とかコレクションとかね。

それらも古い趣味で最近追加されてないものなどは

処分してもいいかもしれない。

例えばゲーム機。

うちにはプレイステーション2、ドリームキャストなど

PlayStation 2 (SCPH-39000) 【メーカー生産終了】

PlayStation 2 (SCPH-39000) 【メーカー生産終了】

古いゲーム機もあるんだけどこれらはもういらないだろう。

PS2のお気に入りのゲームソフトもあるんだけど

それらはもう5年以上プレイしてないから

もはやお気に入りとも言えないのではないかと。

趣味やコレククションはこれまで特別扱いしてきたけど

それも処分の対象に加えるべきだろう。

 

そんな片付けには天敵となるものがある。

それは"後悔"だ。

この後悔は後の片付けにおいて悪影響を及ぼす。

捨てなければ良かったとあとから後悔すると

次に片付けをする時に捨てるべきものも捨てられなくなる。

実際過去の大規模片付けで容赦なく捨てた時に

早まったと思うものは少なくない。

デジタル化をしてなかったVHSテープやカセットテープなどは

衝動的に捨てまくったことへの反省の念を強く発生させ

結果的にその後の片付けは停滞してしまった。

ただ今となっては捨ててしまった後悔の記憶もう薄れている。

だから基本的にはだいたい大丈夫なんだけど

後悔の気持ちが出ると片付けモードが停止してしまうから

その辺は捨てるモードに入っていつつも

後悔を残すものを安易に捨てないようにも気をつけたい。

 

最初に120Lの袋での片付けを実施してるけど

10枚入ってる袋すべて満杯になるまで捨てたいところ。

衣服関係は結構嵩張るから捨てられそうかな。

昔は物が少なくてシンプルだったんだけど

いつの間にか物があふれてる生活が当たり前になっていた。

この慣れをなんとか排除してもっと処分を進めていこう。

ヤフオクで売却していることに関しては

お金に変わっているのでモチベーションにつながっている。

もっとガンガン処分して生活空間を確保していきたい。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

断捨離

  • 2018.01.15 Monday
  • 12:19

ちょっと前から暮らし方の

トレンドの1つになっている断捨離。

断捨離流 素敵な出逢いがやってくる モノの捨て方

断捨離流 素敵な出逢いがやってくる モノの捨て方

出来るだけ物を持たない生活を送るというもの。

片付けの際に本当に必要なもの以外は捨てるようだ。

年末から片付けを続けていて

正月休みに一旦中断したけどその後も再開。

不要品はヤフオクで売ったりしているわけだが

その片付けが最近こじれてきた。

要するに断捨離モードに突入しつつあるんだ。

 

最初はこれは必要な物、これは不要なものと

分別をしていたんだけど

何かで1年利用しなかったものはもう使わないとあって

なるほどと思ってその基準で再び片付けし直していた。

そしたらこれもいらないあれもいらないとなって

どんどん捨てていたら部屋が広くきれいになっていくのを感じた。

もっと捨てればもっと広く快適になるのでは!?と

危ない方向性へ行きつつある。

また不要品も一部はヤフオクで売却して

ゴミではなくお金になるならいいかなと。

それもモチベーションになり片付けが加速気味。

そしてこの断捨離が楽しくなりつつある。

 

ただこの状況はこれまで

捨てることが出来なかったものを捨てるチャンスと考えている。

これまで片付けして物を買って捨ててとか

それを繰り返して生活空間は基本的にあまり変わらなかった。

それを断捨離モードは買えるチャンスではないかと思う。

この勢いで本当に必要な物以外は処分していきたい。

目標としては部屋の中の物や家具などトータルの重量を半分にすること。

書籍類はもともと少ないから本棚を1個撤去するくらいは

考えないといけなかな。

ぶっちゃけプラズマテレビは古いからいらないかも。

ということで断捨離モードの片付けは継続していこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

リモコンと乾電池

  • 2017.12.27 Wednesday
  • 21:34

今日は片付けの1日だった。

そんな中で買っておかなければと思ったのは乾電池だ。

特に単3電池のストックが0になってしまったので

今すぐ買う必要がある。

Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック

Amazonベーシック

アルカリ乾電池 単3形20個パック

単3だけでなく単4電池も残り少ないので

これも一緒に買っておきたい。

Amazonベーシック アルカリ乾電池 単4形20個パック

Amazonベーシック

アルカリ乾電池 単4形20個パック

昨今ニッケル水素充電池の利用が増えたとはいえ

それらはLEDライトやゲーム機のコントローラーが中心。

普段使っているリモコン、時計などの電池は

単3や単4のアルカリ乾電池を利用している。

たかだかリモコンと思うかもしれないが

自宅の中にリモコンは15本くらいあるので

それらの電池を2年に1回交換するとしたら

2年で30本くらいの電池が必要なわけで

そりゃなくなるわけだと。

 

使う電池はAmazonベーシックのが安くてよいけど

Panasonicのエボルタもよく利用する。

パナソニック EVOLTA 単3形アルカリ乾電池 12本パック LR6EJ/12SW

パナソニック EVOLTA 単3形アルカリ乾電池

12本パック LR6EJ/12SW

Amazonのより長持ちするような気がするけど

実際はどうなんだろうなあ。

リチウム電池とかメーカーによって

バラツキがあって電池の持ちに差があるので

アルカリ電池も安い海外製のよりは

国内大手メーカー品のほうが長持ちするかなと。

LEDライトや常備ライトなどは

長期間保管すると液漏れしてしまうリスクがあるから

出来るだけ液漏れしない製品を利用したい。

まあ僕はLEDライトやヘッドライトに関しては

液漏れが怖いので防災用品も含めて

今はほとんどニッケル水素充電池を使っているけど。

 

そうそう長期保管向けだと

リチウム電池もありかなと。

単3のリチウム電池はPanasonicから出ている。

パナソニック 乾電池 リチウム乾電池 単3形 4本パック FR6HJ/4B

パナソニック 乾電池 リチウム乾電池

単3形 4本パック FR6HJ/4B

アルカリ乾電池と比べて電池容量が7倍ほどと大きい。

さらに液漏れリスクがほとんどなく長期保存に向いてて

また超低温でもその性能を発揮することができる。

かなり割高だけど使えるので

リモコン用電池には全く向かないけど

登山などに持っていくヘッドライト用などではおすすめかなと。

 

ともかくリモコン用の電池は買っておかねば。

このエントリーをはてなブックマークに追加

年末の大掃除

  • 2017.12.26 Tuesday
  • 21:42

いよいよ年末年始の休みに入って大掃除を開始。

普段からある程度片づけをしているわけだが

捨てるものをまとめて捨てに行くのを年末に行う。

そのため大きな袋をあらかじめ買っておいた。

日本技研工業 透明ポリ袋 120L 10枚

日本技研工業 透明ポリ袋 120L 10枚

120Lは相当大きな袋でたくさんのゴミを投入。

着なくなった服なども入れて29日くらいに

ゴミの処分場に直接持っていく予定だ。

また金属ごみや埋めるゴミも物置などにあるため持っていく予定。

捨てることで片付けはかなりはかどることだろう。

 

あとは普段を掃除をできない場所なども掃除。

そういう時に役立つのが平台車。

TRUSCO(トラスコ) 合板平台車 プティカルゴ 450x300 PC3045G

TRUSCO(トラスコ) 合板平台車

プティカルゴ 450x300 PC3045G

ローラーがついてるアルミラックなどは問題ないけど

ついてない本棚とかパソコンとかは

こうした平台車に載せるとスムーズに掃除が出来る。

模様替えなどをするときもかなり楽できるのでお勧めだ。

うちは2台買ってあるけどそれを駆使して掃除をしている。

これがあるとないとでは大掃除の難易度が激変しそう。

というか疲れが違う。

 

あとリサイクルゴミなども持っていく。

段ボールや新聞紙などは

週末などになると小学校や子供会とかの回収があるので

家の前においておけば持っていってくれる。

ただペットボトルや空き缶などは持っていく必要がある。

その際にペットボトルは潰す必要がある。

かさばるペットボトルをカンタンプッシュ!  スマイルキッズ ペットボトルつぶし APE-30

かさばるペットボトルをカンタンプッシュ!

スマイルキッズ ペットボトルつぶし APE-30

潰すのは大変なのでこうした潰す器具を使うと楽にできる。

ちなみに空き缶はうちの自治体では潰しては駄目らしい。

ペットボトルは逆につぶす必要がある。

 

あとは使い終わった蛍光灯とか電池とかも

リサイクルステーションへ持っていく必要があるかと。

年末は30日くらいまであいているので

多少混雑するけど持っていって今年のうちに片づけを済ませたい。

とりあえず今日も片付けモードだったなあ。

29日までに終わらせて30日には洗車をしてって感じだろうか。

お墓参りも行かないといけないなあ。

意外と年末も忙しい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

師走の片付け

  • 2017.12.02 Saturday
  • 22:33

12月に入り片付けを進めている。

明日は出かけるけど無理なので

今日は片付けに追われた1日だった。

とはいえ片付けの全体からすればまだまだ序盤だ。

 

片付けだけど基本は捨てること。

不要なものを捨てたり売ったりすることで

新たなスペースが生まれる。

まずは徹底的に捨てる必要がある。

家の中には必要ないものがたくさんあり

11月から続けてる片付けによりそれが和室に集結中。

またここ数日の片付けで大量のごみが出てきた。

日本技研工業 透明ポリ袋 120L 10枚

日本技研工業 透明ポリ袋 120L 10枚

ゴミを入れるための袋だけど120Lのを買ってて

これに大量に詰め込まれている。

これらのゴミは処分場へ搬入する予定だ。

 

燃えるゴミ、埋めるゴミ・金属ごみ・リサイクルゴミなどがある。

燃えるゴミは比較的近くに処分場がある。それでも車で20分。

手軽とは言えないけどたまに持っていく。

今はその量が半端ないことになっており例年なら年末に持っていくが

1度で持っていけなさそうなので

年末前にまず半分くらいでも持っていきたい。

埋めるゴミ・金属ごみは遠くの処分場へ持っていく。

自宅からだと1時間弱かかるだろうか。遠いので年に1度だけ持っていく。

それは年末でそれほど量はないけど年末に持っていきたい。

たしか12月30日まで臨時でやっているようだ。

あとリサイクルゴミはペットボトルや雑誌、段ボールなど。

これらは近くのスーパーの駐車場に回収場所があるので

随時持っていきたいがこれがなかなか持っていってない。

既にたまりつつあるので持っていかないと。

あと粗大ごみはお金を払って回収に来てもらう。

いくつかあるから出さないと。

 

一部はヤフオク出品をつづけていく。

最近はヤフネコパックとかおてがる便などで

発送する手段が増えているので60サイズの箱が足りない。

ネット通販で送られてくるのは70サイズや90サイズが多いので

60サイズの箱はあえて買っている。

アイリスオーヤマ ダンボール 60サイズ (22×22×16cm) 【20枚セット】 M-DB-60B

アイリスオーヤマ ダンボール 60サイズ

(22×22×16cm) 【20枚セット】 M-DB-60B

それらが発送するまでは少し邪魔だけど

少しずつ減りつつあるのである程度減ったら

また買ってこないとなあ。

いらないものがお金になっていくのはうれしいね。

ちなみに僕はヤフオク!派でメルカリは使ったことはない。

ヤフオク!は1999年からなので18年近く利用してることに。

 

ということでまずは捨てること。

収納などを考えるのは先のこと。

とりあえず徹底的に捨てて処分して時々売る。

そうすることで場所が生まれるので片付けがはかどるはずだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ペットボトルと炭酸水

  • 2017.10.18 Wednesday
  • 21:29

最近片付けをしている。

あちこちにペットボトルがあり

それらを集めて潰してたら

とんでもない量になっていた。

ショッピングセンターへ行ったときに購入したり

ネット通販などで購入したりする。

中でも炭酸水は良く飲むので消費量が尋常ではない。

VOX ヴォックス 強炭酸水 プレーン 500ml×24本

VOX ヴォックス 強炭酸水 プレーン 500ml×24本

かなり前には500mlのを箱買いしまくっていた。

しかしペットボトルだらけになってしまって反省。

500mlだから駄目なんだと1.5Lのを購入。

KUOS(クオス) 強炭酸水 KUOS クオス 大分県日田産 1500ml × 8本

KUOS(クオス) 強炭酸水 KUOS クオス

大分県日田産 1500ml × 8本

ただこれだと1度に飲み切ることが出来ず

2度目の時に少し炭酸水が弱くなってしまってるのが難点。

それ故に1.5Lはペットボトルの排出本数は少なくなるが

炭酸水を飲むという点でいえば少し厳しいなあと。

 

ともかくそれだけ買ってるのは

金銭的、片付け的に大変なので購入は抑えたいなあと考えている。

麦茶などは出来るだけお店で買わず

麦茶パックを買ってきてやかんで沸かして

それをペットボトルに入れて飲んだりしている。

そうすることで空きペットボトルで出にくいし

コストも抑えることが出来る。

炭酸水ならが炭酸水メーカーを使えばいいわけだが・・・。

 

炭酸水メーカーのソーダストリームは購入しており

台所で利用している。

食事の時に飲んだりすることがあり重宝している。

ソーダストリーム Genesis(ジェネシス) スターターキット (ホワイト)

ソーダストリーム Genesis(ジェネシス)

スターターキット (ホワイト)

このソーダストリームだけど

僕は強めの炭酸を作る。

そうするとコスト的なメリットはそれほど大きくはない。

60Lのガスシリンダーが2160円だ。

ただ強い炭酸を作ると30L分くらいしか作ることができない。

ネット通販で安いのを買うと12Lで1400円から1500円ほど。

激安ショッピングセンターだともう少し安くなり

30L分だと2700円くらいになるのでコスパが良いのは間違いない。

ただペットボトルを買ってしまう。

理由は付属のボトルが少ししかないから。

 

炭酸水メーカーで炭酸水を作る場合

炭酸を注入する水は冷水である必要がある。

冷蔵庫であらかじめ水を冷やしておく必要がある。

そうしないとぬるい水道水に炭酸水を入れて冷やすと

炭酸は驚くほど抜けて気の抜けた水になってしまう。

冷たくて炭酸の効いた炭酸水を飲むためには

冷やしておく必要がある。

炭酸注入用に冷やしてあるのと炭酸を注入したもので

既にボトルは埋まっている。

食事用だけでなく風呂上がりなどで飲むのなら

さらに2Fの冷蔵庫用にボトルを買っておく必要がある。

ソーダストリーム 専用ボトル1L 2本セット (ホワイト)

ソーダストリーム 専用ボトル1L 2本セット (ホワイト)

2本で2500円もするので結構あれだけど

ペットボトルが出ないのなら買ってもいいかもしれない。

ともかくペットボトルは処分するのが大変なので

その手間を考えればまあ2500円は痛いけど買わないとなあ。

 

ということでペットボトルを減らす計画。

我が家の場合は

お茶は作ったのを飲むようにしてる。

炭酸水は買ったのを作ったのを併用しているが

今後は炭酸水メーカーで作ったのを増やしていきたい。

水に関しては少しずつ飲んでいる。

防災用に水を備蓄してるがペットボトルの水は消費期限がだいたい2年。

1人2ケース(2Lx12本)を備蓄してるけど

少しずつ消費して新しいのを買って消費期限切れしないようにしてる。

だから水はペットボトルが出てしまうけどそんなに量は多くないし

それは防災目的で備蓄しているものも含まれているのでやむを得まい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

大規模片付け

  • 2017.06.30 Friday
  • 20:15

現在大規模な片付けへ向けて準備中。

大規模な片付けの場合は段階を追っていく。

準備段階の今は現状の把握と捨てるかどうかの判断。

どこに何があって何を捨てるのかをある程度決めておく。

そして大規模片付け実施。

これは1日ではとても終わらないのだが

ある程度まとめて集中的に行う必要がある。

そして最重要なのがごみ捨て。

これを早く行わないと何も片付かないから。

最後に仕上げの片付け。

 

今は準備段階だけど

今回は大規模なので段階をいろいろ考えている。

例えば全面的に大規模片付けをすると

ごみの処分が追い付かないので部屋別に行っていく方法。

ただ燃やすごみは問題ないが埋めるごみと金属ごみは

1度で処分したいのでそのあたりも考慮して検討をする。

物置を一時的な置き場所にすることもできるが

出来るだけ早く作業を進める必要がある。

作業効率を高めるため

FIELDOOR 折りたたみワークテーブル/作業台 180×74×73cm (ホワイト) 耐荷重120kg

FIELDOOR 折りたたみワークテーブル/作業台

180×74×73cm (ホワイト) 耐荷重120kg

ワークテーブルの購入を検討している。

これは新たなアウトドアテーブルとして検討しているもので

普通のコールマンのテーブルは耐荷重30kgで片付けで使えないが

これは足がしっかりしてて120圓泙蚤僂┐蕕譴襪里

荷物を置いたり整理するのに最適。

前から買おうと思っていたけど片付け前に買って利用したいところ。

 

あと片付けで必要になるのはごみ袋。

市指定のごみ袋は普段のごみ捨てで利用するが

今回はごみ処分場へ直接持っていく量になるので

超大型のポリ袋を利用する。そのほうが楽で効率的。

日本技研工業 透明ポリ袋 120L 10枚

日本技研工業 透明ポリ袋 120L 10枚

片付けの基本は不用品を捨てること。

収納ごと捨てる場合もまずは中身を捨てていく。

もちろん必要なものもあるので選びながら捨てる。

これに関してはすでに準備段階の今の時点でも

進めてごみ袋にどんどん入れて処分場へもっていきたい。

問題になるごみは大物なので小物はどんどん捨てることだ。

 

今回の大規模片付けで問題になりそうなのは人形。

僕が子供のころのものかな。

今後も使わないしそもそも使うとしても

今はコンパクトタイプが人気で昔のような大型は

時代に合わない感じかなと。

もちろんゴミとして捨てることはできるんだけど

人形ってのは怨念とかこもっていそうで怖いなあと。

これまでいくつも捨ててるけどね。

http://www.ningyo-kyokai.or.jp/kuyou/

人形供養などに出すのもありだけど当然有料でお金かかる。

http://www.sanzenin.jp/ningyoukuyou/index.html

土岐にもあるんだな・・。

気持ちの問題だからなかなか難しいところだけど

とりあえずはどうするか決めておかないとなあ。

 

片付けの前にすでに準備段階だけど

ごみが相当出ているのでそれらを処分場へもっていこう。

多分今回は燃えるゴミに関しては数往復することになりそう。

車で20分くらいだからそれほど苦でもないけど。

埋めるゴミと金属ごみはかなり遠いので1回で終わらせたい。

埋めるゴミはあまりないけど金属ごみはそこそこありそう。

家の納戸や和室の収納などに相当あるので

少しずつ片付けをして捨てに行ってを繰り返してすっきりさせたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

片付け

  • 2017.05.30 Tuesday
  • 22:27

今日は5月30日でごみゼロの日。

ってことでゴミ捨てなどについて書いてみたい。

ゴールデンウィークには片付けを行ったけど

その後もゴミは出続けている。

埋めるゴミと金属ゴミなどは遠方の処分場へ

持っていくものがあるのでお盆頃に出かけたい。

それまでは物置に収納しておこう。

 

普段のゴミは週2回の燃やすゴミなどでも捨てるが

それ以外には2Fの納戸にゴミを集めている。

着なくなった冬服などは

業務用ポリ袋 150L 透明 130x120cm 10枚入 TN-36

業務用ポリ袋 150L 透明 130x120cm 10枚入 TN-36

150Lクラスの大型のポリ袋を買って

それに入れまくっている。

これらはゴミ捨てで出すのではなく

処分場へ直接搬入したい。

燃えるゴミの処分場は20分くらいなので6月くらいに

持っていこうかなと思っている。

 

今ゴミとして悩みのタネは2つある。

1つはダンボールだ。

Amazonなどから送られてくる箱は邪魔で再利用しづらい。

これらはリサイクルステーションへ捨てに行くことになるが

少し持っていかないとすぐに溜まってしまう。

Amazonで買う時は出来るだけ箱を増やさないよう

まとめて購入するようにしないと。

とりあえずヤフオク出品でコンパクトな箱は

多くを処分することが出来たけど大きいのは使い道ないので

さっさとリサイクルステーションへ持っていかないと。

 

あとも1つはペットボトル。

これはとにかく大量に発生している。

今はペットボトルを発生させないために2つの対策を取っている。

1つはステンレスポットの利用。

サーモス ステンレスポット 1L ステンレスブラウン THV-1001 SBW

サーモス ステンレスポット 1L

ステンレスブラウン THV-1001 SBW

お茶などはペットボトルのお茶ではなく

やかんから作ってステンレスポットで氷入れて冷やして

それで飲んでいけばいいかと。

2Lとかだと飲みきれないので1Lくらいがいい感じかな。

もう1つは炭酸水など1.5Lのペットボトルで買うこと。

【炭酸水】 九州あわ水 九州産 天然湧水天然水使用1.5L 16本(2ケース)

【炭酸水】 九州あわ水 九州産

天然湧水天然水使用1.5L 16本(2ケース)

500mlのペットボトルで買うと小さいのがたくさん発生する。

1.5Lなら3分の1で済むし価格も安いしおすすめだ。

 

ってことでこの辺り普段気をつけて

ゴミがあまり出ないようにしたい。

あと掃除機をいいのが欲しいなあ

今のマキタの充電式クリーナーは

マキタ充電式クリーナー CL100DW

マキタ充電式クリーナー CL100DW

手軽に使えておすすめだけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

片付けと節約

  • 2017.05.17 Wednesday
  • 20:24

3月下旬からヤフオク出品を続けている。

不用品を売却処分するという名目だけど

実際は欲しいものがたくさんありその資金とするため。

そのため出品を初めてからあれが欲しいこれが欲しいと

物欲がかなり爆発していた。

ところがゴールデンウィークに片付けを始めて

その片付けがなかなか終わらず5月中旬まで続いた。

そんな片付けをしていると状況が変わりつつある。

 

片付けを続けていると気持ちが明らかに変わった。

あれも捨てようこれも捨てようと捨てて断捨離モード。

モノが減ると、家事も減る 家事の断捨離

モノが減ると、家事も減る 家事の断捨離

最初はなかなか捨てられず勿体無いと思うけど

そのうち捨てるペースがアップするとあれもこれもと

捨てまくってそれが気持ちよくなっていく。

無駄なものを大量に捨てることで場所が出来る。

居住スペースや収納スペースに余裕が出てくる。

それが凄く心地よいんだ。

それでハイペースで片付けを実施した。

ところがある程度片付けが進むと無駄を痛感。

 

ゴールデンウィーク明けくらいからは

ヤフオクで売却するものが山積みになり増えていった。

あれもこれも売れるじゃないかと勿体無いモードに。

そして片付けも継続していくうちに

自分がこれまでどれだけ無駄な買い物をしていたのか

それを痛感してくるわけだ。

そして購入というものへの敷居がものすごく高くなる。

どうせ今欲しいものも買ってそれで満足して

使わないんじゃないんじゃないだろうか。

普段食べるもの飲むものなどは必要だけど

カメラとかスマホとかそんなに何台も持ってても無意味。

本当に使える1台があれば十分じゃないか。

パソコンだってそうだ。

雑誌なんて1度読んでそれで終わり。買う価値あるのか。

そんな感じで自分の中で無駄を極力嫌うようになり

5月中旬の今では節約モードに突入してしまった。

 

その節約モードの煽りを一番ウケてるのはスマホ。

実はSIMフリースマートフォンを1台買おうかと思っていた。

それはモトローラのG5 plus。

モトローラ SIM フリー スマートフォン  Moto G5 Plus 32GB ルナグレー 国内正規代理店品 AP3824AC3J4

モトローラ SIM フリー スマートフォン Moto G5 Plus 32GB

ルナグレー 国内正規代理店品 AP3824AC3J4

カメラ性能が非常に高くてセカンドスマホとして

かなり重宝するだろうと思っていた。

しかしその気持ちはかなり揺らいでいて

今は見送りモードだ。

その理由はスマホは今持っているので十分。

今年9月には2年契約を終えるので

メインスマホも新しくする予定。

1年に何台も新しいのを買うのは無駄だなと。

確かにそうなんだなあ。

カメラに関しては昨年から量より質へと切り替えていて

次に買うレンズも10万円超で今年は買えないとわかっている。

TAMRON 大口径望遠ズームレンズ SP 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 キヤノン用 フルサイズ対応 A025E

TAMRON 大口径望遠ズームレンズ SP 70-200mm F2.8

Di VC USD G2 キヤノン用 フルサイズ対応 A025E

それ故に欲しいレンズやカメラはあれど

あまり具体的な購入計画は進んでいないので問題ない。

 

ヤフオク出品では

カメラ関係、スマホ、アウトドアなどを中心に

これまでかなり売却してきてもう少し継続していく予定。

持ってたけど使っていなかったもう使わなくなっていたものは

これで処分完了になりかなり身軽になっていく。

現金化することで新たな購入資金にもなるけど

今や節約モードなのでそれはそれで良し。

今年は車検などもありお金がかかるし

夏には旅行の予定もあり秋にも出かけるのでそれを考えて

今の節約モードはOKとして無駄な買い物は減らしたい。

 

ただ購入欲はありそれらが

何も買わないことで暴走しないように

うまくコントロールしてやる必要がある。

何かを買おうと拳を上げたけど

そのおろしどころを失っているというか

買いたいという気持ちは消えていないので

必要なものを買うことでうまくごまかしたい。

HDDとかバックアップで必要だからね。

 

ってことで片付けはうまく利用すると

節約に結び付けられることが分かったので

今後物欲が暴走しそうな時は片付けをしていこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

大きなゴミ袋

  • 2017.05.06 Saturday
  • 12:17

ゴールデンウィークは片付けを実施してる。

そのためゴミがたくさん出てそれらを袋詰してる。

衣料品関係はかなりゴミが出ていて整理中。

それらのゴミはごみ収集の日に出すのではなく

ゴミの処分場に直接搬入をするつもりで

そのため市指定のゴミ袋ではなく大きな袋に入れている。

 

今使ってるのは150Lの超特大袋。

業務用ポリ袋 150L 透明 130x120cm 10枚入 TN-36

業務用ポリ袋 150L 透明 130x120cm 10枚入 TN-36

ホームセンターなどだと90Lまではあるけど

それ以上のサイズはあまりない。

たまに120Lを見かけるけど品切れになってたりすることが多い。

その点ネットだと150Lまで楽に見つかる。

この袋はかなり頑丈なので重宝する。

ゴミを入れたりあとは布団などを収納するのにも

役に立ったりしている。

ゴミ袋は捨ててしまうものなので買うのはもったいないけど

これにより片付けが快適に行えるのだから別に問題ないかなと。

 

もっと大きな袋だと300Lのもあるようだ。

【業務用】 ジャパックス 300L 半透明 10枚

【業務用】 ジャパックス 300L 半透明 10枚

さすがに大容量だけどその形状から見る限りは

衣料品や布団の収納などに向いていてゴミ袋には向いていない気がする。

それにあまり大きすぎるとゴミを入れた後

重くて外に持ち出せなかったり

家から外に出せなかったりする。

扉を通れるサイズにしておかないといけないからね。

今の150Lのも外に持ち出すのは結構大変なんだな。

片付けしてる時は容量があるからどんどん捨てられて気分いいけど。

 

ってことで大きすぎると捨てる時に大変だが

片付けは快適。そのあたりのバランスを考えて片付けしたい。

ワタナベ 業務用ポリ袋 特大120L 白半透明 G120D

ワタナベ 業務用ポリ袋 特大120L 白半透明 G120D

120Lくらしが価格も安いしちょうどいいのかもな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>


recommend

ThruNite® TN4A【CREE XP-L V6 LED搭載 / 単3アルカリ乾電池×4本使用】 明るさMAX1150ルーメン/4段階明るさ切替機能+Turboモード+Strobe (Cool White)
ThruNite® TN4A【CREE XP-L V6 LED搭載 / 単3アルカリ乾電池×4本使用】 明るさMAX1150ルーメン/4段階明るさ切替機能+Turboモード+Strobe (Cool White) (JUGEMレビュー »)

単3電池x4本駆動のLEDライト。リチウム充電池不要なので手軽に使えてライトマニアの入り口としてオススメ。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM