温度管理とウェザーステーション

  • 2018.02.21 Wednesday
  • 21:59

今年の冬は寒い日が続いている。

ただ具体的に何度かというのはあまり把握してない。

室温に関しては簡易的な温度計があるけど

それでも外が何度かはわからない。

そういう温度管理が利用できる製品が

Netatmoウェザーステーションだ。

【日本正規代理店品・保証付】Netatmo ネタトモ ウェザーステーション NET-OT-000001

【日本正規代理店品・保証付】

Netatmo ネタトモ ウェザーステーション NET-OT-000001

屋内外にセンサーを設置して

クラウドに自動的にアップロードして記録してくれる。

スマホからそのデータを見て今何度とか

ここ数時間の温度変化などをチェックできると

一応記録したデータはずっと保存されていくようなので

1年を通しての温度変化の記録もつけることが出来る。

オプションを使えば雨量計なども可能らしい。

個人のアメダスみたいなものかなあ。

 

とはいえ欲しいけど

価格は高いしそもそも必要か微妙なところ。

それでもっと安く買える温度計を買うことにした。

それはシチズンから発売されている。

シチズン コードレス温湿度計(簡易熱中症指標表示付き) THD501

シチズン コードレス温湿度計

(簡易熱中症指標表示付き) THD501

3000円そこそこで買えるこの製品は

本体で温度と湿度を計測できることと

もう1つはワイヤレス端末があり

これを設置した場所の温度湿度も計測できると。

1つの画面に2箇所の情報が表示できる。

つまり部屋に本体を設置すれば室温などがわかり

屋外にもう1台をおけば屋外のデータを記録出来ると。

 

ということでこれなら3000円そこそこなので

これを買って1台を部屋において

もう1台は屋外のどっかに設置して利用しよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

水の定期購入

  • 2018.02.16 Friday
  • 22:32

防災対策として水の備蓄は基本中の基本。

インスタント食品なども水があって調理出来る。

もちろん飲料水の確保も重要だ。

人は1日2L以上の水は必要としている。

そのため災害時にも飲めるように水は備蓄しておくべき。

とはいえ水には消費期限がある。

そのため数年間備蓄しておくことは困難だ。

 

災害用保存水などは5年持つけどそれでも5年。

また割高なことを考えれば普通の水を

定期的に購入してまた消費していくのがベストだと考えて

現在はそうしている。

【Amazon.co.jp 限定】 キリン アルカリイオンの水 PET (2L×9本)

【Amazon.co.jp 限定】

キリン アルカリイオンの水 PET (2L×9本)

購入した水は何度の一番奥に入れる。

そして一番手前にあった水のケースを

取り出して消費用として回す。

基本的に水の消費は夏>>冬なので

どうしても今の時期は消費が少ない。

一方で夏は多い。

水の消費期限は1年半から2年くらいのケースが多い。

それ故に夏と冬の消費量の差というのはそれほど気にならず

夏に多く購入して冬の購入量を減らせば問題ないと言えるかと。

 

災害時に備えて必要な量に関しては

以前は3日間分だったが最近7日分の備蓄が必要と言われている。

1日に必要量は飲用が2L、食事用が2Lで4Lくらいだと言われてるので

7日分だと1人4Lx7で28L、2Lペットボトルで14本必要になる。

これはかなり厳しいんだなあ。

とりあえず4日か5日分は大丈夫だけど7日分を備蓄するためには

もう少し備蓄量を増やす必要があり

そもそも保管場所を広げる必要がありそうかなと。

いざとなった時に困るのは自分達なので

一応ちゃんと準備はしておきたいものだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

防災用備蓄食料

  • 2018.02.10 Saturday
  • 21:25

先日ミリメシというのが紹介されていた。

ミリタリーの飯って意味で

自衛隊などで使われている戦闘食らしい。

戦闘糧食II型 あつあつ防災ミリメシセット(1人3食分)1個【3年保存】

戦闘糧食II型 あつあつ防災ミリメシセット

(1人3食分)1個【3年保存】

温かく美味しい料理を道具など必要なしに食べられる。

これは防災用食料としても発売されていて人気のようだ。

寒い冬に災害が起きた時などは

温かい料理を食べたくなるだろうなあと思って

その必要性を痛感したりしたもの。

 

我が家にも防災用の食料はある。

以前買ったアルファ米がある。

尾西食品 アルファ米12種類全部セット(非常食 5年保存 各味1食×12種類)

尾西食品 アルファ米12種類全部セット

(非常食 5年保存 各味1食×12種類)

東日本大震災後に買ったものは5年の期限が過ぎて

ここ数年ですべて消費してしまった。

そして新たに買ったものがあるんだけど

そもそも量はこれで足りるのだろうか。

12個といっても1日3食で4日分。

他にもカップラーメンやインスタント麺があるとしても

1人暮らしじゃないんだから家族分を考えると

もっと備蓄すべきではないかと考えている。

そこで購入時期をずらして購入していこうかと検討。

 

一気に36食分を買ってしまうと期限切れも同時にやってきて処分が大変。

そこで1年に12食ずつを買うという形でやっていこうかと。

3年経ったら防災用品からアウトドア用品に変更して

登山などで消費していき

4年経った段階で大半を消費していればOKという形が理想かと。

そうすれば災害がいつ起きても最低36食分以上は確保出来るし

アウトドアでも積極的に利用できると。

一気に1万円を消費するよりも年3500円くらいならば

負担も軽減出来るかなと。

 

ちなみに尾西のアルファ米は大好きだ。

特にわかめご飯は好きで防災用品関係なく

山とかに持っていったりしている。

水でも作れるけどお湯を沸かして作っている。

そうすることで温かいわかめご飯ができる。

五目ご飯も好きだなあ。赤飯もいいなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今夜皆既月食だが・・

  • 2018.01.31 Wednesday
  • 12:10

今夜が皆既月食。

皆既月食は月が地球の影に完全に隠れてしまう減少。

20時48分から欠け始めて(部分月食)

21時51分から23時8分にかけて皆既月食。

その後部分月食を経て24時11分に終了と。

国立天文台のYouTube動画を見るとわかりやすい。

方角は南東。東から昇り始めた月が南東の辺りで皆既月食となる。

45度から70度くらいにかけての角度なので

余程ビルや山に囲まれてる場所以外なら見られるだろう。

ただし天気が良ければ。

 

ちなみに次に見られる皆既月食は意外と近くて

2018年7月28日となっている。

ただし時間が問題で夜明け前なので見るのは厳しそう。

月が沈んでしまうので見晴らしの良い場所ではないと見られなさそう。

そういう点で言えば今回は

高い角度で夜22時前後と条件は非常に適してるといえる。

ちなみに皆既月食でも月が真っ暗で見えなくなるわけでなく

適度に赤く光るようだ。

是非それを写真に撮影したいんだけどなあ。

撮影に関しては

皆既月食の撮影に向けて

http://ryoex.jugem.jp/?eid=19522

こないだブログで書いたけど

月を大きく撮影するためには35mm換算で1000mm以上必要。

天体望遠鏡にアダプタつけてとかなら

ばっちりだろうけどそこまでお金はかけられないから

とりあえず持ってるデジカメでチャレンジしたい。

 

Vixen 天体望遠鏡 ポルタII経緯台シリーズ ポルタIIA80Mf 39952-9

Vixen 天体望遠鏡 ポルタII経緯台シリーズ ポルタIIA80Mf 39952-9

このエントリーをはてなブックマークに追加

寒い日にハクキンカイロ

  • 2018.01.26 Friday
  • 19:31

ここ数日は本当に冷える。

寒くて凍える日々が続いている。

特に手は冷えるんだけど

カイロを普段持ち歩いているので

それで温まっている。

 

僕が利用しているのは使い捨てカイロではなく

燃料カイロと呼ばれるもの。

ハクキンカイロ ハクキンウォーマー スタンダード 1個入 【保温約24時間】

ハクキンカイロ ハクキンウォーマー

スタンダード 1個入 【保温約24時間】

その1つのハクキンカイロを2年前くらい前に購入して利用してる。

特選街という雑誌を買ってるんだけど

その雑誌で紹介されていたのが購入のキッカケだった。

 

燃料を燃やすのではなく

触媒にひたすことで化学反応が起きて発熱する。

その発熱はかなり長く続き

それこそ1日持つ。

ポケットに入れているけど1日暖かさが続く。

昼間もそうだけど夕方などウォーキングをする時

このところ本当に寒いけど熱源があるのはありがたく

手がかじかむことなくウォーキングが続けられる。

使い捨てカイロでもいいんだけど

なんとなくエコだからという理由で

この燃料カイロを使い続けている。

 

燃料はベンジン。

ネットでも買える。

特製カイロ用エビスベンヂン 500ml

特製カイロ用エビスベンヂン 500ml

ただ薬局などでも買えるので

わりと手に入りやすいものかと。

ベンジンのニオイが気になるって言う人もいるけど

僕はそう気にならないかな。

ともかく使い捨てカイロを利用してる人は

燃料カイロも検討してみては。

このエントリーをはてなブックマークに追加

南岸低気圧と地球温暖化

  • 2018.01.22 Monday
  • 12:15

今日はこの後東海地方では雨。

でも関東地方では大雪の予報が出ている。

ここ数年関東地方での大雪は南岸低気圧が要因だ。

雪になれない地方の大雪は交通機関に大混乱をもたらす。

今回は今夜あたりがピークになりそうだけどさてどうなるか。

 

ところこの南岸低気圧。

昔は関東だけでなく東海地方平野部にも雪をもたらしていた。

僕が小学生の頃はよく雪が降って積もっていたもの。

1シーズンに10回積もることも遭った。

そのため各家にはソリがあったもの。

キャプテンスタッグ スノーボード レッド M-1524

キャプテンスタッグ スノーボード レッド M-1524

僕も小学3年か4年生の頃に

ホームセンターとかで買ってもらった記憶がある。

 

南岸低気圧で東海地方で雪にならなくなったのは

地球温暖化により平均気温が上昇したためだ。

この30年くらいでは2度ほど上昇してると思われる。

今南岸低気圧がやってくると

愛知県だと­助付近が雨と雪の堺くらいになることが多く

岐阜県の中津川では完全に雪になっている。

­助は標高200mくらい、中津川は350mくらい。

平均気温が2度上がったということは

標高が333m下がったと同じなので言い換えれば

30年前は今の333mくらいが東海地方平野部の気温だった。

やはり南岸低気圧では雪のエリアだったんだなあ。

 

今週半ばには今シーズン最強寒波が襲来。

東海地方平野部でも雪の予報が出ている。

南岸低気圧と違い強い冬型による寒波は

地球温暖化と関係なく時々襲来するもので

その時は流石に雪になるかな。今週降るだろうが

積もるかはまあ別の問題だけどね。

雪雲がどれだけ流れてくるか・・。

今シーズン全く積もってないので1度くらいは積もって欲しいが

もらい事故とか怖いから複雑な気持ち。

 

今年の冬はスキー場の雪不­とか

あまり聞こえてないからそれなりに雪が降ってるんだな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

阪神大震災から23年

  • 2018.01.17 Wednesday
  • 12:25

1995年1月17日の未明に

阪神大震災が発生。あれから23年になる。

地震そのものの揺れは寝ていたから記憶にないが

通学時に余震は感じたのを覚えている。

衝撃だったのは地震に強いと言われていた建物が

倒壊していたことだろうか。

高速道路が横倒しになっていたのはショックだった。

あれで耐震基準などが大幅に見直されたんだっけ。

 

テレビなどでガレキとなった町中の中で

焚き火などをしてより合っている様子が映されて

寒い時期に大変だなと思ったもの。

避難所でもストーブが何台も置かれて

多くの人が避難していたっけ。

TOYOTOMI 石油ストーブ(ダブルクリーン ) 「コンクリート13畳/木造10畳」 日本製 ブラック RC-W36G(B)

TOYOTOMI 石油ストーブ(ダブルクリーン )

「コンクリート13畳/木造10畳」 日本製 ブラック RC-W36G(B)

ストーブにやかんという風景がやたら記憶に残っている。

阪神大震災は津波の被害はなかったものの

激震により倒壊した家が多くまた火災も発生したんだ。

タンスの下敷きになってしまった人もいるという。

あの地震がもう起きないとは限らないわけで

日頃から家具の転倒対策などをしておく必要がありそうだ。

 

今では多くの人は2011年の

東日本大震災の記憶のほうが強いだろう。

阪神大震災を知らない世代も多いからね。

東日本大震災の時はとにかく津波の被害が大きかった。

あと電力不足もあったっけ。

被災地ではガソリンが不足して

YAZAWA (矢澤産業) ガソリン携行缶 横型タイプ 20L 消防法適合品 YG20

YAZAWA (矢澤産業) ガソリン携行缶

横型タイプ 20L 消防法適合品 YG20

ガソリン携行缶が飛ぶように売れていたのを覚えている。

今ではホームセンターなどでも山積みされてるし

買うのは農業とかやってる人ばかりだけど。

 

東海地震が来ると言われて久しいけど

その東海地震が起きる前に阪神大震災が起きて

また東日本大震災やら

中越地震や熊本地震やらたくさんの地震が起きている。

本当に東海地震は起きるんだろうかと思いつつも

今すぐに起きてもおかしくないんだから

日々しっかり対策をしていざという時に

困らないようにしておかないと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

災害時の情報収集手段

  • 2018.01.16 Tuesday
  • 20:23

阪神大震災から明日で23年。

もうあれから23年もの月日が経つのか。

東日本大震災からももうすぐ7年になる。

そうした大地震の記憶も薄れつつある中

あらためて防災意識を高めておく必要がある。

 

大地震などが発生したときに

何が起きたか情報を知ることは重要だ。

今ならスマートフォンやパソコンで

ネット接続して詳細な情報を知ることになるが

大地震などで停電してしまったらその情報も得られない。

スマートフォンは使えるかもしれないけど

バッテリーが切れたら使えなくなる。

それ故に情報収集手段は確保しておく必要がある。

 

昔から地震などに備えてラジオを備蓄といわれてる。

昨今スマホやネット時代だけど

ラジオは災害時は貴重な情報収集手段になる。

阪神大震災の時はラジオで

ひたすら安否情報を流していたのを覚えている。

電池で利用出来るラジオは欠かせない。

パナソニック ラジオ FM/AM/ワイドFM対応 シルバー RF-P55-S

パナソニック ラジオ FM/AM/

ワイドFM対応 シルバー RF-P55-S

ラジオは電池駆動でスピーカー搭載の製品で

感度などを考えるとSONYやPanasonicの製品が望ましいかと。

普段使っているラジオがあればそれでいいんだけど

昨今radikoなどが普及して携帯ラジオを持たない人が多いので

防災用品として確保しておきたい。

そして電池が液漏れしていないかなど定期的にチェックしたい。

防災用の携帯ラジオは電池の液漏れで壊れてしまうことが多いから

その点は十分に気を付けたい。

 

携帯基地局が生きていれば

スマートフォンは最強の情報収集手段になりうる。

また同時に連絡手段としても使える。

かつては安否情報はラジオだったけど今はネット。

東日本大震災の時はGoogleやYahooの安否情報が役立ったけど

LINEがつながれば個別に連絡を取り合い安否確認が出来る。

ただバッテリーが切れてしまうと意味ないので

大容量のモバイルバッテリーを確保しておきたい。

cheero Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリー iPhone&Android対応 2ポート Auto-IC機能搭載 (ホワイト) CHE-059-WH

cheero Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリー

iPhone&Android対応 2ポート Auto-IC機能搭載 (ホワイト) CHE-059-WH

旅行用などで持っているならば

8割くらい充電して持っておきたい。

100%充電するとバッテリーが劣化しやすいというので

100%である必要はないが使わない時も残量確保しておくことで

災害時の非常用バッテリーとして利用出来る。

使わなくなったのは100%で保存しておいてもいいかと。

 

他に何かあるかなあ。

アマチュア無線が災害時に役立つってのは

阪神大震災や東日本大震災などでニュースになった。

スタンダード FT-60 (STANDARD)144/430MHz FM 帯 デュアルバンドトランシーバー

スタンダード FT-60 (STANDARD)144/430MHz FM 帯

デュアルバンドトランシーバー

アマチュア無線は基地局のような中継局を必要市内ので

単体で連絡することができる。

ただ東日本大震災などで役立ったアマチュア無線は7Mhz帯。

ハンディ機とかで使えるレベルの製品ではなく

大型の固定局設備が必要なものなのであまり現実的ではないかと。

ハンディ機も全く役に立たないわけではないと思うけど

昨今利用者が減っているしハンディ機では

5キロ程度の範囲でしか連絡取れないから厳しいかなと。

 

そういう感じで

とりあえずラジオとモバイルバッテリーは

しっかり準備をしておきたい。

ラジオは電池の液漏れチェックを忘れずに。

パナソニック 乾電池 リチウム乾電池 単3形 4本パック FR6HJ/4B

パナソニック 乾電池 リチウム乾電池

単3形 4本パック FR6HJ/4B

懐中電灯などもそうだが液漏れリスクを減らす場合

多少高価だが容量が数倍あって液漏れリスクのない

リチウム乾電池を利用すると良いかも。

特に防災用LEDライトなどでは頼りになるかと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加

災害に備えて水と食料の備蓄

  • 2018.01.13 Saturday
  • 21:31

東海地震の襲来に備えて各家庭では

食料や水の備蓄をするように以前から言われてる。

当初は復旧体制が整う前の3日分は備蓄をといわれてたけど

ここ数年は東日本大震災の教訓や

東海地震の被害想定区域が広いこともあり

出来れば7日分を備蓄といわれている。

3日分ならともかく7日分となると結構厳しい。

 

水は1人1日2Lx2本の4L必要と聞いたことがある。

それ故に2Lx6本の箱1個が1人分という計算だった。

それが7日分だと2倍以上必要になることになる。

水といっても消費期限があり長期保存には向かない。

[2CS] 志布志の自然水 非常災害備蓄用 (2L PET×6本)×2箱 (5年保存水)

[2CS] 志布志の自然水 非常災害備蓄用

(2L PET×6本)×2箱 (5年保存水)

災害備蓄用の水ですら5年保存となっている。

普通にスーパーなどで売られている水は基本的に2年。

1年半の水もある。それ故に備蓄しつつ消費することが重要かと。

我が家では水は買って使ってを繰り返している。

【Amazon.co.jp 限定】 キリン アルカリイオンの水 PET (2L×9本)

【Amazon.co.jp 限定】 キリン

アルカリイオンの水 PET (2L×9本)

さすがに7日分の備蓄は難しいけど

それでも多く保持出来るようにと考えている。

今飲んでる水は2018年6月消費期限のものだ。

新しく買ったのは2019年12月までのものなど。

そういう感じで1箱消費したら1箱買うという感じで

備蓄を維持している。それで消費期限切れを防いでいる。

 

問題は食べ物だ。

正直言って防災用の食糧備蓄はあまり行っていない。

防災用の食糧といえばアルファ米くらいだろうか。

尾西食品 アルファ米12種類全部セット(非常食 5年保存 各味1食×12種類)

尾西食品 アルファ米12種類全部セット

(非常食 5年保存 各味1食×12種類)

あとはカンパンとかも少しあったと思う。

これらも5年が消費期限にあたる。

2011年の東日本大震災以後に防災意識が高まって

2011年から2012年にかけて食料備蓄を強化したが

それが一昨年から昨年にかけて期限を迎えたため

昨年はやたらアルファ米を食べた気がするなあ。

そして新しいのを買ったので当分は大丈夫。

アルファ米は水があれば作れるので手軽だ。

三立 ホームサイズカンパン 475g

三立 ホームサイズカンパン 475g

カンパンのほうが調理すら不要なので便利だけどね。

 

あとはインスタントラーメンやパスタなどだろうか。

普段食べているものも保存食になりうるから。

カップラーメンなどはお湯があれば食べられるので

災害時にも問題ない。

ただ賞味期限は短いので備蓄には向かない。

日清 カップヌードル 77g×20個

日清 カップヌードル 77g×20個

でも普段から食べてある程度確保しておけば大丈夫かと。

インスタントラーメンも同様だ。

パスタだって雑炊だってお湯さえ沸かせれば

なんとかなる。それらを考慮すれば7日分の食糧は

十分確保できているといえると思う。

 

お湯を沸かすためにはカセットコンロが重要。

イワタニ カセットフー 達人スリムII シャイニーレッド

イワタニ カセットフー 達人スリムII シャイニーレッド

もちろんその燃料であるカセットガスも。

うちにはカセットコンロが3台あるし

ガスに関しては使いきれないほどあるので

その点は問題ないだろう。

あと登山やキャンプ道具もそうした災害時に役立つので

利用していきたいものだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

愛知県の冬の天気

  • 2018.01.12 Friday
  • 23:36

1月になって冬晴れの天気が続いている。

愛知県は西高東低の冬型気圧配置になると

概ね晴れて空気が乾燥する。

この時期は半端なく空気が乾燥するので

象印 加湿器 スチーム式 (木造~8畳/プレハブ洋室~13畳) ホワイト EE-RM50-WA

象印 加湿器 スチーム式 (木造~8畳/プレハブ洋室~13畳)

ホワイト EE-RM50-WA

加湿器などは欠かせない。

肌や手などもカサカサして結構大変なんだ。

もっとも雪国の人から見たら天国なんだろうけどね。

 

時々愛知県内でも雪が降って積もることがある。

愛知県内でも雪が多いのは尾張地方だ。

一宮、小牧、犬山といった尾張北部は岐阜に近く

雪雲が流れてきて積雪しやすいところ。

特に強い冬型の時は西よりの風が強くなるため

若狭湾から濃尾平野へと雪雲が流れてきて尾張北部は積雪しやすい。

名古屋市は北よりの季節風が吹き雪雲が流れると雪がふることが多いが

それは1シーズンに1回か2回程度と稀だったりする。

さらに知多や三河地方まで雪になることはめったにない。

基本的に東三河は静岡に近く比較的温暖なため

雪がふることはめったにない。ただ稀に降るけど。

 

気温に関しては海沿いと山沿いで違う。

海に近いと冬の朝での氷点下まで下がりにくい。

知多や三河湾方面は海風が吹くため0度近くまで下がるが

氷点下になることはめったにない。

名古屋や尾張は気温はまあまあ下がって

氷点下を記録する日も何日かある。

一方で西三河は朝晩の気温は下がりやすく

-5度以下まで下がることもある。

豊田市や岡崎市などは盆地気候なので気温差が大きいんだ。

また稲武などの山間部は標高が高いこともあり気温はさらに低い。

 

南岸低気圧が来ると東京などでは雪になりやすい。

東海地方の平野部も30年前くらいは雪になることは多かったが

昨今の地球温暖化で平均気温が1度2度ほど上がったためか

南岸低気圧では雪にならないことが増えてきた。

ただ数度の気温差で雪になるので

例えば豊田市街地で雨でも足助や藤岡が雪ってこともある。

昔は平地でも雪が多かったけど温暖化は確実に広がってるなと。

各家庭に昔はソリがあったものだけど

今はソリ買っても使うことはほとんどないからね。

 

自宅近辺はどこのアメダスに近いのかとか

チェックしているんだけど

出来れば自宅に気象観測装置をつけたいものだ。

【日本正規代理店品・保証付】Netatmo ネタトモ ウェザーステーション NET-OT-000001

【日本正規代理店品・保証付】Netatmo ネタトモ

ウェザーステーション NET-OT-000001

昨今はIoT対応の気象観測機器が売られていて

スマホなどでチェックできると言うので

いつか設置してみようかなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>


recommend

【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

3軸ジンバルの最新モデル。前モデルから大幅な値下げを実施。バッテリーの持ちも格段にアップ。

recommend

HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue)
HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue) (JUGEMレビュー »)

Huaweiの最新SIMフリースマートフォン。18:9液晶で狭額縁を実現。そしてWレンズカメラ。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM