昔のiPod touchを音楽プレイヤーとして利用

  • 2017.12.09 Saturday
  • 21:29

新しく音楽プレイヤーを買おうかと思ってたけど

古いけどiPod touchがあり

メモリも32GBと十分にあるので

これを再利用しようかなと。

Apple iPod touch 32GB MC544J/A

Apple iPod touch 32GB MC544J/A

僕が持っているのは2010年9月に購入した

第4世代のiPod touchだ。

主に1年ほど使っててその後スマホへ移行したので

ほとんど放置していた状態だった。

バッテリーが死んでるかなと思ったけど

特に問題なく十分な容量があり使えそうな感じ。

 

久しぶりに利用し始めたけど

いきなり躓いた。

それはApple IDの2ファクタ認証を突破出来なかった。

ログイン後信頼できるデバイスで許可をして

認証番号を入力するのだがそれが入力できない。

調べたらiOS9以上が必要でiOS6.1.6で

更新が止まっているiPod touchでは利用出来なかった。

メインのアカウントでの利用はやめて

別の2ファクタ認証を設定してないアカウントなら

問題なく利用していたけど

メインで購入したアプリや楽曲は使えないので要注意だ。

 

僕は音楽データをiTunesで管理してるので

iPod touchでの音楽利用は意外と簡単だった。

また音楽プレイヤーとしてのみ利用するので

ストレージ残量は気にせず音楽データを

たくさん詰め込むことが出来る。

普段使ってるスマホだと大量の音楽データは入れられないので

やはり音楽プレイヤーならでは。

あとiPhone8などと違ってヘッドホン端子があるのも便利。

iPhone8はライトニング端子での変換アダプタを使わないと

ヘッドホンが使えないのは本当に不便だな。

 

iPod touchは今も売られている。

今売られているのは2015年に発売された第6世代モデル。

Apple iPod touch 32GB 第6世代 2015年モデル シルバー MKHX2J/A

Apple iPod touch 32GB 第6世代

2015年モデル シルバー MKHX2J/A

価格は2万円ちょっととiPhoneなどに比べると

圧倒的に安く購入できる。

Apple Storeでは整備品がさらに安く買える。

ただ個人的に今iPod touchを買うのはお勧めしない。

以前買ったのを持っているならともかく

あえて今iPod touchを買うのはもったいないと思う。

僕なら第6世代iPod touchを買うくらいなら

中古のiPhone6 64GBモデルを買う。

Apple au iPhone6 A1586 (MG4J2J/A) 64GB ゴールド

Apple au iPhone6 A1586 (MG4J2J/A) 64GB ゴールド

もちろん中古ならではのリスクは多い。

バッテリーも劣化しているかもしれない。

ただ使い勝手はずっと良い。

MVNOのSIMを入れれば外で通信することが出来る。

ちなみに第6世代ipod touchとiPhone6は同じA8チップを搭載。

スペックも似ている感じだ。

最新のiOS11へのアップデートも行えるので安心。

 

僕は今回は古いiPod touchの再利用ってことで利用再開した。

iTunesで管理してる曲を全部送ってみたけど

2.4GBしかなかったので空き容量25GB以上あるiPod touchは余裕。

iTunesに登録していない曲もあるので

今後それらを登録してiPod touchに転送して聞くようにしたい。

ただやはりバッテリーが心配だなあ。

Sato Commerce iPod Touch 第4世代 互換バッテリー 3.7V 929mAh + 工具セット

Sato Commerce iPod Touch 第4世代

互換バッテリー 3.7V 929mAh + 工具セット

しばらく使ってみて本格利用していくなら

こうしたバッテリーセットを買って自分で交換してみるかな。

ただネットで調べると失敗例が非常に多くて

自分で交換するのはハイリスク。

業者に頼むと5000円弱かかるようだが

そこまでお金をかけるのももったいない気もするけどな。

まあバッテリーが使えるだけ使って寿命なら

諦めるのが良さそうだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Facetimeとビデオチャット

  • 2017.12.04 Monday
  • 23:34

ビデオ通話が可能なアプリはたくさんあり

LINEもそうだしSkypeでも可能。

以前妹家族が海外駐在したとき最初はPCでSkypeを利用。

その後タブレットでFacetimeを利用していた。

今また海外へ駐在してタブレットの出番が出来つつある。

ただ僕が使ってるタブレットはiPad2で古い。

 

新しいタブレットは購入したんだけど

AndroidタブレットなのでFacetimeが利用出来ない。

そのことを全く考えずにAndroidタブレットを選んでしまった。

タブレットはLTEタブレットで屋外でも通信できるし

スペックもサクサクで満足してるけど

Facetime用の端末が別途欲しいなあと思ったりしてる。

出来ればAndroidでFacetimeが利用出来ればいいんだけど。

 

FacetimeはApple IDを利用する。

AndroidではこのApple IDを利用するビデオチャットアプリはない。

GoogleのハングアウトやDuoなどはあるんだけどね。

相手のiPadにFacetime以外のビデオチャットアプリを

インストールしてもらえばいいんだけど

理想はそのまま使えること。

新しいiPadをそのためだけに買うのはどうなんだろうな。

 

欲しいのはiPad mini4。

Apple iPad mini 4 Wi-Fiモデル 128GB MK9Q2JA アップル アイパッド ミニ MK9Q2JA ゴールド

Apple iPad mini 4 Wi-Fiモデル 128GB MK9Q2JA

アップル アイパッド ミニ MK9Q2JA ゴールド

ビデオチャットが目的なので128GBもストレージは不要で

中古で探せば安く買うことが出来るかもしれない。

初代iPad miniなら1万円そこそこで中古は買えそうだけど

iPad2と性能的に変わらない。

やはりiOS11に対応してる機種が理想で

それだとiPad mini2以降ということになる。

 

またビデオチャットが目的だと

iPad miniのサイズよりもより大きな画面のほうが使いやすい。

それならiPad Airあたりが理想だろうか。

iPad AirはRAMが1GBでCPUはA7系でちょっと劣る。

それよりもiPad Air2のほうがRAMが2GBでA8Xで

今でも十分スペックがある気がする。

ドコモやAUのセルラーモデルの白ロムだと意外と安く買えたりする。

アップル iPad Air 2 Wi-Fi + Cellular 16GB スペースグレイ(au)

アップル iPad Air 2 Wi-Fi + Cellular 16GB スペースグレイ(au)

d-01J買うんじゃなくてこっち買えば良かったかなと

ちょっと後悔してみたり。ただ状態はそれなりに傷だらけだったり

中古品相当なのだろうけどね。

Facetimeにそこまでしてこだわる必要があるかは

分からないけど選択肢としてはありだったなと。

 

FaceTimeはiOSだけでなく

Mac OSの端末でも利用できるようで

将来的にもしMacBookを買うならそれを使うことが出来る。

Apple MacBook Air (13.3/1.6GHz Dual Core i5/8GB/128GB/802.11ac/USB3/Thunderbolt2) MMGF2J/A

Apple MacBook Air (13.3/1.6GHz Dual Core i5/

8GB/128GB/802.11ac/USB3/Thunderbolt2) MMGF2J/A

今のところ予算も予定もないんだけど。

やはりAndroidにFacetimeを開放してくれればいいけど

以前噂はあったけど結局消えてしまったようだ。

今はビデオチャットツールとしては

他にもいろいろ出ているので無理にこだわる必要は

ないと思うんだけどね。

 

ということでFactimeアプリに

少し振り回されている今日この頃。

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPod touchを見直してみる

  • 2017.10.14 Saturday
  • 20:34

僕にとってスマホの始まりはiPod touchだった。

正確にはスマホじゃないけど

タッチ操作でアプリをインストールしてと

携帯電話とは違う全く新しいデバイスだった。

2010年9月に第4世代のiPod touchを買ったんだっけ。

Apple iPod touch 16GB ブラック ME178J/A <第4世代>

Apple iPod touch 16GB

ブラック ME178J/A <第4世代>

発売されたころはまだスマホは高くて

これならWifiで使えるしよさそうかなと。

当初は自宅でのみ利用する予定だったから

Wifiで問題なかったけど使ううちにモバイルで使いたくなり

結局モバイルルーターを買ってしまったんだ。

ドコモのポータブルWifiルーター結構高かった。

 

そんなiPod touchだけど

実際に利用していたのは2年ほど。

1年間かなりアクティブに利用していたけど

別途モバイルルーターがないと外で使えないことや

この第4世代モデルはカメラ性能が良くなくて

写真画質がかなり悪かった。

結局2011年秋にGalaxy Sを買って外での利用は乗り換えたんだ。

ただその後も自宅用ネット端末として

音楽プレイヤーやネット端末、ゲーム端末として

しばらく利用をした。

ただ2012年くらいからはスマホ利用が本格化して

気づけば利用は激減してしまっていた。

2012年はNexus7などのタブレットを買ったことで

自宅でのネット端末がタブレットに変わったことも大きい。

 

そんなんで使わなかったiPod touchだけど

まだ持っているし利用することが出来る。

バッテリーの劣化が心配だったけど

さすがに購入時の性能には劣るものの

充電も出来るしバッテリーでも問題なく利用できる。

バッテリーが劣化しないよう

フル充電せずまた放電しきることなく

定期的にチェックしてたことが良かったのかもしれない。

久々に起動してみたけど液晶はきれいだし背面などは

ケースを付けてたので購入時のようにピカピカだ。

ただ最新機と比べるといろいろ支障がある。

 

古いiPod touchを使う上で一番の障壁はOSだ。

第4世代ipod touchはiOS7にすら対応していない。

iOS6.1.6が最後のアップデートになるんだろうか。

2013年秋のiOS7へのアップグレードが見送られた。

最新の機能が使えないのはまあ別に問題ないとして

対応しないアプリが増えているのが問題かなと。

ゲームなどは対応してないものが多いし

古いと快適に使えない場合が多いかなあ。

音楽プレイヤーとして利用する場合などは特に問題ないけど。

 

最新のiPod touchは第6世代。

Apple iPod touch 32GB 第6世代 2015年モデル ゴールド MKHT2J/A

Apple iPod touch 32GB 第6世代

2015年モデル ゴールド MKHT2J/A

2015年に発売されたiPod touchで

A8+M8チップを搭載している。iPhone6と同じクラス。

OSも最新のiOS11に対応しておりその点は安心だ。

現在唯一売られているipad mini4もまた同じCPUを搭載する。

あえて今このiPod touchを買う人は

どれほどいるんだろうか。

ただiPhoneを利用しててiTunesで音楽管理してる人が

音楽プレイヤーを探している場合はiPod touchは有力候補。

また昨今公衆Wifiが増えているので

サブ端末として利用するのもありなのかもしれないな。

 

ということでちょっとしばらく

ipod touchを使ってみようかなと。

唯一ケースが古くてボロボロなので

新しいのに買い替える必要があるかもしれない。

音楽プレイヤーとしてみたら全く申し分ない。

ipod touchってiPhone8と比べると小さかったんだなと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPod touchとiPadの使い道

  • 2017.06.22 Thursday
  • 21:26

スマートフォンを持つ前の2010年秋に

第4世代のiPod touchを購入した。

発表された時にこれだと飛びついたんだ。

高いモバイル通信契約が不要でWifiで利用出来るネット端末。

これでアプリなども利用できると喜んだもの。

その翌年にはiPad2も購入している。

2010年と2011年にiOSのWifi端末を買ったわけだが

その後2011年以降毎年のようにスマホ端末を購入し

気づけばiPod touchやiPad2は利用しなくなっていた。

 

どちらもWifi端末なので外に利用するには向かない。

自宅だと僕はPCをよく利用するし

またスマホも何台も持っているため出番がない。

それ故にiPod touchもiPad2も眠った状態で

もう何年も使っていない状態だ。

このまま使わないまま眠り続けるのか

何かしら使い道を見つけて使っていくか

最近考えたりしている。

 

iPod touchだけど

僕はスマホのように使っていたけど

このiPodは元々音楽プレイヤーだ。

Apple iPod touch 32GB 第6世代 2015年モデル シルバー MKHX2J/A

Apple iPod touch 32GB 第6世代

2015年モデル シルバー MKHX2J/A

それなら音楽プレイヤーとして利用するのはあり。

というか今も古いiPod touchを使ってる人は

たいてい音楽プレイヤーとして利用しているようだ。

特にiTunesで音楽管理しているなら問題ないだろう。

僕が持っているiPod touchも32GBモデルで

ストレージはかなり多いのでありかと。

アプリなどは古くてスペックが低いので向いてないかと。

カメラ性能も低いしやはり音楽プレイヤーかな。

 

iPad2はどうだろう。

画面は9.7インチだけど解像度が低く1024x768。

いわゆるRetinaになる前のモデルだ。

液晶の外のベゼルの部分も広くなっている。

Apple iPad 9.7インチ Wi-Fiモデル 32GB ゴールド MPGT2J/A

Apple iPad 9.7インチ Wi-Fiモデル 32GB ゴールド MPGT2J/A

最新のiPadなどは液晶は同じだけどサイズが小さく軽い。

見比べると全然違うんだなあ。

ストレージは16GBしかないが画面が9.7インチあるので

その大きさを活かしたいところだ。

最近ネットのライブ配信などを見たりすることが多いけど

PCで見るとその分画面にスペースが必要になる。

それ故に別画面で見たいなと思っていて

ちょくちょくスマホをその別画面で利用してるけど

ipad2で見らればそれはありかなと思う。

となれば必要なのはタブレット用のスタンド。

Anker タブレット用スタンド 角度調整可能 iPad・iPad mini・Nexus 7等

Anker タブレット用スタンド

角度調整可能 iPad・iPad mini・Nexus 7等

それともう1つ。そのタブレットを載せたスタンドを置く場所。

机の上のモニターの横あたりにおければいいけど

iPad2のような物を置く場所がない。

設置できるならスピーカーの上の部分が理想で

それならスタンドというより

ZenCT IPAD スタンド ホルダー クリップ式 タブレットpcスタンド スマートフォン/iPhone/iPadスタンド アルミニウム制 角度調整でき iPhone/iPad/iPad mini /iPad air/ iPad2/3/4などに対応 WH029

ZenCT IPAD スタンド 

こうしたホルダースタンドが必要じゃないかなと。

この手のスタンドがあればiPadにかぎらず

今後タブレットの有効活用に役立ちそうだ。

 

まあ5年6年前の端末だから

無理して利用する必要はないかもしれない。

決して古い端末は快適に使うことは出来ないから。

音楽プレイヤーやネットライブ放送用モニターとして

利用するのはありだけど本当に便利で使うなら

新しい最新スペックの端末が欲しくなると思うんだ。

ただそうしたキッカケに古い端末が役立てば本望かなと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

GPSレシーバー

  • 2017.06.10 Saturday
  • 23:38

最近あまり注目されなくなったけど

GPSレシーバーという製品が売られている。

かつてはパソコンで利用するUSB GPSレシーバーとして

SONYなどから売られていたけど

スマホ時代になりすっかり消えてしまった。

ただ今もいくつか売られている。

 

今売られているGPSレシーバーの多くは

iPod touchやiPad mini、iPad用だ。

今のスマホやタブレットの殆どのモデルには

GPSが搭載されているけどAppleの

セルラーモデルではない端末にはGPSがない。

iPad miniなどでGPSを利用したいという需要はあり

そうしたユーザー向けにGPSレシーバーが売られている。

 

ガーミンはGPSで有名なメーカー。

Garmin GLO Add-on GPS Receiver(並行輸入品)

Garmin GLO Add-on GPS Receiver(並行輸入品)

Appleデバイスで利用できる機種が人気だ。

並行輸入品 Dual Electronics XGPS150A Universal Bluetooth GPS Receiver

並行輸入品 Dual Electronics XGPS150A

Universal Bluetooth GPS Receiver

DualのXGPSはかなり前からの人気モデル。

一時期国内向けの代理店があり多くのモデルが販売された。

GNS 2000 GPS ロガー GLONASS Receiver Bluetooth for iPod, iPhone, iPad and Android 2年保証 GNS 1000 後継機

GNS 2000 GPS ロガー GLONASS Receiver Bluetooth

for iPod, iPhone, iPad and Android 2年保証 GNS 1000 後継機

GNS2000は1万円を切る価格が魅力的。

初代モデルはタッチセンサーが過敏過ぎて問題があったけど

改善されて3代目のこのモデルは評価も高い。

 

GPSレシーバーに対応したGPSロガーもあるが

必ずしもiPad mini等に対応するわけではない。

HOLUX GPSロガー M-241 ワイヤレス Bluetooth対応 国内1年保証

HOLUX GPSロガー M-241 ワイヤレス Bluetooth対応 国内1年保証

M-241は人気のGPSロガーであり

Bluetooth GPSレシーバーとしても利用可能。

ただAppleデバイスでは利用することが出来ない。

スマホやタブレットとBluetooth GPSレシーバーの接続をする場合

まずはBluetooth接続をする。

これはBluetooth規格に対応してればたいてい問題なく出来る。

問題はその後外部GPSの情報をタブレット内で

利用できるアプリの動作を行う必要がある。

上記のM-241だとAndroidならGoogle Playの

Bluetooth GPS Providerなどを利用可能だ。

ところがAppleのアプリストアには対応したアプリが公開されてない。

Appleデバイスに対応したGPSレシーバーは

Appleから許可・認証を得ている。そのためアプリストアで

連携アプリがリリースされているが

Appleから許可を得てないGPSレシーバーは

アプリリリースできないので利用出来ないと。

脱獄すれば可能だけど・・。

 

GPSレシーバーだけど

今使ってる人はiPad miniを利用してる人くらいかと。

外でタブレットナビとして利用していたりするのだろうか。

GPSレシーバー買うのに1万円使うなら

セルラーモデルを買ったほうが良い気もするけど

どうなんだろうなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPad miniとGPS

  • 2017.02.13 Monday
  • 21:26

僕は以前iPod touchを持っていたけど

GPSを搭載してないので位置情報を使うアプリなどは

Wifiを利用した位置計測で使えないことはないけど

あまり正確ではなく実質的にに使えなかった。

Appleの場合はiPadやiPad miniにおいても

WifiモデルはGPSを搭載せずそれは今も続いている。

iPad miniなどはナビアプリを利用するのに最適だが

GPSが使えないためナビアプリは使い物にならない。

 

こうしたWifiモデルのiPad miniなどでも

GPSを利用できる機器が売られている。

外部GPS機器でGPSレシーバーと呼ばれる製品だ。

一昔前はUSB GPSレシーバーが人気で

パソコンを使ったナビを利用したりしていた。

その後はBluetoothタイプなども登場したが

今はスマートフォンなどが普及して

ほとんどの機器にGPSが搭載されて

GPSレシーバーは衰退してしまった。

ただiOS対応の機器は今も主に海外で売られており人気だ。

 

iOSで外部GPS機器を利用するためには

Appleの許可が必要にある。

Appleが許可して初めて利用できる。

例えばBluetooth GPSレシーバーは

いくつか売られているけどiPad miniと接続できても

GPS情報をiPad miniで利用することが出来ない

そのためには連携アプリが必要になるのだが

それをアプリストアでリリースできないためだ。

Appleが許可したGPSレシーバーならば

アプリストアで提供されている。

 

国内で正式に発売されているのは

Bad Elf 2300 GPS Pro Bluetooth GPS レシーバー for iPod touch, iPhone, iPad(技適マーク付き)【国内正規品】

Bad Elf 2300 GPS Pro Bluetooth GPS レシーバー

for iPod touch, iPhone, iPad(技適マーク付き)【国内正規品】

この製品だ。Bad ElfのGPSロガーだ。

単体でGPSロガーとして利用することが出来て

さらにBluetooth GPSレシーバーとしてiOS端末と接続出来る。

ただかなり高性能なモデルが故に価格は高い。

実際これだけの金額を追加するなら

iPad miniだとLTEモデルが差額で買えてしまうわけだが。

 

もっと安価なモデルだと2つ出ている。

1つはGNS2000。

GNS 2000 GPS GLONASS Receiver Bluetooth for iPod, iPhone, iPad and Android 2年保証 GNS 1000 後継機

GNS 2000 GPS GLONASS Receiver Bluetooth for iPod, iPhone,

iPad and Android 2年保証 GNS 1000 後継機

単体でも簡易的にGPSログ取得が可能なようだ。

以前のモデルはスイッチに問題を抱えていたが

このモデルは特に問題なく価格も安くおすすめだ。

もう1つはガーミンGLO。

Garmin GLO Add-on GPS Receiver(並行輸入品)

Garmin GLO Add-on GPS Receiver(並行輸入品)

ガーミンはGPS機器メーカーとして有名で

感度の良さが売りだ。

これらのBluetooth GPSレシーバーは

バッテリーを内蔵しておりBluetoothでiPad min等と接続。

アプリストアにあるアプリを利用して

内部のGPSとして利用することが出来る。

 

こうした機器はGPSを搭載したiPhoneでも

あるいはAndroidスマートフォンでも利用可能だ。

iPhoneだと外部GPSが優先される。

例えばカバンの中にスマホを収納した状態で

GPSロガーアプリを使いたい場合などは

外部GPSを持ち空が見える場所で持っていれば

正確なGPSログが取得できる。

Androidだと僕はBluetooth GPS Providerとか

以前利用していた。他にはいくつかあったかと。

iOSのように専用アプリではなくても問題ない。

 

1つ注意が必要なのは

並行輸入品はおそらく技適を取得してない。

技適のない無線機器の利用に関しては自己責任で。

Bluetooth規格の範囲内での利用なので

輸入スマホ同様に認められるべきだと思うけど。

 

そろそろAppleのWifi端末にも

GPSを載せてもいいんじゃないかなと思うけど。

モデムチップとGPSが一緒だから仕方ないのかな。

A10チップとかに載せられないものなのかなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPodシャッフル

  • 2016.11.01 Tuesday
  • 23:41

10月末にAppleの発表会が行われた。

その時にiPod系の新製品発表はあるかなと

少しばかり期待していたけど何もなかった。

音楽プレイヤーとしてiPodシャッフルを

買おうか迷ってて新製品が出るならまとうかと

そう思っていたわけだ。でも出なかったので

現行モデルでGOを出そうかなと。

 

これまでウォーキング時に

コンパクトスマホで音楽を聞いていた。

胸ポケットにはシャープ205SHという

超コンパクトなスマホを入れてGPSログを取得し

ついでに音楽プレイヤーとしても使ってたんだ。

この205SHを胸ポケットに入れるために

ウォーキング時の服装は必ず胸ポケットのあるものを使っていた。

それがApple watch購入でGPS利用がなくなったこともあり

服装の自由を進めていこうと考えている。

音楽は新たにもっと小さなプレイヤーを買って

ワンショルダーバッグのベルトにつけようかと。

それでiPodシャッフルを検討している。

 

iPodシャッフルは音楽プレイヤーとしては

決して安くはない。

Apple iPod shuffle 2GB 第4世代 2015年モデル ブルー MKME2J/A

Apple iPod shuffle 2GB 第4世代 2015年モデル ブルー MKME2J/A

ただこんなものかなと。

容量が2GBというのは人によってはネックだろうが

僕は1.2GBもあれば十分なので問題なし。

音楽データもiTunesで管理しているためそのまま使うことが出来る。

実は以前iPod nanoを音楽プレイヤーとして使ってて

その名残なのですぐに移行することは出来るかと。

新製品が出ないなら現行機種を導入しようかなと。

 

液晶画面は特に必要なし。

音量や曲選択ボタンなどはありがたい。

特に僕は曲選択をわりと頻繁に行う。

スマホだと曲選択が面倒なんだけど

専用プレイヤーだとハードキーなので

クリック感があり見ないでも操作できるのが理想だ。

 

ということで買おうかな。

イヤホンは今まで使ってたので問題ないかと。

イヤホンも新しくしたいけどそれはまたそのうち。

このエントリーをはてなブックマークに追加

デジタル機器の寿命

  • 2016.09.29 Thursday
  • 23:24

2010年9月に第4世代iPod touchを注文。

Apple Storeから配送されて届いたのは

確か9月29日だったと思う。

つまり今日で6年だ。

そのiPod touchはどこへ行ったかと探したら

PCモニタの足元でホコリまみれで放置されていた。

今は全く使わないiPod touch。

 

このiPod touchは2010年9月から2011年9月まで

メインのネット端末として利用をした。

その後Galaxy Sがメインになったことから

一線を退いたものの自宅ネット端末として活躍。

ただ2012年にはNexus7などを購入したことで

自宅での利用も激減して

2013年にはほぼ使わなくなっていた。

それからもう3年。

バッテリーがかなり劣化してて

フルパワーの50%以下の性能しかない模様。

iOSのアップデートは6で打ち切られたため

今では使えないアプリも増えている現状。

正直もうほとんど使い物にならない・・。

既に寿命を迎えつつあるようだ。

 

こうしたデジタル機器だけど

購入する際に何年使うか考えて購入する。

利用期間が短ければ割高に感じられるもの。

iPod touchはメインでは1年ほどしか使わなかったが

かなり高密度で使っていたので

元は取れたという実感がある。

2011年に買ったiPad2もあまり使わなかったが

Facetimeによる海外ともビデオ通話で活躍し

iOS9まではアップデート出来たのでまあ元は取れたかと。

この数年スマホなどの機器は急発展してきたけど

その時期にしては頑張ったかなと。

 

デジタル機器だけではないが

進化がある程度熟成してくると

ライフサイクルが延びてくる。

携帯電話などは以前2年おきだったが

今は5年以上買い換えない人が多い。

スマホも2年おきからさらに長く利用する人が増えつつある。

Apple iPod touch 32GB 第6世代 2015年モデル シルバー MKHX2J/A

Apple iPod touch 32GB 第6世代

2015年モデル シルバー MKHX2J/A

いま発売されているiPod touchは性能も高く

5年は使えそうな感覚がある。

ただこれを使う層である小中学生層は

この端末以上に成長著しい世代であるがゆえに

端末が5年の使用に耐えられても

使う本人が飽きたりより上を求めて買い替えてしまうだろう。

年配の人ならじっくり長く使う傾向があるため

ロングサイクル製品として使える感じか。

ただメーカーにとってロングサイクル製品を出すことは

自分たちの首を締めることになりかねないので

なかなか難しいところではあるだろうが。

 

パソコンは昨今かなりロングライフになっている。

僕は2011年のSandyBridge世代を使ってるけど問題なし。

今後あと5年は使えそうだ。

ロングサイクルになったけっか

マイクロソフトやIntelなどPC市場は苦境に陥っている。

デジカメはどうだろう。

元々カメラはロングサイクル商品だったが

デジカメになり商品サイクルは短くなった。

僕は平均2年くらいだがハイエンドは5年10年と

長く使っていくことになるかと。特にレンズは。

 

スマホやタブレットはこれから商品サイクルが長くなり

苦境に陥るメーカーが出てくることだろう。

ただ普段持ち歩く製品は持ち歩くことでの劣化が大きいため

その点スマホは商品サイクルが短くなりがちかも。

スマートウォッチなども同様かな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPod touchを買って6年

  • 2016.09.23 Friday
  • 20:26

今から6年前の2010年9月。

iPod touchが発表されて購入をした。

当時は携帯電話のiアプリで

Twitterなどネットを利用しており

念願のスマートフォン風の端末だった。

Wifi接続のみのiPod touchを利用して

やはりモバイルネット環境を利用したいと考えて

その後ドコモのモバイルルータを契約。

2011年秋までiPod touch+DWR-PGで利用していた。

 

当時使っていた第4世代iPod touchは

iPhone4譲りのなかなかいい端末ではあったけど

iPhone4と比べるとGPSがないこと。

そしてもう1つカメラの画質が悪いのが弱点だった。

foursquareを当時利用してたけどWifi情報を元に

位置を特定して利用してたから時々とんでもない場所が

表示されることが多かった。

当時よく刈谷ハイウェイオアシスへ行ってたので

モバイルルータを使うと位置が刈谷オアシスになってたもの。

カメラの画質は仕方なかったけど

条件さえ良ければそれなりに綺麗だったし

レスポンスは良かったのでそのまま使っていた。

その後2台持ちが辛くなってGalasy Sを買った乗り換えるわけだが・・。

 

iPod touchはその後第5世代でカメラが改善。

今は第6世代モデルとなっている。

先日iPhone7が発表されたけどその後地味に値下げされた。

Apple iPod touch 32GB 第6世代 2015年モデル シルバー MKHX2J/A

Apple iPod touch 32GB 第6世代

2015年モデル シルバー MKHX2J/A

一時期円安でかなり値上がりしていたけど

今は32GBが26000円台と昔の価格に戻りつつある。

スペックは雲泥の差。

CPUはA8でRAMは1GBと僕は今使ってる

iPhone6と同じくらいの性能を実現している。

カメラは800万画素となりiPhone6には劣るらしいが

かなりの高画質となっている。

GPSは相変わらず利用出来ないけど今も売れている。

 

iPod touchのユーザー層はどれくらいだろうか。

初期の第4世代はかなり幅広い層に購入されていたが

第5世代の頃にはスマホが普及してきてユーザーは

スマホを持たない中学生くらいが増えた印象があった。

昨年第6世代が発売されたわけだが

スマホ年齢は中学生まで下がってきているため

今は小学生ユーザーが増えているのだろうか。

一方で音楽プレヤーとして幅広い年齢層にも使われている。

Androidスマホやガラケーユーザーが

音楽プレイヤーとしてiPod touchを買う例も多いようだ。

 

iOS10にも対応しており

iOSアプリは十分に動く。

小中学生ユーザーなどではゲーム端末としても

利用されているようだ。

PS Vitaや3DSのような携帯ゲーム機代わりに

iPod touchという選択肢もありなのだろう

Wifiで自宅内ならネット接続は可能。

自宅ならLINEなども使えるってことなのだろう。

昨今人気のポケモンGOはGPSとモバイルネットがないから使えない。

GNS 2000 GPS GLONASS Receiver Bluetooth for iPod, iPhone, iPad and Android 2年保証 GNS 1000 後継機

GNS 2000 GPS GLONASS Receiver Bluetooth

for iPod, iPhone, iPad and Android 2年保証 GNS 1000 後継機

Bluetooth GPSレシーバーを買えばGPS使える。

あとモバイルルータでもあれば一応利用することは出来そう。

ただそれならMVNO向けのAndroidスマホを買ったほうが

格安SIMが使えて安く抑えられると思うけどね。

 

それにしてもiPod touchは懐かしい。

僕にとってフリック入力を行う始めての端末だった。

2010年から2011年はiPod touch+DWR-PGで

結構あちこち行ったものだけどなあ。

ただカメラは重要だと思ったもの。

昨今のiPhone7などがカメラ重視なのも頷ける。

最新モデルはほしい気持ちはあるけど

26000円ちょっと支払うくらいなら

Androidスマホを買うだろうな。

Huawei P9 LITE SIMフリースマートフォン VNS-L22-BLACK(ブラック) 【日本正規代理店品】 VNS-L22-BLACK

Huawei P9 LITE SIMフリースマートフォン

VNS-L22-BLACK(ブラック) 【日本正規代理店品】 VNS-L22-BLACK

iOSでなければいけないならiPod touchしかないけどね。

 

第7世代iPod touchは出るのだろうか。

出るとしたらどんなスペックかな。

来年くらいA10で2GBのRAM搭載して

大型化して登場するかもしれないなあ。

iPhoneは高いからGPSとモデムがなくてもいいなら

安く買えるiOS端末として今後も売れ続けることだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPad miniでGPS

  • 2016.09.11 Sunday
  • 21:34

先日iPad miniでポケモンGOを

プレイしてる人を見かけた。

iPad mini3か4のようで

多分セルラーモデルでGPSを搭載したモデル。

Apple docomo iPad mini4 Wi-Fi Cellular (MK712J/A) 16GB ゴールド

Apple docomo iPad mini4 Wi-Fi Cellular

(MK712J/A) 16GB ゴールド

スマホと遜色なくプレイ出来ているようだった。

ipad miniでも動作に関しては問題なし。

初期のモデルだとスペックが低くて

アプリが落ちることが多いようだけど。

 

ただ多くのiPad miniでは

GPSがないという問題がある。

LTEに対応したセルラー版ならGPSが使えるが

Wifi版はGPSを搭載していない。

Wifiのみで位置情報を利用することで

一応使えないこともないらしいが

多分まともには遊べないかと思う。

GPSが使えないとポケモンGOは厳しい。

ただiPad miniのWifi版でも

GPSを使う方法がないわけではない。

それは外部GPSを利用する方法。

 

GPSを搭載してない製品でも

外部GPSを利用することでその位置情報が使える。

iOSに対応した外部GPSはいくつか出ている。

GNS 2000 GPS GLONASS Receiver Bluetooth for iPod, iPhone, iPad and Android 2年保証 GNS 1000 後継機

GNS 2000 GPS GLONASS Receiver Bluetooth

for iPod, iPhone, iPad and Android

2年保証 GNS 1000 後継機

GNS2000はGPSとGLONASSに対応した

Bluetooth GPSレシーバー。

簡易GPSログ記録にも対応している。

Garmin GLO Add-on GPS Receiver(並行輸入品)

Garmin GLO Add-on GPS Receiver(並行輸入品)

ガーミンGLOはGPSとGLONASSに対応した

Bluetooth GPSレシーバー。

ガーミンはGPS機器では有名で高感度が売り。

並行輸入品 Dual Electronics XGPS150A Universal Bluetooth GPS Receiver

並行輸入品 Dual Electronics XGPS150A

Universal Bluetooth GPS Receiver

Dual XGPS150AはGPS対応のBluetooth GPSレシーバー。

iOS対応したGPSレシーバーとしては

かなり前から発売されているモデル。

 

これらはポケモンGOリリース直後は品切れ続出だったが

ここに来てようやく供給が安定したようだ。

それもバッテリーを内蔵したポータブル製品。

Bluetoothでスマホやタブレットと接続して利用する。

Bluetoothは並行輸入品の場合は

日本の技適に対応してない恐れもあるので要注意。

これらを買って利用することで

GPSを搭載しないiPad miniやiPod touchでも

GPSを利用したアプリケーションを利用出来る。

ポケモンGOだけでなく

ナビアプリなども利用することが出来る。

iPad miniとナビは相性良さそうで実際利用してる人は多そう。

 

ちなみにGPSを搭載した製品でも利用可能。

iPhoneやAndroidスマホなどで利用することも出来る。

内蔵GPSではなく外部GPSを利用することで

例えばGPSログを記録する際に

GPSレシーバーは空が見える場所に設置し

スマホはカバンの奥深くに収納したりしても

位置情報を正確に記録することが出来る。

 

ということで

GPSが使えないからと嘆いている人も

検討をしてみてはどうだろう。

もっとも1万円前後のコストは発生するので

新しい端末を買う予定があるなら

そっちに予算回してもいいかもね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>


recommend

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI OSMO Mobile (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

大幅値下げで24800円に。
スマホ用3軸ジンバル。動作の安定性や静粛性など3軸ジンバルの中でも最上位。

recommend

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM