iPadとノートPC

  • 2019.10.09 Wednesday
  • 19:45

iPad用のOSが9月下旬から提供されている。

iPad OSと呼ばれる新しいOSにより

従来のタブレットとしてはiPadは新たなステージを歩むことになる。

それはノートパソコン化という道だ。

これまでのiPadはiPhoneと同じiOSだったので

必ずしもタブレットの大画面を活かせていなかった。

タブレット向けに様々な機能は追加されたけど

所詮はスマホ向けOSだった。それがようやく専用のOSをあたえられることに。

Apple iPad Air (10.5インチ, Wi-Fi, 64GB) - スペースグレイ (最新モデル)

Apple iPad Air (10.5インチ, Wi-Fi, 64GB) - スペースグレイ (最新モデル)

これからのタブレットはノートPCへと向かうのか。

 

以前iPadを活用しようと思った時にがっかりしたことがある。

それはマウスに対応していなかったこと。

Androidのタブレットは実はマウスを利用することができる。

USBはもちろんだけどBluetoothマウスも利用出来る。

しかしiPadはマウスが使えないと知りがっかりしたもの。

USBデバイスとの連携もあまり得意ではなかった。

それがiPad OSを得てマウスが利用可能になりUSBメモリも使えるようになった。

マイクロソフト マウス Blutooth/モダン モバイル マウス KTF-00007

マイクロソフト マウス Blutooth/モダン モバイル マウス KTF-00007

Bluetoothマウスは以前買ったけど使いみちがなくなり

今その辺りで転がってるのが1台あるけど

もしiPadを購入すれば役立ってくれそうだ。

 

そしてノートパソコン化する上で欠かせないのはキーボード。

実はこれに関しては今年9月に発売されたiPadを出したのが

その目的の1つでもあるようだ。

Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB) - シルバー

Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB) - シルバー

9.7インチから10.2インチへとディスプレイを少し大きくしただけの

マイナーチェンジのアップデートだったiPad。

でもこれの本当の意図はSmart Keyboardに対応させるため。

Apple iPad(第7世代)・iPad Air(第3世代)用Smart Keyboard - 日本語(JIS)

Apple iPad(第7世代)・iPad Air(第3世代)用Smart Keyboard - 日本語(JIS)

無事にキーボードに対応して

さらにiPad OSでマウスにも対応してノートPC化は

着々と進んでいると言えるだろう。

マルチウインドウにも対応するなどしており

ノートパソコンとして使う分にも問題ない気がする。

 

旅行などに持っていき

移動時などはタブレットとして利用して

宿についたらマウスとキーボードを接続して

ノートパソコンのように使うってのは理想。

以前それをスマートフォンやAndroidタブレットで試したことがある。

スマホだと画面がもっと大きいのが良かった。

Androidタブレットは10インチモデルだったが

概ね良かったけどスペックが低かったのが難点だったっけ。

iPadなら快適に利用できるからまあ問題ないだろうなあ。

実際iPad OSを見るとMac OSに似ていてPCライクで使えそうだ。

 

ということで

今回のipad OSの動きは

iPadの購入には後押しになると思う。

もう少し様子を見て本当にノートPCの代わりになるようなら

買ってもいいかなと思う。

そうなってくるとライバルはWindowsタブレットのSurfaceかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

タブレット購入熱ダウン

  • 2019.10.06 Sunday
  • 20:30

今年春からタブレットがほしいなと思っていて

検討を続けてきたけどここに来て買うきダウン。

9月末には新しく発売されたiPadを買うか迷っていた。

Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB) - ゴールド

Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB) - ゴールド

いろいろ考えて買う前も実際購入した場合は想定して検討したけど

事前に懸念していたように買っても使わないという結論に達した。

 

タブレットの用途は

○動画視聴

○サイト閲覧

○ゲーム

○ビデオチャット

などだけどここ最近だと動画視聴が大きなウエイトを占めている。

10.2インチのタブレットは動画視聴に良いと思っていたけど

僕の場合はPCを利用しながらの

ながら視聴が多いわけだが10.2インチは大きすぎて

PCを利用するのに邪魔だなと思うようになった。

今使っている8.4インチのdtabには大きな不満はない。

dtab Compact d-01J (ゴールド)

dtab Compact d-01J (ゴールド)

iPadでなくても動画視聴は出来るわけで

それこそ動画視聴だけならAmazonのFire HDタブレットでもOK。

わざわざ高価なiPadを買う必要はないわけで

考えてしまうと。

 

ウェブサイトの閲覧は高解像度で大きなディスプレイだと有利だが

自宅にはパソコンという最強のネット端末があるのでそれで十分。

ここ数年はタブレットでウェブサイト閲覧はしなくなった。

だから今後もその用途を考える必要はない。

ゲームに関してはなんとも言えないんだけど

そんなスマホ・タブレットゲームをしないので

わざわざ新しいタブレットを買うほどでもないと。

まあ4万円で新しいタブレット買うなら

3万円で任天堂スイッチ買ったほうがゲーム目的では良さそうだ。

ビデオチャットは実はiPadを選ぶ一番の理由でもある。

iPadでのビデオチャットはFacetimeなんだけど

Androidタブレットではそれが出来ない。

ただ最近はLINEを利用してビデオチャットもLINEで行うから

Facetimeに依存しなくなってきたとも言える。

まあゲームやビデオチャットを考慮するなら

iPad mini Wi-Fi 64GB - シルバー (最新モデル)

iPad mini Wi-Fi 64GB - シルバー (最新モデル)

A12搭載のiPad mini5のほうが引かれるような気がする。

どのみち32GBではストレージが足りなくてゲームとか

入れられなくなるからね。

 

ここに来てタブレットいいやと思ったのは

実はもう1つ大きな理由がある。

それはメインスマートフォンを変更したこと。

iPhone8からGalaxy Note9への変更。

6.4インチの大きなディスプレイに変わったので

スマホでも普通に色んな面で快適に使えるようになった。

Lineのビデオチャットだってこのサイズだと

タブレットなくてもいいんじゃね?と思えるほどだ。

大きなスマホはタブレットを駆逐する・・わけではないと思うが

このサイズだとやはり競合はしていく感じだなと。

 

ということでまあしばらくは購入熱は冷めてると思うけど

年末あたりひょっこりiPad mini5あたり買う可能性は否定しないが・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加

iOSとゲームパッド・マウス

  • 2019.10.02 Wednesday
  • 20:42

スマホゲームはタブレットでもたいていプレイできる。

ゲームプレイを有利に進められるということで

最近はタブレット端末でゲームをプレイする人が増えている。

iPad mini Wi-Fi 64GB - シルバー (最新モデル)

iPad mini Wi-Fi 64GB - シルバー (最新モデル)

FPSゲームなどはタブレットならより大きな画面で

きめ細かく操作やエイムが出来るためか

スマホよりも有利だと言われている。

そんな中でここに来て非常に大きな変化が現れつつある。

それはiPad OS及びiOS13での

Bluetoothマウス及びゲームコントローラーの対応だ。

 

9月にリリースされたiPad OS13とiOS13では

外部機器への対応が拡充された。

これにPS4のゲームコントローラーなどが対応。

【Amazon.co.jp限定】ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4) アルパイン・グリーン(特典なし)

【Amazon.co.jp限定】ワイヤレスコントローラー

(DUALSHOCK 4) アルパイン・グリーン(特典なし)

スマホやタブレットのゲームでコントローラーが使えるようになる。

ただこれはあくまでOSが対応したというだけで

ゲームそのものが対応しなければ意味がないわけだが

昨日リリースされたCODモバイルでは

このゲームコントローラーに公式で対応するとアナウンスされている。

今後のこうしたFPSゲームなどはゲームコントローラーに対応する可能性が高い。

そうなってくるとゲームを有利にプレイするためにも

コントローラーは必須となるかもしれない。

 

マウスに関しては

タブレットのノートパソコン化の一貫のようで

USBメモリなどとともに対応していると。

マイクロソフト マウス Bluetooth対応/ワイヤレス/小型 Sculpt Comfort Mouse H3S-00017

マイクロソフト マウス Bluetooth対応/ワイヤレス/小型

Sculpt Comfort Mouse H3S-00017

これもゲームに使えたりしたらやばいかもね。

まあ今のところは使えないだろうけどFPSゲームとか

マウスでプレイできてしまったら・・・。

Bluetoothキーボードには既に対応しているわけだから

いつかキーボード+マウス+スマホでFPSをプレイする日もあるのか。

手軽さなんてこれぽっちもないけどもし対応したりしたら

ゲームユーザーは大変なことになる気がする。

 

しかしコントローラーなどが使われるようになると

スマートフォンゲームも直接操作するのではなく

コントローラーを利用してプレイすることになるので

Nintendo Switch 本体 (ニンテンドースイッチ) Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド(バッテリー持続時間が長くなったモデル)

Nintendo Switch 本体 (ニンテンドースイッチ)

Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド

(バッテリー持続時間が長くなったモデル)

任天堂スイッチのテーブルモードで遊ぶのと同じ感覚。

スマホの6インチ前後じゃ小さいのでタブレットが売れるようになるのか。

ただスイッチでいいんじゃね?とも思ってしまうけど

スイッチにSIMスロットついてモバイル利用出来ればいいのにと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Galaxyタブレット

  • 2019.09.26 Thursday
  • 22:46

国内のタブレット市場を見ると

Apple、Amazon、Huaweiが3強状態。

しかしハイエンドタブレットで言えばAppleの1強で

残念ながら対抗出来る製品はない。

タブレットPCまで広げるとSurfaceが対抗できそうだけど。

ともかく国内のタブレット市場はかなり限定的で

ハイスペックなAndroidタブレットは存在していない感じだ。

世界でもそうなのかなと思っていたら違っていた。

海外ではGalaxyタブレットというものがあり

iPadのライバルとして発売されていると。

 

国内でかつてGalaxyタブレットはドコモなどから発売されていた。

当時はASUSやNEC、京セラ、LGなど多くのメーカーからタブレットが出ていた。

Galaxyタブレットもその1つだったけど

そのうち消えてキャリア向けタブレットではAppleとHuaweiのみが残っている。

でも海外では状況が違うようだ。

SAMSUNG GALAXY Tab S6 SM-T860N WiFi 韓国版 並行輸入品 + 「クロス」グラス9Hフィルム2枚 (Mountain Gray, 128GB)

SAMSUNG GALAXY Tab S6 SM-T860N WiFi 韓国版 並行輸入品

+ 「クロス」グラス9Hフィルム2枚 (Mountain Gray, 128GB)

Galaxy Tab S6はSnapdragon855を搭載する

ハイエンドのタブレットだ。RAMやROMも多くてディスプレイも高解像度。

なんといってもこのサイズでAMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載だ。

Galaxy Noteでおなじみのスタイラスペンも付属していて

手書き性能もとても高いと。

タブレットなのに背面がデュアルカメラだったりするのも面白い。

スマートフォンの進化の影響を受けてタブレットも最新スペックをまとい

進化しているんだなと思うモデルとなっている。

国内でも発売してくれればいいのにと思うけど売れないのかなあ。

 

他にも廉価モデルだったりLTEモデルなどもある。

SAMSUNG GALAXY Tab S5e SM-T725 LTE版 6GB+128GB並行輸入品 (Silver/シルバー)

SAMSUNG GALAXY Tab S5e SM-T725 LTE版

6GB+128GB並行輸入品 (Silver/シルバー)

S5eはSnapdragon670を搭載した廉価モデル。

残念ながらSペンには対応してない。

LTEを搭載したモデルも有りモバイル通信をするのに最適。

ただ日本モデルは発売されていないので

周波数帯はBand18/19などには対応していない。

Band1/3/8には対応しているのでソフトバンクMVNOなら

快適に使えそうだけどね。

 

これらと比べるとiPadはどうだろう。

iPad AirはA12チップを搭載している。

Apple iPad Air (10.5インチ, Wi-Fi, 256GB) - シルバー (最新モデル)

Apple iPad Air (10.5インチ, Wi-Fi, 256GB)

- シルバー (最新モデル)

Galaxyタブレットが凄く安いというわけではないけど

ディスプレイやカメラなど色んな面で考えると

Galaxyタブレットのほうが便利じゃないかなと思ったりもする。

海外ショップを利用すればより安く買えたりするし

ハイエンドスマホもいいけどハイエンドタブレットも

案外面白いかなと思ってみたり・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加

新iPadを買うなら9月中

  • 2019.09.16 Monday
  • 22:44

iPhone11などのが発表されたAppleのイベント。

その冒頭で発表されたのがiPadの新モデルだった。

2018年春に発売されたiPadのマイナーチェンジモデル。

ディスプレイが9.7インチから10.2インチへとわずかに拡大。

これは別売りのキーボードに対応させるためのようだ。

Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB) - ゴールド

Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB) - ゴールド

海外での価格は329ドルで価格据え置きだけど

円高が進んだこともあり

日本での価格は37800円から34800円へと3000円ほど値下げされた。

税込み価格だと37000円台。

発売日は9月30日ってことぎりぎり消費税8%で買える。

それなら今月中に買わないと。

ただ買うかどうかは今の時点では迷っている。

 

買った場合のシミュレーションをしてみよう。

どんな場面で利用するだろうか。

僕は自宅では2台のデスクトップパソコンを利用している。

今ブログを書いているのもパソコン。

ブログはキーボードを利用する必要があるので

パソコンは欠かせない。

自宅でのネットなども大半がパソコンだ。

タブレットは現状Androidタブレットが1台あるんだけど

それはPCの横にスタンドでおいて

AbemaTVの動画を流したりするのに使っている。

iPadをそうした目的で利用することは可能だけど

今の8.4インチのタブレットがちょうどいいサイズで

10.2インチになると大きくてちょっと邪魔になる気がする。

 

外で利用することはあるだろうか。

旅行などに持っていく可能性はある。

今は旅行の際にはChromebookを持っていき

例えばブログを書いたりリモートデスクチップで

自宅PCを遠隔操作するのに利用している。

iPadがあればそうした利用は可能だとは思うけど

Chromebookを置き換えるほどでもないかなと。

旅行の際の全般的なネット端末として使えないことはない。

スマホとBluetoothテザリングで接続しておけば

ネット接続は可能で調べ物だったりは可能だ。

ただWifiモデルにGPSはないのでナビゲーション的な利用は不可能だ。

 

という感じで考えると現在のライフスタイルでは

iPadを買ったところで最初は物珍しく使うかもしれないが

現状使う場面は見出すことが出来ない。

新たに用途を作り出す必要が出てくると思われる。

何があるかな・・・。

自宅内での手軽なネット端末としてはどうだろう。

今はその役割はスマホが担っている。

テレビ番組をリビングで見ていて調べたいことがあったら

スマホですぐ調べられる時代。

これをタブレットに置き換えることは・・出来るけどスマホで十分。

タブレットならではの機能を利用したい。

さらにいえばiPadならではの機能を。

 

iPadじゃないとと思う機能はFacetimeだ。

iOSのビデオチャットアプリだけど海外に住む妹家族との

ビデオチャットなどに利用できる。

以前は古いiPad2を使っていたけど今は処分してしまった。

たいていLINEのビデオチャットを利用するのだがスマホ画面では

相手の顔が小さくしか映らないのでビデオチャットには不向き。

iPadがあれば大きく表示されるのでビデオチャットを快適に利用可能。

FacetimeはAndroidタブレットでは利用出来ないのでiPad必須だ。

あとは大きなディスプレイは写真や動画を共有するのに最適。

親戚などが集まった時に写真を見せ合ったりするのに便利。

まあ今使ってるスマホも6.4インチなので大きめだけど。

 

どうするか迷っているけど

iPad2019ではなくiPad2018でも概ね困らないんだ。

新しく10.2インチになり価格が安くなったけど

相変わらずA10プロセッサで他のスペックは変わらない。

iPad Wi-Fi 32GB - ゴールド

iPad Wi-Fi 32GB - ゴールド

例えば旧モデルが安く売られているのならそれはありかな。

3万円くらいで買えるなら9.7インチでも全く問題ない。

ただそういう処分セールなどは残念ながら見かけないけどね。

 

ともかく新しいiPadを買うなら

今月中が最適なので早めに予約して

発売日である9月30日に入手できるようにしておきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPadの購入を本気で検討中

  • 2019.09.12 Thursday
  • 21:36

メインのスマートフォンを8月下旬に

iPhone8からGalaxy Note9へ変更。

普段からiPhoneを使っていた時は

漠然と欲しい気持ちはあったが具体的ではなかった。

でもAndriodスマホに変更してからは

iPadが欲しいと強く思うようになった。

実は古いipad2を持っていたんだけど最近処分。

それもiPad欲しい熱に拍車をかけている。

 

さてそれで買うとしてどのモデルがいいか

いつ買うのがいいかを検討中。

一番怖いのは買って使わない場合だけど

タブレットは動画視聴端末として自宅で利用しており

全く使わないことはないと思う。

どのモデルを買うのがいいのだろうか。

一番安いのは2018年春発売のiPad。

iPad Wi-Fi 32GB - ゴールド (最新モデル)

iPad Wi-Fi 32GB - ゴールド (最新モデル)

iPad2018とも言われている第6世代モデル。

メインチップはiPhone7と同じA10。

価格は4万円を切っており激安ではないけど

最も安く購入できる新品のiPadとなっている。

ビデオチャットやネット、ライブストリーミング視聴などを考えると

このスペックで十分と言えるのだが

最新ではないのでiOSのアップデートなどが

いったいいつまで行われるかの不安は少しある。

A8搭載のiPhone6がiOS13のサポート外になったことから

それを考えると2年後にはiOS15のサポート外になる可能性はあるかなと。

最新OSサポート外になっても使えるんだけどちょっと不安。

 

それならもっと上位をということになるが

今年春に発売されたiPad Airになる。

Apple iPad Air (10.5インチ, Wi-Fi, 64GB) - ゴールド (最新モデル)

Apple iPad Air (10.5インチ, Wi-Fi, 64GB) - ゴールド (最新モデル)

第3世代のiPad Airになり

iPhoneXS/XRなどと同じA12チップを搭載する。

iPhone11が発表されて旧世代になってしまったけどバリバリのハイスペック。

ディスプレイもiPadより一回り大きくなっている。

高性能なチップを搭載するのであらゆる動作が軽快で

最新ゲームのプレイも問題なくこなす。

ゲームを積極的にプレイするなら欲しいスマホだ。

iOSのサポートもかなり長くサポートされることだろう。

ただもちろんお値段は高くてiPadから2万円ほど高くなる。

 

もう少し安くしたいのなら

ipad miniという選択肢もある。

iPad mini Wi-Fi 64GB - ゴールド (最新モデル)

iPad mini Wi-Fi 64GB - ゴールド (最新モデル)

ディスプレイが7.9インチの第5世代iPad miniもまた

A12チップを搭載している。

サイズが比較的コンパクトなので持ち運びしやすく

旅行などに持っていくのに最適。

観光地へ行くとiPad miniを持って

これでカメラ撮影しながら旅をしてる人をよく見かける。

以前は外国人観光客に多かったけど

最近では日本人の高齢者などでも増えている。

A12なのでゲームなどにも最適でサイズ的にゲームしやすい感じだ。

ただPCのようにして使うにはもう少し大きな画面のほうがいい。

スマホが6.4インチなのでそれと比べてちょっと大きいだけという感じもある。

価格はiPadから+1万円の約5万円ほどとなっている。

 

4万円のiPad、5万円のiPad mini、6万円のiPad Airという感じで

1万円差となってるけど実売はもう少し縮まってる感じかな。

あとストレージがiPadは32GBだけどminiとAirは64GBなので

ゲームなどインストールする場合この差はわりと大きい。

iPadには128GBモデルもあるがこれが5万円することを考えると

ちと割高感を感じるのも事実。

安いのは魅力だが今後を考え長く使っていくのなら

iPad miniかiPad Airが良さそうだなあ。

このどっちがいいかは微妙なところ。

外に持ち出す場合も旅行などならiPad Airでも問題ないからね。

 

ということでどうしようかな。

1度店頭で見て見比べてみようかなあ。

いまいちサイズ感が分からないから。それで決めよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

新しいiPad

  • 2019.09.11 Wednesday
  • 22:42

昨晩のAppleの発表会では

iPadのエントリーモデルが更新された。

新しいiPadは2018年春に発売されたモデルの

プチアップグレードモデル。

ディスプレイが9.7インチから10.2インチになり

それに伴い解像度も少しアップしている。

価格は海外では329ドルと据え置きだけど

国内では円高もあり37800円から34800円に値下げされている。

8%税込みで37584円だ。

 

さてこのiPad2019Fallと呼べるモデルだけどどうだろう。

大きくなったディスプレイは魅力的だけど

基本的な設計は決して新しくない。

特にメインチップはiPhone7世代のA10 Fusion

購入するかどうかの最大の障壁はこのメインチップにあると言える。

例えばゲームを中心に利用する人にとって

メインチップ性能は極めて重要になるので

3年前のチップを搭載してるこの製品は安くて厳しいと言わざるを得ない。

ゲームと言ってもカジュアルなパズル系とかのゲームなら問題ないんだけど

PUBGとか3Dバリバリのゲームは厳しそうだ。

一方でネットブラウジングや動画視聴中心の人は特に問題なし。

画面が大きくなって見やすくなりむしろありがたいことだろう。

僕は利用するとしたら後者なので多分問題ないかと思う。

 

今年春にiPad miniの新モデルが発売されたけど

第5世代のiPad miniはA12チップを搭載している。

iPad mini Wi-Fi 64GB - スペースグレイ (最新モデル)

iPad mini Wi-Fi 64GB - スペースグレイ (最新モデル)

おそらくゲーム目的ならこっちのほうが快適。

サイズも7.9インチなのでゲーム操作に最適と言える。

10.2インチだと大きく思いのでゲーム向けではないのではと思う。

iPad miniはゲームユーザーに人気で

スマホよりも操作性が良いため対戦ゲームなどで有利だと言われている。

ただ最近はBluetoothでゲーム機のコントローラーを接続して

プレイできるゲームが増えてるので多分そっちのほうが有利になると思うけど。

タブレットをモニターとして使うなら10.2インチのiPadでもいいが

最新ゲームだとA10がネックになるのでiPad airか。

それだとさらにお値段高くなる。

 

今回の新しいiPadの目玉はやはり安さなので

カジュアルのタブレットを楽しむのが良いのかと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Androidタブレット

  • 2019.09.04 Wednesday
  • 22:47

タブレットはiPadが良いのは間違いない。

性能は高いしOSのサポート期限も長い。

iPad mini Wi-Fi 64GB - シルバー (最新モデル)

iPad mini Wi-Fi 64GB - シルバー (最新モデル)

魅力的ではあるけど価格も高い。

iPadだと安くても4万円くらいからなので

より安く買うためには選択肢はAndroidタブレットになる。

 

僕はこれまで3台のAndroidタブレットを利用してきた。

最初に買ったのは2012年のNexus7。

当時はまだあまりスマホを積極的に利用していなかった。

正直PCの代わりとしてはとても使えなかったため

Nexus7はとても重宝していて動画視聴、ゲームなど広く利用した。

これが2万円くらいだったと思うけど安くていい端末だった。

今見るとベゼル部分が大きくてその割にディスプレイが小さくて

古い端末だなという意識が強いけど。

その後東芝の204YBという10インチタブレットを買ったけど

ノートPC代わりに使おうと思ったのだがあまり使わなかった。

メディア系の独自アプリは充実してたけど10インチは大きすぎた。

それで2017年終わりに買ったのがd-01J。

 

d-01Jはドコモから発売されていたHuawei製のタブレット。

元々は4万円ほどしていたものらしいが

未使用白ロムは2万円以下で売られておりそれで購入。

dtab Compact d-01J (ゴールド)

dtab Compact d-01J (ゴールド)

今も未使用品は安く買えるけど既にドコモでの販売は終了しており

どちらかというと中古品が1万円弱で安く買えるのでソッチのほうが良いかも。

ドコモ端末なのでドコモMVNOの格安SIMが使えるのも利点。

ただ僕はSIMなしのWifi利用で自宅動画端末として利用している。

動作はKirin950、RAM3GBとなかなか高くてディスプレイ解像度も2560x1600と高く

非常に快適に利用できる。ROMが16GBなのは弱点だけどデータは外部メモリが使える。

OSは初期がAndroid6.0だったが7.0へとアップデート済みだ。

今でも快適に使えるタブレットとしておすすめ。

後継モデルとしてd-02Kが出てるが安くなった代わりにスペックがダウンしてて

防水対応は魅力だがあまりおすすめは出来ないかなと。

 

2019年の今はAndroidタブレットだけど

正直言ってあまり魅力的なモデルがない。

タブレットはスマホに追いやられて市場が壊滅状態になったが

最近になって再び人気が高まっている。

しかしそれはiPadとマイクロソフトのSurfaceによるもので

Androidタブレットはその恩恵を受けておらず相変わらず人気はそこそこ。

基本的に安いモデルが中心となっており高いモデルが出てもきっと売れないのだろう。

メーカーはHuaweiが圧倒的なシェアを持っており

レノボやASUSは撤退気味。NECも少し出してたりしてるんだっけ。

買うならHuaweiタブレットが良いとは思うがこれといったモデルがない。

Huaweiもスマホに注力してタブレットの新製品は出てないためだ。

 

Androidタブレットの低価格化に拍車をかけたのは

Androidベースの独自OSを持つAmazonのFireタブレット。

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB - Alexa搭載

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB - Alexa搭載

1万円を切る圧倒的な安さで市場を席巻している。

モデムを搭載しておらずモバイル利用が出来なかったり

GPSも搭載していなかったりするけど

自宅でWifiタブレットとして使うならばこれで十分。

iPadだってWifiモデルはモデムもGPSもないのだから。

アプリも主要なのはインストールできるし

APKからインストールすれば大半のアプリは利用出きる。

ネット端末としての利用ならばこれで十分快適に使えるため

Androidタブレットは厳しそうだ。

 

ゲーム端末としてのAndroidタブレットは

正直今のところ駄目かな。

ハイスペックCPUを搭載したモデルがほぼ皆無。

そもそもHuaweiが市場のトップだけど独自CPUなので

ゲームへの最適化が遅れておりあまり得意ではない。

安いモデルも廉価CPUを搭載していてゲーム向けではない。

iPad mini5などはA12を搭載してバリバリにゲームが出来るのとは対照的。

そもそもゲーム端末として使いたいならAndroidタブレットは

選択肢から外してSIMフリースマホを買ったほうが良いかなと思う。

だからAndroidタブレットを買うなら

ウェブ端末として動画を見たりするのが良いのかなと。

 

ということでAndroidタブレットを買うなら安いモデルで。

僕が持ってるd-01Jは2年前くらいのモデルだけど

まだスペックが非常に高い頃のモデルなので今使っても快適。

最新モデルよりベンチマークなどは高いのでありだけど

ROMが16GBなのでゲームとかバリバリ入れるのは向いてない。

予算があるならiPadやiPad miniのほうが良いんだろうけど高いからね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライブ配信視聴とタブレット

  • 2019.08.18 Sunday
  • 22:42

お盆休み中はパソコンで

ネット動画などをよく見ていた。

そうしたネットの動画のうち

ライブ配信などはそれだけに集中することはなく

たいてい他のことをしながらライブ配信を見ている。

今もブログを書いているけど横でライブ配信を流している。

 

そうしたライブ配信の視聴にはタブレットが便利。

理想のタブレットはスペックが高く程よい解像度があり

なおかつ大きすぎないタブレット。

iPad mini5などは理想の1台だ。

iPad mini Wi-Fi 64GB - シルバー (最新モデル)

iPad mini Wi-Fi 64GB - シルバー (最新モデル)

価格は5万円弱するけれども

同じA12を搭載するiPhoneは10万円以上することを考えると

その半額で買えると考えれば決して高くはない気がする。

iPhoneはなんであんなに高いんだろうな。

サイズ的に外に持ち出して利用することも出きる。

昨今Wifiがあちこちで使えるからネット環境も十分得られる。

スマホテザリングを利用するのもありだろうか。

 

もっと安くならばAmazonのFire HD8辺り良いかな。

新しくなってスペックも向上している。

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB

冷静に考えるとAmazonのタブレットって安すぎるなあと。

ただ弱点もある。Google Playが使えないので

Amazonアプリストアで出てないアプリの利用には制限がある。

AbemaTVやHulu、Netflixなどは問題なく使える。

ただShowroom等のライブ配信アプリはストアにない。

もっともAPKファイルからインストールすることは出きる。

 

ちなみに僕が今使ってるのは

ドコモのdtab d-01J。

2017年に白ロムタブレットで購入したもの。

dtab Compact d-01J (ゴールド)

dtab Compact d-01J (ゴールド)

今はd-02Kというモデルがドコモから出てるけど

メインチップがKirin950から659へとダウングレードしてるので

旧モデルとはいえd-01Jのほうが快適に使えると思う。

ディスプレイの解像度もd-01Jのほうが高いからね。

ドコモ白ロムなのでドコモMVNOの格安SIMを使えば

外でも利用することが出きる。ただ外は使ってないけど。

既に発売されてないので未使用白ロムの価格はぼちぼちだが

中古価格はかなり安くなっており動画視聴用タブレットとしては

かなり魅力的だと思う。

 

お盆休みはもう終わってしまうけど

ながら動画視聴にはタブレットが最適。

特にライブ配信などは意外と見るのに時間がかかるので

PCなどでは別のことをしつつタブレットで視聴というのが

時間を有効活用できる動画の見方かと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

タブレットはノートPC代わりになるのか

  • 2019.08.13 Tuesday
  • 23:35

最近ノートパソコン購入熱が高まってきて

その結果タブレット購入熱とぶつかって

自分の中で激しく対立をしている。

僕のこれまでのノートPCやタブレットの利用を振り返ると

これらは両立しない。

ノートPCを使うならタブレットは使わないし

タブレットを使うならノートPCは使わない。

今自宅ではタブレットを主に利用しているので

タブレットが優勢ではあるんだけど

旅行などではノートパソコンがあるといいなあと思う。

最新のタブレットはノートPCの代わりになるんだろうか。

 

持ち運べるタブレットとしてはiPad miniが魅力。

A12とiPhoneXRなどと同じチップを搭載しながら

価格は5万円弱で買えるので魅力的だ。

iPad mini Wi-Fi 64GB - ゴールド (最新モデル)

iPad mini Wi-Fi 64GB - ゴールド (最新モデル)

処理速度が速いのでサクサク利用できる。

自宅でなら当然活躍することだけど

旅行などではどうだろうか。

これくらいのサイズなら移動時などにも使えないことはない。

Wifiモデルだと通信手段の確保が問題だけど

メインスマホとBluetoothテザリングで接続しておけば

高速ではないけど安定して通信出来る。

動画などは外で見ることはないのでそれで十分。

旅館などではWifiを利用して動画を見たりすればいい。

 

iPad Airだとサイズが大きいので

外であれこれ使うにはちと向いていない。

ただ画面の大きさはじっくり利用する際には便利だ。

Apple iPad Air (10.5インチ, Wi-Fi, 64GB) - ゴールド (最新モデル)

Apple iPad Air (10.5インチ, Wi-Fi, 64GB) - ゴールド (最新モデル)

また自分1人だけではなく

多人数で写真や動画をみたりするときに

画面の大きさは有利で

旅行などの際に翌日の予定を考えたりする時など

タブレットを利用するときっと役立つことだろう。

各々がスマホを見てというのもありだけど

タブレットで情報を共有してというのも楽しいものだ。

 

ノートパソコンの代わりという点では

やはり文字入力が重要になってくる。

iPadではソフトキーボードというものがあるので

それを利用するのもありだが

iPad miniだとちょっと厳しそうだ。

Bluetoothキーボードと言う選択肢もあり

これを利用すればノートPCのように使えるかもしれない。

Ewin 新型 Bluetoothキーボード 折りたたみ式 157g 超軽量 薄型 レザーカバー 財布型 ワイヤレスキーボード USB 薄型 IOS/Android/Windows に対応 スマホ用 スタンド付 【日本語説明書と18月保証付き】(折りたたみ式, ブラック)

Ewin 新型 Bluetoothキーボード 折りたたみ式 157g 超軽量

薄型 レザーカバー 財布型 ワイヤレスキーボード USB 薄型

IOS/Android/Windows に対応 スマホ用 スタンド付

【日本語説明書と18月保証付き】(折りたたみ式, ブラック)

ノートパソコンの代わりというと心もとないけど

8割くらいは問題ないんじゃないかな。

PCじゃなければいけないってことは

最近はすっかり消えていることを考えるとありかもね。

 

ノートパソコンは旅行などで重宝するけど

普段使うことがない。

タブレットは普段使うけど旅行ではノートPCに劣る。

旅行などは年に1回から3回程度なのを考えると

タブレットのほうがやはり優位だ。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>


recommend

【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3
【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3 (JUGEMレビュー »)

DJIのスマホ3軸ジンバルの新モデル。折りたたんでコンパクトに収納できるようになった。さらに13500円と値下げ。

recommend

[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当)
[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当) (JUGEMレビュー »)

MIZUNOの防水透湿性素材を利用したレインウェア。ゴアテックスに匹敵する性能を持ちそれでいて半額で買える。僕の今の主力雨具。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)
【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ) (JUGEMレビュー »)

2018年12月発売の最新ジンバル搭載動画カメラ。4k60pに対応し116gのコンパクト軽量な製品で旅カメラに最適。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM