雑誌と電子化

  • 2017.02.24 Friday
  • 20:33

今僕が買っている雑誌は1冊のみ。

昔は月20冊以上買ってる時期もあったけど

インターネットの普及などで情報源としての

雑誌の魅力が失われてしまったこともあり

利用は減って今はただ1冊残るのみ。

買っているのは特選街という雑誌で

特選街 2017年 3月号

特選街 2017年 3月号

デジタルガジェット系やMONO系雑誌に近いが

やや読み物要素が強い雑誌だ。

だいたい680円くらいで売られている。

 

この特選街は電子版も出ているらしいけど

僕は電子版の雑誌を買う予定はないかな。

紙の雑誌のいいところはすぐに読めること。

タブレットやスマホなどと違って

雑誌が手元にあればすぐ気軽に読めるのが利点。

弱点は保管場所とか処分が大変だとか

バックナンバーが手軽に読めないとかだろうか。

僕は2010年から特選街を買ってバックナンバーは持ってるが

相当な数になっていて保管場所も大変だ。

1種類だけだからいいけど昔は雑誌だけで膨大な数で

大変だったのを覚えているなあ。

デジタル化すればバックナンバー含めて

データなので保管場所をとらなくて済む。

 

バックナンバーを見るなら

デジタル化が魅力だけど

最新号やその近くを読むなら紙の雑誌かな。

ファッション誌とか週刊誌とかは読まないけど

ああいうのはどっちがいいのだろうか。

僕は電子雑誌をあまり読んだことがないんだけどありなのかな。

最近は定額で雑誌の読み放題とか行われていたりする。

意外と安いから利用してみようかと思ったりしてるけど。

 

雑誌を見るならスマホじゃなくてタブレットが理想。

しかも10インチかそれ以上が欲しい。

iPad Proとか12.9インチで理想だけどさすがにでかい。

Huawei au Qua tab 02 HWT31 エアリーブルー

Huawei au Qua tab 02 HWT31 エアリーブルー

10インチくらいが雑誌を読むのにいいかな。

Kindleのモノクロだと雑誌には不向き。

やはり液晶カラータブレットだろう。

ただ雑誌を読むためだけにそれを持つのもどうかな。

タブレット市場はかなり衰退してしまっている。

逆にタブレット販売を盛り上げるために

電子雑誌を安く定額でセットでつけたりすれば

双方Win-Winになれるのではないだろうか。

 

最近本屋で雑誌を見ると

豪華な付録の物が多いけど

もはや付録でつらなきゃ売れなくなってるのかなあ。

情報はネットのほうが早いし

ネットのほうが充実してるし難しいなあ。

雑誌がなくなるってのも困るんだけどなあ。

とはいえ買われない雑誌は休刊になっていくばかり。

寂しいものだなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2年半前に流行った8インチWindowsタブレット

  • 2017.02.09 Thursday
  • 19:39

今から2年ちょっと前の

2014年の年末商戦くらいだったか。

当時大ヒットしていたのが

レノボの8インチタブレットだった。

Lenovo Miix 2 8(Z3740/2G/64GB/Office H&B/8.0HD)59428524 保護フイルム付き

Lenovo Miix 2 8(Z3740/2G/64GB/Office H&B/

8.0HD)59428524 保護フイルム付き

OSにWindows8.1を採用したタブレットで

29800円くらいの低価格ということもあり人気だった。

僕の周りでも購入している人がいたほどだ。

 

しかしあれから2年以上経って

すっかりその存在が消えてしまった。

8インチWindowsタブレットという市場も消えつつあり

そもそもレノボ自身がその市場に積極的ではない。

そもそもタブレットは2013年頃がピークだったが

その後衰退していっていた。

2014年頃はタブレット最後の牙城として

Windowsタブレットが人気となったけどそれも衰退。

タブレットはスマートフォンとノートパソコンに

取り込まれ消えてしまった。

 

Windowsタブレットの場合は

モバイルノートPCに吸収されつつある。

Lenovo 2in1 タブレット YOGA BOOK ZA150019JP /Windows 10/Office Mobile搭載/4GB/64GB/10.1インチ

Lenovo 2in1 タブレット YOGA BOOK ZA150019JP /

Windows 10/Office Mobile搭載/4GB/64GB/10.1インチ

今は2in1でタブレットとしてもノートPCとしても使える

Yoga Bookなどが人気となっているようだ。

スペックも以前に比べて向上しRAMも4GBが標準になって

以前のタブレットよりははるかに使いやすくなっている。

ようやく安定してきた感じだろうか。

 

ちなみに今8インチタブレットは

HuaweiのAndroidタブレットくらいしかないかな。

ASUSもほとんど撤退気味なのでHuawei一択かな。

Huawei 8インチ タブレット MediaPad T2 8.0 PRO ホワイト ※LTE,Wi-Fiモデル RAM 2GB/ROM 16GB【日本正規代理店品】

Huawei 8インチ タブレット MediaPad T2 8.0 PRO ホワイト

※LTE,Wi-Fiモデル RAM 2GB/ROM 16GB【日本正規代理店品】

価格もかなり安いしSIMに対応していたり使いやすいモデルだ。

正直Windowsにこだわる必要性は最近あまりない。

下手にWindowsだと重いのでAndroidのほうがベストだろう。

 

2年前の8インチWindowsタブレットなどは

中古市場で暴落しており安く買える。

どうしてもWindowsが欲しければ

そうしたのを買うのもありかなあ。ただいらないな。

中途半端なのは所詮中途半端にしか使えないから。

このエントリーをはてなブックマークに追加

電子メモパッド

  • 2017.01.28 Saturday
  • 20:38

こないだ電話がかかってきて

メモをすることがあったんだけど紙がない。

ないないと探しつつ紙は見つけたけどペンがない。

ペンも見つけたら出ない。

かなり時間がかかってしまった。

ああいうときに電子メモがあると便利だなと。

 

電話の横などにあると便利なのは

キングジム 卓上メモ マメモ  TM1 ビビットオレンジ

キングジム 卓上メモ マメモ TM1 ビビットオレンジ

こうした卓上メモだろうか。

ペンもすぐ取り出せてなかなか便利そうだ。

あとアイデアや検討、あるいは説明などに役立つのは

電子メモパッドだろう。

キングジム 電子メモパッド ブギーボード  BB-2 ブラック

キングジム 電子メモパッド ブギーボード BB-2 ブラック

キングジムからブギーボードというのが発売されて

以前購入を検討したことがあった。

こういうパッドは結構いろんな場面で役立つ気がするんだな。

例えばクイズ番組などで答えを書くフリップとして使ったり

ディレクターが指示を出すボードだったり。

道案内などはその紙を渡すのがいいから向いてないけど

説明したり指示したりするのにいろいろ役立ちそう。

 

ふと思ったけどこれ電子式ではないものを

これまでいろいろ使ったことがある気がする。

例えばホワイトボード。

ホワイトボード Lサイズ 磁石が使える タテヨコ両用 VWB062

ホワイトボード Lサイズ 磁石が使える タテヨコ両用 VWB062

昔まだスマホがない頃など家族連絡用として自宅に設置していた。

情報共有などに役に立つ。すぐに消せるのもいい。

ただ汚れやすいのが難点だろうか。

もっと昔でいえばマグネットボードがあった。

せんせい

せんせい

マグネットペンで買いて消すなど子供の頃には

みんな落書きするのにお世話になったことだろう。

これって今もメモとして役立ちそうだけど

ちょっと大きすぎるか。

 

具体的に使いみちがあるわけじゃないけど

1台買ってみようかな。

海外製のものなら少し安く買うことが出来る。

Bingle 電子メモ帳 電子メモパッド デジタルメモ 8.5インチLCD グリーン

Bingle 電子メモ帳 電子メモパッド 

デジタルメモ 8.5インチLCD グリーン

品質も問題なさそうだ。

記録として残したいものだと紙のほうがいいし

場合によってはスマホなどがいいだろうけど

そうじゃなく一時的に使うならこれで十分だな。

消すか迷ったらスマホカメラで撮影すれば

あとから必要になっても大丈夫だし検討してみよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Kindleをそろそろ買いたい

  • 2017.01.27 Friday
  • 22:30

ハワイに行ったときに

ビーチや公園でのんびり日焼けをしながら

電子書籍端末を利用している人をちらほら見かけた。

日本では使ってる人を見かけることがなかった電子書籍端末だが

海外ではわりと普及しているようだ。

そういえば本屋など全く見なかったけど

ハワイとかだとアメリカ本土に比べると書籍の流通もあまりなく

買いたい本も買えないのだろうか。

また帰りの飛行機でやることなくなった時

本を読める環境があればなと思ったもの。

そろそろKindleを買ってもいいかなと考えている。

 

KindleとKindle Paperwhite。

Kindle (Newモデル) Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

Kindle (Newモデル) Wi-Fi、ブラック、

キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

Kindleは安さが魅力。

ただし暗い所では読めない。

Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つき

Kindle Paperwhite Wi-Fi 、

ブラック、キャンペーン情報つき

Kindle Paperwhiteは

LEDが搭載してて暗いところでも読める。

液晶解像度もKindleの167ppiに対して300ppiあり

より高解像度となっている。

買うならPaperwhiteかな。

Amazonプライム会員なら4000円OFFで買える。

 

またAmazonプライム会員は

Kindleオーナーズライブラリで毎月1冊

無料で本をよむことが出来るようだ。

これまではKindleではなく

Kindleアプリを利用していたけどアプリは対象外。

Kindleがなければこの無料1冊は利用できない。

せっかくプライム会員なんだしその特典も得てみたいなあと。

 

電子書籍を使うライフスタイルというか

その姿にちょっと憧れというか素敵だなと

最近思っている。

自分が使うようになってそれを実現出来るかわからないが

最近はあまり本を読むことがないので

これを機会にいろいろ読めたらいいなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年の目標と展望:タブレット編

  • 2017.01.03 Tuesday
  • 22:30

2012年から2013年頃は

タブレット市場は大いに盛り上がっていたけど

その後スマートフォンが1人1台普及したことで

すっかり停滞してしまった。

 

そもそもタブレットは

スマホより大きな画面で

PCサイト閲覧に優れていたのだが

昨今はスマホアプリやスマホ向けウェブサイトが

当たり前のように整備されてその結果として

PCサイトはPCより使いづらく

スマホサイトはスマホより使いづらい

タブレットは中途半端になってしまったんだな。

ただ写真や動画閲覧、地図などを見るのは便利だし

1人ではなくみんなで情報を共有するならやはりタブレットだろう。

そんな今年のタブレットを考えてみたい。

 

■現役利用:東芝A204YB

東芝 Android(TM)タブレット A204YB Yahoo! BB専用モデル(B) PA20428NNABR 16GB タブレット(ブラック)

東芝 Android(TM)タブレット A204YB Yahoo! BB専用モデル(B)

PA20428NNABR 16GB タブレット(ブラック)

ちょうど2年ほど前の今頃に購入した10インチタブレット。

2年経って今も安く売られている。

動画を見たりするのには悪くはないのだが

さすがに今となってはIntelのCPUを搭載しているのが

様々なアプリの動作でネックになってしまっている。

買うなら後述するHWT31のほうがいいかなと。

とはいえ僕が唯一今も利用しているタブレットがこれ。

こたつでネットには役立っている。

 

■今のお買い得モデル:Huwei HWT31

Huawei au Qua tab 02 HWT31 エアリーブルー

Huawei au Qua tab 02 HWT31 エアリーブルー

今買うならAUのタブレット白ロムである

このHWT31がいいかなと。

防水には対応しないけどスペックは高くて

アプリの動作なども特に問題ない。

動画視聴や写真閲覧などにも最適かなと。

外に持ち出すにはやや不便だろうけど

自宅でのネット端末としては良さそうだ。

このスペックのタブレットがこれだけ安いのは

AUの白ロムだからこそ。

Wifiタブレットとして単体登場する場合は

やはり3万円ほどするんだなあ。

まあ白ロムならWifiタブレットと変わらないけどね。

 

■売れ筋人気:iPad mini 4

iPad mini 4 Wi-Fiモデル MK6L2J/A (16GB・ゴールド)

iPad mini 4 Wi-Fiモデル MK6L2J/A (16GB・ゴールド)

タブレットを持っている人はあまり見ないが

たまに見かけるのはiPad mini。

特に外国人観光客が使ってる感じだが

最近は日本人の年配の人も持っている

ガラケーを持っている人が

スマホ代わりに持っているという感じなのかな。

Wifiタブレットだとモバイル通信は出来ないが

昨今無料で使えるWifiスポットが増えたから

意外とWifiだけでも使えるかもしれない。

 

■お風呂でネット:LGT31

LG au Qua tab PX LGT31 (ホワイト)

LG au Qua tab PX LGT31 (ホワイト)

iPhone7は防水対応化したけど

多くのスマホは防水に対応していない。

特にSIMフリーはほとんど対応しない。

そんな中でお風呂でネット使うなら

LGT31などを買って利用するのもありじゃないかな。

ちょっと3ヶ月前くらいと比べて価格が上がったのが残念。

その辺りは白ロムなので需給バランス故に

価格変動は大きくなりガチかなと。

 

■MVNOでの利用:d-02H

Huawei docomo dtab Compact d-02H Silver

Huawei docomo dtab Compact d-02H Silver

タブレットでもMVNOのSIMを利用して

外でも利用したいのならドコモタブレットが最適。

現状快適に使えるタブレット白ロムはd-02H。

これを買ってMVNOのSIMを入れて使ってる人は多そう。

ASUSとかレノボとかHuaweiとかからも

LTEタブレットは出ているけど

スペックが低かったり価格が高かったりするけど

d-02Hはスペックは高く価格が安いのは一番の魅力。

 

■Windowsタブレット

マイクロソフト Surface 3 64GB WiFiモデル 7G5-00026

マイクロソフト Surface 3 64GB

WiFiモデル 7G5-00026

AndroidとiOSのタブレットが

スマホに押されて売れなくなっているのに対して

昨年何かのデータで一番売れてるタブレットは

Windows10だというのを見た記憶がある。

モバイルノートPCに陰りが見える中で

Windows10のタッチ対応を活かした

ノートPC兼用タブレットが今年も人気になるかも。

ただ利用しているのは一部だけで全面的にヒットには

とても至っているとはいえない。

やはり5万円を切る価格ででないとねえ。

SSDの低価格化などもあり可能性はあると思うんだけど。

パソコンとタブレットの垣根が取り払われて行くのかもね。

 

こうして見ているけど

タブレットがかつてのような人気になることはないと思う。

スマートフォンがメインでそのサブ端末としての利用になる。

使ってる人を見ると幸せそうで羨ましく感じるけど

実際スマホを持ってる場合それほど役に立つ場面は多くはないのかな。

スマホナビアプリを利用する場合などは

スマホよりもタブレットを利用したほうが便利なので

そういう点でいえばd-02H+スマホナビなど良さそうかなあとおもう。

そんな感じで用途が明確にあればタブレットは便利に使えるかと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Kindleの年末セール12月30日まで

  • 2016.12.27 Tuesday
  • 18:50

電子書籍端末のKindleが年末セールを実施中。

プライム会員限定で大幅割引を実施している。

【Kindle年末感謝セール】プライムなら最大7,300円OFF!

「Kindle」「Kindle Paperwhite」ほか

 

Kindle Paperwhiteのキャンペーン情報付きは

Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つき

Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つき

通常価格14280円→6980円の7300円OFF。

Paperwhiteは後述する通常モデルと比べて

高解像度でかつライトがついてて暗いところでも読めるモデル

Kindleのキャンペーン情報付きは

Kindle (Newモデル) Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

Kindle (Newモデル) Wi-Fi、ブラック、

キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

通常価格8980円→3480円の5500円OFF。

こちらはLEDがなく暗い所だと読めない。

e-inkなので外光があればそれで読める。

紙と同じような感じだ。

解像度は以前のモデルよりはよくなり

メモリもNewモデルになり増えてて

これでほぼ十分といえるレベルかと。

 

電子書籍はいろんなのが乱立してるけど

淘汰が進んでいて今はKindleの1人勝ち状態。

楽天のKoboは最近売ってるのかよく分からず

楽天セールでも見かけなくなっているし

それ以外だと見なくなった。

スマホでのアプリで利用できるのも増えてるが

KindleもKindleアプリを介して買ったり読んだり出来る。

僕自身アプリで利用してるが

将来性あるフォーマットでないといずれ使えなくなる可能性があり

それで選ぶならKindleが一番ではないかと。

 

今回のセールもプライム会員向けなので

プライム会員ではない人は買えない。

でもまあ年3900円で送料やお急ぎ便無料など優待があるほか

Amazonプライムビデオやプライムミュージックがあり

特にプライムビデオはコンテンツが充実してて

これだけで十分もとが取れるレベルなのでオススメだ。

昨晩もプライムビデオでJINのシーズン1をイッキ見してたな。

 

Kindle年末セールは12月30日まで。

このエントリーをはてなブックマークに追加

冬は8インチタブレット

  • 2016.12.24 Saturday
  • 21:33

僕のようにPCをアクティブに使ってる人には

あまりタブレットはオススメ出来ないけど

スマホ中心の人は自宅端末として

8インチ前後のタブレットがあると便利。

特にこの時期は特番などが多くこたつに入り

テレビっ子になる人が多いがそういう状況で

タブレットは最高のネット端末になる。

 

様々なタブレットがあるけど

現状お買い得はタブレット端末は白ロムだ。

白ロムはドコモやAUで販売されたタブレットで

端末単体で売買されているもの。

新品はドコモやAUで回線契約で売られてるので

厳密に言うとAmazonで新品として売られているものは

新品同様の未使用の中古ということになる。

ただ市販されてるWifiタブレットのミドルモデルが

3万円前後するのに対して

白ロムタブレットは同等スペックで2万円以下でお買い得だ。

 

現在お買い得な白ロムタブレットは3つある。

1つは京セラのKYT31。

KYOCERA au Qua tab KYT31 White

KYOCERA au Qua tab KYT31 White

これは防水対応のタブレットでスペックもなかなか良い。

ただ最近はキャンペーンが行われておらず

価格が上昇しており2万円前後となっている。

以前は16000円台で買うことができたんだけど。

中古ならかなり安く売られているだろうけど

未使用品を求めてるのならあまりオススメしない。

今お買い得なのはLGT31。

LG au Qua tab PX LGT31 (ホワイト)

LG au Qua tab PX LGT31 (ホワイト)

LGの8インチタブレットでこれも防水対応だ。

KYT31よりも今はこちらが安く売られているため

白ロムでも多く出回ってかなりお買い得になっている。

この冬安く買うなら一押しだろう。

 

もう1つはドコモのd-02H。

Huawei docomo dtab Compact d-02H Silver

Huawei docomo dtab Compact d-02H Silver

これは防水には対応しない8インチタブレット。

自宅で利用するには十分なスペックだが

MVNOのSIMを利用することで

モバイル利用することも出来るのが利点だ。

AUのKYT31とLGT31の2台は

MVNOで利用するのに条件があり

実際に利用するとSIMロック解除等でコストがかかるが

d-02Hならそのまま利用できるのが利点だ。

 

iPhoneをスマホとして使ってる人なら

iPad miniがベストなのは言うまでもないが

MK6K2J/A iPad mini 4 16GB シルバー Wi-Fiモデル (iOS)

MK6K2J/A iPad mini 4 16GB シルバー Wi-Fiモデル (iOS)

価格を見れば全然倍以上しないと買うことが出来ないので

手軽に安く買うなら白ロムタブレットがオススメだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

10インチタブレット+こたつ=最強

  • 2016.12.19 Monday
  • 21:42

昨年2月頃だったか東芝A204YBという

10インチタブレットを購入した。

A204YB PA20428NNARR(R) レッド Yahoo! BB専用モデル(Android)

A204YB PA20428NNARR(R) レッド

Yahoo! BB専用モデル(Android)

2万円以下で発売されていたもので

今はさらに安く買うことが出来る。

最近このA204YBをわりと使っている。

10インチタブレットというのは

外に持ち出して使うにはやや使いづらいのだが

屋内でこたつなどで使うには超最適。

というかノートパソコンなどよりも使いやすくて

これがあるとこたつから出られない。

 

10インチタブレットのいいところは

画面が大きいのでPCと変わりなく

ウェブサイトを見ることが出来る点。

アプリなどはスマホでも問題ないけど

ネットサイト閲覧はやはり10インチの大きさが役立つ。

動画再生や写真閲覧なども10インチが便利。

テレビを見ながら公式サイトを見たり

Twitterしてみたりする。

Twitterも自分でツイートするよりも

タイムラインを表示させたりするのは10インチの便利さかな。

あえていえばマルチウィンドウなどに対応すると

もっといいかなとか思うけどね。

 

今買うならA204YBじゃなく

HWT31の白ロムのほうがいいかもしれない。

Huawei au Qua tab 02 HWT31 エアリーブルー

Huawei au Qua tab 02 HWT31 エアリーブルー

AUのLTEタブレットだけど

SIMなしWifi利用する端末として最適だ。

CPUはSnapdragon615。

A204YBはIntelのCPUなのでパワーはあれど

アプリなどで一部動かないものがあったりする。

その点Snapdragonなら問題ない。

 

最も理想的な10インチタブレットはiPad Air。

iPad Air 2 Wi-Fiモデル 64GB MGKL2J/A スペースグレイ

iPad Air 2 Wi-Fiモデル 64GB MGKL2J/A スペースグレイ

対応するアプリも多くたiPhoneユーザーだと

買ったアプリを共有できるのも利点。

薄いし軽いし画面きれいだし処理速度も速いしいい感じ。

ただ価格が高いのでちょっとね。

中古なら最近安いものもあるけどAndroidタブレットでも問題ないかと。

 

ということで10インチタブレットは

こたつでのネット端末としてどうだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Kindleのプライム会員向けセール

  • 2016.12.06 Tuesday
  • 21:48

12月6日0時から

Amazonサイバーマンデーセールが開催されている。

プライム会員でなくても利用できるけど

プライム会員向けのセールがかなりお得になっている。

その中で気になっているのがKindle。

【1週間のビッグセール】プライムなら最大7,800円OFF!

「Kindle」「Kindle Paperwhite」ほか

KindleとKindle Paperwhite、Kindle Paperwhiteマンガモデルが

大幅割引となっている。

プライム会員+Kindleユーザーは

Kindleオーナー ライブラリーから毎月1冊無料で読める。

対象タイトルは結構多く良さそう。

ただKindleアプリでは駄目で

Kindle端末を持っていないと利用できないのが難点だった。

 

ということで夏以降Kindleを買おうと思って

セールになる時期を待っていた。ようやくその時期が到来。

割引されている3機種を見てみる。

Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つきモデル

Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、

Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つきモデル

一番割引が大きいのがKindle Paperwhiteマンガモデル。

16280円から7800円OFFの8480円。

漫画は書籍に比べて画像データでデータ量が多い。

そのため32GBと通常の4GBに比べて大容量となっている。

容量以外は下記のPaperwhiteと同じようだ。

Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つき

Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つき

一番の売れ筋でもあるKindle Papwerwhite。

14280円から7300円OFFの6980円。

300ppiの高解像度でまたLEDライトを内蔵している。

きめ細かい液晶で見やすくライトにより暗い所でも見られる。

Kindle (Newモデル) Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

Kindle (Newモデル) Wi-Fi、ブラック、

キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

一番安いのがKindle。

8980円から5500円OFFの3480円と破格だ。

Newモデルで以前のモデルと比べてスペックアップしている。

液晶は167ppiでメモリは4GB。LEDは搭載しない。

 

さてどうしようか。

夜に寝る前など暗い所で読むなら

LED付きのPaperwhite必須だろう。

ただ寝る前に読むことはないことを考えると

安いKindleで十分かな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

d-02H ドコモLTEタブレット

  • 2016.11.29 Tuesday
  • 23:37

以前ドコモからdtabと呼ばれるタブレットが発売され

白ロム価格が安価なためMVNOユーザーに人気があった。

ただスペックはかなり低くて

価格相応の性能しかなかった。

今年になり新しいモデルが発売。

dtab compact d-02Hだ。

Huawei docomo dtab Compact d-02H Silver

Huawei docomo dtab Compact d-02H Silver

この白ロムは当初は3万円を超える価格だったけど

今はかなり安くなっており2万円を切っている。

 

d-02Hは前モデルと比べると

スペックが大幅にアップしている。

CPUはKirin930。

ライバルがSnapdragon810というから

かなり高性能なオクタコアCPUを搭載している。

RAMは2GBでROMは16GB。microSDXC対応。

液晶は8インチ1920x1200。

前モデルよりもCPUもRAMも解像度も大幅アップ。

これでようやく使えるタブレットになった感じだろう。

 

このタブレットの一番の魅力は

ドコモ回線に対応したSIMに対応していること。

つまりドコモMVNOのSIMを利用できること。

これによりLTEタブレットとして

Wifiのないモバイル環境下で利用できる。

スペックや価格などを考えると

安さならAUタブレットのほうが安くて

LG au Qua tab PX LGT31 (ホワイト)

LG au Qua tab PX LGT31 (ホワイト)

LGT31とか安く買うことが出来るが

SIMロック解除しないとAU MVNOで使えない。

すぐに使えるd-02Hはかなり重宝しそうだ。

 

ということで11月後半から

チェックして購入を検討している。

ただ気持ちが現状揺らいでいる。

理由は買っても無駄にするかも・・と。

僕はこれまでタブレットをいくつか買ったけど

どれもあまり使わず無駄にしてきた。

僕のライフスタイルがタブレットに合わない。

自宅ではPC中心なのでタブレットを使う場面がない。

だからこそLTEタブレットでモバイルなんだけど

外ではスマホがあるんだけど果たして使うかなあ。

 

ふらっと買っているかもしれないし

結局買わないかもしれないし揺れたまま月末に至ってる。

12月はこたつでネットになるので

タブレットの需要は高いんだけどなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>


recommend

Fire TV Stick (New モデル)
Fire TV Stick (New モデル) (JUGEMレビュー »)

Fire TV Stickの最新モデル。クワッドコアとなりスペックアップ。付属リモコンも音声認識対応で1500円安くなった。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

スマートフォン用スタビライザー。驚くほど安定した動画撮影が可能。アプリの完成度も高くてスタビライザーでは一押し。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM