HuaweiのLTEタブレット

  • 2017.09.13 Wednesday
  • 19:48

Huaweiは最近MVNO向けのSIMフリースマホで

人気の高いモデルを多く発売している。

他のメーカーと比べてコストパフォーマンスが高くて

novaやP10 Liteなどはヒットしている。

そんなHuaweiだけどタブレットでも最近頑張っている。

以前はASUSがタブレットでは強かったけど

今はHuaweiが最大勢力となりつつある。

 

こないだ店頭で見てきたけど

いくつかのモデルがあるのだが

その特徴はLTEモデルを比較的安価に用意している点。

以前はWifiモデルが25000円だったら

LTEモデルは35000円以上で価格差は1万円以上あった。

iPadなどは12000円以上の価格差がある。

しかしHuaweiのタブレットだと5000円くらい。

比較的安くWifiモデルを買うことが出来る。

Huawei 9.6インチ T3 10.0 SIMフリータブレット ※LTEモデル RAM2GB/ROM16GB 4800mAh【日本正規代理店品】

Huawei 9.6インチ T3 10.0 SIMフリータブレット

※LTEモデル RAM2GB/ROM16GB 4800mAh【日本正規代理店品】

売れ筋はこの9.6インチモデルで

LTEモデルでも22000円台とかなり安い。

スペックは低く液晶もHD解像度だけど

普通に利用する分には十分。

上位モデルとなると価格は36000円と高くなる。

Huawei 10.1インチ MediaPad M3 Lite 10 SIMフリータブレット ※LTEモデル 32GB RAM3GB/ROM32GB 6600mAh【日本正規代理店品】

Huawei 10.1インチ MediaPad M3 Lite 10 SIMフリータブレット

※LTEモデル 32GB RAM3GB/ROM32GB 6600mAh【日本正規代理店品】

これでだと少し液晶が大きくなりFHD対応となり

RAMやROM、CPUなども強化されている。

 

格安SIMサービスが広く普及した今は

タブレットもLTEモデルが使いやすいと思う。

自宅でWifiエリア内だけで利用するのではなく

外に持ち出して利用することで利用の幅が広がるというもの。

ガラケーを利用しているユーザーが使うのもありだろう。

意外とタブレットは年配にも人気がある。

文字表示が小さくなるスマホよりも大きく表示可能なタブレットが

好まれる傾向があるようだ。あとこれだと忘れないだろうからね。

 

僕自身スマホを使っているから

タブレットを利用する場面はもう今はほとんどない。

ただこないだ久々にタブレットを利用して

Yahooのトップページを見たときにタブレットいいなと思った。

それはPC用のYahooトップページが見られるためだ。

スマホだとスマホページとなる。PC用サイトも見られるし表示できるが

文字が極小で見づらいことこの上ない。

でもタブレットだと十分見やすく10インチクラスならば

PCと変わらぬ感じで利用することが出来る。

タブレットはPCサイトを見るのに便利なんだなあ。

 

今のスマホ世代の人はそれが当たりまえだから

PCサイトを見たいとは思わないだろうが

僕のようにやや古い人間はPCでネットを知ったので

どうしてもPCサイトとスマホサイトは比較してしまう。

このブログもPCサイト前提で作っていることもあり

スマホでの視認性に問題はあるかもしれないけど

それは申し訳ない。今後改善はしていくつもりだけど

PCサイトでしか基本チェックしてないから。

タブレットはPCサイト利用に便利なんだな。

 

ということで時々やってくる

タブレット欲しい病がまたやってきている。

HuaweiのタブレットだけどAUの白ロムを買うのもありかと。

Huawei au Qua tab 02 HWT31 エアリーブルー

Huawei au Qua tab 02 HWT31 エアリーブルー

これだと白ロム価格は15000円程度とかなり安く買える。

SIMロック解除に3240円は必要だけどそれで格安SIMが利用できる。

このAUのSIMロック解除は12月1日以降は

契約購入者本人でしか行えなくなるので気を付けたい。

まあ変な業者から解除コードを買ってということも可能らしいが

その辺は自己責任で・・。

 

やっぱりタブレットはLTE対応じゃないと。

AmazonのFireタブレットもLTE対応なら

もう少し売れると思うんだけど。

MVNOが普及した今なら大いに歓迎だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

欲しいけど使わないタブレット

  • 2017.08.18 Friday
  • 19:36

欲しいもの=使うものとは限らない。

欲しいからと購入したけど自分のライフスタイルには合わず

ほとんど使うことがなかったということはこれまで何度もあった。

モバイルノートパソコン、防水デジカメ、自転車など

いろいろあるけどタブレットもまたそうした商品の1つ。

時々タブレットがほしいと思うけど

利用する機会がないから買っても無駄なんだ。

それでもまた欲しくなってしまう。最近もまたタブレットがほしいなと。

 

一番最近くに購入したのは

2年半前に購入したのは東芝のAndroidタブレットA204YB。

A204YB PA20428NNARR(R) レッド Yahoo! BB専用モデル(Android)

A204YB PA20428NNARR(R) レッド Yahoo! BB専用モデル(Android)

スペックの割に非常に安く売られていて

これはいいと購入。旅行を控えていたこともあり

旅で利用しようと考えていた。

ただ旅行では一応使ったけどその後は利用する機会がほとんどなく

最近では埃をかぶっている。

10インチクラスのタブレットは外に持ち出すのには大きいので

自宅で利用することになるのだが

自宅ではパソコンがあるので利用する機会がない。

 

僕はこれまでタブレットを

全く使わなかったわけではない。

実は利用していた時期がある。それは2012年秋から2013年秋にかけて。

2012年秋にGoogleのNexus7を購入。

この7インチのタブレットは自宅ネット端末として

非常にアクティブに利用していた。

PC横にスタンド型充電器を設置して

PCのサブモニタ的な利用もしていた。

ネットにゲームに広く利用したんだけど

2013年秋頃にはスペック不足も感じ始めて

また新しいスマホを購入したことで一気に利用が減って使わなくなった。

Nexus7はPCとスマホの隙間にうまく入り込み

利用が進んだけどスマホの利用が一気に増えて

その生きる場所を失ってしまった形だ。

今はそのタブレットが入り込む場所が見つからない。

スマートフォンが広く普及してPCの居場所すら

奪おうとしている中でタブレットは入り込む余地すらない。

 

そんな中でも今ほしいタブレットがある。

2つある。

1つは安く売られているLGT32。

タブレット端末 Qua tab PZ LGT32SWA WHITE

タブレット端末 Qua tab PZ LGT32SWA WHITE

タブレットは自宅の内外でその使う場所を失っている。

外ではスマートフォンを利用する。

7インチや8インチのタブレットですら

今は持ち出すことはない。

スマホは直接モバイル回線につながり通信ができる。

タブレットは基本的にWifiなので別途通信が必要。

たとえLTEタブレットだとしても

旅行などには役立つけど普段はスマホがあるから

必要性を感じることはない。

また自宅ではパソコンがあり

そのPCの及ばない範囲でもスマホが自宅の利用が

自宅内でも進んでいるためタブレットの出番はない。

あえて役立つ場所はお風呂かなと。

お風呂タブレットはありかなと思う。

そんなお風呂で使うなら防水は必須で

LGT32は防水タブレットとして気になっている存在かと。

 

もう1台はiPad Air。

Apple iPad Air Wi-Fiモデル 16GB MD785J/A アップル アイパッド エアー MD785JA スペースグレイ

Apple iPad Air Wi-Fiモデル 16GB MD785J/A アップル

アイパッド エアー MD785JA スペースグレイ

最近のiPadはハイスペックだから使ってみたいなと。

モバイルノートパソコンのように使えたりするのかなと。

ただiPad2をかつて購入したんだけど

驚くほど使う機会がなかった。

今もiPad2は売ってしまったんだっけ。

今思えば無駄な買い物だったなと思う。

そうした後悔があるので今ipadを買うのは困難だ。

安ければいいけどあまり安くないからね。

 

ということでほしいと思っても

今回は我慢して買わないようにしないとね。

パソコンを持っていないのなら

タブレットはありだと思う。

スマートフォンを持っていない場合もありだと思う。

スマートフォンとPCをどちらもアクティブに使ってると

タブレットの活躍する場所は奪われてしまうことに。

いいとこどりのように見えて中途半端なんだなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

海外とのビデオ通話

  • 2017.06.27 Tuesday
  • 21:33

今年後半に妹家族が再び海外駐在をすることが決まっている。

前回のときはウェブカメラを購入して

ノートパソコンでSkypeビデオチャット環境を整備して

それを利用したりしていた。

ただその後タブレットが広がったため

MP2J2J/A シルバー iPad Wi-Fi 128GB 2017年春モデル(iOS 10)

MP2J2J/A シルバー iPad Wi-Fi 128GB 2017年春モデル(iOS 10)

PCは利用しなくなりiPadのFacetimeを利用して

ビデオ通話を利用するようになった。

結局それが続いて帰国した。

 

今回はどうするかだけど

状況はまた変わりつつある。

それはスマートフォンの普及。

スマホが普及してさすがに国際電話は利用出来ないが

LINEアプリでのメッセージや音声通話、ビデオ通話でのやりとりは

通話料もかからず自宅ならパケットコストもかからず利用可能。

日頃の連絡はLINEで手軽に利用できるはずだ。

時差があるからリアルタイムに音声やビデオ通話は

あらかじめ調整が必要になるけど

音声や写真のやりとりなら頻繁に行える。

明らかに以前とは状況が異なり海外にいても

頻繁に日本と連絡し合える状況ができることになるかと。

だからビデオ通話の頻度は減ると思う。

ただゆっくりのんびり利用するなら狭いスマホ画面ではなく

タブレットやテレビ、PCを利用したいとは思うのだが・・。

 

タブレットを利用するのは問題ない。

ただうちのiPad2はもう古いので使えるかが心配だが。

FacetimeがWindowsで使えればウェブカメラを使って

PCで利用するんだけどそれは使えないから難しい。

LINEアプリはPCでも利用することが出来て

ビデオ通話も利用できるので

こっちはPCであっちはスマホということもOKだろう。

Logicool ロジクール HD プロ ウェブカム c920r

Logicool ロジクール HD プロ ウェブカム c920r

それならウェブカメラの出番はまたあるかもしれない。

うちには昔のハイエンドモデルのQcam Pro 9000が2台あるから。

まあヤフオクでの落札相場は1100円くらいだけど。

 

実際には行ってみないと

安定性とか分からないのでそれで決めることになるかと。

以前はSkypeビデオチャットは画質が悪くて

それで利用が減ってしまったんだなあ。

FacetimeでiPad同士のビデオチャットは

比較的画質が良くて使いやすかったから利用が増えた。

LINEもビデオ通話は1度も使ったことがないので

日本にいるうちにテストをしておきたい。

ただやはり画面の小ささは多分問題になると思うから

単に連絡ならそれで問題ないがのんびり交流するなら

大きな画面で利用できる方法を考えたい。

 

しかしネット時代の今は便利になった。

2001年にカナダの親戚の家へ行った時は

おみやげで何が欲しいかと聞いたら

週刊誌と言われて驚いた。

それほど日本は遠くて日本の情報を欲してたらしい。

持っていった5冊ほどの週刊誌は日本人会の間で回し読みされたようだ。

ただその時に僕が持っていったノートPCでネット接続し

日本とメールのやり取りをしたりニュースを見たりするのを見て

すぐに僕がカナダにいるうちにPCの購入とネットの導入を進めてしまった。

それだけ渇望していたんだなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

電子書籍端末がそろそろ欲しい

  • 2017.06.18 Sunday
  • 19:37

部屋の片付けなどをすると

本や雑誌などは処分したくなる。

昔は沢山の本を持っていたけど今は大幅に縮小。

少ない本棚もすぐいっぱいになってしまう。

漫画に関してはかつて1000冊以上持っていた。

2000年頃がピークだったかなあ。

その後売却を繰り返して縮小して

今では10冊以下になった。こち亀200巻があるくらいか。

 

かつお気に入りだった漫画作品などは

近年電子書籍版を購入している。

どうしても売りたくなかった漫画は電子書籍版を買って

ようやく売ることに納得できた感じだ。

昔サンデーを買ってたので当時の漫画には思い入れが強い。

[まとめ買い] LOVe(少年サンデーコミックス)

[まとめ買い] LOVe(少年サンデーコミックス)

LOVEは僕の一番好きな漫画。

今も時々読みたくなる。

[まとめ買い] じゃじゃ馬グルーミン★UP!(少年サンデーコミックス)

[まとめ買い] じゃじゃ馬グルーミン★UP!

(少年サンデーコミックス)

じゃじゃ馬グルーミンUPは次に好きな漫画だな。

あと今買ったりしているのはモンキーターン

これらの漫画はわりとヒットして30巻近く出ている。

本棚に揃えると大変な量になるけど電子書籍だと

場所を全く取らなくて済むのが良い。

 

そんな電子書籍だけど買う時は

どのフォーマットを買うか迷ったけど

一番将来性ありそうだったのでAmazonのKindleを選んだ。

実は以前PSPの電子コミックを少し買ってたことがあったけど

Vitaには以降せずサービスが終了してしまったんだ。

古いPSPでしか見られない状況になってしまった。

それ故に10年後20年後もサービスが続けられているであろう

サービスを利用しようと思って

SONYやシャープのサービスは多分消えそうなのでやめて

楽天KoboかAmazonの2択になりAmazonかなと。

漫画に関してはスマホやタブレットのKindleアプリで視聴している。

 

そんなKindleの電子書籍だけど

最近は漫画以外も購入しつつある。

例えば雑誌。

本来雑誌は手軽に読める紙の雑誌がベストなので

電子書籍版なんて論外だと思っていたんだけど

雑誌はすぐにゴミになる。

雑誌の鮮度はせいぜい1ヶ月から2ヶ月。

ゴミになったら捨てなければならないし

費やしたお金が無駄になる。そう思った時にデータとして残る

電子書籍版のほうがいいかなと思うようになった。

それでいくつかの雑誌を買ってみたんだけどこれで十分かと。

特に読み物が多い雑誌に関してはこれで問題ない。

写真中心だとどうかな・・。ただタブレットなら大丈夫かも。

小説に関しては今は紙と電子と半々くらいだろうか。

今後本格的に電子化を進めるか今迷っているところ。

 

そこで買うか迷っているのがKindle端末。

今まで買おうか迷って結局買わなかったけど

今は買ってもいいかなと思いつつある。

プライム会員なら4000円OFFで買える。

Kindle (Newモデル) Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

Kindle (Newモデル) Wi-Fi、ブラック、

キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

ただこれがいいのか

1つの上のPaperwhiteが良いのか迷う。

Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つき

Kindle Paperwhite Wi-Fi 、

ブラック、キャンペーン情報つき

バックライトかフロントライトか忘れたけど

明かりがつけると暗いところでも読めると。

価格差は結構あるんだけどどっちがいいんかなあ。

あとそのうちプライムセールがありそうだからそれまでまとうかなと。

 

コンテンツに関しては

家の本棚を圧迫して邪魔で仕方ない

ハリーポッターを売っぱらって電子書籍版を買いたい。

Harry Potter: シリーズ全7巻

Harry Potter: シリーズ全7巻

読みたい時に図書館で借りるってのもありだけど

この先のことを考えると何度か読みたくなるから

手元においておきたいという気持ちもあるし

あのでっかい本は邪魔で本棚からどけたい気持ちも強いから

やはり電子書籍かなあと。

この手の小説と電子書籍は相性良いと思うけど

いくつか似たような本を読んで大丈夫か確認してから買いたいと。

 

本屋には悪いけど

置き場所ないし後々捨てるなら

電子書籍化はどんどん進めていきたいな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Qua tab PZ LGT32

  • 2017.06.13 Tuesday
  • 21:42

Qua tab PZはauタブレット。

LG製端末で購入するためにはAUの回線契約が必要。

ただAmazonなどでは回線契約不要な白ロムが売られている。

タブレット端末 Qua tab PZ LGT32SWA WHITE

タブレット端末 Qua tab PZ LGT32SWA WHITE

これらのうち新品で売られているものは

1度契約された後ほぼ未使用のまま売却されたもの。

Wifiのみで利用するなら

こうした白ロムを買うのがいいだろう。

 

このタブレットだけど防水防塵対応。

お風呂でネットしたりする際に

湯船に落としそうで怖い思いをしてるが

防水対応なら安心して利用することが出来る。

このタブレットは10インチと画面サイズも大きいため

動画を見たりネットをしたりと

多目的に利用したいタブレットだ。

色はピンクとネイビーがある。

au タブレット Qua tab PZ [ピンク] LGT32

Qua tab PZ LGT32SLA NAVY 白ロム

スペックはCPUがSnapdragon617。

RAMは2GBでROMは16GB。

液晶は10.1インチ1920x1200。

ワンセグフルセグにも対応してるようだ。

またGPSには当然対応しているため

オフライン地図アプリと併用することで

ナビのように利用するのも最適かと。

同じようなサイズのタブレットはいろいろあるが

防水対応の製品は少なく貴重な製品と言える。

 

そんなQua tab PZだけど

6月6日にAndroid7.0へのアップデートが提供された。

Android7.0により使いやすくなってるようだ。

アップデートが提供されない製品も多い中で

最新OSへの対応したということはなかなか良さそう。

白ロム価格は2万円台前半だけど

自宅用タブレットとしてどうかなと検討中だ。

問題はサイズだな。

10インチは便利だけど持ち運びしづらい。

自宅中心なら10インチで大丈夫だろうか。

ちなみに同じシリーズでQua tab PX LGT31が出ている。

LG au Qua tab PX LGT31 (ホワイト)

LG au Qua tab PX LGT31 (ホワイト)

これも防水防塵対応。スペックも似通っていて

ただ8インチのタブレットなっている。

大きすぎるならこっちでもいいだろう。

白ロム価格はこっちのほうが6000円ほど安い。

 

最近タブレットは利用しなくなったけど

お風呂でスマホ使って落として水没させて

公開するよりはお風呂用にネット端末用意してもいいかなと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Fire 7とFire HD8タブレット

  • 2017.05.23 Tuesday
  • 21:23

Amazonの廉価タブレットの2モデルが

マイナーチェンジして発売される。

Fire 7 タブレット (Newモデル)  8GB、ブラック

Fire 7 タブレット (Newモデル) 8GB、ブラック

Fire 7タブレットは

ディスプレイをマイナーチェンジして

視認性を高くしているようだ。

またパフォーマンスも多少改善しているという。

Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック

Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック

Fire HD8は従来モデルよりもコストダウンを行い

1000円ほどの値下げを実施。ただ厚みがましているようだが。

どちらも安価なタブレットで

Amazonプライム会員だと4000円OFFで購入できる。

 

僕自身プライム会員だけど

プライム会員だとAmazonの発送の面で有利になるほか

プライムビデオなど利用することが出来る。

年額3900円だけど

プライムビデオだけでもその価値は十分ある。

今は海外ドラマにハマっているけどプライムビデオで

様々な海外ドラマを見ることが出来る。

HuluやNetflixを契約しようかと思ったけど

これだけで十分と言えるほど。

逆に言えばFireタブレットを買う人は

実質1年間無料でプライム会員になれるとも考えられる。

既にプライム会員の人は4000円OFFなので相当安く買える。

 

Fireタブレットだけど

フロントカメラを搭載しており

またSkypeアプリも搭載している。

つまりビデオチャットが利用可能だ。

今後妹家族が海外に駐在するけど

現地でWifi環境があればタブレットをプレゼントして

タブレット同士でビデオ通話を手軽に行える。

スマホでも利用できるけど画面小さいから

タブレットが最適だ。

いろんなタブレットがあるけどFireタブレットは

おそらく最安値クラスだろう。

 

ってことで安価なタブレットを検討してる人は

Fireタブレットどうだろう。

どちらがいいかといえばFire HD8の16GBがいいかなと。

RAMもFire 7の1GBに比べて1.5GBと少し多め。

画面解像度も高くコンテンツの利用に便利かと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

子供とタブレット

  • 2017.05.06 Saturday
  • 22:22

最近タブレットを持っている子供をよく見る。

スマホを買い与えるにはまだ早い小学生の子供が

タブレットを利用してゲームをしたり動画を見たり

電子書籍を見たりとアクティブに利用している。

僕の同僚の子供もまさにタブレットを使いこなしてる。

Huawei docomo dtab Compact d-02H Silver

Huawei docomo dtab Compact d-02H Silver

使っているのはドコモのd-02H。

白ロムで買ってMVNOのSIMを入れているようだ。

 

用途を聞くとゲームが50%。

残りは学習アプリなども入れてあるようだし

またLINEも入っている。

あえてドコモのタブレット白ロムを選んで

MVNOのSIMを利用して外での通信を出来るようにしてるのは

LINEを利用するためのようだ。

これにより連絡手段としても利用出来る。

あとゲームによっては通信が必要なものもあるから

そうしたゲームをプレイするのにも役立つようだ。

連絡用にケータイも持っているけど

タブレットがお気に入りのようで

見てみてと塾で友達と撮影した写真を見せてくれた。

カメラとしても使っているんだなあ。

 

昨今タブレットは売れなくなった。

スマホが1人1台普及してしまって

タブレットが利用される場面が失われてしまった。

メーカーはお年寄りにターゲットを絞って

販売展開しているけどお年寄りはあまり使いこなせてない。

教えてくれる人が身近にいないと使いこなせない。

サポート付きで高価な契約が必要だなんてこともあるようだ。

一方で子供は教えなくてもすぐに自分で学習して

使いこなせるようになる。

スマホを持たない低学年の子供などにはぴったりだ。

ただその子供は数年後にはスマホを持つようになるため

タブレットは長く利用することはないだろうけどね。

 

外で利用しないのなら

Wifi利用のみで使えるスマホで十分かなと。

僕もタブレットはほしいけど

それはお風呂で利用することを想定してるため。

スマホが防水対応ではないことと

のんびりと湯船に浸かりながら

ドラマなど動画を見るにはタブレットが最適。

LG au Qua tab PX LGT31 (ホワイト)

LG au Qua tab PX LGT31 (ホワイト)

AUのLGT31の白ロムならば防水対応なので

その用途にぴったりなわけだが

果たしてお風呂で使うだろうか。

冬は長風呂するけど夏はさっと出てしまうから

この先使うかどうか微妙なんだなあ。

 

ってことでタブレットはスマホにより

市場から追いやられつつあるけど

防水と子供向けでは需要はあると思うので

特に防水モデルはいろいろ出して欲しいなあ。

スペックは抑えて低価格ででも防水対応。

あまり数がないけど検討してみたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

8インチタブレット

  • 2017.04.08 Saturday
  • 20:45

3月下旬にiPadが発表されたけど

魅力的だけどそんなに惹かれるものではなかった。

それより値下げされたiPad mini 4のほうが気になったかな。

タブレットは7インチから8インチくらいのサイズが

一番利用するのではなかろうか。最近そう思う。

僕はこれまでいろんなタブレットを使ってきたけど

Nexus7が一番アクティブに使ったんだ。

スペック不足で手放したけど最新タブレットならありかなと。

 

タブレットを買う条件としては

利用目的を明確にする事と低価格であること。

この2つを満たしていれば購入してもいいかと思う。

利用目的はどこで何に利用するか。

今はスマートフォンを持っているため

タブレットが活躍する場面がない。

僕は複数のスマホを持っており

タブレットの出番はなく持っているタブレットは

明らかに持て余している。

そんななかであればと思うのはお風呂

お風呂に入ってるときのネット端末だけど

スマホだと落としそうで怖い。防水タブレットなら最適。

動画視聴などにもてきしている。

そして今というのはブログを書いている時だ。

PCを利用しているがこの時に動画やSNSを見たりしたい時

サブモニターがあればなと思ったことがある。

Nexus7はかつてTwitterのユーザーストリームを流す

サブモニターとして利用してたこともありPCのサブモニタ的な

利用はありだと思う。ただしスタンド必須だけど。

 

具体的な購入候補は2つ。

AUのタブレット白ロムの2台だ。

1台は京セラのKYT31。

KYOCERA au Qua tab KYT31 NAVY

KYOCERA au Qua tab KYT31 NAVY

最近は取り扱ってない場合も多いようだけど

かつて出回った分が中古白ロム市場に溢れており

未使用品が多く出回っている。

防水に対応した8インチタブレット。

決してスペックが高いわけではないがSnapdragon615/2GBは十分。

OSがAndroid5.1なのは今後を考えると難点かもしれない。

未使用ではない中古品なら1万円そこそこで買える。

もう1台はLGのLGT31。

LG au Qua tab PX LGT31 (ホワイト)

LG au Qua tab PX LGT31 (ホワイト)

Snapdragon617/2GBでスペックはKYT31と大差ない。

こちらも防水防塵に対応している。

またOSはAndroid6.0なのでこちらのほうがいいかな。

今も売られているので未使用品の白ロムとしては

供給が多くてKYT31より安く買える。

ただし中古だとそれほどまだ下がってない感じかな。

 

どちらも防水対応8インチ端末で

お風呂端末、PCのサブモニター的な役割も担えるかと。

価格も2万円以下でかなり安く購入できる。

SIMスロットはAUのものがあるが

SIMロック解除しないとAU MVNOでは利用できないので

基本的に自宅Wifi利用ということになる。

同じように低価格の8インチタブレットそていは

ドコモのd-02Hもある。

Huawei docomo dtab Compact d-02H Silver

Huawei docomo dtab Compact d-02H Silver

ただこれは防水には対応しない。

もっともMVNOのSIMはそのまま使えるので

外でMVNOのSIMを利用してネット端末やゲーム端末として

利用するならこっちのほうがベストだろう。

 

外では利用しない。

外にはスマートフォンがあるからね。

使えれば1度くらいは持ち出すかもしれないが

邪魔になり持たなくなるだろう。

明らかに無駄になることが見えている。

価格も出来れば15000円以下で買いたい。

使うか確実なことが言えない現状では

冒険をするには2万円は負担が大きい。

それを考えるとKYT31の中古ってのが候補になるかな。

 

Nexus7は本当によく使ったけど

あれはスペックが低すぎた。

防水対応してなかったけどお風呂に持ち出して

ゲームとかプレイしようとしたら

スペック不足で固まってしまったこともある。

KYT31やLGT31ならまあ問題ないだろうけど

買って無駄にしないのならGOかな。

その辺り今のところ確実なことは言えないので

もう少し検討を続けよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPad、iPad miniは値下げで魅力だが・・

  • 2017.04.04 Tuesday
  • 22:30

3月下旬にAppleはiPhone7の新色や

iPhone SEのROMの増量化を発表した。

その時に新製品としてiPadが発表され

またiPad mini 4は値下げされた。

http://www.apple.com/jp/shop/buy-ipad/ipad-9-7

iPadは32GBのWifiモデルで37800円から。

http://www.apple.com/jp/shop/buy-ipad/ipad-mini-4

iPad mini4は128GBモデルのみになりWifiモデルが

45800円とこれまた値下げされ買いやすくなった。

 

iPhone7が32GBで72800円することを考えると

ipad mini4やiPadの価格はかなり安い。

もちろん安いのではWifi接続であり

LTEモデルは+15000円なので

それほど安いとは言えないがそれでもiPhone7よりは安い。

ネット端末として見た場合悪くはないのではなかろうか。

今回の価格はかなり魅力的に感じる。

Apple iPad mini 4 Wi-Fiモデル 128GB MK9Q2JA アップル アイパッド ミニ MK9Q2JA ゴールド

Apple iPad mini 4 Wi-Fiモデル 128GB MK9Q2JA

アップル アイパッド ミニ MK9Q2JA ゴールド

お店などでiPadやiPad miniの質感の高さは見てわかってるつもりで

購入してもいいかなとか思ったりもする。

でも実際買うことはないだろう。

 

買わない理由は簡単。使わないから。

iPad mini4もiPadも欲しい。

価格も魅力的。でも買ったところで使わなければ無駄。

それは過去購入してきた数多くの端末で答えが出ている。

僕はモバイルが昔から好きで

モバイルギアやシグマリオン、Palmなどの

PDAなども持っていたことがある。

ただ持っていたと使っていたとは違う。

Palmはかろうじて使っていたけど

それ以外は持っていることに満足してあまり使わなかった。

それはノートパソコンでも言えること。

今から15年くらい前だったか最新のVAIOノートPCを買った。

憧れていたモバイルノートPCだったけど

これが驚くほど使わなかった。

タブレットも2012年にiPad2を買い

2014年には10インチのAndroidタブレットも買った。

これもまた使わなかったな。

タブレットとモバイルノートPCは

モバイル好きとして欲しいとすぐ思ってしまうのだが

買っても使わないから無駄になってしまうんだ。

過去それで何度失敗してきたことか。

それ故に今回も欲しいけど我慢する。どうせ使わないからね。

 

ただiPad mini4はひょっとしたら使うかも。

というのも過去唯一がっつり使ったのがNexus7。

Nexus7は最初の1年は本当によく使っていた。

ただスマホがメインになると次第に使わなくなってしまったが

買ったら使う可能性があるのはiPad mini4だ。

そしておそらくだけどLTEモデルだと

よりその可能性が広がるだろう。

今使ってるMVNOのスマホなどは

iPad mini4により置き換えになる可能性すらある。

Apple iPad mini4 Wi-Fi Cellular (MK722J/A) 64GB スペースグレイ【国内版 SIMフリー】

Apple iPad mini4 Wi-Fi Cellular (MK722J/A)

64GB スペースグレイ【国内版 SIMフリー】

iPad mini4のセルラーモデルは

中古でもかなり価格は高い状態が続いている。

今回値下がりして買いやすくなったことで

選択肢の1つとしてありかなと思う。

 

僕はモバイルが好きだけど

普段は車通勤で仕事へ行き帰ってくる中で

モバイルを利用する場面などはない。

出張なども全くない。

外ではスマホがあれば十分で

自宅ではパソコンがあるしタブレットの出番がない。

今回も欲しいけどやはり我慢だね。

SIMフリーモデルも使う可能性はあれど

現時点ではそれだけのために買うほどの

資金の余裕はないので無理かと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

雑誌と電子化

  • 2017.02.24 Friday
  • 20:33

今僕が買っている雑誌は1冊のみ。

昔は月20冊以上買ってる時期もあったけど

インターネットの普及などで情報源としての

雑誌の魅力が失われてしまったこともあり

利用は減って今はただ1冊残るのみ。

買っているのは特選街という雑誌で

特選街 2017年 3月号

特選街 2017年 3月号

デジタルガジェット系やMONO系雑誌に近いが

やや読み物要素が強い雑誌だ。

だいたい680円くらいで売られている。

 

この特選街は電子版も出ているらしいけど

僕は電子版の雑誌を買う予定はないかな。

紙の雑誌のいいところはすぐに読めること。

タブレットやスマホなどと違って

雑誌が手元にあればすぐ気軽に読めるのが利点。

弱点は保管場所とか処分が大変だとか

バックナンバーが手軽に読めないとかだろうか。

僕は2010年から特選街を買ってバックナンバーは持ってるが

相当な数になっていて保管場所も大変だ。

1種類だけだからいいけど昔は雑誌だけで膨大な数で

大変だったのを覚えているなあ。

デジタル化すればバックナンバー含めて

データなので保管場所をとらなくて済む。

 

バックナンバーを見るなら

デジタル化が魅力だけど

最新号やその近くを読むなら紙の雑誌かな。

ファッション誌とか週刊誌とかは読まないけど

ああいうのはどっちがいいのだろうか。

僕は電子雑誌をあまり読んだことがないんだけどありなのかな。

最近は定額で雑誌の読み放題とか行われていたりする。

意外と安いから利用してみようかと思ったりしてるけど。

 

雑誌を見るならスマホじゃなくてタブレットが理想。

しかも10インチかそれ以上が欲しい。

iPad Proとか12.9インチで理想だけどさすがにでかい。

Huawei au Qua tab 02 HWT31 エアリーブルー

Huawei au Qua tab 02 HWT31 エアリーブルー

10インチくらいが雑誌を読むのにいいかな。

Kindleのモノクロだと雑誌には不向き。

やはり液晶カラータブレットだろう。

ただ雑誌を読むためだけにそれを持つのもどうかな。

タブレット市場はかなり衰退してしまっている。

逆にタブレット販売を盛り上げるために

電子雑誌を安く定額でセットでつけたりすれば

双方Win-Winになれるのではないだろうか。

 

最近本屋で雑誌を見ると

豪華な付録の物が多いけど

もはや付録でつらなきゃ売れなくなってるのかなあ。

情報はネットのほうが早いし

ネットのほうが充実してるし難しいなあ。

雑誌がなくなるってのも困るんだけどなあ。

とはいえ買われない雑誌は休刊になっていくばかり。

寂しいものだなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>


recommend

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI OSMO Mobile (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

スマホ用3軸ジンバル。動作の安定性や静粛性など3軸ジンバルの中でも最上位。これを買っておけばOKという鉄板。

recommend

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM