dtab compact d-01Jレビュー

  • 2017.11.17 Friday
  • 23:37

先週半ばに新しいタブレットを購入した。

ドコモのタブレット白ロムのd-01Jだ。

dtab Compact d-01J (ゴールド)

dtab Compact d-01J (ゴールド)

当初はドコモMVNOのSIMが使える

SIMフリースマートフォンを考えていたんだけど

既にスマートフォンは十分にあるので

タブレットに変更して条件にこのタブレットにした。

条件とはドコモMVMOのSIMが使えることと

もう1つテザリングが使えることだ。

ドコモの白ロムはかつてテザリング時のSPモード制限があったが

今年に入ってその制限は撤廃されつつあり

このd-01JもMVNOのSIMでテザリング可能だ。

 

さてスペックを確認。

OSはAndroid6.0

7.0へのアップデートは予定されているらしい。

最新は8.0だけど利用する上で支障はない。

CPUはHiSilicon Kirin950

16nmFinFETプロセスのCPUで2.3GHz4コア+1.8GHz4コアの8コア。

最新ではないけどハイスペック向けのCPUだ。

Snapdragonの6xxには勝ち8xxと勝負できるレベルって感じか。

RAMは3GB。ストレージは16GB。microSDXC対応。

液晶は8.4インチIPSで解像度は1600x2560とかなり高解像度。

バッテリーは4980mAh。重さは325g

対応BandはLTEばBand1/3/19で3GがBand1/6/19

SIMロック解除対応するが解除するメリットはほぼないといえる。

機能的にはシンプルで防水などの機能はなく

またワンセグやフルセグなども搭載されていない。

指紋認証は搭載している。Wifiは5GHz帯対応。

 

実際に使ってみた感想だけど

印象に残った順番で書いてみると

■音が良い

音質がとても良くてお届いた。

特に横向きに持つと左右のステレオスピーカーからの音が

とてもいい感じに聞こえてきて快適に利用できる。

スピーカーは上部と下部の2か所に搭載してるが

harman/kardonとやらの高音質オーディオらしい。

■画面が綺麗

WQHDの液晶はとても視認性がよく見やすい。

視野角もかなり広い。

IPS液晶のようだが有機ELのようなクリアさがある。

8.4インチには高解像度過ぎるけど

この美しさなら液晶に関しては何ら不満はない。

■指紋認証が便利

正面下部のホームボタンが指紋認証となっている。

ホームボタンとしても便利だけど指紋認証で使えるので

パスコードを入力する手間がなくて便利。

LTEタブレットとして外に持ち出す機会も考えられるので

セキュリティは必要だと思うがだからこそ便利。

■動作は快適

1週間以上使っているけど動作はとても快適。

CPUパワーはありRAMも3GBなので申し分ない。

Kirin950はCPUは強いがGPUはSnapdragon8xxに劣るらしいが

ゲームなどプレイしてて特に問題は感じない。

 

という感じでとても快適に使えているわけだが

あえてマイナスに感じるところなどを書いてみたい。

■電源と音量の位置関係が慣れない

サイドのスイッチは画面を見て右側についている。

上に音量の調整ボタンがあり真ん中近くに電源ボタンがある。

これがなかなか自分には合わなくて

音量+あたりを電源ボタンとしてついつい押してしまう。

今使ってるスマホは2台ともこの位置に電源ボタンがあり

画面を消すときはここを押すんだ。

でもこのタブレットは違うからそれが慣れない。

■置くだけ充電非対応

かつて同じサイズのタブレットとしてNexus7を利用していた。

置くだけ充電で充電しながらPCの横に設置して利用してたのだが

この製品は置くだけ充電に対応してないのは残念。

バッテリーの持ちはまあ良いほうだけど。

■ストレージ16GBは少ない

microSDXCで拡張できるとはいえ16GBは残念。

ベースとなったMediaPad M3は32GBあるのに。

その分安いけどね。

 

ということでレビューを書いてきたけど

基本的に満足してて不満はほとんどない。

何よりの魅力は価格が安いことだ。

未使用品の白ロムなら2万円ほどで購入できる。

ベースとなったのはHuaweiのMediaPad M3という端末。

Huawei 8.4型 タブレットパソコン MediaPad M3 LTE 4G-32G/シルバー ※LTEモデル 【日本正規代理店品】

Huawei 8.4型 タブレットパソコン MediaPad M3 LTE

4G-32G/シルバー ※LTEモデル 【日本正規代理店品】

ただ性能的にはこっちのほうがかなり上。

RAMは4GBでROMは32GB。

LTEも対応周波数も多い。

d-01Jも定価は45000円くらいなので

定価で買うなら断然このMediaPad M3 LTEのほうがおすすめ。

とはいえ実際はドコモのキャンペーンで値引きされており

回線目当てで契約した人が端末を手放して

中古市場にあふれており安く買うことが出来ると。

ドコモMVNOで使うならSIMロックがあっても問題ないし

周波数帯もドコモ回線なら問題ない。

だから僕はこのd-01Jを選んだんだ。

 

d-01Jは自宅で利用する予定で

今のところ外に持ち出す予定はない。

自宅ではPCの横にスタンドで設置して

PCの補完的に例えばSNSを表示したり

ネットのライブ配信を表示したりする予定。

外で使うのは基本的にスマホになる。

ただ旅行の際などには持っていってみようかなと。

8.4インチの画面で便利そうなのはナビ。

タブレットホルダー車載ステント,360度回転吸盤式車載ダッシュボード マウントホルダースタ,7-9.7インチ タブレット ホルダー [並行輸入品]

タブレットホルダー車載ステント,

360度回転吸盤式車載ダッシュボード

マウントホルダースタ,7-9.7インチ

タブレット ホルダー [並行輸入品]

タブレットナビとしての利用に向いているのではと思う。

もっともタブレットナビが目的ならば

d-01gやd-02hなどの前モデルでも問題ないと思うけどね。

Yahoo!カーナビとかでそのうちテストをしてみようかなと。

 

ということで高評価でおすすめしたいけど

僕自身買う前に少し慎重になったけど

ちゃんと利用する目的があるなら買ってOKだと思うけど

漠然とただ欲しいだけの場合はしっかり検討したほうがいい。

例えばスマホを自宅でもアクティブに使ってる人は

タブレットを買ったところで活躍する場面がないかもしれないから。

僕自身ノートパソコンの購入を検討しているけど

我慢しているのはデスクトップPCがあるので

自宅でノートPCの活躍する場所はないこと。

外だとスマホがあるからなおさらね。

ドコモMVNOのSIMを使うことで

内だけでなく外でも両方使えるのがWifiタブレットと違って

良いところかなと思う。

 

あともう1つ。価格が安いのは10月下旬まで

ドコモがキャンペーンをしていたことが大きい。

それが11月になって大量の在庫となり価格が下がっているわけだ。

この状況はいつまで続くか分からないが

供給は収まりつつあるので買うなら早めにしたほうがいいだろう。

白ロム価格が3万円くらいに跳ね上がったら

あまり買いではないから。それならMediaPad M3 LTEのほうが良い。

このエントリーをはてなブックマークに追加

dtab compact d-01J購入

  • 2017.11.11 Saturday
  • 21:33

購入を検討していた

ドコモのLTEタブレットを先日購入。

dtab Compact d-01J (ゴールド)

dtab Compact d-01J (ゴールド)

購入したのはdtab compact d-01J。色はゴールドだ。

ドコモMVNOの格安SIMも利用することが可能で

またMVNOのSIMでもテザリングが可能。

SIMロック解除は可能だが対応バンドがBand1/3/19なので

あまりメリットがないのでSIMロックモデルでも問題なかった。

 

購入してとりあえず動作確認をしつつ初期設定をした。

特に問題なく視認性も非常によく使いやすそうなタブレットだ。

ただ現状保護フィルムを使っていないので買わねば。

docomo dtab Compact d-01J ガラスフィルム,【kugi】docomo dtab Compact d-01J / Huawei MediaPad M3 8.4 液晶保護フィルム 強化ガラス・耐指紋、撥油性 表面硬度9H 厚み2.5D 高透過率液晶保護フィルム 反射低減タイプ 光沢表面仕様 画面保護&指紋防止シート

docomo dtab Compact d-01J ガラスフィルム,

【kugi】docomo dtab Compact d-01J / Huawei MediaPad M3 8.4

液晶保護フィルム 強化ガラス・耐指紋、撥油性 表面硬度9H 厚み2.5D

高透過率液晶保護フィルム 反射低減タイプ

光沢表面仕様 画面保護&指紋防止シート

あまりこだわりはないけど安いこの辺りで検討している。

ガラスフィルムってどうなのかよく分からないが

そうそう高くないのでとりあえず購入してから考えたい。

あと普段利用するケースも購入したい。

PCの横で利用するサブ端末として使うので

カバーケースは邪魔になる。

背面が傷だらけになるのが嫌なので

AVIDET dtab Compact d-01J / MediaPad M3 8.4 ケース高品質TPUカバー クリア

AVIDET dtab Compact d-01J /

MediaPad M3 8.4 ケース高品質TPUカバー クリア

背面を守るTPUケースを買って取り付けたい。

というかこのブログ記事を書いている時点で

上記の保護フィルムとケースはAmazonで注文した。

 

さてLTEタブレットとして購入して

ドコモMVNOのmineo DプランのSIMを取り付けた。

持っていたのはマイクロSIMだったけど

SIMをカットしてナノSIMにして

microSDカードとともに取り付けた。

APNの設定をしてWifiをOFFにして

LTE通信を確認。

LTEタブレットとして購入したけど

普段は外に持ち出す予定はない。

2台のスマホを持っており持ち出す予定はない。

ただもし持ち出すのなら

NTTドコモ dtab Compact d-01J ケース MaxKu 耐衝撃 スリム 傷つけ防止 三つ折タイプ スタンドカバー 高級スマートカバー (ブルー)

NTTドコモ dtab Compact d-01J ケース MaxKu 耐衝撃

スリム 傷つけ防止 三つ折タイプ スタンドカバー

高級スマートカバー (ブルー)

こうしたスマートカバーが必要じゃないかと思ったりする。

ただ液晶面のカバーは利用の即応性を妨げることになる。

それを考えるとこうしたカバーはやめたほうがいいかな。

カバンの中での状態を懸念するなら

ポーチみたいなのを買ってそれに入れておくのでも良いかもね。

 

ともかく普段は自宅で利用する予定。

メインPCを利用しているなどにサブ端末として利用する。

スマートフォンなどもサブ端末として利用可能だが画面が小さい。

ネットライブ配信などを見ながら

ブログを書いたりすることが多くてPCに子画面をというのは

なかなかブラウザだと難しいのでサブ端末として利用していく。

Chromebookや従来通りのスマホなども併用して

同時にいろんなことが出来るように

マルチモニター体制を構築したいと思っている。

PC横に置くうえでのスタンドは付属しているが

付属のスタンドを利用しつつ充電する場合は普通のケーブルだときついので

ELECOM microUSBケーブル L字 2A出力 A-microB USB2.0 ブラック 1.2m TB-AMBXL2U12BK

ELECOM microUSBケーブル L字 2A出力 A-microB

USB2.0 ブラック 1.2m TB-AMBXL2U12BK

こうしたL型のmicroUSB-USBケーブルを買っておきたい。

これなら付属スタンドに立てかけつつ充電が出来るかなと。

 

実際使っているけど液晶は高解像度で非常にきれい。

指紋認証対応でとても便利に利用できる。

ドコモアプリなどはアンインストールしたり無効化出来るし

いい感じじゃないかなあ。

そうそうサイズ的にタブレットナビとしても便利そうだ。

モバイル通信可能なのでYahoo!カーナビとか入れて

利用してみてもいいかもしれない。

ということで買ったけど使わず無駄にすることだけは避けたいので

しっかり使っていこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドコモd-01jタブレット白ロム

  • 2017.11.08 Wednesday
  • 20:19

今年夏から秋にかけて

MVNOで利用してた端末を変更。

結果今ドコモMVNOで利用する端末がなくなってしまい

新たに何を使うか検討している。

安価なSIMフリースマホを検討していたけど

既にスマートフォンは十分に持っており

新たに買ったところで利用する場面がない。

モバイルルーターはもっと使う機会がない。

そこで考えたのがタブレット白ロム。

ドコモの今年発売された8インチタブレットが

ハイスペックな割に安く売られているので気になっている。

 

dtab compact d-01Jは今年5月に発売。

dtab Compact d-01J (ゴールド)

dtab Compact d-01J (ゴールド)

色はゴールドとシルバーがある。

dtab Compact d-01J (シルバー)

dtab Compact d-01J (シルバー)

端末はこれまでのdtabシリーズ同様に

Huaweiの端末となっている。

d-01g、d-01hと続いて最新モデルになるが

スペックがかなり高いのが魅力的だ。

スペックだけど

OSはAndroid6.0。7.0へのアップデート予定があるようだ。

CPUはKirin950。オクタコアだ。

RAMは3GB。ROMは16GB。microSDXC対応。

液晶は8.4インチの2560x1600と高解像度だ。

ドコモ端末でドコモのSIMロックが施されている。

SIMロック解除手続きは可能。

 

ドコモMVNOではSIMロック解除せずとも

利用することが出来る。

また以前のドコモ白ロムではテザリング制限があったが

d-01jではMVNOのSIMでもテザリング可能。

つまり中古端末を買ってドコモMVNOのSIMで利用するのに

最適な端末といえる。

価格は定価は45000円ほど。

ちなみに回線契約なしに端末単体で買うこともできるらしいが高い。

ドコモの回線契約をすれば実質無料で契約可能になるようだ。

ドコモのシェア回線などを持ってればお得。

実際そうして契約した人が端末を転売などして中古市場に

多く出回っている。2万円前後が相場だろうか。

ちなみにこのd-01jはHuaweiのMedia Pad M3がベースとなっている。

Huawei 8.4型 タブレットパソコン MediaPad M3 LTE 4G-32G/シルバー ※LTEモデル 【日本正規代理店品】

Huawei 8.4型 タブレットパソコン MediaPad M3 LTE

4G-32G/シルバー ※LTEモデル 【日本正規代理店品】

RAMやROMは多少減っているけど液晶はCPUなどは同じ。

3万円台のタブレットが2万円前後で買えるなら非常にお買い得といえるのでは。

ということで検討している。

 

SIMロック解除は可能だけど

対応してるLTE BandはBand1/3/19しかないので

ドコモ回線以外での利用はメリットがないので

SIMロック解除については気にする必要がないんじゃなかろうか。

タブレットはPCのサブ端末としての利用を検討している。

スタンドを利用してPCの補助としてライブ配信やSNSの利用を考えている。

8.4インチはサイズ的にちょうどよく便利に使えそう。

あとスタンドはd-01jには付属しているようなので新たに買う必要はなさそう。

ということで検討中。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

サブモニターとしてのタブレット

  • 2017.11.04 Saturday
  • 19:38

最近モバイルPC購入熱が強い。

というかライブ配信とか増えてきてみたいけど

PCではこうしたブログを書いたりしているので

サブ画面が欲しくなる。

デュアルモニターだと場所をとって邪魔だし

何かいい方法はないものかと

スマートフォンをサブモニターとして利用して

ライブ配信などを見たりしてるけど5インチ前後では小さい。

そこでタブレット。

 

昔のタブレットを出してきて

ライブ配信視聴用として利用している。

ただ古いのでスペックが低めなのが難点。

それで考えているのは新しいタブレット購入。

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック

11月5日までならAmazonで

Fire HD10タブレットがセール中。

6900円OFFなので12080円で買えてしまう。ただプライム会員限定。

もちろんプライム会員だから買える。

ただFire OSだとアプリが出てないケースがあるから

その点は注意が必要かもしれない。

10インチクラスだとブラウザで見れば問題ないけどね。

 

縦置きするなら8インチクラスのほうが

バランスが良いかもしれない。

LG au Qua tab PX LGT31 (ホワイト)

LG au Qua tab PX LGT31 (ホワイト)

いろいろあるけどAUのタブレット白ロムなどは

かなり安く売られているからありかと思うが

最近はもうあまり新品は出回らなくなっているかな。

LGT32のほうが多い感じだ。

これは防水でもあるのでお風呂でも使えるが

別に風呂では今は求めていない感じだ。

これはAndroidなどでアプリの利用は問題なさそう。

8インチタブレットだとタブレットナビの利用も便利だが

現状は利用する予定はないけどね。

 

ともかく新しいタブレットを買うか迷う。

ただ買えば机のPCモニターの横にスタンド設置して

常時サブモニターとして利用出来るようにしたい。

今はスマートフォンがありこれを書きながら

Showroom配信を見ているんだけど

なかなか便利だからね。

もう少しサクサク動く最新のやつを

探してみるかな。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

Fireタブレットクーポンキャンペーン

  • 2017.10.29 Sunday
  • 21:07

AmazonでFireタブレットが

最大6900円OFFになるクーポンが発行されている。

Fireタブレットクーポンキャンペーン

これによれば

Fire 7、Fire HD8、Fire HD10の3種類のタブレットが

安くなるということだ。

対象者はAmazonプライム会員。

対象期間は11月5日23時59分までだ。

プライム会員限定なのでこの機会にといいたいところだが

無料体験中は駄目らしいので今プライム会員になっても間に合わない。

おそらく11月下旬のブラックフライデーの頃には

同じくらいのセールが行われると思うので今登録してそれまで待つしかない。

プライム会員なら問題なく買える。

 

3種類のタブレットがクーポン対象だけど

この3つの一番注目されるのは

今月10月に発売開始したFire HD10タブレットだろう。

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック

なんといっても発売されたばかりの最新モデル。

それ以前のモデルはHD液晶だったのが

1920x1200とかなり高解像度化している。

リリース直後にプライム会員向け4000円OFFセールしてたが

今回はそれすら上回る6900円OFFということで

12080円で購入出来てしまう。

10インチクラスのWifiタブレットがこの価格は凄い。

しかも発売されたばかりなのに。

CPUはクワッドコアでRAMも2GBある。

ここ最近は少し円安気味なので値上げすら

心配していた時にこんなキャンペーンとは驚きだ。

 

とはいえスマートフォンを

1人1台が所有している今タブレットを買う意味があるのか。

これは僕自身も考えていることだけど

ありだと思う。

プライム会員なら特にだ。

Amazonのプライム会員向けコンテンツとしては

プライム動画やプライムミュージックなどがある。

それらを楽しむのにも利用できるが

一番はAmazonの新しいプライム会員向け特典の

Amazon PrimeReadingだ。

これはプライム会員向けの雑誌・書籍の読み放題サービス。

数はあまり多くはないけどかなり便利で

これらを読むデバイスとして特に雑誌を読むのに

10インチタブレットは重宝する。

僕はわざわざ使ってなかったiPad2を出してきたほど。

たださすがに6年前の端末は古くてストレスがあるかな。

Fire HD10タブレットなら最新の端末なので申し分ない。

 

既にタブレットは持っている人は

プレゼントするのも良いんじゃなかろうか。

僕の知り合いだと海外へ住んでる家族と

タブレット端末でビデオチャットを利用している。

FireタブレットにはSkypeアプリが入っているし

フロントカメラも搭載してるのでビデオ通話に最適。

スマートフォン画面だと小さいから

特に高齢者などは大きな画面で見たくなるもの。

実家の祖父母などとのビデオチャット端末としてもありだろう。

 

ということで11月5日までのセールなのでおはやめに。

どうしようかなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

新しいタブレット欲しい病再発

  • 2017.10.18 Wednesday
  • 19:37

先日以前使っていたiPad2を久々に出してきた。

バッテリーの調子をチェックしたりして

その後しばらく利用してみた。

そしたらタブレットの魅力に再び気づいてしまった。

しかしiPad2はさすがに古い。

iOSも9.3.5で止まっている。

さらに解像度も1024x768でスマホと比べると

若干ぼやけた感じが否めない。

電子書籍などを見ると特に解像度の低さを感じる。

新しいタブレットがほしくなってしまった。

 

具体的に購入予定は今のところ全くない。

欲しいからといって買うわけにもいかない理由がある。

タブレットは僕の今の生活に必要ではないから。

スマートフォンを3台利用しており

それで十分満足している。

確かに大画面は魅力的だが自宅にはPCがあり

主にPCを利用しているためタブレットの活躍場面はない。

だから欲しくても買ったところで利用する可能性が低い。

僕の中で欲しいけど買ってはいけないものベスト3があり

ビデオカメラ、モバイルノートPC、そしてタブレットだ。

この3つはほしくても自分のライフスタイルには合わないので

持て余して結局使わなくなってしまうんだな。

 

とはいえ欲しいので検討してみる。

具体的にいくつかの機種を検討してみたい。

買わないけど・・・。

 

■iPad mini 4

Apple iPad mini 4 Wi-Fiモデル 128GB MK9Q2JA アップル アイパッド ミニ MK9Q2JA ゴールド

Apple iPad mini 4 Wi-Fiモデル 128GB

MK9Q2JA アップル アイパッド ミニ MK9Q2JA ゴールド

一番欲しいのはiPad mini4。

iPad miniは最近は新しいモデルは出ておらず

搭載してるCPUはA8でiPhone6などと同じ。

それを考えるとちょっと割高感が強いかなと思う。

理想はLTEモデルを買うのがいいけどそれだとさらに高くなる。

観光地などへ行くとiPad miniを使ってる人は多くて

これで写真を撮影したり共有したりしてるようだ。

東南アジア方面の外国人観光客で多い気がするなあ。

Wifiがどうのこうの言ってるのを聞くと観光地のWifiって重要だなと。

 

■Qua tab PZ LGT32

タブレット端末 Qua tab PZ LGT32SWA WHITE

タブレット端末 Qua tab PZ LGT32SWA WHITE

家で利用するシチュエーションとして

タブレットが活躍するのはお風呂。

お風呂で利用するためには防水端末が必要だ。

10インチクラスで防水のこのタブレット白ロムは

比較的価格も安いてなかなか良さそうだ。

ただ最近メインやセカンドスマホが防水になり

お風呂でそれらを利用するようになり

買っても出番はないかもしれない。

 

■Galaxy Viewタブレット

Galaxy View Black 18.4インチAndoroidタブレット 【国内正規品】 SM-T670NZKAXJP

Galaxy View Black 18.4インチAndoroidタブレット

【国内正規品】 SM-T670NZKAXJP

タブレットの使い道で多いのは写真などの共有。

みんなで写真や映像を見たりするときに

スマホだと画面が小さすぎて厳しいけど

タブレットなら大きな画面でみんなで見ることが出来る。

それをさらに突き詰めるとこの製品になるかな。

18.4インチと超大型の液晶を搭載したタブレット。

プレゼンテーションなどにも使えるモデルだ。

元々高値だったけど処分で当時よりかなり安くなっている。

 

僕がタブレットを最も利用したのは

2012年から2013年にかけただった。

Nexus7を買ってあの端末は本当によく利用した。

よく利用した理由の1つはPCの横にスタンド充電器を用意して

充電しながら画面を見てPCのサブ画面のように

利用することが出来たことだ。

やはり自宅ではPCが中心というのは変えられないし

外でスマホがあるという状況でタブレットの入り込む余地は限られる。

PCのサブモニター的な感じで

Twitterアプリを常駐させたりするのはありかもしれない。

 

ということで一応検討はしてみるけど

モバイルノートPCと同じでスマホや自宅PCがライバルになり

結局必要だと思って買っても使わないパターンなのかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPad2の再利用

  • 2017.10.13 Friday
  • 20:23

2011年5月にiPad2を購入した。

購入金額は当時47000円くらいだったと思う。

アップル iPad 2 Wi-Fiモデル 16GB MC769J/A (ブラック)

アップル iPad 2 Wi-Fiモデル 16GB MC769J/A (ブラック)

当初はノートパソコンを買いたいと思っていたけど

普及し始めていたタブレット端末への憧れなどもあり

思い切って購入をしたんだ。

本体以外に10000円分のiTunesカードを買って

たくさんのアプリを購入したのを覚えている。

5年は主力として使っていこうと思っていたものだ。

しかし2012年にはNexus7などのタブレットを買って

iPad2の利用は激減、その後スマホが普及して

タブレットはあまり利用することがなくなってしまった。

気づけばほとんど使われないまま月日が過ぎて今も持っている。

 

最近ipad2を久々に充電して利用してみたけど

バッテリーは問題なく使えることが判明。

6年以上前に発売された製品なのでスペックは低く

iOSも9.3.5と最新へのアップデートはないものの

意外と快適に利用できることが分かった。

妹家族が海外へ駐在して

今後またビデオチャット端末としての利用が

増えるかもしれないのでスタンバイしておきたいと。

それで最近いろいろ弄っているけど

あらためてiPadはいい端末だなあと。

何故使わなくなったのだろうかと考えたりしている。

その原因はカバーケースにあったのではないかと。

 

iPad2は高価だったこともあり

壊さず傷つけずということで頑丈なケースを導入。

全12色 オートスリープ機能付(自動ON/OFF) iPad4/iPad3/iPad2専用レザーケース (オレンジ) タッチペン 保護フィルム3点セット

全12色 オートスリープ機能付(自動ON/OFF)

iPad4/iPad3/iPad2専用レザーケース (オレンジ)

タッチペン 保護フィルム3点セット

こんな感じで背面と前面とを覆うケースだった。

これにより今でも背面もとてもきれいなんだけど

その分重量が増すし手軽に使えなくなってしまったのかも。

既に今更売ることもないからケース外して

それで利用するのもありかもしれない。

 

とりあえず今後のiPad2の利用。

■FaceTimeを利用した海外とのビデオチャット

ipad2は2010年頃には

すっかり使わなくなっていたけど

その時くらいから利用したのがビデオチャットだった。

当初はSkype+PCで利用する予定だったけど

ipadがあるならと試してみたらとても快適。

それ以外日本に帰ってくるまで3年ほど利用していた。

今度はLINEがあるから分からないけど

大きな画面のiPadを利用したビデオチャットも多分行う予定。

 

■タワーディフェンスゲーム

たいていのゲームはスマホで出来るけど

タワーディフェンスゲームは小さな画面だと

とてもプレイづらい。それゆえに以前タブレットでよくプレイしてた。

iPad2もタワーディフェンスゲームには最適で

以前10本くらい買ったソフトがあるはずだから

それらを久々にプレイしてみようかな。

 

■電子書籍

Kindleアプリを入れることで

電子書籍端末を見ることが出来る。

10月からAmazon Prime Readingが始まったので

その雑誌を読んだりするのに最適ではなかろうか。

・・・・・

といった感じで検討をしている。

ただ新しい端末が欲しくなるんだなああ。

Apple iPad mini 4 Wi-Fiモデル 128GB MK9Q2JA アップル アイパッド ミニ MK9Q2JA ゴールド

Apple iPad mini 4 Wi-Fiモデル 128GB MK9Q2JA

アップル アイパッド ミニ MK9Q2JA ゴールド

ipad mini4とかのほうがサイズ感良いのかなあ。

 

ということでiPad2の再利用が

ひょっとしたら新たなタブレットの購入につながるかもね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon Fire HD 10タブレット

  • 2017.10.11 Wednesday
  • 20:23

10月11日にAmazonから

新しいタブレットが発売された。

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック

特徴はなんといってもフルHD化された液晶。

従来モデルはHD(1280x800)対応だったけど

新モデルは1920x1200と高解像度化している。

10インチにふさわしい解像度となったと言えよう。

CPUはクワッドコアでRAMは2GB。

Fire OSを快適に動かすことが出来る。

 

そしてもう1つの魅力はやはり価格。

Fireタブレットはとにかく安さが魅力。

このスペックアップしたFire HD10タブレットも

プライム会員なら4000円OFFの14980円で購入できる。

そうでなくても18980円と安めだけどね。

ゲームや動画鑑賞などこのサイズなら

迫力ある映像で楽しめるだろう。

AmazonoのFire HDタブレットは

音に関しては従来から定評がありこれも継承している。

 

あとウェブカメラも搭載しており

Skypeアプリを利用することでビデオチャットも利用可能。
タブレットはビデオ通話端末として最適なんだ。
大きな画面同士でのビデオチャットはおすすめ。
高い解像度の液晶は
電子書籍を利用するのにも最適。
先日プライム会員向けにPrime Readingが始まったけど
雑誌などを見たりする場合は10インチで高解像度の液晶は
視認性が高くて見やすくて便利かと。
Amazonはプライムビデオやプライムリーディングなど
プライム会員であればコンテンツは既に用意されているので
そのコンテンツを楽しむ端末として良さそうだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPad miniへの憧れ

  • 2017.10.10 Tuesday
  • 23:38

2012年秋にiPad miniが発表された。

あの頃はタブレットが大人気で

GoogleのNexus7やAmazonのKindle Fireとか出てたけど

iPad miniはかなり上の価格帯で欲しかったけど買えなかった。

iPad 2ユーザーとしては外に持ち出せるサイズ感が良くて

当時はiPhoneを持っていなくて

持ち運べるiOS端末に憧れていたこともあり

iPad miniいいなあと思っていた。

ただ本当の意味でそれが決定的になったのは

2013年秋に発売されたiPad mini Retina。

 

iPad miniは1024x768という解像度だった。

それが2048x1536になるとそんな噂が流れて

いくらなんでもそれだと高くなりすぎるし

あのサイズにそんな解像度が必要ないと思っていた。

でもiPadのRetinaは本当にきれいでipad2ユーザーとしては

それがうらやましくてたまらなかった。

そんな中でiPad mini Retinaの発表。

本気買おうと思ったものだった。

ただその頃はもうタブレットを使わなくなっていた。

だから迷ったけど買わなかった。

 

その後何度かiPad miniを買うかは迷っている。

Apple iPad mini 4 Wi-Fiモデル 128GB MK9Q2JA アップル アイパッド ミニ MK9Q2JA ゴールド

Apple iPad mini 4 Wi-Fiモデル 128GB MK9Q2JA

アップル アイパッド ミニ MK9Q2JA ゴールド

今もiPad miniが欲しいなという気持ちは少しある。

ただ買ったところであまり利用せず終わるだろうと思う。

メインで今はiPhone8を利用しており

普段外で利用するにはそれで十分。

2012年頃はスマホも普及し始めて

ネットサイトなどもスマホの利用は利用しづらくて

PCサイトが見られるタブレットが良かったけど

今はスマホで特に困ることはなくなった。

あとやはりWifiタブレットは通信手段の確保が必要になる。

LTEモデルも出ているけど

iPad mini4だと15000円も高くなってしまう。

そこまでして外で通信を行うかというとスマホを持つ今は多分ない。

旅行とかだとあれば役立つだろうけど年に数回程度。

それ故に欲しいけど僕には必要ないものかなと。

 

ただ旅行先とかでiPad miniを持ってる人は多い。

スマートフォンではなくiPad miniを持ち歩いていて

例えば観光情報をチェックしたり

写真を撮ったり見たりしている。

外国人観光客に多いけど日本でも結構見かける。

あと子供も持ってるのをよく見かけて

イオンのフードコートでゲームをしてたりする。

ホッケーゲームなど2人でプレイするゲームなどは

iPad miniだからこそプレイできる。

また写真をみんなで見たりするのもタブレットならで

大きな画面だから可能というもの。

そういうのにタブレットの利用をしている人は憧れる。

ただ実際使ってる本人はタブレットよりもスマホがほしくて

スマホが持てない代わりにipad miniを利用してるケースが多いようだ。

 

そんなiPad miniも2015年秋に発売された

iPad mini4のみが今発売されており容量も128GBモデルのみ。

iPadシリーズはProなどが発売されているけど

コンパクトなminiはここ2年以上新モデルが出ていない。

iPad mini4のCPUはA8で僕がこないだまで使っていた

iPhone6と同じCPUだ。さすがに古さは否めず

ゲームなどをプレイすると最新のグラフィックのゲームは

厳しいのではなかろうか。

後継モデルはベゼルが極端に少なくなった

iPhoneXのような製品がうわさされているけど

果たして出る予定があるんだろうか。

 

タブレット市場が2012年をピークに

縮小してしまって

1人1台スマホが普及しつつある今は

タブレットが活躍する場所が失われつつある。

安いモデルを買ってゲーム端末としてとか

使ってみたいところだけど

Apple iPad mini 2 Wi-Fiモデル 32GB シルバー ME280J/A

Apple iPad mini 2 Wi-Fiモデル 32GB シルバー ME280J/A

中古でもiOS端末ってことで

人気が高くて安く買うのは難しいなあ。

まあそういえばうちにはiPad 2があるから

まずそれを久々に使ってみてタブレットどうだ!?と

自分に問うてみたいところだ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon Prime ReadingとKindle

  • 2017.10.06 Friday
  • 20:38

Amazonoのプライム会員向けに

また新たな特典が加わることになった。

Amazon PrimeReadingというサービスだ。

これは書籍や雑誌など特定のタイトルが

見放題となるもので

プライム会員なら無料で利用できる。

プライム会員は年額3900円の有料サービス。

お急ぎ便が無料で利用出来たり

ペットボトルなどの特別取扱料金が不要だったり

Amazonの配送で優遇が受けられるが

それ以外のプライムビデオやプライムミュージックが魅力で

特にプライムビデオはHuluやNetflixに劣るものの

それに匹敵する充実具合で多くの映画やドラマ、アニメなどを

見ることが出来て重宝している。

 

新しくスタートしたAmazon Prime Reading。

実際に利用してみたけど

いくつかの本や雑誌などが読めるのは便利だ。

読むことが出来る本や雑誌は決して多くはないけど

プライム会員なら無料で読めるので

ついついいろいろ読んでしまう。

山と溪谷 2017年 10月号 [雑誌]

山と溪谷 2017年 10月号 [雑誌]

山と渓谷を見ることが出来たけどいいね。

雑誌の立ち読みをしている感覚だろうか。

自宅でこうして見られるのが便利だ。

ただパソコンで見るには少し不便かなと思う。

タブレットやKindle端末で見ると便利なのだろう。

特に小説などのタイトルに関しては

PCではあまり落ち着いて見られないというか

Kindle端末を利用したい。

 

Amazonはソフトとハードをうまく売る気がする。

今回のプライム会員向けにPrime Readingが始まって

プライム会員は電子書籍端末であるKindleが欲しくなる。

Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つき

Kindle Paperwhite Wi-Fi 、

ブラック、キャンペーン情報つき

プライム会員なら4000円OFFで買うことが出来るので

こっちへおいでよと誘われているような感覚だ。

僕はプライム会員の特典を増やして

プライム会員を増やすのが今回のPrime Readingの目的ではなく

Kindle利用者を増やすことが目的ではないかと思う。

日本のプライム会員は安いし特典が充実してるので

利用している人は多いだろうが

電子書籍のKindleを使ってる人は多分5%くらいじゃないかと。

それを増やすための戦略ではないかと。

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stickはまた別で

安価なTVでのネット動画視聴端末として

DAZNやAbemaTV、dTV、Hulu、NetFlixなどのユーザーに販売し

それらをAmazonプライムビデオのあるプライム会員に

誘導しようというものではないかなと思う。

実際誘導されまくってる人が多い。

 

なかなかこういう戦略は日本企業ではとれないなと。

楽天がKobo販促のために

楽天のヘビーユーザーである上級会員向けに

同じようなことは・・・出来ないだろうなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>


recommend

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI OSMO Mobile (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

大幅値下げで24800円に。
スマホ用3軸ジンバル。動作の安定性や静粛性など3軸ジンバルの中でも最上位。

recommend

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM