しだれ桃と花桃

  • 2017.04.11 Tuesday
  • 19:34

庭に植えたいなあと前から思ってる花は

しだれ桃とか花桃。

これって違いはあるんだろうか。

毎年4月中旬になるとしだれ桃を見に行く。

その後4月末くらいになると花桃を見に行く。

ずっと別のものだと思っていたけど見た目は似ている。

花桃の苗木 源平しだれ桃(咲き分け)

花桃の苗木 源平しだれ桃(咲き分け)

どうやら同じ系統のもののようだ。

花桃の一種にしだれ桃というのがあるようだ。

咲く時期が違うのは場所が違うもので

平地だと桜の時期に近い4月上旬、山間部だと4月中旬、

さらに高所になると4月下旬という感じで

気候の違いというだけのようだ。

うちの近所の公園には花桃の木が1本だけあるが

ソメイヨシノよりは少し遅れて開花する感じかな。

今年は桜の開花がかなり遅かったこともあり

まだ桜が咲き乱れているけど例年だと花桃の満開になってる頃かと。

 

しだれ桃とか花桃だけど毎年見に行く。

今年も来週休みをとっておりしだれ桃を見に行く予定だ。

いつ見に行くかは見頃次第だけど遅れ気味だと予定が狂う。

ゴールデンウィーク頃には花桃も見に行く。

しだれ桃は愛知県の豊田市旭地区にある上中のしだれ桃が有名だ。

http://ryoex.jugem.jp/?eid=8394

2014年に行ったときのブログ記事だけど参照。

新聞の一面に写真入りで見頃だと紹介されてたのがきっかけで

この場所のことを知ったんだ。

かなり山奥で岐阜県境の矢作ダムが近い場所にある。

山奥の上中のしだれ桃はホント桃源郷のように素敵な場所で

たくさんのしだれ桃が植えられている。

地元の人が植えだしたのかキッカケ。

今では市の補助も受けて駐車場が整備されて

さらにたくさんのしだれ桃が植えられており数年後には

規模が大きくなっていることだろう。

ちなみに去年は4月11日に行っている。まさに今日。

ただ昨年桜もそうだったけど開花が見頃がかなり早かった。

2014年はブログでも書いてるけど4月19日に見に行き見頃だった。

今年は遅めだと予想して4月20日前後が見頃ではないかと予想してる。

ほんと素敵な場所なので是非とも行って欲しいなあ。

駐車場は500円だったかな。車社会の町なのでその辺り整備されてる。

同じしだれ桃の名所は愛知県内にもう1箇所あり

設楽の川見しだれ桃という場所もあるようだ。

ここは数年後には設楽ダムの底に沈んでしまうらしいので

既に住民は離れてしまっている。見に行ってみたいけどどうなのかな。

 

花桃に関しては南信州が有名だ。

昼神温泉のサイトに載っているけど

周囲に花桃がたくさん植えられている。

昼神温泉にも花桃がたくさん咲いている。

http://hirugamionsen.jp/activity/hanamomo

春はこのあたりは桃源郷と化す。

いくつかある中で一番規模が大きいのは

月川温泉花桃の里だ。

場所は中央道の園原ICに近くて

ヘブンスそのはらへの入り口近くにある。

駐車場はたくさんあり奥のグランドのところは相当広いし

スキー場のもあるから止めれないことはないかと思う。

ここも去年行ったときのブログがある。

http://ryoex.jugem.jp/?eid=14243

例年だと5月頭のGW中が見頃なのだが昨年はかなりピークが早く

4月24日に見に行ってきた。

平年だと24日だとまだまだなんだけどね。

今年は桜が遅めであることを考えると5月の連休が見頃だと思う。

菜の花や鯉のぼりもあって素敵な場所なんだな。

そしてここは穴場があってちょっと15分くらい坂を登ると

木々の間から見下ろせるスポットがある。

この景色がまた絶景だ。

ポスターなどにもなっている場所で坂を登るけど

その価値は十分にある。80mmから90mm相当で撮影出来る

レンズがあればよいかと。

Panasonic 単焦点 中望遠レンズ マイクロフォーサーズ用 ルミックス G 42.5mm/ F1.7 ASPH. / POWER O.I.S. ブラック H-HS043-K

Panasonic 単焦点 中望遠レンズ マイクロフォーサーズ用

ルミックス G 42.5mm/ F1.7 ASPH. /

POWER O.I.S. ブラック H-HS043-K

上の写真はこのレンズで85mm相当で撮影したもの。

 

ガーデニングカテゴリでかいたけど

自分の家にも咲かせたいけど

やっぱり今年もまた見に行きたいなあ。

4月は上旬は桜やチューリップの時期。

中旬から下旬は花桃やしだれ桃、あと芝桜もきれいな時期だ。

5月になればバラの時期が到来する。

今年もいろいろ花を見に行きたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

春になりガーデニングの再開

  • 2017.03.26 Sunday
  • 21:43

昔NHKで"素敵にガーデニングライフ"という番組が

放送されていたようなきがする。

時々見ていたけどあの頃はガーデニングには

それほど興味はなかった。

ただ今は昨年大規模に庭を整備したこともあり

ガーデニング熱が高い。

畑も作ったし半分はたまねぎを植えたけど

残りどうするかそろそろ考えていかないと。

 

庭造りで憧れというのは

ターシャ・テューダーさんだろうか。

NHKのBSプレミアムなどでよく番組が放送されていた。

NHK ターシャからの伝言 花もいつか散るように 永久保存ボックス<DVD+愛蔵本> NHK 喜びは創りだすもの ターシャ・テューダー四季の庭 永久保存ボックス〈DVD+愛蔵本〉

DVDや本なども出ている。もともと絵本作家だったからね。

コーギーは好きだけどこのターシャさんの影響かもしれない。

ターシャ・テューダーさんといえば

岐阜の可児辺りにある花フェスタ記念公園には

ターシャの庭というのがありファンショップみたいなのがあり

ターシャグッズがたくさんある。

ターシャのような庭を作りたいが相当手間とお金をかけてるから

そうそう簡単ではないかな。

イギリスの庭もBSとかで見たけどほんと凄い庭ばかりで

ただそれなりにやはりお金はかけるべきだろう。

 

昨年は庭の大規模な除草をして

木々も伐採して根も取り除きひたすら整地。

その後は畑をつくり砂利を撒いて整備した。

凄まじい量の砂利を買ったけど庭に撒いたらすっかり消えてしまったけど。

あと土も結構買って畑に入れた。

畑には野菜を植えて育てたいと思っていたので

自然応用科学 ACE(エース) 花と野菜の培養土   14L

自然応用科学 ACE(エース) 花と野菜の培養土 14L

培養土なども入れて大規模に改良して今のところは

いい感じで生育しつつあるようだ。

今後どういう形にするかは難しいけど

あまりごちゃごちゃしたのは嫌いなので

花などは木の下に花壇スペースを確保したから

そこに何かしら植えて行きたいと思っている。

今は枠だけ作って中は土の山だけ。

花はそのうち買ってきて植えたいところだ。

 

いろいろ考えはあるけど具体的には決まらないので

本などを読んでどういう風にするか考えて妄想するのが

また楽しかったりする。

はじめての小さな庭づくり―小スペースをもっと素敵に

はじめての小さな庭づくり―小スペースをもっと素敵に

あれこれ手を付けると手間もお金もかかるから

とりあえず木の下の花壇スペースから

手をかけてそこは今年中に形をつくっていきたい。

せっかくあれだけ手間かけて今の庭を作ったんだからね。

それをきれいに維持して発展させたいものだ。

 

あとはガーデニングではなく

DIYカテゴリで書いているけど

木の下におくガーデンベンチの補修をせねば。

今は車庫のほうに避けているけど

板をかえてサビを落として塗り直して

庭でくつろげるスペースを作っていこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

電池式のガーデンセンサーライト

  • 2017.03.17 Friday
  • 19:27

玄関と車庫の間の部分に

ガーデンセンサーライトを設置したのは

2年ちょっと前のことだったと思う。

夜に車を運転するときに通路の足元が暗いため

照明をつけようと思ったのがきっかけ。

道路に面してるため上から照射するタイプだと

通行する人にも反応して電池がすぐなくなるので

足元を照らすタイプを導入した。

ottostyle.jp 屋外から室内にも使える LEDセンサーガーデンライト 角型 (約)幅12cm×奥行12cm×高さ19.5cm

ottostyle.jp 屋外から室内にも使える

LEDセンサーガーデンライト 角型

(約)幅12cm×奥行12cm×高さ19.5cm

これとほぼ同じモデルだと思う。

2500円以上したと思うけど今は安くなってるんだな。

単1電池x4本を利用するタイプで2年電池が持つとされてた。

実際2年持ったと思う。

 

最近になり点灯しなくなったので取り外して

乾燥させて下部の掃除をしているところ。

2年以上設置していたので相当汚れている。

またネジの部分も一部錆び気味になっている。

でも電池交換はできそうで良かった。

パナソニック EVOLTA 単1型アルカリ乾電池 4本パック LR20EJ/4SW

パナソニック EVOLTA 単1型アルカリ乾電池

4本パック LR20EJ/4SW

電池4本を新たに購入して設置して

また2年ほど利用してもらうことになりそうだ。

あと実は最初このセンサーライトを設置したときに

もう1個設置する予定だったけど

それがずっと先送りになってしまっていた。

今もう1個買って2個体制にしようかな。

 

別のセンサーライトを買うかもしれない。

アイリスオーヤマ センサーライト スリム ガーデン LSL-MS1 ブラック

アイリスオーヤマ センサーライト

スリム ガーデン LSL-MS1 ブラック

以前は車道側には花壇があったので

センサーライトは設置できなかったけど

今は全部砂利で埋めてしまったので

センサーライトを設置できるようになったから

2個くらい買って設置してみようかなあ。

まあもう少し暖かくなってから本格的に考えてみたい。

 

とりあえず電池交換をして早急に再設置しよう。

センサーライトはほかにも車庫の入り口、奥、庭などの

要所要所に設置してるけど

防犯目的だけでなく実用的にも便利なので

さらなる拡充は今後検討していきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ペットフェンス

  • 2017.03.04 Saturday
  • 23:42

昔犬を飼っていたときに庭で遊ばせていたら

ふとした隙に車庫のほうへ行きそのまま道路に出て

走り出したことがあった。

びっくりして追いかけてちょっと大きな道に出る前に捕まえたが

その後から庭で遊べせることが出来なくなった。

なんとかしようと擬似的なフェンスを作ったんだ。

当時買ったのは

MARSOL アニマルフェンスネット1X50M 16mm目

MARSOL アニマルフェンスネット

1X50M 16mm目

ホームセンターで売られていたネットで

これを庭と車庫の間に設置した。

簡単なポールも買ってきて固定。

ネットはやわいので下からくぐり抜けれてしまう。

そこでブロックを下に置いたりしていた。

それで安定して外へ逃げ出せなくなったけど

あまりにも厳重なネットなので人の出入りも出来なくなってしまった。

その後DIYでフェンスと扉を作ろうかと思っていたけど

結局実現することはなかった・・。

 

今は犬はいないんだけど将来的に飼うことになった時のために

最近調べていたんだけどいいものが売られている。

アニマルフェンス(シンセイ) 1.0×20m フェンス(金網)と支柱11本のセット

アニマルフェンス(シンセイ)

1.0×20m フェンス(金網)と支柱11本のセット

金網と支柱のセットで売られているようだ。

ネットだと柔らかいから耐久性にかけるけど

金網ならかなり厳重に固定することが出来る。

支柱もかなりしっかりしていて良さそうだ。

そして何よりこの製品にはガーデンゲートが売られている。

アニマルフェンス用 扉 ガーデンゲート AG-100 片開き 1m用

アニマルフェンス用 扉 ガーデンゲート AG-100 片開き 1m用

以前作りたかったのはこういうものなんだな。

ラティスで作ろうかと思っていたけど金網なら問題ない。

高さも1mくらいで十分だろう。2mだと圧迫感があり檻だから。

 

動物が庭に入らないようにするためのフェンスにもなるようだ。

うちの庭もよく猫が通っていくため猫の糞があったりするのだが

それらはこのフェンスでは防げないだろう。

猫はとんでもないコースで通り抜けていくからね。

まあ野生動物はまあイタチくらいしかいないけど

イタチも・・防げるかは微妙なところだなあ。

やはりペット用として使うのがいいのではないだろうか。

5年前にこの存在を知ってれば買って設置してたけどな・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加

マジックトリマー

  • 2017.02.08 Wednesday
  • 23:30

こないだ深夜にBSデジタルをいろいろ見てたら

どのチャンネルでも通販番組が放送されてた

その中で1つの商品が気になった。

マジックトリマーという商品で

草木の電動の剪定器具というやつだろうか。

ただ重そうだけど軽いって言ってるし

バッテリーの持ちとか何も触れてないし

実際使ってる人はどう思ってるんだろうと調べたら

マジックトリマー 伸縮植木・庭木バリカン 軽量設計 角度調節可能 ガーデンヘッジトリマー 剪定

マジックトリマー 伸縮植木・庭木バリカン 

軽量設計 角度調節可能 ガーデンヘッジトリマー 剪定

まあ予想通りの評価だった。

深夜の通販番組ってのはそんなものだよなあ。

以前通販のダイエットDVDが大ヒットした時に

週刊誌かなんかでその裏側みたいのやっていて

9割が広告宣伝費で9%が利益で1%が原価だと書いていた。

広告宣伝しまくってるからマスコミは悪いことかかないようだ。

ただネット時代の今は通用しないけど。

 

ただこの手の商品は欲しい。

今は必要ないけど今後草木の手入れが必要。

そのときにテレビで流れているような感じで

手入れできればなあ・・と思っている。

実際そうした製品は出ている。

ニシガキ工業 高速バリカン(長尺電動植木バリカン) 1.5m 刈込み幅300mm N-807

ニシガキ工業 高速バリカン(長尺電動植木バリカン)

1.5m 刈込み幅300mm N-807

この長尺電動バリカンは期待通りの性能なようだ。

手が疲れないためにはあまり長すぎないほうがいいかと。

ニシガキ工業 高速バリカン(長尺電動植木バリカン) 2.0m 刈込み幅300mm N-808

ニシガキ工業 高速バリカン(長尺電動植木バリカン)

2.0m 刈込み幅300mm N-808

買うならこっちのほうが多少高いけど使い勝手は良さそうだ。

バッテリーは30分ほどとのことだ。

まあこんなものだろう。

 

高い場所で使わないのなら

いわゆるヘッジトリマーなどがある。

植木の剪定などでよく使われているやつだ。

これならかなり価格も安くなる。

ブラックアンドデッカー(BLACK+DECKER) コードレスヘッジトリマー 18V 2.0Ah GTC1850LN

ブラックアンドデッカー(BLACK+DECKER)

コードレスヘッジトリマー 18V 2.0Ah GTC1850LN

ただうちの場合は背の低い木々は

昨年の大規模な庭造りによりほぼすべて撤去してしまった。

それ故に問題になるのは松の木くらいなんだな。

それは結構高いからヘッジトリマーは買っても使いみちがあまりないか。

 

高い場所は脚立などを使えば出来るけど

そっちのほうが楽なのかなあ。

高枝ばさみもあるけど結構腕の力を使うもの。

それに枝も切れるというけど実際たいして切れないし

それを考えると

脚立+1.5mくらいの電動バリカンとかが

バランス良さそうかなとか思う。

ともかくテレビ通販で買うのはやめておこう。

実際自分が使ったわけではないから

駄目といっているわけではないんだけど

もう少し正確な情報がほしいところだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ガーデニングとタイムラプス

  • 2017.02.03 Friday
  • 21:34

昨年11月に植えた花や野菜だけど

本当に生育しているのだろうかと。

まあ確かに生育はしているけど

その過程はなかなか見ることが出来ない。

それ故に庭にカメラを設置して

その生育していく様子を観察しようかと。

雑草の状況もわかれば重点的に草刈りが出来る。

 

1時間に1回とか撮影するカメラは

タイムラプスカメラといって

ガーデニング用などでも売られている。

キングジム インターバルレコーダー  レコロ IR7 白

キングジム インターバルレコーダー レコロ IR7 白

これを買って庭の畑が見える場所に

設置しておこうかなと思うけどどうだろう。

庭に置くので防水に対応している必要があり

使ってないスマホとかを使うのは向いてない。

今後本格的に生育が進む春に向けて設置を検討してる。

 

幾つかのメーカーから発売してるようで

Brinno タイムラプスカメラ(定点観測用カメラ) TLC200 【日本正規代理店品】

Brinno タイムラプスカメラ(定点観測用カメラ)

TLC200 【日本正規代理店品】

これも良さそうだなあ。

ただこの製品は防水に対応していない。

屋外設置をするためには

Brinno ATH110 TLC200専用飛沫防水ケース

Brinno ATH110 TLC200専用飛沫防水ケース

防水ケースなどを別途購入する必要がある。

どちらも単3電池などで利用出来るわけで

使い勝手には大差はなさそうだ。

 

とりあえずこうしたカメラを買うまでは

こまめに定点からデジカメやスマホで

撮影していくことかなあ。

生育した様子を見ることが

ガーデニングを続けるモチベーションにもつながっていく。

できればネットでも公開していきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

家庭菜園:野菜に肥料を

  • 2017.01.24 Tuesday
  • 21:34

昨年夏から秋にかけて庭造りをした。

それで11月に完成。庭の一部に畑を作ったんだ。

いわゆる家庭菜園ってやつだ。

野菜づくり畑の教科書―意外と知らない基本常識からレベルアップの作業のコツまで

野菜づくり畑の教科書―意外と知らない

基本常識からレベルアップの作業のコツまで

何を作ろうか迷ったけどとりあえずは

本を見ながら検討して

玉ねぎを植えることにした。

 

昨年玉ねぎを植えたときに

買ったお店のところに

1月に追肥を行うと書いてあった気がする。

ということで既に1月も下旬になりつつあるけど

追肥をする必要がありそうだ。

住友化学園芸 マイガーデン ベジフル 700g

住友化学園芸 マイガーデン ベジフル 700g

野菜用の肥料を畑に撒いて栄養補給。

今のところあまり成長してる実感はないんだけど

頑張って大きくなってほしいなあと思う次第だ。

 

家庭菜園だけど

5列あって3列を玉ねぎで使っているんだけど

あと2列は今のところ何も使っていない。

1月に入ってからは旅行準備に追われて何もしていなかった。

今後は春に植えることが出来る野菜などを

いくつか植えていきたいと思っている。

具体的に何があるんだろうなあ。

トマトとかナスだろうか。

ゴーヤなんかは以前プランターで作っていたことがあったが

あれも春に植えたようなきがする。

たまねぎがうまく生育していればいいけど失敗だったら

トマトやナスのエリアを広げてやろう。今のところは様子見。

3月頃になればまた忙しくなりそうだ。

 

土の質がイマイチのような気がするから

春までにまた新たな堆肥を買ってきて混ぜてやる必要があるかと。

草などは荒れ地でもアホみたいに生えまくるのに

野菜とか花とかはなかなか育たないのは納得行かないけどね。

花も今後植えていかないとなあ。

球根系を植えようと思ってたけど忘れてたから

春にはホームセンターで花を買ってきて

花壇を本格的に作っていきたい。

畑はそこそこ広い。花壇は1.5mx1.5mくらいだろうか。

紫陽花とか背の低いのを植えるのも検討してるが

チューリップとかパンジーとかになるかなあ。

 

ということで今年もガーデニングを楽しんで

進めていくことができれば。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロウバイが咲く頃

  • 2017.01.11 Wednesday
  • 20:31

春の訪れを告げる花としては梅が有名だ。

2月から3月にかけて各地で咲き乱れる。

天満宮とかに多く植えられているが

学問の神様である天神様はこの時期合格祈願に

多くの参拝客が訪れそれに彩りを添えている。

以前はこの梅が春の撮影シーズンの始まりだった。

 

ところが最近はもっと早くから咲く花があり

それでもうすぐ春だなと感じている。

その花はロウバイという。

ロウバイ:素心(ソシン)ロウバイ6号ポット[春の訪れを告げる早春花木。甘い香りが漂います]

ロウバイ:素心(ソシン)ロウバイ6号ポット

[春の訪れを告げる早春花木。甘い香りが漂います]

ロウバイは蝋梅と書く。

名前の由来は調べてないけど花を見れば

花びらが蝋のような梅だからだろう。

黄色の花が咲き乱れる。

蝋梅は梅のような大きな木は少なくて

わりと背丈の低いものが多い気がする。

そしてかなり強い香りを放っている。

 

1月末から2月頃にウォーキングへ出かける時

自宅を出たらすぐにロウバイの香りを感じる。

自宅には全く植えていないけど近所の家に植えられている。

そして小さな公園の周りにもたくさん植えられていて

それを見るのも楽しみだったりする。

このロウバイの存在に気づいたのは

犬が生きていた頃で冬は寒くて花もなくて

犬の散歩も単調だったけどようやく春が来たなと感じてたもの。

ただ犬にはこの香りはちょっと強烈だったようだが・・。

 

毎年ロウバイはカメラの利用が増えるキッカケにもなる。

冬の間はカメラで撮影するものがなく

すっかり利用が減っていたロウバイ。

それが1月下旬から2月上旬くらいから利用が増えるのだが

それはロウバイが咲き始めるため。

冬の青空に栄える黄色なロウバイは素敵だなあ。

これは近所でたくさん見られるのもいい。

ただロウバイの名所があれば見に行きたいなあ。

愛知県だと東山動植物園やらで見られるようだ。

2015年1月末に松平郷へ見に行ったけど

そんなにロウバイだらけというわけでもなかったかな。

ただ初めて行った松平郷は素敵なところだったけど。

あと愛知県緑化センターとか花フェスタ記念公園にも

ロウバイが咲いている所があったと思う。

 

ロウバイは1月下旬から2月中旬くらいかな。

わりと長く楽しめるけど2月中旬になると

梅がちらほら咲き始めるから

ロウバイよりも梅のほうに興味がいってしまう。

今年ももうすぐロウバイが咲き始めるので楽しみだ。

 

PS

もう既に咲いている。

昨日の写真を貼り付けておきたい。

 

花の名所と植物園東海版 (ぴあムック中部)

花の名所と植物園東海版 (ぴあムック中部)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年の目標と展望:ガーデニング・DIY編

  • 2017.01.05 Thursday
  • 23:37

昨年はガーデニングとDIYにとって飛躍の1年だった。

木々と草に覆われていた鬱蒼としていた庭は

夏以降に大規模な改造を行い大変な苦労はしたけど

きれいな状態にすることが出来た。

業者に頼まず自分たちで行ったことは自信に繋がった。

DIYにでも電動ドライバを購入。

マキタ 充電式ドライバドリル 10.8V 本体付属バッテリー1個搭載モデル DF030DWSP

マキタ 充電式ドライバドリル 10.8V

本体付属バッテリー1個搭載モデル DF030DWSP

庭造り作業で利用したりした。

今年はこれをさらに発展させたい。

素敵な庭造りを進めてまたDIYで修理や新たに作ったり出来れば。

 

■ベンチの修理

今年まず行う必要があるのはベンチの修理。

昔ホームセンターなどで買ったガーデンベンチが2つある。

うち1つは木がボロボロになっていて

座ったら速攻壊れてしまうレベルだ。

そのため木の張替えとサビ取りなどを含めて

全面的な修理を行いたいと思っている。

その前に買いたいのがディスクグラインダ。

マキタ ディスクグラインダ 高速型 100mm 9533B

マキタ ディスクグラインダ 高速型 100mm 9533B

ディスクグラインダは円盤状のものを高速回転させる電動工具。

研磨剤を取り付ければ研磨機として利用できる。

金属や木材の研磨に利用できる。

カッターを取り付ければ金属やコンクリートも切断出来る。

錆びて取れなくなったボルトなどもこれで切り取ることが出来る。

ベンチの修理にはもってこいのアイテムで

暖かくなる季節の前には購入してこれを使って

ベンチの修理を進めていきたい。

5月頃にはベンチとして利用できるのが目標だ。

 

■畑作り

庭造りでは整地して防草シートを敷いて

最後に砂利を撒いたんだけど一部は木枠で囲って畑になった。

畑の大きさは3mx3mくらいだろうか。

この部分に今現在玉ねぎを一部に植えているけど今後は

野菜などを植えていきたい。

1月中には追肥を行ってあと寒さ対策もしておかねば。

ほしいのは電動耕運機かな。

高儀 GREEN ART 電動耕うん機 菜援くん 800W GCV-110

高儀 GREEN ART 電動耕うん機 菜援くん 800W GCV-110

電動耕運機が必要なほどの広さではないかもしれないが

3mx5mくらいには拡張可能なので耕運機があって

畑作りが順調にいけば拡張もありかなと考えている。

そんなに優先度は高くはないんだけど。

 

■ローズガーデン

車庫と庭の間にアーチを展開してローズガーデンにしたい。

また木の下も2mx2mくらいの花壇を展開しているので

ここにも花を植えていきたいと考えている。

僕は花を見に行くのが好きだけどそれだけではなく

自宅の庭にも花を植えて花の溢れる庭にしたい。

まあ大半が砂利と芝生だけど花の用地も作ってあるので

そこに植えていかねばと。

アサヒペン ローズアーチ ROA-220

アサヒペン ローズアーチ ROA-220

ローズアーチは以前買ったのが物置の裏においてあるので

それを使って展開したい。

地面に植えられない場合でも

鉢植えを利用したいと考えている。

砂利の上でも鉢受けにバラを受けることで

ローズアーチを作ることが出来るかなと。

その辺りは今年春にもいろんなところへ見に行き

そして庭造りの花壇づくりの参考にしたい。

浜名湖ガーデンパークやはままつフラワーパークは

参考になるので是非いきたいところだなあ。

 

ということで

ベンチ修復に伴うDIY、畑の野菜づくり、花づくりなど

3つを今年は進めて行くことが出来れば。

これが可能になったのも昨年苦労して庭造りをしたおかげなんだな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年庭造りを振り返る

  • 2016.12.29 Thursday
  • 20:25

2016年で自分自身で最も達成感があったのは庭造り。

草木に覆われていた庭を整備して

快適な庭空間を実現した。

当初は業者に頼もうとしたけど

100万円近い見積金額に驚き憤慨し

家族自分たちで行うことにした。

順を追って振り返ってみたい。

 

■除草

6月頃の時点では庭は草木に覆われている。

まずは除草を進めていくことが必要。

特にひどかったのがドクダミ。

そのためドクダミに有効な除草剤を利用した。

日産化学 ラウンドアップマックスロードAL 2L

日産化学 ラウンドアップマックスロードAL 2L

有効だというラウンドアップを利用。

これは葉に噴射する除草剤で

光合成により草の内部に取り込まれ根を枯らす。

草刈りしても根が生きてればまた繰り返し生えてくるので

根こそぎ一掃してしまう必要があった。

これはものすごく強力であっという間に除草が完了。

 

■木の伐採

木の伐採はチェーンソーを借りる予定だったが

うまく動作しなくて結局ノコギリで行った。

シルキー ズバット 300mm 270-30

シルキー ズバット 300mm 270-30

買ったばかりのノコギリは面白いように木々を切れた。

ただ使ってると切れ味悪くなっていったけどね。

まあその頃には作業も終えてたから大丈夫だけど。

伐採した木々は細かく切断しブルーシートを車内に敷いて

ゴミ処分場に2回にわけて搬入をした。あれは大変だったな。

 

■幹と根の除去

振り返ってみて一番大変だったのはこの部分。

伐採したのは上部で幹と根の部分は残っている。

これは薬害により根を枯らすというのを採用。

住友化学園芸 スミチオン乳剤 100ml

住友化学園芸 スミチオン乳剤 100ml

伐採してすぐにドリルで穴をあけて薬剤を注入。

粘土などでフタをしてしばらく放置。

そうすると根が枯れてくるようだ。

この薬剤は強力で動物が舐めると死ぬので

粘土などでフタをする必要がある。

ただそう長く待てないので1週間ほどしたら

根の除去作業を行った。

根の周りをスコップやクワで掘りまくって

あとはバールのようなもので根を掘り起こす。

これは超肉体労働で大変だったな。

全ての木の根を除去し車でまた処分場へ搬入。

達成感が半端なかった。

 

■整地

根を除去した後はデコボコなので整地をする。

土をフラットして踏み固める必要がある。

ガーデニングとんとん ビッグサイズ

ガーデニングとんとん ビッグサイズ

こうしたとんとんなどがあれば楽だっただろうがなかったので

ひたすら踏みまくった。

ただ整地は今思えばいまいちだったと思う。

もっとしっかり行うべきだった。それは出来上がりに影響するから。

出来れば重機を入れたいところだったな。

 

■除草シート

除草シートはホームセンターに見に行ったが

様々なグレードがある。

そこら辺のゴザみたいなものから

ゴムシートのようなものまで様々だ。

ゴムのゆうに見えても水は通す素材のようだ。

耐久性が異なっており長く使うなら丈夫なものがいい。

そのためデュポン社のザバーンというかなり良いのを購入した。

デュポンザバーン 防草シート 240BB 1m×30m

デュポンザバーン 防草シート 240BB 1m×30m

これは買って正解だった。ここにケチるのは

これまでの作業を無駄にしかねないから。

除草シートは8月頃に展開。

整地のまま放置すると草が生えてきてしまうため

ここまでは急いだ。これである程度めどがついたところ。

 

■砂利

最後の砂利に3ヶ月近くかかってしまった。

もう作業をしたのは晩秋の11月のことだった。

当初は化粧砂利と呼ばれているものを検討していた。

[砂利 白玉砂利 30kg]お庭にぴったりとっても綺麗なパールホワイト化粧玉石pe02

[砂利 白玉砂利 30kg]お庭にぴったり

とっても綺麗なパールホワイト化粧玉石pe02

その中でも白玉砂利が候補だった。

ただこれだと買うのに凄まじい手間がかかる。

ホームセンターで袋で買うと100袋とか買う必要があり

半端ない量とお金が必要になってしまう。

ネットでも同様だ。

かといって量をケチると砂利が浅くなり見栄えが悪くなる。

厚さ5cmが最低ラインだけど相当な量が必要になる。

結果的には安く済ませるためにネットで検索して

砕石業者の安い砂利を買うことにした。

トラックで無料配送してくれるのも利点だった。

もっとも袋とかに入るわけでもなくぶちまけるだけなので

ブルーシートなどを敷いて場所を確保しておく必要がある。

量は2立方メートル。2000Lか。これで15000円くらいだった。

武田コーポレーション  【園芸・運搬・園芸カート】 スチール二輪車 (SNAT-30BL)

武田コーポレーション 【園芸・運搬・園芸カート】

スチール二輪車 (SNAT-30BL)

そのままじゃ運べないので二輪車を買って

ひたすら砂利を撒いたんだなあ。

そしてあとは枕木やレンガなどで縁取りして

畑や花壇を作って完成となった。

 

最後のほうは楽しかったけど

途中の木の伐採と根の処理の辺りは

真夏だったこともあるし肉体労働で

またゴミの処分も含めて大変だった。

そういう感じで多大な労力をかけたが

その分庭が完成した時の感動もひとしおだった。

まあ自分たちで出来るものなのだなと。

 

これを機にDIYに目覚めつつあり

ベンチの修復やら花壇の作成など

今後も自分たちで庭造りをしていきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>


recommend

Fire TV Stick (New モデル)
Fire TV Stick (New モデル) (JUGEMレビュー »)

Fire TV Stickの最新モデル。クワッドコアとなりスペックアップ。付属リモコンも音声認識対応で1500円安くなった。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

スマートフォン用スタビライザー。驚くほど安定した動画撮影が可能。アプリの完成度も高くてスタビライザーでは一押し。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM