体幹トレーニング大事

  • 2020.01.20 Monday
  • 19:41

2018年に始めたダイエットだけど

ウォーキングによる運動と食事制限の2本が柱だと考えていた。

しかしよく考えるともう1つの柱があったんだ。

それは体幹トレーニング。

2018年1月から始めたダイエットだが

体幹トレーニングを始めたのは2月中旬から。

ダイエットにどこまで効果があったのか分からなかったのだが

去年秋にやめていてその大切さを最近しるところとなった。

 

体幹トレーニングはインナーマッスルを鍛えるトレーニング。

テレビ番組などで10分くらいで出来ると以前紹介されてたのを

親戚の叔母から教えてもらったものだ。

体幹リセットダイエット 究極の部分やせ

体幹リセットダイエット 究極の部分やせ

いろんなトレーニングがあるようだけど

内部の筋肉を鍛えて脂肪燃焼につなげるというもの。

1年半くらい続けてきたけど去年秋から停止していた。

それが先日から再び本格的にダイエットを行おうと再開している。

 

体幹トレーニングをやめて

ブランクがあり再開したところ

あまりにも筋力の衰えにびっくりしてしまった。

以前は余裕で出来たメニューが全く出来なくなっていた。

とにかく辛い。体重が少し重くなったこともあるが

それ以上に筋力が落ちていることを痛感した。

もちろんその筋力量の落ちはダイエットには悪影響となる。

普段使わない筋肉を鍛えることは登山などでの安定性にも重要で

ダイエット以外にも効果がある。

ということで1週間以上体幹トレーニングをしてるけど

早くも筋肉がついてきたのか身体が適応しつつある。

明らかに肩周りとか腹筋とか背筋とか締まってきた。

さらに止まっていてむしろ増えていた体重が減少に転じてきている。

まだ10日間くらいだけど効果は大きいと判断して継続していく。

 

体幹トレーニングは屋内で行うため

いつでも出来るからと思ってしまうけど

毎日続けることは意外と大変なこと。

屋内トレーニングは気持ち次第で簡単にサボれてしまう。

言い訳をつけて今日はやめておこうなどと思っていると

いつの間にかやらなくなってしまうことがある。

あらためて継続することの大切さを学んでいる。

【2020最新型】Aiva Toba バランスボード 体幹トレーニング 耐荷重250kg 直径40cm ダイエット器具360度回転 滑り止め 男女兼用フィットネス コアマッスル/脂肪燃焼

【2020最新型】Aiva Toba バランスボード 体幹トレーニング

耐荷重250kg 直径40cm ダイエット器具360度回転 滑り止め

男女兼用フィットネス コアマッスル/脂肪燃焼

より楽しんで行うことが出来ればと思うんだけどね。

それこそゲーム感覚で。

テレビを見ながらバランスボードに乗るだけでも意味はある。

いつでも出来るならそれを日常とするくらいで

トレーニングを継続していきたいもの。

 

食事制限とウォーキングも大切だけど

体幹トレーニングも含めてしっかりと続けていきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

短期間で痩せるためには

  • 2020.01.13 Monday
  • 19:38

ダイエットはそれなりに時間がかかる。

僕も2018年にダイエット開始したけど

最初はあまり効果がなかったけど

徐々に劇的に効果が出てきた。

最低でも1ヶ月、出来れば半年くらいは必要だ。

では1週間くらいで痩せたい場合はどうすればいいのだろう。

 

冬場なら汗をかいて

水分を出すのが一番かなと思う。

体内の水分量で体重というのは大きく変わる。

冬は汗が出ないのでたっぷり水分がある状態で

体重が増える傾向がある。

汗を出すには高負荷な運動を継続的に行う必要がある。

登山などは最適だしランニングなどもありだろう。

ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AF6200 8段階負荷調節 スタンダードモデル

ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク

AF6200 8段階負荷調節 スタンダードモデル

屋内だとエアロバイクが僕はいい汗をかける。

45分くらい利用するけど20分過ぎくらいからダラダラ出てきて

30分くらいはもう水たまりが出来るんじゃないかというほどでる。

この45分を2セットもすれば相当量の汗が出る。

脱水になると危険なのである程度スポーツドリンクなどを飲む必要があるが

これだけ汗が出ていると確実に体内の水分は減っていく。

 

あと運動だとどうなんだろうか。

ウォーキングなどは効果があるのかよく分からない。

正直言って普通のウォーキングでのダイエットは

1ヶ月くらいは見る必要があるので

あまり効果がないと思う。

走ったりするのはそこそこ効果があると思うので

短期間だと走ったほうがいいのではないだろうか。

もっと太ってる人がいきなり走ると膝を壊して終わる。

太っていたら自転車のほうがおすすめだ。

自転車は結構いい運動になるから。

 

結局短期間ダイエットで最も有効なのは

運動よりも食事制限だろう。

食べなければ痩せる。

風邪などを引いて食べられないと体重が2キロ3キロ落ちるけど

健康診断などがあって痩せなければならないなら

食事制限をするしかない。

DHCプロティンダイエット(15袋入)

DHCプロティンダイエット(15袋入)

プロテインダイエットなどは短期的なダイエットに最適だと思う。

ただ痩せやすい身体を作るには運動が必要になる。

食事制限をすると筋肉量が落ちてきてしまう場合があり

脂肪だけ残って何かと大変なことになるので

長期的に見たらやはり運動が必要じゃないかと思う。

まあ健康診断や身体測定なので痩せなければと思ったら

食事制限になるんだろうなあ。

 

2ヶ月あるなら運動+食事で行ける。

1ヶ月でもまあいけるが

1週間だとやはり食事制限にかけて

あとは汗を出す運動をするしかないのかな。

そういえば汗といえばお風呂やサウナはどうなんだろうな。

サウナで汗を出すのは気持ちいいけど

あまり痩せてる人っていない気がするからダイエットには効果ないのかな。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年の目標と展望:ダイエット編

  • 2020.01.06 Monday
  • 19:28

2018年1月10日から開始したダイエットも2年になる。

ただはっきり言うけど昨年の特に後半は

もう既にほぼダイエットをしていなかった。

現状維持で今以上に痩せようとは思っていなかった。

ただ痩せたといってもまだBMIの数値は決して低くない。

身長を考えるとまだダイエットは続ける必要はある。

せっかくここまで頑張ったんだからもうひと踏ん張りしようと

2020年はダイエット第2章を始めようかと思う。

 

■体重計測

去年後半は週1回程度しか体重計乗らなかった。

今年は毎日計測したいと思っている。

そのため体重計をアップグレードしたい。

【国内正規品】Xiaomi スマート体組成計 10項目測定 最大16人分の測定データ対応 スリムサイズ 隠しLED表示 技適認証済 1年保証付 日本語アプリ Bluetooth対応 【iPhone&Android対応】 測定者自動識別 ステンレス鋼の金属電極採用 MI-TSK01WH(ホワイト)

【国内正規品】Xiaomi スマート体組成計  MI-TSK01WH(ホワイト)

スマートフォン連携可能な

スマート体重計を導入しようと考えている。

これなら毎日計測してスマホで管理出来る。

Xiaomiはスマートバンドを持っており

同じMiアプリで管理出来ると思うので問題ないかなと。

タニタとかからも出ているんだっけ。

 

■体幹トレーニング

昨年秋以降は行っていなかった体幹トレーニング。

これを復活させる。

今までは夜23時半頃に行っていたんだけど

これをもっと早めようかと思っている。

プランク、腕立て、腹筋などのメニューは以前と同じ。

少しずつ身体を戻して体幹を鍛えていきたい。

多分登山にも効果的だったと思うけど

昨年後半でややバテ気味になったのは体幹トレをサボってたからかと。

 

■食事制限

ダイエットで最も大切なのは食事制限。

この2年間のダイエットで痛感した。

痩せなくなったのも食事制限を緩和したから。

運動は続けているけど痩せないのはその分食べているから。

だから食事制限がダイエットにおいてもっとも重要なことだと言える。

ただ空腹に対して我慢出来ないというのがある。

おなかが減ったら水でも飲んで我慢するべきだな。

アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン 炭酸水 500ml×24本

アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン 炭酸水 500ml×24本

炭酸水を飲むことはありだと思う。

炭酸でおなかが膨れるので多少紛らわせられる。

 

■コンビニ制限

昨年いつの間にか緩和していたコンビニ制限。

コンビニへ行くとお菓子など無駄なものを買ってしまう。

それを食べて太ってしまっていたので制限をしていた。

出費も減るしいいことづくめだけど気づけば緩和してしまっていた。

今年はもうコンビニは最小限にとどめて可能な限り行かない。

ウォーキングの帰りにコンビニ寄って

シュークリームを食べるのはやめよう。

これも空腹が我慢出来ないってこともあるけど晩飯前なら我慢。

 

ということで

今体重を維持出来ているのは

ウォーキングなど運動を行っているから。

食事量はもうダイエット前の水準に戻りつつあるので

とりあえずこれをまた強力に制限していきたい。

強い意志をもって続けていこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

正月太りとダイエット

  • 2020.01.03 Friday
  • 20:33

12月31日、1月1日、1月2日と

明らかに食べすぎているし飲みすぎている。

いわゆる御馳走を食べて満足はしているけど

そろそろやばいなと。

正直言えば胃薬が必要なほど食べている。

【第2類医薬品】第一三共胃腸薬〔細粒〕a 60包

【第2類医薬品】第一三共胃腸薬〔細粒〕a 60包

長らくダイエットをしていたので

あまり量を食べていなかったのでたくさんの御馳走は

胃への負担が大きくて胃もたれ気味だったりする。

 

正月はダイエットの大敵だけど

運動不足もあるけど

食べすぎと不規則な食生活に原因がある。

だからそれを抑えることで改善していくだろう。

御馳走はもう終わりで普段の食生活に戻して

また食べる量を減らしていきたい。

ダイエットにとこの時期運動を増やすのもいいけど

一時的な運動量増加だけではあまり効果がない。

正月太りの原因は食べすぎなんだから

やはり食事量を制限する必要がありそうだ。

 

ということでやはり食事量をへらすべきだが

一方で栄養バランスを損なっては意味がないので

プロテインダイエットなどを試すのに今は最適かと。

DHCプロティンダイエット(15袋入)

DHCプロティンダイエット(15袋入)

以前買ったけど使っていないものがあるので

とりあえず昼飯などで試しつつ出来れば夜も・・。

食べすぎが正月太りの原因なので

食事管理は重要だけど食べないわけにはいかないから

量を減らして栄養はとってという感じで頑張らねば。

まあつかの間の贅沢は終わったので

今後しばらくは多少厳しい食生活でもとに戻したい。

 

運動に関しては無理をせず

これまで通りウォーキングを中心に

有酸素運動をしっかり行っていきたい。

年末年始で身体を動かしていなかった人が

意気込んで無理に運動をして腰を痛めて

それで運動を出来ず太ってしまったケースを知っているから。

ダイエットは高負荷な運動よりも

ある程度負荷の高いウォーキングなどを長時間行うことに効果がある。

だから時速6キロのウォーキングを2時間行うとかがベストで

休みで時間があるのならしっかり歩きたい。

 

ということで正月太りは

食事に原因があるので食べすぎに気をつけて

食事量を抑えてもとに戻したいもの。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年を振り返る:ダイエット編

  • 2019.12.30 Monday
  • 19:52

昨年1月から始めたダイエット。

今年2019年のダイエットを振り返ると

ひとことで言えば"停滞"の1年だった。

ただこれは"現状維持"とも言えるわけで

さらにダイエットしてスリムにならなかったけど

かといってリバウンドもしなかったので

良しとするべきか迷うところ。

正直言えばある程度ダイエットを成功して

満足してしまっておりこれ以上痩せなくてもという甘えがあり

それでさらに厳しいダイエットを行ってない状況。

これは難しいところだけどもうひと踏ん張りしたいなと思う。

 

体重だけど夏までは毎日計測していたけど

夏以降は週1くらいの計測としている。

オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン ホワイト HBF-214-W

オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン ホワイト HBF-214-W

体幹トレーニングをあまり行っていないこともあり

明らかに夏までに比べると身体はたるんでいるけど

ウォーキングや登山は秋以降はむしろ多くしており

だからリバウンドはすることなく維持出来ていると思う。

ちゃんと日々記録して痩せなければという強い気持ちを保つ必要があるが

なかなか難しいんだなあ。

 

今年だけど食事制限は去年ほど行っておらず

特に秋以降ははっきり言って全然制限をしていない。

こんなに食べて大丈夫だろうかと思うほど食べてる日もあり

そうした場合は反省して運動量を増やしたりしている。

ただしこれだけはという条件は守っている。

それは・・

○深夜に飲食しないこと

○夜に食べすぎないこと

この2点は気をつけている。

特に深夜には食べないようにしている。

食べる時間は20時までとしてそれ以降は食べない。

水やお茶を飲むのは制限しないがジュース類は駄目。

僕が太って理由は深夜にポテトチップスやチューハイ、コーラなどを

飲み食いしたことなのでこれだけは絶対譲れない条件として課している。

夜ご飯も食べる量は増やさないようにしている。

理想は寝る頃に空腹感に襲われるくらいがちょうどよいかと。

朝や昼は食べすぎても良いので夜だけは抑えたい。

だからうちは夜ご飯を食べる時間を早めにしている。

 

来年どうするかは新年にまたブログで書くとして

今年の振り返りはこんなものだろうか。

ダイエットによって衣服の入れ替えは今年いっぱいで終了した。

2018年1月の時点で僕は主に4Lの服を着ていた。

3Lや5Lもあったけど平均すると4Lだった。

それじゃないと着れなかったから。

それが2018年秋頃にはLサイズまで小さくなって

衣服の買い替えを行っていったけど

リバウンドしてもとに戻るんじゃという恐怖感があって残していた。

今年それらの大きいサイズの衣服は全て処分。

季節ごとの衣服をLサイズに変更していきそれが完了。

以前は持っていなかった登山ウェアなども秋以降充実させている。

今はM/L/XLの衣服を持っている。

Mは少し腕が短い感じがあるが切れないことはない。

Lはちょうどよい感じ。

XLだと腕がだぶついた感じがある。

ウエストなどはどれもそう変わらない。

ズボンは115cm前後のウエストのを履いていたけど

今は78-82とかその辺りを履いている感じだろうか。

ウォーキングで足腰鍛えた結果ふくらはぎの筋肉が異常に発達していて

スリムなズボンだとふくらはぎがパンパンで履けなかったりする。

太ももも結構あるけど以前は脂肪だったけど今は筋肉ついて

細身のパンツは厳しいけどわりと自由にはけるようになった。

以前は大きなサイズしかなくてユニクロとかGUとかの普通の安い服は

全く着れなかったから衣服コストは安く抑えられるようになったなと。

 

そんな感じで年末年始に食べすぎないように

しっかり運動をして現状維持をしてまたダイエットを進めていきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

年末年始のダイエット

  • 2019.12.23 Monday
  • 19:36

日本人でダイエットを始めるのが多い時期は

正月休み明けではないかと思う。

それは1年の始まりで新しいことにチャレンジしたいということもある。

でもそれ以上に年末年始に太ってしまった人が多いためだろう。

僕も2018年にダイエットを始めたのは

元々太っていたけど年末年始に余計に太ってしまったことが理由だ。

年末年始はダイエットの大敵時期でもあるわけだが

その時期を控えた今なら強い気持ちを持って

太らない年末年始を迎えたいなと思う。

 

年末年始に太る理由は何故か。

○たくさんカロリーの高いものを食べること

○動かない・運動をしないこと

○不規則な生活を送りがちなこと

この3点にあると思う。

もう1つ人によっては普段とは違うストレスに晒されるという点もあるかも。

実家に帰省したりする人はそうした傾向もあるかもしれない。

ともかくこれら3つの点をチェックして

太らないように注意を払っていきたい。

 

■食事

まずは食事。

年末年始は食事量が多い。

いわゆるご馳走を多く食べるため。

さらにカロリーの高い物もよく食べる。

ご馳走はカロリー高いからね。

普段食べるものもお餅などが多い。

お餅はカロリーが食べてばかりいると太ってしまう。

実際食べる量をコントロールするのは難しい。

だから毎日体重計に乗るようにしたい。

オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン ホワイト HBF-214-W

オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン ホワイト HBF-214-W

そうすれば増えていく体重を実感出来る。

となれば自然と食べる量を抑えることが出来るもの。

現実逃避して体重計から遠ざかっているのが一番だめ。

それをすると正月休み明けに体重計に乗ってショックを受ける。

 

■運動

こたつに座ってテレビを見ながらみかんを食べる。

快適だけど全く動かないので代謝量も少ない。

普段は会社で働いたりすることは運動してないようでも

それなりにカロリーを使っている。

だから休みの時期はただでさえカロリー消費が減る。

さらに運動なども年末年始はお休みというわけのわからない理由をつけて

休んでしまう傾向がある。

むしろ年末年始こそ運動するべきなんだけど。

寒いのでなかなか外へ行きたくないだろうけど

それなら屋内で出来る運動でもするべき。

ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク ミニ マグネット8段階負荷 大型液晶メーター 省スペース AFB2018K

ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク ミニ

マグネット8段階負荷 大型液晶メーター 省スペース AFB2018K

エアロバイクなどはおすすめだ。

しっかり30分以上利用すれば外を歩くより汗が出て

リラックスすることが出来る。

 

■不規則な生活

年末年始は普段深夜まで起きない人も

深夜生活を送るという人は少なくない。

会社などが休みで朝ゆっくり出来ることや

テレビなど深夜までいろいろ放送されていてツイ見てしまう。

深夜まで起きると身体が脂肪を溜め込みやすくなるようだ。

それ故に早寝早起きがダイエットには良いという・・・。

もっと僕は深夜大好きだけど。

まあ年末や正月に規則正しい生活を送るのは難しい。

それをその後の正月休み明けに引きづらないように

メリハリをつけていくことじゃないかなと。

 

一番怖いのは年末年始にだらけた生活がその後続くこと。

正月休み明けに反省してダイエットをするのは悪いことじゃない。

ダイエットもずっと続けていても効果が薄れるという。

年末年始は緩めて太ってしまったらその後取り戻せばいい。

ずっと緩めっぱなしは駄目だけどたまには休息もありだと思うから

太ったならその現実から目を背けずにやっていけば良いのでは。

このエントリーをはてなブックマークに追加

冬のダイエットは難しい

  • 2019.12.16 Monday
  • 19:34

冬は夏に比べてダイエットが難しい。

明らかに体重は夏に比べて増えてしまっている。

それ以外でもいくつか問題が起きている。

 

■汗

夏にウォーキングを行えば大量の発汗。

飲んでも飲んでも汗で流れていってしまう状態。

汗を流せば流すほど体重は減っていきダイエットは楽だ。

一方で冬は歩くくらいじゃ汗はほとんど出ない。

体内で多くの水分が蓄えられている状況だ。

しかしそれ以上に問題なのは水を飲む量が少ないので

水で腹いっぱいにならず食欲に偏ってしまう。

夏は多く飲むことで食欲が抑えられていたのだが

冬は消費したカロリー分だけ食欲が旺盛になってくる。

だからついつい食べてしまう。自制が難しい。

 

■疲れやすさ

夏に比べて冬のほうが疲れやすい。

その理由はなぜかなと考えていたけどようやくわかった。

それはスポーツドリンクを飲まないから。

BCAAのパウダーを含んだスポーツドリンクを飲むことで

疲れにくくなっていたんだけどそれを飲まないので

疲れが残るようになってきた。水だけでは飲めないので

アミノバイタル ゼリードリンク SUPER SPORTS 100g×6個

アミノバイタル ゼリードリンク SUPER SPORTS 100g×6個

こうしたジェルなどで飲んでいく必要がありそうだ。

夏はスポーツドリンクなどで

大量のアミノ酸などを摂取していたんだな・・・。

 

■日没早すぎ

夏は19時まで歩いても余裕だったけど

冬は17時でももう真っ暗で凍えるように寒い。

屋外で運動をする時間の確保が難しくなっている。

GENTOS(ジェントス) LED セーフティバンド AX-820GR 緑 ANSI規格準拠

GENTOS(ジェントス) LED セーフティバンド

AX-820GR 緑 ANSI規格準拠

明るさはLEDライトやセーフティバンドを使えばいいけど

凍えるような寒さは厳しい。

厚着をすると汗が蒸れてしまうことがあるので

最近は透湿性の高いジャケットを着ている。

というかゴアテックスのは強いなと。

毎日のウォーキングで使うのはもったいないけど

学生の頃に使ってたものでもう登山では使わないので

捨てずに持っていてよかったなと。

 

ともかく体重が増えているのなら

増えていることを認識しておくことが重要で

体重計に乗って計測は続けておきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットとコンビニ禁止令

  • 2019.12.09 Monday
  • 19:45

最近体重が少しずつ増えている。

運動はしているものの食べる量が多くて

それが原因で増えているわけだが

根本的な原因はやはりコンビニの利用が増えているため。

コンビニに行くとついついお菓子などを買ってしまう。

それでいろいろ間食が増えるんだなあ

ということでダイエット前には何度か発令して

コンビニ禁止令を出してしばらくはコンビニに行かないようにしたい。

 

体重を増やさないためには

毎日体重計に乗ることが大切なのだが

実は最近あまり乗っていない。

オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン ホワイト HBF-214-W

オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン ホワイト HBF-214-W

増えているという現実を直視したくないからだが

これはまさに太っていく時の最悪パターンなので

今夜からはしっかり計測していきたい。

そして現実を直視することで食事量を抑えて

ダイエットを進める必要がある。

 

コンビニ禁止はわりと理にかなっていて

ダイエットには凄く効果的だと思う。

2018年にダイエットをした時は

いち早くコンビニを禁止した。

ダイエットを進めるといろいろとお金がかかる。

サプリメントだったりを買ったりするし

ウォーキングなどでは靴を履きつぶしたりして

歩くだけからお金がかからないと思ったら実際はそうでもなかった。

でもコンビニ禁止をすることは

無駄な出費をへらすことが出来るので

トータルではダイエットでのコスト増はなかった。

それだけ無駄なコンビニ出費がそれまであったということになる。

1回500円で週3回、月12回コンビニへ行けばそれだけで6000円。

もっと高頻度で毎日1日1000円を使えば月3万円にもなるわけだ。

昼飯を買うとかあるかもしれないが極力コンビニを

利用しない方法を考えて節約しつつダイエットを進めたい。

 

ただコンビニ禁止といっても

単に禁止しただけでは多分守れない。

アメとムチでムチがコンビニ禁止ならば

何かしら自分に対して飴を与えてやる必要がある。

コンビニ禁止を実行出来たら○○を買うとかね。

実際コンビニ禁止で月5000円節約できるのなら

半年で3万円ほどになるわけで何かを買うというのは

悪くはない選択肢だしそれがモチベーションになれば

ダイエットにも繋がるわけで良いかなと思う。

ご褒美どうしようかな。

来春頃iPhone SE2の発売が噂されているが・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加

リバウンド気味要注意

  • 2019.12.02 Monday
  • 19:42

最近ちょっとリバウンド気味。

ウォーキングや登山はしてるけど

体幹トレーニングはあまり行っていない。

また秋に食欲旺盛だったこともあり

かなり量を食べてしまっていた。

それ故に体重は緩やかに上昇基調にある。

これはなんとかしないと。

 

とりあえず必要なことは

毎日体重計に乗りこれを継続すること。

現状を把握して増えていることを認識することは大切。

オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン ホワイト HBF-214-W

オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン ホワイト HBF-214-W

そうすることで食事の際にちょっと控えようとか

食べすぎないように気をつけようという気持ちになる。

体重計に乗らなくなると現実逃避モードになり

ますます太ってしまう。

だから現状から逃げないことが一番大切かと。

その上で食事をしっかり管理していかねばならない。

運動量を増やすというのはあまり現実的ではないから。

 

そもそも秋に食事量が増えた原因は何か。

美味しいものがたくさんあることなどもあるが

やはり空腹が原因だ。おなかがすくんだな。

その理由は何かというとスポーツドリンクなどの

水分をとらなくなったこと。真夏は数リットル飲んでいたけど

10月くらいからあまり飲まなくなった。

それはウォーキングなど日々に汗をあまりかかなくなったから。

11月下旬くらいになると多少の運動で汗がでなくなる。

でも運動をするのでおなかが空く。

以前もあったけどこれに最適なのは

マンナンライフ 蒟蒻畑 ぶどう味 (25g×12個)×12袋

マンナンライフ 蒟蒻畑 ぶどう味 (25g×12個)×12袋

蒟蒻畑などを食べることだ。

カロリーが低くそれなりに食べごたえがあるものを食べることで

空腹感をへらす必要がある。

最近食べていなかったからな。しばらく買って食べなければ。

 

あとは薬などに頼ることになるかな。

冬は脂肪が燃焼しづらいところなので

ナイシトールZなどを継続的に飲んでいったほうがいいかも。

【第2類医薬品】ナイシトールZ 420錠

【第2類医薬品】ナイシトールZ 420錠

以前ダイエットを始めた頃に飲んでいたけど

熱くて寝られないほどに脂肪燃焼することもある。

ただあの頃は脂肪の塊だったけど

今はあまり脂肪がついていないような気がするので

どこまで効果があるかわからないけどね。

でも以前の経験からすればかなり効いたので自分にはあってるため

また飲んでみようかなと思う。

 

という感じでリバウンドで過去の頑張りを

絶対に台無しにしないように頑張りたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

エアロバイクとダイエット

  • 2019.11.25 Monday
  • 19:32

ダイエットの方法としては

屋内でエアロバイクを利用する方法もある。

外を歩くウォーキングとは異なり

天候や気温などに左右されないのは利点。

ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AF6200 8段階負荷調節 スタンダードモデル

ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AF6200

8段階負荷調節 スタンダードモデル

またウォーキングローラーなどと比べれば

座って漕ぐことになるので多少楽なのかなと。

そうした気持ちで7年前くらいにエアロバイクを購入したんだっけ。

 

7年間ずっと使ってたわけではなく

放置していた時期もある。

ペダルのベルトが切れてしまった以外は問題ない。

切れても利用には問題ないが

ベルトはロードバイクのビンディングみたいなもので

引き込む力も利用するものなのでそれが使えないと少し疲れやすくなる。

まあむしろ負荷は高くなるので別に問題ないんだけどね。

ともかく今もエアロバイクは利用している。

ただエアロバイクのみでダイエットというのは

僕は過去に失敗をしているので何とも言えない。

 

過去何故失敗したのかといえば

簡単に言えば長続きしなかったため。

自宅内でのトレーニングはさぼりやすい。

気持ちが高まらなかったらまあいいやとなりやすい。

確かにテレビを見ながらとか録画番組を見ながらなど

運動中の時間潰しは出来る。それこそゲームしながらでも出来て

効率的ではあるんだけど逃げ道が多すぎるので

気持ちが強くなければ続けられないのかなと思う。

その点外に出れば簡単に逃げられないということはある。

昨年からのダイエットで僕自身成功したと思うのは

屋外で運動をしたことだと思う。

屋内でも強い気持ちがあればむしろ効率的で

お金もあまりかけずに出来るのはメリットなんだけどね。

 

エアロバイクの運動効果だけどかなり大きい。

この時期外をウォーキングしても

ほとんど汗をかくことがない。

登山などでは汗が出るけど上り坂でないと負荷が上がらない。

その点エアロバイクは15分で汗がだらだらでて30分で

汗だくになるほど。

僕は45分行ってるけどそれだけ行うと相当量の汗が出せる。

ただ負荷が大きいので長時間続けづらいのは弱点でもある。

ダイエットはある程度長い時間を行う必要があり

エアロバイクなら2時間くらいは行いたいもの。

もう少し負荷を落として長く続けられるようにしたほうがいいかと。

負荷は調整することが出来る。僕は強い負荷でやってるから

汗だくになるのかもしれない。

 

ということでエアロバイクはおすすめだが

ウォーキングなどと併用することでより効果的に

ダイエットに繋がるんじゃないかと。

やはり気分転換は必要だからね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>


recommend

recommend

[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当)
[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当) (JUGEMレビュー »)

MIZUNOの防水透湿性素材を利用したレインウェア。ゴアテックスに匹敵する性能を持ちそれでいて半額で買える。僕の今の主力雨具。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)
【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ) (JUGEMレビュー »)

2018年12月発売の最新ジンバル搭載動画カメラ。4k60pに対応し116gのコンパクト軽量な製品で旅カメラに最適。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM