液漏れの恐怖

  • 2019.09.15 Sunday
  • 23:45

8月下旬から9月上旬にかけて

持っているLEDライトなどをチェックした。

使っていなかったLEDライトの動作確認とかしたけど

液漏れしているライトがやたら多くて驚いた。

漏れ出した液が固着して

塩みたいなのが固まってしまっていて

最悪電池ボックスが開けられないものもあった。

ヘッドライトの1つはもう電池ボックスをこじ開けるのに

プラスチック部分をぶち壊したほどだ。

 

液漏れしているライトだけど

単4電池のものが圧倒的に多かった。

GENTOS(ジェントス) LED 懐中電灯 【明るさ250ルーメン/実用点灯7時間】 単4形電池3本使用 閃 FLP-1807 ANSI規格準拠

GENTOS(ジェントス) LED 懐中電灯

【明るさ250ルーメン/実用点灯7時間】

単4形電池3本使用 閃 FLP-1807 ANSI規格準拠

といういか今回では単4電池仕様のが全て。

SG-325も1本が被害にあったんだけど

これは幸い軽い症状だったのできれいに清掃して

元通り利用することが出来てよかった。

あまり特定のメーカーを責めたりするのは良くないと思うのだが

DURACELLのは非常に高い確率で液漏れを起こす。

付属電池として多く使われているけど

買ったまま入れっぱなしに入れていると大変だ。

 

単3電池に関しても過去何度も液漏れ被害にあっている。

ただ今回は単3電池仕様のLEDライトがほとんどなくて

それについては問題なかったかな。

電池によっても液漏れしにくい製品というのがある。

パナソニック エボルタ 単4形アルカリ乾電池 12本パック LR03EJ/12SW

パナソニック エボルタ 単4形アルカリ乾電池 12本パック LR03EJ/12SW

Panasonicのエボルタは液漏れしにくい構造らしく

10年保管出来るらしいけどただしにくいだけで

絶対しないわけではないらしい。

以前ブログのコメントでエボルタでも液漏れするとあった記憶が・・。

長期保存する際には電池を抜いておくか

ニッケル水素電池を入れておくかリチウム電池を入れておくのが良いのかな。

 

そもそも液漏れってのは

電池の利用方法などを誤った時などにも起きるようだが

基本的には長期間保管して過放電した際に起きるようだ。

過放電すると内部のガス圧が高まり破裂の危険が高まる。

それを防ぐためにガスを排出するのだがその時に

中の電解液も一緒に排出されて液漏れになってしまうと。

ある意味液漏れが起きてるということは電池の安全装置が働いて

大惨事は防いでくれたというものらしいけど

それでも電池ボックス内部が電解液で侵食されて

その後凝固してしてしまうのは厄介だ。

ちなみに液漏れは水酸化カリウムで強いアルカリ性があり

手で触ると荒れるので気をつけたい。

あと過去にあったけどプラスチックボディのライトだと

プラスチックを溶かすのでこれも気をつけたい。

 

長期保存する場合は

電池を抜いていおくのがベストだとはいうが

実際防災用ライトなどは

電池を抜いていたらいざという時に使えない。

それでも入れるならリチウム乾電池を使うのも1つの手だ。

リチウム乾電池はとても高価だけど

品質はアルカリ乾電池よりもはるかに高く容量も大きい。

一般的なアルカリ乾電池の7倍近い容量があるらしく

防災用として長期間利用できるのも利点だし

あと低温にも強いので寒冷地などでの利用にも最適だ。

 

液漏れが起きてしまうと

ライトそのものが壊れて使えなくなる事が多く

過去には7000円くらいで買ったハロゲンライトが

液漏れで駄目になってしまったことがある。

昨今の高照度LEDライトはリチウム充電池が多いので

それらはまあ問題ないのだが

単3や単4電池を使う製品は気をつけたい。

単1や単2でも液漏れは起きるらしいが

僕はこれまで1度も単1と単2の液漏れに遭遇したことはないな。

やはり単3と単4。特に買った時に付属してた電池は

出来るだけ早く新しいのに交換したい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

SUREFIREのブランド力

  • 2019.09.12 Thursday
  • 22:32

SUREFIREのライトはとても高い。

アメリカで製造しているためだったり

ブランド価値が大きいってこともあるのか。

他のメーカーだとその半分の価格で倍くらい明るいライトが

買えてしまうことがあるけどそれでもSUREFIREは売れると。

 

先日メルカリやヤフオクでSUREFIREをチェックしてたら

昔のフィラメントモデルが高騰していて驚いた。

やたら価格が高くてそれでも売れている。

SUREFIRE6Pなんて一時期中古価格は3000円くらいだったけど

今は10000円近い価格で取引されるケースも。

SUREFIRE E1Eとかもやたら高い。

何故だろうと思ったらSUREFIREは2015年頃に

古いラインナップを販売終了したためのようだ。

要するにプレミアがついていると。

これはSUREFIREのブランド価値が高いということだろう。

明るさで言えばそこら辺のホームセンターで売ってる

2000円くらいのLEDライトよりも暗かったりするけど明るさじゃないんだ。

 

SUREFIREのライトを買ってるのは誰なんだろう。

ライトマニアなんだろうか。

【国内正規品】 SUREFIRE(シュアファイア) LEDライト 明るさ1200ルーメン Dual-Output Everyday Carry LED Flashlight EDCL2-T

【国内正規品】 SUREFIRE(シュアファイア) LEDライト 明るさ1200ルーメン

Dual-Output Everyday Carry LED Flashlight EDCL2-T

質感は高いし良い感じではあるんだけどやはり高い。

僕だったらThruNiteだったりNITECOREだったり

中国の深センあたりの企業のLEDライトを買ってしまう。

明るさやコストパフォーマンスは大切だから。

SUREFIREはそこまでのブランドバリューは僕は感じない。

でもそれを求めている人がいるのは確かだ。

ライトマニアなんだろうか。

SUREFIREはミリタリー向けで昔から人気で

そうしたミリタリーマニアが買っているのかなあ。

 

でもLEDの時代にハロゲンやキセノンの光というのは

逆に新鮮なのかもしれないと最近は思う。

今ではほとんど生産終了してしまっているからね。

さすがにSUREFIREのフィラメントライトはもう中古しか買えないだろうが

ストリームライトのスコーピオンなどは今も買えるようだ。

STREAMLIGHT(ストリームライト) 懐中電灯 スコーピオン

STREAMLIGHT(ストリームライト) 懐中電灯 スコーピオン

かなり前にSUREFIRE 6Pと照射テストをしたことがあるけど

同じような配光と明るさだったような記憶がある。

こうしたライトを求めてるなら5000円ちょっとで買えるこれで十分。

でも実際SUREFIREじゃないといけないって人は多くて

やはりそれがブランドというものなんだな。

 

まあアメ車に憧れるみたいなものなのかな・・・。

中古でもかつてのライトが高値で取引されるのは

互換バルブが昨今充実しているってこともあるみたいだけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

NITECORE HC30

  • 2019.09.08 Sunday
  • 23:41

2年ほど前に購入したNITECOREのLEDヘッドライト。

HC30は18650リチウム充電池x1本仕様のライトだ。

NITECORE HC30 LEDヘッドランプ

NITECORE HC30 LEDヘッドランプ

MAX1000ルーメンという強力なヘッドライトだが

一方でヘッドバンドベルトから取り外して

手に持ってアングルライトとして利用することも出きる。

非常に明るいので真っ暗な山道などでも安心。

乗鞍高原で午前2時過ぎに星空を撮影するため

真っ暗な森の中の遊歩道を歩いた時もこのヘッドライトが頼もしかった。

 

NITECORE HC30はスペックの割に安くて

Amazonでは5000円ほどで購入することが出きる。

ただし充電池は別売だ。

ライトマニアの人なら18650充電池の1本や2本は

余らせていると思うので問題ないだろうが

一般の人は充電池と充電器を用意する必要がある。

【国産セル】 KEEPPOWER 18650サイズ互換 3200mAh 保護回路付 リチウムイオンバッテリー (ケース付属)

【国産セル】 KEEPPOWER 18650サイズ互換 3200mAh

保護回路付 リチウムイオンバッテリー (ケース付属)

18650充電池はピンからキリまである。

容量が大きいほど価格も高いけど

最新の3600mAhとかは高いので3000mAh以上なら十分かと思う。

ただブランドは重要で安物のは品質が劣る。

Amazonで買うならKEEPPOWERのが無難。

KEEPPOWER 純正 L1 LCD リチウムイオンバッテリー USB充電器 (充電器単体)

KEEPPOWER 純正 L1 LCD リチウムイオンバッテリー

USB充電器 (充電器単体)

充電池は僕も1本充電のしか持ってないし

それほど充電する機会は多くないので安いので十分かと思う。

 

なおこのヘッドライトを山小屋などで使わないほうがいい。

理由は明るすぎて周りに迷惑だから。

モード切り替えで明るさ調整出来るけど

小屋などで使うなら

パナソニック LEDネックライト ブラック BF-AF10P-K

パナソニック LEDネックライト ブラック BF-AF10P-K

ネックライトなどを別途持っていると便利だと思う。

僕もNITECORE HC30を使う時はネックライトも併用する。

誰か人のいるところで使ってそっちを向いたりすると

眩しさで目にダメージ与えてしまうからね。

誰もいない真っ暗な夜道ではこれほど頼もしいライトはないが

利用については注意して他の人に迷惑をかけないようにしたい。

 

今年秋も積極的に利用していこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

NITECORE TUPの活用

  • 2019.09.04 Wednesday
  • 23:39

新しく発売されたNITECOR TIP2は

コンパクトで明るくてこりゃいいわとすっかり買う気に。

ただ冷静になって考えてみてTUPを持て余してるなと。

NITECORE TIP2 充電式 ミニ LED 懐中電灯 キーライト 720ルーメン ブラック コンパクト / 5モード切替 平型キーライト

NITECORE TIP2 充電式 ミニ LED 懐中電灯 キーライト

720ルーメン ブラック コンパクト / 5モード切替 平型キーライト

あくまでNITECORE TIP2は

キーライトとして鍵束に取り付けて利用する予定。

だからTIP2を買って使わなくなるとしたら

それはTIP(旧モデル)のほうでありTUPには影響はないかと。

それよりも使ってないTUPの活用を考えてみたい。

 

NITECORE TUPは今年2月に購入。

コンパクトなライトで1000ルーメンの明るさを誇る。

Nitecore TUP CREE XP-L HD搭載 最大1000ルーメン 新型 充電式懐中電灯スマートキーサイズで明るい充電式ライト モード&パワー 2ボタンで操作しやすい!

Nitecore TUP CREE XP-L HD搭載 最大1000ルーメン

新型 充電式懐中電灯スマートキーサイズで明るい充電式ライト

モード&パワー 2ボタンで操作しやすい!

サイズはTIPとあまり変わらないコンパクトサイズだけど

やや厚みがある。キーライトとして使ってる人もいるけど

ちと厚いと思って僕は使ってない。TUPをキーライトとして使うなら

TIP2は必要ないと思ってるけどさてどうしたものか。

この基本的に使い勝手はTIPと変わらないんだけど

ディスプレイがついててモードが見えるのが特徴。

それ故に大切にしすぎてしまうのが難点かなと思っている。

つまりポケットとか入れて酷使したくないと思ってしまうんだ。

だから使う機会を減らしてしまっている。

 

とりあえずかばんに入れて持ち歩こうと思う。

ポケットに入れるにはまだ至らないなあ。

傷ありで届いたりしたら酷使しただろうけど。

今NITECORE TIPがキーライトとして2年くらい使ってきて

塗装が剥げてボロボロになっているのも躊躇させる。

価格も7000円近くと高めだったことも躊躇させる。

さて困ったなあ。使わなきゃ買った意味ないのにね。

とにかく持ち歩くことから初めて利用を増やしたい。

また秋の旅などにも積極的に持っていき使いたい。

 

スマホもそうだけど新しくきれいなのは

ケースに入れたり大切にしてしまうもの。

大切にしすぎると使う機会を減らしてしまう。

なんか考えないとなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

日常的にLEDライトを持ち歩く

  • 2019.09.01 Sunday
  • 23:31

今日は防災の日。

防災用品として多く使われるLEDランタンだったり

停電センサーライトについて書こうかなと思ったけど

日常的にLEDライトを持つことの必要性について書いてみたい。

 

普段LEDライトを持ち歩いてる人は

多分あまり多くはないと思う。

ライトマニアは別として一般の人で持ってる人は少ない。

ただ持っている人は過去にそれを必要とした体験があるかもしれない。

例えば東日本大震災。

大規模に停電して帰宅難民などが多く発生した。

東京近郊では鉄道が止まって自宅に帰れなくなった人は

歩いて自宅へ帰った人も多いという。

ただ周囲は真っ暗。スマホにLEDはあるけど

情報収集や連絡手段としてフルに活躍するスマホのバッテリーを

LEDライトして使ってしまうのはもったいない。

そんなときにLEDライトがあれば安全に帰ることが出来る。

ショッピングセンターや地下街などで停電が起きてもLEDライトがあれば安心。

常にポケットに入れておく必要はない。

かばんなどに是非LEDライトを入れておいて欲しい。

 

どんなLEDライトが良いのか。

かばんに入れるならコンパクトなLEDライト。

長期間入れておくなら単3電池ではなく

リチウム電池を利用したLEDライトのほうがおすすめ。

単3アルカリ電池だと液漏れしてしまうことがあるからね。

GENTOS(ジェントス) LED 懐中電灯 【明るさ250ルーメン/実用点灯4.5時間】 CR123Aリチウム電池1本使用 ショットシェル カラビナフック搭載 SH-1CRD ANSI規格準拠

GENTOS(ジェントス) LED 懐中電灯

【明るさ250ルーメン/実用点灯4.5時間】

CR123Aリチウム電池1本使用 ショットシェル

カラビナフック搭載 SH-1CRD ANSI規格準拠

最近はCR123A仕様のLEDライトは減ってしまってるけど

まあ安くていいのがあれば買ってみてはどうだろう。

ただ最近のトレンドは充電池内蔵だったりする。

 

充電池内蔵のLEDライトは

キーチェーンライトに多い。

鍵束などに取り付けるキーライトってやつだ。

キーライトは昔からボタン電池を利用した製品が人気だった。

PHOTON(フォトン) マイクロライト フォトン2

PHOTON(フォトン) マイクロライト フォトン2

こうしたライトは出力が弱い。

とりあえず持つならこれも安くて良いんだけど

出来れば充電池内蔵でもっとハイパワーなライトを持ち歩きたい。

最近発売されておすすめなのはNITECORE TIP2。

価格は5000円弱するので安くはないけどコンパクトでとても明るい。

NITECORE TIP2 充電式 ミニ LED 懐中電灯 キーライト 720ルーメン ブラック コンパクト / 5モード切替 平型キーライト

NITECORE TIP2 充電式 ミニ LED 懐中電灯 キーライト

720ルーメン ブラック コンパクト / 5モード切替 平型キーライト

サイズはスマートキーサイズなのでコンパクト。

鍵束に取り付けなくても持ち歩いてるかばんに入れておくのも良いかと。

前モデルのTIPは3000円前後でより入手しやすい。

【本体色:Black / CREE XP-G2 白色LED搭載】NITECORE TIP LEDキーライト

【本体色:Black / CREE XP-G2 白色LED搭載】

NITECORE TIP LEDキーライト

僕が今鍵束に取り付けているのはこのライトになる。

これで十分じゃないかなと思うけど。

 

こうしたLEDライトを持っていることで

災害時などに役立つことがあるかもしれない。

もちろんスマホのLEDほど手軽に使えないけど

災害時はスマホのバッテリーは温存したいわけで

小さなライトなのでかばんに忍ばせておきたい。

ちなみに僕の家族は以前僕が使っていたNITECORE THE TUBEを

鍵束に取り付けている。

NITECORE The TUBE LEDキーライト 本体色:ブラック【明るさMAX:45ルーメン / USB充電式】

NITECORE The TUBE LEDキーライト

本体色:ブラック【明るさMAX:45ルーメン / USB充電式】

これでもないよりは遥かにマシだからね。

1000円ちょいで買えるし小さい割に明るくておすすめ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

LED LENSERのヘッドライト

  • 2019.08.29 Thursday
  • 20:34

最近LEDライトを買っていない。

理由はあまり利用する機会がないから。

1万円以上のLEDライトを買っても

利用機会がなければ物欲も高まっていかない。

夜にあまり出歩かないためだろうか。

それでは今後利用する可能性があるのはどんなLEDライトか。

それを考えたらやはり今は登山をしているので

LEDヘッドライトではなかろうかと。

それでも普段は使わないので高品質で所有欲が満たされる製品が良いかと。

それなればLED LENSERだ。

 

今持ってるヘッドライトはGENTOSばかり。

次はLED LENSERのヘッドライトを買いたい。

最強モデルはXEO19R。

Ledlenser(レッドレンザー) LEDヘッドライト XEO19Rホワイト 強力ライト 【明るさ約2000ルーメン】 【最長7年保証】 充電式/防水等級:IPX6 [日本正規品] 7219-RW

Ledlenser(レッドレンザー) LEDヘッドライト XEO19Rホワイト

強力ライト 【明るさ約2000ルーメン】 【最長7年保証】

充電式/防水等級:IPX6 [日本正規品] 7219-RW

お値段は3万円以上なのでさすがにこれは買えない。

というかどんな人が買うんだろうな。

洞窟探検家とかナイトウォークをする人だろうか。

ローモードでも200ルーメン/20時間使えるので

長時間ヘッドライトを利用する人にも良さそうだ。

まあ気になるけどさすがにオーバースペックだな。

 

まあ無難なのはH8Rあたりだろうか。

18650充電池を採用した明るいLEDヘッドライト。

LEDヘッドライト H8R 作業 工事 IPX4防水 充電式 【明るさ約600ルーメン】 【最長7年保証】 [日本正規品]

LEDヘッドライト H8R 作業 工事 IPX4防水 充電式

【明るさ約600ルーメン】 【最長7年保証】 [日本正規品]

非常に明るくて

モデルの割に価格もそれほど高くはない。

充電池などが付属するのでそれらのコストを考えると

かなりお値打ちなモデルと言えると思う。

あともっと軽くコンパクトなモデルを選ぶならMH6。

Ledlenser(レッドレンザー) ヘッドライト MH6 登山/釣り IPX6防水 充電式 【明るさ約200lm】 【最長7年保証】 [日本正規品] 501512 ブラック

Ledlenser(レッドレンザー) ヘッドライト MH6 登山/釣り

IPX6防水 充電式 【明るさ約200lm】

【最長7年保証】 [日本正規品] 501512 ブラック

これも充電池内蔵だけど単4x3本でも利用出来るようだ。

明るさなども実用十分。

 

日帰り登山ではヘッドライトは必須だが

基本的には利用しないもの。

だからこそコンパクトで軽量なものが望ましい。

そうなると後者だけど

テント泊だったり星空観測の予定があるなど

利用する可能性があるのなら前者のほうがいいかもしれない。

両方欲しいなあ・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加

16650充電池どうしよう

  • 2019.08.25 Sunday
  • 23:30

LEDライト用の充電器や充電池を入れてるケースがあり

その中を先日整理していた。

そしたら見かけない16650リチウム充電池を発見。

【SureFire互換 KEEPPOWER 16650 2500mAh バッテリー】電池ケース付属 SANYO(パナソニックエナジー) 製Cell+SEIKO製PCB 保護回路搭載 リチウムイオンバッテリー

【SureFire互換 KEEPPOWER 16650 2500mAh バッテリー】

電池ケース付属 SANYO(パナソニックエナジー) 製Cell

+SEIKO製PCB 保護回路搭載 リチウムイオンバッテリー

KEEPPOWERの充電池だけど

僕が持ってるのは2500mAhではなく2000mAhのモデルになる。

これっていつ何の目的で買ったんだっけ。

そもそも16650型ってどのLEDライトで使えるんだったっけなと

すっかり忘却していた。

 

ネットで検索してみたら自分のこのブログが出てきた。

2014年4月25日に書いたブログ記事。

http://ryoex.jugem.jp/?eid=8411

何故買ったのかはっきりしていないけど

CR123Ax2個仕様のLEDライトなどで

使えるかもしれないLEDライトと言える。

16340型はCR123Aとサイズがほぼ同じ。

16340を直列に2個並べたら16650になるということだろう。

ただこの場合は電圧が気になって来る。

CR123Ax2本を直接に並べれば3.7Vx2で7.4Vの充電池となるわけだ。

しかし16650型は従来のと同じく3.7V。

この辺りの昇圧回路の対応などが使えるか使えないかの境界線になるのかと。

 

以前も試したけどCR123Ax2本仕様のLEDライトで

この16650リチウム充電池を利用した場合だけど

多くが暗い。これは電圧不足で暗くなってしまうのではないかと思う。

古いライトの場合は昇圧回路がないケースもある。

この場合はパフォーマンスをうまく発揮できないことに。

逆に比較的新しいLEDライトなどは対応してるケースが多いようだ。

【国内正規品】 SUREFIRE(シュアファイア) LEDライト G2X LE Dual-Output LED 明るさ600ルーメン G2XLE-BK

【国内正規品】 SUREFIRE(シュアファイア) LEDライト G2X LE

Dual-Output LED 明るさ600ルーメン G2XLE-BK

SUREFIREのライトは昔からCR123Aを利用するけど

頻繁に利用する場合は電池代が高コストとなり負担になる。

16340型x2本を利用する人はいるけど16650なら1本で使えて便利で

なおかつ容量も大きめで長持ちして使いやすいということなのだろう。

 

さてどうしようかなこれ。

対応するLEDライトは実際持っていない。

となれば売ってしまうのが良いような気がする。

今後買うなら別だけどどうだろうなあ。

SUREFIREのLEDライトは1本くらい買ってみたいんだけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

NITECOREの新キーライトTIP2

  • 2019.08.22 Thursday
  • 22:40

NITECOREから新しいキーライトが発売された。

NITECORE TIP2だ。

NITECORE TIP2 充電式 ミニ LED 懐中電灯 キーライト 720ルーメン ブラック コンパクト / 5モード切替 平型キーライト

NITECORE TIP2 充電式 ミニ LED 懐中電灯 キーライト

720ルーメン ブラック コンパクト / 5モード切替 平型キーライト

従来モデルに比べるとLEDが2個になり

より明るく広範囲を照らせるようになっている。

スイッチの場所も変更になって前モデルと比べて

かなり大きく変わっている。

充電池内蔵などは以前と変わらず。

サイズはほとんど従来モデルと変わらないようで

新しいキーライトとして気になっている。

価格も5000円せずに買えるってことだしありかなと。

 

僕は2017年始めにNITECORE TIPを購入した。

【本体色:Black / CREE XP-G2 白色LED搭載】NITECORE TIP LEDキーライト

【本体色:Black / CREE XP-G2 白色LED搭載】

NITECORE TIP LEDキーライト

それまでは単4x1本仕様のLEDライトを

キーライトとして利用していたけど

屋外で利用する際にちょっと暗いのが気になって

もっと明るいキーライトを利用したいと思っていた。

このTIPは350ルーメンを超える明るさで

屋外でも非常に明るく利用できる。

薄型でスマートキーよりも一回り小さいサイズで

決してコンパクトとは言えないけどそれほど負担もなく持つことが出きる。

もう2年半くらいキーライトとして利用してるけど

これを持つようになってポケットライトの利用が激減してしまったほど。

普段は誤点灯を防ぐためにロックしており手軽には使えないが概ね問題ない。

 

実はTIPからアップグレードしようと

昨年TUPというNITECOREの新しいLEDライトを購入した。

Nitecore TUP CREE XP-L HD搭載 最大1000ルーメン 新型 充電式懐中電灯スマートキーサイズで明るい充電式ライト モード&パワー 2ボタンで操作しやすい!

Nitecore TUP CREE XP-L HD搭載 最大1000ルーメン

新型 充電式懐中電灯スマートキーサイズで明るい充電式ライト

モード&パワー 2ボタンで操作しやすい!

MAX1000ルーメンを誇る強力ライトで

明るさなどには満足しているんだけどサイズが気になる。

比較するとTIPとあまり変わらないけど厚みがかなりまして

キーライトとして利用する場合はそれがネックに感じていて

結局キーライトとしては利用していない。

もう少し薄いのが荒ればと思ってたところに出たTIP2。かなり魅力だ。

 

TIP2はTUPよりも安いしありだと思う。

でもTUPも凄く魅力的なLEDライトなので

TUPの利用も増やしていきたいなと思うところもあるし

さてどうしたものかな。

新しいキーライトとしてTIP2買うのはありかな。

NITECORE TIP2 ブラック コンパクト 明るさMAX 720ルーメン/ 4モード切替 USB 充電式 ミニ LED 懐中電灯 キーライト / 2*CREE XP-G3 S3 LEDキーホルダーライト

NITECORE TIP2 ブラック コンパクト

明るさMAX 720ルーメン/ 4モード切替 USB 充電式 ミニ LED

懐中電灯 キーライト / 2*CREE XP-G3 S3 LEDキーホルダーライト

このエントリーをはてなブックマークに追加

家庭内照明のLED化

  • 2019.08.18 Sunday
  • 23:42

懐中電灯などはすっかりLED化が定着しているが

同じくらい家庭用照明もLEDが浸透している。

昔の照明は円形の蛍光灯を2つか3つ利用した物が多かったが

今はLEDシーリングライトが普通だ。

NEC LEDシーリングライト 調光タイプ~6畳 HLDZ06209

NEC LEDシーリングライト 調光タイプ~6畳 HLDZ06209

LEDだと調光機能が搭載されている製品が多く

それ故にリモコンが付属していたりする。

昔の室内照明は紐がぶら下がっていて

それで消灯したり小玉灯にしたりしたもの。

今はリモコンで薄暗くすることが出きる。

 

あと廊下やトイレの証明に関しても

LED化が進んだ。

もともと電球を利用していたけど

LED電球が普及したことで装置を交換しなくても

電球交換だけでLED化が出来ているので重宝する。

アイリスオーヤマ LED電球 口金直径26mm 60W形相当 電球色 広配光タイプ 2個セット 密閉器具対応 LDA8L-G-6T42P

アイリスオーヤマ LED電球 口金直径26mm 60W形相当 電球色

広配光タイプ 2個セット 密閉器具対応 LDA8L-G-6T42P

LEDにより球切れがほとんどなくなった。

昔は定期的にあちこちの電球交換をしてた気がする。

LED電球は安くなったとはいえ白熱電球よりは高いけど

交換コストがかからないので5年以上使えば十分元はとれそうだ。

 

一方でLED化が全然進んでいない部分もある。

直管蛍光灯だ。

台所だったり納戸だったりで利用されている。

パナソニック 蛍光灯(直管) 20W 2本入 ナチュラル色 スタータ形 パルックプレミア FL20SSENW18H2KF

パナソニック 蛍光灯(直管) 20W 2本入 ナチュラル色

スタータ形 パルックプレミア FL20SSENW18H2KF

蛍光灯のLED化した製品は一応発売されているんだけど

海外とかの怪しいメーカーばかりで大手メーカーが参入していない。

ホームセンターや家電店でも見かけない。

蛍光灯の代替LED製品ってのはどうなんだろうな。

ありなんだろうか。

レビューを見るとステマっぽいのばかりで分からない。

蛍光灯に比べるとLEDは初期コストが大きいので

あまり信頼性の高くない製品は使いたくないのが現状だなあと。

Panasonicや東芝とかが蛍光灯代替のLED直管照明を

さっさと製品化してくれないものかな。

 

ともかく白熱電球はすっかり使わなくなった。

円形蛍光灯も使わなくなったなあ。

LEDは省電力が魅力だけど低発熱ってほんとそうなのか?。

蛍光灯よりLEDのほうが低発熱なんだろうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビデオライトの用途

  • 2019.08.15 Thursday
  • 20:41

先日ここ数年で利用頻度が高いLEDライトなどを

チェックしていた時に

そういえばLEDライトじゃないけど

同じLED製品でビデオライトも利用していたなと。

そしてその利用頻度は下手なLEDライトよりも多くて

僕の中では利用順位は3番目くらいと高い位置にある。

かなり多目的に使えて便利で実に欠かせない製品。

 

ビデオライトだけどAmazonで買ったもの。

同じ製品はもう売られてないが

ほぼ同じスペックの製品が出ている。

NEEWER CN-160 LED ビデオライト 160球のLEDを搭載 Canon、Nikon、Sigma Olympus、Pentaxなどのカメラ&ビデオカメラに対応 【並行輸入品】

NEEWER CN-160 LED ビデオライト 160球のLEDを搭載

Canon、Nikon、Sigma Olympus、Pentaxなどのカメラ

&ビデオカメラに対応 【並行輸入品】

このビデオライトとほぼ同じものだ。

デジカメのアクセサリシューに取り付けられるビデオライトで

買ったのはPanasonicのビデオカメラで動画撮影する際に使うかもと

購入した記憶がある。ただ1度も本来用途であるビデオライトとしては使わなかった。

水曜どうでしょうのようなハンディカメラで旅をする番組などで

ビデオライトがわりと使われていたから

必要だろうと思ったんだけどそもそも夜に動画撮影しないし

照明を利用して撮影することもなかった・・。

というか普通の旅などではビデオライト自体が荷物になるので

持っていかないので利用するとしたら自宅になる。

 

本来の用途として使わなかったビデオライトだが

それ以外ではかなりアクティブに利用してる。

単3充電池x6本で駆動するので使い勝手が良いこともあるし

非常に近距離をむらなく明るく照らすことが出来るので

ヤフオク!やメルカリの商品撮影にはぴったり。

毎回撮影する際にビデオカメラを利用している。

あと掃除の時とか机の裏とか照らしたりする照明としても使っている。

ワークライトとして使うこともあるし

BBQ照明として利用したこともある。

ETSUMI アクセサリーシューII E-6617

ETSUMI アクセサリーシューII E-6617

アダプタを利用することで三脚に固定することが出来るんだ。

ちなみに現行モデルは標準で三脚穴があるようなので

アダプタを使わなくても取り付けられそうだ。

 

ビデオライトはワークライト的な用途に適していて

多目的に使えるライトだなと思う。

ネットで見るとライブ配信などで利用してる人も多いようだ。

昨今スマートフォンのみで個人ライブ配信が可能だけど

照明がないと暗くなってしまいがち。

自撮り照明としてビデオライトを利用するケースが多いようだ。

これはある意味ビデオライトとしての本来の使い道に近いものかと。

 

ということで動画撮影の際にビデオライトなんて使わないという人も

ビデオライトの近距離広範囲を照らす特性は

普通のLEDハンディライトにないもので価格もワークライトに比べて安く

買いやすいので1台くらい持っていると重宝するかと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


recommend

【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3
【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3 (JUGEMレビュー »)

DJIのスマホ3軸ジンバルの新モデル。折りたたんでコンパクトに収納できるようになった。さらに13500円と値下げ。

recommend

[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当)
[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当) (JUGEMレビュー »)

MIZUNOの防水透湿性素材を利用したレインウェア。ゴアテックスに匹敵する性能を持ちそれでいて半額で買える。僕の今の主力雨具。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)
【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ) (JUGEMレビュー »)

2018年12月発売の最新ジンバル搭載動画カメラ。4k60pに対応し116gのコンパクト軽量な製品で旅カメラに最適。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM