探しものと強力LEDライト

  • 2019.12.08 Sunday
  • 23:43

先日ウォーキングをしていた時のこと。

自宅が近づいてきてイヤホンを外して

ポケットに入れた。

そして5分ほど歩いて自宅に到着し

部屋に戻ってふとイヤホンのイヤーピースの片方が

取れてなくなっていることに気づいた。

実は去年秋にも落として紛失したことがある。

イヤーピースってのはカナルイヤホンについている

ソニー SONY ハイブリッドイヤーピース EP-EX11L : Lサイズ 4個入り ブラック EP-EX11L B

ソニー SONY ハイブリッドイヤーピース

EP-EX11L : Lサイズ 4個入り ブラック EP-EX11L B

こんな感じのパーツで耳の大きさに合わせて

交換することが出気る。

意外と外れやすく紛失しやすいものだ。

まあそれほど高くなく買えるけど・・なくすのは辛い。

 

時間は17時半を過ぎていて外は真っ暗。

ただイヤホンを外してポケットに入れた場所は

おおよその位置はわかっていたので

探しに行くことにした。

そこで用意したのがThruNite TN36。

ThruNite® TN36 【CREE MK-R LED 搭載 / 18650充電池×4本使用】 明るさMAX6510ルーメン/4段階明るさ切替機能+Turboモード+Strobeモード (Cool White)

ThruNite® TN36 【CREE MK-R LED 搭載 / 18650充電池×4本使用】

明るさMAX6510ルーメン/4段階明るさ切替機能

+Turboモード+Strobeモード (Cool White)

僕が持っている一番強力なLEDライトだ。

ターボモードで照らすと周囲を昼間のように明るく照らすことが出きる。

桜の木の下のウォーキング道へ行き

LEDライトで照らしながら5mくらい歩いたら

!!!!!

発見することが出来た。

歩道のど真ん中にあった。時間が経つと踏まれてしまうが

もう暗い時間帯だったので人通りもほとんどなかったのだろう。

問題なく回収しその後も利用し続けている。

 

LEDライトは物を探す時にとても役立つもの。

例えば机の下に何か落とした時なども

薄暗いと探しづらいのでポケットライトなどで照らすことで

探しものをすぐに見つけることが出きる。

台所でもリビングでも捜し物にLEDライトは重宝する。

僕がかつてポケットライトを持つようになったのも

そうした捜し物の際にすぐ出して利用できるためでもあった。

今はスマホのLEDなども明るくて利用することが出きる。

ただ強力なLEDライトだと圧倒的に明るく照らしてくれて

探すのが捗るというもの。

そうした探すLEDライトだけど集光性能が高いモデルではなく

ある程度拡散タイプのLEDライトのほうが便利だと思う。

TN36はまさに拡散タイプ。

手頃な価格ならMINI TN30などが同じ配光でいい感じかと。

ThruNite MINI TN30 LED フラッシュライト CREE XP-L LED搭載 18650充電池×4本使用 明るさMAX3660ルーメン 4段階明るさ切替機能+Turboモード+Strobeモード(電池別売り) (MINI TN30 XPL NW)

ThruNite MINI TN30 LED フラッシュライト

CREE XP-L LED搭載 18650充電池×4本使用

明るさMAX3660ルーメン 4段階明るさ切替機能

+Turboモード+Strobeモード(電池別売り) (MINI TN30 XPL NW)

このライトはTN36のデザインでTN30に近いスペックのライトだが

僕はTN36とTN30の両方を持っているので

このライトは役割が重複してしまうので買うことはないと思うけど・・。

 

利用頻度は決して高くないLEDライトだけど

今回のように役に立ってくれると

ライトマニア冥利に尽きるというものだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

停電センサーLED

  • 2019.12.04 Wednesday
  • 21:41

我が家の寝室などには

停電センサーLEDが搭載されている。

停電センサーってのは

さぞかし高性能なセンサーかと思われるかもしれないが

意外と単純な仕組みでコンセントプラグに挿入して

給電が行われなくなったら停電したと判断されるもの。

TWINBIRD 停電センサー LED サーチライト LS-8557W

TWINBIRD 停電センサー LED サーチライト LS-8557W

普段はコンセントに挿入しておいて

停電が発生すると内蔵バッテリーでLEDが点滅する仕組みだ。

部屋が停電で真っ暗になってもLEDが煌々と光るので

その光を頼りに動けるし

コンセントから取り外してもバッテリー式のLEDライトとして使えると。

 

うちで利用しているのはどれだったかな。

結構前に購入したものだけど・・

そうそうこのフクロウデザインのものだ。

スマイルキッズ 停電灯 ふくろう型 ATD-100

スマイルキッズ 停電灯 ふくろう型 ATD-100

これはかなり前からあるモデル。

基本的な仕組みは他の製品と同じ。

ただ最近のモデルは

停電センサーライトだけでなく

常夜灯モードだったり人感センサーがついてるモデルもある。

停電センサーライトってのは停電しなければ

ただのコンセントの1つを専有するだけなので

最近は普段から使えるように多機能化してるモデルも多い。

サンワダイレクト LEDライト 人感センサー コンセント 懐中電灯 停電時自動点灯ライト 非常灯 室内 800-LED018

サンワダイレクト LEDライト 人感センサー コンセント

懐中電灯 停電時自動点灯ライト 非常灯 室内 800-LED018

価格は高めだけど普段も使えるのは便利かもね。

 

夜の大地震などの際にはまずは停電が怖い。

ガラスが割れたりしていることもあり

真っ暗だだと下手に動けないもの。

まあベッドにLEDライトを置いておくのもいいけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイドスイッチと誤点灯

  • 2019.12.01 Sunday
  • 23:34

先日買い物へ出かけた時に

かばんの中からスマホを出そうとしたら何か光が・・。

かばんの中に入っていたNITECORE TUPが点灯していた。

Nitecore TUP CREE XP-L HD搭載 最大1000ルーメン 新型 充電式懐中電灯スマートキーサイズで明るい充電式ライト モード&パワー 2ボタンで操作しやすい!

Nitecore TUP CREE XP-L HD搭載 最大1000ルーメン

新型 充電式懐中電灯スマートキーサイズで明るい充電式ライト

モード&パワー 2ボタンで操作しやすい!

充電式でコンパクトながら最大1000ルーメンを誇るLEDライトで

キーライトとして利用したりかばんに忍ばせたりするにも最適。

サイドのスイッチでON-OFFを行うものだけど

これがかばん内の圧力で押されてしまって点灯してたようだ。

 

TUPにはロック機能があり

長押しすることでボタンが押されても点灯しないのだが

今回は何故か点灯してしまっていた。

偶然ロック解除するような押され方をしてしまったのだろうか。

それともこの出かける日の前日にかばんの中の荷物の出し入れ整理をした時に

LEDライトの点灯テストをした記憶があるけど

その際にロック解除してその後のロックを忘れてしまったのかも。

ともかくこのサイドスイッチのLEDライトというのは

かばんの中やポケットなどで圧力で勝手に点灯するリスクがある。

それ故に僕はサイドスイッチLEDライトは

ポケットライトとしては利用していない。

 

思えば以前ポケットライト目的で購入した

ThruNiteのコンパクトライトがまさにそれだった。

ThruNite Neutron 2C V3 USB充電式 LED フラッシュライト Max 1100 ルーメン CREE XP-L V6 LED 対数スケール輝度調整システムは 12 − 650ルーメン 含1 x 18650充電池、延長チューブ付属 CW

ThruNite Neutron 2C V3 USB充電式 LED フラッシュライト

Max 1100 ルーメン CREE XP-L V6 LED

対数スケール輝度調整システムは 12 − 650ルーメン

含1 x 18650充電池、延長チューブ付属 CW

僕が持っているのはこれの1つ前の2C V2というモデルだけど

基本的なスペックは同じでサイドスイッチで点灯するタイプ。

延長チューブを取り外すと18350型リチウム充電池を利用することで

非常にコンパクトで使えるLEDライトで

それでいて1000ルーメンクラスの明るさがあり魅力的。

しかし初めてポケットライトとして持ち出した時に

早速誤点灯をしてそれを防げなかったので結局ポケットライトとしての利用は断念。

このNeutronだけど誤点灯防止のロック機構はついてないと思ったけど

ヘッドを少し緩めることで誤点灯が防げるようだ。

実はこの機能は最近知ったのでそれまでは誤点灯は防げないものかと思っていた。

 

ロック機構は便利だけど使いたい時に

すぐに使えないのは弱点。

ポケットライトなどは使いたい時に点灯し

使ったらすぐ消すというスタイルなので

この手のサイドスイッチライトは少し使いづらい。

ただそれでも最近はこのサイドスイッチが非常に多くなってきたので

それに対応せざるを得ない状況だ。

サイドスイッチの利点は

テールスイッチよりもボディを短く出来ること。

ヘッドのスイッチ機構スペースがLEDの放熱にも使えること。

あと重くて大きいLEDライトなどだとテールよりサイドのほうが操作しやすいこと。

昨今の超高照度LEDライトは放熱上の理由からほとんどサイドスイッチだ。

 

まあ最近僕はポケットライトをあまり持ち歩かなくなり

それ故にサイドスイッチLEDライトに対する否定的な気持ちはあまりなくなった。

むしろ明るさやコンパクトさなどが魅力で

それ故にNITECORE TUPのようなライトを購入して利用している。

誤点灯は唯一の弱点とも言えるが

ロック機構をうまく利用すれば防げるもの。

使わない時はロックして誤点灯せず使えるようにしておきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

手元を照らすのに最適なCOB LED

  • 2019.11.28 Thursday
  • 20:45

手元を照らす場合など

普通のLEDライトだと集光されすぎていて

利用しづらいことがある。

昔だったら蛍光灯ライトなどが最適なんだけど

LEDの場合は直進性が強い光でどちらかというと強いので

ちょうど良い光が難しかった。

でも最近はCOB LEDという面発光のLEDチップが登場し

利用しやすくなった。

 

僕は何かと子供の頃から分解するのが好きだけど

十分に明るいところでないとなかなか出来ない。

明るさよりも拡散して手元を照らすのが理想。

柔らかい光がよくて従来のLEDだといまいちだった。

でもCOB LEDはよく出来ている。

GENTOS(ジェントス) LED ヘッドライト 【明るさ70ルーメン/実用点灯7時間/COB(発光面)LED】 単4形電池2本使用  NR-001D ANSI規格準拠

GENTOS(ジェントス) LED ヘッドライト

【明るさ70ルーメン/実用点灯7時間/COB(発光面)LED】

単4形電池2本使用 NR-001D ANSI規格準拠

ヘッドライトタイプが出ているけど

手元などを照らすのに最適。

ただナイトハイクなどだと遠くを照らせないので微妙になる。

洞窟やトンネルなどならありかな。

 

COB LEDも高性能な高価格なモデルもあるけど

とりあえず買うなら上記のヘッドライトタイプや

あるいはコンパクトなこれかなと。

GENTOS(ジェントス) COB(発光面) LED ライト 【明るさ140ルーメン/実用点灯20時間】 単3形電池2本使用 ワンズ OZ-132D ANSI規格準拠

GENTOS(ジェントス) COB(発光面) LED ライト

【明るさ140ルーメン/実用点灯20時間】

単3形電池2本使用 ワンズ OZ-132D ANSI規格準拠

以前から気になっていて買おうかなと思うけど

送料がかかるから他に何か注文する時に買おうかと。

ただついつい忘れてしまうのでとりあえずカートに入れておこう。

そうすれば忘れないだろう。お店では見たことがないんだな。

最近ホームセンターとか行かないんだけど。

 

今後はCOB LEDの購入を増やしていこうかな。

LEDランタンとかでも増えている。

今までは比較的中型クラスのが多かったけど

今回のようにコンパクトで安い製品も増えてきて買いやすくなった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

車常備ライト

  • 2019.11.24 Sunday
  • 23:36

車の中にはLEDライトやワークライトなどを常備している。

夜に出かけたけどLEDライトが無い時など

車に常備したライトを利用したりしている。

全部でいくつ入っているかな。結構ある気がする。

 

ダッシュボードには2本入っている。

1つはXTAR WK21とINOVA X5。

XTAR WK21 【500ルーメン】 最新LED搭載 フラッシュライト[並行輸入]

XTAR WK21 【500ルーメン】

最新LED搭載 フラッシュライト[並行輸入]

どちらも使わなくなったLEDライトで

車の常備ライトとして入れているもの。

CR123A仕様という点が共通だけど

これは長期間保管するため液漏れで壊れるのを避けるため。

さらに車内は冬には氷点下の低温になることも多く

低温下でもパフォーマンスが落ちないようにするためだ。

基本的に車内にあるライトに単3や単4などの

一般的なアルカリ電池を使うライトは1本もない。

 

後ろの荷室にあるRV BOXにも入っている。

GENTOSのSF-501とLED LENSERのP7だったか。

それにLEDワークライトなどが入っている。

28LEDワークライト(フック&マグネットスタンド付) M702B

28LEDワークライト(フック&マグネットスタンド付) M702B

LEDワークライトはこれだけど実は単3仕様だったりする。

でも入っている電池はアルカリ乾電池ではなくリチウム乾電池。

通常のアルカリ乾電池の7倍の電池の持ちや低温耐性を持つけど価格は高い。

液漏れ対策ならエネループなどの充電池を入れてもいいかもね。

ただ長期間使わないのに充電池はもったいない気もする。

LED投光器も1台以前は入れていたけど

今は物置に置いてあるので車には入れていない。

 

こうした車内常備のLEDライトは

災害時にすぐ使えるようにするためだったり

冬のドライブ時のトラブルへの備えでもある。

以前12月に奈良へ行った時に

帰りの名阪国道が雪になっていた。

真っ暗の名阪国道でタイヤチェーンを取り付けてる車がいて

LEDライトなどがないと不便だろうなと思ったもの。

僕はスタッドレスタイヤだったから大丈夫だったけど。

冬のほうが夜暗くなるのが早いこともあり

明かりの確保は欠かせないと。

 

出来ればもっと強力でマルチに使えるライトが欲しい。

例えばヘッドライトが壊れた時に備えて

代わりくらいに使えるようなライトだったら心強い。

アウトドアで使えるようなタフさも欲しいね。

GENTOS(ジェントス) LED 懐中電灯 USB充電式 【明るさ1900ルーメン/実用点灯2時間/最大照射距離1km/1m防水】 The LED 内蔵充電池またはCR123Aリチウム電池1本使用 LK-500R ANSI規格準拠

GENTOS(ジェントス) LED 懐中電灯 USB充電式

【明るさ1900ルーメン/実用点灯2時間/最大照射距離1km/1m防水】

The LED 内蔵充電池またはCR123Aリチウム電池1本使用 LK-500R ANSI規格準拠

いろいろ見てこれなんて良さそうだ。

The LEDシリーズは遠距離照射に優れているライトだけど

COB LEDも搭載して近距離照射も強化している。

2種類のLEDを搭載して万能に使えてタフで外で使うのに便利そうだ。

 

車に何もライトを常備してないのなら

常備してほしいけどアルカリ電池は液漏れなどがあるから

リチウム電池や充電池を利用するタイプが良いかと思う。

コンパクトで負担にならず電池はCR123Aなどを利用するタイプだと

GENTOS(ジェントス) LED 懐中電灯 【明るさ250ルーメン/実用点灯4.5時間】 CR123Aリチウム電池1本使用 ショットシェル カラビナフック搭載 SH-1CRD ANSI規格準拠

GENTOS(ジェントス) LED 懐中電灯 【明るさ250ルーメン/実用点灯4.5時間】

CR123Aリチウム電池1本使用 ショットシェル

カラビナフック搭載 SH-1CRD ANSI規格準拠

例えばGENTOSのこのコンパクトライトとかね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナイトハイクとヘッドライト

  • 2019.11.21 Thursday
  • 21:47

夜の登山は危険なのでご法度とされてきたが

最近はナイトハイクとして低山登山なら広がりつつある。

整備された登山道も増えたし山の上から夜景や星空を楽しむのも魅力。

そんなナイトハイクを安全に楽しむためには

ヘッドライトが重要になる。

普段登山時に持っていくヘッドライトはあくまで非常用。

しかしナイトハイクだと常用することになるので

十分な明るさとバッテリーの持続時間などが必要になってくる。

 

ナイトハイク用として人気がありそうなヘッドライトだが

トレイルランレースなどでも使われている

LED LENSERのH8Rだろうか。

MAX600ルーメンと明るく広く照らしてくれる上に

パワーモードで10時間というランタイムの長さも魅力。

LEDヘッドライト H8R 作業 工事 IPX4防水 充電式 【明るさ約600ルーメン】 【最長7年保証】 [日本正規品]

LEDヘッドライト H8R 作業 工事 IPX4防水 充電式

【明るさ約600ルーメン】 【最長7年保証】 [日本正規品]

ヘッドライトとしての使い勝手の良さと

機能性の良さから人気となり定番となっている。

バッテリーはリチウム充電池を利用しているけど

Ledlenser(レッドレンザー) Li-ion battery for H8R/MT10/MH10 [日本正規品] 501001

Ledlenser(レッドレンザー) Li-ion battery for

H8R/MT10/MH10 [日本正規品] 501001

交換用のバッテリーも売られているので

それらを持っていくことで

さらに長時間利用できるのも魅力だ。

 

まあスペックだけで見ればもっと安いヘッドライトは多いが

ヘッドライトにとって重要なのは信頼性。

夜にヘッドライトを持っていったけど

点灯しなかったというのは命にかかわること。

すぐに壊れてしまったりしてもこれも非常に危険。

確実に点灯する信頼性が重要になってくる。

格安ヘッドライトなどは怖くて使ってられない。

そんなのにコストをケチって命の危険にさらすのは馬鹿げている。

というかむしろLED LENSER H8Rは安くてコスパに優れている。

同じスペックでもトレイルランナー用モデルは1万円を超える。

Ledlenser(レッドレンザー) ヘッドライト NEO10R トレイルランニング/登山 IP54防水 充電式 【明るさ約600lm】 【最長7年保証】 [日本正規品] 500984 ブラック

Ledlenser(レッドレンザー) ヘッドライト NEO10R

トレイルランニング/登山 IP54防水 充電式 【明るさ約600lm】

【最長7年保証】 [日本正規品] 500984 ブラック

これは軽量化と走ったりする時の衝撃を抑えてくれたりするようだ。

僕は山を走ることはないけどトレイルランナーは走るので

負担が軽減されるのだろう。

これからすればH8Rはそう高くもないのかなと。

 

ナイトハイクだけどしてみたいけど

これから冬を迎えるわけだが季節としてはどうだろうか。

どちらかというと冬のほうがクマに遭遇するリスクが低く

安全にナイトハイクをすることが出来る気がする。

防寒に関してはジャケットなどを着て寒さ対策すれば問題ないし

太平洋側なら天候は安定してきれいな夜景などが見られそう。

ナイトハイクしてみたいな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ThruNite Neutron

  • 2019.11.17 Sunday
  • 23:40

最近よく利用しているLEDライトが

ThruNite Neutron 2C V2だ。

今はV2ではなく後継モデルとして

V3が発売されている。

ThruNite Neutron 2C V3 USB充電式 LED フラッシュライト Max 1100 ルーメン CREE XP-L V6 LED 対数スケール輝度調整システムは 12 − 650ルーメン 含1 x 18650充電池、延長チューブ付属 (Neutron 2C V3 Cool White)

ThruNite Neutron 2C V3 USB充電式 LED フラッシュライト

Max 1100 ルーメン CREE XP-L V6 LED 対数スケール輝度調整システムは

12 − 650ルーメン 含1 x 18650充電池、

延長チューブ付属 (Neutron 2C V3 Cool White)

このLEDライトは延長チューブにより

長さを変更することが出きるLEDライトだ。

V3は本体でUSB充電が可能になったり

サイドスイッチが改善されたりしているようだ。

 

延長チューブなしで利用すると

18350型リチウム充電池を利用するコンパクトライトになる。

僕が今利用しているのはこのスタイル。

KEEPPOWER 18350 1200mAh プロテクト付き リチウムイオンバッテリー

KEEPPOWER 18350 1200mAh

プロテクト付き リチウムイオンバッテリー

18350充電池だと容量が少ないので

電池の持ちは少なくなるけどコンパクトなのは利点。

僕はコンパクト性を重視して利用している。

というか18650型で利用するとこのクラスのLEDライトは

わりとたくさんあるからあえてこのモデルを選ばなくてもいい気もする。

この製品のいいところは

コンパクトな18350で利用出きることになると思うけどね。

 

V2はサイドスイッチが誤点灯しやすかった。

ポケットとかに入れていると勝手に点灯してたことが

いったい何度あったか。

でもV3のスイッチは誤点灯しにくい構造になっているようだ。

今このLEDライトだけど夕方のウォーキング時に持ち歩いている。

ストラップで首から下げて利用してるけど

道路とか渡る際に車に自分の位置を知らせる感じで照らしている。

車や自転車が通れない川沿いの道などは空がある程度明るくければ

日没後でも十分歩けるのでLEDライトなしで歩くことが多い。

ただ17時半にもなるともうそれすら無理なくらい暗くなってしまうけどね。

今は16時50分くらいが日没だっけ。

 

もしNeutron 2C V3を買う人がいたら

とりあえず18350型充電池も買ってみて欲しい。

コンパクトな明るいライトってあまり多くはないので

便利に使えるんじゃないかな。

そういえば延長チューブってどこいったかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

日が短くなったのでLEDで夜の闇対策を

  • 2019.11.13 Wednesday
  • 22:36

このところかなりハイペースで日が短くなっている。

こないだまで明るかったのに同じ時間でももう真っ暗なんてことがある。

夕方にウォーキングなどをするけどもう今は暗さへの対策が必要。

犬の散歩とかしてる人も時々懐中電灯なしで

真っ暗の中で歩いてる人がいるけどLEDライトは必須だ。

GENTOS(ジェントス) LED 懐中電灯 【明るさ250ルーメン/実用点灯7時間】 単4形電池3本使用 閃 FLP-1807 ANSI規格準拠

GENTOS(ジェントス) LED 懐中電灯 【明るさ250ルーメン/実用点灯7時間】

単4形電池3本使用 閃 FLP-1807 ANSI規格準拠

懐中電灯はしっかり持っていきたいし電池チェックもしておきたい。

これからは毎日のように利用する機会がふえていくからね。

 

暗くなるのが早くなってくると

通り過ぎる車や自転車が危険になる。

僕は車にのるから分かるけど歩行者が夕闇の時間帯は見えづらい。

車はヘッドライトをつけてるけど

歩行者が何もつけてないと見えないもの。

事故にあったら被害にあるのは歩行者側なので

GENTOS(ジェントス) LED セーフティバンド AX-820GR 緑 ANSI規格準拠

GENTOS(ジェントス) LED セーフティバンド

AX-820GR 緑 ANSI規格準拠

セーフティバンドLEDのような車などから目立つLEDをつけたい。

前者のハンディLEDライトでは車からは見えづらいから。

せめて反射タスキなどを付けるのも良いだろう。

ただ自転車には点滅LEDなどのほうが有効だと思う。

 

普段の暮らしでも思ったより早く夜がやってきて

暗さに戸惑うことはある。

日常からLEDライトというものを持ち歩きたいもの。

例えばスマートフォンのLEDフラッシュを利用した

LEDライトなどは便利だけど

貴重なバッテリーを食うのは抵抗がある。

ポケットライトを持ち歩くのは負担になるが

車や家の鍵などと一緒にキーライトを持ち歩くのはありだろう。

NITECORE TIP2 ブラック コンパクト 明るさMAX 720ルーメン/ 4モード切替 USB 充電式 ミニ LED 懐中電灯 キーライト / 2*CREE XP-G3 S3 LEDキーホルダーライト

NITECORE TIP2 ブラック コンパクト 明るさMAX 720ルーメン/

4モード切替 USB 充電式 ミニ LED 懐中電灯 キーライト /

2*CREE XP-G3 S3 LEDキーホルダーライト

最近は高性能なキーライトが増えていて

NITECORE TIP2は5000円弱とそこそこの価格だけど

MAX720ルーメンという相当高照度で明るく屋外でも頼りになるライト。

それでいてスマートキーサイズのコンパクトさなので是非とも持っていきたい。

ちなみに僕は前モデルのTIPを持っている。TIP2に買い替えたいな。

 

夜が早くなるので家の周りが暗いなと感じることもある。

暗い町は防犯上あまりよくない。

門柱灯を早めにつけてということもあるけど

最近はLEDセンサーライトの利用が進んでいる。

各家が車庫の入り口だったり勝手口などに取り付けている。

ムサシ(MUSASHI) センサーライト グレー 本体サイズ:幅20.4×奥行15.1×高さ14.5cm 27Wワイドフリーアーム式LEDセンサーライト LED-AC1027

ムサシ(MUSASHI) センサーライト グレー

本体サイズ:幅20.4×奥行15.1×高さ14.5cm 27W

ワイドフリーアーム式LEDセンサーライト LED-AC1027

ウォーキングをしてるとそれぞれの家のセンサーライトが反応するが

町ぐるみでの防犯対策は地域の安全の確保につながるかと思う。

あと実用的にも車庫入れの時にライトが光って

夜帰ってきても便利だという側面もあるけどね。

 

夏とは違ってもう17時には真っ暗。

しっかりと夜の闇対策をしておきたいもの。

このエントリーをはてなブックマークに追加

家庭のイルミネーション

  • 2019.11.10 Sunday
  • 23:45

LEDイルミネーションがやってきた。

最近はハロウィーンイルミネーションもあり

10月から行われており

11月になったらもうクリスマスイルミネーションが始まると。

家庭で行っている家も一時期減ったけどまた増え始めている。

salcar 25m 360球 ストレット イルミネーションLEDライト 防水 ワイヤライト 屋内屋外使用可能 クリスマス パーティー ハロウィン 常時点灯

salcar 25m 360球 ストレット イルミネーションLEDライト

防水 ワイヤライト 屋内屋外使用可能

クリスマス パーティー ハロウィン 常時点灯

昔に比べると進化していて

LEDなので球切れリスクも少ないし省電力。

あとタイマーなどと連携することで

暗くなったら自動点灯をして数時間後に自動消灯が可能。

タカショー ローボルト専用コントローラー 36W

タカショー ローボルト専用コントローラー 36W

こうしたのを使っておかないと

昔あったんだけど朝になって仕事へ行く時に

まだLEDついてるじゃん・・ってことがありうる。

あれは結構恥ずかしいものだ。

 

最近は電池式が人気のようだ。

LEDは省電力なので電池式が可能とはいえ・・・。

LEDイルミネーションライト ジュエリーライト 100球 10m 電池式 リモコン付 8パターン 点滅 点灯 タイマー機能 防水 防塵仕様 屋外 室内 ガーデンライト 正月 クリスマス 飾り ストリングライト (ウォームホワイト)

LEDイルミネーションライト ジュエリーライト 100球 10m

電池式 リモコン付 8パターン 点滅 点灯 タイマー機能 防水 防塵仕様 屋外

室内 ガーデンライト 正月 クリスマス 飾り ストリングライト (ウォームホワイト)

こうした製品は電池交換という手間がかかる。

単3x3本仕様の製品が多いけど電池の持ちはどれくらいだろう。

屋外にAC電源を用意出来ない人は多いようで

センサーライトもそうだけど最近は人気となっている。

COOLBOTANG 可愛くて小さなボールLEDイルミネーションライト 4m 40球根 ストリングライト 電池式 飾り ワイヤーライト 防水 キャンプ用 パーティー電飾 (ウォームホワイト)

COOLBOTANG 可愛くて小さなボールLEDイルミネーションライト

4m 40球根 ストリングライト 電池式 飾り ワイヤーライト 防水

キャンプ用 パーティー電飾 (ウォームホワイト)

電池式だと屋外だけでなく屋内用としても使えるのは

便利かもしれない。飾り付けなどに良さそうだ。

 

ソーラー式は逆に屋外専用。

最近センサーライトではソーラー式が大幅に進化して

使えるようになった。以前はほんとソーラーは駄目だった。

発電効率やバッテリーなど性能が向上したためだろう。

KEYNICE ソーラー イルミネーションライト ソーラーライト 屋外 ハロウィン装飾 ガーデンライト 200LED 全長20M 電球間隔10cm クリスマス 学園祭 LED飾りライト 8パターン点灯モード IP65防水 ウオームホワイト

KEYNICE ソーラー イルミネーションライト ソーラーライト

屋外 ハロウィン装飾 ガーデンライト 200LED 全長20M 電球間隔10cm

クリスマス 学園祭 LED飾りライト 8パターン点灯モード IP65防水 ウオームホワイト

ただ我が家の場合ソーラー式は駄目。

何故って設置したい玄関側のほうはあまり日差しがあたらない。

夏なら大丈夫だけど今の時期は絶望的。

そもそもイルミネーション時期って日が短いってこともあり

ソーラー式はその点不利でもあったりする気がする。

だからあまりおすすめは出来ないんじゃないかなあ。

高い日差しが当たりやすい位置にソーラーパネルを設置できればいいけど。

まあ太平洋側はこれから冬になると天気が安定して

晴れの日が増えるというのは利点といえるけど・・・。

 

という感じでイルミネーション今年どうしようかなと。

少しくらいは展開してみたい気持ちもあるけど

中途半端だとあれだしまた考えておこう。

やるなら今月中からだと思うけど。

本物のイルミネーションを見てから考えるかなあ。

なばなの里へ行こう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Panasonicの球ランタン

  • 2019.11.06 Wednesday
  • 19:48

防災用のLEDランタンはいくつか持ってるが

それらはあくまで防災用であり普段は利用していない。

でもテーブルランタンとして利用している

Panasonicの球ランタンに関しては普段から使っている。

いわゆる寝室のベッドサイトライトとして重宝している。

暖色系の光がいい感じ。

 

球ランタンはもう5年くらい前に登場したんだっけ。

マイナーチェンジを繰り返しているけど

パナソニック LEDランタン 乾電池エボルタ付き 電球色 ホワイト BF-AL05N-W

パナソニック LEDランタン

乾電池エボルタ付き 電球色 ホワイト BF-AL05N-W

今年も10月末に新型番モデルが発売された。

電球の形をしているけど

上から押すとスイッチがONになりもう1度押すとOFFになる単純な仕組み。

ベッドサイドで適当に手探りでも点灯させられるのは便利。

もちろん災害時に停電になったときなどもあれば役立つかと。

ただ災害用の多くは普段は余り使うようなデザインではないが

これは普段から使えるデザインでインテリアに合うので

常用するのがおすすめだ。

普段から利用することで災害時にも使えるという無駄にならない。

 

数年前に調光可能なモデルが発売されている。

パナソニック LEDランタン 乾電池エボルタ付き 調光・調色タイプ ホワイト BF-AL06N-W

パナソニック LEDランタン 乾電池エボルタ付き

調光・調色タイプ ホワイト BF-AL06N-W

このモデルは僕は持っていないんだけど

どうやって調光するのかなと思ったら

裏側に明るさ&調光の2つのボタンがついてるようだ。

YouTubeの紹介動画を見ると何となく分かる。

価格は多少高いけどこっちのほうが便利そうだなあ。

明るさを抑えられるのは便利だし色合いも変えられるのはいいね。

次に買うならこのモデルにしたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


recommend

【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3
【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3 (JUGEMレビュー »)

DJIのスマホ3軸ジンバルの新モデル。折りたたんでコンパクトに収納できるようになった。さらに13500円と値下げ。

recommend

[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当)
[ミズノ] アウトドア ベルグテックEXストームセイバーVレインスーツ A2JG4A01 メンズ ブルー 日本 L (日本サイズL相当) (JUGEMレビュー »)

MIZUNOの防水透湿性素材を利用したレインウェア。ゴアテックスに匹敵する性能を持ちそれでいて半額で買える。僕の今の主力雨具。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)
【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ) (JUGEMレビュー »)

2018年12月発売の最新ジンバル搭載動画カメラ。4k60pに対応し116gのコンパクト軽量な製品で旅カメラに最適。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM