LEDセンサーライト

  • 2018.04.22 Sunday
  • 23:54

地区の防災担当から防犯担当に。

高齢者の家などに防犯指導へ行ったりする。

先日いろいろ見て回ったけど

LEDセンサーライトはかなり広がっていて

一軒家では50%を超える普及率となっていた。

我が家も以前空き巣未遂にあって設置したけど

各家々が警戒心を持っている証拠だ。

地区の住民が防犯意識を高く持つことは

防犯にとってはとても有効で良いことだなと。

 

さてそんなLEDセンサーライト。

現在の我が家の設置状況を紹介したい。

ガーデンセンサーライトや屋内、物置などにも設置してるが

現状設置しているのは4台。

 

■車庫入口

ムサシ RITEX 7W×2灯 LEDセンサーライト 「AC電源タイプ」 防雨タイプ LED-AC314

ムサシ RITEX 7W×2灯 LEDセンサーライト

「AC電源タイプ」 防雨タイプ LED-AC314

初めてセンサーライトを取り付けて

最も早くLED化したのがこの車庫入口のセンサーライト。

利用頻度が最も高く車を出し入れする時や

家の前を人や車が通ったりすると反応する。

人が家に近づくと警戒しているぞと知らしめる役割もある。

一方で比較的低い位置に設置しており

照射範囲がやや狭いのが難点で更新も検討している。

 

■車庫奥

ムサシ RITEX フリーアーム式LEDセンサーライト(12W×3灯) 「コンセント式」 防雨型 LED-AC3036

ムサシ RITEX フリーアーム式LEDセンサーライト

(12W×3灯) 「コンセント式」 防雨型 LED-AC3036

車庫の奥には物置があり

庭へと繋がっている。

この奥を広範囲で照らしているのがこのセンサーライトだ。

普段はあまり利用する機会がないけど

夜は真っ暗になるので人が通れば強力な光となる。

防犯目的もあるけど夜間の照明的な役割もあり

物置を夜に利用する時には投光器としての利用も考えて

手動スイッチ付きのモデルを選択した。

物置前を強力に照らしてくれるので

夜に物置前で作業をする際のワークライトにも便利。

照射範囲などは申し分ないからこれを車庫入口にも

設置したいなとか思っていたりする。

 

■庭(軒下)

ムサシ RITEX フリーアーム式LEDセンサーライト(4.5Wワイド) 「乾電池式」 防雨型 LED-150

ムサシ RITEX フリーアーム式LEDセンサーライト

(4.5Wワイド) 「乾電池式」 防雨型 LED-150

庭へはリビングから出られるけど

出たところを照らす低い位置にあるのは電池式のセンサーライト。

ここはAC電源を確保しづらい場所で当初はソーラー式を考えていたけど

ソーラー式は充電池の寿命が1年程度と短いことがわかり

それなら電池式のほうが使い勝手が良いと判断したためだ。

そんなに利用頻度は高くないからこれで十分。

夜は庭は真っ暗なので出たところにあると安心出来る。

 

■庭(2Fベランダ)

ムサシ RITEX 7W LEDセンサーライト 「コンセント式」 防雨型 LED-AC307

ムサシ RITEX 7W LEDセンサーライト

「コンセント式」 防雨型 LED-AC307

2Fのベランダから庭を照らすセンサーライトは

従来3灯式のものを利用していたけど壊れてしまったので

昨年新しいのを取り付けた。

2Fからだと照射範囲は思ったより広くていい感じ。

センサーも強力だしやや暫定感はあるけどこれで行く予定。

ちなみに2FのベランダにはAC電源がある。

 

という感じで設置している。

車庫入口以外は利用頻度はそれほど高くないので

電池式でも問題ないがAC電源が確保できる場所は

メンテフリーで長期間利用可能なコンセント型を利用。

ソーラー式は長期の利用を考えると充電池の交換が必要で

それが意外と高コストになるし

交換頻度を考えると乾電池式とそう変わらないのでやめた。

ソーラータイプはセンサー式ではなく

常夜灯のような感じで毎日夜に自動点灯するタイプなら最適だと思うが

不定期にしか使わないセンサー式だと電池式のほうが良いだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Olight X7の処分セール

  • 2018.04.20 Friday
  • 21:42

先日Amazonを見ていたらOlight X7が安くなっていた。

しかもかなり安くなっていた。

Olight X7 Marauder 最大9000ルーメン 高輝度ハイ・パワー LED懐中電灯 3 x Cree XHP70 CW LED搭載 LEDライト 防水 6段階切替 LED懐中電灯 ハンディライト電池4 x 18650 充電池付き (Olight X7 Marauder-Kit 1(OLIGHT HDC 3500mAhリチウムイオン18650充電池4点付き))

Olight X7 Marauder 最大9000ルーメン

高輝度ハイ・パワー LED懐中電灯 3 x Cree XHP70 CW LED搭載

LEDライト 防水 6段階切替 LED懐中電灯

ハンディライト電池4 x 18650 充電池付き

 (Olight X7 Marauder-Kit 1(OLIGHT HDC

3500mAhリチウムイオン18650充電池4点付き))

このブログを書いている時点で16170円で売られている。

内訳はOlight X7本体と18650リチウム充電池4本セット。

充電池は高品質な高容量モデルで4本といえば

普通に買うと7000円ほどするものだ

つまりLEDライト単体では実質1万円割れの価格となっている。

これはかなり安い。

 

Olight X7だけどCreeのXHP70を3個搭載した超高照度LEDライト。

色はCool Whiteで白さが際立つ色だ。

XHP70は最新のLEDチップで高いスペックを持つ。

後述するOlightのX7RやThruNite TN36 LIMITEDなどでも採用されている。

そんなOlight X7だけど昨年はじめに登場して

各種レビューサイトなどでも2017年春頃に登場している。

当時のAmazonでは29000円前後で売られていたと記憶している。

このクラスのLEDライトとしては普通。

それが1年を経て10000円以上安くなっているのは驚きだ。

プライムセールなどで23000円くらいで売られていたことはあったが

今回は処分セールなのか一気に安くなっている。

既に生産終了しているようなので在庫処分だろう。

 

注意するべきは充電器が内蔵されないこと。

充電器セットモデルもあったようだがそれは完売しているのか

セール品は充電池セットモデルのみだ。

VOOPII 急速電池充電器 リチウムイオン&ニッケル水素 単3・単4・18650 等多用型 2本同時充電可能 LCD表示

VOOPII 急速電池充電器 リチウムイオン&ニッケル水素

単3・単4・18650 等多用型 2本同時充電可能 LCD表示

充電器は安く買うことが出来るので

持っていないのなら別途購入しておきたい。

ちなみに後継機種はX7Rで充電池内蔵モデルとなっている。

内蔵したことで大電流が流せるハイドレインバッテリーになり

LEDチップなど同じでもより明るくなっている。

Olight X7R MARAUDER最大12000ルーメン 高輝度 ハイ・パワー 充電式 LED懐中電灯 3 x Cree XHP70 CW LED搭載 LEDライト 防水 6段階切替 LED懐中電灯 ハンディライト電池・調光センサー ・近接センサー搭載・USB Type-C充電 4 x 18650 充電池付き (Olight X7R MARAUDER)

Olight X7R MARAUDER最大12000ルーメン

高輝度 ハイ・パワー 充電式 LED懐中電灯 3 x Cree XHP70

CW LED搭載 LEDライト 防水 6段階切替 LED懐中電灯

ハンディライト電池・調光センサー ・近接センサー搭載・

USB Type-C充電 4 x 18650 充電池付き (Olight X7R MARAUDER)

まあ価格は3万円を超えるけどね。

最新スペックのモデルには劣るものの

超お買得なのでこの手の超高照度LEDライトを持ってない人におすすめだ。

 

僕自身凄く惹かれるけど同じようなライトを2本既に持っている。

だから今回は我慢だなあ。

ともかくお得感が強いのでLEDライト好きの人に買ってもらいたいもの。

そして超高照度LEDのライト沼にハマってしまえー。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ワークライト

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 22:02

これから夏にかけて

利用が増えるのがワークライトだ。

特に暑くなると昼間はエアコンの効いた部屋でのんびり。

夕方涼しくなって作業をすると手元を照らす

ワークライトが必要になってくる。

今や物置や車にワークライトを載せている。

2013年頃に買ったこの28LEDワークライトだ。

28LEDワークライト(フック&マグネットスタンド付) M702B

28LEDワークライト(フック&マグネットスタンド付) M702B

こないだ電池を交換した。

まだ十分にあったけど液漏れリスクがあり

いざという時に使えないと困るから。

このワークライトはかなり明るくて満足してるけど

電池タイプは液漏れが怖いから

一部で充電池タイプへの切り替えを検討している。

 

最近のワークライトの特徴は麺発光。

COB LEDという面発光のLEDライトを利用する。

Amazonで検索すると一番人気はこれらしい。

Eletorot LED ワークライト 作業灯 マグネット付 先端LED付 USB充電式 広角仕様 強力 明るさ 夜間作業

Eletorot LED ワークライト 作業灯 マグネット付

先端LED付 USB充電式 広角仕様 強力 明るさ 夜間作業

全く聞いたことないメーカーだけど

価格は安い。レビューを見ても概ね問題ないが

不良品はそれなりに混じっている感じか。

こうした安いLEDは当たりなら問題ないがハズレだと

壊れていたりすぐに壊れたりする。

そうした品質チェックがおろそかなので安く売られている。

価格が高い大手メーカーはそうしたチェックに

コストをかけているので不良率が低いというわけだ。

こうした不良率が高い安いワークライトだけど

初期不良にあたればすぐ交換されるので問題ないが

厄介なのは購入して1ヶ月や半年で壊れる場合だなあ。

それゆえに届いたら最初は徹底的に酷使して不良じゃないか

チェックすることからはじめたい。

 

大手メーカーだと例えばGENTOSでも

COB LEDのワークライトが多数出ている。

GENTOS(ジェントス) 作業灯 LED ワークライト USB充電式 【明るさ420ルーメン/実用点灯3時間/防塵/防滴】 ガンツ GZ-103 ANSI規格準拠

GENTOS(ジェントス) 作業灯 LED ワークライト USB充電式

【明るさ420ルーメン/実用点灯3時間/防塵/防滴】

ガンツ GZ-103 ANSI規格準拠

ガンツシリーズとして発売されているけど

これなんて良さそうだなあ。

ただ価格はかなり高い。品質は良さそうだけどね。

何を重視するかは難しいところだけど

安いのをハイリスクで使っていくか

高いのをローリスクで使っていくかは人それぞれ。

 

ワークライトはそう頻繁に使うものではないが

ただ車に常備するワークライトは非常用ライトとしても

利用することになるので

それは高品質のモデルを選びたい。

物置はいろんなワークライトがあるので

そこは安いのでも構わないかなと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

闇を知るとLEDライトを持ちたくなる

  • 2018.04.15 Sunday
  • 23:31

突然の停電など闇の恐ろしさを知ると

LEDライトを持ちたくなるもの。

僕は普段ポケットにNITECORE MT1Cを入れている。

NITECORE(ナイトコア)完全防水フラッシュライト マルチタスク1C 【日本正規品】 MT1C

NITECORE(ナイトコア)完全防水フラッシュライト

マルチタスク1C 【日本正規品】 MT1C

常時持ち歩きLEDライトで15年以上前から持ち歩いている。

LEDライトを持ち歩くキッカケは闇への恐怖だった。

 

始まりは学生時代に遡る。

大学1年のときに登山サークルに入った。

5月に新歓合宿が鈴鹿の山の麓のキャンプ場で行われた。

バンガローを借りて新入生歓迎会をして翌日は登山して帰るもの。

その日は僕は自動車学校があったので夜からの参加だった。

夜に大学に集まって先輩の車で鈴鹿へ移動。

到着は20時半くらいだっただろうか。

駐車場について真っ暗だなといいつつ

車のライトが消えた瞬間あまりにも暗さにビビってしまった。

自分の手元すら見えない完全な闇。

多分新月の夜だったのだと思う。

僕はそれまで山の闇の深さを知らなかった。

ヘッドライトは持っていたけどザックの中に入れていた。

先輩は手慣れたものですぐに手元にヘッドライトを照らす

それを頼りにバンガローまで歩いたんだ。

その時の経験はかなり強烈な記憶として残っている。

ただまだLEDは登場していなかった。

そのちょっと後にLEDライトが登場して

ちょうどその頃夏の夜にエアコンなどつけてたらブレーカーが落ちて

真っ暗になることがあった。

ブレーカーをあげにいいこうとしても暗すぎてたどり着けない。

なんとかブレーカーを上げるのに5分以上も時間がかかってしまった。

その経験が僕のライトマニアとしてライトを持ち歩こうと思ったキッカケ。

大学時代の経験があり闇の怖さをしってその後のキッカケがあったから。

 

先日NITECORE MT1Cの電池を交換した。

CR123Aだけど高品質のモデルを利用している。

CR123Aは安いものだと容量がかなり少ない。

2個100円くらいのは1個300円のものの5分1くらいの容量がない場合もある。

それほど数を使うわけではないので1個240円以上のものは選ぶようにしてる。

パナソニック リチウム電池 カメラ用 3V 4個入 CR-123AW/4P

パナソニック リチウム電池 カメラ用 3V 4個入 CR-123AW/4P

電池をあまりケチらないほうが良い。

充電池も同様だ。低品質の充電池はいざという時に使えなくなる恐れがある。

LEDライトを常時持ち歩いていても壊れて使えなければ意味がない。

しっかり使えてこそ価値があるもので

日頃からその状態はしっかり把握しておきたい。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

LEDスタンド

  • 2018.04.11 Wednesday
  • 21:43

最近ニトリとか無印とかIKEAなどへ行くことが多い。

そこで見るのはLEDスタンドライトだ。

何かいいモデルはないかなと。

今は蛍光灯のを使っているけどLEDに切り替える予定。

以前のLEDスタンドライトに比べると今のは明るくなって

しかも面発光で影ができにくくなっている。

蛍光灯ライトに近い配光になり使いやすくなった。

 

大手メーカーのだとPanasonicのが良さそう。

安い海外メーカーのとPanasonicの違いはチラツキのなさ。

明るいけど過度な明るさではなく目に優しい光となっている。

パナソニック LEDデスクスタンド シャンパンゴールド仕上 LED(昼白色5000k・Ra83) SQ-LD220-N

パナソニック LEDデスクスタンド シャンパンゴールド仕上

LED(昼白色5000k・Ra83) SQ-LD220-N

価格もそう高くないしこれにしようかなあ。

あとIKEAにあったのも気になっているけど

価格が少し高かったのでで躊躇している。

明るさやサイズは一回り上なんだけど

そこまでの明るさは必要ないかなと。

部屋にはLEDシーリングライトがあるので

手元などを照らすためのスタンドライトなので

部屋のメイン照明になるわけではないからね。

 

最近LEDの光が強すぎて

深夜でもLEDシーリングライトを使っていると

時間的な深夜感が失われがち。

だからあえて部屋の照明はOFFにしたりしている。

そしてスタンドライトの明るさにすると

もう夜中だと自分の体内時計が感じて眠くなり

布団に入り眠ると。

正しい体内時計を保つためにも

あまりLED照明は特に部屋のシーリングライトは

使いすぎないほうがいいと思うから

スタンドライトを今後積極的に利用したい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネックライト

  • 2018.04.08 Sunday
  • 23:45

ネックライトは夜間のウォーキングや

あるいは暗いところでの作業などに便利だ。

僕はPanasonicのネックライトを数年前に購入して利用してる。

パナソニック LEDネックライト ブラック BF-AF10P-K

パナソニック LEDネックライト ブラック BF-AF10P-K

この製品だけど概ね問題ないんだけど

全く不満点がないわけではない。

電池がCR2032のリチウム電池であることや

前方しか照らせないこととか・・・。

最近は他社から発売されているネックライトも気になっている。

次に買うなら他社のもいいかなと。

 

こないだ家電店で見つけたのはELPAのネックライト。

ELPA  スポーツライト(ネック)  DOP-SL600(GR) バックライト付き ウォーキング ランニング DOP-SL600(GR)

ELPA スポーツライト(ネック) DOP-SL600(GR)

バックライト付き ウォーキング ランニング DOP-SL600(GR)

ELPAのネックライトは

前方だけでなく首の後にも赤色LEDがあるので

後方灯としても利用できるのは利点だ。

ウォーキングやランニングだと周りの車や自転車に

ここにいますよとアピールする必要があり役に立つ。

さらに単4電池仕様なのも利点でCR2032よりも使いやすい。

Panasonicのネックライトの弱点を克服した製品といえ理想だが

レビューを見るとあまり良くない。

サイズが小さすぎて首が締め付けられることや

前方LEDが前方下方ではなく前に向きすぎてることなどあるようだ。

これは実際使ってみないと分からないけどそうなら問題だな。

 

ほかだとAmazonでやたらアピールしてるのは

Panasonicのネックライトに似たデザインのこのライト。

LED2WAYナイトウォーキングネックライト 夜lumiere~ヨルミエール~ 充電用ACアダプター別売版 【ハンズフリー型懐中電灯、充電式】 全5色 (黒)

LED2WAYナイトウォーキングネックライト

夜lumiere~ヨルミエール~ 充電用ACアダプター別売版

【ハンズフリー型懐中電灯、充電式】 全5色 (黒)

聞いたことないメーカーの製品のようだけど

充電式の前方後方の両対応モデル。

前方のLEDライトはPanasonicのとそっくりで

足元を照らせるタイプのようだ。後方にも赤色LEDがついている。

そして電池は充電池内蔵タイプ。

microUSBで充電するので使い勝手は良い感じだ。

価格もPanasonicのとたいして変わらないので良さそうだ。

レビューは商品提供を受けた人か実際に買った人かよく分からないから

高すぎる評価はあまり当てにならないが悪くはないように思える。

 

あとは無名メーカーで言えば

ネックライトでも首に巻かないで首に下げるタイプのもある。

LEDGLE ネックライト ハグライト ウォーキング ライト 夜間 首掛け式 LED懐中電灯 角度調整可能 調光可能 USB充電 フレキシブル ハンズフリー 首かけ LEDライト スポーツ/ランニング/ジョギング/散歩/ウォーキング/トレイルランニング USBケーブル付き ブラック

LEDGLE ネックライト ハグライト ウォーキング ライト

形状記憶型のネックバンドとなっているようで

その先が両側LEDライトになっているようだ。

これも充電池内蔵でUSB充電タイプ。

後方のライトは搭載していない。

フレキシブルに向きを変えられるのは利点だが

これ気になるのは歩いたり走ってたりすると

首から落ちたりしないのだろうか。

多少首に巻き付けるように固定する必要があるのかな。

あとフレキシブルアームを採用しているのでそれなりの重さがあるはず。

他の製品に比べると1.5倍くらいの重量がありそうでそれも気になる。

 

現在使ってるPanasonicのは軽さは最強なんだ。

あとネックバンドの素材もいい感じ。

実際首から掛ける場合はその素材の質も重要で

アレルギーが起きるようなことはあってはならない。

その辺りも含めて検討していきたいもの。

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーブルランタン

  • 2018.04.05 Thursday
  • 20:13

アウトドアでランタンを利用する時に

主にその設置スタイルは2つある。

1つは大光量のランタンを外に置くもの。

サイトランタンは一番大光量でちょっと離れたところに奥。

コールマン ランタン ミレニアLEDキャンプサイトランタン 2000022276

コールマン ランタン

ミレニアLEDキャンプサイトランタン 2000022276

昔ならコールマンのノーススターとかがその役割を担っていた。

今は自宅ならLED投光器などを使うこともある。

メイン照明は全体を照らすとともに

虫をこれにおびき寄せるという目的もある。

それにより人に近づけないというもの。

 

それとは別にもう少し小さい光量で使うのがテーブルランタン。

机の上とかに置いて照らすもの。

サイトランタンでは影ができやすいけど

テーブルランタンを適切に配置して影となる部分をなくす。

Coleman(コールマン) ランタン クアッドマルチパネルランタン 2000031270

Coleman(コールマン) ランタン

クアッドマルチパネルランタン 2000031270

コールマンならクワッドランタンがそれに使われる。

このランタンは大型だけどテーブルランタンに適している。

テーブルランタンに必要なのは

眩しくないこと。

点光源のLEDは眩しさが際立ち気味。

最近はそのため面光源になるLEDランタンが増えている。

コールマンのクワッドランタンも6x4で24個のLEDチップが搭載。

それにより光が分散して眩しさを抑えているわけだ。

昔なら蛍光灯を利用したものだけど今はLEDのほうがエコで十分な性能を持つ。

 

防災用とかでLEDランタンを備蓄すると思うが

あまりあれこれ考えずLEDランタンを選んでいるけど

実際2種類のランタンがあると便利かと思う。

部屋の照明が割の大型ランタンと

手元を照らすテーブルランタンといった具合。

LEDランタン定番のGENTOS EX-777XPは眩しいので

部屋の照明代わりになるだろうが

手元を照らせるテーブルランタンも欲しい。

パナソニック LEDランタン BF-AL05P-W

パナソニック LEDランタン BF-AL05P-W

我が家だとPanasonicの球ランタンを利用している。

これは防災用ではなく普段からベッドサイトの照明代わりとして

利用しているんだけどこれはテーブルランタンとして最適。

 

テーブルランタンは普段からも利用できるものが良いと思う。

ベッドサイドの照明として使うのは悪くはない。

メインの大型LEDランタンは十分にあるので

今後はコンパクトなテーブルランタンを中心に

揃えていければなと思う。

まあPanasonicの球ランタンで十分だけど。

このエントリーをはてなブックマークに追加

NITECORE MT1A-G2

  • 2018.04.01 Sunday
  • 23:36

最近単3電池x1本のコンパクトライトが欲しくて

いろいろ考えていたんだけど

結局行きつくところはいつもと同じだった。

NITECORE MT1A-G2 【CREE XP-G2 LED搭載 / 明るさ最高180ルーメン / 単3電池×1本使用】

NITECORE MT1A-G2 【CREE XP-G2 LED搭載 /

明るさ最高180ルーメン / 単3電池×1本使用】

まだ購入したわけではないけど

このNITECORE MT1A-G2を書いそうだ。

ニッケル水素充電池対応で

ターボモードで180ルーメンのLEDライトになる。

14500充電池などには対応しないが別に問題ない。

 

現在ポケットライトで

同じNITECOREのMT1Cを持ってるから

これとほぼ同じ使い勝手だと思う。

MT1Cはテールスイッチで間欠点灯にも対応。

ポケットライトだと半押しで点灯出来るのが

手軽で使いやすいのでとても重要と言える。

僕はこれに慣れきっているので

今更サイドスイッチとかヘッドツイストスイッチには戻れない。

それ故に使い勝手を考えたら選択肢はあまりないと。

 

それにしてもこのNITECORE MT1A-G2を買ったら

ここ数年買ったLEDライトのほとんどがNITECOREになる。

NITECORE TIPというキーライトは今も使ってるが最高に使いやすい。

やはりお気に入りのメーカーになるのは

自分にあった使いやすい何かがあるのかもしれない。

だから下手に他のメーカーで探すよりも

欲しいLEDライトがあったらとりあえずNITECOREから

探してみたほうがいいのかな。

ただ大型ライトはNITECOREはあまり好みではなく

コンパクトなポケットライトに限るけど。

 

単3x1本仕様のLEDライトでも

14500充電池が使えるタイプの製品も売られてる。

14500が使えると500ルーメン以上で使えたりするが

放熱がかなり気になるところ。

NITECOREではNITECORE MT10Aという機種があるが

920ルーメンというスペックを誇るが

NITECORE MT10A ナイトコア 2スイッチモデル!【CREE XM-L2 U2 白色LED + 赤色LED搭載 / 明るさMAX:920ルーメン / 単3×1本 or 14500×1本】

その分かなりヘッドがでかくなっている。

放熱にはやむを得ないのだろう。

コンパクトライトでは300ルーメンくらいが限度で

それ以上は発熱との戦いになるわけで

単3x1本なら120ルーメンくらい使えれば十分かなと。

 

ということで他に色々見てなければ

そのうち購入しよう。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ThruNite TN36とIMR

  • 2018.03.30 Friday
  • 22:34

3年ほど前にThruNiteのTN36を購入。

TN36はその後いくつかのシリーズとなり発売されているが

僕が買ったのは初代モデルだった。

あれから3年位を経てLEDライトは進化して

最新モデルではMAX11000ルーメンを誇る。

ThruNite TN36 LIMITED LED フラッシュライト Max 11000 ルーメン CREE XPH 70 LED 対数スケール輝度調整システムは、96 − 8,000ルーメン MAX11000 ルーメン IPX8防水

ThruNite TN36 LIMITED LED フラッシュライト

このLEDライトの進化・・という言葉は正確ではない。

LEDチップやライトの放熱性などは多少進化しているだろうが

ここ2年ほどでLEDライト界隈で最も進化したのは充電池。

そしてその充電池の進化がより明るいLEDライトを実現している。

 

リチウム充電池は従来のリチウム充電池とは異なり

マンガン酸リチウムを正極に利用している。

その結果従来ではあり得なかった大電流を流すことが可能になり

それが高出力のLEDライトを実現しているわけだ。

マンガン酸リチウムを正極に利用したリチウム充電池を

IMR充電池と呼ぶけどこの取扱いはリスクがある。

ThruNiteのセットではIMR充電池と充電器とセットで売られてるけど

放電や過充電を防ぐために充電器の性能も重要なので

それ相応の性能を持つ充電器が付属しているわけだ。

その取扱いは従来のリチウム充電池より難しいため

安物とか使ってると放電させてしまいそうすると一気に劣化してしまう。

また多くのエネルギーを持ちそれを一気に放出する力あがるため

発熱も大きいためコンパクトLEDライトで使う場合は

放熱制御が出来る製品でないと難しいだろう。

TN36なら巨大で放熱性が良いから大丈夫だろうけど・・・。

 

今年IMR充電池とそれに対応したLEDライトを

購入しようと検討していて

TN36系統にするかそれ以外にするかはまだ決めかねている。

上記のTN36 LIMITEDを買うと今まで持ってるTN36を

使わなくなる恐れがあるので難しい判断を迫られる。

超高照度LEDライトってのはそんなに頻繁に使うものじゃないからね。

また趣味の領域なので優先度もそれほど高くはない。

どうするか迷う。

でも爆光を手にしたいという欲求は強い。

 

ライトマニアは夜が好き。暗闇が好き。

それは自分が持っている強力ライトを活かせるためだ。

本来人は闇を恐れるものだけどそれを切り裂くことが可能な

強力ライトを手にしていればこそ闇を好むようになる。

山の夜はいい。人工的な明かりがなく本当の闇が訪れる。

そこでLEDライトを使えば昼間がやってくる。

あの瞬間は快感だなあ。

この気持ちが分かる人はライトマニアだと思うが。

このエントリーをはてなブックマークに追加

単3x1本のLEDライト

  • 2018.03.28 Wednesday
  • 21:28

よく考えると単3電池x1本仕様の

LEDライトってあまり持っていないことに気づく。

ポケットライトとして利用している

FENIXのE12は単3x1本仕様。

FENIX LEDライト E12 E12-6386 【8193760】

FENIX LEDライト E12 E12-6386 【8193760】

このライトはコンパクトで明るく使いやすいライトで

テールスイッチでの間欠点灯にも対応。

便利に利用することが出来る。

ただこれ以外になるとかなり前に買ったXENO E03くらい。

 

ということで低予算で買える

単3電池x1本仕様のLEDライトを買おうかなと。

Amazonで検索すれば無名ブランドのが

1000円から2000円ほどで売られている。

安いものなら本当に安く価格の割に十分な品質を持つ。

それでも十分だけど

一応それ相当のメーカーのライトにしようかな。

 

以前買おうかと思ったのはThruNite T10。

ThruNite T10 XP-L LED フラッシュライト【3段階切替/Cree XP-L V6 LED/252ルーメン/単3アルカリ電池一本】-EDC型--拡散ホワイト・デュフューザー 付き(電池別売り)(T10 CW XP-L)

ThruNite T10 XP-L LED フラッシュライト

【3段階切替/Cree XP-L V6 LED/252ルーメン/単3アルカリ電池一本】

-EDC型--拡散ホワイト・デュフューザー 付き(電池別売り)(T10 CW XP-L)

ThruNiteはいろんなAAモデルを出してたけど

テールスイッチのこれが無難だろうか。

僕はLEDライトのスイッチは重視する。

最近のトレンドはサイドスイッチタイプだけど

コンパクトライトでは好きではない。

理由はポケットから出してすぐ使えないから。

LEDライトは右利きなのでズボンの右ポケットに入れる。

ポケットに手をツッコミ取り出して点灯するけど

サイドスイッチだとスイッチの場所を探す必要がある。

テールスイッチだとすぐに点灯出来る。この違いは大きい。

他にも昔はツイスト点灯のライトもあったけど

ヘッドやテールをひねって点灯するライトはプッシュ機構がない分

全長が短くコンパクトだけど一方で片手で操作出来ない弱点もある。

ポケットに入れて使う場合すぐに点灯出来るのがベストで

テールプッシュスイッチ一択なんだ。

 

明るさは150ルーメンから250ルーメンといったところ。

単3で500ルーメンってのは現実的に難しい。

そもそも単3電池でそんな大電流流せない。

14500リチウム充電池にも対応してれば500ルーメンは可能だが

コンパクトなライトで500ルーメンも出せば

1分もしないうちに持てないほど熱くなる。

保護機能が働き減光される。だからあまり実用性はない。

150ルーメンもあれば十分だと思う。

130ルーメンくらいのFENIX E12でも満足してるからね。

 

という感じで何かしら購入したい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>


recommend

REMOVU K1 3軸ジンバル一体型4Kカメラ RM-K1 【国内正規品】
REMOVU K1 3軸ジンバル一体型4Kカメラ RM-K1 【国内正規品】 (JUGEMレビュー »)

ジンバル一体型のカメラ。超広角レンズに小型ビューアー搭載。OSMOの弱点を克服した歩き4Kカメラ。

recommend

HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue)
HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue) (JUGEMレビュー »)

Huaweiの最新SIMフリースマートフォン。18:9液晶で狭額縁を実現。そしてWレンズカメラ。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM