量より質のLEDライト

  • 2017.06.20 Tuesday
  • 22:37

僕は以前からLEDライトが好きで

様々なライトを購入していた。

2013年頃からはリチウム充電池を利用した

超高照度ライトにも手を出してその数は増えていった。

ある日大量のLEDライトを見て少し虚しくなってしまった。

これだけあってもハイエンドなものが1つもない。

僕が買っていたのは2000円から5000円のばかり。

それが20本30本あったところであまり意味がないのではと。

これより2万円3万円のが1本あるほうが良いなとそう感じてしまった。

それはLEDライト以外でも感じていたことで

それで今後のLEDライト購入は量より質で行こうと決めた。

 

それが2015年頃で

それ以後買ったライトは基本的にミドル以上のものばかり。

12000円くらいのライトに手を出してその後25000円クラスも。

1度そのタガが外れてからは高価なLEDライトを買うことへの

抵抗が少なくなった感じだ。

これまで2ヶ月に1回くらいのペースでLEDライトを買っていたが

それは半年から1年に1回に減ってしまったけどそれは問題ないかなと。

5000円のライトを年5本買うなら25000円のライトを1本買ったほうがいい。

どうせLEDライト5本を使うことはないんだから。

20本30本持っててもそれはあまり意味がないこと。

本当に使える1本とかを求めて購入したい。

 

昨年購入したのはLEDヘッドライトだった。

NITECORE HC30 LEDヘッドランプ

NITECORE HC30 LEDヘッドランプ

ヘッドライトというカテゴリの中では高価でハイエンドなもの。

さすがにヘッドライトで2万3万するのはそうない。

それだけのライトはかなり重量級になり

頭につけるのは無理があるからね。

これは問題ないとして次に購入するライトは

やはり重量級のハイエンドライトになるかなと考えている。

今年2017年には1本ライトを買いたい。

 

ということで今年どうするかだけど

最近AmazonでThruNiteのLEDライトが品薄というか

ほとんど消えてしまった。

代理店が撤退してしまったのか分からないが

在庫がほとんど消えてしまって価格高騰してる。

ハイエンドながら比較的安く買えたThruNiteだけど

今は買わないほうがいいだろう。

ハイエンドのライトで言えば1つはFENIX TK75。

FENIX(フェニックス) TK75 XM-L2 U2 LED タクティカル フラッシュライト 明るさ最高4000ルーメン 2015エディション

FENIX(フェニックス) TK75 XM-L2 U2 LED タクティカル

フラッシュライト 明るさ最高4000ルーメン 2015エディション

以前もこのライトほしかったけどThruNiteのを買ってしまった。

このTK75はバランスがとても良いという評判で

程よく遠くまで届きつつ近距離も強いという配光のようだ。

ThruNiteの場合はやや極端で遠距離モデルと近距離モデルに別れてて

どちらかということだったけどTK75ならいい感じで使えそうだ。

もう1つはOlgiht X7。

Olight X7 Marauder 最大9000ルーメン 高輝度ハイ・パワー LED懐中電灯 3 x Cree XHP70 CW LED搭載 LEDライト 防水 6段階切替 LED懐中電灯 ハンディライト電池4 x 18650 充電池付き (Olight X7 Marauder-Kit 1(OLIGHT HDC 3500mAhリチウムイオン18650充電池4点付き))

Olight X7 Marauder 最大9000ルーメン 高輝度ハイ・パワー LED懐中電灯

3 x Cree XHP70 CW LED搭載 LEDライト 防水 6段階切替

LED懐中電灯 ハンディライト電池4 x 18650 充電池付き 

(Olight X7 Marauder-Kit 1(OLIGHT HDC 3500mAh

リチウムイオン18650充電池4点付き))

最近わりと名前を聞くようになったOlightだけど僕は1本も持っていない。

かなり重量級のライトのようで明るさも半端ない。

海外の発表会ではX9というさらに化物ライトを発表しているが

そっちのほうも気になる。ただ5万円クラスになりそうで

さすがにその価格は手が出せないけど・・。

 

ということで今後も安いのは買わずに

1年に1本とか2年に1本とかじっくり検討して

本当に良いLEDライトを買っていきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

利用頻度の高いLEDライト

  • 2017.06.18 Sunday
  • 23:36

様々なLEDライトを持っているけど

6月に入って使ったLEDライトは実は3本のみ。

一部のLEDライトのみ頻繁に使って多くは使わず眠っている。

 

今利用頻度の高いLEDライトだが

1位はNITECORE MT1C。

NITECORE MT1C XP-G2 【CREE XP-G2 R5 Cool White 白色LED 搭載 / 明るさ最高345ルーメン / 使用電池:CR123×1本】

NITECORE MT1C XP-G2 【CREE XP-G2 R5 Cool White

白色LED 搭載 / 明るさ最高345ルーメン / 使用電池:CR123×1本】

ポケットライトとして活躍している。

一時期利用が減っていたけど

最近またポケットライトとして利用頻度が増えて活躍している。

気温が上がり夜に外に出てという機会が増えたため

その際にちょっと利用するライトとして便利だ。

やはりポケットライトは強いな。

 

2位はFENIX E12。

FENIX社 FENIX LEDライト E12 6942870302539

FENIX社 FENIX LEDライト E12 6942870302539

このライトはポケットライトの予備機。

今は机の上においてある。

例えば机の下に落ちたりした時に

このライトを取り出して利用したりする。

またNITECORE MT1Cがどっか行った時とか

このライトを持ち出すこともある。

屋外ではそれほど明るくはないんだけど

室内で利用する場合はいい感じの明るさで使いやすいライト。

 

3位はNITECORE TIP。

【本体色:Black / CREE XP-G2 白色LED搭載】NITECORE TIP LEDキーライト

【本体色:Black / CREE XP-G2 白色LED搭載】

NITECORE TIP LEDキーライト

このライトはキーチェーンライトで

鍵束に取り付けているライトだ。

ポケットライトほどではないけど持ち歩く頻度も多い。

ただ外で使う場合は基本的にポケットライトのほうを使うから

このライトが活躍する機会はあまりない。

ポケットライトを忘れた時などは頼りになる。

 

この3本のライトが最近のほぼ全て。

他の超高照度ライトなどは全然使ってない。

今年に入って使ってないってことはないかもしれないが

あまり使わないかな。

この次点は何かなと考えてみたけど

多分ThruNite TN4Aだろう。

ThruNite TN4A LED フラッシュライト CREE XP-L V6 LED搭載 単3アルカリ乾電池×4本使用 明るさMAX1150ルーメン 4段階明るさ切替機能+Turboモード+Strobe TN4A CW Cool White

ThruNite TN4A LED フラッシュライト CREE XP-L V6 LED搭載

単3アルカリ乾電池×4本使用 明るさMAX1150ルーメン

4段階明るさ切替機能+Turboモード+Strobe TN4A CW Cool White

春頃に猫が外でにゃーごにゃーごとうるさくないていた時に

いったいなんだと持ち出したのがこのライトだった。

すぐ取り出しやすい場所にスタンバイしている。

他のライトなどはLEDライト用のボックスに入ってるため

すぐに取り出せないけどTN4AはいつでもOKのスタンバイ。

 

その次はXTAR B20だろうか。

【 CREE XM-L2 U3 搭載】 XTAR B20 Pilot II 1100ルーメン フラッシュライト 日本語説明書付 メーカー2年保証 【国内正規品】

【 CREE XM-L2 U3 搭載】 XTAR B20 Pilot II

1100ルーメン フラッシュライト 日本語説明書付

メーカー2年保証 【国内正規品】

このライトは実はほぼ毎日持ち歩いている。

ウォーキングの時にワンショルダーバッグの中に

折り畳み傘とともに入っているLEDライトだ。

今はまだいいけどもう少しするとウォーキング時間帯が遅くなり

暗い時間帯に歩くこともあり

その際には利用することになるかと。

 

という感じかな。冬よりも夏のほうが夜に活動機会が増えるから

まあいろんなライトを使うことが多いかな。

こんな状況だから新しいライトは欲しくてもなかなか購入には進まない。

使わないからね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘッドライトと登山

  • 2017.06.16 Friday
  • 20:20

登山にはヘッドライトは欠かせない。

登山装備の必需品としてヘッドライトは

必ず持っていくモノだ。

例え日帰りの山旅だとしても絶対。

それは怪我とか何かあって

万が一山で夜を迎えた時に

明かりがないと死に直結するため。

普段は明かりのある中で暮らしているから

夜の闇の恐ろしさを知らないんだ。

明かりがないと目をつぶって歩くのと同じような

手探ぐりとなってしまう。

 

持っていくLEDヘッドライトだが

普通の登山ならばそれほど明るいものは必要ない。

【Amazon.co.jp限定】ジェントス LED ヘッドライト 【明るさ45ルーメン/実用点灯8時間/防滴】 リゲル GTR-931H

【Amazon.co.jp限定】ジェントス LED ヘッドライト

【明るさ45ルーメン/実用点灯8時間/防滴】 リゲル GTR-931H

昔のヘッドライトは豆電球を利用したもので

今でいう10ルーメン以下の明るさだった。

それでも問題なく使えていた。

最新のLEDヘッドライトは200ルーメン300ルーメンとあるが

それは明るすぎる。

テント泊や山小屋などで泊まる場合などヘッドライトを使うことがあるが

明るさは30ルーメンもあれば十分ではないかと。

100ルーメン以上になると明るすぎると苦情が出るかも。

 

夜の登山はご法度だが

山に寄っては御来光登山をすることもある。

富士山などはその典型的な山だ。

この場合も明るすぎるヘッドライトは不要だ。

それよりも信頼性の高いメーカーのを選びたい。

日本だとGENTOS、Panasonic、モンベルなどか。

海外ブランドだとPETZL、ブラックダイヤモンド等。

モンベル(mont-bell) ヘッドランプ コンパクトヘッドランプ フレッシュグリーン 1124587-FRGN

モンベル(mont-bell) ヘッドランプ

コンパクトヘッドランプ フレッシュグリーン 1124587-FRGN

明るさは気にする必要ないが

今は安いので150ルーメン200ルーメンは普通にあったりする。

明るさを切り替えられるかチェックしておきたい。

 

では明るいLEDヘッドライトを必要とするのはどんな場合か。

それは夜にランニングをする際に利用する場合は

あるいは夜間のトレイルランニング向けなどだろうか。

特に夜に山を走るトレイルランニングは明るさが必要だ。

それでも300ルーメンクラスがあれば十分だろうと思う。

それ以上の明るいヘッドライトを買うのは

まあライトマニアになるだろうか。

僕が去年買ったのは1000ルーメンクラス。

NITECORE HC30 LEDヘッドランプ

NITECORE HC30 LEDヘッドランプ

非常に明るいLEDヘッドライトで

また取り外せばアングルライトとしても利用可能だ。

ヘッドライトとしてこれほどの明るさのものは

オーバースペックなので手に持っても使えるようになっている。

夜に山歩きする場合などもこれだけの明るさがあると

安心出来ることだろう。

 

夜に山に入った人なら分かるだろうが

夜の山は動物の世界となっている。

富士山や立山などのように整備された登山道があり

御来光登山が盛んなら問題ないけど

森や林の多い登山道を1人真夜中に歩くのは

とても危険なのでやめたほうがいいかと思う。

せめて朝。明るくなり鳥が鳴き始めた後なら問題ないかと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

LED投光器

  • 2017.06.14 Wednesday
  • 23:30

先日友人の家でバーベキューをした。

去年の秋には全くしなかったので1年ぶりくらいだろうか。

夜に行ったわけだが

立派なLED投光器が完備してあり驚いた。

GOODGOODS LED 投光器 50W 500W相当 作業灯 屋外 防水 LEDライト 昼光色 広角 室内・屋外照明 家庭電源でOK 【一年保証】 LD93-D

GOODGOODS LED 投光器 50W 500W相当 作業灯 屋外 防水

LEDライト 昼光色 広角 室内・屋外照明 家庭電源でOK 【一年保証】 LD93-D

50WのLED投光器が2台設置されていて

その光はさすが50Wという感じで猛烈に明るかった。

夜のスポーツガーデンのテニスコートやグランドのようで

多少近所迷惑になるんじゃないかと思うほど明るく照らしていた。

その御蔭でLEDランタンは暖色系の小型テーブルランタンだけだった。

あれだけ明るくなるならいいなあと。

 

我が家にも投光器はある。

昔ハロゲン投光器を買ってバーベキューなどに利用した。

今はLED投光器だけど3電源タイプの10Wタイプを持っている。

超薄型 10W LED投光器 充電式 バッテリー内蔵 1150LM 6500K ホワイト 防水防塵 長時間点灯 軽量化持ちやすい!【1年保証】

超薄型 10W LED投光器 充電式 バッテリー内蔵

1150LM 6500K ホワイト 防水防塵 長時間点灯

軽量化持ちやすい!【1年保証】

スタンド付きで便利だけど明るさはそこそこ。

250から300ルーメンクラスのLEDランタン相当で

メイン照明として使うには少し物足りない。

庭のバーベキューだと500ルーメン以上。

出来れば1000ルーメンクラスのLEDランタンをメインで使いたい。

50WのLED投光器はそれを上回る明るさで

それが2個もついてればほんと相当明るいんだな。

我が家でもバッテリーを搭載しないタイプのLED投光器は

30W以上のものを買っておきたいなあと思ったりした。

 

そうそうLED投光器といえば

物置の前のLEDセンサーライトには

LED投光器機能があり利用出来る。

ムサシ RITEX フリーアーム式LEDセンサーライト(12W×3灯) 「コンセント式」 防雨型 LED-AC3036

ムサシ RITEX フリーアーム式LEDセンサーライト

(12W×3灯) 「コンセント式」 防雨型 LED-AC3036

これが12Wx3で36W相当でありかなり明るい。

ただ庭側に向けられないことはないけど

メインはセンサーライトなので

あまり向きは変えたくないかなあ。

それを考えるとLED投光器を別途購入したいところ。

30Wから50Wくらいだろうか。

友人が持っていたものと同じのでもいいけど

あれだと1個5000円ほどか。あの明るさなら満足かな。

 

僕は地区の役をしてるけど

地区の備品として買ったのはRITEXの投光器だ。

ムサシ RITEX スーパーワークライト(ハイパワー白色LED×3灯) 【3つのライトがそれぞれ可動】 日本製 WT-1000

ムサシ RITEX スーパーワークライト(ハイパワー白色LED×3灯)

【3つのライトがそれぞれ可動】 日本製 WT-1000

これも明るくていいけど今回友人宅のは1個で

これを上回る明るさだった。

地区の防災用は信頼性も重要だからこれを選んで正解だったと思う。

自宅でもと思ったけどちと高いのが難点だ。

品質は良いんだけどね。

 

ってことで最近による活動することも増えたし

LED投光器の購入を検討したい。

どれがいいかなあ。バッテリー付きはあまり使わないから

電源タイプで問題無いと思う。

そういえばうちにポータブル電源があるから

50W程度までなら問題なく使えるので今度試してみようかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

防犯センサーライト

  • 2017.06.11 Sunday
  • 23:48

最近近所で空き巣が報告されているようだ。

数軒隣の家でも空き巣が入ったというので

我が家も気をつけないといけない。

15年前くらいだったか空き巣未遂があって

それ以来我が家でもセンサーライトなどを設置して

防犯対策をしてきた。

ただ最近は防犯よりも実用性を重視。

ムサシ RITEX フリーアーム式LEDセンサーライト(12W×3灯) 「コンセント式」 防雨型 LED-AC3036

ムサシ RITEX フリーアーム式LEDセンサーライト(12W×3灯)

「コンセント式」 防雨型 LED-AC3036

例えばこれは手動スイッチがあり

センサーライトだけでなくLED投光器としても利用可能なライトだ。

最近はこういう実を重視して購入してきたけど

防犯に関しても気をつけていく必要があるかと。

 

センサーライト自体は不審者が夜にやってきた時などの

防犯対策として取り付けるものだが

より防犯を重視した製品が登場している。

【Amazon.co.jp限定】高儀 LEDセンサーライト ダブル 6W×2 ブラック 録画機能付 防犯用品 ASLT-6BK

【Amazon.co.jp限定】高儀 LEDセンサーライト

ダブル 6W×2 ブラック 録画機能付 防犯用品 ASLT-6BK

このセンサーライトは動作すると録画機能が有効になり

防犯カメラとしても利用することが出来るようだ。

空き巣犯などもセンサーカメラは今やどこにも設定されてるが

カメラがあると警戒を強めることだろう。

あとは音。

ELPA 屋外用センサーライト AC電源 4wLED 2灯 無線チャイムセット ESL-402ACST

ELPA 屋外用センサーライト AC電源 4wLED

2灯 無線チャイムセット ESL-402ACST

庭でセンサーライトが動いても普段雨戸を閉めてたら気づかない。

でもワイヤレスチャイム連動タイプなら

センサーが何かを察知するとLEDが点灯して

またチャイムで知らせてくれるというもの。

人感センサータイプもチャイムもあるけど

センサーライト連動タイプもなかなか良さそうだ。

音がなっていることが空き巣犯が知れば逃げ出すことだろう。

音はかなり有効ではないかと思う。

 

あと昨今はスマホ対応。

Panasonicのホームネットワークシステムでは

LEDセンサーライトも売られている。

Panasonic ホームネットワークシステム LEDセンサーライト KX-HA100S-H

Panasonic ホームネットワークシステム

LEDセンサーライト KX-HA100S-H

対応する親機が必要だけどこれがあれば

センサーライトが設置したことをスマホで通知してくれるようだ。

他にもネットワークカメラやドアセンサーなどがあり

それらと合わせることでかなり防犯を強化できそうだ。

 

近所に空き巣が入られたケースなど

ひょっとして我が家の庭にも侵入して試みた可能性がゼロではない。

もし庭に警戒システムがあればそれも防ぐことが出来る。

防犯はお金はかかるけど

金銭的な被害を防ぐことも出来るし

もし深夜に不審な物音がしてリビングを見に行って

空き巣犯に出くわしたりしたら人的被害も出かけない状況で

しっかりと防犯対策をとってそうしたリスクを軽減したいものだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

大型と小型のLEDランタン

  • 2017.06.07 Wednesday
  • 20:23

東日本大震災以後に我が家でも

LEDランタンをいくつか購入している。

主力となるのはGENTOSのEX-777XP。

ジェントス LED ランタン 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間/防滴】 エクスプローラー プロフェッショナル EX-777XP

ジェントス LED ランタン

【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間/防滴】

エクスプローラー プロフェッショナル EX-777XP

このLEDランタンは3つあり

家のあちこちに分散しておいている。

もっとも利用しているのは物置に置いているもので

物置の中での照明代わりとして利用している。

 

LEDランタンだけど上記のEX-777XPは

中型ランタンに当たるわけだが

実際に庭でBBQなどをしてランタンを利用して

中型ランタンは使い勝手があまり良くないことが分かっている。

メインランタンとしては明るさがもう少し。

テーブルランタンとしては明るすぎる感じだ。

快適な明るさを求めるならば

大型ランタンを1つ設置して

小型のテーブルランタンを複数設置したほうが良い感じだろうか。

もっとも災害時の利用などはそこまで快適性は必要ないので

分散して常備してその1つでもすぐ使える状況にしておいたほうが

役立つことだろうけどね。

 

ただその方向性へは進めており

最近は大型ランタンとテーブルランタンを求めて

装備も進めているところ。

メインランタンは眩しすぎずでも広く明るく照らせるものが理想で

多くのLEDを搭載したランタンが良いかと。

コールマンのLEDランタンはそうした実際の利用に適した物が多く

Coleman(コールマン) ランタン クアッドマルチパネルランタン 2000031270

Coleman(コールマン) ランタン

クアッドマルチパネルランタン 2000031270

クワッドランタンなどはメインランタンとして最適。

他にもメインはバッテリー式の

LED投光器を利用する方法などもある。

 

テーブルランタンなどは

我が家では日常的に利用しているものもある。

パナソニック LEDランタン BF-AL05P-W

パナソニック LEDランタン BF-AL05P-W

Panasonicの球ランタンは

ベッドサイドの照明として最適のランタンで

普段使うのに便利だ。

暖色系の色合いもぴったり。

ジェントス LED ランタン 【明るさ150ルーメン/実用点灯時間/防水】 ライトモカ SOL-144S

ジェントス LED ランタン 【明るさ150ルーメン/

実用点灯時間/防水】 ライトモカ SOL-144S

普通にテーブルランタンとして使うのなら

GENTOSのこうしたランタンとかいいだろう。

安い無名メーカーのランタンでも良いかと思うが

いざという時に使えないと最悪なので

あまり安かろう悪かろうな製品はやめたほうがいいかと。

逆に普段頻繁に使うなら状況が把握できるので

そういう安いので構わないかなと思うけど。

 

ってことで少しずつ1年に1つくらいのペースで買って

LEDランタンを揃えていきたい。

大型ランタンはもうあるから小型のを揃えていこう。

 

Amazonベーシック 単1型アルカリ乾電池 12個パック

Amazonベーシック 単1型アルカリ乾電池 12個パック

このエントリーをはてなブックマークに追加

ThruNite TN40S

  • 2017.06.04 Sunday
  • 23:32

今一番購入に近いLEDライトは何だろうと

考えてみて出てきた結論がThruNite TN40Sだ。

ThruNite TN40S LED フラッシュライトは最新 CREE XP-L HI*4 LED 搭載 によりMAX 4450 ルーメン、MAX照射距離 1151m (TN40S CW)

ThruNite TN40S LED フラッシュライトは最新 CREE XP-L HI*4

 LED 搭載 によりMAX 4450 ルーメン、MAX照射距離 1151m (TN40S CW)

このライトは遠距離照射に強いLEDライトだ。

最強の明るさクラスで言えば

同じThruNite TN36UTのほうが7300ルーメンで明るい。

ただこのライトは拡散系で照射距離は短い。

また僕はTN36を持っているので同じ系統のライトは必要ない。

もっと遠くを照らせるライトが欲しくて

バランス的にこのライトがいいかなと。

ThruNite TN42はさらに遠距離照射可能だがスポットすぎて使いづらそう。

 

このTN40SにはTN40という

バッテリー内蔵モデルが以前売られていたけど

いつの間にか消えてしまった。

バッテリー内蔵モデルだと充電池を買わなくても良い。

ただ価格は28000円くらいだったので安いかどうかというと微妙。

この手の超高照度LEDライトはそのポテンシャルを発揮するため

充電池のもハイスペックを要求する。

スペックの低い充電池だとその明るさを発揮できない。

安い充電池だと50%も出せないケースがあるから

安物は買わないほうがいい。

 

充電池でベストを尽くすならKEEPPOWERの3500mAhだろう。

【日本製セル KEEPPOWER 18650 3500mAh バッテリー】 電池ケース付属 (パナソニック製Cell+SEIKO製PCB回路搭載) (3500mAh 4本セット 付属)

【日本製セル KEEPPOWER 18650 3500mAh バッテリー】

電池ケース付属 (パナソニック製Cell

+SEIKO製PCB回路搭載) (3500mAh 4本セット 付属)

ただし4本で7000円弱だ。

かなり高いね。そもそもこの手のLEDライトは

連続的に長く使うことはない。

それ故にとりあえず普通に利用できればいいので

【日本製セル KEEPPOWER 18650 2600mAh バッテリー】電池ケース付属 パナソニック製Cell+SEIKO製PCB(保護)回路搭載 リチウムイオンバッテリー (2600mAH 4本)

【日本製セル KEEPPOWER 18650 2600mAh バッテリー】

電池ケース付属 パナソニック製Cell+SEIKO製PCB

(保護)回路搭載 リチウムイオンバッテリー (2600mAH 4本)

2600mAに抑えたこのモデルならば

4本でも3250円と3500mAhモデルの半額以下で買える。

僕はこの充電池はTN30だったかで使ってるけど

性能はとても良い充電池なので特に問題ないかと。

ただランタイムは容量通り3割ほど短くなると思われるが・・。

 

TN40Sを今夏買うか分からないけど

買ったら山の中で遠方照射して遊びたい。

LEDライトは闇の中でこそその真価を発揮できる。

明るい町中だと光害になってしまうのでほどほどにしないと。

ということで検討継続。Amazonでタイムセールとかしないかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

LEDセンサーライト

  • 2017.06.02 Friday
  • 19:35

6月は夏至があり日が長くなる月。

気温も高くなり夜に活動する人が増える。

不審者が増えるのもこの時期で

空き巣なども多い時期のようだ。

それゆえに各家庭で対策を取る必要がある。

夜間など闇を作らない事が重要で

そのために各家庭にはLEDセンサーライトがついている。

我が家にも複数のセンサーライトを利用中。

 

一番利用頻度が高いのは

車庫入口のLEDセンサーライト。

ムサシ RITEX 7W×2灯 LEDセンサーライト 「AC電源タイプ」 防雨タイプ LED-AC314

ムサシ RITEX 7W×2灯 LEDセンサーライト

「AC電源タイプ」 防雨タイプ LED-AC314

このセンサーライトは防犯というよりも

夜間に駐車する時の照明利用という実用性を重視している。

ただこのセンサーライトはやや照射範囲が狭いので

もう少し広角に対応しているのが欲しい気もする。

 

車庫の奥の物置前には

投光器としても使えるセンサーライトを設置。

ムサシ RITEX フリーアーム式LEDセンサーライト(12W×3灯) 「コンセント式」 防雨型 LED-AC3036

ムサシ RITEX フリーアーム式LEDセンサーライト

(12W×3灯) 「コンセント式」 防雨型 LED-AC3036

かなり広く照らせるLEDセンサーライトで

車庫の奥のあたりを照らせる。

ちょうどここには物置もあるんだけど

夜に物置に荷物を出し入れしたり片付けする時

このセンサーライトが照明としてやくだってくれる。

ただセンサーライトだとすぐに消えてしまうので

スイッチで常時点灯させることができる。

非常に便利でおすすめのセンサーライトだ。

ただしつけっぱなしには要注意。

 

あと庭にもセンサーライトは設置してる。

2Fのベランダから照らすタイプで

広範囲を照らしているけど

軒下が邪魔で窓際にはセンサーライトが使えない弱点がある。

そのためもっと低い位置にセンサーライトを設置予定。

ここは電源を引っ張ってこれないので

ソーラータイプを検討している。

ムサシ RITEX フリーアーム式LEDセンサーライト(8Wワイド) 「ソーラー式」 防雨型 S-80L

ムサシ RITEX フリーアーム式LEDセンサーライト

(8Wワイド) 「ソーラー式」 防雨型 S-80L

昔のに比べるとソーラー式もかなり進化してて

かなり明るく利用することが出来る。

もちろん太陽光があまり当たらない場所だと厳しいが

庭はとても日当たりが良いので問題ないだろう。

 

ということで家周りのセンサーライト網は

充実しつつある。

隣の家にも強力なセンサーライトがあり

車庫に車を入れる時は我が家ととなりと両方のが点灯。

隣が車を入れる時もうちのが点灯するからお互い様。

ウォーキングすうと10年前に比べて

LEDセンサーライトが凄く増えた感じだ。

それぞれの家が防犯意識が高いと

泥棒も防犯意識の強い地域として近づかなくなるから

防犯意識の高さを広げていきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

14500リチウム充電池

  • 2017.05.30 Tuesday
  • 20:42

僕が始めて購入したリチウム充電池は

14500型だった。今から4年ほど前の2013年3月のこと。

14500型リチウム充電池は単3のAAとほぼ同じサイズ。

それ故に単3仕様のLEDライトで

14500を利用することで高出力が可能なモデルもある。

ただ対応してないので使うと壊れるけどね。

 

最近はすっかり使ってなかった14500リチウム充電池だけど

また利用しようかなと最近検討中。

【 KEEPPOWER 14500/840mAh バッテリー付属2本】 電池ケース ※付属品:サンヨー製(現パナソニックエナジー)Cell+SEIKO製PCB回路搭載 プロテクト付き リチウムイオンバッテリー

【 KEEPPOWER 14500/840mAh バッテリー付属2本】

電池ケース ※付属品:サンヨー製(現パナソニックエナジー)Cell

+SEIKO製PCB回路搭載 プロテクト付き リチウムイオンバッテリー

当時僕が買ったのは安い充電池だったけど

今は上記のような高性能なセルを利用した充電池も出ている。

容量も少し増えて使いやすくなっているようだ。

とりあえず充電池を買ってみるか。

 

利用するライトだけど

14500のLEDライトはコンパクトモデルが多い。

面白そうなのはMANKER E11か。

MANKER E11 フラッシュライト Cree XP-L LED 搭載 エネループ電池使用でMax400ルーメン 14500電池使用時800ルーメ 7段階モード切替 (電池含まず) (Cool White)

MANKER E11 フラッシュライト Cree XP-L LED 搭載

エネループ電池使用でMax400ルーメン 14500電池使用時

800ルーメ 7段階モード切替 (電池含まず) (Cool White)

非常にコンパクトなサイドスイッチ仕様のLEDライト。

14500充電池を使えば800ルーメンまで出るようだ。

もっともこのサイズで800ルーメンもだせば

すぐ持てないほど熱くなるので短時間利用限定だろうけど。

 

ThruNiteのTH20ヘッドライトも良さそうだ。

ThruNite TH20 ヘッドライト(電池別売り) CREE XP-L V6 LED 使用電池 AA電池 or 14500電池×1 Max 520 ルーメン 4段階明るさ切替機能+Turboモード+SOSモード (TH20 Neutral White)

ThruNite TH20 ヘッドライト(電池別売り) 

CREE XP-L V6 LED 使用電池 AA電池 or 14500電池×1

 Max 520 ルーメン 4段階明るさ切替機能

+Turboモード+SOSモード (TH20 Neutral White)

520ルーメンで常用するのは向かないだろうけど

いざとなれば高出力可能なヘッドライトとして便利そうだ。

単三でも使えるので電池の流用もし易い。

14500だけだと災害時利用などで不便を強いられそう。

 

14500は単3のサイズで高出力というのが利点だけど

普段14500で利用しつついざという時に

単3が使えるなど汎用の高さも魅力ではある。

最初に使ったライトはXENO E03ってライトだった。

XENO E03 Cree XM-L2 高品質 EDC LED 懐中電灯 明るさ最高550ルーメン 電池単三 1 x AA or 1 x 1 x 14500

XENO E03 Cree XM-L2 高品質 EDC LED 懐中電灯

明るさ最高550ルーメン 電池単三 1 x AA or 1 x 1 x 14500

今も売っているんだなあ。これも良いライトだった。

ただテールスイッチでも間欠点灯には対応してないので

その点は残念だったけど。

このエントリーをはてなブックマークに追加

高照度キーライト

  • 2017.05.28 Sunday
  • 23:40

ここ最近はキーチェーンライトの進化が大きい。

従来はCR2032やCR2016、AAAを利用したライトが

メインだったけどリチウムポリマー充電池採用が増えて

より高照度のライトが増えてきた。

僕は昨年秋だったかNITECORE THE TUBEを購入。

NITECORE The TUBE LEDキーライト 本体色:ブルー 【明るさMAX:45ルーメン / USB充電式】

NITECORE The TUBE LEDキーライト

本体色:ブルー 【明るさMAX:45ルーメン / USB充電式】

コンパクトな充電池内蔵モデルだった。

あまり明るいライトではなかったけど

なかなか良いライトだった。

屋外だともう少し明るさが欲しいなあと。

 

それで気になってたのはSUREFIREのサイドキック。

日本正規品 SUREFIRE シュアファイヤーサイドキック キーチェーン型ライト USB充電式 300ルーメン SIDEKICK-A

日本正規品 SUREFIRE シュアファイヤーサイドキック

キーチェーン型ライト USB充電式 300ルーメン SIDEKICK-A

スマートキーと同じくらいのサイズながら

300ルーメンという高照度のLEDライトとなっている。

これなら屋外でも十分使える明るさだが

15000円という価格がネックでとても手が出せなかった。

そうして迷っているうちに次々と安価な高照度ライトが登場。

迷っていてよかったなあ。

 

そして今年1月に買ったのがNITECORE TIP。

【本体色:Black / CREE XP-G2 白色LED搭載】NITECORE TIP LEDキーライト

【本体色:Black / CREE XP-G2 白色LED搭載】

NITECORE TIP LEDキーライト

今もキーライトとして鍵束に取り付けているけど

MAX360ルーメンの高照度で点灯することが出来る。

150ルーメン、35ルーメン、1ルーメンと

モード切替も可能でかなり便利なライトと言える。

またロック機能もあり普段はロックしておけば

誤点灯を防ぐことが出来る。

スマートキー並みのサイズだけどなかなかよく出来たキーライトだ。

また最近はこのMANKERのキーライトも気になっている。

MANKER LAD Max300ルーメン コンパクトUSB充電式キーチェーン懐中電灯 Cree Xp-G3 LED Or Nichia 219C LED搭載 + 2個赤色 Red LED (Cree Xp-G3/レッド)

MANKER LAD Max300ルーメン コンパクトUSB充電式

キーチェーン懐中電灯 Cree Xp-G3 LED Or Nichia 219C LED搭載

+ 2個赤色 Red LED (Cree Xp-G3/レッド)

サブLEDとして赤色を搭載している。

星空観測などの際に赤色は役立つので良さそうだなあと。

 

ということで今は

キーチェーンライトを新しくするのに最適な時期。

従来より圧倒的に明るくなって使いやすくなった。

高照度キーライトおすすめしたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>


recommend

recommend

Fire TV Stick (New モデル)
Fire TV Stick (New モデル) (JUGEMレビュー »)

Fire TV Stickの最新モデル。クワッドコアとなりスペックアップ。付属リモコンも音声認識対応で1500円安くなった。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

スマートフォン用スタビライザー。驚くほど安定した動画撮影が可能。アプリの完成度も高くてスタビライザーでは一押し。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM