ペットカメラと防犯カメラ

  • 2017.10.22 Sunday
  • 19:32

昨今様々なネットワークカメラが登場してる。

中華メーカーの製品が日本にやってきて

価格も下がりかなり多様化している。

どれがいいのかってのはなかなか難しいところ。

 

僕自身持っているのは3台ある。

1台目は2014年に買った古いPLANEXのスマカメ。

PLANEX ネットワークカメラ(スマカメ) マイク内蔵・スマホ/パソコン/テレビ対応 CS-QR10

PLANEX ネットワークカメラ(スマカメ)

マイク内蔵・スマホ/パソコン/テレビ対応 CS-QR10

スマカメの最初のモデルでエントリーモデル。

これは性能的にはあまりよくなくて

夜になると何も映らないのは難点。

ただ明るくければそれなりにきれいに写る。

常時録画などをするとカメラへのアクセスが重くなるので

録画は最小限の動態検知程度にとどめておいたほうがいいかと。

今は普段電源OFFで使っていない。

 

2台目はSoftbankセレクションのベビーモニター。

SoftBank SELECTION 【 オンラインショップ 限定モデル 】 多機能 ベビーモニター 【 スマホで映像確認 】 動作 ・ 音声センサー / マイク ・ スピーカー付

SoftBank SELECTION 【 オンラインショップ 限定モデル 】

多機能 ベビーモニター 【 スマホで映像確認 】

動作 ・ 音声センサー / マイク ・ スピーカー付

昨年春に3980円に値下げされて格安だと飛びついた。

夏の終わりには1980円まで値下げされて処分されてたが

昨年のうちに在庫がなくなっている。

今売られてるのは転売みたいなもので価格も高いのでおすすめしない。

この製品は録画機能のないリアルタイム視聴用のネットワークカメラ。

温度湿度センサーがついてたり暗視機能があったりで

安い割に高性能で重宝している。

ただ今は用途がなく利用していない。

 

3台目はスマカメの高感度モデル。

PLANEX ネットワークカメラ (スマカメ ムーンライト) 高感度センサー スピーカー&マイク内蔵 CS-QR220

PLANEX ネットワークカメラ (スマカメ ムーンライト)

高感度センサー スピーカー&マイク内蔵 CS-QR220

去年愛犬の見守り用に妹家族にプレゼントしてたものだが

海外駐在になるので先日戻ってきた。

特に利用する場所もないので2Fの窓から玄関外の道に向けている。

高感度モデルだけあり暗くても明るいのが利点。

またCPUチップなどの性能が違うのか

初代スマカメと比べるとレスポンスなどが格段に良くなっている。

ただそれでも録画を行うと負荷が増えるのは同じなので

今は動態検知録画のみの設定をしている。

屋内から屋外に向けた防犯カメラとして利用してるってことかな。

 

ということで3台のネットワークカメラがあるけど

以前は犬がいてペットカメラとして利用してたけど

今はなくなってその用途がなくなったからいまいち使ってない。

1つ間違えると家族のプライバシーの問題にも繋がるので

その利用はなかなか難しい。

ペットカメラとしての利用は最適だと思う。

あと防犯カメラとしての利用も考えられるが

常時録画をするとネットワークカメラは高負荷になる。

録画にCPUパワーを奪われて

スマホから視聴しようとしても明らかに重くなるためだ。

NASなどに録画して

NASに直接アクセスして録画データを見るのならありかと。

あとクラウドに録画するクラウドカムも良さそうだ。

 

防犯カメラ利用は前から考えているけど

買うならSpotcam HD-PROを考えている。

SpotCam クラウド録画対応 暗視撮影 HD画素 防水 防塵 アウトドアネットワークカメラ(1日間無料フルタイムクラウド録画) SpotCam-HD-Pro

SpotCam クラウド録画対応 暗視撮影 HD画素 防水 防塵

アウトドアネットワークカメラ

(1日間無料フルタイムクラウド録画) SpotCam-HD-Pro

防雨対応で屋外設置OK。

クラウドカムで録画はオンラインストレージに行う。

クラウド利用料は1日分録画は無料だけど

録画保存期間が長いと3日間プラン、7日間、30日間などがあり

7日間保存プランで年額59ドルくらいだったと思う。

防犯セキュリティを考えるとありかと。

あとクラウドに録画する製品だと

録画ファイルへのアクセスが簡単で軽いのが魅力的。

スマカメでアプリ経由で録画データにアクセスしようとすると

壊れたのかと思うほど重い。

SDカード取り出してデータを探すしかほぼない状況で厳しい。

 

ってことでネットワークカメラはいろいろあるけど

その用途により必要なものは異なると思う。

ただリアルタイムにスマホから遠隔で見るだけなら

安いもので問題ないと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加

リカバリディスクの作成とSSD換装

  • 2017.10.21 Saturday
  • 19:52

先日レノボオンラインショップで

ノートパソコンを購入した。

Ideapadのノートパソコンを買ったんだけど

なかなか求める条件のノートPCがなくて難航した。

条件としてOffice搭載というものがあったため

それを満たすものが難しかった。

そこでSSDは後で換装することにして

HDD搭載のノートパソコンを購入したわけだ。

 

買ったのはIdeapad510。

15.6インチのFullHD IPS液晶搭載で

Core i3に4GBのRAMを備えている。

500GBのHDDを搭載していたので

SSDに換装してちゃちゃっとセットアップしようと

そう軽い気持ちで考えていた。

ただ意外と時間がかかって大変だった。

 

準備をするものは

ノートパソコン本体以外にUSBメモリ。

BUFFALO USB3.0対応 USBメモリ バリューモデル 16GB ブラック RUF3-K16GA-BK/N  [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]

BUFFALO USB3.0対応 USBメモリ バリューモデル 16GB

ブラック RUF3-K16GA-BK/N

[フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]

USBメモリは16GB以上が必要なので16GBのを買っておいた。

最近のノートパソコンにはOS再セットアップ用の

DVDなどは付属しないので自分で作る必要がある。

昔はDVD-Rに焼いていたけどWindows10時代の今はUSBメモリだ。

あとは換装用のSSD。

WD SSD 内蔵SSD 2.5インチ 240GB WD Green SATA3.0 6G / 3年保証 / WDS240G1G0A

WD SSD 内蔵SSD 2.5インチ 240GB

WD Green SATA3.0 6G / 3年保証 / WDS240G1G0A

容量的には128GBくらいでも良かったけど

価格差があまりなかったことや

容量の余裕は大きいに越したことがないので240GBを選択。

これでも1万円せず買うことが出来た。

あとは交換にプラスドライバ。マウスなどがあれば快適に使えるだろう。

 

レノボオンラインショップで申し込みしたノートPCは

予定よりかなり早く注文日の6日後にクロネコヤマトで配送された。

8営業日以内に商品が準備されて4営業日以内に到着するとかあったが

それよりはずっと早かった。

あと別途Amazonなどで注文したUSBメモリやSSDはすぐ到着。

全てがそろったところでセットアップを行う。

最初はOSのセットアップ。

ユーザーアカウントやパスワードなどを設定。

ネットワーク設定やレノボアカウント設定はスルーしてOS起動。

その後コントロールパネルからシステムを選び回復を選択。

回復ディスクの作成を行う。

https://support.lenovo.com/jp/ja/solutions/ht117511

このサイトを参照。

別にもリカバリバックアップの作成があるけど

あれはOS再セットアップではなく単なるバックアップなので

回復ディスクの作成を行うのが重要になる。

これならOSの再セットアップが可能でSSD換装で必要になるから。

この作業は手順を踏んでいけば簡単なのだが

とにかく莫大な時間がかかるので要注意。

最初からSSD搭載してるノートPCなら1時間以内。

HDD搭載の今回のPCなら2時間以上。僕の場合は2時間ちょいかかった。

時間がかかるので覚悟して実施するべし。

 

それが終われば

HDDからSSD換装をして

USBメモリから再セットアップをすればいい。

失敗したらHDDを元に戻せば以前のように使えるので

出来ればHDDは安定するまで保持しておきたい。

回復ディスクの作成は出来れば

パソコンを購入したらすぐにでも作成したほうが良い。

SSDに換装したりする予定がなくても

万が一HDDやSSDが壊れる可能性があるので

リカバリディスクは早めに作っておきたいから。

購入したらすぐ作るってことは考えておいてほしい。

そしてそれは時間がかかることも把握しておきたい。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

まだ年賀状には気が早いか・・

  • 2017.10.20 Friday
  • 19:41

今年も年賀状シーズンが近づいている。

あと2か月もすれば年賀状を作っていることだろう。

といっても僕自身は今はもうほとんど年賀状は出さない。

全く出さないわけではないけど

5枚ちょっとくらいなので

年賀状ソフトなど使わず1枚1枚手書きでも

大した苦労ではない。

お店で売られている定型文やデザイン印刷されたのを買っても

特に大した負担ではない。

ただ父は年賀状たくさん出す主義の人で

その手伝いをさせられる。

父は150枚弱出すかなあ。

 

昨年までで言えば筆まめ本を買って

その中から作例を選んで少し改変して

それで出すというものが多い感じだ。

速効!筆まめ年賀状2018

速効!筆まめ年賀状2018

先日最新版が発売されたけどこれを買って

そしてこの中から選んで印刷をすると。

宛名データなどは筆まめの住所録で保管している。

年賀状をPCで印刷するのに一番ありがたいのは

宛名印刷でこれが機会任せで行えるというのは便利だ。

筆まめVer.28 アップグレード・乗り換え専用(最新)|Win対応

筆まめVer.28 アップグレード・乗り換え専用(最新)|Win対応

僕が持ってる筆まめの最新版はVer.20くらいだったか。

最近は買ってないから買ってもいいけど

買ったところでたいして使い道もないからいらないかな。

 

僕がパソコンを買ったのは1998年のこと。

PCを買ったのは11月くらいだったと思うけど

買う理由の1つに年賀状を作ることがあった。

それまでの年賀状印刷はプリントゴッコを利用していた。

ただこれはデザイン面は刷ることが出来るけど

宛名面はひたすら書いていく必要があり大変。

あの当時は父は200枚以上年賀状書いていたから

ほんと年末の大仕事だったと記憶している。

PCを使えば年賀状を作るのが楽になると期待していた。

当時買ったPCに筆まめVer.8がプリインストールされてて

それで筆まめを利用するようになったんだな。

当時のPCソフトは

〇ウイルスバスター

〇筆まめ

〇プロアトラス

〇MS Office

〇タイピング特打

この5つが超定番PCソフトだった。

富士通やNECなどのPCにはこれらの製品版や簡易版が

最初から収録されていたんだ。

それで僕自身筆まめを利用するようになった。

 

その頃から宛名データを作成して利用していると思う。

亡くなったりして連絡を取らなくなった人などもいて

今はかなり減ってきているけど

そのデータをもとに年賀状を送っている。

学生時代は年賀状を楽しんで作っていたけど

今は別にそういうものはないんだな。

ネットやSNSで繋がっていたりするから別にいいんじゃないかな。

ということで父の年賀状をまた作るのか。

インクカートリッジも買っておかないとね。

Canon インクジェットプリンター複合機 PIXUS MG3630 BK ブラック

Canon インクジェットプリンター複合機 PIXUS MG3630 BK ブラック

昔のプリンタの場合は年賀状しか使わないってこともあったが

今は複合機だから普段コピー機として使ったりするから

まあ印刷の調子などが普段から把握できてるから

直前になって壊れてるとか焦ったりすることがないのはいいかな。

それで年末にプリンタ買ったこともあったからなあ。

あまり使ってない人は1度試しに印刷してみたほうがいいのではないかと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今の若者はミニコンポよりBluetoothスピーカー

  • 2017.10.19 Thursday
  • 19:39

今の中学生くらいは

スマートフォンで音楽を聞く。

しかもヘッドホンやイヤホンは使わず

スマホスピーカーで音楽を流したりしている。

ただスマホスピーカーでは

音量などは限られる。

それゆえにBluetoothスピーカーが人気だ。

僕自身持ってるBluetoothスピーカーがあるが

あまり使ってないので

あげようとかと思ったらいらないと。

Anker SoundCore 2 (12W Bluetooth4.2 スピーカー 24時間連続再生)【強化された低音 / IPX5防水規格 / デュアルドライバー / マイク内蔵】 A3105011

Anker SoundCore 2 (12W Bluetooth4.2 スピーカー

24時間連続再生)【強化された低音 / IPX5防水規格 /

デュアルドライバー / マイク内蔵】 A3105011

Ankerのなかなか良い製品だと思うけど

ちょっと大きすぎるようだ。

そんなに大音量が必要なわけではないので

もっとコンパクトなのが欲しいと。

Anker SoundCore mini コンパクト Bluetoothスピーカー 【15時間連続再生 / 内蔵マイク搭載 / micro SDカード & FMラジオ対応】(ブラック)

Anker SoundCore mini コンパクト Bluetoothスピーカー

【15時間連続再生 / 内蔵マイク搭載 / micro SDカード

& FMラジオ対応】(ブラック)

これくらいのかなあ。

写真だとイメージ沸きにくいけどそれなら欲しいと言っていた。

誕生日がもうすぐらしいけど誕生日プレゼントするかなと。

 

僕は小5の時にCDラジカセを買ってもらった。

そしてそれで音楽やラジオを聞いたりしていた。

CDレンタルショップで借りてきてテープにダビングして

もう擦り切れるほど音楽を聞いていた。

ラジオも好きで夜のラジオ番組などは毎日よく聞いていた。

平日FM、土日はAMを聞いていた記憶があるなあ。

当時はパソコンとかネットとはなく

ラジオで繋がりを感じていたような気がする。

ただ今はスマホ時代。全然状況が違う。

 

例えば家にいても今は友達とLINEで繋がっている。

深夜だろうとLINEでのやり取りが出来る。

そのつながりは凄いことだけど

ある意味煩わしさも感じないものだろうか。

音楽もYouTubeを見て音楽を得るケースが多い。

僕が子供の頃はテレビとラジオが音楽を得る場所だった。

僕はテレビをあまり見なかったのでラジオだったけど

世間的にはテレビの音楽番組など人気だった。

それが今はネットだから。

ネットの口コミで知りYouTubeで音楽を得てそれを聞いている。

お気に入りはストアで買うこともある。

そしてお気に入りの曲を聞かせあっている。

それが今の時代なんだな。

 

もう今は昔のようにミニコンポは

必要ないんだろうなあ。

僕もスマートフォンへの依存度が年々高まっていて

高音質のBluetoothスピーカーも興味があり欲しいなと。

JBL CHARGE3 Bluetoothスピーカー IPX7防水/ポータブル/パッシブラジエーター搭載 ブラック JBLCHARGE3BLKJN 【国内正規品】

JBL CHARGE3 Bluetoothスピーカー IPX7防水/ポータブル

/パッシブラジエーター搭載 ブラック

JBLCHARGE3BLKJN 【国内正規品】

このJBLのがいい音で欲しいと思っているけど

音楽はスマホよりPCのほうに入ってるので

PCスピーカーを強化するほうが

僕には良いのかもしれない。

会社で同僚と音楽を聞きあいすることなどないからね。

世代が違うのか。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

MS Officeと一太郎

  • 2017.10.18 Wednesday
  • 20:17

ちょっと前にMS Office付きの

ノートパソコンを探していたけど

その選択肢があまりないことに驚いた。

また以前あったDSP版がなくなってしまった。

PC関連製品に+2万円でOfficeパーソナルが買えたが

そうした販売がなくなってしまった。

Microsoft Office Personal 2016 (最新)|カード版|Win対応

Microsoft Office Personal 2016 (最新)|カード版|Win対応

WordとExcelのOffice Personalで約3万円。

Officeってこんなに高かったかなという感じだった。

結局バンドル版を見つけたけど

それでも通常版+2万円ほどでやはり高いなあと。

MSは一時期Windowsの値下げとか進めるようなことを言ってたが

全然安くなっていないしOfficeは高いままだ。

 

僕はかなり前にOfficeには見切りをつけている。

ExcelとWordはOffice2007まで持っていたけど

今は僕は利用していない。

代わりに僕が利用しているのは一太郎だ。

一太郎2017 特別優待版

一太郎2017 特別優待版

会社のPCにインストールしてあり

レポートなどの作成は全てこれで行っている。

表計算しないのになんでもかんでもEXCELで

文書を作る人が多いけどワープロソフトのほうが

簡単なような気がするけど慣れなのかな。

僕はEXCELは昔表計算で使ったけど

計算とか必要ないただの報告書作成などは

一時期ワードパッドを利用していたけど今は一太郎だ。

自宅ではワードパッドを使っているかな。

そもそもあまり使うことがないけど。

昔はフロントページを使ってHTMLで

レポート風に何か書いていた時もあったけど。

一太郎はグラフとかも貼り付けられるし慣れれば

多分EXCELよりずっと多機能じゃないかなと思うけどどうだろう。

 

今買おうかと思っているのは

自宅で一太郎を導入するかどうか。

会社で利用するデータは自宅に持って帰ることはできないし

自宅で仕事をすることもないのでそういう点で自宅で必要ないけど

地区の役員をしたりして何かしらレポートっぽいものや

連絡案内関係のものを作成したりするケースがあるので

自宅用に買おうかなあとか思っている。

やはり慣れているのが一番だから。

ただ地区関係はEXCELユーザーが多くて一太郎は皆無。

せめてWORDという感じなんだろうか。

WORD互換で出力すればいいんだけどね。

それ以前にPDFで提出すれば別に問題ないか。

 

ということで一太郎欲しいけど買おうかな。

一太郎2017が発売されたのは今年2月なので

来春になれば2018が発売されるけど

価格が安くんることはないし

対して性能的にも変わらないだろうから

今買っても特に問題なし。

むしろEXCELやWORDへの依存してる人が多いのを

もっと是正したいなあと思ったりする。

バンドルされてるからその価格の高さに気づかないだろうが

本当にOffice必要なのかなあと。

 

そういえばOffice互換ソフトってのもいろいろある。

無料のOfficeソフトもあったっけ。

ノートパソコンでOffice付きで探していた時

やたら安いのにOfficeついててこれは?と思ったら

KINGSOFT Officeだった。

キングソフト WPS Office Standard Edition

キングソフト WPS Office Standard Edition

これ昔はメールアドレス登録すれば無料だった気がするけど

じわじわ価格が上がっていて

最近になってWPS Officeになり5000円くらいするようになったのね。

VBAを利用しないのならかなりMS Officeとの互換性は高くて

十分って感じのようだけどどうなのかな。

とりあえず僕は一太郎を利用する予定だけど

これもちょっとだけ気になる。使う機会があれば試してみよう。

 

ってこどで

MS Office依存を減らしていきたいものだ。

一太郎いいんだけどな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

モバイルディスプレイ

  • 2017.10.17 Tuesday
  • 20:21

最近モバイルディスプレイが欲しい。

モバイルディスプレイといってもいろんな製品がある。

僕自身以前持っていたのは

USBディスプレイだ。これもモバイルディスプレイの一種。

ASUS 薄い・軽量、USBで簡単接続、15.6型WXGA モバイルディスプレイ (厚さ8mm / 重さ800g / 1,366×768 / USB3.0 / ノングレア / 3年保証) MB168B

ASUS 薄い・軽量、USBで簡単接続、15.6型WXGA

モバイルディスプレイ (厚さ8mm / 重さ800g /

1,366×768 / USB3.0 / ノングレア / 3年保証) MB168B

今だとASUSから出ている。

USBポートのみ搭載していて

PCと接続することでUSBで電源供給を受け

USBで映像をPCから送ってもらい表示するというもの。

PCの外部ディスプレイとして利用するデバイスなわけだ。

ノートPCを持って出張先で利用したりするときに役立つし

自宅のデスクトップでもサブディスプレイとして

利用したりすることもあるようだ。

 

ただ今回僕が欲しいのはこれではない。

PCと接続して利用することもできるが

PC以外のHDMIで映像入力して利用できる製品を考えている。

欲しいなあと思ったのは1本のゲーム。

【Amazon.co.jpエビテン限定】電車でGO! PLUG & PLAY(プラグアンドプレイ)

【Amazon.co.jpエビテン限定】

電車でGO! PLUG & PLAY(プラグアンドプレイ)

来年発売される電車でGOの専用ハード。

コントローラーだがソフトも内蔵しており

HDMI端子でモニターに繋げばプレイできる。

電源供給はUSBで受けられる。

これを買ってどこでプレイするのがいいのかと

ふと考えていた時にファミコンミニを

モバイルディスプレイで利用している人を見かけた。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

モバイルディスプレイにHDMI接続して

電源はモバイルバッテリーからディスプレイ、ファミコンミニと

両方とも供給することで屋外でゲームを楽しむことが出来る。

これを見たときこれだ!とモバイルディスプレイが欲しくなった。

電車でGOは屋外でプレイしてみたいなと。

どうせなら電車内でプレイしてみたいところ。

新幹線の中とかもありじゃないかな。

 

それでどうするか検討してるけど

あまり選択肢はない。

Diginnos DG-NP09D 8.9インチ バッテリー内蔵モバイルモニター 最新ファーム適用モデル

Diginnos DG-NP09D 8.9インチ

バッテリー内蔵モバイルモニター 最新ファーム適用モデル

これとかはバッテリーを内蔵してるし

USB給電でも利用できるし価格も安いし良さそうだ。

cocopar®13.3インチ高画質IPS全視野モニター1920*1080 LED(16:9)HDMI PS3 PS4 WiiU xbox360 ゲーム高解像度ビデオモニタディスプレイ1080P/1080iを支持  Raspberry Pi 3B 2B B A A B 用対応できる  スピーカ内蔵モニタースクリーン  HDMI/VGA/イヤホン アウトプット PCモニター

cocopar®13.3インチ高画質IPS全視野モニター

これとかも良さそうかなあと。

フルHD解像度は多分僕の利用目的を考えると

必要ないと思うんだけど720pくらいで

もっと安いのがあればいいんだけど。

LGの21.5インチのISPモニターが1万円くらいで買えるので

出来れば1万円以下で買いたいけどなあ。

10.1インチ LED モニター (1024x600)1500mAhバッテリー搭載 PASOMONI10 (HDMI・コンポジット/ ゲーム・パソコン・ラズベリーパイ対応 スピーカー搭載 小型モニター)

10.1インチ LED モニター (1024x600)

1500mAhバッテリー搭載 PASOMONI10

(HDMI・コンポジット/ ゲーム・パソコン・

ラズベリーパイ対応 スピーカー搭載 小型モニター)

これもう少し解像度があれば・・と。

 

ということで急がないので

地道に探して良いのがないかチェックしておこう。

ただ外で利用出来るようにしても

基本インドア派なのであまりプレイしない気もする。

多分1度チャレンジしたら満足して

次からはもう外でプレイしないかもしれない。

アウトドアとかでもプレイできるといっても

そうできることが魅力なのであって

自分が普段からそう利用したいわけではなく

1度やれば満足しまうんだなあ。困ったものだ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ノートパソコン選びとSSD

  • 2017.10.16 Monday
  • 20:15

先日ノートパソコンを探していた。

妹家族が海外へ行くのでその餞別代りに渡すもの。

いろいろリクエストを聞いていて

それを満たすものを探していた。

条件とは速いこと、Office付きであること。

あとは色がシルバーではないこととか。

ほかにも細かい条件があったけど基本的にはこんなところ。

学校などでWORDやEXCELを使うらしいので

Officeは必須とのことだった。

 

速いパソコンといっても

ハイパワーのパソコンというわけではない。

動作が速くて快適に使えるという意味。

昨今PCの速さはCPU、RAM、SSDで決まる。

CPUは処理の速さで動画エンコードやゲームなど

重い処理で威力を発揮する。

Officeアプリやブラウザでホームページを見たり

あるいは動画を見る程度ならCeleronでも十分。

RAMは4GBあれば概ね問題ないかと。

最重要なのはSSD。

WD SSD 内蔵SSD 2.5インチ 240GB WD Green SATA3.0 6G / 3年保証 / WDS240G1G0A

WD SSD 内蔵SSD 2.5インチ 240GB WD Green

SATA3.0 6G / 3年保証 / WDS240G1G0A

SSDを搭載したパソコンであることが必須条件となった。

ノートPCはHDD搭載モデルも多いけど

SSDは速さが段違い。使ってる人なら分かるけど

1度SSDに慣れるとHDDには戻れないほど。

OSの起動や終了が速いのはもちろんだけど

アプリの起動や動作など全般的に早くなる。

CPUの速さは処理の速さだけど

SSDの速さは読み込みや書き込みの速さで

これを改善するとPCは一段と快適になるわけだ。

 

さてそんな感じでPCを探す。

SSDを搭載してOfficeをバンドルしたノートパソコン。

RAMは4GB以上。

Officeはとりあえず置いておいて探すと

安いノートパソコンだと4万円くらいからラインナップされる。

mouseノートパソコン MB-B503E   Celeron N3450/4GBメモリ/120GB SSD/Win 10

mouseノートパソコン MB-B503E Celeron N3450/

4GBメモリ/120GB SSD/Win 10

価格重視ならこれだろうか。

ただCPUがCeleron N3450というのはひっかかかる。

悪くはないが決して処理速度は速くない。

今後3年4年と使っていくことを考えるとCore i3以上が欲しい。

また液晶が15.6インチ1366x768もネック。

サイズは良いけど解像度が低い。もっと高解像度のほうが使いやすいかと。

それで検討したらレノボのノートPCがなかなかよさげ。

レノボ・ジャパン 80XH006EJP [ideapad 320(i3-6006U 4G SSD128GB 15.6FHD(ブリザードホワイト))]

レノボ・ジャパン 80XH006EJP [ideapad 320

(i3-6006U 4G SSD128GB

 15.6FHD(ブリザードホワイト))]

CPUはCore i3。

RAMは4GB、SSDは128GB。

15.6インチの1920x1080液晶を搭載。

さらにマウスコンピュータのPCにはないDVDドライブも搭載する。

これで5万円ちょっと買えるのはかなりのコストパフォーマンスの高さだ。

実際に調べてみるとこの製品が最もコスパが良いと感じた。

色も希望色であったホワイトがあるし問題ないのでは。

あとはOffice。

 

昔は+2万円でOfficeバンドルのDSP版ってのは売られてた。

しかし最近はそれが全くない。

Microsoft Office Personal 2016 (最新)|カード版|Win対応

Microsoft Office Personal 2016 (最新)|カード版|Win対応

買うならOffice単体で購入するしかない。

そういえばアカデミック版も店舗では売られていないのだろうか。

学生に関しては無料でOfficeが使えるオプションもあるようだ。

そういうのを利用できるのならと検討したけど

海外で使えるのかどうか正直分からない。

それを考えるとやはりOfficeは事前に買ってインストールしておきたい。

単体で買うと高いのでバンドルが理想だけど

調べてみたら安価に売られているノートパソコンは

基本大量販売モデルなのでOfficeバンドルモデルがあまりない。

また各メーカー公式ショップで見てもOfficeバンドルは

HDD搭載モデルばかりでSSD搭載+Officeバンドルという選択肢は少ない。

あったとしてもかなり割高となってしまう。

 

いろいろ迷って結局買ったのは

Lenovo/レノボ公式オンラインストア

レノボの公式ショップでHDD搭載のOfficeバンドルモデルを購入。

SSDは別途購入して換装することにした。

選んだのはIdeapad 510というモデルで

Office付きのが売られていた。

Ideapadは1xx、3xx、5xxとグレードが高くなる。

510は1つ前の5xxシリーズとなっている。

比較的グレードは高くそれが顕著なのは液晶画面だ。

320シリーズの液晶はただの15.6インチフルHDだが

510シリーズの液晶は15.6インチフルHD(IPS)になっている。

つまり視野角が広いIPS液晶を採用してるってことで良さそうだ。

SSDは上で貼ったWD SSDの240GBを別途購入。

換装に関しては到着後またブログで書く予定だけど

USBメモリを用意してリカバリディスクを作って

交換後USBメモリからリカバリすればよいようだ。

多分保証はなくなってしまうと思うけど

海外で国内保証は結局使うことができないのでやむを得ないかと。

トータルコストは85000円くらいかと。

当初はIdeapad 320にOffice Personal 2016を買うことも検討した。

それだと83000円くらいで抑えられる。

ただ128GBのSSDだと後々足りなくなりそうだし

液晶の品質の差なども考えて結局SSD換装を選んだ。

保証を残すならSSD換装はやめたほうがいいけどね。

 

といことで10月第1週の週末に注文して

今週中には到着する予定だ。SSDなどは既に届いてるので

換装するときはまたブログでレポートを書きたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

PCファンの交換とPC内部の掃除

  • 2017.10.15 Sunday
  • 19:34

10月に入ったころだったか

パソコンから異音がするようになった。

カラカラという感じの音で

そのノイズはおそらくファンが原因だと推測された。

予想としてはファンにケーブルが干渉して

それで音が鳴っているものだろうと思っていたけど

調べてみたらどこも干渉してはいなかった。

ノイズ減となっていたのは

録画PCのPCケースの上部のファン。

 

このファンは回転数調整スイッチがあり

普段は低速だったけどそれだと音がなる。

中速や高速にすると音は消えるが高速はブーンというファンノイズが大きい。

そこで中速にして様子を見ることにした。

ただPC起動時などは異音がするのでファンそのものが

もうこわれかけているようだ。

そこでファンの交換を行うことに。

サイズ KAZE-JYUNI 小軸&大型ブレード12cmファン、25mm厚1200rpm 静音 SY1225SL12M

サイズ KAZE-JYUNI 小軸&大型ブレード12cmファン、

25mm厚1200rpm 静音 SY1225SL12M

適当にネット注文して届いたので交換。

風量調整機能はないけど特に問題なく使えている。

ファンの異音だけで済めばいいけど

発火とかされたら困るのですぐに交換がベスト。

録画PCは2008年春に買ったもの。

CPUやマザボ、RAM、HDD、SSD、電源などは

その後買い替えたものだけどPCケースだけはそのまま。

当然PCファンもそのまま。

前面ファンもまた以前異音がして取り換えたけど

今回上部ファンが異音ということで

もう1つの背面ファンも交換しておいたほうがよさそうだなあ・・・。

 

そんな感じで異音のノイズ減を探るために

メインPCと録画PCのケースを久々に開けたけど

それは酷い埃まみれになっていた。

ついでに掃除で掃除をしたけど

大きな埃は吸い取ることが出来たけど

なかなか全部は難しくて大規模なPCのメンテが必要かなと。

普段PCは目に見えるキーボードとマウス、ディスプレイは

定期的に掃除をしているけどPC本体は手つかずだ。

フロントやサイドの部分は埃がついている。

それらは今回掃除機ですべて吸い取ったけど内部は酷い。

吸い取れないものはエアダスターで吹き飛ばすしかない。

ナカバヤシ ノンフロンエアダスター 40838

ナカバヤシ ノンフロンエアダスター 40838

以前買ってあるものがあるのでそれで

メンテナンスをしたいところだ。

 

録画PCはそういえば大規模なメンテはしてなかった。

メインPCはSSD交換をするときに中の埃っぷりに驚いて

HDDやSSDなど全て取り外して

CPUファンも取り外して掃除をしたもの。

CPUファンって放熱フィンの中に埃が入り込んでしまってる。

あれでは放熱性が失われて危険なので掃除が必要。

あとはとにかくエアダスターで吹き飛ばして

掃除機で吸い取りまくって

内部をきれいにしておきたい。

もちろんケースについた埃なども排除。

 

PCパーツ関係で見ると

昔はマザーボードのコンデンサが膨らんだりして

使えなくなるケースが多かった。

ただ固体コンデンサに切り替わってから

それで使えなくなることはほとんどなくなった。

録画PCは比較的上級パーツを搭載しているので

長く利用することが出来ているが

心配なのは電源だろうか。

2010年くらいに買ったブロンズ電源だけど

結構長く使っているし起動時間も長いので

買い替えを検討していきたい。

Thermaltake TR2 600W V2 -Gold- PC電源ユニット PS634 PS-TR2-0600NPCGJP-G-V2

Thermaltake TR2 600W V2 -Gold- PC電源ユニット

PS634 PS-TR2-0600NPCGJP-G-V2

600Wくらいで十分でGOLD以上の電源にアップグレードしたい。

ケースもファンを交換すれば特に問題はなく

ずっと使えることだろう。

フロントUSBなどUSB3.0に対応してないけど

録画PCでは特に必要ないので今のままで問題ないかなと。

 

ということで長く大切にPCを利用していくため

定期的にメンテをしつつファンなど稼働パーツは

交換していかねば。

このエントリーをはてなブックマークに追加

動画編集ソフト

  • 2017.10.14 Saturday
  • 21:36

動画編集に関しては僕は2系統利用している。

普段利用しているのはPC録画。

PLEX 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3PE4

PLEX 地上デジタル・BS・CS対応

TVチューナー PX-W3PE4

TS録画チューナーで録画したTSファイルは

容量が大きいので前後カットしてエンコードを行う。

この場合は編集と言えるほどのことはせず

基本的に前後カットだけでエンコードを行う。

TMPGEnc Video Mastering Works 6 [ダウンロード]

TMPGEnc Video Mastering Works 6 [ダウンロード]

ここで利用するのはエンコードソフトだ。

一応編集機能はあるけどビデオ編集ソフトに比べると

その機能はあまりないといえる。

ただエンコード機能は非常に優れている。

 

もう1つはデジカメやビデオカメラなどで

撮影した動画ファイルのビデオ編集だ。

ソニー SONY ビデオカメラ Handycam 光学30倍 内蔵メモリー64GB ブロンズブラウンHDR-CX680 TI

ソニー SONY ビデオカメラ Handycam 光学30倍

内蔵メモリー64GB ブロンズブラウンHDR-CX680 TI

ファイルもAVCHDやH264/AVCなど。

MP4やMOVなど様々な形式がありメーカーにより異なる。

こうしたファイルを作品として仕上げようとすると

ビデオ編集ソフトが必要になる。

YouTubeやニコニコ動画などにアップロードされる作品は

基本的にこうした動画編集ソフトが利用されてるようだ。

サイバーリンク PowerDirector 15 Ultra 乗換UPG

サイバーリンク PowerDirector 15 Ultra 乗換UPG

僕は今年1月にPowerDirector15を購入して利用してる。

ハワイへ行ったときの動画を編集して

家族用や親戚用などでエンコードしたけど

当初はYouTubeにアップロードできるようにと編集を試みたけど

力尽きてしまった・・。まあやる気が戻ればまた頑張りたいけどね。

 

僕は普段から動画のエンコードを利用してるが

編集に関してはあまり得意ではない。

CMカットとかなら素早く作業が出来るけど

タイトルをつけたり音楽を挿入したりは苦手だ。

苦手というよりも経験値が不足しているというのが実情。

もっと利用したいけど手間と時間がかかる作業。

そして根気が必要なのでなかなか進まない。

YouTubeにアップロードするという目的があれば

進められると思っていたけどあまり具体性がないので

なかなか厳しかった。

どうやって動画って作ればいいんだろうなあ。

ニコニコ動画とかYouTubeとか見ると

動画作成初心者だって人でもえらい完成度の高い作品をアップしてる。

ああいうのを見ると自信がなくなってしまう。

 

とりあえず慣れだから

せっかく買った動画編集ソフトを活かすためにも

もっと積極的に利用していきたいものだ。

もうハワイ旅行をして9か月になるけど

ちょっと始めてみようかなあ。

秋の紅葉旅の動画なども撮影しつつ

編集を進めてみようかと。

ナレーションをどうするかだけど

テンポが良い動画は文字だけでなく

自動音声を利用してるケースが多いから

その利用も検討してみよう。

とりあえずチャレンジだな。

 

動画編集といってもエンコード専門じゃなく

ビデオ編集テクニックも磨いていかねば。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Bluetoothスピーカー

  • 2017.10.13 Friday
  • 23:36

去年春に買ったものの

ほとんど使わずPCのラックに埃をかぶってた

Bluetoothスピーカー。

Anker SoundCore ポータブル Bluetooth4.0 スピーカー 24時間連続再生可能【デュアルドライバー / ワイヤレススピーカー / 内蔵マイク搭載】(ブラック) A3102011

Anker SoundCore ポータブル Bluetooth4.0 スピーカー

24時間連続再生可能【デュアルドライバー / ワイヤレススピーカー

/ 内蔵マイク搭載】(ブラック) A3102011

全然使っていなかったんだけど

何がきっかけかよく分からないけど

最近になって利用するようになった。

最近は使ってなかったものを使ってみよう運動が

自分の中で盛んで1つ前の記事で書いたICレコーダーもそうだけど

Bluetoothスピーカーもなんとなく流れにのって

利用するようになりつつある。

 

そのBTスピーカーとBluetooth接続してるのは

買ったばかりのiPhone8でも7月下旬に買ったGalaxy S7 edgeでもない。

ウォーキング時に音楽プレイヤーとして利用している

205SHという小さなスマホ白ロムだ。

シャープ SoftBank AQUOS PHONE ss SoftBank 205SH シルキーピンク

シャープ SoftBank AQUOS PHONE ss

SoftBank 205SH シルキーピンク

microSDカードに音楽データを入れてて

ウォーキング時に聞いている。

ただ先日自宅でもその曲を聞きたくなって流したけど

付属スピーカーではとても物足りない。

そこでBluetoothスピーカーがあったじゃないかと。

それでペアリングして利用するようになった。

それ以来205SHに入れてる曲数も少し増やして

また音楽を流したりしている。

radikoアプリとかも入れてみようかと思うけど

この古い端末でradikoインストールできるかな・・できた。

 

Bluetoothスピーカーに関しては

使ってるともう少し音質や低音が欲しいなと思う。

Ankerの新しいAnker SoundCore2は1000円高いけど

低音がかなり強くなって迫力あるサウンドになってるようだ。

ただどうせならハワイで聞いたJBLのがいいなあ。

JBL CHARGE3 Bluetoothスピーカー IPX7防水/ポータブル/パッシブラジエーター搭載 ブラック JBLCHARGE3BLKJN 【国内正規品】

JBL CHARGE3 Bluetoothスピーカー

IPX7防水/ポータブル/パッシブラジエーター搭載

ブラック JBLCHARGE3BLKJN 【国内正規品】

ワイキキビーチに響いていた音はとても良かった。

Bluetoothスピーカーで何故防水なんてあるんだろうと思ってたけど

海にぴったりなんだな。

まあ普段は防水なんぞ必要ないけど

お風呂で利用したりするのには役立つそうかな。

いつかもっと高音質が必要になったら購入したい。

 

ということで今はこの1年半くらい買って使わなかった

Bluetoothスピーカーをぼちぼち使っていこうと。

radikoもいい感じで聞ける。

まあPCでも聞けるけど積極的に使っていくようにしたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>


recommend

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI OSMO Mobile (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

スマホ用3軸ジンバル。動作の安定性や静粛性など3軸ジンバルの中でも最上位。現在6000円OFFセール中。

recommend

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM