モバイルディスプレイ

  • 2017.10.17 Tuesday
  • 20:21

最近モバイルディスプレイが欲しい。

モバイルディスプレイといってもいろんな製品がある。

僕自身以前持っていたのは

USBディスプレイだ。これもモバイルディスプレイの一種。

ASUS 薄い・軽量、USBで簡単接続、15.6型WXGA モバイルディスプレイ (厚さ8mm / 重さ800g / 1,366×768 / USB3.0 / ノングレア / 3年保証) MB168B

ASUS 薄い・軽量、USBで簡単接続、15.6型WXGA

モバイルディスプレイ (厚さ8mm / 重さ800g /

1,366×768 / USB3.0 / ノングレア / 3年保証) MB168B

今だとASUSから出ている。

USBポートのみ搭載していて

PCと接続することでUSBで電源供給を受け

USBで映像をPCから送ってもらい表示するというもの。

PCの外部ディスプレイとして利用するデバイスなわけだ。

ノートPCを持って出張先で利用したりするときに役立つし

自宅のデスクトップでもサブディスプレイとして

利用したりすることもあるようだ。

 

ただ今回僕が欲しいのはこれではない。

PCと接続して利用することもできるが

PC以外のHDMIで映像入力して利用できる製品を考えている。

欲しいなあと思ったのは1本のゲーム。

【Amazon.co.jpエビテン限定】電車でGO! PLUG & PLAY(プラグアンドプレイ)

【Amazon.co.jpエビテン限定】

電車でGO! PLUG & PLAY(プラグアンドプレイ)

来年発売される電車でGOの専用ハード。

コントローラーだがソフトも内蔵しており

HDMI端子でモニターに繋げばプレイできる。

電源供給はUSBで受けられる。

これを買ってどこでプレイするのがいいのかと

ふと考えていた時にファミコンミニを

モバイルディスプレイで利用している人を見かけた。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

モバイルディスプレイにHDMI接続して

電源はモバイルバッテリーからディスプレイ、ファミコンミニと

両方とも供給することで屋外でゲームを楽しむことが出来る。

これを見たときこれだ!とモバイルディスプレイが欲しくなった。

電車でGOは屋外でプレイしてみたいなと。

どうせなら電車内でプレイしてみたいところ。

新幹線の中とかもありじゃないかな。

 

それでどうするか検討してるけど

あまり選択肢はない。

Diginnos DG-NP09D 8.9インチ バッテリー内蔵モバイルモニター 最新ファーム適用モデル

Diginnos DG-NP09D 8.9インチ

バッテリー内蔵モバイルモニター 最新ファーム適用モデル

これとかはバッテリーを内蔵してるし

USB給電でも利用できるし価格も安いし良さそうだ。

cocopar®13.3インチ高画質IPS全視野モニター1920*1080 LED(16:9)HDMI PS3 PS4 WiiU xbox360 ゲーム高解像度ビデオモニタディスプレイ1080P/1080iを支持  Raspberry Pi 3B 2B B A A B 用対応できる  スピーカ内蔵モニタースクリーン  HDMI/VGA/イヤホン アウトプット PCモニター

cocopar®13.3インチ高画質IPS全視野モニター

これとかも良さそうかなあと。

フルHD解像度は多分僕の利用目的を考えると

必要ないと思うんだけど720pくらいで

もっと安いのがあればいいんだけど。

LGの21.5インチのISPモニターが1万円くらいで買えるので

出来れば1万円以下で買いたいけどなあ。

10.1インチ LED モニター (1024x600)1500mAhバッテリー搭載 PASOMONI10 (HDMI・コンポジット/ ゲーム・パソコン・ラズベリーパイ対応 スピーカー搭載 小型モニター)

10.1インチ LED モニター (1024x600)

1500mAhバッテリー搭載 PASOMONI10

(HDMI・コンポジット/ ゲーム・パソコン・

ラズベリーパイ対応 スピーカー搭載 小型モニター)

これもう少し解像度があれば・・と。

 

ということで急がないので

地道に探して良いのがないかチェックしておこう。

ただ外で利用出来るようにしても

基本インドア派なのであまりプレイしない気もする。

多分1度チャレンジしたら満足して

次からはもう外でプレイしないかもしれない。

アウトドアとかでもプレイできるといっても

そうできることが魅力なのであって

自分が普段からそう利用したいわけではなく

1度やれば満足しまうんだなあ。困ったものだ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ノートパソコン選びとSSD

  • 2017.10.16 Monday
  • 20:15

先日ノートパソコンを探していた。

妹家族が海外へ行くのでその餞別代りに渡すもの。

いろいろリクエストを聞いていて

それを満たすものを探していた。

条件とは速いこと、Office付きであること。

あとは色がシルバーではないこととか。

ほかにも細かい条件があったけど基本的にはこんなところ。

学校などでWORDやEXCELを使うらしいので

Officeは必須とのことだった。

 

速いパソコンといっても

ハイパワーのパソコンというわけではない。

動作が速くて快適に使えるという意味。

昨今PCの速さはCPU、RAM、SSDで決まる。

CPUは処理の速さで動画エンコードやゲームなど

重い処理で威力を発揮する。

Officeアプリやブラウザでホームページを見たり

あるいは動画を見る程度ならCeleronでも十分。

RAMは4GBあれば概ね問題ないかと。

最重要なのはSSD。

WD SSD 内蔵SSD 2.5インチ 240GB WD Green SATA3.0 6G / 3年保証 / WDS240G1G0A

WD SSD 内蔵SSD 2.5インチ 240GB WD Green

SATA3.0 6G / 3年保証 / WDS240G1G0A

SSDを搭載したパソコンであることが必須条件となった。

ノートPCはHDD搭載モデルも多いけど

SSDは速さが段違い。使ってる人なら分かるけど

1度SSDに慣れるとHDDには戻れないほど。

OSの起動や終了が速いのはもちろんだけど

アプリの起動や動作など全般的に早くなる。

CPUの速さは処理の速さだけど

SSDの速さは読み込みや書き込みの速さで

これを改善するとPCは一段と快適になるわけだ。

 

さてそんな感じでPCを探す。

SSDを搭載してOfficeをバンドルしたノートパソコン。

RAMは4GB以上。

Officeはとりあえず置いておいて探すと

安いノートパソコンだと4万円くらいからラインナップされる。

mouseノートパソコン MB-B503E   Celeron N3450/4GBメモリ/120GB SSD/Win 10

mouseノートパソコン MB-B503E Celeron N3450/

4GBメモリ/120GB SSD/Win 10

価格重視ならこれだろうか。

ただCPUがCeleron N3450というのはひっかかかる。

悪くはないが決して処理速度は速くない。

今後3年4年と使っていくことを考えるとCore i3以上が欲しい。

また液晶が15.6インチ1366x768もネック。

サイズは良いけど解像度が低い。もっと高解像度のほうが使いやすいかと。

それで検討したらレノボのノートPCがなかなかよさげ。

レノボ・ジャパン 80XH006EJP [ideapad 320(i3-6006U 4G SSD128GB 15.6FHD(ブリザードホワイト))]

レノボ・ジャパン 80XH006EJP [ideapad 320

(i3-6006U 4G SSD128GB

 15.6FHD(ブリザードホワイト))]

CPUはCore i3。

RAMは4GB、SSDは128GB。

15.6インチの1920x1080液晶を搭載。

さらにマウスコンピュータのPCにはないDVDドライブも搭載する。

これで5万円ちょっと買えるのはかなりのコストパフォーマンスの高さだ。

実際に調べてみるとこの製品が最もコスパが良いと感じた。

色も希望色であったホワイトがあるし問題ないのでは。

あとはOffice。

 

昔は+2万円でOfficeバンドルのDSP版ってのは売られてた。

しかし最近はそれが全くない。

Microsoft Office Personal 2016 (最新)|カード版|Win対応

Microsoft Office Personal 2016 (最新)|カード版|Win対応

買うならOffice単体で購入するしかない。

そういえばアカデミック版も店舗では売られていないのだろうか。

学生に関しては無料でOfficeが使えるオプションもあるようだ。

そういうのを利用できるのならと検討したけど

海外で使えるのかどうか正直分からない。

それを考えるとやはりOfficeは事前に買ってインストールしておきたい。

単体で買うと高いのでバンドルが理想だけど

調べてみたら安価に売られているノートパソコンは

基本大量販売モデルなのでOfficeバンドルモデルがあまりない。

また各メーカー公式ショップで見てもOfficeバンドルは

HDD搭載モデルばかりでSSD搭載+Officeバンドルという選択肢は少ない。

あったとしてもかなり割高となってしまう。

 

いろいろ迷って結局買ったのは

Lenovo/レノボ公式オンラインストア

レノボの公式ショップでHDD搭載のOfficeバンドルモデルを購入。

SSDは別途購入して換装することにした。

選んだのはIdeapad 510というモデルで

Office付きのが売られていた。

Ideapadは1xx、3xx、5xxとグレードが高くなる。

510は1つ前の5xxシリーズとなっている。

比較的グレードは高くそれが顕著なのは液晶画面だ。

320シリーズの液晶はただの15.6インチフルHDだが

510シリーズの液晶は15.6インチフルHD(IPS)になっている。

つまり視野角が広いIPS液晶を採用してるってことで良さそうだ。

SSDは上で貼ったWD SSDの240GBを別途購入。

換装に関しては到着後またブログで書く予定だけど

USBメモリを用意してリカバリディスクを作って

交換後USBメモリからリカバリすればよいようだ。

多分保証はなくなってしまうと思うけど

海外で国内保証は結局使うことができないのでやむを得ないかと。

トータルコストは85000円くらいかと。

当初はIdeapad 320にOffice Personal 2016を買うことも検討した。

それだと83000円くらいで抑えられる。

ただ128GBのSSDだと後々足りなくなりそうだし

液晶の品質の差なども考えて結局SSD換装を選んだ。

保証を残すならSSD換装はやめたほうがいいけどね。

 

といことで10月第1週の週末に注文して

今週中には到着する予定だ。SSDなどは既に届いてるので

換装するときはまたブログでレポートを書きたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

PCファンの交換とPC内部の掃除

  • 2017.10.15 Sunday
  • 19:34

10月に入ったころだったか

パソコンから異音がするようになった。

カラカラという感じの音で

そのノイズはおそらくファンが原因だと推測された。

予想としてはファンにケーブルが干渉して

それで音が鳴っているものだろうと思っていたけど

調べてみたらどこも干渉してはいなかった。

ノイズ減となっていたのは

録画PCのPCケースの上部のファン。

 

このファンは回転数調整スイッチがあり

普段は低速だったけどそれだと音がなる。

中速や高速にすると音は消えるが高速はブーンというファンノイズが大きい。

そこで中速にして様子を見ることにした。

ただPC起動時などは異音がするのでファンそのものが

もうこわれかけているようだ。

そこでファンの交換を行うことに。

サイズ KAZE-JYUNI 小軸&大型ブレード12cmファン、25mm厚1200rpm 静音 SY1225SL12M

サイズ KAZE-JYUNI 小軸&大型ブレード12cmファン、

25mm厚1200rpm 静音 SY1225SL12M

適当にネット注文して届いたので交換。

風量調整機能はないけど特に問題なく使えている。

ファンの異音だけで済めばいいけど

発火とかされたら困るのですぐに交換がベスト。

録画PCは2008年春に買ったもの。

CPUやマザボ、RAM、HDD、SSD、電源などは

その後買い替えたものだけどPCケースだけはそのまま。

当然PCファンもそのまま。

前面ファンもまた以前異音がして取り換えたけど

今回上部ファンが異音ということで

もう1つの背面ファンも交換しておいたほうがよさそうだなあ・・・。

 

そんな感じで異音のノイズ減を探るために

メインPCと録画PCのケースを久々に開けたけど

それは酷い埃まみれになっていた。

ついでに掃除で掃除をしたけど

大きな埃は吸い取ることが出来たけど

なかなか全部は難しくて大規模なPCのメンテが必要かなと。

普段PCは目に見えるキーボードとマウス、ディスプレイは

定期的に掃除をしているけどPC本体は手つかずだ。

フロントやサイドの部分は埃がついている。

それらは今回掃除機ですべて吸い取ったけど内部は酷い。

吸い取れないものはエアダスターで吹き飛ばすしかない。

ナカバヤシ ノンフロンエアダスター 40838

ナカバヤシ ノンフロンエアダスター 40838

以前買ってあるものがあるのでそれで

メンテナンスをしたいところだ。

 

録画PCはそういえば大規模なメンテはしてなかった。

メインPCはSSD交換をするときに中の埃っぷりに驚いて

HDDやSSDなど全て取り外して

CPUファンも取り外して掃除をしたもの。

CPUファンって放熱フィンの中に埃が入り込んでしまってる。

あれでは放熱性が失われて危険なので掃除が必要。

あとはとにかくエアダスターで吹き飛ばして

掃除機で吸い取りまくって

内部をきれいにしておきたい。

もちろんケースについた埃なども排除。

 

PCパーツ関係で見ると

昔はマザーボードのコンデンサが膨らんだりして

使えなくなるケースが多かった。

ただ固体コンデンサに切り替わってから

それで使えなくなることはほとんどなくなった。

録画PCは比較的上級パーツを搭載しているので

長く利用することが出来ているが

心配なのは電源だろうか。

2010年くらいに買ったブロンズ電源だけど

結構長く使っているし起動時間も長いので

買い替えを検討していきたい。

Thermaltake TR2 600W V2 -Gold- PC電源ユニット PS634 PS-TR2-0600NPCGJP-G-V2

Thermaltake TR2 600W V2 -Gold- PC電源ユニット

PS634 PS-TR2-0600NPCGJP-G-V2

600Wくらいで十分でGOLD以上の電源にアップグレードしたい。

ケースもファンを交換すれば特に問題はなく

ずっと使えることだろう。

フロントUSBなどUSB3.0に対応してないけど

録画PCでは特に必要ないので今のままで問題ないかなと。

 

ということで長く大切にPCを利用していくため

定期的にメンテをしつつファンなど稼働パーツは

交換していかねば。

このエントリーをはてなブックマークに追加

動画編集ソフト

  • 2017.10.14 Saturday
  • 21:36

動画編集に関しては僕は2系統利用している。

普段利用しているのはPC録画。

PLEX 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー PX-W3PE4

PLEX 地上デジタル・BS・CS対応

TVチューナー PX-W3PE4

TS録画チューナーで録画したTSファイルは

容量が大きいので前後カットしてエンコードを行う。

この場合は編集と言えるほどのことはせず

基本的に前後カットだけでエンコードを行う。

TMPGEnc Video Mastering Works 6 [ダウンロード]

TMPGEnc Video Mastering Works 6 [ダウンロード]

ここで利用するのはエンコードソフトだ。

一応編集機能はあるけどビデオ編集ソフトに比べると

その機能はあまりないといえる。

ただエンコード機能は非常に優れている。

 

もう1つはデジカメやビデオカメラなどで

撮影した動画ファイルのビデオ編集だ。

ソニー SONY ビデオカメラ Handycam 光学30倍 内蔵メモリー64GB ブロンズブラウンHDR-CX680 TI

ソニー SONY ビデオカメラ Handycam 光学30倍

内蔵メモリー64GB ブロンズブラウンHDR-CX680 TI

ファイルもAVCHDやH264/AVCなど。

MP4やMOVなど様々な形式がありメーカーにより異なる。

こうしたファイルを作品として仕上げようとすると

ビデオ編集ソフトが必要になる。

YouTubeやニコニコ動画などにアップロードされる作品は

基本的にこうした動画編集ソフトが利用されてるようだ。

サイバーリンク PowerDirector 15 Ultra 乗換UPG

サイバーリンク PowerDirector 15 Ultra 乗換UPG

僕は今年1月にPowerDirector15を購入して利用してる。

ハワイへ行ったときの動画を編集して

家族用や親戚用などでエンコードしたけど

当初はYouTubeにアップロードできるようにと編集を試みたけど

力尽きてしまった・・。まあやる気が戻ればまた頑張りたいけどね。

 

僕は普段から動画のエンコードを利用してるが

編集に関してはあまり得意ではない。

CMカットとかなら素早く作業が出来るけど

タイトルをつけたり音楽を挿入したりは苦手だ。

苦手というよりも経験値が不足しているというのが実情。

もっと利用したいけど手間と時間がかかる作業。

そして根気が必要なのでなかなか進まない。

YouTubeにアップロードするという目的があれば

進められると思っていたけどあまり具体性がないので

なかなか厳しかった。

どうやって動画って作ればいいんだろうなあ。

ニコニコ動画とかYouTubeとか見ると

動画作成初心者だって人でもえらい完成度の高い作品をアップしてる。

ああいうのを見ると自信がなくなってしまう。

 

とりあえず慣れだから

せっかく買った動画編集ソフトを活かすためにも

もっと積極的に利用していきたいものだ。

もうハワイ旅行をして9か月になるけど

ちょっと始めてみようかなあ。

秋の紅葉旅の動画なども撮影しつつ

編集を進めてみようかと。

ナレーションをどうするかだけど

テンポが良い動画は文字だけでなく

自動音声を利用してるケースが多いから

その利用も検討してみよう。

とりあえずチャレンジだな。

 

動画編集といってもエンコード専門じゃなく

ビデオ編集テクニックも磨いていかねば。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Bluetoothスピーカー

  • 2017.10.13 Friday
  • 23:36

去年春に買ったものの

ほとんど使わずPCのラックに埃をかぶってた

Bluetoothスピーカー。

Anker SoundCore ポータブル Bluetooth4.0 スピーカー 24時間連続再生可能【デュアルドライバー / ワイヤレススピーカー / 内蔵マイク搭載】(ブラック) A3102011

Anker SoundCore ポータブル Bluetooth4.0 スピーカー

24時間連続再生可能【デュアルドライバー / ワイヤレススピーカー

/ 内蔵マイク搭載】(ブラック) A3102011

全然使っていなかったんだけど

何がきっかけかよく分からないけど

最近になって利用するようになった。

最近は使ってなかったものを使ってみよう運動が

自分の中で盛んで1つ前の記事で書いたICレコーダーもそうだけど

Bluetoothスピーカーもなんとなく流れにのって

利用するようになりつつある。

 

そのBTスピーカーとBluetooth接続してるのは

買ったばかりのiPhone8でも7月下旬に買ったGalaxy S7 edgeでもない。

ウォーキング時に音楽プレイヤーとして利用している

205SHという小さなスマホ白ロムだ。

シャープ SoftBank AQUOS PHONE ss SoftBank 205SH シルキーピンク

シャープ SoftBank AQUOS PHONE ss

SoftBank 205SH シルキーピンク

microSDカードに音楽データを入れてて

ウォーキング時に聞いている。

ただ先日自宅でもその曲を聞きたくなって流したけど

付属スピーカーではとても物足りない。

そこでBluetoothスピーカーがあったじゃないかと。

それでペアリングして利用するようになった。

それ以来205SHに入れてる曲数も少し増やして

また音楽を流したりしている。

radikoアプリとかも入れてみようかと思うけど

この古い端末でradikoインストールできるかな・・できた。

 

Bluetoothスピーカーに関しては

使ってるともう少し音質や低音が欲しいなと思う。

Ankerの新しいAnker SoundCore2は1000円高いけど

低音がかなり強くなって迫力あるサウンドになってるようだ。

ただどうせならハワイで聞いたJBLのがいいなあ。

JBL CHARGE3 Bluetoothスピーカー IPX7防水/ポータブル/パッシブラジエーター搭載 ブラック JBLCHARGE3BLKJN 【国内正規品】

JBL CHARGE3 Bluetoothスピーカー

IPX7防水/ポータブル/パッシブラジエーター搭載

ブラック JBLCHARGE3BLKJN 【国内正規品】

ワイキキビーチに響いていた音はとても良かった。

Bluetoothスピーカーで何故防水なんてあるんだろうと思ってたけど

海にぴったりなんだな。

まあ普段は防水なんぞ必要ないけど

お風呂で利用したりするのには役立つそうかな。

いつかもっと高音質が必要になったら購入したい。

 

ということで今はこの1年半くらい買って使わなかった

Bluetoothスピーカーをぼちぼち使っていこうと。

radikoもいい感じで聞ける。

まあPCでも聞けるけど積極的に使っていくようにしたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

深夜と照明

  • 2017.10.11 Wednesday
  • 19:53

 

僕は比較的夜更かしで普段から深夜まで起きている。

深夜は何時から?という感じもあるけど

23時からが深夜だとするとそれ以前に寝ることはない。

基本的に1時から2時、遅いときで3時まで起きている

そんな深夜だけど昔は特別だったけど

最近ではそれが当たり前になってしまった。

それを何とか改善しようと最近考えて実行を始めた。

 

そもそも深夜だけどそれに慣れて

最近深夜であるという実感が失われていた。

その原因は何だろうと考えててたどり着いた結論は照明。

NEC LEDシーリングライト LIFELED'S 調光タイプ ~8畳 HLDZB0869

NEC LEDシーリングライト LIFELED'S

調光タイプ ~8畳 HLDZB0869

LEDシーリングライトを使ってるけど

これがとても明るい。

部屋が明るいのは悪くはないけど

深夜にこの明るさは良くない。

ノーベル賞で体内時計の研究をしてた人が受賞したが

体内時計がこの明るさでは狂ってしまう。

夜中だということを身体が把握できないのではなかろうか。

それ故に深夜でもあまり眠くなくなり

また深夜であるという実感がなくなっていき

ますます深夜に起きていることが増えると。

 

そこで最近になって

夜22時以降はLEDシーリングライトはオフにすることに。

代わりにつけるのはデスクライトだ。

パナソニック LEDデスクスタンド ホワイト仕上 LED(昼白色5000k・Ra83) SQ-LD220-W

パナソニック LEDデスクスタンド ホワイト仕上

LED(昼白色5000k・Ra83) SQ-LD220-W

学生の頃は深夜にテスト勉強とか受験勉強をしたときは

部屋は暗くしてスタンドライトのみだった。

その環境を作っていきたいなあと思っている。

その効果は実際出てきていて

最近になって

2時過ぎまで起きていることが減りつつある。

 

あともう1つはネットだ。

インターネットの普及により

深夜であることをあまり意識しなくなった。

ネットは24時間繋がっている。

PCをつければ様々なコンテンツが放送されている。

昔はネットがなくてラジオだった。

部屋を暗くして深夜ラジオを聞くと

別世界にいるかのような深夜感があったものだ。

最近はそれが感じられなくなっているけど

全く感じないわけではなくて

深夜ドライブとかするとその昔の深夜感が今も味わえる。

つまり環境が変わっただけで周りを暗くすることで

深夜であることを自分の中で感じているのかと。

 

気づけば最近ラジオを聞くようになったなあ。

PCでradikoを聞きながらブログを書いたり

録画データを整理したりしている。

資格試験の勉強などはPCの画面をOFFにしている。

机は比較的広いけどキーボードが邪魔だが

Logicool ロジクール フルサイズ 薄型 ワイヤレスキーボード テンキー付 耐水 静音設計 USB接続 3年間無償保証ボード Unifying対応レシーバー採用 K270

Logicool ロジクール フルサイズ 薄型 ワイヤレスキーボード

テンキー付 耐水 静音設計 USB接続 3年間無償保証ボード

Unifying対応レシーバー採用 K270

キーボードはワイヤレスなのでその点はどければ問題ない。

Twitterなどは逆に人がいなくなっていくのは深夜感があるので

問題ないかなとか思っている。

 

ということで深夜に慣れてしまった今の生活から

深夜は特別な時間という感覚に戻すために

照明を変えてやっていくことにしよう。

1つ注意すべきは部屋を暗くしてスタンドライトにすると

視力を悪くする危険性があるので

星空を見るなどして目の休息を図りたい。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

Excelは必要なのか

  • 2017.10.10 Tuesday
  • 20:35

僕はExcelを仕事などで使ってないので

正直あまり詳しくない。

ただコンピュータに詳しいと思われてるので

よくどうすればいいのか聞かれる。

ネットで調べて答えたりしている。

ただ少しは詳しくなりたいなあと。

Excel 最強の教科書[完全版]――すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術

Excel 最強の教科書[完全版]――すぐに使えて、

一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術

書籍を読んだりしようかと思っているけど

そもそもEXCELは持っていただろうか。

会社のPCには入ってないけど自宅PCには古いのが入ってる。

昔バンドルされていたOffice2007だな。10年前なのか。

でもこれで正直十分だと思うけど。Windows10でも動くから。

ただ利用することはなくただインストールしてるだけ。

 

EXCELを使いたくないってわけではなく

価格が高いから使っていないのが実情。

自宅は古いのがあるけど会社PCには入ってないし・・。

最新のEXCELは2016らしい。

単体でも16000円とかなり高い。

Microsoft Excel 2016 (最新)|オンラインコード版|Windows版

Microsoft Excel 2016 (最新)|

オンラインコード版|Windows版

最近はオンラインコードで売られててサイトでDLして

インストールする形になるようだ。

僕のPCでもそうだけど光学ドライブを搭載しないPCが多く

それ故にCDやDVDが付属しててもインストールするために

わざわざUSB光学ドライブを取り出す必要があり面倒。

Windows10も今はUSBメモリが付属してるんだっけ。

OfficeだとWordとかPowerPointとか入ってるけど

Excelだけで十分なんだけど

これだけ単体で5000円くらいで売ってくれれば買うのに。

 

世の中にはWORDとかつかわず

EXCELだけであらゆる文書などを作成できる人がいるようだ。

かなりそういう人は多くてEXCELの達人なんて言われてるが

僕は仕事では一太郎を使ってるからね。

一太郎2017 特別優待版

一太郎2017 特別優待版

僕が使ってるのは2015くらいだったと思うけど

文書作成などは使いやすくてこれで問題なし。

グラフや表だって問題なく作ることが出来る。

表計算のように計算式を入れて利用するのはEXCELが必要だが

そうじゃないただの表やグラフなら一太郎で十分だと思う。

とういうか数式入れて計算しないのにEXCEL使う意味あるんかなと。

 

結局は習熟度とか慣れなのだろうなあ。

僕は一太郎にある程度慣れてるけど

EXCELに慣れればこっちのほうが使いやすいのかと。

そして世間では圧倒的にEXCEL使ってる人のほうが多いから

やっぱりEXCELはある程度使えるようにするべきかな。

古いOffice2007しかないけど自宅で何か作るか。

明確に何か作る必要があればいいんだけどないからな。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

使わないPCでUbuntu

  • 2017.10.07 Saturday
  • 19:29

先日使わなくなったノートPCを引き取った。

どうしようか迷ってとりあえずSSDを買って

利用しようと決めた。

Windows7をリカバリして利用するのもいいけど

せっかくなので別のOSを試してみようかなと

そう思っているところ。

それで久しぶりにUbuntuを利用してみようかなと。

 

UbuntuはLinux系のOS。

公式サイトから無料でDLして利用出来る。

https://www.ubuntulinux.jp/

ISOイメージをDLしてDVD-Rに焼いて

そこからセットアップをする形になるのかな。

すぐに使いこなせる Linux超入門 (日経BPパソコンベストムック)

すぐに使いこなせる Linux超入門 (日経BPパソコンベストムック)

解説本なども出ていてインストール用の

DVDが付属している製品もあるのでそれを利用するのもありだろう。

 

Ubuntuだけど以前利用したことがある。

ベアボーンキットみたいなのを買ってHDDなどをそろえて

何か新しいPCを利用してみたくなりそれでUbuntuをインストールし利用した。

ちょっと使っていたけど特に使い道があったわけではないし

デスクトップPCなので別途モニターが必要で

メインPCと共用してたけどその切り替えが不便だったこともあり

すぐに使わなくなってしまった。

3か月ほどしてヤフオクでベアボーンごと売ってしまったっけ。

結局何のために買ったのか分からなかったけど

あの当時はメインPCのスペックが低かったこともあり

複数台の安いPCを買いそろえて数で勝負しようとしてたところがあった。

今はハイスペックになりPC台数減らして2台でやってて

1台でもいいかなと思っているところだけど。

今回はノートPCってことでモニターは使えるので

より手軽に使いたいときだけ使えばいいかと思っている。

使い道に関しては全く何も考えておらずただ普段使ってるOSではない

新しいOSというものに触れてみたいなあという思いが大きいかな。

 

SSDだけど120GBで十分だと思ってたけど

Ubuntuを利用するならデュアルブートにしたいと思って

240GBを買おうかと思っている。

WD SSD 内蔵SSD 2.5インチ 240GB WD Green SATA3.0 6G / 3年保証 / WDS240G1G0A

WD SSD 内蔵SSD 2.5インチ 240GB WD Green

SATA3.0 6G / 3年保証 / WDS240G1G0A

120GBと240GBの価格差はあまり大きくないため

容量単価でいえば240GBのほうがずっとお得で

もしノートPCを使わなくなった時も他に流用しやすいかと思う。

デュアルブートも久しぶりな感じだ。

昔はWindowsとRed Hat Linuxをデュアルブートにしてたっけ。

 

ということでSSDを買って

Windows7を再セットアップして

そしてUbuntuをセットアップしてというのを

今後進めていきたい。特に急いでないので週末などに

のんびり作業をしていくつもりだ。

SSDまだ買ってないので今週末はまだ無理だけど

利用目的は別にブラウザを使ってのネットだったり

Twitterだったり動画視聴だったり

そうした普段使ってるネットで問題ないかなと。

今はスマホでAndroidやiOSを利用しており

昔のようにWindowsじゃなきゃという感覚は全くなくなった。

だからUbuntuを普通にいつもどおり使うこともありかと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

快適なPCにSSDは欠かせない

  • 2017.10.05 Thursday
  • 19:32

一昨日だったか古いノートPCが手元にやってきたことを書いた。

http://ryoex.jugem.jp/?eid=18566

以前上げたものだけど使わなくなり処分を考えてて

それで僕の元に戻ってきたものだ。

いろいろ考えてそのノートPCを活用するには

HDDからSSDへの換装が必要だと。

WD SSD 内蔵SSD 2.5インチ 240GB WD Green SATA3.0 6G / 3年保証 / WDS240G1G0A

WD SSD 内蔵SSD 2.5インチ 240GB WD Green

SATA3.0 6G / 3年保証 / WDS240G1G0A

SSDを買って交換しOSを再インストールして

そうすれば古いけどある程度快適に使えるようになるかなと。

 

僕は2012年にSSDを利用し始めた。

きっかけは2011年秋のタイ洪水被害に伴うHDD高騰。

安かったHDDの価格が高騰してしまって

HDDはもう買えなくなってしまった。

そんな状況でSSDが安くなってきていることを知る。

それまでSSDは速度は速いが単価が高いストレージという印象で

特に起動や終了が速くなるだけでメリットはないと思っていた。

しかし1台のPCに導入したところすべてが激変。

2012年のうちに4台のSSDを購入して

手持ちの主要PCは全てSSD化を進めてしまった。

それほどまでにSSDは凄かった。

 

SSDはOSの起動やシャットダウンが速くなるというのは間違ってない。

それまで1分半ほどかかってたOSの起動は30秒以内になった。

ただSSD化の本当に凄さはそこではない。

全てが速くなった。

PCゲームのロードは圧倒的に早くなった。

もうSSDじゃないと話にならないほどだ。

僕はバトルフィールドシリーズなど重量系のFPSゲームをプレイしてたが

これらのロードする容量は膨大でHDDだと1つのマップのロードに

1分以上の時間がかかってたけどSSDなら10秒ほどと圧倒的。

ゲームのサーバーに入ってもHDDだとロード終わって入ると

既にゲームが開始してるけどSSDだと30秒後スタートとか

余裕をもって入ることが出来る感じ。

ただゲームで早くなるのも想定内で本当の意味で驚いたのは

ブラウザだ。

インターネットを利用するブラウザが速くなる。

ブラウザのような軽いアプリはCPUを強化しても早くならない。

RAMは4GBもあれば十分で16GBに増やしたところで変わらない。

でもSSDを導入すると劇的に早くなる。

PC全体の様々なボトルネックがSSD化により解消して

PC全てが速くなるという感じなんだ。

ネットしか利用しない人にもSSD化は絶大な効果があると。

 

ということでSSDを増設しようと思うけど

実は1台SSDが余ってると思ってブログを書いた後で

ひたすらSSDを探し回ったんだ。

5台買ってるはずだけど今は4台しかPCを持ってない。

1台どこかに余ってるはずだと思ったんだけどなかった。

僕はPCは2台。家族用に2台ありそれにSSDが入ってて

1台余ってるはずなのに・・。

ない理由はもう1台のPCの存在を忘れてたから。

今はほとんど使ってないけどモバイルノートPCがあり

そのPCもSSD化をしていたんだった。

そのPCはそのままにしておきたいのでやはり新しいSSDを買う必要がある。

 

SSDだけど昨年秋は安かったけど

メモリ価格の高騰でこの1年でかなり高くなってしまった。

ただ500GBクラスが高くなってしまっただけで

250GBや120GBクラスはそうでもなく意外と手ごろだ。

容量当たりの単価は500GBクラスが安いがそれは必要ない。

古いノートPCで使うなら120GBクラスで十分。

SanDisk SSD PLUS 120GB [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDA-120G-J26

SanDisk SSD PLUS 120GB [国内正規品]

メーカー3年保証付 SDSSDA-120G-J26

価格は6000円台といったところだろうか。

+3000円で240GBクラスが買えるのでなかなか微妙なところ。

メインPCのSSDを500GBに増やして

余った250GBのを流用するのも1つの手だけど

古いノートPCに250GBはやはりオーバースペックなんだけどな。

ということで迷っている。まあ120GBのでいいけどね。

 

OSの再インストールをするってのも少し面倒だ。

サンワサプライ HDDコピー機能付きSATA - USB3.0変換ケーブル 1.0m USB-CVIDE4

サンワサプライ HDDコピー機能付き

SATA - USB3.0変換ケーブル 1.0m USB-CVIDE4

こういうコピー機器を利用して

クローンコピーしてしまうのもありかなと思うけど

それだと今の160GB以上のSSDが必要になるのかな。

あと7年も前のPCなのでOSの再インストールをすることで

不具合などの解消が行えるかなと考えると

面倒だけど再セットアップするのが良いかなとも思う。

SSDならOSの再インストールは比較的早いからね。

 

ってことでSSD化したら何に使うか全く決めてないけど

ノートPCなら常駐させてリモートデスクトップ用で

利用したりすることも出来るし

USBのウェブカメラを接続してネットワークカメラにしたり

あるいはWindowsじゃなく別のOSを入れてみるのもいいかもね。

Ubuntuか・・。以前使ってみたけど十分快適に使えたんだな。

HDDにWindowsを残すことで戻したければ

SSDからHDDに交換すればWindows7に戻せるって感じにも出来る。

デュアルブートにするのもいいかもしれないな。

昔はいろいろやってたな。懐かしいなあ。

最近そういう冒険をしなくなったけど出来る端末があるから

やってみるかなあ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

古いノートパソコンの活用

  • 2017.10.03 Tuesday
  • 21:33

以前妹家族が海外駐在になるときに

ビデオチャットをするためにノートPCをあげた。

2958GCJ Lenovo G550

2958GCJ Lenovo G550

レノボのG550というノートパソコンで

5万円弱の価格だった気がする。

これとロジクールのウェブカメラをあげて

海外と日本とビデオチャットを利用したんだ。

ただその後はタブレットが普及したこともあり

後半はiPadでFaceTimeを利用して

ビデオチャットしていた気がする。

 

先日このノートPCが戻ってきた。

必要なくて捨てたいけどどうすればいいと相談を受け

それならばと引き取ったわけだ。

2009年12月頃に買ったもので

8年近く前のノートPCになる。

OSはWindows7でCPUはCeleronのT3000とか

そんな感じだった気がする。

せっかくなのでこのノートPCを活用したいと検討中。

スペックの多少のアップグレードを含めて考えている。

 

状況を見る限りは液晶もきれいで特に問題なさそう。

この手のノートパソコンで一番最初に劣化するのはバッテリー。

さすがに8年もたっているのでバッテリーは劣化してるだろう。

調べてみたら互換バッテリーなら2000円台で買えるようだ。

IBM lenoVo ThinkPad LenoVo Ideapad G430 G430A G430L G430M G530 G530A G530M G550 G450 B460 B550 G450A G450M G455 G455A V460 Z360 高品質互換バッテリー  O-BI031

IBM lenoVo ThinkPad LenoVo Ideapad

G430 G430A G430L G430M G530

G530A G530M G550 G450 B460 B550 G450A G450M

G455 G455A V460 Z360 高品質互換バッテリー O-BI031

ただバッテリーで利用することはないから

今のところは交換は考えていないが一応売っているということだ。

あとOSのリカバリディスクはどこ行ったかと思ってたが

よく考えたらうちにリカバリディスクあった。

後ろにはWindows7のライセンスも書いてあるのでリカバリは可能だ。

付属品はACアダプタ。箱はうちにあった気がするなあ。

 

詳細なスペックを調べていると

CPUはCeleron T3000。2コアで1.8GHzのCPUだ。

RAMは3GBあるらしい。2GB+1GBで最大4GB(2GB+2GB)のようだ。

ストレージは250GBのHDDを搭載。

GPUはCPU内蔵でビデオメモリ384MBはメインメモリ共有。

光学ドライブとしてDVDドライブを搭載している。

あとは2.4GHz対応のWifiと100Mbps対応の優先LANを搭載。

液晶は15.6インチの1366x768。今の廉価A4ノートと同じだな。

さてこのパソコンをどうやって活用していこうか。

 

今の廉価ノートパソコンのトレンドを考えてみると

マウスコンピュータのノートPCが一番人気となっている。

このノートパソコンを見ればどうすればいいのか見えてくる。

mouseノートパソコン MB-B503E   Celeron N3450/4GBメモリ/120GB SSD/Win 10

mouseノートパソコン MB-B503E

Celeron N3450/4GBメモリ/120GB SSD/Win 10

CPUは今も昔もあまり変わらない。

そりゃ45nmプロセスのCPUが14nmプロセスの今のとは

比較にはならないけどベンチマークで見る限りは

CPUパワーはあまり変わらない。GPUは差がある感じだけど。

この辺りはアップグレードできないからどうしようもないけどね。

今のノートPCはDVDドライブを搭載しないモデルが多い。

もはやPCソフトなどで光学ドライブは不要になりつつあるし

CDやDVDをPCで聞いたり再生する人もあまりいないかと。

特徴は4GBのRAMと120GBのSSD。

RAMは4GBあれば十分ってことだし

快適性の要になるのはSSDってことになる。

ゲームや動画エンコードなどはCPUパワーが必要だけど

やはりSSD。

 

ということで快適に使うためにはSSD化を考えている。

容量は120GBもあれば十分だろう。

SanDisk SSD PLUS 120GB [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDA-120G-J26

SanDisk SSD PLUS 120GB [国内正規品]

メーカー3年保証付 SDSSDA-120G-J26

SATA端子が超高速に対応していないので

スペックの高いSSDを買ってもあまり意味がない。

普通の安いものでも十分早さは実感できると思われる。

HDDからSSDへの交換のためには

再セットアップが必要になる。

昔作ったリカバリディスクを利用して

SSDの交換したのちセットアップすればいいかなと。

 

さてそこまでして使えるようにして

何に利用するか。

何も考えていないし今PCは十分にあるので

・・・とりあえず用途は考えずアップグレードを進めたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>


recommend

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI OSMO Mobile (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

スマホ用3軸ジンバル。動作の安定性や静粛性など3軸ジンバルの中でも最上位。現在6000円OFFセール中。

recommend

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM