トレッキングと靴下

  • 2017.08.15 Tuesday
  • 23:29

山歩きなどえは靴はとても重要だ。

登山初心者がお金をかけるべき装備として

靴とレインウェアは定番。

この2つは初心者ほど安物を買ってはいけない。

高くて品質の高いものを買う必要がある。

上級者はもちろんここの費やすお金を惜しまないが。

ただ靴だけではなく

靴下も非常に重要だと思う。

靴と同じくらい靴下にも注意を払いお金をかけるべきかと。

 

普段はあまり履いている靴下にはこだわらない。

イオンとかで3足で500円とか1000円とかのを使う。

ただこれらはそれほど耐久性は高くないので

使っていると破れてしまう。

特にかかと部分は擦れて破れてしまうことが多い。

ウォーキングを毎日しているためだが

トレッキングでも同様でかかと部分に大きな負荷がかかっている。

トレッキングシューズや登山靴などだと

指先やかかと部分が擦れて痛みが起きる場合などはある。

靴擦れなどもあるけどそういう症状は

靴下である程度軽減することができる。

 

以前靴擦れなどが起きていた時

いろいろ靴下を探して厚手の靴下に行きついた。

千代治のくつ下 メンズ 本格トレッキングソックス(登山用靴下) 3足セット 25-27cm 日本製

千代治のくつ下 メンズ 本格トレッキングソックス

(登山用靴下) 3足セット 25-27cm 日本製

この千代治の靴下はそれ以来愛用をしている。

普通の靴下と比べるとかなり割高だけど

品質の高さも圧倒的で明らかに足の回りは分厚い。

登山靴を履いても靴擦れが起きることもなく

かといって指先の付近の締め付けも多くないので

長距離を歩いたりするときなどにはかなり有効だ。

とはいえこれでも長く使うと破れてしまうので

厚手だからといってずっと使えるわけではない。

 

最近はこうしたトレッキングに最適な

厚手の靴下が多く出ている。

アウトドアウェア トレッキング 登山用ソックス 男性靴下 3足入り (ブラック1足xダークグレー1足xグレー1足)

アウトドアウェア トレッキング 登山用ソックス 男性靴下

3足入り (ブラック1足xダークグレー1足xグレー1足)

これは登山用というのはそこまでではないが

ウォーキングなどで使うのに最適だと思う。

比較的価格も安いので普段使いにも使える感じだ。

登山靴で利用するにはもう少し厚手がほしいかなと。

ダーンタフ Ms 1405 ブーツ フルクッション オリーブ 19441405401 L

ダーンタフ Ms 1405 ブーツ フルクッション

オリーブ 19441405401 L

これは申し分ない性能だ。ただ価格はかなり高い。

耐久性などは今のところまだ分からないが

性能はとても良いのでお勧めだ。

 

こうした厚手の靴下だけど

1つだけ弱点がある。それはぬれること。

濡れるとなかなか乾かずかなり気になる。

厚手でクッション性が良い代わりに

速乾性が犠牲になっているという形だろうか。

濡れてしまった場合は替えに履き替えるのがベストだが

靴が濡れてしまっていたら同じこと。

出来れば防水の登山靴やトレッキングシューズを利用するべきかと。

寒い時期だとぬれると指先が冷えて大変だけど

そういう場合などは

(モンベル)mont-bell GORE-TEXオールラウンド ソックス 1108797 BK ブラック XS

(モンベル)mont-bell GORE-TEXオールラウンド

ソックス 1108797 BK ブラック XS

防水靴下などがあると便利なようだ。

しかしゴアテックス素材の靴下って贅沢だな。

 

ということで靴下は登山やトレッキングでは

靴と同じくらい重要なので

普段履いているものではない厚手のをおすすめする。

どれがいいか迷ったら

僕がメインで使ってる千代治のがベストかと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

折りたたみ椅子とクッション

  • 2017.08.14 Monday
  • 20:29

夏のレジャーでは座る場所がほしいと思うことが多い。

例えば遊園地などの待ち時間。椅子が荒れなと思うことはある。

花火大会などでも地べたに直接座るのは抵抗がある。

折りたたみ椅子だったりアウトドアクッションなどがあれば

手軽に座ることができる。

 

折りたたみ椅子だけど

今から12年前に購入したものが今もある。

キャプテンスタッグ チェア CS コンパクト チェア ミニ グリーン M-3875

キャプテンスタッグ チェア CS コンパクト

チェア ミニ グリーン M-3875

このキャプテンスタッグの折りたたみ椅子は

愛・地球博へ行くのに何度も持っていった。

バスを待つ時間、入場を待つ時間、整理券やパビリオンの待ち時間。

そんな待ち時間で子の折りたたみ椅子は活躍してくれた。

ただあまり携帯性は良くなかったかな。

どちらかというと快適性重視でこれを選んだ記憶がある。

 

今買うなら携帯性をもう少し重視したい。

アウトドアクッションは

コールマンから出ているのがよさそうでこれを買いたい。

コールマン フォールディングトレッキングクッション ネイビードット 2000021805

コールマン フォールディングトレッキングクッション

ネイビードット 2000021805

若干小さいけどお尻部分だけなので問題なし。

コンパクトに折りたためるし軽量だし負担も少ない。

山とかにもぜひ持っていきたいと考えている。

ただこれはベンチや地べたに敷くものだから使える場所は限られる。

夏のレジャーで利用するならば折りたたみ椅子だろう。

 

折りたたみ椅子だけど12年前に万博で利用したものは

やはり大きすぎるのでもっとコンパクトで軽量なものが理想だ。

とはいえ快適性も考えたい。

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア フォールディング 超々ジュラルミンフレーム ウルトラライトレッキングチェア C1-71

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア

フォールディング 超々ジュラルミンフレーム

ウルトラライトレッキングチェア C1-71

ただこれ快適性が高いかというと微妙かな。

座面が狭くてまたかなり腰を落とす必要がある。

軽さとコンパクトさは魅力的ではあるけどどうだろう。

これもよりも重いけど快適性がよさそうな

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア 座面高50cm フォールディング 超々ジュラルミンフレーム ウルトラライトハイシートチェア C1-181

DOPPELGANGER アウトドア 座面高50cm フォールディング

超々ジュラルミンフレーム ウルトラライトハイシートチェア C1-181

こっちのモデルのほうが気になる。

価格は高いけどサイズが一回り以上大きい。

写真で見ると似たように感じるが高さがあり座面も広くて

これなら快適に使えるんじゃないかと。

座面高50cmって普段使ってる椅子と変わらないぞ。

 

ということで何かしら買いたい。

買うまでは12年前の折りたたみ椅子を利用してみよう。

今年春に納戸の片付けをして出てきて

何かこの夏使えないかなと考えていたんだ。

花火大会とか行くなら持っていきたいがもう終わってしまったな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カセットコンロと電磁調理器

  • 2017.08.13 Sunday
  • 19:36

僕が小学生のころに家族で

市が運営するバンガローへ行った。

もう遠い昔の記憶で今はその施設はない。

今度妹家族がバンガローへ行くというので

話をしていたんだけどごはんをどう作るか考えてるようだ。

そのバンガローは電気ガスなどのライフラインがないので

カセットコンロを持っていく予定らしい。

イワタニ カセットフー 達人スリム 【うす型コンロ / 高さ74mm】 CB-AS-1

イワタニ カセットフー 達人スリム

【うす型コンロ / 高さ74mm】 CB-AS-1

それをこないだうちに借りに来たんだ。

防災用とかで備蓄してればいいけどもってないようだ。

うちには3つから1つあげてもいいけど

もうすぐ海外へ行くので必要ないようだが・・。

 

ふと昔を思い出したけど

子供のころに泊まったバンガローには電気が来てた。

両親はアウトドアがあまり好きではなくて

テントとかの経験がなくて電気があることを知って

炊飯器と扇風機などを持っていった。

実際にバンガローで宿泊したときに

炊飯器でご飯を炊いて電熱コンロを利用して

お湯を沸かしてレトルトカレーを温めて食べたんだ。

ほかのバンガローはBBQをしたりアウトドアを楽しんでいたけど

うちは都会的なバーベキューをして浮いてた記憶があるんだな。

今思うとなんだったのかなと。

 

今だと電気がればIH調理器を持っていける。

パナソニック IH調理器 ブラック KZ-PH33-K

パナソニック IH調理器 ブラック KZ-PH33-K

これがあれば何でも作れるなあと。

夏に利用する機会はないけど冬は鍋などで使える。

今はカセットコンロを利用しているけど

ポータブルのIH調理器を買えばカセットコンロの出番は

ほとんどなくなって防災用のみになってしまうかもしれない。

バンガローだと1000W以上の出力に電源が耐えられるか心配だが

手軽に使えるという点ではありかもしれないな。

 

アウトドアでは電気ガス水道もなくて

それらがない不便に対処するのが魅力だけど

最近はガスはなくても電気と水道はあるケースが多い。

バンガローなどエアコン付きのところもあるほど。

便利なのはいいけどアウトドア・・・。

不便なほうが魅力に感じてしまうのは気のせいかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

テントを使う

  • 2017.08.09 Wednesday
  • 23:34

いつか涸沢カールに紅葉を見に行きたい。

その時には小屋は大混雑だろうから

テント泊したいと思っている。

それは今年ではないな。今年秋は忙しいので無理。

来年か再来年あたりで検討しているところ。

それまでには登山で使える軽量テントを買いたい。

モンベル(mont-bell) テント ステラリッジテント 1型 [1人用] サンライトイエロー 1122475-SUYL

モンベル(mont-bell) テント ステラリッジテント 1型

[1人用] サンライトイエロー 1122475-SUYL

今考えているのはモンベルのステラリッジテント。

今のところ僕1人で行く予定だけど

ひょっとしたら増えるかもしれないから

その場合はもう少し大きめのテントを買うかも。

それは分からないので具体的に計画が決まってから

テントは買うことにしたい。

 

さて登山用のテントは今持っていないから

新たに買う必要はあるんだけど

実はうちにはテントが2つある。

去年から今年にかけて物置の片付けをして把握済み。

購入したのは具体的にいつかは覚えてないけど

2000年から2005年の間ころだったと思う。

多分2002年か2003年ころではないかなと。

1つはスポーツショップのアルペン店頭で購入。

もう1つはネットのさかいやオンラインで購入した。

アルペンで買ったのは大型のファミリーテント。

これは1度も組み立てたことがない。

とてもきれいだけど生地は劣化していないか不安がある。

今物置から寝室に持ってきて隅に置いてるけど

どうしようか検討をしている。

ヤフオクで売ろうか検討して相場を調べたけど

今はほとんど出ていない。3月頃に5000円くらいで売れた記録がある。

問題は状態がどうなのかと送料だ。

重さはともかく大きさが凄いから140サイズくらいになるか?

ヤフオクで売って送るのはあまり現実的ではないかなと。

それよりせっかくあるなら使ってみようかとか思っていたりする。

キャンパーズコレクション テント プロモキャノピーテント5 [4~5人用] CPR-5UV(BE)

キャンパーズコレクション テント

プロモキャノピーテント5 [4~5人用] CPR-5UV(BE)

これと同じくらいのサイズだと思う。

耐水圧などは1500だからこれよりは上かな。

ただ経年劣化がなければの話だけど。

生地は特に劣化は感じないんだけどそればかりは使ってみないと分からない。

もう1つはメッシュテント。

2人用でフライシートを使わなければ風通しは良さそう。

これは組み立てを2度ほど庭で行ったけどとてもいい感じだった。

ヨーレイカというメーカーのテントのようで品質も良さそう。

これは売らずにいつか使う機会があればと。

さすがに秋の涸沢カールで使ったら寒さで死ぬ。

 

今年は今持っているテントを

1度でいいから使ってみたいと思っている。

銀マットは昔あったけどとっくに捨ててしまった。

ただ今は車中泊マットを持っている。

FIELDOOR 車中泊マット 5cm厚 Sサイズ ブラック 自動膨張マットレス 連結可能 高密度ウレタンフォーム 大型バルブ エアーマット インフレータブル キャンプ アウトドア

FIELDOOR 車中泊マット 5cm厚 Sサイズ ブラック

自動膨張マットレス 連結可能 高密度ウレタンフォーム

大型バルブ エアーマット インフレータブル キャンプ アウトドア

これとテントがあればどこかに泊まれるんじゃないかな。

8月は暑いから9月下旬から10月くらいがいいかな。

標高が高ければ夏でもOKかもしれない。

いきなりとんでもない場所は不安なので

キャンプ場として整備されたところへ行って利用してみたい。

 

ということでいつかは涸沢カールの紅葉を見るため

少しずつ準備を進めていこう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ザックにつけるお勧めスマホホルダー

  • 2017.08.03 Thursday
  • 12:35

登山などの際にはザックを背負う。

スマートフォンはどうするだろうか。

旅行などならポーチを利用するのもいいだろう。

[コールマン] ポーチ C-パスポートポケット 2000027213 キャンプボーダー

[コールマン] ポーチ C-パスポートポケット

2000027213 キャンプボーダー

ザックを背負いつつ貴重品はポーチに入れる。

お財布やスマートフォンなど入れられる。

山登りなどだと余計なものを持ちたくない。

かといってザックの中に入れてしまっては取り出しづらい。

スマートフォンは使いたいときにすぐ取り出せるのが理想。

 

そこでショルダーベルトに取り付けられる

スマートフォンホルダーをこれまでいろいろ探した。

ザックの肩ベルトの部分にホルダーを取り付けて

そこにスマートフォンを収納するもの。

利点は肩の前の部分にスマホがあるので

スマホに通知があればすぐに気づくことができるし

何よりすぐ取り出すことができる。

GPSなどを使ったアプリを利用しても受信感度も良好だ。

ただなかなかいい感じのホルダーが見つからなかった。

でもようやく見つけたのがTATONKAというブランドのポーチだ。

[タトンカ] TATONKA NEWネオプレンジップバッグ AT2541 ブラック (ブラック)

[タトンカ] TATONKA NEWネオプレンジップバッグ

AT2541 ブラック (ブラック)

手帳型ケースに入れたiPhone6も問題なく収納できるサイズ感が良い。

そしてもちろんショルダーベルトにも取り付けられる構造になっている。

この手のポーチはズボンのベルトに通すため

横向きのベルトを通せるようになってるタイプが多いが

ショルダーベルトは縦向きとなる。

この製品は縦でも横でもどちらでも装着できるようになっていて便利だ。

唯一弱点があるとすれば

ショルダーベルトでずり落ちてしまうかもしれない。

ザックによってはショルダーベルトにホルダーがあるので

それと何か結びつけたりすれば固定できる。

カラビナがついてれば申し分なかったけどね。

 

ということでイオン系のスポーツオーソリティで売ってるが

かなり人気なのか店頭で見かけることはない。

今まで2回在庫があるのを見たことがあるが

その2個とも僕が買ってしまったのでそうそうないかもね。

ネットなら買えるらしいが送料はかかる。

もっとも送料考慮してもオススメだけどね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

山歩きとレインウェア

  • 2017.08.01 Tuesday
  • 20:47

7月が終わり8月。

これからお盆くらいまでが夏山シーズンだ。

その後は山も落ち着いてきて

9月中旬から秋山シーズンになりまた盛り上がる。

今年の夏山シーズンは天候不順が続いている。

なかなか晴れる日が少ないし

午後からにわか雨なども増えている。

山へ行く人はレインウェアを忘れないようにする必要があるかと。

 

レインウェアはたとえ快晴の朝でも

必須装備として持っていく必要がある。

天気予報で降水確率0%でもだ。

山の天気は変わりやすい。

もし山歩きしているときに雨に降られれば

濡れてしまう。雨宿りする場所などそうそうあるものじゃない。

山は悪天候になると強い風が吹きつける。

平地よりもずっと気温が低く風が吹けば体感温度は下がり

さらに衣服が雨によりぬれれば一層寒さを感じる。

最悪低体温症になってしまうかもしれない。

それゆえにレインウェアを早めに来て

身体をぬら差ないよう気を付ける必要がある。

 

身体をぬらさないというのは

外からだけではなく内部からも同等。

汗をかくことになるけど

透湿性の高いレインウェアを切ることで汗を出していく必要がある。

透湿性が弱いと内部で蒸れてびしょびしょになることも。

雨ではほとんどぬれてないのに中が汗まみれは

安いレインウェアなどを着たときにありうること。

初心者ほど体力がないので高性能なレインウェアが必要。

(モンベル)mont-bell ストームクルーザージャケット Men's 1128531 GN グリーン XL

(モンベル)mont-bell ストームクルーザージャケット

Men's 1128531 GN グリーン XL

予算などの都合もあるだろうがレインウェアは登山靴同様に

お金を使うべきでゴアテックス素材のものを選びたい。

上下35000円くらいは考えておくべきかなと。

初心者だからもっと安いものをというのは全く逆で

初心者こそ最高の登山道具を使う必要がある。

体力も技術もないのだから。

 

僕は学生時代も今もゴアテックスの

レインウェアを利用している。

今はモンベルのストームクルーザーの上下を利用。

今シーズンはまだ1度も利用していない。

ただ装備品としてザックに当然入れている。

この時期天気は不安定なので早朝に出発して

午前9時過ぎには頂に上り

昼過ぎには帰ってくるのが理想的なパターン。

山で泊まるなら昼過ぎには小屋やテント場に到着しておきたい。

早め早めの行動が基本となる。

天気予報もチェックして無理はしないことだ。

雨が降るとペースは確実に落ちる。

余裕をもったプランニングも必要だ。

 

レインウェアも使わないと荷物になるわけだが

モンベルだとストームクルーザーよりも軽量な

トレントフライヤージャケット&パンツもある。

(モンベル)mont-bell トレントフライヤー ジャケット Men's 1128541 GRPH グラファイト S

(モンベル)mont-bell トレントフライヤー ジャケット

Men's 1128541 GRPH グラファイト S

ストームクルーザーより少し高いけど

このレインウェアはストームクルーザーより多少耐久性が低いが

軽量化しており使わないときの重量負担が減っている。

防水透湿性能はトップクラス。

僕自身いつかこのレインウェアを買いたいなあと思っている。

荷物を極限まで減らすトレイルランナーなどにも人気があるようだ。

基本的に晴れの日しか行動しないって人は

こうした軽さ重視のモデルだと普段の負担を減らせるかと。

 

ということで山登りでは

登山靴とレインウェアの2つは非常に重要で

この2つはお金を十分にかけるべきと言われている。

ヘッドライトはGENTOSで構わないし

ザックも安物でもまあ問題ないと思うけど

靴とレインウェアは命にかかわることだから。

実際に安物を使うと体力は奪われて行動を制限されることになる。

最終的に防水透湿性の高い高性能品にたどり着くことになる。

回り道をせず最初から良いものを使いたいし

もしそれらが買えないのなら買えるようになるまで待つべきかと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

山と地図

  • 2017.07.31 Monday
  • 21:44

こないだ今度登山をする友人がいて

持っていくものはこれでいいかな?と聞かれた。

食べ物が多すぎる気がするけど

まあ自分の負担だからまあ別にいいとして

ふと地図がないことに気づく。

地図は持っていかないの?

 

登山で地図は必須かと思っていたけど

最近は登山道の整備が進んで実際地図を見ない機会が多い。

またスマホの登山地図アプリなども登場しており

それらを利用すれば実際地図を使う場面はなかったりする。

でも地図は必要だと思う。

山と高原地図 槍ヶ岳・穂高岳 上高地 2017 (登山地図 | マップル)

山と高原地図 槍ヶ岳・穂高岳 上高地 2017

(登山地図 | マップル)

登山地図はこうした一般的な登山地図を持っていくケースもあるし

また本屋などで売られてる2万5千分の1や5万分の1の地図を持っていくこともある。

学生時代は鈴鹿近辺の地図は登山サークルにたくさんあり

それをもとにコピーして登山計画のしおりを作っていた。

地図とともに必要なのはコンパスだ。

SUUNTO(スント) コンパス A-10NH 【日本正規品】 [メーカー保証2年]

SUUNTO(スント) コンパス A-10NH

【日本正規品】 [メーカー保証2年]

稜線などに出ると周囲の景色や方位などで

現在地を確認して正しいルートを歩いているか確認したもの。

今は分からないけど昔は登山道ではない踏み後も多くて

道に迷うことが多かった気がする。

だから地図を見ての確認は必須だった。

 

登山地図だけど国土地理院の25000分の1地図などは

雨に弱いのが弱点だった。

そのため防水ケースに入れたりしていたものだ。

山と高原地図のは防水処理がされてるけどね。

アライテント(ARAITENT) マップサコシュ グレー

アライテント(ARAITENT) マップサコシュ グレー

今だとこうした地図など小物を入れられるものが売られてるので

これに入れて首から下げていけばいいかなと。

そして時々確認して正しいルートを通っているかがわかると。

 

もっとも昨今のスマホアプリの場合

GPSを利用してリアルタイムに現在地がわかる。

凄い時代になったものだなと感じるが

そういえばスマホ以前にもそうした製品も発売されていた。

ハンディGPSというものだ。

GARMIN(ガーミン) 登山 ハンディGPS eTrex20xJ イートレックス20xJ 【日本正規品】 150808

GARMIN(ガーミン) 登山 ハンディGPS eTrex20xJ

イートレックス20xJ 【日本正規品】 150808

ハンディGPSには憧れたものだけど

アホみたいに価格が高かった。

当時10万円から15万円ほどしていたと思う。

普通の登山をする人はとても持つことができないもの。

お医者さんなどバブリーな人が登山に持ってきてて

自慢するようなものだった。

今ではかなり安くなったけどね。

でも同じ機能はスマホで可能なのでいい時代になったもの。

もっともスマホもハンディGPSも

電池切れや壊れたりして使えなくなるリスクもあるから

やはりアナログの地図やコンパスは必要だと思う。

 

昔持ってたけど持たなくなったものといえば

無線機もある気がするなあ。

昔の登山ガイドとかで必需品ではないが

あったほうが良いものにアマチュア無線機が掲載されていた。

登山好きの人は無線の免許を持っていたものだ。

山で遭難したりした人に出くわした場合など

連絡手段として無線機が必要だったから。

今では携帯電話やスマホでいつでも手軽に

連絡が取れるようになりその有難さが分からないが

当時はそんな便利なものはなかったので無線が命綱だった。

アイコム ID-31 ICOM() デジタルトランシーバー(GPSレシーバー内蔵)

アイコム ID-31 ICOM() 

デジタルトランシーバー(GPSレシーバー内蔵)

無線機も安くなったものだなあ。

GPSまで搭載していてGPSデータを送信できるらしい。

登山道の圏外はまだ多いので無線の活躍する場面はありそうだが・・。

 

さて友人だけど行き先は木曽駒ケ岳。

木曽谷から登るならまだしも駒ケ根から

ロープウェイを経由しての登山になるようだ。

まあそれは地図なくても大丈夫だと思うけど・・

濃ヶ池とか行くならあったほうがいいと思うが木曽駒ケ岳往復だけなら・・。

るるぶ木曽 伊那 恵那峡 高遠 (国内シリーズ)

るるぶ木曽 伊那 恵那峡 高遠 (国内シリーズ)

るるぶがあるから大丈夫だって言ってるけど・・。

まあ乗鞍とか木曽駒ケ岳とか霧ケ峰、美ヶ原とか筑波山とか

この辺りならそこまで準備する必要はないのかもなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アウトドアと双眼鏡

  • 2017.07.30 Sunday
  • 21:33

昔は山へ行くときに双眼鏡を持っていったもの。

ここ10年くらいはすっかり使わなくなった。

その理由はカメラを持つようになったため。

デジカメを利用してそれを首から下げているため

双眼鏡の出番はなくなり使わなくなってしまった。

 

僕自身持っててもあまり使わない。

 

しかし最近また双眼鏡が売れつつある気がする。

持ってる人も増えている気がする。

その理由を考えてみたけど

それはデジカメを持つ人が減ったからではなかろうか。

2005年ころはデジカメを持つ人がピークだった。

その後2010年にスマホが登場すると減り始めて

今ではカメラ好きの人はデジカメを持つけど

一般の人はスマートフォンを利用するためデジカメを使わなくなった。

そのため双眼鏡が生きる道が生まれた感じだろうか。

またカメラ撮影禁止の例えばコンサートや観劇などで利用する

双眼鏡なども売れているようだ。

 

アウトドアで利用する双眼鏡だけど

使い方によって利用する双眼鏡は異なる。

全般的に使えるのは防水の8x32だろうか。

Kowa 双眼鏡 ダハプリズム式 8倍32口径 完全防水 BD32-8XD PROMINAR

Kowa 双眼鏡 ダハプリズム式 8倍32口径

完全防水 BD32-8XD PROMINAR

防水モデルは重いけど8x32なら持てるサイズ。

ピンからキリまであるけど

2万円以上のモデルならかなりクリアで鮮明に見ることができる。

双眼鏡はデジカメのレンズと同じで価格により見え方が違う。

安いものだと視野が狭くてクリアさにかける。

25000円以上で買った8x32は本当にクリアで

めちゃくちゃ見えるという感じだ。

 

星を見るなら7x50だろう。

7x50もピンキリだけどニコンSPは6万円以上するけど

定番となっている。天文部とかはたいていこれを使ってるようだ。

ただ普通の人には高すぎるからVixenのアスコットなどが無難。

Vixen 双眼鏡 アスコットシリーズ アスコットZR7×50WP 1562-07

Vixen 双眼鏡 アスコットシリーズ アスコットZR7×50WP 1562-07

これなら17000円弱なのでなんとか買えるのではなかろうか。

星見だけでなく山やら野鳥観察やら全般的に使えるので便利な双眼鏡だ。

これ以上の大きさだと重くて手持ちでは厳しくなってしまう。

僕はKENKOの安い7x50を持ってるけど

もっといい星見双眼鏡がほしいだけどなあ。

ただ星見は現在はデジカメでの撮影のほうに力を入れてるから

優先順位は低いけどね。

 

あと野外観察会など歩いて鳥や虫などを見たりするなら

コンパクトな双眼鏡が良いかと。

PENTAXのタンクローは超定番モデルだ。

PENTAX 双眼鏡 タンクローR ポロプリズム・センターフォーカス式 8倍21mm有効径 8×21UCF R 62209

PENTAX 双眼鏡 タンクローR ポロプリズム・センターフォーカス式

8倍21mm有効径 8×21UCF R 62209

防水ではないけどラバーコートでぬれても滑りにくく

山や里山などで利用するのに最適といえる。

これで星はあまり見ることができない。

口径が小さすぎるからね。小さいのが利点だから

歩く時間が長い観察などで役立つことだろう。重いのは辛いからね。

あとこれはコンサートなどでも使われたりするようだ。

 

もっともコンサートで使うなら

もう少し適した双眼鏡は多い。

今ならこないだ僕が買ったVixenの7x17がおすすめだ。

Vixen 双眼鏡 フラットシリーズ フラットHF7×17 シャンパンゴールド 1638-09

Vixen 双眼鏡 フラットシリーズ フラットHF7×17

シャンパンゴールド 1638-09

アウトドアで利用するにはあまり向かないが

旅行などで持っていくには最適なコンパクトサイズ。

観劇用だと少し倍率が高いけど

ホールやアリーナやスタジアムでのコンサートなどではいい感じかと。

あまり倍率が高くても手振れでしっかり見えないし

安物だと全然クリアでないし像が遠くて視野が狭いものが多い。

安物だとほんと双眼鏡のぞいて像が見える〇が遠いんだな。

鮮明さも違うしレンズは光学製品なのである程度コストはかけるべきかと。

 

ということで今度の旅行には

双眼鏡も持っていこうかなあ。大きな荷物になるのは困るから

コンパクトなのを1つ持っていこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アウトドアと防水

  • 2017.07.29 Saturday
  • 19:46

夏には海や山へと出かける人が多い。

今はまさにピーク。

登山だったり海水浴だったり川下りだったり

様々なアウトドアシチュエーションがあるけど

防水の確保はとても大切なこと。

海、川、沢、池、雨などアウトドアは水が多い。

水にぬれることで電子機器や使えなくなり

お札など紙はぐちゃぐちゃになり衣服はぬれる。

低体温症になるリスクもあり水から身を守ることは重要だ。

 

海水浴などは明らかに水が回りにあるため

多く人は防水対策をしているだろう。

スマホは防水モデルもあるけど海水には対応してないケースが多い。

海水は錆びの原因にもなるし不純物が多いから

乾いた後でそれらが固着して不具合の原因にもなりうる。

Anker 完全防水ケース IPX8規格 ドライバッグ 【iPhone 7 / 7 Plus / その他最大6インチスマホに対応】

Anker 完全防水ケース IPX8規格 ドライバッグ

【iPhone 7 / 7 Plus / その他最大6インチスマホに対応】

だからスマホなどはたとえ防水モデルだとしても

海水浴などでは防水バッグに入れておいたほうがいい。

水着にはポケットがないので手に持つ人などはいないだろうけど。

お財布なども含めて持ち歩くのなら防水ポーチがおすすめ。

Danyee® 安心交換保証付 防水ポーチ(全6色) 3重チャック PVC素材 (ブラック) 海水浴 プール 釣り バイク ウエストバッグ 防水 携帯 (ZBAG-PVC-Black)

Danyee® 安心交換保証付 防水ポーチ(全6色) 3重チャック

PVC素材 (ブラック) 海水浴 プール 釣り バイク

ウエストバッグ 防水 携帯 (ZBAG-PVC-Black)

そしてこの防水ポーチは海だけでなく川や山などでも役立つ。

 

登山などでは沢登りなど明らかに水の中を行く場合を除けば

基本的に水につかることはあまりない。

とはいえ槍ヶ岳とか登るときも基本的に梓川の沢沿いを進むし

足を川の水につけて冷やしたりするついでに

荷物が落ちるなんてこともありうる。

山登りの場合の防水は基本的には

レインウェアとザックカバーだろう。

(モンベル)mont-bell サンダーパス ジャケット Men's 1128344 PA/RB パプリカ/レッドブリック XL

(モンベル)mont-bell サンダーパス ジャケット Men's

1128344 PA/RB パプリカ/レッドブリック XL

守るべきは自分自身の身体であり

雨から身を守るもの。山は傘は論外。

傘は片手をつかえなくして3点支持が使えないし

高所だと落雷のリスクが非常に高くなる。レインウェアで雨から身を守る。

防水性はもちろんだけど透湿性の高いレインウェアを利用することで

蒸れから身を守ることができる。

水蒸気が内部にたまると汗だくになりレインウェアの中のほうが

濡れているなんて状態にもなりうるから。

ザックカバーも忘れずに。

 

ザックカバーやレインウェアをしても

濡れてしまうような大雨や沢歩きなどもある。

カヌーなどに乗る人は水没リスクが非常に高いため

濡れてはだめな荷物は防水バッグに入れている。

Unigear(ユニジア) ドライバッグ フリー防水ポーチ付 ドラム型 (灰色, 5L)

Unigear(ユニジア) ドライバッグ フリー防水ポーチ付

ドラム型 (灰色, 5L)

登山などでも防水バッグは有効で

ザックの中でもぬれては特に困る着替えやタオルなどは

防水バッグに入れて水から守るのも1つの手だろう。

山で衣服が塗れることは状況によっては死につながることも。

以前北海道の夏山で大規模遭難が起きて多くの方がなくなったが

あれは大雨で衣服が塗れて着替えもぬれて

湿った衣服で強風低温化で行動をしたため低体温症になったため。

低体温症になると判断力が極端ににぶって

本来ありえない判断を下してしまうこともある。

そうならないようしっかり対策をとることが重要。

登山でもスマホや財布などの貴重品は防水ケースに入れておくのもありかと。

 

ということでアウトドアシーズンまっただ中だが

防水には気を付けて。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ワンショルダーバッグのすすめ

  • 2017.07.27 Thursday
  • 22:51

それほど荷物が多くはなく

また歩いたり動いたりするときに

最適なカバンがワンショルダーバッグだ。

様々なタイプが出てきて高級品からカジュアルまでいろいろ。

ショルダーバッグと違ってたすき掛けに背負い

カバンは背負う感じになる。密着感もあり

歩き回るときに最適だ。

 

僕が初めて利用したのはコーチのスリングバッグだった。

(コーチ)COACH ヴァリック ナイロン スリングパック/70692/PERSIMMON [並行輸入品]

(コーチ)COACH ヴァリック ナイロン

スリングパック/70692/PERSIMMON [並行輸入品]

ワンショルダーはスリングバッグともいわれてる。

旅行とか買い物とかで歩き回るときに

持っているととても便利で重宝していた。

そしてウォーキングを始めることになり

当初はこのコーチのを利用してたんだけど

これで汗をかいたりすると臭いがつくしボロボロになる。

そのため急遽別のを探した。

 

その後利用したのはPUMAのワンショルダー。

PUMA プーマ アカデミー クロス バックパック No,073593 (01-ブラック)

PUMA プーマ アカデミー クロス バックパック

No,073593 (01-ブラック)

まあまあ良かったけど夏とか暑さ対策で

飲み物を入れるんだけどその分重くなる。

このワンショルダーはショルダーベルトの部分が細くて

荷物が多いと方に食い込むのが難点だった。

そのため荷物を増やしても大丈夫なもう少し大型タイプを探す。

そして今使っているのがコロンビアのワンショルダーだ。

[コロンビア] Columbia ワンショルダー ボディバッグ Price Stream One Shoulder PU8080

[コロンビア] Columbia ワンショルダー ボディバッグ

Price Stream One Shoulder PU8080

かなりサイズは大きくて

子供だったらちょっとしたリュックサックくらいのサイズ。

メインのバッグとサイドポケットがあり

メインのほうにはLEDライトや折り畳み傘と飲み物とタオル。

サイドポケットには鍵やスマホを入れたりしてる。

 

ちなみに今の時期はスマートフォンは

ワンショルダーのショルダーベルトに

スマートフォンホルダーを取り付けている。

いろいろ試したけどTATONKAのホルダーが最高。

[タトンカ] TATONKA NEWネオプレンジップバッグ AT2541 ブラック (ブラック)

[タトンカ] TATONKA NEWネオプレンジップバッグ

AT2541 ブラック (ブラック)

これをベルトに縛り付けることで

胸ポケットのないTシャツなどの服を着てても

スマホを手軽に利用することができる。

 

ってことでウォーキングだけでなく

トレッキングやハイキング、

それだけじゃなく旅行全般で役立つこと間違いない。

実は僕はハワイではこのコロンビアのワンショルダーを主に利用してた。

ダイヤモンドヘッドに登るときだったり

レンタル自転車でカイルアやラニカイへ行くときにも利用した。

ウォーキングだけでなく行楽などでも利用していきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>


recommend

ラトックシステム スマート家電コントローラ リモコン スマホで家電をコントロール 外出先からいつでも自宅の家電製品を遠隔操作できる REX-WFIREX2
ラトックシステム スマート家電コントローラ リモコン スマホで家電をコントロール 外出先からいつでも自宅の家電製品を遠隔操作できる REX-WFIREX2 (JUGEMレビュー »)

エアコン等コントロール可能なネットワークリモコン。センサー類も充実していて多機能でおすすめ。ペットを飼ってる人にぜひ。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI OSMO Mobile (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

スマホ用3軸ジンバル。動作の安定性や静粛性など3軸ジンバルの中でも最上位。これを買っておけばOKという鉄板。

recommend

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM