山用テント

  • 2017.06.21 Wednesday
  • 20:32

今年買う予定はないけど

具体的に検討が進んできている。

現状の予算は4万円前後。

あれこれ入れると5万円くらいはかかりそう。

重さは1.5キロ以下。

決して大量に余裕があるわけではないので軽さは大事。

その条件で考えると候補は限られてくる。

 

■モンベルステラリッジテント

モンベル(mont-bell) テント ステラリッジテント 1型 [1人用] サンライトイエロー 1122475-SUYL

モンベル(mont-bell) テント ステラリッジテント 1型

[1人用] サンライトイエロー 1122475-SUYL

モンベルのテントといえばムーンライト。

このテントのことは知らなかった。

テント込みなら4万円弱で買える。

ペグやバッグ込の総重量は1.44kg。

モンベル製品は結構使ってるから一番気になるテントかな。

 

■プロモンテアルパインテント

プロモンテ(PUROMONTE) ライトウエイト・アルパインテント(1人用) VL15 国内生産品 VL15

プロモンテ(PUROMONTE) ライトウエイト・

アルパインテント(1人用) VL15 国内生産品 VL15

プロモンテは学生時代にサークルが使ってたテントだ。

ただ僕は利用したことは1度もないが。

国産テントでなかなか良さそう。

重さはポール、インナー、フライの3つで1.35kg。

このテントは長辺のほうから出入りするタイプになる。

テントから頭出して外の様子をという使い方には向かない。

 

■アライテントエアライズ1

アライテント(アライテント) アライテント ARAI TENT エアライズ 1 オレンジ キャンプ用品 テント (Men's、Lady's)

アライテント(アライテント) アライテント ARAI TENT

エアライズ 1 オレンジ キャンプ用品 テント (Men's、Lady's)

登山用テントとして名高いアライテントのエアライズ。

オレンジとグリーンがありこれはオレンジのフライシート。

使っている人はかなり多くて同じテントだらけの場所もあり

そのあたりどう判断するか。

それは言い換えれば高い信頼性の証だけどね。

本体・フレーム・フライシートで1.36kg。

 

■スノーピーク ラゴ1

スノーピーク(snow peak) テント ラゴ1 SSD-735R [1人用]

スノーピーク(snow peak) テント ラゴ1 SSD-735R [1人用]

スノーピークもファミリーテントなどで有名だが

登山用テントを発売している。

フライシートがサイド部分にしかかからない仕様のようだ。

また前室がないけど土間があるのが特徴なのかな。

本体とフレームで1.25kg。

フライシートがかからない前後が結露しやすいことが弱点。

まあ利用者が圧倒的に少ないから同じテントに出会いにくいのが利点かと。

 

ということで候補はこの4つくらいかな。

現状まだ具体的な購入の動きは考えていないが

現物をそれぞれ見てみたいかなと思う。

とりあえずテント泊を経験してから具体的な購入へと

動き出すことになりそうだ。

ということで物置に眠っていた

ヨーレイカとかいうメーカーのテントを今後本格利用しよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

トレントフライヤー

  • 2017.06.20 Tuesday
  • 19:55

今は雨のシーズン。

それが終わると夏山シーズンが到来する。

そんな山に欠かせない必需品といえばレインウェア。

例え雨が降っていなくても天気予報で降水確率0%でも

それでもレインウェアは必ず持っていく。

山の天気はとても変わりやすいからね。

そして山で雨に降られた時にレインウェアは命綱。

 

そのレインウェアだけど品質もピンからキリまである。

1000円くらいのポンチョから上下5万円くらいのハイエンドまで。

防水性、透湿性、重さなどが異なっている。

ただ山で利用するレインウェアは安物は厳禁。

平地よりも過酷な状況なのでより高性能でまた軽量モデルが望まれる。

それ故に高価なゴアテックスなどの素材が使われて価格も上がる。

上下で15000円から3万円くらいが相場かと。

僕が使っているのも上下で3万円ほどだけど

北アルプスなどではこれが一般的と言える。

初心者や初級者だから安いものというわけではなく

むしろ逆で体力に自信がない人ほど高いものを買う必要があると。

 

僕が次に購入しようと思ってるレインウェアが

タイトルにも書いたようにモンベルのトレントフライヤージャケット&パンツ。

(モンベル)mont-bell トレントフライヤー ジャケット Men's 1128541 GRPH グラファイト S

(モンベル)mont-bell トレントフライヤー ジャケット

Men's 1128541 GRPH グラファイト S

モンベルのレインウェアは上下別売り。

ジャケットとパンツと売られている。

(モンベル)mont-bell トレントフライヤー パンツ Men's 1128543 BK ブラック S

(モンベル)mont-bell トレントフライヤー パンツ

Men's 1128543 BK ブラック S

上下別のサイズを選んだり別の種類のレインウェアを使うことも出来る。

一般的にレインウェアは上のほうは透湿性が重要で

下の方は防水性が重要と言えるかなと思う。

透湿性の高いモデルは汗を外に放出してくれるので蒸れずに

快適さを維持することが出来る。

蒸れは体力を著しく奪うので気をつける必要がある。

下は濡れたベンチなどに座ったりする時に

防水性が低いと染み込んできたりする。高い防水性は染み込みを防ぐ。

 

トレントフライヤーはゴアテックス採用で

最上クラスのレインウェアと言える。

僕はモンベルの1つ下のゴアテックス採用レインウェアの

ストームクルーザージャケット&パンツを利用している。

これと比べるとトレントフライヤーは軽量だ。

(モンベル)mont-bell ストームクルーザージャケット Men's 1128531 シェイル(SHALE) L

(モンベル)mont-bell ストームクルーザージャケット

Men's 1128531 シェイル(SHALE) L

防水透湿性能で言えばどちらも差はあまりないと思うが

軽さは上で40g、下で30gほどトレントフライヤーのほうが軽いようだ。

山の装備では軽さが命。少しでも軽量化したい中でこの差は小さいが

こうした小さな積み重ねは重要かなと思う。

 

ストームクルーザーとトレントフライヤーの場合

耐久性はストームクルーザーのほうが上で

重量はトレントフライヤーのほうが軽いと。

普段雨の中で利用する機会が多いなら

ストームクルーザーのほうが良いかなと思うけど

僕のように基本晴れた日しか山へ行かない人の場合

レインウェアはあくまで保険とかお守りみたいなもの。

実際雨に降られたことは1度もなく

寒くて着たことはあるけど雨で利用したことはない。

それを考えるとどうせ使わないのなら軽いほうがいいかなと。

それ故にいつか買い換える時が来たらトレントフライヤーにしようと

そう考えている。

ただ今のストームクルーザーはまだあまり利用が多くないので

今後5年はストームクルーザーを使い続けたいと思っている。

だからトレントフライヤーを買うのは先のことになりそうだ。

 

レインウェアはメンテナンスをすれば長持ちする。

破れたりほつれたりした場合はどうしようもないけど

防水や透湿性が落ちた程度なら撥水剤を使えば回復することが多い。

シームテープが取れた場合などは補修して使うことも出来る。

NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN EBE251 【撥水剤】

NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクト

WASH-IN EBE251 【撥水剤】

20年前くらいのTHE NORTH FACEのゴアテックスレインウェアがあるが

状態はとても良かったので撥水剤を使って洗濯して

低温アイロンなどを使って丁寧にメンテをしたんだけど

そしたら見事に復活をした。

ゴアテックス自体は劣化することはほとんどないようなので

メンテナンス次第ではいい感じで使えるかなと。

テント・ザック・タープ・シート・レインウェアー・補修、メンテナンス用 強力シームテープ 幅 20mm×長さ 30m

テント・ザック・タープ・シート・レインウェアー・補修、

メンテナンス用 強力シームテープ 幅 20mm×長さ 30m

シームテープも持ってれば補修とかに役立つかと。

 

ということでトレントフライヤーをいつか買いたいけど

大切に使えば長持ちするから買う日は来るのだろうか。

ダイエットとかしてサイズを落として購入とか出来ればベストだが。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

アウトドアとガス

  • 2017.06.17 Saturday
  • 23:40

山道具などを揃える時に

無駄に買い込んでしまうのがガス器具。

最近はガスランタンは使わなくなったので

今だとガスストーブ(ガスバーナー)だろうか。

これでお湯を沸かしていたりすると

アウトドアしてるなあなんて悦に浸ることが出来る。

 

僕が学生の頃はこの手のガスはエピガスと読んでいた。

イーピーアイガス(EPIgas) 230レギュラーカートリッジ G-7001

イーピーアイガス(EPIgas)

230レギュラーカートリッジ G-7001

EPIのガスじゃなくてもOD缶のことをエピガスと読んでた気がする。

世間でそう読んでいたのかうちの登山サークルだけなのか知らないが

そういうものだと思っていた。

携帯カセットプレイヤーが全部ウォークマンと言われてたように

メーカー名が呼び名になっているほどEPIが大手なんだなと。

 

その後色々メーカーがあることを知り

後に僕が買ったのはプリムスだった。

PRIMUS(プリムス) P-153 ウルトラバーナー

PRIMUS(プリムス) P-153 ウルトラバーナー

EPIではなくプリムスを選んだのは

緑よりも鮮やかな黄色が好きだったから。

あとみんなEPIばかりだったからというのもあるかも。

気づけばプリムスのランタンなども揃えていたかな。

ただLEDランタンの普及でガスランタンは

もう全て売ってしまったけどね。

 

2000年台始めの頃だったか

よくアウトドア道具を見るために

スポーツ店へ行った。アルペンにはよく行ったなあ。

その時に何も買うものはないけど

毎回のように買っていたのがガス缶だった。

必要十分あったにもかかわらず予備にということで

買い込んでいた。そのものすごい量のガス缶がたまり

物置にずっと10年くらい収納していた。

使わないガスカートリッジは正直劣化していくし

処分するのも大変だしどうしたらいいものか。

それで昨年から売却を始めて大量にあったOD缶は

今後利用するであろう分を除いて全て売却した。

イーピーアイガス(EPIgas) 500パワープラスカートリッジ G-7010

イーピーアイガス(EPIgas)

500パワープラスカートリッジ G-7010

500のパワーガスとかだけでも10本くらいあり

防災用として物置に備蓄していたけど

半年くらいガスだけで暮らせていけそうな量があっても

意味がないということだし

今後も利用することはないと判断したわけだ。

 

逆に売らずに持っているのは

一般的なカセットガス。

TTS カセットボンベ 火子ちゃん 250g×3本

TTS カセットボンベ 火子ちゃん 250g×3本

全部で15本くらいあるけどこれは

冬にカセットコンロで鍋をするのに利用するし

防災用としてカセットコンロを利用するのに使う。

少しずつ消費をしており今後使う目処はあるかなと。

もう1つは110のガス缶。

PRIMUS(プリムス) GAS CARTRIDGE 小型ガス IP-110【ガス機器適合性検査済日本正規品】

PRIMUS(プリムス) GAS CARTRIDGE 小型ガス

IP-110【ガス機器適合性検査済日本正規品】

これは僕自身が山へ行く時に持っていく。

お湯を沸かす程度だけど利用している。

ただ年1回か2回程度しか持っていかないし

実際持っていっても使わない事が多い。

それ故に全然減らないんだな。

20個以上あったけど3つだけ残して全部処分した。

3つは今後利用するかなと。

ちなみにガス缶をオークションやフリマサイトで

売却する場合は発送方法に注意する必要がある。

クロネコもゆうパックもはこBOONもヤフネコも

ガス缶は送れない取扱禁止品。

送るためには佐川か西濃運輸を利用する必要がある。

 

これまで膨大なガス器具を買ってきたけど

昨年と今年春に大半を処分した。

ただ残したものは今後も利用していきたいと思う。

イワタニのジュニアバーナーは売るつもりだったけど

売らないことにした。

岩谷産業 ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

岩谷産業 ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

貴重なカセットガスが使えるアウトドアストーブ。

今年はプリムスのストーブじゃなくこっちを山に

持っていってみようかなと思う。

イワタニカセットガスジュニアも昔のが3本くらいあるので

それも残したので利用したい。

うちにあるのは低温時対応ガスってあるけど違うのか。

 

ということでガス缶は必要な時に必要な量を買いたい。

防災用などで買いだめするのもいいけど

カセットガスなどに留めておくべきかと。

OD缶を大量に買っておくと後々処分するのが大変になる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

マルチツール

  • 2017.06.16 Friday
  • 23:40

山とかへ行く時に

毎回持っていくのはマルチツール。

VICTORINOX(ビクトリノックス) トラベラー PD 保証書付 1.4703 【日本正規品】

VICTORINOX(ビクトリノックス) トラベラー PD

保証書付 1.4703 【日本正規品】

学生時代にもらったトラベラーを持っていく。

ビクトリノックスのトラベラーは

マルチツールの代名詞だった。今もそうかな。

使わない事が多いけど何かしら使い道があるかもと持っていく。

 

今はそういう山へ行く機会くらいしか

マルチーツールは持たなくなった。

以前は普段日常的に持っていたこともある。

そのために買ったのは

レザーマンのSP4。

LEATHERMAN ( レザーマン ) マルチツール SQUIRT PS4 BLACK スクオート ピー・エス4 ブラック 【日本正規品】 25年保証 LTJマーク入 PS4BK

LEATHERMAN ( レザーマン ) マルチツール SQUIRT PS4 BLACK

スクオート ピー・エス4 ブラック 【日本正規品】 25年保証 LTJマーク入 PS4BK

以前は鍵束にこのスキートPS4を取り付けていた。

ただニュースでツールナイフを持った人が

軽犯罪法で捕まったというのを見て怖くなり

それ以来持たなくなった。

ナイフは刃渡りが大きいと銃刀法違反で捕まるけど

マルチツールは6cmを超えなければ大丈夫なはずだが

軽犯罪法で捕まってしまうリスクはある。

必要ないのにナイフやハサミなど持っていると捕まるという

恐ろしい法律で警察が怪しい人を見つけて

とりあえず別件逮捕する時によく使う手段のようだ。

ともかくマルチツールを必要もないのに持ち歩くのはまずいようだ。

もちろんキャンプや登山へ行くなら明確な理由があるので

大丈夫だけどね。

 

他のレザーマンのマルチツールなどは

今は物置の工具箱に入れている。

マルチツールは工具として利用する場合などは

耐久性の面で安い機種は上位モデルに劣る。

1万円近いモデルだと使っている金属素材の質が良くなり

工具としての精度もアップする。

LEATHERMAN ( レザーマン ) マルチツール SIDEKICK サイドキック ナイロンケース付き 【日本正規品】 25年保証 LTJマーク入 SDKN

LEATHERMAN ( レザーマン ) マルチツール SIDEKICK サイドキック

ナイロンケース付き 【日本正規品】 25年保証 LTJマーク入 SDKN

マルチツールとして道具として利用するなら

やはりそれなりの値段の製品を買いたいものだなあ。

理想は持ち歩くことだけど

法律が許されないので物置で工具として利用したい。

山とかキャンプとかのときには必要として持ち出したいところ。

 

しかしマルチツールを

軽犯罪法として検挙に使うのは

やっぱりやめて欲しいなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

テント欲しい

  • 2017.06.15 Thursday
  • 19:57

今年はどうか分からないが

数年以内に秋の涸沢カールへ行き紅葉を見たい。

山小屋で混雑時期に泊まりたくないのでテント泊したい。

そのためにテント泊になれつつテントを買いたいと考えている。

ただ登山用のアルパインテントは高い。

軽量かつ雨風に強くなければならないためだ。

オクトス・アルパインテント【アンダーグランドシート・コンプレッションバッグ10L付】

オクトス・アルパインテント

【アンダーグランドシート・コンプレッションバッグ10L付】

出来るだけやすいのをと探してるけど

このセット狙ってるけどそれでも35000円をする。

本格的な山岳テントは5万円以上。

8万円くらいするものもある。

ただ価格が高いのは軽くて丈夫で組み立てやすいので

初心者にはもってこいなわけだが予算がね・・。

今年は涸沢へは行かなくてもテント泊を1度くらいはしたいなと。

 

先日物置の片付けをしてたんだけど

実はテントが3つほど物置に入っている。

1つはスクリーンテントでバーベキュー用。

これはテントといっても宿泊に使うものではないので除外するとして

残りの2つは宿泊に使えるテントだ。

1つは5人用くらいのファミリーテント。

買ったのは15年前くらいになると思うけど1度も使ってない。

コールマン テント BCクロスドーム270 [4~5人用] 2000017132

コールマン テント BCクロスドーム270

[4~5人用] 2000017132

こういう感じのファミリーテントで

定価25000円くらいの実売19800円くらいだった気がする。

1度も組み立てたことがなくて

ずっと収納されたままだった。中身を見たらとてもキレイで

新品といっても過言じゃないレベル。実際未使用だから

新品みたいなものだけどね。

これは使えるのか、今後使うのかは考えるところ。

ヤフオクで売ってしまおうかとも考えてるけど売れるのかな。

5000円くらいで売れれば儲けものかなと。

ただ重いから送料はかなりかかりそうだけど。

あと梱包とかもどうすりゃいいのかと。

 

もう1つは2人用くらいのソロテント。

メッシュになっているテントで

フライシートを使わなければ風通し抜群。

これは2度ほど組み立てたことがあるかな。

ヨーレイカというメーカーだったと思う。

Eureka(ヨーレイカ) テント Midori2 ミドリ2 [2人用]

Eureka(ヨーレイカ) テント Midori2 ミドリ2 [2人用]

色は青だけどこのテントに似た感じで

同じ系統の前モデルなのかもしれない。

ツーリングテントとして利用してる人が多いようだが

まさにそういう感じのテントだ。

山だと厳しいけど上高地くらいならなんとかなるか。

これを今シーズンは使ってみようかなと考えている。

 

これまでテントは買うんだけど

使うまで至らなかったパターンが多い。

僕はテント泊というものの経験がほとんどない。

学生時代の学校行事ではあるけど

自発的なテント泊は1度もない。

山へは学生時代に何度か行ったけど

日帰り山行が多くて夏山シーズンには

僕は山小屋バイトしてたので行けなかったんだ。

だから結局テント泊って全然してないんだなあ。

だからこそ憧れがあり道具を買うけど利用していないと。

 

アルパインテントも買いたいけど

買ってもそえだけで満足して終わってしまいそう。

だからこそ今ある装備でテント泊をして

経験を積んでから買うようにしたいなと。

そういう風に順番を踏まないと

買って終わりになりそうだからね。

次はそうならないよう気をつけたい。

あとはマットとか必要だけど車中泊マットでもいいかな。

FIELDOOR 車中泊マット 5cm厚 Sサイズ ブラック 自動膨張マットレス 連結可能 高密度ウレタンフォーム 大型バルブ エアーマット インフレータブル キャンプ アウトドア

FIELDOOR 車中泊マット 5cm厚 Sサイズ ブラック

自動膨張マットレス 連結可能 高密度ウレタンフォーム

大型バルブ エアーマット インフレータブル キャンプ アウトドア

昔は銀マット持ってたけどとっくに捨ててしまった。

 

しかしどこがいいかな。

暑いところは避けたいから標高の高いキャンプ場辺り

行ってみようかなあ。近場だと南信州かな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

1Wのデジタル簡易無線

  • 2017.06.12 Monday
  • 21:29

デジタル簡易無線の普及のためには

無線機の価格が1台2万円を切らないとと

前からそう思っていた。

5W機はまだまだ高いが1W機に関しては

2万円の壁を割りつつある。

アイコム デジタル簡易無線(登録局)1Wタイプ IC-DPR3

アイコム デジタル簡易無線(登録局)1Wタイプ IC-DPR3

2万円台前半の価格まで下がっていたけど

ここに来て2万円を切り始めている。

一部で2台4万円という価格で売られていたけど

1台2万円を切るとインパクトは大きい。

これにより普及に向けて動き出すだろうか。

 

免許の必要ない無線機というと

特小無線機がある。

安いものだと2台で7000円ほどだが

大手メーカーだと1台1万円ほど。2台だと2万円だ。

特小無線機は0.01Wと出力がとても小さく

またアンテナ交換も行うことが出来ない。

ロケーションが良ければ1キロ以上飛ぶけど

町中で使えば200mから300mくらいがせいぜいだ。

デジタル簡易無線もまた免許は必要ないけど

無線機を買ったら総務省に登録を行う必要があり登録局といわれる。

また1台年額540円の電波利用料も支払う必要がある。

ただその分出力も大きく最大5Wまで利用可能だ。

 

1W機と5W機では出力は5倍違うけど

飛びが5倍違うというわけではない。

重要なのはローケーションとアンテナで

出力はそれほど大きな差はないと思う。

町中で利用する限りは1Wと5Wの差はせいぜい1.5倍くらいかと。

それよりも1Wのほうがコンパクト軽量で価格も安いので

僕は安い1W機のほうがメリットが大きいかなと思う。

その1W機が2万円を切ったということは

購入する上での敷居が大きく下がってきたなと感じる。

 

ということで購入しようかなと思ってるけど

利用目的がまだ明確ではなく検討中。

やはり連絡用などで利用する場合は2台必要だろう。

あと個人的にYAESUのアマチュア無線機をこれまで使ってきたので

スタンダードに少し愛着を感じている。

スタンダード  デジタル簡易無線(登録局)1Wタイプ携帯型デジタルトランシーバー VXD1

スタンダード デジタル簡易無線(登録局)

1Wタイプ携帯型デジタルトランシーバー VXD1

スタンダードのほうが2万円切ってくれれば

そっちを買うのになあ・・価格下がらないかなと様子を見てる。

メーカーはアイコム、スタンダード、KENWOODが3強。

これにアルインコが加わる。

 

8月に九州旅行へ行くんだけど

レンタカー2台借りて

親戚と一緒に周る予定なんだけど

車同士の連絡用にあれば面白いかなと思っている。

ただ昨今はスマホがあるから無線機の出番などないかも。

大学時代の登山サークルのときは

パーティの先頭のサブリーダーと最後尾のリーダーが

無線機を持って連絡とれる状態だった。

今は登山で無線機使ってる人見たことないから。

でも逆にスマホ時代だからこそ無線機は新しくて新鮮で

面白いと思う人もいるかもしれないんだな。

 

欲しいけど買うかどうかは現状不明。

ふらっとポチってしまうかもしれない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ラーメンクッカー

  • 2017.06.11 Sunday
  • 21:22

最近はアウトドア用のコッヘルで

ラーメンクッカーなるものがいろいろ出ている。

キャプテンスタッグ ステンレス ラーメンクッカー570ml リフィル用 M-5512

キャプテンスタッグ ステンレス

ラーメンクッカー570ml リフィル用 M-5512

このラーメンクッカーは

カップヌードルのリフィルで利用するのに最適。

カップヌードルをザックに入れて持っていくと荷物の圧で

潰れて破れてしまうことがあるしかさばる。

そこで利用したいのがリフィル。

日清 カップヌードル リフィル 72g×8個

日清 カップヌードル リフィル 72g×8個

真空パックになっていてコンパクト。

リフィルはいろいろ出ておりアウトドアで便利だが

若干割高なのは残念なところか。

 

アウトドア用品ってのは普通の日常より

割高という面はわりとある。

このスノーピークのラーメンクッカーは高い。

スノーピーク(snow peak) チキンラーメンクッカー SCS-080

スノーピーク(snow peak)

チキンラーメンクッカー SCS-080

もちろん高いには理由がある。

これはチタン製のラーメンクッカーだ。

チタンなので軽い。チキンラーメンが入る十分なサイズ。

ただ9000円オーバーはいくらなんでもないなあ。

これ使ってる人はそれなりに裕福な人が多いのかな。

面白そうでは有るけど。

 

僕が今気になるのは普通のラーメンクッカー。

キャプテンスタッグから発売されている。

キャプテンスタッグ キャンプ用 鍋 ステンレス角型 ラーメン クッカー 1.3L UH-4202

キャプテンスタッグ キャンプ用 鍋

ステンレス角型 ラーメン クッカー 1.3L UH-4202

普通のクッカーは丸いけどこれは角型。

それ故にラーメンの麺を割らずに入れることが出来る。

お湯を入れる目安のメモリもついてて便利。

さらに湯切りようの穴もあるので

パスタや焼きそばを作ったりするのにも利用できる。

かなり汎用性が良くてアウトドアではなく日常的に使うのもありかなと。

これを買って山とかへ持っていこうかなと考える今日このごろ。

 

そういえば今春にイワタニのジュニアバーナーを

ヤフオクで処分しようと思っていたけどやめた。

プリムスのシングルストーブがあるから必要ないかと思ったが

岩谷産業 ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

岩谷産業 ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

カセットガスを利用する製品として使い道がありそうだし

残すことにした。売ったらその値段で買い戻すのは難しいし

何より手数料とか考えると実際得られるものは少ないから。

これらも使ってラーメンクッカーを利用したいところだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ストームクルーザーとサンダーパス

  • 2017.06.09 Friday
  • 21:34

6月は梅雨。雨の季節だ。

山歩きとかする人は例え晴れていても

必須装備としてレインウェアを持っていく。

山の天気は変わりやすく朝いい天気でも

急に崩れて雨になる場合があるから。

そして山で雨に降られると体力が落ちて

動けなくなるリスクがある。

自分の身を守るのは自分。

自分のためにレインウェアは必ず持ち歩きたい。

 

僕はモンベルのレインウェアを利用している。

今はストームクルーザージャケット&パンツを利用。

(モンベル)mont-bell ストームクルーザージャケット Men's 1128531 GN グリーン XL

(モンベル)mont-bell ストームクルーザージャケット

Men's 1128531 GN グリーン XL

ストームクルーザーはゴアテックス素材を利用している。

そのため防水性・透湿性がとても高い。

(モンベル)mont-bell ストームクルーザーパンツ Men's 1128534 SHAD シャドウ L

(モンベル)mont-bell ストームクルーザーパンツ

Men's 1128534 SHAD シャドウ L

まだあまり使っていないけど

来た時はその快適性の高さに驚いたもの。

透湿性の高さにより蒸れないってのは大切なんだなと。

 

そんなレインウェアだけど

今でこそ上下ストームクルーザーだけど

以前は上はストームクルーザーで下はサンダーパスだった。

(モンベル)mont-bell サンダーパス パンツ Men's 1128574 ガンメタル(GM) S

(モンベル)mont-bell サンダーパス パンツ

Men's 1128574 ガンメタル(GM) S

下は汚れやすいし

それほど蒸して体力が奪われることもないため

グレードを落として利用していた。

ストームクルーザーに履き替えて劇的に変わるかといえば

そうではない気がする。

透湿性の高さは少ししか感じないが

濡れた場所に座った時の雨の染み込みなど

防水性の違いを感じたりしたもの。

防水性能が低いと濡れたところに座ると

お尻から染みてくるんだなあ。

ざーざーぶりでも気温大丈夫でも体重がかかった場所だと

高い防水性が求められる。

 

そして今サンダーパスの上を買おうか検討中。

ウォーキングなどで利用する場合

ストームクルーザージャケットを使うのはもったいない。

せっかく下は両方あるなら上も買って上下揃えておきたいかなと。

(モンベル)mont-bell サンダーパス ジャケット Men's 1128344 PA/RB パプリカ/レッドブリック XL

(モンベル)mont-bell サンダーパス ジャケット Men's

1128344 PA/RB パプリカ/レッドブリック XL

そもそもサンダーパスとストームクルーザーは

価格が2倍違うわけだがその差はあるのだろうか。

これに関しては周りに聞いているけど

条件が悪くなるほど差は大きい。

条件が良ければあまり大差ないと。

軽い雨程度なら

ストームクルーザー98%、サンダーパス95%くらいと

ほとんど雨や湿気を凌ぐことが出来ている。

ただ激しい雨だったり蒸し暑さなどだと

ストームクルーザー90%、サンダーパス50%くらいになる。

そういう時こそ体力がない人はダメージを受けやすい。

故に体力に自身がないのなら高いほうを買うべしと。

年齢で言えば20代など若くて体力があれば

サンダーパスでもOKだが

中年以降なら迷わずストームクルーザーと。

 

ウォーキング用でサンダーパス買ってもいいかと

いま検討しているわけだけど

なくてもいいけどせっかくなら導入するかなあ。

そこまでレインウェアを使う機会はないんだ。

山では基本晴れの日しか行かないから

雨に降られることはないし

ウォーキングも雨が強い日はお休みするから。

ただ梅雨など数日雨が続く日は雨でも歩きたい。

そういう準備はしておくべきかなと。

ということで買う方向で考えよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

デジタル簡易無線機

  • 2017.06.04 Sunday
  • 20:16

ちょっと前だけどケータイウォッチで

スタパ斎藤さんがデジタル簡易無線機を使ってるという

レポート記事を目にした。

http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/stapa/1060454.html

参考になるところは多くますます欲しくなってしまったが

やはり交信相手は必要で買うなら2台必要だったりするようだ。

1台だけだと使い道がないからね。

ただ2台買うと5万円から6万円ほどかかってしまい

高コストなんだなあ。それがネック。

 

デジタル簡易無線はアマチュア無線のように

資格は必要ない。

アマチュア無線の場合は免許証を取得し

さらに無線局を開局し免許状を得る必要がある。

デジタル簡易無線は免許不要。

登録局なので登録申請を行う必要があるがそれだけ。

特定小電力は免許も登録も不要で買ったその日から使える。

とはいえ特小は出力10mWと果てしなく弱い。

アンテナも交換出来ない。利用できる距離は

100mから1キロ程度。

1キロも見通せる場合で間に建物があれば200mでも繋がるかどうか。

 

デジタル簡易無線機のハンディ機だけど

現在は5W機と1W機が発売されている。

メーカーはアルインコ、アイコム、スタンダード、JVC KENWOODから出ている。

アイコム デジタル簡易無線(登録局)5Wタイプ IC-DPR6

アイコム デジタル簡易無線(登録局)5Wタイプ IC-DPR6

5W機ではアイコムのIC-DPR6が3万円弱で安い。

それ以外の5W機は37000円前後する。

以前は45000円くらいしていたので安くなったものだが

それでもまだ高め。

数年前から1W機が発売されて価格は2万円台前半となっている。

スタンダード  デジタル簡易無線(登録局)1Wタイプ携帯型デジタルトランシーバー VXD1

スタンダード デジタル簡易無線(登録局)

1Wタイプ携帯型デジタルトランシーバー VXD1

スタンダードの1W機が比較的安い感じだ。

1W機は出力低いがコンパクトで軽量となっており

持ち歩くのに最適と言える。

デジタル簡易無線の無線機は基本的に同じ方式なので

互換性がありメーカーや出力が違っても互いに交信可能。

ただアルインコの1W機は違う形式とかで互換性なかったと思う。

 

僕が買うなら1W機x2台かなと思う。

2台だと今だと45000円くらいかかる模様。

1Wと5Wの出力は5倍違うけど

飛ぶ距離が5倍変わるわけではない。

町中だと1.2から1.5倍程度じゃないかと思う。

5Wのほうが飛ぶことに違いないけど

山とかだと尾根同士ならかなり距離は飛ぶし

谷間同士だと5Wでも届かない。

アマチュア無線をしてる人なら分かっているだろうが

無線はローケーションが凄く大事。

今僕が住んでる普通の民家はあまりロケーション良くない。

ハンディ機だと5キロ先でもぎりぎり受信できる程度だが

昔住んでいたマンションは最高のロケーションで

ハンディ機でも50キロくらい離れた鈴鹿や四日市と手軽に交信出来たもの。

 

どうしようかなあ。

アマチュア無線機も持っているし免許状更新して維持してるが

全く利用することがないんだなあ。

交信相手がいないのが理由。

だからこそデジタル簡易無線機は2台買わないと。

2台で4万円なら考えるかなあ。ヤフオクあたりで狙うか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

夏山シーズンまでもう少し

  • 2017.06.04 Sunday
  • 00:17

週明けて2冊の夏山本が発売される。

5日に岳人別冊夏山2017が発売されて

7日は山と渓谷社の

夏山JOY2017 ワンダーフォーゲル7月号増刊「エリア・泊数別で紹介! 夏のアルプスベストコース」 夏山ガイドの完全ガイド版

夏山JOY2017 ワンダーフォーゲル7月号増刊

「エリア・泊数別で紹介! 夏のアルプスベストコース」

夏山ガイドの完全ガイド版

だいたいこの2冊のどっちかを最近も買っているかなと。

 

6月は夏の山シーズンの準備期間。

山小屋などでは夏山バイトを受け付けている時期。

僕も大学1年と2年の夏休みに

山小屋でバイトをしたけど6月くらいに申し込みした記憶がある。

当時はネットとかあまりなくて

電話して履歴書を送って

それで正式に決まった後は保健所で検便を出したりして

そんな感じで山小屋へ行ったもの。

交通費は往復出るけど送られてくるわけではなく

帰る時に申告するものだったと思う。

夏山バイトは良かったなあ。

何より夏の暑さを避けて涼しく過ごせる。

あと給料はそれほど高くはないが食事付きなので

とにかくお金を使う機会が全く無いのでお金がまるまるたまる。

当時はネットとかスマホとかなかったから

情報も隔絶されていて世間のニュースからも疎くなるほどだった。

ああいうストイックなバイトもいいものだなと思う。

 

僕は山好きだけど

実際本当に山を体験したのはこの山小屋バイトが最初。

それまでは高校の時は学校行事で登山した程度で

レジャーで登山をすることなど皆無だった。

山小屋バイトは2回とも北アルプスだったけど

1回目は立山なので北部、2回目は槍ヶ岳なので南部。

でも北アルプスこそ夏山というイメージがある。

最近はすっかり登山もしなくなったけど

それでも山へ行きたくなるもの。

上高地からトレッキングをしたり

交通網が充実して比較的手軽に登れる乗鞍岳へ行ったり

あるいは立山に登ったりと

北アルプスに強い思い入れがあるんだな。

ただそんな北アルプスも全部行ったわけではない。

 

最近は縦走というものに憧れがある。

縦走も槍穂縦走とか表銀座、裏銀座とかあるけど

立山から槍ヶ岳への縦走に憧れがある。

そのキッカケは以前NHKの金とくで放送された番組。

夏の北アルプス あぁ絶景! 雲上のアドベンチャー [DVD]

夏の北アルプス あぁ絶景! 雲上のアドベンチャー [DVD]

黒部源流の山々は登山口から非常に遠くて

それ故に完全なる登山者の世界が広がっている。

普通の人は決して立ち寄ることが出来ない場所だ。

そんな奥地を歩いてみたいなあと。

TJARというレースが2年おきに行われているが

このレースも立山から槍ヶ岳へと縦走を続ける。

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~

トランスジャパンアルプスレース [DVD]

観光客も多い立山付近から五色ヶ原まで来ると完全に登山者の世界。

応援する人も登山を愛している人ばかり。

上高地まで降りてくるとまた一般の観光客も増える。

槍ヶ岳も登山口から遠くて完全に登山者の世界だけど

登山者の世界でも槍ヶ岳は王道観光地という感じだが

薬師岳とかあの辺りは王道ではないけど良さがある感じ。

 

以前テレビで見た雲ノ平山荘なんかは

本当に奥地で縦走路からも外れてて

そこへ行くという思いがないと行けない場所。

伊藤正一写真集 源流の記憶 「黒部の山賊」と開拓時代

伊藤正一写真集 源流の記憶 「黒部の山賊」と開拓時代

雲ノ平山荘は黒部の山賊という本を書いた伊藤正一さんが建てた小屋。

去年くらいに亡くなられたんだっけな。

建て替えられたらしいけどものすごく奥地に広がる別天地で

もし今大学1年でどっかの山小屋バイトするなら

ここを申し込みしていることだろう。

 

今年も北アルプスへ行くけど

山へ登るかは分からないなあ。

槍穂とか登りたいけど槍穂を眺める蝶ヶ岳とか

霞沢岳とか上高地から見ると逆側にあえて登りたいかも。

黒部源流の山小屋はまだまだ昔のように無茶出来ないので

登れる体力はないと思うが少しずつ戻して行けるようになりたい。

多少は無理しないと前へ進めないと思うから

一歩一歩頑張っていこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>


recommend

recommend

Fire TV Stick (New モデル)
Fire TV Stick (New モデル) (JUGEMレビュー »)

Fire TV Stickの最新モデル。クワッドコアとなりスペックアップ。付属リモコンも音声認識対応で1500円安くなった。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

スマートフォン用スタビライザー。驚くほど安定した動画撮影が可能。アプリの完成度も高くてスタビライザーでは一押し。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM