エバニューチタンティーポット

  • 2017.04.29 Saturday
  • 21:20

前から欲しかったコッヘルをいよいよ買おうかと思う。

それはエバニューのチタンティーポット800。

エバニュー(EVERNEW) チタンティーポット800

エバニュー(EVERNEW) チタンティーポット800

いつだったかスポーツオーソリティで見かけて一目惚れ。

ただ欲しいけどアウトドア道具って買ってもそんなに使うものでもない。

今使ってるコッヘルから買い換えるほどでもないなと我慢した。

ただその後も欲しいなあという状況は続く。

実際使ってる人を見かけてその欲しい度がマックスになり

やはり買うことにした。

 

そうそうちょっと前だけど

嵐にしやがれという番組でイモトが

嵐の櫻井くんと登山した時に蟹食べるのに使ってたのが

このコッヘルと思われる。

これね。バーナーは詳細は不明だけどガスはプリムスだな。

バーナーはP-153ではないかと思うけどな。

 

これを持って山へお出かけしたい。

ガスバーナーもガスも持っている。

僕が持っているバーナーはP-115。

PRIMUS(プリムス) 115フェムストーブ【ガス機器適合性検査済日本正規品】 P115

PRIMUS(プリムス) 115フェムストーブ

【ガス機器適合性検査済日本正規品】 P115

あまりごとくが大きくないけど

このチタンティーポットなら問題ない。

ガスは110gのガスが10個以上あるから

早く消費してやらないとな。

PRIMUS(プリムス) GAS CARTRIDGE 小型ガス IP-110【ガス機器適合性検査済日本正規品】

PRIMUS(プリムス) GAS CARTRIDGE 小型ガス

IP-110【ガス機器適合性検査済日本正規品】

250のガスもあるけど110のガスは寒冷地仕様だし

携帯性が良くて軽登山などに最適だ。

5年くらい前から使い始めた110のガスだけど

まだ半分も減ってない気がするなあ。

お湯沸かすだけならたいして減らない。

 

山で食べるのはカップラーメンやチキンラーメンだな。

日清 チキンラーメン 5食P

日清 チキンラーメン 5食P

インスタントラーメンもOK。

ただ水をどれくらい入れるかの目安は

あらかじめ自宅で作って把握しておくべきかと。

あと意外と忘れやすいのは武器。

キャプテンスタッグ アウトドア用 カトラリー セット【ナイフ/スプーン/フォーク/箸/ケース付】 M-7715

キャプテンスタッグ アウトドア用 カトラリー セット

【ナイフ/スプーン/フォーク/箸/ケース付】 M-7715

そういえばなんでこうしたフォークやスプーンセットとかを

武器っていうんだろうなあ。

 

ということで近々購入して自宅庭でラーメン食べよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

トレントフライヤージャケット

  • 2017.04.27 Thursday
  • 19:46

最近新しいレインウェアが欲しい。

欲しいのはモンベルのトレントフライヤージャケットだ。

(モンベル)mont-bell トレントフライヤー ジャケット Men's 1128541 GRPH グラファイト S

(モンベル)mont-bell トレントフライヤー ジャケット

Men's 1128541 GRPH グラファイト S

ゴアテックスで非常に防水性・透湿性の高いレインウェア。

またこのレインウェアは非常に軽量でもあり

利用しない時には荷物負担が少ない。

(モンベル)mont-bell トレントフライヤー パンツ Men's

(モンベル)mont-bell トレントフライヤー パンツ Men's

トレントフライヤー一式は

TJARのランナーが装備しているレインウェアで定番。

高性能で軽量という点では随一のレインウェアだ。

 

僕は山方面へ行くことはあるけど

基本的に日帰りのみで

天気を見て雨の日は出かけない。

それ故にレインウェアは持っていっても

利用しないことが多い。

利用しないのなら軽量コンパクトが理想で

荷物の軽量化を考えた時に重要な要素になる。

山へ行く以上快晴の天気予報でも雨の可能性はある。

レインウェアを持たないという選択肢は絶対にないが

その中でもどういう製品を持つべきか考えるべきかと。

トレントフライヤージャケットは

軽量で防水透湿性が極めて高いことが利点だが

一方で耐久性はやや低いと言われており

繰り返し何度も使う場合は別のレインウェアのほうが良いかと。

ただ僕の場合は晴れの日に持っていくのが多いから

トレントフライヤージャケットが適してるかなと。

体力は決してあるほうではないので

装備で補っていこうと考えているわけだ。

 

今持っているレインウェアは

同じモンベルのストームクルーザージャケット。

(モンベル)mont-bell ストームクルーザージャケット Men's 1128531 DKTL ダークティール L

(モンベル)mont-bell ストームクルーザージャケット

Men's 1128531 DKTL ダークティール L

これも非常に優れたレインウェアで

防水透湿性はゴアテックスなのでとても高い。

トレントフライヤージャケットと比べて遜色ないレベルだろう。

ただトレントフライヤージャケットより重い。

一方で耐久性はあると思う。

何度も使うには向いていると言える。

(モンベル)mont-bell ストームクルーザーパンツ 1128534 [メンズ]

(モンベル)mont-bell ストームクルーザーパンツ 1128534 [メンズ]

ストームクルーザーの性能に全く問題はないが

体力の無さをカバーするための軽量化の一環として

トレントフライヤーへの買い替えを検討している。

 

もし買い替えた場合は

ストームクルーザージャケットなどは

普段のウォーキングなどで利用していこうかなと思う。

まあゴアテックスを使うなんて贅沢な気もするけど

雨の日でもハイキングイベントなどに参加していこうかなと。

これからの時期は気温が高くなり

汗をかきやすくなり。

透湿性の高いレインウェアでないと蒸れて

結果的にサウナスーツ状態で体力が著しく奪われる。

普段の体力づくりのウォーキングなら

サウナスーツでも問題ないけど

ハイキングイベントとかの参加の場合は

快適性重視でストームクルーザージャケットを使いたい。

うまく使い分けできればと思う。

 

トレントフライヤージャケットは

今シーズン中に買うかは分からない。

現状それほど優先度は高くはないので

いずれ買えたら。

このエントリーをはてなブックマークに追加

春のポタリング

  • 2017.04.20 Thursday
  • 19:42

春はポタリングに最適な時期。

花などを見つつ自転車で散策する人が多い。

僕はここ数年はウォーキングばかりしてるが

それ以前はポタリングを盛んに行っていた。

行動範囲や時間などは圧倒的にポタリングのほうが都合がいい。

車だと駐車スペースが必要だし

移動が移動だけで周りを見る余裕がなくなってしまう。

ポタリングは木々や草花を見たり風を感じられるのも利点だ

 

以前は折り畳み自転車を利用してたが

最近はあまり使ってない。

特にウォーキングを始めてからはほとんど使ってない。

10年以上前で多少ガタが来ており買い替えも検討している。

DAHON(ダホン) Boardwalk D7 7speed 折りたたみ自転車 2017年モデル 20インチ グリーングラス 17BDWKGR00

DAHON(ダホン) Boardwalk D7 7speed 折りたたみ自転車

2017年モデル 20インチ グリーングラス 17BDWKGR00

DAHONのボードウォークという機種で

クロモリフレームの折りたたみ自転車だ。

ベースはしっかりしたモデルなので

買い替えよりもコストをかけた改修というか

メンテナンスを行ったほうが良い気もする。

タイヤやチューブの交換、ブレーキの交換、再整備など

いくらかかるのか分からないが新品を買う額の半分以下で

収まるんじゃないかなと。

DAHON(ダホン) タイヤ 20X1.75 [KENDA K-1045] コーヒーサイド

DAHON(ダホン) タイヤ 20X1.75 [KENDA K-1045] コーヒーサイド

タイヤもそう高いものじゃない。

ついでに整備をお店でしてもらったTマークをつければOK。

 

ところで折りたたみ自転車のメリットは

やはり折りたためること。

車や電車、バスなどに積み込み持ち出すことが出来る。

例えば電車で出かけて自宅へ自転車で返ってくることも可能。

電車で遠くへ行き自転車に乗って満喫してまた電車で帰るのもOK。

以前は岩倉五条川へ行き自転車で長い距離を花見しようと思ってたけど

1度行ったら人が多すぎて自転車で見て回るの不可能だと悟って諦めた。

岡崎公園内なども自転車では無理。

自転車置場に自転車を置いてということになるかな。

ACTIVE WINNER 自転車ロック ワイヤーロック ロード・クロスバイクに 盗難防止 頑丈

ACTIVE WINNER 自転車ロック ワイヤーロック

ロード・クロスバイクに 盗難防止 頑丈

鍵はしっかり持っていかないとね。

どんな鍵でも本気になったら絶対に盗まれないものはないんだが。

 

昔は車に乗せてってのは想定していたけど

全く出かけなかったなあ。

京都や奈良とか車+自転車はありだと思うけど

泊まりならともかく日帰り旅の場合は車の運転で

ある程度疲れてるのにあれこれアクティブに見て回るのはきついかな。

近場ならOKだけど愛知県内だと比較的駐車場が充実してるからね。

逆に移動が困難なのは混雑する場所で自転車で回るには向いてない。

秋の香嵐渓とかも難しいね。

ってことでなかなかポタリングする機会がない今日このごろ。

桜の時期は終わり次の段階だけど5月はバラの季節だ。

どこかいいところはあるかなあ。

自転車で散策するなら歴史とか組み合わせると楽しそうだけど

そのためには歴史的な知識がないと楽しめないわけで

歴史本などを読んで勉強しておかねば。

一冊でわかるイラストでわかる図解戦国史(SEIBIDO MOOK)

一冊でわかるイラストでわかる図解戦国史(SEIBIDO MOOK)

有名な武将とかのお墓を訪ねる墓マイラーとか面白そうだが。

自転車で見て回れる範囲内にないけど。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ワンタッチテント

  • 2017.04.19 Wednesday
  • 20:25

9年前くらいだったかBSプレミアムで

アフリカ縦断114日の旅という番組が放送。

エジプトのカイロから南アフリカの希望峰まで

トラックバスに乗って旅する横断ツアーに密着した番組。

アフリカ縦断114日の旅 DVD-BOX

アフリカ縦断114日の旅 DVD-BOX

その番組内では宿泊は宿ではなくテント泊や

時々バンガローなど。

テントは持参も出来るようだけど

何人かの人が使っていたのがワンタッチテントだった。

広げるだけで使えるテントの存在をその時初めて知った。

こんなのだけど欲しいなあと思った記憶がある。

 

最近テントの購入を計画しているけど

このテントってどうかな。

http://www.gelert.com/tents/pop-up-tents

海外メーカーのテントで英語だとワンタッチではなく

Pop up tentと呼ぶようだ。23ユーロくらいだから3000円くらいか。

意外と安いテントを使ってるんだな。

ただピンからキリまであるので

ひょっとしたら高いのかもしれないけど。

国内だとそれっぽいワンタッチテントは5000円ちょっと。

EXELUX(エグゼラックス) ワンタッチテント [1-2人用] アウトドア キャンプ 防災 災害 家族イベント 花火大会NBBT-BG

EXELUX(エグゼラックス) ワンタッチテント [1-2人用]

アウトドア キャンプ 防災 災害 家族イベント 花火大会NBBT-BG

晴れていれば問題なさそうだけど

防水とかはあまり期待出来ない感じなのかな。

本格的なモデルだと

Quechua(ケシュア) 2 SECONDS EASY 2 FRESH&BLACK ポップアップテント 2人用 8357352-2030817

Quechua(ケシュア) 2 SECONDS EASY 2

FRESH&BLACK ポップアップテント 2人用 8357352-2030817

こんなのもあるようだ。

防水性もしっかりしている。

重さが3.4キロというのはちょっと重い気がするが。

 

うちには以前買ったメッシュテントがあるんだけど

庭で設置しようとしたらポールを組み立てて

その後間を通して折り曲げて止めてとか

結構たいへんだったからワンタッチならと。

状況次第では十分使えそうだけど

心配なのはフレームがないので風とかに対して

あまり強くなさそうなことだろうか。

山とかではとても使えそうにもないし平地でも

天候が悪いと不安。

逆に言えば晴れた日なら問題なさそうだ。

そもそも雨の日にテント泊なんかしたくないからね。

車にワンタッチテントを積み込んで

車中泊が嫌ならテント泊するとかそんな感じで

お出かけ出来ればいいかなと。

そういう用途ならワンタッチテントはぴったりかと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

GPSロガー

  • 2017.04.18 Tuesday
  • 19:49

かつてGPSロガーをよく利用していた。

2010年頃から利用していて

2012年にはM-241を買って使っていた。

HOLUX GPSロガー M-241 ワイヤレス Bluetooth対応 国内1年保証

HOLUX GPSロガー M-241 ワイヤレス

Bluetooth対応 国内1年保証

九州へ帰省した時もGPSロガーで

全ての旅の行動記録をつけていて

今もGPSログをチェックすれば

何時ころにどこにいたとか分かる。

 

僕がGPSロガーを使うようになったのは

旅の記録として

カメラによる写真や動画、ブログや日記での体験記とともに

位置情報の記録も残していこうと思ったのがキッカケ。

当初は車載動画やドライブレコーダーも合わせて記録して

残していこうとは思っていたけど

膨大な容量になることが分かってそれは断念したけどね。

ただその後はカメラデータとの連携により

ジオタグを付加するようになって

写真の情報充実という側面も持つようになっていた。

僕は2012年から2014年くらいまでの写真で

旅の写真は全て位置情報が記録されている。

 

ところが2014年頃にM-241が壊れてしまって

なんとか使えるようになったけど利用が激減してしまった。

またスマホアプリでもGPSログを取得出来るため

次第に利用することが少なくなっていった。

2015年からウォーキングを始めたけど

ウォーキングではGPS情報をもとに

何分、何キロ歩いたかを計測していて

よりスマホでの計測に傾倒していきGPSロガーは

もう全く使わなくなってしまった。

昨年2016年秋にはApple watch Series2を購入して

スマートウォッチでGPS計測が可能になって今利用している。

今トレッキングとか行くとしても

Apple watchでGPSログ計測するし

スマホアプリでも記録するので

あえてGPSロガーを持ってくことはないかなと思う。

 

ひょっとしたら買っていたものとしては

ハンディGPS、GPSロガー&レシーバー、GPSウォッチがある。

これらは全てGPSログを取得するもの。

スマートウォッチがある今は買う予定はないけど

どれも過去にかなり検討をして購入寸前まで行ったものもある。

GARMIN(ガーミン) ハンディ GPS eTrex 10 【並行輸入品】

GARMIN(ガーミン) ハンディ GPS

eTrex 10 【並行輸入品】

ハンディGPSはかつて憧れていた。

その後スマホが普及して必要はなくなったけど

昨年くらいにも購入を検討している。

上記のeTrex10はエントリーモデルで地図が含まれない。

地図表示出来ず機能的にはGPSログ取得のみ。

その代わりGPS受信性能が非常に高くて

スマホだと記録できない森や林などでも計測出来る。

超高性能なGPSロガーとして購入を検討した。

具体的には上高地の河童橋から明神を抜けて徳沢などは

スマホだとうまく計測できないことが過去にあったため

購入を検討したんだ。ただ今は携帯圏内になり

またスマホのGPS性能も向上したからちょっと前に行った時は

ちゃんとログが記録されていた。

Bad Elf 2300 GPS Pro Bluetooth GPS レシーバー for iPod touch, iPhone, iPad(技適マーク付き)【国内正規品】

Bad Elf 2300 GPS Pro Bluetooth GPS レシーバー

for iPod touch, iPhone, iPad(技適マーク付き)【国内正規品】

Bad ElfのGPSロガー&レシーバーは

かつてiPod touchとか使ってる時に欲しかった。

GPSのないiPod touchやiPad miniでも外部GPSとして利用出来る。

そうしたGPSレシーバーの中でもこのモデルはかなり高性能で

単体のGPSロガーとしても優秀で利用出来る。

また気圧計や温度計機能などもありアウトドアで役に立つ。

GPSロガーやGPSレシーターとして検討はしたけど

価格がちょっと高すぎて手が出なかった。

GARMIN(ガーミン) ランニングGPS ForeAthlete 220J ブラック/レッド Bluetooth対応 【日本正規品】 114764

GARMIN(ガーミン) ランニングGPS ForeAthlete 220J

ブラック/レッド Bluetooth対応 【日本正規品】 114764

GPSウォッチは一昨年から購入を検討してた。

ウォーキング時に何キロ歩いたかをチェックしたかったから。

実際購入しようと思ったのは昨年夏なのだが

Apple watchのGPS対応版の噂がありちょっと待ってたら発表されて

Apple watch S2のほうに飛びついたわけだ。

Apple watchは45000円もしたので

2万円くらいのGPSウォッチでもいいかなとか思ったけど

思い切って購入をしたんだ。

 

最近はあまりGPSロガーの記録には

熱心ではない事実もある。

過去たくさん記録したけど

それらのデータにアクセスすることはないから。

帰ってきてから旅の行程を振り返ることはあっても

1年後2年後にGPSログをチェックすることはなく

あまり意味がないことに気づいてしまったんだ。

むしろ最近はウォーキングなどで

リアルタイムでのGPS情報を重視してて

そういう意味ではGPSウォッチなんかがあってるなと思う。

GPSロガーはほんと最近はもう見かけなくなりつつあるけど

旅の最中に記録しててもPCにアップロードして

PC画面上で初めて記録を見られるってのはどうかなと。

せめてスマホアプリならこれまで歩いた軌跡とか

リアルタイムで分かるからそっちのほうが便利じゃないかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

双眼鏡の利用

  • 2017.04.17 Monday
  • 21:29

ニコンから新しい双眼鏡が発売される。

100周年記念モデルも発売されるようだ。

Nikon 双眼鏡 WXシリーズ WX 7X50 IF 100周年記念モデル(数量限定) 7倍50口径

Nikon 双眼鏡 WXシリーズ WX 7X50 IF

100周年記念モデル(数量限定) 7倍50口径

もっとも絶望的に買えないけどね。

桁が1つ少なくても買えないね。

7x50が60万円以上とはいったいどんだけ凄い双眼鏡なんだろう。

逆にそこから見える像を見てみたいけど

一生見る機会はなさそうだ。

 

双眼鏡はよく利用した。

旅行に持っていったこともあるし

野球観戦などに持っていったりした。

Kenko 双眼鏡 New Mirage 7×50 ポロプリズム式 7倍 50口径 スタンダードタイプ ブラック 103168

Kenko 双眼鏡 New Mirage 7×50 ポロプリズム式

7倍 50口径 スタンダードタイプ ブラック 103168

ちょっと前には安くなっていたKENKOの双眼鏡を買って

今も双眼鏡への熱はある。

Vixenのアスコットシリーズなどは

星見双眼鏡としてほしいなと思っている。

Vixen 双眼鏡 アスコットシリーズ アスコットZR7×50WP 1562-07

Vixen 双眼鏡 アスコットシリーズ

アスコットZR7×50WP 1562-07

ただ欲しいと使うは全く別だ。

欲しいものを買ったところで使わない事が多い。

双眼鏡の場合はこれに当てはまり

買っても使わない可能性が高い。

使い道が今はあまりないから。

 

双眼鏡の使い道は

遠くのものを見るということだけど

今はそういう機会がない。

今はデジタルカメラなどがあり

遠くのものを撮るのがメインになっている。

それ故に双眼鏡の出番はすっかりなくなってしまった。

またデジカメの望遠だと手ぶれ補正が使える。

EVFを通して見ることが出来る像は安定している。

一方で双眼鏡は手ブレが気になるところ。

CANONの防振双眼鏡なら使うかというとそうでもない。

そもそも見るだけの機器を持ち出すことがなくなってしまった。

 

ただその場で見るだけなら

デジカメより双眼鏡のほうが上だ。

そういう点でいえば野球観戦などでは

まだ使い道があり利用することはあるかな。

でも見たものを撮影したいと思ったらデジカメだ。

その辺をうまく使い分けて利用していければね。

そうすれば双眼鏡の利用も続けられる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

雨とライトスパッツ

  • 2017.04.15 Saturday
  • 20:21

雨が降った日は歩きづらい。

水ははねるしぬかるんだ道だと泥も飛んでくる。

最近防水シューズカバーなるものを知り興味を持っている。

Zeroire 防水シューズカバー (男女兼用-クリア サイズ:L,XL, ) シューズカバー 冬 雪 雨 梅雨対策 レインブーツ 防水 靴 レインカバー (L) (XL)

Zeroire 防水シューズカバー (男女兼用-クリア サイズ:L,XL, ) 

シューズカバー 冬 雪 雨 梅雨対策 レインブーツ

防水 靴 レインカバー (L) (XL)

靴の上からカバーをするシューズカバーだ。

靴やその上が汚れるのを防ぐことが出来る。

もっとも足裏で擦れて破れてしまうかもしれない。

その辺りの耐久性がどれくらいなのか気になるところだ。

アスファルトの道だったら問題ないのかもしれない。

価格は安いから使い捨てに近いのかもしれないけど。

 

山歩きなどだととてもじゃないけど

上記のようなものは使ってられない。

道が悪いからすぐに駄目になるだろう。

登山用だとスパッツという製品がある。

(モンベル)mont-bell GORE-TEX  ライトスパッツ ロング 1129429 UMR ウルトラマリン L

(モンベル)mont-bell GORE-TEX ライトスパッツ

ロング 1129429 UMR ウルトラマリン L

雨の日だと基本的に軽登山などはキャンセルしてしまうけど

突然の雨とかに降られる可能性もあり

こうした製品は用意しておくべきかなとも思う。

富士登山などだと砂礫が入らないようにする目的があるが

雨だと水気が入らないようにガードできる。

大雨だったら上下レインウェアを着ることになるけど

雨はやんでいるなら脱いでしまう。

でも道はぬかるんで状態が悪い場合などは

こうしたライトスパッツがあれば役立ちそうだ。

 

登山用の靴の場合は基本的に防水なので

水が入り込んでくることはないけど

上からはいることはありうるから防ぎたいところ。

雪道を歩く時も同様だね。

むしろ雪のほうがこうした製品が役立つかもしれない。

登山用具として加えておけば役立つかもしれないし

価格もそう高いものではないので買っておきたい。

全てが良い状態で歩けるとは限らないから。

この手の製品はモンベルほかイスカも有名なようだ。

イスカ(ISUKA) ゴアテックス ライトスパッツ フロントジッパー イエロー 243118

イスカ(ISUKA) ゴアテックス ライトスパッツ

フロントジッパー イエロー 243118

イスカはシュラフなどでも知られたメーカーだ。

素材もゴアテックスなら申し分ないだろう。

 

ということでライトスパッツを買って

登山装備を充実させていこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ソーラーチャージャーとモバイルバッテリー

  • 2017.04.12 Wednesday
  • 19:25

最近またソーラーチャージャーの

低価格化が進みつつある。

僕は2015年にこのソーラーチャージャーを購入。

防災 非常用 ソーラーチャージャー RAVPower 超軽量 改良版 16W 2ポート 折りたたみ式 ソーラーパネル ソーラー充電器 iPhone iPad Galaxy S7 など スマホ タブレット モバイルバッテリー 対応 スマホ用充電器 アウトドア用

防災 非常用 ソーラーチャージャー

RAVPower 超軽量 改良版 16W 

16Wパネルのモデルで性能的にはこれで十分。

晴れていればしっかりと発電出来る。

ソーラーチャージャーは

モバイルバッテリーを充電するもの。

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応 *2016年8月末時点 A1263011

Anker PowerCore 10000

昼間にモバイルバッテリーを充電して

夜にモバイルバッテリーからスマホを充電する。

直接スマホを充電出来ないことはないけど

冬ならともかく夏はスマホが熱暴走で充電停止してしまう。

あと16Wクラスのソーラーチャージャーを利用する場合

モバイルバッテリーの入力が重要だ。

給電は5V2.4Aとかに対応してても充電は5V1Aにしか

対応しないモバイルバッテリーもある。

上記のPowerCore 10000は5V2Aでモバイルバッテリーを充電可能。

どうしてもモバイルバッテリーからスマホへの充電パワーが

注目されてしまうけどソーラーチャージャーで利用する場合

入力のほうを重視するべし。

 

日常的にソーラーチャージャーを利用してる人は

あまりいないと思う。

多くの人は防災目的で購入するのだろう。

その場合はモバイルバッテリーだけでなく

USB充電が可能な充電器があると便利だ。

富士通 USBモバイル急速充電器(高容量タイプ) 「単3形ニッケル水素電池4個付き」 FSC341FX-B(FX)T

富士通 USBモバイル急速充電器(高容量タイプ)

「単3形ニッケル水素電池4個付き」 FSC341FX-B(FX)T

エネループで有名なFDKトワイセルの充電池だから安心。

ソーラーチャージャーから単3充電池が充電出来れば

ラジオやLEDライトなどでも利用出来る。

災害時など停電が長く続いた場合などに

あればかなり役立つことだろう。

アウトドアでも役立つかもね。

 

最近知り合いが20Wクラスの

ソーラーチャージャーをかなり安く買っている。

AUKEY ソーラーチャージャー ソーラーパネル 20W 2USBポート 折り畳み式 iPhone 6 iPad Air2 Xperia Z5 Galaxy S7 Android各種他など スマホ スマートフォン タブレット モバイルバッテリー 対応 ソーラー充電器 アウトドア ポータブル USB充電器 PB-P2

AUKEY ソーラーチャージャー

ソーラーパネル 20W 2USBポート

ただこのソーラーチャージャーは

高出力になるのでそう相応の入力が可能なモバイルバッテリーが必要。

5V2.4Aの出力が2ポートあるので

Anker PowerCore 26800 (26800mAh 超大容量 モバイルバッテリー) 【デュアル入力ポート / 3台同時充電】iPhone / iPad / Android / 新しいMacBook他各種対応 A1277011

Anker PowerCore 26800 (26800mAh 超大容量

モバイルバッテリー) 【デュアル入力ポート / 3台同時充電】

このモバイルバッテリーで2ポート入力すれば

効率的に充電することが出来る。

でないとエネルギーを多少無駄にしてしまうから。

 

まあソーラーチャージャーが活躍するような

大停電などは起きないといいけど。

このエントリーをはてなブックマークに追加

デジタル簡易無線機も安くなってきた

  • 2017.04.11 Tuesday
  • 20:08

デジタル簡易無線は免許不要で使える登録無線。

アマチュア無線の場合は免許証と免許状が必要だ。

免許証は4級とか3級とかのHAM免許のこと。

免許状は放送局免許と同じでコールサインが発行される。

それなりに敷居は高い。

デジタル簡易無線は無線機を買って利用登録をするだけでOK。

圧倒的な敷居の低い無線と言える。

もっとも特定小電力のように登録すら必要ない無線もあるけど

特小機は10mW(ミリワット)と出力が小さいし

アンテナも交換出来ないので数百mの範囲内しか飛ばない。

その点デジタル簡易無線は最大5Wまで対応して

またアンテナも高利得のものに交換出来るのでより飛ぶ。

 

ただデジタル簡易無線はあまり普及していない。

その理由は無線機の価格の高さにある。

登場した時点で5Wハンディ機が5万円前後だった。

アマチュア無線のデュアルバンドハンディ機が

スタンダード FT-60 (STANDARD)144/430MHz FM 帯 デュアルバンドトランシーバー

スタンダード FT-60 (STANDARD)

144/430MHz FM 帯 デュアルバンドトランシーバー

2万円で買えていたのに5万円はちょっと高すぎた。

デジタル化に伴うコストの高さがネックとなってしまって

あまり普及しなかった。

特小無線機の1台1万円というほどではないにしろ

せめて1台2万円くらいに収まってくれればと思うところはあった。

とにかく最初は凄く高かった。

 

その後1Wモデルが登場して価格はかなり下がっていく。

5Wモデルは高出力が故にコストがかかるけど

1Wに抑えればコストも抑えてまたサイズや重さも抑えられる。

1Wでも特定小電力の100倍の出力を誇るわけで十分とも言える。

ちなみに僕は学生時代にアマチュア無線で登山時に交信で利用してたけど

普段は0.01Wに抑えて利用していた。

山で尾根同士だと0.01Wでも見通し距離で

5キロくらい離れてても交信できてしまう。

逆に谷間だと5Wでも繋がりにくいことがある。

無線は出力も重要だけどそれ以上にロケーションやアンテナが重要になる。

それ故に1Wと5Wの差は数値ほどは離れておらず十分。

アイコム デジタル簡易無線(登録局)1Wタイプ IC-DPR3

アイコム デジタル簡易無線(登録局)1Wタイプ IC-DPR3

僕もこの1W機はかなり安くなったので

買おうかなと思ったものの

使い道がないことに気づいて買うのはやめてしまった。

無線機は交信相手がいてこそ利用価値はあるもの。

もちろんCQなどを使って不特定多数の人と

コミュニケーションを取る手段としても使えるけど

基本的には仲間内の連絡用などで主に使われている。

そういう用途では今はケータイやスマホがあるので

あまり使われなくなってしまったんだなあ。

 

そんななかで今年に入って

5W無線機の価格がかなり下がってきた。

45000円くらいでずっと推移していたんだけど

こんところ3万円から35000円ほどで売られている。

安いのはアイコム。

アイコム デジタル簡易無線(登録局)5Wタイプ IC-DPR6

アイコム デジタル簡易無線(登録局)5Wタイプ IC-DPR6

価格は3万円ほどで以前に比べるとかなり安くなった。

他のメーカーも下がっており

JVCケンウッド ハイパワー・デジタルトランシーバー資格不要/登録局対応KENWOOD TPZ-D553MCH

JVCケンウッド ハイパワー・デジタルトランシーバー

資格不要/登録局対応KENWOOD TPZ-D553MCH

KENWOODのも35000円弱まで下がっている。

この価格まで下がると食指が動く。

 

周りに持っている人が多ければと思うけど

現状は全然いない状況だから2台買うならありなんだけど

それと1台3万円でもまだ高い。

5W機が3万円に下がるよりも

1W機が2万円以下になってくれたほうが個人的には嬉しいが

まだその段階には至ってない感じかな。

不特定多数の人とのコミューニケーション用ならば

僕はアマチュア無線の免許を持ってるしコールサインも維持してるので

そっちを使えばいいかなと思う。

430MHz用でGPSロガーとしても使えるID-31とか気になっている。

アイコム ID-31 GPS/IPX7/DSTAR

アイコム ID-31 GPS/IPX7/DSTAR

周波数は430MHz。防水防塵に対応した無線機で

GPSを搭載しておりmicroSDカードにGPSログを記録可能。

つまりGPSロガーとしても利用できる。最大出力は5W。

さらにDSTARにも対応。

これはアマチュア無線のデジタル規格。

 

デジタル簡易無線をキッカケに無線の世界に

本格的に復帰するのがいいのか

それとも既に免許状的に復帰している

アマチュア無線を本格再開するのがいいのか。

どの道1人じゃどうしようもないから難しいんだな。

ということでなかなか前に進まない現状。

以前上高地から徳沢まで歩いた時に430MHzメイン受信状態にしてたが

全く交信がなかったからな。

国道沿いのほうがトラック運転手の利用者がいるから

交信が多いくらいじゃなかろうか。

 

昔の賑わっていた頃の無線の幻想を追いかけても

まあどうしようもないわけで

今なりに利用していかないとね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

PROTREK腕時計

  • 2017.04.06 Thursday
  • 19:24

学生の頃にG-SHOCKを利用してて

いつかPROTREKがほしいなと考えていた。

ただ大人になってあまり腕時計にはこだわりがなく

使ってたのは6000円くらいで買える

ダイバーズウォッチだったと思う。

ここ数年に関しては腕時計すら持っていなかった。

昨年秋にApple watch S2を購入して今は利用している。

ただPROTREKへの憧れは消えていない。

 

最近学生時代の友達にいろいろ会う機会があった。

同窓会ってわけではないけどプチ同窓会みたいになったんだけど

ふと気づくとみんな腕時計をしているんだな。

僕は腕時計にこだわりがなかったけど

同年代の周りを見るとみんなこだわりがあり

男の身だしなみの1つとして考えている人が多い。

ステータスでもあり年齢に応じた良いものをという意識が強い。

同年代としての目安としては

5万円以上の腕時計はつけるべきという感じだった。

ただApple watchは逆に珍しくてITっぽいイメージで

見られたけどね。IT系じゃないんだけど。

 

そんな話をしてて

ふつふつと腕時計が特にプロトレックを書いたくなってきた。

自分の中で自分には必要ないとリミッターをかけていたんだな。

でも周りがそんな必要はないと外してくれた感じだ。

プロトレックもいろんなモデルがあり

安いものだと15000円くらいからある。

[カシオ]Casio 腕時計 PROTREK カシオ プロトレック トリプルセンサーVer.3搭載 ソーラーウォッチ PRG-270-1AJF メンズ

[カシオ]Casio 腕時計 PROTREK カシオ プロトレック

トリプルセンサーVer.3搭載 ソーラーウォッチ

PRG-270-1AJF メンズ

ただデジタルのみのはG-SHOCKと変わらず好きではない。

プロトレックは気になるけどこれじゃあなあと思っていた。

ただより上のモデルならばアナログモデルもある。

価格も10万円を超えるモデルもある。

僕が欲しいのはどれだろう。

 

良い腕時計の目安としては

サファイアガラスを採用していることが1つあるかと思う。

安いガラスだと傷がつきやすい。

[カシオ]CASIO 腕時計 PROTREK 世界6局対応電波ソーラー PRW-7000-1BJF メンズ

[カシオ]CASIO 腕時計 PROTREK

世界6局対応電波ソーラー PRW-7000-1BJF メンズ

デザインとか考えるとこれが一番いいなあ。

価格は60000円弱。無理な価格ではないけど

これだとApple watch S2のサファイアガラスモデルも候補になりうる。

スマートウォッチを使わない使えない場面などでは

PROTREKを使うのもありでうまく使い分ければとか考えている。

 

ただ腕時計は怖い。

なにせ僕の周りには腕時計にはまってる人が多い。

腕時計だけでこれまで100万円以上使ってる人が

少なくとも3人いる。

僕にとっては理解できない世界だけど

それが趣味だといわれれば納得するしかない。

絵画とか美術品にハマるよりはずっと良いと言われると

納得してしまうようなきがする。

何より一生ものだからといわれると

カメラなどに比べてもそうだなと思ってしまう。

そんな人に対抗する気は全く無いけど

僕ももう中年で年齢相応の腕時計は持つべきだなと。

スマートウォッチも悪くはないけど

プロトレックも検討したい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>


recommend

Fire TV Stick (New モデル)
Fire TV Stick (New モデル) (JUGEMレビュー »)

Fire TV Stickの最新モデル。クワッドコアとなりスペックアップ。付属リモコンも音声認識対応で1500円安くなった。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

スマートフォン用スタビライザー。驚くほど安定した動画撮影が可能。アプリの完成度も高くてスタビライザーでは一押し。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM