格安アウトドアガスストーブ

  • 2017.11.22 Wednesday
  • 19:34

最近Amazonなどで

やたら安いガスストーブが売られてる。

Don-Guri(ドングリ) コンパクトバーナー

Don-Guri(ドングリ) コンパクトバーナー

安いのだと1000円を切る価格で売られている。

これで送料込みで買えるというのだから価格破壊だ。

まあPSEマークもないしPL保険にも入ってないだろうから

ハイリスクな製品ではあるんだろうけどそれにしても安い。

 

最近ガス管とバーナー部分が別になっている

ガスストーブが欲しいなあなんて思ったりしている。

EPI(イーピーアイ) SPLITストーブ(日本製) S-1026

EPI(イーピーアイ) SPLITストーブ(日本製) S-1026

EPIだとこんな感じで出ているわけだが

価格は11000円を超える。

他のメーカーでもこの分離タイプは若干高めで

安くても8000円くらいからとなっている。

格安ストーブはいくらかチェックしてみると

Marui ガスバーナー ミニ アウトドアストーブ 防風ガスバーナー 折り畳みストーブ 登山 キャンプ用ガスバーナー

Marui ガスバーナー ミニ アウトドアストーブ

防風ガスバーナー 折り畳みストーブ 登山 キャンプ用ガスバーナー

2500円くらいで買えてしまうわけだ。

2000円を切っている製品もありそうだけど

さて品質などはどうなのだろう。

もちろん国内での検査などは行われていないだろうし

もし事故があっても海外の現地メーカーに

賠償を求めることはできないし輸入業者はどろんだろうし・・・。

ただ価格差が大きすぎるゆえに安い製品が気になっている。

当たりはずれも大きいだろうけど

実際買って使ってる人もかなりいると思う。

こういう製品を買って事故があったという報告はあまり聞かないし

ありなのかなあと思ってみたり。

 

ということで気になっている。

ただ買うかどうかといったら難しいね。

僕個人的にはあまりリスクを取らないほうなので

こうした格安ガスストーブはおすすめしないし

買うとしても当然自己責任。

僕はリスクと安さとの兼ね合いで今の時点では

リスクを重視して購入には至れない。

そこまでして使う機会はないと思うからね。

漠然とほしいだけなので実際必要というわけでもないと。

 

アウトドアで利用することになると思うんだろうが

登山とかでいざ利用して使えなかったでは

下手したら命にかかわることになりうる。

登山道具など全般で言えるのは信頼性が重要ってこと。

レインウェアなどは安いのではなく

価格は高く信頼性の高いゴアテックスを選んだりするもの。

ガスストーブもそこでケチってしまったら意味がない。

岩谷産業 ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

岩谷産業 ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

そういえば売ろうと思ってたけど売らなかった

イワタニのジュニアバーナーがあるのでこれを利用していこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

モンベルの防寒着

  • 2017.11.20 Monday
  • 20:28

ここ数年購入するアウターなどは

モンベル製品が多い気がする。

もちろんそれ以外の安いGUやイオンのも持ってるけど

モンベルのも購入している。

登山ウェアのメーカーなので品質が良く丈夫。

もっとも価格は結構高いけどブランドがあるから

まあ価格の高さも仕方ないかなと思ってしまう。

 

寒くなってきたから去年だったか購入した

ダウンジャケットを出してきた。

モンベル ライトアルパイン ダウン パーカ Men's #1101532 (M IND インディゴ)

モンベル ライトアルパイン ダウン パーカ

Men's #1101532 (M IND インディゴ)

僕は冬山に登らないからこれを山とかへ持っていかないが

これからの時期に行楽へ出かけるときとか

着ていく機会が増えるだろう。

冬のアウターとして万能に使えるので便利。

アウトドア向けなので多少の雨でも撥水効果があり安心。

 

ここ数年はモンベルのアウターっぽいのは

他にも購入している。

ライトシェルパーカを買ったのはいつだったか。

これも去年だったような気がする。

(モンベル)mont-bell ライトシェルパーカ Men's 1106645 ブラック(BK) L

(モンベル)mont-bell ライトシェルパーカ

Men's 1106645 ブラック(BK) L

真冬以外の防寒着としてはとても便利で

紅葉を見に行くときなどはこれをよく利用した。

さすがに今回の寒波だと寒いけど

中にフリースとか来てればこれでも問題ない。

結構万能に使えるので役に立つ。

夏も高所へ行くときなどウィンドブレーカー的に

持っていくこともある。

 

サンダーパスジャケットはレインウェアだ。

(モンベル)mont-bell サンダーパス ジャケット Men's

(モンベル)mont-bell サンダーパス ジャケット Men's

レインウェアとしてはストームクルーザージャケットを買ってたけど

以前は予算不足で下はサンダーパスパンツだった。

一昨年くらいにストームクルーザーパンツを買って上下そろえて

サンダーパスの下だけがある状態だった。

せっかくならと今年サンダーパスジャケットを買って上下そろったわけだ。

ストームクルーザーは山向け。

サンダーパスはウォーキングなど向けで利用したりした。

ただ雨の中で歩いて風邪気味になってしまってからは

あまり雨の日は歩かなくなってしまって意外と出番は多くなかったけど。

これも雨の日の紅葉狩りなどには使えると思う。

今でも中に着込めば問題ない。

 

あと今年もう1枚買ったんだ。

モンベルではなくてTHE NORTH FACEの製品だ。

ノースフェイスはかなり昔にレインウェアやザックなど買っていた。

登山道具などではモンベルと並ぶトップブランド。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) エニータイムウィンドフーディ(Anytime Wind Hoodie) NP71675 BO ボンバーブルー L

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

エニータイムウィンドフーディ(Anytime Wind Hoodie)

NP71675 BO ボンバーブルー L

買ったのは超薄い生地のウインドブレーカー。

ハワイへ行く前に朝のダイヤモンドヘッド登山で

寒いケースがあるらしいので買って持っていった。

でも全く利用することはなかったけど。

春の花見などで肌寒い日などがあるけど

そういう時に利用しようかと思っている。

超薄手で物凄くコンパクトに収納できるのが便利。

ちなみにモンベルだと

(モンベル)mont-bell EXライトウインドパーカ 1103239 BL ブルー L

(モンベル)mont-bell EXライトウインドパーカ 1103239 BL ブルー L

EXライトウインドパーカという製品が出ている。

ポーチがついてるからモンベルのほうが良いけど

お店で処分セールでしててしかも割引クーポンも使えて

思わず購入してしまった。

 

ってことでいろんな製品出ているけど

一応アウター系はそろったので次はフリース系や

インナー系を買っていきたいなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

薪ストーブ

  • 2017.11.18 Saturday
  • 22:29

10月下旬に木曽と飛騨へ紅葉旅へ行ったとき

確か木曽から飛騨へ移動中の国道361号を走ってたら

ふとやたら薪が目に入った。

焚き木 広葉樹 宅配80サイズ段ボール箱入り1箱 【産地】長野県 薪の長さ約30〜35cm 参考:重量約5~6kg前後

焚き木 広葉樹 宅配80サイズ段ボール箱入り1箱 

【産地】長野県 薪の長さ約30〜35cm 参考:重量約5~6kg前後

ほとんどの家に薪が積み上げらている。

場所はどこだったかはっきり覚えてないけど

岐阜の高山市の郊外くらいだったと思う。

たくさんの薪がたくわえられていて

もうすぐそこまで迫っている冬に使うのだろうと。

 

薪を何に使うのかといえばストーブだろう。

灯油ストーブなどもあるだろうが

薪ストーブも多く使われているのではなかろうか。

さすがに電気やガスがないってことはないと思うが

お風呂とか薪で沸かしたりするケースもあるかも。

そういえば鹿児島に住む母方の実家は

30年前くらいは薪のストーブだったようだ。

その後ガス化したけど。

コスト的にどうなのか分からないが

薪ストーブは雰囲気がありなかなか良さそう。

薪ストーブスタイル2018 (CARTOPMOOK)

薪ストーブスタイル2018 (CARTOPMOOK)

ただ自宅のリビングなどに設置するには相当お金がかかりそうで

維持なども大変そうだ。

お金持ちの道楽っていうイメージがあるけど

田舎のように昔から使っているのなら問題ない感じなのかな。

 

薪ストーブは暖房器具としてだけでなく

バーベキュー用などでも使われたりする。

秋から冬の寒い時期だと暖房代わりにもなるわけだ。

キャプテンスタッグ バーベキュー BBQ用 コンロ KAMADO かまど 煙突ストーブ 焚火台UG-11

キャプテンスタッグ バーベキュー BBQ用 コンロ

KAMADO かまど 煙突ストーブ 焚火台UG-11

これなら庭先に手軽に設置することが出来る。

価格もまあそれほど高くはない。

ホンマ製作所 クッキングストーブ

ホンマ製作所 クッキングストーブ

これなかもなかなか雰囲気があって良さそうだ。

実は以前庭に窯を作ろうかなと思ったことがある。

結局実現しなかったけどこれならそれに近いものが出来る。

 

ということで薪ストーブへの憧れはあるけど

現実はなかなか難しいなあ。

ただ庭なら置けないことはない。

あまざらしにするわけにはいけないから

屋根みたいなものが欲しい気もするけどなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

寒波襲来で暖房利用が増える

  • 2017.11.16 Thursday
  • 19:43

季節外れの強い寒波が襲来中。

週末にかけてさらに気温が下がりそうだ。

寒波の襲来は予想されていたので先週末に

ファンヒーターを出して火曜日には灯油も買って準備万端。

ダイニチ 石油ファンヒーター(木造9畳まで/コンクリート12畳まで) Sタイプ ライトシルバー FW-3216S-S

ダイニチ 石油ファンヒーター

(木造9畳まで/コンクリート12畳まで)

Sタイプ ライトシルバー FW-3216S-S

ただ僕の部屋には石油ファンヒーターはない。

買おうかなと検討もしてるけど

利用頻度が低いのでもったいない。

何より灯油を入れるのが面倒だ。

 

僕はあまり暖冬を使わない。

1シーズンで暖房を使う日は15日くらいか。

寒波がやってきた本当に寒い日にエアコンを使う。

それ以外はパソコンを2台使ってて

その排熱で部屋はわりと暖かいし

寒くなっても着込めばなんとかなる。

ただ本当に寒い日はさすがに無理でエアコンを使う。

エアコンは空気が乾燥するためあまり使いたくないが

加湿器を併用して利用することになる。

ただ理想はストーブかなと。

 

それで最近検討しているのはカセットガスファンヒーター。

イワタニ Iwatani カセット ガスファンヒーター 屋内専用 カセットボンベ別売 暖房器具 風暖(KAZEDAN) CB-GFH-1

イワタニ Iwatani カセット ガスファンヒーター 屋内専用

カセットボンベ別売 暖房器具 風暖(KAZEDAN) CB-GFH-1

イワタニから発売されている製品で

カセットガスを利用するものだ。

カセットコンロなどで我が家でもカセットガスは利用してる。

特に秋に海外へ行く妹家族やその知り合いなどからも

処分出来ないからもらってほしいと譲り受けた。

イワタニ カセットガス オレンジ 3本組 CB-250-OR

イワタニ カセットガス オレンジ 3本組 CB-250-OR

気づけば90缶ほどになっていてすさまじい数のカセットガスがある。

カセットガスは防災用品としても備えているんだけど

さすがにこれほどは必要ないだろうから

もっと利用する方法を模索しててそれがファンヒーターと。

 

カセットガスを利用する製品としては

他にもストーブなどもある。

イワタニ カセットガスストーブ ハイパワータイプ デカ暖 CB-CGS-HPR

イワタニ カセットガスストーブ

ハイパワータイプ デカ暖 CB-CGS-HPR

ただこれだと当たっている部分は暖かいが

部屋の気温を上げるといった使い方には向かない気がする。

だからファンヒーターのほうが良いかなと。

価格はこっちのほうが安いんだけどね。

 

めったに使わないからこそ

灯油ではなくカセットガスでも問題ない。

使い切ればカセットガス缶は危険ゴミとして手軽に処分できる。

もっともカセットガスファンヒーターが2万円することが

一番の問題なんだなあ。

1シーズンで15日ほどしか使わないものに

それだけのお金を費やすことはどうなのか。

アウトドアや防災としての利用の可能性もあるけど

なかなか難しいところだなあ。

ただ買う方向では考えている。

今月買うなら今シーズン使うってことで。

年内買わないのなら来年春に買いたい。

毎年3月くらいに安くなるから。

田舎なので置き場所などはあるから問題なし。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カセットガスの利用

  • 2017.11.11 Saturday
  • 23:31

最近我が家にすさまじい数のカセットガスが入ってきた。

メーカーはいろいろでイワタニだったりそうじゃなかったりするが

気づけばそれまでより一桁くらい数が増えている。

TTS カセットボンベ 火子ちゃん 250g×3本

TTS カセットボンベ 火子ちゃん 250g×3本

カセットコンロやガス機器を処分しようという人が回りにたくさんいた。

妹家族のように海外駐在するケースもあれば

IHクッキングヒーターを買ったからカセットコンロを使わなくなった人など。

ともかく「いる?」っていうから「いる!」と堪えてたらわんさかやってきた。

最近はあえて買わずにストックを減らしてて

ようやく残り1桁になってきたと思ったら一気にやってきた

もうすぐ3桁というほどの数のカセットガスがある状況。

正確には92本あると思う。

 

このカセットガスを利用する機器は

今は3つ持っている。

一番よく使うのはカセットコンロ。

イワタニ カセットフー 達人スリム 【うす型コンロ / 高さ74mm】 CB-AS-1

イワタニ カセットフー 達人スリム

【うす型コンロ / 高さ74mm】 CB-AS-1

カセットコンロ自体ももらったりしたので

今では4台のカセットコンロがある状況だ

納戸に2台、物置に2台置いている。

今災害が起きて電気ガスなど使えなくなっても

とりあえずお湯を沸かしたりする環境には困らないだろう。

先日も鍋でカセットコンロを使ったので利用する頻度は多いが

ただ我が家もポータブルタイプのIHクッキングヒーターを

導入しようと考えているので買ったりしたら

使い道が防災用のみになってしまう。

 

他の機器はあまり使わないが

カセットガスの残量が少ないときなどは

カセットガスストーブで燃焼させたりしている。

イワタニ カセットガスストーブ ポータブルタイプ マイ暖 CB-CGS-PTB

イワタニ カセットガスストーブ

ポータブルタイプ マイ暖 CB-CGS-PTB

このストーブだけど実はあまり暖かくない。

ガスのストーブだから暖かい風が出てくるイメージがあるが

実際はカセットガスでセラミックを加熱して

その赤外線放射で暖をとるものなので

一般的な電気式のセラミックヒーターと変わらない。

ファンがないので熱も当たった表面は強いけど

部屋自体を暖めるのには不向きだ。

もう1つはジュニアバーナーだ。

岩谷産業 ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

岩谷産業 ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

アウトドア用のカセットガス仕様のガスストーブ。

ただ実際に山などへ持っていくことはない。

250gのカセットガスはとてもかさばるので邪魔。

また普通のカセットガスは低温対応ではないので

寒い時期だとガスが気化しづらくなってしまうので

普通のカセットガスで使うには実は不向きだったりする。

それにプリムスなどアウトドアメーカーの製品を持ってるので

そっちを持っていくから外に持ち出したことはほとんどない。

 

こんな感じでたくさんカセットガスはもらったものの

普段はあまり利用しないし先行きも不透明感が漂っている。

そのため新しいカセットガス製品を買おうと検討していて

その筆頭がこのカセットガスファンヒーターだ。

イワタニ Iwatani カセット ガスファンヒーター 屋内専用 カセットボンベ別売 暖房器具 風暖(KAZEDAN) CB-GFH-1

イワタニ Iwatani カセット ガスファンヒーター 屋内専用

カセットボンベ別売 暖房器具 風暖(KAZEDAN) CB-GFH-1

これはカセットボンベだけで稼働するガスファンヒーター。

ガスの熱で電気を発生させてファンを回して稼働するらしい。

250のカセットガス1本で1時間43分稼働するらしい。

僕はファンヒーターを利用していないけど

本当に寒い冬の日などはエアコンを使ったりするが

そういう時のためにこの製品があれば役立つかなと。

エアコンは乾燥するから加湿器併用が欠かせないんだ。

ファンヒーターなら湿気も出るから大丈夫。

この時期は2万円くらいで売られてるこのカセットガスファンヒーターだが

春になると17000円くらいに値下げされる。

とはいえ春に買っても意味ないので買うなら冬の目前である今だろう。

家電店だと23000円以上するからネットは安いんだけどね。

 

ともかく膨大な数のカセットガスを

今後使いきれるか心配だけど

ファンヒーターを買うかはちょっと検討中。

灯油ファンヒーターなら半額の1万円ほどで買えるけど

灯油の入れ替えがひたすら面倒なんだなあ。

カセットガスだったら停電しても使えるし

冬キャンプでバンガロー泊まったりするときも役立ちそうだ。

ただそんな都合よく使う場面があるか分からんけどね。

どうしようかなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

GPSロガー

  • 2017.11.07 Tuesday
  • 20:40

旅の行動記録に以前GPSロガーをよく利用してた。

HOLUX GPSロガー M-241 ワイヤレス Bluetooth対応 国内1年保証

HOLUX GPSロガー M-241

ワイヤレス Bluetooth対応 国内1年保証

以前かった子のGPSロガーのM-241は

かなり酷使しまくった。

行楽などの際には毎回持っていき活用。

あまりに使いすぎて壊れかけてしまったけどね。

GPSロガーは旅の移動記録して利用しつつ

あとは写真にジオタグとして位置情報を付加するのにも利用した。

2011年から2014年頃にかけてかなり利用しただろうか。

 

ここ数年はというとGPSロガーはあまりというか

ほとんど利用していない。

その理由はGPSログの記録にスマートフォンを利用し始めたこと。

さらに昨年からはスマートウォッチのApple watchで記録するようになり

GPSロガーの利用はほとんどない状況だ。

ただログ取得を忘れたり長時間の取得だとバッテリーが持たないとかあるから

以前のような全面的な記録には至っていない。

山歩きなどだとやはり記録取得はしたいし

GPSロガーをまた持ち歩こうかなと思っているところ。

 

どうせならもっと高精度なGPS機器を使うのがいいのかと

ガーミンのGPSロガーを検討していたりする。

GARMIN(ガーミン) 登山用 ハンディ GPS eTrex 10J 【日本正規品】 97006

GARMIN(ガーミン) 登山用 ハンディ

GPS eTrex 10J 【日本正規品】 97006

ガーミンのeTrexシリーズはほかにもあるが

この10Jにはナビ機能はない。

20Jや30Jだと地図を購入してインストールして

ハンディGPSとして利用出来るのだが10Jには

地図をインストールする機能がない。

超簡易的な表示のみ。

そのためこの製品は実質的にGPSロガーとして使う製品。

国内モデルにこだわる必要は全くないので

GARMIN(ガーミン) ハンディ GPS eTrex 10 【並行輸入品】

GARMIN(ガーミン) ハンディ

GPS eTrex 10 【並行輸入品】

安価な並行輸入モデルで問題ないといえる。

これなら価格は半額だ。

地図をインストールする20Jや30Jなら

日本の地図データが付属した日本モデルがいいだろうけどね。

以前なんかの雑誌かでGPSログ対決などをしてたけど

このガーミンのeTrex10がダントツで高精度だった。

サイズも比較的コンパクトなのでザックのサイドポケットに入れておけば

行動記録をしっかりつけてくれるだろう。

 

アウトドア以外のGPSの利用に関しては

今はスマートフォンがあるから概ね問題ないかな。

ただiPod touchやiPad miniなどは

GPSを搭載していないのでGPSを利用するアプリは使えない。

ただ全く使えないわけではなくて

GNS2000 Plus GPS ロガー Receiver Bluetooth for iPod, iPhone, iPad and Android メーカー2年保証 GNS2000後継機(日本語説明書付き)

GNS2000 Plus GPS ロガー Receiver Bluetooth

for iPod, iPhone, iPad and Android メーカー2年保証

GNS2000後継機(日本語説明書付き)

こうした外部GPSレシーバーを利用することで利用可能だ。

これを利用してiPad miniにインストール型のカーナビアプリを入れて

カーナビとして利用したりすることもできるようだ。

ちなみに最初に紹介したM-241もBluetooth GPSレシーバーとして利用可能だが

Appleの許諾を得てないので連携アプリがリリースされてないので

iOS機器では利用できずAndroidのみの利用になる。

 

あとドライブなどの場合は

GPS搭載のドライブレコーダーの利用が

案外便利かもしれない。

ユピテル ドライブレコーダー  300万画素 Full HD/GPS/衝撃センサー/HDR/対角148° DRY-ST3000P

ユピテル ドライブレコーダー 300万画素 Full HD/GPS/

衝撃センサー/HDR/対角148° DRY-ST3000P

通常モデルより1000円から2000円プラスすれば

GPS搭載モデルが購入できるので選択肢としてありかなと。

ドライブレコーダーでのGPS利用は

もう1つ時刻合わせが不要になるのが大きなメリット。

あまり普段車に乗らないと内蔵バッテリーが切れて

時刻再調整が必要になるけどGPSがあれば

多分自動補正してくれるんじゃなかろうかと。

 

ということでGPSロガーの利用を

再度検討してみたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

3級アマチュア無線

  • 2017.11.06 Monday
  • 22:29

僕は高校生の時にアマチュア無線の免許を取った。

だから免許証の写真は高校生の時のもの。

今見ると高1入ってすぐだから丸坊主に近くて

誰?って感じだけどそもそもこれでいいのかと。

それが理由の1つではあるんだけど

以前から3級のアマチュア無線の免許を

取ろうかなとか思ってみたりしていた。

 

そしてここに来てより具体的に

来春までには取ろうと決めつつある。

まずはテキストを買う必要がある。

第3級ハム解説つき問題集 2016/2017年版: アマチュア無線技士国家試験

第3級ハム解説つき問題集

2016/2017年版: アマチュア無線技士国家試験

たいていテキストを丸覚えすれば99%は受かるもの。

正直4級の試験を受けたときの知識は

もう全くないけどまた勉強して受かりたいところ。

受験料は5200円くらいだったかな。

そう安いわけではないからしっかりと合格したいと思う。

3級になると50Wまで送信できるようになる。

対応した無線機を持っていればだけどね。

そういえば7Mhz帯って4級でも使えたのね。10Wだけど。

http://www.jarl.org/Japanese/6_Hajimeyo/shikaku.htm

僕が昔免許を取った時と少し違ってる気がするなあ。

4級は10Wまでって記憶があったけど

2mや430で20Wになっていたんだなあ。

 

さて3級といえばモールス信号。

電信が使えるようになる。

ハイモンド HK-709 電鍵

ハイモンド HK-709 電鍵

この電鍵でトンツートンツーするのに憧れたもの。

ちょっと前に天空の城ラピュタが放送されたけど

あれでゴリアテでモールス信号で通信をしてて

あんな風に使ってみたいなあと昔思ったものだ。

今はあまり使われていないと思うけど憧れだね。

1度覚えようと思ってある程度基本は覚えたけど

すっかり忘れてしまった。また覚えなおさないと。

 

3級の免許をとったら

50W対応の無線機がほしい。

自宅にアンテナ建てるのは難しいし

はっきり言って今の家のロケーションは悪いので

モービル機を買って車で利用したいところ。

ケンウッド TM-V71S KENWOOD() 144/430MHz帯デュアルバンドモービル 50W

ケンウッド TM-V71S KENWOOD()

144/430MHz帯デュアルバンドモービル 50W

モービル機も20W機と50W機では

それほど価格差がないのでどうせなら3級とってから

50W機を買いたいなあとか思っている。

それで昔のようにアマチュア無線を利用しつつ

ドライブとか楽しむことが出来れば。

そんな利用している人いるのか分からないけど。

 

ということでまずは3級免許を取ろう。

そのためにはテキストを買わなければ。

ってことでポチっておこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カセットガスのストーブ

  • 2017.11.03 Friday
  • 19:20

そろそろストーブを出したい。

我が家の暖房は基本的に石油ファンヒーターだ。

灯油を燃料に電気でファンを回して利用する。

部屋自体を暖めるのにとても有効だ。

エアコンの暖房と比べてもすぐに暖まり

空気が乾燥しにくいのも利点といえる。

ネックは灯油の管理などが大変ってことと電気が必要なこと。

 

災害時など停電したら

ファンヒーターは使えないしエアコンも使えないし

いろいろ困ったことになる。

昔の石油ストーブなら電池で着火する方式なので

停電してても使えたけど今のファンヒーターは使えない。

災害などの避難所には昔のような石油ストーブが置いてある。

我が家にはアウトドア用の

カセットガスストーブが1台ある。

イワタニ カセットガスストーブ ポータブルタイプ マイ暖 CB-CGS-PTB

イワタニ カセットガスストーブ

ポータブルタイプ マイ暖 CB-CGS-PTB

これはカセットガスで駆動するもので

電気式の遠赤ヒーターに近い感じで

部屋自体を暖めることはできないけど

熱が当たっている部分は暖めることが出来る。

以前法事で受け付けをやった時に半分屋外で寒かったが

足元にこれを置いていたので暖を取ることが出来た。

小型なので足元とか暖めるのに便利だし電気も必要ない。

 

ただ暖房として本格的に利用するなら

イワタニ Iwatani カセット ガスファンヒーター 屋内専用 カセットボンベ別売 暖房器具 風暖(KAZEDAN) CB-GFH-1

イワタニ Iwatani カセット ガスファンヒーター 屋内専用

カセットボンベ別売 暖房器具 風暖(KAZEDAN) CB-GFH-1

カセットガスファンヒーターが欲しい。

これはカセットガスで熱を起こしてまたその熱で発電してファンを回す。

電気不要で利用可能なファンヒーターだ。

カセットガス1本で1時間40分ほど利用することが出来るようだ。

意外と持つなあというのが印象かなあ。

これを1台持っていたいなあと思う。

うちにはカセットガスがたくさんある。

カセットコンロで鍋などを作るために持っていたけど

最近になって海外へ駐在するからと30本くらい

まとめてもらってしまってそれまで持って多分も合わせると

50本くらいのカセットガスがあるんだなあ。

しかも冬の鍋はIHコンロを買って変更しようと考えてて

そうするとカセットガスの用途がなくなってしまう。

 

春頃には15000円ちょっとで売られてたけど

今は18000円台と価格はかなり上がってきている。

買うならシーズンが終わったばかりの3月くらいが良いようだ。

お店なども在庫は邪魔になるので処分してでも売りたいからね。

でもこれからは売れるから値下げなどする必要ないため価格も上がる。

ヤフオク!の価格も定価に近づいている。

でも買うなら利用が増える今がいいんだろうけどね。

ということで検討中。

冬のキャンプとかバンガローで泊まったりする予定があれば

すぐにも買うんだけどな冬はインドア派だからなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

晩秋の低山ハイキング

  • 2017.10.31 Tuesday
  • 21:36

11月になると2000m以上の山はもう真冬の様相。

雪に閉ざされてしまうので雪山に登る人は別としても

普通の人には登山しづらい季節になる。

ただ1000m前後の山は色づいて山歩きに最適。

東海地方だと奥三河の山々や鈴鹿の山々などになるかな。

東海の山ハイク 日帰りであるく22コース (諸ガイド)

東海の山ハイク 日帰りであるく22コース (諸ガイド)

秋の鈴鹿の山々はかなり混雑する。

僕も大学時代は毎週のように登っていた気がする。

7つの山があるけど全部は登らなかったんだっけなあ。

あと里山でもトレッキングなどおすすめだ

僕は王滝渓谷など好きでよく訪れている。

香嵐渓が紅葉する時期だとここもきれいに紅葉する。

 

この季節だけど迷うのは服装だ。

僕はあまり着込むのが嫌いなので

厚手のシャツを着てトレッキングをしている。

モンベル(mont‐bell) WIC.O.D.シャツ Men’s DKMA DKMA M

モンベル(mont‐bell) WIC.O.D.シャツ Men’s DKMA DKMA M

やや肌寒い時期でも十分使うことが出来て

この時期などはまさにおすすめだ。

僕の場合は基本的に天気の良い日しか歩かないので

こうしたウェアで十分。

一応レインウェアなどは持っていくけど

利用する機会はあまりなかったりする。

 

稜線に出たりするような登山だと

風がかなり強くて寒さをかなり感じるかもしれない。

そういう場合は曇りがちで寒ければ

ライトシェルパーカも持っていくことになる。

(モンベル)mont-bell ライトシェルパーカ 1106561 Men's papri S

(モンベル)mont-bell ライトシェルパーカ

1106561 Men's papri S

このライトシェルパーカはかなり万能に使えて

夏の山でも使うことが出来る。

ウィンドブレーカーとして万能だ。

防寒としての性能はあまりないので

冬に着るなら中にフリース系のものなどを着れば問題なし。

晴れればこの時期は十分暖かいけど

日差しがなくなり風が吹くと一気に寒くなるので

風対策は準備しておく必要があるかもしれない。

 

あともう2つ。

手袋もそろそろ用意しておいたほうがいいかも。

(ザ・ノース・フェイス)THE NORTH FACE シンプルトレッキンググローブ

(ザ・ノース・フェイス)THE NORTH FACE

シンプルトレッキンググローブ

僕は手足の血行は比較的良いため

手が冷え切ることはあまりないんだけど

寒かったりすると手から冷えてくる。

11月は天気次第かな。

真冬の天気になることもあり

そういう場合などはあったほうがいいかも。

それと暖かい飲み物を飲める体制を作っておきたい。

マグボトルに暖かい飲み物を入れておくのも良いし

PRIMUS(プリムス) 115フェムストーブ【ガス機器適合性検査済日本正規品】 P115

PRIMUS(プリムス) 115フェムストーブ

【ガス機器適合性検査済日本正規品】 P115

ガスストーブを持っていきお湯を沸かして

カップヌードルなど暖かい食べ物を食べたりするのもいい。

冷えたからだには暖かい食べ物がほっとするからね。

 

ってことで1年で一番山歩きしやすいシーズンだから

あまり登るのは避けてトレッキングで

いろいろお出かけ出来れば。

ハイキングイベントなども各地で行われるので

それらに参加してみるのもいいかもしれない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アウトドアと無線機

  • 2017.10.29 Sunday
  • 19:27

今年春から夏にかけては

無線機が欲しいブームで

特小やデジタル簡易、アマチュア無線などチェックして

あれが欲しいなあこれが欲しいなあと思っていた。

ただ秋になってその熱意は少し失われている。

実際に秋になると山へ行く機会が多くて

そこで現実を知るためだ。

もう誰も無線機を使ってないという現実に。

 

今は本当にもう誰も無線機を使ってない。

もちろん持っていない。

僕は人間観察っていうわけじゃないけど周りを観察する。

一般的な人間観察はその人の住んでるところ、職業、

あとグループなら人間関係を推察したりするものだが

僕は違って持っている道具を観察する。

人にはあまり興味はなく使っている道具に興味がある。

背負っているザック、持っているカメラ、三脚、

そして来ているウェアなどをチェックする。

持っているスマートフォンも気になるなあ。

ちなみに乗鞍ではiPhoneが5割、Xperiaが3割、その他2割かな。

ただガラケーの人は多いと思われそもそもガラケーの人は

弄ってないのでどんなの使っているのか分からないけど。

無線機に関しては今年秋は見ていない。去年は見たけどなあ。

 

アウトドアで利用するウ無線機は基本的にハンディ機。

そしてその種類は大きく分けて3つある。

1つは特定小電力無線。

アイコム 特定小電力トランシーバー 47ch中継タイプ ブラック  IC-4300

アイコム 特定小電力トランシーバー

47ch中継タイプ ブラック IC-4300

これは昔から使われているもので出力はたった10ミリワット。

アンテナの変更もできないけど免許も登録も不要で使える無線機だ。

届く範囲は狭くて見通しがあれば2キロ3キロ届くこともあるけど

基本的に200mから300mくらいといえる。

山では登山パーティの連絡用などに主に使われていて

一番前を歩くサブリーダーと最後尾のリーダーが無線機を持ち

随時連絡を取り合ったりすると。

人数が多いほど隊列が長くなるから無線機が役立つと。

僕も学生の頃はよく利用したものだ。

最近ではグループでのバイクツーリングでの交信などで

ヘッドセットなどを取り付けて利用する場合が多いようだ。

 

2つ目はデジタル簡易無線。

かつてはパーソナル無線など使われていたけど

それがデジタルになったものかと。

VXD1S スタンダード 携帯型デジタルトランシーバー(簡易無線登録局)

VXD1S スタンダード 

携帯型デジタルトランシーバー(簡易無線登録局)

デジタル簡易無線は出力が最大5Wになりアンテナ交換も可能だ。

免許は必要ないけど登録が必要なので登録局と呼ばれている。

特小と比べると交信距離は格段に広くなるものの

基本的にロケーション次第。

山とかだと50キロ以上交信できるケースもあるけど

街中だと5キロも届かないケースも考えられる。

利用者は増えているけど端末価格が高いのが難点だろうか。

5W機よりもコンパクトで安くなった1W機が登場して人気となっている。

上記のも1W機だ。

1Wと5Wでは飛びが5倍になるかというとそう単純でもない。

送信は1.5倍くらいにはなりそうだけど受信性能が上がるわけじゃないからね。

 

3つ目はアマチュア無線。

ICOM ID-31PLUS (シルバー) (430MHz デジタルトランシーバー(GPSレシーバー内蔵))

ICOM ID-31PLUS (シルバー) (430MHz

デジタルトランシーバー(GPSレシーバー内蔵))

アマチュア無線は利用するのに免許が必要だ。

免許には2種類あり1つは免許証。いわゆるライセンスだ。

1級から4級まであり4級はわりと簡単にとることが出来る。

もう1つは免許状。これは無線局の免許で局免と呼ばれるものだ。

コールサインもここで発行されていてこれで交信を行う。

出力は無線機や免許次第。アンテナ交換もできる。

4級だと430Mhzで20Wまでだがハンディ機だと

5Wくらいまでの機器しかない。

飛び具合はデジタル簡易無線に近い。

ただ無線機はデジタル簡易無線より安くて高性能。

上記のID-31 plusはアナログ・デジタルに対応し

GPSも搭載しておりGPSロガーとしても利用可能だ。

無線として使わなくても利用価値はあると。

 

以上3つの種類の無線機があり

それぞれ良さがある。

どれが良いかは一概に言えない。

ただ1つ言えることは無線機は交信相手がいてこそ

利用価値があるというもの。1人じゃ意味がないと。

そういう点で自分以外次第ではなかろうか。

たいてい周りに無線環境などあるわけじゃないから

無線機を渡して利用するなら安価で免許不要な特小一択ということに。

正直言えば自分が使いたいと思ってもどうしようもないってことだな。

僕自身もそうだけどスマートフォンがあれば無線機は必要ないから。

 

ということで使いたい、欲しいけど

さっぱりアウトドアで利用する機会のない無線機。

秋になって誰も持ってないという現実を突きつけられて

熱意は消えてしまっている。漠然とほしいけど

買って家に飾っておくだけでは宝の持ち腐れだからな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>


recommend

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI OSMO Mobile (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

大幅値下げで24800円に。
スマホ用3軸ジンバル。動作の安定性や静粛性など3軸ジンバルの中でも最上位。

recommend

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM