濡れタオル

  • 2017.05.25 Thursday
  • 19:37

キャンプや登山などで山で宿泊する場合

お風呂に入れない場合が多い。

山小屋も水が豊富な場所ならお風呂が提供されるが

稜線の山小屋などはお風呂はない。

夏山だと登山時に汗をかくけど

お風呂に入れないとその不快状態のまま眠ることになる。

少しでもその不快さを軽減させるために

濡れタオルで身体を含んだ。

持っていったタオルを沢の水などで濡らして体を拭く

それだけでもかなりリフレッシュすることが出来る。

 

とはいえ水がなかったり貴重な場所だと

それすらも難しい。そういう時に持っていきたいのが

携帯用の濡れタオルだ。

からだふきぬれタオル 大判 (30個)

からだふきぬれタオル 大判 (30個)

僕は夏から秋の行楽の際には必ず持っていく。

歩いて汗をかいて着替えは持っていくけど

着替える時にリフレッシュするために

この濡れタオルを利用する。

食事処で出てくるお手拭きのようなコンパクトではなく

大きくて身体を拭くのに最適なサイズと言える。

上記のだと55cmx30cmってことでタオルのようだ。

 

こうした濡れタオルはアウトドア以外でも

介護などで使われていたりする。

また防災用品として活用可能だ。

上記の濡れタオルは携帯可能なパッケージなので

かなり割高なのが難点だけど

自宅に常備しておくのなら

日本製紙クレシア アクティ からだふきタオル (超大判・超厚手) 30枚

日本製紙クレシア アクティ

からだふきタオル (超大判・超厚手) 30枚

こうした一括タイプのほうが安くて良いかと。

ただ1度開封したらフタはついているけど

少しずつ乾燥していくので早めに使ったほうがいいかと。

毎日使うような感じならこのタイプが良いかと。

 

あと携帯用としては夏はボディペーパーを持ち歩いてる。

清涼感を感じられるメントールとか配合したものだと

制汗効果もあり暑い時期などは役立つ。

GATSBY(ギャツビー) アイスデオドラントボディペーパー 徳用 30枚

GATSBY(ギャツビー) アイスデオドラントボディペーパー 徳用 30枚

汗の匂いとか自分は気にならなくても

周りは気になっているかもしれないので

エチケットとして持ち歩いて利用したい。

これはサイズも小さいので身体を拭くには不十分だが

首周りなどを中心に使うと効果的かと。

 

ってことでこれからの時期

濡れタオル・ボディーペーパーを積極的に使っていきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

熊よけ

  • 2017.05.23 Tuesday
  • 19:36

山で動物に出くわすことがあるが

熊に出会うと大変だ。

春先の頃には冬眠から覚めた熊と

山菜採りに出かけたお年寄りが出くわして

それこそ襲われて亡くなってしまう事件も起きている。

そうはならないためにも

クマ対策が必要だ。

 

クマ対策としては音を鳴らして

歩くことが有効とされる。

鈴とかベルとか。

キャプテンスタッグ 登山 ハイキング用 熊よけ すず ベアークマ SM-1919

キャプテンスタッグ 登山 ハイキング用

熊よけ すず ベアークマ SM-1919

去年秋に乗鞍へ行った時も

この手の鈴を付けている人がたくさんいた。

特に藪の中に入って紅葉を撮影する人は

必ずといっていいほどつけていた。

一方で上高地などではあまりいない。

熊が生息している地域は限られているため

いないところで警戒してもあまり意味ないと。

 

クマ対策としてはスプレーもよく聞く。

ただ調べてみるとかなり高価。

カウンターアソールト(COUNTER ASSAULT) 熊よけスプレーCA290 ストロンガー 02191

カウンターアソールト(COUNTER ASSAULT)

熊よけスプレーCA290 ストロンガー 02191

しかもある意味凶器だから危険なものでもある。

万が一破裂したら熊どころか持ってる人が

それでダウンしてしまいかねない。

スプレーはリスクも大きいので

持たないほうがいいかなと。

 

熊だけど出くわしたことがある人は

そうそう多くはないと思う。

僕も1度もない・・ってわけでもないか。

数年前に乗鞍の畳平で熊が出て

人が襲われることがあった。

その後秋に紅葉を見に乗鞍へ行って

熊がいたら怖いなあ・・・(どうせ出ないだろうが)と

思いっきり油断してたら熊がいた。

紅葉してる沢を上から見てたら

何やらざわざわと動きがある。

何だろうと思って覗き込んだら子熊が実を食べていた。

カメラを構えたら警戒しつつこっちを見てきた。

周りに人は1人。上から1人。あまり人がいなくて

こりゃ襲われたらやばいなあと思いつつ

上から降りてきた人にそこに熊いるんで気をつけてくださいといい

そのまま逃げるように降りていった。

本当に熊がいるとは思わなかったなあ。

まあ襲われることはなかったけど下手に刺激せず

静かに逃げるのが一番かと。

乗鞍界隈には結構熊の目撃が多いようで今後も気をつけないと。

 

ということで今年秋は

鈴を持って乗鞍へ紅葉を見に行きたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アイゼンとヘルメット

  • 2017.05.20 Saturday
  • 22:45

登山番組などを見ていると

わりとよく使っているアイゼン。

雪渓などを登る際のすべり止めとして

アイゼンは重宝されている。

スノーピーク(snow peak) トレックシックスセット  S082

スノーピーク(snow peak)

トレックシックスセット S082

軽アイゼンはわりと簡単に装着できて

金属のギザギザ部分も中央部くらいなので

比較的歩きやすいようだ。

モンベル(mont‐bell) チェーンスパイク 1129612 レッド RD S

モンベル(mont‐bell) チェーンスパイク

1129612 レッド RD S

本格的なアイゼンは足裏がガチガチで固められるため

とてもあるきづらくて疲れやすいという。

 

そんなアイゼンだけど僕は使ったことがない。

小さな雪渓は何度も歩いたことがあるが

踏み跡を辿っただけでアイゼンは使ったことがない。

白馬とか行くなら必要なんだろうけど

そうじゃなければけるように登っていけばなくてもいける。

ただ今後のことを考えると軽アイゼンくらいは

持ちべきじゃないかと思っている。

実際雪渓で普通の登山靴だと滑るからね。

下手したら滑落や怪我に繋がる危険性もある。

 

そしてアイゼンとともに

時々必要なんじゃないかと思うのはヘルメット。

テレビ番組で芸能人を連れて槍ヶ岳とか登山してる場合

ヘルメットを安全のためにつけていたりするけど

オーバーじゃないかと思ったりすることもあるけど

実際石などが落ちてくる可能性はあるわけで

決して過剰ではないと思う。

むしろ軽んじている人が多すぎるのかもしれない。

例えば初心者でも登れる立山なども

一ノ越までは問題ないが一ノ越から雄山までは岩場で

落石のリスクが高い場所でもある。

ヘルメットは必要なんじゃないかと。

 

最近は一時期に比べるとヘルメットをつけた人が増えている。

安全を考えている人が増えたためとも言えるが

自分の身を守るのは自分なので

周りの目とか気にせず自衛するのは当然のことかもしれない。

ということで僕もヘルメットを買おうかなと。

mont-bell (モンベル) 登山 クライミング トレッキング L.W.アルパインヘルメット 1124639 OG オレンジ OG M/L

mont-bell (モンベル) 登山 クライミング トレッキング

L.W.アルパインヘルメット 1124639 OG オレンジ OG M/L

買うならかっこいいのがいいなあ。

モンベルとかブラックダイヤモンドとかが定番なのかな。

BlackDiamond(ブラックダイヤモンド) ハーフドーム BD12011 ブリザード M/L:55〜61.5cm

BlackDiamond(ブラックダイヤモンド)

ハーフドーム BD12011 ブリザード M/L:55〜61.5cm

海外の番組だとブラックダイヤモンドのヘルメットにヘッドライトと

このメーカーはかなり人気のようだ。ストックでも有名だなあ。

 

アイゼンとヘルメットは登山者の装備という感じだが

むしろ登山初心者や初級者にこそ必要な装備で

自分の身を守るための装備でもあるから早めに装備したい。

自分は大丈夫だとはとても言えないからなあ。

あとからあれば良かったと後悔はしないようにしたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ソーラーチャージャー

  • 2017.05.17 Wednesday
  • 22:35

防災用にソーラーチャージャーを買って持っているけど

時々使わないとちゃんと使えるか確認出来ない。

日照時間の長くて暑さも真夏ほどではないこの時期は

ソーラーチャージャーのテストには最適だ。

防災 非常用 ソーラーチャージャー RAVPower 超軽量 改良版 16W 2ポート 折りたたみ式 ソーラーパネル ソーラー充電器 iPhone iPad Galaxy S7 など スマホ タブレット モバイルバッテリー 対応 スマホ用充電器 アウトドア用

防災 非常用 ソーラーチャージャー RAVPower

超軽量 改良版 16W 2ポート 折りたたみ式 ソーラーパネル

ソーラー充電器 スマホ用充電器 アウトドア用

ソーラーチャージャーは2013年くらいに最初に買ったけど

当初は7Wか8Wくらいで出力も高くはなかった。

その後2015年頃に上記の16Wモデルを買って

今も所有している。

 

ソーラーチャージャーは

スマートフォンを直接充電することも出来るが

基本的な利用はモバイルバッテリーを併用する。

ソーラーチャージャーから昼間に

モバイルバッテリーを充電する。

そして夜にモバイルバッテリーからスマホを充電。

モバイルバッテリーを介することで

直接充電するよりもロスは発生するけど

昼間にスマホを使えないのは厳しいし

また暑くて熱暴走してスマホ直接だと

充電がストップしてしまうことが多いので

モバイルバッテリーを利用したほうがいい。

cheero Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリー iPhone&Android対応 2ポート Auto-IC機能搭載 (ホワイト) CHE-059-WH

cheero Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリー

iPhone&Android対応 2ポート Auto-IC機能搭載 (ホワイト) CHE-059-WH

モバイルバッテリーだが15W以上のソーラーチャージャーを利用するなら

5V2A以上の入力に対応したモデルを利用したい。

出力は5V2.4Aとか最近は普通だけど入力は5V1A対応が多いので

その点は注意。せっかくのソーラーエネルギーを無駄にすることになる。

 

最近はさらに高出力のソーラーチャージャーがあり

買い替えしたいなあと思いつつも

そんなに利用するわけではないから必要ないかと。

ソーラーチャージャー RAVPower 折りたたみ式 大容量 24W 3ポート ソーラーパネル 防災 防水 非常用 スマホ用充電器 iPhone iPad Galaxy S7 など スマートフォン タブレット モバイルバッテリー 対応 ソーラー充電器 アウトドア usb充電器

ソーラーチャージャー RAVPower 折りたたみ式 大容量 24W 3ポート

ソーラーパネル 防災 防水 非常用 スマホ用充電器

ソーラー充電器 アウトドア usb充電器

まあ24Wクラスが7000円ってのは昔に比べると安くなった。

昔は7Wや8Wが7000円くらいで

15Wが2万円、20W超えると3万円を超えてた頃もあるから。

上でも書いたけど24Wのソーラーチャージャーの場合

普通のモバイルバッテリーを充電するだけだと勿体無い。

普通のなら2台野モバイルバッテリーを用意したほうがいいだろう。

1台で済ませるのなら

Anker PowerCore II 20000 (20000mAh 超大容量 3ポート モバイルバッテリー) 【 Power IQ搭載 / 最大6A出力 / 4Aデュアル入力】

Anker PowerCore II 20000 (20000mAh 超大容量 3ポート

モバイルバッテリー) 【 Power IQ搭載 / 最大6A出力 / 4Aデュアル入力】

Ankerの最新モバイルバッテリーのような

入力が複数ポートで行える機器が便利かと。

これだと5V2Ax2で20Wの入力が可能。

変換ロスを考えると24Wのパネルで発電したエネルギーを

いい感じで充電できる感じだろうか。

 

ってことでソーラーパネルの出力も重要だけど

それを充電する機器も大切だから

20Wクラスのパネルのソーラーチャージャーに

5V1A入力のモバイルバッテリーをつなげたりしてても

もったいないのでよくチェックして欲しい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

バーベキューグリル

  • 2017.05.16 Tuesday
  • 20:49

先日友人の家でBBQをした。

その時に使っていたのがコールマンのグリル。

コールマン グリル ロードトリップグリル LXE-J2 2000017066 【日本正規品】 [5~6人用]

コールマン グリル ロードトリップグリル

LXE-J2 2000017066 【日本正規品】 [5~6人用]

僕が以前から欲しいと思っていたものだ。

一緒に肉を焼きながらあれこれチェックしたけど

かなり良い感じだ。ただし重い。

ローラーついているけど簡易的なローラーなので

持ち運びは意外と大変だったりする。

友人の家の庭先でのBBQなので問題ないけど

どっかに持ち込みするにはそれなりの負担があるかと。

でもやっぱり欲しいなあ。

 

上記のロードトリップグリルは3万円ちょっとする。

25000円くらいで買える下位モデルもあるようだ。

コールマン コンロ ロードトリップグリル エクスカーション 2000027316

コールマン コンロ ロードトリップグリル

エクスカーション 2000027316

違いがよく分からないけど各所で若干コストダウンがあるようで

サイドテーブルが片側だったり

グリルの温度計がついていなかったりするようだ。

でもこれでも十分じゃないかと思うんだけど。

25000円分使うかどうかが一番の問題だけど

家にこれがあれば手軽にBBQ出来る気がする。

炭火焼きと違って準備と片づけは楽だけど

グリルの掃除などは行う必要があるけどね。

 

こうしたグリルのライバルなのは

ツーバーナーと呼ばれるものだろう。

ソト(SOTO) ハイパワー2バーナー ST-525

ソト(SOTO) ハイパワー2バーナー ST-525

これがBBQコンロとしては定番だ。

炭火焼きで肉を焼きつつサブコンロとして

ツーバーナーで様々な料理を行うと。

昔はコールマンのガソリンツーバーナーが定番だったが

今は使いやすいガスのほうが良いかと。

ガスだとユニフレームやSOTOのほうが便利かなと。

ただこれで肉を焼く場合はフライパンとか使うことになり

はっきり言えばただのカセットコンロを使うのと変わりない。

それなら

岩谷産業 スモークレス焼肉グリル やきまる CB-SLG-1

岩谷産業 スモークレス焼肉グリル やきまる CB-SLG-1

カセットコンロとグリルが一緒になったこの製品買ったほうが

便利じゃないかなとか思ってみたりする。

そうそうコールマンからも

コールマン ロードトリップグリルJr. 2000006600 【日本正規品】

コールマン ロードトリップグリルJr.

2000006600 【日本正規品】

以前はこんなコンパクト製品が出ていたようだ。今はもうないけど。

 

ということでほしいけど普段は大人数集まることないし

もっと家庭的なコンパクトなグリルで十分なのかなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アウトドア用品の処分

  • 2017.05.12 Friday
  • 19:36

5月もゴールデンウィーク明けて

初夏の日々が進んでいるけど

今はアウトドア用品の売買が盛んな時期と言える。

暑くなり夏に向けて購入欲が高まる時期だ。

僕自身レインウェア欲しいなあと

(モンベル)mont-bell トレントフライヤー ジャケット Men's 1128541 GRPH グラファイト S

(モンベル)mont-bell トレントフライヤー ジャケット

Men's 1128541 GRPH グラファイト S

チェックしたりしているけど多分今年は買わない。

ストームクルーザージャケットがあるからね。

ガス器具とかテントとかいろいろチェックしている。

これは売れるチャンスが多いってことで

使ってないアウトドア用品の処分にはもってこい。

 

ってことでヤフオクに出品している。

ヤフオクではやはりこの時期だとアウトドア用品の

アクセス数やウォッチリスト登録数が多い傾向がある。

それで売った代金で新たに購入していくわけだ。

主に2000年から2005年頃に購入してものを今売ってるが

年数は経ってるが利用機会がほとんどないものばかりなので

状態はとても良くていい感じ。

ただ未使用品を除いては動作チェックなどは必須で

それで写真を撮影したりしている。

 

出品をして厄介なものはガス缶。

ガスは消耗品なので安定的に売れる商品ではあるが

危険物でもあり送ることが出来る手段が限られている。

イーピーアイガス(EPIgas) 230パワープラスカートリッジ G-7009 PRIMUS(プリムス) GAS CARTRIDGE ハイパワーガス(小) IP-250T [HTRC 2.1]

昔安かった頃に大量に買い込んだガス缶は

一時期100以上になっていたけど

昨年の今頃にも売却をして多少減り

今年も売却を続けている。

ただクロネコヤマトやゆうパックでは送ることが出来ない。

こうしたガス缶は危険物となってしまうためだ。

特に航空便としては絶対に送ることが出来ない。

ネット通販では送られてくるけど当然危険物指定がしてある。

現状送るのは佐川急便の飛脚便で沖縄など離島以外ということに。

北海道は多分大丈夫だと思うけど確認する必要があるだろう。

 

あと売りたいけど売れないものがガスランタン。

ソト(SOTO) フォールディングランタン ST-213

ソト(SOTO) フォールディングランタン ST-213

ガスランタンは処分を進めてきたけどまだ少し残ってる。

全て売り切ってしまいたいけどなかなか売れない。

それは買う人があまりいないから。

ランタンはガスやガソリンが昔は主流だったけど

この15年でLED化が進んでいつしかガスランタンは

市場から消えてしまいつつある。

あえてガスを選ぶ必要がない。

ガスランタンだとテント内などで使えないし

熱や炎に気をつける必要がある。

また音もうるさい。その音が良いって人もいるけどね。

それ故にLEDのほうがずっと良い。明るさも今やLEDのほうが上。

ガスバーナーは今も主力で利用されてるけど

ランタンはすっかりLEDへと変わってしまった。

 

去年はプレミアついてた商品が

いろいろあったけどそれらは今年は

去年ほどのプレミアがついていなんだな。

とあるガスバーナーだけど

僕が出品したものは16000円以上で売ることが出来た。

買った金額は4000円くらいだったと思うが。

それはプレミアがついていた。

ところが今年はその価格も落ち着いて9000円ほど。

去年売っておいて良かった。

あとスノーピークの赤缶もばかみたいに高値がついてるな。

 

そんな感じで不用品を売って

テントなどを買い揃えていきたい。

5月末までの予定だけど6月も継続するかも。

このエントリーをはてなブックマークに追加

テント泊したい

  • 2017.05.09 Tuesday
  • 22:33

この時期になるとテントが欲しくなる。

外に出たくなるんだなあ。

様々なテントがあり迷う。

安いテントもあれば高価なテントもある。

耐久性だったり雨や風への強さなどにより

コストも大きく異る。

 

山では利用しないのなら

やすい手軽に使えるテントがベストかと思う。

DOPPELGANGER OUTDOOR 2人用 ワンタッチテント T2-29 紐を引くだけの15秒設営!  重量2.4kg

DOPPELGANGER OUTDOOR 2人用

ワンタッチテント T2-29 紐を引くだけの15秒設営! 重量2.4kg

最近多いのはワンタッチテント。

テントで一番の難題は設営。

それが簡単に行えるワンタッチテントは人気がある。

もっとそれ故の問題もあったりする。

よく言われるのは結露が多いこと。

フライシートなどをあとから設置するタイプと比べると

手間がかかってない分欠点もある。

雨や風にも弱い。それでも晴れた日ならば

かなり快適に使えるのではなかろうか。

 

もう少しグレードを上げると

耐久性をあげたツーリングテントなどもいい感じ。

North Eagle(ノースイーグル) テント ツーリングドームライト [1人用] NE1213

North Eagle(ノースイーグル) テント

ツーリングドームライト [1人用] NE1213

昔憧れていたのはこのタイプのテントだ。

基本がしっかりしているため雨や風にも強い。

ただ山で使うにはいろいろ不足している。

平地でツーリングしながら旅するには最適だろう。

上高地くらいだったらこれでもなんとかなるかな。

 

山で使う場合は

風や雨への強さと軽量化など課題は多い。

それ故に格段にコストがアップする。

強くて軽いということでジュラルミン製ポールを使ったり

生地もゴアテックスを使ったりとコストが一気に上る。

モンベル(mont-bell) X-TREK マイティドーム 2型 1122471 サンライトイエロー(SUYL)

モンベル(mont-bell) X-TREK マイティドーム 2型

1122471 サンライトイエロー(SUYL)

山ではテントがあるからこそ泊まれるけどなければ

それこそその先にあるのは死なので

安物を買ったりするとほんと死にかねない。

ただ5万円から6万円の高性能テントはやはり高い。

上高地くらいではオーバースペックだし

涸沢カールとかだと必要かもしれないがもう少し抑えたい。

 

どのクラスを買うのがいいのかと迷うところだが

3万円台かなと最近は考えている。3万円だとなかなかなくてほぼ4万円だけど。

山でもある程度使えて平地でも使えるというもの。

DUNLOP ≪ダンロップ≫ VS20テントセット 専用グランドシート付

DUNLOP ≪ダンロップ≫ VS20テントセット 専用グランドシート付

ダンロップのテントは比較的評価が高くて安めかな。

オクトス登山アウトドア用アルパインテント2人用

オクトス登山アウトドア用アルパインテント2人用

以前に比べると高くなったけど

オクトスのテントもなかなかよく出来ている。

多少重いけど許容範囲かな。

稜線歩きには厳しいけどそうでなければOKかと。

 

ということで毎年この時期検討してるけど

結局買わないわけだが今年はどうだろうな。

秋に涸沢カールへ紅葉見にいくなら

大混雑の山小屋泊まりたくないからほしいけど・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加

炭の火おこし

  • 2017.05.02 Tuesday
  • 21:36

バーベキューの季節が到来中。

花見バーベキューなどをしたけど

5月ころにかけては気候が安定しているので

バーベキュー日和が続く。

バーベキューと言えば炭火焼き。

炭魂 大黒オガ備長炭 一級品 長時間燃焼  10kg

炭魂 大黒オガ備長炭 一級品 長時間燃焼 10kg

木炭を買ってきて火をつけるんだけど

これが時間がかかってなかなかつかない。

着火剤などを使ってもそれが燃えるだけ。

ただ最近はそんな状況も改善されつつある。

 

炭火おこしはその名も火おこし器を利用する。

キャプテンスタッグ バーベキュー用 火起こし器大 炭焼き名人 M-6639

キャプテンスタッグ バーベキュー用

火起こし器大 炭焼き名人 M-6639

下から空気が入る仕組みで上昇気流がさらなる空気を呼び込み

一気に加熱して火おこしができる。

加熱状態になれば炭も安定する。

新富士バーナー パワートーチ RZ-730S(バーナー本体のみ)

新富士バーナー パワートーチ RZ-730S(バーナー本体のみ)

焼きが足りない場合はガストーチで加熱してやればOK。

あと火力を調整するのは

ロゴス 送風機 BBQガンブロー

ロゴス 送風機 BBQガンブロー

この送風機で電池式なので片手で操作出来て便利だ。

そんな感じでやってれば火は十分という状況になる。

 

以前は火おこしに時間がかかってしまってたけど

今はすぐ出来るようになったが

逆に早く燃えすぎてしまうので

最初の木炭の量を少なめにして追加してという感じが理想かなと。

あと時々生木とかその辺の草とか持ってくる人いるけど

煙が激しく発生するのでそれは絶対にやめたほうがいい。

肉とかにも青臭いニオイがついてしまうことがあるから。

枯れ木くらいなら問題無いと思うけど。

 

網は毎回交換すると高コストだけど

2回か3回くらいが限度じゃなかろうかと思う。

理想は毎回変えることなんだろうけどね。

キャプテンスタッグ バーベキュー BBQ用 網 グレービーバーベキューアミ 6号 450×300mmM-6596

キャプテンスタッグ バーベキュー BBQ用 網

グレービーバーベキューアミ 6号 450×300mmM-6596

網はうまく洗えば長持ちする。

ただとれない汚れとかあるから仕方ないか。

 

ということで今週末はしなかったけど

そのうちまたバーベキューだな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

デジタル簡易無線機

  • 2017.05.01 Monday
  • 21:36

最近デジタル簡易無線機ほしい病。

欲しい=使うではないので今の状態で買っても

買ったことに満足してしまって使わないから危険。

具体的に使うアテを見つけておかないといけない。

特定小電力無線機などは2台で6000円台から売られてる。

F.R.C EXPLORER エクスプローラ 特定小電力トランシーバー2台セット ET-20X

F.R.C EXPLORER エクスプローラ

特定小電力トランシーバー2台セット ET-20X

2台あれば連絡用途で利用できる。

たとえば車2台で出かける時に

それぞれの車に1台あれば次のコンビニで止まってとか

お互いに連絡を手軽にとりあえず。

まあ今ならスマホやLINEでも利用できるけど

無線機なら運転手自身でも利用できる

ただ特小では距離が飛ばない。

飛ばないことは混信が減らせるメリットもあるが

もう少しアマチュア無線くらいには飛んで欲しい。

ただアマチュア無線は免許が必要。

免許がいらない登録局がデジタル簡易無線というわけだ。

 

デジタル簡易無線だが買うならハンディ機。

ハンディ機の場合は今は5Wと1Wの2モデルが売られてる。

アイコム デジタル簡易無線(登録局)5Wタイプ IC-DPR6

アイコム デジタル簡易無線(登録局)5Wタイプ IC-DPR6

5Wは高出力だけど大きく重くそして価格が高い。

ただ出力が大きいってことは遠くへ飛ぶということ。

大は小を兼ねるということで5W機のほうがいいけど

1W機でも悪くはない。

アイコム デジタル簡易無線(登録局)1Wタイプ IC-DPR3

アイコム デジタル簡易無線(登録局)1Wタイプ IC-DPR3

価格も2万円そこそこと安くなっているし

1Wでも特小の100倍なので十分に飛ぶ。

アンテナ交換すればさらに飛ぶ。

アイコムの製品の場合は5Wでも27000円台とかなり下がってて

1Wとの差が少ない。

 

そもそも遠距離飛ばすことは出来ないし

それ故に1Wでも5Wでもそれほど大きな差があるわけじゃない。

それより使い勝手を考えると1Wのほうがいい気がする。

僕は2台のアマチュア無線機を持っているけど

どっちもYAESUだ。今の名前だとスタンダードか。

同じスタンダードにするならVXD1になるかな。

スタンダード  デジタル簡易無線(登録局)1Wタイプ携帯型デジタルトランシーバー VXD1

スタンダード デジタル簡易無線(登録局)

1Wタイプ携帯型デジタルトランシーバー VXD1

これを買おうかなと最近思っていたりする。

使うならスピーカーマイクもほしい。

スタンダード スピーカーマイク MH-57A4B

スタンダード スピーカーマイク MH-57A4B

ハンディ機の場合そのまま使ってもいいけど

カバンなどに取り付けるならスピーカーマイクがあったほうが

スムーズに利用できるかなと。

特にアンテナを長いのに変えている場合とか車載で使う場合はね。

 

問題は使い道。

これが明確にならないと買う必要性がない。

デジタル簡易無線にもCQなどはあり

不特定多数の人とのコミュニケーション手段はあるようだ。

ただ基本的には交信相手が存在しててその人と利用する形になる。

スマホ時代の今使ってる人いるんだろうか。

このあたりはアマチュア無線機も持ってるけど

全く使ってない状況があるから僕自身使う保証がない。

もう少し使い道を探ってから具体的な購入に入りたい。

登山で使うにしてもソロ登山では無意味だし

もう1台あれば連絡用としてはありだと思うんだけどなあ。

2台買うのはきついなあ。ということで検討中。

このエントリーをはてなブックマークに追加

エバニューチタンティーポット

  • 2017.04.29 Saturday
  • 21:20

前から欲しかったコッヘルをいよいよ買おうかと思う。

それはエバニューのチタンティーポット800。

エバニュー(EVERNEW) チタンティーポット800

エバニュー(EVERNEW) チタンティーポット800

いつだったかスポーツオーソリティで見かけて一目惚れ。

ただ欲しいけどアウトドア道具って買ってもそんなに使うものでもない。

今使ってるコッヘルから買い換えるほどでもないなと我慢した。

ただその後も欲しいなあという状況は続く。

実際使ってる人を見かけてその欲しい度がマックスになり

やはり買うことにした。

 

そうそうちょっと前だけど

嵐にしやがれという番組でイモトが

嵐の櫻井くんと登山した時に蟹食べるのに使ってたのが

このコッヘルと思われる。

これね。バーナーは詳細は不明だけどガスはプリムスだな。

バーナーはP-153ではないかと思うけどな。

 

これを持って山へお出かけしたい。

ガスバーナーもガスも持っている。

僕が持っているバーナーはP-115。

PRIMUS(プリムス) 115フェムストーブ【ガス機器適合性検査済日本正規品】 P115

PRIMUS(プリムス) 115フェムストーブ

【ガス機器適合性検査済日本正規品】 P115

あまりごとくが大きくないけど

このチタンティーポットなら問題ない。

ガスは110gのガスが10個以上あるから

早く消費してやらないとな。

PRIMUS(プリムス) GAS CARTRIDGE 小型ガス IP-110【ガス機器適合性検査済日本正規品】

PRIMUS(プリムス) GAS CARTRIDGE 小型ガス

IP-110【ガス機器適合性検査済日本正規品】

250のガスもあるけど110のガスは寒冷地仕様だし

携帯性が良くて軽登山などに最適だ。

5年くらい前から使い始めた110のガスだけど

まだ半分も減ってない気がするなあ。

お湯沸かすだけならたいして減らない。

 

山で食べるのはカップラーメンやチキンラーメンだな。

日清 チキンラーメン 5食P

日清 チキンラーメン 5食P

インスタントラーメンもOK。

ただ水をどれくらい入れるかの目安は

あらかじめ自宅で作って把握しておくべきかと。

あと意外と忘れやすいのは武器。

キャプテンスタッグ アウトドア用 カトラリー セット【ナイフ/スプーン/フォーク/箸/ケース付】 M-7715

キャプテンスタッグ アウトドア用 カトラリー セット

【ナイフ/スプーン/フォーク/箸/ケース付】 M-7715

そういえばなんでこうしたフォークやスプーンセットとかを

武器っていうんだろうなあ。

 

ということで近々購入して自宅庭でラーメン食べよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>


recommend

recommend

Fire TV Stick (New モデル)
Fire TV Stick (New モデル) (JUGEMレビュー »)

Fire TV Stickの最新モデル。クワッドコアとなりスペックアップ。付属リモコンも音声認識対応で1500円安くなった。

recommend

【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル)
【国内正規品】 DJI OSMO Mobile シルバー (3軸手持ちジンバル) (JUGEMレビュー »)

スマートフォン用スタビライザー。驚くほど安定した動画撮影が可能。アプリの完成度も高くてスタビライザーでは一押し。

recommend

限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD]
限界に挑め! 天空の超人たち ~激走! 日本アルプス・2016~ トランスジャパンアルプスレース [DVD] (JUGEMレビュー »)

2016年8月に開催され9月下旬にNHKで放送された番組がDVD化。富山から静岡まで415キロ、日本アルプスを縦走する過酷レースだ。

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM